2017年8月17日 (木)

【真夏の怪談】✍「イスラム国」とか「中国」とか・・・・の話。

ネット上の怪奇映像に慣れてしまって叫び ichigen-sanはもう驚かない(笑)。実体験するしかないか。

相田みつを

ゴースト」「ドイツの椅子」「空飛ぶ絨毯」…ISISが好んだ7種の拷問

Newsweek日本版 8月16日19時24分配信

残酷な人質殺害法で世界を恐怖に陥れたISISは、「自国」の刑務所ではさらに残虐の限りを尽くしていた

アゲ3 ISIS(自称イスラム国)が支配する刑務所で使われていた拷問手法をまとめた報告書が発表された。一時はイラクとシリアの大きな部分を支配していたISISの悪行と、残酷極まりない尋問・監禁方法が明らかになった。

トルコ警察の対テロ作戦部局の元局長であるアフメト・ヤイラなどの専門家が作成し、アメリカの暴力的過激主義国際研究センター(ICSVE)が発表した報告書は、ISISが人質や収容者をいかにして肉体的・心理的に追い詰めたかを詳述している。

ISISの刑務所は、宗教警察、ヒスバ(道徳警察)、エムニ(治安部隊)、軍事警察など様々な部署が合同で管理している。報告書によれば、人質が受ける肉体的な拷問は7種類ある──鞭打ち、火炙り、「空飛ぶ絨毯」、「ゴースト(幽霊)」、「ドイツの椅子」、「バイター」、タイヤだ。

「ゴースト」 人質を後ろ手にして手錠をかけ、その手錠を天井やドアに掛けてぶら下がった身体を鞭で打つ。ホースの水や電気棒を使うこともある。人質はそのまま何日も放置され、肩関節が外れたり一生腕が動かなくなることもある。

「ドイツの椅子」とは、背もたれを後ろに引くことのできる金属製の特製の椅子のこと。収容者の手足をこの椅子に縛り付け、背もたれを勢いよく後ろに引くと、手足と首に激痛が走る。ほとんどの場合に障害が残るほどの衝撃だ。その上で、鞭打ちを施したり、ゴーストの応用で逆さまに吊るし、放置した。

タイヤ その名の通り大きなタイヤを使う拷問だ。収容者をタイヤのなかに押し込み、不自然な格好のまま動けなくしてから、鞭打つ。

Photo

火炙り ISISと戦う自由シリア軍(FSA)の戦闘員と疑われた33歳のシリア人男性は、ISISのチュニジア人取調官に、火をつけられた時の状況を詳しく語った。「取調官は燃料タンクを持ってきて、私の体の胸から下に油をかけた。白状しなければお前を燃やすと言われた」「私はそれを単なる脅しだと思った。本当にやるとは分からなかった。次に覚えているのは、病院で目を覚ましたことだ」。男性は生殖器に重度の火傷を負った。

「空飛ぶ絨毯」とは、蝶番でつないだ2枚の板の上に人質の体を縛りつけた上で板を開閉する拷問だ。「無理やり身体を2つに折り曲げられると、背骨に一生治らない重症を負う」と報告書は指摘する。板に張り付けた人質を鞭打ち、感電死させることもあった。

バイター(噛むもの) 女性にしばしば使われた拷問法。大きなハサミか顎の形をした金属製の道具がよく使われた。ISISはそれで女性の胸を噛むようにして激痛を与えた。この拷問を実施したのは、ヒスバに所属する女たちだ。63歳のある女性は、シリア北部ラッカでヒスバの捕虜になった時の拷問と苦痛について詳細を語った。

「私は泣き叫び、許してくれと懇願したが、ISISの女は黙れと言った。その女は私の胸を見て、片方の胸はどうしたのかと尋ねた。私は癌で切除したと言った。すると女はもう片方も同じようにしてやると言った」と女性は語った。「女にバイターを知っているかと尋ねられ、私は泣くしかなかった」

心理的拷問 ISISは肉体の拷問だけでなく、心理的拷問も使った。最も残虐なものの1つは、斬首された近しい人の頭部を見せるやり方だ。1人の証言者は、ある女性の小さな独房に男性の頭部が置かれていたのを見た。女性が勇気を振り絞ってその顔を見ると、彼女の兄弟だった。

「その顔を見た途端、彼女はわめき出した。とてつもなく大きな声で長い間泣きわめいた。泣き叫びながら自分の顔を平手で打ち続けた」と、証言者は言う。拷問を生き残った人質には釈放という選択肢が与えられたが、引き換えにISISに金を払うかISISのために働いて払うという条件付きだった。

どちらも不可能な場合は「自爆テロをさせようとした」という。報告書は、72人の元収容者や逃亡兵らとの面談、過去18カ月間で収集した現地情報をもとに作成された。

相田みつを

荷物にafd371da切断された腕2男性を一時拘束も釈放中国

時事通信 8月10日17時22分配信

アゲ3 中国南部・貴州(Guizhou)省都イン(Duyun)で先週、バス停留所でのスキャナーを使った保安検査で、荷物の中に切断された2本の腕が入っていることが明らかになり、男性(50)が一時、身柄を拘束された。国営の重慶早報(Chongqing Morning Post)が報じた。だが、警察によると、男性は刑事責任を問われることはないという。

当局は当初、殺人の容疑で男性の身柄を拘束した。だが男性は、2本の腕は感電事故で重傷を負い、両腕を切断することを余儀なくされた兄弟のものだと説明した。

中国では古来から、死後の世界でもその人物が「完全」であるようにと、死亡して埋葬される際にはすべての身体部位は一緒に埋葬されなければならないと信じられている。そのため男性は兄弟が死ぬ時まで保管するために、両腕を故郷の村に持ち帰ろうとしていたのだという。

警察は、男性の兄弟が治療を受けている病院に確認を取った後、男性を釈放した。人間の身体部位の輸送には通常、許可が必要とされるが、大抵は衛生上の理由からバスの利用が禁止されるという。

2017年8月16日 (水)

【V13ならず】山中慎介TKO負け✍具志堅用高に届かず・・・・

 ichigen-san的には納得できる“セコンドのタオル投入”だった、。。。。応援してたけどね。12歳も若い挑戦者の勢いに圧倒された“最強王者”。本当に「ご苦労さん」と言いたい。2~3年前から不用意にパンチを貰うことが増えた山中慎介選手(34)。あんだけガード低いと撃たれるよね。一方叫び終始ガードを高く掲げて戦う挑戦者(22)には付け入る隙が無かった。良いパンチ当ててたけど成功これまでの挑戦者とは明らかに違う輝きがあったよ。彼(22)も王冠1今後未来タイトルを保持し続ける気がした。

相田みつを

具志堅用高:onionhead067:山中まだやれる…まさかの完敗も左ストレートはNo.1

スポーツ報知 8月16日5時02分配信

WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○ルイス・ネリ(4回2分29秒、TKO)山中慎介●(15日・島津アリーナ京都)(15日・島津アリーナ京都)

アゲ3 元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高氏(62)が、山中の13度目の防衛戦をリングサイドで見届けた。37年前に自身が達成したV13の日本記録を4回TKO負けで逃し、「あと1つ、ぜひ勝ってほしかった」と悔しがった。7月に引退した元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志が11度防衛に終わり、山中ですら到達できなかったV13の厚い壁。今後の山中の去就について具志堅氏は「左ストレートはまだNO1。彼は強い人間だからできる」と現役続行を強く望んだ。

僕もみんなも大きな期待をしていたから、あと1つ、ぜひ勝ってほしかった。最後はセコンド陣の判断。山中君もコンディションが良かったし、試合前に「しっかり見てください」と僕に言ってくれたから気持ちも十分あったけど、それ以上に挑戦者がタフで勢いがあった。

よく研究されていて、山中君の左ストレートが合わせづらい距離を取っていた。4回に打ち込まれた時にクリンチすべきという意見もあるだろうけど、攻撃されて相手に勢いがある時は余裕がなくてクリンチはできなくなるものだ。

ボクシングを始めた京都で散って、ああ、36年前に沖縄(のV14戦)で負けた僕と同じだなと思った。僕は網膜裂孔で距離感が全くつかめなくなって引退して、今度は山中君が僕に代わってV14を達成してくれると思っていただけにね…。(横綱白鵬の最多勝利など)今、いろいろな競技で記録が塗り替えられている。そういう時代なのかなと思っていた。昭和に残した記録を今の子たちが塗り替える。だから山中君には頑張ってほしかったな。

