« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

【日経平均】4日ぶり反発✍先週末<首相“電撃辞任”急落>戻り試す展開

 〔東京株〕4日ぶり反発=米株好調の流れで押し目買い優勢 

時事通信 2020年8月31日(月)15時30分配信

 前週末の米国株高を好感し、押し目買いが優勢となった。前週末に安倍晋三首相の辞任観測が流れ売られた銘柄に割安感が強まり、買い戻された。日経平均株価は前営業日比257円11銭高の2万3139円76銭、東証株価指数(TOPIX)は13.31ポイント高の1618.18と、いずれも4営業日ぶりに反発した。

 74%の銘柄が値上がりし、値下がりは23%。出来高は13億4148万株、売買代金は2兆3508億円。

 業種別株価指数(全33業種)では、卸売業、鉱業、空運業の上昇が目立った。下落は情報・通信業、保険業の2業種だった。

 個人中心の相場

 31日の東京株式市場は買い優勢で始まり、前場には日経平均株価の上げ幅が400円を超えた。前週末に安倍晋三首相の辞任観測が流れて日経平均が急落したが、週明けの市場では「新型コロナウイルスで景気回復を進める必要があり、金融緩和の状態は当面変わらない」(銀行系証券)との見方が強まり、急落前の水準である2万3300円台に回復した。

 取引は「海外勢の動きが鈍く、個人中心の相場」(同)となった。米著名投資家の率いる投資会社が大手商社株の取得を公表し、追随買いが膨らんだ。

 しかし、後場は日経平均の上げ幅が縮小した。「自民党総裁選が実施され後任が決まるまで、上値は積極的に買いづらい」(大手証券)との声も聞かれ、利益確定売りに押された。

 225先物9月きりは、前週末のシカゴ市場の円建て清算値を上回る2万3120円で寄り付き、現物取引の前引けにかけて2万3370円まで上昇。その後は上値が重くなった。225オプション9月きりは、プットが軟調、コールはしっかり。

日経平均、前場一転400円超上昇 総選挙の動向も影響か

朝日新聞デジタル 2020年8月31日(月)11時57分配信

 31日の東京市場で、日経平均株価は大きく上昇して始まった。安倍晋三首相辞任の意向が伝わった28日は一時急落していたが、週明けは一転。前週末からの上げ幅は400円を超えた。

 28日は首相の辞意が報じられた午後2時すぎに、前日終値から600円超も値を下げた。その後は買い戻す動きもあり、終値は前日比326円21銭安い2万2882円65銭だった。週明け31日の午前は、前週末比446円82銭高の2万3329円47銭で取引を終えた。野村証券の沢田麻希氏は「28日は(午後5時からだった)首相の記者会見を控えた状態で市場が混乱し、やや過剰に反応した」とみる。

 安倍首相の後任を決める自民党総裁選をめぐっては、31日までに菅義偉官房長官らの立候補の意向が報じられた。31日の株価上昇について、沢田氏は「政策の連続性が維持されることが意識された。そもそも誰が首相になっても、新型コロナウイルス対策が最優先の状況は変わらず、現在の経済政策が変更される余地は小さい」と指摘する。

 米国市場の上昇も市場心理の押し上げにつながっている。27日に米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した政策変更により、金融緩和の長期化が見込まれることから、前週末28日はナスダックなど3指標がそろって上昇。東京市場でも買いが広がったとみられる。

 相場”歴史的高値で 歯科医パラ合金”値上がり悲鳴 

AERAdot. 2020年8月31日(月)9時00分配信

 歯の治療で、かぶせものや詰めものとして欠かせない「金パラ合金」。この素材となる金などが値上がり、街中の歯科医院から“悲鳴”があがっている。米中関係の悪化や新型コロナウイルス問題への不安感が長引けば、さらに金が注目されて高値が続きかねない。

Photo_20200901053601

 健康保険が適用される金パラ合金は、金12%、パラジウム20%を含んだものと規定されている。これに銀50%前後などを加えたものが、歯科治療で一般的に使われている。

「金やパラジウムなどの市場価格の動向で、歯科医の利益がプラスになったり、マイナスになったりする。とくに金パラ合金は材料費が高騰していて、利益は薄い。歯科医をやりたくなくなる」

 名古屋市の篠田デンタルクリニックの篠田鉄郎院長は嘆いた。歯科産業にとって、出荷額の半分近くを占めるのが金パラ合金だ。それだけに、金相場の値上がりは深刻だ。

 歯科の診療報酬は、半年ごとに改定されてきたが、今年4月からは市場価格の実勢に近づけるねらいで3カ月ごとの見直しへと縮まった。それでも金パラ合金は、診療報酬上の告示価格と市場実勢価格が大きくかけ離れているというのだ。

 東京都葛飾区のコージ歯科の貝塚浩二院長によれば、金パラ合金は通常、30グラム単位で取引されている。これが足元では、診療報酬改定の告示価格6万円超に対し、市場実勢価格が安くても7万円超で消費税も上乗せされてしまう。4月には、市場価格が9万円近くに跳ね上がっていたという。

「歯科医を開業した36年前に比べ、金パラ合金の価格は10倍くらいになっています。とくにここ2~3年は大変で、使うことを減らしています。診療報酬の見直しが追いついていません。健康保険の治療対象に、価格が変わるものを使うのはおかしい」と貝塚院長。

 金パラ合金の市場実勢価格が、診療報酬改定の告示価格を上回ってしまう「逆ざや」問題。全国保険医団体連合会もこれを生じさせないため、制度の抜本改善を求める談話を7月下旬に出した。連合会の担当者は話す。

「7月改定までパラジウムなどがものすごく上がっていて、長期の逆ざやとなっていました。7月改定でようやく実勢価格に追いつきましたが、歯科医には逆ざやの不安が10月改定以降もつきまとっています」

 神奈川県保険医協会も「基本的には追いかけっこ。上がり続けるのであれば、追いつけないことになります。金パラ合金の問題で、歯科医の経営は苦しくなっています」(担当者)と説明する。

 逆ざや問題について、厚生労働省の担当者は次のように弁明する。「ルール上は数カ月前の値を反映させます。いままでの歴史をみると、逆ざやと利ざやの時期が同じくらいあり、バランスをとってもらっています」

 診療報酬の改定を半年ごとから3カ月ごとに縮めたので、その効果に関しては「ひとまず様子をみさせていただきたい」とした。

 金パラ合金の逆ざや問題は、金をはじめとする貴金属価格の高騰が背景だ。田中貴金属工業のサイトによれば、1グラム当たりの金の価格は、税抜き参考小売価格(月平均)で、昨年前半は4千円台後半で推移していたが、同年8月に5千円台へ。年明け後にじわじわと上がって6月、7月と6千円台だった。そしてついに8月7日、税込み小売価格で7769円と過去最高値を更新。税抜きでも8月は7千円台となった。

Photo_20200901053901

「ここ数年は世界の中央銀行が買うだけでなく、年金資金でも買われています。株式の運用に比べて、金は安定しています。買うほうは安心感があり、乗り遅れてはいけないと、みなさんが買っています」

 田中貴金属の加藤英一郎・貴金属リテール部長は話す。同社では、7月の金販売が1年前の約3倍に増えた。「多い日は半分くらいが新規のお客さまで、リピーターも多い」という。

 金相場の長期的な値上がりは、中央銀行の金売却を制限する1999年のワシントン合意にあるとみるのは、日産証券調査部主席アナリストの菊川弘之さんだ。

「2000年以降は金相場が大きく上がりました。中国が市場に参加してきたほか、原油価格の上昇でオイルマネーも入ってきました。08年のリーマン・ショックで一時下げましたが、米国など中央銀行の金融緩和政策で、金市場にもお金が流入しました」

 さらに、金の市場規模が金融市場よりも小さいことも影響している。規模が小さいだけに、流れ込むマネーのインパクトはそれだけ大きくなる。

 金だけではない。金パラ合金に欠かせないパラジウムも値上がりし、金よりも高い状態が起きている。自動車の排出ガス浄化の触媒などにも使われるパラジウムは、「供給が限られている」(前出の加藤さん)ことが影響しているとみられる。

 銀も上昇傾向にある。金相場が上がるなか、昨年末から銀に割安感が出てきて買われるようになったという。

 金相場はどうなっていくのか。投資顧問会社マーケット・ストラテジィ・インスティチュートの亀井幸一郎代表は、乱高下があったとしても値上がりが続くとみる。

「欧米の投資家が大挙して金市場に資金を投じています。新型コロナ問題もあって各国の財政支出が膨らんでおり、インフレへの警戒感が欧米の投資家にはあります」

 金融緩和を続ける米連邦準備制度理事会(FRB)のバランスシートは、ここ数カ月で3兆ドル(300兆円相当)ほど膨れ上がった。世界中で通用する“安全資産”と位置づけられてきた金の市場へ資金が流れ込み、値上がりしやすくなっているというのだ。

 日常生活において、金が値上がりして困っている人はそう多くはない。冒頭の歯科医のように、金相場に振り回されているケースは限定的だ。

 けれども亀井さんは指摘する。

「先行きの不安や不透明感で、市場心理が金相場を押し上げている側面があります。世の中としては、金相場の上昇はいいことではありません」

Photo_20200901053001

 自己破産した年金もらえるの6つの衝撃 

幻冬舎GOLD ONLINE 2020年8月31日(月)12時01分配信

自己破産をする人の意外な理由は…

 返済を続けるのではなく自己破産を選ぶ人のほとんどは「それしか道が残されていないから」ではなく、「そのほうがメリットが大きいから」という理由で自己破産することを選ぶのです。

【自己破産のメリット】

(1) すべての債務について返済義務がなくなる

裁判所の監督下で債務者の財産を現金化し、債権者に分配する手続きが破産です。それに伴って進められる免責の手続きにより、裁判所から免責許可を受けることで、自己破産申告時点で抱えていたすべての借金を返す義務がなくなります。

(2) 弁護士や司法書士に手続きを依頼すると返済の督促状や電話連絡などがなくなる

債務整理を依頼された弁護士や司法書士は債権者に対して「受任通知」を発送します。貸金業法やサービサー法により、「受任通知」を受け取った後の取り立て業務が大幅に制限されているので、金融機関はほとんどの取立行為を停止します。

(3) 手続き開始後は給与の差押えなど強制執行が実施されない

返済の滞納が続くと給与などを差押えられてしまうことがあります。自己破産手続きと同時に強制執行停止の手続きをすることで給与の差押えを解除できます。また免責が許可されれば債務がなくなるため、その後、給与を差押えられることはありません。

(4) ある程度の財産を残すことができる

自己破産では保有財産を現金化して債権者に分配しますが、一定の財産は債務者の生活を維持するために必要であるとの考えから除外されます。預貯金は20万円まで、現金は99万円まで保有できる上、家具や家電なども評価額が20万円以下のものや生活に必要なものは換金処分されません。

(5) 自己破産後に得た収入はすべて自分のために使える

自己破産に伴う免責許可は申立時点の債務を免除するものですから、その後に得た収入は債務者がすべて自分のために使うことができます。住宅ローンの返済に苦しんできた人にとって、もっとも大きなメリットといえます。

 このように自己破産には生活再建という面で非常に大きなメリットがあります。

 しかしながら一方で一定のデメリットもあるので、検討する上ではしっかり意識しておくことが大切です。

ある職業に就けなくなる…自己破産のデメリット、4つ

【自己破産のデメリット】

(1) 住所氏名が「官報」に掲載される

行政機関が毎日発行している文書が「官報」です。自己破産者の住所氏名はこの「官報」に掲載され、公になります。ただし一般の人で「官報」に目を通している人はほとんどいないので、「官報」によりご近所や友人、勤め先などに自己破産が知られることはまずないと考えてよいでしょう。

(2) 個人信用情報(ブラックリスト)に掲載される

自己破産を含め債務整理を行うと、その事実は個人信用情報、いわゆるブラックリストに掲載されます。数年で削除されますが、その間はローンを組んだりクレジットカードを作ったりすることができません。

(3) 特定の職業に就くことができなくなる

自己破産後、免責が確定するまでの期間は、一定の職業に就くことができません。制限されるのは弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、宅地建物取引士、証券会社の外交員、貸金業者、質屋、警備員、生命保険外交員、損害保険代理店、労働者派遣事業者、旅行業者などの職業です。また職業ではありませんが後見人や遺言執行者などの役務にも就くことができません。通常、免責までには半年から1年ほどかかるとされているので、職業・資格の制限を受けるのもその程度の期間です。

(4) 費用がかかる

弁護士や司法書士に手続きを依頼するための費用がかかります。通常12万~30万円程度です。経済的に行き詰まった状態では大きなコストですが、法テラスを利用すれば、免責後に分割払いで支払うことができます。

(5) クレジットカードが使えなくなる

自己破産をすると個人情報信用機関に登録されます。この情報はカード会社で共有されているため、クレジットカードが使えなくなります。ただしこの情報は5~10年程度で削除されるといわれています。その間は与信がないため、通常クレジットカードは持つことが難しくなります。

Photo_20200901053101

[図表]自己破産のメリットデメリット

自己破産すると選挙権がなくなる?…6つの誤解と真実

自己破産は経験した人があまり公にしないため身近ではなく、多くの誤解がはびこっています。特にデメリットに関するデマは自己破産を判断する上で妨げとなることがあるため、注意が必要です。

誤解(1) 自己破産すると選挙権がなくなる

選挙権は国民に等しく与えられている権利であり、経済的な破綻を理由に剥奪されることはありません。同じく被選挙権も保持されるので、極端にいえば自己破産した人が国会議員に立候補することも可能です。

誤解(2) 自己破産すると解雇される

従業員の解雇には正当な事由が必要です。自己破産は正当な事由とは認められていないため、それを理由に解雇することはできません。

誤解(3) 自己破産すると賃貸住宅を退去しなければならない

賃貸物件のオーナーや管理会社が入居者の自己破産について情報をつかむことはほとんどありません。また賃貸借契約を結んでいる入居者を退去させるためには正当な事由が必要ですが、自己破産はそれに当たりません。自己破産を理由に退去させられることは考えられませんが、経済的にひっ迫する中で賃料を滞納している場合には、契約に基づいて退去を求められることがあります。

誤解(4) 自己破産すると年金が受給できなくなる

「自己破産すると年金の受給権を差押えられてしまう」というのはよく耳にする誤解です。自己破産時に清算の対象となるのは申立時点で保有していたものであり、その後に取得するものは整理の対象外とされます(自己破産後に取得した財産を「新得財産」といいます)。自己破産後に受け取る年金はこの「新得財産」となるため、問題なく受給できます。

誤解(5) 自己破産すると海外旅行に行けなくなる

自己破産したからといって海外旅行が制限されることはありません。パスポートに自己破産した事実が記載されたり、出入国の際に申告を求められたりしないことからも、渡航の自由と自己破産が無関係であるとわかります。ただし自己破産の手続きを進める過程で一時的に、国内外を問わず長期的な旅行が制限されることがあります。その期間内に旅行をする際には裁判所に対する届け出が必要です。

誤解(6) 預金や現金、家財道具も失い無一文になってしまう

もっとも多く信じられている誤解は財産に対するものです。「家や家財道具を失い、無一文になればホームレスになる」という誤解が広く伝わっているため、恐怖感から自己破産を選択できない人もいますが、自己破産手続きにおいても前述のとおり、一定の財産は残すことができます。

自己破産しても税金の支払い義務は残る

これも誤解されがちな事柄の一つですが、自己破産と免責許可は同じではありません。財産をすべて処分し、債権者への返済に充てたからといって、免責許可が下りるとは限らないのです。

免責されず支払い義務が残る債務には次のようなものがあります。

(1) 税金などの公租公課

所得税や固定資産税、自動車税など滞納した税金は免責されません。また国民健康保険料や年金保険料、下水道料金、公立学校の授業料、公立保育園の保育料なども免責されないことになっています。

(2) 不法行為に基づく損害賠償

故意または過失によって他人に損害を与えてしまった場合には、不法行為と認定され損害賠償を請求されることがあります。「ものを盗んだ」「酔っ払って人を殴った」「不注意な運転で人にケガをさせてしまった」などさまざまなケースが考えられますが、このような不法行為に対する損害賠償については免責されません。

(3) 罰金等

刑事罰の一つとして科される罰金や行政処分に基づく「過料」などは免責の対象から除外されます。

(4) 雇用関係に基づく従業員の給与

個人事業などで従業員を雇用している場合には、自己破産をしても給与の支払い義務は免責されません。

債務リストから記載が漏れたものは免責不可

(5) 養育費または扶養義務者として負担すべき費用

自己破産しても子どもに対する扶養義務は残ります。そのため扶養義務に基づいて発生する養育費等の費用は免責されません。

(6) ギャンブルや浪費が原因の債務

パチンコや競馬、競輪などのギャンブルや身分不相応な旅行や豪遊などが原因で負った債務については免責されないことがあります。

(7) 自己破産を前提とする詐欺的な信用取引

自己破産することを前提として、新たな借り入れやクレジットカードを使って物品を購入した場合には、免責の対象から除外されます。

(8) 自己破産手続きにおける債務リストに記載されていない借金

自己破産手続きの中では免責許可を得たい債務を特定するため、債権者一覧表を裁判所に提出します。ところが借金がかさみ、あちこちから借りている債務者の場合にはこの一覧表に漏れが出る可能性があります。債務者の故意または過失により漏れていた債務については基本的には免責されません。

 

2020年8月30日 (日)

【歴代最長7年8月在位】安倍政権とは何だったか<第2次内閣発足~辞意表明まで>

 安倍政権回顧、韓国の反日宣伝蹴散らした「米両院議会演説 

ダイヤモンドオンライン 2020年8月30日(日)6時01分配信

 安倍晋三首相は8月28日に辞任することを表明した。2012年12月の第2次内閣の発足から7年8カ月という歴代最長政権を実現した安倍政権とは何だったのだろうか。(国際政治評論家・翻訳家 白川 司)

自信に満ち溢れていた 第2次安倍政権

 首相として最後の会見は国民への陳謝で終わった。

 最長政権の終わりにしてはあまりにもあっけなかった。たしかに週刊誌が「吐血した」「持病ががん化した」などと飛ばし、2度目の検査をするとわかると、テレビは「ポスト安倍」を語った。マスコミはよほど安倍首相を辞めさせたいのか、滑稽なほど必死に見えた。でも、同時に辞任説を打ち消す報道や主張もあって、8月28日午後5時に予定されていた会見には、もともとそれほどの特別感があったわけではない。

 だが、午後5時の会見前にマスコミ各社が「安倍首相が辞意を固める」という速報を打つと、またたく間に世界中で配信され、テレビも辞任報道にジャックされた。辞任の速報とともに株価は暴落。マーケットは安倍首相が日本経済に果たしてきた役目を正確に把握していた。

 中央銀行が国債や債券を大量に購入する金融緩和は今でこそ普通になったが、以前は禁忌とすら考えられていた。その大転換をもたらしたのが安倍首相だった。

 2013年、日銀総裁に有力候補とはいいがたかった黒田東彦氏を抜擢した。黒田総裁は「ハイパーインフレになる」「モラルハザードが起きる」など主張する“良識派”の声を押し切って異次元緩和に踏み切った。為替は超円高から円安に反転し、株価も急上昇して、民主党時代の超円高放置で青息吐息だった日本経済は息を吹き返した。

 この頃の安倍首相は自信に満ち溢れていた。薬で持病の潰瘍性大腸炎を抑え込むのに成功して、日本の首相としては異例なほど多忙な外交日程をこなした。2013年9月のニューヨーク証券取引所での会合では「バイ・マイ・アベノミクス(私のアベノミクスは買いです)」と笑顔で決めた。日本の株式市場にも外国から投資が集まった。

 2016年、アメリカで自国優先主義のトランプ政権が誕生すると、国際協調外交に邁進する安倍首相の存在感はいや増して、ドイツのメルケル首相とともに「リベラル派最後の砦」と語られることもあった。

 また、そのトランプ大統領が誕生して、最初に取り入ったのも安倍首相だった。それを「みっともない」と評するメディアもあったが、一部のメディアは、日本の国益のためになりふり構わない安倍首相の姿を評価した。

 実際、トランプ大統領は安倍首相を全面的に信頼し、安倍首相は「頑固者のトランプ大統領を動かしうる唯一の国家首脳」として各国に頼られるようになり、外交力が弱いと言われ続けた日本が世界のハブになる突然変異をもたらした。

 安倍首相も精力的に各国から訪問を受け入れ、自らも訪問し続けて、アフリカや南米や中東や東欧など、これまで疎かにしてきた地域もケアしたことは、日本の世界における地位向上に寄与した。

 また、これらの地域は中国が一帯一路で経済支配を広げている地域でもある。アメリカが内向きになっている今、中国の影響力拡大を阻止する観点からも、安倍外交の果たした役割は大きい。外交の舞台に安倍首相がいなくなることは、一帯一路を通して世界覇権を狙っている中国を利する。

外交的勝利の最たるは 米議会両院での演説

 トランプ大統領との関係以外に、安倍首相はいくつかの外交的勝利をものにしているが、その最たるものが、2015年に行われた米議会上下両院合同会議での演説だろう。

 安倍外交は最初から好調だったわけではない。それは韓国の朴槿恵大統領が、最初から安倍首相の敵に回ったからだ。日本側からの交渉の申し出を鉄面皮ではねのけ、2013年の3月1日(3・1記念日)には、「加害者と被害者という歴史的立場は千年の歴史が流れても変わらない」と言って、中国とも協力して「告げ口外交」を繰り広げた。

 ただし、朴大統領の立場に立てば、この反日外交は理解できないことではない。日韓併合を経たために、韓国産業は日本の縮小コピーのようになっていたからだ。

 つまり、韓国製品の多くが日本製品と競合しており、民主党政権のように円高を放置せず、円安に誘導して自国製品の競争力を高めるアベノミクスは、圧倒的なウォン安で輸出を伸ばしてきた韓国経済にとって害悪でしかないのである。実際、アベノミクス以後、それまで韓国製品に席巻されてきた日本製品が、反転して韓国製品を駆逐しはじめた。

 朴大統領の反日外交の意図は、アベノミクスを安倍首相もろとも葬り去ろうとすることにあった。

 韓国初の女性大統領として各国は朴大統領を受け入れ、朴大統領は「日本は韓国を蹂躙してきた」「安倍首相はその歴史を改ざんしようとする歴史修正主義者だ」というプロパガンダをことあるごとに吹き込んだ。そしてついに、「アベは右翼的な歴史修正主義者」と書くメディアが増えていったのである。

 だが、安倍首相は動じなかった。心中は穏やかではなかったろうが、安倍首相は朴大統領に妥協せず、単に放置した。これまでの首相なら、なんらかの交渉によってその動きを止めようとしただろうが、安倍首相はあえて何も反応しなかった。

 そして、安倍首相の地道な外交がやがて実を結び、安倍首相の人柄が知られるようになって評価が少しずつ高まると、朴大統領の主張は次第に色あせていった。

 勝負を決めたのが2015年4月にアメリカ両院合同議会においておこなわれた演説「希望の同盟へ」である。

 安倍首相は500人もの聴衆で2階席まで埋め尽くされている前で、英語で堂々と日米関係の歴史的なつながりの深さと日米同盟の重要性を訴えて、14回ものスタンディングオベーションを浴びた。単なる外交儀礼を超えて、安倍晋三という政治家がアメリカ議会で信頼を勝ち取った瞬間だった。もちろん、朴大統領がまき散らしてきた「歴史修正主義」のレッテルは軽く吹き飛んでしまった。

 2017年、朴大統領は中国に配慮して、それまでしぶってきた米軍の最新鋭迎撃システム「戦域高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備を受け入れた。THAADは対北朝鮮ミサイル防衛とともに中国を監視する機能を併せ持っていたので、親中路線から親日米路線への大きな政策転換の証となった。習近平主席の拡大路線は、日米韓の反中同盟によって徐々に阻まれて、中国は韓国に経済制裁を加えた。

 このときの朴大統領の路線変更が、不当な禁固刑を受ける原因となり、のちに反日左派の文在寅政権を登場させる一つのきっかけとなったことも否めない。とはいえ、安倍首相の圧倒的な外交力のために、韓国の影響力は以前よりかなり小さくなり、反日運動が以前ほど効果を見せなくなっている点は評価すべきだろう(蛇足だが、そういう意味で、今回の安倍首相の辞任を最も喜んでいるのは韓国かもしれない)。

安全保障と内政で 2つの大きな成果

 安倍首相には悲願が3つあった。憲法改正と北方領土問題の解決と北朝鮮拉致被害者の奪還である。いずれも一つ果たせば政権の大きなレガシーとなるもので、それだけに難事業である。7年8カ月の長期政権で、衆参で3分の2前後の議席を持ち続けながら、そのうちの一つも果たせなかったことは、返す返すも残念だ。

 ただし、安倍政権は安全保障と内政においても大きな成果をあげている点は協調しておきたい。

 一つは2015年の日米防衛協力ガイドライン改定である。平時・有事・周辺事態でバラバラだった防衛協力体制を改めて、平時から緊急事態まで切れ目なく協力体制を構築したことだ。また、それに合わせて、2016年に安保法制を成立させて、集団的自衛権が容認されるようになった。この2つはワンセットで考えるべきだろう。

 南シナ海の人工島建設に成功して、次なるステップとして東シナ海進出を狙う中国にとって、この2つの政策は打撃となった。なお、安保法制については野党やマスコミのプロパガンダによる妨害活動のすさまじさが記憶に残るが、ここでは省く。

 また安倍政権の内政でもう一つ特筆すべきは、経済拡大に伴い失業率が2%台の完全失業率に達すると同時に、女性活躍推進を強力に推し進めて労働人口を大幅に増やしたことだろう。深刻な人手不足になる手前でなんとか持ちこたえたわけである。

 もちろん、非正規雇用の割合の高さ、子育て年齢での離職の高さ、女性管理職の割合の低さなどは大きな課題として残っているものの、政治主導で女性の社会進出を積極的に後押ししたことは功績と認めていいだろう。

 ただし、経済拡大と労働人口の増加で、経済について良循環が続いてきたにもかかわらず、2度の消費税増税によって自ら経済拡大を足踏みさせたことは痛恨だ。

 今年になって安倍内閣の支持率が大きく下がり、その原因として新型コロナウイルス対策の不備が指摘されることが多いが、私は昨年の消費税増税が真の原因だと考える。というのは、2回目の増税が、2018年の経済停滞期に入った後のことだったために、経済の落ち込みに拍車をかけてしまったからである。

 新型コロナウイルスは消費税増税がもたらした経済停滞をだめ押しした可能性はあるが、安倍内閣が支持されなくなった真の原因ではないだろう。日本の新型コロナウイルス対策は、渡航制限や自粛が徹底したものではなかったわりに、感染拡大の抑え込みは比較的うまくいっており、医療防具の配布や現金給付・無利子融資など大きな枠で行ったことで、かなり成功していると見ていいだろう。

 1度目の増税は民主党政権で決まっていたことだったので見送りは難しかっただろうが、2度目の増税はアメリカ経済紙のウォール・ストリート・ジャーナルも経済への打撃が大きいと否定的だった。一度先送りしているのだから、今回も食い止めるべきではなかったのか。

 なお、新型コロナウイルスによる経済の落ち込みについては、経済優先にシフトしている官邸との対決姿勢を演出して自粛政策を繰り返す小池百合子都知事など、自粛派の責任のほうが大きいと考える。小池知事にはただちに政策の転換を求めたい。

権力闘争を伴わない 次期総理選びの不安

 今回の辞任の理由は、2007年の第1次政権のときの理由と同じ、持病の潰瘍性大腸炎の悪化だった。病気辞任が通常と違うのは、権力闘争が伴っていないことにある。言い換えると、「次の強い候補」が育たないままでの交代となることだ。

 実際、第1次安倍政権の後は、福田康夫内閣(2007年9月~2008年8月)→麻生太郎内閣(2008年9月~2009年9月)→鳩山由紀夫内閣(2009年9月~2010年6月)→菅直人内閣(2010年6月~2011年9月)→野田佳彦内閣(2011年9月~2012年1月)と、すべて短命に終わっている。

 安倍首相を力で倒せる有力候補がいないままに交代劇が起こったために、力不足の内閣が続いたのだと考えられる。結局、この状態は第2次安倍内閣が成立するまで続いた。

 今回もかなり状況は似ている。安倍首相に取って代わる次が育たないままに交代しなければならないために、前回と同じような状況になる可能性がある。

 もちろん、私も新たな強い政治家の登場を期待したいが、もしまた短命内閣が続けば、その時は病気を克服した安倍首相による「第3次安倍内閣」が必要となるのかもしれない。

 安倍首相「投げ出し批判、死んだほうがマシ」麻生氏説得にも応じず 

西日本新聞 2020年8月29日(土)13時52分配信

 またも任期途中の退陣を表明した安倍晋三首相。連続在職日数が史上最長となった24日に辞任の意向を固めたが、周囲は記者会見の直前まで必死に引き留めた。「休んでまた復帰すればいい」「短期間の入院なら誰も批判はしない」。

 首相は葛藤したが、新型コロナウイルスを巡る新たな対策を取りまとめたことで、「第1次政権時のような『投げ出し』批判を避けられる」と判断し、最長政権の幕引きを決めた。

 28日午後5時、官邸で開かれた記者会見。首相は秋以降の新型コロナ対策を説明した後、「私自身の健康問題を話したい」と切り出した。持病の潰瘍性大腸炎が再発したとして、「投薬の効果はあるが予断は許さない」「国民の負託に自信を持って応えられる状態にない」と語り、「職を辞することにする」と目を伏せた。

 その約6時間半前。閣議を終えた首相は、自らの「後見役」である麻生太郎副総理兼財務相と官邸執務室で向き合っていた。「体力も食欲もない。病気のために国政が停滞するのは耐えられない」と首相。麻生氏は「通院しながら職務を続ければいい」と説得した。

 これまでも職務を続けるように説得してきた麻生氏。15日には首相の私邸を訪れ、「少し休養したってなんてことはない。休んでいる間は私が職務を代理するから、辞めないでほしい」と訴えた。28日は翻意がかなわず、首相との面会を35分で終えると、追いすがる記者を振り切るように官邸を後にした。「辞任は自分一人で判断した」。首相は会見でそう語った。

 首相の説明によると、病の再発の兆候が医師から指摘されたのは6月の検診。7月中旬からは「体力をかなり消耗する状況になった」という。複数の政府関係者は「息が上がり、声がかすれる様子が目立った」と口をそろえて証言する。「体調が相当悪そうだ」との風評が官邸や省庁に広がった。

 周囲は口々に休養を勧めたが、首相は応じなかった。「病気を押して職務をこなした父親の故晋太郎元外相の姿が頭にあるのだろう」。官邸幹部は推し量っていた。

 今月上旬の診察で再発が確認された。関係者によると、6日、広島市での原爆死没者慰霊式・平和祈念式に参列した際は、特につらそうだったという。

 「唐突に辞める事態だけは避けたい。また『投げ出し』と言われるぐらいなら、死んだ方がましだ」。首相は常日頃、周囲に語っていた。「病気のことは言いたくない」。健康不安説が大きく報道され、「健康状態を説明すべきだ」との批判が出始めた19日、首相は側近に漏らしている。

 官邸官僚らはこのころから、辞任もあり得ると覚悟した。コロナ対策の新パッケージの取りまとめを急ぐよう関係省庁に指示。投げ出し批判が起きないようなシナリオ作りに腐心した。一方で慰留にも努めた。27日には、内閣改造の構想を会見で発表することによって求心力を再び上昇させる案も提示したが、首相は断ったという。

 「1強政権」のあっけない幕引き。自民党は各派閥が幹部会合を開くなど、早くも「次」を見据えた動きが始まった。官邸関係者は非情に語った。「2度も突然辞任する事態。今後、政界に影響力は働かせられないだろう」

石垣のりこ議員、不適切発言立憲代表の叱責受け謝罪

女性自身 2020年8月29日(土)20時21分配信

《首相といえども「働く人」。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します。が、「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」を首相総裁に担ぎ続けてきた自民党の「選任責任」は厳しく問われるべきです。その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます》

 8月28日、こうツイートしたのは立憲民主党の石垣のりこ参院議員(46)だ。

Photo_20200830110001

 安倍晋三首相(65)は同日、持病の潰瘍性大腸炎が再発したことを理由に辞意を表明。会見で自らの体調について説明した。

「会見は17時から行われましたが、14時半頃に一部メディアが速報を出しました。石垣氏が投稿したのは、会見前。『大事な時に体を壊す癖』や『危機管理能力のない人物』という表現は、難病・疾病を抱えて生活する人への侮辱として批判が殺到しました。

 安倍首相は来年9月までの任期を全うできなかったことを、『断腸の思い』と悔いていました。難病指定されている潰瘍性大腸炎は、10代の頃から患っていたといいます。07年の第1次政権でも、持病悪化を理由に辞任。12年に発足した第2次政権では、持病をコントロールしながらの執務だったそうです」(全国紙記者)

当方所感を掲示するも安倍首相への謝罪はなし

 批判を受けて石垣氏は、Twitterを同日22時すぎに更新。「当方所感」として、前ツイートの意図を記載した長文書面を投稿した。

 安倍首相が第1次政権でも同じ理由で辞職したことから、「職場のノーマリゼーションという観点からは、選任側の責任として、『同じ理由で辞めることのないように環境を整備する』ことが必要だったはずです」と指摘。

 つまり、“病を抱える首相の働きやすい環境づくりを怠ったことへの批判”だと説明したのだ。

 いっぽう安倍首相に対して、「体を壊す癖」や「危機管理能力のない人物」と形容したことへの謝罪や説明はなかった。そのため、《凄いな。謝らないんだ》や《論点ずらし》といった批判が再び殺到。火に油を注いだかたちとなった。

 強気一辺倒な石垣氏だが、同党内でも石垣氏のツイートは不適切と判断された。

 枝野幸男代表(56)はTwitterを更新し、石垣氏の投稿を陳謝。《申し訳ありません。執行部として不適切であるとの認識を伝え然るべき対応を求めました》と呼びかけた。

 最終的に同日23時すぎ、福山哲郎幹事長(58)から指摘を受けたことをTwitterで報告した石垣氏。そして、《確かにこの箇所の表現に、疾病やそのリスクを抱え仕事をする人々に対する配慮が足りなかったと反省しお詫びします》と謝罪した。

 多くの批判が寄せられていたにも関わらず、執行部からの指摘を受けるまで非を認めなかった石垣氏。いっそう厳しい声が寄せられている。

《まず、謝罪が遅すぎます。そしてこの書き方だと「福山幹事長に怒られたからとりあえず謝っとくか」という印象を与えかねません》

《国民の声には無反応で、幹事長の声にはすぐに反応するのですね》

《意地でも安倍首相には謝罪しないのですね》

 米大統領ほか各国首脳から安倍首相へ寄せられた贈る言葉 

Yahoo!コラム 2020年8月30日(日)7時32分配信/安部かすみ(在米ジャーナリスト)

同じ病気を患ったニューヨーカーの声

 ニューヨークでは昨日から、筆者が日本人であることから友人との会話に必ず安倍首相辞任の話が、スモールトークで入ってくるようになった。

 日本を旅行したことがある日本びいきのバリスタの男性とは、このような会話になった。「ニュースを見たよ。安倍さんは長い在任期間だったんだってね。でも彼は日本経済を回復させるはずだったのに、いくつか失敗したって聞いたよ」。

 埼玉で英語の教師として1年住んだことがある女性の友人(メディア系)は、ニュースを見てびっくりしたと言う。なぜなら「安倍首相とまったく同じ潰瘍性大腸炎を患ったことがあるから」。その上でこのように言った。

「安倍さんは立派(admire)だと思う。だってこの病気は本当に痛くて辛いから...。彼はここまでよく仕事と両立できたなって...」。彼女が潰瘍性大腸炎を発症したのは11歳のとき。ものすごい腹痛に襲われ、何もできない状態が頻繁に続いたそうだ。何度も病院に行き、病名が診断されたのは半年後。17歳の時、腸の一部の切除という大手術を8週間あけて2度受けた。以来状態は良くなり30年以上経った今は完治しているが、今でもアルコールを一切飲まない。「この病気はいつも痛くて本当に辛いのを知っているから、安倍さんはよく頑張ってきたと感心している」

 私が「なんで安倍さんは手術をして完治させないと思う?」と聞いたところ、「わからない。私が手術を受けたのは若い時だから、もしかして年齢的なことも関係あるかも」とのことだった。

世界各国のリーダーから贈る言葉

 トランプ大統領はじめ各国リーダーからの「贈る言葉」がロイターなどで報じられた。ここでは11人から寄せられた声を紹介する。

アメリカ、トランプ大統領

 トランプ大統領は28日、大統領専用機エアフォースワンの中で、記者団に対しこのように述べた。

「私の偉大な友人である安倍晋三首相に、最大の敬意を表したいです。 ... 彼は私の素晴らしい友人です」

「ただただとても残念です」

「残念に思う」というのは通常「feel sorry」と言うが、トランプ大統領が使った言葉は「feel very badly」。つまり、安倍氏の健康上の問題や辞任について「非常に心がざわざわする、懸念している」というようなニュアンスの気持ちが見え隠れしている。

 またトランプ氏は「安倍氏は日本をとても愛している」と語り、近日中に電話をかける予定を明かした。

次期大統領候補のジョー・バイデン氏も、自身のツイッターで声明を発表した。

「@AbeShinzoさん、あなたの友情とリーダーシップに感謝します。退任されるのは悲しいですが、日本とアメリカ、そして両国の人々の間で固く結ばれた同盟は、これからも長きにわたって続いていくことでしょう。友よ、今後のあなたの健康を祈っています」

「@AbeShinzo氏は日本の首相として国のため、そして世界のために偉大なことを成し遂げてきました。彼のスチュワードシップ(運営や管理能力)のもと、英国と日本の関係は貿易、防衛、そして私たちの文化的なつながりに至るまで、さらなる強さを帯びてきました。 長年のご尽力に感謝し、ご健康をお祈りします」

ドイツ、アンゲラ・メルケル首相

「辞任について遺憾に思い、またご多幸をお祈りいたします」「我々はとても良い仕事を一緒にしてきました(折り合いがとても良かった)」

ニュージーランド、ジャシンダ・アーダーン首相

「安倍首相は素晴らしく誠実さを持った人であると、私の印象に残っています。勤勉さ、情熱、そして他者への気遣いが何を成し遂げるかを、自身を通して示してくれました」

「日本とニュージーランドには、見解が一致するところがたくさんあります。民主主義とルールに基づいた国際システムへ我々が取り交わしたコミットメント(強いつながり、約束)は、ニュージーランド、特に共通の目標を持つインド太平洋地域にとって、日本が重要なパートナーであることを位置づけました」

中国、趙立堅(チョウ・リツケン、Zhao Lijian)外務省報道官

「ここ数年、中国と日本の関係は正しい軌道に戻り、新たな発展を遂げています。...ここに到達するために、安倍首相が取り組んできた重要な努力について、我々はポジティブな評価を表明いたします。そして同時に1日も早いご回復を祈念しています」

台湾、蔡英文(ツァイ・インウェン)総統

「安倍首相は、台湾の政策であれ台湾の人々の権益であれ、常に台湾に対して友好的でした。彼は非常に前向きな姿勢でした。我々は彼の台湾に対する友好的な気持ちを評価しますと共に、彼の健康を願っています」

ロシア、ドミトリー・ペスコフ報道官

大統領府(クレムリン)を代表して「辞任について遺憾に思います」と述べ、安倍首相とプーチン大統領との関係について「素晴らしい」(brilliant)と表現した。

韓国、青瓦台(大統領府)のカン・ミンソク報道官

「安倍首相の突然の辞任発表を遺憾に思います。日本で最も長く勤めた首相として、多くの意義ある業績を残し、特に韓国と日本の二国間関係の発展に大きな役割を果たしてきました」

「我々は首相の1日も早い回復を願っています。我が政府は日本とのつながりがより良くなるよう、新しい首相と新内閣と、これからも協力していきます」

韓国、権泰信(クォン・テシン)全経連常勤副会長

「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍氏は、良好な個人的関係を築いておらず、それが二国間関係の発展を妨げています。日本の新たな指導者が就任すれば、その時こそ二国間関係の改善に弾みをつけることができます。COVID-19が貿易やビジネスをさらに困難にしているこの世界情勢の中、不必要な外交や貿易上の対立が互いの国にとって不利になることは、両国が十分理解していることです」

在日ドイツ商工会議所CEO、マークゥス・シュールマン

「安倍氏は多国間主義と自由貿易の重要な推進者の1人であり、日本を世界の舞台に戻すために多くのことをしてくれました。日本は世界第3位の経済大国にふさわしい、知名度と認知度を回復しました」

「我々にはFTA(自由貿易協定)があり、彼は多くの困難な問題に取り組んできました。中国やロシアとの関係、そして取り立てトランプ政権になって以降のアメリカとの難しい関係性を見ても、彼の取り組みぶりがわかるでしょう」

「私は彼が失敗したとは言いたくありませんが、少なくとも未解決の問題となっているのは韓国との関係です。後継者が取り組まなければならない問題だと思います」

「東京にオリンピックを誘致することにも成功しました。これも忘れてはならない大きな功績だと思います」

###

北朝鮮から声明は出ていないものの、ザ・ジャパンタイムズは「(拉致問題などに強く働きかけていた安倍氏の)辞任を喜んでいる可能性はある。後継者が誰になるか注意深く見守っているのではないか」とする外交筋のコメントを報じた。

 安倍首相辞任後も「株高円安」続くという市場見通しうさ 

ダイヤモンドオンライン 2020年8月30日(日)6時01分配信

安倍首相の電撃辞任を受けた 金融市場関係者の意外な見方

 安倍晋三首相は、8月28日17時からの記者会見で、辞任する意向を正式に表明した。首相の自民党総裁としての任期は、2021年9月末。首相の後継を選ぶ党総裁選の時期や形式は二階俊博幹事長に一任されたが、総裁選は9月に実施される見込みだ。

 安部首相が辞任を表明する前の同日午後、「安部首相が辞任する意向を示した」との報道が金融市場に伝わった。日本の株式市場は、この報道に対し売りで反応。日経平均株価は一時2万22594円と、この日の高値(2万3376円)から800円近く下げた。

 為替市場では、辞任報道を受けて円買いの動きが強まった。ドル円は106円台後半から106円ちょうど近くまで下落。ユーロ円は126円台後半から126円ちょうど近辺まで下げた。株式市場にせよ為替市場にせよ、安部首相辞任報道で株高・円安というアベノミクス相場が終わったとの連想が働いたのだろう。

 興味深いのは、各種メディアに掲載された安倍首相の辞任報道に対する金融市場関係者のコメントだ。金融市場がアベノミクス相場の終焉を連想したにもかかわらず、彼らの多くは、「安部首相が辞任したとしても、日本株相場や円相場に大きな変化が生ずることはない」との見方を示した。一部からは、「辞任報道を受けた市場の反応は、新たなポジション構築のいい機会だった」との見方すら示された。

 安倍首相が辞任する意向を示したとはいえ、自民党総裁選の時期や形式すら決まっておらず、次期首相を確実に見通すことは誰にもできない。それにもかかわらず、日本株や円に大きな変化がないとの見方が多いのは、「次期首相による各種政策は、安倍政権下と大きく違うことはない」との期待感が強いからだろう。

 次期首相は当面、新型コロナウイルスや景気悪化に対応せざるを得ず、結果として次期首相は(誰であっても)独自色の強い政策を打ち出しにくい、との見方はもっともらしい。政策の継続性が保たれるのであれば、日本株相場・円相場ともに大きな変化は生じない、というロジックは合理性があるようにみえる。

期待に支えられた円高・株安 9月以降の相場は波乱含みに

 しかし、9月以降の日本の金融市場は、コメントを寄せた金融市場関係者の期待とは裏腹に、非常に不安定なものになるだろう。

 安倍政権下での日本の金融市場(いわゆるアベノミクス相場)は、政策に裏打ちされたものではなく、市場関係者の「期待」という脆いものに支えられてきたからだ。有名なことわざである「幽霊の正体見たり枯れ尾花」を例にとれば、枯れ尾花(アベノミクス)がなくなれば、幽霊と思っていたもの(日本株高・円安)も感じられなくなる。

 安倍首相がアベノミクスを標榜したことをきっかけに、日本株は安倍政権下で3倍近くに上昇し、民主党政権時のように円高が続くこともなくなったのは事実である。そのためか、安倍政権が始まった2012年12月から2014年半ばくらいまで、アベノミクスが日本経済の改善を導き、日本株高や円安はアベノミクスの成果であるという見方は根強くあった。

 しかし、2014年半ば以降の日本経済は、アベノミクスを好意的に見る見方を裏切り、伸び悩むことになる。今となっては、数多くのエコノミストが指摘するように、金融・財政・成長戦略の3本柱で構成された(とされる)アベノミクスは、日本の実体経済を底上げする結果につながらなかったと総括されている。

 アベノミクスが日本の実体経済に貢献できなかったにもかかわらず、日本株の上昇や円高回避が続いた理由は様々だろう。筆者は、米国株の上昇という外部環境から生まれた追い風と、安倍首相を中心とする政権主要メンバーの株高・円安志向の強さへの期待が、日本株上昇と円高回避の主因と見ている。

 米国株上昇という追い風は、安部政権が終了してもしばらく続くだろう。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は27日、期間平均で2%のインフレ率を目指すと表明。インフレの下振れが続いた後には、物価圧力がオーバーシュートする期間を容認する可能性を示唆した。雇用の最大化に関しても姿勢を変更し、労働市場が上向く範囲の拡大を容認することになる。

 つまりパウエル議長は、従来容認していたよりも速いペースでの物価上昇と雇用の拡大を許容することを表明したわけで、その手段であるゼロ金利政策などの金融緩和策は、強化されることはあっても、縮小に転ずるのは相当先となる。FRBによる金融緩和の長期にわたる継続は、米国株相場を強力に下支えする。

 ただ安倍政権が終わったことで、アベノミクスも自動的に終了となる。たとえ政策に変わりはなくても、アベノミクスのシンボルである安倍首相が退陣する以上、アベノミクス期待が続くと見るのは無理がある。

政策の継続は希望でしかない 総選挙観測で潮目は変わる

 政策の継続性が維持されるとの見方は、市場関係者による希望でしかないと、筆者は見ている。次期首相が誰になっても、安倍首相とは違う人物である以上、安倍首相と全く同じであると期待するのは無理がある。

 ましてや次期首相が、財政悪化や異次元金融緩和を過去に否定したことがある人物であれば、たとえ実際の政策が安倍政権下のものと完全に同一であっても、「増税や異次元緩和の修正をいずれ試みる」といった期待が生まれやすい。

 安部首相の退陣によって、衆議院の解散・総選挙の可能性が高まったことも、日本株相場・円相場の不安定材料となる。衆議院の任期満了は来年(2021年)10月と、1年1カ月しか残されていない。衆院解散は次期首相の判断によるものの、自民党とすれば、景気悪化が続く中、任期満了という追い込まれる形ではなく、新しい首相をかついで主導権を持つ形で総選挙を迎えたいと考えても不思議ではない。

 総選挙が近いとの見方が強まれば、アベノミクス相場が終了したことを外国人投資家にも印象付けることになるだろう。

Photo_20200830133801Photo_20200830133901

関連エントリ 2020/08/28 ⇒ 【歴代最長7年8月在位】安倍首相「持病(潰瘍性大腸炎)悪化」療養のため辞意表明
関連エントリ 2015/05/27 ⇒ 【アベノミクス】やっと韓国も✍安倍さんの「近隣窮乏化策」に気づく(苦笑)
関連エントリ 2015/05/12 ⇒ 【安保法制】「自衛隊」“武器使用”と“武力行使”の微妙な違い??
関連エントリ 2015/04/30 ⇒ 【国賓訪米】安倍首相「希望の同盟に向けて」✍議会演説は概ね好評。
関連エントリ 2015/04/29 ⇒ 【国賓訪米】安倍首相「滞在1週間」✍“異例の歓待ぶり”??

 

2020年8月29日 (土)

【羽生結弦】GPS欠場の決断に海外識者「リスク多く、正しい選択」

羽生結弦GPS欠場の決断を海外識者が支持しい選択。リスクが多過ぎる

THE ANSWER 2020年8月29日(土)12時29分配信

新型コロナ感染のリスク等を考慮しての決断

 フィギュアスケートの五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)は今季のグランプリ(GP)シリーズを欠場することになった。新型コロナウイルス感染のリスクを考慮してのものだが、この決断に海外識者からは「正しい選択だ」と支持する声が上がっている。

 北京五輪の前年に下した羽生の重要な決断。喘息の持病を抱え、感染のリスクを考慮。また感染拡大防止の観点からの周囲への配慮も理由に挙げている。

 この決断を支持したのはユーロスポーツのイタリア人解説者マッシミリアーノ・アンベーシ氏だ。自身のツイッターで「私の意見だが、これは正しい選択だと思う。なぜなら多すぎるリスクがあり、保証は全然ないからだ。ユヅル・ハニュウの演技を国内大会で次回見られることを願っている」と理解を示した。

 国際スケート連盟(ISU)は今季のGPシリーズ6大会を制限付きで開催することを発表。新型コロナ禍の影響で各国に渡航制限が出ていることから通常通りの開催は困難なため、開催国の選手と開催国に練習拠点を置く選手を中心に行うことが決まっていた。

 GPシリーズ初戦のスケートアメリカは10月23日に開幕する。

 OA Sport より羽生結弦GPS欠場決断理由 

惑星ハニューにようこそ 2020年8月28日(金)配信/ファブリツィオ・テスタ

 全てのフィギュアスケートファンにとって最悪のニュースが届いた。10月23日のスケートアメリカで幕を開ける変則バージョンのISUグランプリシリーズ2020-2021は史上最高のスケーター、羽生結弦なしで開催される。

 このニュースはイタリア時間の8月28日金曜日の朝に日本スケート連盟から直接発表された。

 仙台出身のチャンピオンは長い公式声明を通して決断の根拠として3つの理由を挙げた。

 最初の理由は喘息を患っている彼にとって、万が一感染した場合には様々な問題に晒される可能性があるということだ:

「新型コロナウイルスと気管支ぜんそくの関係性については、まだ確証となるものはなく、情報も十分ではないので判断が難しいところですが、呼吸器系基礎疾患を有する者が新型コロナウイルスに罹患した場合、重症化しやすいとの情報もあるので、可能な限り慎重に行動したいと考えています。」

 エイリアンはこう書いている。

 2つ目の理由は遥か遠いトロントにいるコーチのブライアン・オーサーとのコラボレーションが困難で、検疫のよるストップによる不安定な状態といった競技-コーチに関する問題である:

「現段階で、カナダ在住のオーサーコーチが日本での試合に帯同するために来日することが困難であることが予想されます。一方、私が日本からカナダの試合に出場する場合は、カナダ入国後2週間の自己隔離が必要となります。その期間、練習など一切のスケートの活動ができないため、選手にとって万全の状態で臨むことができません」

 最後に、責任感が非常に強い日本の選手は、移動によって感染カーブが上昇する危険性を強調することを望んだ:

「このコロナ禍の中、私が動くことによって、多くの人が移動し集まる可能性があり、その結果として感染リスクが高まる可能性もあります。世界での感染者数の増加ペースが衰えておらず、その感染拡大のきっかけになってはいけないと考え、私が自粛し、感染拡大の予防に努めるとなれば、感染拡大防止の活動の一つになりえると考えております」

 羽生の決断はスケート界を一変させる決断である。

 この競技の他のトップ選手達はどうするだろうか?

 しばしば伝説で起こったように彼の後を追うのか、それとも取り敢えず試合に出ることにするのか。

 今後の動向を見守ろう。

*****************

☆羽生君の試合が見られないのは非常に残念ですが、同時にホッとしたというのが正直な感想です。

 この状況で大会に出場することは、彼にとってはかなりリスクの高いことだと思っていましたから。

 羽生結弦が出場する大会とそうでない大会とではメディアとファンの動員数の桁が違いますから、リスクという点において他の選手とは比べものになりません。

 体脂肪率が低いアスリートは免疫が低く、感染し易いと言われていますが、気管支喘息という基礎疾患を抱えている彼にとっては、重症化や後遺症のリスクは更に高くなります。

 公になっているだけでも羽生君は2013年の四大陸選手権の後と2016年の全日本の時期にインフルエンザに罹っています。

 そして新型コロナはインフルエンザと違って抗生物質などの有効な治療法が未だに確立されておらず、若くて軽症な人でも肺機能や呼吸器系に後遺症が残るケースが多数報告されています。

 四大陸選手権の時は、開催地の韓国では感染が広がっていましたが、空港に到着した羽生君に現地メディアが群がり、ソーシャルディスタンスなんて全く無視でしたから、ああいう光景を見ると、彼が自分が移動することで、大勢の人が移動し、感染のリスクが高まることに責任を感じるのは分かります。

 もし観客を入れて大会を開催するとなると、ファンの中はその日、気分が優れなくても、体調があまり良くなくても、咳が出ても、羽生君見たさで強行観戦する人もいるかもしれません。いち早く記事や写真を掲載するために現地に詰めかけるメディアの方も同様です。
熱や咳などの症状がなくて、陽性である可能性はあるのです。

 そして、通路も座席も狭いアリーナでは、如何に入口で体温を測定し、消毒を徹底し、ソーシャルディスタンスを確保しても、無症状感染者からクラスタが発生してしまうリスクがあるのです。

 イタリアはパンデミックによってライフスタイルが完全に変わってしまいました。

 イタリア人はスキンシップが好きな民族で、友人同士なら会ったらまず頬にキス&ハグ、ビジネスの相手でもまず握手が当たり前でしたが、キス&ハグと握手の習慣は消滅し、一切触れ合わなくなりました・・・

 キス&ハグ文化はイタリアで感染が爆発した要因の一つと言われていますから、仕方がないことですが、長年生活の一部だった文化が消滅してしまうなんて、数カ月前まで誰に予想出来たでしょう。

 自宅以外の屋内ではマスク着用必須、8月16日に発令された保健省命令では新たに午後18時から午前6時までは道路、広場、遊歩道、海岸などでもマスク着用が義務付けられましたから、基本的に街行く人のほとんどがマスクを着用しています。

 イタリアは感染ピーク時、本当に悲惨な状態で、ロックダウン中の規制も欧州の隣国に比べて最も厳格でした。

 医療従事者など出勤を許可されている職種の人以外、健康上の理由、食料品や日常必需品の調達(それも家族の1人が代表して行く)と犬の散歩以外の外出は一切禁止され、常に外出理由を記入した自己申告書を携帯していなければならず、持たずに外出したり虚偽の申告をすると罰金でした。

 街角では警察や軍隊が外出する市民を監視し、ゴーストタウン化した町は重々しい空気に包まれていました。

 年配のイタリア人は第二次大戦時以来の非常事態だと言っていました。

 病院は戦時中の野営病院状態で、病室が足りず廊下も通路もICUと化し、医師達は人材も呼吸器も全く足りず、重篤患者が運ばれてきても見殺しにするしかないとインタビューで泣いていました。

 そんな壮絶な状況を経験し、ロックダウンの辛さが身に染みているイタリア人は、二度と同じ状況に陥らないようマスク着用義務を律儀に守り、慎重に行動しているように見えます。

 それどころかファッションの国、イタリアではマスクはもはやファッションの一部になってしまったようで、以前は中国から大量に届いた無機質な不織布マスクばかりでしたが、最近は個性的でお洒落なマスクをしている人が増えました。

 フェンディやプラダなどの高級ブランドや大手アパレルメーカーだけでなく、普段、布や糸やボタンを買いに行く個人経営の小さな小間物屋さんも端切れを使って作った可愛いマスクをお手軽な値段で販売しています。

 ファッションと言えば、これからミラノファッションという時にロンバルディア州封鎖→イタリア全土ロックダウンになり、トレンチコートや薄手のジャケットと言った春先のアイテムは消費者に試着されることなくお蔵入り、またはバーゲンセールに回されてしまいましたから、イタリア・ファッション界は死ぬのではないかと心配していましたが、マスクビジネスでしっかり稼いでいるようです。

 羽生結弦決断4回転半がある未来 

スポニチアネックス 2020年8月30日(日)8時15分配信

 競技団体やマネジメント会社を通じて、アスリートがコメントを発表する時、それほど長くない文章が記されていることが多い。言葉の多寡が全てを決めるわけではないが、多い方が本人の意図が伝わりやすいのは明白だ。

 28日、フィギュアスケート男子の羽生結弦(25=ANA)が今季のグランプリ(GP)シリーズを欠場すると、日本連盟が発表。添えられていた羽生のコメントは実に600字を超え、決断に至った3つの理由を詳細に説明していた。

 まず、自身が喘息を抱えていることもあり、新型コロナウイルスへの感染リスクを考慮したこと。続いて、各国で渡航制限が敷かれており、現状ではカナダでの調整やオーサー・コーチの来日が難しいこと。そして、3つ目に挙げたのが周囲への配慮だった。

 「このコロナ禍の中、私が動くことによって、多くの人が移動し集まる可能性があり、その結果として感染リスクが高まる可能性もあります。世界での感染者数の増加ペースが衰えておらず、その感染拡大のきっかけになってはいけないと考え、私が自粛し、感染拡大の予防に努めるとなれば、感染拡大防止の活動の一つになりえると考えております」

 ライバルと競い、表現する場として競技会に闘志を燃やしてきた羽生にとって、苦渋の決断だったと容易に推察できる。だが、常に周囲に気を配り、自身の影響力を正確に認識している羽生にとっては、必然の決断だったとも思える。

 欠場の理由が故障でなかったことは、ポジティブな材料だ。25日に日本テレビの報道番組「newsevery.」にリモート収録で出演した際、成功すれば人類初となるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)への意欲を語っている。

 「自分が一番、今スケートやっていて大事にしなきゃいけないものは、やっぱりアクセルだなって思っていますし、ある意味、この時間は原点に帰って、今まで自分が多くの先生に習ってきたことを考え直しながら練習できる時間にはなっているかなと思います」

 例年なら9月のチャレンジャー・シリーズからシーズンを始動し、10~11月にGPシリーズ2大会出場、12月にGPファイナル、全日本選手権という流れ。シーズン中は各大会への調整が優先されるため、重点的に4回転半の練習に取り組むのは難しい。

 2月の四大陸選手権(韓国・ソウル)でジュニア&シニアの主要国際大会を完全制覇する“スーパースラム”を達成した後、4回転半について「降りるまで、もうちょっとって感じですね」と話していた。GPシリーズを欠場する今季序盤は、超大技と向き合う時間が増えるのは間違いない。“もうちょっと”を埋める可能性は十分にあると見た。

 次に羽生が勝負のリンクに立つ時、世界はどんな姿になっているだろう。観客が声援を送り、長久保豊、小海途良幹の両カメラマンが腕を競い、私と大和弘明記者は懸命にメモを取る。予定構成表には「4A」という文字があり、本番で鮮やかに決める。心からの闘いを、それぞれの場所で。そんな未来に、思いをはせてみようか。(記者コラム・杉本亮輔)

 コロナ回復の錦織圭3回目PCR検査陰性も、USオープン出場断念 

Tennis online 2020年8月27日(木)21時03分配信

 2014年USオープン準優勝者の錦織圭(日清食品)は新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で2度陽性と診断されたあと、ついに陰性と判定された。しかしそれでも彼は、8月31日に開幕するUSオープンへの出場を取り消した。

 水曜日に自身の公式アプリを更新した錦織は「徐々に」練習に戻っていく準備はできたが、ベスト・オブ・5セット・マッチを戦う備えはできていないと説明した。

「これだけ長く休んだあと、完全な準備ができる前に5セットマッチの大会で復帰することは賢明ではないと感じます」と錦織は述べた。

「僕はUSオープンが大好きで、そこで素晴らしい思い出もあるので残念です。クレーコートから始めるつもりです。ありがとう」

 同日にはもうひとり、ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)も欠場を決めた。これにより、世界ランク146位で2009年USオープン準決勝進出者のヤニナ・ウイックマイヤー(ベルギー)が繰り上がった。錦織の代わりには、プロテクト・ランキング(ケガなどで長期休養を余儀なくされた選手への救済措置)でエントリーしていたアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)が入った。

 フラッシングメドウのハードコートで開催されるUSオープンは9月13日に終了し、それからプロテニスツアーはヨーロッパでのレッドクレーに移行することになる。9月27日から始まるフレンチ・オープンに先立ち、クレーコートでの前哨戦がUSオープンの2週目から3週連続で行われる予定となっている。

 先週の金曜日に2度目の検査でも陽性と診断された錦織は、症状はごくわずかしか出ていないと報告していた。

 一連の故障の前は世界ランク4位だった錦織は現在31位まで落ちているが、USオープンではシードが付くはずだった。30歳の錦織は2014年USオープン決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)に敗れて準優勝し、2016年と18年にはベスト4に進出していた。

Photo_20200829212201Photo_20200829212202Photo_20200829212301

 池江璃花子復帰戦普通に速い」「水泳界も勢いづく」の 

デイリー 2020年8月29日(土)16時28分配信

 「競泳・東京都特別水泳大会」(29日、東京辰巳国際水泳場)

 女子100メートルバタフライが行われ、19年世界選手権で400メートル個人メドレー銅メダルの大橋悠依(24)=イトマン東進=が出場し、59秒16で組2着だった。大橋は「久しぶりだったので緊張はした。そういうのが出たかな」と試合を振り返った。

 新型コロナウイルスの影響で、2月中旬のコナミオープンを最後に約半年間、実戦から遠ざかっていた。2月下旬にはスペインで高地合宿を行っていたが、現地でのコロナ感染拡大を受けて3月中旬に打ち切りとなり緊急帰国。その後も「いつかは試合ができると思っていた」と国内で調整を続けてきた。

 また、この日は白血病で長期休養していた池江璃花子(ルネサンス)が約1年7カ月ぶりのレース出場となった。池江の泳ぎは見られなかったが、電光掲示板でタイムを確認し「普通に速いしさすがだな」と大橋。「池江選手が戻ってきてまた水泳界も勢いがついていく。自分もしっかり引っ張っていけるように頑張りたい」とうなずいた。

 同学年で親友の今井月(るな、20)=東洋大=は、盟友の復帰に「久しぶりにレースに璃花子がいるなって。本当に良い泳ぎをしてるなと思った」と感慨深げ。「璃花子もすごく頑張ってるし、自分も負けないように、璃花子に刺激を与えられるような泳ぎができたら」と表情を引き締めた。

 池江は2024年のパリ五輪出場を最大の目標に掲げている。日本代表の平井伯昌ヘッドコーチ(57)は「スタートでまだ力がないのかなと思うところもあったけど、浮き上がってから加速していくところは往年の片りんが見られたので頑張ってほしい」とエールを送った。

 池江璃花子復帰レース標準記録越え 

東スポWeb 2020年8月29日(土)20時13分配信

 白血病で長期休養していた競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が29日、東京辰巳国際水泳場で行われた東京都特別大会50メートル自由形に出場し、26秒32をマーク。10月の日本学生選手権(インカレ)の参加標準記録(26秒86)を突破した。

 闘病生活を乗り越えて昨年1月の三菱養和スプリント以来、1年7か月ぶりの実戦となったが、復帰については応援する声が上がる一方、心配する意見も少なくなかった。

Photo_20200829212501Photo_20200829212601

 そんな中、池江のコーチを務める西崎勇氏(41)は「みなさんに期待していただき、いろんなご意見があるのはありがたいこと。また、体調がまだ万全ではない中、コロナ禍で試合に出るのはどうなのかという意見が出るのは重々分かっている」とした上で「私の中では池江選手がつかみ取った第2の水泳人生というかチャンスなので、池江選手を尊重するというのを第一に考えている」とコメントした。

 ただし、池江の状態を最優先し「本人が無理をして体調を崩してしまったり、感染症にかかることは避けないといけない。もちろん難しいかなと判断したら止める」と場合によっては〝ブレーキ役〟に徹するつもりだという。

 池江はこの日のレースを終え「今回は自分が復帰できたということを伝える機会になったと思っている」と自己評価。昨年のインカレは一時退院して所属の日大を応援し「来(今)年は自分が出る」と宣言していただけに出場意欲は人一倍強いに違いない。今後は「この1年やってきた思いを爆発させて目標を叶えたところを見ていただけたら」と力強く語った。

 続けて「水泳は感覚的なことが重要だと考えているが、そういうところは本当に天性のもの。一般的にこのタイミングで競技会に出ることがすごいことだし、奇跡的なことかもしれないけど、(池江は)今までもいい意味で期待を裏切るというか、上を越えてくる存在だった」と称賛した。

 新コーチに「約1年半苦しい思いをしてこの場にたどり着いているので、私の意志よりも本人のやりたいように。26秒か27秒、やりたいようにやりなさい」とのアドバイスを受けた池江は〝復帰戦〟で最高の結果を残した。

 池江璃花子自分のことだけど感動した594日ぶり復帰戦 

スポーツ報知 2020年8月29日(土)16時07分配信

 白血病で長期休養していた競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が、19年1月の三菱養和スプリント以来、約1年7か月ぶりの復帰レースに出場。女子50メートル自由形で26秒32をマークした。

 目標タイムに設定していた日本学生選手権(10月、東京・辰巳国際水泳場)の個人種目の派遣標準記録(26秒86)を上回った。

Photo_20200829212101Photo_20200829212701

 池江の50メートル自由形の自己ベストは日本記録の24秒21。

 ◆ 池江に聞く

 ―振り返って

 「目標は26秒8だったが、大幅に更新することができて、良い形でスタートできたと思う」

 ―レース前の気持ち

 「レースの直前は緊張するって言葉しか浮かばないくらい緊張していた。家族からは、『とにかく楽しんで』と言われていた」

 ―一番、復帰を感じた瞬間

 「スタート台の前に立って戻ってきた感じがした」

 ―レースの収穫

 「まずはタイムとか関係なく、自分が泳いでいる、またこの場所で泳げたこと自体に、自分のことだけど感動した。また戻ってきた実感が感じられた」

 ―今のモチベーション

 「まずはインカレ(日本学生選手権)に向けて。1番の目標はパリ五輪に出場すること」

 池江は2024年のパリ五輪出場を最大の目標に掲げている。

 日本代表の平井伯昌ヘッドコーチ(57)は「スタートでまだ力がないのかなと思うところもあったけど、浮き上がってから加速していくところは往年の片りんが見られたので頑張ってほしい」とエール。笑顔の池江に「水泳が本当に好きなんだなと。彼女の水泳に対する思いだったり、もともとの純粋な姿勢は変わりようがない」と喜んだ。

 新型コロナウイルスの影響で、半年ぶりの競技会。東京五輪延期でショックを受けた選手も少なくなかったが、池江の姿に多くの選手が刺激を受けた。平井HCも「東京オリンピックがあるから、延期になったからモチベーションが低くなった、とかだけじゃなく彼女が泳ぐ理由(が素晴らしい)。トップの選手は、記録だけじゃなく彼女の姿勢から大いに学ぶものがある」と、希望を口にした。

 厳しい闘病生活を経て約1年7カ月ぶりの実戦ながら、目標に掲げる10月の日本学生選手権(インカレ)の派遣標準記録(26秒86)を突破。池江自身も「組1番になれるとは思わなかった」と振り返ったが、競泳仲間からも驚きと歓喜の声が挙がった。

 池江とともに日本代表をけん引してきた大橋悠依(24)=イトマン東進=は電光掲示板でタイムを確認し「普通に速いし、さすがだな」。続けて、「池江選手が戻ってきてまた水泳界も勢いがついていく。自分もしっかり引っ張っていけるように頑張りたい」と前を向いた。

 同学年で親友の今井月(るな、20)=東洋大=は、盟友の復帰に「久しぶりにレースに璃花子がいるなって。本当に良い泳ぎをしてるなと思った」と感慨深げ。16年には共に、リオデジャネイロ五輪に出場。「璃花子もすごく頑張ってるし、自分も負けないように、璃花子に刺激を与えられるような泳ぎができたら」と表情を引き締めた。

 

2020年8月28日 (金)

【歴代最長7年8月在位】安倍首相「持病(潰瘍性大腸炎)悪化」療養のため辞意表明

 安倍首相の持病完治難しい潰瘍性大腸炎 

共同通信 2020年8月28日(金)16時38分配信

 安倍首相の持病である潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜に炎症が起き、激しい下痢を繰り返す病気。炎症を抑える薬はあるが完治は難しい。病気の再燃に悩まされる人も多く、厚生労働省が難病に指定している。安倍氏は第1次内閣時の2007年に体調悪化のため退陣したが、背景にはこの持病があったことを手記で明かしている。

 潰瘍性大腸炎に詳しい杏林大の久松理一教授によると、症状は下痢のほか血便、腹痛、発熱など。患者は20~30代に多く、通学や仕事に影響が出ることがある。子どもや高齢者の発症も。

 日本の患者は近年急増しており、16年の全国調査では22万人近くの患者がいると推計された。

Photo_20200829091501

 安倍首相持病潰瘍性大腸炎重症なら大腸摘出 

日刊スポーツ 2020年8月28日(金)14時45分配信

 安倍晋三首相(65)が辞任する意向を固めた。体調が悪化し、職務継続が困難と判断した。

 安倍首相の持病、潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜に炎症が起き、「びらん」や「潰瘍」などができる病気で、腹痛、下痢、血便などの症状がある。医学ジャーナリスト松井宏夫さんによると「症状が出る活動期と症状を感じない寛解期を慢性的に繰り返します。原因は分かっていませんが、免疫異常が関係しているとみられています」という。

 治療は一般的に、5-アミノサリチル酸製剤、ステロイドなど薬物療法が中心。松井さんは「それらで効果がない場合は、免疫抑制剤を使ったり、白血球除去療法が行われることもあります。この治療は週に1、2回、活性化した白血球を除去し、血液を戻します。一般的に、これらの内科的治療で改善しない場合は、大腸を摘出する手術が検討されます」と説明する。

 安倍首相の元官邸スタッフ「8年間の体調管理綱渡り 

NEWSポストセブン 2020年8月28日(金)15時30分配信

 安倍晋三・首相が8月28日、辞任の意向を固めた。安倍首相は潰瘍性大腸炎の悪化で2007年にも退陣に追い込まれた過去がある。その後、症状を劇的に改善させたのが長年主治医を務めた日比紀文・元慶応大学医学部教授(現在は北里大学病院炎症性腸疾患先進治療センター長)だった。

 日本消化器病学会の広報誌に掲載された日比教授との対談で、安倍首相は病状の安定についてこう語っている。

〈アサコールという飲み薬が画期的に効いて寛解状態が続き、「また悪くなるのでは」との懸念がなくなり、精神状態も本当に楽です。CRP(炎症反応)検査値はゼロ、内視鏡検査の結果は「何もない」。この40年間で初めての「何もない」状態です〉(『消化器のひろば』2012秋号)

 官邸には首相専用の医務室があり、防衛医大病院などからローテーションで医官が詰めている。

 安倍首相が再登板してからは、そうした医官と、持病の治療にあたってきた日比教授が指導する慶応病院のスタッフを中心に医療チームが組まれている。日比教授が2013年に慶応を定年退職して北里大学に移った後は、慶応病院の医師団が主治医の役割を引き継いだが、日比教授自身も公邸や私邸に“往診”することがあるといわれる。

 おおたけ消化器内科クリニックの大竹真一郎院長は、「潰瘍性大腸炎は医学的な完治は難しく、治療は症状をどれだけ安定させるかが中心になる。そのためにはきめ細かい健康管理が重要で、ストレスが大敵です」と見る。

 実際、総理の体調管理にあたる医師団にとってこの8年間の体調管理は“綱渡り”だったようだ。別の元官邸スタッフが「今だから言える」とこう振り返る。

「総理の体調が目に見えて悪化していったのは2015年の安保法制の頃からです。反対運動が起こり、支持率が急落すると、薬のことで医療チームが揉めているという話が伝わってきた。体への負担が少ない薬を続けるか、ステロイドなど強い薬にするかで意見が分かれたようです。

 結局、その日の体調や日程に応じて薬を細かく使い分けながら、少しずつ強い薬を増やしていくことになったようで、医師団の1人は“手間がかかる”とぼやいていた。国会で飲んでいるマイボトルにも、腸の炎症や下痢を抑える成分が調合されているそうです」

 夜の会合が多い安倍首相の食事の管理は秘書官らの仕事だった。

「会合で中華料理などの日程が組まれているときは、油を中和するような成分のドリンクが用意されていた。医療チームからは、香辛料など刺激物を摂らせないようにといった注意書きのメモが秘書官に渡されていました」(前出・元官邸スタッフ)

 興味深いのは、ヤジと持病の関係だ。安保法制論議の頃から、首相のヤジが問題になることが目立ってくる。

「ヤジは体調が良くないサインだと聞きました。薬の影響で気分が落ち着かないらしい。ただし、本人は国会中に意識を強く保つために思わずあんな行動に出ているのだから、体調は悪いにしても、ヤジを飛ばせるうちは大丈夫だという医療スタッフもいました」(同前)

 医師団は首相のヤジの飛ばし方まで注意を払っていたことがわかる。

Photo_20200829091701Photo_20200829091901Photo_20200829092201

安倍首相「地位にあり続けるべきでない持病再発で辞意

THE PAGE 2020年8月28日(金)17時10分配信

 安倍晋三首相は28日、記者会見し、辞任する意向を明らかにした。持病である潰瘍性大腸炎が再発したことを説明したうえで「国民の負託に自信をもって応えられる状態でなくなった以上、総理大臣の地位にあり続けるべきではないと判断した。総理大臣の職を辞することといたします」と述べた。

 安倍首相は、第一次政権(2006~07年)時代にも潰瘍性大腸炎の悪化などにより退陣した。

 会見で安倍首相は新しい薬の効果により「この8年近くの間しっかりと持病をコントロールしながら、なんら支障なく、総理大臣の仕事に毎日、日々全力投球することができた」と説明。しかし、今年6月の定期健診で再発の兆候が見られると指摘されたという。

 安倍首相は、「薬を使って職務をあたってきたが、先月中頃から体調に異変が生じ、体力をかなり消耗する状況となった。8月上旬には潰瘍性大腸炎の再発が確認された。現在の薬に加えてさらに新しい薬の投与をすることにした。今週初めの再検診で、投薬の効果があることが確認されたものの、投薬の継続的な処方が必要であり、余談を許さない(状態だ)」と語った。

 そのうえで、「政治においては最も重要なことは結果を出すことである。私は政権発足以来そう申し上げ、この7年8か月結果を出すために全身全霊を傾けてきた。病気と治療を抱え、体力が万全でないという苦痛の中、大切な政治判断を誤ること、結果を出さないことがあってはならない」と辞意を固めた経緯を語った。

「連続」「通算」ともに在任期間最長

 安倍首相は8月24日、首相としての連続在任期間が2799日となり、佐藤栄作元首相の記録を上回って、歴代最長となったばかりだった。第一次政権(2006~07年)時代を含む通算の在任期間も昨年、歴代最長となった。

 安倍首相の自民党総裁としての任期は2021年9月末まで。

 〔東京外為〕安倍首相辞任報道”で一時急落 

時事通信 2020年8月28日(金)15時30分配信

 28日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、安倍晋三首相が辞任の意向を固めたとの報道を機に急落した後、買い戻されて1ドル=106円台前半となっている。午後3時現在は106円27~27銭と前日(午後5時、106円00~00銭)比27銭のドル高・円安。

 米国の景気回復期待を受けた米長期金利の上昇を背景に、午後に入ってもドルが買われて一時106円90銭台を付けた。しかし、午後2時すぎに安倍首相の辞意に関する報が流れると、「政局不安定化を警戒したリスク回避のドル売り・円買い」(邦銀)で106円10銭前後まで急落。ただ、急激な買い戻しで106円40銭台へ回復した後は、おおむね106円20~30銭台で推移している。

 当面の見通しに関しては「安倍首相の辞意の動揺は短期間で収まる」(外為仲介業者)として、ドルの底堅い基調が続くとの見方が優勢だ。

 前日の海外市場では、米連邦準備制度理事会(FRB)が金融緩和策を長期間維持する姿勢を示したのを受け、米景気回復への期待が高まったことで、106円70銭近辺まで上値を伸ばす場面があった。この日の東京時間も買い戻しなどが優勢で、午後には一時106円90銭台に上昇した。

 しかし、午後2時すぎに安倍首相が辞任する方針を固めたとのニュースが伝わるとムードは一変。106円10銭前後まで下落し、終盤には105円台に下押した。

 市場では「このところ閣僚が首相辞任を否定していた中だったので、衝撃は大きかった」(FX会社)との声が聞かれた。また、「リスク回避姿勢が高まりやすく、下落方向を想定しておいた方が良い」(外為仲介業者)との指摘もあった。

 安倍首相辞任会見」を中国生中継”、意外な評価が… 

HUFFPOST 2020年8月28日(金)19時22分配信

 安倍首相が辞任の意向を示したニュースは世界でも広く報じられている。このうち中国は記者会見の様子を生中継。国営放送の記者は「8年間の執政は記録的で、アベノミクスは一定の変化をもたらした」などと解説した。

経済復興の過程で...国営放送が解説

 安倍首相が辞任の意向を示したというニュースは、国営放送CCTVなどが相次いで報じ、SNS・ウェイボーでも瞬く間にトレンド上位に入った。

 このうち、CCTVは記者会見の様子をネットで生中継。途中からは李衛兵記者が辞任までの経緯を説明した。李記者は安倍首相について「最初の検査から1週間後に再び検査に行ったのは、病状が重いからだという情報があった」とし、「今日の会見でも体の調子は悪く見え、以前と違う。非常に疲れているようだ」と話した。

 そして、第2次安倍政権については「8年間の執政は日本の政界にとって記録的で、アベノミクスは日本経済に一定の変化をもたらした」としたうえで、「経済的な復興の過程でコロナの感染拡大が起き、日本経済はダメージを受けた。日本はコロナの感染状況が再び悪化していて、安倍首相は打ち勝とうと努力を続けていたが、体調がそれを許さなかった」とまとめた。

日中関係改善を評価

 この中継のコメント欄やSNSでは、中国ネットユーザーの「安倍評」が次々に投稿された。安倍首相の政治姿勢が、中国と対立を深めるアメリカ寄りだと批判する声もある一方で、評価する声も少なくない。

「安倍は優秀なライバルだった。トランプは、アメリカは強力なのに彼自身は大したことはなかった」

「日本人にとっていい首相だっただろう。複数の大国の狭間でバランスを取るのは決して簡単ではなかった」

「歴史問題は置いておくとして、彼は実利的な政治家だった。特に外交では国益のために平身低頭することも厭わなかった。前の何人かの意味のない首相より、彼はずっと良くやった」

 日中関係は2010年の尖閣諸島沖の漁船衝突事件や、2012年の尖閣国有化などを契機に悪化したが、その後第2次安倍政権が発足。白紙状態となったものの習近平国家主席の国賓訪日を目指していたこともあり、ここ数年は比較的安定基調にあった。

 そのためか「ここ数年は日中関係は20年来で最も良かった」「安倍さんの次は中国に強硬的な人ではないか」とする声も上がっている。

 米各紙トップが頻繁に交代する国で功績」「課題が未達評価割れ 

Yahoo!コラム 2020年8月29日(土)7時47分配信/安部かすみ(在米ジャーナリスト)

 安倍晋三内閣総理大臣の辞任のニュースが、世界中に伝えられた。

 ここアメリカでは今週、大統領選に向けた共和党大会が行われ、安倍首相の辞任会見の6時間前、その4日間の幕が閉じたばかりだった。辞任の速報は、そのような中で電撃的に入ってきた。それらの情勢もあり、翌朝の各米紙の一面を飾ったのは、共和党大会の総括とBLM関連(こちらも人種問題を超え、政治的な話になりつつある)の見出しだった。

 しかし、アメリカにとってもっとも重要な同盟国の1つである日本の首相の辞任であるから、こちらも大きなニュースとして取り扱われている。翌日のアメリカの各主要メディアには、安部氏の功績を讃えた内容から、達成できなかった点についての辛辣な意見までさまざまな見解が並んだ。

 ニューヨークタイムズ紙は「Shinzo Abe, Japan’s Longest-Serving Prime Minister, Resigns Because of Illness」(日本で最も長く首相を務めてきた安倍晋三、病気で辞任)という見出しや、「The Legacy of Shinzo Abe, Japan’s Departing Prime Minister」(辞任する日本の首相、安倍晋三のレガシー)などという見出しが並んだ。

 同紙は、安倍氏の後任が受け継ぐ最大のレガシーとして「過去の首相に比べ誰よりも長く在任をまっとうし、国際舞台で日本の存在感を高め、諸問題の解決に取り組んできたことだ。これらは日本で以前あまり目にすることがなかった」とするハワイ大学のアジア研究助教授、クリス・ティゴベラ氏のコメントを引用。「首相の離職率が高く、短期間で頻発に入れ替わることが常だった日本において大きな功績」と讃えた。

「憲法改正、ロシアとの領土問題と平和条約締結、北朝鮮拉致問題」などの目標を達成できなかった事実も伝えながら、「(アメリカでは信じられない辞任の多さである)5年間で6人目の首相として、2012年に就任して以来、東日本大震災の復興を先導し、日本経済を回復させ、中国の習近平国家主席との良好な関係維持に努めてきた」と評価した。

 またトランプ大統領との関係性については、「行動の読みが難しい(扱いにくい)大統領に媚びを売ってきた」と皮肉を述べながら、「世界の首脳陣にはおそらく少し変わった外交スタイルながら、安倍氏はトランプ氏と個人的に親密な関係を築いた。これにより日本の人々の多くは、貿易取引の不利や米軍基地支援の増額要求を避けることができたと考えている」とした。

(* 何かあればツイッターで声明を出すトランプ氏だが、今のところ安倍氏についてのコメントは発表されていない)

 ザ・ウォール・ストリート・ジャーナル紙でも、辞任に関する記事がいくつか並んだ。

 2016年、オバマ前大統領が広島を訪問した際の写真が大きく掲載された同記事でもやはり、トランプとの仲について触れている。「8年ぶりの次のリーダーは、安倍氏がトランプ氏と築き上げた関係を維持する課題に直面することだろう。両氏はゴルフを5回共にし、安倍氏はトランプ氏にお近づきになりたい(世界中の)人々から嫉妬を集めるほどの関係性を築いた。そして主要な同盟国として、東京(注:ここでは「日本」の意味)を台頭する中国に対しての防波堤として強く位置付けた」。

 また、「日本はトランプの怒りを受けておらず、アメリカ軍の一方的な撤退というドイツのようにもなっていない。これらは安倍氏が残した成功の1つだ」とする、米シンクタンク、ウイルソン・センターの北東アジア担当、後藤志保子氏のコメントも引用した。

 一方、別の記者が書いた、「Japan’s Shinzo Abe Leaves ‘Abenomics’ Project Unfinished」(日本の安倍晋三、「アベノミクス」プロジェクトを完了できず)とする記事も見受けられた。

 記事では「在任中に日本経済は第二次世界大戦後最大の成長を遂げ、失業率は4半期ぶりの低水準に落ち込み、主要株価指数は倍の値上がりを見せた」と一定の評価をしつつも、首相は経済の立て直しを約束したにも関わらず、生産性や働きやすさでは他国と比べ依然劣っており、アベノミクスで未解決の課題を多く残したとした。

 安倍首相が2013年、イギリスを訪問した際に行った演説も振り返った。「日本の規制体制は硬い岩盤のようだが、打ち砕く役割を果たすつもりだ」「日本を素晴らしい国、強靭な国にし、次の世代に引き継ぐことができなければ、今まで生きてきた人生に意味はない」など、希望にあふれる力強い演説内容だったが、実際にはなかなか思惑通りにいかなかった首相の苦悩を、四半期別GDPの前年同期比を表すグラフなどと共に紹介した。

「Japanese Prime Minister Shinzo Abe resigns, citing health reasons」(日本の安倍晋三首相、健康上の理由で辞任へ)という記事を発表したのは、ワシントンポスト紙だ。

「トランプにとっては、世界の舞台で最も親しい友人の1人が去ることになる。2人は国粋主義的な考え方を持ち、メディアへの不信感を共有し、ゴルフで絆を深めた者同士」と、ここでもトランプ氏との関係性がフォーカスされている。

「安倍氏はアメリカと強い同盟関係を維持し自由貿易を擁護してきた。しかし取り組んできたことを成し遂げられないまま辞任へ」という論調は、ほぼ前2紙と同じだ。

「安倍氏はアベノミクスを通して日本経済の再生に努め、何百万人もの雇用を創出したと誇ってきたが、低迷する日本経済にダイナミズムを取り戻すための必要な構造改革を推進できなかった」「中国や韓国との関係は、領土問題や歴史問題などから時として緊張したものになっている。また日本が直面している長期的な課題、例えば加速する人口減少や高齢化、気候変動問題に対処しきれておらず、いまだに石炭火力に依存している」などとする専門家の意見も交えた。

 同記事は、石破茂氏、岸田文雄氏、菅義偉氏など安倍氏の後任候補についても紹介した。

日米両国にとって大きな損失とボルトン氏

 ワシントンポスト紙では、興味深い人物からの「贈る言葉」も見受けられた。

 それはョン・R・ボルトンだ。ボルトン氏はトランプ政権で国家安全保障を担当してきた前大統領補佐官で、今年6月に暴露本『The Room Where It Happened: A White House Memoir』(それが起こった部屋:ホワイトハウス回顧録)を発売したばかり。安倍氏とは18年来の仲になる。

 ボルトン氏は同紙のオピニオン欄の中で、「Abe will be missed, not least because he tethered Trump somewhere close to reality」(安倍はトランプを現実に近い場所につなぎ止めた(貴重な)人物として思い出されることだろう)という記事を発表し、安倍氏の功績を讃え、労った。

(* 注:will miss とは、良い印象の人物について「将来あの人の存在は素晴らしかったと思い出すだろう」「その存在を寂しく思うだろう」という意味で使われる言葉)

 記事の中でボルトン氏は、安倍氏の辞任は日米両国にとって大きな損失であると語った。その理由として、前例のない長い任期で日本に安定をもたらし、世界情勢における東京(=日本)の影響力を増大させたことが大きいという。

 ほかに、別の国々の失敗例と比較しながら- 経済の結びつきが強い2つの大国間では避けることができない- 貿易や投資に関する論争を、東京とワシントンD.C.の間でうまく調整できたのは、安倍マジック(魔法)だ安倍氏の紛れもない努力により、時として対立する日米同盟が強化されたことは間違いない。2国間の繋がりがそう簡単には切れない理由を証明したのは彼だ。東京(=日本)の次期首相はこのことも忘れてはならないと次期総理大臣に発破をかけつつ、安倍氏とその功績を褒め称えた。

安倍の次は誰? という声

 この速報が入って以来、筆者周りでは日本びいきの友人らとさっそくその話題になっている。25年間にわたり仕事で頻繁に日本を訪れている友人は「こんなの見たよ」と、以下の記事を見せてくれた。

「辞任のニュースで、世界第3位の経済大国の行方に注目が集まっている」と紹介した上で、候補者として麻生太郎氏、石破茂氏、岸田文雄氏、河野太郎氏、菅義偉氏、小泉進次郎氏、茂木敏充氏、加藤勝信氏と西村康稔氏、野田聖子氏という10名の政治家を上げ、それぞれプロフィールを紹介した。

 中でも「自民党は暫定指導者として選出する可能性がある」とする麻生副総理をトップに紹介。河野防衛大臣については「米ジョージタウン大学で教育を受け、流暢な英語を話し、以前は外務大臣および行政改革担当大臣を務めた」と紹介するなどしている。

 以上、安倍首相の会見翌日の、米メディアの報道のまとめだ。各紙でさまざまな論調が飛び交ったが、大概においては長い歴任とアメリカとの強い関係性を築き上げたこと、またさまざまな出来事が起こっている世界情勢の中において日本という国の情勢が大きくマイナスになることもなく安定させ、ミサイル、放射能、感染症などから可能な限り国民を守ってきたことなどについては、十分に評価されるに値し、労いの気持ちを寄せる意見が多かったように思う。

 安倍首相はここ数ヵ月は、持病の悪化とパンデミック対策により、なんとも辛い日々をお過ごしだったことだろう。私も心から「お疲れ様でした。ごゆっくり体調を整えてください」と申し上げたい。

Photo_20200829090201

 羽生結弦慎重に検討今季GPシリーズ欠場発表 

スポーツ報知 2020年8月28日(金)17時01分配信

 日本スケート連盟は28日、フィギュアスケート男子で五輪連覇の羽生結弦(25)=ANA=が2022年北京五輪プレシーズンとなる今季のグランプリ(GP)シリーズを欠場することを発表した。新型コロナウイルスの感染リスクを考慮。

 羽生は2010年NHK杯が初出場。11年ロシア杯で初優勝。昨季まで10シーズン連続で参戦し、13年から4連覇したファイナルを含む通算12勝を挙げている。北京五輪プレ大会のファイナル(12月10~13日、北京)出場はなくなった。

  以下、羽生全文コメント。

「新型コロナウイルスと気管支喘息の関係性については、まだ確証となるものはなく、情報も十分ではないので判断が難しいところですが、呼吸器系基礎疾患を有する者が新型コロナウイルスに罹患した場合、重症化し易いとの情報もあるので、可能な限り慎重に行動したいと考えています。また、気管支喘息に関係なく、一部の選手が新型コロナウイルスに罹患した後、後遺症によって選手活動が困難になってしまっている点からも、慎重に行動を検討する必要性があると思っております。現段階で、カナダ在住のオーサーコーチが日本での試合に帯同するために来日することが困難であることが予想されます。一方、私が日本からカナダの試合に出場する場合は、カナダ入国後2週間の自己隔離が必要となります。その期間、練習など一切のスケートの活動ができないため、選手にとって万全の状態で試合に臨むことができません。このコロナ禍の中、私が動くことによって、多くの人が移動し集まる可能性があり、その結果として感染リスクが高まる可能性もあります。世界での感染者数の増加ペースが衰えておらず、その感染拡大のきっかけになってはいけないと考え、私が自粛し、感染拡大の予防に努めるとなれば、感染拡大防止の活動の一つになりえると考えております。大変残念ではありますが、以上の理由から、今シーズンのISUグランプリシリーズを欠場することを決心いたしました。一日も早く新型コロナウイルスが収束することを願っております」

 国際スケート連盟(ISU)は今月初めに今季のGPシリーズ6大会を制限付きで開催することを発表。新型コロナウイルス感染拡大の影響で各国に渡航制限と隔離措置が出ていることから通常開催は難しく、開催国の選手と開催国に練習拠点を置く選手を中心に行う。通常は2試合の順位によるポイント換算で上位6人、6組のファイナル進出者が決まるが、今季は1選手1試合になることをISU副会長が明言している。

 第1戦スケートアメリカ(10月23~25日、ラスベガス)、第2戦スケートカナダ(10月30日~11月1日、オタワ)、第3戦中国杯(11月6~8日、重慶)、第4戦フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)、第5戦ロシア杯(11月20~22日、モスクワ)、第6戦NHK杯(11月27~29日、大阪)が予定されている。

Photo_20200829091301

関連エントリ 2020/08/26 ⇒ 【日経平均】4日ぶり反落<連騰警戒感+投資意欲減退>軟調な値動き
関連エントリ 2020/08/24 ⇒ 【特別読み物】娘から「『ダウン症』の父親」への手紙
関連エントリ 2020/08/23 ⇒ 【新型肺炎】あまり報じられない「コロナ後遺症」✍報告の数々
関連エントリ 2020/07/12 ⇒ 【羽生結弦】オンライン授賞式✍初代「ISU最優秀選手賞」に選出。
関連エントリ 2018/07/02 ⇒ 【羽生結弦】“仙台平”の紋付袴姿✍<国民栄誉賞>最年少受賞。

 

2020年8月27日 (木)

【IR誘致問題】コロナ直撃!「カジノ構想」暗礁に乗り上げた?

