« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

【横綱鰮】新種の深海魚「ヨコヅナイワシ」✍駿河湾で発見!

 駿河湾で新種深海魚発見ヨコヅナイワシと命名。

時事通信 2021年1月30日(土)5時31分配信

Photo_20210131175401

 駿河湾で全長が最大1メートル38センチある新種の深海魚を発見したと、海洋研究開発機構が30日までに発表した。

 セキトリイワシ科の中で最も大きく、和名は「ヨコヅナイワシ」と名付けられた。

 駿河湾では漁業や魚類調査が長年行われており、大きな新種が見つかるのは珍しい。深海の食物連鎖の頂点近くに位置するとみられ、生態系を守るためには生息範囲や個体数、寿命の解明が必要という。

Photo_20210131183501

 駿河湾に1㍍超の深海魚「ヨコヅナイワシ」海洋機構研究チーム発見 

毎日新聞 2021年1月25日(月)19時00分配信

 静岡県沖の駿河湾で、海洋研究開発機構などの研究チームが全長1メートルを超える新種の深海魚を発見した。駿河湾の深海で食物連鎖の頂点に君臨し、体長30センチ程度の「セキトリイワシ」の仲間の最大種とみられることから、「ヨコヅナイワシ」と命名した。報告をまとめた論文が25日、英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に掲載された。

「日本で一番深い湾」として知られる駿河湾の生態系は未解明な部分が多い。

Photo_20210131175801

 チームは2016年、底はえ縄漁で調査し、水深約2100~2600メートルの深海から計4匹の未知の大型魚を釣り上げた。全長は1・22~1・38メートル。うろこは鮮やかな青色で、「生きた化石」とも呼ばれる深海魚シーラカンスをほうふつとさせる姿だった。

 コンピューター断層撮影(CT)や遺伝子解析を実施した結果、大相撲の関取が名前の由来とみられるセキトリイワシ科に分類される新種と判明。胃の内容物の分析から、他の深海魚を捕食し、生態系の頂点に位置していることも分かり、横綱にちなんで命名した。

 チームは海底で泳ぐ姿の撮影にも成功。高い遊泳能力と大きな口を生かして捕食しているとみられるという。

Photo_20210131175201

 深海は海の中で最も広大な領域だが、浅い海域におけるシャチのような生態系の頂点に位置する捕食者は海域によって異なり、ほとんど知られていない。

 海洋機構の藤原義弘・上席研究員は「漁業はより深い海で行われるようになっているが、頂点捕食者が漁によって絶滅の危機にひんすれば、生態系のバランスが大きく崩れる可能性もある。深海の頂点捕食者の種類や役割を調べ、海の持続的な利用につなげていきたい」と語る。

 体長体重25 新種の深海魚ヨコヅナイワシ駿河湾で発見 

朝日新聞デジタル 2021年1月25日(月)19時00分配信

 静岡県沖の駿河湾の水深2千メートルを超す深海から、体長1・4メートル、体重25キロに達する新種の魚を海洋研究開発機構などのチームが見つけた。90種以上いるセキトリイワシ科の魚の中で最も大きく、駿河湾の深海域で生態系の頂点に位置すると考えられるため、「ヨコヅナイワシ」という和名が付けられた。

Photo_20210131183901

 発見したのは、同機構海洋生物環境影響研究センターの藤原義弘・上席研究員や河戸勝・准研究副主任たちだ。25日付で科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。

 2016年に駿河湾で、神奈川県立海洋科学高校の実習船「湘南丸」を使って深海はえ縄による調査を実施し、青みがかった体色をした未知の深海魚4匹を捕らえた。

 これらは、頭部にうろこがないことなどから、セキトリイワシ科に属するとみなされた。

 だが、一般的な大きさが30~40センチの同科にあっては巨大、背びれがしりびれより体の前にある、うろこの列が多い、背骨の前後の構成数が異なるといった形態的特徴を持つ。

Photo_20210131175601

 近縁種とも遺伝的に差があることから新種と判断された。学名はナルセテス・ショウナンマルアエ(Narcetes shonanmaruae)で、調査に使った湘南丸にちなんだ。

