【松山英樹】29歳✍<アジア初>オーガスタNGCマスターズ優勝!!

 松山英樹“アジア初”マスターズ制覇 悲願のMajor Title獲得 

my caddie 2021年4月12日(月)8時03分配信

 海外男子メジャーのマスターズは11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹が通算10アンダーで悲願のメジャー初制覇を果たした。

 4打差リードの単独トップから出た松山は、出だしの1番パー4はティーショットを右に曲げボギーとしたが、2番パー5でバンカーからの第3打目を寄せてバーディを奪う。3番から7番はパーとし、8番パー5はグリーン奥からの第3打目を約1メートルに寄せてバーディ。続く9番パー4も第2打目を約1メートルにつけバーディと2アンダーで折り返した。

Photo_20210412102301

 10番、11番はパー。12番パー3はティーショットを奥のバンカーに入れて寄せきれずボギーとしたが、13番パー5でグリーン奥からのアプローチを約30センチにつけタップインバーディ。14番はパーセーブ、15番パー5は第2打目がグリーン奥の池に入りボギー、16番パー3はグリーンを捉えるも約12メートルの難しいバーディパットから3パットのボギー。17番はパー、18番はボギーとしたが、トータル4バーディ、5ボギーの1オーバー「73」を記録し快挙を成し遂げた。

 この優勝で松山は、マスターズ覇者に贈られるグリーンジャケットに袖を通す初のアジア人選手に。また、樋口久子(1977年/全米女子プロゴルフ選手権)、井戸木鴻樹(2013年/全米プロシニアゴルフ選手権)、渋野日向子(2019年/AIG全英女子オープン)に次ぐ、海外メジャー大会を制した4人目の日本人選手となった。

Photo_20210412102701

 さらにマスターズ前週に開催されたオーガスタ・ナショナル女子アマで梶谷翼が優勝と、2週連続で日本人選手がゴルフの聖地で頂点に立った。

 通算9アンダー単独2位にウィル・ザラトリス(米)、通算7アンダー3位タイにジョーダン・スピース(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)が入った。

 松山英樹マスターズローアマ獲得から初制覇まで 

ALBA Net 2021年4月12日(月)8時14分配信

<マスターズ 最終日◇11日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

 日本勢として初めて「マスターズ」制覇を成し遂げた松山英樹。悲願のメジャー制覇を達成した場所は世界に初めて名を轟かせた場所、そしてメジャーで初めての予選落ちをはじめ、何度も悔しい思いをした場所でもあった。

 初めて出場したのは2011年。霞が関CCで行われた、「アジア・パシフィックアマチュア選手権」優勝で資格を得て参戦した。初めて足を踏み入れたオーガスタでは、初日からアマチュアらしからぬ安定したプレーを披露。27位タイに入り日本人史上初のローアマチュアに輝いた。東北福祉大のある仙台に拠点を置く松山が、東日本大震災直後に躍進を見せたことも、パトロンたちから大きな称賛を浴びた。

 勢いそのままに11年もアジア・パシフィックアマチュア選手権で連覇を達成。2年連続アマチュアとして出場権を獲得した。再び訪れたオーガスタでも3日目まで我慢のゴルフを続けて27位タイにつけて史上初の2年連続ローアマチュア目前。ところが…。

 最終日にパッティングを見失い痛恨の「80」。54位タイに終わり、ローアマチュアを逃す結果となった。涙を流し、悔しさを胸に刻んだ松山はここにまた帰ってくることを誓ってオーガスタを後にした。

 2年ぶりに、そして初めてプロとして出場した14年大会は苦しい戦いとなった。連戦からくる左手の故障による調整不足も重なり、初日に「80」を叩いて大きく出遅れ。2日目は「71」にまとめたが、カットラインに遠く及ばず予選落ち。PGAツアーメンバーとなった松山のメジャー大会での予選落ちはこれが初めてのこと。「悔しい以外に何もない」と唇をかんだ。

 前年の「ザ・メモリアル・トーナメント」で日本人史上4人目のPGAツアーチャンピオンとなって迎えた15年大会。注目度も前回の比ではない戦いのなかで、前年の鬱憤を晴らすようなプレーを見せた。

 安定したプレーでアンダーを積み重ね、10位タイで迎えた最終日には「66」をマークして一気にジャンプアップ。片山晋呉、伊澤利光の4位に続く日本勢3番目の5位に食い込んでメジャー制覇に現実味を持たせた一戦となった。

 さらに翌16年は優勝争いに加わることになる。最終日を迎えた時点で首位とは2打差の3位。歴史が変わる瞬間を誰もが待ち望む日曜日となった。しかし、最終日は前半4番でボギーを叩くと、5番でもボギー。さらに6番のパー3ではダブルボギーを叩いて優勝戦線から脱落した。後半は巻き返したものの前半の後退が最後まで響いてしまった。

 これ以降は苦しい戦いが続いた。17年は2日目に「70」で16位タイに浮上したものの、ムービングデーの3日目は18番で痛恨の4パットをたたくなど苦しんだ。「67」と巻き返して11位タイで終え、日本のエースの意地を見せたものの、全体的にフラストレーションがたまる大会だったのは間違いない。

 18年大会も19位、19年大会は32位タイ。新型コロナウイルスの影響により秋に開催された20年も、予選ラウンドを終えて首位と1打差の6位タイにつけたもののムービングデーに伸ばせず。結果13位タイと、またもトップ10入りを逃した。

Photo_20210412101101

 そうして迎えた21年大会。米ツアー公式サイトの優勝予想から漏れるなど期待はかつてほどではなかったが、初日に2位タイ発進を見せると、3日目に3日連続のイーグルを奪うなど自身マスターズのベストスコアとなる「65」を叩き出した。2位以下に4打差をつけて単独首位に浮上すると、そのままトップで駆け抜けて、日本勢の悲願を達成した。

 「マスターズ史上💢最も破廉恥」韓国人ゴルファーの所業に非難殺到 

THE DIGEST 2021年4月10日(土)17時15分配信

 世界最高峰の檜舞台で、目を疑う光景が映し出された。

 米ジョージア州のオーガスタナショナルGCで開催中の『マスターズ』は現地金曜日に大会2日目を消化。日本の松山英樹は通算4アンダーで首位と3打差で終え、6位タイに付けて決勝ラウンドに進んだ。

 そんな伝統あるオーガスタで、信じられない行動に出たのが、韓国のキム・シウーだ。この日はスタートから好調を維持していたキムだが、14番で3パットを叩いて初のボギーを記録し、スコアを落としてしまう。すると続くパー5の15番では、ウェッジでのアプローチがカップを通り過ぎて逆側のエッジにまで到達。これで「イライラした」と振り返るキムは、なんと握っていたパターを地面に垂直に強く打ち付け、ぐにゃりと曲げてしまったのだ。

 ルール上、替えのパターは使えないため、3ウッドでパッティングに臨んだ。なんとか15番をパーで切り抜けたものの、拾い上げたボールを池に投げ捨てるなど、マナーを逸脱した行為が続いた。結局残る3ホールもグリーン上でウッドを使用する羽目になり、いずれも2パットを余儀なくされてバーディは獲れず。それでも松山と同じ通算4アンダーで、6位タイで2日目を終えた。

 ラウンド後のインタビューで「わざと壊そうとしたわけじゃなく、壊れてしまったんだ」と弁明し、「その後もパーを獲れたのはラッキーだった」と前向きに捉えたキム。だが、日本のテレビ中継局である『TBS』で解説を担当した中嶋常幸プロが怒りを滲ませたように、批判の声が渦巻くのは至極当然だ。
 
 米専門メディア『Golf Digest』は「マスターズで勝利を収めるためには、感情を露にすることなく72ホールすべてで集中しなければならない。それがセオリーだ」と諭したうえで、「キム・シンウーはそれを試されたが、怒りに身を任せてしまった」と断じた。そして次のように続けている。

「あの時点で、彼はトップのジャスティン・ローズと3打差だった。そんななかで、マスターズ史上、もっとも無謀で問題視されるべき行動のひとつに及んでしまったのだ。究極の戦いにおいて、パターを失なうことがなにを意味するのか。3ウッドで代替したものの、パターだったなら残る3ホールすべてをパーで終えることもなかっただろう」

 ラウンドを終えたキムは日没までずっと、新しいパターで練習を続けていたという。

 マスターズという、とりわけ格式が重んじられる舞台での失態。土日の決勝ラウンドで優勝争いをし、もし初優勝を遂げたとしても、今回の軽率な行動が帳消しになるわけではない。

 歴史こじけた松山英樹最後まで緊張しっぱなし 

朝日新聞デジタル 2021年4月12日(月)8時08分配信

 日本男子ゴルフ界の悲願がついに達成された。米ジョージア州オーガスタで11日まで開催されたマスターズ・トーナメント。最終ラウンドを単独首位から出た松山英樹(29)が圧倒的なゴルフで優勝を果たした。

Photo_20210412101301

「メジャー」と呼ばれる男子の4大大会を日本選手として初めて制した。

 松山は試合後のインタビューで「朝からずっと緊張していて、最後まで緊張しっぱなしで終わりました」と苦笑。日本勢初の優勝について「僕が勝ったことで、日本人が変わっていくんじゃないかと思います」と話した。

 日本選手最初の4大大会挑戦は、1932年の全英、全米両オープンに出場した宮本留吉にまでさかのぼる。以後、世界の層の厚さに何度もはね返されてきた。

 日本選手が最も優勝に近づいたのは、1980年の全米オープン。当時38歳の青木功さん(現日本ゴルフツアー機構会長)が、帝王ジャック・ニクラス(米)と4日間、同組でプレーし、惜しくも2位となった。「バルタスロールの死闘」と呼ばれ、今なお語り継がれる名勝負だ。

 この偉大な2人のゴルファーと松山は不思議な縁を持つ。6歳の時、地元愛媛のゴルフ場で練習していた青木氏と会った。初めて接したプロゴルファーだった。青木氏から手招きされて、近くで練習を見せてもらった。「大きかった。僕の背丈は青木さんの胸の高さくらい。子供でもオーラを感じたのを覚えている」と松山は語る。

 プロになってからも、節目節目で目をかけたのが青木氏。メジャー大会で優勝争いに加わりながら、優勝に届かない松山に対して、「またチャンスはある。頑張れ」と励ました。

 ニクラスとも縁を持つ。松山が14年に米ツアーで初優勝を飾ったメモリアル・トーナメントは、ニクラスが創設し、ホストを務める大会。「すごい才能だ」と当時から松山の将来性を見抜いていた。

 マスターズ最終日の前にはツイッターでこうつぶやいた。「青木とはメジャー大会で何度もプレーした。彼は今でもヒーローだ」

 そしてこう続けた。「松山は本当に手堅い選手。4打のリードは大きい。日本で大きな注目を集めるだろう」。マスターズで最多6度の優勝を誇る帝王の予言通り、抜群の安定感を見せた松山が、歴史の扉をこじ開けた。

幾度の優勝争いの末に…ついに破った松山英樹

時事通信 2021年4月12日(月)8時17分配信

 日本男子がはね返され続けた厚い壁を、29歳の松山英樹がついに破った。何度もメジャーの優勝争いを経験し、たどり着いた頂点だ。

 2014年6月に米ツアー初優勝。2勝目までは1年8カ月を要したが、その後は完全にトップ選手の仲間入り。メジャーでも常に優勝候補に挙がるようになった。

 初めて頂点に迫ったのが16年4月のマスターズ。首位と2打差で出た最終ラウンドは、序盤で失速して脱落した。同年7月の全米プロ選手権では終盤まで食い下がったが、差を詰め切れず5打差の4位。17年6月の全米オープンは最終ラウンドで猛追して2位に入った。

 17年8月の全米プロは、さらに優勝に近づいた。最終日中盤に単独トップに立ちながら、同組で回ったジャスティン・トーマス(米国)に逆転された。いつも淡々とした受け答えの松山が肩を震わせ涙する姿が、どれだけ悔しいかを表していた。一方、優勝争いを重ねるうちに自信がついたのは確かで、「場数が増えていけば、それだけチャンスも増えているということ」と話した。

 18年以降はメジャーではトップ10もなかったが、目標はぶれることはなくついに到達した。世界で日本勢の存在感を示してきた青木功や中嶋常幸らでも成し得なかった歴史的偉業。元世界ランキング1位でメジャー優勝経験もあるジェーソン・デー(オーストラリア)はこう言ったことがある。「英樹は精神力が非常に強い。浮き沈みがなく、それがまさに日本人のメンタリティーなのではないかと思う」

 欧米メディアから自身のメジャー優勝が日本ゴルフ界に与える影響について問われるたびに、心の内を述べてきた。「今の日本の男子ツアーは女子に比べてあまり人気がない。僕が優勝すると見方も変わると思うので頑張りたい」。日本男子のトップとしての責任感を胸に戦ってきた。メジャー1勝で満足せず、歩みを進めていく。 

 松山英樹の優勝に解説中嶋常幸も男泣き 

デイリー 2021年4月12日(月)8時14分配信

 松山英樹(29)=LEXUS=が快挙を成し遂げた。最終日、2位に4打差をつけてスタートすると、4バーディー、5ボギーの73、通算10アンダーで日本人初のマスターズ優勝を飾った。これにテレビ解説の中嶋常幸も涙声で松山の快挙を喜んだ。

 日本人初の快挙に、何度もオーガスタに挑戦してきた中嶋も涙を堪えることはできなかった。松山の優勝が決まると中嶋は「すいません、苦しかったから、本当に良かった…」と男泣き。

Photo_20210412100701

 ゲスト解説の宮里優作も「本当にこんな日が来るなんて…。彼の夢に僕らが乗っかってるんですけど、日頃からトレーニング、練習してきたので本当に良かった、ありがとうといいたい」とこちらも涙声。中嶋は「おめでとう!」と実況席から叫んでいた。

 激闘を制した松山英樹日本ゴルフ史に名を遺す 

スポーツ報知 2021年4月12日(月)8時03分配信

米男子プロゴルフツアー メジャー21年初戦マスターズ最終日(11日、米ジョージア州オーガスタナショナルGC=7475ヤード、パー72)

 2位と4打差の首位スタートした松山英樹(29)=LEXUS=が優勝を果たした。日本人初のマスターズ優勝&レギュラー日本男子初の海外メジャー制覇。10回目の出場で松山は、栄光のグリーンジャケットに袖を通し、日本ゴルフ史に名を残す快挙を成し遂げた。

 これがメジャー初優勝に向けてのプレッシャーなのか。

 松山は難関の1番パー4の第1打を大きくミスした。ドライバーを握らず、番手を落とした3番ウッドで放ったボールは大きく右に曲がり、林へ消えた。第2打も、あわや木を直撃する危ないショットだった。フェアウェーからの第3打は全くピンに寄らず、10メートルのパーパットを残した。

 しかし、振り返ってみれば、ドタバタしたのは、第3打までだった。パーパットは入らなかったもののカップ縁に止まる完璧な距離感だった。

Photo_20210412104401 

 1番をボギーでスタートした松山は通算10アンダーに後退。その時点で、1、2番をバーディーで発進し、通算9アンダーとしたウィル・ザラトリス(24)=米国=に1打差に迫られた。4打あった差は、アッという間に1打差まで肉薄されたが、ここから松山が本来の姿を取り戻した。

 2番パー5ではドライバーで放った第1打がフェアウェーを捕らえ、第2打をグリーン手前のバンカーへ。第3打を1メートルに寄せて、バーディー奪取。スコアを通算11アンダーに戻した。

 3番パー4、4番パー3はパーをセーブして迎えた最難関の5番パー4。第1打を左バンカーに入れ、第2打をフェアウェーに刻む。残り96ヤードの第3打はピン左約6メートルに残したが、長いパーパットを強気のタッチで沈め、最難関ホールを切り抜けた。

 松山は6番パー3では4メートル、7番パー4では1・2メートルのバーディーチャンスにつけた。いずれも惜しくもバーディーパットを決められなかったが、流れを確実に取り戻した。

 8番パー5で第2打をグリーン奥まで運び、第3打の12ヤードのアプローチを1メートルに寄せてバーディー。9番パー4でも第2打を1メートルに寄せて連続バーディー。スコアをふたつ伸ばして通算13アンダー。前半終了時点で、2位のザラトリスとは5打差。結局、スタート時点より差を広げた。

 プロゴルフの世界で勝負を分けるサンデーバックナイン(最終日の後半9ホール)でも、松山は栄光に向けて確実に歩みを進めた。

 祈らずにはいられないと言われるアーメンコーナーの11、12、13番。12番パー3では第1打を左奥バンカーに入れてボギー。続く13番パー5では第1打を右の林に曲げたが、日本のゴルフファンの「祈り」が通じたのか、木に当たり、右セミラフまで戻ってきた。グリーン手前に流れる小川超えを狙った第2打は左に曲がったが、グリーン左ラフにとどまり、第3打のアプローチを1メートル以内に寄せてバーディー奪取。アーメンコーナーをイーブンで切り抜けた。

Photo_20210412101901

 この時点で2位に浮上した同組のザンダー・シャウフェレ(27)=米国=とは5打差。安全圏と思われて、残り5ホールに向かった。

 しかし、メジャー制覇へ試練は続く。15番パー5。第1打はフェアウェーをキープ。池超えの第2打。手前の池を大きく越えたボールは、グリーンも飛び越え、奥の池へ落ちた。1罰打の第4打はグリーンに乗らず。奥のカラーからパターで狙った第5打は入らずに痛恨のボギー。この時点で、4ホール連続バーディーと猛追してきたシャウフェレに2打差まで迫られた。

 しかし、何が起こるのか、分からないのが、マスターズ。16番パー3で、シャウフェレが第1打を左へ池ポチャ。打ち直しの第3打もグリーンオーバーし、まさかのトリプルボギーで通算8アンダーの3位に後退。松山もボギーをたたき、通算11アンダー。その時点で通算9アンダーでホールアウトしたウィル・ザラトリス(24)=米国=とは2打差。ヒリヒリした展開で、勝負はクライマックスを迎えた。

 17番パー4。松山は第1打をフェアウェーキープ。第2打をしっかりグリーンに乗せてパーセーブした。

 2打差をキープして最終18番へ。両サイドから林が迫る難しい第1打をしっかりとフェアウェーキープし、勝利を大きく引き寄せた。最後のパットを沈め、長い、長い18ホールを戦い終えた。

 マスターズに日本人が初参戦して85年。32人の日本人選手が挑み、誰も立つことができなかった頂点に、松山がついに立った。

 現地時間2021年4月11日。日本時間12日早朝。日本列島が歓喜に湧いた。「松山英樹」の名前は永遠に日本ゴルフ界の歴史に刻まれることになった。

Photo_20210412100501

 日本人選手の海外メジャー制 

 ▽ レギュラー男子 

 2021年マスターズ 松山英樹

 レギュラー女子

 1977年全米女子プロ 樋口久子

 2019年AIG全英女子オープン 渋野日向子

 シニア男子

 2013年全米プロシニア 井戸木鴻樹

Photo_20210412101701 

 

2021年4月11日 (日)

【耳学】“6時間睡眠”の人ほど<体調不良に陥る>ワケ

 6時間睡眠の人ほど体調不良に陥る」納得の理由ミスが多いのはただの「睡眠不足」が原因かも 

東洋経済ONLINE 2021年4月7日(水)7時01分配信/樺沢紫苑(精神科医)

 忙しい日本のビジネスパーソンは総じて、睡眠不足に陥りがちです。しかし、「睡眠時間を削って働く」よりも「睡眠時間を1時間増やす」ほうが、圧倒的にパフォーマンスが上がるということが、科学的にも証明されているのをご存じでしょうか? 

6時間睡眠続けるだけで酔っぱらい状態

 睡眠時間を削ると脳のパフォーマンスが著しく低下します。どのくらい下がるのかというと、6時間睡眠を14日間続けると48時間徹夜したのと同程度の認知機能になります。別の研究では、6時間睡眠を10日間続けただけで、24時間徹夜したのと同程度の認知機能になるという研究もあります。

 これは具体的には、日本酒を1~2合飲んだときの「酔っぱらい状態」での認知機能に相当します。つまり、毎日6時間睡眠を続けている人は、「毎日徹夜明けで仕事をしている」「お酒を飲みながら仕事をしている」のと同じくらい低いパフォーマンスで、日々仕事をしているということです。

 睡眠を削ることで、集中力、注意力、判断力、実行機能、即時記憶、作業記憶、数量的能力、数学能力、論理的推論能力、気分、感情など、ほとんどすべての脳機能が低下することが明らかにされています。

 さまざまな実験や研究の結果から、睡眠不足の人は、本来持つ自分の能力の1~2割も低い能力で、毎日仕事をしていることがわかっているのです。

 がんばっても仕事がはかどらない。ミスや失敗が多く叱られる。疲れやすい。感情が不安定。人間関係も悪化する……。睡眠時間を少し増やしただけで、仕事や人間関係の悩みが解決するとしたら、どんなに素晴らしいことでしょうか。

 多忙な人にこそやっていただきたいのが、「1週間限定、睡眠時間1時間アップチャレンジ」です。今日から、「ずっと」睡眠時間を1時間増やさなければいけない、というと「難しい」と感じるかもしれません。なので、ずっとやる必要はありません。「1週間限定」でいいので、いつもより1時間早く寝て、1時間だけ睡眠時間を増やしてください。

 スマホ、テレビ、ゲームなどの余暇時間を少しだけ削る。帰宅後の家事も1週間だけサボッてみる。1週間だけなら、できるのではないでしょうか? 

 睡眠時間6時間以下の人は、集中力、注意力、判断力、記憶力など著しい脳機能の低下を伴っており、「徹夜明け」と同程度の認知機能、作業能力しかないことをお伝えしました。「そんなわけはない」と思うかもしれませんが、「認知機能が下がっている人は、自分の認知機能の低下に気付かない」という研究があります。

 慢性的な睡眠不足による仕事のパフォーマンス低下には、自分では気付けない。仕事が終わらないので残業が必要になる。残業が多いので睡眠時間を削らざるを得ないという悪循環なのです。さらに疲労やストレスもたまり、何をやってもうまくいかないという泥沼の状態に陥っているのです。それは、単なる「睡眠不足のせい」です。

 たった1時間睡眠を増やすだけで脳の機能は著しく改善します。仕事のパフォーマンスは上がり、仕事の生産性は上がります。仕事のミスも減り、仕事は効率化し、仕事が早く切り上げられるようになり、そこで睡眠時間が確保できるようになります。

 睡眠不足では、「10キロ」の足かせをしているのと同じ。それを取り除けば、今までとは別次元のパフォーマンスが出せるのは当然のことです。

 「しっかり眠ると、こんなに調子がいいんだ」という気付きを得るだけで「睡眠改善」へと、大きな一歩を踏み出すことができるはずです。「睡眠時間を1時間増やす」は、最も簡単で、最も効果が得られる最強の仕事術なのです。

26分の仮眠で能率が向上する研究も

 平日、睡眠不足の人は、「仮眠」をとるといいでしょう。仮眠によって、日頃の睡眠不足がなしになるわけではありませんが、「集中力低下」などの脳のパフォーマンスを改善し、健康に対する害を減らすことが可能です。

 アメリカのNASAの研究によると、26分の仮眠によって、仕事効率が34%アップ、注意力が54%アップしたそうです。

 アメリカでは、Googleやナイキなど、仮眠室やナップポッドと呼ばれる睡眠マシンを導入する企業が増えています。

 では仮眠の場合、何分眠るのがいいのでしょう?  仮眠についてさまざまな研究がありますが、20~30分が効果的と考えられます。30分を超えると効果が徐々に悪くなり、1時間を超える仮眠は、脳のパフォーマンス的にも健康的にも悪影響を及ぼします。

 1時間を超えると深い睡眠に入ってしまうため、その後、目を覚ましてもすぐに脳は正常のパフォーマンスには戻りません。また、1時間を超える仮眠は、夜の睡眠に悪影響を及ぼします。仮眠の健康に対する影響ですが、1日30分以下の仮眠が、アルツハイマー病の発症リスクを5分の1にするという研究があります。しかし、1時間以上の仮眠は、アルツハイマー病のリスクを2倍に増加させます。

 働く男性の場合、週に3回以上、毎回30分の昼寝をする人は、死亡率が37%低く、心臓病での死亡率は64%も低くなります。また、糖尿病に関しても同様で、毎日30分程度の仮眠をとる人は、糖尿病のリスクが低く、逆に1時間以上の仮眠をとる人は、糖尿病のリスクが45%高くなる、という研究があります。

 まとめると、1日30分前後の仮眠は、疲労回復、認知症予防、心臓病予防、糖尿病予防、身体の健康という観点からも、非常にいい。1時間を超える仮眠は、健康によくない、といえます。

正しい仮眠を取るための5つのルール

 1: 30分以下20~30分が効果的

60分を超えないように注意してください。

 2: 眠る前にカフェイン摂取

眠る前に、コーヒーや緑茶などカフェインを摂取しておくと、約30分後にはカフェインの効果があらわれるため、自然に目覚めやすくなります。

 3: できれば身体を横に

理想的には平らなところで眠るのがベストです。難しい場合は、リクライニングチェアで60度くらい角度をつける。できるだけ身体をリラックスさせたほうが、身体の疲労回復効果が得られやすいです。

 4: 15時までに終了

15時以後の仮眠は、夜の睡眠に悪影響を及ぼすので、マイナス効果となります。

 5: 30分で食事、30分仮眠

60分の昼休みがある方は、30分で食事をして、残りの時間を仮眠に当てると、ちょうど、20~30分を仮眠時間として確保できます。

 

 

2021年4月10日 (土)

【台湾脱線事故】特急列車✍「線路脇から滑り落ちた作業中のトラック」と衝突で大惨事

台湾脱線事故特急と工事用車両が衝突か

毎日新聞 2021年4月2日(金)16時33分配信

 台湾東部・花蓮県で2日午前9時半(日本時間同10時半)ごろ、台湾鉄道の特急「太魯閣(タロコ)号」の一部が脱線し、トンネル内の壁に衝突した。この事故で50人が死亡、140人以上が負傷した。日本の外務省によると、列車に乗っていた日本人の50代男性と20代女性が軽傷。2人は自力で病院に行き、治療を受けたという。