今は当時の僕と同じ心境になってると思う。ベルトを失った喪失感というか、ド~ンとどん底にオトされた気持ちかな。今後をどうするかは本人次第。ただ、彼の左ストレートはまだNO1だし、衰えていない。下からはい上がってくる精神力、エネルギーは相当だろう。けど彼は強い人間だからできないことはない。(他団体挑戦など)いろんな選択肢があると思うけど、彼はWBCへの意識を強く持ってる。ただ、今はゆっくり休んでほしい。(談)

防衛記録 世界ヘビー級王者のジョー・ルイス(米国)の25度(1937~49)が最多。バンタム級ではIBF王者のオーランド・カニザレス(米国)の16度(1988~94)。

具志堅 用高(ぐしけん・ようこう)1955年6月26日、沖縄県生まれ。62歳。74年に協栄ジムからプロデビュー。76年に9戦目でWBA世界ライトフライ級王者グスマン(ドミニカ共和国)に7回KO勝ち、当時の国内の世界王座奪取最短記録を達成。V3~8戦まで世界戦6連続KOの日本記録も樹立。81年、V14戦でフローレス(メキシコ)にKO負けで王座陥落。引退を表明した。13度防衛は国内歴代最多。戦績は23勝(15KO)1敗。身長162センチの左ファイター。

相田みつを

Photo Photo_2

一問一答まだまだやれるというのはあった:imdead:セコンドを心配させた。

スポニチアネックス 8月15日22時09分配信

WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○ルイス・ネリ(4回2分29秒、TKO)山中慎介●(15日・島津アリーナ京都)(15日・島津アリーナ京都)

アゲ3 ボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦は15日、京都市の島津アリーナ京都で行われ、王者・山中慎介(34=帝拳)が挑戦者の同級1位ルイス・ネリ(22=メキシコ)に4R途中TKOで敗れ、具志堅用高(元WBA世界ライトフライ級王者)の日本記録に並ぶ13連続防衛を果たすことができなかった。

 ――結果を受けて。

 「負けておいてこんなことを言うのもなんですけど、向かい合って、大したことないと思って戦ったんですけど。ビデオを見てみないと分からないですけど、4回の場面は自分的にはもちろん大丈夫ではあったんですけど、セコンドをちょっと心配させたというか、止まってしまって。効いているということはなかったんですよ。相手が来て詰まる場面は想定はしていたんで、まだまだやれるというのはありましたけど。向かい合って、いけるという感覚はありましたし、左も思ったより当たっていたので。悔しいですし、メディアの皆さん、お客さんの期待に応えることができなくて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」

 ――ジャブ中心に組み立てていい立ち上がりだった。

 「ジャブも思ったより遠くなくて、自分の距離でしっかりと当てて、いいリズムでできたと思うんですけど、4回というのは、自分ではそんなにもらっているつもりはなかったんですけど、周りから見たらどうなのか分からないですけどね。セコンドを心配させたのが一つの原因ですけど」

 ――2ラウンドからネリが主導権を握り始めた。

 「2ラウンドに来た場面はあったけど、パンチもそんなに感じなかった。見た目はどうだか分からないですけど。距離としても戦いやすかったですけど」

 ――3ラウンド中盤から中間距離で相手が戦いやすくなった。

 「1ラウンドから向こうのペースかと思ったんでしょうけど、それでも入ってくるところに狙いやすかったし、あの距離でも自分の感覚としては左のタイミング自体は合っていたので。当てるチャンスでもあった。1発のパンチが強いというわけでもないので。(自分が)止まりすぎたかなと」

 ――足の感覚は。

 「もっともっと足を使おうかと思ったんですけど、基本的にジャブも当たったし、そんな恒胃ガンガン来るわけではなかったので、自分の距離でやっていたつもり」

 ――コンディションは。

 「もちろん悪くなかった」

 ――戦いやすかったというのにどこが反省点か。

 「止まりすぎてまとめられたから陣営が止めたわけですし、もう少し足を使ってれば、心配させなくて、もうちょっと続いたのかと思うんですけど。これだけ多くの方が応援してくれたのに期待に応えられないのが…(涙)」

 ――今後は

 「とりあえずは考えられない。今は試合のことでいっぱい」

新王者王冠1ネリ「左フックで右わき腹が痛い:onionhead071:無敗で引退を

スポーツ報知 8月15日22時39分配信

WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○ルイス・ネリ(4回2分29秒、TKO)山中慎介●(15日・島津アリーナ京都)(15日・島津アリーナ京都)

アゲ3 WBCバンタム級1位ルイス・ネリ(22=メキシコ)が同級王者山中慎介(34=帝拳)を4回TKOで下し、王座を奪取した。

序盤から左フックなどで確実に相手の顔面を捉え「山中の左を交わすことに成功した」と3回終わりに勝利への手応えをつかんだ。4回の連打で王者を沈め「大変幸せ。世界チャンピオンになる夢がかなった。必ずKOしないといけないと思っていた」と振り返った。

山中による“神の左”のダメージは確かにあったという。「何発かの本当にいいパンチが私の調子を崩した。4、5回、強いパンチが入った。左フックで(右脇腹が)痛い」。それでも常にプレッシャーをかけ続け、無傷の24連勝(18KO)を飾った。

今後については「絶対的な強さを持ったチャンピオンになりたい。無敗のまま引退したい」とニッコリ。最後には「また日本で(試合を)したい。日本は衛生的で、食事もおいしかった。日本のメディアのみなさんにも感謝しています」と右手を差し出し、報道陣1人1人と握手をするナイスガイぶりを発揮していた。

2017年8月15日 (火)

【半島危機】✍グアム近海に向け<中距離弾道弾>準備中!?

漸く時計日本の主要メディアもサーチ“その危機”について心配に為ってきた様子。それでもear寡聞にしてメディア各社から北朝鮮を非難する声はない。これは絶対pout可笑しいでしょ。米国本土が核の脅威に晒されている状況下で日本が米国に自制を求める謂れ何なんだろう北朝鮮が弾道ミサイル発射を思い止まれば良いだけの話なのに、。。。。北朝鮮の暴挙を既にロケット当然の帰着として受け入れる準備をしつつ米国の軍事行動を非難することは米国嫌いの ichigen-sanでも理解しかねるのだが。

相田みつを

移動発射台にロケット準備の動き砂時計中距離ミサイル発射北朝鮮

CNN.co.jp 8月15日12時46分配信

アゲ3 北朝鮮の動向を監視している米軍の偵察衛星が、中距離弾道ミサイルの発射に向けた移動発射台の準備とみられる動きを観測したことが15日までに分かった。

米国防当局高官がCNNに明らかにした。この動きがグアム攻撃計画と直接関係しているかどうかは今のところ不明だが、同高官によれば、北朝鮮は攻撃を実行すると決まってから24~48時間でミサイルを発射できるよう準備を進めている可能性があるという。ただ複数の米当局者がCNNに語ったところによれば、北朝鮮がこれまでも頻繁にミサイルや発射台を移動させてきたものの、過去の例からみて必ずしも発射の決定が下ったことを示すわけではないという。

北朝鮮は米領グアム周辺へミサイルを撃ち込む計画を発表しているが、14日、マティス米国防長官は米国へ向けた攻撃があれば「戦いが始まる」との警告を発した。

マティス長官は国防総省での記者会見で北朝鮮に対し「結果を引き受ける覚悟がなければ相手を攻撃するものではない」と述べた。ミサイルが発射された場合、グアムなどの領内へ向かっているかどうかは米軍が「瞬時に」判断できると強調。米国の領土が標的だと判明した場合はミサイルを「撃ち落とす」と明言した。

<日米首脳>ロケット北朝鮮ミサイル発射阻止が重要」…電話電話協議

毎日新聞 8月15日12時59分配信

アゲ3 安倍晋三首相は15日午前、トランプ米大統領と電話で約30分間協議し、北朝鮮の米領グアム周辺への弾道ミサイル発射計画について、発射阻止を図る方針で一致した。

首相は協議終了後「グアムへのミサイル発射予告は地域の緊張状態をかつてなく高めている」と批判。そのうえで「日米、日米韓で緊密に連携を取りながら、中国、ロシアをはじめ、国際社会と協力してミサイル発射を強行させないことが最も重要との認識で一致した」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

北朝鮮はグアム周辺へのミサイル発射の際には島根、広島、高知3県の上空を通過すると予告している。首相は協議で、トランプ氏が同盟国を防衛する意向を強調していることについて「高く評価している」と伝えた。トランプ氏は発射予告に懸念を示した。

また、トランプ氏は日本時間12日の米中首脳の電話協議で中国の習近平国家主席に北朝鮮への働きかけを強めるよう求めたと説明した。日米両首脳は「対話のための対話は意味がなく、今は国際社会で一致して圧力を強める時だ」との認識で一致。国連安全保障理事会で採択された北朝鮮に対する制裁決議の厳格な履行を各国に働きかける方針を確認した。

17日に米ワシントンで予定されている外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)などを念頭に、日米同盟強化に向けた「具体的な行動」を進めることでも一致した。両首脳の電話協議は、北朝鮮の2回目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けて行われた7月31日以来。

エスカレートする米朝の応酬ロケット北朝鮮を:onionhead071:

核保有国として認めるという選択肢も?