 なお、セキトリイワシ科は、食用にされるマイワシやカタクチイワシなどとは全く異なるグループになる。

 駿河湾食物連鎖の頂点大型深海魚コヅナイワシとは… 

SciencePortal 2021年1月27日(水)15時54分配信

 静岡県沖駿河湾の水深2000メートルを超える深海で見つかった巨大魚が新種であることが分かった、と海洋研究開発機構(JAMSTEC)が25日発表した。この新種は深海に生息するセキトリイワシ科の魚の中でも全長1メートルを超え、重さは最大約25キロに及ぶ“横綱級”であることから「ヨコヅナイワシ」と命名された。駿河湾深海における食物連鎖の頂点に立っている可能性が高いという。

Photo_20210131183701

 JAMSTEC地球環境部門海洋生物環境影響研究センターの藤原義弘・上席研究員、河戸勝・准研究副主任らのチームは、2016年の2月と11月に神奈川県立海洋科学高等学校の実習船「湘南丸」を使って静岡県沖の駿河湾口で深海底調査を実施した。

 その結果、水深2171~2572メートルの深海の調査で巨大な魚4匹を見つけ捕獲した。深海に生息するセキトリイワシ科の魚は大きくても全長35センチ程度だが、4匹はこれよりもはるかに大きく、全長122~138センチ、体重は14.8~24.9キロもあった。

Photo_20210131174702

 JAMSTECの研究チームは、これらの巨大魚を捕獲後、詳細な形態観察や遺伝子解析を行った。従来のセキトリイワシ科の魚と比べると、背びれと臀部(でんぶ)のひれの位置関係や青いうろこの並び方が異なるほか、体の大きさの割には目が小さいものの口は大きく、上下のあごに発達した歯が並んでいる、といった多くの外見的特徴があることが明らかになった。

 また、セキトリイワシ科の魚はゼラチン質のプランクトンを主食とするが、見つかった巨大魚の胃からは魚を食べた痕跡が見つかり魚食性であることが分かった。さらに遺伝子解析結果から、これまでのセキトリイワシ科の魚と遺伝的に差があることも判明したという。研究チームはこれらの調査結果から、この巨大魚はセキトリイワシ科として最大種となる新種と断定。ヨコヅナイワシと命名し、学名は調査船の名前をもらって「ナルセテス・ショウナンマルアエ」(Narcetes・shonanmaruae)とした。

Photo_20210131174802

 藤原上席研究員らはヨコヅナイワシの体の組成や深海での生態も調べた。体内のアミノ酸に含まれる窒素を分析すると食物連鎖の上位にいるか下位にいるかが分かる。窒素分析の結果、ヨコヅナイワシは駿河湾で泳ぐ魚を食べる食物連鎖の最上位に立っている可能性が高いことを突き止めた。水深約2600メートルの深海に設置したカメラは、この巨大魚が海底付近を活発に泳ぐ姿を捉えたという。

 研究チームは「駿河湾のような近海で1メートルを超える魚がそれまで未発見のまま生息していたことを考えると、海洋生物の多様性に関する知見はまだまだ不十分なことが分かる」などと指摘。今後も地球環境変動が深海生態系に及ぼす影響などの調査研究を続けるという。研究結果の論文は、25日付の英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に掲載された。

 ヨコヅナイワシ駿河湾トッププレデター(最強捕食者) 

ねとらば 2021年1月26日(火)20時30分配信

Photo_20210131184201

 国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)は25日、静岡県沖の駿河湾深海域にてセキトリイワシ科の新種を発見したと発表。「ヨコヅナイワシ」と命名しました。

 同機構の深海生物多様性研究グループは2014年より、駿河湾の深海域の調査を開始。2016年2月および11月に、全長140センチ、体重25キロに達するセキトリイワシ科の魚類を採集しました。

 分析の結果、採集魚類は一般的によく知られるセキトリイワシ科魚類(最大標準体長は平均約35センチ)よりも非常に大きく、これまでに知られるどの同科魚類とも異なる特徴を示したことから、同科最大の新種と判断。