 台湾メディアや鉄道を運行する台湾鉄路管理局(台鉄)によると、列車は8両編成で、乗員・乗客は約500人。線路そばの斜面にあった別の鉄道工事用作業車が何らかの理由で線路内に入り込み、走行してきた特急と衝突したとみられる。衝突現場のすぐ先にはトンネルがあり、特急はトンネル内で脱線して内壁に激突した。この作業車の持ち主の男性が停車ブレーキをかけ忘れたため、車両が斜面を滑り落ちたとの見方もあり、警察は男性から事情を聴いている。

 花蓮県は渓谷や臨海公園など多くの名所があり、台湾有数の観光スポット。台湾では2日、多くの市民が墓参に訪れる「清明節」の4連休が始まったばかりだった。

 日本人乗客る「ガクンと衝撃、死を覚悟」台湾脱線事故 

朝日新聞デジタル 2021年4月3日(土)19時53分配信

 台湾東部の花蓮県で2日に起きた列車脱線事故で、列車に乗り合わせ、肋骨や足の指にけがをした関西出身の50代の日本人男性が朝日新聞の取材に、事故前後の様子を証言した。

 男性は2日、台湾出身の妻の先祖の墓参りのために、大学生の長女と「タロコ号」(8両編成)に乗った。連休で並びの席が買えず、男性は先頭から4両目(5号車)、長女は3両目(6号車)に座った。

 車内で寝ていた男性はガクンという大きな衝撃で目を覚まし、足元にずり落ちた。脱線したと直感し、兵庫県で2005年4月に起きたJR宝塚線脱線事故を思い出した。断続的な車体の揺れのなか、手で頭を守りつつ、死を覚悟した。「ガンガンと階段を落ちるような衝撃だった。もし死ぬなら痛みを感じないようにして欲しいと願った」

 停電した車内で、周囲の乗客が携帯電話のライトで所持品を探したり、脱出方法を話し合ったりし始めた。油の臭いが漂うなか、男性は「落ち着こう」と周囲に声をかけ、長女の身を案じながら車外へ出て、トンネルの出口に向かった。車内のトイレで息絶えている女性を目撃したという。

 トンネルの外で、後から出てきた長女と合流。長女も乗客女性が亡くなった姿を見ており、男性を見て涙を流したという。

 救急車で運ばれた病院で、男性は肋骨と足の指にひびが入っていると診断された。長女に目立った外傷はなかったが、精神的ショックから、一時的に食事ができない状態になった。

 男性は「普通はあり得ない経験だった。今回の事故はトラックの転落が原因だが、列車でもシートベルトがあれば、多くの犠牲は防げたのではないか」と話した。

 台湾脱線事故 衝突トラックの作業員涙の謝罪 

AFPBB News 2021年4月5日(月)4時23分配信

 台湾東部で特急列車がトラックに衝突し脱線した事故で、トラックを直前まで運転していた作業員は4日、涙ながらに謝罪を表明した。捜査当局は、列車の運転士は衝突に対応する時間がほぼなかったとみている。

 事故は2日、花蓮(Hualien)近郊のトンネルで発生。少なくとも50人が死亡、200人以上が負傷し、台湾で起きた鉄道事故としてここ数十年で最悪の事態となった。捜査当局によると、列車はトンネルに入る直前、急な斜面から線路内に転落したトラックに衝突した。

 作業員(49)は4日、報道陣を前に謝罪の声明を読み上げた。声を震わせながら「深く後悔しており、心からおわび申し上げたい」と述べ、「私が取るべき責任を取るため、警察や検察の捜査に協力する」と表明した。作業員は地滑りなどの危険について台湾東部の山岳地帯の鉄道路線を定期的に点検するチームの一人だった。

 台湾の国家運輸安全調査委員会(TTSB)主任委員の楊宏智(Hong Young)氏はAFPに対し、乗客の中には列車の警笛を聞いた人もいることから、列車の運転士は線路上の障害物を認識していたとみられると明らかにした。ただ、列車の運転士は衝突を回避することはできず、事故の犠牲となった。楊氏は「列車の運転士は反応するまでにせいぜい10秒しかなかった可能性があり、非常ブレーキをかけられるだけの距離がなかったとみられる」と指摘した。

 特急列車運転士死亡、衝突までの1.9秒前に急ブレーキ 

共同通信 2021年4月6日(火)19時50分配信

 台湾の運輸安全調査委員会は6日、脱線事故を起こした特急列車に搭載されたドライブレコーダーの映像を報道陣に公開し、ブレーキが利き始めてから線路に滑り落ちた工事用トラックに衝突するまで1.9秒しかなかったと明らかにした。

 死亡した運転士、袁淳修さん(33)は危険を察知した瞬間に急ブレーキをかけ、衝突を避けようとしたとみられる。

 事故が発生した東部・花蓮では袁さんの告別式が営まれ、参列した林佳竜交通部長(交通相)は「乗客を守るために最後まで職責を果たした」と称賛した。事故は2日に起き、副運転士も含む50人が死亡、210人以上が負傷した。

 台湾脱線事故日本鉄道関係者衝撃走った訳 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年4月9日(金)9時06分配信/甘粕代三(評論家)

台湾脱線事故で見えた日本インフラ輸出衰退

 台湾東部の景勝地、花蓮県のトンネル内で特急タロコ号が2日午前に脱線。これまでに乗客・運転士ら死者51人、負傷者180人以上が確認された。今回の死亡、負傷者数は1981年に発生した特急列車とトラック衝突事故の30人を大きく上回り、台湾鉄道史上最悪の事故となった。

 前首相・安倍晋三はいち早くツイッターに追悼と見舞いのメッセージを投稿。首相・菅義偉も安倍に続いた。台湾への圧力を強め、一触即発とも伝えられる緊張にある台湾海峡の彼岸から中国主席・習近平までが国営新華社通信を通じて犠牲者に哀悼の意を表した。

事故車両は日立製

 事故の一報を耳にした日本の鉄道関係者には衝撃が走った、という。それは事故車両が日立製であったからだ。日立は今回の事故車両を含めて201両を納入している。

 2018年には今回の事故現場の花蓮より台北寄りの宜蘭県で特急プユマ号が脱線、死者18人を出している。この特急プユマ号の車両もJR東海子会社の日本車両が製造したものだった。台湾の運輸安全委員会は昨年10月、最終報告書を公表、事故原因を車両の不具合、そして安全装置を故障していると思い込んだ運転士がスイッチを切ったことによるスピード超過と断定した。

 日本企業の責任への言及はなかったが、事故の発端となった車両の不具合に関しては、台鉄と住友商事との間で保守管理の役割分担が明確になっていなかったため修理ができなかった、とした。これに先立って台湾鉄道管理局はプユマ号の主契約企業である住友商事に対して損害賠償訴訟を起こしている。

「またか、と一瞬血の気が引きました。しかし、現地報道で事故原因がトンネル北側上部の工事現場に駐車してあったトラックが落下し、トンネルに入ろうとした特急に衝突したことと判明し、胸をなでおろしました」

 日本の鉄道関係者は安堵してみせた。第2次安倍政権以来、国策として強く進めてきた新幹線、原発を中心としたインフラ輸出の中で「台湾新幹線」こと台湾高速鉄道が唯一の成功例となっているが、新規車両購入が今年台湾側からキャンセルされた。今回の事故は高速鉄道ではなく台湾鉄道の在来線特急車両だった。

 世界で最も親日的といわれる台湾で日本の車両がどのように受け入れられているのか、今回の事故から俯瞰したい。=敬称略、つづく

 事故前日、蔡総統「最も美しい」と語る通勤用新車両は韓国製だった 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年4月10日(土)9時06分配信

台湾脱線事故で見えた日本インフラ輸出衰退

「最も美しい普通電車の投入によって台湾北部の通勤がより便利になり、脱炭素にもつながる」

 日本製タロコ号脱線事故前日の4月1日、総統蔡英文は基隆駅での新型通勤用車両の出発式典で利用を呼び掛けた。

 導入された通勤用車両はなんと520両、2023年までに全車が台湾に引き渡される。しかし、それは日本製ではなく韓国現代ロテム社製だった。

 かつて台湾は日本車両メーカーの金城湯池だった。それは歴史のなせる業だ。

 台湾の鉄道、現在の在来線は清朝末期に建設が始まり、1895年の日本の植民地統治以降、基隆―高雄間の南北縦貫鉄道の開通など急速に発展した。

軌間が同じ日本は圧倒的優位だったが…

 日本が敷設した在来線は日本の主要鉄道と同じ狭軌(1067ミリ)で、第2の植民地である朝鮮半島の国際標準軌(1435ミリ)とは異なる。同じ軌間が戦後日本の台湾への車両輸出の大きなアドバンテージだったのだ。それなのに台湾鉄路管理局(以下台鉄)はなぜ韓国製車両を導入しなければならなかったのか?

 その原因を探るには歴史の糸を手繰り寄せなければならない。1972年の日中国交正常化により中華民国は日本と断交。在来線の電化時期に重なり、台湾は電化技術をイギリスから導入、日本とは電圧の違いが生じたため日本からの電車輸入は途絶。イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、南アフリカなどの車両・技術が混在する群雄割拠の状態となった。

 そして、1990年代には成長著しい韓国から95年、2001年と相次いで通勤型・特急型電車を計400両購入。しかし、経年劣化による故障が頻発すると、メーカーの合併などもあって韓国は維持、修理用パーツの供給などで台湾を満足させることができず事実上入札停止と排除された。

 この絶好のチャンスに日本車両、住友商事が台湾企業2社と02年、合弁企業の台湾車輛を設立。台湾の車両国有化に大きく寄与した。これより同じ軌間・技術で生まれた日台の親和性は他国を上回り、06年以降は通勤型・特急型電車車両ばかりか地下鉄など都市交通の車両まで日本が独占と言ってもいいほどの圧倒的優位な立場に立った。

 台鉄も通勤用車両の更新に当たって日本企業に打診していたのに、4月1日にお目見えしたのは韓国製車両だった。 =敬称略(つづく)

 

 

 

 

 

2021年4月 9日 (金)

【日韓軋轢】文在寅<ソウル・フサン両市長選で与党大敗>審判下る

 韓国市長選、首爾釜山与党敗北 文在寅政権逆風 

共同通信 2021年4月7日(水)23時34分配信

 韓国で7日、来年3月の次期大統領選の前哨戦と位置付けられる首都ソウルと南部釜山の市長選が行われ、革新系与党「共に民主党」の候補は両市で保守系最大野党「国民の力」の候補に敗れたことを認めた。いずれの市長選も両党候補の事実上の一騎打ちで、文在寅政権に逆風が吹いた形だ。

 KBSテレビは出口調査の結果として、両市で国民の力の候補が、与党候補に得票率で20ポイント以上の差をつけたと報じた。

 不動産価格高騰などへの不満から、政権と与党には批判が強まっており、7日の敗北で任期終盤の文在寅大統領は求心力を失い政権がレームダック(死に体)化する可能性がある。

 文在寅政権4年にノー』。問われた失政と偽善。 

時事通信 2021年4月8日(木)7時21分配信

 7日行われたソウル・釜山市長選で問われたのは「文在寅政権の4年」だった。

 不動産価格高騰に代表される「失政」と、高官の相次ぐ「偽善」に有権者は「ノー」を突き付けた格好。政権初期に8割以上の支持を誇った文大統領の求心力の衰えが浮き彫りになった。

 文政権下でソウルのマンション価格は1.5倍以上に高騰したとされるが、政府が何度価格抑制策を打ち出しても効果はなかった。恩恵を受けたのは居住用とは別に投機用の不動産を所有できる富裕層だけ。庶民は「持ち家」に手が届かず、中流層でも「他のマンションも高騰しているので、より広い家に引っ越すこともできない」(40代会社員)状況だ。

 文大統領は、親友の国政介入という不正が発覚した朴槿恵前大統領に対する大規模デモ、弾劾を経て就任。1980年代に民主化を成し遂げた勢力がルーツの政権・与党は「正義」「公正」を口癖のように繰り返してきた。

 しかし、不動産価格高騰への不満が積もる中、政府高官が投機目的で複数の不動産を所有している事例が相次ぎ、国民は反発。さらに土地住宅公社職員らが、内部情報を利用して値上がりなどを狙い不正に土地を購入した疑惑が浮上し、政権への決定的な打撃となった。

 ソウル市立大グローカル文化・共感社会研究センターが3月31日に公表した「公正性」をテーマにした世論調査で、文政権の支持層だった革新・中道層でも「社会は不公正」との答えが60%近くに上った。今回の選挙は、こうした支持層が政権に背を向けたことを示した。与党関係者は「不動産問題の解決は難しく、逆風は続くだろう」と語る。

 与党の次期大統領選レースで支持率トップの李在明・京畿道知事は政権と距離を置く非主流派。大統領任期が残り約1年となり、与党内でも「文在寅離れ」が強まりそうだ。

 文在寅大統領市長選惨敗退任後収監現実味 

東スポWeb 2021年4月8日(木)11時45分配信

 韓国で7日、来年3月の次期大統領選の前哨戦と位置付けられる首都ソウルと南部釜山の市長選が行われ、革新系与党「共に民主党」の候補は両市で保守系最大野党「国民の力」の候補に敗れた。いずれの市長選も両党候補の事実上の一騎打ちで、文在寅政権に逆風が吹いた形だ。このままだと次の大統領選も野党候補が勝ちそうだ。そうなると、文大統領も歴代の大統領のように退任後に逮捕確実だろう。

 不動産価格高騰などへの不満から、政権と革新系与党「共に民主党」への批判が強まっていた。ソウルで18ポイント、釜山では28ポイントも「国民の力」の候補が「共に民主党」の候補を上回った。

 任期終盤の文大統領は求心力を失い、政権がレームダック(死に体)化。次期大統領選でも野党側が勢いづきそうだ。

 公務員らによる不動産不正取得問題も背景に、文氏の支持率は就任後最低の30%台前半まで低下。野党側は政権批判票を取り込もうと文政権の不動産政策や外交を批判してきた。

 韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏はこう語る。

「ソウル市長は次期大統領の最短コースと言われています。与党の朴映宣(パク・ヨンソン)候補が呉世勲(オ・セフン)候補に惨敗したので、ただでさえ支持率低下が止まらない文在寅政権にとってはトドメの一撃となりました」

 今回はダブル選挙だが、ソウル・釜山ともに前職のセクハラ・スキャンダルで空席になっての再・補欠選挙というところも、国民をしらけさせている要因だろう。

「前ソウル市長の朴元淳(パク・ウォンスン)氏は元秘書を名乗る女性からセクハラ告発され、自殺しています。韓国のセクハラは典型的なパワハラ型で、上司から部下、教師から生徒、牧師から信徒といった感じで、立場の強い者が弱い者に仕掛けるのが特徴です。私はこれを韓国の“セクハラ儒教主義”と呼んでいます」と但馬氏。

 朴候補にしても、国会議員として日本製品ボイコットを扇動しながら、夫が東京の赤坂に高級マンションを所有していることが発覚して、釈明に追われていた。

「朴候補が公的な場で着ていた服が日本ブランドだったことも呉陣営から突っ込まれていました。こういう、いい加減さ、“ケンチャナヨ(ま、いっか)”精神も実に韓国的といえます。まあ、要するにセコさばかりが目立つ選挙ということです」(同)

 とはいえ、文大統領にとっては、気が気でないだろう。

 但馬氏は「ソウル市長の座を野党に譲るということは、次期大統領も野党に渡すことを意味します。となれば、歴代大統領の末路を彼もまた歩むということです。おそらくは土地投機問題に絡んでの逮捕が待っているでしょう。李明博、朴槿恵は現在、監獄にいますが、文大統領もそれに加わる可能性は大でしょう」と指摘している。

 任期が残り1年余りとなった文大統領は、住宅価格の高騰と不動産スキャンダルへの対応で後手に回り、外交でも北朝鮮の東京五輪不参加表明で最優先課題とした南北対話再開の実現が絶望的になった。東京五輪での南北接触をにらみ日本にも融和姿勢を見せたが対日関係も行き詰まっている。任期中に人気回復の手は残っていない。

 文在寅大統領任期後血祭り上げられるだろう 

東スポWeb 2021年4月8日(木)18時44分配信

 韓国の文在寅大統領は任期を終えた後に「血祭りに上げられる」とコリアリポートの編集長、辺真一氏が〝恐怖の予測〟をした。

 同国のソウルと釜山の市長選が7日に行われ、文大統領の「共に民主党」の与党候補は、文字通り、両方で大惨敗した。8日にTBS系ワイドショー「ひるおび!」に出演した辺氏は「文大統領の政策への不満、偽善への怒りが爆発して大敗につながった」と断言。ソウル市長選の与党候補には「本来なら余裕で当選できる実力者で人気のあった候補。それが文大統領のせいで負けてしまった」と言うほどだ。

 来年は大統領選。ソウルと釜山の人口は、韓国の全国民の4分の1にもなる。つまり、これだけ多くの国民に強烈なダメ出しを食らい、大統領の座から退くとなると、タダではすまないと辺氏は予測する。

「次期大統領が保守であろうがリベラルであろうが、文大統領はスキャンダルを追及され、血祭りに上げられるでしょう」と断言する。その理由は、新大統領が自らをクリーンに見せるために「前任者をスケープゴートにしますから」と辺氏。

 大統領を辞めると逮捕されるのが、もはや慣習のようになっている韓国。文大統領の運命は?

 文在寅への爆発 若者見捨てられた文政権末路 

現代ビジネス 2021年4月9日(金)6時31分配信/金 愛(ジャーナリスト)

文在寅政権は偽善の左派集団

 「機会は平等、過程は公正、結果は正義になるだろう」

 韓国の文在寅大統領が就任演説で語って以降、繰り返してきた言葉である。その文在寅政権は、いまや「不公正」の象徴と化してきた。

 実際、「公正」に敏感な20~30代の青年たちの文在寅政権に対する怒りが高まっている。チョ·グク前法務部長官の娘の入試不正疑惑、秋美愛(チュ·ミエ)前法務部長官の息子の兵役中の特別扱い疑惑など、「公正」を語る文政権下で「不公正」が問題となっていることが背景にある。進歩政権を標榜しながら行動の多くが「反進歩的」な文在寅政権にとって、立て続けに起きる不正問題が政権の大きなアキレス腱となってきた。

 そこへきて、文在寅政権の経済政策によって跳ね上がる失業率と住宅価格、非正規職の蔓延化で、青年世代の「集団貧困化」も喫緊の課題となっている。さらに、新型コロナウイルス感染症事態に対する放漫な防疫政策のストレスと精神的疲労で、文在寅政権に対する敵愾心も高まっている。

 進歩政権は社会的富の再分配と若い世代を中心とする福祉政策など青年層から高い支持を受けるものだが、いまや文在寅大統領は青年の「怒り」と「排撃」の対象になっている。文在寅政権は“進歩”どころか自分たちに利権を集中させる「偽善の左派集団」だ、といった声すら聞こえてくるほどだ。

支持率約90%→20%台へ大暴落…!

 まずは、文在寅大統領の国政支持率が最低値に下落したという世論調査の結果を見てみよう。

 世論調査会社リアルメーターが先月22日、YTNの依頼で15~19日に全国の18歳以上2510人を対象に調査した結果を明らかにした。文在寅大統領の国政支持率(肯定的評価)は、前週を3.6%ポイント下回る34.1%で、否定的な評価は4.8%ポイント上昇した62.2%だった。注目すべき点は20代の支持率で、全世代で最も低い26.4%を記録した。

 文在寅大統領就任直後の2017年6月、韓国社会世論研究所(KSOI)の調査による支持率は全世代で89.4%となっており、60%近くが支持を撤回したことになる。なかでも20~30代を中心に支持率の下落が目立つが、多数の世論調査機関による昨年末から最近までの「国政遂行支持率調査」を見ると、文在寅大統領に対する30代の評価は40%を下回っている。政権序盤の支持率が半分以下まで下がったのだ。

 青年たちが文在寅政権に背を向けるようになった一番大きなきっかけは日本社会で有名になったチョ・グク元法務部長官の娘の入試をめぐる不正疑惑であることは間違いない。

 具体的には娘が高麗大学や釜山大医学専門大学院に合格した際に提出した書類に“捏造”があったとされる疑惑が報じられた。さらに奨学金も受け取っていたということで、若者たちは「青春を放棄してようやく獲得できる奨学金を、権力と人脈で簡単に持って行くなど盗まれた気分だ」などと激怒し、高麗大学などでは娘の入学取り消しを求める学生たちのろうそく集会まで開催されたほどだ。

 2016年、朴槿恵前大統領政権の弾劾をもたらした重要な出来事の一つに、朴前大統領の影の実力者だった崔順実の娘の「入試不正疑惑」があった。当時、野党だった民主党と文在寅氏は、この件をめぐって「入試不正」だとして猛攻勢をかけた。そんな文在寅氏なのに、チョ・グクの娘については批判する発言はない。

 しかも、チョ・グク元法務部長官の娘は医師の資格を持ってインターンをしているという。韓国で「医者」は高所得で、専門的かつ社会的名声まで保障される羨望の職業だ。「入試」が階層形成の基本にある韓国社会にあって、そこで行われた「不正」に目をつぶる文在寅大統領の態度がまた若者の怒りに火をつけているわけだ。

 それだけではない。文在寅大統領の息子ムン・ ジュニョン氏をめぐっても、昨年末には「新型コロナウイルス感染症被害緊急芸術支援事業」から1400万ウォンを受け取ったことが明らかになり、波紋が広がった。

 この件をめぐっては、被害状況を提出する書類でジュニョン氏は4行しか書いていなかったのに支援されたことを受けて、ソウル文化財団は被害状況の書類は「参考資料にすぎない」と説明したが、ネットユーザーたちは「危機に追い込まれた零細芸術家たちは被害内容をまともに記述しても4行の記述書を書いたムン氏に負けた」「大統領の息子なので特別待遇を受けた」と口をそろえて批判する事態も起きている。

構造的住居貧困に陥る韓国の若者たち

 このように20代は「公正」ではないことに憤っているが、さらに30代は「未来に対する不公正」「不確実性」に憤っている。特に、30代の民心悪化は不動産問題が大きい。

 昨年7月31日に韓国では「賃貸借3法」が施行されて以降、全国の住宅価格とマンションの賃貸価格が暴騰した。物価が高騰するなか、住居費も高騰し、30代が新居を探すことが難しくなったのだ。

 文在寅政権は発足以来、20回以上にわたって不動産政策を出したが、その度に住宅価格が高騰している。韓国の若者は高騰する家賃を稼ぐため、厳しいアルバイトに従事しなければならない「構造的住居貧困」に陥っている。

若者たちの絶望

 文在寅大統領もそんな青年たちの「不公正」に対する怒りを認知はしているようだ。昨年9月の第1回「青年の日」行事で「公正」という単語を37回使い、青年たちの怒りに共感する姿を見せた。

 しかし、文大統領がいくら言葉で「公正」を叫んでも、青年たちは「文政権指導部」の人たちやその関係者たちが“特別待遇”を受けている現実を目の当たりにしている。

 韓国では「金の匙」にはかなわないという階級論が飛び交い、結婚、育児、マイホーム購入を諦める「三放世代」が広がるが、そうした事態が年々悪化してきている。

 文在寅政権下で、韓国の青年世代は“絶望”を学び、“諦めなければならない世代“に転落している。

 韓国報道=日本米国ぬきでは韓国会う必要なし

WoW!Korea 2021年4月10日(土)8時01分配信

 米国政府が先月、国務・国防長官の日韓訪問をきっかけに「日米韓安保協力」を強調した後、日米韓3カ国の主要人物の面会が次々に設けられているが、いざ日韓間のコミュニケーションについては変化がないという指摘が出ている。

 米政府は、今年1月のバイデン大統領就任後、「北朝鮮・中国などからの脅威に同盟国と共同で対応しようとする」という名分の下、日米間3カ国間の協力を強調している。

 これにより、今月2日(現地時間)、米メリーランド州アナポリスでジェイク・サリバンホワイトハウス国家安保補佐官の主宰で、日米韓安保室長会議が開かれ、今月中に日米間合同参謀議長会議と日米間外相会議がそれぞれ米ハワイとワシントンDCで開催されると予想されている。

 しかし、日本の植民地時代の過去の問題をめぐる日韓の対立が長年の間、経済・外交・安保など様々な文やに広がり、日韓両国の主要当局者は、事実上、このような米国主導の協議体でなければ、お互いに会う機会さえなくなっていたのが事実だ。

 さらに韓国のジョン・ウィヨン外交部長官は今年2月に就任後、朝鮮半島周辺の主要な4強国のうち、米国のブリンケン国務長官、中国の王毅外交担当国務委員兼外交部長、ロシアのラブロフ外相とは直接対面会談をしたが、日本の茂木外相とは通話さえしていない状態だ。

 この間、日本の島根県では「竹島は日本の領土」という無理な主張を広げるための「竹島の日」(2月22日)記念式典が強行され、日本の文部科学省も先月30日、竹島が自国領土という主張が込められた高校の社会科教科書検定結果を発表し、韓国政府と国民の怒りを呼んだ。

 日本政府は、徴用・慰安婦問題が1965年の日韓請求権協定と2015年の日韓慰安婦の合意を通じて、「最終的なかつ完全に解決された」と主張している状況。したがって、日本政府と企業を相手に関連する被害賠償を要求した韓国の裁判所を判決も受け入れることができないというのが日本政府の一貫した論理だ。

 今年1月に赴任したカン・チャンイル駐日大使がまだ菅義偉首相や茂木外相と会っていないこともこれと無関係ではない。茂木外相はメディアのインタビューで、カン大使に会わなかった理由について「忙しいため」だと言った。