AbemaTIMES 8月12日19時29分配信

アゲ3 北朝鮮によるグアム周辺へのミサイル発射計画発表に端を発する米朝の応酬がエスカレートしている。トランプ大統領は11日、「彼(金正恩)がグアムに何かすれば北朝鮮で見たこともないことが起きる。その時になればわかる。彼は目にする。これは挑戦でなく私の宣言だ」など、実力行使を匂わせる、厳しい口調で北朝鮮を牽制した。

トランプ大統領の一連の発言について、AbemaTV『AbemaPrime』に出演した軍事アナリストの小川和久・静岡県立大特任教授は「トランプは自分が知らない分野、とくに安全保障や外交分野については軍人出身のマティス国防長官、マクマスター安全保障補佐官、新しく就任したケリー首席補佐官などのに丸投げしている。思い付きで発言しているようにも見えるが、Tweetはケリー首席補佐官が添削している。トランプ流のビジネスマン的な物の言い方だ」と話す。

一方、北朝鮮の威嚇もレベルが上がっているように見える。小川氏は「金正恩体制も色々な発言や行動をしているが、それらは極めて緻密に計算され、練り上げられたもの。米国が怒らない範囲で強硬姿勢を示している」と指摘、「ICBMの発射と核実験は、アメリカが本気で軍事行動をしてくるレッドラインではないと思っている。

ICBMを打たないと、米国の圧力に屈して話し合いに追い込まれたのではないかという印象になってしまうので、米国が話し合いを望んできたという形にしたいのだろう」と解説した。今回の北朝鮮のミサイル発射計画は、中距離弾道ミサイル「火星12」を4発同時に発射し、島根・広島・愛媛・高知の上空を通過後に、グアム島周辺の30~40キロメートル海上水域に着弾させるというものだ。
相田みつを
北朝鮮専門情報サイト「デイリーNKジャパン」編集長の高英起氏は「あくまで『作戦を慎重に検討している』と言い方をしている。本気なら黙って実行するはずだ。そもそも北朝鮮のミサイルは衛星などである程度捕捉されている。4発同時に発射しようとしたら当然捕捉されて先に攻撃されてしまう。北朝鮮が実際にグアムをミサイル攻撃する可能性はゼロに近いと思う」と話す。但し「毎年、北朝鮮は米韓合同軍事演習の時期になると威嚇の声明を出してきた。その意味では通例の威嚇とも言えるが、今回はその内容が具体的。徐々に威嚇のレベルを上げていることは確かだ」と指摘する。

小川氏は「実戦配備には程遠いが、計画を実現できるだけの能力はある。発射した結果、アメリカが撃墜したら“対等な立場を勝ち取ることができた“と言うだろうし、近くに落ちたとしても、“アメリカは手出しできなかった“と言える。どう転んでも北朝鮮は強硬な立場でいられる」と推測。
相田みつを
「THAAD(終末高高度防衛ミサイル)で迎撃する可能性は50%くらい。北朝鮮に対して、豊渓里の核実験場などにサージカル・ストライクをかける可能性はある」としながらも、「北朝鮮を核保有国として認めるという選択肢もあり得る。攻撃されないギリギリのところでやって、成功している。北朝鮮も、中国やインドが世界から非難されながらも核と弾道ミサイルを開発して成功して認めさせ、経済建設に向かったような事例を念頭に置いている」と述べた。

高氏によると、北朝鮮が世界に対して強い言葉で威嚇する背景には国内的も事情があるという。「北朝鮮経済は以前に比べてかなり良くなってきているが、依然として苦しいことには変わりない。国民はデモや政治的手段で不満を訴えることはないが、そういった空気は漂っている。そこで、外に敵を作って内部の統制を図っている軍事は非常な負担で、何も生み出さない巨大な公共事業なので、なんとかして強力な武器を手に入れ、通常戦力を縮小化したいと考えている」とし、ある種の“捨て身の戦略“であると説明した。

米朝情勢が緊迫する中、日本は中国・四国地方の4か所に迎撃ミサイルPAC3の部隊を配置した。また、小野寺防衛大臣は10日の国会で、野党から集団的自衛権の行使について質問を受け「我が国に対する存立危機事態になって(武力行使の)新三要件に合致すれば対応できる」と答弁している。これについて小川氏は「グアムが攻撃された場合、存立危機事態と認定して集団的自衛権の発動、安保法制の中で定められた後方支援などをする可能性はある」とコメントした。(『AbemaPrime』)

2017年8月14日 (月)

【日経平均】4営業日続落✍3箇月半ぶり一時「1万9千5百円割れ」

東京株(14日)は時計寄付きからdown全面安の展開。北朝鮮情勢の緊迫化に伴いロケットドル売り円買いが加速、投資家のリスク回避姿勢が強まった。只実際にannoy軍事衝突となれば:blabla:円も売られる公算が強い。

相田みつを

日経平均4日続落終値で時計約3箇月半ぶりdown安値圏

ロイター 8月14日17時43分配信

アゲ3 東京株式市場で日経平均は4日続落。終値では5月2日以来約3カ月半ぶりの安値水準となった。1ドル109円台前半まで進んだ円高を嫌気し、幅広い銘柄に売りが先行した。値がさ株や主力輸出株の下落が目立ち、指数は一時240円超安となった。

売り一巡後は為替の円高一服を背景に下げ渋る場面もあったが、お盆休みで市場参加者は少なく、積極的な買い手は不在だった。TOPIXも4日続落。セクター別では、鉄鋼の下落率がトップ。金属、精密機器がこれに続いた。半面、石油・石炭、倉庫・運輸、パルプ・紙がしっかり。

石川製作所<6208.T>、豊和工業<6203.T>、東京計器<7721.T>など防衛関連株が堅調だたった。北朝鮮情勢を巡る先行き不透明感を背景に短期筋の買いが入った。

三井住友アセットマネジメント・シニアストラテジストの市川雅浩氏は「4ー6月のGDPは市場予想を上回り、個別の決算も良く、本来であれば(株価は)もう少し高い水準にあるべき。北朝鮮に対する警戒感があるのだろう。21日には米韓合同軍事演習もある。落ち着きどころを探る展開が続く」と話している。

個別銘柄では、リクルートホールディングス<6098.T>が大幅続伸。10日に発表した2017年4─6月期の連結業績(国際会計基準)は、営業利益が前年比12.6%増の563億2600万円となり、増益となったことが好感されている。国内の人材派遣業の伸びなどが貢献した。通期予想は据え置いた。

半面、新日鉄住金<5401.T>が急反落。大分放送は13日、大分県大分市の新日鉄住金大分製鉄所で、高温の鉄がパイプからあふれ出し運搬車両の一部を溶かしたと報じた。大分製鉄所では火災で生産を中止していた厚板工場が今月7日に再開したばかりで、度重なる事故を嫌気する売りが出た。

相田みつを

韓国狂気判決」乱発、またも三菱重工に賠償命令

識者もܤäƤあきれ「日韓スワップ協定の再開など論外」

夕刊フジ 8月14日16時56分配信

アゲ3 韓国で「狂気の判決」が相次いでいる。日韓の戦後補償は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」が、韓国の裁判所が、元徴用工や元挺身隊員らの個人請求権を認めて、日本企業に多額の賠償命令を出すケースが連続しているのだ。河野太郎外相を先頭にして、隣国の「無法性」「異常性」を国際社会にアピールすべきではないか。

「韓国は、国家間の協定や合意を平気で反故(ほご)にする。裁判官までが間違った世論に迎合している。正常な国際感覚を完全に失った」

朝鮮問題研究家の松木國俊氏はこうあきれた。

太平洋戦争末期に、三菱重工業の名古屋市内の軍需工場などに動員されたという元朝鮮女子勤労挺身隊員の韓国人女性3人と遺族1人が同社に損害賠償を求めた訴訟で、韓国・光州(クァンジュ)地裁は11日、原告の請求を認め、計4億7000万ウォン(約4500万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。

韓国国内で、元挺身隊員や元徴用工が勝訴したのは今回で12件目。光州地裁では8日にも、元挺身隊員の女性と遺族の2人への計約1億2325万ウォン(約1170万円)の賠償を同社に命じる判決が出たばかりだ。

日韓請求権協定は、日本側が韓国政府に総額8億ドル(無償3億ドル、政府借款2億ドル、民間借款3億ドル)を供与することで、両国及びその国民の間の請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決された」と確認する内容。韓国は当時の国家予算の2・3倍という巨費を手にし、韓国は「漢江の奇跡」といわれる経済復興を果たした。

前出の松木氏は「韓国は『法治国家』ではなく『情治国家』。反日教育で、慰安婦問題を含めて、1000年先まで日本と日本人を貶めるつもりだ」といい、続けた。

「韓国が異常な状況になったのは、日本が韓国の無理難題を受け入れてきたことも一因。韓国は『日本はやはり悪だ』『自分たちが正しい』と勘違いした。これ以上、韓国に甘い顔をしてはダメだ。日韓スワップ協定の再開など論外。平昌(ピョンチャン)冬季五輪も協力する必要はない。河野外相が国際社会に対し、『韓国で異常な判決が出ている』『国家間の条約・協定も守らない』とアピールすべきだ。韓国の本当の立ち位置を理解させるべきだ」

2017年8月13日 (日)

【SKYACTIV-X】トヨタを魅了した✍マツダの次世代型エンジン!!