Photo_20210131184501

 また食性調査の結果、同種は駿河湾の生物の中で最も高い栄養段階を示し、同種を食すものがいない頂点の捕食者“トップ・プレデター”の可能性が極めて高いことがわかりました。

 トップ・プレデターは一般的に個体数が少なく、乱獲などによる消失の危険が高い生物。また研究が盛んな海域である駿河湾での1メートルを超える新種の発見は、海洋生物の多様性に関する知見がまだまだ不十分であることを示します。

 同機構は今後の展望について「生態系への影響力があり、脆弱で環境変動の影響を受けやすいトップ・プレデターの深海域における多様性と役割の解明が急務」「これまでに実施されている調査方法に加え、迅速かつ簡便に海洋生態系の現状を把握することができる新たな手法の開発に早急に取り組む」としています。

Photo_20210131181901Photo_20210131184101

 さて、こちらの亀も“新種発見かも!?

Photo_20210131182201Photo_20210131182202

🔍ミドリガメ(スライダー系)の頭部に、草亀の胴体(黒くて丸い甲羅/長い長い尾)まさかのハイブリッド(2020年11月2日生まれ)個体かな?
Photo_20210131182203Photo_20210131182302

 名古屋溜池外来種との交雑ガメ 在来種駆逐 

朝日新聞デジタル 2010年4月4日(日)16時2分配信

 外来種と在来種が交雑したカメが、名古屋市内のため池で見つかった。飼育下ではなく、野生で交雑した可能性があるという。専門家は、交雑によって遺伝子の汚染が広がり、在来種の生息地を圧迫する可能性を指摘する。

 交雑したカメが確認されたのは、名古屋市昭和区の住宅街にある「隼人(はやと)池」。市や市民が昨年9月に調査した際、35匹の在来種のカメのほか、外形からは種を分類できないカメが9匹見つかった。

 愛知学泉大の矢部隆教授(動物生態学)らが8匹のDNAを分析したところ、台湾や中国南部などに生息するハナガメと在来種との交雑カメと確認。2匹はニホンイシガメとの交雑カメで、6匹はクサガメとの交雑カメだった。元の3種類のカメは同じイシガメ科だが、属が異なる。ハナガメはペットとして国内に入り、放されたとみられる。

 交雑カメは見た目も、親世代の特徴が交ざっている。ハナガメは頭部から前脚にかけて黄緑色のストライプ模様があるが、クサガメは線や点が混在している。一方、交雑カメは頭の上側がストライプで、下側にはクサガメに似た模様が入っている。

 甲羅の裏側も同様だ。ハナガメは側面に斑点模様があるが、ニホンイシガメは全体的に黒く、模様がない。一方、交雑カメはまだら状に黒っぽく、斑点模様が表れている。

 矢部教授によると、ライオンとヒョウが交配したレオポンなどはふつう生殖能力がないが、交雑カメは繁殖してしまう。これらのカメは、核の形や染色体の数が同じため、交雑する可能性が高い。メスは交尾から数年間は体内に精子を保存でき、交雑の確率を高めるという。

 矢部教授は、交雑が繰り返されて遺伝子の汚染が広がることを懸念する。「生物は進化によって地域に合うように遺伝子を構成している。交雑してしまうと、遺伝子が劣化して、地域の遺伝集団が衰退する可能性がある」と話す。

 また、交雑が広がる過程で、交雑カメによって在来種が駆逐されるおそれもある。

 ハナガメは、ニホンイシガメやクサガメより体が大きく、1回に産む卵も多い。交雑カメはハナガメの特徴を持つため、エサや生息地域が重なった場合、在来種より優位になるという。矢部教授は「交雑カメが増えて在来種が減れば、その地域固有の生態系が変わり、生態系の多様性が失われてしまう」と指摘する。

 こうした在来種への影響や交雑のおそれなどから、環境省はハナガメを「要注意外来生物」に挙げる。10月に名古屋市で開かれる生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)では、こうした外来種問題も重要課題となる。

Photo_20210210102301

 