 カン大使は今月8日、徳仁天皇を訪ねようとしたが、あいにく本人の足の痛みがひどくなり日程を延期した状態だ。

 韓国政府は、すでに昨年下半期から過去の問題解決と未来志向の協力の課題を分けて考える「ツートラック」の下、対日関係の復元を試みてきたが、日本側は引き続き「無対応」で一貫している。

 これと関連し、専門家の間では、日本が日韓関係を気にしなくていいと考えているようだ(ヤン・ギホ聖公会大教授)は、等の指摘が出ている。

 いわゆる「自由で開放されたインド太平洋」(FOIP)戦略がバイデン政府のアジア政策の根幹になった状況で、日本はすでにクワッド(米・日・インド、オーストラリア)協議体を通じて米国と歩調を合わせ、「韓国より日本が米国により近い」と判断しているというものである。

 米議会調査局(CRS)は、今月6日(現地時間)に改訂した日米関係の報告書で日韓関係を「冷たい膠着状態」と表現し、「このような関係が短期的にリセットされる可能性はほとんどない」と判断した。

 CRSは「良くない日韓関係は対北朝鮮政策はもちろん、中国への日米韓3カ国の対応をより複雑にし、最終的には米国の利益を危うくする」と懸念を示しもした。

 文在寅万事休す 米中朝から見捨てられた文政権末路 

現代ビジネス 2021年4月10日(土)6時31分配信/武藤 正敏(元駐韓国特命全権大使)

ショックから立ち直れない文在寅

 4月7日に行われた、ソウル・釜山の市長補欠選挙は与党「共に民主党」のソウル・朴映宣(パク・ヨンソン)候補と釜山・金栄春(キム・ヨンジュン)候補の予想を超える大敗となり、青瓦台、民主党はいずれもそのショックから立ち直れない状況が続きそうな雲行きである。

 当面、文在寅氏の政府・与党の対応は、内閣改造と党執行部の総退陣のようであるが、国民の信頼を回復させるための妙案はない。政権としても経済の活性化と腐敗の撲滅が焦眉の急だと認識したようであるが、具体的にはこれまでの政策をより効果的・かつ速やかに実施するというくらいしか対案はなく、当面は現実を無視した北朝鮮との関係修復を模索する状態が続きそうである。

 文大統領は、姜ミン碩(カン・ミンソク)青瓦台報道官を通じ、「国民の叱責を厳重に受け止める」「より低い姿勢で、より重い責任感で国政に臨む」とのコメントを出した。そのコメントは、100字を超える程度の短いものであった。与党が圧勝した昨年4月15日の総選挙の翌日には500字を超えるコメントを発表し、「偉大な国民の選択」「真の民心」と述べ謝意を表していた。

 いかなる失政があっても滅多に謝罪しない文大統領としては、このコメントの内容は大きなショックを受けたことを物語るものであろう。

 不動産に関しても「積弊」という表現は使わず「腐敗」という単語を使い、多少は反省の色も出していた。

謙虚な姿勢が欠けていた、と…

 与野候補の支持率の推移から、選挙運動の終盤時点で青瓦台はある程度敗北を予想していたと思われ、「今回負けることが来年の大統領選挙に役立つ」と強がりを言う幹部もいた。さらに政務首席秘書官室を中心に選挙敗北を前提として「不動産など主要政策課題を推進する方案を模索してきた」という。しかし、予想外の敗北で、「今回は何をしても容易でない」との悲観論も飛び交っているようである。

 国政の運営基調に変化があるのか問われ、青瓦台の幹部は「今回の選挙を通じて現れた国民の切実な要求を実現するための努力は揺れずに続くだろう」「必ず挑戦課題を克服する」と述べたが、ここから国政の大きな変化は見通せない。

 民主党では7日の選挙当日の午後10時に緊急最高委員会議を招集し、指導部の辞職と範囲、次期指導体制などの刷新案を巡り激しい討論をしたという。民主党内部では「党が主導したネガティブキャンペーンがむしろ政権審判論に火をつける格好になった」(重鎮議員)といった批判が出ていた。専門家の間でも民主党に「謙虚な姿勢」が欠けたことが一層大きな敗北となる結果を招いたとの反省がある。

 そして4月8日午前国会で非公式オンライン議員総会を開催、「責任を痛感する」として、指導部が総辞職することを決定した。しかし、5月に予定される全党大会の日程繰り上げ、非常対策委員会転換など今後の方向性は何も出せない状態が続いている。

 民主党が行った最大の失敗はネロナンブルの先頭に立ったことであろう。

文在寅政権のネロナンブル

 米国のニューヨークタイムズ紙は、「ネロナンブル」という言葉を韓国語の発音通りに紹介し、「私(ネ)がすればロマンス(ロ)、他人(ナム)がすれば不倫(ブル)」という由来も説明した。選挙結果は文政権の「ネロナンブル」に対する国民の不満の表れであり、文政権はレームダックに陥るというのである。

 中央日報は、今回の選挙結果には「20代男性」の与党に対する圧倒的な反対が強く働いたと解説した。「ジェンダーイシュー」と「公正イシュー」が与党に背を向けたという。町の声も「国民の力が良いのではなく、20代男性を無視する民主党が嫌い」という。「不動産費用の負担で結婚は思いもよらない」とあきらめムードである。

 不動産政策には政権のコンクリート支持層である40代も背を向けた。加えてチョ・グク元法務部長官はじめ、与党要人の偽善とネロナンブルが明るみに出ていることも大きく影響している。民主党の尹美香(ユン・ミヒャン)議員(前正義連理事長)の横領、参与連帯(ノムヒョン、ムンジェイン)の支持団体出身の金尚祖(キム・サンジョ)前青瓦台政策室長のマンション室料の不当な引き上げなどが明らかになっている。

 文在寅政権の不動産政策は税金爆弾によって不動産所有者に不動産を手放すよう圧力をかける政策から、公共部門を通じた不動産の追加供給に軸足を移そうとしているが、そこに新しい金儲けの糸口を探す政府与党の幹部がいる限り国民の協力は得られない。

 内外で批判されるネロナンブルを打破し、政権幹部の不正を庇うのではなく、より厳しく罰しない限り国民は背を向け続けるであろう。それは政府・与党の人々に利得の機会を黙認することで忠誠を得てきたこれまでのやり方を変えるしかない。

文在寅責任論は避けられない

 青瓦台も文在寅氏のレームダック化は避けられないとの雰囲気を感じているようである。与党の核心人物は「文大統領が与党の過ちで行われる補欠選挙に候補を出すことを黙認したことから責任があるのではないか」と述べたそうである。文在寅氏責任論が出るということは、党が文在寅氏と離れつつある実態を反映しているのかもしれない。

 そうした中、文在寅政権の体制立て直しがはじまろうとしている。まず内閣改造が行われよう。丁世均(チョン・セギュン)首相は、来週イラン訪問(11-13日)直後に辞意を表明する予定である。後任としては金富謙(キム・ブギョム)前行政安全部長官や朴智元(パク・チウォン)国家情報院長の名前が挙がっている。

 韓国版ニューディールなど経済回復に力を集中するという趣旨で洪楠基(コ・ナムギ)経済副首相や金栄珠(キム・ヨンジュ)前韓国貿易協会会長の可能性もあるただ、金会長は固辞しているようであり、洪副首相はこれまでの経済政策が失敗してきている。

 それと共に5、6名のトップを入れ替えることが取りざたされている。今回の敗北に大きくかかわった卞彰欽(ビョン・チャンフム)国土交通部長官は交代の可能性がある。既に辞意を表明している。ただ、卞が留任したのは与党の候補が善戦すれば、卞氏反対の世論をもみ消すことができるとの青瓦台の判断があったためだという。

 世論の動向を読み切れない、青瓦台参謀陣の内弁慶ぶりを示すエピソードではないか。これもネロナンブル的心理から出たものではないか。

 このほか、月城原発の経済性評価で問題となった産業通商資源部の成允模(ソン・インモ)長官などの名前が挙がっている。

文在寅はますます南北対話に執着

 ただ、内閣改造が具体的な政策の大きな変更に結び付くことはない、というのが大方の見方である。文在寅大統領の性格からいって「国政哲学を変えることはほぼない」という。

 これまでの所得主導政策の失敗でも、その政策を守ってきている。青瓦台の事情に明るい与党の要人は「不動産供給や防疫対策など計画した政策の成果を早く出すこと以外に妙案はない」と述べている。

 文大統領は南北対話の進展を政権のレガシーとしたいであろう。そして南北首脳会談の実現で局面の転換を試みるのではないか、と見られている。ただ、北朝鮮が文在寅氏の呼びかけに応じてくるだろう、との見方はほとんどない。

 北朝鮮が文在寅政権に期待するのは、制裁解除問題で北朝鮮に有利な交渉が行われるよう、米国を説得することである。19年2月のベトナムにおける米朝首脳会談で、金正恩氏は文在寅氏の言葉に乗せられ、希望を持ってハノイに入ったが、その期待は完全に裏切られる結果となった。

 それ以来北朝鮮は文在寅氏を事実上無視するばかりか、文在寅氏に対して攻撃的な言葉を浴びせ続けてきた。1月の朝鮮労働党大会は核放棄の意思がないことを公に宣言するような大会でもあった。

 しかし、米国バイデン政権の北朝鮮政策の目標が「北朝鮮の非核化」であることは明白である。ホワイトハウスのサキ報道官は4月7日(現地時間)定例記者会見で記者の質問に答え、「朝鮮半島の非核化が確固たる目標であり、もちろん制裁を今後も履行していく」「非核化に進む道につながっているという前提下に、一部の外交的方式(対話ではない)も準備ができている」との原則を再確認した。

 文在寅氏が米国をいかに説得しても、非核化に前進しない限り、対北朝鮮制裁の緩和、撤廃を行う可能性はほぼないといっていいだろう。北朝鮮は文在寅政権の末期に入り米国との関係もしっくりいっていないことも熟知している筈である。今後とも韓国をバッシングし、無視することになろう。

現実を見ない文在寅

 文在寅政権は、東京オリンピックの機会に日米韓朝4か国の首脳会議を開き、北朝鮮との関係改善のきっかけにしたいと提案していた。そうした中、北朝鮮は4月7日、東京オリンピックに参加しないと表明した。

 北朝鮮は昨年以来、中朝国境を封鎖し、中国との貿易をほぼ止めても新型コロナの流入を防ごうとしてきた。その北朝鮮が世界各国から人々が集まる東京オリンピックに参加するとはとても考えられない。

 加えて、金正恩氏が関心を有するのはバイデン米大統領との会談であり、そこに日本や韓国が加わることは望んでいない。

 北朝鮮の不参加の宣言を受けてもあきらめないのが文在寅政権である。文在寅政権は青瓦台で4月8日、ユ・ヨンミン大統領秘書室長が主催して国家安全保障会議常任委員会を開催、東京オリンピックを「平和のオリンピック」とし、北朝鮮に対して最大限参加することを説得することにした。青瓦台はオリンピックまでにまだ時間があることから、北朝鮮が翻意する可能性に期待をかけており、最大限多くの条件を整えて参加を説得してみたい、と考えているようである。

 しかし、東京オリンピック不参加はこれまでの北朝鮮の行動から当然予想された行動である。これを覆せると考えるのは現実を見ない文在寅政権くらいのものであろう。北朝鮮に非核化の意思がないことは明らかであり、バイデン政権がさらなる圧力をかけてくるのを避けようと文政権はますます、米中の間に立って非現実的な行動を続けるのであろう。

日韓関係の改善も望み薄

 韓国では、政権末期になると支持率の回復を狙って反日カードを切ってくる、というのが日本での通説である。しかし、韓国人の多くは以前のように日本に対し感情的な反発はしなくなっている。したがって、反日カードを切ってもそれによって支持率の上昇にはつながらなくなっている。

 李明博元大統領の竹島上陸や天皇陛下に対する不適切な発言は、支持率アップのためではなく、日本が慰安婦問題などで李明博氏に配慮を示さなかったことへの不満の表れである。

 そうしてみると文在寅政権は、文在寅氏による日韓関係改善の呼びかけに答えていないことへの不満の吐露として日本に厳しい姿勢を示してくるかもしれないが、それは韓国で文在寅氏の支持回復にはつながらないであろう。むしろ日韓関係を改善しなければいけないのではないかとの声が強まり、次期政権では揺り戻しがあるかもしれない。

 しかし、韓国でも両市長補選の敗北によって日韓関係の改善が遠のくとの見方が多い。ソウル大学国際大学院の朴(パク)チョルヒ教授も「あと任期を1年ほど残してレームダックを前にしている日本に先に手を差し出したり、賭博に近い交渉に臨んだりする可能性はほぼない」と指摘している。

何もできない文在寅政権

 中央日報は「複雑に絡まった懸案を任期5年目まで引っ張ってきたあげくレームダックを迎え、文政府の様々な外交的課題は結局解決されないまま残される可能性が高まった」としている。

 これは外交的課題だけではなく、北朝鮮と中国への思い入れに明け暮れて外交の機会を逸し、国内的にはネロナンブルに明け暮れで民心を失った結果だと言えよう。

 これを改めない限り、文在寅政権の再生はないだろうが、これは文在寅政権としては飲めない選択である。今後1年間何もできずイライラが続くのではないか。

 いま「文在寅に歯向かった男たち」が大人気に… 

現代ビジネス 2021年4月12日(月)6時31分配信/羽田 真代(フリーライター)

文在寅のマスクパフォーマンスも大失敗

 韓国大統領選の前哨戦となるソウル及び釜山市長選は、韓国の文在寅政権と左派系与党「共に民主党」に逆風が吹くなか行われ、結果は、いずれも与党の大惨敗だった。

 ソウル市長選は、野党「国民の力」の呉世勲(オ・セフン)氏が57.5%の得票率で、「共に民主党」の朴映宣(パク・ヨンソン)氏を約18ポイントの差で抑えた。

 また、釜山市長選も野党「国民の力」朴ヒョンジュン氏が得票率63%で、「共に民主党」の金栄春(キム・ヨンチュン)氏に30ポイント近い大差をつけ圧勝した。

 今回のこれら二つの市長選は、いずれも与党所属の前市長がセクハラが原因で自殺や辞任したことにともなう補欠選挙だ。ソウルでは朴元淳(パク・ウォンスン)前ソウル市長が秘書にセクハラ疑惑を告発され自殺、釜山でも呉巨敦(オ・ゴドン)前釜山市長が女性職員の体に触れたセクハラ問題で辞職している。

 「共に民主党」は、“不正腐敗事件など重大な過ち”で失職した場合、次の選挙で候補を擁立しないとする党規則がある。そんな党の規則を改正してまで挑んだ異例の選挙であったが、文在寅大統領にとって最悪の結果となったことは間違いない。

 文在寅政権下では、「チョ・グク氏の娘の大学院不正入学疑惑」をはじめ、「韓国土地住宅公社(LH)問題 」、「文在寅大統領の息子による新型コロナ支援金受給騒動」など、韓国国民が怒りを通り越して呆れるほかない数々の疑惑が浮上しており、いまだに解決できないままだ。

 文在寅大統領は、今回の選挙のために“不動産腐敗清算”とかかれたマスクをかけ、使えるものは何でも使うぞという精神で、視覚的な点からも国民にアピールしようと試みていたが、その努力が奏功することはなかったようだ。

ポスト文在寅争いが始まった

 今回のソウル及び釜山市長選は、約1年後に控えた韓国大統領選の前哨戦である。

 現在、次期大統領候補として名前が挙がっている主な人物には、尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長、与党の李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事、同じく与党の李洛淵(イ・ナギョン)「共に民主党」前代表がいる。韓国ギャラップの調査によると、これら3候補者の支持率は、

尹錫悦: 23%
李在明: 23%
李洛淵 7%

 となっている。

 与党の選挙対策責任者を務めた李洛淵前党代表は、国務総理(首相)時代(2017年5月~2020年1月)には安定感があると評価されていたが、ここへきて世論調査の支持率が失速している。今回のダブル市長選では選対トップを務めただけに、責任論は免れないだろう。

 また、来週に予定されているイラン出張を終え次第辞意を明らかにしている丁世均(チョン・セギュン)首相が李洛淵前党代表の座を狙っているとも噂されているため、心穏やかではないだろう。

 さしあたって与党最大の有力候補は、李在明京畿道知事ということになる。

 彼は、新型コロナウイルス対策で政府に先駆けて地元住民に支援金を支給し、大胆な決断力があると国民から支持されている。与党内では今後、“ポスト文”をめぐり党内レースが激化していくが、現時点での国民の支持率を見る限り、李在明京畿道知事にはライバルがいないようだ。

文在寅に歯向かった男

 一方で、李在明京畿道知事は過去、事あるごとに強硬な反日姿勢を見せてきた。そのため、彼が大統領に就任すれば、史上最悪の日韓関係といわれている文在寅政権以上に最悪な日韓関係となる可能性は否定できない。

 韓国ギャラップにおける調査で、そんな李在明京畿道知事と同率の支持を得ているのが尹錫悦前検事総長である。調査結果では両者ともに23%の支持率とされているが、筆者の肌感覚では尹錫悦前検事総長の支持者のほうが圧倒的に多いように感じる。

 彼は、文在寅大統領の検察改革に真っ向から対立。“検察を完全に無力化し、政権に対する不正追及ができないよう政権を聖域化した文在寅に抗議した尹錫悦”というイメージを韓国国民に強烈に印象付けた。そのため、今や彼は韓国国内で英雄的存在となっている。

 尹錫悦前検事総長が大統領選に出馬するのか、出馬するとなれば与党からなのか、あるいは野党からなのか、それとも第三の政党なのか、今のところ公にはされていない。

 しかし、中央日報の4月7日付の記事によれば、李明博(イ・ミョンバク)元大統領と朴槿恵(パク・クネ)前大統領を輩出した保守の心臓のTK市(大邱・慶北)は、尹錫悦前検事総長の牙城になりつつあるとされている。また、李明博大統領時代、大統領府で参謀を務めたある政治家も「尹錫悦大統領誕生のために全力を尽くす」と話しているという。

 加えて、地方で検事生活を送っていた尹錫悦前検事総長をソウル中央地検トップに抜擢したのは文在寅大統領であり、その後に両者の関係が険悪になったこともあり、野党からの出馬が有力視され始めている。

さらば文在寅

 大統領選に突入すればスキャンダル合戦からは避けられない。

 尹錫悦前検事総長がこのまま潔白であり続けることが前提となるが、保守の心臓のTK市や、かつて大統領府で参謀を務めた政治家らが一致団結し、彼が大統領選に出馬し、保守と中道勢力を巻き込むようなうねりを作り出せるなら、第20代大統領の座を手にできる可能性は高い。保守による政権奪取である。

 その時には、日韓関係はいったいどうなるのかー―。日本にとってこの韓国大統領選は他人事ではない。

 

2021年4月 8日 (木)

【アルケゴス問題】✍「野村HD」約20億㌦以上の巨額損失が判明!?

2200億蒸発 アルケゴスショック 本当のろしさ

PRESIDENT Online 2021年4月5日(月)11時50分配信/真壁 昭夫(法政大学大学院教授・元みずほ総研主席研究員)

日本では野村、みずほFGで損失発生か

 3月29日、わが国の野村ホールディングス(野村)と、スイスの金融大手クレディ・スイスは米国の顧客との取引に起因する巨額の損失計上の可能性があると発表した。その顧客とは、投資会社のアルケゴス・キャピタル・マネジメント(アルケゴス)であることが判明した。

 報道によると、損失額は野村が約20億ドル(約2200億円)、クレディ・スイスが30億~40億ドル(約3300億~4400億円)とみられるものの、現在のところ損失額は確定していない。この2社以外にも、みずほフィナンシャルグループの米子会社が1億ドル(100億円)程度の損失を計上する可能性があると報じられており、ゴールドマンサックスやモルガンスタンレーなどの金融機関でも損失が発生している模様だ。

Photo_20210408180401

 “アルケゴス問題=アルケゴスに起因する大手金融機関の巨額損失発生”に関して、どのような取引が行われていたか、なぜそれが損失を発生させたかを確認することが重要だ。

行きすぎたリスクテイクが放置されている

 重要なポイントは、同社が過剰なリスクテイクをしていたとみられることだ。アルケゴスは、ある意味では規制の甘さを突いて、積極的にレバレッジをかけてリスクテイクを重ねた。同社と取引を行った金融機関は、そのリスクを十分に評価できていなかったといえるかもしれない。同社が保有していた株価が想定外の方向に動いた結果、アルケゴスは巨額の損失を抱え、資金繰りに行き詰まったとみられる。

 アルケゴス問題の影響は軽視できない。規制の問題やカネ余りの影響などによって過度なリスクテイクが放置されていたことは、金融市場の脆弱性が高まっていることを示唆する。過去、資産価格が過熱した結果として、投資ファンドが損失を抱えて事業の運営に行き詰まり、結果として世界的な金融システムの不安定性が高まったことは多い。アルケゴス問題には、そうしたケースと重なる部分があるように見える。

甘い規制と借り入れ…利得を重ねるフアン氏の手法

 アルケゴスは、大手ヘッジファンド“タイガー・マネジメント”出身(運用業界で“虎の子=タイガー・カブ”と呼ばれる)のビル・フアン氏が設立した“ファミリーオフィス”だ。ファミリーオフィスとは、個人の金融資産を管理・運用する投資会社を指す。資金運用において、フアン氏は“レバレッジ”をかけた。つまり、金融機関から与信を受けることによって、自己資金以上の投資ポジション(持ち高)を構築して、大きな利得を目指した。

 それが可能だったのは、ファミリーオフィスへの金融規制が甘かったからだ。リーマンショック後、米国では金融規制改革法(ドッド・フランク法)をはじめ金融規制が実施された。その結果、外部顧客の資金を運用するヘッジファンドは証券取引委員会(SEC)に登録を行い、株式などの持ち高(ポジション)や株主の構成、金融機関との取引、財務内容などを開示する義務を負った。

 しかし、基本的に、個人の資金を管理・運用するファミリーオフィスは、規制の対象外に置かれた。そのため、リーマンショック後、多くのヘッジファンドが外部顧客に資金を返し、ファミリーオフィスへの業態転換を行い、規制から逃れようとした。それがファミリーオフィスを“影のヘッジファンド”と呼ぶゆえんだ。規制が甘いため、アルケゴスはリスクを取りやすかった。

規制に苦しむ金融機関にとって重要な存在に

 規制強化に直面した大手金融機関にとって、相対的に手数料の厚いデリバティブ取引や、資金繰り管理などのサービスを提供して収益を獲得するために、ファミリーオフィスの重要性は高まった。特に、フアン氏のようにリスクテイクに積極的なファンドマネージャーとの関係強化を目指す金融機関は増える傾向にあった。

 フアン氏が金融機関と行った相対取引の一つが“差金決済(Contract For Difference、CFD)取引”だ。株式を対象とするCFD取引では、現物株を売買せず、取引の開始時と終了時の原資産の価格差によって決済を行う。

 例えば、30ドルで推移していた米バイアコムCBSの株価が上がると思う投資家が、同社株を買い建てるCFD取引を注文するとする。株価が50ドルになった時点でCFD取引を決済(ポジションをクローズ)すると、差額の20ドルから手数料を支払った金額が投資家の利得になる。

株価が上がれば利得もかさ上げされるが…

 フアン氏は金融機関に証拠金を差し入れて株式を原資産とするCFD取引を大規模かつ積極的に行った。想定通りに買い建てた(売り建てた)銘柄の株価が上昇(下落)すれば、レバレッジの効果によって利得はかさ上げされる。

 逆に、参照する資産の価格が逆に動くと損失は増大する。損失が許容されたレベルを超えると、金融機関はリスクに見合った追加の証拠金差し入れ(追い証)を取引相手に求める(マージン・コール)。

 相手が追い証に応じない場合、金融機関は取引相手とのポジションを解消してリスクを削減する。損失が自己資本を上回ると取引相手の資金繰りは行き詰まり、債務不履行=デフォルトが発生する。なお、どの程度の損失発生が追い証のトリガーになるかは、金融機関の体力や顧客のリスク属性によって異なる。

 フアン氏は他のデリバティブ取引も活発に行い、特定銘柄のポジションを積み増していたようだ。その点に関して、法令が遵守されていたか、事態の解明が待たれる。

荒い値動きで損失に直面したか

 以上の内容と米国の株価データなどをもとに、アルケゴス問題発生の経緯を考察しよう。2月半ば以降、金利上昇によって米国株の変動性は高まった。取引時間中の値動きはかなり荒く、乱高下する場面が増えた。その状況下、フアン氏は予想と異なる株価の動きによって買い建て(ロング)と売り建て(ショート)の両サイドで損失に直面し始めたのだろう。

 決定打になったのが、3月22日にバイアコムCBSが増資を発表したことだ。同社株は売られ、“売るから下がる、下がるから売る”という動きが鮮明化した。それが損失を急拡大させ、アルケゴスは追い証を差し入れることができなかった。

 3月26日、一部の金融機関はフアン氏にデフォルトを宣告し、200億ドル(約2.2兆円)の株式ポジションの解消を迫った。それほど、同氏のリスクテイクは膨大だった。フアン氏は金融機関に担保として差し入れていた資産の売却も余儀なくされた。それが、同氏が選好していたディスカバリーなどメディア関連銘柄の急落の原因とみられる。

 想定外の損失拡大に直面した金融機関は、我先に資産の売却(投げ売り)を行ってアルケゴスに絡むリスクから逃れようとした。その遅れやアルケゴスとの取引規模などによって、日欧の大手金融機関に巨額の損失が発生したと考えられる。

思い起こされるのはリーマンショックの端緒

 アルケゴス問題が発生した後の日米の株価の推移をみると、多くの投資家が影響は一部の金融機関に限られると楽観しているようだ。4月上旬の時点で、カネ余り環境の継続期待、コロナ禍への慣れや経済の正常化期待を理由に、先行きに強気な投資家は多い。