 IRカジノは日本経済の足枷…オンライン化とコロナ、函物の終焉 

47NEWS 2020年8月27日(木)7時02分配信

 日本での統合型リゾート施設(IR)事業に意欲を示し、進出競争のトップランナーと目されていた米カジノ大手ラスベガス・サンズは5月、「目標達成は困難だ」として日本撤退を宣言した。同業の米ウィン・リゾーツも8月、横浜事務所を閉鎖。米MGMリゾーツ・インターナショナルは第2四半期決算報告会で、オンラインギャンブル路線の強化を鮮明にし、対日投資は「相応のリターン」があればとトーンダウンした。

 世界のカジノ市場は、新型コロナ感染で壊滅的打撃を受けている。浮き彫りになりつつあるのが「地上型カジノ」(ランド・カジノ)の構造的収益性の喪失だ。巨大ハコモノ施設による集客とカジノへの誘導で収益化を図るビジネスモデルの終焉が今、確実に始まっている。オンラインへと軸足が移る中、日本が「成長戦略」の要と期待するIRを巡る環境は厳しさを増しているのだ。(静岡大学教授=鳥畑与一)

 ▽ パンデミック下の苦境

 世界最大のカジノ市場マカオでは2月初旬に全ての営業を停止。2週間後に再開したものの、前年比90%以上のカジノ収益減が続いている(表1)。感染防止対策で外国人観光客の入国が禁止され、中国本土などからの客も2週間隔離されることからマカオを訪れる人が前年比99%以上、減少し続けているためだ。

Photo_20200827121701

 米国では新型コロナ感染が深刻化した3月半ばからカジノ閉鎖が始まり、4月には全米989カ所が全て閉鎖した。6月4日から営業を再開したネバダ州のカジノ収益は4月と5月がほぼゼロとなった(表2)。シンガポールも閉鎖措置を受けた4月から6月はやはりほぼゼロ収益である。

 日本進出を狙っていた企業は、高収益を支えてきたカジノ市場消滅による大幅な収益減少にあえいでいる。これら企業は「ゼロ収益シナリオ」のもとで新規の社債発行や銀行借入枠設定を通じて手元流動性の強化に懸命となった。それでもゼロ収益の現実化は、容赦なくカジノ企業の体力を奪い続けている。

Photo_20200827121801

 大半がカジノ閉鎖期間と重なり「ゼロ収益シナリオ」が現実化した第2四半期では第1四半期より厳しい赤字決算に追い込まれている(表3)。カジノ収益99.6%減となったラスベガス・サンズは、第2四半期決算の赤字拡大で2020年前期は10.4億ドルの純益赤字となった。MGMもまた第2四半期はカジノ収益95%減となり、不動産投資信託関係利益14億ドルを含めても前期9.4億ドルの純益赤字となっている。

 ウィンも赤字拡大で前期12億ドルの純益赤字である。いずれも手元資金が大きく減少し株主資本(利益剰余金)の毀損も進む。とりわけウィンは株主資本が3億ドル以下となり株主資本比率が2%を切っている。

Photo_20200827122001

 ▽ 困難なV字回復

 問題は、営業再開後にカジノ収益がどの程度V字回復するかである。ワクチン開発競争が国際的に展開されているものの、実用化は早くても1―2年先だと言われている。新型コロナウイルス感染は現在2390万人に達し、死者も82万人を超え、その勢いは増している。

 カジノ営業が再開されたとしても厳しい感染防止対策を取らざるを得ず、かつ長期化する見通しの中で、収益回復は2023年までかかるとの予測(フィッチ、6月)もある。

 ネバダ州では、マスク着用や消毒、検温のほかにソーシャルディスダンス確保として稼働スロットマシン間の距離確保やテーブルゲーム毎の人数が制限されている。ブラックジャックは3人、ルーレットは4人以下とされ、収容定員の50%以下の入場制限もある。

 現時点のデータによれば、ネバダ州での回復状況は低調と推測される。

 営業が再開されたラスベガスの6月のカジノ収益は61.4%減である。ラスベガス・サンズのラスベガス地区カジノ収益は前期比87.5%減であり、第2四半期カジノ収益が6月分のみと仮定すれば前年6月比で37.5%の回復でしかない(表4)。IR収益全体で同様の推計をすれば23%水準の回復でしかない。

 MGMも同様の推計を行えば、6月の回復度はラスベガスとその他の国内地域でも約30%でしかない(表5)。スロット数削減とテーブル当たりの収益の落ち込みが顕著で、営業を再開してもカジノの収益力は半減せざるを得ないことを裏付けている。

 スロット数やテーブル数、定員制限はマカオやシンガポールでも行われている。マカオでは7月15日、隣接する広東省客の2週間隔離が撤廃された。ラスベガス・サンズによれば、マカオ市場の中国人客のうち、広東省からの客が約4割を占める。このため回復が期待されたものの、7月のカジノ収益は前年比95%減(表1)だった。

 これは、入国規制緩和の効果がほとんどなかったことを意味する。感染リスクを冒してまでカジノに来ることのハードルの高さを物語っている。

 ネバダ州ではカジノ営業が再開された6月以降、州内の感染者が激増しており感染防止策が有効に機能していない。実際、カジノ内での感染者の増大も報道されており、「三密ビジネス」であるカジノにおける感染防止の難しさと、顧客のV字復帰の難しさを示している。

 ▽ オンラインへの急速な移行

  対面でのギャンブルが敬遠される中、急速に進むのが、オンラインギャンブル(カジノ)への客の移動だ。

 英国ではオンラインカジノが合法化されてから劇的に収益が増大し、地上型カジノの3倍の規模にまで膨らんだ。この傾向は、新型コロナの感染拡大で拍車がかかっている。

 米国も同様だ。周辺州とのカジノ競争に敗れたニュージャージ州が試みたオンラインのスポーツ賭博合法化が、2018年に最高裁判決で勝利し、以降、全米に急速に広がっている。

 例えばMGMは「BetMGM」なるスポーツ賭博のほかに「iGaming」と呼ばれるオンラインカジノを戦略的課題に掲げて推進している。

  オンライン賭博拡大に活路を見いだそうという動きは、新型コロナの影響も相まって今後、一層加速するだろう。実際、米国ゲーミング協会は、オンラインカジノの合法化を戦略的重点に据えている。米国以外の各国でも合法化に向けた政治的圧力が高まりつつある。

 ▽ 幻想 

 これまで見てきたように、IRカジノに100億ドル規模の投資を行い、投資家が求める収益率を達成して回収することは極めて困難になっている。

 IRカジノではカジノ企業は3割前後を自己資金で賄い、残りをファンド等の投資に依存する。ところが今、巨額の自己資金を用意する余裕は失われ、投資ファンドからの投資資金調達も困難になっている。

 シンガポールのIR大手ゲンティン・シンガポールは本年2月の臨時株主総会で対日投資を決定している。前提に、シンガポールやマカオ並みの20%前後の投下資本収益率が可能という見込みがあった(表6)しかし、そうした高い収益性は失われた状況である。

 日本では、IRカジノを「成長戦略の柱」と位置づけ、推進派は、税収増や雇用創出などにつながると主張してきた。2020年代半ばの開業を想定し、全国に最大3カ所を整備する計画だった。

 ところが新型コロナの影響を受け、IR実現に向けた政府の「基本方針」の策定時期は先延ばしされたまま白紙の状態だ。本年度の「骨太方針」からIR関連の記述が削除された。

 誘致を目指してきた横浜や大阪などの各自治体も具体的作業に遅れが出ている。それは100億ドル規模のIR投資に手を上げるカジノ企業が消滅した現実の反映である。

 横浜で起きた反対運動では、カジノに依存しない街づくりの具体的提案もされている。衰退産業化したIRカジノの幻想に固執し単なる延期でこの現実を糊塗することは、アフターコロナを展望した成長戦略への転換を停滞させ、豊かな可能性を閉ざすことになるだろう。

 新型コロナが追い打ちとなったIRカジノの惨状を前に、なお突き進むのか。政府や自治体には、賢明な判断が求められている。

 IR汚職秋元司支援者ら「偽証を持ち掛けられた贈賄認める 

読売新聞オンライン 2020年8月26日(水)22時21分配信

 カジノを中核とする統合型リゾート(IR)を巡る汚職事件で、贈賄罪などに問われた中国企業「500.com」元顧問・紺野昌彦(48)、同・仲里勝憲(48)両被告の初公判が26日、東京地裁(丹羽敏彦裁判長)で開かれた。両被告は起訴事実を認め、証人買収事件についても、収賄罪で起訴された秋元司・衆院議員(48)の支援者らが「偽証を持ちかけてきた」などと述べた。

 IR汚職事件を巡っては、贈賄側に偽証の報酬として現金提供を申し込んだとして、秋元被告の支援者の会社役員ら3人が組織犯罪処罰法違反(証人等買収)で起訴され、保釈中だった秋元被告も同法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕される異例の事態となっている。この日の公判では、紺野、仲里両被告がどう供述するかが注目されていた。

 起訴状では、両被告は2017年9月~18年2月、内閣府のIR担当副大臣だった秋元被告に総額約760万円相当の賄賂を提供したなどとしている。

 両被告は罪状認否で「間違いない」と述べ、17年9月に議員会館で現金300万円を渡したことを含め、秋元被告への賄賂提供をいずれも認めた。関係者によると、証人買収事件で会社役員らは、議員会館での現金提供を否定するよう持ちかけたが、紺野、仲里両被告とも拒否したとされる。

 一方、検察側はこの日の冒頭陳述で、日本でのIR事業への参入を計画していた「500」社が有利な取り計らいを受けられるよう、両被告が秋元被告への現金提供を計画したと主張。秋元被告が18年4月、IRは国内3か所となるものの、上限数の増加を検討する可能性があることや、認定する地域として「500」社の候補地だった北海道や沖縄県が有力だと、仲里被告に教えたとも指摘した。

 秋元被告はIR汚職事件の起訴事実を否認し、証人買収事件への関与も全面的に否定している。公判の日程は決まっていない。

 秋元容疑者国会議員と思えぬ裏人脈手配犯とも接触か   

産経新聞 2020年8月20日(木)20時44分配信

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件に続き、証人買収事件でも逮捕された衆院議員、秋元司容疑者(48)。

 資金力のある支援者に囲まれ、献金や政治資金パーティーの収入は多く、政党支部、後援会とも多い年で1億円前後の収入がある。一方、他の国会議員が距離を取るような人物とも親密につきあうことでも有名だった。ある支援者は「地縁のない選挙区で票と資金をがむしゃらに集めてきた。ブラックマネー(汚い金)もいとわず、脇が甘いところがある」と話す。

 秋元容疑者は昨年12月、IR汚職事件で、事業参入を目指す中国企業「500ドットコム」側から現金などの供与を受けたとして、収賄容疑で東京地検特捜部に逮捕された。今年2月3日までに総額約760万円相当の賄賂を認定され起訴された。

 同月12日に保釈されると、14日に記者会見を開き「起訴された事実すべてを否認して無罪を主張していく」と強調。起訴段階で認定された賄賂のうち、平成29年9月に衆院議員会館で受け取ったとされる現金300万円については「そもそも贈賄側とは(渡したとされる日に)会っていない」と訴えていた。

 関係者によると、秋元容疑者は保釈後、支援者だった会社役員、淡路明人容疑者(54)や、逮捕状が出ながら行方が分かっていないコンサルタント会社経営の男と複数回、面会していたとみられる。淡路容疑者は独自の暗号資産(仮想通貨)を連鎖販売取引(マルチ商法)で販売していた会社を経営していたことがあり、会社経営の男も幅広く事業を手がける。2人を知る人物は一様に「(2人とも)資金力がある」と話す。

 淡路容疑者は佐藤文彦容疑者(50)と共謀し、IR汚職事件の贈賄側である中国企業「500ドットコム」元顧問、紺野昌彦被告(48)に接触。紺野被告らが300万円を渡したと供述している29年9月に「会っていないことにしてほしい」と持ちかけた疑いがもたれている。

 関係者によると、淡路容疑者は特捜部の調べに「(買収は)秋元容疑者に依頼された」と話しているといい、秋元容疑者の逮捕につながったもようだ。特捜部は今後、面会時の会話など、秋元容疑者の関与について捜査を進めるとみられる。

 特捜部は紺野被告だけでなく、「500」社元顧問、仲里勝憲被告(48)の買収工作についても秋元容疑者の関与がないか捜査を続けている。会社経営の男は那覇市の会社役員、宮武和寛容疑者(49)と共謀し、仲里被告に同趣旨で、現金の支払いを申し込んだ疑いがもたれている。

 関係者によると、宮武容疑者が仲里被告に提供しようとした現金は、会社経営の男が用意したという。宮武容疑者と秋元容疑者を会社経営の男がつないだ疑いがある。

 秋元容疑者をよく知る人物は「国会議員とは思えないほど、裏の人脈はすごい。資金力のある支持者を集めて、互いに利用しあう関係なのだろう。犯罪行為を上塗りするとは驚いた」と話した。

IR汚職事件

 日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業への参入を目指す中国企業「500ドットコム」側から賄賂を受け取ったとして、東京地検特捜部は令和元年12月25日、収賄容疑で秋元司容疑者を、贈賄容疑で同社側の3人を逮捕。

 特捜部は、議員会館での現金提供や北海道留寿都村への旅費負担、中国旅費負担など計約760万円相当の賄賂の授受があったとして、秋元容疑者らを起訴した。秋元容疑者は無罪を主張し、今年2月の保釈後に議員活動を再開。公判日程は未定だが、贈賄側は26日に初公判がある。

証人等買収罪

 刑事事件で、うその証言や証拠隠滅をしてもらう報酬として、事件の関係者に金銭を提供する行為を処罰する組織犯罪処罰法の規定。相手が受領しなくても、提供を申し込めば対象となる。法定刑は2年以下の懲役または30万円以下の罰金。平成29年に「テロ等準備罪」の趣旨などを盛り込んで組織犯罪処罰法を改正した際に新設された。

関連エントリ 2019/12/24 ⇒ 【IR誘致問題】東京特捜部<外為法違反容疑>勝算は!?
関連エントリ 2018/09/21 ⇒ 【日経平均】6日続伸<一時✍2万3900円台>海外株高うけ堅調
関連エントリ 2018/07/21 ⇒ 【カジノ解禁】参院<IR実施法>成立✍これにて国会閉幕(苦笑)
関連エントリ 2017/10/03 ⇒ 【銃撃テロ】史上最悪✍「ラスベガス野外コンサート」死者59人・・・・
関連エントリ 2016/12/02 ⇒ 【カジノ解禁】所謂<IR法案>✍衆院内閣委で可決。
関連エントリ 2014/07/06 ⇒ 【カジノ解禁】東京五輪✍目途に「閣議決定」。

 

2020年8月26日 (水)

【日経平均】4日ぶり反落<連騰警戒感+投資意欲減退>軟調な値動き

 ダウ反落ナスダックSP500連日最高値更新 

ロイター 2020年8月26日(水)7時02分配信

 米国株式市場は、ダウ工業株30種が60ドル値下がりして反落。S&P総合500種指数とナスダック総合指数は連日で最高値を更新した。新型コロナウイルス感染症治療への期待や米中通商協議の進展が相場の下支えになった。

 一方、月末に1対4の株式分割が予定されるアップルは0.82%%安と軟調だった。株式分割に伴いダウ平均の構成比も下がる。このため、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは、24日、ダウ平均の構成銘柄の入れ替えを発表した。

 石油大手エクソンモービル、製薬大手ファイザー、防衛大手レイセオン・テクノロジーズの3銘柄が除外され、顧客管理ソフト大手セールスフォース・ドットコム、製薬大手アムジェン、複合企業のハネウェル・インターナショナルが代わりに組み入れられる。

 米航空最大手アメリカン航空グループは、政府による航空業界向け雇用支援が延長されなければ、総従業員が10月に約4万人縮小する見通しと発表した。縮小は希望退職者のほか、1万9000人の削減が含まれる見通し。アメリカン航空は2.23%安。

 〔東京株〕前日終値から5円91銭安↘2329086で取引終了 

 いま価格爆上がり」=ゴールドで“ける法則 

PRESIDENT Online 2020年8月24日(月)11時15分配信/馬渕 磨理子(テクニカルアナリスト)

の上昇はいつまで続く? 

 新型コロナウイルスのパンデミックにより、世界の中央銀行が金融緩和を実施したことで、資産価値が上昇し、投資家のマネーがあらゆる分野に流れ込んでいる。特に、金市場は実物資産として人気化しており、1オンス2000ドル突破し、8月11日時点ではいったん、利益確定の動きから1900ドルまで、調整しています。金融市場で猛者たちに肩を並べて参入した金投資初心者が知るべき事実。果たして、この金の上昇はどこまで続くのか。金の価格の上昇は「虚像」か「現実」か。

 マネーの相場は面白いことに、「虚像」を「現実」に変える力があるのも、また、事実なのです。政府・中央銀行が、世界経済が崩れないようにある意味「虚像」の世界を創りだし、われわれは、薄氷を踏む思いで進んでいます。虚像から現実へとなることを祈りながら。その不透明感な状態に置かれた投資家の心理は「実物資産」である「金」へ向かっています。

 今年に入って金は他の資産と比べても上昇の値動きは上位に入っており、約30%も高騰しています。新型コロナウイルスの感染拡大が経済に大打撃を与える中で、金の買いが集まっているのです。実際、中央銀行の金融緩和で米国債の実質利回りが過去最低を更新し、利回りゼロの金が、相対的に魅力が増すことになっています。

 また、金価格の上昇は、ドル安基調によって、外国人にとってはドル建ての金が割安で購入できる状況や、FRBによる資金供給はドルの価値を下げることにつながっており、22年まで金利を上げないといった、米中央銀行の施策も金には優位な相場が続くと見られます。

の高騰の心理は美術品が高値落札されるのと同じ

 投資資金が集まっている良い例が、美術品です。新型コロナウイルスのパンデミックにより、経済が深く傷ついているにもかかわらず、美術品が高額の値段で落札されています。

 「本当に経済への打撃などあるのか」と思わせるような値段。今回のパンデミックにより、富裕層は資産価値を高めた可能性があるのです。富めるものがより富を得てしまう歪みが生まれています。

 美術品オークションカンパニーの「サザビーズ」のオンラインセールでは総額約400億円が落札されたとも報道されています。「サザビーズ」は6月29日に新型コロナウイルス感染拡大を受け3大陸で同時オンライン、イブニングセールを開催し、オークション全体で近現代美術品が総額3億6320万ドル(約390億2900万円)で落札されています。

香港の資産家も魅力を感じる現物資産

 世界中で行われている資金供給は、マネーの相場として、投資先を求めてさまよい、一部は「実物資産」である、美術品や金といった資産にお金が流れているのです。何に価値を定め、何を信じていいのか分からない「未曾有の不安」の中で、「カネ」はある。しかし、投資先は限られているのです。

 実際、コロナショックの急落時に香港在住の資産家にうかがった話によると「今は、株や債権などは全て現金化している。購入しているのは、長期投資としての美術品とゴールドだ。そして、価値の下がった企業買収を狙う」と話していました。世界の富裕層が、何に興味を持ち、何を購入しているのかを知ることは非常に価値が高いと言えます。

 2018年の国際NGO「オックスファム」の報告書で、世界で1年間に生み出された富(保有資産の増加分)のうち82%を、世界で最も豊かな上位1%が独占していること。経済的に恵まれない下から半分にあたる37億人は財産が増えなかったとする報告書を発表しています。

 事実、この1%の資産家が投資を行うと価格が形成され、市場が形成されるといったことが起きているのです。その価格上昇を後追いで見た、個人投資家が追随して市場に参入していくのですが、自分の身を守るために、気を付けていなければならないことは、その時点でタイムラグと情報格差があることを忘れてはいけないのです。

各国がを買っているという事実

 金が人気化している背景には、心理面や富裕層の購入などを挙げてきましたが、構造的な変化があるのも事実です。

 また、『金を買え 米国株バブル経済終わりの始まり』(プレジデント社)の著者であるコモディティ市場の専門家である江守哲氏は、金市場における構造的な変化について言及しています。「インドなどが金を購入し続けている政府が金を買っている。金は2010年ごろから中国、ロシア、インドなどの政府や中央銀行の公的機関が購入を続けています。日銀は、日本経済を活性化させるためにETF(上場投資信託)の買いをしていますが、金も同じようなもの」だと述べています。

 つまり、公的機関が買い続けることで、金は売却されにくく、値段が下がりにくい傾向があります。採掘の点からも生産量は一定です。この構造は今後も続きますので、金は利益確定などを繰り返しながら、底堅く推移する可能性が高いのです。

は米国債と表裏一体

 基軸通貨であるドルは言うまでもなく、圧倒的な信頼のある通貨であり、その実力はまだ健在だと言えるでしょう。これから、デジタル通貨や人民元通貨など、ドルを脅かす存在が台頭すれば、話は変わってきますが、金利がほとんどなくなった通貨とっても、ドル決済の世界で世界中の人間が生活をしている事実は、変わっていません。

 米国債といった安全資産の利回りが最低の水準にとどまっていることで利益が出ない投資家が、一部の資産を金利が付かない金に振り分け、資産上昇を狙ったものだと言えます。

 米国債の利回りが高ければ、最も信頼できる通貨に基づいている米国債を投資先として購入したいのは、機関投資家や富裕層も同じです。「安心」で「リターン」も確保できる米国債の金利が少しでも戻ってきた場合は、投資家はこぞって米国債を買う動きになると考えられます。

 構造的にも安定してきている金へ投資は、「1つの資産の振り分け先だ」という考え方になるでしょう。

需給バランスを全ての市場で見る必要がある

 トランプ米大統領が、新型コロナウイルス感染拡大を受けた追加経済対策として、失業給付を増額する措置の延長を含む大統領令に署名したことを受けて、NYダウが続伸する強い値動きとなりました。経済活動や個人所得へのプラスの影響を期待してNYダウはリスクオンの流れとなりました。

 金は2000ドルを超えたことから、利益確定のタイミングと重なったとも言えますが、投資家が、アメリカ株がまだ上昇余地があると見込めば、金を利益確定して米国株への購入といった動きが出てもおかしくないのです。

 つまり、金融市場は「天秤」なのです。

 投資の世界では、1つの金融商品だけの値動きや、そのマーケットだけを見ていては足をすくわれます。

 株、為替、債権、先物市場の値動きだけでなく、需給バランスを全ての市場で見る必要があります。巨大なマネーが世界で投資先を求めて動いていますが、そのマネーが今、どこに集まっていて、どこから資金流出しているのか、全体を俯瞰して金融市場をみることが、相場で勝つ方法です。

金投資で儲ける人になる法則

 低金利により、債券投資の魅力を感じられないプロ投資家の参入だけでなく、不透明感が高まる世の中で、「資産を減らさないこと」「安全資産」の必要性から金に目を向けた初心者の投資家の参入が増加しています。ある意味、金市場は裾野の広がりを見せてきているのです。

 ただ、金投資はメインの投資ではなく、あくまで投資のメインは債権であり、株であり、為替です。これらの資産を持った上で、金はコツコツ積み立てていける、長期投資向きの商品だと言えます。直近の価格上昇だけに、目を奪われるのではなく、金が下がりにくくなっている構造などを理解したうえで、ポートフォリオの一部に組込みスタンスが良いでしょう。

 藤井聡太八段最年少2冠で、気になる年収5000万円 

FLASH 2020年8月26日(水)6時32分配信

 18歳1カ月での二冠獲得と八段昇段という最年少記録を打ち立てた藤井聡太王位・棋聖。羽生善治九段をして「空前絶後の大記録」と言わしめた偉業の達成で、コロナ禍に沈む日本中が明るくなった。気になるのは、藤井二冠が手にするお金である。

「棋士の具体的な収入額については、ほとんど公表されていません」と話すのは、観戦記者の椎名龍一氏だ。

 まず、棋士たちの主たる収入は「対局料」だという。

「公式戦で指すことで、一局ごとに得られる収入です。しかし金額は棋戦や対局ごとに違い、また段位によっても変わってきます」(椎名氏)

 だが、事実上の “月給” になっているものがある。

「名人への挑戦権をかけて戦われる順位戦の対局料です。これはリーグ戦で、1人あたり年間で10局前後を指すことになっていますが、1年ぶんの全対局の対局料を12カ月で割って、毎月支払われています。所属するクラスが高ければ、金額も高くなっていく仕組みです」(同前)

 対局料のほかに、タイトル戦やそれ以外の一般棋戦で優勝した場合などには、「賞金」も別に受け取ることになる。藤井二冠の場合、2019年は2108万円を獲得し、初のベスト10入りを果たしている。

 そこで本誌は、棋界の内部関係者に藤井二冠の2020年の年収を推定してもらった。

「藤井二冠は昨年のC級1組から今年はB級2組に昇級している。ひとつクラスが上がると対局料が3割増え、タイトルを獲得するごとに、さらに対局料が3割増しになるシステムになっています。今年は対局料だけで約2600万円の収入があるはずです」

 今回、二冠を獲得したことで、その賞金も手に入る。

「王位戦の賞金は1200万円、棋聖戦は700万円と推定されている。これを合わせて1900万円。これに、先述の対局料ぶんの2600万円を合わせれば、今年の収入は約4500万円と推定できる。

 年内には、王将戦リーグや日本シリーズなどの対局もあり、その結果次第では5000万円台に届くかもしれない」(同前)

 これまで、棋士として1年間でもっとも稼いだのは羽生九段。1995年に1億6597万円を稼ぎ出した。

「これは七冠達成のころの金額で、藤井二冠はタイトルのなかでも賞金額が低い王位と棋聖のみ。年収 “億超え” はまだまだでしょう」(同前)

 年収で “羽生超え” する日は、まだ先か。

 半沢直樹JAL再建”モデル=“敵役前原氏「倍返しは出来た」 

AERAdot. 2020年8月26日(水)9時00分配信

 大人気のドラマ「半沢直樹」(TBS系)は8月16日放送の第5話から、破綻寸前の「帝国航空」が舞台となっている。このシリーズのモチーフとなっているのは、日本航空(JAL)が2010年に経営破綻し、その後再生に踏み出すまで。半沢直樹と国側の再建チームとのバトルは一つの見どころではあるが、実際はどんな感じだったのか。

 JAL再建の音頭を取ったのは、当時、民主党政権の国土交通相だった前原誠司衆院議員だ。ドラマでは、江口のりこ扮する白井亜希子国交相が再建チームを引き連れ、帝国航空の再建に取り組む半沢直樹(堺雅人)の前に立ちはだかる。

 性別は違うが、前原氏は実際に、再建チーム「JAL再生タスクフォース」を立ち上げ、資産の査定や再建計画の策定にあたらせた。前原氏は当時をこう振り返る。

「タスクフォースを作ったのは、JALのリアルな経営状況を知るためでした。査定してみると思っていた以上にひどい状況で、大ナタを振るう必要があると判断しました」

 タスクフォースのメンバーで、経営支援などを手がける会社の代表取締役を務める大西正一郎弁護士は、ドラマを毎週楽しみにしているという。

 23日の第6話では、半沢と対峙(たいじ)したタスクフォースのリーダー、弁護士の乃原正太(筒井道隆)が机を蹴り飛ばすシーンが見せ場の一つとなったが、大西さんは、「JALや銀行の社員に対して、ドラマで描かれているような横柄な態度は取っていなかったと思います(笑)」。

 前出の前原氏によれば、当時の現場では、タスクフォースから再建を引き継いだ企業再生支援機構(当時)トップと、主要各行の頭取が怒鳴り合う場面はあったという。

 その後再建は進み、JALは12年に再上場を果たした。

「注入した公的資金以上の額を回収できたので『倍返し』はできたのではないでしょうか」(前原氏)

 一方のJALは、どんな感想をお持ちだろうか。広報部の担当者は、

「半沢直樹さんが帝国航空の安全面への意識がしっかりしている、と評価している場面が印象的です。安全面への取り組みは当時も今も最も重視している点です。当時、上で何が起きているのかはわかりませんでしたが、ドラマを見て、こういうこともあったのかな、と思えるような点はあります」

 そのJALは新型コロナウイルスの影響で再び厳しい経営環境に直面している。ドラマの見方も、三者三様のようだ。

 羽生結弦4回転半練習中「大事にしなきゃいけないのはアクセル」 

スポニチアネックス 2020年8月25日(火)17時41分配信

 フィギュアスケート男子で14年ソチ、18年平昌と五輪連覇の羽生結弦(25=ANA)が25日、日本テレビの報道番組「news every.」にリモート収録で出演した。23日の「24時間テレビ」では早大人間科学部(通信教育課程)の卒業論文が完成したことを報告。7月末に卒論の執筆を終え、今はスケートに集中しているという。

X_20200826161801

 習得を目指しているのは、成功すれば人類初となるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)だ。いまだ世界で猛威を振るう新型コロナウイルス。感染拡大を実感したのは今年2月、ジュニア&シニアの主要国際大会を完全制覇する“スーパースラム”を達成した四大陸選手権(韓国・ソウル)だったという。

「体温を測って(会場に)入ったりとか、みんなマスクしていなきゃいけなかったりとか。かなり重々しい空気もありましたし、これは本当に大変なことなんだなっていうのをずっと感じながら試合をやっていたので」と振り返った。

 3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)は中止に。「世界選手権がなくなった時は、モチベーションの喪失感みたいなのも、もちろんありましたし、逆にホっとしたという気持ちもすごくありましたし。試合に出るのも怖かったんですよ、あの時は」と当時の心境を打ち明けた。

 細心の注意を払いながら、練習に臨んでいる。「何するにしても、あ、これ大丈夫かな、とか、あれ大丈夫かな、っていうことを常に脳裏にちらついているっていうか。練習にしっかり集中できないっていうのはありますね。スケート入る時にエッジケース外しておでこにつける。ああいうのも結局、もう床にすごい触れちゃっているので、すごい気をつけたりとかもしなきゃなと思ったりとか。この状況下の中では怖いと思う」と話した。

 変化を求められる日々の中で、羽生はクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)の習得を目指して前進している。「自分が一番、今スケートをやっていて大事にしなきゃいけないものは、やっぱりアクセルだなって思っていますし、ある意味、この時間は原点に帰って、今まで自分が多くの先生に習ってきたことを考え直しながら練習できる時間にはなっているかなと思います」。原点回帰で人類初の大技成功を見据える。

 新シーズンについて「本当に始まるのかな、始まらないのかなっていう気持ちもなくはないですし」と正直な胸の内を明かすが、全力で舞い、全力で表現するために準備を進める。「早くみなさんの前で思い切って、本当に、少しの不安もなく、少しの心配もなく、自由に演技して、自由に声を出して、自由に笑える、自由に泣ける、そんな日が来ることを願っています」と締めくくった。

 羽生結弦本当に始まるのかな揺れる胸中も告白 

日刊スポーツ 2020年8月25日(火)17時26分配信

 フィギュアスケート男子で冬季オリンピック(五輪)2連覇の羽生結弦(25=ANA)が25日、日本テレビ系の報道番組「news every.」にリモート収録の形で出演した。

X_20200826162201

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない最近の練習状況について、消毒やマスク着用は徹底しているが「何するにしても、これ大丈夫かな、あれ大丈夫かな、ってことが常に脳裏にちらついてて。練習にしっかり集中できない、ってのはありますね」と現状を説明した。

 例年6月には決まる新シーズンの出場試合は、いまだ正式発表がなく状況は不透明。国際スケート連盟(ISU)の大会方式発表を待っている。新柄コロナウイルス感染拡大の中で「本当に始まるのかな、始まらないのかな、っていう気持ちもなくはないですし」と揺れる胸中も告白した。

 今後のコロナ対策や社会に対して思っていることに関しては、こう答えた。

「医療の最前線で、本当にウイルスと闘っている方々って、すごく大変だなっていうのは常日ごろ感じていて。雇用主の方々、本当に生きるためにどうしたらいいかって思いながら。でも、雇っている方々を何とか養わなきゃいけないっていうことだったりとか。本当に苦しい世の中だと思うんですよね」

「パンデミック、第2波という状況と闘わなきゃいけないのは、たぶん僕たち一般人。ウイルスをまずは自分に感染させない、そこからまた広げない、っていうことをすることこそが、一番の皆さんへの応援じゃないのかな。感染拡大につながるような行動をしないっていう選択をしているだけで、僕たちは、回復した未来に向かって動けてるんだな、という風には思っているので」

 最後は23日の「24時間テレビ」と同じ「早く皆さんの前で、思い切って、少しの不安もなく、少しの心配もなく、自由に演技して、自由に声を出して、自由に笑える、自由に泣ける、そんな日がくることを願っています」とのメッセージで締めくくった。

 

2020年8月25日 (火)

【佐藤琢磨】快挙!<インディアナポリス500㍄>3年ぶり2度目の優勝

 佐藤琢磨インディ500年ぶり度目優勝 複数回制覇は史上20人目「幸運に恵まれた」 

スポニチアネックス 2020年8月25日(火)5時30分配信

 ◇ インディカー・シリーズ第7戦インディアナポリス500マイル(2020年8月23日 米インディアナ州インディアナポリス・モータースピードウエー)

 再び金字塔を打ち立てた!104回目を迎えた伝統のレースで、日本人最高の予選3位からスタートしたレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨(43=ホンダ)が17年以来、3年ぶり2度目の優勝を果たした。世界3大レースの一つに数えられるインディ500の複数回優勝は、史上20人目の快挙。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、異例ずくめとなったレースを制し、日本にも歓喜と希望を届けた。

 異例ずくめのレースのフィニッシュもまた、異例のシーンとなった。佐藤は最後のピット作業を終えた直後の173周目、実質的なトップに。その後はシリーズ通算49勝、年間王者5度を誇るディクソンの猛追を受けたが、残り5周、同僚ピゴットが最終コーナーでクラッシュ。セーフティーカーに先導され、最高速度380キロに達する愛車には似つかわしくない、ゆっくりとしたスピードで歓喜の瞬間は訪れた。

Photo_20200826071401

 「2度目の優勝なんて夢にも思っていなかった。幸運に恵まれた」。8度目の挑戦だった17年に40歳で初制覇し、歴代6位の年長記録となる43歳208日で2度目の優勝。21世紀の最高齢優勝の更新は、たゆまぬ努力の証でもある。「40歳を過ぎてもレースをしているなんて夢の中で生きているみたいだ。まだ成長できている」と喜びをかみしめた。

 17年は一時は大きく順位を下げながら、残り5周で先頭に立ち逃げ切った。座右の銘「ノーアタック・ノーチャンス(攻めなければ、チャンスはない)」を体現して栄光をつかみ取った。今回は緻密な計算のもと終始先頭争いを繰り広げた。27周の佐藤をはるかに超える計111周で先頭を走ったディクソンが「彼に最後まで持つ燃料が残っていたのか」と驚くほど綱渡りのレースを完遂できたのは、攻めの走りはもちろん、円熟味を増した技術とピットワークがあったからこそ。佐藤も「燃費がきつかったけど何とか持たせた。ぎりぎりだった」と明かした。

 コロナ禍はモータースポーツ界にも大きな影を落とした。例年3月に開幕するシリーズは約3カ月遅れの6月に開幕。伝統的に5月末のメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)ウイークに開催されるインディ500も3カ月延期され、決勝日は30万の大観客をのみ込むオーバルのスタンドは静寂に包まれた。「少し寂しかったが、理解している」。偽らざる本音は、開催に尽力した関係者への感謝の気持ちでもある。

 円熟味を増すベテランは「挑戦し続ければ、チャンスをつかむことができる」と言った。スポーツ界が、社会が大きく傷ついた2020年。43歳の侍ドライバーが希望の光をもたらした。

 《ひとつぶ300メートル!》佐藤は優勝マシンの上で両手を広げて左足を上げる“グリコポーズ”で歓喜した。江崎グリコは佐藤のスポンサーで、3年前に初優勝した際には足を上げていなかったことをツイッターでファンに指摘され、「今度やってみる笑」と約束していた。

Photo_20200826072001

 佐藤 琢磨(さとう・たくま)1977年(昭52)1月28日生まれ、東京都出身の43歳。自転車競技では高校総体で優勝し、97年に早大を中退してモータースポーツに本格転向。01年に英F3で日本人初王者となり、02年にジョーダン・ホンダでF1デビュー。BARホンダ時代の04年米国GPで日本人最高タイの3位に入った。08年を最後にF1シートを失い、10年からインディカー・シリーズに参戦。13年の第3戦ロングビーチ(米国)でシリーズ日本人初優勝、17年インディ500でアジア人初優勝。シリーズ通算6勝。1メートル64、59キロ。

佐藤琢磨2度目のインディ500優勝事前に描いた戦略が上手くハマったことが大きい

webモーターマガジン 2020年8月24日(月)19時31分配信

ホンダパワーによる速さとチームの完璧な戦略

 2020年8月23日(日本時間8月24日)に行われた第104回インディアナポリス500マイルレースで佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン/ホンダ)が優勝した。2017年に初めてインディ500を制覇した琢磨は、昨年2019年には惜しい3位、そして今年再び優勝を飾ったことで、実にこの4年で3度のトップ3フィニッシュしていることになる。この速さの背景には上位4台を独占したホンダのパワーユニットの存在感もあるが、琢磨のコメントとともに、同じホンダのパワーユニットを使うスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ/ホンダ)との攻防を振り返ってみよう。

 佐藤琢磨は優勝者しか上がれないインディ500の表彰台で「これこそレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングです。本当に素晴らしいチームです。彼らは本当にがんばってくれ、今日も素晴らしい戦略とピットストップを行ってくれました。そしてHPDとホンダは私たちに多くの力を与えてくれました。すべての人々にとても十分に感謝することはできないほどです」とチ-ムやホンダへの感謝をまず口にした。チームとともに練り上げた戦略をしっかりと遂行して成し遂げた勝利だった。

Photo_20200826072201

 予選3番手フロントロウからスタートした佐藤琢磨は、序盤、トップから離されない上位で走行。序盤からレースをリードし続けるディクソンをマークし、158周めに満を持してトップに立つと、終盤の攻防に賭ける戦略を進める。

 ほぼすべての先行車が200周レースの167周から170周の間に最後のピットストップを行う。これはガソリンを補給してグリーンフラッグの条件下で走行可能な最大ラップのギリギリで、琢磨は168周め、ディクソンは169周めにピットインしている。

 このピットインのタイミングでディクソンが一時トップに立つが、1周早くピットインを済ませた琢磨は残り15周で再びディクソンをパスすると、そこからレース終盤の最も重要な時間帯ではライバル勢を寄せつけないスピードを見せた。

 ディクソンはピットストップが琢磨のより1周遅く、しかも琢磨のスリップストリームで燃料も節約することができるため燃費に余裕があることから、最後のバトルではディクソン有利とも予想されたが、その攻防が残り5周となり、いよいよ最後の攻防となるところで、スペンサー・ピゴットがピットレーン入り口に単独クラッシュ。これでフルコースコーションとなり、戦いは一時中断。燃費の心配がなくなった琢磨の優勝がほぼ決まった。

 勝負はフルコースコーション明けのリスタートに持ち越されたが、結局、レースは再開されずイエローフラッグのままゴールとなった。周回遅れを交わしながら逃げる琢磨とじわりと追いつめるディクソンのバトルは見応えがあったが、最後までその差は縮まらなかった。

 現在、インディカーシリーズはホンダエンジンとシボレーエンジンの戦いとなっているが、今回のインディ500ではホンダエンジンが圧倒。上位4台を独占すると同時に、トップ10に8台を送り込んでいる。

Photo_20200826071501

 優勝した佐藤琢磨は「最高のマシンだったと思います。終盤の燃料戦略でディクソンに1周の遅れをとっていました。ゴールまでの燃費は少し厳しかったですね。しかし、できる限り燃料をセーブする走りを続け、最終的には最後のバトルが激しくなったとしてもフルパワーで戦える燃料を確保できていました。最終グリーンフラッグラップの第4コーナーではディクソンがずっと来ていましたが、信じられないことに僕はそれを抑えることができたんです。だれもがすばらしい仕事をしてくれました。自分たちのマシンが今日は最強だったと感じています。今回の勝利はホンダパワーのおかげです。強力なエンジンをホンダとHPDが作ってくれ、そのエンジンは燃費もとてもよかった。そしてチームが最高のマシンを作り上げてくれました。日本のファンの皆さんは夜中からのテレビ観戦だったと思います。応援ありがとうございました。インディでの2勝目をこうして挙げることができました。皆さんの応援があることで、インディで走り、優勝することができていると思います。次のレースからもがんばります」とコメント。

 本田技研工業の八郷隆弘社長は、見事な優勝を飾った佐藤琢磨に「世界3大レースのひとつであるインディ500で2度目の勝利を挙げ、世界のモータースポーツの歴史に新たな足跡を残すことになった琢磨選手と、チームおよび関係者の方々、そして、琢磨選手を応援してくださっているファンの皆さまに心からの感謝申し上げるとともに、この快挙達成の喜びを分かち合いたいと思います。またこのニュースが、新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く世の中にとって明るい話題となることを願います。琢磨選手、本当におめでとう!」と賛辞を送っている。

 次戦のインディカーシリーズは、8月29日から30日、イリノイ州マディソンのワールドワイドテクノロジーレースウェイで開催される。

佐藤琢磨選手の主な戦績

1997年 鈴鹿レーシングスクール フォーミュラ(SRS-F)を卒業
2001年 英国F3選手権チャンピオン マスターズF3優勝 マカオGP優勝
2002年 ジョーダン・ホンダよりF1デビュー
2003年 B・A・R・ホンダに移籍2004年 F1 第9戦アメリカGPで3位表彰台
2006年スーパーアグリ・ホンダに移籍
2010年 KVレーシングよりインディカー・シリーズに参戦 インディ500に初挑戦、20位完走
2011年 インディカー・シリーズ第8戦で日本人初のポールポジション獲得
2012年 インディカー・シリーズ自身初の3位、インディ500優勝争いを演じるも最終ラップでスピン
2013年 インディカー・シリーズ第3戦ロングビーチでインディカー・シリーズ日本人初優勝
2017年 第101回インディ500で日本人初優勝
2019年 第103回インディ500でトップに約0.3秒及ばず3位
2020年 第104回インディ500自身2度目となる優勝(予選3位)

Photo_20200826072901

第104回インディアナポリス500マイルレース

優勝 30 佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン/ホンダ)
2位 9 S.ディクソン(チップ・ガナッシ/ホンダ)
3位 15 G.レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン/ホンダ)
4位 18 S.フェルッチ(デイル・コイン・レーシング/ホンダ)
5位 1 J.ニューガーデン(チーム・ペンスキー/シボレー)
6位 5 P.オワード(アロウ・マクラーレンSP/シボレー)
7位 29 J.ヒンチクリフ(アンドレッティ・オートスポート/ホンダ)
8位 88 C.ハータ(アンドレッティ・ハーディング・スタインブレナー/ホンダ)
9位 60 J.ハーベイ(メイヤー・シャンク・レーシング/ホンダ)
10位 28 R.ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート/ホンダ)

 インディ500終盤イエローフラッグ」を巡り、全米で論争 

THE PAGE 2020年8月25日(火)6時00分配信

 世界3大レースの1つである「第104回インディ500」が23日、米国インディアナ州のインディアナポリス・モータースピードウェイで行われ、佐藤琢磨(43)が2017年以来、3年ぶり2度目の優勝を果たした。「インディ500」は、1周約4キロのオーバルトラックを200周(500マイル)して競う過酷で人気も伝統もあるレースで例年は5月に開催されるが、今回は新型コロナウイルスの影響で3か月遅れの無観客で行われた。

Photo_20200826072401

 予選3位で1列目スタートとなった佐藤は、一時、13番手まで順位を落としたが、158周目でトップに浮上。スコット・ディクソン(40、ニュージーランド)とのデッドヒートとなり、途中、首位を明け渡したが、173週目にディクソンを抜き、185周目で再びトップを奪った。残り5周で後続のスペンサー・ピゴット(26、米国)が大クラッシュを起こしたため、「イエローフラッグ(コーション)」がふられ、セーフティカーがコースに入ってレースを先導、スローダウンして追い越しは禁止となり、佐藤は1位をキープしたままゴールした。

 だが、この「イエローフラッグ(コーション)」の是非が全米で論争となった。

 ピットレーンの入り口でおきたクラッシュの救護作業が可能だったため、イエローフラッグ(コーション)でのレース続行が認められたものだが、レース後にディクソンは米メディアのインタビューに答えて、勝った佐藤琢磨へリスペクトを示しつつも、「今回の結果を受け入れることは難しい。最初は、レッドフラッグ(レース中断)が出ると思った。そうなっていれば、最後の4、5周は面白かったと思うけどね」と、「イエローフラッグ」の判断に疑問を呈した。

 地元のインディースター紙は、「インディアナポリス・モータースピードウェイのオーバルで再び信じられない終盤のレースとなり、日曜日のインディアナポリス500の走りはクライマックスらしさに反して、論議を呼ぶイエローフラッグの下に終わった」と報じた。同紙は、別記事で「2020インディ500、『もしも、こうだったら』で終わるが、佐藤琢磨は『勝者に値する』」との見出しを取り、こんな見解を伝えた。

「ディクソンの車の方が良かったのでは? インディカーは104回目のインディアナポリス500をイエローフラッグでのフィニッシュを止めるべきだったのでは? といったあらゆる異議を好きなだけ唱えればいい。佐藤琢磨は(優勝セレモニーで)脂肪分2%の牛乳を一気飲みし、(牛乳で)ずぶ濡れになる間に(その論争を)終わらせるだろう。なぜなら、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのドライバーで、日本の誇り(の佐藤)が日曜日、今後何年も語られるだろうインディ500を制してチェッカーフラッグを受けたからだ」と、主催者の判断と佐藤琢磨のレースぶりを支持した。

Photo_20200826073201Photo_20200826073501

 米ヤフースポーツも、勝敗を分けたスペンサー・ピゴットのクラッシュについて触れつつ、「佐藤が勝利を手にした追い抜きは、残り20周以上のところであった。佐藤はディクソンの先を行き、レースで最後のピットストップに入ったときも、その差を維持していた。佐藤のピットストップはディクソンよりも早く、最後の数ラップで周回を誘導されるまでディクソンからの追い抜きのチャレンジを寄せつけなかった」と終盤の戦いを評価。

「もしレースがグリーン(フラッグ)のままであれば、ディクソンは佐藤を抜けただろうか? そうかもしれない。だが、佐藤は、その前に、ディクソンを寄せ付けず、ピゴットのクラッシュが起きる前に彼らの間に周回遅れの車を入れることができていた。確かにディクソンは、終盤のラップまではレースを支配していた。彼は200周のレースで111周をリードし、佐藤が彼をリードするまではベストな走りをしている車と見られていた」と、議論に決着をつける見解を示した。

 佐藤は、「率直に言って驚きに満ちた1日でした。この気持ちは言葉では言い表せません。全員に心から感謝しています」とコメントしている。

 佐藤琢磨所属のレイホールレターマンラニガン16年ぶりの栄冠 

スポニチアネックス 2020年8月25日(火)5時30分配信

 佐藤琢磨が所属するレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングは04年のバディ・ライス(米国)以来、16年ぶりのインディ500制覇となった。佐藤は最初に同チームに所属した12年、ファイナルラップで首位をかわそうとしてスピン&クラッシュ(17位)。8年前の因縁を清算する形となり、チームのSNSで「12年以来の優勝。みんなに感謝している」とコメント。

 86年にインディ500を制したボビー・レイホール共同オーナーも「(3位に入った息子の)グラハムも良かったが、琢磨は2度目の優勝。とてもクールだ」と喜んだ。

Photo_20200826072501

自己ベストタイ3位のレイホールこの結果はかけがえのない

auto sport web 2020年8月24日(月)20時40分配信

 第104回インディアナポリス500マイルレースの決勝レースが23日に行われ、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨が2017年以来となる2度目のインディ500勝利を飾った。

 チームメイトのグラハム・レイホールもトップ争いを演じ、自己ベストタイとなる3位フィニッシュを果たした。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で6月頭にシーズンがスタートした2020年のインディカー。

 第2戦で2位表彰台を獲得したレイホールは、アイオワ戦レース2でも3位に入り、好調のままインディ500へと挑んだ。

 くじ引きで15日の予選アテンプト順の1番目を引いたグラハム・レイホール。まだ暑すぎないコンディションのなか好アタックを見せ、琢磨と共にポールポジションを決めるファストナインに進んだ。

 ファストナインでは8番手に留まり、3列目ミドルからのスタートとなったレイホールは、決勝で徐々にポジションを上げ、終盤はスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)や琢磨と共にトップ争いを行う。

Photo_20200826071901

 しかし、ラストスティントで琢磨のペースには及ばず3番手のまま、残り5周を迎えた。

 ここで、もうひとりのチームメイトであるスペンサー・ピゴットが大クラッシュを喫し、レースはイエローコーションのままチェッカーフラッグ。琢磨は優勝を果たし、レイホールは3位とレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングは好成績でインディ500を終えた。

 1986年に優勝した父ボビー・レイホールに続くことはできなかったが、2011年以来となる自己ベストタイの3位を獲得したレイホールは、チームメイトの心配と琢磨の勝利を称賛した。

「チームや組織全体、すべてのパートナーにとって素晴らしい日になった。スペンサー(ピゴット)が大丈夫なことを望んでいるよ。これが今の関心事さ」

「次に琢磨のドライブ全部を祝福したいね。誇りに思っているし、すべてのパートナーのために成し遂げてくれたことを感謝している」

「僕たちも勝利へと走ったが、最後のスティントがルーズになってしまったと思う。しかし、今日のピット作業は信じられないほど優れていて、前進することができた」

「今日1位と3位で帰ってこれたことは、僕にとってかげがえのない宝だ」。今日はぐるぐる回った一日だった。まだ今はチャンピオンシップを戦っており、来週末はセント・ルイスで2レースがある。RLLRは素晴らしい仕事をするよ」とレイホールは次戦へ早くも切り替えている。

 72ポイントを加算したレイホール。ランキングトップのディクソンとは121ポイント差と再び開いたが、ランキング4位でシーズン中盤戦へと挑む。

Photo_20200826072701

関連エントリ 2018/04/04 ⇒ 【大谷翔平】✍1号3ラン含む3安打<MLB初本塁打>猛打賞!!

 

2020年8月24日 (月)

【特別読み物】娘から「『ダウン症』の父親」への手紙

 虐められたこともあったけど50になったダウン症父親 娘からの手紙に心打たれる

FINDERS CREATIVE-BUSINESS 2020年8月24日(月)19時01分配信

 フィリピンのセブ島に住むリッチー・アン・カスティージョさん(25歳)は昨年6月2日、50歳になったダウン症の父親へのお祝いのメッセージを、自身のFacebookに投稿した。ダウン症は病気を併発しやすく平均寿命が短いと言われており、50歳を迎えられたことは奇跡だという。

 リッチーさんのこの投稿が今、複数の海外メディアで取り上げられ、大きな話題となっている。

Photo_20200824210801

一つ後悔があるとすれば届くか分からないお祝いのメッセージ

 親愛なるパパへ 今日はあなたの人生の中でとても特別で奇跡的な節目です。あなたは今日50歳になり、長く美しい人生を生き続けている幸運に感謝しています。医師も驚いています。

 あなたがFacebookのアカウントを持っているかわからないので、これを読めないとは思いますが、あなたが私の父親であることをどれだけ誇りに思っているか世界中に知らせたいのです。

 パパ、すべての人が真実を知っているわけではないので、勇気をもって立ち向かうまでに何年もかかってしまいました。私は小学校の頃、あなたが他人と違うという理由でイジメられました。私はそうは思わず、なぜ彼らが私をからかって異常と呼ぶのか理解できませんでした。のちに理解した時、私は臆病者になりました。でもあなたは、私みたいな臆病者の娘以上の存在です。他のダウン症の人たちと同じように、あなたは愛や理解、忍耐や支持を受けるに値します。私はこれまで何もしてこなかったので、この誕生日のメッセージを書いています。

 パパ、あなたは私が今まで出会った中で最も強く勇敢な人です。これまで、医師に針を刺すことを許し、数々の手術や透析の日々、多くの制限に耐えてきました。でもあなたは不満を漏らしたことがほとんどありませんね。

 病院での手術や治療、入院を経ても、あなたは『Wa ko mahadlok mamatay kay ni salig ko sa Ginoo』、つまり『神を信じているので、恐れていない』と言っていましたね。透析センターで長い一日を過ごしたり低血糖を何度も発症したりした後でさえ、常に笑顔でいてくれました。あなたはそんな多くを乗り越え、一度たりともおののくことのない、とても勇敢な人です。私はあなたの身になって想像することさえもできません。

 私はあなたが最悪の状態になり、衰弱して疲れたと言うのを目にしたこともあります。『Kapoy na(疲れた)』『Sakit kaayo(本当に痛い)』という言葉を聞いた時、私は何日も泣き続け、病院に戻ることも出来なくなりました。体液が溜まって膝が痛くなり、泣いている姿も見ました。痛みを変わってあげられたらと何度願ったかしれません。あなたは歯を失っても、悩むことなく食事を楽しみ続けましたね。あなたはいつもpostiso(入れ歯)を失くします。はは!故意に失くしているのを知っています!私はあなたの歯や髪の毛のある姿を忘れてしまっていました。

 パパ、娘がそばにいなくて本当にごめんなさい。海に連れて行ってあげなかったり、お気に入りの点心を持って行かなかったり、お見舞いに行かなかったりしてごめんなさい。後悔していることが1つあるとすれば、イジメられるのが怖かった幼い私は、あなたの存在を隠したことです。でもあなたが思う以上にあなたを愛しています。パパ、私はいつもあなたから刺激を受けています。私はあなたが神を愛することに触発され、私も神を愛するようになり、あなたの信じられないほどの賢明さに驚いています。

 誰もがあなたを尊敬していることを知っているでしょう。いつでも周りに笑顔にすることができます。人を困らせることがあるけれど、それでも私たちはあなたを愛しています。あなたには良い日と悪い日があることを理解しています(あなたの悪い日は私たちの悪い日でもあるけれど、笑)。 あなたは時々意地悪になり、私を含むすべての人を拒絶することもあります。しかし、それもあなたなのだから、大丈夫です。他人と違っていてもかまいません。

 あなたについてまだ話し足りないけど、長くなりそうです。50歳のお誕生日おめでとう、パパ!いつも唯一無二のかわい子ちゃんと呼んでくれてありがとう。パパ、あなたのおかげで私は強く勇敢でいられます。愛しているよ、パパ。イジメっ子たちから身を守るのに、もう十分成長したと思います。たくさんの愛を込めて、あなたの娘より。

Photo_20200824211001

共感するコメントが殺到

 父親への愛を打ち明けたリッチーさんのメッセージは8万回近くシェアされ、25万件の「いいね」を獲得。投稿には「このように書くには、思い切りと大きな勇気が必要だったことでしょう」「この共有を神に感謝します」「あなたのお父さんは世界中から尊敬されるべき人だ」などとする声が寄せられた。中にはリッチーさんの家族を昔から知る知人のコメントもあり、「私はリッチーさんがこれほど立派に成長したとは!インターネットはすばらしい」といった反響があった。

 面と向かって言えない気持ちを綴ることで自身と向き合い、誰かと共有して心が救われることもあるだろう。それは実生活の行動にもプラスに転じることがある。多くの人の心を揺さぶったリッチーさんの思いは、Facebookのアカウントを持っていない父親にも伝わったように感じてならない。

 地球平面説を信じる(ブラジル人の7%)エセ科学に騙されるな 

AFPBB News 2020年4月25日(土)10時04分配信

 ブラジルのレストラン経営者リカルドさんは、パンケーキのような形をした地球の模型の横に座り「ははは!」と大笑いした。リカルドさんが地球は平面だと話すと、このような反応が返ってくるのだという。

 60代のリカルドさんは、このような反応があるためフルネームは明かしたくないと話す。リカルドさんがサンパウロ(Sao Paulo)で経営するレストランは、地球は球体だという考えを否定する人々の出会いの場となっている。

「私が確実に分かっているのは、自分がいつかは死ぬということと、地球が平らだということだ」とリカルドさんは語った。

 調査会社ダッタフォーリャ(Datafolha)によると、ブラジルの全人口の7%に当たる1100万人以上が地球は平らだと信じている。

 ブラジルの地球平面説を信じるグループは、時には偏執的と思えるほど秘密主義だ。メッセージアプリの「ワッツアップ(WhatsApp)」や招待制のフェイスブック(Facebook)グループなどでやり取りすることが多い。

 このような閉じられた場では、地球は平らで固定された物体であるという自分たちが信じる説を、バカにされる恐れもなく自由に議論できるという。

 地球平面論者らは、物理学、光学、聖書の解釈を交えながら、自分たちの主張に反する証拠はすべて陰謀だとして却下する。

 ダッタフォーリャによると、地球平面説を信じているブラジル人の大半はカトリック教徒またはキリスト教福音派の男性で、教育水準は比較的低いという。

 だが教育と知識を混同してはいけないと、地球平面論者は警告する。

 50歳の実業家アンデルソン・ネベス(Anderson Neves)さんは、「地球平面論者は一番賢い。そこのところを書いてくれよ!」と言った。ネベスさんは、両手いっぱいにニュートンとコペルニクスの「でっち上げ」を非難する内容のパンフレットを携えて、リカルドさんのレストランに入って来た。

「悪質な疑似科学が世界中の教育システムを破壊している」とそのパンフレットの一つに書いてあった。さらに地球が丸いとの主張は「世界のエリートによる人類最大のうそだ」との主張もあった。

 一方、サンパウロ大学(University of Sao Paulo)の天文学者ロベルト・コスタ(Roberto Costa)氏は、科学者にとって地球平面説は、科学的な問題というよりも、心理学的または社会学的な問題に思えると述べている。

 羽生結弦卒論初公開コロナ禍勉強してました 

日刊スポーツ 2020年8月23日(日)16時41分配信

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(25=ANA)が23日、日本テレビ系「24時間テレビ」にリモート収録の形で出演した。

X_20200824212201

 今年は14年以降の恒例だったアイスショー披露はないものの、今年の番組テーマ「動く」にちなみ、新型コロナウイルス感染拡大後に「動いた」ことを語る、と予告されていた。取材は今月13日にリモートで行われたといい、大会やアイスショーが軒並み中止になっている中、練習時間も削られた中、新型コロナ禍の中で「動いた」ことについて「勉強してました。ひたすら。ふふふ」と柔和な笑顔を見せた。

 在籍する早大人間科学部(通信教育課程)では人間情報科学を専攻。「フィギュアスケートにおいて、モーションキャプチャ技術をどれだけ使えるか。あと、どういう展望があるのかをまとめた論文です、基本的には」と紹介し、実物を公開。その中の1項目として「3Dモーションキャプチャによる陸上でのジャンプの研究」を初公開した。

 人間の動きをデジタル化して記録・解析する装具のモーションキャプチャを自身に着け、陸上でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳んで動作を研究。将来的に、選手の技術向上やAI採点などフィギュアスケート界の発展に役立てたいと願っており「練習する時間が少なくなってしまったからこそ、勉強にすごい集中できてて。自分の論文を完成させられたことが1番、動いたことかなとは思っています」と語った。

 日本がインドネシアに500億円支援決定 度重なる裏切りで募る不信 

デイリー新潮 2020年8月25日(火)5時58分配信/末永恵(ジャーナリスト)

 7月20日、日本政府はインドネシア政府の要請を受ける形で、20億円の無償資金協力と最大500億円の円借款を決定した。名目は新型コロナウイルスの感染症対策および医療体制支援で、円借款は金利0・01%で償還期間は15年だ。東南アジア情勢に詳しいジャーナリストの末永恵氏は、この“思いやりODA”に疑問を呈する。

 ***

 8月23日現在、人口およそ2億7000万人のインドネシアのコロナ感染者数は15万1498人、死者数は6594人(新規感染者2037人)。発表値をそのまま信用できないとはいえ、5倍以上の人口を抱える中国の感染者数が8万9645人、死者数4711人であることを鑑みると、アジア地域で最悪レベルを更新中だといえよう。しかもインドネシアのこの公表値は少なく見積もられている指摘もあり、現地有力誌『テンポ』は「(実際の)死者数は約5倍」と報じている。

 8月に入っても1500人から2000人を超える勢いで連日右肩上がりで増え続けるコロナの感染者と犠牲者数は、ジョコ・ウィドド大統領(以下、ジョコウィ大統領)政権の最大かつ最も困難な政治課題となっている。現地紙『コンパス』が先月発表した国民アンケートでも、約90%が「政府や閣僚のコロナ対策に不満を抱いている」と答えていた。だからコロナ支援を目的とした日本からの巨額ODAは、政府にとって願ったり叶ったりだろう。対東アジアや東南アジアなどへのODAを審査・担当する外務省国別開発協力第一課の渡邊滋課長は、インドネシアへの支援の意義を次のように筆者に語った。

「感染拡大防止への援助は、インドネシアの社会、経済回復を助けるとともに、日本への感染輸入予防や緩和においても重要だ。今回のコロナの緊急支援による同国への資金協力は、ODAの利率も最低レベルで、ほぼ無償と言っていい。2000社を超える日系企業が展開する同国の経済を下支えすることは、日本経済にとっても有益だ」

 今回のODAに関しては、日本が最大出資国であるアジア開発銀行(ADB)との協調融資で、同銀行からもさらに15億ドルが拠出されることになっている。同銀はコロナ支援で、アジア10ケ国への融資を計画しており、インドネシアは正式決定した最初の国になる。

 だが、日本とインドネシアの間にはこんな因縁もある。

コロナ、鉄道でのしっぺ返し

 詳しくは3月30日配信の拙稿「新型コロナの感染源は日本人――インドネシア政府がついた姑息過ぎるウソの顛末」記事を参照いただきたいが、今年3月、、ジョコウィ大統領は「国内初のコロナ感染者の感染源が日本人である」との発表を行った。後でまったくのデマであることが判明したわけだが、この政府の嘘により、子供を含めた在インドネシア邦人の多くが、現地でいわれのない差別やハラスメントを受ける被害にあったのだ。

 この問題では、在インドネシア日本大使館の石井正文大使が声明を発表したほか、茂木敏充外相が「インドネシア政府に在留法人の安全確保と差別やハラスメントの再発防止を要請した」と衆院外務委員会で発言するなど、外交問題に発展してもいる(なお、インドネシア政府のウソを暴いた私の記事に対して、在日インドネシア大使館から記事の撤回を求める抗議をいただいた)。

 因縁はコロナだけではない。日本と中国が受注合戦を繰り広げたジャワ島の高速鉄道建設計画では、「土壇場でちゃぶ台をひっくり返された」(現地の日系企業幹部)形で、2015年に中国案が採用された。しかも「日本がODAの公的資金を投じて行った地質などの調査結果を、インドネシア政府が中国政府に漏洩したという疑惑もある」(先の企業幹部)。

 こうしたインドネシアの“親中反日”の動きについてくわしくは、拙稿「『コロナ第一号患者の感染源は日本人』 インドネシアが流したウソの裏に“反日・親中”」(3月31日配信)に譲るとして、高速鉄道計画は中国が受注するも、遅々として進んでいない。今年5月末には地元メディアが「(ジョコウィ大統領が)中国主導の高速鉄道計画に日本を参加させたい意向を表明」と報じている。あれから3か月、日本政府関係者に取材すると「現地の報道後、一度、打診のようなものはあったが、それ以来、要請も何も一切、来ていない」という。

 実は“日本へのラブコール”が報じられたと同時に、中国と分担する工事費のインドネシア分の予算が超過されたことも取り沙汰された。日本への要請表明は、日中の二国を天秤にかけることで、中国からさらによい条件を引き出すための「漁夫の利」の画策などではないかと、私は見ている。

 もし仮に中国主導の計画に日本が参画すれば、コスト負担だけでなく、日本の技術やテクノロジーが盗まれてしまう懸念もある。また、ジャワ島の高速鉄道は、中国から南シナ海を通り、マラッカ海峡を経てインド洋から欧州大陸へ抜ける一帯一路の「六廊六路多国多港」といわれる重要ルートの一つで、言い換えれば、「一帯一路」の生命線ともいえる重要なプロジェクトだ。中国から中央アジア、さらに欧州に至る陸路の「一帯」と、中国、東南アジア、スリランカ、中東、欧州、東アフリカに至る海路の「一路」からなる世界を中華圏が支配する――習近平主席が掲げるそんな政治的戦略構想に、結果的に日本が協力してしまう恐れもあるのだ。。

 いずれにせよ、高速鉄道をめぐる一件は、日本人にインドネシアに対する“猜疑心”を植え付けさせた。“あれだけ巨額の支援をして裏切るのか”というものである。一帯一路の支持を早々に表明し、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)にも東南アジア諸国で先陣を切って参加を表明したインドネシアを「日中のライバル意識を利用し、最終的に自国に有利な展開にもっていく」(日本政府高官)と評する声もある。

日本からの資金がもたらした腐敗政治

 外務省によると、日本が1958年から実施しているインドネシアへのODAは、累計5兆7134億円におよぶ(2018年度)。内訳は有償資金協力として累計5兆685億円、無償資金協力として2821億円、技術支援協力が3628億円だ。これは日本のODA供与先としては、第2位の巨額援助国となっている(2016年度まではインドネシアが最大援助国だった。現在の1位はインドで、累計6兆150億円)。

 たとえ無償を謳う支援であっても、それに見合う見返りがなくては、税金を投じる意味がない。実際、日本のインドネシアに対するODAは、これまで開発援助に参画した日系企業に巨額の利益をもたらした。その一方で、日本からの資金が、1960年代から30年に亘り長期独裁政権を敷いていたスハルト政権の汚職と腐敗を巨大化させる要因の一つにもなった。

 スハルト体制は俗に、インドネシア語から由来する「KKN体制(汚職:Korupsi、癒着:Kolusi、縁故主義: Nepotisme)」と呼ばれる。これは、国の富の半分を1%の超富裕層が牛耳る、腐敗政治の象徴的な呼称である。スハルト政権末期の97年時点で、日本のODA供与額は3兆3302億円で、中国の2兆383億円を抜いて、世界一だった(ODA白書)。

 KKN体制を日本のODAがいかに支えたかは、たとえばスハルト大統領の長女で社会相を務めた実業家、シティ・ハルディヤンティ・ルクマナ(通称トゥトゥット)氏の生活に見て取れる。彼女は日本のODAで建設されたジャカルタ市内の有料高速道路を管理する民間企業の筆頭株主に就き、長年にわたり、巨額の蓄財を得たとされている。諸外国からの援助資金を独り占めして食い物にしたあげく、インドネシア経済を破綻に導いた「スハルト・チルドレン」の中心的人物の一人だ。

 かつては中国も日本からの巨額ODAを受け、今日の世界第2位の経済大国の礎を築いた(日本国民の血税が中国に投じられたわけだが、中国はその資金を“中国からの”ODAとして、アフリカ諸国などに使っていたことは有名だ)。約40年間にわたる中国への供与は18年に終了したが、拠出額も累計で3兆6500億円ほどだったことを鑑みると、これまでいかに日本がインドネシアに手厚い支援を行ってきたか、わかるだろう。そしてそれだけの資金が、腐敗政治の一助となっただけではなく、高速鉄道やコロナの時のような“恩をあだで返す”仕打ちを、インドネシアは行ってきたといえる。インドネシアへこれ以上の支援が必要か、再考の余地は本当にないだろうか。

既存の支援にも疑問符が

 すでに計画が進行している日本の公的支援についても必要性を疑う声がある。

 たとえば、西ジャワ州チレボン県で進められている石炭火力発電所拡張計画。過去に丸紅などの出資で建設された発電所の近くに、新たに出力100万キロワットの大型発電所を新規建設するという計画で、インドネシアや韓国の現代建設といった大手企業とともに、最大出資者として丸紅、さらには東京電力グループや中部電力らが参画している。こちらは国際協力銀行(JBIC、財務省が管轄)が資金援助を行っているが、昨年末、地元の知事や現代建設のゼネラル・マネージャーらが、4700万円の贈収賄容疑で逮捕された。ほかに約15億円の用途不明資金疑惑もあり、検察の捜査が進んでいる。

 さらに、ODA事業で行われている同州インドラマユ県での石炭火力発電所拡張計画。こちらもやはり、中国資本で建設された既存施設の隣に新たな発電所を計画しているもので、現在、日本の国際協力機構(JICA)を通じ、すでにコンサルなど含む専門的基礎調査などにおよそ7億円(エンジニアリング・サービス借款)が貸与されている。これに加え、計画全体への円借款申請が待たれている状況だ。

 オランダのアムステルダムにも拠点を構え、日本のODA開発事業に詳しい国際環境NGO「FoE Japan」の委託研究員・波多江秀枝氏は、こんな懸念を表明する。

「中国主導で進められたインドラマユ県の計画でも、地元の知事が汚職で逮捕されました。海外の援助を受けたプロジェクトがインドネシアで進められるとき、もたらされる資金が現地の汚職の源になりがちです」

 スハルト時代の汚職の構造は今日でも健在――ということか。この点、先に登場いただいた外務省国別開発協力第一課の渡辺課長は、

「公的資金が汚職や腐敗に流用されないよう厳選な審査をする。審査次第では、ODA供与は見送る可能性がある」

 としている。もっとも波多江研究員は、

「インドネシア国有電力会社(PLN)は、電力不足に陥ると主張していますが、現在すでに電力過剰の状態であり、また同社の資料を基に分析すると、逆に今後10年ほどは30%から45%の供給過剰になります」

 と、先の2つの拡張計画が、そもそも不要であるとも指摘。実際、世界的に「脱炭素化」が進む中、大量のC02を排出する火力発電所の建設支援を行うことで日本が世界から批判されており、支援には負の側面もある。またインドラマユ県では、発電所が出す粉塵によって周辺住民の健康被害への懸念が報告され、現地では裁判沙汰になっている。

 こうしたODAに“上乗せ”する形で、今回、日本はインドネシアにコロナ支援を行うわけである。が、同時にインドネシアの国営製薬会社ビオ・ファルマは、中国のシノパック・バイオテック社とコロナワクチンの共同開発を進めてもいる。8月4日には、量産体制に入る準備を進めていると、インドネシアの国営企業相が発表した。ここでも日中を手玉にとろうという魂胆が透けて見えないだろうか。

 日本がインドネシアにODAを始めて62年。今年7月には世界銀行がインドネシアを上位中所得国として認定した。日本がODA対象の基準にしている一人当たりの国民総所得(GNI)も大幅に上昇しており、そろそろ独り立ちできる頃ではないだろうか。それでも支援するのであれば、高速鉄道の同じ轍を踏まないよう、そしてわれわれの血税をドブに捨てないよう、さらには日中関係の“足元”を見透かされないよう、日本政府や関係各省には肝に銘じてほしい、と願うばかりだ。

 

2020年8月23日 (日)

【新型肺炎】あまり報じられない「コロナ後遺症」✍報告の数々

 なぜ日本ではじないコロナ後遺症世界で次々明らかに…! 