2021年1月30日 (土)

【コロナ第3波】✍冬に「感染力が高まる」理由を考察する

 なぜ冬にコロナの感染力は強まるのか最新研究と冬の感染対策 

現代ビジネス 2021年1月17日(日)7時01分配信/松村むつみ(放射線科医)

 新型コロナウイルス感染者が増え続け、ついに管首相は緊急事態宣言を出すに至った。東京都の新規感染者は1月7日から9日の3日連続で2000人を超え、全国でも同じく3日連続で7000人を超えた。その後、数字は下がっているものの、これからまた増える可能性が否定できない状況だ。

 この急速な感染の拡大は、冬という気候も影響しているといえる。どうして冬はコロナウイルスに感染しやすくなるのか、緊急事態宣言下の冬をどう過ごせばリスクを減らせるのか、医師として解説したい。

全国での感染者数増加状況

 筆者は以前の記事「山中教授も懸念…東京五輪、2021年夏の開催は非現実的すぎる」で、第1波よりも第2・3波のほうが大きい可能性がある」「オリンピック開催は不可能ではないかと書いたが、その時の予測の通り、夏の第2波、冬の第3波と回を重ねるごとに感染者数が著しく増えている。

Photo_20210130154901

 一般的に呼吸器感染症(肺や気管などの呼吸器にウイルスや細菌が感染する感染症)は、冬に患者数が増加しやすい。インフルエンザや子どものRSウイルスなども、例年冬に感染者や入院患者数が増えていた(今年は新型コロナウイルス蔓延に伴い普及した手洗いや消毒の習慣により、インフルエンザが激減している)。また、同じコロナウイルスで2003年に流行したSARS(2002年11月16日に発生、2003年7月に終息)も、冬に感染力が強まったことが知られている。

なぜ冬は呼吸器感染症が増えるのか

 冬に呼吸器感染症が増えるのはなぜなのか、疑問に思われる人もいるのではないだろうか。冬に感染症が増える原因は、湿度や温度などの環境要素と、感染されるヒト側の免疫機能などの要素が複合的に絡み合っている。

 これまで、インフルエンザやSARSなどのウイルスで、温度や湿度との関係が研究されてきた。日本を含む温帯地方の冬には、エアロゾル感染の影響が大きいと言われている。マウスなどの動物を用いたインフルエンザウイルスのエアロゾル内での生存率をたしかめた実験はこれまでにいくつか行われており、冬の室内で快適に過ごせる程度の温度(20~25度)では、湿度が低い環境において、エアロゾル内でウイルスが死滅するまでの時間が長いことがわかっている。

 また、人間側の要因としては、体のウイルスに対する防御の低下が挙げられる。気道にウイルスなどの異物が入ってくると、気道の上皮細胞にある線毛がそれ排除するために動くのだが、温度が低くなると動かなくなることが知られている。

 異物を排除するためには、気道から分泌された粘液が速やかに動かなければならないが、乾燥し気温が低くなると粘液が過剰に分泌されたりして、動く速度が遅くなるのだ。また、乾燥した空気を呼吸すると粘膜が傷つきやすくなり、傷ついた粘膜が修復される速度も遅くなるのだ。

 このように、物理的に異物を排除する機能に加えて、感染防御には自然免疫が重要だ。自然免疫において重要な役割を果たすインターフェロン(動物体内で病原体などの異物の侵入に反応して細胞が分泌する蛋白質)の働きが、温度によって影響を受けることが示唆されている。

なぜコロナは冬に感染力が強まるのか

 ここまでは、インフルエンザなど他のウイルスに関して「なぜ冬は感染が増えるのか」のメカニズムを説明した。では、新型コロナウイルスに関しては、冬に感染力が強まるというデータはあるのだろうか。

 新型コロナウイルスに関しては、エアロゾル中のウイルスに関するいくつかの研究や、気温や湿度と患者数の関係を示す研究がある。実験室の複数の研究では、室温および湿度を上げると、エアロゾル中の新型コロナウイルスはより急速に崩壊することが示されている。

 逆に、気温や湿度の低い環境では、ウイルスは長くエアロゾル中にとどまるまた、感染者数増加と気温や湿度との関係を調べた研究はまだ多くはないものの、気温や湿度が低いほど感染拡大しやすい傾向が示唆されている。

冬のコロナ対策、何に気をつければいい?