 しかし、アルケゴス問題は、特定の金融機関への影響だけでなく、世界の金融システムの不安定性を高める一因になりかねない。アルケゴス同様に、デリバティブ取引によってレバレッジをかけ、より大きな利得を目指す投資ファンドは多い。見方を変えれば、アルケゴス問題は、世界の大手金融機関が許容レベルを上回るリスクを蓄積していることを確認する機会だ。

 資産価格の過熱感が高まると、一部金融機関などのリスクテイクの過大さが顕在化し、結果として世界の金融システムにストレスがかかることがある。思い起こされるのが、2007年8月上旬、仏大手金融機関BNPパリバ傘下の投資ファンドが証券化商品の価値下落によって運用に行き詰まったこと(パリバショック)だ。その後、証券化商品の価値は急落し、世界各国の金融機関が巨額の損失を計上した。それがリーマンショックにつながった。

金融機関同士の疑心暗鬼が生まれている

 今すぐ、そうした展開が起きるとは考えづらい。ただし、アルケゴス問題の影響は過小評価できない。特に、金融システムにおけるカウンターパーティー・リスク(取引相手が契約通りに義務を履行するかに関する不確実性)は高まりつつある。

 野村は米ドル建普通社債の発行を中止した。低金利環境下、国債よりも利回りの高い社債の需要は強い。それでも発行が見送られたということは、アルケゴス問題の影響を警戒する投資家が少なくないことだ。在米のベテラントレーダーはその状況を「金融機関同士の疑心暗鬼」と評していた。

 また、アルケゴス問題が他の金融機関の損失発生の直接的あるいは間接的な原因となる可能性もある。米国ではSECが情報収集に注力しており、投資ファンドへの規制強化に関する議論も進む。

 それらは投資家にリスク削減を志向させる要因だ。アルケゴス問題の全貌は明らかになっておらず、先行きの展開を注視する必要がある。

 野村に続き三菱UFJ証券も巨額損失…リーマンショック級の金融危機の再来か 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年4月2日(金)9時06分配信

 米ヘッジファンド「アルケゴス・キャピタル・マネジメント」に絡んだ巨額損失が次々と明らかになっている。2200億円の損失の可能性を発表した野村ホールディングスを皮切りに、クレディ・スイスと三菱UFJ証券ホールディングスが続いた。三菱UFJ証券は欧州子会社関連で約330億円の損失が見込まれている。

「巨額損失を発表する金融機関はさらに続き、トータルの損失額が1兆円を超えるのは濃厚とみられています」(兜町関係者)

 アルケゴスは金融機関からの借り入れを利用した投資(レバレッジ)を積極的に行い、自らの保有資産の数倍もの運用を行っていたとみられる。背景には歴史的な低金利と、株式を中心とした強気の投資環境がある。

「低金利で資金を調達できる中、米国株が過去最高値を更新し続けるなど株式市場は世界的に絶好調です。その波に乗った“イケイケ”運用でここ数年、アルケゴスは金融機関からも上客扱いされてきました。ところが、今回、何かの金融商品でつまずき、一気に資金がショートしたと思われます。リーマン・ショックを引き起こしたサブプライムローンの構図とそっくりです」(金融ジャーナリスト・小林佳樹氏)

世界中に疑心暗鬼が広がり“信用”が崩壊すれば…

 2008年のリーマン・ショックのきっかけは、前年に米国で起きた住宅バブル崩壊。住宅価格が上昇し続ける中、金融機関が信用の低い低所得者(サブプライム)に住宅購入資金を貸し付けたため、住宅価格の急落を機に、アッという間に融資が焦げついた。

 株式など金融商品の上昇が続く中、金融機関が自己資金の少ないアルケゴスに、ガンガン融資した結果、行き詰まった――確かにリーマン・ショック直前の状況に似ている。金融危機は起こるのか。

「今回、アルケゴスがしくじった金融商品が別の金融商品にも組み入れられており、幅広い影響が出る恐れがあります。一見、無関係と思える他の金融商品も実は中身が複雑すぎて、どんなリスクをはらんでいるか分からない。また、低金利の下、資産の数倍を投資しているファンドはいくらでもある。株や商品市況の急落などをきっかけにアルケゴスのように、一気に行き詰まるファンドが次々と現れてもおかしくない。世界中に疑心暗鬼が広がり、“信用”が崩壊すれば、リーマン・ショック級の金融危機が起こる可能性も否定できません」(小林佳樹氏)

 杞憂に終わればいいが。

米財務長官ヘッジファンド監視強化訴え作業部会復活へ

ロイター 2021年4月1日(木)6時21分配信

 イエレン米財務長官は31日、ヘッジファンドが金融システムに及ぼすリスクを査定するための作業部会を復活させると表明し、ノンバンクに対する規制強化の可能性に含みを持たせた。

 同作業部会はトランプ前政権の時代に廃止されていたもの。イエレン氏は主要金融監督機関で構成する金融安定監督評議会(FSOC)の会合で、新型コロナウイルス禍に伴い、一部ヘッジファンドのレバレッジが市場の不安定性を増大させる恐れが判明したとし、規制当局による監視強化が必要と訴えた。

 ノンバンクを巡っては、投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントが投資損失から資産の投げ売りを余儀なくされ、取引先の野村ホールディングスやクレディ・スイスなどが巨額損失を被る可能性が浮上している。

 イエレン氏はまた、コロナ禍で政府の介入を必要としたマネー・マーケット・ファンド(MMF)やオープンエンド型投資信託の脆弱性に関し、一段の取り組みが必要かどうかを判断するため、省庁間による見直しを指示した。

 FSOC会合の開催はイエレン氏の就任以降で初めて。会合では気候変動による金融システムのリスクについても討議された。

 野村CEO就任1周年目前 アルケゴス関連巨額損失に直面 

Bloomberg 2021年3月31日(水)13時10分配信

 野村ホールディングス(HD)の奥田健太郎グループCEO(最高経営責任者)の就任後1年間の業績は好調に推移した。米国のファミリーオフィス、アルケゴス・キャピタル・マネジメントを巡る問題が発覚するまでは。

 奥田CEO(57)の就任1周年を数日後に控えた29日、野村HDは、米子会社での顧客との取引に起因し、20億ドル(約2200億円)規模の損害が発生する可能性があると公表。事情に詳しい複数の関係者によれば、取引相手はアルケゴスだという。

 アルケゴスは、米ヘッジファンドであるタイガー・マネジメントの元トレーダー、ビル・フアン氏の財産を管理・運営するファミリーオフィス。先週、マージンコール(追加証拠金の要求)に応じられなかったことを受け、取引先銀行から200億ドル相当の保有株式の売却を強いられた。

Photo_20210408180501

 野村HDの株価は29日、上場来最大の16%下落。約3800億円の時価総額が失われ、幹部らが望んでいた持続可能な利益を上げる新時代の到来につながる転機が脅かされつつある。ジェフリーズ・ファイナンシャル・グループのリポートによると、今回の損失が現実になれば野村HDの2021年3月期の下期の税引き前利益の大半を消し去るリスクがある。

Photo_20210408180801

 ジェフリーズ証券の伴英康アナリストは「ロスリミット(損切り)のコントロールという点で、野村は他社から学ぶことが多いのではないか」と指摘。今回の件は「広い意味で、トップマネジメントの責任であるということは免れないと思う」と話す。

 匿名を条件に取材に応じた野村HDの幹部は30日、同社がフアン氏と長い付き合いがあったと述べた。取引がいつ始まったかは不明だ。

 フアン氏は12年にインサイダー取引と中国の銀行株を操作した疑いで米証券取引委員会(SEC)から提訴され、タイガー・アジア・マネジメントとタイガー・アジア・パートナーズを閉鎖している。フアン氏とこれら会社は4400万ドルを支払い、同氏は和解条件として投資顧問業界で働くことを禁止された。

 野村HDの同幹部は損失発生の可能性が生じた原因について検証を始めていると述べた。アルケゴスに関連して残りのポジションがどのくらいあるのかについてはコメントを控えた。

 昨年4月にCEOに就任した奥田氏の下で、国内外でのトレーディングと投資銀行業務が好調だったことなどから、20年4-12月の連結純利益は米国会計基準の適用を開始した02年3月期以降で過去最高の3085億円に達していた。

 モーニングスターのアナリスト、マイケル・マクダッド氏は「予想外の損失が発生したことで奥田氏にとって比較的良いハネムーン(蜜月)の時期は終わった可能性がある」と指摘。野村HDは20年1-3月期に連結純損失を計上したが、奥田氏の就任を境に業績は絶好調へと転換。その原動力は今回、問題の起きた米国事業だった。

 野村HDは、今回の件による同社と米子会社の業務遂行や財務健全性への問題はないとしているが、アナリストの間では、21年3月期以降の業績や株主還元へのネガティブな影響は避けられないとの見方もある。同社の30日の株価は前日比0.7%安となり、過去1年間の上昇率は25%に縮小した。

 野村HDの広報担当者のコメントは得られていない。

リスク管理への関心高まる

 ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)の田村晋一アナリストは30日付リポートで、「株価などの初期反応に続く次の展開として、最終的な損失額や詳細な取引内容だけでなく、リスク管理への関心が高まることが考えられる」と指摘。「仮に損失が特定顧客との取引なら単発・一過性の事象だが、リスク管理に問題があった場合は、類似取引への影響波及が懸念されることになりかねない」としている。

 一過性なのか、影響は広がるのか。国内当局も状況を見極めようとしている。金融庁幹部は29日、記者団に対し、まずは取引の適切な後処理が重要だとした上で、その後、リスク管理などについて確認することになるとの認識を示した。

 加藤勝信官房長官は同日の記者会見で「個別金融機関の個別の取引内容や財務に与える影響についてはコメントは差し控えるが、今後とも所管の金融庁、日本銀行、当該当局とも情報を共有しつつ状況を注視していく」と述べた。

 日本取引所グループ(JPX)の清田瞭CEOは30日の会見で、奥田氏と29日に会談したと明かし、「市場がなんとか大きな混乱に巻き込まれないよう期待している」と述べた。個別のヘッジファンドの事件と考えればリーマンショック時のような連鎖的な動きとは違うと思うとも述べた。

 野村HDは海外事業での損失計上が続き2年前に赤字に転落。22年3月期までの3年間で1400億円規模のコストを削減する構造改革に着手した。北村巧財務統括責任者(CFO)は「会社全体が筋肉質になってきたという実感がある」と収益力の底上げにつながっているとの認識を示してきた。2月時点の進捗(しんちょく)率は9割超だとしている。

1周年を襲った試練

 SMBC日興証券の村木正雄アナリストは、アルケゴス問題が発覚する前の26日の取材で4-12月期に過去最高益を更新した野村HDの業績について「外部環境も助けになっているが、コスト削減効果もあり、ボトムラインが大幅に回復した」と指摘。市場環境に加えて構造改革などの経営努力も寄与していると評価していた。

 順調な就任1年を迎える直前に奥田氏を襲った試練。就任直後からプライベート市場戦略の強化を打ち出し、こうした「奥田色」とも言える戦略が徐々に出そろい始めていたところだった。「打ち出したものの具現化は十分していない。一方で、就任1年目で成果を求めるのは早過ぎる感じがする」(村木氏)と市場の期待も高まっていた。

 モーニングスターのマクダッド氏は「野村の海外事業、特にニューヨークでの事業は非常に多額の利益を生み出すこともあるが、有害事象が発生すれば多額の損失につながることもある」と指摘。「米国で上場している株式オプションなど最近積極的だった一部の分野でリスクを取る意欲を引き締める可能性がある」と述べた。

 野村巨額損失で思い出す池尾和人氏の警句 

毎日新聞 2021年4月7日(水)9時30分配信/浪川攻(金融ジャーナリスト)

 金融資本市場に不安心理がくすぶっています。その理由は、野村ホールディングスなどが米国で直面し公表した「巨額損失発生の可能性」の事案にほかなりません。

 一部メディアは、野村ホールディングスの損失問題について、リスク管理の甘さを話題にしている。だが、金融関係者の注目点はそこにはない。2007年8月の出来事が脳裏をよぎっているからだ。

 07年8月の出来事とは、世界規模の金融危機、リーマン・ショックの前哨戦とも言える「パリバ・ショック」である。仏金融大手BNPパリバが傘下ファンドの解約、返金を突然凍結し、世界同時株安が起き、金融市場が大混乱した。パリバのファンドは、世界的なカネ余りのなかで「サブプライムローン」と呼ばれる高いリスクのローンを組み込んだ証券化商品を拡大させていた。

 その後、金融当局の緊急的な対応などによって混乱は収まったかにみえた。だが、ほぼ1年後の08年9月にリーマン・ショックの火が噴いた経緯は、いまだに金融資本市場関係者の間では記憶に新しい。

 パリバショックの二の舞い?

 いま、金融資本市場のプレーヤーの間に漂う不安は「07年から08年の再燃にならないか」(外資系投資銀行関係者)という懸念に根差している。

 パリバ・ショックからリーマン・ショックに向かう流れをたどってみよう。世界的な金融緩和で生じた過剰流動性(カネ余り)が、信用力の低いサブプライムローン資産の市場価格を押し上げた。それを担保に何倍もの取引を行う「ハイレバレッジ取引」で証券化商品が現実離れした価格に上昇した。しかし、その危うさが認識され市場が崩壊していった。

Photo_20210408180101

 今年2月に他界した慶応義塾大学名誉教授で経済学者の池尾和人氏は、その著書「連続講義・デフレと経済政策」(日経BP社)で「『市場に優しい』金融政策の帰結」という独特の表現で問題提起している。市場に歓迎される金融政策、つまり、長期にわたる金融緩和によって、「金融機関関係者は徐々にリスクに対して高をくくるようになった」という指摘である。

 市場に優しい世界の副作用

 現在、新型コロナ対策として、巨額の財政出動と未曽有の金融緩和が世界各国で継続的に実施されている。必要な手段に違いないが、副作用として極端に「市場に優しい」世界が作られているとも言える。

 リーマン・ショック後、世界の金融当局は銀行、証券会社などに厳しいレバレッジ規制を導入した。しかし、その網の目から漏れたプレーヤーたちもいる。今回、野村ホールディングスに巨額損失の可能性を発生させた米投資ファンド「アルケゴス・キャピタル・マネジメント」など非銀行の金融会社、要するにノンバンクである。

 今回の事件は「アルケゴスが荒唐無稽なハイレバレッジ投資を行い、手じまいの反作用として発生した」(大手銀行筋)と言われている。リスク管理の甘さが当事者に問われることは間違いないが、厳しい規制の網の目をくぐり抜けられる立場にあるノンバンクはアルケゴスに限らない。

 池尾氏は「市場に優しい」金融政策の結末は「もうしばらくすれば事実によって明らかになるにちがいない」と著書の最後を結んでいる。金融市場関係者が抱く不安の奥底には、この警句があるようだ。それにしても、わが国は惜しい経済学者をこの時期に失ったものである。

 アルケゴスノムラが逃げ遅れた」真の理由は?

日本経済新聞 2021年4月5日(月)13時39分配信/豊島逸夫(豊島&アソシエイツ代表)

 コロナ禍のイースター休暇。大半の市場が休場だが、在宅勤務慣れした市場関係者の間では普段と変わらぬ会話が交わされた。話題はやはり「アルケゴス」。日々、新たな実態が明るみに出てきている。

 まず、「NOMURA」(現地では野村銀行と呼ばれる)が、米ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーに出し抜かれ、アルケゴス保有銘柄売却に出遅れた理由が取り沙汰されている。

 アルケゴスのホワン氏は、2012年にインサイダー事件が発覚して米証券取引委員会(SEC)からヘッジファンド業務の停止処分などを受けた。その後、NOMURAはホワン氏との取引を行った。「罪は償った。熱心なクリスチャンで投資収益の一部は寄付している。暮らしぶりも質素に見える」ゆえ、本社も最終的には了承したとの説が市場関係者からもれ伝わる。

 リーマン・ブラザーズの一部門を買収して、ニューヨーク市場で投資業務拡大を戦略的に重要視した同社だが、投資銀行ランキングでは後じんを拝していた。そこで取引に踏み切ったようだ。アルケゴスは現地のNOMURAにとって重要顧客の一社となっていった。

 ゴールドマンがアルケゴスとの取引を再開したのはごく最近とされる。最終的には高額手数料の恩恵を無視できなかったとみえる。ゴールドマンが動けば他社も追随する。こうなるとホワン氏は、手数料目当ての投資銀行を競わせ、担保率引き下げを要求したという。

 ホワン氏がヘッジファンドのアジア株担当者であった頃から現場で人的関係を構築したとされるNOMURAは、見切りの決断が遅れた。一方で、アルケゴス関連では米系大手金融機関の担保差し押さえ、当該銘柄売却の決断は早かった。

 次のNY市場の関心は、金融監督当局の調査対象だ。ここでは「利害の相克」の可能性が指摘される。

 今回の騒動の発端は、アルケゴス関連の主要銘柄であるバイアコムCBSが増資を発表したことによる株価の急落だ。同社株の担保価値は大幅に毀損。ゴールドマンが真っ先に巨額相対取引で売却処分に走ったことであった。

 そのバイアコムCBS増資の目論見書を見ると、主幹事会社として、ゴールドマン、そしてモルガン・スタンレー、JPモルガン、シティグループ、そしてMIZUHOの社名が明記されているのだ。

Photo_20210408181601

 さらに、副幹事会社として、日系では「MUFG」「SMBC Nikko」の社名も含まれている。なお、ここにはNOMURAの名前は無い。

 NY市場の関心は、ゴールドマンの引受部門が、果たして、バイアコムCBS社の実質筆頭株主はアルケゴスであったことを了解・了承していたのか、ということだ。「スワップ取引」と「ファミリーオフィス」という二重の隠れみのでアルケゴス社の存在、そして資産運用関連情報は一切表に出ていない。では、社内のアルケゴス担当部門と情報交換はあったのか。

 結果的には、ゴールドマンが主幹事役であるバイアコムCBS増資の発表後、ゴールドマン自身が担保として保有していた大量のバイアコムCBS社株を見切り売却した。増資新株を購入した一般投資家も巻き込まれた。金融監督当局も重大な関心を持たざるを得ない状況である。そして、目論見書に名前が出た日系大手の関与の実態も今後明らかになろう。

 5日は午前に日経平均が3万円台を回復した。この世界的な過剰流動性相場の「影」の部分が、アルケゴスという「シャドー(影の)ヘッジファンド」の一件で明るみに出たと言えそうだ。

Photo_20210409065001Photo_20210409065101

関連エントリ 2019/05/25 ⇒ 【日経平均】小幅続落<1週間ぶり✍一時2万1000円割れ>“華為”離れ拡大で
関連エントリ 2019/04/25 ⇒ 【日経平均】反発<日銀✍政策金利指針>見直し好感
関連エントリ 2019/02/01 ⇒ 【日経平均】小幅高<米✍利上げ打ち止め>観測も上値重く・・・
関連エントリ 2013/05/15 ⇒ 【日経平均】5年4箇月ぶり✍1万5000円突破!!
関連エントリ 2013/02/09 ⇒ 【日経平均】「岩戸景気」以来✍2番目の12週連騰!!
関連エントリ 2013/01/05 ⇒ 【日経平均】続伸✍震災前水準1万6百円に乗る
関連エントリ 2012/03/28 ⇒ 【日経平均10,255円】震災当日の終値を上回る

Photo_20210409065301Photo_20210409065302

 

2021年4月 7日 (水)

【コロナ第4波】大阪府<緊急事態解除後>最多878人「9日連続」東京を上回る

 大阪府聖火リレー全域中止 万博記念公園で代替措置 

共同通信 2021年4月7日(水)15時30分配信

 大阪府の吉村洋文知事は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者急増を受け府民に不要不急の外出自粛を要請するのに伴い、府内全域で公道を走る東京五輪聖火リレーを中止すると表明した。代替措置として、13、14両日に同府吹田市内の万博記念公園を閉め切って実施する案を大会組織委員会と協議していると明らかにした。

 吉村氏は会見で「不要不急の外出自粛を要請している場合、公道の聖火リレーは中止するという基準がある」と説明。「府内で聖火リレーするのは明らかに密をつくることになり、適切ではないと判断した」と述べた。

 全国新規感染者3000人1月30日以来水準 

FNNプライムオンライン 2021年4月7日(水)17時18分配信

 新型コロナウイルスの全国の新規感染者が、3,000人を超えた。

 大阪府では7日、過去最多の878人の感染が確認され、555人の新規感染者が確認された東京都を9日連続で上回った。

 そのほか、兵庫、奈良、和歌山、新潟の4つの県で過去最多となり、これまでに確認された新規感染者は3,027人。

 3,000人を超えるのは、1月30日以来。

Photo_20210408073301Photo_20210408073501

変異株新規感染1カ月14倍子供の割合増加

朝日新聞デジタル 2021年4月7日(水)21時21分配信

 新型コロナウイルスの変異ウイルスによる新たな感染者数は1週間あたりで、2月末から3月末にかけて全国で14倍に急増した。コロナ対策を厚生労働省に助言する専門家組織は7日、関西圏を中心に変異株が感染急拡大に影響しているとして、不要不急の移動を避けるなど警戒の強化を求めた。

 変異株は従来のウイルスより感染力が強いとされる。全国の変異株の感染者数は2月22~28日に56人だったが、毎週増え続け、直近の3月22~28日は767人となった。

Photo_20210408064701Photo_20210408064901

 特に関西圏が多く、直近は兵庫県が最多の201人、大阪府が次いで180人。一部の新型コロナの感染者に検査をしたところ、兵庫県で75%、大阪府で54%、東京都では3%が変異株だった。ゲノム解析の結果、兵庫は100%、大阪は96%が「英国型」だった。首都圏はいまのまま増え続けると、5月1日ごろに変異株の割合が7割を超える可能性があると指摘した。

 兵庫県と大阪府の5市は「まん延防止等重点措置」の対象となっている。専門家組織は「大阪市内以外や近隣の京都、奈良、和歌山でも感染が急速に拡大している」として、人の移動に伴う変異株の他地域への流出をできるだけ防ぐために不要不急の外出、移動を避ける対策が必要だとした。

Photo_20210408075001

 変異株では、従来のウイルスに比べ10歳未満の子どもの感染割合が高いのも特徴だ。4月6日時点の変異株の年代別の感染者は、40代がもっとも高く15%。10歳未満は10%。従来株では10歳未満は3%と低いが、原因は分かっていない。また、1人が何人に感染させるかを表す実効再生産数は、2月1日から3月22日の平均が、変異株は従来株の1・32倍で、感染力の高さが際だった。

 変異株を見誤り対応が追い付かず…まん延防止東京でも警戒感 

東京新聞 2021年4月2日(金)6時00分配信

 政府は1日、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の初適用を決めたが、多くの専門家は「変異株の拡大の速さを見誤り、対応が遅れた」と指摘する。感染力は推計で従来株の約1.5倍。想定外の速さで従来株と置き換わっているという。首都圏ではまだそれほどの広がりはないとはいえ、東京でも警戒感が強まっている。

Photo_20210408065601Photo_20210408065701

陽性者の相当部分が変異株

「(重点措置を)もっと早く発出すべきだったという指摘は複数あった」。この日の基本的対処方針分科会の会合後、釜萢敏・日本医師会常任理事はそう明かした。初適用のため、準備に時間がかかった面もあるが、変異株の拡大の速さに対応が追いつかなかったことは反省点だという。

 大阪府の1日当たりの感染者数は、緊急事態宣言が解除された2月28日は54人だったが、3月31日には10倍以上の599人になり、1日は616人とさらに増えた。

 厚生労働省によると、3月15~21日の抽出検査で、兵庫県では新規感染者の約60%、大阪府では約30%が変異株への感染と確認された。分科会メンバーで、国立感染症研究所感染症疫学センター長の鈴木基氏は「大阪、兵庫は(陽性者の)相当部分が変異株に置き換わっている」と分析する。

近いうちに東京でも

 首都圏での変異株の確認数はまだ多くない。厚労省の3月30日時点でのまとめでは、大阪の130人、兵庫の181人に対し、東京は18人。

 この差について、国立感染症研究所の脇田隆字所長は「関西では感染者が減ったところに、変異株が入り込んで広がったのでは」と説明する。東京は宣言解除後も日々の新規感染者が300~400人で、従来株の市中感染が続いており、変異株が入り込む余地が少なかったという仮説だ。

 東京都による3月22~28日の抽出検査で、変異株の確認は全体の約3%。ただし、都内では最近は連日、変異株の感染者が確認され、3月30日には初の死者も報告されている。

 国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長は1日、「大阪との人の移動を考えると、近いうちに東京で変異株が広がる可能性は相当高い。非常に強い危機感を持っている」と語った。

子どもにも

 変異株は約1・5倍という感染力に加え、従来株では少なかった子どもが周りに感染させるケースが多く報告されている。重点措置による対策は、これまでのように飲食店の時短営業が中心となるが、変異株に置き換わっている状況からすると、学校などでの対策も必要になる可能性がある。

 「今回の措置の適用は、変異株を防ぐための対策だと(政府は)明確に言うべきだ」と鈴木氏は強調する。政府が変異株に対する危機感を市民に示し、それぞれが感染予防により気を配るように促すべきだと訴える。釜萢氏も感染拡大を抑えられるかは、「危機感やサプライズ効果があるかにかかっている」と訴えている。

 大阪府2日連続最多878人 公道での聖火リレー中止 

スポーツ報知 2021年4月8日(木)6時00分配信

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、大阪府で13、14両日に実施予定だった公道での五輪聖火リレーを中止すると発表した。3月25日に福島県をスタート後、公道での走行が中止されるのは初めて。

 代替措置として聖火ランナーは同府吹田市の万博記念公園で走る。府では新型コロナウイルス感染者数が7日も878人を記録。2日連続で過去最多を更新した。大阪市に出していた不要不急の外出自粛要請を府全域に拡大したため、全域での中止決定を迫られた。