現代ビジネス 2020年8月23日(日)7時01分配信/鷲尾 香一(ジャーナリスト)

先行する中国の研究結果では

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、国内の感染者数は6万人に迫っている。

 新型コロナに関しては、世界中の大学や研究機関から様々な研究結果が発表されているにもかかわらず、何故か国内での報道は極端に少ない。特に、新型コロナの後遺症に関連した報道はほとんど見られない。何故、新型コロナの後遺症についての報道はされないのか。

 新型コロナ関連の情報では、当初は中国発が多く目を引いた。

 中国の重慶医科大学などの研究グループが6月に医学雑誌「ネイチャー・メディシン」に発表した研究結果がある。それによれば、重慶で新型コロナウイルスに感染して症状が出なかった(無症状)8歳から75歳までの男女の患者37人と症状が出た患者37人について、抗体の量の変化などを比較した。

 その結果、感染後しばらくして作られる「IgG」抗体は80%以上の患者で検出されたが、退院から2ヵ月後に調べたところ、「IgG」抗体が検出された患者のうち、無症状の患者の93.3%、症状があった患者の96.8%で「IgG」抗体が減少していた。「IgG」抗体が減少した割合は、患者全体の70%を超えている。

 さらに、新型コロナウイルスの働きを抑える「中和抗体」も、無症状の患者の81.1%、症状があった患者の62.2%で減少していることがわかった。また、「無症状の患者のほうが免疫の反応が弱い」としている。

 研究対象者数が72人と少ないことから、この結果だけで「新型コロナは抗体が出来にくい」と結論付けるのは早計かも知れない。だが、4月25日にWHO(世界保健機関)が新型コロナウイルスの抗体が出来ても、再感染する可能性があると警鐘を鳴らしている。

空気感染リスクも排除できない

 7月6日にはスペインの保健省が、新型コロナ感染後に体内で作られる抗体が、短期間で減少したとする研究結果を明らかにしている。

 この研究は約7万人を対象に3ヵ月にわたり3回の抗体検査を行い、1回目の検査では陽性だった被験者の14%が3回目の検査で陰性となった。最終的に抗体を保有しているのは被験者全体の5%にとどまった。

 さらに、7月14日には韓国政府が国内の3055人を対象に新型コロナの抗体ができているかどうかを検査した結果、1人しか抗体が確認されなかったと明らかにている。朴ヌンフ保健福祉相は「抗体を持つ人がほとんどいないということは、韓国社会が集団免疫を形成することが事実上、不可能ということだ」とコメントしている。

 一方で、7月6日には世界32カ国の239人の科学者が「新型コロナウイルスは空気感染する可能性が高い」とする共同意見書をWHOなどに提出している。

 これに対してWHOは7日、感染予防・対策技術チームを率いるベネデッタ・アッレグランツィ氏が「密閉空間や換気が不十分な混雑した場所では、空気感染の可能性が排除できない」との見解を示し、新型コロナウイルスが「空中に浮遊する極小の粒子で感染する可能性を示す科学的証拠が蓄積されつつある」と認めている。

 共同意見書は、オーストラリア・クイーンズランド工科大学のリディア・モラウスカ教授が筆頭執筆者となり、英オックスフォード大学の学術誌「臨床感染症(CID)」に掲載された。

 意見書では、「新型コロナウイルスが空気中で数十メートル移動できることが“合理的疑いの余地なく”、複数の感染事例の分析で示された」としており、「これまでの対策では感染を防ぐのは難しい」と指摘し、感染防止策の強化を訴えている。

 新型コロナについては以前から、「エアロゾル」と呼ばれる霧状の微粒子となっても感染するとの指摘もあり、空気感染の可能性について議論がなされている。

 WHOも日本政府も新型コロナの感染は、咳やくしゃみなどによる「飛沫感染」と主に口や鼻の粘膜から感染する「接触感染」によるものとし、そのための感染防止策として飛沫を除去するための“手洗い”や2メートルの“ソーシャルディスタンス”などを勧めている。

 この他、新型コロナウイルスが変異しているという研究結果も多数見られている。直近では、海外メディアで8月17日に世界の複数の地域で確認されている「D614G」と呼ばれている感染力が10倍高いウイルス株の感染拡大が報道されている。

 新型コロナは抗体が出来にくい、あるいは、空気感染する可能性、ウイルスの変異といった研究結果は、新型コロナからの感染を防ぐ国民の側からも、非常に重要な意味を持つものであり、当然、“お騒がせ報道”は避けるべきだが、研究機関や出典を明確にした上で、国民に注意を促すべき情報が多く含まれているのではないだろうか。

世界で相次ぐ後遺症の報告

 最近、特に目に付くのは新型コロナの後遺症に関するものだ。海外では多くの研究結果が発表されているにもかかわらず、国内ではほとんど報じられていない。

 例えば、新型コロナにより全身の血管が炎症状態になる「川崎病」と類似した症状が発生するケースは一部のメディアで紹介されているが、この他にも新型コロナの後遺症としては以下のような研究結果が発表されている。

 ・イタリア・ジェメッリ大学病院などが7月、退院患者143人を追跡調査した結果、回復から平均2か月の段階で87.4%の患者に後遺症があった。目立ったのは、疲労(53.1%)、呼吸困難(43.4%)、関節痛(27.3%)、胸痛(21.7%)といった症状。

 ・中国の孫文大学第五附属病院が退院30日後の患者を調べたところ、半数以上に肺拡散容量の低下、呼吸筋力の低下、肺画像異常が認められた。

 ・米国の医学誌『JAMA』に掲載されたイタリア・パドヴァ大学などの研究では、発症から4週間経過した軽症患者113人のうち、46人(40.7%)は味覚または嗅覚障害が完全には良くならず、12人(10.6%)は症状が変化しないまたは悪化していた。

 ・英国マンチェスター大学が7月31日、新型コロナに感染し退院から8週間が経過した121人を対象に調査したところ、8人が聴力の悪化、8人が耳鳴りの症状など、合わせて16人が聴覚の異常を報告。

 ・「キドニー・インターナショナル」誌の調査では、ニューヨークの医療法人の新型コロナ患者3分の1以上で急性腎障害が見られ、15%近くで人工透析が必要になった。

 ・イタリアのジョバンニ23世病院では600人近い新型コロナ患者の予後に、肺機能の障害が約30%、神経学的な問題が10%、心臓の問題が10%、慢性的な運動能力障害が約9%に見られる。

 ・ドイツのフランクフルト大学病院の研究チームが新型コロナから回復した100人以上の人々の心臓の健康を調べ、そのうち50人が感染前に健康で、57人が心臓病のリスクが高いグループに属していた。

 等々、取り上げれば枚挙に暇がない。

 では、なぜ海外のこうした研究や調査結果が国内で取り上げられることが少ないのだろうか。

 都内の総合病院の内科医は、「多くの病気には後遺症がある。例えばインフルエンザ・ウイルスでも呼吸器やあるいは内蔵疾患につながることもあり、新型コロナの様々な後遺症を取り上げることに、あまり意味はない。それよりも、新型コロナを予防すること、感染初期の段階で治療し、重症化させないことの方が重要」という。

 確かに新型コロナによる様々な後遺症を取り上げて“騒ぐこと”は適切ではないかも知れない。それでも若年層に対しては、多くの後遺症があり、新型コロナに感染しないことの重要性、感染予防の重要さを知らせるためには、重要な情報だと思うのだが。

Photo_20200824063001Photo_20200824063201

 アリッサ・ミラノ、新型コロナで毛髪が抜けた「甘く見ないで」 

デイリー 2020年8月13日(木)7時05分配信

 映画『コマンドー』やテレビシリーズ『チャームド~魔女3姉妹~』などで知られるアリッサ・ミラノ(47)が新型コロナウイルス感染によりヘアロスを経験しているそうだ。アリッサは、4月にコロナに感染していたことをつい先日になって明かしていたが、4カ月経った今でも完治していないという。

 髪の毛をとかすと、大量に毛が抜ける動画をツイッターに投稿したアリッサは、「新型コロナの髪の毛への影響をみんなに見せておこうと思って。この病気を甘く見ないで」と綴っている。

 また、胸のあたりのあまりの苦痛から、ウイルスによる血栓を懸念し、つい最近も病院に駆け込んでいたと先日明かしていた。「実は4月、新型コロナで突然具合が悪くなっていたの。今でも症状がたくさん残っている。いわゆる『長引きタイプ』みたい。昨晩、胸のあたりがとても重くなった。それで血栓なんかじゃないかと救急医療室に駆け込んだ。幸い違ったけれど。このウイルスは最悪」

 アリッサはコロナの多数の症状に悩まされていたにもかかわらず、当初検査では2度も陰性反応が出ていたと以前に明かしている。

コロナ後遺症か?回復後、抜け毛悩まされる女性続出

FNN プライムオンライン 2020年8月19日(水)20時42分配信

後遺症の”抜け毛”に悩まされる人がいる

 8月18日の時点で、新型コロナウイルスの感染者は全国で合わせて 5万7696人。一方、これまでに4万2284人が退院や療養解除となり、日常生活を取り戻している。

 しかし中には、後遺症とみられる症状に悩まされる人も。新型コロナウイルス陰性に転じた後も倦怠感や頭痛などの症状を訴える患者の存在は知られていたが、先週、ハリウッドの人気女優が SNS で驚きの告白をした。

 それは…

 “抜け毛”の症状だ。

 アリッサ・ミラノさんは、1回のブラッシングで髪の毛が抜ける様子を撮影し、インスタグラムに投稿。

 アリッサさんが新型コロナウイルス陽性と判明したのは2020年4月上旬。一時は人工呼吸器をつけるまで 症状が悪化したという。アリッサさんは他にも、インスタグラムで「この4カ月間、めまい、胃の不調、 生理不順、動悸、息切れなんかがあったわ」とつづっている。

 この“抜け毛”に悩まされる例は、日本でも…。

“コロナ後遺症”で抜け毛に悩む女性(30代):
ドライヤーして、洗面所のところとかを見るとこんな感じで。1回のドライヤーでこんなに(髪の毛)が抜けたかなっていう…ちょっと不安になってます。

『直撃 LIVE グッディ!』が取材したのは、7月4日に発熱の症状が出て、11日に陽性が判明し入院、その後21日に退院したという女性。

髪の毛が抜け始めたのは退院から3日ほどたった頃。洗面所の動画は8月14日に撮影されたものだが、“抜け毛”は今もおさまっていないという。

女性(30代):
基本的に髪の量も多いタイプなので、ドライヤーをしていたらそこそこは落ちたりするんですけど、髪の毛を指ですいたりすると抜けてくる。8月いっぱいもこれが続くようだったら(病院に行くなど)ちょっと考えようとは思っています。

ストレスと肉体的なダメージが影響か

 実際に新型コロナウイルスの後遺症で髪の毛が抜けることはありうるのだろうか?

 自治医科大学付属さいたま医療センターの讃井將満教授に話を聞いた。

自治医科大学付属さいたま医療センター・讃井將満教授:
実際に起こっていますね。私の知っている範囲でも、友人で2人いらっしゃるんで、(抜け毛に)なるんだと思います。(感染による)ストレスも強く受けている。体自体にも侵襲(しんしゅう)と言いますけど、ダメージがありますから、それによる影響ではないでしょうか。

讃井教授によると、感染による心理的ストレスだけでなく、ウイルスによる肉体的なダメージも影響し ている可能性があるという。

 しかし、詳しい因果関係はまだ分かっていない。

精神的なストレスに対するケアが必要

 グッディ!のスタジオでは、昭和大学医学部の二木芳人客員教授に話を聞いた。

大村正樹フィールドキャスター:
讃井先生は「休止期脱毛症と病態(症状)としては同じで、全体の髪の毛が抜けていく。病気による強い炎症・高熱・心理的ストレスが原因か」と分析しています。二木先生はどう思われますか?

二木芳人氏(昭和大学医学部 客員教授):
讃井先生もおっしゃっていましたが、おそらくストレスと、身体的な病気の後ですので衰弱や栄養失調などそういう状態で、こういうことが起こります。休止期脱毛症、あるいはもう一つ円形脱毛症というものがありますよね。皮膚科の先生に聞きますと、円形脱毛症でもびまん性があって、やはりストレスがかかったときに出たりするので、いずれかでしょうと。休止期脱毛症の方が考えやすいとおっしゃっていましたね。

安藤優子キャスター:
コロナウイルスによって、体も心もストレスを受けたということの後遺症というふうに考えられるということですね。

二木芳人氏(昭和大学医学部 客員教授):
日本では、妊娠・出産の後、それからダイエットをした後にもこういうことがあるようです。栄養の方も大事でしょう。

安藤優子キャスター:
急激に体力が落ちた時に、やはりこういうことが起こる可能性もあると。反対に言えば、これは治ることも考えられるわけですね?

二木芳人氏(昭和大学医学部 客員教授):
休止期だったら大体3カ月くらいで治ると聞いています。原因にもよりけりでしょうけど。

安藤優子キャスター:
体力を戻して、栄養もきちんと摂取すれば?

二木芳人氏(昭和大学医学部 客員教授):
あとは精神的なストレスに対するケアも必要かと思います。

政府が8月から後遺症の調査をスタート

大村正樹フィールドキャスター:
日本国内でも様々な事後の体調不良を訴える方が多く、厚労省も今月から本格的な後遺症の調査をスタートしました。体調不良の一部として、こういった症状があげられています

<“新型コロナ後遺症とみられる主な症状

頭痛、微熱

呼吸困難

胸の痛み

全身の倦怠感

筋力の低下⇒ベッドなどでずっと寝ていたため、全身の強い炎症から重要臓器を守ろうと筋肉が犠牲となり、エネルギーを供給するため

PTSD⇒生死に関わるような危険などを体験することによって強い恐怖を感じ、心の傷となる。当時と同じような恐怖を感じ続ける病気

安藤優子キャスター:
PTSD というのは、新型コロナは特効薬がないとか、ワクチンもないと言われて、とにかく当初かかった人は本当に、絶望的な気持ちにさせられたと思います。それによる後遺症というのは、十分考えられますよね。

二木芳人氏(昭和大学医学部 客員教授):
特に初期はそうでしたよね。やはり治療法も確立していないし、何かずいぶん悪い病気というイメージが強かったので。今はわりと致死率が高いわけでもないと、いろいろ分かってきましたけど。最初のころにこういう方が多かったんじゃないでしょうか。

カンニング竹山:
二木先生、僕が難しいなと思うのは、普通の肺炎にかかっても、そのあと呼吸困難の後遺症が出たりするじゃないですか。人にもよるし、果たして本当にこれらの症状が新型コロナウイルスによる影響なのかどうか?今はなんとも言えない段階ですよね。

二木芳人氏(昭和大学医学部 客員教授):
ですから、厚労省がようやく2000例くらい調べると言っていますが、2000例と言わずもっとたくさん調べたらいいんじゃないかって思います。徹底的に検査をして、心配ないですよという答えを差し上げると、安心して良くなるというケースもありますので。ぜひ後遺症の検査を早くして、結論を出していただきたいと思います。

「後遺症の治療費は自費だった」

大村正樹フィールドキャスター:
医療機関がどこまで患者さんをフォローアップしているのか?グッディ!では春に新型コロナ陽性と分かったお二人のその後を追跡取材させていただきました

<“コロナ後遺症患者の苦悩

1:“後遺症”と診断されにくいAさんは、4月2日に陽性、3週間後の4月23日に退院している。しかし、不整脈や微熱、倦怠感などの 症状が約2カ月続いたという。病院では「“新型コロナの後遺症”が認知されているわけではないので検査も治療も行えない」と言われ、別の病院を受診。そこでは“新型コロナの後遺症”として対応してもらったが、治療費は保険診療で自費だったという。

2:医療費の経済的負担 Bさんは、4月2日に陽性、5月1日に退院したが、手のしびれや動悸、呼吸困難などの症状が約3カ月 続いていたという。「検査や治療にお金がかかる。治療のため仕事を休むことになると生活ができない」と心境を語った。

安藤優子キャスター:
新型コロナは指定感染症だから国がきちんとお金の面倒は見てくれますが、後遺症についてはまだ認定されていない。とても微妙なところにあって、これが補償の対象ではないということが、皆さんを悩ませているということですね。

二木芳人氏(昭和大学医学部 客員教授):
確かに、明確にそういう因果関係がはっきりしてくると、後遺症というものに対する医療費も、国の方で 補償してくれる可能性があります。ただ幸い、日本の場合は医療保険制度がしっかりしていますので。多少の個人負担は必要ですが…、いずれそのあたりの白黒がつけばいいですね。

二木芳人氏(昭和大学医学部 客員教授):
少し気になるのは、AさんBさんともに心臓の症状があります。最近ドイツでしたか、新しい後遺症、あるいは合併症と言った方がいいかもしれませんけど、心筋炎という、心臓の筋肉がダメージを受けるという症状が報告されています。これは症状だけ聞いてもなかなか診断がつかなくて、そのつもりでかなり積極的に調べなければな らないんです。ですから先ほど話したように、厚労省にはそういうものも疑って、きちんと検査をしていただくというのが重要だと思います。

 7月初旬コロナ感染モナコ大公の娘再び体調悪化緊急入院 

MOVIE WALKER 2020年8月23日(日)14時30分配信

 モナコ公国のアルベール2世大公が独身時代にもうけた娘で、歌手で女優のジャズミン・グレース・グリマルディ(28)が、先週末から、5日間にわたって緊急入院をしていたことがわかった。

Photo_20200824070501

 ジャズミンは、7月初旬に新型コロナウイルスに感染し、症状が出てから約3週間経った7月下旬に、入院はせずに元の体調に戻ってきたことを自身の公式Instagramで明らかにしていた。しかし、8月14日に再び体調が悪化したため動画を投稿。その後入院していたようで、19日に写真付きで大統領選への投票を呼び掛けるメッセージと共に退院したことを報告した。

「水疱のような蕁麻疹と、肋骨と肺の痛み、不快な身体の痛み、片頭痛、発汗を伴う熱に悩まされていたので、8月14日の金曜日に病院に行っていろいろな検査をしてもらった。日に日に状態が悪くなり、5日間入院することになった」

「検査の結果、白血球とリンパ球の数が少なく、体内の炎症値が高いことがわかった。またコロナによる初期の肺炎の症状と、右肺に小さな結節ができていたことも明らかになったので抗生剤などの投与を続けている」ことを告白。「退院できたことをお知らせできるのは嬉しいけれど、身体が普通の状態に戻ることだけを願っている。この症状が、再発なのか7月に感染した際のものが体内に残っていたのかは、医師たちの間でもまだ不明のまま」であることも明らかにしており、引き続き、感染防止を徹底する重要性を呼びかけている。

 また、新型コロナについては、軽症者であっても回復後も後遺症が長引くケースもあることが明らかになっており、後遺症もさまざまだ。先日はアリッサ・ミラノ(47)が大量の抜け毛に悩まされていることを自身のInstagramで明らかにしていた。

 ジャズミンは、アルベール2世大公の婚外非嫡出子。アルベール2世大公は、3月にコロナに感染したが軽症だったため自宅で公務を続け、後遺症には苦しんでいない様子。7月末からコルシカ島でシャルレーヌ公妃と2人の子どもたちと共に、バカンスを楽しんでいる。

 

2020年8月22日 (土)

【特別読み物】大東亜戦争秘話✍『父島人肉事件』の記録

 米国人捕虜を殺して食べた狂気の宴会が行われた父島事件 

文春オンライン 2020年8月16日(日)17時01分配信/小池 新(ジャーナリスト)

 今年は戦後75年。コロナ禍にまぎれながら、戦争を振り返る報道もいくつか見られる。今回取り上げるのも戦争絡みだが、正直に言って、書きながらも気が重たくなる。それはテーマが“人肉食”という、普通の時代の普通の感覚ではあり得ない出来事だからだ。

 太平洋戦争末期の小笠原・父島で、墜落して捕らえられたアメリカ人パイロットを殺害し、その肉を食べたという、文字にするのもおぞましい出来事。戦争中とはいえ、どうしてそんな非人道的なことができたのか。探っていくと、やはりそれは、その時代の空気や、その時代に生きた人々の心理と切り離しては考えられないことが分かる。その点にポイントを置いて事件を追ってみよう。

私のための宴会で初めて飛行士の人肉が試食された

 この事件に関する新聞記事は極端に少ない。その中で、戦後間もない1947(昭和22)年1月14日の東京朝日(東朝、この時期は各紙とも朝刊のみ2ページ立て)2面3段、1946年5月3日に開廷した日本の戦争責任を裁く極東国際軍事裁判(通称東京裁判)の公判内容を報じた「東京裁判」のワッペン付き囲み記事を見つけた。

 前年12月から日本軍によるアジア全域での残虐行為の立証が集中的に進められ、年明けからは捕虜虐待事件が広範に取り上げられていた。「父島事件」もその1つだったようだ。記事の見出しは「會(会)食に米飛行士の人肉試食 的場少佐の『父島の残虐』尋問書」。的場少佐とは、父島駐屯の独立混成第一旅団に所属する独立歩兵第308大隊長・的場末勇陸軍少佐のことだ。

 同島(小笠原父島)最初の人肉試食事件は?

(=的場末勇陸軍少佐) 昭和20(1945)年2月23日、米飛行士処刑の報告を橘将軍(陸軍少将)に行った際、私のための宴会で初めて飛行士の人肉が試食された。それは、橘将軍が第307大隊司令部に電話で甘藷(イモ)酒1斗と肉を届けるよう命じた。肉は加藤大佐の部屋で料理された

 人肉であることを知っていたか?

 そうだ

 どのくらい届けられたか?

 約5、6ポンド(約2.3~2.7キロ)だ

 肉を食べ尽くしたのか?

 皆2、3片かほんの1片食べただけで、大部分は残された

 戦争終了前、井川大尉が人肉を食べたことを自慢し、人肉1片を食べれば、十人力の戦闘精神が生ずると言ったのを聞いたか?

 いいえ

 橘将軍は、死刑の執行が済んだ捕虜は全てこうするのだと言ったか?

 そうだ。昭和20年2月、師団司令部の会議で、橘将軍は食糧、弾薬は欠乏し、遂には戦死した戦友まで食べねばならなくなるだろう。敵兵の肉は食わねばならぬと言った

 橘将軍は、捕虜とした飛行士は皆死刑にし、これを食うことを方針としたとか、大本営(戦時中の陸海軍統帥機関)の命令であるとか言ったか?

 大本営のことは知らぬが、将軍が言ったのは確かだ

「橘将軍」は独立混成第一旅団長の「立花(芳夫)将軍」の誤り。「加藤大佐」は同旅団所属の独立歩兵第307大隊長・加藤武宗大佐、「井川大尉」は同大隊の井川繁雄大尉のこと。この尋問調書は1946年、トラック島など他の太平洋地域の戦争犯罪と合わせてグアム島で行われた戦犯裁判の検察側資料だった。それにしても、敗戦から1年5ヶ月。空襲で破壊され荒廃した街で、その日食べる物もなく生きるのに精いっぱいだった多くの国民にとって、こうした事実は全く初耳だっただろう。「戦争中にこんなこともあったのか」と驚いたのは間違いない。そのうえでどう受け止めたのだろうか。同じ日付の毎日新聞にも「東京裁判」のワッペンで「海上捕虜 虐待立証終わる」の見出しの記事がある。

 短い記述だが「特に、父島における捕虜の人肉を食った一件は聞く者の心を寒からしめた」とあり、記者の受けた衝撃の大きさをうかがわせる。国士館大学法学部比較法制研究所監修「極東国際軍事裁判審理要録第5巻」には、的場少佐の供述内容として、立花少将に報告に行った際のことがこう書かれている。「その折に酒が振る舞われ、話題がブーゲンビルやニューギニアの友軍のこと、補給を断たれた部隊が人肉を食していたことなどに及んだ。そこに第307大隊本部から電話があり、加藤大佐から立花少将と自分が宴会に招かれた」。

非人道的すぎて戦友会がその事実を否定しなかった?

 もう1つの記事は同年9月26日付東朝1面「東京裁判」の末尾に加えられた「立花元中将ら五名絞首刑」の小さな記事。パールハーバー(ハワイ)24日発AP電を共同通信が配信した。「グアム島駐留日本軍司令官・立花芳夫陸軍中将をはじめ的場スエオ(末勇)元少佐、田中マサハル元大尉、ヨシイシズヤ元大尉(吉井静雄・元大佐の誤り)、井川タダオ元グアム島警察署警視の5名が戦時中グアム島で米人捕虜を拷問・虐殺したうえ、その肉を食した罪により23日、グアム島で絞首刑に処せられたと米海軍当局から24日発表された」。

 実際は、記述された5人のうち「田中マサハル」「井川タダオ」はグアム島裁判での別の事件の罪で、立花、的場、吉井の3人が父島事件での罪で死刑判決を受けていた。同事件ではほかに独立混成第一旅団司令部の伊藤喜久二・陸軍中佐と、第308大隊機関銃中隊長の中島昇・陸軍大尉の2人が死刑判決を受けて同年6月に処刑されていた。

 極東国際軍事裁判は、東条英機・元首相ら「平和に対する罪」などを問われた主要A級戦犯が東京・市谷で、通例の戦争犯罪や人道に対する罪に問われたBC級戦犯が横浜やアジア各地で裁かれた。それには「特色は、戦勝国による懲罰的裁判の色彩を帯び、客観公平性に欠けるという印象を与えたことである」(「日本近現代史辞典」)ともいわれた。

 その中でこの父島事件が特異なのは、人肉食という非人道的な戦争犯罪であるうえに、戦友会がその事実を否定しなかったと思えることだ。1969年に出版された小笠原戦友会編「小笠原兵団の最後」に「人肉食」の言葉は出てこないが、捕虜殺害に留まらない残虐行為があったことを元将兵の証言で裏付けている。それは参謀だった堀江芳孝・陸軍少佐の存在が大きかったようだ。戦後は匿名で「小笠原兵団の最後」の記述の中心となり、「増刊歴史と人物」1984年2月号では実名で「父島人肉事件 師団長も食った」を書いている。

 それらの資料を突き合わせても、犠牲になったアメリカ人捕虜1人1人の動向がはっきりつながらないところがある。それらを勘案して事件の流れをおさえてみる。

見せしめに敵兵の肉やキモでも食ってやろうじゃないか

 的場少佐の供述にある、最初の人肉食事件の遺体解体を命じられたのは第308大隊付き軍医だった寺木忠・見習医官。北海道帝大(現北海道大)医学部出身で開業医だったが召集されていた。敗戦で帰郷したが、戦犯となっているのを知って逃亡。1948年に逮捕されてグアム島で裁判にかけられ、禁固4年の刑に。「父島人肉事件」には寺木の著書「告白の碑」の一部が収録されている。要約してみよう。

(2月23日、第308)大隊副官から「307大隊に行っている部隊長から電話があり、きのう処刑した捕虜から肉を1貫目(約3.75キロ)ほどとキモを取って大至急届けるようにと言ってきた。ただちに実施してもらいたい」(と命令があった)。

 察するに(立花旅団長と的場大隊長は)昨夜から徹宵飲み明かし、余勢を駆ってきょうは2人で307大隊長のところへ押し掛け、3人で飲んでいるうちに、「硫黄島上陸作戦が始まってから、どうも士気が衰えたようだから、ここらで全軍を鼓舞する意味で、見せしめに敵兵の肉やキモでも食ってやろうじゃないか」と意見が一致したもののようだ。とんだ役目をいいつかったものだと思ったが、軍医はいまのところ私しかいない。ぐずぐずしていると、短気な部隊長のことだから、立腹のあまり、あとでどんなとがめを受けないとも限らない。「卑怯なやつは見せしめに死刑に処す」などと言いかねない男である。私は承諾した。

 まさかこんなことになろうとは思ってもみなかった。きのうのきょうなので、埋葬した場所もすぐ分かり、土もまだ軟らかく、難なく掘り出すことができた。捕虜の顔はまだ若々しく、私には見覚えのある若いアメリカ兵であった。銃剣で突かせたらしく、胸にいくつもの突き傷があった。肉の方は軍曹に任せ、私は肝臓を取り出そうと右上腹部にメスを入れた。私が肝臓を摘出するのとほとんど同時に、兼森軍曹も左大腿部の中央あたりの肉を幅15センチぐらいの輪切りにして切り取った。優に1貫目以上はあったろう。彼はそれを硫酸紙に手早く包んだ。

「告白の碑」=「父島人肉事件」所収

 寺木軍医は2日後の2月25日、再び重い任務を負わされる。

「捕虜がいるぞ」という兵隊たちの騒ぎ声に外へ出た。部隊室へ通じる道のそばに、後ろ手に縛られた金髪の若いアメリカ兵が1人、うなだれて座っている。初めて見る顔だった。この日、各中隊長が部隊長室へ集合して昼の会食をしていた。酒が出たことは言うまでもない。

 酔ったらしい機関銃中隊長の中島大尉が千鳥足で部隊長室から出てきた。父島のほとんどの将校がそうであるように、彼もタマナ(テリハボク。カヌーなどの材料になる堅い木材)の木で作った木刀型のツエを携えていた。一度殴り始めると、後はとめどがなくなるのが酒乱の特徴なのか。中島大尉は狂ったように乱打し続けた。捕虜は顔中血だらけになって倒れた。誰かが、死んでしまわないうちに、兵隊に銃剣で突かせようではないかと言った。中島大尉もそれに賛成した。

 兵隊が2人がかりで左右から捕虜を抱きかかえながら、少し離れた空き地へ連れて行った。捕虜はもう1人で立っていられないので、彼をタコの木(小笠原諸島の固有種)に縛り付けた。本部の兵隊が数名、代わるがわる銃剣で突いた。捕虜は完全に絶命した。その時、副官が私に向かい、先日と同様にキモと肉を切り取るようにと言った。後日聞いた話だが、あの後、兵隊たちが死体の肉を勝手に持ち去ったため、死体はほとんど骨ばかりになったということだった。

「告白の碑」=「父島人肉事件」所収

Photo_20200822131801

空襲でアメリカ軍捕虜が続出したのはなぜか

 1945年2月後半に捕虜が続出したのは硫黄島の戦いと直接関係している。

 2月16、17日の両日、アメリカ機動部隊艦載機は東日本各地を攻撃。さらに「2月17日から18日にかけて延べ456機、19日から27日の間に延べ300機が小笠原方面に来襲した」(防衛庁防衛研修所戦史室編著「戦史叢書 本土方面海軍作戦」)。2月19日の硫黄島上陸の前触れと援護のためだった。硫黄島はサイパン―東京間約2000キロのほぼ中間に位置し、日米両軍にとって戦略上の要地だった。爆撃は激烈で、対空砲火による撃墜などでアメリカ人飛行士らが捕虜となるケースも続出した。

「小笠原兵団の最後」は「やがてパイロットのメイ海兵大尉と副パイロットのホール海軍少尉がH(堀江少佐)の前に護送されてきた」と記述している。

 それからホール海軍少尉は堀江少佐の「英語教師」となり、二人は親しく交流していたが、そのうち再三の強い要請を断りきれず、身柄は第308大隊に引き渡された。処刑されたホール少尉の遺体解体を命じられたのは三たび寺木軍医だった。

大隊は米軍飛行士ホール少尉の人肉を食せんと欲す

 この日の朝、私は部隊長室へ呼ばれた。的場部隊長はこう言った。「本日の午後、捕虜を処刑することになっているが、今夜もまたお前にキモと肉を切り取ってもらいたい。そしてそのついでに、教育中の補助衛生兵たちに解剖を見学させてやれ」。今回は部隊長直々で私に命じた。心ならずも命令に従うほかなかった。

 全てを悟ったホール少尉は、さきほどの陽気な影は全く消え失せ、蒼白な顔面には悲痛の色がみなぎっていた。現場には既に穴が掘られていた。彼はその穴を前にして座らされた。自分の墓穴を目の前にした彼の心境はどうであったろう。本部付きの中村伍長が捕虜の背後に立ち、曹長刀を振りかぶって気合いもろとも切り下ろした。見事に皮一枚残して首は切断され、捕虜は前のめりに倒れた。

 その夜、308大隊の全将校は防空壕内の部隊長室に召集され、大宴会が催された。ホール少尉の試食が目的であることはいうまでもなかった。「出席せよ」という部隊長の命令が届いた。満員といってよい室内では、いまや酒宴はたけなわであった。

 部隊長はすぐに私を彼の右隣りの席に招いた。私が座ると、彼ははしで挟んだものをいきなり私の口の中に押し込んだ。「はっ」と思ったが、吐き出せばどんな難題を吹きかけられるか分かったものでない。私はそっとかんでみた。鶏のモツのような味がした。例の肝臓だなと思うと、どうしてもそれ以上かみ続ける気にはなれなかった。口の中でしばらく転がして、いかにも食べたようなふりをしてから便所に立った。そして口の中の物をすっかり吐き出し、そのまま自分の部屋へ帰って寝てしまった。遠くから聞こえる酒宴の音は、不愉快さに拍車をかけた

「告白の碑」=「父島人肉事件」所収

 この時、いかにも奇怪な命令が口頭で出されている。的場少佐が記憶を書き留め、グアム島裁判の証拠として提出された。「極東国際軍事裁判審理要録第5巻」に載っている。

【米軍飛行士の人肉を食することに関する命令】

1. 大隊は米軍飛行士ホール少尉の人肉を食せんと欲す
2. 冠中尉は配膳を担当すべし
3. 坂部見習軍医は処刑の現場に立ち会い、肝臓と胆嚢を遺体より切除すべし

大隊長 的場末勇少佐
1945年3月9日午前9時

 まともな神経とは思えないが、これが戦争なのか。

アメリカ人捕虜を日本刀で斬殺して……

 日本弁護士連合会の会長を務め、2009年に死去した土屋公献氏は学徒出陣で海軍予備学生となり、1945年1月、父島駐屯の第2魚雷艇隊に配属された。2008年に出版した自伝「弁護士魂」でその時のことを書いている。「私が小笠原で体験した最も残酷だったものは、アメリカ兵捕虜の処刑であった」。その捕虜はヴォーンという中尉だった。

 梯久美子「父島人肉事件の封印を解く」(「文藝春秋」2007年7月号所収)によれば、捕虜になったのは、米軍の硫黄島上陸5日目の1945年2月23日。年齢を聞くと、土屋氏より1歳上の満22歳。「母一人子一人で、母親は首を長くして帰るのを待っている」ということだった。

「土屋は剣道2段だから、その捕虜を日本刀で斬れ」と命令された。仕方がないと覚悟していると、処刑前日、「俺がやる」と申し出たのが同じ学徒兵で魚雷艇隊の小山という少尉。「剣道4段、腕前は私よりはるかに上だった」。次の日、当直将校だった土屋見習士官はヴォーン中尉を処刑場まで連行。一部始終を見た。「彼はものの見事にバッサリやった。斬った瞬間、座っている捕虜の首が前にブラっとぶら下がって、血を噴き出してバタリと後ろに倒れた。途端に、見物していた兵隊たちから拍手喝采が沸き上がった」(「弁護士魂」)

 遺体は軍医が解体。「肝臓と肉は海軍の厨房で調理され、その夜、食堂で将兵に供された」と「父島人肉事件の封印を解く」は記述。1945年3月17日のことだとしている。「この日の夜、吉井大佐が『敵の肉を食らうくらいの気概がなくてどうする』と部下たちに捕虜の肉をふるまっていた。ちょうどその頃、硫黄島では、最高指揮官・栗林忠道中将が、部下たちと別れの盃を交わしていた」(同記事)

戦犯を逃れようと烈士は猫の前のネズミに変わった

 それから敗戦を迎えて、状況は一変する。「父島人肉事件」は「至る所でヒソヒソ話が広がった。彼らは戦犯をいかに逃れるかに関心を集中していたのである。『捕虜をぶった斬れ。その肉を食え』と怒鳴り、殺した捕虜の体から肝臓と肉を取り出して祝宴に興じた烈士は猫の前のネズミに変わった。自らの大言壮語に酔っていた連中が、いまや顔面蒼白、命乞いだけしか考えぬ匹夫(凡庸な男)と化した」と書いている。

 堀江少佐は立花師団長と海軍父島特別根拠地隊司令官の森国造・海軍中将と会談。捕虜の処遇について確認し、「アメリカ軍の爆撃によって防空壕で全員爆死した」というシナリオを作って口裏を合わせることにし、的場少佐の指揮で「捕虜の遺体を焼いて埋めた」墓地まで造ったという。

Photo_20200822132801

天人共に許さない残虐行為を行った

 しかし、1945年9月の正式降伏後、10月に進駐してきた米海軍は、表面的には友好的だったが、調査担当将校が復員していった元兵士らから証言を集め、事実関係の裏付けを進めていた。1946年2月初め、アメリカ軍幹部はピクニックと称して堀江少佐を野外に連れ出し、1通の手紙を見せた。それは、復員が遅れていた第308部隊員有志の「捕虜爆死の話は作り話で、一部の者が彼らを殺したのであります」という嘆願書だった。堀江少佐も事実を認め、立花中将らは次々逮捕された。

「たちまち立花、的場に対する憎悪と怨嗟の声が父島一帯に満ちた。『俺たちの酒を、あの畜生めが飲んじゃったのだ。俺は三度も殴られた。階級ででけえ面しやがって、人間じゃないんだよ。畜生なんだ……』という式で、驚いたことに、捕虜虐待の件はどこへやら、自分たちが受けた被害に関連して、日頃の両人の低劣さに集中砲火が浴びせられた」と「父島人肉事件」は記している。

 グアム島での軍事裁判は1946年5月から9月までアメリカ海軍によって開かれた。被告は父島関係で立花中将ら25人。起訴状はこうなっていた。

「1944年6月15日、アメリカ海軍が父島と母島を初空襲した時に2人、同年7月と8月に3人、翌年2月16日と17日に5人の計10人のアメリカ人搭乗員が日本軍の地上砲火によって撃墜され、いずれも落下傘で脱出に成功したが、日本軍に全員逮捕された。うち2人は日本内地に送られたが、残る8人は軍事裁判にかけることなく、殴打、軍刀による斬首、銃剣刺突などの方法で殺害したうえ、一度は地中に埋めた遺体を発掘し、天人共に許さない残虐行為を行った」

 父島関係で出廷した証人は堀江少佐ら40人。捕虜を斬殺した1人の伊藤喜久二中佐は「I中佐」として証言要旨が「小笠原兵団の最後」に載っている。

肝を食い、必勝の信念の養成に処すべし

「硫黄島の上陸前夜、2名の捕虜が届けられた。(立花)少将はこの捕虜に猛然と襲いかかった。真鍮のステッキで胴腹に2つずつ打撃を与え、高級副官H(東木誠治大尉)に命じ、司令部前の松の木を背にして針金で首から足まで縛らせ、『この畜生めらが戦友を殺したのだ、見せしめに殴れ、蹴れ、そして憎め』とどなり散らした」「2、3日、捕虜は生きていた。Tは将校の会食で試し切りの希望者はないか、剣のすごみを披露するチャンスだと言った。副官のH大尉が『中佐殿、あなたは剣豪です。閣下の命令です』と言うので、不承不承このIが切ることになった。第307大隊の地区で大勢監視の前で切ったが、自分としてはいい気持ちはしなかった」。

 伊藤中佐は高級将校の養成機関である陸軍士官学校(陸士)で東条英機元首相と同期の17期。軍人としては高齢だったが召集されていた。

Photo_20200822130901

 立花中将や的場少佐の人格に関する証言も。立花中将の当番兵だった元上等兵は「日頃、銭形平次の捕物帳を読んでいた。酒飲みで、よくメモを書き、主計(会計などを取り扱った軍人)のところへ酒買いに行かされた。一升ビン2本をもらってくると自室に置き、飲んだ分量をよく知っており、少しでも失敬するわけにいかなかった。われわれ兵隊を卑しい者と見ていばりくさり、思いやりなどさらさらなかった。私は彼から下劣な成り上がり者という感じを受けた」(同書)。

 それ以上に評価が低かったのは的場少佐。捕虜を殴打し、その後刺殺させた部下の中島昇・大尉も「小笠原兵団の最後」に「N大尉」として証言が載っている。「少佐は六尺近い大男で剣道が強く、酒乱で碁が上手であった。兵隊に小豆を与え、酒は俺が飲むということで、兵隊の恨みをかった。また兵の前で将校や下士官を殴り倒すこともしばしばあった。捕虜はこれを将兵の前でぶった斬り、その肝を食い、必勝の信念の養成に処すべしという方針を持っていた。中隊長としてこれにさからうことは不可能であった。私が捕らえた捕虜はけがをしており、放っておいても死ぬ運命にあった。私は確かに鞭(むち)で殴り殺したが、それは大隊長の方針に沿ったものである」。中島大尉も応召の軍人だった。

あまりの衝撃にアメリカでは記事の掲載が禁止

「立花中将の当番兵はほかにも2人いたが、彼らが口をそろえて人肉を供した酒宴の様子を語り、特に中将が『これはうまい。お代わりだ』と要求したくだりになると、法廷は水を打ったようにシーンとしてしまった」(「父島人肉事件」)。記事によると、凄惨な証言が続き、米軍新聞「グアム・ニュース」は「カニバリズム」(人肉喫食)という大きな見出しを付けて連日のように裁判の経過を報道した。「20世紀の今日でも日本人は人肉を食う」というような見出しの下に被告の写真が載っていた。

Photo_20200822130201

 見るに堪えない記事だったが、なぜか3日続いた後、ぱったり出なくなった。不思議に思っていると、記者がやってきて「大変なことになりましたよ。アメリカ本土の母親たちが連名で大統領に訴えたのです。『息子は名誉の戦死をしたものと信じていたが、敵に食べられてしまったとは聞くに堪えません』というのです。この母親たちの悲痛な訴えで、大統領が『カニバリズム』関係の記事の掲載を禁止したのです」と説明したという。

パイロットは処刑されて当然。人肉は戦意高揚のために食した

「父島人肉事件の封印を解く」によれば、立花中将は全てを否定。殺害にも人肉食にも関与しておらず、何も知らなかったと主張した。態度は最後まで毅然としていたという。的場少佐は最初は部下がやったことだと主張したが、やがて全てを認め、宴会の様子なども詳しく供述した。

 それに対し、吉井大佐は「全て自分がやらせた」と認めた。「小笠原兵団の最後」には、疑いをかけられてグアムに連行された海軍父島特別根拠地隊参謀の海軍少佐に漏らした「Y大佐」(吉井大佐)の言葉が載っている。「君は心配ないよ。近くここから出られると思う。森司令官、篠田防備参謀に、罪を背負うのは一人でたくさんだから、全部俺に(罪を)着せるようにと伝えてくれたまえ」。吉井大佐は法廷でも「無差別爆撃をする米空軍が悪い。パイロットは処刑されて当然。人肉は戦意高揚のために食した。命令は全て自分が出した」と主張して非を認めなかったと秦郁彦「人肉事件の父島から生還したブッシュ」(「昭和史の謎を追う」所収)は述べている。

 同論文は、アメリカのジョージ・ブッシュ第41代大統領(パパ・ブッシュ)が1944年9月、爆撃機のパイロットとして父島攻撃に参加。撃墜されて海上に落ちたが、潜水艦に救助されたことを書いている。

猟奇の感を免れないが、法的にはいわゆる死体毀損侮辱”」

 同論文によれば、グアム裁判の被告は、遅れて起訴された寺木見習医官らを含めて27人。うち死刑判決は陸軍が立花中将ら4人、海軍は吉井大佐1人だった。森中将は終身刑だったが、前任地のオランダ領インドネシア(当時)での裁判で捕虜虐待で死刑に、ほかに終身刑が陸軍4人、有期刑が陸軍10人、海軍5人。無罪は陸軍2人だけだった。

 ただ、グアム裁判は、責任者だったマーフィーというアメリカ海軍大佐の意向で、当時新たに作られた裁判規定をできるだけ避け、従来の海軍軍事裁判のルールや手続きを尊重。日本人被告に対してもアメリカ人被告と同様の権利を与え、「海軍独自の公平な裁判を行いたいという態度が見てとれた」と岩川隆「孤島の土となるとも BC級戦犯裁判」は一定の評価をしている。それは法の適用にも表れており、「人肉嗜食という行為は一般的には猟奇の感を免れないが、法的にはいわゆる“死体毀損・侮辱”という種類のもので、グアム法廷の長であるマーフィー大佐も特にこれを訴追しなかった。まがりなりにも、感情と法は別、という態度がみてとれた」(同書)という。

 こうして未曽有といっていい人肉食裁判は一応終わったが、それにしても、それから75年後の時代を生きる私たちにとって、人肉食はもちろん、捕虜虐待・殺害という行為さえ、にわかには理解し難い。どうしてそんなことができたのだろうか――。戦後生まれの筆者にとっても難問だが、1つずつ要因を検討してみよう。

東条首相が発した戦陣訓の裏返しの悲劇だった

「明治維新以降、日本軍は、日本の国際的地位向上の見地から国際法と欧米での戦争慣習の受容に努めた。1899年の第1回ハーグ平和会議で調印された『陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約』も、日本は翌年直ちにこれを批准した」と小田部雄次・林博史・山田朗「キーワード日本の戦争犯罪」は説明する。「日本は、日露戦争や第1次世界大戦では、ロシア人捕虜やドイツ人捕虜を人道的に扱った」「ただ一方で、中国人捕虜については、日清戦争の時に旅順で大量虐殺するなど、一貫して過酷な扱いをしている。つまり日本は、不平等条約を撤廃し、大国の仲間入りをするために、欧米に対しては国際法を守る姿勢を見せたのである。しかし、大国になると、その姿勢を変えてしまった」(同書)

 1929年、「俘虜の待遇に関するジュネーブ条約」が調印され、日本政府も調印したが、軍部が「帝国軍人の観念よりすれば、俘虜たることは予期せざるもの」と強硬に反対したため、批准できなかった。「国粋主義の台頭を背景として、英米的価値観の国際法の有効性と捕虜になること自体を認めない傾向が、昭和初頭より強まった」(同書)。1941年1月、東条英機陸相名で出された「戦陣訓」の「生きて虜囚の辱(はずかし)めを受けず、死して罪禍の汚名を残すことなかれ」という一節は、その考え方の帰結であり、大戦中の多くの「玉砕」や民間人の集団自決などの悲劇を生み出す原因となった、と同書は言う。

 父島事件で死刑となった中島昇・大尉はグアム島での裁判中、堀江少佐にぼろぼろ涙を流しながらこう訴えたという。

 せめて終戦前に戦死したかったです。何とかさかのぼって戦死扱いにしていただけないでしょうか。家族が聞くとどんなに悲しむか分かりません。私だけが捕虜に残虐だったのでしょうか。捕虜になると国賊扱いする日本国家の在り方が外国捕虜の残虐へと発展したのではないでしょうか。捕虜の虐待は日本民族全体の責任なのですから、個人に罪をかぶせるのは間違っていませんか。私は死んでも死に切れません。私は国家を恨んで死んでいきます

「小笠原兵団の最後」より

 確かに、捕虜になることを絶対に許さないとする精神風土が、捕虜に対する人道的な処遇を許さなくなるという流れは一面で分からなくはない。しかし、人肉食はまたそれとは明らかに違う、一線を画した問題ではないか。

必要に迫られてではなく、自ら好んでこの恐ろしい慣行にふけった

「人肉事件の父島から生還したブッシュ」は「カニバリズムが連合軍の法廷で裁かれたのは父島事件だけであり、それも飢餓という極限状況下の事件でなかっただけに人々を驚かせた」と指摘。東京裁判担当だった朝日記者・野村正男「平和宣言第一章 東京裁判おぼえがき」は、父島事件を知った衝撃からか、こう書いている。

「太平洋戦争の末期になって、日本の陸海軍は人間の肉を食べるほどまでに落ち込み、不法に殺害した連合軍捕虜の体の一部を食べた。ときには、この敵の肉を食することは、将校宿舎における祝宴のようなものとして行われた。陸軍の将官や海軍の少将の階級を持つ将校でさえもこれに加わった。殺害された捕虜の肉、またはそれによって作られたスープが日本の下士官兵の食事に出された。証拠によれば、この人肉嗜食は、ほかに食物がある際に行われたことが示されている。すなわち、このような場合には、必要に迫られてではなく、自ら好んでこの恐ろしい慣行にふけったのである」。

 まさに尋常ではない。そこには何があるのか。

みじめな敗戦と、哀れな肉親の死への復讐心

 まず考えられるのは、戦争の激化に伴う敵に対する敵愾心と敵兵に対する憎悪の高まりだ。土屋公献・見習士官は、ヴォーン少尉が殺害された日の夜、当直将校として徹夜の勤務をしていたとき、こんなことがあったと「弁護士魂」に記録している。

「深夜に2人ほどシャベルを持った兵隊を、警備の兵隊が捕まえ連れてきた。『どうしたんだ』と問いただすと、捕虜を埋めた穴から遺体を掘り出して、その肉を食おうとしたという。その兵たちの言い分は、『自分の兄貴がガダルカナルで無残にアメリカに殺された。飢え死にしそうになって倒れているのを戦車でひき殺された……非常にかわいそうな死に方をした。その敵討ちをするんだ。そのためには捕虜の肉でも食らってやる』と考えて掘り出そうとしたのだと、そういうせりふだった。それは表向きで、本当は腹が減っていたのだと思う」。実際にもそうだったかもしれないが、現実に父島には相当の食糧が備蓄されていたことが後で分かったと土屋氏は書いている。

 彼は実際に人肉食が行われていたことを知らなかったようだ。それでも、みじめな敗戦と哀れな肉親の死への復讐心が人肉食の動機の一端になっていたことは否定できない。国内では全国の街が空襲の被害に遭っていた。父島から約270キロ離れた硫黄島では友軍が玉砕の岐路に立たされていた。焦りもあっただろう。

どうせ死ぬのだから、何をやってもいい

 次に挙げられるのは、土屋氏がそのことを魚雷艇隊の司令(隊長)に報告したときの反応に表れた感情だ。「『食わせてやればよかったじゃないか』という、すごい返事が返ってきた。それほど戦地は殺伐として、誰もが生きて帰れないと思い込んでいて、何をやってもしようがないという心境に陥っていた。腹に入るものなら何でも食べてしまえという、そういうすさまじい境遇の中で、これからいつまで生き残っていられるのか、アメリカが上陸してきたらどうなるのかということを常に考えていた」(同書)。

 どうせ死ぬのだから、何をやってもいい。どうなっても構わないという自暴自棄に近い感情が兵士の心に広がっていたのだろう。ところが、硫黄島が落ちると、アメリカ軍は沖縄に向かい「父島の軍事的価値はほとんどなくなったので」「味方からも敵からも見捨てられたような存在になってしまった」(同書)。それもまた、無力感と自暴自棄の感情を増幅させたに違いない。

 加えて大きかったのは、日本軍特有のエリートと非エリートの分断と対立だったのではないか。

エリート軍人に対する怨嗟や羨望

 堀江芳孝少佐は「酒席に出ないため『悲観参謀』『腰抜け参謀』『陸大出は戦争に弱い』などの罵詈讒謗に耐えなければならなかった」と「父島人肉事件」に書いている。そこには、陸士、陸大(陸軍大学校)卒という当時のエリート軍人に対する非エリート層からの怨嗟や羨望があった。

 実は父島の陸軍トップである立花中将も、人肉食を主導した的場少佐も陸士は出ているが、陸大は出ていない。硫黄島で対面した際、栗林中将は堀江少佐に「父島を立花少将あたりに任せるわけにはいかない」と語っている(同書)。栗林中将も堀江少佐も陸士・陸大卒。そこにエリート同士の自負があったことは間違いない。

 さらにいえば、陸士の卒業年次は栗林中将の26期に対して立花中将は25期。騎兵専攻の栗林中将はアメリカ駐在や陸軍省馬政課長などのポストを歴任するかたわら、軍歌の歌詞の公募で「愛馬進軍歌」「暁に祈る」の〝生みの親〟になるなど華々しく活躍したのに対し、歩兵科の立花中将にはこれといって目立つ経歴はない。陸軍の序列ではその1年後輩の下にいることに鬱憤がなかったとは思えない。

七三一創始者や作戦の神様に憧れて

 さらに決定的だったのは、個人のキャラクターだろう。この事件の登場人物には「酒乱」が多いが、特に的場少佐だ。堀江少佐は「父島人肉事件」で書いている。

「(昭和)19(1944)年8月半ばに、シンガポール攻略戦の大隊長で軍医学校の戦術教官に転じていた的場少佐が308大隊長として着任していた。すぐに(立花)旅団長と飲み仲間となり、『おやじ』『おぬし』の呼び名で、この酒乱同士は部下の悪口もよそに朝から晩まで酒宴また酒宴の連続。的場少佐は辻(政信)参謀を神様のように崇拝し、『敵の捕虜はぶった切って食え』とどなった。辻のやったマレー華僑3000名の殺害を礼賛し、シンガポール入場の歌を高らかに歌う」。中島昇・大尉もこう証言している。「Mはまた軍医学校で戦術教官をやり、細菌で捕虜をモルモット代わりに平気で殺すI軍医中将(細菌戦部隊「七三一」の創始者で初代部隊長の石井四郎・軍医中将)の影響を受けていたと思われる」

 辻政信・陸軍大佐(最終階級)は「昭和の35大事件」の「 ノモンハンの敗戦 」で取り上げたが、大向こうをうならせるような派手な言動と強気一辺倒の作戦指導で知られた。彼を「作戦の神様」と呼ばせたのは太平洋戦争開戦直後のマレー電撃作戦だった。シンガポール陥落の際は、大量の反日華僑粛清を企画、実現したとされる。その言動を間近に見ていて憧れ、自分も同じような言動を実践したということだろうか。そこに「七三一」の「DNA」までも紛れ込んでいたとは……。

 さらに、辻には父島事件ともつながるような話題がある。

辻が妙薬として飲ませたのは人間の肝?

 杉森久英「辻政信」には、辻が「妙薬」を持っていて、もらった人間もその効果を認めていたという記述が。

「美山(要蔵中佐)は昭和17年3月、シンガポール攻略の直後、大本営から南方に連絡で派遣されたが、(現ミャンマーの)ラングーン(現ヤンゴン)の手前のチャイトに一晩露営したところ、盲腸炎か何かだったとみえて猛烈な腹痛を覚え、下痢と嘔吐を繰り返した。ふらふらになってシンガポールに着き、辻からもらった妙薬を飲んだところ、たちまち元気になった。

 昭和18年、同盟通信(共同通信と時事通信の前身)特派員として(現パプアニューギニアの)ラバウルにあった小野田政は、ある日、記者会見でガダルカナルから撤退してきたばかりの辻参謀から前線の様子を詳しく聞いた。その時、辻は印籠のように腰に下げている、コチコチに干からびた黒い物を見せて『これはアメリカ兵の肝だ。臥薪嘗胆という言葉があるが、僕はこれをなめながら生き延びてきた。これは大変に栄養があって、少しくらい絶食しても、これさえなめていれば元気を保っていられる』と言った。それはちょっと見ると、原住民の作るヤシ細工かと思われるような黒くて小さなものであった。辻が妙薬として人にのませたものも人間の肝だったといわれる。ある人は肝と知ってのみ、ある人は知らずにのんだ。

 いずれにしろ、辻の妙薬はよく効くという評判が立って、辻製薬という戯称は有名になった」。

 同書は「人間の肝をなめなめ戦闘を指揮するくらいのことはやったかもしれない」としつつ、真偽は不明とし、「彼のファンの間では痛快な人物という評判がいよいよ高くなったが、彼を憎む男たちの間では、何か不気味な、陰惨な、妖怪じみた男のような印象を濃くしていったのである」と述べている。

人に後ろ指さされたくない。仲間外れになりたくないと思う集団心理

 さらに「辻政信」は書く。「戦争中の日本人にとって米英は鬼畜であり醜虜(醜い虜囚)であって、その肝や肉を食うことが人道上の大罪だなんてとんでもないことであった。おめおめと生き恥さらして捕虜となった外人将兵は、その臆病と卑怯未練をさんざん笑ってやるべきであり、それを『おかわいそうに』と呼ぶなんて言語道断であった。そういう空気の中では、白人の肉一片をさえ口にできぬ男はよくよくの臆病者であり、それを試食することを提案した辻政信は最も古武士的な、勇敢なる日本人の典型であった」

 ここで書かれているお「おかわいそうに」とは、太平洋戦争前期、アメリカ人捕虜が列を組んで市街地を通ったのを、ある上流婦人が見て「おかわいそうに」と口走ったことから、大本営報道部の中佐が放送で 「敵に同情するのは心の中にアメリカが住んでいるから」と非難。同意する世論が巻き起こったという出来事(内海愛子「日本軍の捕虜政策」)。

 戦時中はそうした人道的な思考がよってたかって袋だたきにされた時代だった。人肉食をめぐる問題の核心もこのあたりにあるのではないか。父島事件の経緯を見ても、深刻な飢餓状態ではなく、人間の肉を食べなければならない必然性はなかった。将兵にあったのは、敵に対する強烈な敵愾心と「生きては帰れない」絶望と不安、それらに追い詰められた中で「勇気がない」「臆病者」と言われることへの強い恐怖心だった。人肉食は「肝試し」のようなものだったのかもしれない。

 誰もが「人に後ろ指さされたくない。仲間外れになりたくない」と思う集団心理。そう考えると、コロナ禍で「自粛」の同調圧力にあえぐいまの日本社会にも似たような問題がありそうだ。もちろん「捕虜虐待、殺害、人肉食」は平和な時代の人間にとっては想像を絶する事態だが、それを取り巻く事情をよくよく見れば、75年後に生きる私たちにとっても全く無縁ではないことのように思えてくる。

Photo_20200822133301

【参考文献】
▽国士館大学法学部比較法制研究所監修「極東国際軍事裁判審理要録第5巻」 原書房 2017年
▽「日本近現代史辞典」 東洋経済新報社 1978年
▽防衛庁防衛研修所戦史室編著「戦史叢書 本土方面海軍作戦」 朝雲新聞社 1975年
▽土屋公献「弁護士魂」 現代人文社 2008年
▽岩川隆「孤島の土となるとも BC級戦犯裁判」 講談社 1995年
▽小田部雄次・林博史・山田朗「キーワード日本の戦争犯罪」 雄山閣 1995年
▽野村正男「平和宣言第一章 東京裁判おぼえがき」 日南書房 1949年
▽杉森久英「辻政信」 文藝春秋新社 1963年
▽内海愛子「日本軍の捕虜政策」 青木書店 2005年

 

2020年8月21日 (金)

【金バブル】「金は買わない」持論のバフェット氏「金投資」に参入!!

 は買わない」が持論だった“投資の神様までを買い始めた 

PRESIDENT Online 2020年8月20日(木)15時16分配信/江守 哲(投資情報会社社長)

を否定してきたバフェット氏

 さすがの「懐疑論者」ももう認めざるを得ない展開だ。

 金価格が8月7日に1トロイオンス=2072.50ドルの史上最高値を付け、国内税込小売価格も1グラム=7769円の史上最高値を付けた。そこをピークにいったんは1トロイオンス=1912ドル台まで急落したが、再び力強く上昇し、8月18日には再度2000ドルを突破してきた。

 しかし、金の可能性を否定し続けてきた人物がいる。世界的な著名投資家であるウォーレン・バフェット氏、その人である。

 バフェット氏の動向は1990年代後半からウオッチしているが、当時から金に対するバフェット氏のスタンスは一貫していた。

 「金には金利もつかず、配当もないため、投資する意味はない」

 バフェット氏は言わずと知れた株式投資のプロ中のプロであり、誰もまねできない実績を上げている。しかし、コモディティ市場のプロである私にとって、当時バフェット氏の発言にはまったく共感できなかったのを鮮明に覚えている。

 以来こんにちに至るまで、バフェット氏が金や金鉱株を買うことはなかった。その投資判断のスタンスは一貫していてブレることはなかった。

投資の神様に何が起こったのか? 

 ところが、である。

 そのバフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイが、カナダの産金大手バリック・ゴールド株を約2090万株、56億ドル相当を新たに取得したことが8月14日、米証券取引委員会(SEC)に提出した6月末の保有状況報告で判明した。

 これには世界中が驚いた。「金利も配当もつかない金への投資は無駄」と公言し、実行してきたバフェット氏が……。なぜ今回、バフェット氏はいきなり金鉱株に投資することにしたのだろうか。

 真相は本人に聞いてみないとわからないが、SECに提出した先述の保有状況報告で「何をしたか」はわかる。

 米銀行株の保有を大幅に削減し、ゴールドマン・サックスの株式はすべて売却。ウェルズ・ファーゴやJPモルガン・チェース、バンク・オブ・ニューヨーク・メロンなどの大手金融機関の保有株式を減らしているのである。これは、バフェット氏が米経済や米銀の先行きを悲観したことが背景にあると考えられる。

大好きだった銀行株を手放した意味

 バークシャーは、2008年に発生した金融危機時に、ゴールドマンの優先株を取得した。その後、同社の大株主となっていた。しかし、1~3月に保有株の約8割を売却。4~6月に残りも手放した。JPモルガン株も約62%削減した。さらに、ウェルズ・ファーゴ株も約26%減らした。保有比率が低下し、筆頭株主から外れたとみられる。

 バークシャーは1989年にウェルズ・ファーゴ株を初めて取得。2016年に不正営業が発覚した際も、経営陣の対応の遅さを批判しつつも株式保有を継続していた。バフェット氏は今年5月の株主総会で、米経済の先行きについて長期的には強気の見方を示していたことから、6月にかけて判断を一変させたことがわかる。

Photo_20200821124201

 銀行株は、経済成長の恩恵を受けやすく、同氏が好むことで知られる。ただし、米銀は新型コロナウイルスの感染拡大による景気悪化で、貸し倒れに備えた引当金を大幅に積み増し、業績は悪化していた。FRBによる低金利政策で利ざやが縮小し、中長期的な収益力の低下も懸念されているため、これを嫌気して銀行株の大半を売却したものと思われる。

配当好きバフェット氏の変節

 その一方で、バリック・ゴールド株を取得したのは、バフェット氏の金に対する考え方が変わった可能性がある。

 これまで金投資を明確に否定していたので、さすがに金に直接投資することは避けたものとみられる。そこで、株式を経由して金のエクスポージャーを取得する、すなわち、金への投資をすることで、金価格の変動を収益に結び付けようとする意図があったといえそうだ。これは非常に興味深い。

 産金会社は金価格が上昇しなければ収益が上がらない。つまり、間接的に金に投資しているのに等しい。また、金鉱株への投資には、それ以外にもさまざまな事業リスクがあるため、金価格の上昇を直接的に享受できるわけでない。

 配当が好きなバフェット氏のことだから、バリック株の配当に興味があったのだろうと調べてみると、たしかにバリックの普通株は配当を支払っているのだが、その配当利回りはわずか1.2%。配当を狙っての投資とはいえず、金相場の上昇の恩恵を受けやすいバリック株を取得し、やはり「間接的に金に投資した」と考えるのが妥当といえそうだ。

2000年ハイテクバブルでの成功は結果オーライ

 過去のバフェット氏の投資で私が注目した点を2つ挙げておこう。

 2000年のハイテクバブルの際には、「理解できないものには投資しない」として、ハイテク株への投資を回避する、と宣言したことを鮮明に覚えている。その後、ハイテク株は棒上げ状態となり、「バフェットの目が曇り始めた」といわれた。しかし、最終的にハイテク株は暴落し、バフェット氏の見方が正しかったと称賛された。

 だが、よく考えると、ハイテク株はいったん上昇している。それもものすごい上げである。この相場に参加していなかったのは、投資家としてはどうかと思われる。

 結果は正しかったが、その途中の相当の利益を捨てている。この点は明確にしておく必要があるだろう。

コロナですべてが狂った

 また、今回のコロナ禍での投資判断にも注目しておくべきだろう。バフェット氏は、それまでに投資していたデルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空、サウスウエスト航空の株式を「戦略的撤退」として大きく損切りしたことは記憶に新しい。

 コロナ禍以前の状態であれば、豊かになった人々が海外旅行に出かけるなど、航空業界の未来は明るく見えていたことも事実である。また、グローバル化の進展で人々の移動はますます増えるようにみえた。そのため、航空株は安定的な収入をもたらすとの予測はあながち間違いとはいえない。

 ところが、コロナによりバフェット氏の判断は完全に覆された。

航空株投げ売りで大損失

 バフェット氏は今年2月の段階ではデルタ株を買い増している。当時、テレビ番組のキャスターからの「航空株は売らないのか? 」という質問には「航空株には未来がある」「航空株は売らない」と答えていた。しかし、3月以後もコロナ危機が悪化する中、バフェット氏は結局4社の航空株を「投げ売り」したのである。

 バフェット氏は航空株に80億ドル程度を投資していたが、これらの株式を売却して戻ってきた資金はその半分以下。まさに投げ売りだった。

 この判断により、バフェット氏の評判には大きな傷がついた。「バフェット氏でも間違う」ことがこれだけ明確になった例はほかにないだろう。

 バフェット氏としては、名声よりも実をとったのだろう。航空株を保有し、さらに損失が膨らむリスクを回避することを決めた。だがこの「戦略的撤退」は、結果をみれば底値売りになっており、いまとなっては正しかったとは判断できない。

バフェット式投資法の落日

 バフェット氏の今回の金鉱株への投資についてももう一度考えてみたい。

 バフェット氏はこれまで、金投資の効用について完全否定していたことはすでに述べたとおりである。しかし、バフェット氏がそのようは発言をしていた2001年以降の金価格とS&P500を比較すると、驚くべき結果が出ている。

 S&P500は米国の主要500社の株価指数であり、バフェット氏は「どの銘柄に投資すればわからなければ、S&P500に投資すればよい」と公言するほど、米国の主要企業が含まれていることはご存じの通りである。

Photo_20200821123001Photo_20200821123301

 さて、そのS&P500の株価指数は2001年から現時点で約2.5倍に上昇しているが、金価格は同期間でなんと7.5倍になっている。つまり、バフェット氏が最も好む配当と金利収入を捨てて、金に投資していれば、S&P500への投資の3倍ものリターンが出ているのである。これが「事実」なのである。

バフェット・ショックで投資の常識が変わった

 結果として、この点については、かねて「金価格は上がらざるを得ず、投資対象に組み入れるべきだ」と主張してきたコモディティのプロである私の考え方が、株式のプロであるバフェット氏よりも正しかったことになる。

 私は投資家としてバフェット氏を誰よりも尊敬している。しかし、世界でも有数の投資家であるバフェット氏でさえも判断を間違えるのがいまのコロナ禍である。それだけ難しい時代にあるといえるが、そのような時代だからこそ、金という唯一無二の安全資産が身を守ってくれるはずである。

 バフェット氏が宗旨替えをしてまで間接的に金を購入したという事実は、ある意味かなり重い。この判断が正しい結果につながれば、私がこれまで言い続けてきた金投資の重要性がバフェット氏の投資行動により、より明確に証明されることになる。

 金に投資していない人は、バフェット氏とともに「いますぐ」行動に移してみるとよいだろう。むろん金への投資は、金鉱株ではなく、金に直接行ったほうがいいことは言うまでもない。

 金投資や金に関する詳しい解説を知りたい方は、拙著『金を買え 米国株バブル経済終わりの始まり』(プレジデント社)をぜひお読みいただければと思う。今後の世界情勢や米ドルの動向、さらには米中対立の結末や金価格の将来見通しなどを知ることができる。

Photo_20200821123201

 金価格バブルに突入?“価格ねじれ史上最大 

ITmediaビジネス 2020年8月21日(金)7時15分配信

 純金価格の上昇が止まらない――。

 金相場が史上初めて1グラム=7000円の節目を突破した。ここ10年の間、3500円から5000円のレンジでさまよっていた金相場は、コロナ禍による経済不安の高まりを背景に「有望な資金の逃避先」として人気が急上昇。金相場はわずか半年程度で一時7500円近辺にまで急騰した。

 しかし、コロナ禍という事情を踏まえたとしても、足元の金相場はバブルに近い様相を示しており、注意が必要であると筆者は考えている。

 その理由を、金よりも貴重な「白金(プラチナ)」と比較しながら確認したい。

Photo_20200821123901

30倍希少なはずのプラチナの半額?

 そもそも経済不安が高まると、なぜ金の人気が高まるのだろうか。それは「価値の普遍性」にある。諸説あるものの、金の有史以来の採掘量は全体で50メートルプール約4杯分しか存在しないといわれている。希少な物質であり、その価値の高さは世界のあらゆる人々が認識している点で普遍的であるといえるだろう。

 また、信用リスクがないことも大きい。現金・国債・株式といった金融商品にはいずれも中央銀行・国・企業といった「発行体」が存在しており、それらの信用度に応じて価値が上下する。その一方で、金には発行体が存在せず、サビたり腐ったりすることもないため、半永久的にその価値を維持できる。そう考えると「金自体の価値が上昇して金価格が上昇する」というよりも、「現金等の信用度が低下して価値が下がった結果、金が相対的に浮かびあがってくる」という表現の方がより本質的なのかもしれない。

 プラチナは、先ほどの50メートルプールの例えにならえば、その総量は1杯分に到底及ばない。これまで人類が手にしたプラチナの総量は、このプールでかろうじて足首が浸かる程度、わずか7000トン程度にすぎないとされる。希少度だけで考えると、最低でも金の30倍以上となるはずのプラチナであるが、その価格は15年を境に逆転した。現在は価値と価格のねじれが発生している状況にある。そして、そのねじれはコロナ禍で過去最大レベルまで拡大しているのだ。

 ここで注目すべきは、やはりコロナショックにおけるプラチナと金の価格かい離拡大にあるだろう。コロナショックでは、プラチナが当初は大きく下落したのに比べて、金は上昇基調を強めた。その理由をひも解く鍵が「産業需要」にある。

決定的な違いは需要構造に

 世界各国で金融情報の提供を行っているREFINITIVのレポート「GFMS GOLD SURVEY2019 」によれば、金の年間総需要3980トンのうち、約77%に相当する3052トンの需要が、宝飾品や個人投資といった「貴金属としての需要」となっている。産業需要は391トンと約1割程度にとどまり、産業需要の停滞が価格に及ぼす影響は軽微だ。

 ではプラチナの需要構造はどうだろうか。同じくREFINITIVの「PLATINUM GROUP METALS SURVEY 2019」によれば、プラチナの年間総需要242.6トンのうち、約70%を占めるのが自動車触媒や化学・エレクトロニクスといった産業需要にある。一方で、宝飾品・個人投資という「貴金属としての需要」は残りの3割程度と、金よりもはるかに低い比率なのだ。

 景気が停滞すると主に産業面からプラチナの需要減少が発生し、供給がだぶつくことで値下がりする。ここから考えれば、プラチナが金と比べて景気動向に左右されやすい様子が分かるだろう。

 この特性は、より産業色の強い「銅」を重ね合わせるとよりはっきりと浮かび上がる。図表は、2013年の価格を100としたプラチナと銅の比較チャートである。これをみると、銅とプラチナが高い相関で推移しており、コロナショック時に急落してから反転するという動きも一致している。

金はバブルなのか

 そうであるとしても、金価格は半年で30%を超える破格のリターンを示している点に要注意である。金よりもはるかにリスクの高い株式の期待収益率が、超長期の年率換算で4〜6%程度であるにもかかわらず、今年の金のリターンは株式をはるかに上回っている。

 それを可能たらしめるのは、「投機」にある。投機とは、物事の本質的な価値に資金を投じる投資とは異なり、値動きや需給の緩急の先行きを予想して利益を得ようとする動きである。

 いくらプラチナに占める産業需要の比率が高いといえども、流通量が30倍も異なるのであれば、金の半額以下で推移するプラチナはやはり“安すぎる”といっても過言ではない。本質的には、金とプラチナにおける景気後退への耐性は貴金属という面から見れば同等であるはずだからだ。

 そうすると、プラチナは、「産業需要の低下により受給が緩む」という側面で価格が抑えられており、金は「貴金属としての需要増加により受給が締まる」という側面で価格が押し上げられているとみることができる。このような投機的な側面が価格差の拡大を招いている可能性がある。そうであるとすれば、長期的にはこのような価格の逆転現象は次第に解消されていく可能性が高い。

 ただし、「有事の金」という言葉はあっても「有事のプラチナ」という言葉は存在しない。一番手に比べて二番手、三番手は知名度がはるかに劣るものだ。「金」が有事における最高の資産退避先であるというイメージがあるのであれば、それ以外の貴金属に目を配らずに金に人々が殺到する事もうなずける。

 人気の高まりに便乗する形でプロの投機筋が参入することで、さらに一段の価格上昇が発生する可能性がある。これまでは投資と縁が遠い人物が金投資の話をしたり、周囲で金の話題を頻繁に耳にしたりすることがあれば、これはかつての歴史で幾度となくみられたバブル相場であるといわざるをえない。金価格のバブル相場化とその後の崩壊には細心の注意を払うべきだ。

 いつコロナバブル崩壊するのか? 

Yahoo!ブログ 2020年8月18日(火)16時00分配信/岩崎博充(ジャーナリスト)

世界中で戦後最大の景気減速がはじまった?

 内閣府の発表によると2020年4-6月期の日本の国内総生産(GDP)は、実質で前期より-7.8%、年率換算で-27.8%(速報値)となり、リーマンショック後の年率換算-17.8%(09年1-3月期)を超える戦後最悪の下落を経験することになった。緊急事態宣言などで経済を止めた影響がまともに出た数字と言って良い。

 GDP成長率の落ち込みは、日本だけではなく世界中が歴史的な落ち込みになっている。たとえば、主要国のGDPは同4-6月期、年率換算で次のようになる。

米国……-32.9%

英国……-59.8%

ドイツ……-34.7%

フランス……-44.8%

イタリア……-41.0%

ユーロ圏……-40.3%

 まさに、1930年代の大恐慌に匹敵するか、もしくはそれ以上の不況がやってくると考えた方が良いのかもしれない。今後、消費や雇用に及ぼす影響が深刻となり、企業倒産や金融機関の破綻といった不測の事態を覚悟すべきだろう。とりわけ、深刻な影響を受けるのは雇用だ。企業倒産件数はまだ463件(帝国データバンク調べ)程度だが、現在の状況が続けばこんな数字では済まなくなるはずだ。企業倒産が増えれば、失業率などが上昇して、雇用に与える影響も無視できなくなる。今後は、観光業や飲食業、インバウンド消費、航空といった業界にも大きなダメージが出てくるはずで、新型コロナによる影響はいよいよ深刻になってくるはずだ。

 その一方、周知のように株式市場や金市場といった金融マーケットには大量の資金が流れ込み、いまや「コロナバブル」と言われるような状況になりつつある。とりわけ米国のナスダック市場はコロナ前の最高値を軽々と超えて、史上最高値を連日更新するなど、活況を呈している。

 ここ最近、コロナによる経済封鎖で好業績を続けている「GAFA」など、IT関連株が利益確定売りなどで調整局面を迎え、代わりに伝統的な銘柄が数多いニューヨークダウやS&P500の銘柄などが注目されているが、大恐慌に匹敵する景気減速が懸念される中で、株式市場への違和感が指摘され続けている。コロナバブルという指摘も少なくない。

 いつ、このコロナバブルは崩壊するのか……。世界中の関心は、そのXデーがいつになるのか、に関心が集まっていると言っていいだろう。この株価高騰はバブルなのか……。それとも新型コロナを契機に世界のビジネスに変化がもたらされ、経済に変革がおこるのではないか……。新しいビジネスチャンスに期待する株価高騰、というとらえ方もある。実際に、コロナ時代に新たに登場したビジネスや業態も数多い。実際に、リモート会議システムや電子認証システムといった新しいビジネスに注目が集まっている。

各国政府がリーマンショックを上回る金融緩和を実施

 もっとも、米国は3兆ドル(320兆円)の経済対策を打ち出し、EU(欧州共同体)も7000億ユーロ(97兆円)に及ぶ「復興ファンド」を創設。日本でも、これまで経験したことのない補正予算を組んで景気対策を講じている。こうした新たなマネーが金融市場に流れ込み、過剰流動性を生み株式市場や金市場に流れていると考えていい。1930年代の大恐慌も、政府と中央銀行が明確な目的をもって、迅速に対応すれば、恐慌は起きなかったと考えて良いだろう。

 さらに、各国の中央銀行が国債や社債などの資産購入に踏み切っており、例えばFRB(連邦準備制度理事会)は、社債の相次ぐ格下げに対応して、コロナ以降に投資適格格付けから投機的格付けに下落した「堕天使(フォーリン・エンジェル)債」の購入に踏み切っており、日本も以前から続けていた国債の買入れの上限を撤廃してしまった。結局、新型コロナウイルスの感染が始まって以降、主要7カ国の中央銀行は計6兆ドルの資産を増やし、リーマンショック直後の08年~09年の間に、中央銀行が増やした増加幅の2倍を超えている。

じゃぶじゃぶのコロナマネーが株式や金市場を押し上げた?

 問題は、パンデミック対策として経済を止めた各国政府が、金融緩和によって放出したマネーが金融市場に流れて過剰流動性をもたらしたことだ。それが、現在指摘されている「コロナバブル」の正体だが、今後もこの傾向が続くかどうかが不透明だ。

 現在の景気減速がさらに深刻になった時に、コロナマネーはどこに行くのか……。現在、史上最高値を更新して注目されている「ナスダック市場」は今後もこのまま上昇を続けるのか。IT関連など、コロナ後に急激に買われた「グロース(成長)株」はすでに天井を付けているのではないか、という指摘も多い。かといって今のV字回復の原動力になってきたグロース株が、簡単に従来型の「バリュー(割安)株」にとって代わるとも思えない。

 コロナによるパンデミック以前から、じりじりと上昇を続けていた金価格は、コロナ以後も上昇を続けており、1トロイオンスあたり2000ドルを超えてきている。これも、典型的なコロナバブルの産物と言って良いだろう。米国の投資会社「ゴールドマン・サックス」は、金価格が2300ドルに達するという見通しを示した。過剰流動性に陥っている金融市場が今後大きな調整局面を迎えたとしても、金市場に流れ込むマネーは減少しないのではないか。ネットでは3000ドルといった声も上がっている。かといって、株式市場同様に今後もずっと継続して買われていくとも考えにくい。

米国一人勝ち市場はいつまで続く?