 著しい患者増加に伴い、首都圏意外でも緊急事態宣言が出されている。前回の緊急事態宣言下では毎日の感染者数は全国で500人ほどだったが、いまは数字的にはその10倍ほどになる。この危機的状況にもかかわらず、今回は店舗の休業要請もなく、人出の減少は鈍い。そして、医師会の会長は連日テレビで医療崩壊の危機を訴えている。

 「医療崩壊」には明確な定義がなく、使用には注意が必要だが、「重症患者の数が、集中治療室や人工呼吸器のキャパシティを超え、必要な治療が受けられなくなる状態」と言う意味で使用されることが多い。つまり、この時期に新型コロナウイルスに感染してしまうと、重症化しても適切な治療を受けられない可能性があるこういう事情なので、今の時期は、以前のような緊張感がなくなりつつあるが、以前にも増して感染には気をつけて過ごしたい。

 手洗いやマスク、3密の回避はこれまでも言われていたが、今回は、冬ならではの対策を付け加えたい。

  感染対策のための適正温度は?

 新型コロナウイルス感染症に限らず、これまでの呼吸器感染症の研究において、室内温度が低いと呼吸器感染症の死亡率が高いことが分かっている。WHOが2018年に発表した「WHO Housing and Health Guidelines」では、室内温度を18度以上に保つと、呼吸器疾患の死亡率や罹患率が減るということは、中等度の確実性があるエビデンスだとしている。部屋の中の温度が下がりすぎないように気をつけたい。

  部屋の換気はどうすればいい? 

 感染対策の一つとして部屋の換気が推奨されているが、寒い冬は窓を開けたくないだろう。厚生労働省によると、室内が換気の悪い密閉空間にならないためには、一人あたり毎時30立法メートルの換気が必要としている。つまり、30分に1回以上、数分程度、複数の窓を全開にするのが望ましい

 また、窓を開けるのが難しい場合、高性能粒子フィルター(HEPAフィルター)を備えた空気清浄機を使用するといいとされている。病室での研究では、HEPAフィルター付きの空気清浄機で、エアロゾルを99%除去したという結果が出ている。

 ● 感染率を下げる部屋の湿度は? 

 エアコンやストーブでの温度調整に加えて、重要なのが湿度だ。インフルエンザなどの研究では湿度を40-60%くらいに保つと、ウイルスの安定性が少なくなる、つまり感染力が弱まるといわれている。湿度を保つためには、室内で加湿器を使用するのがひとつの方法だ。ビル管理法では、もっとも低い相対湿度は40%と規定されている。

 えてきた“コロナ変異株正体 増殖力は従来型の100 ! 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年1月29日(金)14時00分配信

 緊急事態宣言が発令されてから3週間が経ったが、新型コロナの感染者数は依然、高水準。心配なのが、変異株が国内に広がりつつあることだ。英国の研究などで変異株の正体が見えてきた。想像以上にやっかいなウイルスだ。

 ◇  ◇  ◇

 世界の1日当たりの感染者数は50万~60万人前後と高い水準が続く。死者数は26日、1万8000人を超え、1日当たりとして過去最多となった。変異株が寄与していることは間違いない。

 WHO(世界保健機関)によると、英国型変異株は70の国と地域に、南アフリカ型は31の国と地域で確認されている。英国型は従来型より、感染力は30~70%強く、致死率は30~40%高い可能性がある。南ア型も1.5倍の感染力が指摘されている。

 英国家統計局の調査によると、英国型はせきや倦怠感など症状が出やすいことが分かった。英ウォーリック大学のウイルス学者、ローレンス・ヤング教授は声明で「この変異株は、従来型に比べて感染力が高く、ウイルス量が多い。つまり増殖力が高いようだ。そのため体内でより広い範囲に感染が拡大し、従来型よりもせきや筋肉痛、倦怠感などの症状が出やすくなる可能性がある」と指摘している。従来型は、無症状の感染者も多かったが、変異株は発症しやすいようだ。