 1回目の緊急事態宣言発令から丸1年。昨年4月7日の大阪は新規感染者数53人だったが、この日はその約16・5倍となる878人にまで増加した。重症病床使用率も最大確保数224床中、入院患者158人で70・5%となり、感染状況の可視化の指針となる「大阪モデル」の赤信号ライン(70%)を突破。吉村洋文府知事(45)は昨年12月3日以来、2度目の「医療非常事態宣言」を発出した。

 吉村氏は「当然“第4波”と認識している。イギリス型変異株の影響も強く出ている。感染の速度もそうだが、重症化のスピードが既存株より速い」と説明した。

 このため、受け入れ医療機関に臨時増床などを要請するとともに、4月8日から5月5日まで大阪府民への不要不急の外出・移動の自粛を要請。今月5日に実施を始めた「まん延防止等重点措置」に加え、感染抑止力をさらに強めた形だ。

 勢いが止まらない感染再拡大は、聖火リレーにも影響を及ぼすこととなった。重点措置適用地域の大阪市内での中止は既に決まっているが、府全域で中止することが決まった。

 府内でのリレーは今月13日に堺市から吹田市まで9市を回り、翌14日に泉佐野市を手始めに大阪市を含む9市町を巡る予定だった。吉村氏は「聖火リレーそのものに反対しているわけではない。

 対策上、明らかに密を作ることになり、公道ではやるべきではない」と、セレブレーション(終了後のイベント)も併せて万博記念公園を封鎖して無観客で実施するプランを披露。丸川珠代五輪担当相(50)、橋本聖子組織委会長(56)らにもこの日、その旨を伝え、組織委から了承された。約180人の走者の希望者全員が参加可能となる。

 今年1月31日に開催され、参加選手が長居公園周回路コースを約15周した「第40回大阪国際女子マラソン」も似た代替措置。「同じところをぐるぐる回るのがリレーとして成り立つのか? はあるかもしれない。地元を走れないのではやめるという方もいるかもしれないが、最低限の人数で完結させたい」と吉村氏。異例の形で、希望の灯をつなぐことになりそうだ。

京大・宮沢孝幸准教授「高齢者施設で感染広がっている」

 大阪府の新規感染者数が過去最多となったことについて、京大ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授は「大阪では、重症化リスクが高い高齢者向けの施設で感染が広がっている」と分析した。「各地の新規感染者数の予測をしているが、大阪は想定の範囲内だ。最大1100人と予測していたが、そこまではいかないだろう」との見通しを示した。

 新型コロナの国内での広がりについては、冬場に感染者が増え始め、4月までに減少し、6月ごろは気温が下がることで若干上がる可能性があるという。宮沢氏は「大阪府の発症日別の数字をみると、4月3日がピークだった。感染者数が増えた1月と比較すると、今回は発症率が低く、高齢者を中心とする重症者数が増加している」と指摘し、高齢者施設での対策が必要とした。

 また、東京都では2か月ぶりに500人を超え、555人となった。宮沢氏は「都が公開している発熱センターへの相談件数をみると、今後の兆候をつかみやすい。3月12日が一番少なく、その後、徐々に増えているが、急激に何かが起きている傾向はない」と強調。変異株の影響についてもウイルスは変異するもので、感染力が強くなると弱毒化することが考えられるウイルスの特性を踏まえれば、ある県で感染者数が1日1万、2万人になるということは考えられないと述べた。

 大阪府、病床逼迫一刻争う2度目の医療非常事態宣言 

産経新聞 2021年4月7日(水)22時32分配信

 大阪府が7日、新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、昨年12月に続く2度目の「医療非常事態宣言」を発令した背景には、このままでは確保病床を超える数の重症者が発生し「医療崩壊」に至るとの危機感がある。3月1日の緊急事態宣言の解除から1カ月余り。変異株の影響などで昨秋~2月末の「第3波」を上回る急速な感染拡大に直面し、短期間で対応の見直しを余儀なくされた。

 府によると、直近7日間の新規感染者数は3月23日は961人だったが、2週間後の今月6日に4146人となり、約4・3倍に増えた。昨年6月以降の第2波と同10月以降の第3波の増加速度を上回っている。

 重症病床の使用率をみると、緊急事態宣言解除直後の3月1日は39・4%。同18日に24・1%まで下がった後、今月7日には70・5%にまで「垂直的」に上昇した。昨年10月19日から徐々に上がり、初の「医療非常事態宣言」を出した12月3日に66・0%に達した第3波とは異なる。

 府の分析によると、第3波では重症者が約80人増えるまで35日間かかったが、3月以降の「第4波」では15日間という短期間に。府幹部は「経験のないスピードで病床が埋まっている。病床の確保は一刻を争う」と危機感をあらわにする。

 こうした状況を踏まえ、府は7日までに重症者を受け入れている24病院に対し、新たに約70床を確保するよう緊急要請を発出。軽症・中等症患者を診療している24病院には、重症化した際に転院させず、約30床を上限に入院を継続するよう、5日付で求めている。

 ただ現状は、感染拡大のスピードに確保が追い付いていかない状況だ。府幹部は対策本部会議で「比較的短い期間で(重症者は)確保病床(の224床)を上回る」との見方を示した。

 背景には、変異株の影響がある。府の簡易検査では確定前の変異株陽性者は7日時点で計1100人。3日までの7日間に陽性が判明したのは前週比32・5%増の224人に上った。

 会議では変異株感染者は重症化しやすく、重症化率が高い傾向も示された。既存株と比べると、発症から重症化までの期間は平均6日と2日早く、重症化率は4・7%で2ポイント程度高い。

 病床拡充が進まない別の要因として、看護師確保の問題もある。7日の対策本部会議では「異動や新規採用など、慣れない職員も多い。急に重症病床を増やすのは困難」との専門家の意見が示された。

 重症者向け臨時施設「大阪コロナ重症センター」も全30床の稼働に必要な看護師約120人のうち、現在配置可能なのは70人にとどまる。府幹部は「今後2週間で、全30床を運用できるまでの人員を確保したい」と述べた。

危機意識共有難しい吉村知事

 府は7日、「大阪モデル」の赤信号を点灯させ、「医療非常事態宣言」を発令した。新型コロナウイルスの感染状況を可視化し、府民との危機意識共有を目的に全国に先駆けて策定した独自策だが、赤信号と同宣言の発令はいずれも2度目。府民に行動変容を促すメッセージが伝わるか、懸念もある。

 「感染が拡大すれば自粛をお願いし、収まれば社会経済を動かしていくことを繰り返してきた。危機意識の共有が難しくなっている部分はあると思う」。7日の記者会見で、吉村洋文知事はこう指摘した。

 大阪モデルは昨年5月に策定。感染経路不明者数と陽性率、重症病床使用率の3指標をもとに、赤、黄、緑の信号を点灯させ、府民に自粛要請の解除基準を明示する「出口戦略」の位置づけだ。

 だが、同月下旬には「実態にそぐわない」(吉村氏)として指標を一部変更。7月には「7日間の新規感染者数」を導入するなどし、赤信号点灯中の12月には、黄信号への引き下げ目安も修正した。刻々と状況が変わる中で感染拡大の兆候を正確に捉え、行動変容を促す適切なタイミングを見極めるためだったが、「分かりやすさ」が失われたことは否めない。

 一方、吉村氏は「感染速度が速く、重症化率も高い変異株も出ており、今までと同じやり方はリスクコミュニケーションとして難しい」と言及。大阪モデルの変更も示唆した。

 大阪府変異株は重症化率もく、若い人も重症化しやすい」 

Lmaga.jp 2021年4月7日(水)21時43分配信

 大阪府は7日、新型コロナウイルスの陽性者を新たに878人確認したと発表。20代が27%、30代が16%を占めている。

 4月6日の719人を上回り、2日連続で過去最多を更新した7日。府は午後におこなわれた対策本部会議にて、重症病床の使用率は66.5%と、独自の基準「大阪モデル」で70%を超える可能性があることから「赤信号」を点灯させるとともに、「医療非常事態宣言」を出した。

 吉村知事はツイッターで「変異株は感染速度だけでなく、重症化率も高く、若い人も重症化しやすいです。第三波の陽性者40代以上の重症化率は5.5%でしたが、変異株10.7%。全体でも3.2%が変異株4.7%(現在値)。大阪府全域での不要不急の外出自粛にご協力お願いします」と感染拡大防止を訴えた。

 政府「蔓延防止措置東京に適用へ 沖縄・京都など同時適用も 

産経新聞 2021年4月8日(木)1時03分配信

 政府は、東京都に新型コロナウイルス特別措置法に基づく「蔓延防止等重点措置」を適用する方針を固めた。

 小池百合子都知事が7日、感染状況の悪化を受け「国への要請の準備に入る段階にあると考えている」と表明。政府は都から正式な要請があり次第、対応する構えで、9日にも対策本部を開いて適用を決める。沖縄、京都など感染が拡大している他の府県への適用も検討している。

 菅義偉首相は7日、小池氏の意向を受け「新規感染者数や病床の状況を勘案し、自治体と専門家の意見を聞きながら決定したい」と記者団に述べた。

 東京都の7日の新規感染者数は555人となった。500人を超えるのは2月6日(639人)以来。都関係者によると、23区と多摩地域の一部を対象にすることを想定している。

 厚生労働省に新型コロナ対策を助言する7日の専門家会合では、脇田隆字(たかじ)座長が緊急事態宣言の解除後、東京では夜間の滞留人口が増加しているとして「感染拡大のスピードが上がってくるのではないか」と指摘した。「(全国的に)新たな感染拡大が始まったことは間違いない」とも述べた。

 政府は都から8日に要請があれば9日に適用を決定する方向だ。ほかに政府が適用を検討している京都府の西脇隆俊知事は7日、記者団に「適用も視野に入れて対策の検討を進める」と述べた。

 一方、大阪府は7日、878人が感染したと発表した。800人超は初めてで、2日連続で最多を更新した。府は7日の対策本部会議で、医療体制の非常事態宣言発出を決めた。大阪市に出していた不要不急の外出自粛要請の対象は、8日から府内全域に拡大する。

 直近1週間の新規感染者は4425人で、2週間前の4倍。政府の対策分科会が示す「ステージ4(爆発的感染拡大)」の指標を複数満たし、会議で府幹部は「緊急事態宣言レベル」と説明した。

 兵庫県も7日、過去最多となる328人の感染を発表した。

 

2021年4月 6日 (火)

【池江璃花子】女子100㍍バタフライ優勝✍東京五輪代表入り内定!!

 池江璃花子復活V”に日本が!世界が祝福!

デイリー 2021年4月5日(月)6時30分配信

 「競泳・日本選手権」(4日、東京アクアティクスセンター)

 女子100メートルバタフライを57秒77で制し、400メートルメドレーリレーの選考基準を満たして五輪代表に決まった池江璃花子(20)=ルネサンス=はレース後、これまでの日々を振り返りながら「努力は必ず報われる」と思いを口にした。

Photo_20210406210101

 池江の涙の復活V、五輪切符を日本中、そして世界が祝福した。背泳ぎで4大会連続の五輪を狙う入江陵介(イトマン東進)が「ほんとに素晴らしいレースを見せてもらった。璃花子が日本中を勇気づけた」と話せば、日本代表の平井伯昌ヘッドコーチは「年がいもなく感動しました。この状況でも力を出し切る天才性、能力。すごく驚きました」と、改めてそのポテンシャルに舌を巻いた。

 同じく東京五輪を目指す陸上男子100メートル前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)は「すごい!本当に」、室伏広治スポーツ庁長官も「池江選手、心からおめでとうございます」と、それぞれツイッターで祝福した。

 世界からは親友で、ライバルのリオ五輪100メートルバタフライ金メダリストのサラ・ショーストロム(スウェーデン)が自身のインスタグラムで「Amazing(アメイジング)」とハートマーク付きで感動をつづった。

 世界のメディアも速報し、オリンピックの公式ツイッターは「彼女はやってのけた!」とつぶやいた。AP通信は「白血病と診断されてからわずか2年で、五輪出場を決めた」、欧州メディアの「RTL」も「2年前に白血病となった池江璃花子が東京五輪のチケットを獲得」と、驚きをもって報じた。

 池江璃花子白血病判明から786の奇跡 

スポーツ報知 2021年4月5日(月)6時00分配信

 白血病を克服した池江璃花子(20)=ルネサンス=が、東京五輪の出場権を手にした。女子100メートルバタフライ決勝で57秒77で、3年ぶりの優勝。日本水連が定める400メートルメドレーリレーの派遣標準記録57秒92を突破し、五輪代表に決まった。2019年2月8日の白血病判明から786日。「何が起こったか分からない。ものすごく幸せ」。奇跡を起こした天才スイマーが、感涙にむせんだ。

 その時間は池江のためだけにあった。

 声にならない声を上げ、拳で水面をたたいた。プールサイドに手をかけると、動けなくなった。涙があふれた。手で顔を覆った。1秒、2秒…水から上がれない22秒間。786日の記憶が駆けめぐった。会場中が静かに見守った。「自分が勝てるのはずっと先のことだと思っていた。すごくつらくてしんどくても、努力は必ず報われるんだなと思った。今すごく幸せ」。きっと夢に見ることさえできなかったであろう東京五輪の切符が、手に入った。

 入場ゲートをくぐり、「ただいま」とつぶやいた。かつて世界の頂に最も近づいた100メートルバタフライ。2位で折り返すと、残り25メートル付近で逆転。羽ばたくようなラストスパートで、ゴール板にタッチした。順位を示す「1」が目に飛び込んできた。「ビックリして何が起こったか分からない。いまだに整理がつかない」。57秒77。個人の派遣標準57秒10はクリアできなかったものの、メドレーリレーで上回った。

Photo_20210406211301

 19年2月に白血病が判明し、約10か月の闘病生活を経て、同12月に退院した。水には入れない。筋肉は落ち、懸垂であればぶら下がること自体が難しい。ゴムチューブでごく軽い負荷をかけ、バタフライのストロークに近い動作をするところから踏み出した。

 今年2月に解禁した100バタでは59秒44。約1か月半で1秒67も縮め、日本一に返り咲いた。「一番戻ってくるのに時間がかかると思っていた種目。本当に優勝を狙っていなかった。何番でも、ここにいることに幸せを感じよう、と」。闘病で15キロもやせた体はまだベストから5キロほど軽く、ほっそりしている。それでも、染みついたものは失われていなかった。

 昨夏に「第二の水泳人生」の幕が上がった。復帰戦後、小学生時代に学んだ清水桂コーチと焼き鳥でお祝いした。盛り上がる合間に、さらりと口にした。「病気して、復帰して、私は前の自分より強くなっている」。日本選手権の開幕前日の会場では、こんな言葉で予兆を漂わせた。「バキバキに調子いいんです」

 最大の目標と公言していた24年パリ五輪から、3年も前倒ししてしまうのが、“らしい”ところだ。

 「まだ実感がわかない。もちろんうれしいけど、本当に自分が内定しているのかって複雑な感情。このタイムで世界と戦えるかといったらそうではない。これからさらに高みを目指したい」

 おかえり、池江璃花子。本当におかえり。(太田 倫)

Photo_20210406210102

池江 璃花子(いけえ・りかこ)2000年7月4日、東京・江戸川区生まれ。20歳。淑徳巣鴨高を卒業し、日大に在学中。3歳から水泳を始め、専門は自由形とバタフライ。15年世界選手権で14年ぶりの中学生代表になり、16年リオ五輪は日本勢最多の7種目に出場。現在100メートルバタフライ(56秒08)をはじめ、リレー、短水路を合わせ16個の日本記録を保持。19年2月に白血病を公表し、同年12月に退院。20年8月の東京都特別水泳大会で復帰した。

池江璃花子一問一答復活V東京五輪代表内定

デイリー 2021年4月5日(月)5時00分配信

 「競泳・日本選手権」(4日、東京アクアティクスセンター)

 女子100メートルバタフライを57秒77で制し、400メートルメドレーリレーの選考基準を満たして五輪代表に決まった池江璃花子(20)=ルネサンス=はレース後、これまでの日々を振り返りながら「努力は必ず報われる」と思いを口にした。池江璃花子との一問一答は以下の通り。

Photo_20210406210401

 —なかなかプールから上がれなかった。どんな感情があったのか

 「もう本当に、ほんっとうに、言葉にできないような、表現できないような、そんなうれしい気持ちになりました。なんか、あの一瞬でも、今までの自分のつらかったこととか…。すごいいろいろ思い出してきて…。けどここまで戻ってこられたことがすごくうれしくて。なかなか、体もキツかったですし、上がれなかったですね」

 —3年ぶりの優勝

 「まさかは100メートルで優勝できるとも思っていなかったですし…。5年前のオリンピック選考会よりも、ずっと自信もなかったし。自分が勝てるのは、ずっと先のことだと思っていたんですけど。勝つための練習もしっかりやってきましたし、最後は『ただいま』っていう気持ちで、このレースに入場してきたので、自分がつらくてしんどくても、努力は必ず報われるんだなって思いました」

 —掲示板をみた瞬間は

 「順位が『1』ってみえた瞬間にちょっと驚きました。うれしかったですし、とにかくびっくりして、何が起こったか分からないというか、本当に整理がいまだについてないような感覚です」

 —5年前も涙した

 「正直、この100のバタフライは一番戻ってくるのに時間がかかると思っていた種目でもあったので。本当に優勝を狙ってなかったです。でも何番でも、ここにいることに幸せを感じようっていうふうに思って、最後も仲間たちが全力で送り出してくれました。今、すごく幸せです」

 —これまでの道のりで思い出したことは

 「やっぱり泳いでも誰にも勝てなかった時を一番最初に思い出しました。今回、もし負けても、来年はもう負けることはないだろうという気持ちでこのレースに挑んでいました。今回は優勝できてすごくうれしいんですけど、このタイムで世界と戦えるかっていわれたら、そういうタイムではありません。これから高みを目指していきたいです」

 —自己ベストを3回出した

 「そうですね~、なんか、まだまだ本来の自己ベストより遠いタイムだけど、自分の中で、大きなプレッシャーのかかる試合で57秒が出せたのはすごくいい経験になりました。また一から水泳を始めて、ここまで早く戻ってこられたのはすごく良かったなと思います」

 —心の中の桜は今、何分咲きか

 「今は7か8分くらいですかね」

 —どうしたら満開に

 「いつかオリンピックで金メダル、もしくはメダルを取れたらかなって思います」

 海外メディア池江璃花子五輪代表内定称賛 

THE PAGE 2021年4月5日(月)5時30分配信

 白血病を克服した池江璃花子(20、ルネサンス)が4日、東京アクアティクスセンターで行われた東京五輪代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権の女子100mバタフライで57秒77で優勝。100mバタフライの五輪派遣標準記録57秒10には届かなかったが、400mメドレーリレーの派遣標準記録の57秒92を突破しリレーメンバーとしての東京五輪代表入りを内定させた。選考委員会を経て正式決定となる。

 池江は課題としていたスタートで好位置につけ、50メートルを2位でターンすると残り25m付近でトップに立ち一気に加速。そのまま1位でゴールした。電光掲示板を確認したとたんに涙があふれて止まらなかった。

「『ただいま』という気持ちでこのレースに入場してきました。自分がすごくつらくてしんどくても努力は必ず報われると思いました」
 無観客の場内で行われたインタビューで泣きながら言葉を紡いだ。

「今すごく幸せです…本当に言葉にできません」

 東京五輪の星と期待されていた池江が白血病を公表したのが2019年2月。競技生活の継続どころか、生命さえ危ぶまれたが、「この世でこんなに苦しいことがあるのか」というほどの抗がん剤治療などの闘病生活を経て、奇跡の回復を果たして、昨年3月にはプールにも戻った。だが、世界と戦っていたころの筋肉は削げ落ち、体重は15キロ減。

「パリ五輪を目指す」と、2024年の五輪出場を目標に掲げた。新型コロナの影響で1年五輪が延期されたことは、彼女にとっては幸いし、懸命な努力を続けた結果、みるみる体力も回復して、昨年8月には東京都特別大会の50m自由形でレース復帰。

 徐々に本来持っている天才的水泳センスを取り戻し、10月には日本学生選手権に初出場して50m自由形で4位、今年2月のジャパン・オープンでは50m自由形で2位に入り復帰後初の表彰台に立った。同月の東京都オープンでは、復帰後初のバタフライのレースとなった50mバタフライで優勝していた。

Photo_20210406210801

 海外メディアも、池江の奇跡の復活ストーリーを次々に報じた。

 五輪放映権を持つ米のNBCスポーツは「池江が白血病を乗り越えて東京五輪競泳の出場資格を得る」との見出しを取り、「2019年に白血病で10カ月入院した日本の水泳スターの池江が、“生きていることが奇跡だった“と語った14カ月後の日曜日に東京五輪代表に選ばれた。池江は、日本の五輪選考会の100mバタフライを57秒77で勝ち、少なくとも代表リレーチームの座を獲得した」と伝えた。

 記事は「日本水泳連盟は、五輪派遣基準タイムを57秒10に設定しているが、五輪の個人種目で泳ぐことも認められるかもしれない」と推測。今後、得意とする50m、100m自由形に五輪出場権を狙って出場する予定であることを紹介した。

 ここまでの復帰ストーリーについても「池江は2019年2月に白血病を診断される前は東京五輪のメダル候補だった。2019年12月に退院した際に彼女は2024年のパリ五輪での出場を希望することを明かしていた。東京五輪が1年延期された後、池江は昨年7月23日に無観客の五輪スタジアム(国立競技場)で行われた大会1年前のイベントで五輪聖火のランタンを掲げた。彼女は8月に競技に復帰した」と説明。

「日本メディアによると、昨年12月に50m自由形で競い合えるタイムを出した後、東京五輪出場への考えが浮かび始めた。白血病が診断される前、池江は2018年の主要国際大会となるパンパシフィック選手権で100mバタフライに勝った。

 彼女はケイティ・レデッキーに次いで200m自由形で銀メダルを取った。その後、2018年のアジア大会で個人4種目を含めて6個の金メダルを獲得した。16歳で出場したリオ五輪では100mバタフライで5位に入った」と、闘病前の素晴らしい実績を書き連ねた。

 英BBCも「日本の池江が白血病と診断されてから2年後に400mのメドレーリレーでの東京五輪出場資格を得た。20歳(の池江)は日本の五輪選考会で100mバタフライを57秒77で制し五輪出場を内定させた」と伝えた。

 記事は、「池江は約10カ月の入院生活を経て、昨年3月に練習を再開した。今年2月に行われた東京都オープンの50mバタフライで復帰後、初勝利を収めた後、彼女は”今年の五輪出場は期待していない”と話していた」と紹介。

「池江は個人の出場資格記録となる57秒10には届かなかったが、今週に行われる50mと100m自由形の日本での選考会で個人出場資格をつかむチャンスがある」と続けた。

Photo_20210406211001

 水泳専門誌の「スイム・スワン」は「白血病からの生還者、池江が東京五輪大会の出場資格を得る」との見出しを取って報じた。

 記事は「今夜、東京で素晴らしい偉業があった。20歳の白血病からの生還者、池江が女子100mバタフライで57秒77の記録で金メダルをつかみ表彰台の頂上に立った。五輪の日本代表に個人で出場する記録には及ばなかったが、日本水泳連盟が女子のメドレーリレー枠に求めた57秒92の五輪派遣標準記録を十分に突破した」と伝えた。

 記事は池江の経歴や白血病との闘病からの復帰について触れつつ、「池江は日本選手権で50m、100mの自由形にも出場する。(100mバタフライで)57秒77を出したことは、この2種目のいずれかで個人基準記録を破る可能性を考える上で幸先がいい」と評価。

「池江の元々の計画は、次の五輪となる2024年パリ大会への出場を狙いつつ、ただ日々進んでいくことだった。だが、不屈の努力、意志の強さ、素晴らしい才能が、池江に新しいプランの舵を取らせることになった」と絶賛した。

 池江が優勝した100mバタフライは体力が必要な種目のため「一番戻ってくるのに時間がかかると思っていた種目」だった。この先は、さらに飛躍する可能性のある3種目にエントリーしている。7日に100m自由形予選、準決勝、8日に同決勝。9日には50m自由形予選、準決勝、10日には50mバタフライ予選、決勝、50m自由形決勝の2つの種目に挑戦する予定だ。

 池江璃花子った東京五輪「強くなりたい」思い実る 

時事通信 2021年4月4日(日)21時03分配信

 競泳女子の池江璃花子選手(20)=ルネサンス=が4日、白血病から復帰して3年ぶりに出場した日本選手権の女子100メートルバタフライで優勝し、東京五輪のメドレーリレー代表に決まった。

Photo_20210406210601

 池江選手はゴール後に大型スクリーンを振り返り1位を確認すると、「とにかくびっくりして何が起こったか分からなかった」。無観客ながら、他の選手や関係者から大きな拍手で祝福され、「言葉にできない」と喜びを表現した。

 日本のエースとして東京五輪での活躍を期待される中、2019年2月に病気が発覚した。プールに戻ることなど想像もできないほどのつらい闘病を経て、同年12月に退院。久しぶりにプールに入ったのは昨年3月17日だった。

 退院後も体調第一で慎重な生活を送り、プールでも最初は水に顔をつけることも許されない状態からのスタートで、24年パリ五輪を目標に練習を続けてきた。大会に出たのは昨年8月下旬だった。

 筋力は衰え、少し泳いだだけで苦しくなることが何度もあった。練習でチームメートについていけない悔しさを味わったが、負けず嫌いな勝負師の顔は健在だった。食事の量を増やして体重も徐々に戻し、「強くなりたいと自分の中で思うことでどんどん免疫力とかも上がって、ここまで戻ってこられたのかな」と言う。

 20年6月に担当コーチとなった西崎勇氏は「最初にバタフライの泳ぎを見たときは(以前のレベルに戻るには)2年かかるという印象だった」と言う。想定を超えた復活劇で、出身地で行われる五輪の舞台に立つ権利を得た。 