 金融マーケットは、実は日本人が考えているほど複雑なものではなく、「金利が上がれば株は下がり、金利が下がれば株が買われる」と言う原則で動いていると思えば分かりやすい。コロナ以前、先進国では唯一米国の金利が高かった。トランプ政権は、何度もFRBに圧力を掛けて金利を下げようとしたわけだが、コロナになってからはマイナス金利政策こそ採用しなかったものの、ゼロ金利政策と大規模な量的緩和策に舵を取った。いまや、一人勝ちとも言える米国株式市場の状況も金利の動向で説明がつく。

 8月に入って以降、ナスダックの調整局面が続いたが、米国の長期金利が0.4%から0.7%程度まで上昇したために、調整局面に入ったのではないかとみられている。株価が調整局面になったから金利が上がったとも言えるが、いずれにしても株価と金利は大きな相関関係があると考えた方が良い。金利はまた、米ドルの動きとも大きく関係する。金利が下がれば米ドルも売られて、代わりに金が買われる。

 投資家の多くは、世界中がゼロ金利やマイナス金利政策を続けている間は、株価はそう簡単には調整局面に入らないと考える。ただし、中央銀行がバランスシートの縮小局面に入った時、つまり国債や社債の購入をやめる状況になったとき、株価は調整局面に入ると考える……。経済のV字回復が望み薄の現在、株式市場や金市場は当面、現在のバブルが続く可能性があるということだ。

 いずれにしても、新型コロナのワクチン開発や治療薬の完成がある程度見えてきたとき、コロナバブルが転換局面に入ってくる事は間違いない。問題はそれがいつになるかと言うことだ。ワクチンが完成したとしても、地球上の人間にいちどに接種することは不可能だから、現在のパンデミックはまだ当面続くと見ていい。

 明日にもコロナバブル崩壊か、といった考えを持つ人もいるが、これだけコロナマネーが金融市場に過剰流動性をもたらしている以上、なかなか他のセクターにマネーが移動するのは難しい。とりわけ、資金需要が旺盛な不動産市場には、コロナ禍で逆風が吹いておりコロナバブルの受け皿にはなりにくい。コロナバブル崩壊のXデーは、まだもう少し余裕があるのかもしれない。

 とはいえ、相場格言に「もうはまだなり、まだはもうなり」というのがある。相場の動向=未来のことはだれにもわからないということだ。

Photo_20200821123601

関連エントリ 2020/08/15 ⇒ 【コロナ相場】<新型コロナ再拡大>“経済指標”の読み方
関連エントリ 2020/08/14 ⇒ 【歴史的合意】イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)<国交正常化>の見通し
関連エントリ 2020/08/03 ⇒ 【日経平均】7日ぶり反発<円安・米株高>値頃感で買い戻し
関連エントリ 2020/07/13 ⇒ 【日経平均】大幅反発<コロナ治療薬+ワクチン開発✍期待高>投資家心理が改善
関連エントリ 2020/03/24 ⇒ 【日経平均】大幅続伸<1200円超高✍1万8千円台回復>海外投資家の売り一巡
関連エントリ 2020/03/19 ⇒ 【日経平均】続落<東証株価指数✍3日続伸>換金売りと押し目買いが交錯
関連エントリ 2020/03/14 ⇒ 【新型肺炎】米国ついに<非常事態宣言>ドル急騰!ダウ反発!1985ドル高!
関連エントリ 2020/03/13 ⇒ 【日経平均】3日続落<一時✍1万7000円割れ>3年4箇月ぶりの安値
関連エントリ 2020/02/25 ⇒ 【日経平均】大幅続落✍今年最大<一時1000円超>新型肺炎の警戒感拡大
関連エントリ 2019/06/18 ⇒ 【日経平均】3日ぶり反落<円相場上昇>FOMC発表控え✍薄商い
関連エントリ 2018/02/13 ⇒ 【日経平均】続落✍寄付き反発も<円高を嫌気>リスクオフ再燃

 

2020年8月20日 (木)

【藤井棋聖】史上最年少<王位戦4連勝>二冠&八段昇段達成

 藤井棋聖「望外」4連勝王位 史上最年少2冠八段達成 

デイリー 2020年8月20日(木)17時00分配信

 将棋の藤井聡太棋聖(18)が木村一基王位(47)に挑戦する第61期王位戦第4局の2日目が20日、福岡市の「大濠公園 能楽堂」で指され、藤井棋聖が勝利。無傷の4連勝で七番勝負を制して王位を奪取し、史上最年少となる18歳1カ月での二冠保持&八段昇段を達成した。

 藤井棋聖は、前日に規定時刻からさらに20分間の考慮で決めた封じ手が強烈な一手で、徐々にリードを拡大。昼食休憩後には一気に差を広げた。最後は“千駄ヶ谷の受け師”の異名を取る木村王位に、粘る余地を与えずに押し切った。

 二冠の最年少記録は羽生善治九段(49)が1992年に王座と棋王を保持した際の21歳11カ月で、28年ぶりの更新。八段昇段の最年少記録は、加藤一二三九段(80)=引退=が1958年に順位戦A級昇級で達成した18歳3カ月で、こちらは実に62年ぶりの新記録達成となった。

 終局後、藤井新王位は「自分にとって初めての2日制の対局でしたし、その中で自分としてもいろいろ得るものがあったのかなと思います」と回顧。「内容的には押されている将棋が多かったと思うんで、4連勝という結果は望外というか、自分の実力以上の結果だったのかなと思います」と話した。

 王位奪取については「それについては、あまりまだ実感がないところではあるんですけど、今回七番勝負でいろいろいい経験ができたかなと思うので、それを生かせるように引き続き頑張っていきたいと思います」と淡々。最年少記録更新については「それについては、まったく対局に臨むにあたっては意識してなかったことではあるんですけど、棋聖戦と王位戦2つのタイトル戦に出ることができて、その中で勝つことができたというのは収穫だったのかなと思います」と穏やかな口調で語った。

Photo_20200820214401 Photo_20200820214501

 10代初2冠&最年少八段将棋界から祝福の声 

ABEMA TIMES 2020年8月20日(木)17時02分配信

 将棋の最年少棋士・藤井聡太棋聖(18)が8月19、20日に行われた王位戦七番勝負第4局で木村一基王位(47)に勝利、シリーズ成績4勝0敗のストレートでタイトル奪取に成功した。同時に10代での二冠は史上初、八段昇段は最年少という2つの記録を同時に達成。将棋界からも祝福の声が寄せられ、羽生善治九段(49)は「空前絶後の大記録」と絶賛した。

日本将棋連盟会長 佐藤康光九段

 この度は王位獲得、誠におめでとうございます。最年少での二冠達成・八段昇段ということで、「素晴らしい」の一言です。今後もより高みを目指して頑張っていただければと思います。

加藤一二三九段(八段昇段の前・最年少記録保持者)

 このたびは史上最年少での二冠達成ならびに八段昇段の快挙達成を心より御慶び申し上げます。この先AI研究が如何に隆盛を誇ろうとも、藤井聡太二冠には、人間の探究心と求道心のさきにある芸術的な一手により、盤上での感動を追求し将棋界を湧かせていただけることを願っております。今後益々の眼も醒めるような躍進を心より期待しております。

羽生善治九段(二冠保持の前・最年少記録保持者)

 十代で複数冠を保持するのは空前絶後の大記録だと思います。一方で昨今の藤井さんの充実著しい内容を見ていると不思議ではない結果とも感じています。今後も将棋の進化のフロントランナーとして活躍されることを期待しています。

杉本昌隆八段(藤井聡太二冠の師匠)

 藤井聡太棋聖の王位獲得並びに最年少での八段昇段を嬉しく思います。期待と予想を大きく上回る活躍には毎回驚かされます。これで複数冠タイトル保持者となりましたが、まだまだ道半ば。更なる高みに向かってどこまでも駆け上がってください。

Photo_20200821071501

 危険な封じ手で全てが一変」…高橋道雄九段が見た藤井2冠 

スポーツ報知 2020年8月21日(金)6時00分配信

 封じ手は昨日付の本紙で予想した△8七同飛成。今朝、対局が再開してからは藤井新王位のペースになりました。あの局面までの序盤は木村前王位が先手らしく「自分の指したい手」を続け、後手が付いていく展開でしたが、あの一手には全てを一変させるような強烈な意味がありました。

Photo_20200821071401

 いえ、その後の展開が容易になったわけではないんです。後手玉が中段を泳ぐ形になって危なかったのですが、不思議と私には藤井さんが危険を楽しんでいるように見えました。一気に踏み込んだ封じ手も危険な一手でしたけど、果敢な攻めにもギリギリの受けにも喜びを感じて指しているように思えた。小さな子供が将棋を指してドキドキする時の思いを、藤井さんは今も体現している気がするんです。そのような姿勢を支えているのは、言うまでもなく深く局面を読める能力です。

 52手目、△8八歩から寄せを構築した手順も見事でした。先手の桂馬が自陣の玉頭に跳んでくる展開になるので、本当は怖いんです。でも彼には楽しい、面白い局面だったのかもしれません。

 私も26歳の時、王位と棋王の2冠を獲得してとてもうれしかったことを覚えていますが、谷川浩司さんや羽生善治さんのように、頂点の棋士にとっては2冠は通過点で、藤井さんも同じだと思います。私は2冠を保持した状態で3冠には挑戦することはできなかったので…。

 これから数年の将棋界は、戦国時代というより藤井さんを中心に動いていきます。全冠制覇を実現するかどうかが最大の焦点になると思います。(談)

 △5四△8七」…西川和宏六段が見た藤井2冠 

デイリー 2020年8月21日(金)5時59分配信

 藤井棋聖、王位を獲得しての史上最年少二冠、そして史上最年少の八段昇段おめでとうございます。

 この王位戦第4局、藤井棋聖はすきのない将棋でした。藤井棋聖は自然な攻めを積み重ねていっていましたが、木村王位も同様に自然な受けを積み重ねていっていたと思います。

 どちらも自然な手の連続で、いつ差が開いたのか、分かりづらい将棋に感じました。木村王位はかなり準備をし、作戦を立てて第4局に臨まれたはずですが、終わってみればどの指し手が敗着になったのか分からないぐらい、不思議な感覚の将棋だったかもしれません。

Photo_20200821072401

 ただ言えるのは、封じ手となった△8七飛成は最初のポイントになったと考えています。あの場面、通常では△2六飛も候補手になるでしょうが、△8七飛成は先を読んだ末の決断の一手だったと思います。その後、△3三角からの細かい攻めを自然につないでいきましたね。

 藤井棋聖が45分考えた62手目の△5四香は、その後の反撃が見えているだけに指しづらい手でしたが、藤井棋聖らしい読みを入れた、かなり踏み込んだ一手だったと思います。その後は、千駄ヶ谷の受け師と呼ばれる木村王位らしい、王が戦線で頑張る展開となりました。それでも、最後は藤井棋聖らしく正確な読みで押し切ったと思います。

Photo_20200821071801

 藤井聡太2冠、“人間超えた封じ手無傷4連勝!! 

スポニチアネックス 2020年8月21日(金)5時30分配信

 とどまることを知らない、またも偉業達成だ。木村一基王位(47)に藤井聡太棋聖(18)が挑んだ第61期王位戦7番勝負第4局2日目が20日、福岡市の大濠公園能楽堂で指し継がれ、藤井が80手で勝利。1日目の封じ手が飛車を切り捨てる妙手で、この一手をきっかけに守りに定評のある木村を攻略。無傷の4連勝で最年少で2冠を獲得するとともに、最年少八段昇段を決めた。 

 棋聖奪取からわずか35日。2冠ホルダーになっても、終局後はいつもと変わらぬ控えめな藤井がいた。「4連勝という結果は、望外というか実力以上の結果が出たのかなと思います」。2017年4月、デビュー11連勝の新記録達成時の会見で使った難解熟語で再び報道陣をざわつかせたが、さらに驚かせたのは過去にも数々の伝説を残してきた神の一手だ。今局でさく裂したのは、前日に36分長考の末にひねり出した封じ手だった。

 飛車切りを迫られた難しい局面。中継の解説を務める棋士らの間でも、飛車を取られることを嫌って横に逃げる見方が大半だったが、実際に決断したのは銀を取っての[後]8七同飛成。大方の予想を覆す一手で、結果として大駒を手放す勇気ある選択だった。

 「自信のない局面。強く踏み込んで勝負しようと思った。結果的によかった」。リスクが高く、プロなら指さない常識外れの一手だが、実はこれがAIの示す最適解だった。封じ手が明らかになった瞬間、五分五分だったAI診断の数字が藤井有利に傾いた。

 さらにこの飛車を金で取ったことで守りが手薄になった木村の王をロックオン。攻めをつないで着実にリードを広げ、そのまま押し切った。棋聖戦と並行で進んだ過密日程の中で、さらに磨きがかかった勝負勘が発揮された結果だった。

 今回の偉業は“無敗14連勝”で獲得したものでもあった。王位戦の予選2回戦から登場し挑戦者決定リーグまでまず9連勝、挑戦者決定戦では永瀬拓矢2冠を寄せ付けず、7番勝負でも木村に1勝も許さなかった。挑戦者として予選から王位戦無敗で冠奪取したのは史上初の快挙だった。

Photo_20200821072101Photo_20200821071601

 新型コロナウイルス感染拡大の影響がある中、棋聖に続くタイトル奪取は信じられないほどの衝撃だ。4月から6月2日に公式戦が再開されるまで1カ月半以上も実戦経験を積めない状況で、パソコンなどを使って序盤の定跡などを整理して研究。「じっくりと自分の将棋と向き合えた」と前向きに捉え、さらなる棋力向上につなげた。この日「将棋界を代表する立場として自覚は必要だと思う」と話したように精神面の成長も見逃せない。

 羽生(21歳11カ月)を超える最年少2冠、加藤一二三・九段(18歳3カ月)を上回る最年少八段昇段、史上初の10代での番勝負無敗戴冠およびタイトル戦出場2期で2冠獲得…。新記録尽くしで福岡の地に歴史を刻んだ次の目標は、高校生で3冠獲得の可能性を唯一残す王将戦だ。

 冠を獲得すれば、その時は唯一の3冠ホルダー。そうなれば将棋界は一気に藤井時代到来を告げることになる。憧れる地元・愛知出身の戦国武将・織田信長が目指した天下統一の道を、没後約440年を経て将棋界の若武者が突き進んでいく。

 八段昇段規定の一部改定 八段昇段条件に関して日本将棋連盟は(1)竜王位1期獲得(2)順位戦A級昇級(3)七段昇段後公式戦190勝だった条件を2018年6月1日に改定。(1)竜王位1期獲得(2)順位戦A級昇級(3)タイトル2期獲得(4)七段昇段後公式戦190勝とした。棋聖、王位の2タイトルを獲得した藤井は(3)に該当ととなり、八段昇段が決まった。新ルール適用での昇段は、同じ2冠の永瀬に次いで2例目。八段は最高位の九段に次ぐ段位。藤井の師匠の杉本ら、藤井を含めて現役プロ棋士169人中30人がいる(九段は31人)。

 王位戦 1960年に創設された将棋8タイトルの一つ。シードと予選通過者計12人が6人ずつ紅・白組に分かれてリーグ戦を戦い、各組1位が挑戦者決定戦を戦う。勝者が7~9月に保持者と2日制、持ち時間各8時間の7番勝負に臨む。永世保持者は故大山康晴15世名人と中原誠16世名人、有資格者は18期の最多記録を持つ羽生善治九段。 

Photo_20200821071901Photo_20200821072801

 藤井 聡太(ふじい・そうた)2002年(平14)7月19日生まれ、愛知県瀬戸市出身の18歳。杉本昌隆八段門下。5歳で将棋を始め、小4で奨励会入会。16年10月に史上5人目の中学生、最年少14歳2カ月でプロ入り。先月16日、棋聖戦を制し初のタイトルを獲得。名古屋大付高3年。18年に瀬戸市民栄誉賞を第1号として受賞。

 次元棋士3次元の我々とは違う」…杉本師匠が見た藤井2冠 

スポニチアネックス 2020年8月21日(金)5時30分配信

 将棋界で有力棋士に付きものなのが「ニックネーム」だ。加藤一二三・九段(80)の「ひふみん」、森内俊之九段(49)の「ウティ」などは名前から、佐藤天彦九段(32)の「貴族」は風貌や所作から、谷川浩司九段(58)の「光速の寄せ」、木村前王位の「千駄ケ谷の受け師」、久保利明九段(44)の「さばきのアーティスト」などは棋風からそれぞれ名付けられた。では、藤井新王位の場合は?

Photo_20200821072301

 師匠の杉本八段は「これまで世に出た愛称では“神の子”というのがしっくりきますね」と話す。過去の著書では「4次元の棋士」と称しており「今も個人的に納得のいくネーミングだったと思っている。3次元にいる我々とは違う次元が彼には見えている」と推奨した。

 棋士仲間の評価で異色なのが高野秀行六段(48)。3年前の連勝中に「フェラーリかベンツだと思ったらジェット機だった」とコメントし話題になった。今年7月6日に順位戦B級2組で対戦し敗れた橋本崇載八段(37)も「こちらがとぼとぼ歩いている間に、一気に抜かれた。エンジンが違う」と述懐。小手先の技術差ではなく、エネルギー源がそもそも異なるという認識で一致している。

 ここまで強烈な存在なのに、なぜか藤井には固定した異名が付かない。「天才」はこの世界あまたいるし、「怪物」では外見のイメージと違いすぎる。

 藤井と過去に2局戦っている前叡王の高見泰地七段(27)は「これといった得意戦法がないオールラウンダーなので、ニックネームが付きにくいのでは」と分析しつつ「それでもあえて言うなら“最年少探究者”でしょうか」。中盤で惜しげもなく考慮時間を消費し、最善手を見つけ出す姿に感銘を受けての命名という。「楽に勝とうとしない凄みを感じます」と話していた。

a

関連エントリ 2020/08/06 ⇒ 【藤井棋聖】2冠までM1<王位戦3連勝>八段最年少記録も視界良好
関連エントリ 2020/07/17 ⇒ 【藤井棋聖】17歳11箇月<初載冠>30年ぶり✍最年少記録更新!!

 

2020年8月19日 (水)

【ベラルーシ】反政府デモ<欧州最後の独裁国家>日本人も身柄拘束

 ベラルーシ独裁わり」のまり疫病が齎した革命の機運 

Newsweek日本版 2020年8月18日(火)17時01分配信/グレン・カール(元CIA工作員)

19世紀の飢饉はヨーロッパ全土に革命の機運を広げたが、いま新型コロナ禍のなかでベラルーシの民衆はルカシェンコ退陣を求めて立ち上がった

 8月9日、自由で公正には程遠い選挙により、6度目の大統領当選を決めたベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領。彼は、革命を生む要因について深く考えたことがないのだろう。

 この独裁者の目には、政治は実に単純に見えているようだ。自らの権威にわずかでも抵抗する者は片っ端からたたきつぶす。それを徹底すれば万事うまくいくと思っているらしい。これは、20世紀の共産主義指導者たちをはじめ、独裁者の常套手段だ。

 だが、ルカシェンコにとっての古き良き時代はもう終わったのかもしれない。

Photo_20200819130501

 前世紀末に東欧の共産主義国家の指導者たちが思い知らされたように、革命を突き動かす力を国家が完全に抑え込むことはできない。いま世界は激しいストレスと変化の中にある。世界中の国々で多くの人々がさまざまな問題に抗議するために街頭でデモを行い、政府は激しい重圧にさらされている。ベラルーシでルカシェンコ退陣を求めて過去30年間で最大規模のデモが行われたのも、こうした世界的な潮流の一環と見なせるだろう。盤石だったルカシェンコの世界に亀裂が走り始めたと言えそうだ。

ジャガイモ飢饉とコロナ危機

 1848年、ヨーロッパが革命の波にのみ込まれたことがあった。ヨーロッパの多くの国で怒れる民衆が立ち上がり、より国民の声を反映し、より抑圧の少ない政治を要求したのだ。

 都市化、工業化、教育、ナショナリズムといった要因がこの動きに拍車を掛けたことは、よく知られているとおりだ。しかし、同時代の人々は、民衆を蜂起へと突き動かした最大の要因に気付いていなかった。その前の数年間、ヨーロッパは大量の雨に見舞われていた。アイルランドでは、それが原因で「ジャガイモ飢饉」が起きて、人口の12%が餓死し、13%が国外への移住を余儀なくされた。他の国々でも、天候不良により農作物の不作と飢饉が深刻化した。

 これは、ヨーロッパ全土に革命が広がる引き金になった。最終的に、フランスを別にすれば民衆の蜂起は鎮圧された。それでも、雨が既存の体制への反発を増幅させ、その後の歴史の流れに大きな影響を与えたことは間違いない。

 新型コロナウイルスは、この現象の今日版になるかもしれない。ルカシェンコは、アメリカのトランプ大統領やブラジルのボルソナロ大統領などと同様、この感染症の脅威を軽んじている。ルカシェンコが推奨するコロナ対策は、「ウオツカを飲む」「サウナに行く」「トラクターを運転する」といったものだ。ベラルーシでは、新型コロナウイルスの感染率がヨーロッパで有数の高さに達しているのだが。

3日間で約6000人を拘束

 その上、いまベラルーシの国民は深刻な経済危機に苦しめられている。2020年のGDPの予測値は4%減だ。しかも、この30年間で欧米との交流が深まったことで、国民が抱く社会的・政治的な期待も昔より大きくなった。

 ルカシェンコは大統領選で「勝利」を収めて以降、ますます悪質な行動を取るようになっている。選挙後の3日間で約6000人が拘束され、姿を消したままの人も大勢いる。大統領選で対抗馬だった人物は、国外に脱出せざるを得なくなった。しかし、こうした抑圧的な措置は、崩壊直前の東欧の共産主義国家を連想させる。

 新型コロナウイルスが直接ルカシェンコを失脚させることはないかもしれないが、コロナ禍によるストレスは独裁体制の寿命を縮めるだろう。もしそうなれば、新型コロナウイルス危機がもたらした数少ない明るい材料と言えるかもしれない。

 ベラルーシ大統領私を殺すまで選挙はない 

CNN.co.jp 2020年8月18日(火)17時05分配信

 ベラルーシのルカシェンコ大統領は17日、首都ミンスクの工場を訪問して演説した際、「あたなたちが私を殺すまで」総選挙は行われないだろうと述べた。地元メディアがインターネットに投稿した動画で明らかになった。

 ルカシェンコ氏は工場訪問時、ブーイングを浴び、労働者のグループが声をそろえて辞任を求めた。今月行われた大統領選でルカシェンコ氏は勝利を宣言したものの、ルカシェンコ氏の伝統的な支持基盤が崩れつつあることがまた一つ示された形だ。

Photo_20200819130601

 ルカシェンコ氏は人々の前で、「あなたたちは不名誉な選挙について語り、新たに選挙を実施するよう望んでいる」「私の返答はこうだ。我々は選挙を実施した。そして、あなたたちが私を殺すまで、新たな選挙は行われない」と述べた。

 ルカシェンコ氏は26年にわたって権力の座に就いているが、国内外から圧力を受けている。国内ではストライキが広がるほか、国際社会からも非難の声が出ている。

 独立した選挙監視団からは今月の大統領選について自由で公正なものではなかったとの批判が出ている。国際社会の多くは全国に広がる抗議デモとの連帯を表明しており、再選挙の呼び掛けに応えるようにというルカシェンコ氏に対する圧力が強まっている。

 野党候補者のスベトラーナ・チハノフスカヤ氏は17日、国の指導者として行動する考えを明らかにした。チハノフスカヤ氏は脱出先のリトアニアで撮影された動画の中で、ベラルーシを落ち着かせて正常なリズムを取り戻すため、責任を引き受け、国の指導者として行動する用意ができていると語った。

 国営企業にスト拡大 大統領改憲後の権限移譲も即時退任拒否 

毎日新聞 2020年8月18日(火)21時12分配信

 大統領選の不正疑惑をきっかけに、6選したルカシェンコ大統領の退陣を求める抗議活動が続く旧ソ連のベラルーシで、国営企業の労働者らの間でもストライキの動きが広がっている。生産の一部が止まる工場も出ており、経済面でも政権への退陣圧力が高まりそうだ。ルカシェンコ氏は17日、憲法改正後に大統領権限を移譲する可能性に言及したが、即時の辞任や再選挙は拒否している。抗議活動は今後も拡大するとみられる。

 18日にはベラルーシの駐スロバキア大使が抗議活動に連帯の意思を示して、辞任を表明した。

 地元メディアなどによると、ベラルーシでは13日から一部の企業でストの動きが始まり、17日には大統領選の対立候補だったチハノフスカヤ氏の陣営が、政権に経済的圧力を加えるため、全国規模のストを呼びかけた。

 国営の車両生産や金属加工の大工場などでストに同調する動きが広まり、カリウム肥料生産で世界シェアの約2割を占める化学工場では生産が一部停止。ストが長引けば、取引関係のある他国の経済にも影響を与えかねない状況だ。国営放送の従業員の間でもストが広まっており、一部の放送が再放送の番組に差し替えられる動きも出ている。

Photo_20200819130602

 これに対し、ルカシェンコ氏は17日、視察に訪れた軍事車両の製造工場で「人は余っている。働きたくない人は別に働かなくていい」と解雇を示唆。一方で大統領選の公約としていた国民投票による憲法改正に言及し、「憲法の規定に沿って私の権限を渡そう」と譲歩の姿勢を見せた。改憲後の大統領選実施の可能性も認めたが、「(権力移譲は)圧力や街頭(での抗議)を通してではない」と抗議活動に屈しない考えも強調した。演説を聴いた工場の労働者からは「出て行け」と即時退陣を求めるシュプレヒコールが上がった。

 一方、政権移行を求めるチハノフスカヤ氏の陣営は17日、政権移行に向けた具体的な方法を協議する調整評議会の参加者30人以上を公表。メンバーにはノーベル文学賞作家のアレクシエービッチ氏や人権擁護団体の代表らが名を連ねた。メンバーの一人は最初の会合が18日にも開かれると明らかにした。

 大統領選の不正疑惑を批判する欧米諸国からは懸念の声が強まっている。トランプ米大統領は17日、記者団にベラルーシ情勢について「ひどい状況だ」と述べ、注視していく考えを表明した。欧州連合(EU)のミシェル欧州理事会常任議長(EU大統領)は19日にベラルーシ問題を協議する緊急のEU首脳会議を開催すると発表。ロイター通信によると、会議では抗議活動を続けるベラルーシ国民に連帯するメッセージを発するとともに、ルカシェンコ政権への支援を約束するロシアに対して介入しないように求める可能性があるという。

 一方、プーチン露大統領は18日、メルケル独首相やマクロン仏大統領と電話で協議。プーチン氏は「ベラルーシに対する外部からのいかなる介入も受け入れることはできない」と述べた。

プーチン露大統領内政干渉は許さないEUを牽制

読売新聞オンライン 2020年8月19日(水)11時29分配信

 ベラルーシ大統領選の開票結果に対する抗議行動の拡大を受け、ロシアのプーチン大統領は18日、ドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領ら欧州首脳と相次いで電話で会談した。露大統領府によると、プーチン氏は一連の会談で「内政干渉は許されない」と述べ、欧州諸国が親欧政権樹立を狙って介入しないようけん制した。

 プーチン氏は欧州連合(EU)のシャルル・ミシェル欧州理事会常任議長(EU大統領)とも会談し、「事態の早期正常化」を求めることを確認した。ミシェル氏は会談後、「ベラルーシの危機を解決できるのは平和的で真に包括的な対話だけだ」とツイッターで述べた。ベラルーシではアレクサンドル・ルカシェンコ大統領が9日の大統領選で6選を決めたとしている。

 ベラルーシ巡り、EU綱引き 独仏首脳ら、露に対話促進求める 

産経新聞 2020年8月19日(水)8時39分配信

 反体制派の抗議デモが続くベラルーシをめぐり、欧州連合(EU)のミシェル大統領と独仏首脳が18日、それぞれプーチン露大統領と電話で会談し、事態収拾に向けて対話を促すよう求めた。プーチン氏はEUの介入を牽制し、双方の綱引きが激しくなっている。

Photo_20200819131201

 ミシェル氏は18日、ツイッターで、「平和で包括的な対話だけが、危機を解決できる」と主張。メルケル独首相は「ベラルーシ政府はデモ隊への暴力をやめ、収監した反体制派を釈放し、対話を進めるべき」だとの立場を伝えた。マクロン仏大統領も、ベラルーシに影響力を持つロシアが、対話を促進すべきだと求めた。

 ロシア大統領府によると、プーチン氏はメルケル氏に「外部からの内政干渉は危機拡大につながり、容認できない」と主張した。一方、マクロン氏との会談では、混乱の「早期解決」が望ましいとの立場を確認した。

 ベラルーシでルカシェンコ大統領が6選を決めた9日の大統領選について、EUは14日、外相会合で「不正があった」と批判。反体制派に対する暴力の責任者に制裁を科す方針を決めており、19日、テレビによるEU首脳会議で協議する。

トランプ大統領ベラルーシ情勢との協議示唆

産経新聞 2020年8月19日(水)8時21分配信

 トランプ米大統領は18日、ベラルーシ大統領選で6選が決まったルカシェンコ大統領に対する抗議デモが同国内で続いていることに関し、「適切な時機にロシアと協議する」と表明した。協議の日程などには言及しなかった。

 トランプ氏はベラルーシ情勢についてホワイトハウスで記者団に対し、「民主的状況になることを望む」と述べ、現状は「民主的とはいえない」との認識を明らかにした。

 ポンペオ国務長官は15日、訪問先のポーランド・ワルシャワで「ベラルーシの国民が主権と自由を獲得できるよう最大限の支援を図る」と語り、欧州連合(EU)と対応に関し協議を進めていることを明らかにした。

 トランプ政権は、ベラルーシ大統領選が「自由かつ公正に実施されなかった」との立場から、平和的な抗議デモを支持する立場を示している。

Photo_20200819130801

 ベラルーシから出国した反政権派候補、大統領就任に意欲 

朝日新聞デジタル 2020年8月18日(火)12時48分配信

 大統領選の不正疑惑に対する抗議が続く旧ソ連のベラルーシで、ルカシェンコ大統領(65)の対立候補として出馬したスベトラナ・チハノフスカヤ氏(37)が17日、「国の指導者として責任を負う用意がある」と述べ、大統領就任に意欲を示した。法制度を整えた上で公正な選挙を実現するとした。国民向けのビデオメッセージで発表した。

Photo_20200819131001Photo_20200819131801

 今月9日に投開票された大統領選で中央選管は1994年から政権につくルカシェンコ氏が80%の得票で6選を果たしたと発表したが、反政権派は反発。市民らの集会、デモが連日各地で続く。チハノフスカヤ氏は投票翌日に隣国リトアニアに出国する一方、自らが当選したと主張している。陣営は政権に対し、平和な政権交代を実現するための協議を呼びかけている。

 一方、ルカシェンコ氏は17日、選挙結果に抗議して労働者の一部がストライキに入った首都ミンスクのトラクター工場を訪れ、聴衆から「やめろ」などと罵声を浴びながら演説。「殺されるまで再選挙はしない」などと主張する一方、憲法を改正して権限を移譲する考えがあるとも述べ、一定の譲歩をする姿勢も示した。

 大統領選の結果巡り退陣要求に晒されるルカシェンコ大統領 

BBC News JAPAN 2020年8月18日(火)15時58分配信

 大統領選の結果をめぐり退陣要求にさらされている東欧ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領(65)は17日、首都ミンスクの工場を視察した。ルカシェンコ氏の再選をめぐり怒りが高まる中、労働者たちからは「出て行け」などと野次が飛んだ。

 ルカシェンコ大統領はこの日、労働者にむけた演説で、批判されている自分の6選を自己弁護した。

「選挙は済んだ。あなた方が私を殺すまで、ほかの選挙はない」

 一方で、国民投票を実施し、「憲法に従って私の権限を引き渡す」意思はあると述べた。しかし、「圧力や、街頭での抗議によって権限を引き渡しはしない」と強調した。

労働者からブーイング

 ルカシェンコ氏は工場で話す間、労働者からブーイングや野次を浴びせられた。

Photo_20200819132001

 BBCのスティーヴ・ローゼンバーグ記者は、ルカシェンコ氏が野次られる動画をリツイートした。

「ルカシェンコが、自分に対する国民の怒りがどれほど強いか信じていなかった(あるいは信じたくなかった)のだとしたら、今は確実に感じ取っているはずだ」

https://twitter.com/BBCSteveR/status/1295291253022752768

 9日の大統領選では、1994年から実権を握ってきたルカシェンコ大統領が6期目当選を決めた。中央選挙管理委員会によると、ルカシェンコ氏の得票率は80.1%、対立候補のスヴェトラーナ・チハノフスカヤ氏(37)は10.12%だった。

 しかし、この選挙結果は不正だと批判する声が高まっている。

 チハノフスカヤ氏は、自分は実際には60~70%の票を得たと主張している。

暫定大統領に就くと示唆

 現在はリトアニアに脱出しているチハノフスカヤ氏は、暫定大統領を務める可能性を示唆している。

 同氏は17日にビデオメッセージを公開。平穏と正常を取り戻し、政治犯を解放し、新たな選挙に備えるために「国家の指導者」になる準備が出来ていると述べた。

Photo_20200819131401

 複数の国営工場でストライキが起きており、多くの従業員が大統領に反対する行進に加わっている。この動きは国営テレビにも広がり、17日にはテレビ局スタッフがストライキを起こした。

 26年にわたり政権を握るルカシェンコ氏は、隣国ロシアと緊密な関係を維持してきた。ベラルーシはエネルギー供給においてロシアに大きく依存している。

ルカシェンコ氏に対する圧力

 選挙後、警察当局は抗議行動に暴力で対応している。また、拘束された人たちが拷問を受けたとの証言もある。こうした事態が、16日の大規模な抗議集会を巻き起こした。

 地元の独立系ニュースサイトTut.byによると、16日の抗議集会は「独立後のベラルーシ史上最大規模」だった。

 同日には親政府派の集会も開かれた。公式には約6万5000人が参加したとされているが、非公式には約1万人とされる。一方で、野党集会には約10万人から約22万人が集ったとの非公式データがある。

 この1週間で、警察との衝突で数百人が負傷し、2人が死亡した。また、約6700人が逮捕された。

Photo_20200819131701

 17日には、ミンスクの管弦楽団が歌で抗議した。

https://twitter.com/BBCWillVernon/status/1295314918976163840

 ベラルーシのイーゴリ・リェシェニャ駐スロヴァキア大使は、デモ隊との連帯を表明した。

 リェシェニャ大使はBBCに対し、「私はベラルーシとベラルーシ国民を代表している。憲法によると、それが唯一の力の源だ」と述べた。

国際社会の反応

 欧州連合(EU)は19日に緊急ビデオ会議を開く予定だ。

 欧州各国の外相は先週、「暴力、弾圧、選挙結果の改ざん」の責任を負うベラルーシ当局者に対し、新たな制裁措置を準備することで合意した。

 イギリスは17日、「不正な」選挙結果は受け入れないとした。ドミニク・ラーブ英外相は「世界はベラルーシ当局による暴力行為を見てぞっとした」と述べた。

 アメリカのドナルド・トランプ大統領も同日、ベラルーシでの「恐ろしい状況」の行方を見守っていると述べた。

 一方、ルカシェンコ氏はロシアのウラジミール・プーチン大統領に助けを求めた。

 ルカシェンコ氏によると、プーチン氏はベラルーシが外部からの軍事的脅威を受けた場合に、包括的な援助をすることで合意したという。

 両首脳は16日に2度目の協議を行った。その中で、ロシア政府は「ベラルーシの状況について、同国が外部から圧力を受けていることを考慮して」話し合ったとしている。

 

2020年8月18日 (火)

【第45代大統領】✍司法省<中華系元CIA職員>スパイ容疑で逮捕

 CIA職員をスパイ容疑逮捕 中国共産党当局に機密漏洩か 

毎日新聞 2020年8月18日(火)9時59分配信

 米司法省は17日、国防情報を含む最高機密を中国共産党の情報機関当局者に漏えいしたとして、元中央情報局(CIA)職員、アレクサンダー・マー容疑者(67)をスパイ容疑で逮捕したと発表した。

 司法省によると、逮捕日は14日。マー容疑者は香港生まれで米国の市民権を取得している。1982~89年にCIAで勤務し、最高機密に触れる立場にあった。上海で一時過ごした後、2001年からハワイに移住。その後、元CIA職員の親戚とともに約10年にわたって機密情報を中国側に提供していたという。

 マー容疑者は米政府の機密情報にアクセスするため、04年から連邦捜査局(FBI)のホノルル事務所で契約職員として勤務。頻繁に中国を訪問して機密文書のコピーなどを提供し、米国に帰国する際は数千ドルや新品のゴルフクラブのセットなどを持ち帰っていたという。

 19年春、FBIのおとり捜査官が「中国への支援の感謝の印」として渡した現金2000ドルを受け取ったため、スパイ活動が確認されたとしている。逮捕前にもおとり捜査官に対し、中国政府を引き続き支援する意思を示し、「母国の成功を願っている」と述べたという。

 どんな政権になっても中国は変わらない理由 

JBpress 2020年8月18日(火)6時01分配信/川島 博之(Martial Research & Management 主席経済顧問)

 香港の民主化運動の象徴ともされる周庭(アグネス・チョウ)さんが国家安全維持法違反で逮捕された。23歳の若い女性逮捕のニュースは全世界を駆け巡り、世界中で抗議の声が上がった。民主化運動への弾圧に沈黙を守ることが多い日本の官邸でさえ、菅官房長官が重大な懸念を表明した。

 このような世界の反応に中国政府が驚いたのか、周庭さんは1日で釈放された。今回の周庭さんの逮捕劇は中国外交のセンスの悪さを露呈したものと言ってよい。それは周庭さんが香港の民主化運動の中心人物とは思えないからだ。もちろん彼女が活動家であることは事実だが、民主化運動の中心人物とは思えない。彼女は若く、かつ海外メディアのインタビューに積極的に応じたことから、いつのまにか民主化運動の象徴になってしまった。いわばメデイアが作り出した偶像である。

 そんな人物を逮捕すれば、中国共産党が独裁的で強権的な存在であることを世界の人々に知らしめることになるだけであろう。逮捕によって香港の学生がデモを行うことを躊躇するようになるかもしれないが、若者を怯えさせるのならもっと他の方法がある。若い女性を逮捕しても、若者が反抗心を失うことはない。

 中国共産党は宣伝が上手いと言われることがあるが、そのような見方は皮層的である。共産党は自国民を力で押さえつけることは得意だが、世界を相手に宣伝戦を繰り広げることは苦手である。あまりに露骨に行うために、すぐにその意図がばれてしまう。米国は孔子学院を危険な存在と認識し始めたようだが、文化を広めるべき組織にスパイ活動のようなことをさせれば、どの国だって警戒心を抱く。中国は、ソフトパワーを使用して世界の世論を操作する術には長けていない。

政権が変わっても中国は中国

 中国が国際ルールを破ってまで米国の覇権に挑戦してくる原因を、米国は中国共産党にあると考え始めた。米国が共産党政権の転覆を決意したとも報じられている。だが、中国の歴史を見る時、それは間違いである。中国共産党政権を打倒したところで、米国は中国とうまくやっていくことはできない。歴史の中で常に東洋の大国であった中国は、西欧とは違ったメカニズムで動いており、その発想を変えることができないからだ。政権を変えたところで中国は中国であり、その行動は西欧とぶつかり続ける。

 戦後の日本人は米国を偉大な存在だと思うために、なにかにつけて米国の政府やシンクタンクの分析を尊重するきらいがあるが、米国の中国分析は往々にして間違っている。

 そもそも中国を米国のライバルに育て上げてしまったのは、稀代の戦略家とされたキッシンジャーだ。彼は中国が西欧とは異なり、独自の歴史と文化を持つことを軽視した。彼は中国を、ベトナム戦争を終わらせるためのパワーゲームの駒と考えたが、それから50年ほどの時を経ると、巨大な人口を有する中国は米国を以てしても制御することができない怪物に育ってしまった。

 一方、日本人は中国を分析することが得意と言ってよい。朝鮮半島に住む人々の方が中国文明について詳しいかもしれないが、半島に住む人々は中国の脅威を直接感じ続けてきたために冷静な分析ができない。その点、海によって隔てられているために直接の脅威を感じなかった日本人は、中国を冷静に分析することができる。また日本人は史記や三国志、唐詩などに親しんできた。中国の歴史や古典に精通し、深く浸透していることは、米国との大きな違いだ。

 日本からそうした目で今回の周庭さんの逮捕劇を見ると、中国の伝統的な王朝の発想から行われたものと言うことができる。中国の王朝は反対意見を容認しない。中国には民主主義がないので少数意見が尊重されないとも言われるが、長い王朝の歴史を誇る中国では権力に逆らうこと自体が罪である。

 欧米の政治思想は、中世ヨーロッパ以降に形作られた。特に外交の基礎にはドイツ30年戦争の結果生まれたウェストファリア条約がある。互恵平等、少数意見の尊重などは、中小の国が乱立する状況でどのようにしたら平和を維持することができるかを考えた末に作り出された概念である。

 中小の国が乱立する状況で周辺の国と付き合っていくには、不用意で拙速な行動は禁物だ。たとえば海外に名前が売れている人物を政治的な理由で捕まえることは、周辺国から非難されかねないので、よほど慎重に行う必要がある。著名だがさして力のない女子学生を見せしめのために捕まえるなどもっての他である。

 しかし、東洋で唯一の大国だった中国にはそのような発想がない。“権力に逆らう小娘”が癇に触ったので、少々手荒なことを行っただけであろう。

 もう1つの要因もある。1000年も前の宋の時代に中央集権的な国家を完成させてしまった中国では、村落共同体の力が弱くなり、一地方で起こった反乱が全国に波及しやすい状況が作り出された。村落共同体が強かったために百姓一揆が周辺に広がらなかった日本とは真逆の世界が広がっている。

 中国は人口が多いこともあって、反乱が広がると政府はその鎮圧に苦労する。そんな歴史を有してきただけに、政府は反乱に敏感であり、小さな反乱でも有無を言わせず抑えにかかる。逆らう人間は問答無用で逮捕して重罰を科す。これが中国の伝統である。

序章が始まったに過ぎない中国と西欧の衝突

 今回の香港に対する国家安全維持法の制定や周庭さんの逮捕劇は、中国人の自然な発想から出たものである。

 中国と米国を中心とした西欧との衝突は序章が始まったに過ぎない。今後も中国人には当然と思われる発想や行為が西欧と衝突することになろう。だが経済発展によって自信を深めた中国は、いくら西欧が非難してもその伝統的な発想や行為を改めることはない。

 国家安全維持法の制定と周庭さんの逮捕は小さな事件だが、未来の教科書は、中国というシステムが西欧と本格的に衝突し始めた最初の事件として記すことになろう。

鉄のカーテン」✋ドル圏から締め出し恐れる中国

ロイター 2020年8月16日(日)7時59分配信

 中国国内では、米国との関係が急激に緊張する中で、「金融戦争」の行き着く先としてドルを中心とする国際通貨システムから中国が締め出される恐れがあるとの不安が高まりつつある。かつてはまさかと思われていた破局的な展開が、現実味を帯びてきたと受け止められている。

 中国がドル決済の枠組みから遮断されたり、米政府が中国の膨大なドル建て資産の一部を凍結ないし差し押さえたりするような最悪シナリオが、中国の当局者やエコノミストの間でここ数カ月、公然と論じられるという異例の光景が見られるようになった。

 こうした懸念を背景に、中国製の新型コロナウイルスワクチンを輸出する際には人民元建て決済を採用する構想が浮上し、デジタル人民元を使ってドル決済を迂回することも検討され始めている。

 スタンダード・チャータード銀行(スタンチャート)の広域中華圏経済調査責任者で、中国人民銀行(中央銀行)エコノミストだったシュアン・ディン氏は「人民元の国際化は以前なら『あれば好都合』だったが、もはや必要不可欠になろうとしている」と語り、米中間の金融デカップリング(分断)の脅威は「明白かつ今そこにある」と指摘した。

 経済規模で世界第1位の米国と第2位の中国が完全にたもとを分かつ事態が起きる公算は乏しいとはいえ、トランプ政権は貿易やハイテク、金融業務などに絡む重要分野で部分的なデカップリングを推進し続けている。その一環として、米国の会計基準を満たさない中国企業の上場を禁止する提案や、動画投稿のTikTok(ティックトック)やメッセージを交換する微信(ウィーチャット)といった中国のアプリ使用禁止の方針などを打ち出した。11月3日の米大統領選に向け、両国の関係はさらに緊迫化する見通しだ。

 中国政府系シンクタンク、中国社会科学院のエコノミストで以前、人民銀のアドバイザーだったユー・ヨンディン氏はロイターに「広範な金融戦争はもう始まっている。(だが)最も致命的な手段はまだ使われていない」と話す。

 ユー氏は、米国が発動する究極の制裁は中国が保有するドル建て資産の接収になるとみている。中国政府は1兆元超相当の米国債を持っており、実際に接収するのは難しいし、米政府にとって自滅行為にもなる。それでもユー氏は、現在の米国の指導層を「過激主義者たち」と定義し、デカップリングの可能性は排除できない以上、中国は備えを固める必要があると訴えた。

市場に甚大な影響

 実現した場合の影響は甚大だ。米政府が中国をドル体制から排除し、その報復として中国が大量の米国債を売却すれば、金融市場が大混乱して世界経済が痛手を受けかねない、とアナリストは警戒する。

 中国証券規制当局幹部のファン・ジンガイ氏は、中国は米国の制裁に対して脆弱であり、「早期」かつ「現実的」な準備を整えるべきだと主張。6月に独立系メディアの財新が主催したフォーラムでは、既に多くのロシアの企業や金融機関が米国の制裁に対するもろさを露呈していると説明した。

 BOCインターナショナル(中銀国際)のチーフ・グローバル・エコノミストで、以前に中国国家外為管理局の国際決済局長を務めていたグアン・タオ氏も、中国政府がデカップリングに身構えておくべきだと提言し、米国が中国をドル決済システムから追い出す可能性があるとの心づもりが必要だとロイターに明かした。

 またグアン氏は先月共同執筆したリポートで、国際貿易において人民元の国際銀行間決済システム(CIPS)の利用拡大を図ることを提唱した。中国が行う国際貿易は現在、ほとんどドル決済方式のSWIFT(国際銀行間通信協会)を経由しており、中国国内の一部から、いざという場合に苦境に立ってしまうとの声が出ている。

核オプション

 こうした情勢を踏まえ、中国政府は過去5年間停滞させていた人民元国際化の取り組みを再び強化している。

 人民銀行の上海事務所は先月、金融機関に人民元建て取引を拡大し、直接投資でローカル通貨を優先使用するよう促した。

 9日には人民銀の易綱総裁が人民元国際化が順調に進み、今年上期の国際間決済額が前年同期比36.7%増加したと発言したことが公表された。易綱氏によると、第1・四半期の世界の外貨準備に占める人民元の比率は2%を突破。SWIFTのデータを見ると、6月には国際間決済で人民元がスイスフランを抜いて利用順位で世界第5位に上がった。

 ただ人民元国際化は、中国自らが導入した厳しい資本規制が足かせになっている。さらに新型コロナへの対応や香港問題などで中国に批判的な諸国の抵抗に直面してもおかしくない。

 OCBC銀行の広域中華圏調査責任者トミー・ジー氏は、国際間決済を拡大する1つの方法として、新型コロナワクチンなど中国が輸出する一部の品目を人民元建てで価格設定することを挙げた。

 上海財経大学のディン・ジャンピン教授は、中銀間の通貨スワップを背景にデジタル人民元での決済を提案し、SWIFTのようなシステムを経由しないというやり方もあると指摘する。

 スタンチャートのディン氏は、中国政府としては米国がドル体制から中国を追い出すという「核オプション」に備える以外、選択の余地はないと分析。「実際に制裁が降りかかってきた際に、そのまま混乱に身を投じる余裕など中国にはない」と強調した。

 習近平“四面楚歌”…“みな敵に回す外交姿勢に批判集中 

ニッポン放送 2020年8月17日(月)21時50分配信

 8月17日、辛坊治郎が、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に生出演。政治・経済・文化・社会・芸能まで、一日の出来事の中から独自の視点でニュースをズーム、本質を解説する同番組の今回は、中国政府が沖縄県の尖閣諸島を含む東シナ海周辺での「漁」を3か月ぶりに解禁したなか、漁師らに対して中国政府から「尖閣周辺では操業をしないよう」に指示をしたという報道を受けて、中国問題に詳しい評論家の石平(せき へい)氏が解説した。

 辛坊が端的に「どういうことですか?」と聞くと、石平氏は背景を説明。「7月下旬から8月上旬にかけて『北戴河会議』が行われたことによるもの」と説明。北戴河とは中国の有名な避暑地で、そこに中国共産党指導部や旧指導部の長老たちが集まって行われるものが『北戴河会議』。石平氏は、「今年の北戴河会議では、習近平のやり方を良く思っていない現指導部と胡錦涛や温家宝らの長老たちが、習近平をつるし上げ、対米関係の改善を求めた。その結果、アメリカに対しては融和政策をとっていくようだ」と話した。

 一方、日本との関係に関しては、二つの可能性があるとし、「一つは、アメリカに対して融和政策をとる分、より高圧的な対応に出る可能性。もう一つは安倍総理にトランプ大統領との仲介を頼む可能性。従って、尖閣諸島近辺で中国漁船がどういう動きをするかは注視しなければならない」と警戒を促した。

 石平氏によると、今回の北戴河会議で特に長老たちが習近平に迫ったのは前述の対米関係の改善であると断言。その理由として「アメリカとの関係が徹底的に悪化すると、長老たちの親族がアメリカに持っている資産・財産が凍結されてしまうことを恐れている。だから長老たちも必死」とした。

 辛坊が、「中国は、ここにきてインドの国境紛争地帯ではインド領内に施設を建設したり、南シナ海では、岩礁を埋め立てて滑走路を作ったり、先日の香港では国家安全維持法で一国二制度を廃止する方向に舵をとることをはっきりさせりといったい中国では何が起きているんですか!?」と強い口調で質問すると、石平氏は「伝統的な外交戦略からするとはっきり言ってあり得ない話。中国というのは昔は外交上手だった。どこかの国とけんかするときは周辺の国と仲良くしていた。今の習近平のやり方は、みんな敵にしてしまう。だから北戴河会議では彼の外交姿勢が批判を浴びた」と話した。

 中国元教授「習主席はマフィアのボス」退職金と党員資格を剥奪処分 

ロイター 2020年8月18日(火)2時15分配信

 中国共産党中央党校は17日、蔡霞・元教授が習近平国家主席を「マフィアのボス」、共産党を「政治的ゾンビ」と述べたことを受け、蔡氏に処分を科したと発表した。

 蔡氏は中国共産党中央党校で民主政治の教授を務めていた。ここ数カ月で共産党やトップを批判した後、処分を受けた3人目の著名人となった。

 高級幹部を養成する中央党校は、蔡氏の発言は「重大な政治的問題があり、中国の名誉を傷つけた」として、蔡氏の党員資格と退職給付を取り消したと発表した。ウェブサイトの発表では発言を特定しなかった。

 中国政治の専門家2人は、蔡氏が習主席を解任することが党再生の第一歩だと発言した録音が6月にオンラインに漏れたことを指摘した。

 ロイターが確認した録音によると、同僚から「蔡」と呼ばれる女性が習氏を「犯罪組織のボス」と呼び、共産党を自分の道具として使っていると述べたほか、共産党は「政治的ゾンビ」だと指摘。女性がどこでいつ誰に話していたのかは明らかでない。

 蔡氏からコメントは得られなかった。

 革命家の孫である蔡氏は、中国共産党中央党校で40年間教鞭を執り、れっきとした体制派だった。

 中国政府はここ数年、国を批判した人物を厳しく取り締まっている。先月は習氏と共産党を批判した清華大学の教授が警察に拘束された後、解雇された。同じ月に国営不動産会社元会長の任志強氏が習氏を「道化師」と呼び、共産党から除名された。

 

2020年8月17日 (月)

【日経平均】5日ぶり反落<4-6月期実質GDP年27.8%減>戦後最悪の落ち込み

 4~6月期実質GDP年27.8%減 戦後最大減少率 

朝日新聞デジタル 2020年8月17日(月)8時58分配信

 内閣府が17日公表した4~6月期の国内総生産(GDP)の1次速報は、物価変動の影響を除いた実質(季節調整値)で前期(1~3月)より7・8%減り、3四半期連続のマイナス成長になった。このペースが1年間続いたと仮定した年率換算では27・8%減。成長率のマイナス幅は比較可能な1980年以降で最大で、事実上、戦後最悪の落ち込みだ。コロナ危機が国内経済に与えた打撃の大きさが浮き彫りになった。

Photo_20200817184701Photo_20200817184601

 3四半期連続の減少は、東日本大震災を挟んだ11年4~6月期以来、9年ぶり。今年4~6月期はコロナ禍の影響が国内でも本格化し、経済活動が急速に縮んだ時期と重なる。GDPの減少率は、コロナの影響が出始めた1~3月期の年率2・5%減から一気に拡大。これまで最大だったリーマン・ショック直後の2009年1~3月期の年率17・8%減も、大きく上回った。

 記録的なマイナスに陥った最大の要因は、GDPの半分以上を占める個人消費が、前期比8・2%減に落ち込んだことだ。国の緊急事態宣言のもとで外出自粛や営業休止が広がり、レジャーや外食をはじめ幅広い分野で支出が抑えられた。下落幅は、消費税率が8%に上がった14年4~6月期の4・8%減を上回り、過去最大だった。

 もう一つの内需の柱である企業の設備投資も、1・5%減で、2四半期ぶりに減少した。事業環境の不透明さから、企業が慎重姿勢を強めたとみられる。住宅投資は0・2%減。内需を構成する項目は総じて振るわなかった。

 一方、輸出も18・5%減と急落した。世界的な景気後退により海外で自動車など日本製品の売れ行きが落ち込んだ。統計上は輸出に区分される訪日外国人客の消費が、渡航制限でほぼゼロになったことも響いた。輸入は0・5%減。輸出から輸入を差し引いた外需も大幅マイナスだった。

 一方、物価変動を反映した名目GDPは前期比7・4%減(年率26・4%減)だった。

     ◇

 〈国内総生産(GDP)〉 国内で一定期間内に新たに生み出されたモノやサービスの付加価値の合計額。一国の経済規模を示す指標として重視される。3カ月ごとの速報値を内閣府が公表する。内訳は、個人消費や設備投資、公共投資などの「内需」と、輸出から輸入を差し引いた「外需」にわかれる。GDPの増減率を経済成長率と呼ぶ。国際通貨基金(IMF)によると、名目ベースの2018年の上位3カ国は、米国(20・6兆ドル)、中国(13・4兆ドル)、日本(5・0兆ドル)。

 なぜ「第2波恐れる必要ない」日本はコロナ重症化率死亡率が 

PRESIDENT Online 2020年8月7日(金)11時16分配信

 GDP、失業率等々、ロックダウンや緊急事態宣言下の経済の惨憺たる状況が分かってきた。でも、それなのに……。

雇用の悪化は遅れてやってくる

 新型コロナ感染拡大による解雇が、7月の1カ月だけで約1万人増えて計4万人超(厚生労働省調査)。4月の緊急事態宣言下で仕事を休んだ人は597万人で、うち約1割が退職、あるいは職探しをあきらめた(総務省統計局・労働力調査)……等々、新型コロナ感染拡大と緊急事態宣言が社会に何をもたらしたのかが、ようやく数字で判明し始めた。

 こうした極めて厳しい労働環境は、今後さらに悪化する公算が高い。今年6月の有効求人倍率は1.11倍と2014年10月以来の低水準だが、雇用調整は遅れてやってくるのが常。2008年9月のリーマンショック後、有効求人倍率が最悪の水準にまで低下したのはちょうど1年後(2008年8月0.86倍→2009年8月0.42倍、労働政策研究・研修機構調べ)だった。

 SNS上の一部では、地方のベンチャー企業が出した4職種若干名の求人に計350人超の応募が殺到。大量の失業者の出現に、経営者が「半年前の売り手市場に四苦八苦していたのが嘘のようだ」「恐怖にも似た感情を持った」と本音を吐いているのが話題となった。

1000万円足りず会社倒産。元に戻すには3倍以上の資金が

 この先、倒産が激増する可能性は高い。1社の倒産は社会にゼロではなくマイナスを生む。たとえば500万円、1000万円足りぬから潰れる店や会社は数多い。しかし、一度潰れた店や企業を元に戻すには3000万円、5000万円かけてもすぐには元の状態になど戻れない。

 しかも、企業が存続できれば税金は払えるが、倒産すれば税金を払うどころか、雇用保険金の支払いや、生活保護で税金を使う一方の経営者・元社員がものすごい数で生み出されることになる。一度壊したものを元に戻すには、大変な時間とコストがかかるのだ。犯罪の増加といった世情の不安はもちろん、失業率と自殺率の密接な関係は、今さら繰り返すまでもない。ウイルスから命を守るための方策のはずが、いったい何のためにやっているのかがわからなくなってしまう。

 さらに俯瞰してみると、国家や企業が今年の4~6月期の経済指標・業績の目を疑うような数字を続々と発表している。米国は4~6月期の実質国内総生産(GDP)が、年率換算でなんと前期比32.9%の減少(速報値)。1947年以降で最大の下げ幅という。ユーロ圏はそれ以上の40.3%減。需要が文字通り消滅した、という格好だ。日本では、一昨年10月から景気後退が始まっていたにもかかわらず、昨年10月に消費税を8%から10%に上げたことでさらなるダメ押し。そこへ新型コロナが……という二重苦、三重苦の様相で、同様に年率換算でGDP27.9%減と見込まれる(日本総研予測)経済活動の大ブレーキと前述の雇用状況を呼んだわけだ。

「大丈夫だ」はニュースにならない

 この状況下で、さらに経済を「止める」という判断が何を呼ぶのか。幸い、今のところ政府にそうした意図は見られないが、東京都を中心に連日感染者数の増加を、都道府県知事らがこれ見よがしのボードを掲げて喧伝、それをメディアが増幅している。7月初頭以降は、メディアに登場した多くの識者が、「2週間後、1カ月後(の重症者・死者数)は、どうなるかわからない」と心配顔をするのが常だった。

 が、感染者数に比べて、最も肝心な重症者数・死亡者数は、そうした大宣伝に見合った増え方をまったく見せていない。なのに、この恐れ方はいったいどうしたことか。他の疾病と比べて無視できぬ数の死者が出ない感染症なら、国家レベルで恐れたり身構えるにも程度があろう。

 「大変だ、心配だ」と警鐘を鳴らすのはメディアの役割だし、視聴者・読者もつく。皆で同じことを言っていればまあ、恰好はつくし安心。語尾に「……の可能性がある」と入れておけば責任は追及されないし、結果的に大変ではなかったとしても「ああ、よかったね」で済ませることができる。逆に「大丈夫だ」は通常、ニュースにならない。仮に「大丈夫だ」と言ったのに大丈夫でなかったらみっともないし、下手をすると社内外の責任問題になる――そんな無意識の防衛本能が、報道機関の「大変だ」の大合唱につながっているのだろう。

「すでに集団免疫を獲得。“第2波”を恐れる必要はない」

 しかし、それに煽られた世間では、不安が不安を呼ぶ。それを鎮めるのは正しい情報とその見立てである。その筆頭にいわゆる“ファクターX”がある。他国に比べて重症者・死亡者が少数で済んでいる理由が何なのか。それがはっきり分かれば、犠牲者をさらに減らす方策を立てることが可能になるし、仮にウイルスが悪い方向への変異を見せたとしても、一定の対処策は講じられるかもしれない。

 ファクターX候補として直近で注目を浴びているのは、「すでに日本人は集団感染が達成されている」「“第2波”を恐れる必要はない」とする上久保靖彦・京都大学大学院医学研究科教授および吉備国際大学の高橋淳教授の研究。当サイトでは5月にすでに紹介済みだが、上久保氏は7月27日、免疫学が専門の順天堂大学医学部免疫学特任教授の奥村康氏とともに都内で記者会見を開いて、その仮説を改めて繰り返した。

中国人の入国禁止措置を延ばした“幸運”

 要約すると、日本本土に侵入・拡散した新型コロナウイルスの複数のタイプについて、侵入の順序やウイルスどうしの干渉の仕方が(幸運もあって)他国と異なっており、それが集団免疫につながった、ということだ。上久保氏によれば、新型コロナウイルスには大きく分けてS、K、Gの3つのタイプが存在し、それぞれが日本国内に浸透する順番が集団免疫成立のカギだったという。3タイプおのおのの特徴は、以下の通り。

----------
S型:昨年10月~12月頃に世界中に拡散。無症状か軽症が多い。G型の致死率を上げる
K型:S型の変異型で弱毒性。今年1月頃をピークに日本国内へ侵入。G型に対する獲得免疫を持つ
G型:中国・武漢で発生、感染力が強い。上海で変異し欧米に拡散。
----------

 まず、上久保氏らは昨年11月から今年1月にかけて、日本国内のインフルエンザ感染者が例年より少なかったことに着目した。なぜ少なかったか?  インフルエンザに感染した人は新型コロナには感染せず、逆もまた同じ。これをウイルス干渉と呼ぶが、インフルエンザ感染者が減ったのは、インフルエンザウイスとのウイルス干渉を起こすS型・K型が、昨年来の早い時期に日本国内に侵入・拡散していたからだという。

 G型が猛威を振るい、1月23日からロックダウンに入った湖北省武漢市について、日本は2月1日から「2週間以内に渡航歴のある人」を入国禁止にしたが、それ以外の地域の中国人は3月9日まで日本への入国が可能だった。この間、中国人とともにG型の毒性を弱めるK型が流入し蔓延。それが逆に幸いして、日本人はG型の上陸前にその集団免疫を獲得。実際にG型が上陸しても、少ない重症化率・死亡率で済むに至ったという。

武漢発ウイルスG型の毒性を強めるS型、弱めるK型

 ちなみに、武漢発のG型は上海で変異した後にまずイタリアから上陸し欧州・米国に広がって猛威を振るったが、欧米いずれの地でも昨年10月以降、まだ渡航制限がなかった頃にS型が流入・蔓延していた。このS型、実はK型とは逆にG型の致死率を上げるほうに作用する。それに加えて、欧米は日本より1カ月早い2月上旬にはすでに中国人の渡航を禁じていたため、K型が国内に入ってこなかった。G型の新型コロナウイルスの感染が拡大した欧州・米国で重症化率・死亡率が高い原因はこの2つだという。

 もっとも、疑問点はいくつか残されている。集団免疫で日本人の体に生成されているはずの抗体がなかなか検出されないこと、抗体が生成されたとしても、それが数カ月で減退するかもしれないこと、等々。他のファクターX候補と同様に精査の余地はあるようだ。

「ファクターXが存在する」前提で動け

 他にもBCGの予防接種寄与説や、国際医療福祉大学の高橋泰教授が唱える「感染7段階モデル」など、ファクターXの有力候補はいくつか存在する。1つしかないとは限らないし、あるいはまだ表に出ていない別の要素かもしれない。それが何なのかを確定する作業が急がれることは言うまでもないが、無責任の誹りを承知で言うと、ファクターXが不確定なものであれ、今はそれが「存在する」という前提で国や企業を運営しなければ、日本経済は本当に死に至ってしまうのではないか。

 繰り返すようだが、人とモノとカネの循環をぶち壊すのは簡単でも、それを元に戻すのにどれだけの代償を支払わねばならないかは、かつてのバブル経済後に痛切な経験を積んでいるはずである。

 今は、選挙民の不安を鎮め、支持率が下がろうが「親兄弟が死んでもいいのか」などと怒号を浴びようが、自粛要請という無責任な手段に訴えず、忍の一字で経済活動を継続させるのが、今の政治の役割ではないだろうか。またこの期に及んで、重症患者・死亡者の数をアリバイ程度にしか報じず、感染者数の増加ばかり喧伝するマスメディアのニュースにどれだけの価値があるのか、視聴者は落ち着いて考えたほうがいいかもしれない。

ニュージーランドコロナ感染再拡大総選挙4週間後に延期

ロイター 2020年8月17日(月)15時51分配信

 ニュージーランドのアーダーン首相は17日、総選挙の日程を当初予定されていた9月19日から10月17日に4週間延期すると発表した。同国は新型コロナウイルス感染者が数カ月ぶりに確認されたことを受け、対応に追われている。

 アーダーン首相は記者会見で、10月17日への延期について「各党にあらゆる状況下での選挙運動を計画する十分な時間を与えるものだ」と述べた。

 期日前投票は10月3日から始まる。

 ピーターズ副首相は16日、選挙の延期を要請していた。

 最大野党の国民党も、新型コロナによる行動制限や集会規制で選挙関連イベントの中止を余儀なくされたのを受け、延期を求めていた。アーダーン首相がコロナ危機に乗じ支持率の押し上げを図っているとの批判も展開している。

 世論調査によると、アーダーン首相率いる労働党は、支持率で国民党を大きく引き離している。

 アーダーン氏は、議会の招集・解散を行う同国の総督に新たな選挙日程を通知したと述べ、再延期は考えていないとした。

「われわれ全員が同じ環境で選挙運動を行っている」と強調した。

 同国の法律では11月21日までに選挙を実施することが義務付けられている。

 ニュージーランドは新型コロナの封じ込めに成功したかのようにみえたが、オークランドで先週、100日超ぶりに感染者が確認された。国内の人口の3分の1近くが暮らす同市には再びロックダウン(都市封鎖)が敷かれ、その後8月26日まで延長された。

 ニュージーランド当局は17日、新型コロナの感染者が新たに9人確認されたと発表、これで現時点の患者数は合わせて78人に達した。国内の累計の感染者数は1280人で、死者数は22人となった。

 独連銀回復までは長期」と予想、感染再拡大は重大リスク 

Bloomberg 2020年8月17日(月)21時04分配信

 ドイツ連邦銀行(中央銀行)は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から回復するプロセスは長い道のりになるとし、かなりの期間にわたり国内総生産(GDP)は危機以前の水準を回復できないと予測した。

 連銀は、多くの国で新型コロナの感染が再び拡大し、ドイツの輸出が影響を受けていると指摘。新型コロナを巡る高い不透明性が企業投資を冷え込ませ、「ドイツの工業製品に対する需要の幅広い回復を妨げる公算が大きい」との見通しを示した。

「経済状況の根本的な改善が実現しない場合」、追加的な財政措置が「理にかなうだろう」としつつ、新たな措置は時限的であることが重要だとくぎを刺し、「その結果として生じる赤字が一時的で時間と共に確実に解消されるようにするためだ」と説明した。

大阪のコロナ重症者、東京 中高年層への感染拡大警戒

産経新聞 2020年8月17日(月)20時43分配信

 新型コロナウイルスの感染再拡大が続く大阪府で、重症者の増加が目立っている。16日時点で重症者は72人となり、第1波のピークだった65人(4月19~21日)を超えて過去最多に。

 東京都より1日当たりの新規感染者数は少ないものの、重症者の数が大幅に多い「逆転現象」も生じている。複数の高齢者施設でのクラスター(感染者集団)発生が主な要因とみられるが、府は家庭などでも若年層から中高年層に感染が拡大しつつあるとして警戒を強めている。

 府内では7月22日に初めて感染者が100人を突破。8月17日は71人で14日ぶりに100人を下回ったが、ほぼ連日100人を超える新たな感染者を確認している。一方、重症者数は7月31日時点で19人となり東京の16人を上回った。その後、8月16日時点で72人まで増加し、東京(25人)の約3倍となった。

 1日当たりの新たな感染者数は7月26日以降、東京が平均約300人なのに対し、大阪は平均約170人。府内11カ所の高齢者施設でクラスターが発生しているとはいえ、感染者数に対する重症者数の多さは際立つ。東京より感染者の少ない大阪で重症者が多くなる「逆転現象」はなぜ起きているのか。

 関西福祉大の勝田吉彰教授(渡航医学)は、「PCR検査を含め、大阪は医療態勢や医療レベルで東京と遜(そん)色(しょく)はなく、決め手となる理由は見当たらない」とし、年齢や持病、生活習慣などの詳しいデータを分析する必要性を指摘する。

 一方、大阪府医師会の茂松茂人会長は「はっきりとした理由は定かではない」とした上で、「同じ都市部でも、東京は1人暮らしの若者が多く、若者間で感染が広がっている。これに対し、大阪は家族と一緒に暮らす若者も多いことから、家庭内で若者から中高年層に感染が広がっているのかもしれない」と推察する。

 実際、府内では6月中旬以降、若者の感染者が半数以上を占める傾向にあったが、8月16日に新たに確認された感染者147人のうち、20~30代は50人で34%にとどまる一方、40代以上は60%以上を占めた。家庭内での感染もじわじわ増加。7月末の約13%に対し、8月16日時点は約16%と上昇傾向にある。

 府は現在、重症患者用に病床を188床確保。17日時点の重症者は、5人が亡くなったことなどが影響し、16日時点から2人減の70人で、病床使用率は37・2%となった。府は今後、重症者の病床を215床まで増やす計画だ。

 感染者の年代が上がり始めていることについて、吉村洋文知事は「市中感染が広がると高齢者施設、医療機関にも感染が広がる」と危機感をあらわにしている。また、「高齢者にうつすと命を失うと強く発信していかなければいけない」と述べ、近く府の対策本部会議を開き、重症者の傾向を分析、増加抑止に向けた対応を協議する考えを示している。

 府は、感染防止対策として5人以上の飲み会の自粛や、大阪市の繁華街・ミナミの一部飲食店を対象に、6日から20日まで営業時間短縮や休業を要請しており、今後こうした対策の効果の見極めも行っていく方針だ。

 感染再拡大GDP7~9月期プラス転換小さめ 

産経新聞 2020年8月17日(月)17時43分配信

 4~6月期の国内総生産(GDP)成長率は戦後最悪の落ち込みとなり、新型コロナウイルスを押さえ込むため政府が発令した緊急事態宣言の打撃が改めて裏付けられた。足元では感染が再び増加傾向にあり、経済活動の抑制でプラス成長に転換を見込む7~9月期で挽回できるのは年率換算額で4割程度にとどまるとの指摘もある。低成長の時代に対応した産業構造の転換が必要になりそうだ。

 特に落ち込みが激しかったのは成長率同様に過去最悪を記録した個人消費だ。外出自粛や店舗への営業自粛要請のあおりで、“不要不急”の支出が激減した。5月に宣言が全面解除されたのに加え、国民に一律10万円を支給する特別定額給付金などの押し上げ効果も加わって6月には回復基調となったが、爪痕は深い。

 一方、政府は景気が4~6月期に底を打ったとみており、今後は経済対策の効果が下支えして「緩やかな持ち直しが続く」(経済官庁幹部)と期待する。民間エコノミストは7~9月期には10%超のプラス成長を見込み、成長率の軌跡だけなら一見V字回復になる。

 ただ、金額ベースでは見え方が異なってくる。1~3月期に526兆円あった実質GDPは、4~6月期には485兆円と前期比41兆円下落した。大和総研の神田慶司シニアエコノミストの試算では、足元の感染拡大で消費が足踏みする影響などで、7~9月期には15兆円増の500兆円と回復が抑制されるとみる。

 コロナ禍では感染拡大を抑えるため人々の移動が制約され、“社会的距離”を確保するため店舗も席の間を空けるなど集客力が落ちる。同じ労働力や資本を投入しても生み出せる付加価値が落ちるため、10~12月期以降も回復の勢いは鈍化しそうだ。神田氏は実質GDPが消費税増税前の昨年7~9月期(539兆円)水準に戻るまで「3~4年はかかる」と予想する。

 低成長の時代を生き残るには、飛躍的な生産性の向上が欠かせない。西村康稔経済再生担当相は17日の記者会見で「政府の支援を活用し、『新たな日常』のもとで、ビジネスをぜひ作っていってほしい」と述べ、デジタル化を加速して業態転換を進めるよう訴えた。国を挙げ取り組んだインバウンド(訪日外国人客)需要が消失するなど、日本経済が置かれた現状は厳しく、コロナ禍を乗り越える新たな成長モデルを構築する必要に迫られている。

関連エントリ 2020/08/15 ⇒ 【コロナ相場】<新型コロナ再拡大>“経済指標”の読み方
関連エントリ 2020/08/14 ⇒ 【歴史的合意】イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)<国交正常化>の見通し
関連エントリ 2020/08/07 ⇒ 【自粛から自衛へ】過去最多「新規陽性者数」全国1608人✍各地で最多更新
関連エントリ 2020/08/04 ⇒ 【ポピドンヨード】吉村知事「コロナ対策に推奨」会見後✍数分で完売店続出。
関連エントリ 2020/08/03 ⇒ 【日経平均】7日ぶり反発<円安・米株高>値頃感で買い戻し

 

2020年8月16日 (日)

【重油流出】船倉に100㌧✍再び「座礁船真っ二つ」流出始まる

 モーリシャス座礁船から10㌔先でも重油を確認 

朝日新聞デジタル 2020年8月15日(土)10時24分配信

 インド洋の島国モーリシャスの沖合で長鋪(ながしき)汽船(岡山県)所有の大型貨物船が座礁し、燃料油が流出した問題で、日本から国際緊急援助隊として派遣されている外務省や海上保安庁の職員が14日、ビデオ会議システムを通じて会見を開いた。貨物船から北に10キロ先でも油が流れ着いているのを確認したという。

 団長を務める外務省の胡摩窪(ごまくぼ)淳志さんらは「マングローブ林や沿岸に付着した油の除去や清掃が課題になっている」と指摘。貨物船については「船内に残る油はほぼ回収された。今後は船の撤去作業に進んでいく見込みだ」と語った。

 隊員は6人で、モーリシャス政府からの支援要請を受けて、10日に日本を出国。現地での被害状況の調査や対策支援にあたっている。新型コロナウイルスの感染防止策として、隊員はマスクや防護服を着用。移動も制限されているという。

 モーリシャス沖の座礁事故直前、約20人の乗員が誕生パーティー 

時事通信 2020年8月14日(金)22時53分配信

 インド洋の島国モーリシャス沖で座礁した貨物船から大量の重油が流出した事故で、複数の船員が地元捜査当局に対し、事故前に船員の誕生日会を開いていたと供述したことが明らかになった。

 地元紙レクスプレス(電子版)が13日、報じた。

 レクスプレスによると、船員らは、無線通信Wi―Fi(ワイファイ)に接続するために島に近づいたとも供述している。報道によれば、貨物船にはフィリピンやインド、スリランカ人の計約20人の船員が乗船していた。 

 座礁船で乗組員が誕生会…Wi-Fi接続のため陸地接近 

読売新聞オンライン 2020年8月14日(金)19時03分配信

 インド洋の島国モーリシャス沖で海運大手の商船三井が運航する貨物船が座礁した事故で、モーリシャス紙レクスプレスは13日、船の乗組員が捜査当局の調査に「船が陸地に接近したのは、Wi―Fi(ワイファイ)の電波を得るためだった」と話したと報じた。

 観光が主要産業のモーリシャスでは、インターネットに接続できる無料ワイファイが全土で整備されている。記事によると、乗組員は、船内では座礁直前まで乗組員の誕生会が開かれていたとも話しているという。貨物船はパナマ船籍で、インド人やフィリピン人など20人が乗船していた。

 商船三井は14日、「報道は認識しているが、事実関係の確認がとれていない」とコメントした。事故では1000トン超の重油が流出した。

Photo_20200816095201

 地元紙、座礁船Wi-Fi求めてモーリシャス島接近 

朝日新聞デジタル 2020年8月14日(金)16時58分配信

 アフリカ南東部のモーリシャス沖合で日本企業が所有・運航する大型貨物船が座礁し、燃料油が流出した問題で、地元紙レクスプレスは13日、貨物船の複数の船員が地元捜査当局の調べに、「WiFiに接続するために島に近づいた」「事故前に船員の誕生日会を開いていた」と供述していると報じた。

 事実であれば、事故を招いた貨物船側の判断や管理態勢などが厳しく問われることになりそうだ。

 事故当時、貨物船にはインド、スリランカ、フィリピンの船員20人が乗っていたが、全員救助された。貨物船をチャーターしていた商船三井などは9日の記者会見で、座礁した原因について「高波や強風で浅瀬に近づいた可能性がある」と推測していた。

 モーリシャス政府は、船主である長鋪(ながしき)汽船(岡山県)に賠償を求める方針を示している。同社の広報担当者は「当事者としての責任を痛感しており、賠償については誠意を持って対応する」と説明している。

 モーリシャス沖貨物船重油流出、なぜ深刻なのか 

BBC NEWS Japan 2020年8月14日(金)19時32分配信

 インド洋の島国モーリシャス沖で座礁した、日本の会社が所有する貨物船「わかしお」から流出した重油は、過去の事例と比べると量が比較的少ない――。複数の専門家がそう指摘している。それでも、サンゴ礁や島の南東部の海岸に及ぼした打撃は甚大で、影響は長期にわたるという。

 沖合で起きた過去の流出事故と異なり、今回は環境保護の対象となっている2つの海洋生態系と、国際的に貴重な湿地帯である自然保護区ブルー・ベイ・マリーン・パークの近くで起きた。

 つまり、流出の量よりも場所が、環境への深刻な影響という意味で、大きな懸念材料となっているのだ。

 鮮やかな青緑色の海が広がり、数多くのインド・ボリウッド映画の舞台となってきたモーリシャス・マエブール村沖の青いサンゴ礁地帯は、今や黒と茶色に染まっている。

 わかしおは7月下旬、ポワントデスニーで座礁。6日に重油が漏れ出した。衛星写真は、モーリシャス本島のポワントデスニーと別の島との間に、重油が広がっている状況を示している。

 サンゴ礁に漏れ出した重油は1000トンを超えるとみられている。多くの地元住民がボランティアとして参加し、重油の除去活動を続けている。

 座礁から2週間近くたった8月7日、モーリシャス政府は非常事態を宣言した。

生物多様性のホットスポット

 モーリシャスは特有の植物や動物が密集する、生物多様性のホットスポットだ。

「風と海水の流れは助けになっていない。重要な海洋生態系のあるエリアに、重油を運んでしまっている」と、環境保護団体グリーンピースの元戦略家で、流出現場近くの島にいるスニル・モクシャナンダ氏はBBCに話した。

 国連の生物多様性条約によると、モーリシャスの海は、魚800種、海洋哺乳類17種、カメ2種を含む1700種の生き物のすみかとなっている。

 サンゴ礁、海草、マングローブが、並外れて豊かな海をつくっている。

「これだけ豊かな生物多様性のある海は、もうほとんど地球に残っていない」と、英ブライトン大学で海洋生物学を教えるコリーナ・チョカン博士は言う。

「流出した油は海面でギラギラしているものだけではない。油の一部は水に溶けて、水面下にムースのような層をつくる。さらに海底には分厚い残留物がたまる。つまり、海洋生態系全体が影響を受ける」

 わかしおは約4000トンの燃料を積んでいたとみられている。うち1200トン近くがすでに流出したと、運航会社の商船三井は説明している。

 プラヴィン・ジャグナット首相は、悪天候の中で貨物船の燃料はタンクからすべて除去されたと話した。ただ、タンク以外に少量が残されているという。以前は、船体が真っ二つに割れ、さらに重油が漏れ出す恐れが指摘されていた。

 燃料はヘリコプターで海岸に運ばれ、わかしおを所有する日本の海運会社、長鋪汽船の別の船に移される。

 わかしおが、なぜこれほどサンゴ礁に近づいたのかは明らかではない。警察が現在、捜査を進めている。

 商船三井の小野晃彦副社長は記者会見で、流出と「多大なるご迷惑をおかけ」したことを「深く」わびた。

サンゴの変色

 深刻な影響が心配されているものの1つがサンゴ礁だ。多様な生き物が暮らすことから、サンゴ礁は海の熱帯雨林とも呼ばれる。

 米海洋大気局によると、海に住む魚の約25%が、健康なサンゴ礁に頼って生きている。

 サンゴ礁は海岸を嵐や浸食から守る。モーリシャスの主要産業である観光業にとって、サンゴ礁と海洋生態系は大きな柱だ。

「流出した油から毒性のある炭化水素が出て、サンゴ礁を変色させる。サンゴ礁はやがて死んでしまう」。国際的な流出問題のアドバイザーで、米アラスカ州に住む海洋生物学者のリチャード・スタイナー教授は、そう指摘する。

 スタイナー教授は昨年、ソロモン諸島沖のサンゴ礁で油の流出が起きた際、同国政府を支援した。

「流出した油は多くはなく、数百トン程度だった。それでも、サンゴ礁はものすごい被害を受けた」

過去の油流出の影響

 これまでの油の流出は、環境保護が重大事となっている場所では起きていなかったものの、海洋動物や植物に深刻な影響を及ぼした。

 2010年にメキシコ湾でおきた「ディープウォーター・ホライズン」事故では、約40万トンの原油が流出。プランクトンからイルカまで何千種もの生き物が死んだ。

 長期的な影響も出た。海洋生物の繁殖力が弱まり、成長が損なわれ、傷や病気が目立つようになるなどした。

「研究者は流出事故から何カ月間も、メキシコ湾北部の魚レッドスナッパーの皮膚に損傷があるのを確認した。2012年までには、損傷は少なくなり程度も軽くなった」と、米南フロリダ大学の海洋生物学者スティーヴン・ムラウスキ博士と、同大学のシェリー・ギルバート氏は、カンバーセション誌で報告した。

「ゴールデン・タイルフィッシュ、ハタ、ヘイクなどの経済的、環境的に重要な種が現在も、炭化水素にいっそうさらされていることを示す他の証拠もある」

 1978年には、フランス・ブルターニュ沖で大型原油輸送船が座礁。20万トン超の原油が海中に漏れ出した。

 フランスの海岸は約320キロにわたって原油に汚染された。軟体動物や甲殻類などの無脊椎動物が何百万匹も死に、鳥類も2万羽が死んだとみられる。カキの養殖場も汚染された。

 専門家らは、こうした油の流出事故で除去できる油は、最善の努力をしても一般的に10%未満だとしている。

 フランスは今回のモーリシャス沖の流出事故で、近隣のフランスの海外県レユニオン島から、汚染防止装置を軍用機で輸送した。日本はフランスの活動を支援するため、6人のチームを派遣した。モーリシャスの南東部には、同国の沿岸警備隊と警察が配備されている。