 英バーミンガム大の研究チームによると、英国型の感染者の検体からは、従来型より10~100倍のウイルス量が検出されているという。100倍ものウイルスが体内で暴れれば、体のあちこちで症状が出るのもうなずける。

同時感染、新株誕生の温床に

 加えて、同時感染により、もっと強烈な変異株が誕生する懸念がある。

 ブラジル南部リオグランデドスル州のフィーバレ大生命工学研究所は26日、同州で2種類の新型コロナウイルスに同時感染したケース2件を発表した。2人とも重症には至らなかったという。ハーバード大学院卒で医学博士・作家の左門新氏(元WHO専門委員)がこう言う。

「体内に2つの異なるウイルスが存在すると、お互いの遺伝子を交換し合って、新たな変異ウイルスを生み出す温床になります。現在の変異ウイルスよりも、さらに感染力が強くなったり、致死率がアップしたウイルスが発生する可能性も否定できません」

 28日、埼玉の男女3人の変異株感染が確認された。

 英国滞在歴はなく、25日に変異株の感染が確認された東京の男性と接触があった。市中感染が広がっている可能性がある。変異株の感染者は56人になった。

 変異株は出現判明から2~3カ月後に主流になるとされる。国内の最初の判明は昨年末。3月ごろ、やっかいな変異株が猛威を振るうことになるのか。

 米国コロナ感染者なぜってきた考えられる要因と今後 

AFPBB News 2021年1月30日(土)20時09分配信

 米国における新型コロナウイルスの新規感染者数と入院患者数は2週間連続で減少し、全体の感染者数は依然として昨秋から今冬にかけての感染爆発以前の水準を大きく上回っているものの、流行は明らかに落ち着き始めている。なぜ、米国の感染者数は減ってきているのだろうか。

 専門家らが挙げる理由は、マスク着用やソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)の順守から、休暇シーズンが終わって時間がたったことまでさまざまある。もう一つの要因として、少なくとも一部の地域では、すでに住民の大半が感染してしまい、ウイルスにとって宿主候補がなくなりつつあることも考えられる。だが、研究者らは各種規制を緩和するのは時期尚早で、制限を緩和すれば、現在の安定した状態が失われ、新たな感染急増を引き起こすおそれがあると警告している。今知っておくべきポイントを以下にまとめた。

休暇が原因の感染爆発は終わった

 昨年、夏の小康状態が終わって秋になると、米国の新規感染者数は再び増加し始めた。この時期、集まる場が屋内に移り、新型コロナウイルスに対して油断し始める人が増えた。

 次いで感謝祭(Thanksgiving)、クリスマス、新年と、感染リスクが高まる休暇シーズンが三つも続き、何百万もが当局の指針に従わずに家族や友人の元を訪れ、新規感染者数が激増した。

 時間のずれがあるため、今も1日の死者数は平均して3000人を超えているが、全体的な数字としては良い方向に向かいつつある。

 米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の専門家アメシュ・アダリヤ(Amesh Adalja)氏はAFPの取材に、「休暇旅行に便乗してウイルスが広がっていたが、それもなくなってしまった」からだと語った。

感染者が増えると行動を改める人が増える

 さまざまな感染症の流行は、本質的に人間の行動と関連している。

 生物統計学と感染症の専門家である米フロリダ大学(University of Florida)のナタリー・ディーン(Natalie Dean)氏はAFPに、「集団レベルでの反応の仕組み」が起こっていたとして、「自分がいる地域で感染者が増えると、それに人々が反応」したことを例に挙げた。

 ディーン氏は、フロリダ州、テキサス州、アリゾナ州では夏の感染拡大後、すぐに感染状況が好転したことに触れ、「政策によるものであれ、大勢の人々が各自でちょっとした行動を改めた結果であれ、感染者数は鈍化している」と述べた。