 池江選手五輪内定気になるなべおさみ言霊 

週刊女性PRIME 2021年4月6日(火)20時01分配信

《いよいよ夢の舞台。感動と勇気をありがとう。オリンピックでのご活躍を祈念しています》

 4月5日、安倍晋三前首相が自身のツイッターで称えたのは、競泳日本選手権で100メートルバタフライを制した池江璃花子選手。3年ぶりの優勝以上に沸かせたのは、彼女が400mメドレーリレーのメンバーとして東京五輪への出場権を手にしたからだ。

 2019年2月に白血病であることを公表し、以降はすべての公式戦出場を取りやめて療養に専念した池江選手は、同年12月に東京五輪への出場を泣く泣く断念。ところが2020年、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により五輪の延期が決定すると、7月に新国立競技場に立ち、

《希望が遠くに輝いているからこそ、どんなにつらくても前を向いて頑張れる。1年後の今日、この場所で、希望の炎が輝いてほしい》

 と、世界に向けてメッセージを発信。すると翌8月に競技会への出場を果たしてみせたのだった。スポーツ紙記者は「やっぱり“モノ”が違う」と驚きを隠さない。

「水泳選手としての実力は当然のことながら、アスリート、いや、人間としての強靭(じん)な精神力を持ち合わせている。開催自体を疑問視する声も見受けられる現状ですが、彼女は東京五輪の“シンボル”として、五輪を開催したい政府やテレビ局、広告代理店にとっての“救世主”になりそうです」

 各メディアが偉業を報じ、白血病からの復活劇を特集する一方で、池江選手の“闘病生活に関わった”とされる人物についてはほとんど触れられなかった。なべおさみだ。

手をかざして人の病を癒す

 かつては勝新太郎やハナ肇、森繁久弥の付き人にはじまり、やがて司会や俳優業もこなすマルチタレントとして活躍したなべ。そんな彼が、息子・なべやかんの「大学替え玉受験」騒動以来にマスコミから注目を浴びたのが、池江選手との“深い仲”だった。

 2019年に『週刊新潮』(9月5日号)が、世田谷区内にあるなべの自宅を訪れる彼女の姿をキャッチ。並んで歩く写真も掲載して《奇怪なる巡り合い》と報じたのだ。なんでも、彼はがん患者に“気”や“パワー”を送って“施術”しているというもので、王貞治氏をも治療したという、にわかに信じがたい内容だった。

 同じく『フライデー』(9月13日号)でも同様の写真を抑えて、なべの知人の話として《なべさんは、手をかざすことで人の病を癒すことができると周囲に豪語しています。池江選手がその噂を耳にして、紹介してもらったのかもしれません》と、2人の関係性を伝えた。

 さらに『新潮』は続報として翌週、なべによる《オカルト治療》が続けられているとし、さらに『桜を見る会』が始まる前に撮られたという、なべファミリーと安倍晋三前首相夫妻との特別な記念写真を掲載して、その人脈の広さを知らしめた。

 かつて安倍前首相はトランプ前大統領との会談後、米国から帰国して真っ先になべのパーティーを訪れた経緯がある。スピリチュアル好きで知られる昭恵夫人とともに、前首相もまた“患者”なのだろうか。

 もちろん、「手をかざしただけで身体のがんがなくなる」といった行為自体は非科学的なものだろう。当のなべ本人も、『新潮』の取材に《池江さんとはお話をしているだけで、気功なんてことはしていませんよ》と、“治療”を否定している。

 ところが、彼には不思議と信じさせる“雰囲気”があるのだという。かつて出演番組に携わったテレビ局プロデューサーが明かす。

「政治家や各界の著名人にも友人が多いなべさんは懐が深く、老若男女関係なく気さくに接します。話し方も穏やかで説くように、さらに博識なものですから、言葉の一つ一つに“言霊”が宿っているというか、とにかく面白くて引き込まれる。そして、とにかく若い! 3月にローカル番組で久々にお見かけしましたが、とても81歳には見えませんね。

 ただ、多くのスポンサーがつく池江さんですから、事務所としては“スピリチュアル”のイメージがついて回ることは避けたいのでは? それが、一連の報道でも触れられない理由ではないでしょうか」

人生の喜びとは、出会うこと

 あまり知られてはいないが、なべは昨年2月から自身のYouTube動画『なべおさみチャンネル』を開設している。そこで自慢の博識ぶりを披露するかのように、さまざまなテーマについて語っているのだが、例えば池江選手が競技復帰を果たした後に【人生】についてこのように説明している。

《人生で何が大事かと言うと、僕は、これは若い時からずっと変わらず持っているポリシーです。どんな人間に会うか、この楽しみを味わって生きるのが人生だ。こう思ってます。今日もこういう人に会えた、昨日はこんな人間に会えた、さぁ、明日はどんな人間に会えるんだろう、この喜びが、僕は人生だと思っています。

 そして、心に明記すべきたくさんの人が、僕の人生を構築してくれている、手助けを担ってくださっている。こういう風に思いますね》

 最後には《さぁ、どんな人間に会っていくか。これが人生ですよ。楽しいはずです。失敗を恐れずどんどん歩きましょう》と終えたなべ。まだまだ明るく輝かしい未来を生きる、池江選手へのエールにも思える人生の話だった。

 なべとの出会いは、彼女にとって奇跡の出会いであったことだろう。

Photo_20210406213401Photo_20210406213801

関連エントリ 2020/08/29 ⇒ 【羽生結弦】GPS欠場の決断に海外識者「リスク多く、正しい選択」
関連エントリ 2020/03/17 ⇒ 【羽生結弦】カナダでも<2020世界フィギュア✍中止>コロナの影響で
関連エントリ 2019/03/26 ⇒ 【羽生結弦】今季終了<来季✍4回転完全制覇へ>巻き返し誓う
関連エントリ 2019/02/13 ⇒ 【池江璃花子】✍「水泳なんていいから、長生きして・・・・」と祖母。
関連エントリ 2019/02/12 ⇒ 【池江璃花子】✍白血病を公表<2020東京五輪>絶望か!?
関連エントリ 2018/08/12 ⇒ 【パンパシ水泳】<3日・最終日>✍池江・金&大橋・金(二冠)日本勢メダル23個。
関連エントリ 2018/08/11 ⇒ 【パンパシ水泳】<2日目>日本勢快調✍瀬戸・金&入江・銀!!
関連エントリ 2016/08/07 ⇒ 【リオ五輪】“金1号”萩野公介✍「男子400米個人メドレー」制す

 時空を超えて惑わすものたち 
 羽生結弦の世界選手権 2021 

note 2021年4月3日(土)17時15分配信/太田龍子(著述家)

 2021年フィギュアスケート世界選手権男子シングルを拝見した。無観客試合ということであったが、羽生選手の出番には各国の選手や関係者たちが相当数スタンドに入り、盛り上がるままに歓声を上げる方も多く、「Let Me Entertain You」はロックコンサートのようだった。

 そうした関係者が個人的に撮影してインターネットに上げた動画もあって、左サイドの上の方の席からほぼ固定でリンク全体を入れて撮られた画像が面白かった。画質は今一つだが、複雑なステップを踏み、全身を大きく使いながらリンクを席巻する羽生の動きがよくわかる。

 60m×30mもあるリンクをやすやすと支配し、金をあしらったライダーズジャケットがまるで黒い閃光のように鋭い残像を刻んでいく。素晴らしくキラキラして見えるのは、技と技の間も全身を使って絶え間なく何かを発信しているから。彼のアクションに合わせて歓声が渦巻くさまはまるでオーケストラを指揮しているようだ。これだけ全身を動かしてスケーティングが揺るがないのは大変な技ではないだろうか。

 2019年さいたまスーパーアリーナで開催された世界選手権はほぼスタンドの頂上、天井に届くような席から拝見したが、そのくらいの位置からだと選手の動きは肉眼ではかなり見えにくい。選手によってはどっちを向いているかさえわからない。

 しかし、あの時も羽生の「Origin」は違っていた。動きのキレが良いだけでなく、形の決まり方がよいというか、発信力が強いというか、くっきりと大きく見えるのだ。それは、この「Let Me Entertain You」の遠い動画でもまったく同じだった。

 昔、光太郎の演ずる能「葵上(あおいのうえ)」を見て不思議に思ったことがあった。

 葵上はご存じのように源氏物語が題材だ。タイトルロールの葵上は光源氏の正妻でここでは嫉妬される側。しかも病床に伏せている設定で、人が演じるのではなく舞台に置いた小袖一枚で表される。

 シテは源氏の年上の恋人、若い恋敵を祟り殺そうとする六条御息所だ。前皇太子の未亡人であり美貌と教養で知られ、軽い女ではない。それが年下の光源氏にほだされて深みにはまり、しかも捨てられようとしている。

 プライドをぼろぼろにされた六条御息所は生霊となって、正妻・葵上の病床に表れる。面は般若、手には打杖を携えた鬼の姿だ。気づいた僧は数珠を音高く押し揉んで読経を強める。その勢いに押されてじりじりと退く御息所。

 追い立てられ、いったんはしおれる様にこうべをたれるが、死力を奮って反撃に転ずるや、恐ろしい勢いで打杖を振りかざし、僧に打ちかかる。「優美が勝って三番目もののようになってはならず、強きに過ぎて下品に陥ってもいけない」と言われる場面。姿優しく、所作は鋭い光太郎の御息所が美しい。

 しかし、ここで、私は何かに引っ掛かりを感じた。面がいつもの般若と何処か違う。つい先月、別の演者、別の演目で見た般若ではない。金色の大きな目を剝いて打ちかかろうとするその瞬間、額の角がするすると伸び、僧を突き刺そうとするかのように見えた。そう、角が長いのだ。

 般若は鬼面の中では位が高く、裂けた口元こそ恐ろしいが、眉から額、はえぎわにかけて増女などの気品ある女面に通じる美しさを残している。この日の般若も同じ特徴を備えているが、角が異様に長く、上目遣いに僧をにらむ目元が哀しい。

 蔵には写しなども含めていくつも般若の面があるだろうから今日は違う般若が出されたのだろう。怒りというより悲哀を滾らせて僧に迫る様子は面そのものに意思があるかのように恐ろしかった。

 面こそが妖しの本体であり、六条御息所の心の闇にに憑りついて引きずりまわし、狂わせているかに見えてくる。

 おのれを見失い、嫉妬の鬼となった御息所は読経に責められ、護摩の煙に燻されてのたうち回り、ついに調伏されて消えていく。けれど、御息所は鎮められても彼女を操った般若はまたどこかで誰かに憑りついて怨念をまき散らすに違いない、そんな風に思わせるほど哀れに美しく、強い面だった。

 その夜、光太郎に般若について聞いてみたところが「いつもと同じ」だという。「でも角が長かったし、顔つきも違ったでしょう」というと光太郎は「わかった? 」と目元だけで笑い、「そう見える様にしているから、さ」と言った。

 面を掛けるときの角度、頭の動かし方で同じ般若でも角が生きて、力強さ、表情の深さが変わる。面の動かし方、見せ方だけではなく、足元の運び、所作、謡い、諸々に技巧を施すことによって幻惑の網を紡ぎ出し、観客をからめとり、酔わせ、常ならぬものを見たと思い込ませるのが芸であるということらしい。

 普通でない輝きや妖しさを作り出す技は時に妖精の粉をまぶす魔法のようにも見えるが、弛みない研究と鍛錬の上に成り立つものなのだろう。

 羽生を見ていて思い出したのがこの葵上の般若だった。羽生のコンボスピンは、構成してる要素がほぼ同じでも楽曲に合わせたポジションチェンジや手の動きで違うもののように見せてしまう。

 平昌五輪エキシビション「Notte Stellata」のイナバウワーは白鳥の羽ばたきを思わせ、2019年世界選手権「Origin」のそれはプルシェンコと薔薇の精へのオマージュとなり、2020年全日本メダリストオンアイス「春よ来い」では風と戯れる枝垂れ桜さながらの風情だった。

「春よ来い」のハイドロブレーディングが大地に目覚めを促す妖艶な口づけならば、「Origin」のそれは異界の王が自らの統べるサンクチュアリに張り巡らす結界だ。今や羽生は、スピンやつなぎ要素だけでなくジャンプにまで演出効果を加えてしまう。

「Let Me Entertain You」の、着氷を曲のアクセントの合わせて跳ぶロックスターの3A、そして3月28日の世界選手権エキシビション「花は咲く」で見せた蕾が一気に膨らんで花開くような3A。

 エレメントを自在に演じ分け、見事に調和させて織りなすプログラムだからこそ、誰もが目を離せなくなる。会場だけでなく電波の彼方まで瞬く間に自分の世界観に巻き込んでしまう力は驚異的だが、決して魔法ではなく、工夫と鍛錬に支えられた究極の技巧というべきだろう。

 27日のフリー「天と地と」は少し不安定で苦しい演技となってしまったけれど、決意に満ちた謙信公は強く印象に残った。

 3つ目のジャンプを跳んだあたりで既に息が上がっていてリアルタイムで見ているときは辛かったけれど、見返すと眼差しの強さが迫ってくる。前半のミスを振り祓うように、加点の付く美しさで後半の2連続、3連続ジャンプを跳んだのは見事だった。

 2013年世界選手権の時も体調が悪く、「Notre-Dame de Paris」の最後は倒れ伏してしまったけれど、今回はしっかりと踏みとどまった。しかし、フィニッシュで天を仰いだ目元は青黒くくまどられ、唇も色を失い、まるで絵画か彫刻の「聖セバスティアヌスの殉教」のように見えた。

 不謹慎で申し訳ないが、重い怪我や体調不良を抱えて試合に臨むとき、不調に打ち勝とうとする凄絶さが滲み出るのか、羽生は人離れして強く、美しくなるようだ。ニースのロミオも中国杯のファントムもそうだった。

 終了後のプレカンで羽生は「4Aを試合で最初にクリーンに跳ぶために必要なことをしていく」と語り、現役を続けると教えてくれた。「天と地と」の4分間で私の心拍数はシーズンベストを超えたが、来季、4A挑戦を心おきなくハラハラと見守るために、少し鍛えておくことにしよう。

 

2021年4月 5日 (月)

【大谷翔平】MLB開幕<初先発+2番スタメン>注目の結果は?

 大谷翔平リアル二刀流先制弾&5回途中3失点走者と接触して転倒⚾1050日ぶり勝利投手目前で負傷降板 

スポニチアネックス 2021年4月5日(月)11時38分配信

 ◇ ア・リーグ エンゼルス―ホワイトソックス(2021年4月4日 アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は4日(日本時間5日)、本拠地アナハイムでのホワイトソックス戦に「2番・投手」で先発出場。投手として今季初登板し、投打同時出場の「リアル二刀流」を本格始動させた。打っては先制本塁打するなど2打数1安打、投げては5回途中3失点で、1050日ぶりの勝利投手目前で降板し、勝敗はつかなかった。

 今年のキャンプでリアル二刀流は2試合経験しているが、公式戦ではメジャー移籍後、初。初回の投球は2死から四球を与えたものの無失点で、2回は最速162キロを記録するなどし2三振を奪って3者凡退。3回は先頭のハミルトンに左前打されて二盗を許したが後続を抑えた。

4回は2四球で2死一、二塁とされたが、ロバートを空振り三振。3点リードの5回に2死満塁からモンカダに暴投し1失点。なおも二、三塁でモンカダを空振り三振に仕留めたが、振り逃げの間に2者が生還し同点。 この時に本塁ベースカバーに入った際に、走者のスライディングで足をすくわれ転倒し、降板した。勝利投手の権利を得るまであと1人と迫っていた。

Photo_20210405133901

 打っては、初回の第1打席でホ軍の先発右腕・シーズの初球直球を完ぺきにとらえて右中間に飛距離137メートルの2号本塁打。先発投手が7番より前の打順で本塁打したのは、1933年にベーブ・ルースが3番で打って以来88年ぶり。エンゼルスの投手の本塁打は、1972年のフライド・ライトが放って以来49年ぶり。2回2死一塁からの第2打席は中直、4回2死一、三塁からの第3打席は遊ゴロだった。

 球団によると公式戦で「2番・投手」で先発して他の守備位置に就かないのは、1903年のジャック・ダンリービー(カージナルス)以来118年ぶり。1973年にDH制が採用されたアメリカン・リーグの試合でエンゼルスの投手が投打同時出場するのは初めて。過去45年でア・リーグの投手が投打同時出場したのは2009年5月17日にタンパベイ・レイズのアンディ・ソナンサイトがたったひとり果たしている。

 大谷は18年10月に右ひじ手術を受け、19年は打者に専念。昨年7月26日(同27日)のアスレチックス戦で2季ぶりに投手復帰したが、投手復帰2戦目となった同8月2日(同3日)のアストロズで右前腕部を痛め、その後は再び、打者に専念した。この日は245日ぶりの公式戦のマウンドで、勝利すれば18年5月20日(同21日)のレイズ戦以来、1050日ぶりの白星だった。

 大谷翔平⚾160㎞超&137m特大弾「これは現実なの」

THE ANSWER 2021年4月5日(月)11時16分配信

ホワイトソックス戦に2番・投手で出場

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地・ホワイトソックス戦で「2番・投手」で出場。投手として初回を無失点に抑えた後、初回の第1打席で2試合ぶりの2号弾を放った。公式戦で“リアル二刀流”を体現する大谷に対して、現地の記者からは次々と感嘆が漏れている。

 投げて、打って、大谷が文字通り二刀流で躍動した。投げては100マイル(約161キロ)を超えるファストボールとスプリットで相手打線を抑え、打撃では初回に飛距離137メートル&打球速度185キロ超の超速ライナー弾。これにツイッター上の米記者からも驚きの声が上がっている。

Photo_20210405134101

 米スポーツ専門局「CBSスポーツ」のダニー・ヴィエッティ記者は「ショウヘイ・オオタニは100マイル超えの投球と450フィート超えの本塁打を同じイニングに記録したMLB史上初の選手に。この記録に関しては、リサーチする必要すらない」と驚きをもってツイートしている。

 さらに米野球データ会社「ファングラフ」のデビン・フィンク記者も「ショウヘイ・オオタニはどう存在してるんだ? どうすればこれが現実なんだ」と驚きを通り越し呆れるように綴れば、MLB公式サイトのダレン・ウィルマン氏も「115マイルの強打ができて、100マイルのボールを投げられる能力を持っているのを想像してみてよ。ショウヘイ・オオタニは信じられない選手だ」と衝撃の大きさを伝えている。

大谷翔平二刀流ホームデビュー⚾地元メディア大絶賛

THE DIGEST 2021年4月6日(火)5時32分配信

米国最古の新聞も…

 エンジェルスの大谷翔平が米球界に新たな衝撃を与えた。現地時間4月4日、ホワイトソックス戦に「2番・投手」で先発出場した日本の至宝は、投げては5回途中2安打3失点に抑え、打っては第1打席で目の覚めるような特大のホームランを放った。

 メジャーのレギュラーシーズンでは初めて実現した大谷の“リアル二刀流”は、初陣でいきなり猛威をふるった。なかでも鮮烈だったのが、初回のパフォーマンスだ。1回表に、今シーズンのメジャー先発投手で最速となる100.6マイル(約161.9キロ)をマークすると、その裏の第1打席では97マイル(約156キロ)の高めのストレートを完璧に捕らえ、ライトスタンドへ451フィート(137メートル)の大きな一発をかっ飛ばしたのである。

 初回に魅せた規格外のプレーの連続に、海外メディアも驚きと称賛の言葉を並べた。米スポーツメディア『NESN』は、その衝撃の大きさと、今後に対する期待を綴っている。

「腕とバットで、完全に常軌を逸したイニングだった。彼はMLBのファンに、記憶しておくべきイニングを与えた。残された我々は、投打両方の出場が2021年の間ずっと、当たり前の出来事になることを期待している」

 米国最古の新聞とも言われる『NEW YORK POST』も、投打で出色のパフォーマンスを見せつけた大谷に「最もクレイジーなイニングの1つを残した。彼は我々を魅了し続けている。このエンジェルスのスターは、投打両面で恐ろしい、異常なスキルをすぐに見せつけた」と舌を巻き、米メディア『UPROXX』も、「シーズン最初の先発の最中に、月に向かって打球を放った」という見出しを打った特集記事内で、球史に名を残さんと邁進する26歳のポテンシャルに最大級の賛辞を送っている。

「二刀流スターの素晴らしい才能の煌めきは、彼を野球というスポーツにおいて可能な限りの類まれな選手にしている。100マイル(約161キロ)に達し、90マイル(約145キロ)前半の不気味な変化球を混ぜることのできる投手はオオタニだけではないが、あれもこれもできるのはオオタニだけだ。マンモスホームランを放つことで、彼は2番起用の決断にも報いた。

 つまりは、この男はばかげているのだ。我々が望むことは、フルシーズン彼が才能を披露することだ。なぜならそれは、少なくとも長い間、もしかするとこれまで一度も野球界が見たことのないものだからだ」

 投打にメジャーを驚かせた2018年のルーキーイヤーも、1試合でその両方をこなしたことはなかった大谷。さらなる進化を遂げた4年目の“怪物”は、この先、どんなことをやってのけるのか――。期待は高まる一方だ。

 大谷翔平、スライディング転倒42/3⚾アクシデント降板 

Full-Count 2021年4月5日(月)11時48分配信

球団は大谷の容態について発表ショウヘイは大丈夫、一般的な痛みがあるだけ

エンゼルス ー Wソックス(日本時間5日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、開幕4戦目の本拠地・ホワイトソックス戦で「2番・投手」で渡米後初の投打同時出場。初回の第1打席で2試合ぶりの先制ソロを放つと、投球では渡米後最速タイ101.1マイル(約162.7キロ)の剛速球で5回途中2安打3失点。走者のスライディングを受け転倒し苦悶の表情を見せ降板する姿に球場からは悲鳴が上がった。

 投球では初回2死からアブレイユを四球で歩かせたものの、モンカダを遊ゴロ。2回は絶好調メルセデスを空振り三振に仕留めるなど3者凡退。3回は2死二塁ではイートンを渡米後最速タイ101.1マイル(約163キロ)で遊ゴロに打ち取った。4回2死一、二塁ではロバートを3球三振に仕留めて雄叫びをあげた。

 だが、勝利投手の権利がかかった5回。2死満塁のピンチで自らの暴投で失点。さらに続くモンカダの振り逃げと味方のエラーの間に2失点し本塁ベースカバーの際に走者のスライディングを受け転倒。苦悶の表情を見せ降板となった。球場からは悲鳴にも似た声が上がり大谷を心配する姿が見られた。

 打っては初回の第1打席で右腕シーズからメジャー通算49本塁打を放った。城島健司を抜いて日本人単独3位に浮上。本塁打の打球速度は今季メジャー最速の115.2マイル(約185.4キロ)をマークしていた。

 球団は試合中に大谷の容態について「ショウヘイは大丈夫です。ただ一般的な痛みがあるだけで、明日再検査を受けます。彼は怪我によって交代したのではないとペリー・ミナシアンGMは話しています」と発表した。

Photo_20210405133001Photo_20210405133002

 

 信頼関係が築けていなかった?飼い犬に咬まれた男性が意識不明の重体 

東スポWeb 2021年4月5日(月)11時40分配信

 いったい、どうしてかみついたのか? 鹿児島県薩摩川内市の農道で4日、近くに住む無職の鬼塚正市さん(54)が飼い犬にかまれ、血を流して倒れているのを通行人が発見。119番通報した。

 この日、鬼塚さんはビーグル犬に似た雑種の飼い犬と散歩中だったが、発見時には右腕と左耳をかまれるなどして意識不明の重体だった。犬は逃走したが、その後、鬼塚さんの妻が付近で捕獲。約4年飼っていたが、昨年も鬼塚さんのヒジにかみついたことがあったという。

Photo_20210405162301

 どうしてかまれることになったのか詳しい状況は分かっていないが、ビーグル犬といえば一般に中型犬に分類される。中型犬のかむ力は約150キロ人のかむ力は最大で60~70キロで、その倍以上もある力でかまれたら、どうなるかは自明だ。

「犬のかむ力は小型犬で100キロ、中型犬で150キロ、大型犬にもなれば200キロと言われる。ただ、犬は牙があるので一点にかかる力はより大きくなり、食い込むことで引き裂くことを可能にする。かわいく見えても、その瞬発力やかむ力は人間をはるかに凌駕しており、しつけを間違うと人間にとって最も身近な猛獣になる」(ベテランドッグトレーナー)

 とはいえ、長い歴史の中で人と犬は良好な関係を築いてきたはず。それがどうして飼い主を意識不明の重体にするまでかんでしまったのか?