「モーリシャス政府は早急に環境影響評価をすべきだ」とスタイナー博士は言う。

「影響は何年も続くだろう」

Photo_20200816094601

 モーリシャス原油流出事故日本危機感あるのか 

alterna 2020年8月14日(金)16時45分配信/森 摂(オルタナ編集長)

 商船三井が運航する大型貨物船「わかしお号」がインド洋・モーリシャス島沖で座礁し、燃料の重油1000トンが流出した。現場は、湿地や浅瀬の国際保全条約である「ラムサール条約」の指定地域でもあり、その影響が懸念される。長く環境問題に取り組んできた諸先輩方は、31年前にアラスカ沖で座礁したバルディーズ号事故を思い出すだろう。

 事故が起きたのは2020年7月26日。モーリシャス島沖で、ラムサール条約の指定地域に含まれているポワントデスニーで、ブルーベイ海洋公園に近い。カビダス・ラマノ・モーリシャス環境相は記者会見で「われわれは環境危機に直面している」と話した。(AFP電子版)

 フランスは8月10日までに国防省の指揮のもと海軍が出動し、重油処理設備を現地に送り込んだ。重油処理設備は、モーリシャスから西に150キロほどのところにある仏領レユニオン島から運んだという。

日本政府や国内メディアの動きは鈍い

 一方、日本政府の動きは鈍い。10日午前、流出した重油の除去や環境保護対策を行う日本政府の緊急援助隊を出発させたものの、その人員はわずか6人。海上保安庁の専門家や外務省職員らで、どれほど活躍できるのかは疑問符が付く。

 商船三井は8月7日にホームページを更新し、「燃料油の流出で現場海域・地域に甚大な影響を及ぼしています。当社は座礁事故発生後より社長をトップとする海難対策本部を立ち上げ、日本およびモーリシャスをはじめとする関係当局と連携して対応しています」と表明した。

 過去の大型海難事故としては1997年に日本海で沈没したロシア船籍のタンカー「ナホトカ号」事故(重油約6200トン流出)や、2010年の「メキシコ湾原油流出事故」(180万トン流出)などがよく知られている。

 環境活動に長く取り組んでこられた方々は、1989年3月に米アラスカ沖で座礁した「エクソン・バルディーズ号」事故を思い出すだろう。この事故では約4000万キロリットルが流出し、海鳥が最大50万羽、ラッコが最大5000頭が死ぬなど、地域の生態系に甚大な被害を及ぼした。

世界の環境対策を変えた「バルディーズ号事件」

 実は、「バルディーズ号事件」はその後の世界や日本の環境の取り組みに大きな影響を与えた。この事故をきっかけに同年、米国の環境NGO「環境に責任を持つ経済主体の連合」(セリーズ)が、環境保全に関して企業が守るべき「10の倫理原則」を発表した。

 すなわち1)生物圏の保護 2)天然資源の持続可能な利用 3)廃棄物の削減と処分 4)エネルギーの保全 5)リスクの低減 6)安全な商品とサービス 7)環境の復元 8)情報提供 9)経営陣の参加 10)評価と年次監査ーーの10原則だ。

 この原則は当初「バルディーズ原則」と呼ばれ、後に「セリーズ(CERES)原則」と名称を改めた。セリーズには、環境活動の専門家や企業の担当者、環境保全を推進する投資家グループらが多く参加した。

 セリーズ原則を受け入れた企業への投資を奨励することで、環境保全型の企業を金融面で支えた。つまり、今日の「ESG投資」の草分け的な存在だ。このころは「社会的責任投資」と呼ばれ、その後、「サステナブル投資」や「ESG投資」と名前を変えてきた。

 セリーズ原則は、企業によるその後の環境への取り組み、とくにISOなどの環境マネジメントシステムや環境監査の仕組みづくりに大きな影響を与えた。日本では、1991年に民間有志がバルディーズ研究会を結成し、原則の理念を広めるための活動を行った。(参考記事「バルディーズ原則(CERES原則)とは」)

 この研究会(略称:バル研)は、国内の環境専門家の「第一世代」が数多く参加した。彼ら彼女らが、日本の環境報告書や、2000年代以降のCSRレポート、サステナビリティレポートの流れを作ったと言っても過言ではない。

 1997年には、セリーズを母体として、企業の持続可能性に関する報告書(CSRレポート/サステナビリティレポート)における国際的なガイドラインを策定することを目的としたNGO「グローバル・リポーティング・イニシアティブ」(GRI)が立ち上がった。

 興味深いのは、これらの流れが「業界横断型のネットワーク」で形成され、そこに企業の環境担当者や多くのNGO、大学関係者らが参加したことだ。いまでも企業のサステナビリティ/CSR報告書はGRIが定めた開示手法が基本になっている。

エクソン社の「3つの失敗」とは

 ところで三井商船の「わかしお」号からの流出原油は1000トンとされる。これを重油の比重(0.9)で計算すると、111万キロリットルだ。「ナホトカ」や「バルディーズ」よりは少ないが、ラムサール条約の指定地域という点が気になる。

 日本のメディアは、今回のモーリシャス「わかしお号」事故への関心があまり高くないように映る。商船三井も重い社会的責任を背負った割には、動きが鈍いように思える。

 ブログ「エクソン社の3つの失敗」によると、次の3つのポイントが重要になる。

(ここから引用)
「第一の失敗は、事故後すぐに責任のある経営層が現地に赴かなかったことです。 経営層が事故処理に送り込んだのは地位の低い役員であり、最高責任者であったRawl会長が現地を訪れたのは22日後でした。

第二に、事故後、多くのメディアが現地に乗り込んだにもかかわらず、エクソン社は 「会社の方針についての取材は本社のあるヒューストンとニューヨークのみで対応する」と決め、しかも情報を積極的に提供しようとしませんでした。

第三に、エクソン社の最高責任者がオイル漏れ事故が起きてからほぼ一週間というものコメントをしませんでした。 一方、会社の作成した一般向けの情報とは異なる情報が石油業界の別ルートから流されました。 オイル漏れ事故に関する全国紙への謝罪広告は事故から10日も経ってから行われ、しかもその中でエクソン社は事故の責任を認めませんでした」
(引用終わり)

 エクソンは「バルディーズ」事故で25億ドルもの懲罰的損害賠償を負わされた。商船三井も、事故の対応を誤れば、損害賠償だけでなく、投融資の引き上げや株主代表訴訟の可能性も否定できなくなる。

 ちなみに商船三井グループのホームページにはサステナビリティのコーナーがある。

 そこでは(重大海難事故・油濁による海洋汚染・労災死亡事故・重大貨物事故のゼロ)など「4ゼロ」がうたわれている。

 しかし、2013年に同社運航のコンテナ船「MOLコンフォート」が座礁し、船体が真っ二つになって漂流した事故のことは1行も書かれていない。セリーズ原則で言うと、今回の事故は、7)8)9)10)辺りの対応が気になるところだ。

 そもそも、海難事故による大量の原油流出は世界では数年に1度の頻度で起きている。商船三井の事故も含めて、原油流出による生態系や観光資源の棄損は由々しき問題である。

 左の「エクソンの失敗」にもあるように、社長ら責任ある経営陣が直接、現地に行って、謝罪や陣頭指揮を取らなければ、世界の批判の矛先は、商船三井だけでなく、わが国そのものに向けられる可能性すらある。

 重油流出の衝撃、モーリシャス生態系重大な危機 

ロイター 2020年8月14日(金)13時56分配信

 インド洋の島国・モーリシャスの周囲には、数世紀を生き抜いてきたサンゴ礁がある。それが今、座礁した日本の貨物船から流出した重油によって何日間も窒息状態にあり、一部は危機にひんしている。

 科学者らは、重油流出による影響の全体像について、まだ見通せないと語る。重油やその塊の除去に奮闘するモーリシャスの住民らは、海中に浮かぶ死んだウナギや魚を目にしている。海岸には、油まみれの海鳥が足を引きずりながらはい上がってくる。

Photo_20200816094501

 衛星画像を見ると、事故現場となり、ターコイズブルーの海が広がるブルーベイ海洋公園から、重油1000トンが海岸に沿うように北へと流れ出している様子が分かる。

 観光に依存するモーリシャスの経済にとって、この事故は今後何十年にもわたって影響を及ぼしかねない、と科学者は言う。

 モーリシャスで事故調査に当たる海洋学者のVassen Kauppaymuthoo氏は、ロイターの電話取材に対し「重油流出が起こったのは、影響の大きさという点でモーリシャスにとって非常に重要な海域だ」と言う。「被害からの回復には何十年も要するとみられ、中には二度と元に戻らないものもあるかもしれない」と指摘する。

 危機にさらされている海洋生物は、浅瀬を覆う海藻、サンゴ礁を泳ぎ回るクマノミ、海岸を囲うように根を絡ませるマングローブ林、そしてモーリシャスの固有種で絶滅が危惧されるモモイロバトなどだ。

 事故現場近くの小島・エグレット島の自然保護区は、巨大なウミガメがゆっくりと歩く島で、科学調査基地もある。ブルーベイ海洋公園全体でサンゴは38種類、魚類は78種を数える。

 重油流出事故は「生態系に甚大なショックをもたらす」と語るのは、モーリシャス出身で英キール大学の講師を務める環境科学者のアダム・ムールナ氏。「油は、生命のネットワーク全体に連鎖的な影響をもたらすだろう」──。

封じ込めできず

 重油は7月25日に海洋公園で座礁した日本の貨物船「わかしお」から流出した。なぜ、これほど海岸に近い場所を航行していたのかは、未だ不明。座礁から約1週間後、破損した船体から重油が流出し始めた。

 ただ、当局者らによると、船内の油抜き取りを終えた後の流出は止まっている。

 貨物船を保有・管理する長鋪(ながしき)汽船(岡山県)は13日、賠償に応じると表明した。

 モーリシャス海洋保護協会のジャクリーヌ・ソージエ会長によると、影響を受けた海岸線は既に約15キロメートルに及ぶ。ソージエ氏はロイターに対し「われわれには重油除去の設備も専門知識もなく、被害を抑えるのは時間との勝負だ」と述べた。

 地元住民は無防備な姿で有毒に汚染された海に入り、髪の毛やサトウキビ処理工場から出たキビのさやなどを使い、できる限りの油を急いで吸い取ろうと努めている。

 環境毒物学者のクレイグ・ダウンズ氏は、人々と野生生物に「今後10年から20年、相互作用的な影響が出てくるだろう」と語った。

悪循環

 真っ先に被害が及ぶのはサンゴ礁と魚だろう。観光業と漁業が経済を支えるモーリシャスにとって、とりわけ厳しい事態だ。

 専門家によると、今生き残っているサンゴも、海洋熱波への抵抗力が衰えている可能性がある。海洋熱波は気候変動の結果、この海域を襲うようになっており、一部で既にサンゴ白化現象を引き起こしている。

 これ以上、そうした状態が続けば、サンゴ礁の将来は非常に暗くなると専門家は懸念する。

 マングローブ林への影響も懸念されている。マングローブの根は幼魚を育む場所を提供している。

Photo_20200816094801

 英エクスター大学の海洋保護教授、カラム・ロバーツ氏は、重油がマングローブ周辺の堆積物の中にも沈殿し、カニや軟体動物や稚魚を窒息させる可能性があると指摘。「いったん堆積物の中に沈殿すれば、除去は非常に難しい。樹木は病気になって死ぬかもしれない」と言う。

 マングローブに巣を作ったり、近くの干潟から飛び立ったりする渡り鳥も悪影響を受けやすい。重油を摂取したりしてしまった鳥は病気に弱くなり、飛べなくなる恐れすらあると、専門家は言う。

 マングローブと同じく、大量の二酸化炭素を吸収する海藻は、海岸を波から守る上で不可欠の役割を果たしている。

 また、陸地では打ち上げられた油が固まり、永続的な変化をもたらす恐れがある。

 2010年のメキシコ湾岸原油流出事故のその後を研究した米ルイジアナ州大学の環境科学者、ラルフ・ポーティエ氏は「長期的には油はたまり、そこで散ったり劣化したりすることで、海岸がアスファルトのようになる可能性がある」と説明。 「悲劇そのものだ」と語った。

関連エントリ 2020/08/13 ⇒ 【重油流出】モーリシャス政府「商船三井に損害賠償請求」方針を明言

 

2020年8月15日 (土)

【コロナ相場】<新型コロナ再拡大>“経済指標”の読み方

 今後株価が分かる「つの経済指標」の 

東洋経済オンライン 2020年8月14日(金)5時11分配信

 世界的な金融緩和と拡張的財政政策の相乗効果によってグローバル金融市場は「全部買い」の様相を呈している。アメリカ株はナスダック総合指数が過去最高値を更新したこともありやや買い疲れ感がみられるが、その他資産価格は総じて堅調である。米国債金利は長期、超長期がジリジリと低下(債券価格は上昇)、社債市場では投資適格債に連動するETF(上場投資信託)が最高値を更新し、投機的格付け(ジャンク債)に連動するETFも高値圏で推移している。

雇用統計よりも重要な米個人所得データ

 一方、コモディティー価格に目を向けると原油が戻り基調にあるほか、金(ゴールド)は過去最高値を更新、景気の強さを反映する銅も2020年の高値を更新し、最近ではアメリカ個人投資家の目にとまった銀が急上昇している。今回はグローバル金融市場を読むうえで「重要視すべき2つの経済指標」に焦点を当てつつ、日本株の行方を占ってみたい。

 まず注目すべきは、アメリカ商務省が対象月の翌月末頃に公表するアメリカ個人所得データである。

Photo_20200815175001

 この指標は今やグローバル金融市場にとって雇用統計よりも重要な存在と言えるだろう。というのも、これを見ないことにはアメリカ家計の懐事情がわからないからだ。通常の経済状態においてアメリカ家計の総収入を決めるのはもっぱら賃金であるから、はっきり言って雇用統計だけ見てればよかった。

 しかしながら、コロナ禍では労働市場が被った大打撃を政府の巨額財政支援策が補う構図が鮮明化しているため、政府からの給付金などを含めた包括的データが必要となる。その点、この指標は公表がやや遅いのが難点だが、賃金のみならず年金、配当、失業保険や政府からの給付金を含む社会保険の受取額が収録されており、そこから税金などを控除した可処分所得も把握できるため重要視すべきである。

新規失業保険申請件数の推移には注意

 現在までに、アメリカの家計を支えてきた財政政策は大きく分けて3つある。1つは大人1人当たり最大1200ドルの現金給付。2つめは週当たり600ドルの失業保険上乗せ給付(7月末以降は未定)。3つめは中小企業を介した間接的支援としての給与支援プログラム(PPP)である。PPPは中小企業労働者の給与を政府が事実上肩代わりする仕組みであるから、家計支援の側面を持つ。

 これら3つの政策サポートを加味したアメリカ家計の総収入は4月が前年比プラス14.0%、5月がプラス8.8%、6月がプラス7.4%であった。4月に2000万人規模の失業発生によって賃金は前年比マイナス7.0%と大幅に減少したものの、政策サポートがそれを埋めてなお余りある貢献を果たした形だ。失業率が2桁%で高止まりするなど労働市場が深い傷を負っているにもかかわらず個人消費が底堅いのは、このような総収入増加が背景にある。

 実際、6月の小売売上高は自動車やガソリンなどを除いたベースの数値が過去最高を更新した。今後、金融市場の関心が経済活動再開と政策サポートの段階的終了のバランスに移っていくなか、この指標から得られる情報は多い。金融市場の注目度も高まるだろう。

 次いで新規失業保険申請件数であるが、今夏に「悪さ」を働く可能性がある。その第1弾は7月23日発表分で起きた。当該週の公表値は141.6万件と前週比約10万件の増加。それは4月以降で初めての増加であり感染拡大が経済活動再開の妨げになっていることを印象づけ、金融市場にネガティブな影響を与えた。

 ところで通常、市場関係者がこの指標のヘッドラインとして扱っている数値は季節調整値である。労働者数は大きく分けて夏に増加し冬に減少する季節性があるため、そうした季節パターンを除去した数値が参照される。したがって失業保険申請件数の季節調整値は、夏場に原数値(季節調整前)より大きく、冬場に原数値より小さめの数値となる。

 下図はアメリカ労働省が実際に用いている2020年の季節指数である。これが100を上回っていれば「原数値>季節調整値」、100を下回っていれば「原数値<季節調整値」と計算される。例えば季節指数が90のときに実際の申請件数が100件だとすると、季節調整値は10%膨らみ、110件となる。

Photo_20200815175201

 直近でいえば、7月23日発表分の新規失業保険申請件数は、ヘッドラインである季節調整値は141.6万件へと10.9万件増加したのに対して、原数値は137.1万件と前週比14.2万件減少していた。季節指数が96.8へと前回の115.7から低下したことで、原数値が減少していたにもかかわらず、季節調整値が膨らんだ訳だ。この季節指数は7月下旬~10月上旬頃にかけて80前半から70後半で推移する。したがってヘッドラインである季節調整値は、その間に雇用が改善していたとしても、逆に膨らむ可能性すらある。これが「悪さ」だ。

統計の歪みが金融市場の波乱要因招く恐れ

 コロナ禍に伴う失業は過去の季節パターンに関係なく発生することから、報道関係者を含めた広義の市場関係者は、普段注目しない原数値に注意を払う必要がある。しかしながら、こうした統計のテクニカルな歪みは注目されないのが常であるから、しばらくは季節調整値のみが注目されるだろう。その場合、アメリカの雇用改善一服との評価につながりやすく、金融市場の波乱要因となる恐れがある。

 最後に、株式市場への示唆であるが、アメリカ株は夏場に雇用改善一服との見方からリスクオフに見舞われることもありそうだ。だが、アメリカ家計収入が良好な水準を保つなか個人消費が堅調に推移することで、当面は底堅い推移が見込まれる。

 一方、日本株にはGAFAに匹敵する大型グロース株がないため、株価指数全体でみるとアメリカ株(とくにナスダック)に見劣りする。だが、IT関連財銘柄を中心に、有望な銘柄群が存在する。いわゆるアフターコロナ銘柄としてGAFAなどが有望視されているが、彼らのテクノロジーを支える日本の中間財、資本財メーカーも脚光を浴びるだろう。

 資産価値上昇の起源は「実質金利マイナス 

東洋経済オンライン 2020年8月13日(木)5時01分配信

 8月に入って為替相場は、7月のドル安一辺倒ともいえる相場つきからは、小康を得ているものの、やはり主要通貨では円とユーロが強含みがちで、ドルはこれになんとか抵抗しているという構図である。また、金価格の上昇も続いている。ドル安と金価格上昇が併存する現状を捉えて「ドルの信認」、もしくは、より視野を広げて「法定通貨の信認」に疑義を投げかける論調まで浮上している。

 筆者はこうした見方は「間違いではないが、後づけの方便だ」と考えている。

 例えば、最近最も耳目を集める金価格上昇の理由としては、次の3つが挙げられている。

 ①新型コロナウイルス終息をめぐる不透明感、そのショックに対して大規模な財政拡張が行われた。そして、このことが、②法定通貨への不信感につながった。また、③金の弱点である「金利がつかない」ことがもはや弱点でなくなった。

名目金利の消滅、実質金利の低下が根源

 この①~③の理由はすべてもっともらしいが、決して完璧ではない。例えば、金と同時に景気の先行指標である銅や株まで上昇している現状への説明がつかない。①のような漠然とした不安が本当に強いのだとしたら銅や株が買われる筋合いはない。また、現状では債券価格の上昇(金利の低下)も見られている。法定通貨への不安(②)があるのなら、債券価格が上昇するのは不可思議だ。

 結局、これらの矛盾を超えて説得力のある解説を見出すのであれば、「運用可能な流動性が期待収益の高そうな(平たくいえばあとから説明がつきそうな)資産に流れているだけの金融(過剰流動性)相場」というのが最も実情に近いと筆者は整理している。

 そのような大まかな理解の下、ドル下落・金上昇・株上昇を同時に説明する理由として最も説得力があるとすれば、それは③がいちばん近いかもしれない。そもそも金融相場を可能にする過剰流動性は金融緩和のアクセルを深く踏み込んだ末に名目金利が消滅したことの結果である。

 やはり法定通貨の世界における金利がかつてないほど失われていることは無視すべきではない。より踏み込んでいえば、アメリカに関して名目金利からインフレ率を差し引いた実質金利がかつてないほど低位で安定していることが、今の金融市場で起きている現象の起源ではないかとの見方が出てきており、これは興味深い。

 アメリカ10年金利から消費者物価指数(CPI、総合、前年比)を引いて算出した実質10年金利とNYダウ平均株価および金価格の推移を見てみよう。

 実質10年金利は2016年以降は恒常的に1%を割り込むようになり、過去1年に限れば0.5%未満で推移している。2019年はFRB(連邦準備制度理事会)が3回の利下げを敢行した年であり、これに応じてアメリカ金利は名目・実質の双方で低下軌道をたどった。

 この際、株価が押し上げられたことは注目されたが、実は金価格も上昇していた。しかし、現在のような記録的高値ではなかったため、さほど耳目を集めなかったのである。しかし、アメリカ金利の低下は確実に金価格を押し上げているように見受けられる。

実質金利はいずれマイナス圏へ

 ちなみに、米10年金利と実績ベースのCPIを使った実質10年金利は今のところかろうじてプラス圏(6月時点で+0.01%)を維持しているものの、この際、4月以降のCPIは原油価格急落により1%以下で推移しており、それ自体が異例の動きにあることを理解しておく必要はある。もちろん、名目金利はFRBの怒涛の利下げによって水準が切り下がったが、CPIも原油価格の急落で落ち込んでいる。

 名目金利、物価の双方が幅を伴って落ち込んだからこそ、実質金利が横ばいで済んでいるという理解は持っておくべきである。ちなみに、コロナショック直前である今年1~3月期のCPIは平均で前年比プラス2.1%だった。2019年通年でもプラス1.8%である。今後、経済が緩やかに復調していくという大方のシナリオが実現すれば実質金利はマイナス圏で常態化するだろう。

 そこでブレイクイーブンインフレ率(BEI)10年を用いて、アメリカの実質10年金利の推移を日次で見たものだが、すでに期待ベースの世界で市場は「長期金利が実質でマイナスの時代」を前提にしていることがわかる。

 金も銅も株も債券も、あらゆる資産価格が世界の資本コストであるアメリカの金利がゼロ以下で定着する時代を当てにしているのであれば、「目をつぶって買ってしまえ」という判断になるのも無理はないのかもしれない。

 今、金融市場で起きている経験のない事象を細大漏らさずきれいに説明しようとするのは非常に難しいが、アメリカの長期金利が実質ベースでマイナスに定着している事実に起源を求めようとする仮説は相応に説得力があるように思える。

 世帯年収1000万円でも生活苦貧乏高所得者 

ライフ総合 2020年8月6日(木)19時16分配信

「年収1000万円」と聞くと、リッチで華やかな生活を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。2019年に国税庁が公表した資料によると、年収1000万円以上のサラリーマンは全体のわずか5%です。
今回は、年収1000万円の手取りがいくらなのかを具体的にご紹介していきます。

「年収1000万円」、ではその手取りは?

 ここでは、専業主婦の妻と中学生の子どもを扶養する40代男性をモデルケースとします。

 細かい計算はさておき、健康保険・雇用保険・厚生年金保険の社会保険料は、通常年収の15%程度になることが知られています。さらに所得税と住民税を差し引くと、手取り額は約733万円になります。これを月給に換算すると約61万円です。

 1000万円を単純に12カ月で割ると1カ月当たり80万円を超えますが、月給約61万円と知って「あれ?」と思った人もいるでしょう。

 日本の税制は「累進課税」

 日本は収入が多い人ほど税金が高くなる「累進課税」という制度を採用しています。年収が1000万円近くに達すると税金の負担が重くなるうえ、手当や支援制度が受けられないケースも出てきます。

 給与所得者数と税額を給与階級別にみた国税庁の資料によると、年収 800 万円を超える給与所得者は全体の9.8%しか存在しません。その税額は6兆9,233 億円に上り、全体の65.6%を占めています。給与所得者がおさめる税金の6割以上を、数でいうと1割弱の高額所得者が負担していることになります。

「夫婦で1000万円稼ぐ世帯」の手取り額は

 つぎに、夫婦共稼ぎで年収1000万円を得ている世帯の手取りをチェックしていきます。40代の夫婦がどちらも年収500万円を得ている場合、それぞれの社会保険料は約7万5000円、所得税や住民税を差し引いた手取りは約387万円になります。月給に換算すると約32万円です。

 夫婦合計の手取りは約773万円、月給の合計は約64万円となります。年収1000万円を1人で稼いでいる世帯よりも手取りが多くなることがわかりますね。

 年収で変わる児童手当

 中学校卒業までの児童を養育している世帯には自治体から児童手当が支給されますが、この制度には所得制限が設けられています。基本的な支給額は、0~3歳未満の児童は1人につき月額1万5000円、中学生までは基本的に1人あたり月額1万円です。

 ところが、児童1人を扶養している世帯に年収875万6000円(所得額660万円)以上の人がいると制度の対象外になり、児童1人につき月額5000円の特例給付のみが支給されます。

「児童手当Q&A Q1.児童手当の支給額はいくらですか?」内閣府

「児童手当制度について」宮城県

 年収1000万円を1人で稼ぐ世帯には児童手当が年間6万円しか支給されませんが、夫婦で年収500万円ずつ稼ぐ世帯に小・中学生がいれば1人あたり年間12万円が支給されることになります。児童手当を考慮した場合、中学生が1人いる世帯の手取りは下記のようになります。

 ・年収1000万円×1人の世帯・・・約739万円
 ・年収500万円×2人の世帯・・・約785万円
夫婦で年収1000万円を稼ぐ世帯のほうが46万円ほどお得、という計算になります。

年収1000万円以上でも貯蓄ができない?

「年収1000万円」という響きにはステイタスを感じさせる部分もありますが、実は「生活が苦しい」「貯金ができない」というケースが珍しくないのです。

 その理由としては、「いったん上げてしまった生活レベルを下げることができない」「交際費などが上がって支出が増える」などが考えられるでしょう。また、先述の児童手当のような、所得制限がある国や自治体の補助や控除が受けられなくなることもあるかもしれません。

 また、時間的・精神的な余裕がなくなり、家庭内がギクシャクして離婚に至る人もいるようです。

 総務省の資料によると、年収1000万円以上で貯蓄が100万円以下という世帯も一定数存在するのです。

 まとめ

 夫もしくは妻一人だけの収入で生活をしていた場合、今回のコロナ禍のような未曽有の事態が起きて一家の大黒柱が職を失うと、世帯年収がいきなりゼロになるおそれも出てきます。共働き世帯のメリットは手取りを増やせることだけでなく、リスク分散がしやすい点にもあるでしょう。

 一方、どれだけ高い年収を得ていても「あるだけ使う」という感覚でいると、貯蓄はできません。どのくらいの年収であっても、貯蓄に充てる金額はしっかりと確保しておくことが、家族の安心にもつながるでしょう。

 【ご参考】貯蓄とは

 総務省の「家計調査報告」[貯蓄・負債編]によると、貯蓄とは、ゆうちょ銀行、郵便貯金・簡易生命保険管理機構(旧郵政公社)、銀行及びその他の金融機関(普通銀行等)への預貯金、生命保険及び積立型損害保険の掛金(加入してからの掛金の払込総額)並びに株式、債券、投資信託、金銭信託などの有価証券(株式及び投資信託については調査時点の時価、債券及び貸付信託・金銭信託については額面)といった金融機関への貯蓄と、社内預金、勤め先の共済組合などの金融機関外への貯蓄の合計をいいます。

 年収1000万円なのに貯蓄できない  高収入世帯のとし

ライフ総合 2020年8月11日(火)19時16分配信

「もっと収入があったら、しっかり貯蓄できるのに…」と感じた経験はありませんか? でも、収入が高ければ、必ずしも貯蓄額が増えるとは限りません。それどころか、高収入であるがゆえに「もらえないお金」もあり、思うように貯蓄できない、といったケースも存在します。

 今回は、「収入は多いはずなのに、貯蓄がなかなかできない」という世帯にフォーカスしていきます。

金融資産が100万円未満の世帯数ってどれくらい?

 ではここで、金融広報中央委員会が公表している、令和元年(2019年)の「家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯調査」の結果をみてみましょう。

 この調査では、金融資産保有額を世帯主の年代や年収別に分析しています。その結果、「金融資産保有額100万円未満」「金融資産非保有」に該当する割合は、以下の通りとなりました。

 以下、「世帯主の年齢別」「年間収入別」に分けてみていきます。

 世帯主の年令別

20歳代

 ・金融資産非保有…22.9%、金融資産保有額 100万円未満…27.1%
30歳代

 ・金融資産非保有…15.8%、金融資産保有額 100万円未満…9.5%
40歳代

 ・金融資産非保有…18.7%、金融資産保有額 100万円未満…5.9%
50歳代

 ・金融資産非保有…21.8%、金融資産保有額 100万円未満…4.5%
60歳代

 ・金融資産非保有…23.7%、金融資産保有額 100万円未満…3.5%
70歳以上

金融資産非保有…31.1%、金融資産保有額 100万円未満…3.4%

 年間収入別

収入はない

 ・金融資産非保有…37.0%、金融資産保有額 100万円未満…0.0%
300万円未満

 ・金融資産非保有…39.1%、金融資産保有額 100万円未満…7.4%
300万~500万円未満

 ・金融資産非保有…20.9%、金融資産保有額 100万円未満…6.1%
500万~750万円未満

 ・金融資産非保有…13.5%、金融資産保有額 100万円未満…5.3%
750万~1,000万円未満

 ・金融資産非保有…9.7%、金融資産保有額 100万円未満…5.4%
1,000万~1,200万円未満

 ・金融資産非保有…10.3%、金融資産保有額 100万円未満…3.4%
1,200万円以上

 ・金融資産非保有…5.1%、金融資産保有額 100万円未満…1.5%
無回答

 ・金融資産非保有…44.0%、金融資産保有額 100万円未満…2.1%

高収入なのに貯蓄がない世帯は意外と多い

 先述の調査結果をみると、どの年代や年収においても「金融資産非保有」または「金融資産が100万円以下」に該当する世帯の存在が一定数確認できます。なかには、年収1,000万円を超える高収入世帯であるにもかかわらず、貯蓄額が少ない世帯も。

十分な収入があるはずなのに、なぜ貯蓄ができないのでしょうか。その状況に陥っている方々に、貯蓄ができない原因を聞いてみました。

 年収が下がったほうがラクかも? 

「年収は1000万円を超えていますが、私立高校に通う子ども2人の授業料を払っているため、家計はいつもギリギリ。もう少し年収が低ければ『高等学校等就学支援金https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/1342674.htm』の対象になり、授業料と同じくらいの金額が支給されるのに…。

 いっそのこと、対象になる年収まで下がった方が、かえって家計が楽になるのでは…と思います」

 昇進・昇給で増えたおつきあいの出費

「夫が会社で昇進し関連会社の役員に。年収が大幅に上がり、本来なら喜ぶべきことなのですが…。部下にランチをごちそうする機会が増えたり、役員会議用にとオーダーメイドのスーツを作ったり…といった出費が増えました。目下、コロナ対策でアフターファイブの接待は自粛中ですが、取引先の人から頂いたお中元のお返しなども気を使いますね。

 また、社内外問わず、仕事関係者の家族に不幸があったとき、お香典を包む回数も増えました。人脈が広がった分、「お付き合いにかかるお金」もそれ相当に必要となるのだな、と感じています。

 児童手当が満額もらえない…

「わが家には小学生~中学生の子どもが3人いますが、児童手当の所得制限を超えているため、一か月あたり1人一律5,000円しか支給されません。所得制限を超えていなければ、中学生の長女と長男は月1万円、第3子である小学生の次男は月1万5,000円が支給されるはず。

 周囲は『児童手当は貯蓄に充てている』と言っていますが、わが家の場合はいつまで経っても貯蓄が増えません」

「世帯年収は1,000万円ほどですが、所得税や住民税、社会保険料を引いた手取りは700万円ちょっと。そこから住居費や子どもの習いごとの費用を差し引くと、毎月の生活費くらいしか残りません。食費や雑費を削らなければ、ということは分かっているのですが…。週に1回の外食や月に1回の美容院など、これまでの生活レベルを下げることがなかなかできません」

まとめ

 高収入世帯になると、各制度の所得制限を上回り、手当や支援金の対象外になる可能性があります。また、日本は累進課税制度を採用しているため、収入が上がるほど税率も高くなります。さらに子どもがいる家庭の場合、教育費で一気に支出が増える時期もあるでしょう。また、いったん上げてしまった生活レベルを下げることは難しい、と感じる人も多いようです。

その結果、高収入なのに家計状況が厳しく、貯蓄する余裕がない、という世帯も珍しくありません。「収入がアップしたから贅沢できそう」「年収が上がってから貯蓄すれば大丈夫」などと安易に考えるのは避けたほうがよいかもしれません。

世帯収入が上がることにより、「増える出費」「もらえないお金」などが出てくることも視野に入れながら、マネープランを作っていきたいものですね。

 世帯年収1000万円なのにどうしてお金がない 

ライフ総合 2020年8月13日(木)20時46分配信

 国税庁が令和元年9月に発表した「平成30年分 民間給与実態統計調査」によると、平成30年度のサラリーマンなど給与所得者の平均給与は441万円。年収1,000万円~1,500万円は給与所得者全体の3.6%です。年収1,000万円というと、憧れの対象として見られるケースも多いですよね。

 一方、総務省が令和2年5月に発表した「家計調査報告(貯蓄・負債編)」をみると、2人以上の世帯において、2019年の貯蓄高平均値を下回る割合は67.9%に及んでいるそうです。50歳以下の世代では貯蓄よりも住宅・土地取得のための負債のほうが上回り、負債超過となっているのが分かります。

 若い年代のほうが貯金している割合が少なく、それは一見余裕がありそうな年収1,000万円の世帯も例外ではないようです。今回は、「年収1,000万円でも生活が苦しい」という主婦・ワーママから話を伺いました。

児童手当、高校無償化も対象外…

 大手企業に勤める夫をもつ専業主婦のAさん(44歳)は、都内に暮らす3人家族。マイホームと車も所有し、余裕のある生活を送っているように見えます。

「家計はきびしく、実は貯金がほぼゼロ…。税金は高いのに児童手当も対象外ですし、余裕なんてないですね。夫の給与は減らないという安心感があったので、ちょっと気を抜いているところもありました。進学に向けてきちんとお金をためなければいけないのに」

 中学生以下の子どもがいる世帯が受け取れる児童手当。これは年収960万円で対象外となり、受給額の少ない特例給付に変わります。

 しかし、子どもの成長につれ教育費も上がる一方です。Aさんは子どもを私立に通わせており、塾や習い事もさせているそう。2020年4月から「私立高校の実質無償化」が始まりましたが、対象となる世帯年収の目安は910万円だといわれています。条件にもよりますが、Aさんのような年収1,000万円で共働きではない世帯では対象外となってしまうケースが多いのです。

 また、先述の国税庁調査によれば、年収800万円以下の納税者は約3792万2千人、年収800万円以上は485万6千人と開きがありますが、全体の納税額で比べてみると、800万円以下が34.4%、800万円以上が65.6%と、半分以上の納税を年収800万円以上の世帯が担っていることが分かります。

 なかでも、年収2,500万円以上の世帯をのぞくと、最も多いのは年収1,000万円~1,500万円の世帯。令和2年からは未婚など一部の世帯で年収850 万円以上は所得税が増税されたこともあり、税金によるシワ寄せを感じやすい世帯なのかもしれません。

余裕があるという思い込みから使いすぎてしまうことも

 Bさん(38歳)は夫との共働き。夫婦の収入を合わせて、ちょうど1,000万円に届く年収です。累進課税で税率が変わることから、一般的に共働きの年収1,000万円世帯の方が手取り額は多くなりますが、なぜ貯金ができないのでしょうか。

「夫は多忙でほとんど家にいないので、家のことはワンオペ状態。平日は疲れてしまって、お惣菜を買ったり宅配を頼んだり…休みは子どもを連れて外食しちゃうことも多いです。掃除まで手がまわらないので、家事代行サービスをお願いすることも。夫とは『お金をかけていいから家事の負担を減らそう』と話し合っていますが、実質いくらかかっているかは把握していません…」

 実は、年収が高く自由に使える金額が多い家庭には、このようにいつの間にか使いすぎてしまう「隠れ貧乏」というパターンがあるそう。ブランド品を買ったり海外に行ったりなど、いわゆる「贅沢な暮らし」をしているわけではないのに、貯蓄ができないという世帯です。

 Bさんは、夫の仕事が安定して休みが増えたら…自分の収入が上がってもっと余裕が出たら…など理由をつけて「それまでは貯金できなくても仕方ない」と考え、ここまできてしまったといいます。
「夫婦で稼いでいるという心の余裕があるせいか、どんぶり勘定でも気にしていませんでした。子どもの進学もありますし、今後は考えていかないといけないですね」

生活設計を立てていない世帯は約6割

 生活設計とは、将来に向かってこうありたいという生活像を描き、目的達成のために具体的な計画をたてることを指します。消費生活の安定・向上や教育、老後生活への準備などがこれにあたります。

 貯金をしていないAさん・Bさんに共通している部分は、貯金していないことを自覚していたり、今後の金銭的な計画を考えていなかったりするにも関わらず、「なんとかなる」と楽観的になっていたところでしょう。

 金融広報中央委員会が2019年に全国8,000世帯を対象に行った調査をまとめた「家計の金融行動に関する世論調査」〔2人以上世帯調査〕によると、過去1年間の家計運営について「思ったより苦しかった」と答えたのは46.9%。約半数近い世帯で家計運営の苦しさを自覚している様子がみてとれます。

 しかし一方で、「生活設計を立てている」世帯は全体の35.1%にとどまり、「今後は立てるつもり」41.1%、「今後も立てるつもりはない」22.6%と、現時点で生活設計を考えていない世帯が6割を超しているのが現状のようです。

対象外となる制度が意外と多い…しっかりとした生活設計を

 年収1,000万円ともなると、所得税が増えるだけではなく、遺族年金の受給ができないケースがあるなど、対象外となってしまう制度も多いことを考慮しておくべきでしょう。

 また、今は余裕があるような気がしていても、子どもの進学などライフステージの変化によって、家計が耐え切れなくなることがあるかもしれません。きちんと貯蓄しながら家計をまわしていく第一歩として、しっかりと出費を把握し、生活設計を考えることからはじめてみてもいいかもしれませんね。

【参照】

国税庁「平成30年分 民間給与実態統計調査」
総務省「家計調査報告(貯蓄・負債編)」
文部科学省「私立高校の実質無償化」リーフレット
金融広報中央委員会「「家計の金融行動に関する世論調査」〔2人以上世帯調査〕

関連エントリ 2020/08/14 ⇒ 【歴史的合意】イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)<国交正常化>の見通し
関連エントリ 2020/08/10 ⇒ 【レバノン爆発事故】“危険放置”の政府に怒り✍連日「反政府デモ」
関連エントリ 2020/08/06 ⇒ 【藤井棋聖】2冠までM1<王位戦3連勝>八段最年少記録も視界良好
関連エントリ 2020/08/03 ⇒ 【日経平均】7日ぶり反発<円安・米株高>値頃感で買い戻し
関連エントリ 2020/08/02 ⇒ 【警告】中国から“謎の種子”「国際郵便」で世界中に撒かれる
関連エントリ 2020/08/01 ⇒ 【自粛から自衛へ】東京都「新規陽性者数」472人✍3日連続最多更新
関連エントリ 2020/07/31 ⇒ 【大谷翔平】打棒は復調<今季初本塁打>膝元のボール球✍右中間へ特大➌ラン

 

2020年8月14日 (金)

【歴史的合意】イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)<国交正常化>の見通し

 イスラエルUAE国交正常化 イラン協力関係重視 

時事通信 2020年8月14日(金)0時21分配信

 トランプ米大統領は13日、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が国交正常化で合意したと発表した。

 トランプ氏の仲介で、イスラエルのネタニヤフ首相、UAEのアブダビ首長国のムハンマド皇太子の3者が同日電話会談し、合意に達した。トランプ氏はツイッターで「大きな進展があった!  歴史的な和平合意だ」と強調した。

 アラブ諸国はこれまで、パレスチナ国家樹立と引き換えに、イスラエルと国交正常化する案を提示していた。イスラエルとパレスチナの和平交渉が進展しない中での国交正常化の動きは、交渉停滞を固定化する可能性がある。湾岸諸国がパレスチナ問題よりも、対イランでのイスラエルとの協力を重視する姿勢が鮮明になった。

 3カ国の共同声明によると、今回の合意を受けてイスラエルは占領地ヨルダン川西岸の一部併合を凍結。イスラエルとUAEは数週間以内に、投資や直行便、大使館開設などに関する合意に署名する。調印式はホワイトハウスで行われる予定。11月の米大統領選での再選に向け、トランプ氏が外交実績として仲介を強調する狙いがありそうだ。

Photo_20200814103201  

大統領選控え、トランプ氏に大きな外交的勝利 イラン包囲網構築

産経新聞 2020年8月14日(金)9時22分配信

 イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)がトランプ米政権の仲介で関係正常化に合意したことは、11月の米大統領選で再選を目指すトランプ大統領にとっては大きな外交的勝利となった。トランプ氏は、中東政策の2大目標である「イスラエル防衛」と「対イラン包囲網の構築」に向け、引き続き中東で積極外交を展開していく構えだ。

 トランプ氏は13日、関係正常化合意に関し記者団に「皆が不可能だと言っていた」と指摘し、1978年に当時のカーター大統領が仲介した、エジプトのサダト大統領とイスラエルのベギン首相による中東和平をめぐるキャンプ・デービッド合意以来の成果を上げたと強調した。

 米国はUAEの国内3カ所に米軍基地を置くなど、両国は対テロ連携などを中心に緊密な安全保障関係を構築している。

 トランプ氏はUAEに加え、サウジアラビアやエジプトといった中東・ペルシャ湾岸地域のイスラム教スンニ派諸国およびユダヤ国家イスラエルとの「大同団結」を後押しし、イスラエルを弾道ミサイルで脅かす同教シーア派国家イランを封じ込める大構想を描いており、この日の合意は同構想を大きく前進させるものとなる。

 特に、ペルシャ湾を挟んでイランの南に位置するUAEが親イスラエルに転じることは、イランに対する新たな圧力要因となるのは確実だ。

 中東和平を外交分野での重要懸案に掲げるトランプ政権は1月、イスラエルとパレスチナの新中東和平案を発表したが、占領地ヨルダン川西岸に建設されたユダヤ人入植地のイスラエル主権を米政府として認めると表明するなど、内容がイスラエル寄りだとして和平協議は進展しなかった。

 しかし、この日の合意内容にはイスラエルがヨルダン川西岸地区の併合を停止することも含まれているほか、同国とUAEとの接近で、将来的には両国やサウジによる「反イラン連合」がイスラエルの立場に理解を示す形で中東和平を支援することも想定される。

Photo_20200814103401

 トランプ氏はまた、今回の合意で「米国が中東にいる必要はなくなった」と述べ、米国の中東関与の在り方を見直す考えを示しており、中東やペルシャ湾に展開する米軍の撤収・削減論議が再び活発化する可能性もある。

パレスチナUAEは裏切り者」イスラエルは歓迎「新時代の到来」

共同通信 2020年8月14日(金)8時54分配信

 パレスチナ自治政府は13日、アラブ首長国連邦(UAE)によるイスラエルとの国交正常化合意は「パレスチナの人々に対する裏切りだ」と非難し、合意撤回を求めた。

 パレスチナ自治政府のアッバス議長は現地時間13日、声明を出し、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の国交正常化合意について「パレスチナの人々に対する攻撃だ」と猛反発し、合意がパレスチナ和平の妨げになるという認識を示した。

 アッバス議長はアラブ連盟に緊急会合開催を求め、こうした立場を訴えていく方針。マルキ外相は、駐UAE大使の召還を発表した。 

 パレスチナ問題解決を正常化の前提としてきたアラブ諸国の一角が崩れ、イスラエルのネタニヤフ首相は「新しい時代」が来ると歓迎。調印式は米ホワイトハウスで数週間以内に開催される見込み。

 イスラエルとアラブ諸国の平和条約締結は1994年のヨルダンが最後。イスラエルはエジプトとヨルダン以外のアラブ諸国と国交がなく関係正常化を悲願としている。

 急速に高まる原油輸送の地政学リスク 

JBpress 2020年8月14日(金)6時01分配信/藤 和彦(経済産業研上席研究員)

 米WTI原油先物価格は、米国で新型コロナウイルス感染が広がる直前の3月上旬の水準にまで回復した(1バレル=40ドル台前半)。

市場は需要超過だが在庫は記録的規模に

 まず供給サイドの動きを見てみると、OPEC加盟国の7月の原油生産量は、前月比97万バレル増の日量2332万バレルだった。サウジアラビア、クウェート、アラブ首長国連邦(UAE)は、原油価格を上昇させるために、6月の原油生産量をOPECプラス(OPEC加盟国とロシアなどの産油国)で決定された減産分に加え、日量118万バレルの追加減産を行っていたが、7月にそれを打ち切ったのが主な要因である。

 8月からOPECプラスは、協調減産の幅を日量960万バレルから日量770万バレルに縮小した(期限は今年12月末まで)。これまでの減産の遵守率が低かったイラク等が今後「埋め合わせ減産」を行うことから、実質的な減産幅は810~830万バレルとなる見通しである。

 世界最大の原油生産国となった米国の生産量は、コロナ禍前には日量1310万バレルを誇っていたが、足元では日量1070万バレルにまで減少している。大量の債務を抱えたシェール企業にとって、現在の原油価格では収益が上がらないからである。

 次に需要サイドだが、国際協力基金(IMF)は8月4日、「今年の世界の原油需要は前年に比べて8%減少する」との見通しを示した。

 世界最大の原油輸入国となった中国の6月の輸入量は、前月比154万バレル増の日量1294万バレルと過去最高を更新した。「茶壺」と呼ばれる独立系の製油所などが4月の原油価格急落時に大量の原油を購入したのがその理由である。

 7月の原油輸入量も日量1208万バレルと高水準だったが、原油貯蔵スペースに限界があり今後は輸入量は減少するとの見方がある(7月21日付OILPRICE)。中国の上期の原油供給の輸入依存度は73.4%と過去最高を更新した。

 世界の原油市場の状況は、OPECプラスの減産などにより、6月から需要超過の状態となったとされているが、記録的な規模に積み上がった在庫が上値を抑えている。

深刻な財政赤字に苦しむ湾岸産油国

 今年(2020年)8月2日は、湾岸危機(イラクがクウェートに侵攻した事件)が勃発して30年に当たる記念日だった。30年前の中東地域では、米国が自らの軍事力や影響力を誇っていたが、今や見る影もなく、秩序の担い手として役割を放棄しつつある。

 米国でシェール革命が起きたものの、湾岸産油国は依然として世界の原油供給の主要な担い手である。だが、昨今のコロナ禍による原油需要の急落で深刻な財政赤字に苦しんでいる。

 世界最大の原油輸出国であるサウジアラビアの第2四半期の財政赤字は291億ドルに達した。歳入の過半を占める原油収入が前年に比べて45%減少したからだ。深刻な財政状況に対処するため、7月から付加価値税を5%から15%に引き上げたが、さらなる増税措置が検討されている。

 サウジアラビアなど湾岸産油国は「レンティア国家」と呼ばれている。石油など天然資源から得られる収入の一部を国民に享受させる代わりに、選挙権など政治的権利を認めないという国のあり方である。

 2011年に「アラブの春」が勃発した際、サウジアラビア政府は公務員や軍人の給料を2倍にするなどの措置を講ずることで国内の治安を維持してきた。だが、深刻な財政難のせいで「国民との約束」を果たすことができなくなりつつある。

 その矢先の7月23日、「高齢のサルマン国王が胆のう炎で入院した」との報道が世界を駆け巡った。株価が暴落するなど一部に動揺が見られたが、30日にサルマン国王は無事退院した。息子のムハンマド皇太子への譲位は時間の問題と言われているが、皇太子が進める「脱石油改革」は遅々として進まず、強引の政治手法が災いして王族との対立が深刻化している。

 湾岸危機の主犯だったイラクの国内状況は現在も混沌としたままである。最近の原油安でサウジアラビア以上に痛手を被っている。公務員給与の遅配が発生し、バグダッドなどではコロナ禍にもかかわらず反政府運動が再び激化しつつある。消滅したとされるイスラム国の残党たちのテロも頻発している。

 アラブ首長国連邦(UAE)では8月1日、アラブ諸国として初めて原子力発電の商業運転が開始されたが、「イエメンのシーア派反政府武装組織フーシの攻撃目標になる」との懸念が生じている(8月1日付アルジャジーラ)。

 サウジアラビアは中国の協力を得てウラン鉱石からウラン精鉱(イエローケーキ)を抽出する施設を建設したことが明らかになったが、米情報機関は「核兵器開発につながる恐れがある」として警戒を強めている(8月5日付ニューヨーク・タイムズ)。

ホルムズ海峡、マラッカ海峡に封鎖の懸念

 米国との対立が激化するイランは7月28日、ペルシャ湾へ通じる要路であるホルムズ海峡で、米海軍空母の模型を含む複数の偽装の標的に打撃を加える軍事演習を実施した。

 ホルムズ海峡と言えば、その封鎖は日本の原油輸送にとって長年の「悪夢」だったが、原油供給を巡る地政学リスクはホルムズ海峡にとどまらなくなっている。

 7月上旬、中国はイランとの間で4000億ドルの資金援助の見返りに、ペルシャ湾上のキーシュ島を25年間借り受けることで合意した。海上でも「一帯一路」を進める中国が、ペルシャ湾内に軍事拠点が確保できれば、インド洋からペルシャ湾にかけての中国海軍の展開能力が飛躍的に高まることになる。

 中国が、核開発の分野でサウジアラビアを支援し、米国の制裁に苦しむイランに救いの手を差し伸べている状況について、米国で「中国はまもなくホルムズ海峡と紅海を封鎖する能力を獲得するのではないか」との懸念が生じている(8月5日付ZeroHedge)。

 原油供給の対外依存度が高まる中国は、中東地域での影響力を高めるばかりだが、この動きに気をもむのは米国ばかりではない。「中国との軍事的緊張が高まれば、マラッカ海峡の封鎖を検討すべきである」──このように主張するのはインド海軍の専門家である(7月9日付OILPRICE)。

 インドネシアとマレーシア間を通るマラッカ海峡は、アジア地域への物質輸送の大動脈である。日量1600万バレル(日本の1日当りの原油需要の4倍)の原油が、日本、中国、台湾、韓国などに輸送されているが、インド海軍がマラッカ海峡の封鎖を検討している背景には中国との対立激化がある。

 6月15日、標高約4200メートルのヒマラヤ山脈の国境沿いのラダック地方ガルワン渓谷で中印両軍による衝突が生じ、45年ぶりに死者が発生したが、インドと中国の対立は海洋にまで及んでいる。「インド洋の支配権を中国に握られる」と危機感を募らせたインド海軍が、インド洋のアンダマン、ニコバル両諸島を起点としたマラッカ海峡封鎖を立案し始めたというわけである。

南シナ海で急速に強まった米中間の緊張

 南シナ海も「平和な海」でなくなりつつある。

 米国はこれまで経済的利益のために中国の「蛮行」に目をつぶってきたが、コロナ禍を契機に「堪忍袋の緒」が切れてしまった感が強い。ポンペイオ国務長官は7月13日、「南シナ海の大半の地域にまたがる中国の海洋権益に関する主張は完全に違法だ」とする異例の声明を出した。

 さらに米国政府は7月24日、米国の知的財産権と米国民の個人情報を守るため、テキサス州ヒューストンの中国総領事館を閉鎖したが、「中国が領有権を主張する南シナ海の沖合でベトナムと油田開発を進めているエクソン・モービルへの妨害工作の中心人物が、ヒューストン中国総領事館で勤務していたことが関係していた」との見方が浮上している(7月24日付米FOXニュース)。

 南シナ海を巡る米中間のつばぜり合いは既に生じていた可能性がある。

 中国では「米国が南シナ海で中国が領有権を主張する暗礁などを奇襲攻撃して爆破する可能性がある」とする懸念も出ており、急速に強まった米中間の緊張が、武力紛争にまでエスカレートする可能性が高まっているのである。

 このように、石油危機の震源地は、ホルムズ海峡だけではなく、インド洋からマラッカ海峡、さらには南シナ海にまで広がってしまったのである。

 日本のエネルギー安全保障は、「世界の警察官」である米軍がホルムズ海峡の安全な航行を保障するとの前提で築かれてきたが、ゼロベースから再検討する時期に来ているのではないだろうか。

米株反落景気対策協議の難航懸念―国債利回上昇

Bloomberg 2020年8月14日(金)6時09分配信

 13日の米株式相場は反落。S&P500種株価指数は終値ベースの最高値を再び上回る場面もあったが、午後に失速して下げた。米景気対策協議の行き詰まりと、景気回復の兆しの両方が意識された。米国債利回りは5営業日連続で上昇。原油は値下がりした。

 S&P500種では、エネルギーや不動産、資本財の下げが特に目立った。一方、アップルの堅調が寄与し、ナスダック総合指数はプラスを維持。ダウ工業株30種平均では、シスコシステムズの急落が重しとなった。朝方発表された先週の米新規失業保険申請件数は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が3月に始まって以降初めて100万件を下回った。

 米国債利回りは上昇。財務省は、過去最大規模の30年債入札を実施した。

 ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値では、S&P500種は前日比0.2%安の3373.43。ダウ工業株30種平均は80.12ドル(0.3%)下げて27896.72ドル。ナスダック総合指数は0.3%上昇。米国債市場では、10年債利回りが3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し、0.71%。

 外国為替市場では、ドルが主要通貨に対して軟調。ただ、米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長が、中国は破壊的な勢力であり、「注意深く監視していく」必要があると述べた後、下げを縮めた。ユーロとポンドは、対ドルで堅調を維持。米通商当局が、欧州製品に対して検討していた大幅な関税引き上げを見送ったことが好感された。

 主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%低下。失業保険申請件数の発表後には0.4%低下し、この日の安値を付けた。

 ドルは対円で変わらずの106円91銭。ユーロは対ドルで0.2%高い1ユーロ=1.1812ドル。

 ニューヨーク原油先物相場は反落。国際エネルギー機関(IEA)が世界の石油需要見通しを下方修正したことが材料視され、約1週間ぶりの大幅下落となった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物9月限は43セント(1%)安の1バレル=42.24ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント10月限は47セント安の44.96ドル。

 金スポット相場は続伸。ドルの続落が背景となった。UBSグループのアナリスト、ジョバンニ・シュトーノボ氏は「われわれは金相場に前向きな見方を維持している」とし、年内に再び2000ドルを試す可能性があると指摘した。ニューヨーク金先物相場も続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は1.1%高の1オンス=1970.40ドルで終了。

Photo_20200814095301Photo_20200814095801

 史上最高値現在も「買え」という理由 

PRESIDENT Online 2020年8月13日(木)9時16分配信/江守 哲(ファンドマネージャー)

金価格は上がらざるを得ない

 金価格の高騰が止まらない。8月5日の海外市場では、1トロイオンス=2044.34ドルの高値を付け、国内小売価格も1グラム=7608円の史上最高値を付けている。その後、値を下げる日もあるものの、むしろ、これから買って長期で保有したい人にとってありがたいものとなっている。

 7月27日に出版した拙著『金を買え 米国株バブル経済終わりの始まり』(プレジデント社)では、「金1トロイオンス=2000ドルの非常識な未来を読み解く」としたが、タイミングを合わせるように金価格が急騰し始め、あたかも金の先行きを予言していたかのような結果になっている。

 筆者は以前から、中長期的なトレンドにおいて金価格は上がらざるを得ず、投資対象に必ず組み入れるよう投資家に勧めてきた。残念ながら実行する投資家の絶対数は限られていたわけだが、その考え方が正しかったことが今まさに証明されている。

 拙著で詳しく解説しているが、一般の個人は資産の3分の1程度を金で保有するのがベストだというのが私の考えである。筆者が勧めるように投資を行っていた投資家の資産は、今はしっかりと増えているはずである。

金を買うのはもう遅いのか? 

 金価格が史上最高値を更新し続けていることもあり、筆者のところには最近になってマスコミから取材申し込みが殺到している。

 かねて金投資の重要性をマスコミやセミナー、私が発行するメールマガジンで訴えてきたが、今年に入るまで反応はさほどでもなかった。ところが、価格が高くなるとこのように問い合わせが増えるものである。

 その一方で、別の問い合わせも増えている。それは、「今の価格水準で買うべきか」というものである。すでに史上最高値を更新していることから、多くの投資家は「買いそびれた」「今から買うには高すぎる」などと感じているようである。

 また、現在のような市場動向になると、「価格高騰に乗り遅れたくない」との一心で飛びついて買いたくなるものである。このように焦って行った判断は、往々にして失敗に終わるケースが少なくない。

 そのため、今回の金価格の上昇も、「投資家は買うのは避けるべき」という結論になりそうだが、本当にそうなのだろうか? 

高かろうが安かろうが買い続けるべき

 はっきりいえば「出遅れた一般人が今から金価格高騰のメリットを享受する方法」があるのか否かということだ。

 結論から述べると「価格が高かろうが、安かろうが、買い続ける」べきである。金を保有する意味・意義を考えれば、その理由がわかるだろう。

 金を保有すべき理由には、主に次の3つが考えられる。

----------
① リスクヘッジ
② 低金利時代の長期化
③ インフレヘッジ
----------

 ❶ リスクヘッジ

 多くの一般人は、株式投資を資産形成の中心に据えているだろう。これ自体は正しい。しかし、理解していないことが2つある。

 1つは、株式と金は逆相関にあるという点だ。株価が下げたときに、金は上げやすい傾向がある。これは統計で明確に証明されている。したがって、株式投資を行う際には、株価の下落リスクを緩和させるため、同額の金を保有するというのが本来「正しい姿」であると考える。

 もう1つは、金投資のパフォーマンスは、過去20年で見ると株式投資よりも高いことだ。これもほとんど知られていない「事実」である。この点から、金投資を資産形成に含めないのは、むしろ大きな問題であるといえる。

 ❷ 低金利時代の長期化

 金には金利がつかないため、金利が高いときには現金に比べて保有コストが高くなる。しかし、今は世界的な低金利時代である。そして日米欧の中央銀行は、現在の低金利政策をこの先数年間は維持すると言明している。

 金利を引き上げたり、あるいは現在行っている国債や社債などの資産買い入れ政策をやめたりすれば、金利が上昇し、経済に悪影響が出ることになる。現在のコロナ禍では、そのような政策の失敗は許されない。したがって、当面は低金利状態が続くことになる。これは、金を保有するうえで大きなメリットになる。

 ❸ インフレヘッジ

 現時点でインフレリスクが顕在化しているわけではない。しかし、欧米などでは、「将来のインフレに備えるべき」との論調が少なからず聞かれる。

 インフレになれば、現金の価値は自然と目減りする。現金を保有するよりも、何か物を買ったほうがよいことになる。その場合には、今も昔も第一に選好されるのが「金」である。

 日本ですぐにインフレになるとは考えにくいところだが、「将来に備える」という観点を忘れてはならない。そもそも金投資は長期で行うものである。今日明日に収益を上げようと考えないことが重要である。

Photo_20200814095701

価格に惑わされず長期分散投資すべし

 これらの点を考えると、「金価格が下げるのを待って買いたい」とか、「将来いくらになるだろう」などといった予測は、ほとんど意味をなさなくなる。「押し目」を待って買いたいと考える投資家は多いだろうが、押し目が来るかどうかは誰にもわからない。

 金投資の目的を正しく理解していれば、「資金と時間を分散し、ゆっくりと買い進めていくのがベスト」であることがわかるだろう。

 これは、株式投資にもいえることである。なんでもそうだが、いちどきにすべてをつぎ込むのは正しい方法ではない。

 投資の達人でもない限り、一般人であれば、やはり資金分散・時間分散が正しい投資方法であろう。そうすれば、結果として購入価格を平均値に寄せることができ、資産価格の上昇が資産増加につながるだろう。

継続して投資をすればよいことがある

 金価格の歴史を振り返れば、1990年代後半に円建て金価格が1グラム=1000円を割り込んでいたとき、積み立て投資を継続していれば、今ごろ金資産は相応に増えているはずだ。また、リーマン・ショック時や今回のコロナショックなどの危機で金価格が下げた際に積み立て投資を継続していれば、やはり資産は増えていることになる。

 継続して投資をしていれば、将来によいことがある典型的な例である。

 現在の金市場を取り巻く環境を考慮すれば、金価格がバブルであると断じることはできない。むしろ、今後さらに上昇してもおかしくない材料が多いのが実態である。その理由は、拙著を読んでいただくのが近道である。

長期的には金価格1万ドルになっても驚きはない

 将来の金価格を予測しても仕方がないのだが、数年後、数十年後の金価格を想定すれば、それこそ5000ドルや1万ドルといった想像もできない価格水準になっても私は驚かない。

 たとえば、原油相場は1990年代まで長らく10ドル台で取引されていたが、2000年代に入ると急伸し始め、最終的には150ドル近くまで上昇している。新興国が台頭し、世界の石油需要が拡大したことで、一時的ではあるにしろ10年間で15倍に跳ね上がったのである。

 また、ナスダック指数も今や1万ポイントを上回っている。2000年のハイテクバブル時には、5132ポイントに達し、まさにバブル化したが、その後はバブル崩壊で暴落し、1108ポイントまで下げた。当時は、「二度と5000ポイントを超えることはない」といわれていたが、いまや20年間で安値から10倍の水準に達している。

 一方、金価格もつい15年前までは、500ドル以下の水準での取引が常態化していた。それが今になってようやく4倍になったにすぎない。今後も上昇が続き、5000ドルや、2015年の安値水準から10倍に相当する1万ドルになっても驚いてはいけないだろう。

一般人こそ今すぐ金投資を開始し、ゆっくり増やすべき理由

 繰り返すが、金は値上がり益を積極的に狙う投資対象ではない。あくまで株式投資のリスクヘッジである。とはいえ、現在の市場環境や各国政府・中央銀行の政策が継続されるのであれば、値上がり益も期待できる状況にあることも事実であろう。

 今はまさに金にとって最高の投資環境が整っている。だからこそ、高値に慌てて買いつくのではなく、長期的視点で、資金を分けて時間を分散しながら買い続けるのがよいだろう。

 私としては「株式・金・現金の3分割法」を唱えているわけであるが、「資産の3割も金で持つのは怖い」と感じる方も多いかもしれない。しかし、最終的にはこれくらいの配分にしたほうが、投資効果を発揮しやすいのである。

 いきなり資産の3割を金で保有するのは難しいと感じるのであれば、最初は5%くらいから始めるとよいだろう。そして、10%、15%、20%といった具合に徐々にその割合を増やしていくとよい。そうすれば、徐々に金投資の効果を体感し、金保有のメリットが理解できるようになるはずだ。

 世界や日本の富裕層、資産家は、早くから金投資を始めている。彼らには「資産を減らさない」「インフレに備える」などの明確な理由がある。しかし私は、一般人こそ、今すぐにでも金投資を始めるべきと考えている。

Photo_20200814100001 Photo_20200814100101

出遅れた一般人が今から金投資を始めるには? 

 一般人にとって、金投資ほどシンプルで簡単な投資対象はないだろう。何も考えずに、一定額を一定のペースで買い続けるだけでいい。

 投資に回せる資金の3分の1を買い続けるだけ。そして、その方法も極めて簡単である。

 ❶ 上場投資信託(ETF)を買う

 実は、株式市場でも金を買うことができる。株式投資をすでに行っている投資家であれば、証券口座を持っているだろう。金は株式と同じように買うことができることを、意外に知らない投資家が多い。金価格に連動する上場投資信託(ETF)を買えば、金の地金を買うのと同じ効果がある。

 ❷ 現物を買う、純金積み立てを利用する

 金現物が良いというのであれば、地金商で実際に金の地金を買えばよいだろう。資金に応じてさまざまな種類がある。ただし、時間分散が可能なほどの小さいロットでは買えない可能性がある。資金的な問題があれば、純金積み立てなどの方法に頼るやり方もあるだろう。

 ❸ 先物・CFDを利用する

 上記以外にも、先物市場やCFDを利用する方法もある。証拠金制度を利用して、少ない資金で多くの資金の投資が可能であり、資金を効率よく使用できるというメリットがある。

 このように、金投資にはさまざまな方法があり、他の金融商品や銘柄などを取引するのとまったく同じようにできる。さらに、時間分散しながら投資するだけであり、市場分析や難しい投資判断を行う必要すらない。

 ここまで理解できれば、あとは実際に金投資を行うだけである。

 5年後、10年後、20年後を見据え、今すぐにでも金投資の準備を始め、実際にスタートするとよい。そうすれば、その分だけ早く、金投資の重要性への理解が進み、さらにその成果も享受できるはずである。

 

2020年8月13日 (木)

【重油流出】モーリシャス政府「商船三井に損害賠償請求」方針を明言

 商船三井、業績への影響「適時開示が必要な額は想定せず 

ロイター 8月11日(火)14時49分配信

 商船三井<9104.T>は11日、同社が運航する貨物船がインド洋モーリシャス沖で座礁した事故が今期業績に与える影響について、適時開示が必要になる額とは想定していないと発表した。「必要が生じた場合は速やかに開示する」としている。

 岡山県の長鋪(ながしき)汽船の関連会社が保有・管理し、商船三井が運航する大型ばら積み船「わかしお」は7月25日に座礁。その後に燃料が流出し、8月6日にはモーリシャスのジャグナット首相が環境緊急事態宣言を出した。

Photo_20200813141501Photo_20200813141601

 モーリシャス沖、なぜ浅瀬に?貨物船が航路外れ座礁し、重油流出 

共同通信 2020年8月12日(水)16時03分配信

 インド洋の島国モーリシャス沖で起きた長鋪汽船(岡山県)が所有・管理し商船三井がチャーターした貨物船の重油流出事故は、13日で発生から1週間。

 船が島に接近していることに乗組員が気付いていなかった可能性がある一方、「用事があり島の近くに向かっていた」との情報もある。航路を外れ浅瀬を航行した理由は不明なままだ。

 速度を落とさず11ノット(時速約20キロ)でモーリシャス島に向け直進する貨物船―。米誌フォーブスは、航路を追跡した衛星データを基に「標準的速さで航行していた」と報じた。乗組員が島への接近を認識していなかった可能性を示唆している。

Photo_20200813141701Photo_20200813141801

 モーリシャス座礁船重油の抜き取り作業ほぼ完了 

ロイター 2020年8月12日(水)18時06分配信

 インド洋のモーリシャス沖で座礁した貨物船「わかしお」について、船内に残っていた燃料の回収がほぼ完了したことが分かった。船は亀裂が拡大しており、燃料のさらなる流出が懸念されていた。

 船主である長鋪(ながしき)汽船の広報代行会社が12日、ロイターに明らかにした。

 わかしおは岡山県の長鋪汽船の関連会社が保有・管理し、商船三井<9104.T>が運航する大型ばら積み船。7月25日に座礁し、その後燃料が流出した。

 商船三井によると、船は重油3800トンと軽油200トンの計4000トンの燃料を積んでいた。うち重油およそ1000トンが海に流出、残る燃料の抜き取り作業を進め、11日朝時点で1800トンまで減っていた。

 流れ出た油の回収も進め、11日朝までに約460トンを手作業で取り除いた。

Photo_20200813142401Photo_20200813142101

重油2500㌧追加流出危機…モーリシャス“座礁”日本船舶が恨めしい

ハンギョレ新聞 2020年8月12日(水)7時11分配信

 先月、日本船舶座礁、6日から1千トン流出、東部海岸汚染 モーリシャス首相「座礁船舶、真っ二つに折れる危機…最悪状況に対備中」
 日本の船舶が座礁し重油流出被害を被っているインド洋の島国モーリシャスの当局が「最悪の状況に備えている」と話した。

 「アルジャジーラ」、「ガーディアン」などの報道によれば、モーリシャスのプラビン・ジャグナット首相は10日にテレビ中継された談話で、座礁した船の船体の「亀裂が大きくなった。状況がはるかに悪化した」として「船体が真っ二つになる危険は依然としてある」と憂慮した。ジュグノート首相は、小さな島国に迫った生態・経済的被害を防ぐために国際社会の緊急な支援が必要と明らかにした。

―――――

だんだん亀裂が大きくなっている」…国際社会の協力が必要

 日本のバルク船わかしお号(MV Wakashio)がモーリシャスの海岸で座礁し、現在までに1千トンの油が海に流出し、さらに2500トン程度の油が残っているという。船体が半分に折れた場合、この燃料がすべて海に流出することになる。高い波がわかしお号に打ちつけ、時間との戦いになっている。

 わかしお号は、中国からシンガポールを経てブラジルに行く途中、先月25日にモーリシャスの南東側珊瑚礁の海で座礁した。座礁直後には油の流出はなかったが、6日から船尾にある燃料タンク1個が損傷し油が流出し始めた。

 すでに流出した1千トン以上の油は、モーリシャスの東部海岸に押し寄せて珊瑚礁と環礁湖保護地区などを汚染している。モーリシャスからの支援要請で、近隣の仏領レユニオン島に専門家たちが合流し、追加流出による海岸線汚染を防ぐため防護柵を設置している。フランスは海軍の艦艇、軍用機、技術的諮問団も派遣した。現在数千人のボランティアメンバーが全身油まみれで流出した重油の食い止めに努めているものの力不足だ。

―――――

なぜもっと早く措置しなかったのか」…憤る住民たち

 島の住民たちは、先月25日に船が座礁した時に災難を避けるための措置を取らなかったことに対して疑問を提起した。タクシー運転手のペジャル・ヌルドーリさんは「すべての地域社会が衝撃を受けた」として「政府は数日にわたり何もしなかった。今になってしようとしているが、あまりに遅すぎた。頭にくる」と「ガーディアン」に話した。小さなボート旅行会社を営むジョージエ・タルテンさんは「私たちが運行するすべての地域が影響を受けた。新型コロナ事態で数カ月間良くなかったが、それ以上にはるかに悪くなるだろう」と話した。

 日本とフランスが防災作業を主導しているものの、環境活動家たちはこれらの作業だけでは充分でなく、全面的な国際協力が必要だと求めた。グリーンピース・アフリカのハッピー・カンブル氏は「モーリシャス海岸の数千種の生物が危機に瀕しており、モーリシャスの経済、食糧安保も深刻な危機をむかえた」として「国連と国際社会が防除作業を支援することを願う」と話した。

 モーリシャス(2040平方キロメートル)は、済州島(チェジュド)より若干大きい島で、東アフリカのマダガスカル島の近隣に位置する。美しい海と天恵の自然環境で、世界的なリゾートとして脚光を浴びている。韓国から新婚夫婦も多く訪れる。住民130万人のうちインド系が90万人に達するが、それは英国の植民支配の影響だ。中国系移民者も3万人以上いる。アフリカ国家としては珍しく民主的政府ができており、「エコノミスト」の「民主主義指数2017」調査では、韓国(20位)より高い16位を記録した。1人当りの国内総生産(GDP)は2018年基準で1万1千ドルで、主な産業は漁業と観光業だ。

 インド洋の貴婦人モーリシャス 危機的状況 

FNNプライムオンライン 2020年8月11日(火)18時39分配信

ターコイズブルーの美しい海に浮かぶ島。
世界有数のリゾート地「モーリシャス」。

豊かな自然とサンゴ礁で知られ、インド洋の貴婦人とも称されている。

Photo_20200813143101Photo_20200813144401

そんな南の島で、日本の貨物船が座礁。

周辺に大量の重油が流れ出す事故が起きた。

水面に浮かぶ黒々とした油の塊。
その奥に横たわっているのが、座礁した貨物船。

現地で観光関係の仕事をしている、日本人女性に話を聞くと...。

滞在歴19年 現地観光業・村野アナンディー百合さん「モーリシャス建国史上、最悪の環境被害。日本人として、困惑しているのと、悲しいのと、どうしていいかわからない」

事故が起きたモーリシャス共和国は、日本から1万km以上離れたインド洋にあり、マダガスカルの東に位置する島国。
広さは、東京都とほぼ同じ。

Photo_20200813143001Photo_20200813144101

事故を起こしたのは、日本の海運大手「商船三井」が運航する貨物船「わかしお」で、中国からブラジルに向かう途中、モーリシャスの沖合で座礁。

燃料として積んでいた重油は、およそ4,000トンとみられ、そのうち1,000トン以上が流出したとみられている。

商船三井・小野晃彦副社長「船体に亀裂が発生し、そこから燃料の油が船外に流出するという事態になった」

モーリシャス政府は、サンゴ礁などが被害を受け、危機的状況にあるとして、環境上の緊急事態宣言を発表。

地元のメディアも、危機感を強めている。

地元メディア「残念ながら流出したオイルは、固有種や絶滅危惧種が生息の自然保護区である『エグレット島』と呼ばれる島のすぐ隣にまで来ている。そのため、観光業は長期間にわたって影響を受けるでしょう」

住民たちは、サトウキビの葉を袋に詰め、オイルフェンス代わりに使用。

沿岸部では、人々がスコップを手に、油の回収に追われている。

海面をドローンで撮影した映像では、黒い重油の塊が岸の方へと延びているのがわかる。

村野アナンディー百合さん「ボランティアで浮きとかを作ってまして、一般の人たちができるかぎりのことをしてる」

日本からも10日、現地での支援活動に向け、国際緊急援助隊が出発。

援助隊は、外務省や海上保安庁、JICA(国際協力機構)の職員ら6人でモーリシャス政府の要請を受け、油の除去作業や海洋生物の保護などの支援にあたる。

 モーリシャス政府船主に損害賠償を請求する 

AP通信 2020年8月13日(木)11時34分配信

 ポートルイス、モーリシャス、8月13日(AP)― インド洋の島国モーリシャスで座礁した商船三井の貨物船から、燃料を抜き取る作業が急ピッチで進められている中、モーリシャス政府は船主に損害賠償を請求する方針を明らかにした。

 プラビンド・ジャグナット首相は、「重油の流出は国家的災害だ」と宣言し、船主の長鋪汽船に損害賠償を請求すると述べた。

 パナマ船籍の貨物船「わかしお」は7月25日、中国からブラジルに向かう途中、湿地保全の国際条約「ラムサール条約」に登録されているポワント・デスニ-の自然保全地区で座礁した。

 4000トンの燃料のうち、これまでに約1000トンが海に漏出したとみられ、2500トン相当が抜き取られて陸に運ばれた。新たに見つかった船体の亀裂は、強風と波浪で拡大しており、最悪の場合船体が二つに折れる可能性が指摘されている。

 一方、数千人の市民や環境保護団体のボランティアが連日、サトウキビの葉やワラを布袋に詰めて、空のプラスチック容器をくくり付けた急ごしらえのオイルフェンスを海岸に沿って浮かべて、重油の漂着を防いでいる。

 さらに、浅瀬では漂着した油をすくい取り、空のドラム缶に詰める作業が続けられており、これまでに約400トンの重油が海岸から回収されたという。

Photo_20200813142301Photo_20200813142201

モーリシャスの環境産業、重油流出でコロナ被害に追い打ち

ロイター 2020年8月13日(木)11時03分配信

 インド洋に浮かぶモーリシャスの観光関係者らは、同国の沖合で7月25日に商船三井<9104.T>が運航する貨物船「わかしお」の座礁により重油が流出し、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている観光産業に対し、一段の被害が生じると懸念している。また、天然の海岸が汚染されれば、雇用が脅かされる可能性があるとしている。

 昨年の観光収入は630億モーリシャスルピー(16億ドル)だった。

 中銀は5月、過去2カ月だけでも観光減少により失った外貨が120億ルピーに達したと発表した。

 あるカイトサーフィン業の経営者は、地元のガイドが最も大きな被害を受ける業種の1つと指摘。「漁民や地元に住むガイドらに大きな影響が出るだろう。極めて早期に事態を制御しなければ、ダイビングやシュノーケリング、イルカウォッチングなど、あらゆる部門が影響を受ける」と述べた。

「わかしお」は、同国南東沿岸のインド洋上で岩礁に衝突して座礁。6日に重油が流出し始めた。

 7日には、ジャグナット首相が緊急事態を宣言した。

Photo_20200813142001Photo_20200813141901

楽園モーリシャス襲った重油流出 住民「生きていけるのか…」

朝日新聞デジタル 2020年8月13日(木)7時00分配信

 アフリカ大陸の南東、インド洋に浮かぶ「楽園」の島国モーリシャスを襲った貨物船の重油流出事故。新型コロナウイルスの流行で痛手を負っていた観光業にとって、影響は計り知れない。

 モーリシャスは、東京都とほぼ同じ面積に約130万人が暮らす。透き通った海は世界的にも有名で、「トム・ソーヤーの冒険」の著者、マーク・トウェインは、その美しさから「神はモーリシャスというパラダイスを創り、それをまねて天国を創った」と語ったとされる。

 リゾート地としての開発が進む一方で、海岸の環境保全や、数千とも言われる多様な生物の保護も進められ、昨年は欧州や中国などから約140万人が訪問。630億モーリシャスルピー(約1690億円)の収入をもたらしたという。

 座礁現場に近いポワントデスニー地区周辺では、リゾートホテルが立ち並び、普段なら海水浴を楽しむ観光客でにぎわっていた。数百メートル沖合には、亀や桃色のハト、爬虫(はちゅう)類などが生息する小島もある。周辺の海はダイビングやシュノーケリングに人気のスポットで、色とりどりの魚やサンゴ礁を見ることができた。

 ただ、新型コロナウイルスの流行を受けて、3月19日から国際線の運航を停止し、今も入国を制限している。5カ月近く営業ができていない飲食店の男性は「コロナ禍のさなかにこの貨物船の事故だ。生態系への影響はもちろんだが、自分たちの収入も激減しており、生きていけるか不安だ」と長期的な影響を心配する。

 貨物船「わかしお(MV Wakashio)」は先月25日、サンゴ礁の広がるモーリシャスの沖合で座礁。2週間以上たった現在も身動きがとれない状態にあり、船体が破断する恐れも出ている。

 ジャグナット首相は「燃料タンクからすべての燃料が汲み出された」と表明。船内のタンク外の場所にはまだ約100トンの燃料が残っていると説明した。

 わかしおからの燃料流出は先週に始まり、サンゴ礁やマングローブ林、保護区として指定されている湿地が汚染された。楽園のような島国として新婚旅行客をはじめとする観光客に人気の同国にとって、今回の事故は大きな打撃となっている。

 商船三井重油流出事故問われるリスク管理 

東洋経済オンライン 2020年8月12日(水)5時46分配信

 岡山県の海運会社・長鋪汽船(岡山県笠岡市)が所有し、商船三井が運航する大型貨物船「WAKASHIO」(載貨重量トンは約20万3000トン)がインド洋のモーリシャス沖で座礁し、1000トン以上の重油が周辺の海域に流出する事故が起きていたことが明らかになった。

 事故現場周辺のマングローブ林はラムサール条約で国際保護湿地に指定されており、世界的にも希少なさんごが群生する海洋公園にも近い。

 モーリシャス政府は8月7日、環境危機事態を宣言し、フランスのマクロン大統領が翌8日、軍用機の派遣を含む支援を表明した。日本政府も8月10日、油漏防止の専門家チームを現地に向けて出発させた。

モーリシャスの観光、水産業に大打撃

 9日に記者会見した長鋪汽船と商船三井によると、7月4日に中国の港を出港してシンガポール経由でブラジルに向かう途中だった大型貨物船WAKASHIOがモーリシャス島沖南東0.9マイルで座礁したのが7月25日のことだった。

 その後、船内への浸水が進み、8月6日に船体に亀裂が生じて燃料油の重油が漏れ始めた。船内のタンクにあった約3800トンの重油のうち、破損したタンクから漏れたのは推定1000トン以上。うち約460トンを手作業で回収したという。一方、船内には重油約1600トンと軽油約200トンが残っている。

 深刻なのが、モーリシャスの経済や生態系への影響だ。同国の人口は約126万人(2018年、世界銀行調べ)。豊かな自然環境を売りにした観光業が主力産業だが、今回の重油流出事故で壊滅的な被害は免れない。水産業への影響も深刻化しそうだ。

Photo_20200813144001Photo_20200813143501

 注目されるのが、事故原因の究明や賠償の行方だ。商船三井の加藤雅徳・常務執行役員によれば、当初の航海計画ではモーリシャス島の南側の10~20マイル沖合を航行すべきところを、「波が高く、しけを避けようとして北にずれていった」という。

 商船三井は2007年に社内に安全運航支援センターを開設。インマルサット衛星を利用し、用船を含め、同社が運航するすべての船舶の運航状況を24時間体制で監視している。しかし、加藤氏は「データを入手頻度は数時間おきにとどまり、約800隻の運航船舶すべてについて、どこへ走って行こうとしているか把握できているわけではない」と説明する。

 同社は安全運航支援センターによる「24時間365日の支援体制」をうたい、「(悪天候やテロなどのリスクを)リアルタイムで把握し、本船、船舶管理会社、海技グループ、運航担当者と連絡を取り合い、『船長を孤独にしない』体制を整えています」とホームページで明記している。

 そのうえで同センターには「船長経験者を含む2名が常駐し、海外メディアの情報や気象情報など、船の航行に関するあらゆる情報を収集し、タイムリーに適切な情報発信を行うことにより、重大事故の発生を未然に防止するべく全力で取り組んでいます」と記述している。今回の事故で同センターが事故を起こした船舶とどのようなやり取りをしたのか、どこに問題や限界があったかについても検証が必要になりそうだ。

社員を現地に派遣

 賠償の見通しも現時点では定かではない。船主責任保険(P&I保険)の加入義務は、船の所有者(船主)である長鋪汽船にある。同社は乗組員を手配したうえで、商船三井に船を貸し出している。いわゆる用船契約という仕組みだ。

 8月9日の記者会見で長鋪汽船の長鋪慶明社長は「本件油濁事故については船主である当社が保険に加入している」と述べた。そのうえで、保険でカバーできない可能性については、「どの程度の損害になるか把握できないので答えられない」(長鋪社長)とした。

 一方、商船三井の小野晃彦副社長は「当社は(保険加入の義務のない)用船社の立場だが、社会への甚大な影響に鑑みて誠実に対応してまいりたい」と述べた。商船三井と長鋪汽船は8月11日、情報収集や油漏拡大防止を目的とした計8人(商船三井6人、長鋪汽船2人)の社員を現地に向けて派遣した。

 海運業界では近年、海運会社が自社で船を持たずに借りて運航する「用船」という仕組みが一般化している。ただ、貸主である船主の中には財務基盤が脆弱であったり、大規模事故への備えが十分でない企業もある。

 今回の事故でも、被害の程度や対応の仕方によっては、船の運航契約を結んでいた商船三井や日本政府に国際社会から被害救済を求めるプレッシャーが強まることも予想される。

Photo_20200813142701Photo_20200813143401

 

2020年8月12日 (水)

【熱帯夜の快眠術】“睡眠のプロ”が教える「眠れるテクニック」

 エアコンを一晩中つけること」睡眠のプロが熱帯夜の快眠術5つのテクニックを解説 

FNNプライムオンライン 2020年8月11日(火)17時42分配信

Photo_20200812212001

睡眠のプロが熱帯夜での快眠術を解説

 全国で本格的な夏の暑さがやってきた。

 11日、群馬・伊勢崎市や埼玉・鳩山町など関東の3地点で、全国で2020年初めて40度を超えたが、連日の暑さにより、暑くて眠れない、寝苦しいという人が増えているだろう。

 こうした中、三菱電機 霧ヶ峰PR事務局が、東京と大阪在住の600人に睡眠に関する意識調査を発表し、新型コロナウイルスの影響で生活環境、働き方が変化したことにより、4人に1人が「寝つきが悪くなった」「眠りが浅くなった」など、睡眠の質が下がっていると感じていることがわかった。

 そして、睡眠環境プランナーによる「よりよい睡眠環境づくりのポイント」をあわせて公開した。

 睡眠環境プランナー三橋美穂先生によると、まず、寝床内の快適な温湿度を作り出すのは、寝室の「温度」「湿度」「気流」「寝具量」「着衣量」「体質」という6要素が影響し、これらをトータルで考えることが大切だという。

 真夏に眠れない原因は、身体の深部の温度が下がらないことに一番の原因があり、質のよい睡眠を取るには「寝室の温度が28℃以下、湿度が40~60%」がベストで、温度と湿度以外にも睡眠環境を整える必要があるとしている。

 そこで、三橋先生による”熱帯夜に睡眠環境を整えるエアコン活用時の5つのテクニック”を紹介する。

エアコン活用時の快眠 5つのテクニック

Photo_20200812211201

テクニック1:エアコンを朝までつけておく

 28℃を超えると夜間熱中症のリスクが高まるため、寝苦しい夜は28℃以下でエアコンを一晩中つけておきましょう。タイマーを使うと、切れた後に室温が上がって目が覚めてしまい、睡眠の質が低下します。

テクニック2:パジャマは長袖・長ズボンに

 エアコンをつけっぱなしにして寝ると、体がだるくなる理由は「寝冷え」です。これを回避するには、半袖よりも長袖・長ズボンのパジャマを着用し、その服装でちょうどよい温度に設定するようにしましょう。身体まわりの空間の温湿度が安定するので、快眠につながります。

テクニック3:エアコンの温度は2段階で設定

 就寝前と就寝に入るタイミングで設定温度を変えましょう。

1. 就寝1時間前に低めの温度で設定します。壁や天井には昼間に当たった太陽の熱がこもっているので、しっかりと冷やしておきましょう。

2. 低めの温度設定のまま寝ると途中で寒くなるので、寝る時にエアコンの設定温度を上げます。設定温度を上げた後は、室温はゆっくりと上昇していくので、寝入って体温が下がった頃には室温が上がり、身体が冷え過ぎず眠りやすい環境になります。

Photo_20200812210901

テクニック4:冷感寝具とエアコンの併用

 布団に寝る際にヒンヤリして気持ちのよい冷感寝具。ただ、エアコンを使用せずに冷感寝具のみだと、満足のいくヒンヤリ感が感じられない可能性があります。暑がりで、もっと涼しくしたいと思う人は、エアコンとの併用がおすすめです。併用することで、冷感寝具の温度が下がってヒンヤリ感が増し、快眠できる環境に近づくことができます。

テクニック5:きれいな空気を保つ

 臭いのある場所を通る時に呼吸が浅くなるように、部屋の空気が汚れていると呼吸が浅くなり、睡眠の質が低下して疲れが残ってしまうことがあります。エアコンをつける前に窓を開けて換気をするなど、きれいな空気を部屋に取り入れてから睡眠に入ることで呼吸も深くなり、疲れが残りにくくなります。

 さらに、よく話題になるパートナー間でのエアコンの設定温度問題についても、寒い場合はテクニック2のパジャマや掛け寝具の厚みを変えて調整することが有効。また、逆に暑い場合は、テクニック4の冷感寝具を自分だけ活用することで、快眠できる環境に近づくことができるとワンポイントアドバイスをしている。

 エアコンを一晩中つけておく方がいいとのことだが、風量の設定は何が最適なのだろうか。まずは、三菱電気株式会社霧ヶ峰の担当者に話を聞いた。

就寝時は自動に設定を

ーーテクニックを発表したきっかけは?

