« 【はれのひ】インチキ社長✍「カネ持ち逃げ」から早一週間㊤ | トップページ | 【日経平均】3営業日ぶり反落✍<仮想通貨>関連銘柄は大幅安。 »

2018年1月16日 (火)

【はれのひ】インチキ社長✍「カネ持ち逃げ」から早一週間㊦

相田みつを

onion.picaso.kurukuruネットが苦手篠崎社長が:onionhead016:やったとは思えない

お金メルカリへのはれのひパンチ!振袖出品に元従業員が指摘

AbemaTIMES  2018年1月12日14時24分配信 

未だ5か月分の給与の支払いがされていない

アゲ3「無責任なことをしていると思うので、公の場に出てほしい」

去年まで「はれのひ」に務めていた元従業員が、雲隠れしている着物のレンタル・販売業者「はれのひ」の篠崎洋一郎社長に呼びかけた。

成人式当日に姿をくらまし、東京や横浜などで振袖が届かない、着付けができないといったトラブルを引き起こした「はれのひ」。警察によると、東京・八王子だけで被害額は約7000万円に上るとみられ、消費者センターなどへの相談件数は合わせて1000件を超えた。

そもそも「はれのひ」は、給料の未払いなど、騒動以前から多くの問題を抱えていたという。東京商工リサーチによれば2016年9月の時点で6億1000万円相当の負債を抱えていた。去年11月、取引先には「自主再建は難しいかもしれないので、融資とか抜本的なところで何か考えたいと話していた」と説明していたというが、結局代金は入金されなかった。

篠崎社長は「融資がうまくいけばどうにかなる」と話していたというが、匿名を条件にAbemaTV『AbemaPrime』の取材に応じた元従業員は「未だ5か月分の給与が支払われていない。支払われる様子がないので退社した」と明かす。

先月27日、着付け用に押さえた横浜市内のホテルに1人で下見に訪れた篠崎社長。ホテル側は会場使用料100万円の支払期限が2日後に迫っていると伝えたが、篠崎社長は明確な答えにないまま会場を後にしたという。今年に入り、ホテル側が改めて督促の電話をかけると、従業員とは連絡が取れものの、「社長と連絡がつかず、支払いを確約できない」と言われたという。篠崎社長に、美しい振袖を用意して新成人を迎える意思はあったのだろうか

Photo

「メルカリとかが得意な人だとは思えない」

アゲ3「はれのひ」は別の疑惑も持たれている。

個人がインターネットで品物を売買できる「メルカリ」に、「はれのひ」が客から預かったものとみられる振袖や帯、草履などが大量に出品されていると指摘されているのだ。しかし、メルカリの出品物も見たという元従業員は「(篠崎社長は)よく携帯の使い方を聞かれたりした。メルカリとかが得意な人だとは思えない」と証言する。では一体、誰が何のために出品していたのだろうか

メルカリによると、大量出品は2カ月ほど前から始まっており、規則で禁じられている法人による出品とみられたため、9日に入ってアカウントを非公開にしたという。「一部報道において、メルカリ上で『振袖』を複数出品しているアカウントが『はれのひ』の関係者ではないかという憶測がなされておりますが、現時点でそのような事実は確認されておりません」(メルカリ広報)。

また、楽天のフリーマーケットアプリ「フリル」にも同様の指摘があり、報道を受け同社ではサイトを調査。メルカリのものと同一人物と思われる業者が大量出品していたことがわかり、アカウントを非公開にした。しかし、すでに数点が取引されていた。

「過去の栄光を話すことが多かった」

アゲ3 現在、全店舗が“もぬけの殻“となっている「はれのひ」。篠崎社長にも一切連絡が取れない状態だという。篠崎社長はどのような人物だったのだろうか

元従業員は「ミーティングとかで過去の栄光を話すことが多かった。周りによく見られようとしていた。だいぶ前から、篠崎の考えに共感しなくて退社する人が多かった」と明かす。また、中国でもビジネスをしていたといい、ネット上では「中国の上海にいるのでは」という噂も飛び交っている。

この騒動、そして篠崎社長の失踪劇は計画的なものなのだろうかいまだに姿を見せない篠崎社長は何を思い、今どこにいるのだろうか。謎は深まるばかりだ。

はれのひ社長茨城の実家に戻らず「どこで何しているか分からない

AERAdot.  2018年1月14日12時01分配信 

アゲ3 振袖のレンタルなどを手掛ける「はれのひ」(本部・横浜市中区)が成人式当日に突然、音信不通になった問題が波紋を広げている。多くの新成人が振袖の着付けを受けられず、成人式への出席を断念する人も続出。神奈川県警、警視庁、茨城県警などには現在、約500件の相談が寄せられ、被害総額は1億円以上、1人当たり30万円前後の被害が最も多いという。被害総額は1億円を超えるという。

「はれのひ株式会社被害者の会」を立ち上げた「きものと宝飾社」(京都市)の担当者はこう語る。

「これまでに100件ほどの相談が寄せられています。来年や再来年の成人式の振袖を予約してしまった方が多い。料金として20万~80万円の料金を既に支払ってしまい、手元にはサービス品としてもらった小物しかないといいます」