時計記事を読んでも ichigen-san にはよく解らんけど(苦笑)。外資と提携するより日本のメーカー同士でかに座手を携えて頑張ってもらうほうが日本人としては嬉しい。時計もクルマもマネー国産が一番。

相田みつを

マツダ:onionhead071:革命エンジン」に込めた強い意志

東洋経済ONLINE 8月11日6時00分配信

アゲ3 エンジンにこだわり続けてきたマツダが、逆風を受けながら、新たな一歩を踏み出そうとしている。

8月8日、同社は新ガソリンエンジン「SKYACTIV(スカイアクティブ)-X」を発表。2019年からこのエンジンを搭載したモデル群の投入を始めることを明らかにした。

ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」というマツダの看板技術の両方を”いいとこ取り”した新エンジンだ。「X」には、ガソリンとディーゼルの「クロスオーバー」という意味が込められている。研究開発を担当する藤原清志専務は「技術者にとっては夢のエンジンだ」と誇らしげに語った。

ガソリンエンジンの難点を克服

マツダは長年、ディーゼルエンジンの「自己着火技術」を磨いてきた。空気と燃料を混合した「混合気」を圧縮させて熱エネルギーを生み出し、自己着火させることによりエンジンを駆動させる技術だ。自己着火は旧来の火花着火に比べ燃焼が非常に速く、高いエネルギーを生むため、少ない燃料でも力強い走りにつながっている。

今回のスカイアクティブXの画期的な点は、ディーゼルの自己着火技術を、火のつきにくいガソリンエンジンに応用させたことにある。

エンジン開発に詳しい早稲田大学の大聖泰弘・特任研究教授によれば、ガソリンを自己着火させようとすると、温度や速度などの外部要因によっては爆発的な異常燃焼(ノッキング)が起こる可能性がある。このノッキングの制御が技術的にきわめて難しいと考えられてきたという。

スカイアクティブXは、ノッキングが起こりそうになると、スパークプラグが燃焼室内を温めて混合気を高圧縮し、自己着火を助ける。これは「SPCCI(火花点火制御圧縮着火)」とよばれる世界初の仕組みだ。ディーゼルは燃費と加速が良く、ガソリンは排ガス。こうした長所を両立できるという。エンジンの燃料消費率(1時間当たりのガソリン消費量)も、先代であるスカイアクティブGより30%改善した。

小飼雅道社長はスカイアクティブXについて「世界初の革命エンジン」と自賛。そのうえで「走る歓びと環境性能の両方を叶えることで、お客様との絆を深め、マツダのブランド価値を高めていく」と強い意気込みを語った。ただ、世界各国で内燃機関の車への風当たりは強まるばかりだ。

2017年7月、フランスと英国が相次いで、2040年までにガソリン車・ディーゼル車の販売を禁止する方針を発表。独フォルクスワーゲンによるディーゼルエンジンの排ガス不正発覚から2年が経ち、各地で汚染物質や二酸化炭素(CO2)の排出規制の強化が決まっている。

そんな中、なぜマツダは内燃機関にこだわり続けるのか。「ビジネスとは異なる、マツダの”大義”があるからだ」。藤原専務はそう語る。

マツダが考える独自の環境保護思想

8月8日に行われた技術に関する新長期ビジョン発表の場では「CO2削減のためにはEVが最善の解答なのか」という独自の問題意識を提示した。マツダは「油田から車輪へ(Well to Wheel)」という考え方を以前から強調している。エネルギー源が作られ、自動車の動力として使われるまでの、すべての過程におけるCO2排出量の削減方法を考えるべきという立場だ。

従来、自動車メーカーは、クルマそのものがCO2をどれだけ排出するか、という「燃料タンクから車輪(Tank to Wheel)」の議論に徹していた。この考え方では、排ガスのないEVに軍配が上がる。しかし、車のエネルギーを調達する際に発生するCO2がどれほどあるのか、という「油田からタンク(Well to Tank)」を含めた議論をするべきであるというのが、マツダの思想だ。

たとえば、再生可能エネルギーによる発電が今後進む先進国ではEVが理想的といえる。だが化石燃料による発電の多い新興国では、Well to Wheelの議論に沿えば、CO2排出量でEVとエンジン車に大差はなくなる。2010年にマツダが発表したスカイアクティブGは、それまでのガソリンエンジンより燃料消費率を15%改善させた。

業界では「ハイブリッドが席巻する中でなぜ今なのか」との声が相次いだものの、2012年に新エンジンを搭載したSUV「CX-5」が発売されるやいなや、燃費のよさと走りのよさが認められ、大きなヒットにつながった。しかし今回は、7年前と情勢が異なる。スカイアクティブXに勝算はあるのか。

藤原専務は「2040年の欧州での規制も、完全なEVだけを容認するわけではないと解釈している。2035年時点でもハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)など、内燃機関を搭載した車が世界販売の85%を占めるとの予測もあり、内燃機関を磨くことがCO2削減につながるという考えに変わりはない」と持論を展開した。

ただ規模の小さいマツダ1社で、この考え方をどこまで自動車業界で浸透させられるかは疑問が残る。自動車業界では「発電や製油については、エネルギー業界が考えるべき部分」と見るのが一般的だ。

一般消費者への理解もまだ広がっていない。藤原専務は「米国の一部の州では、Well to WheelでのCO2排出を個人が確認できるシステムが既にある。地球温暖化に感度の高い人は使っている」と、今後の理解に期待するのみだ。

規制対応にはEV開発も不可避だった

米カリフォルニア州などでは、2017年秋以降に発売されるモデルを対象として、走行中に排ガスを出さない車を一定以上の割合で販売することを義務化するZEV(ゼロ・エミッション・ビークル)規制が始まる。中国でも同様の規制がまもなく適用される。

直近の規制対応には、エンジン車だけでは限界があるのも事実だ。そのためマツダは、2019年に2種類のEVを投入する予定だ。マツダ独自の技術である「ロータリーエンジン」を発電機にして航続距離を伸ばす「レンジエクステンダーEV」と、ZEVなどの規制に対応するためのバッテリーのみのEVだ。

8月4日に発表されたトヨタ自動車との資本業務提携では、トヨタとEVの基幹技術を共同開発することも明らかになった。これは、さらに次の世代のEVに向けての取り組みとなる。「地域特性に合った商品投入ができるよう、準備を整えていく」と小飼社長が繰り返したとおり、規制が急激に厳格になった場合でもEVで対応できるようにする。

スカイアクティブXが実車に搭載されるまで、あと2年。しかし多くの自動車業界関係者が驚くように、世界のEV化のスピードは予想以上であり、商品投入までにも多くの変化が予想される。社運を懸けた”革命エンジン”は、マツダをさらなる高みへと導けるのだろうか。

トヨタ驚くBIgBbマツダの生き様SKYACTIV-X」が見せた技術の凄み

ダイヤモンドオンライン  8月10日6時00分配信

これが、トヨタの本当の狙い!? マツダの新エンジン「SKYACTIV-X」

2017年8月8日、マツダ技術開発長期ビジョン説明会で世界初公開された、マツダの次世代型エンジン「SKYACTIV-X」。

口の悪いメディアは、「これは結局、トヨタのEVとのバーター」と称した。

換言すれば、トヨタですら実現が難しい内燃機関技術の量産化を、マツダが成し遂げようとしているということだ――。

東京・丸の内で開催された同説明会は、午後2回開催され、初回がテレビ・新聞・アナリストなど向け、2回目が自動車関連メディアと官公庁関係者向けとなった。マツダ関係者は「先週の会見の後、この説明会への参加希望者が増えた」と漏らす。

先週の会見とは、トヨタとマツダの資本提携に基づく、北米新工場の設立の他、EVプラットフォーム、コネクテッド領域、そして自動運転につながる高度な運転支援システム開発に関する共同研究を行うという趣旨だった。