 コロナ禍により、家で過ごす時間が増えていると想定でき、8月9月と暑さが本格化していくこれからの時期、例年以上に室内環境を整える事が重要と考えております。

 そこで今回は、夏の室内のお困り事で例年話題になる「寝苦しさ」に着目しました。

 1人ひとりに寄り添う三菱電機として、生活者の方がより快適に過ごして頂く為のお役立ち情報をお届けしたく、今回の調査を発信させて頂きました。

ーー就寝時に最適な風量を教えて?

「弱」か「自動」を推奨いたします。また、「ねむり運転」が搭載されているエアコンでは、設定して頂ければ自動で「弱」か「自動」に設定され、冷えすぎない風量に設定されます。

ーー風向きはどうすればいい?

 体に風を直接当てない「水平吹き」を推奨いたします。

ーー電気代が気になるとの声があるが…

 一晩中つけっぱなしですとどうしても必要な電気代はかかってしまいますが、電気代を抑えるポイントとしては4点あります。

Photo_20200812210801

1:冷房をつける前に窓を開けて外気を取り込み、ある程度室温を下げてから冷房をつける。

2:設定温度を1℃あげる(約10%省エネ効果)

3:フィルターをお手入れする(約5~15%省エネ効果)

4:室外機の吹き出し口付近に障害物を置かない。

※10年以上エアコンをお使いの場合であれば新品に買い替えて頂くと省エネ性能が向上しているので電気代が下がります。

 最適な風量は「弱」か「自動」を推奨するということだったが、エアコンをつけっぱなしにすると体調が悪くなるという人のために、睡眠環境プランナーの三橋美穂先生に対策を聞いた。

エアコンによる体調不良は冷えが原因

ーー28℃以下とは何度がおすすめ?

 使う寝具やパジャマなどによって差はありますが、26~28℃が目安です。

 エアコンに表示される設定温度と、 寝ている場所の温度に差があることが多いので、枕元に温度計を置いて確認・調整してください。

ーーエアコンの風が苦手な人はどうしたらいい?

 風が直接体に当たらない場所に布団を移動して寝てください。

 蚊帳や天蓋を活用したり、リビングのエアコンをつけて扇風機で寝室に冷気を送るのもよいでしょう。

ーーつけっぱなしが嫌な人はどうしたらいい?

 つけっぱなしにしたくない理由は「体調が悪くなる」からだと思います。

 どうしても途中で切りたい場合は、午前3時過ぎに切タイマーをセットしてください。

 明け方は気温も体温も下がるので、その前までつけておくと、途中で暑くて目覚めることが少なくなります。

ーーエアコンで具合が悪くなる人はどうしたらいい?

 体調が悪くなる(体がだるくなる)のは「冷え」が原因なので、28℃以下を保ちながら冷えを防ぐために、まずパジャマを長袖・長ズボンにして、体に冷気が直接当たらないようにします。

 場合によっては、肌着や 腹巻、レッグウォーマーなども着用してください。

 身体周りの空間の温度が安定するので、朝まで安定して眠ることができます。

 三橋先生自身も、冷え性で冷房が苦手だったが、薄着で29℃で寝ていた時より、厚着で27℃の方が熟睡できるようになり、体調を崩すこともなくなったそうだ。

 また、三橋先生は「今は温暖化の影響で熱帯夜が増えたうえ、住宅が高気密化して、外気温より室内の温度の方が高いことが多く、夜間熱中症が増えている。その対策のためにはエアコンの使用は必須なので、体を保温しながら冷房を使うことを考えてください。マインドセットを変える必要があります。先入観にとらわれず、ぜひ試してみて欲しい」と語っている。

 熱帯夜はまだまだ続きそうなので、寝苦しい夜から卒業するために実践してみてはいかがだろうか。

Photo_20200812193801

 夜間熱中症」死亡、服装温度寝具対処法 

日テレNEWS24 2020年8月12日(水)19時49分配信

 11日は関東で40℃超えとなりましたが、12日も東京は3日連続の猛暑日となりました。危険な暑さと感染症、どちらからも身を守らなければいけません。

 室温が高くなると夜間も熱中症のリスクが高まります。どのように過ごすべきか解説します。

熱中症の重症者が急増

 12日の東京都の新規感染者は222人と、3日ぶりに200人を超えました。11日は188人。このうち6割を超える117人が感染経路不明でした。

 12日の新規感染者の内訳を年代別で見てみると、20~30代が60.8%、40~50代が23.4%と、傾向は変わっていません。重症者は11日から1人減り、21人でした。

 一方、熱中症で運ばれ、重症になる人も急増しています。

 12日も東京は危険な暑さとなりました。午前11時すぎに気温は35.8℃まで上昇し、3日連続の猛暑日となっています。そして12日15時の時点で、熱中症で救急搬送された人は、5~97歳までの男女150人と発表されました。11日は15時時点で95人だったので、55人も増えています。

 東京消防庁の管内で11日、熱中症とみられる症状で救急搬送された人は、ことし最多の250人でした。東京23区内では11日までに、60~80代までの7人の方が亡くなっています。

Photo_20200812211601

熱中症で死亡事例 エアコン使用せず

 埼玉県では11日だけで2人が亡くなりましたが、そのうち1人は行田市に住む70代の女性です。一緒に暮らしていた娘さんが、自室のベッドで倒れているところを発見したといいます。

 発見された時、女性の部屋の窓は開いていましたが、エアコンは使っていなかったということです。通報した時間は午後9時すぎだですが、11日の付近の気温は夜9時でも32.3℃あったということで、気をつけないといけません。

夜間に多い熱中症の死亡者 エアコン使用で対処

 去年の東京23区のデータをみると、熱中症で亡くなった人は、日中が38人に対し、夜間は40人と、日中より夜間の方が多いのです。さらに、屋内で亡くなった人のうち、85.2%がエアコンを使っていませんでした。

 夜中にエアコンつけて寝ることに抵抗感がある人も少なくないと思います。

 たしかに昔はここまで暑くなかった気がしますが、睡眠環境プランナーの三橋美穂さんに聞いたところ「昭和の時代はこんなに暑くなく、薄着、扇風機で乗り切れた。“冷房なんてつけなくても大丈夫”とマインドセットされている。この考え方を変えなくてはいけない」と言います。

 保温をしながら上手にエアコンを使うことが、熱中症を避けながら朝までぐっすり寝るための令和の時代の対処法だということです。

 熱帯夜のエアコンの使い方ですが、三橋さんのアドバイスによると、まず「エアコンを朝までつけておく」。

 室内の気温が28度を超えると、夜間の熱中症のリスクが高まるということです。設定温度は26~28℃が多くの人の適温に当てはまりますので、それぞれの適温を見つけてほしいということです。タイマーで止めると、切れたあとに室温が上がり夜中に目覚めるなど睡眠の質が低下してしまいます。

寝冷え防ぐための服装・温度・寝具

 エアコンをつけたまま寝ると「朝だるい」ということがある方もいるかと思います。実は、エアコンのつけっぱなしで体がだるくなる理由は“寝冷え”です。

 そこで、つけっぱなしにする時「パジャマは長袖・長ズボンに」。この服装と布団でちょうど良い温度にエアコンを設定すると、体の周りの空間の温度が安定し、快眠につながるということです。

 そして、寝つきをよくするために「温度は2段階で設定」。

 2段階での設定とは、まず就寝の1時間前に低めの温度で室内をしっかりと冷やします。そして、寝るときには高めの温度に上げる、という2段階です。低めのまま寝ると、寝たあとに体温が下がるため、寝冷えのもとになります。設定温度を上げることで室温がゆっくりと上昇するため、寝入ったころに体が冷えすぎず、熟睡しやすい環境になるということです。

 設定温度が人によって異なる場合、「暑がりさん」は、冷感寝具で調整するのがおすすめです。例えば冷たい枕や冷たい布団、シートなどがあります。そして「寒がりさん」は、パジャマや布団の厚みでの調整するのがおすすめです。

 12日夜も熱帯夜の予想です。高齢の方、冷房嫌いな方もいるかもしれませんが、夜間も熱中症にならないよう、上手に温度調整してください。

Photo_20200812211501

 タイムトラベル出来るならどこへ行く!?圧倒的人気を集めたのは意外な時代でした 

CanCan.jp 2020年8月11日(火)20時00分配信

タイムトラベルするならどの時代へ!? 圧倒的人気を集めたのは…

 誰しも一度は、タイムトラベルをしてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

 過去に行って自分が生きていなかった時代に行ってみるのもよし、未来に行って将来の自分がどんなことをしているのか見てみるのもよしと、妄想は膨らみますよね♪

 そこで今回は、LINEリサーチが日本全国の15~59歳の男女を対象に行った「タイムトラベルしたい時代」についての調査結果をご紹介します!

圧倒的人気は意外にも…

Photo_20200812193901

 タイムトラベルをしてみたいかという質問では、「してみたい」と回答した人はなんと全体の9割以上! タイムトラベルをしてみたいと感じている人がほとんどという結果になりました。

 さらに、旧石器時代から近代の平成までの中でどの時代にタイムトラベルしたいかと聞いたところ、「昭和」と「平成」が圧倒的な人気に!!

 また、40~50代は「昭和」、10~30代は「平成」と答えるなど、自分が生まれた時代に興味を持つ人が多数いました。

男性は戦国時代や幕末、女性は昔の文化に興味

Photo_20200812194001

 さらに、男女別に行ってみたい時代をみてみると、1位と2位は「昭和」と「平成」が独占しているものの、それ以下の順位については性別ごとに異なる傾向があることがわかりました。

 男性は戦国武将や幕末の志士のイメージがある「安土桃山」が3位、「江戸幕末」が4位に。6位は「明治時代」、7位は「旧石器時代」が選ばれました。

 一方、女性人気の第3位は「平安時代」で、「十二単を着てみたい」「貴族の暮らしを見てみたい」という理由が多くあげられています。また、「明治」「大正」も女性に人気! 明治時代の文化や大正ロマンに触れたいなど、当時の文化に興味を持つ女性が多いようです。

それぞれの時代を選んだ理由は?

 昔の人の暮らしや文化を見てみたい、歴史上の人物に会ってみたいなど、タイムトラベルをしたい理由はさまざまですよね。そこでお次は、もしタイムトラベルをしたら何をしたいかについて聞いてみました!

昭和時代1926年~

「バブル経済を堪能してほしいものをたくさん買いたい」(16歳・男性)
「自分が生まれた頃の家族を見たい」(36歳・女性)
「祖父母や、父母の子供時代を見たい。会うことのかなわなかった、祖父母と話してみたい」(44歳・女性)
比較的近い昭和時代では、「自分の家族に会いたい」という内容が多く寄せられました。古き良き昭和の時代を堪能するのも楽しそうですね♪

平成時代1989年~

「今現在解明されてない、事故・事件の真相を知りたい」(21歳・男性)
「過去をやり直していい感じに人生をやり直したい。後悔していたことを全部やりたい」(25歳・男性)
「お金の大切さを自分に教える」(33歳・女性)

「あのときこうしておけば…」ということを過去の自分に伝えたいと思う人は多いのではないでしょうか。平成時代は、人生をやり直したり忠告したりと、自分に関する行動をしたい!という方が多い印象でした。

安土桃山時代1573年~

「織田信長と会いたい」(16歳・男性)
「明智光秀が3日天下にならないように手伝いたい」(25歳・男性)
「伊達政宗とか織田信長とか戦国武将がどんな顔をしているか見てみたい」(26歳・女性)

 安土桃山時代は戦国の世ということもあり、「戦国武将に会いたい!」という声が多数。教科書の絵だけではわからない、武将たちの”本当の顔”も気になりますよね。安土桃山時代に行くときはくれぐれも安全に注意して(笑)!

平安時代794年~

「平安貴族の後宮の生活を見てみたい。紫式部や和泉式部と女子会したい」(39歳・女性)
「十二単を着てみたい」(17歳・女性)
「教科書に載っていない生活や和歌のやりとり、平安の恋愛模様などを見てみたい」(43歳・女性)

 女性から人気を集めた平安時代。華やかな十二単や寝殿造りのお屋敷はぜひとも体験したいところ。紫式部や和泉式部と女子会をしたら、恋バナで盛り上がること間違いなしですね♪

江戸時代幕末1853年~

「江戸の街を歩き、食べ歩きしたい」(53歳・女性)
「大奥をのぞいてみたい」(38歳・女性)
「さまざまな文化も発展し、世の中も比較的平和な時代だから」(40歳・男性)

 映画やドラマで舞台となることも多い江戸時代。物語の世界と実際の街を比べて見るのもよし、大奥に忍び込んで人間観察をするのも良しとやりたいこと盛りだくさんです♪

大正時代1912年~

「文豪の私生活を見てみたい」(30歳・男性)
「大正ロマンに触れたい」(20歳・男性)

 大正時代と言えば、大正ロマンですよね。ハイカラさんの服装をまねしてみたり、和洋折衷の文化に接してみたり…現代ではできない新発見ができそうです。

旧石器時代~紀元前1万4000年頃

「マンモスのお肉を食べたい」(50歳・女性)
「狩りをしたり、 石のお金を見たりしてみたい」(44歳・女性)

 なかには、今から1万年以上前の旧石器時代に行ってみたい! という声も。電気もガスもない時代。サバイバルの技術が磨かれそうですね。

 その他、「弥生時代に行き、卑弥呼にあって文字の発達を確認したい」(16歳・男性)や「古墳時代に行き、土偶の製作工程を間近で見学したい。あわよくば古墳建築に携わりたい」(34歳・女性)といったなんともユニークな回答も。

 夢が広がるタイムトラベル。人類が空を飛ぶ夢を叶えたように、いつの日かタイムトラベルができる時代がくるかもしれませんね♪(平田真碧)

 

2020年8月11日 (火)

【習的中國】“国家安全法”発動✍「香港民主派」続々逮捕

 香港民主の女神周庭さん逮捕 民主活動家への締め付け拡大 

FNNプライムオンライン 2020年8月11日(火)6時31分配信

 民主派への締め付けが急速に強まっている。

 香港の警察当局は、「民主の女神」と呼ばれた民主活動家の周庭さんらを逮捕した。

 周さんが10日夜、自宅から警察当局に連行される際の様子。

 周さんの関係者は、国家安全維持法の国家の分裂を扇動した容疑で逮捕されたとしている。

Photo_20200811113101Photo_20200811115501

 周さんは、民主的な選挙を求める2014年の「雨傘運動」で、民主の女神と呼ばれ、2019年の反政府デモで参加者をあおり、警察本部を包囲させた罪で起訴された裁判が続いていて、12月にも量刑が言い渡される予定だった。

 また、中国政府に批判的で、民主派寄りのメディア「リンゴ日報」の創業者・黎智英氏ら9人も、10日に逮捕された。

 地元メディアは、外国勢力と結託し、国家の安全に危害を加えた国家安全維持法違反などの容疑だと伝えている。

 周さんらと活動を行っていた黄之鋒さんは、一連の逮捕を受け、「メディア検閲の新たな暗黒時代の幕開けだ。香港がもはや開かれた自由な場所でなくなると心配だ」などと、危機感をあらわにしている。

Photo_20200811115701Photo_20200811115801

香港の民主活動家  アグネスチョウ  氏、自宅で逮捕される

Bloomberg 2020年8月10日(月)23時31分配信

 香港の民主派団体「香港衆志(デモシスト)」の創設メンバーで活動家の周庭(Agnes Chow)氏が、香港国家安全維持法(国安法)に違反した容疑で逮捕された。香港のケーブルテレビ、有線電視が10日夜に報じた。

 チョウ氏のフェイスブックのページにはこれより先、同氏が自宅アパートにいた時に香港警察がやってきたとの情報が投稿されていた。

 デモシストは国安法の制定と同時期に解散した。周氏の公式フェイスブック(Facebook)アカウントは「アグネス・チョウが国安法により、『分離主義を扇動』したとして逮捕されたことが今確認された」と発表。警察筋は、国家の安全をめぐる捜査で10日に逮捕された10人のうちの一人が周氏だったことを認めた。

Photo_20200811115201Photo_20200811115301

 香港当局、蘋果日報」創業者・黎智英氏ら7人逮捕 国安法違反容疑 

AFPBB NEWS 2020年8月10日(月)14時14分配信

 香港の警察当局は10日、中国政府を公然と批判してきた香港メディア界の大物で、民主派の香港紙「蘋果日報(アップル・デーリー、Apple Daily)」創業者の黎智英(ジミー・ライ、Jimmy Lai)氏を、国家安全維持法(国安法)違反の容疑で逮捕した。黎氏の同僚と警察が明らかにした。

 黎氏の経営するメディア企業「壱伝媒(ネクスト・デジタル、Next Digital)」本社にも家宅捜索が入り、黎氏の他に同社の社員6人が同じく国安法違反の疑いで逮捕された。

Photo_20200811114901Photo_20200811114801

 黎氏の同僚マーク・サイモン(Mark Simon)氏は、AFPに「(黎氏は)自宅で午前7時ごろに逮捕された」と語った。これに先立ちサイモン氏は、ツイッター(Twitter)に「ジミー・ライは外国勢力との共謀の容疑で逮捕された」と投稿し、黎氏とその息子の自宅がそれぞれ家宅捜索を受けたと述べていた。

 警察発表によると、黎氏ら7人の逮捕容疑は外国勢力との共謀と詐欺だという。

 黎氏が所有する「蘋果日報」と週刊誌「壱週刊(ネクスト・マガジン、Next Magazine)」は共に民主派を明言し、中国政府に批判的な論調を展開している。

 中国国営メディアは黎氏を「裏切り者」とみなし、昨年の大規模な民主派デモの最大の「黒幕」で、外国と共謀して祖国の弱体化をもくろむ新たな「四人組」のリーダーだと非難している。

 黎氏は6月中旬、国安法施行の2週間前にAFPの取材に応じ、同法を「香港にとっては死の鐘」だと批評。「獄中に入る覚悟はできている。その時が来たら、まだ読んでいない本を読む機会が持てるだろう。前向きになることしかできない」と述べていた。

香港警察周庭氏を逮捕 国安法違反

毎日新聞 2020年8月10日(月)21時55分配信

 複数の香港メディアによると、香港警察は10日、著名な民主活動家、周庭(英語名アグネス・チョウ)氏(23)を香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕した。警察は同日、民主派の香港紙「蘋果日報」などを発行するメディアグループの創業者、黎智英(れいちえい)氏(71)や同紙幹部ら7人も国安法違反などの疑いで逮捕しており、民主派への取り締まりを本格化している。

Photo_20200811121601Photo_20200811121701

 周氏は国際社会に香港民主派への支持を呼びかけ、日本でも広く知られている。2012年、愛国教育の導入に反対する運動に参加。14年に民主的な選挙制度の実現を目指した「雨傘運動」でも学生団体のリーダーの一人として活動した。その後、政治団体「香港衆志」に所属して政治活動を続けたが、今年6月の国安法の施行後は香港衆志を解散し、個人で活動を続けていた。逮捕容疑の詳細は不明だ。

 周氏は18年の立法会(議会)補欠選挙への出馬を目指した際、その政治的主張が「香港独立」を選択肢に含んでいるなどとして選挙管理当局に出馬を禁じられた。19年6月のデモに絡んで違法集会扇動罪などで逮捕、起訴され、公判中。

 10日に逮捕された黎氏は中国国営メディアが「香港を混乱させる反中分子の頭目」と名指しで批判してきた人物だ。香港紙によると、警察は黎氏に、外国勢力と結託して国家の安全に危害を及ぼすことを禁じる国安法29条を適用した。黎氏は19年7月に米国でペンス副大統領、ポンペオ国務長官らと面会し、香港民主派への支援を要請していた。ただし国安法は施行前の言動を摘発対象としておらず、黎氏の容疑の詳細は不明だ。

 蘋果日報は1995年創刊。中国共産党に批判的な論調で知られ、事実上、香港の民主派を支援する役割を果たしてきた。03年から台湾でも新聞を発行している。

Photo_20200811123002Photo_20200811123001

 返還23周年、転換期迎えた香港、自由都市から中国香港 

Record China 2020年7月10日(金)22時00分配信/野上和月(在香港ジャーナリスト)

 香港の空気が5月21日を境にガラリと変わった。翌日から開催される全国人民代表大会(全人代=国会に相当)で、反体制活動を禁じる「香港国家安全維持法(国安法)」の法制化が審議されるという、香港市民にとって思いもよらぬ大ニュースが飛び込んできたのだ。この日を境に、政府と民主派勢力の形勢は逆転。ピリピリしたムードが続く中、目にするものや聞くものが大きく変わった。

 国安法は、全人代常務委員会の2回に及ぶ審議を経て、6月30日に可決。即日香港で施行された。(1)国家の分裂(2)政権転覆(3)テロ活動(4)外国勢力と結託して国家の安全に危害を及ぼす行為—を犯罪として取り締まる。刑期は最低でも禁錮3年。最高は終身刑だ。中国の治安当局の出先機関「国家安全維持公署」が新設され、香港当局を通さず直接、取り締まり活動ができる。容疑者の中国本土への移送も可能という。概要だけでも相当厳しいものだ。

 しかも法案は、1か月余りのスピード可決になる見通しだというのに、全容が明らかにされず、市民はピリピリムード。メディアに登場するのは、「国安法は社会の安定につながる」と、意義を説く政府高官や審議に関わる親中派の重鎮たちか、漏れ伝わる情報から法の解釈や分析をする弁護士や法学者だった。林鄭月娥・行政長官自らが、国安法について語る約1分の政府広告もテレビで頻繁に流れた。

Photo_20200811122201Photo_20200811122401

 逆に、これまで何かあれば真っ先に声をあげて政府を批判してきた民主活動家はピタリと口を閉ざしてしまった。市民は反対の声を上げたくても、新型コロナ対策を理由にデモは許されない状態だった。違法デモが起きれば、警察はこれまでになく強硬な態度で封じ込めるようになり、参加者は少ないのに多くの逮捕者が出るようになった。

 反政府活動の息の根を止める強権的なこの法案。本来、香港政府は、「基本法(香港の憲法に相当)」に基づき、国家分裂や政権転覆の動きを禁じる「国家安全条例」を制定しなければならない。2003年に試みたが、市民50万人によるデモ行進で法案は撤回に追い込まれた。その後も自由を尊ぶ市民らによる反発が強く、香港が英国から祖国に復帰して23年になろうというのに、一向に成立しない。それどころか、昨年6月以降続く反政府デモで、過激なデモ隊が、公共施設や特定の飲食店、中国系銀行などを狙って破壊活動を繰り返した。

 デモがエスカレートする中で、「香港独立」と声高に叫んだり、米国国歌を歌いながら星条旗を振り回したりする若者らが増えていった。海外組織と通じる活動家もいて、もはやデモの域を超えて主権にかかわる事態になった。中国は過去の歴史から見て取れるように、主権問題となれば絶対に譲らない。五星紅旗や国章を汚されても我慢してきたが、さすがに「独立」は看過できなかったようで、この国安法が登場したというわけだ。中国政府は、香港が返還後50年間約束されている「一国二制度」は、 「一国あっての二制度だ」と強調した。

Photo_20200811121901Photo_20200811122001

 法案可決が近づくと、民主活動を推進していた政界の重鎮や評論家が相次ぎ引退宣言し、香港を離れる活動家も出てきた。2014年に起きた「雨傘運動」のリーダーだった黃之鋒(ジョシュア・ウォン)氏や周庭(アグネス・チョウ)氏らが組織した「香港衆志」は解散。「香港独立」を唱えていた政治団体ら少なくとも7団体が香港本部を解散。民主派勢力は潮が引くように大きく後退した。

 国安法が施行された翌7月1日は23回目の返還記念日だった。この日もデモは認められず違法を承知で街に繰り出した市民は、国安法施行について、「中国政府は、返還後50年不変の約束を反故にした」(70歳男性)、「一国二制度は一国一制度になった」(31歳女性)、「自由がなくなり、香港は中国本土と変わらない都市になり下がってしまう」(19歳男性)と不満をあらわにした。このデモで、約370人が逮捕された。

Photo_20200811124701Photo_20200811123601

 ただ、反対ばかりではない。「破壊行為にまで及ぶ、行き過ぎた自由は制限されるべきだ」(58歳男性)とか、「政治活動には興味がないから、国安法は怖くない」(43歳女性)というように、社会の安定につながると前向きにとらえて歓迎する市民も少なくない。「中国政府が主導することに恐怖を感じるが、法律の必要性は理解できる」(47歳女性)という声もある。

 返還記念日の逮捕者のうち、「香港を取り戻せ 時代革命」「香港独立」と書かれたスローガンを手にしていた市民ら10人が国安法に違反した疑いで逮捕された。このスローガンが書かれた旗を所持していただけでも違反と判定されたことで、デモ活動を応援する飲食店に張られていた、同様のスローガンは一斉にはがされた。公立図書館では黄之鋒氏など民主活動家の書籍は早速、閲覧できなくなった。市民の目の前で起こりだしたのは、言論や表現の自由への厳しい統制だ。

Photo_20200811122601Photo_20200811122701

 返還直前から今まで、私が知る香港は、なんといっても、英植民地時代からの中洋折衷のエキゾチックさと、自由放任主義(レッセフェール)のもと、なんでもありの破茶滅茶さがある、ユニークで活力ある自由都市だ。中国経済への依存度が高まり、中国化が進んでいるとはいえ、まだ自由を謳歌する香港らしさは残っていた。

 どのような言動が国安法に触れるかは、依然として手探り状態だが、これまでのように中国共産党や政府に批判的な政治活動や言論活動には相当ブレーキがかかりそうだ。これまでのような痛烈な批判や風刺はご法度になるだろう。

 反政府運動のムードを盛り上げた、各地の「レノンの壁」に貼り付けられたメッセージやポスターは、ほぼ跡形もなくはがされた。代わって、街中では国安法のポスターを見かけるようになった。中国政府高官は、香港で暴力行為がなくなり、社会に安定をもたらすことになるこの国安法は、返還記念日のプレゼントだといった。そのプレゼントの先にあるのは、学校教育や外国籍裁判官、公務員など、さまざまな制度の見直しだろう。

 今後しばらくは、混乱は避けられないと思う。わかっていることは、国安法の施行を境に、“自由都市・香港”は去り、香港は“中国の香港”として再スタートしたということだ。

Photo_20200811124401Photo_20200811124501

メディア創業者の黎智英氏ら10人、国安法違反容疑で逮捕‐米華字紙

Record China 2020年8月11日(火)10時00分配信

 米国の中国語ニュースサイト、多維新聞は10日、香港で同日、香港の民主派団体、香港衆志(デモシスト)の創設メンバーで、香港の民主化運動の「女神」と呼ばれる活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏や、中国政府に批判的な香港のメディアグループ、壱伝媒(ネクスト・デジタル)の創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏ら10人が、香港国家安全維持法(国安法)に違反した容疑で、香港の警察当局に逮捕されたことについて伝えた。

 記事はまず、香港の警察当局は10日、外部勢力と共謀した疑いで周庭氏を逮捕したほか、マネーロンダリングの疑いや外国または外部勢力と共謀した疑いで民間組織「香港故事」メンバーの李宇軒氏を逮捕し、外国または外部勢力と共謀した疑いで学民思潮の元メンバーである李宗澤氏も逮捕したと伝えた。

 続いて、警察当局はそれに先立つ10日朝、黎智英氏とその息子ら7人を、外部勢力と共謀するなど国安法に違反した容疑で逮捕したとし、7人の中には壱伝媒の最高経営責任者(CEO)の張剣虹氏や、最高執行責任者(COO)兼最高財務責任者(CFO)の周達権氏ら同社幹部が含まれていると伝えた。

 記事はまた、「香港で国安法が施行されると、香港衆志や香港民族陣線など中国本土当局から『港独』とみなされていた組織は、解散を宣言するか、または海外で活動するようになっている。組織の主要メンバーだった黄之鋒氏や羅冠聡氏、周庭氏、梁頌恒氏らは離脱を表明していた」とも伝えている。

Photo_20200811125901Photo_20200811130101

 10日に逮捕の民主活動家・周庭保釈される、黄之鋒氏ら出迎え 

毎日新聞 2020年8月12日(水)0時19分配信

 香港警察に逮捕された民主活動家の周庭(英語名アグネス・チョウ)氏(23)が11日深夜、保釈された。

 警察は10日の逮捕後、周氏を香港北東部の警察署で拘束していた。周庭氏は保釈後、「政治的な目的による摘発でばかげている」と当局の対応を批判した。

 警察署前では国際的に著名な民主活動家の黄之鋒(同ジョシュア・ウォン)氏(23)らが出迎えた。香港では逮捕から2日以内に保釈される例が比較的多い。

 周氏は「7月から現在までにSNSを通して外国勢力と結託したと言われたが、具体的な内容は言われなかった」と話した。また、同じ容疑で10日に逮捕された香港紙「蘋果日報」などの創業者・黎智英氏も保釈された。

a

関連エントリ 2020/07/23 ⇒ 【自粛から自衛へ】東京都「新規陽性者数」366人✍過去最多更新
関連エントリ 2020/07/18 ⇒ 【新植民地主義】<国境なき医師団>内部告発文書✍1000人以上が署名。
関連エントリ 2020/07/01 ⇒ 【香港返還記念日】前日✍「国家安全維持法」成立「一国二制度」終了。
関連エントリ 2020/06/25 ⇒ 【日経平均】続落<NY株先物安✍コロナ感染拡大>感染再燃の懸念強く
関連エントリ 2020/06/18 ⇒ 【緊急事態宣言】明日19日から<都道府県またぐ移動制限>解除「接触確認アプリ」導入
関連エントリ 2020/06/05 ⇒ 【米中🈟冷戦】米上院「中国企業の米国上場廃止に繋がり得る法案」可決
関連エントリ 2020/05/24 ⇒ 【習的中國】“国家安全法”整備に抗議する数千人の市民に催涙弾!!

 

2020年8月10日 (月)

【レバノン爆発事故】“危険放置”の政府に怒り✍連日「反政府デモ」

 レバノン爆発 被害視察の閣僚ら罵声浴びされる 

AFPBB NEWS 2020年8月8日(土)20時59分配信

レバノンの首都ベイルートで発生した大爆発を受け、荒廃した地区を訪問しようとした閣僚2人が、現場でがれきを撤去するボランティアたちの怒りを買い、追い出される出来事があった。

 同国の多くの国民は以前から、汚職が横行し行政能力に欠けるとして政府に対し非難の声を上げていたが、4日に起きた爆発の衝撃によって怒りの矛先が政治階級に向けられている。

 そうした中、タレク・マジュズーブ(Tarek Majzoub)教育・高等教育相は7日、こうした認識を変えようと、廃虚と化したカランティーナ(Karantina)地区をほうきを手に訪問し、ガラスの破片などのがれきを掃き出していた人々の中に加わろうとした。

 だが「辞めろ!」「国民は体制の崩壊を望んでいる」「絞首台を用意しろ!」など、罵詈(ばり)雑言を浴びることになった。

 爆発の正確な原因は今も不明のままだが、市民を守ることができず、救済の対応も不十分だとして、一般の人々は堅固な政治階級を非難している。

 当局は、港湾地区の倉庫に長年放置されていた大量の硝酸アンモニウムの積み荷が何らかの理由で発火し、大爆発を招いたと説明している。

 6日には、港からわずか数百メートルの距離に位置し、大きな被害を受けたジュマイゼ(Gemmayzeh)地区で、マリークロード・ナジム(Marie-Claude Najm)法相が視察しようとしたものの、清掃作業に当たるボランティアの若者たちから「汚職相だ、法相ではない!」とチャント。

 ある女性は怒りで顔をゆがめながら、「少しでもが徳義あれば辞めるはずだ」と叫んだ。

 マジュズーブ氏とナジム氏は、今年1月に発足した新内閣で政権に加わり、政界ではまだ新入りだが、国民の怒りを免れることはできていない。

レバノン経済、ベイルート爆発でさらに悪化 今年25%縮小も

ロイター 2020年8月10日(月)10時36分配信

 エコノミストらは、既に落ち込んでいたレバノン経済が今年、首都ベイルートで起きた大規模爆発を受け、予想の2倍ペースで縮小する可能性があるとの見通しを示した。同国が立ち直るために必要な資金を確保することが、一段と困難になるとしている。  

エコノミストらは、ベイルートの大部分に被害が及んだ4日の爆発によって、レバノンの国内総生産(GDP)が今年、約20-25%縮小する公算が大きいと予想した。国際通貨基金(IMF)は直近で、同国経済成長率がマイナス12%になると予測していた。  

今回の爆発で150人以上が死亡、数千人が負傷し、数万人が家を失った。レバノン政府は爆発による損失が数十億ドルに達すると推計している。  

レバノン政府は5月、外貨建て債券のデフォルト(債務不履行)に陥ったことを受け、IMFと金融支援に関する協議を開始していた。ただ、改革が行われないことで、交渉は暗礁に乗り上げていた。  

フランスのマクロン大統領は6日、ベイルートの大規模爆発の現場を訪れ、「改革が行われなければ、レバノンは沈み続ける」と警告した。

レバノン反政府デモ、外務省など一時占拠 700人負傷

朝日新聞デジタル 2020年8月9日(日)20時50分配信

 爆薬の原料に使われる硝酸アンモニウムの大爆発で158人が死亡した中東レバノンの首都ベイルートで8日夕、政府の無策に抗議する数千人規模のデモ隊が治安部隊と衝突し、1人が死亡、700人以上が負傷する騒乱状態になった。デモ隊は外務省など複数の政府庁舎を一時占拠。国家統治を揺るがす事態に発展した。

 地元メディアによると、デモは「報復の土曜日」と名付けてSNSを通じて呼びかけられ、国会近くの「殉教者広場」で始まった。爆発現場から約1・5キロの距離にあり、周辺の壊れた建物や散乱したがれきが手つかずなままだ。

 デモ隊の一部は、国会や政府庁舎に侵入を試み、遮ろうとする治安部隊がゴム弾や催涙弾を発砲。デモ隊は投石や放火で応酬した。死亡が確認されたのは警察官で、デモ隊に追いかけられ、転落死したという。負傷者は少なくとも728人に上った。爆発による負傷者約6千人をすでに抱えていた医療体制はパンク状態で、治療がどこまで行われているか不透明だ。

 午後7時ごろには、退役軍人らが率いるデモ隊の一部が外務省に入り込んで占拠。「革命の本拠地にする」と宣言し、「体制を引きずり下ろせ」と叫んだ。経済省や環境省、エネルギー省、銀行協会本部にもデモ隊が押し入り、一部の建物に放火した。その後、重武装の軍部隊が出動し、約3時間後に強制排除した。

 レバノン大爆発で、ゴーン被告の豪邸は粉々で、今やホームレス 

日刊ゲンダイDIGITAL 2020年8月9日(日)9時26分配信/宮田律(現代イスラム研究センター理事長)

 8月4日のレバノン・ベイルート港の化学物質の大爆発で、日産自動車元会長カルロス・ゴーン被告(66)の妻キャロル容疑者(偽証容疑で逮捕状)がブラジル紙に自宅が損害を受けたと翌日語ったが、6日、フランスの各紙は、自宅が完全に破壊されたと報じた。レバノンの情報筋によれば、ゴーン被告は首都ベイルートから避難し、郊外に身を寄せているという。逃亡後、豪邸で優雅に暮らしていたゴーン被告は、いわばホームレス状態に陥ってしまった。

 大爆発は、通貨危機や新型コロナウイルスによって混迷を深めてきたレバノン社会をさらに混乱させるだろう。今回の爆発事故はレバノン政府の化学物質の管理の怠慢で起きたため、腐敗や無能で反発されてきた政府に対する信頼がいっそう低下したことは否めない。レバノン社会が混沌とする中で、高級住宅での生活という特権を失ったゴーン被告は心許ない生活を余儀なくされることだろう。

Photo_20200810201201

仏紙はゴーン被告を“ホームレスの一人”と形容

 あるフランス紙は、ゴーン被告は今回の事故で家を失った30万人のホームレスの1人と形容している。爆発事故で政府が運営する小麦の倉庫も大損害を受け、レバノンの食料を輸入する能力も著しく低下した。ゴーン被告の食卓も寂しいものになる可能性が高い。レバノンでは、150万人のシリア難民と27万人のパレスチナ難民も居住するが、難民の存在もレバノンの食料事情を逼迫させていくだろう。新型コロナウイルスで手一杯の医療現場は、事故の負傷者たちでさらに膨らむことになり、ゴーン被告は十分な医療サービスも受けられない環境にいる。

 レバノンでは対外債務が膨らんだために、現地通貨は昨年10月以来、その価値を80%下げた。レバノン経済は食料を含めて輸入に頼り、債務によって輸入経済を支えてきた。輸入経済に依存することは、レバノンの資本が海外に流れ、現地通貨が価値を下げることになる。

 海外在住のレバノン人企業家たちは、レバノンの銀行にドルで預金し、また湾岸のアラブ諸国も財政支援を行ってレバノン経済を支えてきた。しかし、腐敗など政府の失政や、政府の経済改革への取り組みが消極的なこともあって、海外在住の企業家たちがレバノンの銀行へのドル預金に熱心でなくなり、また欧米諸国の支援も滞っていった。

 こうしてレバノンでは外貨準備が不足し、対外債務が世界最悪とも言える状態になった。銀行は預金者がドルで引き出せる額を制限したために、現地通貨で暮らす人々の生活をいっそう圧迫し、インフレはうなぎ上りとなったが、さらに政府は歳入不足を補うために、タバコやガソリン、さらにはワッツアップのようなSNS通話にも課金しようとしたことが昨年の10月以来連日繰り広げられるデモとなっていった。

 レバノンは18の宗派によって構成される宗派のモザイク社会だが、1975年から90年まで続いた内戦を終らせるために、各宗派の代表的なファミリーに権力や利権が分配され、それが政治腐敗の要因となった。イランやサウジアラビアなど外部からの支援もこうした特権層を潤わせ、それも貧しい階層の怒りや反発の背景となっている。

 爆発事故によって、政府への幻滅はいっそう深まり、政府を見捨てて海外在住のレバノン人を頼るなどの手段で大規模な国外移住が予想されるようになった。海外在住の離散(ディアスポラ)レバノン人は本国の人口(約684万人:2018年)のおよそ3倍いると見積られているが、国際指名手配を受けているゴーン被告は逮捕の恐れがあるために、この選択肢はない。

再逃亡は極めて困難でレバノンにとどまれば過酷な生活

 レバノンが無秩序や、さらに紛争状態になった場合、ゴーン被告のとりあえずの逃亡先は陸続きのトルコ、シリア、イスラエルの3国ぐらいしか考えられない。しかし、イスラエルとレバノンは戦争状態にあり、シリアは戦乱の渦中にあり、またISやアルカイダのような暴力的集団がどのようにゴーン被告を迎えるか定かではない。ゴーン被告はクリスチャンで、イスラムに訴える過激な集団から見れば異教徒で、日本で不正を働いたゴーン被告は腐敗のシンボルとも言え、彼らが最も嫌い、否定すべき対象である。さらにトルコはゴーン被告の逃亡を幇助したとして7人を逮捕した国で、ゴーン被告をかくまうことはありえない。

 レバノンに残れば、混迷が続く政治社会の中で快適な生活は送れそうにもない。今年終わりまでに1日4ドル以下で暮らす貧困層が50%に膨らむと予想されているが、ゴーン被告のような不正を働いた特権階層は、彼らにとって憎悪の対象となり、危害が加えられることも否定できない。日本の司法制度から逃亡したゴーン被告は、レバノンで行き詰まったどっちらけ状態になっている。

Photo_20200810204901

 レバノン大爆発逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機 

日刊ゲンダイDIGITAL 2020年8月7日(金)11時33分配信/宮田律(現代イスラム研究センター理事長)

 8月4日、レバノン・ベイルートの港湾地区で発生した大爆発は、100人以上が死亡し、4000人以上が負傷した。ベイルート中の建物のガラス窓が壊れ、その振動は260キロ余り離れたキプロス島にまで達したという。レバノンのアウン大統領は、2750トンもの硝酸アンモニウムが十分な安全措置が施されないまま爆発したと述べた。

 さて、ここで気になるのは、日本から逃亡している日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(66)だ。自宅が被害を受けたと被告の妻キャロル容疑者(偽証容疑で逮捕状が出ている)がブラジル紙に語っている。ゴーン被告の自宅は、ベイルートの高級住宅街アシュラフィーヤ地区にあるが、爆発の現場から1~2キロ離れたところにある。日本よりも安全だと思って逃げ込んだ場所に、とんだ大災難が待ち構えていたというわけだ。

 先日、筆者が日刊ゲンダイDIGITAL「レバノンがゴーンを引き渡す日…経済危機とコロナで混迷」(7月25日配信)で書いた通り、レバノン社会は深い混迷の中にあり、急速に秩序を失っている。レバノンのハッサン・ディアブ首相は責任者を追究し、相応の罰を与えると述べたが、政治、社会、あるいは経済の深い混乱の中にある現在のレバノンを象徴するかのように今回の大事故は発生した。

ゴーン被告が暮らす高級住宅街は“表参道”のような場所

 ゴーン被告が住むアシュラフィーヤ地区は、閑静な丘の上にある住宅・商業地区で、街路樹が整然と立ち並び、オスマン帝国やフランス様式の高級住宅も少なくない。ABCモールなど大規模な商業施設とともに、ブランドものの高級衣料品も売るブティックも数多くある。東京で言えば、表参道のようなところだ。

 しかしこのアシュラフィーヤ地区は、1975年から90年のレバノン内戦時代はキリスト教マロン派の民兵組織の拠点であり、シリア軍の砲撃があったり、自動車爆弾が炸裂したりするなど激戦の舞台となり、多くの家屋が破壊された。現存する建物は内戦終結後に再建されたものが多い。レバノンは18の宗派が混在するモザイク社会で、宗派対立が今回の大爆発が引き金になって再燃することも否定できない。30年間微妙なバランスを保ってきたレレバノンの宗派社会も、昨年來からの混乱で崩れる可能性を秘めている。レバノンで再び宗派対立が激しくなれば、ゴーン被告が住むアシュラフィーヤ地区は混乱や紛争の舞台になりかねない。

Photo_20200810201401

ゴーン被告も“腐敗した富裕層”の一人

 現在、レバノンの子どもたちは飢餓に苦しんでいる。子ども支援の国際組織の「セーブ・ザ・チルドレン」によれば、子ども56万4000人を含む91万人が食料も含む十分な基本物資が買えない状態にある。また、「セーブ・ザ・チルドレン」によれば、食事とアパート賃料は昨年からの1年間で169%上がり、インフレによって国民の購買力は85%も落ち込んだ。

 レバノンの多くの国民は救いようがないほどの経済的困難に陥っているが、社会・経済問題は政府の腐敗と無能、ネポティズムによるものと国民には広く考えられている。レバノンでも新型コロナウイルスの感染が深刻で、政府の発表では感染者は5000人余り、死者は65人ぐらいだが、この数字を信じている国民は少ない。ウイルスを深刻に受け止める政府は再度のロックダウンの措置をとろうとしている。コロナウイルスも経済の悪化に拍車をかけ、レバノンでは若年層の失業率は60%以上とも見られ、50%のレバノン国民が十分な食事をとれていないと感じている。

 レバノンの政治社会は内的な爆発寸前の状態で、貧困層の不満や怒りが私服を肥やしてきた富裕層に向かっていく可能性がある。昨年10月から広範に発生している反政府デモは、不正に蓄財してきた政治家や企業家たちへの怒りとなり、既成の政治を変えることがスローガンとなっている。ゴーン被告は決して安全ではない、不安定で、危険な国に逃亡した。彼もまた貧困に直面している多くの国民から見れば腐敗した富裕層の一人だ。

 ベイルート南部は、シーア派の政治・軍事組織ヒズボラの拠点だが、経済的には貧困層がひしめき合って暮らしている。イラン革命がテヘラン南部の貧困層の怒りが爆発して成立し、テヘラン北部の高級住宅街に住んでいた少数の富裕層は国外逃亡を余儀なくされた。レバノンも似たような過程を歩んでいるように見えるが、国際的に指名手配されているゴーン被告には国外逃亡という選択肢はない。レバノンの大きな政治変動は彼の境遇をいっそう危うくするだろう。

 爆発起きたレバノン手が付けられない惨状 

東洋経済オンライン 2020年8月8日(土)5時25分配信/池滝和秀(中東料理研究家)

 内戦での市街戦や自動車爆弾テロによる要人暗殺、イスラエルによる空爆に見舞われてきたレバノン国民も、首都ベイルートの港で8月4日起きた大規模な爆発には度肝を抜かれたはずだ。

 港の倉庫で発生した火災が、近くで保管されていた硝酸アンモニウム約2750トンの爆発を引き起こしたこの事件。そもそも、爆発物にも化学肥料にもなる大量の危険物質が人口密集地と接する重要インフラの港に放置されてきた政府の怠慢に、レバノン市民の怒りは頂点に達している。

1975年~90年の内戦よりひどい状況

 レバノンでは昨年10月以降、政治腐敗や経済失政への不満から反政府デモが続いており、今年3月には償還期限を迎えた外貨建て国債の支払いができずに初めてデフォルト(債務不履行)に。政府の債務は3月にはGDP比約170%に達しており、通貨レバノン・ポンドは大幅下落。金融機関は外貨引き出しを制限するなど、国民は日々の食事にも苦労する困窮状態に陥っている。

 さらに、新型コロナウイルスの影響も加わり、失業率は高止まり。停電が長時間に及ぶなど、「1975~90年の内戦時よりも状況はひどい」との声も漏れてくる。

 爆発の衝撃は、ベイルートの広範囲に及び、最大30万人が家を追われ、日本円に換算して3000億円を超す被害が出たもようだ。今後の焦点や市民の関心は、事件のきっかけをつくった人物が司法の裁きを受けるかどうか。

 だが、政府主導の調査では、有力政治家の責任を問うのは困難と言える。レバノンでは18の宗派が権力を分け合い、宗派の政治指導者が利権や利益を宗派内に配分する利益誘導型政治が続いており、国民的な視点の欠如は目に余る。今回もこうした政治体質によって国民の安全がないがしろにされた形で、問題の根深さが浮かび上がる。

 レバノンでの爆発と聞けば、テロの可能性も疑われるが、現時点ではその可能性は低いと言えそうだ。7月には、レバノンのイスラム教シーア派武装組織ヒズボラとイスラエルの衝突が相次ぎ、イスラエルの攻撃により、シリアの首都ダマスカス近郊でヒズボラ戦闘員が死亡。月末にはヒズボラ戦闘員がイスラエル領内に侵入し、イスラエル軍が撃退している。

 こうした中での大規模爆発だが、イスラエル軍は関与を否定。大勢の無実の市民を巻き込んでいることからも、ピンポイントで標的を狙うイスラエルの手口とは異なる。

 いずれにしても、首都にTNT火薬数百トン相当の爆発物を放置していた怠慢が爆発の原因であり、レバノンの失政ぶりを象徴している。そもそも、こんな危険物がなぜ、放置されることになったのか。ことは2013年9月までさかのぼる。

 ロシアの船会社が所有していたモルドバ船籍の貨物船がトラブルでベイルートの港に寄港し、手続き上の問題が重なり、積荷の硝酸アンモニウム約2750トンがレバノン税関によって押収された。船主は、船の所有権を放棄し、この積荷も行き場を失った。

 ツイッターに投稿された画像によると、硝酸アンモニウム約2750トンはがら袋に入られて積み上げられ、安全に管理されていたとは言い難い。危険性は、港湾当局や税関当局も認識しており、税関トップから司法当局に5~6回の対応を促す書簡が送られたとされるが、対処されなかった。書簡では、海外輸出やレバノン軍への供与、ダイナマイトを扱う民間会社への売却が提案されていたという。

早くも責任のなすり合い

 ディアブ首相は、司法相や内相、防衛相、軍など4つの治安部門トップによる調査委員会を設置し、数日中に内閣に調査結果を報告するよう命じた。ただ、中東の衛星テレビ局アルジャジーラによると、早くも責任のなすり合いが始まっている。

 港湾当局を所管するナッジャール公共事業・運輸相は、危険物の存在は爆発の11日前に知ったと主張し、「倉庫やコンテナに何が入っているのか知っている大臣は存在しない。それを知ることはわたしの職務ではない」と言い切った。

 公共事業・運輸省は、司法当局に対応を求める書簡を何度も送ったといい、ナッジャール氏は「司法当局は何も対応しなかった。職務怠慢だ」と主張。これに対し、司法関係者は「主要な法的責任は港を監督している港湾当局やそれを管轄する公共事業・運輸省のほか、税関当局にある」と反論する。

 このように責任の押し付け合いが熱を帯びているほか、前述したように、レバノンは宗派による権力配分型政治が続いており、特定の人物や勢力を批判したり、やり玉に上げたりすると、宗派間対立を招いてしまうことから責任追及はあいまいになりがちだ。

 レバノンが金融危機に見舞われているのも、政治腐敗による組織的な経済失政の色合いが濃い。政治家や財界重鎮が金融機関を牛耳るレバノンの金融システムは、金融機関が国家に貸し付けて得た利子で、政治家や有力一族ら大口顧客に法外な利息を提供するなど「巨大なポンジ・スキーム」と揶揄されている。

 詐欺師チャールズ・ポンジの名に由来するこのスキームとは、実際には資金を運用せずに自転車操業的に行う詐欺行為の一種。レバノンでは、最終的に国家が債務を返済できずに国民がツケを支払わされている。

 経済失政を招いた政治腐敗は、今回指摘されるような政府や行政の機能不全の原因ともなる。政治家や省庁の人材登用は、能力よりも宗派や派閥を重視する縁故採用や情実人事という、レバノン政治の上から末端まで浸透する政治体質に基づいて行われているとの不満が多い。だから、政府や行政の仕事は、国民の利益や安全が軽視され、宗派や派閥、個人の利益や利害が優先されがち。

 政府組織の中でも、ベイルートの港や税関は、違法な武器も含めて非合法的に動くことがあり、「多くの派閥やヒズボラ系を含めた政治家らが支配する、レバノンの中でも最も腐敗した、うまみのある組織の1つとして知られている」(レバノン紙アンナハール)。

 民営化や資金調達の一貫として、港の管理権を海外の企業に売却する可能性も浮上していたとされるが、今回の事件で改革に向けた海外からの投資はますます停滞しそうだ。

 政治家や派閥は、港など国のインフラや設備、組織を、利益を吸い上げるために利用するうえ、インフラの劣化も激しい。電力供給や安全性の高い水道の維持などの公的なサービスもままならず、国民は発電機を買うといった自衛策で猛暑を乗り切るしかない。独占的な通信事業によって携帯電話代は高く、利益は有力一族や財界重鎮に吸い上げられる。

 政治腐敗に反発したデモでハリリ首相が昨年10月に辞任したものの、その後も改革が進む気配はない。経済危機打開へ国際通貨基金(IMF)に支援を仰いでいるものの、国際支援を受けるための改革は進まず、爆発が起きた前日の3日には、政治家同士の足の引っ張り合いに辟易したとして、ヒッティ外相が辞任している。

コロナ禍で海外移住の道も閉ざされる

 レバノンの政治腐敗は構造的な問題があり、一朝一夕には解決しない。このため、最近のデモでは、銀行が襲撃されるなどデモ隊が暴徒化する様相も呈している。

 レバノン政治に詳しい専門家は「レバノン政治は構造的問題を抱えており、政治腐敗や宗派のボスを批判しても問題は解決しない。実際にデモ隊が求めるものを実行するにしても、どこから行っていいか分からない状況だ。銀行襲撃に走るなど明確な批判の対象が見えなくなっている」と分析する。

Photo_20200810201801

 レバノン人たちは歴史的に、困難に直面した時には海外に活路を見出してきた。日本から逃亡したカルロス・ゴーン被告の先祖も、こうした経緯でブラジルに渡っている。レバノンでは海外に移民した国民が自国に住む国民の数よりも多いが、新型コロナウイルスの感染拡大による移動制限や世界的な景気後退により、移住という選択肢も今は取りづらい。

 こうした中でも、レバノン国民は、爆発によって家を追われた人々に空き家や別荘、空き部屋を提供するなど、政府に頼れないために宗派を越えた結束力を見せている。ある市民は「今回の事件の背後に政治腐敗や怠慢があるのは明らか。まずは調査結果を見守りたい」と冷静を努める。ただ、レバノンの政治構造や体質は容易に変わらないとの見方が強い。レバノンの危機は、ますます深刻化することになりそうだ。

日本政府 レバノンに、テントなどの生活物資を提供へ

毎日新聞 2020年8月7日(金)19時44分配信

 政府は7日、レバノンの首都ベイルートで起きた大規模爆発を受け、テントなどの緊急援助物資をレバノン側に提供することを決めた。

 国際協力機構(JICA)に備蓄していたテント400組、毛布・敷きパッド各1800枚を送る。外務省によると、6日時点でベイルート市内の約30万人が家を失ったという。

 安倍晋三首相は5日、レバノンのディアブ首相に対し、「亡くなった方々への心からの弔意と負傷者へのお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧を祈る」とのメッセージを外交ルートで伝えた。

 レバノン内閣総辞職 爆発で引責 

Bloomberg 2020年8月11日(火)1時54分配信

 レバノンの内閣は総辞職した。平時としては建国以来最大の惨事が発生したことに市民の怒りが爆発、政府に責任をとるよう求めていた。

 内閣総辞職はハサン保健相が確認し、「責任から逃れるのではなく」、責任を示すために決定したと説明した。

 4日のベイルート港爆発では150人余りが死亡、数千人が負傷、数十万人が家を失い、すでに複数の閣僚が辞任していた。

関連エントリ 2020/08/08 ⇒ 【レバノン爆発事故】爆風10㌔四方に及ぶ✍『大爆発』が起きた仕組み
関連エントリ 2020/07/25 ⇒ 【ゴーン被告逃亡】「レバノンに来い」フランス検察の出頭要請を拒否。
関連エントリ 2020/06/19 ⇒ 【ゴーン被告逃亡】幇助の米国人容疑者<日本への身柄引き渡し>異議申し立て
関連エントリ 2020/02/17 ⇒ 【日経平均】3日続落<GDP下振れ✍材料交錯で軟調>経済活動の鈍化懸念
関連エントリ 2020/01/25 ⇒ 【ゴーン被告逃亡】フランス検事当局✍資金移動の捜査強化
関連エントリ 2020/01/16 ⇒ 【ゴーン被告逃亡】弘中弁護士ら辞任✍公判見通し立たず
関連エントリ 2020/01/12 ⇒ 【ゴーン被告逃亡】“母国”レバノン✍<逃亡劇>どう伝えたか!?

 

2020年8月 9日 (日)

【特別読み物】1945年夏「3発目の原爆投下」計画は存在した・・・・

 米国原爆投下計画していた 

NATIONAL GEOGRAPHIC日本版 2020年8月9日(日)7時20分配信/ALEX WELLERSTEIN/訳=ルーバー荒井ハンナ

1945年の夏、米国は広島、長崎に続く準備を着々と進めていた

 1945年の夏、米国が世界で最初の原子爆弾を投下したとき、戦争は永久に変わった。たった1個の爆弾が、都市とその住民を丸ごと消し去ってしまう時代が訪れたのだ。

Photo_20200809150101

テニアン島に到着した巨大なプルトニウム爆弾「ファットマン」。1945年8月9日に長崎へ投下された。

 米国は、7月にニューメキシコ州の砂漠で原子爆弾の爆発実験を行った後、8月に日本の広島と長崎に原爆を投下した。だが、長崎への投下から日本が降伏するまでの6日間、米国はこれで終わりとはまだ考えていなかった。次の原爆投下は間近に迫っていた。

 長崎への投下で米国は原爆を使い果たしており、降伏しなければさらに原爆を落とすというのはハリー・トルーマン大統領の脅しだったとする主張が根強くある。しかし、それは決して単なる脅しではなかった。

 第二次世界大戦末期、米国はできる限りの原子爆弾を製造していた。そして日本が降伏する直前まで、第3の原爆を落とす準備に入ろうとしていた。1945年8月15日に日本が降伏するわずか数時間前、米国時間では14日、英国の外交官を前にトルーマン大統領は沈痛な面持ちで、第3の原爆投下を命令する以外に「選択肢はない」と漏らしていた。戦争があと数日続いていたら、第3、そして第4、第5の原爆投下の可能性は著しく高まっていた。

Photo_20200809150301Photo_20200809151101

1945年夏、太平洋戦域の地図上で、日本に焦点を定めるレスリー・R・グローブス少将。

マンハッタン計画

原子爆弾は、米国各地に広く分散して開発・製造された。広島に落とされた「リトルボーイ」の高濃縮ウランはテネシー州オークリッジの「Site X」で、長崎に落とされた「ファットマン」のプルトニウムは、ワシントン州ハンフォードの「Site W」で製造された。最も精密性を要する作業は、トリニティ実験場に近いニューメキシコ州ロスアラモスの研究所「Site Y」で行われた。

 米国の計画では、2発の原爆で戦争が終わるとは考えられていなかった。核兵器に加え、日本の本土決戦が必要になるだろうと予測されていた。原子爆弾は強力な新兵器とはなるかもしれないが、それが決定打となるのか、日本の戦意を左右しうるのかは、まったくわかっていなかった。

 日本の通信を傍受していた米国は、日本の内閣上層部の意見が割れていることを承知していた。1945年半ばに内閣の多数派を占めていた軍部は、米国を「流血」させ続ければ米国民はやがて戦争に飽きてくるだろうという淡い期待を抱いていたが、「和平」派はこれを愚かな戦略と考え、そんなことをすれば日本が崩壊してしまうと危惧していた。

 もし米国が日本の降伏を引き出すなら、軍部の支配を切り崩す必要がある。これまでの空襲作戦だけでは十分ではない。米軍は1945年3月から何度も日本の都市に対して空襲を行っていた。

 東京大空襲では、一夜にして10万人以上が死亡したとされ、数百万人が家を失った。ほかにも7月までに日本各地で60カ所以上が空襲を受けていたが、日本が降伏する様子はなかった。直ちにその態度を変えさせるには、原爆が革命的な武器であることを日本に理解させる必要があった。

目標都市の選定

 米国は、1回目の原爆投下によって断固とした意思表示をしたかったため、最初の攻撃目標の選定には慎重な議論が重ねられた。科学者と主な軍の代表が率いるマンハッタン計画の目標選定委員会は、1945年4月(ドイツ降伏の約1週間前)に第1回目の会合を開き、目標都市の選定に入った。

 候補地として「ある程度広い都市地域で、目標自体は直径3マイル(4.8キロ)以上あり…東京と長崎の間にあって…戦略的価値が高いこと」との基準を設け、具体的に東京湾、川崎市、横浜市、名古屋市、大阪市、神戸市、京都市、広島市、呉市、八幡市、小倉市、下関市、山口市、熊本市、福岡市、長崎市、佐世保市の17都市を検討した。

Photo_20200809150302

1945年4月28日付の文書。最初の原爆投下の目標候補に挙げられた日本の都市と、選定基準の概要が書かれている。

 同年5月の会合でリストが修正され、有力候補順に京都市、広島市、横浜市、小倉市、新潟市に絞られた。京都は、大都市でまだ空襲を受けていなかったため、最有力候補に挙げられた。同じくまだ空襲を受けていなかった広島は、中心部に大きな軍事基地があり、周囲が山で囲まれていることから、爆発を「集中させて」破壊力を増幅させるとしてリストに加えられた。

 6月末に、委員会は京都、広島、小倉、新潟を指定目標リストに載せ、これら4都市への空襲を禁止した。5月末に空襲が行われた横浜は、このリストから外された。また、京都もそのすぐ後にリストから外され、空襲や原爆を含め一切の攻撃が禁止された。ヘンリー・スティムソン陸軍長官が、戦略的理由と感情的理由から、日本の古都は守るべきと判断したためだ。

Photo_20200809150801

トリニティ実験の後、マンハッタン計画を率いたレスリー・グローブスとロバート・オッペンハイマーは、その成功に満足すると同時に、畏怖の念に包まれたと、後に回顧している。

 マンハッタン計画の軍部責任者だったレスリー・グローブス少将はこれに強く反対し、京都は価値の高い重要な目標であると繰り返し主張したが、最終的にスティムソンがトルーマン大統領を説得し、リストから外された。

Photo_20200809150401

 1945年7月、ポツダム会談に出席していたトルーマン大統領とスティムソン陸軍長官のもとへ、ニューメキシコ州のトリニティ実験場で原爆実験が成功したとの知らせが入り、トルーマンは興奮した。それまでは原爆開発にあまり関心を示していなかった大統領だったが、今やその新型爆弾が日本への強力な武器となり、ソ連に対してもメッセージを送ることになるとの理解にいたった。

Photo_20200809150601

1945年7月16日、米国ニューメキシコ州の砂漠にあるトリニティ実験場で人類初の核実験が行われた。

 京都を外したことで、悪天候などに備えて、もう一カ所広島と小倉の近くにある都市を加える必要があった。長崎には捕虜収容所があり、地形もそれほど好ましくなかったが、港湾都市で軍需工場が2カ所あったことから、長崎をリストに加えた。

 最終的な攻撃命令の草稿はグローブスが作成し、トルーマンが閲覧した後、スティムソンとジョージ・マーシャル陸軍参謀総長によって承認され、7月25日に発効された。トーマス・ハンディ参謀総長代行からカール・スパーツ太平洋戦略航空軍司令官に送られた命令書には、次のように書かれていた。

「1945年8月3日以降」第20航空軍は最初の「特殊爆弾」を広島、小倉、新潟、長崎のいずれかへ投下せよ(これ以前の草稿では、これが優先順位であると明記されていた)。投下は(レーダーではなく)目視で行うこと。同行するのは観測用航空機数機に限ること。さらに「計画担当者による準備が整い次第、上記攻撃目標に追加の爆弾を投下するものとする」とある。初の4都市以外の目標については、改めて指示を出すとされていた。

 それは、原爆を1個投下せよという命令ではなかった。準備さえ整えば、何個でも投下することを許可するという内容だった。

1回目の投下

 日本への空襲と原爆投下作戦の基地として使われたのは、北マリアナ諸島にある小さなテニアン島だった。日本が統治していたが、1944年夏に米軍が占領した後、島全土が基地化された。

 このテニアン島へ7月29日、「リトルボーイ」と名付けられた原爆の部品が運び込まれ、最終的な組み立て作業が行われた。8月6日午前1時頃、リトルボーイはB-29爆撃機「エノラゲイ」に乗せられ、基地を飛び立った。この日、広島の上空には雲がほとんどなく、午前8時すぎに町が視界に入った。

Photo_20200809152601

広島へ投下された原爆「リトルボーイ」を乗せたB-29爆撃機「エノラゲイ」。

 8時15分、原爆が投下された。それは44秒間落下した後、TNT火薬およそ1万5000トンに匹敵する威力で爆発した。広島はほぼ一瞬にして炎に包まれ、破壊された。数分のうちに数万人が命を落とし、その後も原爆の影響でおよそ10万人が犠牲となった。エノラゲイは1万メートルの高度を1時間弱旋回して町を観測した後、テニアン島へ戻っていった。

Photo_20200809152901

広島の焼け野原から回収された腕時計。原爆が投下された8時15分で針が止まっている。

第2の攻撃

 ポツダム会談からの帰り、船の中で原爆投下の報告を受けたトルーマンは大喜びし、「歴史上最も偉大なこと」とコメントした。ニュースはすぐに報道機関に公開され、日本向けのラジオ放送でも流された。

 8月6日時点では、広島が受けた攻撃についてよく把握できていなかった日本軍は、科学調査団を現地へ派遣した。日本の原子物理学の第一人者だった仁科芳雄教授は8月8日、広島から「倒れずに残っている建物はほぼ皆無」で、見たところ「いわゆる新型とされる爆弾は、原子爆弾である」と報告した。

 日本がまだ広島で調査をしていたころ、次の投下準備は既に始まっていた。8月8日に気象予報を確認すると、作戦予定日とされていた10日の天気は思わしくなかった。そこでテニアン島の幹部はワシントンDCに相談することなく(トルーマンだけでなくスティムソンにすら知らせなかった)、当初の命令書により次の作戦遂行の決定権も自分たちにあると判断し、時を移さず原子爆弾「ファットマン」を組み立てて別のB-29爆撃機「ボックスカー」へ積み込むと、日本へと送り出した。

Photo_20200809153201

広島、長崎への原爆投下

原子爆弾は、テニアン島を発ったB-29爆撃機「エノラゲイ」「ボックスカー」によって広島、長崎に投下された。

 目標は、九州北端にある武器庫の町、小倉市(現北九州市の一部)だった。ところが、町の上空は雲のせいなのか煙のせいなのか(前日に近くの八幡市が空襲を受けていた)視界が悪かった。ボックスカーは45分間上空から目標を探していたが、やがてあきらめて長崎へ向かった。

 1945年8月9日午前11時2分、ファットマンは長崎上空でTNT火薬2万トン相当の威力で爆発し、一瞬にして7万人以上の命を奪った。ボックスカーはしばらくの間破壊の状態を観察してから、基地へ戻っていった。

 日本の大本営は8月9日、数日前のソ連による宣戦布告とそれに続く満州侵攻について話し合っていた時に、長崎が攻撃されたとの報告を受けた。このとき、日本がさらなる攻撃を予測していたかどうかは定かではない。しかし2回目の攻撃があったことで、米国には爆弾が1個しかないかもしれないという期待は吹き飛んだ。

 ところが、2回の原爆投下もソビエト侵攻も、日本の無条件降伏受け入れを引き出すことはできなかった。日本は、天皇制を維持するという条件付きの降伏を米国へ申し入れる準備を進めていた。

待機、そして次の投下への準備

 米国の首都は騒然としていた。8月10日、日本から条件付き降伏案を受け取ったトルーマン大統領と閣僚らは、その内容を隅から隅まで精査していた。グローブス少将はマーシャル参謀総長に書簡を送り、「次の爆弾」は予想よりも早く準備できると報告した。

 ニューメキシコ州ロスアラモスでは、次の爆弾に使用される部品を完成させて、テニアン島へ運搬するための作業が急ピッチで進められていた。8月12日か13日にも最後の部品がロスアラモスを出発し、その1週間後には日本に投下できる見込みだった。

 トルーマンはこの報告を受けるなり、準備作業を止めるよう命じた。マーシャルはグローブスへ「大統領の明確な許可なしに日本へ原爆を投下してはならない」と書き送った。

Photo_20200809153401

ジョージ・マーシャルからグローブスへの文書。大統領の許可なしに第3の原爆を投下してはならないと書かれている。

 広島への原爆投下後に「歴史上最も偉大なこと」と発言したトルーマンが、なぜ突然投下禁止命令を出したのだろうか。これ以上の原爆は戦争終結を早めるのではなく、終結へ向けた努力を妨げることになるのではと恐れていたという意見もあるが、別の歴史家は、トルーマンは大量殺戮をやめさせたかったからだと考えている。

 当時の商務長官で元副大統領ヘンリー・ウォレスの日記には、その朝トルーマンが閣僚に対して「さらに10万人の命を奪うなど考えただけで恐ろしい」と語ったと書かれている。トルーマンの口から出た「あの子どもたちが皆」との言葉は、人を殺すことへの嫌悪の表れだったのだろう。

 いずれにしても、トルーマンは決定権を自らの手に取り戻そうとしていた。おそらく知らず知らずのうちに、新型爆弾の使用に関する決定権は自分たちにあると軍に思い込ませてしまっていたようだ。最初の原爆投下については承知していたが、2回目はそうではなかった。もし3回目があるとしたら、それはトルーマンが直接命令を下さなければならない。

Photo_20200809153701

デーモン・コア(悪魔の核)

1945年8月にロスアラモスで作られた最後の核は、日本まで運ばれることはなかった。当初は「ルーファス」、「ダーティ・ゲーティ」などと名付けられていたが、ロスアラモスで別の実験に使用され、後に「デーモン・コア」と呼ばれるようになった。

第3の原爆、標的は東京だったか

 日本から降伏案が提示されたことは良い兆候ではあったが、トルーマンと閣僚にとっては十分ではなかった。受け入れられるのは無条件降伏だけであると、トルーマンは返した。そして次の数日間、ワシントンはひたすら日本からの返答を待った。米国メディアと軍では、次の原爆がいつ、どこへ落されるかについて様々な憶測が飛び交っていた。

 トルーマンからの中止命令を受けた後も、陸軍はさらなる原爆は必須と考えていた。8月10日、スパーツ太平洋戦略航空軍司令官は陸軍航空軍の目標計画責任者ローリス・ノースタッドへ電報を打ち、次なる目標は東京にすべしと強く勧告した。「明確な目標を狙ったほうがより多くの破壊効果が得られるが、現時点では破壊よりも日本政府の指導部へ心理的圧力をかけるほうが重要であると考える」

Photo_20200809154001

1946年3月、広島はまだ廃墟のままだった。原爆による正確な死者数を把握することは不可能だが、爆発による直接の死者と、その影響によって後で亡くなった人々を合わせると10万人に達するとみられている。

 同じ日、スパーツは「上層部がこの提案を検討中」であり、「最終決定」は2日以内に下されると告げられた。

 8月13日、スティムソンはテニアン島への部品の運搬を再開したほうが良さそうだと示唆した。グローブス少将は、今後の原爆投下スケジュールに関する最新情報をマーシャル参謀総長に伝達する役割を任された。

 マーシャルは、準備が整い次第原爆を使用すべきか、それとも日本本土進攻へ備えてそれを取っておくべきかを思案していた。本土決戦となれば、約12個の原爆が必要となる。いずれにしても、グローブスの代理人がマーシャルの代理人へ伝えたところによると、第3の原爆は「運搬の準備が整い、命令を待っている」状態であるということだった。

 8月14日、スパーツは相変わらず東京を次の目標にせよとの主張を続け、「一刻も早く」第3の原爆を「東京へ投下すべく」、テニアン島へ運ぶよう求めていた。だが、またも決断は保留中であると告げられた。グローブスは、翌日にでも原爆投下に関する決定が下されると告げられていた。

 その日の午後、トルーマンは英国大使と面会し、日本が無条件降伏に前向きでないことから、「東京への原爆投下を命じる以外もはや選択肢はなくなった」と伝えた。もしその命令が下っていれば、数日のうちに作戦は遂行されていたはずだ。

Photo_20200809154201

1945年8月15日、ラジオで日本の降伏と終戦を告げる玉音放送を聞く人々。

終戦

 だが、幸いなことにそれが遂行されることはなかった。トルーマンが英国大使と話をして間もなく、日本時間で1945年8月15日、日本は無条件降伏を受諾すると発表した。日本がなぜ考えを変えたのか。原爆、ソ連の宣戦布告、日本軍の内部勢力。それぞれの相対的な役割を紐解くのは難しく、それらすべてが何らかの役割を果たしたと思われる。

 第3、第4の原爆投下は確かに、第二次世界大戦終結をにらんだ米国の戦略に含まれていた。原爆が戦争を終結させるだろうという期待はあったものの、トルーマンから軍の司令官まで、あのタイミングで終戦になるとは思っていなかった。さらに多くの原爆が必要と考えられており、米国の上層部はさらなる投下命令に備えて急速に動いていた。もしあのまま戦争が続いていたら、次の原爆は確実に落とされていたはずだ。

Photo_20200809154401

日本の降伏後、連合国は天皇を戦犯として裁判にかけることを検討していたが、ダグラス・マッカーサー元帥はこれから日本を占領するにあたって天皇が存在していたほうが日本人には受け入れられやすいと訴え、その意見が聞き入れられた。1945年9月2日、日本と連合国軍の代表は戦艦ミズーリ号で日本の降伏文書に署名した。こうして天皇制は象徴として維持され、日本の統治権はマッカーサーの手にゆだねられた。写真は1945年9月27日に撮影されたもの。

 長崎原爆の日平和祈念式典安倍首相あいさつ全文 

産経新聞 2020年8月9日(日)12時07分配信

 本日ここに、被爆75周年の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に当たり、原子爆弾の犠牲となられた数多くの方々の御霊(みたま)に対し、謹んで、哀悼の誠をささげます。

 そして、いまなお被爆の後遺症に苦しまれている方々に、心からお見舞いを申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症が世界を覆った今年、世界中の人々がこの試練に打ち勝つため、今まさに奮闘を続けています。

 75年前の今日、一木一草もない焦土と化したこの街が、市民の皆さまのご努力によりこのように美しく復興を遂げたことに、私たちは改めて、乗り越えられない試練はないこと、そして、平和の尊さを強く感じる次第です。

 長崎と広島で起きた惨禍、それによってもたらされた人々の苦しみは、二度と繰り返してはなりません。唯一の戦争被爆国として、「核兵器のない世界」の実現に向けた国際社会の努力を一歩一歩、着実に前に進めていくことは、わが国の変わらぬ使命です。

 現在のように、厳しい安全保障環境や、核軍縮をめぐる国家間の立場の隔たりがある中では、各国が相互の関与や対話を通じて不信感を取り除き、共通の基盤の形成に向けた努力を重ねることが必要です。

Photo_20200809191401Photo_20200809191301

 特に本年は、被爆75年という節目の年であります。わが国は、非核三原則を堅持しつつ、立場の異なる国々の橋渡しに努め、各国の対話や行動を粘り強く促すことによって、核兵器のない世界の実現に向けた国際社会の取り組みをリードしてまいります。 

 本年、核兵器不拡散条約(NPT)が発効50周年を迎えました。同条約が国際的な核軍縮・不拡散体制を支える役割を果たし続けるためには、来るべきNPT運用検討会議を有意義な成果を収めるものとすることが重要です。わが国は、結束した取り組みの継続を各国に働きかけ、核軍縮に関する「賢人会議」の議論の成果も活用しながら、引き続き、積極的に貢献してまいります。

 「核兵器のない世界」の実現に向けた確固たる歩みを支えるのは、世代や国境を超えて核兵器使用の惨禍やその非人道性を語り伝え、承継する取り組みです。わが国は、被爆者の方々と手を取り合って、被爆の実相への理解を促す努力を重ねてまいります。

 被爆者の方々に対しましては、保健、医療、福祉にわたる支援の必要性をしっかりと受け止め、原爆症の認定について、できる限り迅速な審査を行うなど、高齢化が進む被爆者の方々に寄り添いながら、今後とも、総合的な援護施策を推進してまいります。

 結びに、永遠の平和が祈られ続けている、ここ長崎市において、核兵器のない世界と恒久平和の実現に向けて力を尽くすことをお誓い申し上げます。原子爆弾の犠牲となられた方々のご冥福と、ご遺族、被爆者の皆さま、ならびに、参列者、長崎市民の皆さまのご平安を祈念いたしまして、私のあいさつといたします。

 左翼団体安倍首相は橋渡しと言うが何もしない 

毎日新聞 2020年8月9日(日)17時13分配信

 米軍が長崎に原爆を投下してから75年となる9日、原水爆禁止長崎県民会議は長崎市の爆心地公園で核兵器廃絶を訴えて座り込みをし、約150人が参加した。被爆者たちは、日本政府が核兵器禁止条約に賛同せず、長崎を訪問した安倍晋三首相が長崎原爆資料館を今年も訪問しなかったことに怒りの声を上げた。

Photo_20200809190901

長崎の被爆者団体は、日本政府が核兵器禁止条約に署名・批准するよう繰り返し求めているが、政府は米国の核の傘に依存していることを理由に賛同していない。安倍首相はこの日の平和祈念式典でのあいさつでも核兵器禁止条約については触れず、「(核兵器の保有の有無などで)立場の異なる国々の橋渡しに努める」との従来の考えを述べただけだった。

 

2020年8月 8日 (土)

【レバノン爆発事故】爆風10㌔四方に及ぶ✍『大爆発』が起きた仕組み

レバノン大爆発 推定30万人💣家失った恐れ

AFPBB NEWS 2020年8月5日(水)20時04分配信

レバノンの首都ベイルートで4日に発生した大規模爆発により、最大30万人が家を失い、都市の半分に及んだ被害の総額は推定約3000億円超に上ると、知事が5日、AFPに明らかにした。

 マルワン・アブド(Marwan Aboud)知事は「現在家を失った人は25万~30万人いると思う」と述べ、爆発による被害総額は30億~50億米ドル(約3000億~5000億円)と推定されると語った。

Photo_20200808171401Photo_20200808173001

 また、技術班による被害状況の正式調査はまだ行われていないが、港湾地区で発生したこの爆発の被害はベイルートの半分に及んだとみられると述べた。

ベイルートの爆発は「全ての爆弾の母より強力だった…2750㌧の硝酸アンモニウムが原因

BUSINESS INSIDER 2020年8月6日(木)20時00分配信

 レバノンの首都ベイルートの倉庫が爆発し、多数の死傷者と甚大な被害を引き起こした。

 爆発原因は調査中だが、そのエリアには、非常に爆発性の高い物質である、数千トンの硝酸アンモニウムが不適切に保管されていたと見られている。

 兵器の専門家は、その威力がTNT火薬の数百トン相当であると推定していて、大規模爆風爆弾の「すべての爆弾の母(MOAB)」より少なくとも2ケタ以上のオーダーで強力だったという。

Photo_20200808171301Photo_20200808173301

 レバノンの首都ベイルートの港での大爆発は、街に破壊をもたらした。建物を壊し、100人以上が死亡し、数千人が負傷した。多くの人々が、爆風の衝撃波と、核兵器のキノコ雲と比べられるようなそびえ立つ赤い雲のビデオを撮影した。

 爆発の原因は不明だが、調査の焦点は、2750トンの硝酸アンモニウムを保管していた倉庫に向けられている。

 爆発はマグニチュード3.3の地震として記録され、その影響は現場から数キロメートル離れた場所にまで及んだ。兵器の専門家は、この爆発はTNT火薬換算で数百トン相当の威力だった可能性が高いと語った。

 カリフォルニア州にあるミドルベリー国際問題研究所の兵器専門家ジェフリー・ルイス(Jeffrey Lewis)は、「爆風の被害、衝撃波、地震波、クレーターから見て、200トンから500トン相当と推定される」と述べた。

Photo_20200808171201Photo_20200808173901

 その爆発力は、アメリカで最も強力な通常兵器であるGBU-43/B 大規模爆風爆弾兵器(Massive Ordnance Air Blast)(「すべての爆弾の母:Mother Of All Bombs」の愛称で呼ばれている)よりも少なくとも2ケタ以上大きい。この兵器は、2017年4月にアフガニスタンのイスラミック・ステートとの戦闘で初めて使用された。

 今回の爆発は非常に強力で、一部の観測者は核爆発ではないかと危惧していた。爆発現場にそびえ立つキノコ雲によって、その恐怖は悪化した。

 ベイルートの市長は、その爆発を、第二次世界大戦中に日本の広島と長崎を襲った原爆に例えている。「これまでの人生の中で、これほどの規模の破壊は見たことがない」と彼は述べた。

 数百トン相当であれば、広島型原爆(15キロトン)の数十分の一の威力だが、最も軽量の核爆弾B61(約300トンとされる)に匹敵する。

 1キロトンから2キロトンと見積もっている専門家もいる。その場合、この爆発は、アメリカの小型戦術核兵器よりも強力なものといえる。

Photo_20200808171101Photo_20200808172901

 非公式に数百トンと推定したアメリカ科学者連盟の核兵器専門家ハンス・クリステンセン(Hans Kristensen)は、ベイルートでの爆発を核爆発と比較することについて「制御されていない核反応からのエネルギー放出による圧力波は、化学反応による爆発よりもはるかに速い」と語った。さらに、核爆発であれば、爆発による強力な放射線と、放射性降下物による放射線の両方があっただろうと説明した。

 アメリカ軍備管理協会の軍縮・脅威削減専門家であるキングストン・リーフ(Kingston Rief)は、ベイルートでの爆発の威力は、核兵器に匹敵するものだったかもしれないが「これが核爆発のようだったということは意味しない」と語った。彼は、「核爆発は、より強力な熱と放射線による影響があるので、はるかにひどいものだっただろう」と述べ、「核兵器はただの兵器ではない」と付け加えた。

 レバノン当局によると、原因は数年前に貨物船から押収された硝酸アンモニウムで、この大規模な爆発によって、街は広い範囲が破壊され、100人以上が死亡し、5000人もの負傷者が出たという。

 一般的に肥料として使われるこの物質は、多くの破壊的な爆発に関与している非常に危険な物質だ。例えば、2015年に中国の天津で発生した大規模な爆発では、99人の消防士を含む160人以上が死亡し、300棟以上の建物が損壊したが、これは800トンの硝酸アンモニウムが原因だった。500人以上が死亡した1947年のテキサスでの爆発事故では、この物質2300トンが爆発した。

 今回の爆発でベイルート市街地は破壊され、同国が財政的にも政治的にも苦しんでいるときにも関わらず、30万人以上が住む場所を失った。

 レバノン爆発事故💣あれほど破壊的規模になった科学的メカニズム 

WIRED 2020年8月8日(土)12時21分配信

 レバノンの首都ベイルートで8月4日午後6時ごろ(現地時間)に発生した倉庫火災は大爆発を引き起こし、超音速の爆風がベイルートの街全体を駆け抜けた。映像を見ると、港に近い倉庫で発生した火災に続いて大きな白いキノコ雲が勢いよく立ち上がり、爆発の衝撃波で通りが焼き焦げ、建物は倒壊し、車や人が吹き飛ばされ、窓ガラスが砕け散った。この爆風は10km先まで及んでいる。

 記事の公開時点で少なくとも135人の死亡が確認され、4,000人以上が負傷している。なぜこのような爆発が起きたのか。そして、なぜこれほどの大爆発となったのだろうか。

Photo_20200808170901Photo_20200808174101

燃料と酸化剤の両方の特性

 今回の大規模な爆発の原因となったのは硝酸アンモニウムだと考えられている。硝酸アンモニウムは、農業用肥料や鉱山で使われる爆薬の原料として使われることが多い化学物質だ。レバノンのミシェル・アウン大統領によると、爆発現場の港湾倉庫には2,750トンの硝酸アンモニウムが安全対策が不十分なまま6年にわたり保管されていた。爆発の威力は凄まじく、200km離れたキプロス島でも感じられたほどだった。

 硝酸アンモニウムへの引火の原因はまだ不明だが、港湾倉庫の火災が硝酸アンモニウムに引火して爆発を引き起こした可能性が最も高い。硝酸アンモニウムは比較的安定した化合物だが、170℃で融解する。ベイルートで大量の硝酸アンモニウムに引火し、続いて起きた化学反応で大きな火の玉が発生し、大爆発を引き起こしたようだ。

Photo_20200808172001Photo_20200808172701

 ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの化学教授であるアンジェラ・セッラは、硝酸アンモニウムの爆発性はその化学成分に起因するのだと指摘する。すなわち、アンモニウムは水素に似た性質があり、硝酸塩は酸素に似た性質をもつ。

「燃料と酸化剤の両方があるようなものです」と、セッラは説明する。酸化剤は炎に酸素を送り込み、その勢いを増す。「燃料と酸化剤をまとめて点火源と組み合わせれば、大きな問題になることは確実でしょうね」

超音速の衝撃波が都市を襲った

 硝酸アンモニウムの爆発は空気を急激に圧縮する。その結果、港湾倉庫から超音速の衝撃波が波紋のように広がった。衝撃波の前方は非常に高温だが、後方の温度は低く、ソニックブームの周りの空気は移動・圧縮される。「シャンパンボトルからコルクが勢いよく飛び出すと、ボトルの中に水蒸気が凝縮した霧が発生する現象と少し似ています。それとまったく同じプロセスで、非常に急激に冷却されるのです」と、セッラは説明する。

Photo_20200808172101Photo_20200808173601

 今回の爆発は核爆発以外で近年最大級の規模であると、シェフィールド大学の土木工学教授であるアンディ・ティアスは語る。ティアスとシェフィールド大学の衝撃・衝突力学研究グループの研究チームは、ベイルートの爆発を記録した多数の動画と画像を分析し、爆発を引き起こした爆薬の量を推定した。この結果、爆発はトリニトロトルエン(TNT)火薬換算で約1,000~1,500トンに相当するとみられている。広島に投下された原爆の10分の1の威力だ。

 しかし、なぜこれほどの大爆発になったのだろうか。それには複数の要因が組み合わさっている。要因のひとつは硝酸アンモニウムの量の多さ、もうひとつは不適切に港湾倉庫に保管されていた期間だ。

絶対禁止のルールが守られず

 ベイルートでの爆発の原因となった硝酸アンモニウムの量それ自体は、決して珍しいものではない。肥料をつくるために同程度の量の硝酸アンモニウムが世界中に出荷されている。

 だが、硝酸アンモニウムがこれほど大量に1カ所に保管されることはあまりない。まさにベイルートで目撃された爆発の原因となったものだ。

Photo_20200808172501

「業界の安全プロセスに関する基本的な知識をもっている人なら誰でも知っている最も重要なルールは、大量の危険物を1カ所に保管しないことです。特に密閉された環境では厳禁です」と、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの化学工学教授であるハロウン・マゲレフテは指摘する。「ふたつ目の絶対禁止事項は、人口密集地域近辺での保管です」

 硝酸アンモニウムの安全な保管について助言する英国企業Haztech Consultantsのディレクターのスティーヴ・カーショウによると、硝酸アンモニウムは自体は比較的安定した化合物だが、長期間大量に保管したり、異物混入や汚染が起きたりすると、複合して大きな塊になる。

不適切な保管で硝酸アンモニウムが固まった?