“悲劇”を引き起こした篠崎洋一郎社長(55)は1月13日現在、行方をくらましたまま。いったい、どんな人物だったのか

業績が傾いて給与の遅配などが生じていたといわれる2017年に、インターネット上の就職・転職サイトに投稿された「はれのひ」社員からの口コミ情報では、篠崎氏のワンマンぶりを批判する次のような書き込みが複数見られた。

〈体制については、コロコロ変わる。社長の気分次第。昇給も降格も急。転勤させられるスタッフもいる。それも社長の一声で全て決まる。それで上手くいっていた頃は良かった。現在は経営状態が非常に悪く、社内雰囲気もよくない〉

また、〈経営者への提言〉と題して、篠崎氏に向けられたとみられるこんな投稿もあった。

〈遠く先のことしか見ておらず、目の前の社員を蔑ろにしてはいませんか社員は駒ではありません。今まで順調に長く勤められていた方も、このままでは疲れ切ってしまいます〉

全国に100店舗を開店し、上場を目指すなどと周囲に語っていた篠崎氏の「野望」と、厳しい現実との間にギャップが生じていたのだろうか

「はれのひ」に髪飾りを納入していた埼玉県内の業者はこう語る。

「売上の入金が徐々に減り、17年5、6月にはゼロになった。『5月に税金を払って現金がなくなった』という説明でした。女性専務が自腹で一部を払うなどしてくれたが、半年ほど前に商品をすべて引き上げた。成人式の騒動を知って専務の携帯に電話したが、すでに解約されていた」

「野望」の原点は、どこにあったのだろうか篠崎氏は茨城県日立市出身。1982年に県立日立第一高校の定時制を卒業している。同級生が語る。

「細見のオカッパ頭で、どちらかというと穏やかでシャイな性格。ギター好きで、学校の行事ではフォークソングを弾き語っていた。昼は楽器販売関連の仕事をしていたと記憶しています。実家は父親が一人で牛乳屋を営んでいて、生活は楽ではなかったでしょう。悪いことをするようなタイプではなかったので、今回のニュースを見て驚いています」

篠崎氏の行方の手がかりがつかめないかと実家があったという日立市内の住所を訪ねたが、すでに更地の駐車場になっていた。近所の住人が言う。

「父親が一人で自転車で牛乳配達をしていましたが、体の調子が悪くなったようで20年くらい前に廃業して、奥さんとともに引っ越していきました。かなり築年数の経った木造の平屋の借家で、生活は楽ではなかったと思います。息子さんがいたかは記憶にありませんね」

一家を知る人物によると、洋一郎氏には妹がいたが、洋一郎氏は卒業後、ほとんど家に寄りつかず、父親は「息子からは連絡もなく、どこで何をしているかさっぱりわからない。困ったものだ」と嘆いていたという。牛乳店を閉めた後、両親は水戸市内の娘の家に身を寄せていたというが、数年前からは夫婦で日立市内の団地に引っ越していた。団地の同じ棟の住人がこう語る。

「越して来たのは3年くらい前かな。夫婦で質素に暮らしていましたよ。娘がいるとは言っていたが、息子さんのことは聞いたことがなかった。お父さんは1~2年ほど前に病気になり、9カ月くらい入院した後、亡くなったそうです。奥さんはその後、引っ越してしまい、今どこに住んでいるかは知りません」

結局、生まれ故郷の町では、現在の篠崎氏の痕跡をつかむことはできなかった。多くの被害者を生み出してしまった今、どこで何をしているのだろうか

はれのひ元従業員が語る社長の“教え”と“ビッグマウス”っぷりbunny.hanahoji

週刊女性PRIME  2018年1月15日22時00分配信 

アゲ3 “事件”後も「はれのひ(株)」の篠崎洋一郎社長は雲隠れしたまま(1月13日現在)。その姿が最後に目撃されたのは、昨年12月27日のことだった。

成人の日の着付け会場として同社が予約した神奈川・横浜市内のホテルに、ひとりで現れたという。

「計画された破綻」

「10分から15分くらいでしたか会場を見ていきました。過去3年契約し、費用もちゃんとお支払いいただいていたので、今年も契約しました。ただ、期日の12月29日までに約100万円の会場代はお支払いいただけませんでした」と同ホテル担当者。

社長の来場が、本当に着付けを実施するための下見だったのか、あとあと刑事事件に発展した際に詐欺のつもりはなかったと主張するためのアリバイ作りだったのかは、本人にしかわからない。同会場には成人式前日、7日の夜10時から振り袖の搬入予定だったが、従業員の姿はなし。連絡をしても音信不通、振り袖は運ばれてこなかった。

翌朝、契約した新成人から「店側と連絡がとれない」といった被害相談が各地の警察や消費者相談所に相次いだ。式当日に振り袖レンタルなどの業者「はれのひ」(全国4店舗)が、行方をくらましたのだ。かろうじて営業したのは福岡店とつくば店のみ。それ以外の店舗は音さたがない。