同会見後、各方面から筆者に対して問い合わせがあったが、「マツダにとってはEVや自動運転などトヨタから得るモノが大きいが、トヨタにとってマツダの何が魅力なのかよくわからない」という声が多かった。

トヨタの豊田章男社長は、一括企画など商品開発における手法をマツダの魅力として強調したが、“本当の魅力”が今回公表されたSKYACTIV-Xであることは明らかだ。

トヨタも驚くマツダの生き様 死に物狂いで未来を切り拓く姿勢

2019年に市場導入を予定しているSKYACTIV-Xは、現在発売しているガソリンエンジンのSKYACTIV-GとディーゼルエンジンのSKYACTIV-Dの、両方が得意とする技術を融合させたものだ。

一般的なディーゼルエンジンは、燃料を高圧まで圧縮することで自然着火させるが、これをガソリン燃料で行う。マツダの実験では、従来の約半分のガソリンの量で、ディーゼルエンジンのような低回転域での太いトルク感と、ガソリンエンジンが得意とする中高速回転域での爽快な伸び感を両立できるという。燃費が良くて走りが楽しい、理想的なエンジンという触れ込みだ。

今回の会見に参加した、ある省庁の技術畑の官僚は筆者に対して「発表の内容に、かなり驚いた」とマツダの発想力と量産化を可能とした実行力を称賛していた。

こうした声は、トヨタ側としても同じだろう。2年前にマツダとの技術領域での協業に向けた協議に入った後、SKYACTIV-Xの技術詳細を知ったトヨタのエンジニアたちも、マツダの実力を思い知ったに違いない。

エンジニアの数も、開発資金も、トヨタと比べて小規模なマツダが、エンジニアの夢ともいえるこうした内燃機関を号口化(ごうぐちか:トヨタ社内用語で量産化のこと)してしまうことに、トヨタのエンジニアたちは心の底から驚いたであろう。マツダが死に物狂いで自らの未来を切り拓こうとしている姿勢に、その迫力に、トヨタは圧倒されたのではないか。

電動車もSKYACTIV戦略に 入るのか、入らないのか?

会見の中で、筆者が疑問を持った点は、SKYACTIV戦略における電動車の扱いだ。

2020年のマツダ創立100周年に向けた商品戦略全体図の中で、EV、レンジエクステンダー、PHEV(プラグインハイブリッド車)といった電動車の名前が並ぶが、商品戦略の説明ではSKYACTIVシリーズのラインアップに電動車は登場しない。これについて、マツダ側は詳細な説明を避けた。

しかし現実的な視点で見れば、電動車商品群も今後、SKYACTIVというブランディングが施されるのは当然だと筆者は考える。その中でも、注目されるのがレンジエクステンダーだ。レンジエクステンダーとはEVの技術を基盤として、搭載する内燃機関を発電機として活用するもので、現在発売されているクルマではBMW i3レンジエクステンダーがある。マツダのレンジエクステンダーでは、発電機にロータリーエンジンを採用する可能性がある。筆者も以前、その基礎技術についてメディア向けの取材会で詳しい説明を受けている。

「クルマ」にこだわることは マツダにとってリスクにならないか

今回の、マツダ技術開発長期ビジョン説明会では、小飼雅道社長と研究開発を統括する藤原清志専務が登壇したが、プレゼン資料の中では一貫して「クルマ」という言葉を使った。

一方、8月4日のトヨタとの共同会見でトヨタの豊田章男社長は「クルマからモビリティへの転換」を前提に、クルマに対する愛が大事だと説明した。

トヨタとマツダ、それぞれで「クルマ」に対する企業としての方針が違うのは当然だ。その上で、マツダは独自のパワートレイン開発を中核に「クルマ」へのこだわりをさらに深めていく。

筆者が気になるのは、マツダが今後「モビリティ」に対する考え方をどのように具現化するかだ。今回の小飼社長のプレゼンの後半、「社会課題」、「社会の実現策」など、トヨタが言う「モビリティ社会」に近い考え方を提示しているが、こうしたMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)で、マツダは具体的にどのような戦略を描くのか?

「クルマ」にだわり過ぎることが、「モビリティ」との共栄共存化に対するリスクにはならないのか?SKYACTIV-Xをきっかけとして、マツダの挑戦はまだまだ続く。(ジャーナリスト/桃田健史)

相田みつを

関連エントリ 2017/08/08 【日経平均】3営業日ぶり✍<2万円割れ>円高を嫌気。

関連エントリ 2017/08/05 【電気自動車】<EV共同開発>✍トヨタとマツダが業務提携

2017年8月12日 (土)

【耳学】実は<不健康な>✍<健康習慣>の御紹介!!

 ichigen-san も“そうだろうと思ってた”(苦笑)。:blabla:って訳は無い(爆)。“ネット”は為になるね。

相田みつを

BIgBb本当不健康phoneto健康習慣メモ

lifehacker  8月12日9時10分配信

アゲ3 フィットネス業界や食品業界の影響で、世の中には健康に関する様々な情報が溢れています。バターは身体に悪いからマーガリンを使うべきだと言う説が流行ったかと思えば、次の年にはその逆の説が出回ります。ランニングは関節によくないという記事があったと思えば、ランニングは骨を強くするという記事を見つけるなど…。

そのため「健康な生活を送りたい」と思っている私たちは、何が正しい情報なのか分からず困っています。矛盾した情報が溢れているために、私たちの多くは、ひと昔前の情報を信じてしまったり、実は健康を害するような変な生活習慣を取り入れてしまったりしています。

体を動かすことが少なく誘惑が溢れている現代社会では、健康的な生活を送るのは大変です。そこで、これ以上健康に関するデマ情報に惑わされないように、ウェブサイトでよく見かける最も健康に影響がある、誤った健康情報をお伝えします。

1. 油分を避ける

長年にわたり、油分は健康の敵だと言われてきました。医者や栄養士は、ベーコンやチーズばかり食べていると心臓発作を起こしてしまう、と警告してきました。でも科学者たちの現在の意見は、それまでの考えを大きく覆すものでした。「高炭水化物、低脂肪、低カロリーのものを食べることを『健康的な食生活』として推奨する食べ方に関する政策には、致命的な欠陥があることが分かりました。私たちは40年近く、間違った健康情報を信じていたのです」とイアン・ブルーム教授はガーディアンにコメントを寄せています。

今は脂肪の量よりも、加工食品を避けることが大事だと考えられています。例えばアボカドや魚は脂肪が多いですが、食品添加物がたくさん入った低脂肪のスナックより、はるかに健康的な食べ物です。

2. プロテインバーを食べる(ほとんどの場合)

プロテインバーのパッケージには、素晴らしい食べ物だと書かれていますが、専門家は「それは違う」と指摘しています。MindBodyGreenの記事には、「便利な食べ物に見えますが、お店で売られているプロテインバーのほとんどが高カロリーで砂糖たっぷり、防腐剤と添加物もたくさん入っています。プロテインバーを食べたい時は、材料をチェックし、砂糖が5グラム未満で少ない材料で作られたものを選びましょう」と書かれています。また、Muscle and Fitness でも「多くのプロテインバーは偽装されたキャンディーバーです」と指摘されています。

3. 抗菌作用のある石鹸で洗う

定期的に手を洗うこと自体は、様々な菌からの感染を防ぐのに有効な良い行動です。でも、抗菌作用のある石鹸は使わないようにしてください。アメリカ食品医薬品局(FDA)は、最近、多くの抗菌作用をうたった石鹸の使用を禁止しましたが、まだ店頭に置かれているものもあります。これらの抗菌石鹸は副作用があるので使用しないでください。

抗菌石鹸は、昔ながらの石鹸と比べて病気を防ぐ効果が高いわけではなく、抗生物質耐性菌の生成、ホルモンを混乱させる、子どものアレルギー発症の可能性を高めるといったリスクもあります。とはいえ証拠は暫定的なので、「今まで使ってしまっていた!」とパニックにはなる必要はありません。でも抗菌石鹸には特にメリットがないので、リスクを負わないほうがよいですよね。また、手の消毒剤も使い過ぎないほうがよさそうです。FDAは現在、Purellなどの消毒剤が妊娠中の女性や子どもに有害かどうか調査中とのこと。

4. 直射日光を避ける

見た目や健康上の理由から「日焼けは良くない」と言われているので、真っ黒に日焼けするのは避けた方が賢明です。でも、熱帯以外の地域に住むほとんどの人にとっては、特に秋と冬に浴びる日光の量が少なすぎると、大きな問題となります。