 時間経過とともに湿気を吸って固まった硝酸アンモニウムは爆発のリスクが大きくなると同時に、爆発の激しさも増す。そしてベイルートの倉庫で起きたように、固まった硝酸アンモニウムに引火すると、大惨事をもたらす可能性がある。「大量の硝酸アンモニウムがぎっしり詰め込まれて不適切に保管されていたことで、爆発が起きたのです」と、カーショウは言う。

 さらに、通常なら数百トンほどの硝酸アンモニウムを小さな容器に隔離保管し、その際には硝酸アンモニウムに引火するような可燃性物質を周囲に置くことはないと、カーショウは指摘する。量が少なければ、予期せぬ事態が起きても小さな爆発で済む。「衝撃と爆発で、保管されていた膨大な量の硝酸アンモニウムすべてが、ほぼ瞬時に爆発しました」

Photo_20200808171601Photo_20200808171701

 複数のメディアの報道によると、13年に2,750トンの硝酸アンモニウムを積んだ船舶がベイルートに到着したが、船舶が航海に不適切と判断されたか、あるいは船舶所有者がベイルート港への料金支払いを拒否したことで、14年に出航不許可となった。のちに硝酸アンモニウムが押収され、倉庫に保管されたという。

 すでに6か月前には、この硝酸アンモニウムを移動しないとベイルート全体が吹き飛ばされることになると複数の検査官が警告していたと、『ガーディアン』紙は伝えている。「時間の問題だったとわたしは思います」と、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンのマゲレフテは言う。「絶対に起きてはならないことが起きてしまったのです」

Photo_20200808174601Photo_20200808174602

レバノン大規模爆発食糧危機の懸念広がる

産経新聞 2020年8月8日(土)11時05分配信

 大規模爆発が起きたレバノンで、食糧危機への懸念が強まっている。首都ベイルートの港湾地区では国内最大の穀物貯蔵サイロが爆発で破壊されたが、緊急時の備蓄も行われていなかったことが判明した。政府の怠慢が人道危機を引き起こしつつある。

 レバノンは小麦の国内需要のほぼ全量を輸入に依存している。ベイルートはその主要な荷揚げ港だった。しかし、同港のサイロは爆発で吹き飛ばされ、周辺では生存者の捜索が続く。レバノンの国連食糧農業機関(FAO)の幹部はロイター通信に、破壊されたのは「唯一の主要なサイロだった」と語った。

 人口約690万人のレバノンの月間穀物消費量は最大4万トン。だが、同国のナーマ経済・貿易相は破壊されたサイロには1・5万トンしか保管されておらず、「戦略的備蓄がなかった」と述べた。北部トリポリにある国内第2の港にサイロを建設する計画もあったが、財政危機で棚上げされていたという。

 爆発翌日の5日、ベイルートのベーカリーでは客が殺到して売り切れた店も出たもよう。ベイルートの港は当面使用不能となり、食料の輸入は設備が不十分なトリポリや南部サイダの港に切り替えざるを得ない。

 輸送費が上乗せされて食品価格が高騰する懸念もあり、全人口の半数を占めるとされる貧困層を圧迫しそうだ。

 世界食糧計画(WFP)は7日、レバノンは「食糧の安全保障上、すでに深刻な情勢にある」とし、食料不足に陥らないよう小麦粉や穀物の供給を急ぐ方針を示した。同国には食糧を含む支援物資が世界各国から続々と到着しており、米国も同日、5万人を3カ月まかなえる量の食糧を送る意向を表明した。

レバノン大規模爆発病院逼迫コロナ感染拡大の恐れ

CNN.co.jp 2020年8月8日(土)16時30分配信

 首都ベイルートで大規模な爆発が起きた中東レバノンのハマド・ハッサン公衆衛生相は8日までに、爆発の影響で今後10日の間に新型コロナウイルスの感染者数が増える恐れがあるとの懸念を表明した。

 同国の国営通信NNAによると、地元ラジオ局の取材に述べた。感染者数の増加への危惧について、病院で爆発の負傷者の治療を迫られることや個人的な医療防護具の不足を要因に挙げた。

 レバノンでも新型コロナの感染は拡大傾向にあり、公衆衛生省によると今月4日には209人、5日は146人の新規感染者が判明。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、同国の新型コロナの累計感染者数は日本時間の8日午後の時点で5951人、死者は70人。

 爆発では少なくとも154人が死亡、負傷者も5000人を超えた。公衆衛生省は負傷者に対応するため野戦病院の設置計画を発表。新型コロナの感染者用の病棟なども設けるとした。

 レバノンでは新型コロナへの病院の対応能力が逼迫しているとの指摘も既に出ていた。新型コロナに加え、国内経済の苦境のあおりで同国の医療態勢は崩壊の瀬戸際に直面しているともされ、今回の爆発が追い打ちをかけた格好ともなった。

 爆発後、病院に押し寄せた負傷者らは数千人規模とされ、建物が損傷した病院も多い。収容の場所がなく床面に横たわりながら点滴を受ける患者の姿もみられた。

 ベイルートに滞在する米国人はCNNに、聖ジョルジュ病院を訪ね、献血を申し出たが警備員に追い払われたと証言。警備員は「血液は必要ではない。もう病院ではないから。全てなくなった」と漏らしたという。

 レバノン大統領ミサイル攻撃可能性示唆国際調査は拒否 

時事通信 2020年8月7日(金)23時26分配信

 レバノンのミシェル・アウン(Michel Aoun)大統領は7日、4日に首都ベイルートの港湾地区で発生し、150人以上が死亡した大規模爆発の原因について、過失またはミサイル攻撃によるものとの見方を示した。また、要求が広がっている国際調査は拒否する構えを見せた。

 アウン大統領はテレビ放送されたインタビューで、爆発の原因は「過失か、あるいはミサイルまたは爆弾による外国の介入」である可能性があると述べた。

Photo_20200808172301Photo_20200808174401

 レバノン当局者が、攻撃の可能性に言及したのはこれが初めて。

 当局は先に、港で火災があり、倉庫に長年保管されていた大量の硝酸アンモニウムに引火したと説明していた。

 レバノン国民や外国首脳らは、公平を期するため国際調査を求めているが、アウン大統領はこれを拒否。

 同じインタビューで記者から、国際調査により真実が隠蔽されると思うかとの質問を受けた大統領は、「もちろんだ」と回答。

Photo_20200808172601Photo_20200808174801

 その直後に大統領は、「国際調査の要求の裏にある目的は、事実を希薄化することにある」とツイッター(Twitter)に投稿し、自身の見解をさらに明確にした。

 

2020年8月 7日 (金)

【自粛から自衛へ】過去最多「新規陽性者数」全国1608人✍各地で最多更新

 全国で新たに1608人過去最多 大阪、沖縄、滋賀も過去最多更新 

毎日新聞 2020年8月7日(金)22時21分配信

 新型コロナウイルスの感染者は7日、全国で新たに1608人が確認され、7月31日の1579人を上回り、過去最多を更新した。1日当たりの感染者が1000人を超えるのは4日連続で、クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者は計4万6550人。死者は7人増えて計1056人となった。

 東京都では過去3番目に多い462人の感染を確認した。1日当たりの感染者が400人台となるのは6日ぶり。30代以下の若年層は325人で全体の7割を占めた。重症化リスクが高いとされる60代以上は36人。重症者は前日から2人増えて23人となった。

 1日当たりの感染者として過去最多となったのは、大阪府255人▽沖縄県100人▽滋賀県31人など。大阪府は2日連続で最多を更新した。愛知県は11日連続、神奈川県は2日連続で100人以上となった。

 一方、東京都港区の東京出入国在留管理局では収容中の50代の外国人男性の感染が確認された。入管施設での外国人収容者の感染確認は初めて。

Photo_20200807195201

 沖縄最多100人感染 3桁累計884人 

沖縄タイムス 2020年8月7日(金)16時22分配信

 沖縄県は7日、新たに100人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。県内で1日あたりに確認された感染人数が三桁になるのは初めて。83人が確認された4日を上回り過去最多となった。県内の累計患者は884人となった。

 県内では6日までに、3日連続で70人超の感染を確認。人口10万人あたりの感染者数(8月5日までの1週間)は沖縄が30・32人で、全国最多となっている。

 大阪府新規感染者255人2連続で過去最多を更新 

読売新聞オンライン 2020年8月7日(金)18時12分配信

 大阪府は7日、新型コロナウイルスの感染者が255人確認されたことを発表した。6日より30人多く、2日連続で過去最多を更新した。

 東京都 462人のコロナ感染確認、分科会は感染状況判断示す 

ロイター 2020年8月7日(金)16時05分配信

 東京都は7日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに462人確認されたと明らかにした。400人を超えるのは6日ぶり。重症者も21人から2人増加し、23人となった。

 東京以外でも感染者は増加傾向にある。国内メディアによると、この日は大阪で255人の感染が確認されたほか、沖縄県でも100人の感染が確認され、いずれも過去最多となった。

 政府はこの日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開き、感染状況について4つの段階を示した。その上で、それぞれの地域が感染状況を判断するための6つの指標を決めた。

 4つの段階はステージ1が「感染者の散発的発生」、ステージ2が「感染者の漸増」、ステージ3が「感染者の急増」、ステージ4が「爆発的な感染拡大」。

 6つの指標は「病床のひっ迫具合」、「療養者数」、「PCR検査の陽性率」、「新規感染者数」、「直近1週間と前週の感染者数の比較」、「感染経路が不明な人の割合」。

 分科会の尾身茂会長は、ステージ4のボタンを押すと緊急事態宣言を発出することになるとの考えを示す一方、感染状況の判断は地域の実情に合わせて行うべきとの考えを示した。

夏風邪新型コロナ 症状で見分けられる?医師「難しい

朝日新聞デジタル 2020年8月2日(日)8時20分配信

 夏に熱が出た、のどが痛い――。これまでなら、いわゆる「夏風邪」と片付けられることが多かった症状でも、新型コロナウイルスが広がっている今は、不安になるかもしれない。夏風邪と新型コロナは何が異なり、何が同じなのか。どんな点に注意が必要なのか。

Photo_20200807194801

夏風邪はどんな病気?

 夏風邪は、いくつかの病気の総称だ。たとえば「プール熱」とも呼ばれる「咽頭(いんとう)結膜熱」。発熱やのどの痛み、目の充血、目やになどが主な症状だ。「手足口病」は、手や足、口の中、のど、おしりに小さな水ぶくれのような発疹が出る。熱や腹痛、下痢の症状が出ることもある。「ヘルパンギーナ」は、口の中やのどに赤い発疹や水ぶくれ、少しへこんだ潰瘍(かいよう)ができ、高い熱が続くことが多い。

 夏風邪は、冬に流行する風邪とは違い、比較的高い温度、湿度の環境を好むウイルスが原因になる。プール熱はアデノウイルス、手足口病とヘルパンギーナはコクサッキーウイルスなどエンテロウイルスの仲間が原因だ。

 また、夏風邪とはちがうが、高熱などの症状が出るインフルエンザが、夏にはやることもある。東南アジアなどでは夏に流行することも多く、国内でも沖縄県で近年は夏に流行する傾向がある。2012年8月には大阪府内の病院で集団感染が発生した。

 夏風邪は幼い子どもがかかることが多いが、大人でもかかる場合があり、重症化することもある。こうした夏風邪やインフルと、流行している新型コロナウイルス感染症は、どうやって見分けたらいいのだろうか。

 川崎医科大学の中野貴司教授(小児科)は「新型コロナウイルスも発熱やのどの痛みなどが出ることもあり、症状だけで見分けるのは難しい」と話す。

 プール熱の原因となるアデノウイルスには迅速検査キットがあるが、もし患者が新型コロナに感染していれば、検体を採取する際に感染リスクがある。中野さんは「医師の側もむやみに迅速診断をせず、症状から病名を判断するようになっている」と指摘する。

 夏風邪かどうかわからないときに、新型コロナかどうか確かめるのも難しい。迅速検査キットが普及しておらず、多くの場合は帰国者・接触者外来などでのPCR検査に頼るしかない。

 ただ、PCR検査はいまのところ、発熱などの症状があっても、すぐに受けられるわけではない。国の方針では医師が必要と判断すれば検査が受けられるが、患者が希望してもすぐに受けられなかったという報告も相次いでいる。

 「周囲の流行状況やほかの人との接触歴、家族の感染状況から新型コロナの可能性を見極めていくしかない」

 客は途絶えないけど夜は地獄キャバクラ全国最多沖縄 

沖縄タイムス 2020年8月6日(木)19時54分配信/與那覇里子(デジタル部記者)

 沖縄で、新型コロナウイルス感染者の増加が止まらない。8月5日までに累計感染者数は714人で700人を超えた。沖縄県によると7月28日から8月3日の一週間で新規感染者数は人口10万人当たり23・61人で、4日連続で全国最多を更新。2番目の東京都の16・94人との差も広がる。クラスター(感染者集団)は病院やコールセンター、保育所で次々に発生。その中でも特に大きなクラスターとなったのが、沖縄一の繁華街、那覇市の「松山」地域だ。

Photo_20200808071201Photo_20200808074401

スナック、キャバクラ店舗数は人口10万人当たり全国一

 沖縄は、スナックやキャバクラなど「風俗1号営業」店舗数が東京、福岡に次いで全国3番目に多い。

 そして、人口10万人当たりでは283店舗で、2位の鹿児島の128店舗の倍以上飛び抜けて、全国一だ。(全国防犯協会連合会の2019年12月末現在のデータを基に、筆者が算出した。)

 必然的に、そこで働く人たちも多い。

Photo_20200808071301Photo_20200808075501

 国が最初に緊急事態宣言を出した4月11日から、沖縄の多くのスナックやキャバクラなどが営業を自粛。沖縄は5月21日に休業要請が終了し、徐々に店が再開していったものの、7月28日、松山でクラスターが発生した。

 観光で沖縄に来た千葉県の50代無職男性の感染が27日に分かり、その濃厚接触者として、東京都の自営業の40代と50代男性、千葉県の40代、那覇市の30代、名護市の50代の計5人が感染していた。全員が松山の店を客として利用したという。

 そして、沖縄で7月に確認された感染者253人中、松山周辺が47人を占めた。

 玉城デニー知事は7月30日、記者会見で松山地域のスナックやキャバレー、ナイトクラブに8月1日から15日までの休業を要請。協力事業者には協力金20万円を支払うことも明らかにした。

客の半数は沖縄県外から 感染しないか不安な毎日

 夜の街で働く場所がなくなった人はどのように過ごしているのか。

 沖縄で生まれ育ち、大学在学中から夜の街で働き始めて今年で17年目。今も松山で働くホステスの美鈴さん(36)が、休業から今後の見通しについて話してくれた。

 インタビューは、国の緊急事態宣言が解除された5月21日と、沖縄県独自の緊急事態宣言が出された後の8月4日にさせてもらった。

 ことし1月から従業員の間で、新型コロナは話題になっていました。感染力が強いから怖いし危ないねって。沖縄は観光立県だから、クルーズ船も那覇のターミナルに世界中から入ってきて、観光客も多くて、感染者はいっぱい出そうだなと思っていました。

 3月に入って、沖縄もだんだん感染者が増えてました。でも、一緒にお酒を飲む仕事で、マスクをしてはやれない。感染する可能性も高い。

Photo_20200808074701

 お客さんの半分は、沖縄県外からの出張者です。沖縄では、東京に出張に行った人が感染したり、本土から来た人と接触して感染したりしていたころで、自分でできることは、出勤を減らすことしかありませんでした。

 週4日の出勤を3日に変えることから始めました。レギュラー(週に4~6日出勤するキャストのこと)として働いているので、簡単に休めないし、生活もあるから、一気に減らすことは難しかったです。ただ、出勤を減らしている女の子が、私以外にも出てきていました。

 4月1日のVIPルームでの接客は、東京からの出張者でした。怖いなと思いつつ、「俺は感染者じゃないから大丈夫だよ」と酔った客が鼻にかみついてきたんです。「濃厚接触・・・うわ、私もコロナに感染したかもしれない」と思いました。

減っていく貯金、久々の昼職

 出勤の日を抑えながら過ごしていたんですけど、4月11日に緊急事態宣言が出て、店は休業することになりました。新型コロナに感染するリスクがなくなったことは安心したけど、生活の心配をしなければならなくなった。

 収入がなくても、家賃、生活費は減っていきます。

Photo_20200808075001

 貯金を取り崩しても、入ってくるお金がないのに、減っていく残高に、メンタルが苦しくなっていきました。先が見通せない不安もあるから、「やばい」。マスクをしてでも働かないと焦りが一気にきました。パソコンが得意で、家に居てもやれる仕事ができればいいけど、そんな技術はないから。働けるところを探しました。

 オンライン面接をして、契約社員としてコールセンターで働けることになりました。今までも、昼間も時々働いていたけど、久しぶりの昼の仕事は、それはそれで大変です。

 全国的に外出自粛の影響もあるのか、みんながイライラしているように感じられました。夜の仕事のお客さんは、楽しむために来ているから、怒る人もほとんどいない。夜の方がにこやかだったなと思い返したりしました。

夜1本の女性が特に厳しい

 私は早めに動いて昼間の仕事に就けたけど、私のように夜の仕事をした人が殺到したのか、後輩たちは昼の面接にみんな落ちて、働くことができずに過ごしていました。

 松山で働く女性は、昼と夜の掛け持ちが半々くらい。子どもを抱えて働いているシングルマザーの人は、子どもとの時間を確保するためにも、夜1本が多いのかな。夜1本で働いている人が、今、特に厳しいです。

 貯金がある人は取り崩せるけど、貯金がない仲間は大変な状況。見通しもない。

 休業、減収になった人が最大20万円借りられる「緊急小口資金」の手続きの仕方を、店側が説明会を開いてくれているのが現状です。

Photo_20200808071601

 21日から、お店が再開しました。マスクをしないで道を歩いている人はいない。でも、マスクをしたままの接客はできない。でも、仲間に会いたいから、早く出勤したい。でも、年老いた母と同居しているので、家族に移すリスクもある。本当に複雑。

 ただ、派遣の契約は今月いっぱい。来月から夜に戻るつもりですが、復帰したとしても、また第二波がやってくると思います。

 今、本当に苦しい毎日です。

閉店した店から他店に移るホステス

 派遣の契約が終わって、6月1日に夜のお店に復帰しました。

 ただ、コロナが収まっているわけじゃないから、多少は警戒しながら、母と生活していけるギリギリの週3日の勤務に抑えました。

 復帰して驚いたことの一つは、派遣で働いている間に閉めたお店も何軒かあって、そこから流れてきた新人の女の子が10人ほど増えていたことです。

 もう一つは、まだ渡航自粛の期間中でしたけど、お客さんが絶えなかったことです。暇な日は暇でしたけど、丸一日、暇というワケじゃなくて、本土からの団体のお客さんが来てくれていました。お客さんの割合は大体、本土8割、沖縄県内2割でした。

Photo_20200808075301

 お客さんに「内地から来てるからやっぱり怖い?」と聞かれても、「大丈夫だよ」ってしか言えません。

 お店は、入り口に消毒液、おしぼりが置かれて対策はされてました。女の子の待機の時にもハンドジェルが置かれていました。

 ただ、私の隣にお客さんは座りますが、さすがにマスクもフェイスシールドもできません。お客さんはマスクしてもいいけど、やっぱりお酒が飲みにくいので全員外します。ドキドキしながらの接客が続きました。

 そして、7月22日にGoToトラベルキャンペーンが始まって「沖縄、終わったな」と思いながら接客を続けました。そして、東京から慰安旅行の団体が入ってくるようになった矢先、松山でのクラスターが発生しました。

「夜は地獄」

 先週は7月27日(月)、30(木)、8月1日(土)で出勤予定でしたが、30日は、クラスターが発生していたこともあって、休ませてもらいました。女の子からの当日欠勤は罰金があるんですけど、私には家族もいるので、うつしたらと思うと怖くて。

 8月2日、那覇市が松山で働く人たちに集団のPCR検査をするというので、密を避けるために朝一で那覇港に行きました。

Photo_20200808071801

 私は、知り合い3人が感染してるんです。松山で働いているバーの人、国際通りの飲食店の経営者、もう一人は重症化してしまって入院しています。

 いまのところ、国の接触確認アプリで「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示されるので、接客したお客さんも知り合いも運良く感染してないんだなと思います。ごはんもおいしくて、味覚も嗅覚も大丈夫。

 ただ、問題は、今回の営業自粛は2週間ほどですけど、前回の緊急事態宣言と違うのは、自粛が終わっても感染のリスクが収まってない可能性があることです。前回とレベルが違うように思います。

 それに、経済的なことも大きい。15日になってすぐに出勤していいのか考えどころでもありますが、前回の緊急事態宣言で貯金を取り崩したのでほとんどお金が残っていないんです。もっと貯金しておけばよかったけれど、まさかこんなことになると思っていません。

 補償ももらいにくい職業です。店側に「休業手当もらえるんですか」と聞いたら「雇用調整助成金はもらう方向じゃなく、もらいにくい業種だから。仕方ないなぁ。」の一言で終わって、今のところ、もらったのは、特別給付金の10万円だけです。

 でも、もう持ちません。夜は地獄。給付金のことを調べて、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を申請することにしました。昨日、PDFファイルをプリントアウトしたので、それを送ってみようかな。そしたらお昼の仕事を探そうと思っています。

Photo_20200808075601

 沖縄  天然記念物リュウキュウヤマガメ、生息地外で発見

琉球新報 2020年8月7日(金)11時09分配信

 国指定天然記念物のリュウキュウヤマガメがこのほど、沖縄県南風原町立中央公民館の裏で発見された。町職員からは「なぜ南風原に天然記念物のカメがいるのだろう」と驚いていた。

 発見したのは7月2日、中央公民館の清掃員である大城恵さん(47)が公民館裏側で洗濯物を干していた時に見つけた。「ギザギザした甲羅のある珍しい小さなカメがいるのでほかの職員を呼んだ」

Photo_20200808074101

 南風原町職員の津波古充晃さん(36)は「ペットで飼われているミドリガメではないと思い、インターネットや図鑑で調べたら、リュウキュウヤマガメにそっくりだったので驚いた」と語る。

 津波古さんたちはその後県内の保護施設に連絡し、預けた。「(公民館裏手の)黄金森に、天然記念物が生息しているのかと最初は職員一同驚いた」と振り返る。甲羅の長さは5~7センチほどで、保護施設によると生まれて約1年しかたっていないという。

 リュウキュウヤマガメは本島北部や久米島、渡嘉敷島などに生息している。環境省那覇自然環境事務所によると生息地から人為的に運ばれ、放したのではないかと推測する。担当者は「珍しいと思って捕って飼うケースや、密猟するケースがある。県外や海外で見つかったこともある」という。

 今回見つかったリュウキュウヤマガメは生息場所が不明のため、放つことができない。「生息地によって遺伝子の配列が異なるため、そのカメがいた生息地以外に放てば生態系に影響を及ぼしてしまう。人間による病原菌などが付着している恐れもある。天然記念物などは絶対に捕らないでほしい」と話した。

 

2020年8月 6日 (木)

【藤井棋聖】2冠までM1<王位戦3連勝>八段最年少記録も視界良好

 王手2冠」「八段藤井棋聖、“大逆転負け危機反省 

日刊スポーツ 2020年8月6日(木)6時43分配信

 将棋の最年少タイトルホルダー、藤井聡太棋聖(18)が最年長タイトルホルダー、木村一基王位(47)に挑む第61期王位戦7番勝負の第3局が4、5の両日、有馬温泉(神戸市北区)の老舗旅館「中の坊瑞苑(ずいえん)」で行われ、先手の藤井が木村を破り、3連勝で史上最年少2冠にあと1勝とした。王位を獲得すると、史上最年少での八段昇段の記録を同時に達成する。第4局は19、20の両日、福岡市の「大濠公園能楽堂」で行われる。

   ◇   ◇   ◇

 神戸・六甲山の山峡にある有馬温泉。老舗旅館街にある「中の坊瑞苑(ずいえん)」の貴賓室。遠くにセミの鳴き声が聞こえる対局室で、2日間にわたり、「史上最年長VS史上最年少」の激闘が繰り広げられた。

Photo_20200806155301Photo_20200806155501

 ほぼ互角で迎えた2日目、仕掛けたのは藤井だった。正午前、57手目で先手4五歩と指し、本格的な戦いに突入した。中盤、藤井が鋭い踏み込みから、巧妙な手順で攻めをつなぐ。粘り強い強靱(きょうじん)な受けから「千駄ケ谷の受け師」の異名をもつ木村は、徹底的に受けた。終盤戦、切れ味鋭い攻めを連発した藤井が、木村の受けを振り切った。

 開幕3連勝にも笑顔はない。「寄せにいったところで誤算があり、その後、負けにしてしまったかもしれない。厳しかった」。最終盤の攻防戦、あわや大逆転負けの局面を振り返った。

 藤井にとっては7月16日に最年少の17歳11カ月で初タイトルを獲得してから初めての番勝負だった。大舞台で約80年前の昭和初期に指された「土居矢倉」を採用した。昭和のレトロな戦法に現代風のアレンジを加え、令和の時代によみがえらせた。

 師匠の杉本昌隆八段(51)は言う。「まさにコロンブスの卵です」。だれでも思いつきそうなことでも、最初に行うことは難しい。将棋界の未来を背負う18歳は、研究した手を果敢に実戦でぶつけた。

 初タイトルからわずか3週間で2冠に王手をかけた。数々の最年少記録をつくってきた高校プロは「羽生超え」も視野に入れた。史上最年少2冠は羽生善治九段(49)が持つ21歳11カ月。今シリーズを制すれば、この記録を大幅に更新する。

 2冠を獲得すれば日本将棋連盟の八段昇段規定「タイトル獲得2期」を満たし、八段に昇段する。最年少八段は「ひふみん」こと、加藤一二三・九段(80)が持つ18歳3カ月。第4局に勝てば、18歳1カ月での記録更新となる。

 第4局は2週間後、舞台は福岡だ。「ここまでの将棋の内容を反省し、いい将棋を指したい」。天下人・豊臣秀吉がこよなく愛した有馬の名湯で疲れを癒やし、2つ目のタイトルを目指す。

王位戦 将棋の8大タイトル戦(ほか名人・竜王・叡王・王座・棋王・王将・棋聖)の1つ。1960年(昭35)創設、初代王位は故大山康晴十五世名人。予選を経て、紅白各6人1組の挑戦者決定リーグを開催。トップがリーグ同星で並んだ場合は、挑決進出者を決めるプレーオフとなる。紅白各組のトップ同士が挑戦者決定戦を行い、勝者が挑戦者。タイトル戦は7番勝負の2日制で全国を転戦し、先に4勝した方が獲得する。

 藤井棋聖が3連勝!AIだけが見えていた1三銀 

マイナビニュース 2020年8月6日(木)12時11分配信

 藤井棋聖は二冠目獲得まであと1勝。羽生善治九段が持つ最年少二冠保持者記録更新がかかる

 木村一基王位に藤井聡太棋聖が挑戦する将棋のタイトル戦、第61期王位戦七番勝負第3局(主催:新聞三社連合)が8月4、5日に兵庫県「中の坊瑞苑」で行われました。結果は149手で藤井棋聖の勝利。一気の3連勝で二冠目のタイトル獲得まであと1勝としています。

 相矢倉の将棋になった本局。藤井棋聖が令和の時代によみがえった昭和の布陣である、「土居矢倉」を採用し、仕掛けていきました。一方の木村王位は金銀4枚の守りで受ける方針。藤井棋聖の攻め、木村王位の受けという棋風通りの展開になりました。しかし、「攻められっぱなしだったので、つまらない展開にしてしまった」と局後振り返ったように、木村王位としては本意の展開ではなかったようです。

 藤井棋聖は快調に攻めをつなげ、優位を拡大していきます。木村王位は攻めの手を全くと言っていいほど指せずに防戦一方ながら、決して崩れません。持ち駒の銀を自陣に打ち付け、不屈の粘りで抵抗します。さらに成駒を作って上部開拓をし、入玉を目指して頑張ります。

 この粘りが藤井棋聖の指し手を狂わせました。普段はソフトが指しているのかと思わさせられるほど、正確無比な終盤力をほこる藤井棋聖ですが、この日は乱れます。「見落としがあり、厳しくなってしまった」と藤井棋聖。ABEMAの中継で表示される評価値は逆転し、木村王位わずかに良くなりました。

 ミスによって藤井棋聖の攻めはみるみる細くなり、木村王位の入玉は目前となりました。藤井棋聖は自陣の金も活用し、なんとか木村玉に詰めろをかけます。この詰めろさえしのげば抜け出せる、そんな局面が訪れます。木村王位は馬取りに銀を打って詰めろを受ける△3三銀を選択。当然に見えたこの手がなんと敗着となってしまいました。

 馬取りで先手を取って受けられる、当たり前の指し手に思えるこの手がなぜ駄目だったのか。それは数手後に明らかになります。藤井棋聖は王手で馬を逃がした後、働きの弱かった2一の銀を▲3二銀成~▲3三成銀と活用。▲3三成銀で先ほど木村王位が打った銀を入手することで、攻め駒を増やせたのです。手にした銀が木村玉を寄せるのに活躍して勝負あり。最後は働きの弱かった自陣の飛車を切る、見事な順で藤井棋聖が木村玉を寄せ切りました。

 では、木村王位はどうすればよかったのか。ソフトが△3三銀の代わりに示したのが△1三銀でした。2四の地点を受けるのは△3三銀と同じ。違いは目標になりにくいという点ですが、見えにくい一手です。事実、「千駄ヶ谷の受け師」の異名を持つ木村王位をもってしても発見することができませんでした。

 本局の△1三銀に限らず、ソフトが人間には指しにくい手を指摘することはよくあります。「人間には指せない一手」などと評され、人間対人間の勝負にはあまり影響を及ぼさないものです。△1三銀もそのたぐいの手だろうなと筆者は思っていました。感想戦の模様を見るまでは。

 ところがなんと、藤井棋聖は感想戦で△1三銀を指摘したのです。藤井棋聖には見えていた一手でした。木村王位も指摘されると、感心し納得した様子。恐ろしい18歳だとつくづく実感します。

 本局を制した藤井棋聖は王位獲得まであと1勝です。もし獲得となれば、これまで羽生善治九段が持っていた21歳11カ月の記録を塗り替え、最年少二冠保持者となります。この記録達成まであと3年以上も猶予があるため、更新はほぼ確実とみますが、この王位戦で達成してしまうのでしょうか。第4局は8月19・20日に福岡県「大濠公園能楽堂」で行われます。

 勝負度外視楽しんでいる」…稲葉陽八段が見た藤井棋聖 

スポニチアネックス 2020年8月6日(木)6時15分配信

 ◇ 第61期王位戦7番勝負第3局(2020年8月5日 神戸市北区)

 早くから藤井の存在に注目してきた稲葉陽八段(31)が第3局について5日、スポニチ本紙に解説した。稲葉はトップ棋士10人で名人挑戦権を争うA級順位戦に在籍。藤井が四段昇段時、機関誌に寄せた記事で恩人として挙げたのが、師匠杉本昌隆八段、将棋教室の恩師文本力雄氏、そして奨励会時代に練習将棋を重ねた稲葉の兄、アマ強豪の聡氏。稲葉は「改めて、ギリギリの寄せを目指すのが好き」と藤井将棋を分析した。

 2日目午前、徐々に指しやすくなった藤井棋聖がペースをつかんで押し切った。そう書けば攻防のない将棋のようですが終盤、木村王位に上部脱出の気配が広がった。中段に打った角が馬に成り、逆転がささやかれたあたりは「千駄ケ谷の受け師」の本領発揮でした。

 終盤、いくら自分の模様が良くなっても全変化を読み切って勝ちを確信できることはありません。だからある程度行けそうとなったら危険を頭に入れて踏み込むことになる。藤井棋聖はこの踏み込みを好むし、実際に角に金銀4枚の木村陣を突き崩しにいった。

 一時互角へ戻ったAIによる評価値は、とても人間には見えない着手も含む数字です。だから有利不利の数値が上下動したとは対局者に分からないことは多く、両者の感想は「藤井快勝」で一致するかもしれません。

 戦型は矢倉でした。先手では角換わりが多い藤井棋聖ですが、大一番では矢倉の採用も増えました。昨年11月、王将挑戦権を懸けた広瀬章人八段戦や今年6月、渡辺明王将から第4局で奪取した棋聖戦第1局。大一番になればやり慣れた戦型を用いたいのが人情ですからある意味、勝負を度外視してタイトル戦を楽しまれている印象です。

 持ち時間8時間の2日制。自己最長の持ち時間の中で、今までやったことのない戦型を考えて試したいというのはありそうです。そこで用いた土居矢倉。王の堅さよりバランス重視。一方、角交換になったときに自陣に打ち込まれる隙が多い。一手のミスで敗勢に陥りやすく、神経を使う展開になりました。

 木村王位のニックネームはもちろん受けの強さを示しますが、ガチガチに王を固めるからではない。王形は薄く、攻めとのバランスを取る棋風。攻めるのが相手の攻め駒というのが特徴です。

 つまり守りが強いのは、相手の攻撃力をそぐ戦い方をするからこそ。かなり少数派であることは間違いなく、高勝率を誇る藤井さんも戸惑うのでは…とみていました。その意味でも、木村王位に反撃の余地を与えず、堅陣を打破した指し回しが光りました。

 1分ではなく2分にある」…高見泰地七段が見た藤井棋聖の強さ 

スポーツ報知 2020年8月6日(木)6時00分配信

 将棋の藤井聡太棋聖(18)が木村一基王位(47)に挑戦している第61期王位戦7番勝負の第3局が4、5日に神戸市で行われ、先手の藤井棋聖が149手で勝ち、3連勝として王位奪取に王手を掛けた。前叡王でNHK Eテレ「将棋フォーカス」司会としてもおなじみの高見泰地七段(27)が対局者心理から第3局を解説した。

 藤井棋聖の強さのひとつ「切り替えの早さ」が見えた将棋でした。対局後ではなく「対局中の切り替え」のことです。

 優勢の終盤で指した121手目▲2一銀打は、筋のいい普段の藤井棋聖なら絶対に指さない「重い手」で「藤井棋聖でもこういうことがあるんだな」と思ったくらいです。▲3三歩としていれば、自然と押し切っていた局面でした。

 思考力の疲労もあったはずですが、木村王位が掛け続けていた重圧の影響もあったように思います。木村王位らしい受けの技術を見せ、後手玉の上部脱出(注・勝負が付きにくくなる)の可能性もあった局面。相当の重圧があったはずです。劣勢になれば「相手にずっと正確に指されたらしょうがない」と開き直れますが、優勢の時は一手でひっくり返される重圧が常にある。追いつめられるのは、むしろ優勢の側なんです。

 指した直後、中継映像で「まずい」という表情をされていたのが印象的でしたが、ここからが「さすがだ」と思える展開になりました。藤井棋聖は瞬時に気を取り直して前傾姿勢に戻り、最善手を探していた。持ち時間は残り2分です。私なら1分間は「やっちゃった…」とぼう然となり、(重圧のかかる)一分将棋にして状況を悪化させていたはずです。ところが、藤井棋聖は深く読んで残り2分を維持し、終局まで一分将棋にはならなかった。ここに強さがあります。感想戦で、木村王位の128手目に△3三銀ではなく最善手の△1三銀と指されていれば苦しかった、と指摘していたのが深く読んでいた証拠です。

 序盤の「土居矢倉」も、藤井棋聖は先手を持って指したことはないと思いますが、指し慣れていない形でも良いパフォーマンスを出せてしまうんだなあと改めて感じました。角を転換させて端攻めと組み合わせた63手目▲5九角の構想も印象に残ります。

 勢いはもちろん藤井棋聖にありますが、第4局は木村王位の先手番です。第2局も先手で優勢を築いていますし、誰よりもファンの声援を背に受けて戦っている先生です。0勝3敗からでも勝てば流れは変わると思います。藤井棋聖には絶対に無くて木村王位に確実にあるものは、長年の棋士人生で培った経験。背水の陣でこそ発揮されるはずですし、次局は木村王位の底力が見られると思います。(談)

 持ち前精神力強さ見せた」…杉本師匠が見た藤井棋聖 

スポニチアネックス 2020年8月6日(木)6時00分配信

 挑戦者の藤井聡太棋聖(18)が5日に神戸市北区の中の坊瑞苑(ずいえん)で行われた第61期王位戦7番勝負第3局の2日目、防衛を目指す木村一基王位(47)との激しい戦いを制し、無傷3連勝で2つ目のタイトル奪取に王手をかけた。

 藤井の師匠、杉本昌隆八段(51)は5日、2冠に王手をかけた第3局について「持ち前の精神力の強さを見せた」と分析した。

 「土居矢倉」に「雀刺し」と古風な指し回し。これには「先達に学び、積み上げてきた歴史へのリスペクトを感じ取った」と語った。終盤の悪手で形勢が傾きかけたが「木村王位がすさまじい受けを見せていた。この妙技が悪手を誘った」と指摘した上で「藤井聡太も人間なんだと思った」と振り返った。それでも立て直した愛弟子に「これまでも苦しい局面を乗り越え勝ち星を重ねてきた。今日も精神的な強さが発揮された」と振り返った。

 次局は2冠へ挑戦。「結果的に3連勝したが、木村王位の2勝1敗でもおかしくない一進一退の状況が続いている」と激戦を予想した。

18藤井棋聖、昨年度の年収2,108万円 今年度は

文春オンライン 2020年8月6日(木)18時31分配信

「まだ実感はないですが、とても嬉しく思っています」

 藤井聡太七段(18)が、将棋界の第一人者、渡辺明棋聖(棋王、王将も保持・36)に挑んだ棋聖戦が7月16日、決着した。

◆◆◆

 3日後に18歳の誕生日を控える藤井は、五番勝負を3勝1敗で制し、屋敷伸之九段(48)が保持していた18歳6カ月という史上最年少タイトル獲得記録を30年ぶりに更新した。

 快進撃はこれにとどまらない。木村一基王位(47)に挑戦する王位戦七番勝負も進行中で、現在2勝0敗。最速で8月20日には「藤井二冠」が誕生している可能性もあるのだ。そうなれば豊島将之竜王・名人(30)、永瀬拓矢二冠(27)に次ぐ、棋界の序列3位に“昇級”することになる。

 加えて収入も“昇給”。勝てば勝つほど収入が上がるのがプロ棋士だが、高校3年生の藤井が手にするお金はいかほどなのか。

 観戦記者が言う。

「棋聖のタイトル料は500万円前後。王位は約1000万円といわれています。藤井さんの昨年度の獲得賞金は全棋士中9位の2108万円でしたが、二冠を達成すれば倍増、つまり4000万円を超えるでしょう。そうなると昨年約4000万円だった羽生善治九段(49)を抜き、豊島竜王・名人、渡辺二冠、永瀬二冠に続くトップ4に食い込む可能性があります」

棋士の固定給はいくら?

 棋士の収入事情について、現役棋士が解説する。

「棋士の基本収入は、棋戦ごとのランクに基づいています。藤井さんは順位戦(名人挑戦者を決めるリーグ戦)のクラスがB級二組ですが、その場合、毎月約18万円を受け取ります。他の棋戦も前年の実績でランク分けされ、たとえばCランクの棋士には毎月約3600円、Aランクには約1万円。あとは『年功』として、棋士になってからの年×千円。これらが“固定給”です。

 藤井さんは、おそらく来年は最低でも毎月60~70万円程度の固定給になるでしょう。もちろんこの他に、1局ごとの対局料、そしてタイトル料などが加わることになります」

 さらに“藤井マネー”を巡り、周囲の動向がかまびすしくなることも確実だ。

 別の観戦記者が言う。

「2017年、デビューから連勝を続けていた時、藤井さんにはCM依頼が殺到しました。大手飲料、自動車、製菓など、20社以上がこぞって手を挙げましたが、当時、日本将棋連盟は藤井さんの負担を考慮して全て断った。今回タイトルホルダーになったことで、各社が改めて依頼するはず。が、解禁は早くとも高校卒業以降でしょう」

普段は休み時間に友達と鉄道の話をしている

 藤井の師匠、杉本昌隆八段(51)が語る。

「私の師匠、故・板谷進九段の悲願は、東海地区にタイトルホルダーを誕生させることでした。今回その目標を達成してくれた藤井に感謝しています。

 確かに本人の口座に毎月数十万円の振り込みがあるわけですが、基本的にご両親が管理されていると思いますし、本人は金銭には全く頓着していないでしょう。

 タイトルを獲得した日の夜、将棋連盟から近くのホテルまで彼を送り届けたんですが、ほんの少し前まで和服の対局姿で醸し出していたオーラがスッと消え、スラックス、シャツ、スニーカーでテクテクと歩く後ろ姿を見ていると、『普通の高校生だよなあ』って改めて感じました」

 藤井が通う名古屋大教育学部附属高校の教師も、17日の記者会見で「普段は休み時間に友達と鉄道の話をしている」と、盤外の素顔を語った。

 普通のようで、でも全く普通ではない高校生。(週刊文春7月30日号)

Photo_20200806160201

 金融のプロも脱帽…『半沢直樹』はやはり最強バンカー 

現代ビジネス 2020年8月5日(水)8時01分配信/高堀冬彦(編集者)

見事な伏線回収にそうだったのか!

 TBSの連続ドラマ『半沢直樹』(日曜午後9時)の快進撃が止まらない。世帯視聴率は7月19日放送の初回が22.0%、同26日の第2話が22.1%、8月2日の第3話は23.2%。第3話の数値は2020年に放送されたドラマの中で最高だ(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 大ヒット作の7年ぶりの続編なのは知られている通り。SNS上には「前編より進化している」「続編のほうが面白い」との称賛が並び始めた。さて、どこまで視聴率を伸ばすのか――。

 後編では東京中央銀行から子会社の東京セントラル証券に営業企画部長として出向した半沢直樹(堺雅人、46)が、銀行本体の証券営業部長・伊佐山泰二(市川猿之助、44)とM&A(企業の合併買収)を巡って死闘を繰り広げている。

Photo_20200806155901Photo_20200806160001

 ヤマ場に次ぐヤマ場。高視聴率に疑問を挟む余地はないが、ちょっと違った観点で「そうだったのか」と感心しているのが楽天証券経済研究所客員研究員で経済評論家の山崎元氏である。東大経済学部を卒業後、住友信託銀行やメリルリンチ証券などに勤務してきた金融のプロだ。

 「前編を観て少し気懸かりだったのは、銀行から出向させられると、その人の残りの人生がまるで燃えかすのように描かれていたことなんです。出向者と家族は大勢いますから、気になりました。ところが、後編では子会社にいる半沢が親会社の銀行に逆襲。出向者は決して燃えかすでないことが強調されている。見事な伏線の回収です。後編に価値観の逆転が用意されていました」(山崎元氏)

 現在、伊佐山が大手IT企業・電脳雑伎集団とタッグを組み、検索サイト大手・東京スパイラルのM&Aを図ろうとしているのに対し、半沢はスパイラルのアドバイザーとなって防戦。伊佐山は第3話で「セントラルなど相手にならない」と言い放ったが、半沢に勝機はあるのだろうか。

 「M&Aで銀行と証券が競った場合、どちらにも勝てる可能性があります。カギを握るのは金と知恵です」(山崎氏)

大仕事を成し遂げた

 伊佐山はスパイラル株の買収資金を行内で難なく用意できた。その額、1500億円。片や銀行と対立する半沢には資金がないので、知恵を尽くした。

 まず敵対していたスパイラルの瀬名洋介社長(尾上松也、35)とIT関連企業のフォックス・郷田行成社長(戸次重幸、46)に手を握らせ、フォックスをスパイラルの傘下に入れた。これによりシナジー効果が生まれ、両社の企業価値が高まった。

 「あり得る手段だが、間に立つ人間に圧倒的信用があり、さらに相当の交渉力がないと無理。この一件を成功させるだけで伝説のバンカー、あるいは証券マンになれる」(準大手銀行社員)

 そんな大仕事を半沢は成し遂げた。まだある。瀬名の友人でIT界の巨人であるジョン・ハワードに3億ドル(約300億円)の出資を約束させた。ハワードはフォックスによる通販サイト事業の将来性を評価したのだが、この事業に着眼したのは半沢だ。

 「スパイラル株の過半数を電脳雑伎集団に買われてしまう前に動かなくてはならなかった」(山崎氏)

 電脳雑伎集団が保有するスパイラル株が、同社の発行済株式の50%超になると、取締役の選任と解任をする権限などを握られてしまうからだ。そうなると、瀬名は社長を解任されただろう。

 スパイラル、フォックス連合の誕生時点で電脳雑伎集団の保有株は48%に達していた。ゲームセット寸前の逆転打だった。

 スパイラルは相場から期待され、株価は1株約3万1000円から3万6000円以上に高騰。電脳雑伎集団と東京中央銀行が用意していた約1500億円では買収が困難になった。

金融庁も黙ってはいないはず

 もっとも、伊佐山も負けるわけにはいかない。

 「スパイラルを買収できなくなったら、1500億円の多くを回収できなるなる恐れが生じる。そうなったら、伊佐山一人では責任を取れない大問題に発展する。融資経緯もあらためて厳しく問われるだろう。金融庁も黙ってはいないはず」(準大手銀行社員)

 伊佐山は上層部に働きかけ、電脳雑伎集団に500億円の追加融資を決めた。同社のためというより、買収に失敗したら伊佐山のバンカー人生も終わってしまうからだ。伊佐山の後ろ盾である副頭取の三笠洋一郎(古田新太、54)も同じである。

 一方、資金力で圧倒的に劣る半沢は今後どうするのか。

 「スパイラルが、新株か社債を発行するという手が考えられます」(山崎氏)

 フォックスが傘下に入り、ハワード氏も援軍になったことで、スパイラルの魅力は飛躍的に高まった。新株、あるいは社債を引き受ける法人、個人が出てくる可能性は大きい。

 「資金を別銀行から調達してもいいのです。それを東京中央銀行からとがめられようが、『利率が低かったから』と説明すればいい。顧客第一主義という半沢のこれまでの主張にも合致します」(山崎氏)

 株価も上がったスパイラルなら可能と思える。ほかのウルトラCもありそうだ。

半沢の相場操縦が問題視されたと思われる

 第3話には前シーズンで金融庁検査局主任検査官だった黒崎駿一(片岡愛之助、48)が、証券取引等監視委員会(SESC)の事務局証券検査課統括検査官として登場した。違和感をおぼえた人もいるかもしれないが、SESCも金融庁が所管する組織なので、あり得ない異動ではない。

 黒崎はセントラル証券を検査した。その狙いの全容は不明であるものの、「取引調査」が含まれていたのは間違いない。インサイダー取引や相場操縦など不正取引全般に対して実施する調査であり、半沢の相場操縦が問題視されたと思われる。

 はっきりとは描写されなかったものの、半沢はフォックスのネガティブな財務情報をマスコミに流し、株価を下げ、スパイラルが買いやすくしようとした。無論、半沢は味方にもこの事実を認めない。不正行為に当たる可能性が濃厚だからである。

 ■ 瀬名「まるで半沢マジックだ」
 ■ 半沢「私は何もしていません」
 ■ 瀬名「あっ、そうでしたね・・・」

 半沢は前作も今作も、清廉潔白なヒーローとは言い難い。汚い敵と戦う時には自分も荒っぽい手段を厭わないからである。ただし、もちろんダーティーヒーローとは違う。善意の人には誠意を尽くし、決して裏切らず、私利は求めていないのだから。なので味方が次々と増えていく。

金融界で子会社からトップにはあり得る?

 伊佐山との勝負の行方は分からないものの、例え勝っても半沢の戦いは終わらない。半沢の目標は「頭取」であるためだ。金融界で子会社からトップに就いた先例はあるのだろうか。

 「日興証券ではあります」(山崎氏)

 1997年から2002年まで社長を務めた金子昌資氏(81)のことである。

 「金子氏は米国の投資顧問子会社にいましたが、本社の国際担当の常務になり、そのまま社長になりました」(山崎氏)

 メーカーだと日立製作所元社長の川村隆氏(80)の華麗なる返り咲きが知られている。日立マクセル会長などを務めていた2009年、巨額赤字に苦しんでいた本社に呼び戻され、会長兼社長に就任。見事にV字回復を成し遂げた。

 半沢にも大逆転人事はあるのか。そもそも、中野渡謙頭取(北大路欣也、77)が半沢を出向させた真意がいまだ分からない。

 個性が強いので放逐したのか、それとも外で勉強させようとしたのか、あるいは社内の激烈な派閥争いから守ろうとしたのか。

 「合併に次ぐ合併で生まれたメガバンクの派閥は複雑です」(山崎氏)

 やはり派閥争いから守るためだったと読むべきなのか? 半沢の物語はまだまだ続く。

a

関連エントリ 2020/08/03 ⇒ 【日経平均】7日ぶり反発<円安・米株高>値頃感で買い戻し
関連エントリ 2020/07/19 ⇒ 【半沢直樹】コロナ禍で遅れ<7年ぶり✍続編>本日スタート。
関連エントリ 2020/07/17 ⇒ 【藤井棋聖】17歳11箇月<初載冠>30年ぶり✍最年少記録更新!!
関連エントリ 2020/03/07 ⇒ 【特別読み物】銀行と証券会社から「カモにされる人」たち。

 

2020年8月 5日 (水)

【朝鮮人募集工】日本製鉄<韓国司法による資産の強制売却>発効なら✍即時抗告の方針

日本製鉄、資産差し押さえを避けるため  即時抗告方針」  表明

the hankyoreh 2020年8月5日(水)7時50分配信

韓国裁判所の「徴用企業の資産差押え」の発効受け 抗告すれば「資産の現金化」の執行停止が可能に 日本の閣僚、一斉に「報復措置」を示唆 菅官房長官「あらゆる選択肢を視野に入れ毅然と対応」 日本の与党は政府に「韓国制裁」を提言

 韓国の裁判所が下した強制動員賠償被告企業「日本製鉄」(旧新日鉄住金)の資産差し押えの公示送達が4日に発効したことを受け、日本製鉄が資産差し押えを避けるため、「即時抗告」の方針を表明した。

 日本製鉄は4日、「徴用工(強制動員被害者)問題は国家間の正式な合意である(1965年の)日韓請求権・経済協力協定により、『完全かつ最終的に解決された』ものと理解している」という内容の声明を通じて「即時抗告方針」を明らかにしたと、読売新聞などが報道した。

 大邱地裁浦項(ポハン)支院は今年6月、日本製鉄が差し押え命令書類の受け取りを拒否し、1年5カ月以上時間を引き延ばしてきたことを受け、書類が相手側に渡ったとみなす「公示送達」決定を下した。これにより、4日0時を期に差し押え命令の効力が発生し、裁判所は日本製鉄が所有している韓国内の株式に対する現金化命令を下すことができる。

 日本製鉄は2008年1月、ポスコと提携して作った「PNR」の株式8万1075株(額面価格5000ウォン基準で4億537万ウォン=約3600万円)を保有している。不服申立ての方法の一つである即時抗告をすれば、法律的に執行停止の効力がある。その後、高等裁判所は即時抗告を棄却するか、執行命令を下した裁判所の決定を取り消すことができる。

 日本製鉄は最高裁で原告勝訴趣旨の破棄・差し戻し審の判決が出て1カ月後の2012年6月の株主総会で「(判決が確定すれば)法律は守らなければならない」(佐久間総一郎常務)とし、強制動員賠償判決を受け入れる意向を示した。しかし、日本製鉄は2018年に最高裁で原告勝訴判決が確定した後、判決を受け入れられないという安倍晋三政府の立場と歩調を合わせている。

 日本の閣僚たちはこの日一斉に、現金化が実現すれば“報復措置”に乗り出すことを示唆した。菅義偉官房長官は午前の定例記者会見で、「関連企業と緊密に連携し、日本企業の正当な経済活動の保護という観点からも、あらゆる選択肢を視野に入れて毅然と対応していきたい」と述べた。麻生太郎副首相も「韓国側の対応は国際的な常識とは違う。流れとしては対応を取らざるを得ない方向になりうる可能性が出てきている」と述べた。

 日本の報復措置としては、駐韓日本大使の召還▽韓国人に対するビザ発給の制限▽韓国商品の関税引き上げ▽日本商品の韓国輸出規制の強化▽金融制裁▽国際司法裁判所(ICJ)への提訴などが挙げられる。

 自民党内の保守派議員の会「保守団結の会」は4日、日本企業の資産売却が現実化すれば「直ちに実効性の高い制裁を加えるべきだ」という内容の決議文を政府に提出した。

 徴用工…「日本賠償金を求めるは筋違韓国原告団トップ 

デイリー新潮 2020年8月5日(水)16時35分配信

3億ドルを流用した韓国政府の不実を問う

 韓国の最高裁が日本製鉄(旧新日鉄鋳金)に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟で、韓国内にある日本企業の資産差し押さえが決定し、同国にある日本製鉄の資産を現金化できるようになった。韓国国内の世論がこれを後押しするものばかりかと言うと、さにあらず。実は、元徴用工への賠償を日本ではなく韓国政府に求めた団体がある。その理事長へのインタビューを通じ、1965年に定められた条約の中身を韓国が一方的に反故にしたことから始まる日韓関係の悲劇について指摘する。

 ***

 目下、この件に関して文在寅政権は「司法判断を尊重し、政府が判断することはない」 と明確な答えを避けている。確かなことは日韓両国の関係は戦後最悪の状態に陥るということだ。

 元徴用工への賠償問題について、日韓政府が話し合いで解決してくれると期待してきた人物がいる。日帝強制徴用被害者および遺族39団体を束ねる、李ジュソン理事長だ。その名の通り、強制徴用、戦災者遺族たちを代表する彼は2009年、韓国政府に対し、元徴用工への補償を求め立ち上がった人物である。

 1965年の「日韓請求権協定」で韓国政府は日本政府から無償3億ドル、有償2億ドルを受領した。このうち3億ドルはもともと被害者の家族に支給するものであったが、韓国政府は勝手にこれを国家発展の資金に流用。「漢江の奇跡」など高度経済発展の原資となったわけだが、そういった事実を踏まえ、韓国政府にこそ賠償責任があると李理事長は考えているのだ。

 さらに、強制徴用、戦災者遺族を代表しない「外部団体」が李理事長の推進する活動に介入、事実上妨害をし、利得を得たとも主張している。

 日本政府および企業へ損害賠償を請求することは現実的ではないという立場の李理事長は、このまま日韓が報復の応酬に陥り、両国の関係に悪影響を与え続けることを深く憂慮している。以下、当人との一問一答である。

日本企業の資産売却と現金化が難しいのは分かっていた

Q. 元韓国徴用工による損害賠償請求訴訟をめぐり、韓国の裁判所の決定で日本企業の資産差し押さえ手続きが開始されました。これについてどう思いますか? 

A. どの国でも、司法や判決は尊重しなければならないと思う。判決を政治家が左右することはあり得ない。しかし、裁判所の決定通り、韓国内の日本企業の資産を売却し現金化するのは決して簡単でない。

 そもそも、日本企業が何の抵抗もせず資産売却を許すことはあり得ない。すでに日本政府が関税引き上げ、送金停止、金融制裁など、具体的な報復措置を検討しており、昨年、日本が韓国をホワイトリストから除外した時以上の深刻な打撃が待っているかもしれない。

Q. 韓国では、日本企業の資産の売却による現金化の後、実質的に元徴用工に賠償金を支払えるまでは相当時間がかかるだろうとされています。

A. それが最も腹立たしい。現実的に考えてみて欲しい。前述の通り、日本政府が自国企業の資産を売却・現金化されるまで、これを放置するとは思えない。元徴用工裁判を担当した弁護士は当初、「賠償金を全部受けることができる」と自信を持っていたし、昨年も「資産売却・現金化が遅れないようにする」と言った。にもかかわらず、日本政府の対応を口実に、現金化と賠償の可能性について明確な答えを出していないのが現状だ。

Q. 理事長は、日本企業の資産売却と現金化が難しいといつ感じましたか。

A. かつて、民弁(民主社会のための弁護士会)出身の弁護士から、徴用工による補償を日本企業から受けることができると言われ、訴えることを勧められ、裁判が行われたという経緯がある。

 2013年7月、ソウル高等裁判所から原告側に一人あたり1億ウォンを賠償するよう判決が下されたが、当時私は弁護士に「お金を実際にもらうことができるのか」と聞いたところ、確答は得られなかった。その時に、実際の賠償が難しいと悟った。

 被害者たちは、1997年から20年以上に亘って、日本と韓国で裁判を行ってきた。それに一体どのくらいのお金を使ってきたと思うのか、交通費、弁護士費用、食費など少なくとも2億5000万ウォン以上はかかった。

 今やっと1億ウォンを手にすることができると言われても焼け石に水である。もっと悪いことに、もらえるのかどうかかわからないのだから、利用されたとしか考えられない。

尹美香(ユン・ミヒャン)氏ら、無関係の勢力からの圧力

Q. 文在寅政権は、日本企業の資産売却について、「裁判所が決定したことで、政府が判断することはない」と答えました、それについては? 

A. 現実は全く違う。日本が報復を準備しているなら、これはもう単純な司法判決ではなく、外交問題に発展したということだ。

Q. 日本企業の資産売却が取り沙汰されて、日韓関係は最悪の状態です。李理事長が提案する解決策は何ですか? 

A. 報復ではなく話し合いが必要だ。被害者に賠償もできる法案が、昨年12月に国会に発議されている。当時の文喜相議長による、「記憶・和解・未来財団法案」と「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等の支援に関する特別法の一部改正案」がこれにあたる。

 いわゆる「1+1+α」法案で、日韓両国政府が協議し、強制徴用被害者と家族に賠償し、「+α」として、日韓の企業、個人などから集められた寄付金を賠償金に加えるという内容だ。さらに河村建夫元官房長官が、今年1月に訪韓した際、法案について肯定的に評価し、文喜相議長に法案の国会通過を要請した。しかし、「彼ら」がここに水を差したのである。

Q.「彼ら」とは誰ですか? 

A. 尹美香(ユン・ミヒャン)国会議員と民弁、正義記憶連帯など、社会団体所属の関係者だ。正義連は文喜相議長の「1+1+α」法案に対して、「日本政府に免罪符を与える法案」と非難した。

 一体どういう根拠があるのか。何よりも、徴用工被害者と家族のほとんどが望んでいた法案であるのに、なぜ徴用工被害者らと関係のない尹美香と民弁、正義連が出てきて、これに反対するのか。彼らは、「まず日本から謝罪を受け、そのあと補償を受けなければならない」と主張する。

 尹美香氏は、親・文在寅の民主党所属国会議員であり、過去に正義連の理事長であった。正義連は現在、寄付金横領などの疑いで韓国検察の捜査対象となっている。

賠償がすべて済むのは不都合だからまた口実を探すだろう

Q. 謝罪を先にしてもらい、賠償を受けるというのはかねて韓国がやってきた手法ですね。

A. 日本政府は過去、韓国に何回も謝罪を繰り返してきた。「河野談話」や「村山談話」もそうだ。安倍晋三首相も2015年12月、朴槿恵大統領と「慰安婦財団」を設立し、10億円の出資金を用意した。しかしこれも、文政権の誕生後、「社会団体」の激しい反対で結局解散することになった。

 尹美香氏や民弁、正義連は安倍首相が謝罪をする可能性がないのはわかっているはずだ。万が一、話題を拐っている土下座像のように謝罪したとしても、彼らはまた違う口実を作るだろう。安倍首相が本気で謝罪をし、元徴用工と慰安婦被害者への賠償がすべて済むと、そこから先に大きな金を手に入れることができないからである。

Q. 韓国はどこで間違えたのでしょうか。

A. 私も過去、父親が南太平洋戦争時に日本軍に連行され、どこで死亡したのか、遺体はどこにあるか把握することができない。現在80代になるまで、父なしに生きてきた苦しみを理解できる人は多くない。当然、日本から謝罪を受け、補償を受けなければならないと思う。父と私たちの家族の名誉のためである。

 しかし、関係のない人たちが団体を作り、政治家と絡み、寄付金を集め、賠償に反対している。被害者は私たちなのに、なぜいつも激しく反対し、お金を稼ぎ、国会議員にまでなったのか。ここに全ての間違いがあると思う。

Q. これからはどのような活動を続けるつもりですか。

A.「1+1+α」法案を通すためにすべてを賭けるつもりだ。そして、この法案に水をさそうとした尹美香氏と民弁などを決して許さない。

 李理事長は、日本政府および企業を相手に、賠償訴訟を提起することは現実的ではないと考えている。実際に賠償金を受け取る可能性が高くないにもかかわらず、日韓関係に重大な影響を与えかねない振る舞いをすることは避けるべきだという主張は、理にかなっていると言えるだろう。

 韓国外交部「止めたら日本が」GSOMIA“強制終了”可能に物言い 

ニッポン放送 2020年8月5日(水)22時25分配信

キャスターの辛坊治郎は8月5日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、韓国外交部が「GSOMIAの終了はいつでも可能」と発言したことについて、これまでの日韓関係を踏まえて批判した。

GSOMIAは日本だけが得をするのではない

 日本と韓国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、韓国外交部のキム・インチョル報道官は4日の定例会見で、「日程に囚われずにいつでも終了できる」との立場を示した。このGSOMIAは日本と韓国のどちらかが破棄を通告しない限り、1年ごとに自動的に延長される取り決めになっているが、破棄する場合は90日前に外交ルートを通じて通告しなければならず、毎年8月24日が期限となっている。

辛坊)結局何なんだ、という話です。このGSOMIAは日本だけが一方的に得をするという協定ではありませんから、基本的に同じ価値観を共有するアメリカ、日本、韓国という、東アジアの自由と民主主義を基調とする国々の協定です。

最近5日辺りから、北朝鮮が実はこの数年間のあいだに小型のミサイルに乗せられる大きさの小さな核弾頭を開発したのではないかというニュースが伝わってきました。そう意味では、自由と民主主義を基調とする我々の陣営は、そういった軍事的な脅威に対処しなければいけないということで、GSOMIAというのは、そういう機微な軍事情報を水面下で共有するための前提となる「情報をお互いにやりとりしたら、外に漏らさないようにしましょう」という約束であって、日本だけが得をするのではないことなので、韓国が「いつでもやめられる」と言っても、やめたら損するのはあなたの方でしょう、ということです。

徴用工訴訟の“現金化”は国際条約違反

辛坊)韓国では、徴用工訴訟で、4日の段階で差し押さえている(日本製鉄の)資産の現金化が出来るという法的水準に達しました。今後、裁判所がいつ現金化の命令を出すまでには当分時間はかかりそうで、数か月と言われていますから早くて年内の話ですけれども、韓国がいわゆる徴用工訴訟をめぐって差し押さえている株式の現金化を認める命令を出すということになり、実際に現金化が行われるということになると、日本としてはそれは「国際条約違反だ」という話なので、何もしないわけにはいかなくなってしまう。

日本と韓国でいわゆる徴用工問題に関して言うと、そもそも、あまり大きな声では言いづらいですが、徴用工と言うのはいちばん初めの段階から「斡旋だ」とかお互い「働きたいです」というような状況だった人がたくさんいらっしゃるのですが、いちばん最後の1944年から1945年の大戦末期になって、その短い期間に、たしかに連行というか、無理やり連れてきて働かせるということがなかったとは言えません。これは歴史的に証明されています。ただし、今回訴えを起こしている人たちは、最後のタイミングで無理やり強制的に連れてこられた人たちではないですからね。その前の段階で来ていた人たちですから、そもそも「あなたたちは関係ない」という話ですが、そうとも言えないわけです。韓国の裁判所がその人たちの訴えを認めたということになるのだけれども。

完全かつ最終的な解決である日韓請求権協定

辛坊)日本は1965年に日本と韓国のあいだで国交を正常化するにあたって、大戦末期に強制連行でいらしていた方に賠償を日本政府として持ちかけたら、当時の韓国政府が「そういう個別の事案に関しては、もしそういう訴えがあった場合には、韓国政府が対処するので、一括して賠償金が欲しい」という話だった。そこで、日本政府は当時はっきり言って相当巨額の賠償金を韓国に支払って、1965年に日韓請求権協定を結び、これで完全かつ最終的な解決ということで、一括でお金を渡して、日本と韓国のあいだに外交関係が生まれ、その後、長年外交関係が継続してきています。日本と韓国との外交関係上は、絶対に認められないお金で、そういう請求が元徴用工の皆さんから出ているのであれば、これに関しては韓国政府が解決する責任があります。

しかし、韓国政府のいまの政権の立場としては、「三権分立で、我々政府は裁判所のすることには口出しできないからしょうがないです」ということです。三権分立なのはお宅の国のなかの内部事情であって、日本との関係については、最終的に政府が責任を持たなければいけないのが国際法の常識でしょう、という話です。韓国の裁判所がどんなに無法な判決を出そうが、日本政府としては「お宅の国内問題だから、日本と韓国との外交問題としては1965年に解決していますけれども、それでもしこのような無法なことをするのであれば、放置するわけにはいかない」ということです。

そこで何をするかというと、土曜日にテレビでやっている私の番組(よみうりテレビ/日本テレビ系『ウェークアップ!ぷらす』)に出演してくれた菅官房長官は、「とにかくいっぱい考えていますが、手の内を晒すわけには行きませんから」と言います。こっちもそういう答えが返ってくるのは承知で聞いているのだけれども、聞かないわけにはいかないから聞いているようなところがありますが。

解決する気がまったくなさそうな文政権

辛坊)GSOMIAを日本から破棄することはあり得ないと思うのだけれども、韓国からすれば、日本が何をしてくるかと考えています。何かするに決まっていると思っているんです。「何をしてくるんだろう」と考えたときに、「何かしてきてもこっち(韓国)は対抗措置があるぞ」というのをとりあえず見せておかなければいけないというのがあり、「GSOMIAの終了はいつでも可能」と韓国の外交部が発言した、ということになっています。

それを言われたからと言って、日本側は「何を言っているんだ」ということに尽きるのだけれども、この問題は年末に重大局面を迎える可能性が、残念ながら刻一刻と迫ってきている感じはしますね。もう、韓国政府しか解決できませんから。だけど、それがいまの文政権だと解決する気がまったくなさそうだというところが大問題ではあります。

 元徴用工問題、解決策なく長期化 報復措置の影響も限定的 

47NEWS 2020年8月5日(水)10時32分配信

 元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁の判決を受け、資産差し押さえの書類を被告の日本企業側が受け取ったとみなす「公示送達」の効力が4日午前0時に発生した。韓国の裁判所はいつでも資産の売却命令を出せる状態となった。もし命令を出せば日本は報復措置を取る構えで、戦後最悪と言われる日韓関係は一層深刻な事態に陥る。

 残された手続きがあるため、現金化までは半年以上かかるとみられる。その間に、日韓両政府は解決策を模索したい意向だ。しかし、双方の非妥協的な態度は相変わらずで、展望は開けそうにない。日本が対抗措置を取っても韓国への影響は限定的と予想され、問題はいよいよ長期化する様相となっている。(共同通信=内田恭司)

 ▽ ヤマ場は来年1月以降

 日本の植民地時代に非人道的な扱いを受けたとして、損害賠償を求めた元徴用工訴訟。韓国最高裁が原告全面勝訴の判決を下したのは2018年10月30日だ。これを受けて、韓国の地裁支部は被告の日本製鉄に対し、国際的取り決めにより外交ルートを通じて資産差し押さえに関する書類を送達しようとした。

 しかし、日本外務省は「元徴用工問題は日韓請求協定で解決済み」との立場に照らし、通知すれば「国益を著しく害する恐れがある」として拒否。このため韓国の裁判所は今年6月、ホームページなどに掲示することで送達したとみなす公示送達の手続きに入った。 

 今回、効力が発生したことで、裁判所が直ちに売却命令を出し、現金化されるかのような報道もあるが、それはなさそうだ。この後は、鑑定→命令→通知→競売→配当との流れになることが想定され、時間を要するからだ。

 具体的に説明しよう。韓国側が差し押さえているのは、日本製鉄が韓国の鉄鋼大手ポスコと合弁で現地に設立したリサイクル会社「PNR」の株式約19万4千株。だが、PNRは非上場で、株式の価値を鑑定する必要があるため、まずは査定作業に入る可能性が高い。この作業に「2、3カ月かかる」(韓国政府関係者)という。

 そして裁判所による売却命令の発出となるが、その場合も関係書類を外交ルートを通じて日本製鉄に送達することが求められる。当然、日本外務省は拒否するため、韓国側が丁寧に手続きを進めるなら、再び公示送達を行うことになる。売却命令の効力発生というヤマ場には、さらに2カ月が必要になり、「早くとも来年1月以降になる」(同)見込みだ。

 ただ効力が発生しても、日本製鉄が売却を拒否するのは確実。裁判所は株式を競売に掛けなければならない。企業が応札しようとすればさまざまな批判や圧力にさらされる恐れがあり、手を挙げるのは限られるだろう。また入札金額が設定した最低価格より低ければ、競売そのものが不調に終わることも考えられるという。

 ▽ 日韓首脳会談は期待薄

 資産売却まで少なくとも半年ほど猶予があるとはいえ、両政府はそれまでに解決への道筋を付けることができるのだろうか。日本政府関係者は「日韓関係は悪化の一途をたどっており、正直に言って難しい」と話す。

 韓国は今月、14日が「慰安婦をたたえる日」、15日は日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」を迎える。24日は、またも日韓間の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長期限が来ることから、日韓関係はさらに険悪になるとの指摘もある。

 こうした状況で関係者の間で取り沙汰されているのは、8月下旬の安倍晋三首相と文在寅大統領による首脳会談の開催だ。米国は先進国(G7)首脳会議の今年の議長国で、トランプ大統領は8月下旬の米国での開催を呼び掛けている。そこに文在寅大統領を招待しているため、この機会を利用しての日韓首脳会談が可能なのだ。

 GSOMIAについて、日本側は「韓国は破棄しないだろう」(日本政府関係者)と見る。米国が日米韓3カ国の安全保障協力を重要視しており、その要に日韓GSOMIAを位置付けているからだ。破棄すれば「G7に招いてくれたトランプ大統領の顔に泥を塗ることになる」(同)というわけだ。

 文在寅政権が7月に入り、外交・安保政策の司令塔である大統領府の国家安保室長に、日韓関係重視派である国家情報院の徐薫院長を充てる人事を発表したことも、GSOMIA延長を後押しする。韓国の対日世論は引き続き厳しいとはいえ、光復節を迎えても文在寅大統領は、昨年に続いて日本との対話を重視する姿勢を示すとみられる。

 安倍首相が乗り気でなく、当局間で「何の調整も始まっていない」(日本政府関係者)とはいえ、首脳会談開催に向けて韓国政府側に大きな障害はなさそうだ。

 しかし、G7が開かれ、日韓首脳会談が行われたとしても期待はできない。元徴用工問題について日本は「解決済み」、韓国は「司法の判断を尊重する」との原則的立場を譲らない以上、大きな前進を図ることは困難だからだ。

 当局者の間では、昨年12月の首脳会談で一致した「対話による解決」方針を改めて確認。日韓双方の議員連盟や経済団体に解決策を模索するよう働き掛ける案も浮上している。

 議論の土台となるのは、5月末に廃案になった文喜相・前韓国国会議長案。日韓企業と両国民の寄付で賠償金を支払う案で、再度、解決の枠組みを探ろうというものだが、双方の立場を損なわず、世論も納得する形で見直すのは「極めて難しい」(同)のが実状で、資産の現金化までに展望が開ける見通しは立たない。

 ▽ 日韓とも次期政権へ

 韓国側が現金化に踏み切れば、日本が報復措置を取るのは必至だ。菅義偉官房長官は8月4日の記者会見で「あらゆる選択肢を視野に入れて、引き続き毅然と対応する」と述べ、具体的に検討していることを改めて明確にし、韓国側を強くけん制した。

 想定されるのは査証(ビザ)発給条件の厳格化や駐韓大使の一時帰国だ。経済分野では韓国製品への追加関税、日本から韓国への送金規制もある。

 ただ新型コロナウイルスの感染拡大で日韓間の往来が激減、ビザ発給制限の効果は薄く、大使の一時帰国も実質的な打撃はない。経済制裁は日本側にもダメージがあり、痛み分けになる可能性が高い。日本が対抗措置を取っても日韓関係がさらに泥沼化するだけで、元徴用工問題の解決にはつながらない。

 ある韓国政府関係者は「日韓共に現政権下での決着は絶望的だ」として、次期政権での解決に期待する考えを示す。安倍首相の自民党総裁としての任期は2021年9月で、文在寅大統領は2022年5月。それまでは日韓関係がこれ以上悪化しないよう「うまくマネージ(管理)していく」しかないという考えだ。

 日本では安倍首相の後継として、岸田文雄自民党政調会長や石破茂元幹事長、菅官房長官らの名前が挙がる。韓国では、知日派とされる李洛淵前首相が世論調査でトップの位置を付けている。今年1月に「1千人訪韓計画」をぶち上げた二階俊博自民党幹事長の後押しで次期首相が決まれば「二階氏が求める日韓関係の改善が具体的な政権課題になる」(二階派中堅)と見る向きもある。

 現時点で両国の政局を展望してもあまり意味がないとはいえ、次期政権に期待する声が出るのは、それほど現政府間の協議が行き詰まっていることの証左に他ならない。元徴用工問題を巡る日韓間の溝は深い。

a

関連エントリ 2019/07/09 ⇒ 【対韓外交】制裁第一弾✍安倍さん<追い込み戦略>大予想㊦
関連エントリ 2019/07/08 ⇒ 【対韓外交】制裁第一弾✍安倍さん<追い込み戦略>大予想㊥
関連エントリ 2019/07/06 ⇒ 【対韓外交】制裁第一弾✍安倍さん<追い込み戦略>大予想㊤
関連エントリ 2019/07/01 ⇒ 【朝鮮人募集工】制裁第一弾<半導体材料✍輸出管理>韓国猛反発
関連エントリ 2019/03/16 ⇒ 【朝鮮人募集工】決裂!<日韓局長級会談>経済制裁✍秒読みへ
関連エントリ 2019/03/14 ⇒ 【朝鮮人募集工】菅官房長官「経済報復」含め✍対抗措置に言及
関連エントリ 2019/03/02 ⇒ 【米朝首脳会談】<2回目>外伝✍中国も金正恩に圧力か!?
関連エントリ 2019/02/15 ⇒ 【朝鮮人募集工】✍<新日鉄住金の資産売却>手続きを宣言!!
関連エントリ 2019/02/05 ⇒ 【朝鮮人募集工】未払い賃金✍日本共産党への政治献金か!!