「犬が人をかむには、多くの場合に理由がある。恐怖だったり、縄張りを守るためだったり、所有物を奪われたと感じたときだったり、理由は様々だ。今回は飼い主が過去にもかまれた経験があること、さらに意識を失うまで執拗にかんだことを考えると、何らかの理由で飼い主との信頼関係が築けていなかった可能性が高い」(同)

 犬との信頼関係はしつけによって培われる。いくら人の側が溺愛したとしても、正しいしつけができなければ危険なことが起こり得る。コロナ禍で犬を飼う人は増えたが、正しいしつけを心がけたい。

 人間でいえば“百寿”「ボロボロだった」21歳を迎えた保護猫にお祝いコメント2000件 

まいどなニュース 2021年4月4日(日)16時10分配信

「最愛のモコ。無事に21歳を迎えることができました人間で言うと100歳。
百寿のお祝いしました。こんなに長くそばにいてくれてありがとうね。愛してる」

Photo_20210405124501Photo_20210405124901Photo_20210405124902

 4月1日、“百寿”を迎えて桃色のちゃんちゃんこを着るサビ猫モコちゃんの投稿写真にたくさんのお祝いコメントが寄せられ、Twitterで大きな話題になりました。こちらの23万超のいいねがついた投稿は、花びらのようにヒラヒラした猫用の「ザビエル首輪」製作者として有名なインスタグラマーのmaiさん(@maihimemoco)のツイート。飼い猫のモコちゃんが20歳を超えたことに喜びもひとしおというmaiさんに、モコちゃんとの出会いからこれまで歩んできたモコちゃんとの生活などについてお話を伺いました。

モコちゃん4月で21歳🐱手作りの桃色ちゃんちゃんこでお祝い

――21歳を迎えたモコちゃんのツイートにたくさんのお祝いのコメントが寄せられましたね。

maiさん:「インスタ、Twitter合わせたら2千件くらいのお祝いコメントいただきました。優しいお言葉ばかりで、うれしいです。あらためて大勢の方に愛されている21歳のモコを誇りに思いました」

――モコちゃんの“百寿”のお祝いをされたそうですが、桃色のちゃんちゃんこは手作りですか?

maiさん:「はい。昨年は20歳のお祝いで振袖を作り、今年は人間で言うと100歳ということで、百寿のお祝い用に桃色のちゃんちゃんこを作りました。座布団とお帽子も含め、私の母が作ってくれたんです。お祝いしているときのモコは、目をランランとさせてうれしそうでした。私がうれしそうにしていたからなのかもしれません」

出会いは20年半前バイト先の道ばたで保護

――モコちゃんとの出会いは?

maiさん:「20年半前の2000年9月に出会いました。当時学生だった私のバイト先のバーの前の道を歩いていたモコを発見。『危ないよ!』と声をかけて店に入ったのですが、ガラス扉の前でずーっと私を見ていて。見かねたマスターが『危ないからトイレに保護しておいていいよ』って言ってくれて。バイトが終わってから自宅に連れ帰りました。

そのときは実家暮らしだったので、既に犬2匹猫1匹飼っていました。なので、モコの里親さんを探そうと考えていたんです」

――保護した当時は、里親探しをしようと思っていたんですね。お誕生日は「4月1日」とのことですが、保護した猫ちゃんなのになぜ?

maiさん:「動物病院で診てもらった際には『生後半年以上は経っている』と言われ、逆算すると実は3月生まれ。ただ、少しでも若い方が里親さんも決まるかなと思って、4月1日にしました。実際はもう少し年を取っています。

保護したころのモコは歯周病がひどく、とにかく口が臭かったのです。口が痛いのかご飯もあまり食べられず、ガリガリでした」

――そんなガリガリだったモコちゃんが“百寿”を迎えられたのはとても感慨深いですよね。

maiさん:「出会ったときはぼろぼろだったので…こんなに長生きしてくれるなんて夢にも思っていなかったです。こんなに長く私のそばにいてくれて感謝と感動です」

モコちゃんの長生きの秘訣は?

――モコちゃんが11歳とのとき、モコちゃんのことを中心に考えて家を建てたそうですが。

maiさん:「そうです。建てる前は、トレイを2つ置いても臭いがこもると、お布団におしっこをしてしまったりしていました。なので、臭いがこもらないように換気扇と小窓を付けた猫トイレ部屋を作ったところ、この10年間、粗相はありません。

このほか、日向ぼっこしやすい出窓をつけたり、3階へ行く階段で遊んだりくつろげるように特注で作ってもらいました」

――快適なおうちで過ごされているモコちゃん。長生きの秘訣やmaiさんがモコちゃんのために気を付けていることなどを教えてください。

maiさん:「モコは13歳から腎臓の数値が悪いので、朝晩お薬飲んでいます。朝は乳酸菌を混ぜたフード。でも、基本的に療法食じゃなきゃダメとかにせず、食べてくれるものなら何でもオッケーにしています。そして、何よりストレスフリーに暮らせるようにサポートしています。要求されたことはこたえていますね」

――最近のモコちゃんのご様子はいかがですか?

maiさん:「定期的に血液検査しています。腎臓の数値は相変わらず良くはないですが、8年間キープできています。すごいと思います。階段も登れるし、保護した子猫が来ると鬼ごっこもします。ただ、耳は聴こえていません。歯もほぼありません。でも、元気です!」

――元気が一番ですね。モコちゃんの性格や好きな食べ物などを教えてください。

maiさん:「性格は人見知り、猫見知りもなく、穏やかな子です。出会ったときから私にべったりです。食べ物はお刺身が好きです。めったにあげませんが、あげると目の色変わります(笑)。それと、ブラッシングと私のマッサージ、日向ぼっこが大好きです」

モココトチコの元保護猫は仲良し3姉妹

――モコちゃん以外にも2匹の元保護猫ちゃんがいらっしゃるそうですが。

maiさん:「もうすぐ8歳の白猫コトと1歳のシャム三毛猫チコです。コトは、廃墟の庭にいたところを私の友人が保護してくれた子です。とても頭が良くて、空気を読む子。保護した子猫に優しいです。

チコは預かりさんの募集をしていた子です。外にいて危険なのですぐにうちに連れてきてもらいました。とにかく、人見知り猫見知りが皆無で、面白い子。私を笑わせるために来てくれたの?っていうくらいおかしな行動をとります。チコも子猫にとっても優しいです」

――モコちゃん、コトちゃん、チコちゃんの“3姉妹”とのこと。仲良しさんだそうですね。

maiさん:「コトもチコもモコにはかなわないと分かっている気がします。チコはモコちゃん子です。よくくっついて寝ています。コトもうちに来たときからずっといるモコには一目置いていて、頭をなめてあげてりしてくれます。“3人”はとても優しい関係でありがたいです。モコもコトもチコも、私にとって大切な宝物。この子たちといると、私は自分らしくいられます」

   ◇   ◇

maiさんは、元保護猫のモコちゃん、コトちゃん、チコちゃんの“3姉妹”と里親募集を予定している3匹の三兄妹子猫ちゃんたちと暮らしています。6年ほど前から猫ちゃんの保護活動を始め、これまで100匹以上の猫ちゃんを保護。保護費のために 「ザビエル首輪」を発案、製作活動をしているそうです。これからも猫ちゃんたちを末永く愛してくださいね。

■公式Instagram:@maihimemoco
■公式twitter:「コトのおちり ねこ休み展」(@maihimemoco)

 犬に絶対与えてはいけない手作りご飯3選 

わんちゃん本舗 2021年4月4日(日)12時00分配信/平松育子(獣医師)

犬に与えてはいけない食材を知ってる?

 皆さんは愛犬にドッグフード以外の食べ物を与えたことはありますか。市販されている犬用のおやつなどは除外して、一度でも手作りしたごはんやおやつなどを与えたことがある飼い主さんは、意外と多いのではないでしょうか。

 しかし、玉ねぎやチョコレート、キシリトール、お酒など、犬に与えてはいけない食材は実にたくさんあります。

 犬に「何か食べさせたい」と愛情を込めて手作りごはんを与えることは良いことですが、その際は、必ず犬が食べても大丈夫な食材のみを使うようにしましょう。また、できることならば栄養も考えて作ってあげられると、愛犬の健康維持に効果的です。

犬にNGな食材を誤食すると中毒症状を引き起こす

 では、もしも犬が食べてはいけない食材を食べてしまった場合、どのような危険が考えられるのでしょうか。すでにご存知の方も多いと思いますが、食中毒症状を引き起こすリスクが高まります。

 食中毒も食べた食材や犬の体格、免疫力によって重症度が異なります。下痢や嘔吐が1日だけ続くなど軽度な症状で終わる場合もあれば、痙攣や昏睡状態に陥ってしまい、最悪の場合、死に至るケースも報告されています。

 中毒症状は非常に怖いので、「ちょっとだけなら…」と油断して与えてしまうと、取り返しのつかないことになる恐れもあります。愛犬には、食べてはいけないNG食材を与えないようにしてください。拾い食いなども要注意ですよ!

犬に絶対与えてはいけない手作りごはん3選

 では、犬に与えてはいけない食材を使った料理には、どのようなものがあるのでしょうか。ここでは、代表的な犬に絶対与えてはいけない手作りごはんをいくつか紹介します。下記の手作りごはんは、避けるかNG食材を使わずに調理するようにしてください。

1.  ハンバーグ 

 多くの人が好きなハンバーグは、ひき肉を使ったジューシーな人気料理ですよね。ハンバーグを食べていると、愛犬が羨ましそうにじっと見てくる…という体験を持つ人も少なくないでしょう。

Photo_20210405134601

 しかし、一般的にハンバーグには玉ねぎがみじん切りにされて含まれています。また、ソースに玉ねぎが使われていることも珍しくありません。したがって、人間が食べているハンバーグは犬に与えてはいけません。

 もしも愛犬にハンバーグを作ってあげたいと考えているようであれば、ソースや玉ねぎは使わずに調理し、与えてあげましょう。

2.  卵かけご飯 

 日本では、生卵を白米にかけて食べる『卵かけご飯』が朝食の人気メニューとしてあります。しかし、犬にとって卵かけご飯はNGです。

 ご飯自体は、与えすぎなければ問題ありませんが、生卵を加熱せず、そのまま体内に取り込んでしまうと、栄養障害を引き起こす恐れがあります。

Photo_20210405134701

 生卵の白身にはアビジンが含まれていて、ビタミンB群の「ビオチン」の吸収を妨げます。ビオチンが不足すると皮膚炎や脱毛の原因になることがあります。生卵の白身にはアビジンが含まれていて、ビタミンB群の「ビオチン」の吸収を妨げます。ビオチンが不足すると皮膚炎や脱毛の原因になることがあります。したがって、白身を使う場合は、必ず加熱してから与えるようにしましょう。

3.  料理酒を使ったごはん 

 人間の食事の中には、調味料として料理酒が含まれているものが想像以上に多いです。しかし、料理酒といえども、アルコールです。犬はアルコールを分解する酵素を体内に持っていないため、少量で中毒症状を引き起こします。

Photo_20210405134801

 一般的に犬のごはんとして市販されているお惣菜の中には、料理酒は含まれていません。これは、犬にとって料理酒が毒素となりうるからです。

 したがって、犬の手作りごはんを作る際は、普段私たちが食べている料理を作っている時のように、料理酒を入れてしまわないよう注意してください。

 まとめ 

 いかがでしたでしょうか。犬にとって手作りごはんはご褒美と言えるほど嬉しいメニューです。しかし、間違って食べてはいけない食材を入れてしまうと、中毒症状を引き起こす危険性があります。手作りごはんを作る際は、食材や調味料、さらには調理方法に気をつけて料理してください。

 

2021年4月 4日 (日)

【北の国から】性格俳優✍田中邦衛さん(享年88歳)逝去。

 田中邦衛さん追悼テロップ「謹んで御冥福お祈りします」 

サンスポ 2021年4月3日(土)21時42分配信

 フジテレビは3日、俳優の田中邦衛(たなか・くにえ)さんの訃報を受けて、追悼番組として「北の国から’87初恋」を放送した。

 田中さんが主人公・黒板五郎役を務めた同局系ドラマ「北の国から」は1981年10月9日から82年3月26日まで金曜午後10時枠の「金曜劇場」で放送。その後、シリーズ化され、ドラマスペシャル8本が83年から2002年まで制作された。妻(いしだあゆみ)の不倫を機に、東京から故郷の北海道・富良野に移り住んだ五郎(田中)と幼子だった純と蛍の21年間を描く。原作・脚本は倉本聰。

 この日の番組冒頭、「俳優の田中邦衛さんがお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈りいたします」と追悼テロップが流された。

Photo_20210404111401

 シリーズで親子を演じた長男・純役の吉岡秀隆(50)は、訃報が流れた前日2日、「邦衛さんの笑顔しか思い浮かびません」と追悼。長女・蛍役の中嶋朋子(49)も「幼い頃から、今まで、何も変わることなく、人として、深く接してくださいました」と温かい“父”を偲んでいる。

 「出来ること出来なくなった」田中邦衛さん知られざる晩年 

東スポWeb 2021年4月3日(土)6時15分配信

 テレビドラマ「北の国から」の父親役などで人気を集めた俳優の田中邦衛(たなか・くにえ)さんが3月24日午前11時24分、老衰のため死去した。88歳だった。岐阜県出身。葬儀は家族で行った。ぼくとつとした語り口で親しまれ、人との出会いを大切に役者人生を歩み、テレビドラマ「北の国から」(フジテレビ系)の主人公黒板五郎にも似た真っすぐな人柄が多くの人から愛されていた。

Photo_20210404113701

 田中さんはここ数年、高齢のため俳優を休業。2012年8月に行われた俳優・地井武男さん(享年70)の「お別れの会」では「北の国から」で息子役だった吉岡秀隆に支えられながら、祭壇の前に立った。

 業界関係者によると「ずいぶん前から『もう人前には出ない』と公言していた。衰えゆく姿を見せたくなかったのだろう」という。

「12、13年ごろから隠居生活で家族で介助できたのですが、15年ごろからは要介護になり、自宅から車で20分ほどの有料老人ホームに入った。歩行できず、施設内でも車いす生活でした。『自分でできることがひとつひとつできなくなっていた』と言い、すべてに介助が必要で、食べ物、飲み物も飲み込みにくくなっていたほどです。でも、意識はしっかりしていました。そして、17年からは自宅に戻ってリハビリ生活をしていたそうです」

 最近は公の場に姿を現さず、静かな暮らしを送っていたという。

 マスコミもかねて田中さんにインタビュー取材を申し込んでいたが頑なに受けなかったという。最後まで生粋の俳優だった。

 そんな田中さんが強烈な印象を残したのは1961年からの映画「若大将」シリーズと、81年からのドラマ「北の国から」だろう。

Photo_20210404113702

「若大将」シリーズで主役の加山雄三さんと張り合う青大将役で評判に。

 映画関係者は「若大将シリーズでは加山雄三さんの引き立て役とも言えたが、『北の国から』で田中さんらしい役者人生になったんでしょうね」と語る。

「北の国から」に黒板五郎役で主演。子ども役の吉岡や中嶋朋子とともに、北海道・富良野の大自然の中でたくましく生きる家族を演じた。子どもたちに真っすぐな愛情を注ぐ不器用な父親像は、多くの共感を集めた。

Photo_20210404114001Photo_20210404115201

 また、田中さんと言えば「網走番外地」(65年)など、多くの映画で故高倉健さんとタッグを組んだことで知られる。

「駅 STATION」(81年)では、厳寒期の北海道での撮影だった。芸能プロ関係者は「雪のシーンの撮影だが、雪が降っていなかったため〝雪待ち〟となり、あまりの寒さに田中さんは暖房の効いたロケバスに避難。ところが、車窓から見ると、健さんは外で立っていた。田中さんは『健さんはスタッフを無言で支えているんだ』とあわててロケバスを飛び出したんです」と語る。

 そんな田中さんと高倉さんが〝漫才コンビ〟を結成しようとしたエピソードについて、ビートたけし本紙客員編集長が、こんなエピソードを本紙に語ったことがある。

 たけしは「お笑い芸人が映画賞を取るようになったから、ラジオで『役者よりお笑いの方が芝居がうまいじゃねえか。何なら役者がお笑いやってみろ』って言ったことがある。そしたら健さんが田中邦衛に『漫才やろうか』って言ったらしいよ」と本紙に明かした。

〝健・邦衛〟の漫才コンビが実現していたらすごいことだが、「だけどネタ合わせやったらお互い無口で『こりゃダメだ』と、すぐにやめたって(笑い)」とたけしは明かした。こうして漫才コンビ〝健・邦衛〟は幻に終わったという。

ビートたけし田中邦衛高倉健の秘話明かす

スポニチアネックス 2021年4月3日(土)22時32分配信

 お笑いタレントのビートたけし(74)が3日、TBS「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)に出演。3月24日に老衰のため、88歳で死去した俳優の田中邦衛さんを追悼する場面があった。

 たけしは、85年公開の映画「夜叉」で田中さんと共演したことがあり「『夜叉』のときにね、いつも高倉健さんと一緒にいてさ。俺がそのときのラジオで『役者は漫才できないだろ、俺は漫才師でも役者はできるぞ』って言ったの。それを聞いた健さんが、邦衛さんに電話して『高倉ですけど、邦衛ちゃん漫才やろうか?たけしが言ってたぞ』って。2人で喫茶店で待ち合わせして、やってみようとしたんだって」と驚きの展開に。

 「でも、お互い無口で全然ダメだったって。それを邦衛さんが俺に言ってきたのよ『健さんが本当に漫才をやる気になったんだよ!』って。面白かったですね」と懐かしんだ。

Photo_20210404112601

田中邦衛さん訃報富良野ドラマ館来館者7~8倍に

スポニチアネックス 2021年4月3日(土)19時44分配信

「北の国から」のオリジナルグッズを販売する新富良野プリンスホテル内「富良野・ドラマ館」の運営会社で物販を統括する小野坂貴志さん(47)は「訃報の後、オンラインショップも合わせて普段の10倍の売り上げがある。店にいらっしゃるお客さまの数も日頃の7~8倍です」と話した。

 一番の売れ筋は黒板五郎の衣装のジャンパーとニット帽で、「他を圧倒する数」と小野坂さん。店内には献花台が設けられ、手を合わせていくファンもいた。

 小野坂さんは埼玉県出身。「北の国から」に憧れ、脚本家と俳優を養成する倉本聰氏の私塾「富良野塾」に入った経歴の持ち主だ。

「塾生として田中さんを見ていて、あまりにも富良野に馴染んでいる方だった。倉本さんもおっしゃっていたが、田中邦衛さんは亡くなっても、五郎さんは生きていると思っています」と目頭を熱くして話した。

Photo_20210404112401

 田中邦衛さん「電車の中でひょっとして純クンのお父さん?って、嬉しいよね」転機となった黒田五郎 

夕刊フジ 2021年4月3日(土)16時56分配信

 3月24日に老衰のため88歳で死去した俳優の田中邦衛さん。ドラマ『北の国から』(フジテレビ系)の父親役や、『若大将』シリーズのライバル青大将など、長きにわたって多くのファンに愛されてきた“いぶし銀”の名優がひとり、静かに旅立った。

 最近は、体力の衰えなどを理由に休業状態となっており、2010年に公開された映画『最後の忠臣蔵』が最後の出演作となった。最期は家族に看取られながら息を引き取ったという。

 15年には、入院をきっかけに歩行困難となり、車椅子生活をしながら、リハビリに励んでいると報じられていた。

 映画『若大将』シリーズや『網走番外地』『仁義なき戦い』シリーズなどでアクの強い演技で“主役キラー”といわれた邦衛さん。いぶし銀のバイプレーヤーとして活躍していたが、転機となったのは1981年に始まった『北の国から』の黒板五郎役だ。

 口をとがらせてとつとつと話す独特の語り口が、純と蛍という2人の子供に真っすぐな愛情を注ぐ不器用な父親像と相まって、視聴者の共感を集めた。

Photo_20210404112801

 まじめで不器用な姿は演技だけではなかった。ベテランの芸能記者は「役者一筋の姿勢は結構、記者泣かせでした」と話し、「人見知りで、インタビューでもなかなか懐に入れてくれない。不勉強なのを見透かされると、途端に口数が減ってしまう」と明かす。

 大作映画の初主演作である90年公開の映画『タスマニア物語』。オーストラリア・タスマニア島でのロケに同行した元産経新聞の映画記者、田中宏子氏は邦衛さんの素顔を垣間見た。

 《撮影現場が大好きなんだ》と話した邦衛さんは、その理由を《スタッフの子たちなんて安い手当で安い弁当を食いながら、いい汗を流してる。みんなすてきな顔をしてるし、すてきな心をしてるんだよね》と田中氏に語ったという。

 戦後の一時期、英語の代用教員をしていたが、《英語のセリフが子役よりヘタだといわれちゃった》とも。

 『北の国から』で主役を張ったとき、《自分をゼロに戻して演技開眼した》という邦衛さん。五郎役で得た貴重な経験を明かした。

 《電車の中で突っ立ってたら、髪の毛を真っ茶色に染めた若い男がオレのほうに来るんだよ。それでさ、「おじさん、ひょっとして純くんのお父さん?」だって。うれしいよね》

 「“不器用”を自認していた邦さん。自己顕示欲の強い人が多いこの世界では珍しくシャイで誠実、ハートがあったかい人でした」と田中氏は語る。

 田中邦衛さん「俺元々中学教師だったんだ」 

読売新聞オンライン 2021年4月3日(土)13時15分配信

「北の国から」など道内を舞台にしたドラマや映画で活躍した田中邦衛さんは、撮影の合間に町を歩き、地元の人たちに声をかける気さくな人柄で知られた。富良野や新冠、羅臼……。田中さんと触れあったゆかりの人たちは、突然の別れを惜しんだ。

素朴な姿印象的

 「あまりにも突然で信じられない」

 北の国からの劇中に登場した富良野市の料理店「くまげら」の店主・森本毅さん(78)は、そう肩を落とした。

 ドラマ放映が始まる前の制作記者会見は、店2階の宴会場で開かれた。ロケの休憩中、田中さんはよく店にお茶を飲みに訪れた。「(ドラマ主人公の)五郎とそっくりな気さくな人で、家族のような存在だった。『くにさん』と呼んでいたが、ドラマのイメージが強くなり、いつしか五郎さんと呼ぶようになった」と懐かしんだ。

 田中さんが夕食を食べに訪れたという居酒屋「炉ばた」大将の田村栄治さん(73)は「体調を崩したと聞いて心配していた。元気になって富良野に戻ってきてほしかった」と悼んだ。田中さんが食べたのは、たら汁やおにぎり、焼き魚。「帽子にジャンパーというドラマからそのまま出てきたような素朴な姿が印象的だった」と振り返った。

 経営する木材会社が撮影現場となった仲世古善雄さん(77)は「富良野のことを気遣ってくれて、感謝しかない」。田中さんはロケ中、バスで市内を移動していたといい、仲世古さんは「バス停で住民たちと和気あいあいと話していた姿を覚えている」と目を細めた。

思い出多く

 ロケを支えた人たちも、気さくな人柄をしのんだ。

 当時、新富良野プリンスホテルの係員としてロケ隊や俳優陣の受け入れ窓口を務めた峰廻(みねまわり)賢さん(66)によると、田中さんは温泉好きで、地元の温泉に出かけるなど、富良野を満喫している様子だった。自宅に田中さんを招き、近所の人たちと一緒に食事をしたこともあるといい、「気さくな人で、友達も多かった」と話した。

Photo_20210404115001

 ロケ開始を1か月後に控えた1981年夏、田中さんら俳優陣は、地域に慣れるため富良野市に現地入りした。地元青年会議所の理事長だった会田系伍さん(80)が歓迎の焼き肉パーティーを開いた席上、田中さんは「俺、元々中学の教師だったんだ」と言って一同を驚かせた。会田さんは「そんな人がなぜ役者をしているのか、みんな不思議がっていた。あの場面が忘れられない」と述懐した。

生き方、継承したい

 映画やドラマの撮影は富良野以外の地域でも行われ、映画「優駿(ゆうしゅん)ORACION」のロケが行われた新冠町の「新冠橋本牧場」取締役橋本寿子さん(64)は「知人に頼まれて田中さんにサインをお願いすると快諾してくれた。知人の子どもを抱っこして写真撮影にも応じ、驚いた」と振り返った。

 ドラマ「北の国から2002遺言」では、羅臼町の飲み屋で田中さんが町の漁師らと飲んだり歌ったりして大騒ぎする宴会シーンに、同町の食堂経営舟木清一さん(69)が漁師役のエキストラとして出演。悲報を聞いて「とても残念だ」と嘆いた。

 北の国からの五郎は、「純」や「蛍」とともに2001年、富良野市の名誉住民となった。市は近く、市民らが参加できる別れの催しを開く方向で検討しているという。北猛俊市長は「五郎さんが富良野に残してくれた人生観は大きなものがある。ご冥福を祈るとともに、彼の生き方を継承できる取り組みを市民と一緒に考えたい」と静かに語った。

田中邦衛さんを悼む

スポニチアネックス 2021年4月3日(土)5時30分配信

 ドラマ「北の国から」から映画「仁義なき戦い」まで幅広い名演で人気を博した田中邦衛さん(享年88)の突然の訃報に芸能界では悲しみが広がった。

山田洋次氏(映画「学校」シリーズを監督)善良が服を着て歩いているような人だった。一緒にいるだけで楽しい気持ちになるような素敵な人だった。あんな俳優が、あんな日本人がいたことを誇りに思う。

北大路欣也(映画「仁義なき戦い」などで共演)邦衛さんの“欣也ちゃん頑張れ”の一言でぬくもりと力をいっぱいもらいました。仲良くしていただいた日々を忘れることができません。心から感謝あるのみ。合掌。

千葉真一(「網走番外地 北海篇」などで共演)俳優座の舞台に出ている時から見ていて、個性が強くていい役者だなあと興味を持っていた。共演した時も、持っていかれるかも、という緊張感で臨んでいたことを覚えています。(東映)大泉撮影所ではしょっちゅう会って、一緒に飯を食いながらいろいろな話をしました。成田三樹夫さんと並び、バイプレーヤーとして尊敬していました。

永瀬正敏(「息子」などで共演)あの時も、あの時も、あの時も…優しく親身になって接していただきました。できることならもう一度ご一緒したかったです。

渡辺謙(ドラマ「御家人斬九郎」などで共演)大好きな、大好きな、大好きな先輩、田中邦衛さんが召されました。いっぱいいたずら合戦したのは忘れません。御家人斬九郎でも真面目に面白い芝居をしてくるのを丁々発止で受け止めるのが楽しかった~。もう一度ご一緒したかったです。

仲代達矢(俳優座の先輩)本当にショックです。役者というのは個性的な生き方をしなければならない宿命。これが田中邦衛である、という人生を生きた素晴らしい役者だったと思います。

岩城滉一(「北の国から」で共演)クニさんは黒板五郎そのもので、怒ることもない、優しくて素晴らしい人でした。娘が小3ぐらいの頃、1人で飛行機に乗って「北の国から」の現場に来た。凄く可愛がってくれて、一日中プールで面倒を見てくれたことが印象深いです。僕にとっては親父というより、年の離れた兄貴みたいな存在でした。