日光には体内のビタミンD合成の促進、一部の癌の予防、規則正しい睡眠、気分を明るくするといった効果があります。また多くの研究で、少ない時間でも自然の中で過ごすと集中力が高まり、より生産的になれるとの調査結果が出ています。とはいえ、日焼け止めをしない、砂浜で何時間も日焼けするといった行動はやりすぎです。でも、日焼けの影響を気にしすぎて家の中にこもるのも、良くないですよ。

5. ジュースやスムージーを飲む

ジュースやスムージーの広告は、液体の形で果物や野菜を摂れるので非常に健康的だと訴えているものの、医師はちょっと懐疑的な見方をしています。「フルーツジュースを飲むことは、フルーツをそのまま食べることとは違います。フルーツジュースの多くは、砂糖を多く含む昔ながらのジュースと同じくらいの糖分が含まれています。また、体内への吸収が非常に速いです。そのため、胃に到達するころには、身体はそれをコカコーラかオレンジジュースが判断できなくなっています」とケンブリッジ大学の専門家、スーザン・ジェブさんは語ります。

一番良いのは自然な形で果物を食べることです。「できれば常に、ジュースやスムージーではなく、新鮮な果物や野菜を選んでください。そうすれば、より多くの食物繊維や栄養素が摂れ、摂取するカロリーも抑えられます」と栄養士のAzmina Govindjさんは勧めています。なお、のどが乾いたら、水を飲みましょう。

6. お酒を一滴も飲まない

節度を持って飲むことは大事ですが、今まで適量のビールやワインを楽しく飲んできた方なら、軽く飲酒することは問題ありません。実際、Reader's Digestには「ビールに含まれている豊富なビタミンB6含有量が、心臓発作を引き起こすアミノ酸であるホモシステインの蓄積を防ぐ」と書かれています。また、ワインにも利点があります。 白ワインや赤ワインを時々飲むことは心臓の健康を促進し、いくつかの癌から体を守ります。それに、頭のキレを良くする効果もあるそう。懐疑的な方は、WebMDに詳細が載っているので、読んでみてください。とはいえ、もともとお酒を飲まない方が健康のために飲み始める必要はないですよ。でも、適量を飲むのに罪悪感を感じる必要はありません。

7. 体重をこまめに測り、変化に敏感になる

もちろん自分の身体や元気さなど、健康の度合いに敏感であることは大事です。でも、だからといって体重計に出てくる数字を気にしすぎてはいけません。過去にカーリー・スチュワート博士は「体重計は、健康的な食事と運動の進行状況を追跡する最良の方法ではない」と主張しており、その理由を以下のように述べています。

「体重計は脂肪と筋肉の両方を同じように扱っています。別の言い方をすれば、体脂肪1kgは筋肉1kgと同じとみなされています。運動療法として筋肉を強化していると、少し体重が増えることがありますが、それは悪いことではありません。食事や運動療法の進行状況を見るときに大切なのは、自分がどう見えるか、どう感じるかです」


7 Healthy Habits That Really Aren't So Healthy at All | Inc.

Image: grey_and / Shutterstock.com

Source: The Guardian 1, 2, 3, MindBodyGreen, Muscle and Fitness, Scientific American, Smithsonian.com, CNN, Reader's Digest, WebMD, Lifehacker US

Jessica Stillman (原文 /訳:曽我美穂)

相田みつを

関連エントリ 2017/08/11 【耳学】<偽装食品に注意>✍PB激安豆腐・編

関連エントリ 2017/08/09 【羽生結弦】✍平昌五輪<勝負曲>は「SEIMEI」!!

2017年8月11日 (金)

【耳学】<偽装食品に注意>✍PB激安豆腐・編

 ichigen-san も“そうだろうと思ってた”。元々安過ぎる豆腐は買わない:blabla:ことにしてるけどね。

相田みつを

偽装豆腐注意:blabla:イオンのスーパーで

最近やたらと出回るお金激安食品

メディアゴン  8月10日7時30分配信

杉山佐保里[管理栄養士/保育士/セルフマネジメントコーチ]

アゲ3 最近のお豆腐には消費者を騙して安く手に入れられるように「油を混入している商品」が多く出回ってきています。要注意です。例えば、オーガニックミニ豆腐が98円。 安っ!

あるオーガニック大豆で作った豆腐は150gが3丁入って98円・・・店頭では飛ぶように売れてました。最近、この手の「オーガニック」をうたった悪質な商品が増えてきている。

さっそく原材料をチェック。

<150gが3丁入って98円の豆腐の原材料>
 *有機大豆(中国)
 *パーム油、凝固剤(粗製海水塩化マグネシウム にがり)
 *塩化マグネシウム(にがり)
 *消泡剤(レシチン:大豆由来、炭酸マグネシウム)

中国産のオーガニック。しかもこの油・・・この価格で売り出している以上、どう考えても一番搾りの油は使っていないと容易に想像できます。つまり、ヘキサンという劇薬で処理しなければいけない油。ご存知、トランス脂肪酸の油を使っているということです。消泡剤を使用するという工程も踏んでいる、だからこその、この価格。

おかしな話です。安くするために大豆の絞りカスを使い、油を補充。時短のために消泡剤を使う。人の手間暇を極限まで省くための工程。ここに愛情は感じない。わたしは、その食べ物の工程に愛情を感じないものは避けるようにしています。人は愛情が必要な生き物です。その愛情という手間暇を省いている食材を口にするから、愛情の希薄な人間が出来上がるように思います。

相田みつを

Photo

これはフラクタル理論で、
 「愛情がこめられていないものを食べるから愛情をこめられない人間になる」
 「偽物を食べるから偽物になる」
 「不自然なものを食べるから不自然なカラダになる(病気になる)」

逆を返せば、
 「自然なものをたべれば自然なカラダになる(病気がなおる)」
 「愛情のこもった食べ物をたべれば愛情のこもった人間になる」

これは私の考えですが、答えはいつもシンプルだと思います。現代人のカラダの不調は、戦前の日本にはほとんど見られなかった内容だそうです。高度経済成長とともに培った流通、保存のための食品添加物、農薬などによる「人工的なもの」の副産物なのです。

Photo_4

不自然なものを取り除けば、カラダもココロも自然に戻ります。そのためには、まず第一歩として原材料を必ずチェック! なるべく不自然なものが入っていないものを選んでみましょう。

さて、つぎの激安豆腐の原材料をチェック。

98円で「国産大豆」をウリにしているTOPVALUブランドの豆腐の原材料>
 *大豆(国産)
 *凝固剤(塩化マグネシウム)
 *グリセリン脂肪酸エステル
 *炭酸カルシウム
 *レシチン(大豆由来)
 *炭酸マグネシウム
 *シリコーン樹脂

このような豆腐を平然と売り出す大企業。
 「良いものを安くしましたよ~! 国産大豆ですよ~! オーガニック使ってるから安心ですよ~! 」
売れれば何でもいいんですね。国産大豆を使っているかもしれない。オーガニック大豆を使っているもしれない。しかし、トランス脂肪酸たっぷりの廃油に近い油をつかったカサ増しはいけないですよ!

購入前はどうかどうか、キャッチコピーに惑わされずに原材料の確認を。食品添加物、放射性物質、電磁波、フッ素、トランス脂肪酸、農薬、小さな不自然なつみかさねが、大きな不自然な病と化します。

Photo_2

ちなみに、本物のお豆腐はといえば・・・。

本物の豆腐の原材料>
 *大豆(国産大豆)
 *凝固剤(塩化マグネシウム にがり)

原材料名、以上!