 

2020年8月 4日 (火)

【ポピドンヨード】吉村知事「コロナ対策に推奨」会見後✍数分で完売店続出。

 吉村大阪府知事コロナ対策イソジンうがい」推奨 

日刊スポーツ 2020年8月4日(火)18時47分配信

 大阪府の吉村洋文知事が4日、会見を開き、イソジンなど殺菌効果のある「ポビドンヨード」を含む、うがい薬を使用し、うがいをすると、唾液の中の新型コロナウイルスが減少し、ある程度、他人に移しにくくなる可能性があり、本格的な研究を進めると明らかにした。

 大阪府と、はびきの医療センターが、府内の新型コロナウイルス宿泊療養所で、軽症者41人に対し、殺菌効果のある「ポビドンヨード」を含む、うがい薬でうがいを1日4回したところ、唾液のPCR検査の陽性率が9%になった。一方、うがいをしなかった患者は、陽性率が40%だったという。

Photo_20200804231701

 吉村氏は研究段階のため、確定的に言えないとした上で「ポビドンヨードによるうがいをする事によって、このコロナに、ある意味打ち勝てるんじゃないかというふううにすら思っている」と話した。その上で、軽症の段階で中等症や、重症化することを防ぐことや、市中感染を抑えるために、20日まで、府民に対し、集中的にうがいの励行を呼び掛けた。

 一方、ポビドンヨードが含まれたイソジンなどのうがい薬を販売する「塩野義製薬」は、日刊スポーツの取材に応じ、イソジンの新型コロナへの効果について、研究に関わっていないため、コメントをする立場でないとした上で、「一般的に風邪予防ということでイソジンの方は販売しているので、それがコロナや特定のものにどうかというデータは、弊社として持ち合わせていないので、今回の発表に関してのコメントは差し控えさせていただきたいと思います」と話した。

Photo_20200804230501

メルカリでイソジンが5倍の高値出品、コロナ対策研究結果が影響か

BCN Media Portal 2020年8月4日(火)18時23分配信

 フリマアプリ「メルカリ」では8月4日16時現在、「ポビドンヨード」の成分を含まない「イソジン クリアうがい薬」が通常の4、5倍程の価格で出品されている。通常価格は1000円程度だが、5000円で出品されているケースもある。背景には、大阪府の吉村洋文知事が8月4日の会見で、大阪府立病院機構「大阪はびきの医療センター」と共同で発表した、イソジンなどのうがい薬が、新型コロナウイルスに感染した際の重症化予防になり得るとする研究結果があるとみられる。

 研究の内容は、新型コロナの軽症患者41人に対し、「ポビドンヨード」の成分を含むうがい薬で1日4回のうがいを4日間実施。その結果、ポビドンヨードを含まないうがい薬を使っている人より、ポビドンヨードを含むうがい薬を使っている人の方が、ウイルス陽性頻度が低かったというもの。ポビドンヨードはイソジンのほか「明治うがい薬」などに含まれており、需要が高まることを見越して高額転売のターゲットにされている可能性がある。なお、冒頭のイソジン クリアうがい薬はポビドンヨードを含まないので注意したい。

 今後、府は同センターで療養患者の同意を得て、重症化予防効果の検証研究を続ける方針。また、軽症者の重症化予防への活用を視野に、患者を受け入れている医療機関に研究成果を情報提供していくという。このほか、発熱など風邪に似た症状のある人やその同居家族、接待を伴う飲食店の従業員、医療従事者や介護従事者にポビドンヨードを含むうがい薬でのうがいを行うよう呼び掛けていくとしている。

 なお、8月4日17時現在、イソジンうがい薬の公式サイトの接続が不安定になっている。また、例えばネット通販「ASKUL」でイソジン クリアうがい薬の在庫を確認すると、「メーカー都合により販売停止中」などと表示される。しばらくは、在庫を確認するのも難しそうだ。

Photo_20200804230401

 うがい薬でコロナ重症化抑制?大阪知事が呼びかけ 専門家は懸念 

毎日新聞 2020年8月4日(火)21時15分配信

 大阪府などは4日、新型コロナウイルスの軽症患者に、消毒剤の一種、ポビドンヨードを含んだうがい薬でうがいを続けてもらったところ、唾液を使ったPCR検査で陽性になる割合が、うがいをしなかった患者に比べて低かったとする「研究結果」を発表した。吉村洋文知事がうがい薬の使用を呼びかけ、各地の店頭からうがい薬が消えたが、専門家からは「使い方を間違えると害になりかねない。知事の勇み足だ」と懸念する声も上がっている。

 「研究」は、府立病院機構運営の大阪はびきの医療センター(羽曳野市)が唾液中のウイルスが減れば重症化を抑制できると想定して実施。6~7月に府内のホテルで宿泊療養している患者約40人を対象に1日4回うがいするグループと、しないグループに分け4日間調査。うがいをしないグループの唾液の陽性割合は56・3%だったが、したグループは21・0%だった。

 吉村知事や松井一郎・大阪市長と共に記者会見した松山晃文・同センター次世代創薬創生センター長は「うがいが唾液中のウイルスを減らす可能性がある」と述べたが、他人への感染抑制の実証については「これから」とした。体内にあるウイルスとの関係も不明だといい、検証が必要との考えを示した。

 会見場には市販のうがい薬が並べられ、吉村知事は「うそみたいな本当の話」と切り出し、「コロナに効くのではないかという研究結果が出た」と紹介。①発熱など風邪のような症状のある人やその家族②接待を伴う飲食店の従業員③医療従事者や介護従事者――を対象にうがいでの使用を呼びかけた。

 この呼びかけに対し、高鳥毛敏雄・関西大教授(公衆衛生学)は、「せきなど風邪症状がある人には有効かもしれない」とする一方で、「予防できると過信させるのは害になりかねない」と健康な人も含めて広く使用されることに警鐘を鳴らした。

 妊婦や甲状腺疾患がある人の使用にも注意が必要とされ、さらに口の中や胃腸には通常は問題のない常在菌があり、そういったバランスを乱してしまう恐れもあると述べた。使い方を間違えると毒にもなる。アレルギーを持っている人も少なくない。対象をしっかり示して推奨する必要がある。呼びかけは知事の勇み足だと思うと懸念を示した。

Photo_20200804231501

 ポピドンヨード”「うがい薬」がコロナに効果?重症化を防ぐ可能性 

関テレ 2020年8月4日(火)18時42分配信

大阪府の吉村知事は、うがい薬を使った「うがい」が、新型コロナウイルスの重症化を防ぐ可能性があると発表しました。

大阪府・吉村洋文知事

「嘘みたいな本当の話、嘘みたいな真面目な話をこれからさせていただきたい。皆さんもよく知っているうがい薬を使ってうがいすることによって、コロナの陽性者が減っていく、効くのではないかという研究が出ました」

 大阪府が医療機関と行った研究によると、宿泊療養中の軽症者41人のうち、1日4回ポビドンヨードの入ったうがい薬でうがいをした人が、うがいをしていない人よりウイルス量が減ったということです。

 研究を行った大阪はびきの医療センターの松山センター長によると、新型コロナウイルスは唾液の中に多く含まれるのが特徴で、唾液が発生する舌の周りを殺菌することが効果的だとみられています。

大阪はびきの医療センター松山晃文次世代創薬創生センター長

4ミリリットルのポピドンヨード液を60ミリリットルの水で薄めます。下に向いて、ぷくぷくして、舌の周りにポビドンの液を塗りたくるように。ペッと吐いたあとは2回目(上を向き)ガラガラガラガラ、ペッと

 ただ、この研究は軽症者が対象だということです。

吉村知事

「人工呼吸器・酸素マスクつけていても、うがいはできない。そこにいくまでの軽症の段階で、中等症や重症に行くのをできるだけ抑えていきたい。大阪における市中感染をできるだけ抑えていたい。府民の皆さんへのお願い。このポビドンヨード、代表的なのはイソジンですけれども、こういったうがい薬を8月20日まで集中的に是非うがいを励行してもらいたい」

 吉村知事は、特に風邪に似た症状がある人とその家族、接待を伴う飲食店の従業員、医療・介護従事者にうがいを行ってほしいと訴えました。

吉村知事

「普通に薬局に行ったらどこでも売ってるものですから、誰かが買い占めるとすぐ無くなっちゃうので。買占めは控えてもらいたい」

 私たちにとって身近な「うがい薬」が、コロナウイルスとの戦いの光明となるでしょうか。

 解説:『ポピドンヨードによるうがいはコロナ陽性者を改善させる本当か? 

Yahoo!ブログ 2020年8月4日(火)21時32分配信/堀向健太(日本アレルギー学会専門医)

大阪府の吉村府知事から、『ポビドンヨード(商品名イソジン)のうがいで新型コロナウイルスの量が減る』もしくは『重症化を防ぐ』という趣旨の発表があり波紋を呼んでいます。発表後の状況をみると、現場からみるとちょっと心配になる情報発信ではと思い、医師の目から解説してみようと思います。

ポビドンヨードによるうがいは、『風邪予防に有効ではない』という研究結果があります

 医療者のなかで、とても有名な研究があります。

『風邪を予防するために、どんなうがいをすればいいか』というテーマの研究です。

 その研究には、健康な大人387人が参加しました。

 そして、1)水でうがいをするグループ、2)ポビドンヨードでうがいをするグループ、3)特にケアをしないグループ(対照群)にランダムにわかれ、その後60日間でどれくらい風邪をひくリスクが変わるかというテーマで検討されました。

 すると、水のみでうがいをすると、うがいをしないグループよりも風邪にかかる確率が下がったものの、ポビドンヨードでうがいをするグループは効果が認められなかったのです(※1)。

(※1)American journal of preventive medicine 2005; 29:302-7.

 ポビドンヨードは確かに、細菌やウイルスをつよく叩く効果があります。しかし、水のみのうがいのほうがポビドンヨードのうがいよりも有効だったということになったのです。

 なぜでしょうか?

 ポビドンヨードは強力な殺菌性ゆえに、のどや口の中にもともといる『正常な細菌』をも叩いてしまい、さらには粘膜なども痛めてしまうからと考えられています。強すぎるゆえに『総合的には効果が相殺されてしまう』のですね。

 また、一般的に、ポビドンヨードのうがい薬の安全性は高いと考えられますが、長期使用に関しては甲状腺機能を障害する可能性が指摘されています。

 そのため、長期に使い続ける場合は定期的な検査が推奨されます(※2)。

(※2)Sato K, et al. Internal Medicine 2007; 46:391-5.

新型コロナのPCR検査が陰性なら、新型コロナによる悪化が減らせる?

 今回の報道をみるかぎり分かることはひとつです。

『ポビドンヨードによるうがいをすると、一時的に唾液(つば)の中の新型コロナの量が減るということ』です。

 ここで注意したいことがあります。

『唾液(つば)の検体でPCR検査が陰性化すること』と、『新型コロナによる悪化を防ぐか』は、似ていますが、同じではないということです。

 例えば、こんな有名な研究があります。

 心筋梗塞の後に、症状がないもしくは症状が軽い不整脈(心室期外収縮)がある方を対象にして、不整脈を減らすための薬を使って不整脈を減らすと、亡くなる方が減るのではないかというテーマの研究です。

 すると、不整脈の薬を内服された方のほうが不整脈が減ったのに、むしろ不整脈で亡くなる方は増えてしまったのです(※3)。

(※3)N Engl J Med 1991; 324:781-8.

 もちろん、不整脈薬が全部わるいという意味ではありません。

 メリットが大きい場合は薬も必要なのですが、検査結果を良くしても最終的にはデメリットが大きくなってしまう可能性もあるということです。

 私も、ポビドンヨードによるうがいで感染が少なくなればいいなと思っています。しかし今のところ、ポビドンヨードによりうがいに関しては、『答えを明確に出せない、もしかすると長期的な使用で害もあるかもしれない』方法かもしれないと心配しています。

うがいでPCR検査が陰性化をどのように捉えればいいでしょうか?

 ここで、ちょっと例えをだしてみましょう。

 あなたが、『インフルエンザかもしれない』と病院に行ったとしましょう。

 その受診したときの医師に『ちょっとうがいをしっかりしてみてください』と指示されて、しっかりとしたうがいをしたとして、その後にインフルエンザの検査をのどで行い、その検査結果が陰性だとしましょう。

『陰性ですね。インフルエンザではありません』と、あなたは診断されました。

 どう思うでしょうか?

 あなたは、『鼻で検査をしたら陽性にならないんでしょうか?』と思わないでしょうか(※※)?

 繰り返しになりますが、今回の報道は、唾液の中の新型コロナが減っても、その後の新型コロナによる悪化が防がれるという研究結果ではないのです。検査の陽性率が下がった、という結果です。

 うがいによって、一時的に新型コロナが検出されにくくなっただけなのかもしれないのです。

 なお、新型コロナに関して、『予防的・定期的なポビドンヨードの使用が有効かどうか』は現在2本の研究が進行しているようです。これらの結果をみてからでも遅くはないように思います(※4)(※5)。

(※4)https://www.clinicaltrialsregister.eu/ctr-search/trial/2020-001721-31/GB

(※5)https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT04364802

うがいは、一時的に人に感染させるリスクを減らすにはいいかもしれない

 ポビドンヨードでうがいをする場面はどんな場合でしょうか?

 たとえば、飛沫のなか含まれる新型コロナの量を短時間減らし、『飛沫による拡散を一時的に減らす』効果を期待するときでしょう。

 たとえば、『新型コロナにかかっているけれども、無症状のひと』が3~4割いると推定されています。

 ですので、エアロゾルが沢山でそうな処置をしなければならないなら、その前にうがいをしっかりするといいかもしれませんよね。

 実際に、歯医者さんでの処置の前にうがいをしっかりすると、歯科医への新型コロナの感染リスクを低減するかもしれないという考え方も報告されています(※6)。

(※6)Journal of Oral Microbiology 2020; 12:1794363.

口の中を清潔に保つ、口腔ケアは重要です

 一方で、体調を崩したときに、口の中の清潔をたもつ『口腔内ケア』は重要です。

 新型コロナに限らず、歯磨きなどで口の中の清潔を保つと、肺炎などのリスクが下がることがわかっています(※7)。

(※7)Br Dent J 2017; 222:527-33.

 ですので私は、PCR検査を陰性化させることが目的というより、口の中清潔を保つことの方を優先するといいのではないかと思っています。

 つまり、普段から丁寧にうがいしたり歯磨きをしたりをしておくといいのではということですね。

 なお、ポビドンヨードの転売は、法律違反になります。転売された製品を見かけても購入しないようにしましょうね(※8)。

(※8)医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

※※インフルエンザによる検査は、のどで検査をすると偽陰性(ほんとうは陽性だけれども、検査では陰性と誤って出てしまう)になりやすいですので、普通は鼻から検体をとります。

 新型コロナ玉手箱感染すると突如20歳老化する!? 

夕刊フジ 2020年7月31日(金)16時56分配信

 東京都や大阪府、愛知県など全国で感染爆発状態の新型コロナウイルス。これまでは重症者数や死者数が多くないが、日本医科大学特任教授の北村義浩氏(感染症学)は、新型コロナに感染すると約20歳も老化したかのように症状が悪化することから、昔話の浦島太郎になぞらえて「玉手箱ウイルス」と名付け、高齢者に警戒を促している。

 28日の東京の新規感染者数は266人と高止まりし、大阪が155人、愛知が110人で、1日の感染者としては過去最多となった。岐阜県、京都府、沖縄県でも最多を更新した。

 感染者数が増加する一方、東京の同日時点の重症者数は21人。じわじわと増えてはいるが、4月末に100人を超えていたのと比較すると少ないのも事実だ。

 重症者について北村氏は、「『現時点で少ない』というところまでは正しいが、『今後も大丈夫だ』『医療は逼迫しない』との見方は認識不足だと思う」と強調する。

 北村氏は「第1波では60歳以上の人の重症化率は15%だったが、現状ではそれよりも低下していると指摘する専門家もいる。陽性確認から重症化までの時期も、以前は1週間から10日だったのが、最近では2週間以上に遅れており、ウイルスの弱毒化や医療の進歩、経験値の上昇を指摘する声もみられる」という。

 それでも死者数や重症者数について「これから増える可能性がある」と北村氏。「東京都でも60歳以上の感染者は7月以降増えており、それぞれ2週間後の8月半ばまでには重症化する人が増加すると想定できる」というのだ。

 やはり懸念されるのが、高齢者の死亡・重症化リスクだという。北村氏は、20代の健康な若者にすればただの風邪で終わることもあるが、60歳以上が感染した際の症状の悪化度合いは、突如年齢が20歳高くなるようなイメージだ。玉手箱ウイルスといってもいいと思うと指摘する。

 熊本県では高齢者施設でクラスター(感染者集団)が発生したほか、20~30代の若者が無症状のまま高齢者に感染させる恐れもある。地方自治体は不要不急の外出自粛なども呼びかけるが、政府は緊急事態宣言の再発令には否定的だ。

 感染対策と経済復興は両立できるのか。北村氏は「感染を抑止するには、波が来た瞬間にロックダウン(都市封鎖)するのが一番いいが、経済は疲弊してしまうので両立は難しい。マスクや手洗いだけでなく、接触確認アプリ(COCOA)の活用や検査の充実も重要だ」と述べた。

 新型コロナウイルス感染症対策分科会の対応も急務だ。

 中国の医師が指摘「手洗いの他やるべきこと鼻うがい 

スプートニク日本版 2020年3月29日(日)1時09分配信

 北京医学大学第3病院薬局薬剤師のワン・ハイン氏は、「環球時報」紙のインタビューで、新型コロナウイルスの感染予防にはマスクの着用や手洗いでは不十分だと語った。

Photo_20200805055701 Photo_20200805055801

 同氏は、「鼻」は気道の「入口」であり、ここには容易に汚れが蓄積されるおそれがあると指摘した。ハイン氏によれば、鼻には鼻腔内に毛と粘膜質で覆われた無数の皺があり、そこには埃や微生物、ウイルスが集積される。

 ハイン氏は、1日に1度、帰宅後にただちに鼻を洗る必要がある強調する。同氏は、「みなさんが今以上、汚染された環境から影響を受けのであれば、洗浄はこうした環境を離れたらただちに行う必要があり、また、1日の洗浄回数も増やすことを勧めます」と説明した。

 洗浄の際には、頭をやや下に向け、鼻腔の下に水の入ったコップを配置する。片方の鼻腔で完全に水を吸い上げ、その後、吐き出す。また、鼻腔用の洗浄器を使用するのも可能だが、しかし、機器は定期的に洗浄する必要がある。

Photo_20200805064701 Photo_20200805064801

中国で「新型ブニヤウイルス7人死亡…60人感染

テレ朝ニュース 2020年8月4日(火)18時40分配信

 「新型ブニヤウイルス」というウイルスに感染し、中国で7人が死亡していることが分かりました。

 中国メディアによりますと、江蘇省南京市に住む60代の女性は40度の高熱が続いてせきとだるさもあったため病院に行ったところ、新型ブニヤウイルスに感染したと診断されました。同じ病院では今年に入り、合わせて37人の感染が確認されているということです。

Photo_20200805064201Photo_20200805064301Photo_20200805065301

 安徽省でも4月以降、23人が感染してそのうち5人が死亡し、浙江省では2人が死亡しています。専門家は新型ブニヤウイルスに感染した場合、白血球の減少や体内の出血などが見られるとしています。

 

2020年8月 3日 (月)

【日経平均】7日ぶり反発<円安・米株高>値頃感で買い戻し

東京株 7日ぶり反発大幅高 =米株高と大幅下落の反動

時事通信 2020年8月2日(月)15時30分配信

 日経平均株価は前営業日比485円38銭高の2万2195円38銭と、7営業日ぶりに反発した。東証株価指数(TOPIX)も26.58ポイント高の1522.64と上昇。前週の株価下落で値頃感が出ていたことから、海外株高や円相場の軟化を見て買いが広がった。

 80%の銘柄が上昇、18%が下落。出来高は13億2265万株、売買代金は2兆3748億円。

 業種別株価指数(33業種)は、海運業、水産・農林業、情報・通信業、サービス業、ガラス・土石製品などが上昇率上位。下落は空運業のみ。

 大幅安の反動

 前週末の米国市場で主要株価指数がそろって上昇した流れを引き継ぎ、東京市場は朝から幅広い業種が買われた。国内には相場全体を押し上げるような材料は見当たらないが「日本株は休み前の下落幅が大きかったため、反動も大きくなった」(銀行系証券)という。

 日経平均株価の上げ幅が広がるのと比例する形で出来高や売買代金も膨らみ、薄商いになりやすい週初としては比較的にぎやかな展開だった。

 ただ、後場は日経平均の上昇ペースがやや鈍った。米国では7月の経済統計の一部に弱さが見られ、春先からの株高を支えた景気回復のペースがいったん止まった可能性が指摘されている。世界的に新型コロナウイルスの感染が再拡大し、経済活動を再び制限する動きも出始めている。景気の先行きに不透明さがある中で先高感は強まりにくいようだ。

 225先物9月きりは大幅反発。夜間取引の水準を引き継いで上昇して始まり、ドル円相場の上昇と歩調を合わせて上げ幅を広げた。その後、ドル円は伸び悩んだが9月きりは値を保ち、午後も強含みで推移した。225オプションはプットが売られ、コールは値を上げた。

 コロナ2波で「ドル暴落金高騰」は起きるか 

東洋経済オンライン 2020年8月3日(月)6時01分配信/馬渕 治好(米CFA証券アナリスト)

 4~6月期の決算発表社数が、日米ともにぐっと増えた。同時に、4~6月期や6、7月分のマクロ経済統計の発表も進んでいる。

株価はひとたまりもなく下落する説の根拠

 事前には、「4~6月期の企業収益は著しく悪い。だから今後日米の株価はひとたまりもなく下落する」との主張もよく聞いた(いまだに一部ではこれから大きな下落がやってくる、と言われているかもしれない)。

 なるほど、個別銘柄で決算を材料に株価が上下に振れたものはある(日本株では、たとえば好材料となったのは東京エレクトロンやコメリなど、悪材料となったのはキヤノンやファナック、アドバンテストなど)。だが、主要な株価指数で示される株式市況全般としては、別に「ひとたまりもなく」でもないようだ。

 「ひとたまりもなく」説の背景には、「コロナ禍で景気や企業収益が悪いに決まっているのに、株価が上がるのはおかしい。上昇をあてこむようなおかしな相場観を抱いている投資家には、現実にとても悪い決算が鉄槌として下るだろう」という考えが、あるのかもしれない。

 とは言っても、そもそも、悪い経済統計と株価上昇といった乖離は、だいぶ前から始まっていた。振り返ってみれば、主要国の経済統計で最初に強烈な悪化を示したのは、4月の米雇用統計だった。

 この統計では、非農業部門雇用者数は当初公表値で前月比2050万人減(その後修正され、2079万人の減少となった)と、史上最大の減少幅を記録した。ところがこの統計が発表された5月8日に、ニューヨークダウ工業株指数は前日比で1.9%上昇したことは、記憶に新しい。

 この日は市場では、「これだけ雇用情勢が悪化しているのに株価が上がるのはおかしい」という怨嗟の声だけではなく、「雇用統計がこれこれこのように誤っている」など、統計そのものに対する疑義が、八つ当たりに近い形でぶつけられた。

 しかし、こうした経済統計の数値と株価の乖離をどう考えるか。さらに少し遡ってみると、3月後半に主要国の株価が最安値を付ける局面では、コロナ禍が景気や企業収益に与える影響が著しく恐れられた。多くの投資家が「いったいどれほどすさまじく景気が悪化するのか、全くわからない。

 米雇用統計などは雇用者数がひと月に5000万人減るのかそれとも1000万人しか減らないのか、何の手がかりもない」とパニック心理に陥ったわけだ。

 そのため、株式市場ではVIX指数(いわゆる恐怖指数)が跳ね上がり、債券市場では社債がたたき売られ、商品市場では安全資産とされる金までもが一時売り込まれた。外国為替市場では安心感から米ドルが円以外の多くの通貨に対して跳ね上がった(円さえも一時は円安にふれた)。

 こうした幅広い市場に蔓延したパニックと比べれば、4月の雇用統計では、「なるほど、アメリカの雇用情勢は著しく悪い。だが、何もわからずパニックに陥ったものの、具体的に数値でどの程度雇用が悪化しているのかが、きちんと把握できた」と投資家が落ち着き、株価が戻り歩調をたどったと解釈できる。

 その後は、その「延長戦」が続いているだけだ。つまり「4~6月期のマクロ経済統計や企業収益が悪い」というのは、3月までのパニック的な株価下落で過剰に反映されている。今さら発表数値が悪いからと言って、株式市況全般の買い材料にはもちろんならないが、特にネガティブサプライズでもない、ということなのだろう。

市場はもっと細かく、さらに先を見ている

 直近のマクロ統計では、7月30日(木)に、アメリカの4~6月期の実質経済成長率が「前期比年率で32.9%減もの不振」だと発表された。だが、エコノミストたちは既に月次統計などから事前に34.5%減と予想しており(エコノミスト予想の平均値)、結果はそれに近い数値で、別にその日のアメリカ株価が暴落したわけではない。

 こうした「4~6月は悪い、4~6月は悪い」といった念仏は、市場は賢く聞き流して、もっと細かく、加えてさらに先を見て、判断している。「細かく」というのは、四半期の動向のみならず、月次の動向もしっかり押さえている、ということだ。

 アメリカの月次経済統計は、鉱工業生産、小売売上高、住宅着工等々、幅広い統計で4月が最悪であり、5月、6月と回復を見せている。日本のマクロ月次統計は、心理を測るデータ(ソフトデータ)は、景気ウォッチャー指数、消費者態度指数ともに、4月が底で、5、6月とやはり持ち直している。

 一方、日本のハードデータ(実際の経済活動を推し量るデータ)は、アメリカより遅れて、4月より5月の方が悪い、といったものが、ほとんどだ。

 しかし、7月31日(金)に発表された6月分のデータをみると、失業率は4月の2.6%から5月は2.9%の近年の最悪記録となったあと、6月は2.8%に低下(改善)、鉱工業生産は5月が前月比で8.9%減少した後、6月は2.7%増と盛り返している。

 ちなみに、製造工業生産予測指数によれば、製造業企業は、7月は前月比11.3%増、8月も3.4%増と、生産回復が引き続くと見込まれている。このように、市場は月々の明るい動きを踏まえているのだろう。

市場の関心事は過去よりもその先

 なお、市場は先を見ていくものなので、実際には4~6月の動向より、その先はどうか、という方が、はるかに市場の関心事だと思われる。

 実は7月のソフトデータはアメリカではかなり発表されてきており、新型コロナウイルスの流行のぶり返しもあり、やや小休止の様相だ。たとえば消費者心理については、主なものはミシガン大学の消費者態度指数とコンファレンスボードの消費者信頼感指数だが、前者は6月の78.1から72.5に、後者は同じく98.3から92.6に、悪化している。とは言っても、4月の最低値は、前者は71.8、後者は85.7であったから、底抜けしたというような状況ではない。

 今週は、企業心理を表すアメリカの7月分のソフトデータが発表される。8月3日(月)のISM製造業景況指数は、6月の52.6から7月は53.6に上昇すると予想されている。一方、5日(水)に予定されている同非製造業指数は、同じく57.1から55.0に低下すると見込まれており、まちまちだ。

 最も注目度が高い7月の雇用統計は7日(金)の発表予定だが、非農業部門雇用者数は前月比で167.5万人増の予想と、増加が見込まれているものの、6月分の480.0万人増からは勢いを欠く。4月を底とした6月までの米景気の立ち直りはそれなりに堅調だったが、やはり7月はひと休みで、それを受けた株式市況も一休みとなりやすいだろう。

 ということで、4~6月の主要国の経済情勢は悪いがそれは自明のことで、6月にかけて日米の景気が持ち直してきていることは株価支持材料だ。ただ、7月の景気が小休止となると、株価の上値は重いだろう。

 筆者は前述のように、「4~6月の経済や企業収益が悪いから、株価はひとたまりもなく下がる」とは考えていない。だが、だからと言って「中央銀行が資金散布などに注力しているから、株価はバブル相場になる」とも思えない。

米ドルの独歩安基調が続くは本当か? 

 ここ数週間のセミナーの参加者の方や、テレビ・ラジオの視聴者の方から、やたらといっていいほど質問が多かったのは、金価格についてだった。金相場についてはほとんど見識がない。にもかかわらず当初は「金価格の上昇傾向がいつまで続くか」、といったど真ん中の質問をもらった。

 それが、どういうわけか理由はわからないが、先週は「米ドルの基軸通貨としての地位が崩壊して、そのため金価格が暴騰すると考えるが、どうか」といった、「基軸通貨崩壊」の可能性を尋ねる質問が急激に増えた。ただ、基軸通貨というものは、わずか1週間や1カ月で崩壊するようなものではないだろう。

 実際の米ドル円相場も、先週は一時1ドル=104円台に突入して耳目を集めた。だが、前週末の7月31日(金)は、対円でしれっと105円台後半に戻している(一時は106円台まであった)。米連銀の積極的な金融緩和などが米ドル安の要因だとされているようだが、現時点で積極的に金融緩和していない主要国はなく、相対評価で米ドルを大きく売り込む材料はみつかりにくい。先週の米ドルの下振れは、単なるポジションのドタバタであって、米ドルの独歩安基調が続くとも考えがたい。

 「株式を買って買って買いまくって儲かりまくるのは、いつですか」「売って売って売りまくって儲かりまくるのは、いつでしょうか」というご質問もよくいただく。だが、今年2月から3月にかけての下落相場で後者は終わってしまったし、3月から6月の上昇相場で前者も終わってしまったと予想している。

 もちろん、これは当面1年くらいの間の先行きに限ってだし、全体相場についてであって、個別銘柄では株価が大きく上や下に振れるものは多くありそうだ。ただ、向こうしばらくは、大きな全体相場の変動は、ほとんどないものと見込んでいる。

 まあ、投資は、ぼちぼちのんびりやっていけばよいのではないだろうか。幸いなことに、しばらくは、バブルの発生もバブルの崩壊も基軸通貨の崩壊も黄金の経済も大恐慌も大暴騰も大暴落も金融システム崩壊も、来ないと考えている。「そんな見通しはつまらないですね」ともよく言われるが、現実はしばしばつまらないものだ。

Photo_20200804055301

 インドココイチオープンカレーの本場、独自ソースで挑戦

時事通信 2020年8月3日(月)15時52分配信

 カレーの本場インドの首都ニューデリー郊外のグルガオンに3日、「カレーハウスCoCo壱番屋」(本社・愛知県一宮市)のインド1号店が開店した。

Photo_20200804055001Photo_20200804055101

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今春予定の開店がずれ込んだものの、現地幹部は独自のカレーソースが「受け入れてもらえるはずだ」と、人口13億人の巨大市場への挑戦に期待を示している。

 インドにはベジタリアン(菜食主義者)も多いことから、これまでも海外で提供してきた肉や魚介類を含まないソースを使う。トッピングとして、鶏肉やヤギ肉のほか、ベジタリアン向けに肉を使わないカツ、ギョーザのようなヒマラヤ料理「モモ」などを用意した。

 価格は税抜き340ルピー(約480円)~495ルピー(約700円)。本場のカレーに比べて高めの値段に設定された。

Photo_20200804060201

中国人は『半沢直樹』『倍返し大好き―それでも公共の電波に乗せにくい深刻な理由

Yahoo!ブログ 2020年7月30日(木)12時32分配信/西岡省二(ジャーナリスト)

 TBS系連続テレビドラマ『半沢直樹』が中国でも大きな話題になっている。国内最大の検索エンジン「百度」で『半沢直樹』を検索すると、1160万件の結果が表示され、関心の高さがうかがえる。ただドラマの「倍返し」が中国社会に鬱積する不平不満を刺激する可能性があり、当局も世論の動向に神経を尖らせているとみられる。

倍返しの矛先が共産党に?

 中国共産党機関紙・人民日報(電子版)は27日付で、日本メディアの報道を引用する形で『半沢直樹』に関する記事を掲載し、「7年ぶりに第2部がテレビ画面に戻った。26日放送の2回目の視聴率は22.1%(関東地方)で、初回(19日)の22%を上回った」などと伝えている。

 28日付では「日本のドラマを見て日本語を学ぶ」というコーナーで『半沢』を扱い、ドラマに出てくる「出向」「仲間割れ」「返り討ち」「先制攻撃」などの日本語を取り上げて、その意味を解説するサービスぶりも見せている。

 筆者が北京駐在中には、中国人の多くが第1部(日本で2013年7~9月放送)を中国語字幕付きの海賊版で視聴していた。中国人の友人と会食すると、相手が笑みを浮かべながら「以牙還牙、加倍奉還」(やられたらやり返す。倍返しだ)と言っておごってくれたり、「日本人には『半沢』のような腹のすわった人間がいっぱいいるのか」と真顔で聞かれたりしたことがあった。

 中国ではその昔、『おしん』や『赤い疑惑』などの日本のドラマが放送され、大人気となった。だが『半沢』に関しては、中国の放送関係者がその扱いに苦慮している様子がうかがえる。

 国営中国中央テレビ(CCTV)の関係者はかつて、中国を訪れた日本のテレビ局幹部にこんな説明をしていたという。

「私も『半沢直樹』の第1部を見ました。実に面白かったですね。中国でも似たような状況があり、みんな『倍返し』のシーンを見て溜飲を下げています。中国の放送局としても本音では『半沢』を購入したいのですが、やはりハードルが高い。そもそも中国では社会問題や犯罪、矛盾を扱ったドラマの放映は難しく、絶対に検閲を通りません」

 さらに、こう続けたという。

「何よりも、あの『倍返し』という表現に危うさを感じます。中国社会には激しい格差があり、矛盾も少なくありません。社会的弱者の側には強者に対する不満が鬱積しています。強者への『倍返し』の感情を弱者に抱かせてしまえば、最終的にその矛先が――共産党に向く恐れがあるためです」

青天白日満地紅旗

 一方、『半沢直樹』の制作サイドも、中国側との関係に注意を払っているようだ。

 7月19日放送の1回目で、堺雅人さん演じる半沢直樹が職場で携帯電話をかけているシーンがあり、その背後に「世界各地の経済指標」を示すボードが掲げられていた。だが、よく見ると、ボードに表示されていた各国・地域の地名と旗の中に、「台湾」という文字とともに「青天白日満地紅旗」と呼ばれる図柄が描かれていた。

 この青天白日満地紅旗は、赤を基調にして左上部分が青色に染められ、その中に太陽が白く描かれている。台湾が“国旗”として扱っているものだ。

 そもそも中国政府は台湾を国家とは認めておらず、日米を含む多くの国も台湾を国家承認していない。各国は青天白日満地紅旗に神経を尖らせ、日本外務省の公式サイトにある国・地域を紹介するページでも青天白日満地紅旗は掲載されていない。

 1回目の放送を海賊版サイトなどで見た中国本土のネットユーザーの間で「悲惨だ」「私が愛するドラマがこんなものになってしまった」などの投稿が相次いだ。香港の蘋果日報は22日の段階で、中国の動画配信サイト「人人視頻」から『半沢直樹』が外されたと報じ、その理由として「本土ネットユーザーの反発があったため」と伝えている。ただ、本土ユーザーが視聴しているものの多くは海賊版とみられ、台湾では青天白日満地紅旗の使用が「中国大陸における最も強力な海賊版防止策」と皮肉る声も上がったようだ。

 中国側の声に合わせるように、その後の『半沢直樹』の放送では、ボードからすべての旗が消えていた。

 青天白日満地紅旗は、国際オリンピック委員会(IOC)やアジア・オリンピック評議会(OCA)が主催する大会でも使用が認められず、台湾は「台湾オリンピック委員会の旗」(梅花旗)で代用している。かつてジャカルタ・アジア大会(2018年)の自転車競技会場に青天白日満地紅旗が描かれる騒動があり、組織委員会は梅花旗を上に貼り付けて対応し、中国、台湾双方に謝罪するという一幕もあった。

半沢直樹大和田取締役、再び土下座なるか伊佐山部長と裏で結託するも…怒涛の展開に、ネット考察は盛り上がる

ねとらば 2020年8月3日(月)17時02分配信

 俳優の堺雅人さんが主演を務めるTBS日曜劇場「半沢直樹」の7年ぶり続編の第3話が8月2日に放送。第4話の予告では、俳優の香川照之さん演じる大和田取締役が、膝を床につけてかがんでいるシーンが流れ、ネット上では「大和田さんまた土下座させられるのかな」「もう土下座するの?」など、前作ぶり2度目の“土下座”を予想する声が上がっています(※以下、ネタバレあり)。

 今作は、作家の池井戸潤さんによる「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」を原作とした新シリーズ。東京中央銀行でバンカーとして活躍していた半沢直樹(堺さん)は、宿敵の大和田の不正を暴き糾弾したことが原因で、子会社である東京セントラル証券へ出向することに。

 第3話では、大手IT企業・電脳雑伎集団の買収相手であるスパイラルとのアドバイザー契約を正式に結んだ半沢が、スパイラルにフォックスの逆買収を提案し成功。一方、親会社の東京中央銀行は、三笠副頭取(古田新太さん)が大和田に頭を下げ、スパイラル株を買収するために電脳への追加融資500億円を強引に決行しようと準備を進めていることが明らかになりました。

 クライマックスでは、大和田の部下でありながら三笠副頭取の肩を持ち、裏切るそぶりを見せてきた証券営業部長・伊佐山(市川猿之助さん)と大和田が会食。大和田が「われわれの計画通り。いや、それ以上だ。君もここまで本当によくやってくれた」と笑い、伊佐山が「全ては大和田さんのためにやったこと」と答え、裏で結託していたことが判明しました。

 そして、第4話の予告では大和田が怒りに震えた表情で床にひざまずく姿が映っていた他、「お前は私を裏切ったのか!!!!」と怒鳴る声も収められています。

 第3話放送を受け、視聴者からは「伊佐山は大和田裏切ってなかったのかよ!」「伊佐山、全部演技だったってこと? 副頭取としゃべるのも?」など、大和田と伊佐山のつながりに驚く声が多く見られた他、第4話予告から「大和田さんまた土下座させられるのかなww」「大和田さんもう土下座するの?」と大和田の土下座を予想する声、「半沢と大和田が仲間になった瞬間叫びまくるんだけどなー」「半沢と大和田の共闘が実現するなら、『ドラゴンボール』の悟空とフリーザレベルのかなりデカい出来事になります」と半沢と大和田の共闘を懇願する声など、さまざまな考察が見られました。

Photo_20200804060901

関連エントリ 2020/07/19 ⇒ 【半沢直樹】コロナ禍で遅れ<7年ぶり✍続編>本日スタート。
関連エントリ 2020/03/07 ⇒ 【特別読み物】銀行と証券会社から「カモにされる人」たち。
関連エントリ 2020/01/23 ⇒ 【耳学】自己修復する「生きたコンクリート」新素材✍誕生!!
関連エントリ 2013/09/23 ⇒ 【半沢直樹】昨夜の「最終回」✍観ましたよぉ!!
関連エントリ 2013/09/22 ⇒ 【半沢直樹】今夜の「最終回」✍初めて観てみる(笑)

 

2020年8月 2日 (日)

【警告】中国から“謎の種子”「国際郵便」で世界中に撒かれる

 中国から正体不明の種が全世界に広がっている 

WoW!Korea 2020年8月1日(土)20時22分配信

 注文したこともないのに、正体不明の植物の種が送られてきた? 

 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると31日(現地時間)、米国農務省は、少なくとも先月初めから、米国の22州と一部の国で、何千人もの人々が、注文していない植物種子の包みを受け取ったと明らかにした。カナダ、英国、オーストラリア、日本もすべてこの問題を調査している。

Photo_20200802075401

 米国農務省動植物衛生検査局のオサマ・エリシ副局長は、これまでに人が受け取った包みを収集して検査した結果、カラシナ、アサガオ、白菜、ローズマリー、バラなど14種の植物種子を確認したと発表した。

 米国農務省によると、先月29日の午後までに、どの種子も害虫や病気を移す兆しは見えていない。配達事故や詐欺に関連する証拠も確認されなかった。

 しかし、万一の状況に備えて、米国連邦捜査局(FBI)から国土安全保障省の税関・国境取締局まで、この種を調査中だ。

 米国連邦政府と州政府は、注文したことのない小包を受け取った人々は、種を植えたり触れずに、元の包装に入れたまま農務省の回収要請に従うことを要請した。

 政府関係者は「種子を植えれば、水に濡れる危険がある外来種を取り込んで、植物の病気を広げる可能性がる」とし「また、ゴミ埋立地で種子が芽生える可能性があるため、ゴミ箱にも捨ててはならない」と勧告した。

 中国から?日本各地に謎の種届く 農水省植えないで 

朝日新聞デジタル 2020年7月31日(金)15時30分配信

 「植物の種子のようなものが入った国際郵便が届いた」との相談が各地の消費生活センターに寄せられている。中国から送られたとみられ、狙いは不明だ。農林水産省によると、一部はネギ属の種子とみられ、7月30日に「有害な病害虫が付着している可能性がある」として、まかずに相談するよう呼びかけを始めた。同様の事例は米国でも相次ぎ、米農務省も注意を呼びかけている。

 28日に国際郵便の白い封筒(縦約16センチ、横約12センチ)が自宅に届いた神奈川県三浦市の男性(68)によると、中には透明の袋に種子のような物が100個ほど入っていた。封筒には「CHINA POST」と書かれた伝票が貼られていたが、そこに差出人の名前はなく、英語で「広東省深圳(しんせん)市」とだけ表記。中身は英語で「宝石」と記され、宛先欄には男性の住所、名前、携帯電話番号が正しく書かれていた。請求書などは入っていなかった。

 男性は「通販で間違えて頼んだものかもしれないと思って開いた。庭にまくことも考えたが、『危ないかもしれない』と思い直して三浦市役所に連絡した」と話す。

海外から突然届く謎の種植えないで。相次ぐ被害、詐欺の可能性も

HUFFPOST 2020年7月31日(金)12時34分配信/國崎万智(Machi Kunizaki)

 購入した覚えのない「謎の種」が、海外から自宅に届く案件が相次いでいるとして、植物防疫所が受け取った場合は同所に相談するよう注意を呼びかけている。アメリカでも同様の送りつけ被害が報じられ、一部では詐欺ではないかと言われている。

 横浜植物防疫所の担当者によると、7月29日ごろから「注文した覚えのない植物の種子が海外から自宅に届いた」といった相談が相次いで寄せられているという。植物防疫法は、「植物を輸入した者は、遅滞なく、その旨を植物防疫所に届け出て、植物防疫官から検査を受けなければいけない」と定める。検査を受けていない海外の植物を郵便で受け取った場合にも、速やかに検査を受けることを義務付けている。

 輸入時に検査を受けた植物は、外装に合格のスタンプ(植物検査合格証印)が押される。担当者は「外装に合格証印のない植物の小包が届いたら、そのままの状態で、最寄りの植物防疫所に相談してほしい」としている。また、こうした心当たりのない種子をプランターなどに植えないよう注意を呼びかけている。

ブラッシング詐欺の可能性も

 同様の被害は、アメリカでも報じられている。

 ニューヨーク・タイムズによると、少なくとも27の州の農務省当局が、注文していない種子が送り付けられる事案が発生しているとして住民に注意を呼びかける声明を出した。これらの種子は、中国から郵送されたとみられている。郵便物の外装には、ジュエリーやイヤホン、おもちゃなどのラベルが付いていたという。

Photo_20200802073901

 ホワイトハウス警察署は、公式Facebookで、種子の送り付けはオンライン詐欺の一つである「ブラッシング」詐欺の可能性があると指摘している。

 アメリカの商事改善協会(Better Busibess Breau)のウェブサイトなどによると、「ブラッシング詐欺」は、安価な製品を相手の同意なしに勝手に送り付け、受取人のふりをしてアマゾンなどの通販サイトに高評価のレビューを書き込む手口。ネット上で製品の評価や認知度を高める目的がある。

 受取人に荷物が届くと、注文が完了したとみなされ、レビューをサイトに書き込めるようになる仕組みを利用している。受取人は発送した人物を特定できないという。アメリカの農務省も、「現時点では、今回の事案が『ブラッシング詐欺』以外の何かであるという証拠はない」との見解を示している。

 ホワイトハウス警察署は「受け取ったとしても直接的な危険はない」としつつつ、種子を適切に処分するため届いた場合は相談するよう呼びかけている。

 小川菜摘&浜田雅功宅に「謎の種届いて「能天気にも植えた 

デイリー 2020年8月1日(土)9時44分配信

 女優の小川菜摘が31日付ブログで、世界各国で多発している、中国から送りつけられたとみられる不審な植物の種子が入った小包が、自身の自宅にも届いていたことを明かした。

 問題を報じたニュース記事を取り上げ、「これ1週間くらい前にウチにも送られてきたんですよ」と明かし、「私はてっきり自分で頼んでた植物の種だと思い込み 時間経ってて、何を頼んだか忘れちゃったんだな、、と、脳天気に種を植えてたんですが」と説明した。

 「ニュースを見ると直ぐ処分した方が良いみたいなので処分しましたよ もちろん植物防疫所にも連絡し報告しました。怖いですね」とまさかの展開をつづった。

 インスタグラムのフォロワーに教えられて気づいたといい、「教えてくださってありがとうございます!」と感謝した。

 植物防疫所に聞いた話として「種子などは、きちんと検疫が終わってる場合検疫済みのスタンプが押してあるそうです でも、今回の様に『衣料品』『アクセサリー』などとなってる場合もあるらしいので封を開けて、種子が入ってる場合などは植物防疫所の方に連絡して指示を仰いだ方が良いみたいですね」と記した。

 「私は、植物をネットで購入した事があったので てっきり、随分前に注文したのが今頃来たんだななんて、呑気に、自分の物忘れの酷さを笑っていましたが、、もっとしっかりしないとダメですね」と綴った。

 インスタにも投稿し「皆さまも注意してください!怖い つか、老いじゃなかった、、、笑 #謎の種#中国郵政#送りつけてくる」と記している。

Photo_20200802075301

突然届いた謎の種子」日本各地で報告 送付元中国の狙いは?

J-CASTニュース 2020年7月31日(金)20時34分配信

 中国から「謎の種子」が次々に届いてアメリカなどで社会問題にもなったが、日本でも、同様な報告がツイッター上で相次いでいる。

 農水省では、最寄りの植物防疫所への相談などを呼びかけている。様々な憶測があるようだが、狙いは一体どこにあるのだろうか。

薬物と思われたら困ると思い、警察に相談

 小さなビニール袋の中に、緑色っぽい細長い種子が詰まっている。これは、ツイッターユーザーのmkaさん(@mka38919477)が受け取った郵便物だ。

 mkaさんが2020年7月30日に明かしたところでは、マレーシアから送られたとあったが、シールの下を見ると元は中国だったという。「薬物と思われたら困る」と思い、警察に相談したところ、「開けずに受取拒否しなさい」と言われた。

 mkaさんは、郵便物を開けてしまったので、31日になって管轄の植物防疫所にこの種子を届け出たそうだ。

 アメリカで物議を醸した「謎の種子」は、日本でも、29日ごろからツイッター上で報告されるようになった。

 種子の内容は様々で、アサガオの黒い種を小さくしたようなものや黄色っぽくて丸いタイプなどの写真が投稿されている。届いた地域も、横浜から札幌まで広い範囲に及んでいるようだ。

 送り主は、中国という以外は不明で、複数のツイートでは、アマゾンの宅配を利用したことで情報が漏れたのではないかとの推測がされた。アマゾン用に使っている住所に届いた、アマゾンで買い物したら中国から品物が届いたことが何度かあった、といった理由からだ。

 農水省の植物防疫所サイトでは30日、「海外から注文していない植物が郵送された場合は、植物防疫所にご相談ください」と呼びかける注目情報を出した。

アメリカでは、ブラッシング詐欺の可能性も指摘されたが...

 そこでは、こうした事例が最近あるとして、輸入検査の合格スタンプがない植物が届いたら、そのままの状態で、最寄りの植物防疫所に相談するよう呼びかけている。また、庭やプランターなどに種子を植えない、種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しない、と注意点が書いてある。

 未開封の場合、配達後に受け取りを拒否できるため、その場合は郵便局に相談をとしている。

 アメリカでは、種子の送付について、農務省などが「ブラッシング詐欺」の可能性があるのではないかと見方を示した。それは、比較的安い商品を相手の同意なしに送り付け、郵便物の差出人が受取人を装って、アマゾンなどの通販サイトに高評価のレビューを書き込む手口だ。

Photo_20200802075701

 農水省の植物防疫課は7月31日、中国から種子が送り付けられる被害が、北海道や鹿児島などで少なくとも5件は報告されているとJ-CASTニュースの取材に答えた。実害は聞いていないとしたが、種子に病害虫が付着している恐れがあり、そのまん延は防ぎたいとしている。

 様々な種子があり特定できていないというが、横浜で同日に届けられた種子は、ネギ属と分かった。商品名には、リング(指輪)と書かれていたという。

 横浜市在住の作家、木乃子増緒さんが29日、ツイッターで中国から謎の種子が届いて、防疫所に郵送したと明かしていたことから、木乃子さんに届いた種子らしい。木乃子さんは31日、商品名はRINGで、ネギやアサガオの種じゃないかとツイッター上で言われたと取材に明かした。

 アマゾン利用を通じて個人情報が流出した可能性について、アマゾンジャパンの広報担当者は31日、「社内で調査しており、現時点でのコメントは差し控えさせていただきます」と取材に答えた。

 アマゾン 売り上げ40コロナ関連の需要増で過去最高 

BUSINESS INSIDER 2020年8月1日(土)8時01分配信

 米アマゾンは7月30日(現地時間)、第2四半期の決算で大躍進したことを報告した。

 この結果は、より多くの人々がオンラインで買い物をし、より多くの企業がクラウド・コンピューティングの利用を増やすことで、アマゾンがパンデミックの最大の受益者になったことを証明している。

 アマゾンは、今四半期に予想される利益40億ドルすべてをCOVID-19関連のイニシアチブに費やすと通告していた。実際のの純利益は52億ドルだった。

 米アマゾン(Amazon)は7月30日(現地時間)、コロナ関連の強い需要に牽引されて、第2四半期の収益が大きく伸びたと報告した。これを受けて、アマゾンの株価は時間外取引で6%も上昇した。

 同社の第2四半期の売上高は前年同期比40%増の889億ドル(約9兆2690億円)だった。純利益は前年同期から倍増し、52億ドル(約5420億円)と過去最高を記録した。

 今回の結果は、オンラインで買い物をする人が増え、クラウドコンピューティングの利用が増加していることから、アマゾンがCOVID-19大流行の最大の恩恵を受けていることを示している。

EPS(1株当たり利益)(米国会計基準で):1株当たり1.50ドルの予想に対し、10.30ドル

売上高:812億4000万ドルの予想に対し、889億ドル

AWS:110.1億ドルの予想に対し、108.1億ドル

 アマゾンのCEO、ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)は声明で次のように述べている。

「非常に異例な四半期だったが、世界中の従業員にこれ以上の誇りと感謝を感じることはできない」

 アマゾンの純利益はウォール街の予想をはるかに上回っているが、同社はこれまで、第2四半期の予想利益40億ドルすべてをCOVID-19関連事業に支出すると述べていた。

 最高財務責任者(CFO)を務めるブライアン・オルサフスキー(Brian Olsavsky)は記者との電話会見で、利益が増加したのは、主に利益率の高い製品の販売と出荷数の増加によるものだと述べた。

 オルサフスキーは、クラウド・コンピューティングや広告のような利益率の高い事業が継続的な成長を見せていることも強調した。アマゾンウェブサービス(AWS)は成長率が初めて30%を割り込んで29%と予想をわずかに下回ったものの、四半期の収益は100億ドルを突破した。

 需要の増加がアメリカ国外での売上高も押し上げた。アマゾンの海外マーケットプレイスの成長率は前年同期の12%から38%に増え、227億ドルという海外事業としては稀に見る利益を計上している。

 オルサフスキーによると、毎年恒例のショッピングイベント「Prime Day(プライムデー)」は第4四半期に開催する予定だという。アマゾンは今四半期の売り上げを870億ドルから930億ドルと予想しており、これは市場の予測である865億ドルを上回る。営業利益は20億ドルから50億ドルの間と予想されている。Amazonは、前四半期に費やした約40億ドルに加え、今四半期には、さらに20億ドルをCOVID-19関連の取り組みに費やす予定だ。

 ベゾスCEOは今週初めに、アマゾンは現在100万人以上を直接雇用していると述べた。

ネット通販不慣れなキューバ、コロナで利用急増もトラブル続出

AFPBB NEWS 2020年8月1日(土)9時04分配信

 新型コロナウイルス流行によるロックダウン(都市封鎖)の最中、電子商取引で世界に追いつきたいキューバ共産党の指導部はネット通販の利用を奨励したが、結果、多くのユーザーを怒らせることになった。

 新しいテクノロジーに関するブログを主宰している首都ハバナ在住の技術者、ホルヘ・ノリス(Jorge Noris)さん(34)が初めてオンライン・ショッピングで注文した品はついぞ手元に届かなかった。「1か月たって、注文の品が届いたかどうか尋ねる電話が店からあった」。返金を受けるために、店頭まで行かなければならなかったのも驚きだった。

 新型ウイルス流行の影響で、食品のオンライン通販は世界中で大盛況だ。だが、2018年に第3世代(3G)移動通信システムが本格展開したばかりのキューバでは、「トゥエンビオ(Tuenvio)」というオンラインストアが立ち上がっただけで、オンライン通販自体がまだ新しい。

 一方、米国による経済制裁下で品不足のキューバでは、食品店の前の長蛇の列は日常的な光景だ。トゥエンビオの目標はこの憂鬱な列を葬り去ることだったが、今やネット通販を利用した消費者らが苦情を言ったり、行方不明の品物を受け取ったりするために実店舗の前に列をつくっている状況だ。

医療関連より多かった苦情

 キューバのミゲル・ディアスカネル(Miguel Diaz-Canel)大統領は、テレビで新たなシステムの欠陥を認めざるを得なくなった。「パンデミック(世界的な大流行)の間、医療に関する苦情よりもオンライン・ショッピングに関する苦情の方が多く寄せられた」

 人口1100万人超のキューバの新型コロナウイルスによる被害は、感染者2588人、死者87人(7月30日時点)と比較的抑えられている。それに対し、ネット通販の方は「現実が許容量を超えてしまった」とディアスカネル氏は述べた。

Photo_20200802081501

 オンラインストアのトゥエンビオにとって、ショックは大きかった。政府がロックダウンを命じる前、同サイトの1日当たりのビジター数は数百人だったが、発令後は8000人まで増えた。2月にはわずか1300件超だった注文数も、3月には6000件、さらに5月は前半だけで7万9000件近くまで急増した。

 ハバナ大学(University of Havana)キューバ経済研究センター(Center for the Study of the Cuban Economy)のフアン・トリアナ(Juan Triana)教授は、「トゥエンビオの事態については状況全体の中で見る必要がある。緊急時に緊急の解決方法として奨励され、極めて急いで実行に移された。おそらく時間も、必要な検討も、他の成功例の研究もなかったのだろう」と弁護する。

アマゾンで買いたくても…

 ハバナのスーパーマーケットの前では、オンライン通販による注文の配達に駆り出されたトラックやバン、タクシーさえもが商品を積み込んでいた。軍の傘下の流通企業シメックス(Cimex)とティエンダス・カリベ(Tiendas Caribe)は苦情が殺到したため、点検と称してサイトの一部を閉鎖してしまった。

 ヤイマ・デ・ロス・サントス(Yahima De Los Santos)さん(43)は自分の買い物を自分で取りに来た。「自分で店に来た方がいい。品物が行方不明になったりしないから」というサントスさんだが、ネット通販自体の利用は喜んでいる。「並ばなくていいのが何よりね」

 記事冒頭のノリスさんはこう語った。「ネット通販の世界では顧客体験が重要だが、キューバではそれは全て脇に置かざるを得ない。他に選択肢がないからだ。僕だってアマゾン(Amazon)で買い物をしたいが、それは不可能だ。トゥエンビオで買うしかない」

 

2020年8月 1日 (土)

【自粛から自衛へ】東京都「新規陽性者数」472人✍3日連続最多更新

 東京コロナ死者4~5月集中 半数超が施設感染 

朝日新聞デジタル 2020年8月1日(土)17時54分配信

 東京都が新型コロナウイルスに感染した死者325人を分析したところ、51・7%が医療機関内や福祉施設内で感染していたことがわかった。

 発症日が判明した153人のほぼ半数が発症から2週間以内に死亡し、発症から死亡までの平均日数は17・1日だったが、院内感染に限ると14・6日とより短かった。高齢者や基礎疾患のある患者が多い病院や高齢者施設内での感染が、命にかかわる傾向が浮き彫りになった。

 都は、6月末までに公表した感染者6225人と死者325人について分析した。

 感染者全体の死亡率は5・2%で、70代は17・0%、80代は30・2%、90代以上は34・8%と年代に比例して死亡率が高くなる傾向がみられた。20~30代では0・1%、40代は0・5%、50代は1・8%で死亡率は低かった。感染者の8割以上は60代以下だったが、死者の8割超は70代以上に集中し、死者の平均年齢は79・3歳だった。

 325人のうち140人は医療機関、28人は福祉施設での感染だった。都内では台東区が3月24日に永寿総合病院の患者らの感染を公表し、計214人が感染し、患者43人が死亡した。4月12日には都が中野江古田病院(中野区)での院内感染を公表し、100人以上が感染し、少なくとも入院患者13人が死亡している。

 死亡した時期では、4月中旬74人、4月下旬73人、5月上旬64人に集中し、4月23日には1日で最多の12人が死亡していた。1日の感染者数が確定日別でピークだった4月9日(266人)の2週間後にあたる。

 死者のうち198人は基礎疾患の有無を確認でき、194人には糖尿病や高血圧、腎疾患などの基礎疾患があったという。

 一方、7月の感染者数は、6月までとほぼ同じ6466人にのぼるが、公表されている死者は7人にとどまる。20~30代の感染者が7割近くを占めるが、最近は中高年世代にも感染が広まりつつある。都の担当者は「高齢者への感染を防ぐことが、亡くなる人を減らすことにつながる」としている。

全国のコロナ感染者2日連続1500人超

毎日新聞 2020年8月1日(土)20時56分配信

新たに1535人の感染確認 東京、埼玉、千葉、奈良、長崎で過去最多更新

 新型コロナウイルスの感染者は1日、全国で新たに1535人が確認された。1日当たりの感染者が1500人を超えたのは、過去最多となった7月31日(1579人)に続いて2日連続。クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者は3万8578人となった。新たな死者は確認されなかった。

 東京都では472人の感染が判明し、3日連続で過去最多を更新した。年代別では20代と30代の若い世代が324人で約7割を占める一方で、重症化リスクが高い60代以上が35人含まれるなど年代層が広がっている。重症者は前日より1人減って15人だった。

 埼玉県(74人)、千葉県(73人)、奈良県(19人)、長崎県(15人)などでも過去最多を更新した。空港到着時の検疫では5人の感染が確認された。

 20年度成長率マイナス4%台半ば 政府見通し 

日本経済新聞 2020年7月29日(水)9時30分配信

21年度はプラス3%台半ばに回復

 政府は物価変動の影響を除いた2020年度の実質国内総生産(GDP)の成長率をマイナス4%台半ばとする見通しをまとめた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、年初に閣議決定した見通し(プラス1.4%)から大幅に下方修正する。リーマン・ショックのあった08年度の実績(マイナス3.4%)を超える落ち込みを予想する。

Photo_20200802065201

 近く開く経済財政諮問会議で示す。政府は毎年1月に翌年度の経済見通しを閣議決定し、7月ごろに足元の経済指標を反映して見直す。今年は2月ごろからコロナの感染が広がり、企業活動や人の移動が大幅に制約されるなど経済全般に急ブレーキがかかった。

 21年度の実質成長率の見通しについては、プラス3%台半ばとする。感染拡大の防止と経済活動との両立が進むことで景気は回復に向かうとみている。政府が21年度の経済見通しを示すのは初めてとなる。

 政府がこれまで掲げてきた「20年ごろに名目GDP600兆円」目標については、達成が23年ごろにずれ込む見通しだ。

 日本経済研究センターがまとめる民間エコノミスト予測「ESPフォーキャスト」によると、20年度の実質成長率はマイナス5.44%と見込まれている。日銀は直近の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で20年度の実質成長率についてマイナス4.5~同5.7%と予測している。

 政府の見通しは経済対策の効果などを高く見込み、他の試算に比べると特に20年度について強気な見方となっている。21年度についてはESPフォーキャストでも3.29%のプラス成長に転じるとみている。日銀による21年度の予測の中央値も3.3%で、ほぼ同水準の見通しとなっている。

 足元では国内外で感染者が再び増加傾向となっている。感染拡大に歯止めをかけることができなければ、景気の落ち込みは現在の見通し以上に深くなる恐れがある。

 20年度に入る直前の日本経済をみると、内閣府が6月に発表した20年1~3月期の実質GDPの改定値は前期比年率換算で2.2%減となった。8月3日発表の再改定値は企業の設備投資の伸びの鈍化を受けて下方修正される見通しだ。もともと厳しい景気にコロナ禍が加わった。外需の先行きが不透明ななか、政府や日銀の対策を受けて、シナリオ通りに年後半にかけて経済が回復するかどうかが焦点となる。

 ドイツに帰ってやっと分かった「日本のコロナ感染者数が少ない理由 

現代ビジネス 2020年7月31日(金)6時01分配信/川口 マーン 惠美(作家)

不気味なほど静かなフライト

 7月22日の夜10時半、羽田空港は人影もまばら、お化けが出そうなほどシーンとしていた。新型コロナウイルスの世界的な大流行により当初の予定が狂ってしまい、5ヵ月も日本に滞在していた私は、ようやくこの夜、フランクフルトに向かって発とうとしていた。

 都内では次第に街の活気も戻り、電車の乗客も増え始めていたので、この羽田空港の静けさにはショックを受けた。空港中に緊張感が張り詰めており、コロナの猛威が突然、身に迫ってきた。

 チェックインカウンターでは、EUに入れる査証を所持しているかどうか、乗客のパスポートを厳重にチェックしている。入れない人を運んでしまうと、あとで面倒なことになるからだろう。

 EUは日本に対して7月1日から門戸を開くはずだったが、それがすぐに取り消されたのは、日本がまだEUからの入国を、例外を除いては認めないからだ。こういう規制は、普通、相互でバランスをとりながらやる。

 日本政府は現在、たとえ日本人の帰国であっても、入国の際にはものすごく厳しい規制をかけている。空港から公共交通も使えないし、タクシーすらNG 。誰かに空港まで車で迎えに来てもらえない限り、定められたハイヤーを使うしかない。都内ならまだしも、遠方の場合、その料金は巨額になる。聞くところによると、羽田から都内は1万5千円、成田から都内が3万円だが、羽田から仙台までは15万円だそうだ。

 ただ、見方を変えれば、日本は島国であり、水際だけしっかり見張れば、何事もかなり完璧に取り締まれるという利点がある。そして、現在、日本政府はその利点を余りなく使ってコロナ対策をしているという印象を受けた。

 私が乗ったのは全日空で、機体はボーイング787。しかし、こちらも乗客より客室乗務員の方が多いのではないかと思うほどガラガラだった。しかも、普段なら、ドイツ人のスタッフが搭乗しているのに、現在は日本人だけ。そして乗務員も乗客も、もちろん飛行中はずっとマスクをしたままだ。

 最小限の食事は出たが、いつものように乗務員がお盆に飲み物を乗せて回ってきたり、免税品を売りに来たりということもない。夜間飛行なので、離陸後はさっさと消灯、終始一貫、話し声さえ聞こえない不気味なほど静かなフライトだった。

 いずれにしても、この乗客数で採算が取れるはずはない。だからといって、コロナが下火になる気配も感じられず、航空業界はこの先、いったいどうなってしまうのかと暗澹たる気持ちになった。

ドイツのPCR検査数は週100万件

 EUでは、EU圏内での移動の自由をほぼ戻したが、圏外からの入国は制限されている。だから現在、原則として、現地での滞在許可を持っている人しか入れない。

 フランクフルト空港に着くと、早朝だったせいもあるが、やはりこれまで見たことのないほど空いていた。旅券審査は行列もなくスムーズで、荷物の受け取り場所では、あっという間にスーツケースが出てきた。

 本来なら、現在、帰国者は管轄の役所に届けて、14日間、自宅に滞在するようにと言われているが、日本はコロナ危険国に指定されていないため、厳しく監視されることはない。ただ、空港ですぐにPCR検査をすることも可能で、それが陰性なら、あとは何の制約もなくなる。

 私はこれをオンラインで申し込んであったので、すぐに空港内の検査場で済ませた。5時間ほどするとケータイに結果が送られてきて、一応「無罪放免」。一番簡単なテストが59ユーロ(7000円強)である。

 日本では、ドイツは検査数が多いから良いという人がたくさんいる。私も以前はそう思っていたが、今は、私はこの説には与しない。

 もちろん、検査で陽性だった人が、自分は発症してなくても自宅に待機し、感染を広げないという効果はあるだろうが、しかし、今日は陰性でも、明日感染するかもしれないのだ。つまり、一度、陰性だったからといって、その状態が保証されるわけではない。その上PCR検査では、陽性でも、結果が正しく陽性と出る確立はたったの7割だという。

 それでも、ドイツは検査数の多さが自慢のようで、今やその数は一週間で100万件近くにのぼっている。

 濃厚接触者はもちろんだが、たいていの人は、心配だから、無料だから、という理由で調べてもらう。その結果、陽性の人は、症状がなければ自宅待機。一方、陰性だった人は、自分はもう大丈夫と、以後の注意が散漫になっているような気もする。

 いずれにしても、このPCRバブルで空前の利益を上げているのが、検査キットのメーカーと検査を請け負っている会社だろう。

夏のバカンスシーズンに向けて

 現在のEUのコロナ感染状況はというと、ここ10日ぐらいで、また急増し始めている。

 バルセロナなどを含むスペイン北部や、オーストリアの観光地などで感染者が増えており、イギリスはスペインからの入国者(帰国者)全員に14日間の自宅待機を命じるという事態に至っている。観光が大きな収入源となっているスペインの悩みは大きい。

 ドイツも感染者は増加傾向で、第一波が収まった後は、長らく1日の新規感染者数が300~600人辺りで推移していたが、現在、800人などという日も出てきた。

 あれだけ検査して、この数で収まっているのは立派といえば立派だが、一方では、検査をどれだけ多くしても、感染拡大防止にはあまり役に立たない証拠とも言える。

 ドイツのこれまでのコロナ感染者数は21.8万人。コロナ関連の死者は9200人超。日本はドイツの1.5倍の人口があるが、感染者数は3.3万人、死者は1000人ほどだ。その上、日本は去年と比べて、死者全体の数もさほど増えていない。それに比べてEUでは、今年前半の死者数が、例年より16万件も増えた。

 検査による感染者数は、検査自体の件数や、やり方でかなり変わってくるので比較しにくいが、全体の死者数が例年と比べてどうなっているかという数字は、各国のコロナの実態を一番的確に表しているのではないかと思う。

 いずれにしても、現在、EUにおいて、収まっていたはずのコロナが再び猛威をふるい始めているのは、夏のバカンスシーズンに向けて、EU圏内での移動を自由にしたためだ。

 つまり、感染者数の増加はある程度、想定済みだったとはいえ、歯止めが効かなくなったら困る。とはいえ、観光業の活性化は多くの国にとって死活問題なので、ブレーキはかけたくない。文字通り、抜き差しならない状況だ。

 そこで、観光や移動を阻害せず、新たな感染拡大を防ぐ方法を模索したドイツ政府は、外国でのバカンスから帰ってきた人たち全員に、空港や港で無料のPCR検査を実施することを決めた。現在、その経費を誰が持つかで、国、州、地方自治体が意見をまとめている。

 ただ、無料にすることに反対の意見もある。現実として、バカンス地では、特に若者たちがソーシャルディスタンスを守らず、超三密で夜な夜なパーティーで盛り上がっている映像が流れる。彼らの乱痴気騒ぎの後始末を、なぜ、税金でしなければならないのか。自分たちの責任でやれ、というわけで、もちろん一理ある。

日本の感染者数が少ない理由

 さて、ドイツに戻ってきてそろそろ1週間経つが、最後にその感想。

 ドイツ人は、非常事態宣言が敷かれていた4月ごろこそ、皆、極度に神経質になっていたようだが、現在はもう、あまり気にかけている様子が見えない。

 店のレジのところにはアクリル板が設置され、店内や交通機関ではマスク着用が義務付けられているものの、日本人のように、マスクの外側にはウイルスがくっついているかもしれないから外すときは紐をつかんで捨てろとか、そのままテーブルの上に置くなとか、手で目や鼻や口を触るなとか、家へ帰ったらすぐに手を洗えとか、うがいをしろとか、そんなことをちゃんと実行しているようには全然見えない。

 私は、東京にいた間は、東京は“ゆるゆるだ”と思い込んでいたが、ドイツはもっと“ゆるゆる”だった。というか、ウイルスに対する意識が異なる。警戒感も少ない。

 日本にいる間、なぜ、日本がある程度、感染防止に成功しているのかが解せなかったが、ドイツに戻ってきてようやく分かった。日本人は手を洗うし、消毒もするし、うがいもするし、何よりもマスクの管理が徹底している。

 現在、ドイツでは、感染予防に一番効果的なのは、ソーシャルディスタンスとマスクであると言われ始めている。

 コロナに関する話は、何が本当で、何が希望的観測か、よくわからないところもあるが、しかし、一つだけ確かなのは、ドイツ人のマスク歴はたったの3ヵ月。日本は、少なくとも50年だ。

 ドイツの普通の人たちは、マスクの効果などさほど信じている様子がないし、どちらかというと今でもバカにしている。お店に入るとき、持っていない人に、自分の付けていたマスクを貸してあげている人も見た。日本人なら卒倒しそうなシーンだ。

 それに比べて、日本人はこの蒸し暑いのに、まあ仕方がないかと思って、戸外でもマスクを着用する。ひょっとしたら、本当にこの差が、感染者数の差になって表れただけなのかもしれないと、私は思い始めている。

 なぜ米国コロナ拡大止まらないのか?その背景を探る 

時事通信 2020年8月1日(土)17時03分配信/志村朋哉(在米ジャーナリスト)

ロックダウン疲れと急すぎた規制緩和

 アメリカで新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。最近では、一日に7万人を超える新規感染者数が報告されている。これは、日本で確認されている累計感染者数の2倍以上の数だ。死者数も15万人を超え、世界で群を抜く。他の先進諸国が感染を抑えつつある中、なぜアメリカはうまくいかないのか。米メディアで現地の生の姿を取材してきた日本人ジャーナリストが解説する。

 今の惨状に至った原因を紐解くため、まずは筆者が暮らすカリフォルニア州オレンジ郡の様子を紹介する。ロサンゼルス郊外のこの街で起きたことは、全米各地の縮図でもあるからだ。

 アジアからの移民や訪問客が多いオレンジ郡では、アメリカで最も早い時期に緊急事態宣言が出された。当初、感染者の多くは、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などで海外旅行をする富裕層だった。

 3月19日には、カリフォルニア州知事が他州に先駆けて外出、集会禁止令を出した。イタリアやフランスのロックダウンほど厳しくはないものの、食糧の買い出しなど必要不可欠な場合を除き自宅待機が命じられた。

 あらゆるビジネスが営業禁止となり、オフィス街やショッピングセンターからは人気がなくなった。慢性的な渋滞で有名なロサンゼルスの高速道路を制限速度で走れると住民は驚いた。

 そのおかげで、オレンジ郡の新規感染者数は、フラットな状態を保っていた。迅速なカリフォルニアの対応は、感染の震源地となったニューヨークと比較され称賛されたほどだ。

 しかし、5月に入り、ロックダウン疲れが見え始める。2カ月間も外に出られず、人とも会えないのでストレスは溜まる。さらには、経済活動の停止によって失業者や倒産する会社が急増。政府の規制を忌み嫌う右派による抗議デモも行われた。

 心配されていたニューヨークのような医療崩壊も起きなかった。コロナ以外の患者も減り、オレンジ郡の病院はガラガラだった。

楽観ムードから一転

 「杞憂ではないか」という気運が広がった、とカリフォルニア大学アーバイン校の公衆衛生学プログラム長を務めるバーナデット・ボーデン-アルバラ氏は、地元メディアのパネルディスカッションで述べた。

 5月末の連休には、南カリフォルニア名物のビーチに大量に人が押し寄せた。街中では、人と距離をとらない、マスクを着けない人が増えた。慎重な姿勢だったギャビン・ニューサム州知事も、リスクの高いバーやフィットネスジムなどを含め、規制緩和を進めた。

 「人々が何カ月も閉じこもっている状況を続けるのは無理」だと6月15日の会見でニューサム知事は述べた。「生活や生計が破綻することの健康被害も考えなくてはならない」

 その結果、一日2000人以下だったカリフォルニアの新規感染者数は、6月から急増。1万人を超える日も出てきた。オレンジ郡でも、サービス業といった「不可欠」な職種に従事する人々が多く住む地域を中心に感染が広がっている。

 「早すぎるタイミングで、人々が外出し始め、規制が緩和されてしまった」とボーデン-アルバラ氏。「気が緩んで、(マスクやソーシャルディスタンシングなどの)対策を怠るようになってしまった。非常にまずい状況です」

 カリフォルニア以外でも同じようなことが起きている。50州のうち、南部や南西部を中心に約40州で感染が拡大した。

 「35歳以下の人々が、マスクなどをせずに集まっているのが主な要因」と連邦保健福祉省のブレット・ジロアー次官補は議会で証言した。

 検査数の増加が感染者数を押し上げているとの指摘もあるが、ジローア次官補は「陽性反応率も上がっているため、確実に感染は広がっている」と述べた。

 パンデミック当初は老人ホームで大量に死者が出た。ニューヨーク・タイムズ紙によると、アメリカの死者数の4割を占めている。

 今は若い人を中心に広がっているが、それでも集中治療室は埋まり始めている、とオレンジ郡の病院関係者は警鐘を鳴らす。

政治思想で異なるコロナ観

 アメリカの事情をさらに複雑にしているのが、「保守(右派)VSリベラル(左派)」の対立である。政治思想の違いが、人々のコロナの捉え方に大きく影響を与えているのだ。

 経済への影響を心配する保守派のトランプ大統領は、当初からコロナは大したことないというニュアンスの発言を繰り返してきた。ロックダウンが始まると、各州で経済活動を再開するよう圧力をかけた。

 自分にダメージを与えるため、リベラルな民主党や主流メディアが、コロナを利用しているとも発言している。

 保守派に絶大な人気を誇るトランプの言動は、支持基盤に大きな影響を与える。そもそもアメリカの保守層は、政府による規制を嫌う傾向にある。トランプ支持者の中には、コロナは風邪と大して変わらないと考え、マスクやソーシャルディスタンスを断固として拒否する者すらいる。

 そんな保守派の姿勢は、医療関係者やリベラル派にとっては、高リスクな人や社会全体のことを無視したワガママとしか映らない。

 どの政党を支持しているかの方が、実際の公衆衛生や経済状況よりも、アメリカ人の行動に影響を与えているという研究もあるくらいだ。例えば、イプソス社の世論調査によると、保守寄りのフォックスニュースの視聴者の62%が、実際のコロナ死者数は公表されている数値より低いと信じている。

 前出のボーデン-アルバラ氏は、専門家の意見を軽視するトランプ政権の姿勢を批判する。公衆衛生に関して貴重な情報を発信し続けてきた米疾病対策センター(CDC)への信頼に傷がついてしまったと言う。

 「残念なことに、COVID-19は政治色を帯びてしまいました。今こそ根本に立ち返る必要がある。全ての人には、この病気に罹らない権利があるんです。感染を止めなくてはいけません」

 また、思想の対立に加えて、アメリカでは地域によってコロナ対策がチグハグだ。

 連邦政府は指針を示すことはできるが、ロックダウンやマスク着用などの規制を行うのは、州や郡、市町村の権限である。

 リベラルな州では厳しいロックダウンが敷かれた一方、保守派が州知事を務めるフロリダやテキサスなどは、トランプ