中小企業診断士で起業家バンク代表の前薗浩也氏は、こう断罪する。

「今回の件は、計画された破綻と考えます。資金難による経営破綻は、数か月前に予測できます。この会社は2017年9月期に粉飾決算をしている様子なので、その時点で破綻を予測できたはずです」

従業員・取引先への未払い

資金繰りに窮していた実態を、元従業員の高橋瑠衣子さん(仮名)が証言する。

「'16年の年末ごろから給料が遅れるようになりました。その後は支払われても月に3万円とか、ゼロの月もあり、交通費も自腹でした。これ以上は無理と思い、昨年の秋に退職しました」

未払い賃金の総額は100万円を超えていたが、それでも働いていたのは「喜んでくださるお客様がいたから」、と高橋さんは振り返る。

「今となっては信じられないかもしれませんが篠崎社長の教えは、“お客様を一番に”でした。社長は口がうまく、ビッグマウスというか、人によく思われようとしていた感じはありました」(高橋さん)

従業員への未払い賃金があるほどだから、当然、取引先への支払いも滞っている。その結果、複数の取引先から、取引中止を告げられていた。

京都府で着物の卸しなどを行う会社の担当者が明かす。

「'11年から振り袖を卸していましたが、1年半ほど前から営業上の取引は中止しています。支払いが滞るようになったからです。現在、未回収の費用は約1千万円あります」

当初は支払いをしていたが、だんだん遅くなり、社長との電話連絡もままならなくなり、面談の約束もすっぽかされ、“月末には100万円振り込みます”と約束しても振り込まれない……というありさま。

「費用の回収はできませんので、私たちも泣き寝入りです。怒りはお金のことだけでなく、世間を騒がせて(着物業界の)信頼を裏切る行為をしたことが大きいです」(前出・担当者)

資金繰りに窮し、商品の納入ルートも閉ざされる中、人材募集広告では「業績も好調に推移。全国100店舗を目標に、上場も視野に入れ……」と大風呂敷。

前出・高橋さんは訴える。

「いちばんの被害者は、騒動に巻き込まれたお客様です。社長には罪を償ってほしい」

今年、新成人を迎えた被害者は涙に暮れるしかなかった。

「ちゃんと出てきて謝罪しろ」

横浜市内でその日、被害者への着付けの対応をした「晴れ着の丸昌」には、「はれのひ」の会場だったホテルから連絡があったという。

「他社さんとも連携をとりながら、被害に遭ったお嬢さんたちに対応しました。ここには10人弱の方が訪れました」と当日の様子を伝える。

「普段どおりの対応をしようと心がけ、ほかのお客様と同じように声をかけたりしました。支度ができると、みなさんホッとしているという感じでしたね。成人式の後に、対応したお嬢さんたちから“ありがとうございました”と声をかけていただきました」

同市の「ふりそでsanQ」でも急きょ、4人の新成人に対応したという。

「みんな泣きながら来店し、“許せない”って言っていました。私たちは“大丈夫だから、ちゃんと着させてあげるから、いい思い出にしてね”って声をかけました。最初は泣いていた女の子たちも、最後には笑顔になっていきました」

被害に遭ったのは今年成人式の女の子たちだけではない。来年の成人式用に娘(19)の着物の契約をしていた小島慎吾さん(仮名)もその1人。

「娘が自分で選んだ着物、楽しみにしていたことを踏みにじられた怒りがあります。ちゃんと出てきて謝罪をしろ、と言いたいですね」

と逃げ回る篠崎社長へ憤る。支払い額は着物のレンタル代に髪飾りなども購入し30万円弱で、ローンを組んだ。昨年12月に振り袖を着て前撮りをしたが、その際立ち会った母親の真弓さん(仮名)は、おかしな感じを抱いたという。

「料金に含まれている前撮りの枚数は3枚。100枚くらい撮影したし、親としては娘の写真を見たら欲しくなるので10枚ほど追加で購入しました。内金を1万円、残り5万円を振り込みました。12月9日の土曜日に撮影したのですが、振り込みは11日の月曜中と言われ、ずいぶん急かせるなって思ったんですが……」

明治大学専門職大学院の野田稔教授(経営学)は、

「事業は拡大させるときより、苦境に陥ったときにどう企業努力するかがポイントです。社長は今年の成人式はどうにか乗り切らせ、その後は自分の資産で清算するべきでした。消費者の心に寄り添うことを忘れた経営者はひどいことをすると改めて思いました」

篠崎社長は資金繰りがうまくいっていないにもかかわらず横浜の高級タワーマンションに住み、高級外車を乗り回すなど自分だけの“晴れの日”を満喫していた。従業員や取引先も犠牲にしたその代償から逃れることはできない。

« 【はれのひ】インチキ社長✍「カネ持ち逃げ」から早一週間㊤ | トップページ | 【日経平均】3営業日ぶり反落✍<仮想通貨>関連銘柄は大幅安。 »

義憤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【はれのひ】インチキ社長✍「カネ持ち逃げ」から早一週間㊦:

« 【はれのひ】インチキ社長✍「カネ持ち逃げ」から早一週間㊤ | トップページ | 【日経平均】3営業日ぶり反落✍<仮想通貨>関連銘柄は大幅安。 »

無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31