Photo_5

偽物を買わない消費者が増えれば、偽物は店頭に並ばなくなります。逆に言うと、こんな商品を並べたのは消費者である私たち自身なのです。自分のカラダを自分で守ることは愛する人のカラダを守ることにもつながるのです。

2017年8月10日 (木)

【日経平均】3日続落✍<北朝鮮リスク>米株安に連れ安・・・・

トランプ大統領はpout北朝鮮が米国をこれ以上脅かせば「世界がこれまで目にしたことのないような炎と猛威に直面することになる」とし北朝鮮を牽制。この発言を受けてお金ダウ平均10営業日連続上昇ならずdown反落。砂時計その後ティラーソン長官が「米国人は過去メモ数日の(北朝鮮の)言動を懸念すべきでない」等と述べたことから市場の過度なリスク回避ムードは後退。ある日<事変>は突然ロケット起きる。

相田みつを

北朝鮮緊迫なぜ:blabla:当事国通貨お金買われるのか

日本経済新聞  8月10日8時32分配信

アゲ3 北朝鮮情勢が一気に緊迫して、マーケットはリスクオフ・モードに入った。そこで安全通貨としてなぜ円が買われるのか。実際に円買いに走ったニューヨーク(NY)のヘッジファンド(複数)にその理由を聞いてみた。

まず、今回円買いに動いたのはヘッジファンドの中でもCTA(商品投資顧問)と呼ばれる超短期投機筋である。高頻度売買を繰り返し、売買差益を追求する。彼らのコンピュータープログラムには「リスクオフなら円買い」とインプットされている。デイ・トレード(日計り売買)も多く、昨晩のNY時間では既に一部で利益確定の円売りもみられ、1ドル=110円台回復の局面もあった。

一方、同じヘッジファンドでも中期的な世界経済・政治情勢を読んで売買するグローバル・マクロ系は、北朝鮮情勢の今後の展開が全く不透明ゆえ、ほとんど動いていない。運用担当ヘッドも夏休み中である。次に「安全通貨」として昨日最も買われたのはスイスフランだ。

米国も日本も当事国ゆえ、消去法で欧州の安全通貨に買いが集中した。

さらに、今回円が買われている理由として、北朝鮮リスクが米連邦準備理事会(FRB)の金融政策に与える影響も無視できない。仮にマーケットが今後リスクオフを強めれば、米連邦公開市場委員会(FOMC)としても、資産圧縮・利上げの「金融正常化」に慎重にならざるを得ないという見方だ。そもそもFRBのハト派的スタンスから生じたドル安の流れを引き継いだ動きとも読める。

最後に、マーケットは米朝軍事衝突シナリオの実現性を信じてはいない。

韓国には多数の米国人居住者もいる。北朝鮮にも破壊的影響をもたらす。まず現実性は薄いシナリオだが、それでも、トランプ大統領や北朝鮮国営通信の激しいレトリック(語り口)を聞かされると「気持ち悪い=not comfortable」がゆえ、とりあえずマネーを逃避させる。

日本が実際にミサイル攻撃の標的になる可能性は極めて低いので、スイスフランや金・米国債と並び「円」も一つの選択肢として買われるわけだ。それゆえ、もし万が一軍事介入に発展すれば「円売り」に即転換と身構えている。

著名投資家ジム・ロジャーズ氏も、北朝鮮情勢悪化でまずは円高だが、本当の「半島有事」となれば、円売りだと語る。総じてリスクオフの円高は短命だが、金融政策に由来する日米金利差縮小による円高傾向はまだ続きそうである。

相田みつを

グアム戦略爆撃機:diable:北朝鮮へ先制攻撃の準備整う-NBCテレビ

産経新聞 8月10日10時06分配信

アゲ3 米NBCテレビは9日、国防総省が北朝鮮に対する先制軍事攻撃の選択肢の一つとして、米空軍のB1戦略爆撃機による北朝鮮の弾道ミサイル発射基地などに対する精密爆撃を実行する準備を整えたと伝えた。トランプ大統領による命令があれば、いつでも実行できる状態にあるとしている。

複数の軍当局者がNBCに語ったところでは、空爆には米領グアムのアンダーセン空軍基地に配備されているB1爆撃機を使用。戦闘機による護衛と電子戦機や空中給油機の支援の下、北朝鮮国内にある約24カ所のミサイル基地や実験場、関連施設などを攻撃するとしている。

米空軍は5月末から今月8日にかけて、B1爆撃機をグアムから朝鮮半島上空などに飛ばす予行演習を計11回にわたって実施している。うち数回は航空自衛隊と韓国空軍の戦闘機がB1を護衛する共同訓練を行った。

B1爆撃機は、爆弾や射程千キロ以上の長距離空対地ミサイル(JASSM-ER)などの通常兵器を最大約60トン搭載することができる。グアムには現在、6機のB1が配備されている。

2017年8月 9日 (水)

【羽生結弦】✍平昌五輪<勝負曲>は「SEIMEI」!!

:blabla:ichigen-san は「そうだろうと思ってた」。“今度の五輪”は文句の出ないパーフェクトな演技を目指している王冠1羽生クン。同じ4回転でも曲調に因りジャンプのタイミングが違うのだから、数箇月を試行錯誤に費やす“新曲”よりもチョキ練度の高い曲を選ぶべきである。“再演”とは呼ばないでsign03

相田みつを

五輪連覇完成度重視羽生結弦:blabla:異例のリバイバル

時事通信  8月9日17時33分配信

アゲ3 フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が連覇を狙う来年2月の平昌五輪へ向け、なじみのプログラムを勝負曲に選んだ。ショートプログラム(SP)はショパンの「バラード第1番」、フリーは映画「陰陽師」の「SEIMEI」。合計330.43点の世界歴代最高を出した2季前の再演で挑む。

SP、フリーとも曲調はほとんど変えず、ジャンプの難度を上げる。SPは2種類を跳ぶ4回転の一つを得点の増す後半に入れる。フリーはループ、サルコー、トーループの3種類を5本跳び、うち三つを後半に組み込む野心的な構成。「(合計の世界歴代最高は)超えなくては」と意気込む。

異例ともいえるリバイバル。新たな曲だとジャンプを跳ぶリズムを体になじませる時間が必要なため、「特にこの(五輪)シーズンは、そんなことをやっている時間はない。演技そのものを習熟させたい」との思いがあった。4回転争いが激しいだけに完成度をいち早く高める狙いがある。

ブライアン・オーサー・コーチは批判的な意見も覚悟の上で、羽生の考えを即座に受け入れた。「ジャッジや皆が愛した最高傑作。魂を込められるプログラムだ。あれから2年間で進化し、さらに別次元へ引き上げられる」と言う。ルールや採点傾向を緻密に分析し、金妍児(韓国)、羽生と五輪金メダリストを育てた名将にも迷いはない。 

相田みつを

2017/06/28メモアレクセイ・ミーシン「四回転ジャンプの無いプログラム:blabla:即席スープのようなもの」

あれこれ 2017年6月29日3時49分配信 

アゲ3 ====ロシアフィギュアスケート連盟公式サイトより一部抜粋====

(オリガ・エルモーリナ)
—今日ロシアで、羽生結弦やその他の世界的リーダーたちのような強い男子シングル選手を養成するための障害になっているものは何なのでしょうか?
相田みつを
「現在のロシアには、女子選手が多く、男子選手がとても少ない。例えば、初歩的訓練をしているどのグループを例に取って見ても、そこでの女子と男子の比率は8:2だ。分かりきったことだが、女子の競争ははるかに厳しく、そのせいで進歩もするのだ。
相田みつを
しかしもし、弁証法的に考察すれば、自然における全てのプロセスは振り子運動だ。あのタウラー/フォード組を先頭とした、無敵のアイスダンスイギリス派は、今どこにいるか? オーストリアのシュワルツ/ダンツェル組は? フランスのカルマはどこ? チェコスロバキアのネペラはどこ? アメリカのペギー・フレミングは? 
相田みつを
だから私が提案したいのは、パニックに陥らないで理解することだ。染色体の魔法のような結合が、感動的な労働能力によって補完され、現実離れした体質的、運動的可能性をもたらした羽生のような、自然の唯一無二の創造物は、ごく少数の人たちなのだということを。
相田みつを
私が生きて来た全ての歴史の期間でも、ソヴェトフィギュアスケートで多少なりとも優秀な女子選手が欠如していた時に、素晴らしいペア、アイスダンスの選手たち、強い男子選手たちがいた。多分今は、これが埋め合わせされているのだろう。だからわれわれは、今ある不均衡を解消するために、全てのことをやらなければならないのだ。
相田みつを
・ ・・・・さらに、教育システム、方法は形成されたし、ウルマーノフ、タタウーロフ、ヤグージン、プリューシェンコ、その他の私の生徒たちのジャンプは、多回転ジャンプの模範例になった。今日、どんなアスリートでも、たとえ現役時代に大きな結果を達成しなかった人でも、形成された方法を使って、コーチになることが出来る。
相田みつを
その上、現代のジャッジングシステムは、数学的要素を前面に押し出している。以前は、われわれは優れたプログラム — 傑作を作ろうと努めていた。回転数や、ロッカー、カウンターターンの数や、大腿の水平度や、シットスピンの回転数やらに拘束されないで・・・」。
相田みつを
—韓国でのオリンピックの男子シングルでは、この前の世界選手権での時のような四回転ジャンプの数を私たちは見るのでしょうか、どう思われますか?
相田みつを
「見るだろう。さらに多くの四回転の数を。オリンピックでは四回転ルッツかフリップ、2本のサルコウ、2本のトウループを跳ぼうとする者が勝利する。今シーズンに最も鮮やかな評判を自分に打ち立てる者が勝利する。そして、もちろん、運命、競技の幸運、天の星の正しい位置が微笑む者が勝利する」。
相田みつを
—世界選手権の後で言われ始めたことは、このような四回転の数を伴った男子のプログラムは、助走-ジャンプの図式の下に構成されていて、芸術的要素が消えつつあるということです。これに関してはいかがですか?
相田みつを
「時が経つにつれて、全てが自分の場所に納まる。私にはその好例がある。バンクーバーオリンピックの前に多くの選手たちが言っていたことは、四回転は彼らには必要無い、プリューシェンコにはコンポーネント『トランジション』によって勝利するから、ということだった。
相田みつを
スポーツや、人間の活動のその他の分野において起こっているプロセスは、自然発生的発展に依存しているだけではなく、それらは誘導されてもいる。2010年オリンピック当時は、国際スケート連盟(ISU)のシーソーは、コンポーネント『トランジション』の側に傾いていた。しかしながら、オリンピックの後、当のライサチェクとチャンは四回転の習得に突き進んだ。私は生涯を通して、自分の生徒たちが最大限の回転数を伴う技術的に難しいジャンプを跳べるようになることを目指してやってきた。
相田みつを
難しいジャンプの実行と美は、相反する概念だというのは、深い誤解だ。天才的なフィギュアスケーターたちが引退した後にショーに移行し、難しいジャンプを除外した時、それは退屈だった。確かにスケーターたちは、柔軟で、エレガントで、ハイクラスに見えたが、彼らのプログラムから難しいジャンプが消失するやいなや、マスタード、酢、コショウが失われた。それら全てが、感動を呼ぶものではなくなった。
相田みつを
なぜなら、フィギュアスケーターたちのプログラムで、振付けの企図を表現する最も説得力のある方法の一つが、最大限に難しいジャンプであるからだ。スタンドに座っている観客でさえ、空中での回転数を非常に明確に見分け、それに対して演技者に拍手で報いる。
相田みつを
スピンやステップが重要でないと言うのも愚かなことだろう。それらもまた、成功の要素だ。しかし、四回転ジャンプのないプログラムは — それは即席スープのようなものだ。どれ程セロリとパセリを入れようが、このスープは決して美味しくはならないのだ」。