いしだあゆみ(「北の国から」で共演)突然の悲しいお知らせに大変驚いております。楽しいお仕事をご一緒できましたことが、私にとってかけがえのない大切な思い出です。心よりご冥福をお祈りいたします。

ガッツ石松(「北の国から」で共演) ユーモアがあって周囲に気を使う人だった。現場の雰囲気を明るくするため、ダジャレを言ったり、人がしゃべってるところに割り込んできたりしてね。共演していた人たちが先に亡くなって寂しい思いをしていたから、天国では高倉健さんや地井武男さんらと明るくのんびりしてほしいね。

さだまさし(「北の国から」主題歌担当)1980年の冬の富良野、倉本聰先生のご自宅でメインテーマを作ったあの日のことは今でも鮮烈に胸に残っています。邦衛さんは「北の国から」のテーマ曲を気に入り、本当に大切にしてくださいました。とても穏やかで温かなお人柄で役者としても人としても「格別に」個性も存在感も強い素晴らしい方でした。

杉田成道氏(「北の国から」の演出を担当)30年来の戦友を失った気持ち。邦さんという人はまさに五郎さんそのもので、むしろ五郎さんの方が邦さんに近寄って、その体にすっぽり入り込んだような気がします。全てにこだわらなくて、なんでも包み込むまさに日本の父でした。

倉本聰氏(「北の国から」の脚本家)たった今(2日午後6時すぎ)、知りました。知人からNHKを見ろ、と電話が掛かってきまして。全然、知りませんでした。

 邦さんの奥さんとは電話でちょくちょく話していたんですが、最後の電話は2カ月くらい前だと思います。そのときは、極端に悪くなったとは言っていませんでした。会いたいと何度も言っていたのですが、だいぶ前から(介護)施設に入っていましたから…。

 まぁ、とにかく家族を大事にした人でした、ものすごく。僕らと飲んでいても、時間が来ると帰っちゃう人でした。

 「北の国から」の主演を頼んだときに、「今までの(若大将シリーズの)青大将はやらないでくれ」と言ったら、口をとんがらがせて「じゃあ俺は何をやればいい」と言ったけど、ちゃんと役を作り上げてくれた。あの人でなければ、「北の国から」はなかった。

 黒板五郎役の候補には高倉健さん(享年83)、藤竜也さん(79)、西田敏行さん(73)、中村雅俊さん(70)もいました。

(五郎のモデルである)僕みたいな欠陥だらけの人間は誰だろう、誰が一番、情けないだろうってみんなで話し合ったんです。そしたら文句なく邦さんで。男の情けなさをやろうって言ってて、見事にそれが出た。

 でも、邦さんは途中から2枚目になりました。父の威厳と情けなさ、だらしなさ、矛盾の中で生きる姿が出てきてね。

 あるとき僕が「男は真面目にやればやるほど矛盾が出るもんだ」と邦さんに話したら、「そうだよな」って同感してくれましたね。

 一生懸命やっているといろんなことが起きちゃうでしょう。隠し事をしていると一生懸命、隠すけど矛盾が出てくる。それをものの見事に出してくれた。

 最後に掛けたい言葉?…それはやめましょう。いなくなった人間に失礼ですよ。

 「幸せな役者人生」田中邦衛さん御遺族コメント全文 

産経新聞 2021年4月2日(金)19時15分配信

 先月24日に亡くなった俳優、田中邦衛(たなか・くにえ)さんの家族から2日、産経新聞に「お知らせ」と題したファクスが送られてきた。その内容は以下の通り(原文ママ)。

Photo_20210404111301

俳優・田中邦衛は、2021年3月24日午前11時24分、老衰のため、息を引き取りました。家族に見守られながら、安らかな旅立ちでした88歳でした

長年、応援してくださったファンの皆様をはじめ、多くの方々に支えられ、心に残る数々の作品に出会い、幸せな役者人生を歩むことが出来ましたここに、生前の御厚誼を心より感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます

故人は、最期の日まで、皆様からの励ましを支えに、前向きに生きる気力と、周囲への感謝を持ち続けていました素晴らしい医療・介護チームのサポートのもと、私たち家族も、共にかけがえのない時を過ごすことができました

葬儀につきましては、静かに見送ってほしいとの故人の希望により、過日、家族葬の形で執り行いました御香典、御供花などは、お気持ちだけ有り難く頂戴し、辞退させて頂きたく、お願い申し上げますまた、お別れ会・偲ぶ会などにつきましても、実施する予定はございませんこれまでお世話になった皆様、お一人お一人に御挨拶申し上げるべきところ、誠に勝手ながら、故人の遺志をご理解頂ければ有り難いです

出演させて頂いた作品を通し、故人を思い出して頂くことがあれば、幸甚に存じます

重ね重ね、どうもありがとうございました

2021年4月2日

家族一同

Photo_20210404113301

関連エントリ 2014/12/01 ⇒ 【仁義なき戦い】✍菅原文太さん(享年81)逝去。
関連エントリ 2014/11/18 ⇒ 【最後の映画スター】✍高倉健さん(享年83)逝去。

Photo_20210404113501Photo_20210404115401

 

2021年4月 3日 (土)

【東京2021】海外客断念<米チケット代理店💲手数料返金せず>混乱は必至

 東京五輪海外チケット返金問題海の向こうからブーイング 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年4月3日(土)9時06分配信

 海外でチケット料の返金が問題になっている。

 3月下旬に行われた日本政府、東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会、国際パラリンピック委員会の5者会議により、海外在住の一般観客を受け入れないことが決まった。

 東京五輪大会のチケット販売は、各国の五輪委員会から指定された販売事業者が請け負っている。その仲介事業者から個人客へ販売する際、手数料としてチケット金額の上限20%(ただし6000円以下)の上乗せが認められているのだが、個人客へ手数料の返金を拒否する事業者が現れているのだ。

 米ウォールストリート・ジャーナルによれば、渦中にある世界最大の五輪チケット販売事業者「CoSport」のCEO、アラン・ディズダレビッチ氏は「円とドルの取引や、クレジットカードの手数料などで費用がかさみ、(手数料の中から)払い戻せる金が残されていない。利益なんて出ていない」と現状を訴えている。

 割を食うのは海の向こうから東京五輪を心待ちにしていた一般の外国人たちということになるが、組織委はこの事態をどう捉えているのか、広報担当に話を聞いた。

     

 ――なぜ手数料は返金されないのでしょうか

「組織委は各国の公式販売事業者と契約を結んでいます。個人のお客さまが負担する手数料は、組織委に支払われるものではありません。この部分の返金については、各販売事業者が個人のお客さまとの契約に鑑み、決定するものです。組織委は判断には関与していません」

 ――この事態を組織委はどう捉えているのですか

「(手数料の返金拒否について)組織委はその判断に関与していないため、コメントする立場にありません」

 ――販売事業者への返金は1010月以降になるという報道があります国内でチケット料の払い戻しを募った際は、受け付け終了から約1カ月ほどで返金が始まりました海外販売事業者への返金はいつ頃を想定しているのですか

「可能な限り早く、4月中にはキャンセルの受け付けができるよう準備を進めていき、返金の時期に関しても今後検討していきます」

     

 大会組織委はあくまで、販売事業者と客の問題、というスタンス。返金の日程のメドすら立っていないのだ。

 海外に「お・も・て・な・し」をアピールして始動した東京五輪は、いまや見る影もない。

 米チケット代理店、手数料返金せず 海外客断念で 

時事通信 2021年3月28日(日)16時33分配信

 今夏の東京五輪・パラリンピックで海外からの一般客の受け入れ断念が決まったことを受け、米国のチケット販売代理店が払戻時に手数料を返金しない方針を示したと27日、有力サイトのヤフースポーツが報じた。

 米国の公式代理店コースポーツは約20%の手数料でチケットを販売。27日に購入者に「われわれは海外客が負担した全ての費用を払い戻すことを求めたが、大会主催者側は額面分と送料のみを返金すると決定した」と通知した。同社は組織委からの返金後に購入者への払い戻しに応じる計画で、10月以降になる可能性があるとしている。 

 コロナで商機蒸発”五輪の海外客断念で日本の観光業は大打撃 

AFPBB News 2021年4月3日(土)9時03分配信

 新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪・パラリンピックで海外在住の一般客の受け入れを断念することが決まって以来、日本の観光業では損失試算が行われている。

 2019年のラグビーW杯日本大会(Rugby World Cup 2019)の盛り上がりの後、五輪に大きな期待をかけていただけに、観光業界にとって今回の措置は大きな痛手だ。

 都内で「行燈旅館(Andon Ryokan)」を経営する石井敏子(Toshiko Ishii)さんは、約2000万円かけて宿を改修し、五輪観戦の旅行客の訪日に備えた。

 しかし、今では、少なくとも9月まではインバウンド観光客が訪日することはできないだろうと想定している。

「ホテルが五輪に足りないっていう話で、ホテルをいっぱい造ってきたのに(中略)急にコロナで、全くそこ(需要)が蒸発しちゃったものですから。去年からホテルの供給過剰が起きていて(中略)すごい打撃です」

 2019年のラグビーW杯の開催時には、宿は多くの客でにぎわった。

「『来年は五輪で、上り調子で行くんだ』と思っていました」と石井さんは振り返る。

 旅行客の増加を見込み、石井さんは旅館のレストランを2倍に拡張し、数々の骨董(こっとう)品に飾られた内装や調理場を改装した。

 現在は、経営を維持するため公的融資に頼っていて、将来の資金繰りや観光業の回復のタイミングなどに不安を感じることもあるという。

「(借金を)返済する時まで頑張っていられても、その後どうするかという不安はあります」と石井さんは語った。

 希望は持っている。新たなレシピを学んだり、SNSで海外の常連客と交流したりすることに余念がない。

「先を見てビジネスをしていかないと」

 ラグビーW杯の追い風で、2019年の訪日客は過去最高の3190万人に及び、2020年には目標の4000万人に達するとみられていた。しかし、昨年3月、コロナウイルス対策に基づく厳しい入国制限が実施されると、外国人旅行者はほとんど締め出され、東京五輪の開催は1年延期された。

 組織委員会は、海外向けに約63万枚の大会チケットを販売し、日本政府は、大会時には60万人の来日を見込んでいた。

 エコノミストによると、海外客の受け入れを断念したことによる日本経済全体への影響は限定的で、生活が正常化すれば観光業も立ち直るという。むしろ新型コロナウイルスによる経済全体への打撃が甚大だ。

 それでも、個別の旅行事業者への影響は小さくない。

 浅草で観光人力車のサービスを提供している「東京力車(Tokyo Rickshaw)」。マネジャーの及川唯(Yui Oikawa)さんは世界中から集まる五輪観戦者を、自らの人力車に乗せて観光案内することを楽しみにしていた。

 現在は、厳しい衛生対策を実施しながら、国内客を取り込み続けている。

「寂しいというか、残念だなという気持ちももちろんありました」と及川さん。「(観光客が)いつか戻ってくる時のために、(自分たちを)鍛える時期かなと思っています」。スタッフは観光客への声掛けの技や名所案内の技術を磨いていると言う。

景気動向は大きく左右されなくても、相応の経済損失

 五輪の観戦客がもたらす経済効果は過大評価されがちだと指摘する声もある。英国の経済調査会社キャピタル・エコノミクス(Capital Economics)は昨年11月の予測で、五輪客の支出を950億円と推定。これは日本の国内総生産(GDP)の0.02%に相当する。

 国内の観戦客の制限に関する決定はまだだが、観客数が制限され、観戦目当ての海外客が来なくなれば、経済損失は2000億円前後になると、野村総合研究所(Nomura Research Institute)エグゼクティブ・エコノミストの木内登英(Takahide Kiuchi)氏は試算。

「日本の景気動向を大きく左右するほどの規模ではないが、それでも相応の経済損失額であることは確かだ」と同研究所のコラムで述べている。

 観光業界が苦悩する一方で、今回の決定は社会に受け入れられている部分がある。

 世論調査によると、日本国民の大半は海外からの観客受け入れを見送った決定に賛成している。

 コロナ影響下の2020年は、日本のGDP成長率はマイナス4.8%となった。しかし、今年は輸出の底上げや景気刺激策などによる経済成長に期待が寄せられている。

 複数のエコノミストは、日本は消費を拡大させることで経済成長につなげるべきだと指摘している。

 国内旅行の需要はどうか。政府の支援金キャンペーンも奏功して、状況は2020年後半に持ち直した。しかし、感染が再拡大し、同キャンペーンは昨年12月下旬に終了した。

 飲食店の営業時間の短縮要請などがあり、観光業の不振は年初の緊急事態措置が終了した後も続いている。

 コロナ禍が収束すれば、インバウンド需要は復活するだろうと、日本旅館協会(Japan Ryokan and Hotel Association)の佐藤英之(Hideyuki Sato)専務理事は言う。

 それまでは、我慢の日々が続く。

「これは、どこにもぶつけられない。どうしようもない」と佐藤氏。「何とか乗り切って、(コロナが)収束して旅行が再開すれば、訪日へのニーズは結構あると思う」

 コロナ感染やまない…東京五輪に此の侭で突入“変異株蔓延リスク 

現代ビジネス 2021年4月4日(日)7時46分配信/福田 直子(ジャーナリスト)

 東京五輪まで残り4ヵ月を切った。

 7年前、「都市型のコンパクトなオリンピック」といううたい文句で始まった東京五輪だったが、「コロナ禍に打ち勝ったオリンピック」というスローガンはとっくに消え、オリンピック史上、「最高に高くつく金食い虫の巨大オリンピック」となりつつある。

 一方、世界を見渡す限りコロナウイルスの変異ウイルスが蔓延中で、人類はパンデミックとの闘いの渦中にある。

コロナ感染が止まらない…

 米ジョンズ・ホプキンズ大学の「コロナウイルス・リソース・センター」の発表によれば、世界の感染者数では3月31日時点で1億2837万人となった。これまでにコロナウイルス感染で死亡したのは世界中で280万人。アメリカでは累計55万人以上の死亡が確認されている。

 現在、第三波が席巻しているヨーロッパでは、東欧地域の状況がひどく、10万人の人口に対する直近7日間の新規感染者数が、ハンガリーで610人、ポーランドで518人となっている。

 エストニア(599人)やコソボ(494人)、セルビア(489人)、モンテネグロ(436人)などもひどい状況にあり、エストニアは1週間前まで直近7日間の新規感染者数が約800人であった。

 都市国家のサン・マリノは、人口わずか3万3000人ほどであるのに、直近7日間の人口10万人あたりの新規感染者が732人だ。

 3月はじめ、直近7日間の人口10万人あたりの新規感染者が600人台であったチェコでは、人口が1070万人という小国にもかかわらず、コロナによる累計死亡者が2万6000人を超えた。死亡者の数だけでみても日本の約3倍の犠牲者である。

 さすがに危機感がつのり、コロナ対策の規制が強化されために感染者はようやく下り坂になりつつあるが、それでも450人だ。

 1日の感染者が3万人以上のフランスでは、4月1日、全国規模の厳しいロックダウン(都市封鎖を含む)や学校閉鎖が発表された。

 マクロン大統領は、特別テレビ演説の中で、医療体制の崩壊の危険性を訴え、「ここで手を打たないかぎり、制御不可能になる」と変異ウイルスが猛威を振るっている中、感染者を減らすためには国民の協力が必要なことをあらためて訴えた。

 昨年、コロナ感染の第一波で北部の州において多数の犠牲者を出したイタリアでは、累計10万9000人近い死者が出ている。3月22日には1日で800人近い死亡者が出ており、変異ウイルスが蔓延する中、「先に救われるべき患者」と「救えない患者」を分別して見分けるためのトリアージュが行われている。

 ドイツでは、3月22日、今後のコロナ対策を協議する政府関連者たちの会議が11時間、途中、論議が決裂して中断し、朝の2時半まで続けられた。

 日本のゴールデン・ウイークにあたる4月初めの「イースター休暇」を目前に、コロナ対策が一転二転し、日々のニュースを見ていないかぎりコロナ対策のルールが呑み込めない。

 現在、各国で施されている苦肉の策が成果をあげるのは、5月以降ではないかとみられている。

日本は「天国」のようだが…

 ヨーロッパからみると、直近7日間の人口10万人あたりの新規感染者数が7人から10人という日本は「天国」のようなものだ。

 人口比に対しての感染者数がこれほど抑えられているのは、日本人がソーシャル・ディスタンシングとマスク着用を真面目に守っているためかもしれない。

 もっともアジア・太平洋圏では全般的に感染者数が少ないため、なんらかの「交差免疫」があるのか、あるいはウイルスの変異状況が違うか、なんらかの「Xファクター」があるいのではないかと、さまざまな仮説をたてる感染学者もいる。この点についてはいずれ、十分な科学的調査がされ、エビデンスに基づいた論文が発表されるのだろう。

 ともかくは7月に迫った東京五輪には異なる対策をとっている約200カ国の国々から、パラリンピックを含め、選手たちと選手団が来日する予定だ。

 オリンピック史上、初の無観客開催となり、海外からの観客が来ないとはいっても、33競技、339種目の選手、トレーナーやコーチ、加えてメディア関係者がざっと7万人から9万人が来日するという。

 現在、日本への入国は日本人の帰国者も含めて毎日、2000人までと規制されている。今後も毎日2000人に限られるとし、これを単純計算すると、海外からオリンピック関連者たちがすべて入国するだけでも、最低1ヵ月以上かかることになる。

 かたや、アメリカをはじめ、リトアニア、ハンガリー、セルビア、イスラエル、メキシコ、ロシアなどはオリンピック選手に優先的にワクチン接種を進めているらしいが、カナダ、ドイツ、イギリス、イタリアなどはまず高齢者など「弱者」を優先している。

 ではコーチ、サポートスタッフ、メデイア関係者はどうなるのだろうか。

 ワクチンの種類や有効性に関してもばらつきがあり、変異ウイルスの中にはワクチンが効かない「免疫回避(イミューン・エスケープ)」という現象も出ているため、ワクチンだけには頼れない。

 開催にあたってオリンピック開催者のIOC委員会からコロナ対策に対するルールを示す33ページのプレイブックが2月に発表された。その内容はざっと次のとおり。

 「日本に入国する72時間以内のPCRテストで陰性証明を用意し、到着後の検査で陰性証明を提出、隔離は強制されないものの2週間はレストラン、バー、店、観光地へ行くことは禁止、公共交通機関は使用できない。日本滞在中の日程とコンタクトする人々の氏名および詳細を提出、声援や合唱は禁止だが拍手はOK、これらの罰則から著しく違反した場合、本国へ送還される可能性もある」

 より細かいコロナ対策のプレイブックは4月に発表される予定らしい。

 では、日本滞在中、海外からの入国者たちはどう生活するのか。

 選手および関係者たちはすべて選手村と競技の開催場所、そして空港への移動のみとなるとして、海外からのメディア関係者は、43の競技場のうち、複数の会場を行き来することになるだろうし、通訳やボランティアは日々、さまざまな人のサポートで、複数の人たちと会うことになるだろう。

選手たちも「人間」

 今後、もっとも懸念される不確定要素は、日本でも確認されている変異ウイルスがどのように広がるかではないか。

 日本へ入国する予定の選手たちにも不安があるのは当然だ。

 「ドイツ選手連盟」の代表、フェンシング選手でもあるマックス・ハルトングは、オリンピックが「スーパースプレッダー・イベント」となることを懸念し、「オリンピックで完璧に感染を防げるとは思えない」と、ポジション・ペーパーをドイツオリンピックスポーツ連盟(DOSB)に提出した。

 「(ホスト国の)一般人および選手一団の健康を守るため」、オリンピックに参加する側からの要求条項は、主に選手たちの発言権を保障し、数日おきではなく毎日、PCRテストなどの検査を行い、万が一感染した場合、治療費やその他の経費、中でも長期間にわたり後遺症が残った場合、選手たちが自己負担するのではなく、IOCが負担すること。

 そしてオリンピックはあくまでも開催を「強行」するのではなく、柔軟な姿勢で対応し、最悪の場合、キャンセルするための方針も持ち合わせることも要請している。

 ハルトングは、1年間の延期が、オリンピック選手たちに「平等な訓練の機会を与えることができなかった」ことも指摘している。

 この1年間、コロナ対策の一環として競技場やトレーニング会場が閉鎖されたりしたため、オリンピックを目指す選手たちは、競技によってはシミュレーションによるトレーニングや限られた空間での涙ぐましい練習を重ねてきた。

 中にはプールが閉鎖されたため、水泳選手が自宅の庭に小さな簡易プールをもうけ、前に進まないように背中をハーネスでポールにつなぎながらバタフライの練習をしていたニュース報道もあった。

 パンデミックで思い通りの練習をできなかった場合があっただけでなく、これから4ヵ月間、初めての「パンデミック下のオリンピック」へむけて最高の状態にもっていくための強靭な精神力も求められる。

 そしてめでたく本番となり会場へ行っても自国の観客がゼロで、会場にまばらな日本人観客たちが拍手をする中、最高の技量が発揮できるのだろうか。

 細かいところではまだいくつも疑問が残る。チームプレーの競技の場合、感染者が一人でも出た場合、全員が隔離されて出場を阻止されるのか、それとも単に別のメンバーが補足され、競技出場が許されるのだろうか。

 万全の予防策を張ったと思ったところで、どこをどうすり抜けるのか、ウイルスがなくなるわけではないので、不幸にも感染してしまうという場合もあるだろう。この1年間で思い知らされたコロナ感染のやっかいなところだ。

東京五輪はどうなる?

 2013年からIOCの会長であるトーマス・バッハ氏は3月上旬、リモートで開催されたIOC委員長の選挙で再選された。委員の98人中、棄権が3人、反対が1人と、圧倒的多数での再選である。

 ドイツの公共放送ARDのニュース番組で放映されたインタビューでバッハ会長は、「中国の(ウイグル人に対する)人権問題に関してどう思いますか」と聞かれたとき、「IOCは“世界政府“ではない」と答えたが、中国をそこまで気遣うのはどういうことか。

 その後、バッハ会長は、「中国が25万人分のワクチンを提供するという親切な申し出がありました」という驚きの発表をした。バッハ会長の母国、ドイツでも、またEUにおいても中国のワクチンは認可されていない。オリンピック関係者で中国のワクチンを積極的に受けたいと思う人が、はたしてどれほどいるのだろうか。

 では一体、東京五輪は歴史にどう記憶されるのだろうか。

 なにごともなく「すばらしいオリンピック」となればめでたいが、宴のあとでなにが待ち受けているか、誰にもわからない。

 週刊文春「五輪開閉式企画“暴露”問題」組織委が文春に猛反論 

ABEMA TIMES 2021年4月4日(日)6時31分配信

 1日発売の週刊文春が、東京五輪・パラリンピックにおける開閉会式の内容を報じた。同誌は、演出・振付師のMIKIKO氏がIOCに提示した280ページに及ぶ内部資料の演出案や画像を掲載。MIKIKO氏は、東京オリンピックの延期が決まる前まで開閉会式の責任者だった。

 このニュースに記者でノンフィクションライターの石戸諭氏は「案の内容が出てきたこと自体、衝撃だった」と驚きを隠せない。その上で「前任のMIKIKO氏サイドと後任の佐々木宏氏の間で、何らかの内紛があったのだろう」と推測する。

「開閉会式の内容は、それが案だったとしても世に出てはいけないもの。なぜ、この内容が週刊誌に流れてしまったのか。背景にあるのは、前任のMIKIKO氏と後任の佐々木宏氏、そして関わっていた人々の間でかなりの『内紛』があったのではないか。それに対して、うまくガバナンス(統治)できておらず、秘中の秘である情報が流出している」(以下、石戸諭氏)

 同誌の報道に東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、株式会社文藝春秋に対し、書面で厳重な抗議を行ったと発表。内部資料を掲載し、販売することは著作権の侵害にあたるとして、雑誌の回収やオンライン記事の全面削除、資料の破棄などを求めた。この組織委員会の対応に石戸氏は「まったくのお門違いだ」と見解を述べる。

「原因はそもそも組織委員会のチームで起きた内紛にあって、それを管理できなかった責任は組織委員会にある。週刊文春への抗議はお門違いもいいところ。情報管理が徹底できておらず、(情報が)流れてしまったにもかかわらず以上『掲載したメディアが悪い』と言うのは、成り立たない」

 また、組織委員会の発表に対して2日、文藝春秋側は「巨額の税金が浪費された疑いがある開会式の内情を報じることには高い公共性、公益性があります。著作権法違反や業務妨害にあたるものではないことは明らかです」と反論。「組織委員会の姿勢は、税金が投入されている公共性の高い組織のあり方として、異常なものと考えています」「こうした不当な要求に応じることなく、今後も取材、報道を続けていきます」と声明を出した。

 さらに同日、都内で定例会見に出席した橋本聖子会長が「報道の自由を制限するということでは全くない」「組織委員会の秘密情報を意図的に拡散し、組織委員会の業務を妨害するものであると判断した結果、書面で厳重に抗議を行うに至った」と説明するなど、事態は泥沼化している。

 東京五輪・パラリンピックの開閉会式といえば、MIKIKO氏の後任になった佐々木宏氏が、女性タレントの容姿を侮辱する企画を提案した報道を受け、責任者を辞任。現状、佐々木氏の後任は置かれていない。再びMIKIKO氏が責任者に就任する可能性はあるのだろうか。石戸氏は「ここまで詳細な開会式のプランが漏れてしまった以上、再就任というのはありえないだろう」と話す。

 文藝春秋が主張した“巨額の税金が浪費された疑い”に関しては「まだ私のところには文藝春秋からの文章が届いていない。また改めて、組織委員会としての対応を考えていきたい」と述べるにとどめた橋本会長。今後、どのような展開を見せるのか、国民の注目が集まっている。

 

«【特別読み物】✍実録「これが科学捜査だ(ジャガーバックス)」21世紀版!?

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30