羽生結弦「ソチの時はBIgBbいっぱいいっぱい

だったけど時計今は自分の道サーチはっきり」

スポーツ報知  8月10日5時32分配信

アゲ3 男子フィギュアスケートで66年ぶりの五輪連覇を目指す羽生結弦(22)=ANA=が拠点のトロントで練習を公開。平昌五輪シーズンのフリーに映画「陰陽師」の音楽「SEIMEI」を2季ぶりに再演することを明らかにした。


 □ 羽生結弦に聞く

 ―ソチ五輪の時と違い追われる立場だが。

 「別に追われる立場だとは思わない。ソチの時よりもメダル争いがすごく熾烈。今みんな、いろんな個性をもっていて、その個性同士でぶつかっているので、すごい楽しい。僕の個性はオールラウンダーであり、すべての質が高いこと。そういう自分の武器をしっかりと生かして戦いたい」

 ―アプローチの違いは
相田みつを
 「ソチの時はいっぱいいっぱいだったけど、今は自分の道みたいなものが、すごくはっきりしてきた」

 ―ソチでの経験は生きるか
相田みつを
 「最近、ソチ五輪前後のインタビュー動画や記事を調べた。こんなことを思っていたなとか、あ、すっごい過去にとらわれないようにしてるな、とか。そういうことが自分の経験としてあるので、それはやっぱり有利」

 ―4回転ルッツは。

 跳べるし、練習でもそこそこ跳べるけど、プログラムに入れることは考えていない。今はこの構成でまとめること。一つの攻めをしっかり完成させたい」

2017年8月 8日 (火)

【日経平均】3営業日ぶり✍<2万円割れ>円高を嫌気。

ドル円は一時お金110円50銭台へ軟化。米国株式市場が最高値を更新している影響で時計取引開始直後はupwardright値上がりしたがん取引参加者が少なくその後砂時計お盆休み前の手じまい売りに押されたお酒格好だ。

相田みつを

NY株上昇poutダウ9営業日連続up最高値更新

ロイター 8月8日6時18分配信

アゲ3 8月7日月曜日-米国株式市場は上昇。ダウ平均は10日続伸しました。そして9営業日連続で取引中および終値の過去最高値を更新しました。ダウ平均はこの日2万2121.15ドルまで上昇し、取引中の過去最高値を更新しました。

そして、終値も25.61ドル高の2万2118.42ドルと、終値ベースの過去最高値も更新しました。S&P500種も4.08ポイント高の2480.91ポイントで引けて終値ベースの過去最高値を更新しました。ナスダックの終値は32.208ポイント高の6383.772ポイントでした。

堅調な企業決算や先週金曜日発表の7月雇用統計が予想を上回る良好な内容だったことなどがプラス材料となった一方で、買われすぎとの警戒感も高まりました。この日は、ハイテクセクターが堅調だった一方で、原油安を受けてエネルギー株は冴えませんでした。

そして、投資家らは、9月新学期セールを前に小売セクターの株価が上昇するのか見極めようとしています。小売最大手のウォルマート・ストアーズは1.0%高。米食肉加工大手タイソン・フーズは5.7%高。7月1日までの四半期決算は、牛肉や豚肉の値上がりなどから利益と売上高がいずれも市場予想を上回りました。ユナイテッド・テクノロジーズの買収提案を受けた航空機電子部品メーカーのロックウェル・コリンズは取引中に最高値を更新し、6.8%高で引けました。ユナイテッド・テクノロジーズは2.4%安。

米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイの第2・四半期決算は利益が予想を下回り1.0%安。肥大型心筋症の治療薬候補が中期治験で主要目標を達成したマイオカーディアは83.4%高と急騰。ダウ平均の構成銘柄は、まちまちで引けました。上昇したのはアップル、ゴールドマン・サックス、ボーイングなど。

マツダがロータリーに続き、究極のエンジンを市販化!ハイブリッドよりも実用燃費が良好

オートックワン 8月9日17時00分配信

アゲ3 マツダが圧縮着火エンジンの市販化を発表した。技術的な内容について少し掘り下げて紹介してみたい。まず「圧縮着火」という技術だけれど、基本的にディーゼルと同じ。

空気を圧縮すると燃焼室の温度が上がる。ディーゼルの場合、そこに軽油を吹いて自然に着火させ、爆発&膨張行程に入っていく。ガソリンで同じことをやっても上手く行かない。

なぜか? 発火点の温度が高いからだ。軽油だと300度くらいで爆発を始めるのに対し、ガソリンは100度くらい高くないとダメ。空気の温度を一気に400度まで上げるのは難しい。そこでディーゼルより濃い混合気を作り点火プラグで火花飛ばす。

逆に考えるなら、ガソリンを安定して圧縮着火させられる技術を作り上げれば、ディーゼルエンジンと同じく、薄い燃料を燃やすことが可能になる。

解りやすく言えば、ガソリンエンジンの車両価格でハイブリッド車やディーゼル車と同等の燃費になるのだった。だからこそ究極のエンジンと言われている。

簡単そうに感じるこの技術、今まで世界中の自動車メーカーが手がけてきたものの、全て実現出来ず。最近メルセデス・ベンツも真剣に開発しているようだけれど、市販化の話を聞かない。結局マツダしか実用化出来なかったロータリーエンジンのようなものかもしれません。

SKYACTIV-Xには3つの驚きが!!

今回の発表会では詳細なスペックを公開しなかったが、三つほど驚かされた。

一つは点火プラグ使うことで安定した圧縮着火を行うこと。点火プラグの火花が届く範囲で小規模な爆発を起こし、その伝播エネルギー(圧力)を使い燃焼室の温度を発火点以上にするのだという。これはアイデアだと感心しきり。

二つ目にガソリンのオクタン価の汎用性が高いこと。SKYACTIV-G最大の弱点は、レギュラーガソリンだとヘロヘロになってしまうあたりにあった。だからこそ鳴り物入りで登場したSKYACTIVのガソリンエンジンは全く評価されず。そいつを考慮したらしく、91オクタンでも機能するという。

三つ目は出力。公表されたデータを見る限り、ガソリンエンジンより馬力あり、ディーゼルエンジンと同等のトルクを持つ。ガソリンのターボエンジンのような特性か。それでいてディーゼルと同等の燃費を実現しているというのだから驚く。スポーツエンジンとしても使える?

圧縮点火エンジンがガソリンエンジンの20万円高くらいで実現出来たなら、ディーゼルエンジンの代替パワーユニットになる可能性を持つ。

Photo

超クリーンなディーゼルエンジンという位置づけになる。ハイブリッドと比べた場合、価格的に同等かもしれないけれど、高速走行時の実用燃費で圧倒することだろう。

«【半島危機】核兵器で米国を威嚇すれば✍「予防戦争」決断。

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31