集団免疫の獲得に向けて一歩前進

 米国で現在までに確認された感染者数は約2500万人。しかし米スタンフォード(Stanford University)大学のジェイ・バッタチャリヤ(Jay Bhattacharya)教授はAFPに、実際の感染者数ははるかに多いと考えられ、その数は1億人から1億2500万人に上る可能性もあると述べた。

 自然感染によって、少なくとも一定期間の高度な免疫が得られることは分かっている。これにワクチン接種を少なくとも1回受けた(部分的に免疫を獲得した)人々を加えることができるが、ワクチン接種を受けた人数は米国では現時点(30日)で2100万人となる。

 二つの人数を合計すれば、米国の全人口3億3000万人の約40%に相当し、「真の集団免疫」を獲得できる割合としてよく引き合いに出される約85%に一歩近づく。だが、道のりはまだ長い。

春が来て人が動き回るようになるとバランスが崩れるおそれが

 疫学者である米コロンビア大学(Columbia University)のジェフリー・シャーマン(Jeffrey Shaman)教授と先のバッタチャリヤ氏によると、問題は、人々の行動が変化することで現在の微妙なバランスが崩れることだ。

 春が来て、人々が今よりも動き回るようになれば、より多くの感染者が免疫のない人々と接触するようになるおそれがある。

 最後のポイントは、新たな変異株が「ワイルドカード(予測不可能な要素)」であることだ。変異株の感染力が高いと、集団免疫の獲得に必要となる統計上の閾値(いきち)は上がる。また、南アフリカの変異株は、再感染するリスクが従来種よりはるかに高い。

Photo_20210131074901Photo_20210131074902

 寅さんコロナつらいよ柴又の老舗料亭231年の歴史に幕 

スポニチアネックス 2021年1月31日(日)6時00分配信

 映画「男はつらいよ」にも登場した東京都葛飾区柴又の料亭「川甚」が31日の営業を最後に閉店する。創業231年の名店で柴又のシンボルとして親しまれたが、新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化。寅さんの妹さくらを演じた倍賞千恵子(79)は「寂しい」と思い出深い店の幕引きを惜しんだ。

 川甚は映画「男はつらいよ」第1作で、さくらが前田吟(76)演じる博と結婚披露宴を開いた場として登場。倍賞は「玄関のたたずまいが好きでした。劇中で仲人役のタコ社長(故太宰久雄さん)が遅れて駆け込んできた場面を思い出します。閉店は寂しく残念」と名残を惜しんだ。8代目店主の天宮一輝さん(69)は「そんなふうに思っていただき、ありがたいですが仕方ない」と残念そうに語った。

Photo_20210131075201

 1790年(寛政2年)創業。ウナギや鯉などを扱う川魚料亭で、夏目漱石や松本清張ら文豪にも愛された名店だ。天宮さんによると「多い日は700人以上のお客さんが来た」というが、コロナ禍で観光客も、冠婚葬祭などで利用する地元の人も激減。例年なら忘年会などでにぎわう12月も、売り上げは約2割に落ち込んだ。

 経費を切り詰め、助成金制度の活用など、あらゆる手段を考えたが経営が好転する見通しは立たなかった。閉店を決め、先月22日に従業員約20人に説明した。「コロナのせいでなく、天災に備えた経営ができなかった私の責任。従業員にも柴又にも迷惑を掛けないよう、余力のあるうちにやめようと思った」と決断。「もともと減少傾向にあった冠婚葬祭に伴う宴会がコロナでなくなった。以前のように頻繁に宴会があった時代にはもう戻らないとの判断もあった」と話す口調には寂しさが漂った。

 1988年、くも膜下出血で先代の父が急逝し、店を受け継いでから三十余年。「店を守れなかった」と柴又帝釈天にある父や先祖の墓前でわびた。江戸時代から続く名店が31日、最後の一日を迎える。それでも天宮さんは「特別な日とは思っていない。一日一日、大切なのは同じ」と、普段と変わらぬ気持ちで店に立つつもりだ。

 《寅さん実家モデルの団子店「帝釈天がある限り…」》柴又の商店街も、シンボルだった川甚の閉店にショックを受けている。帝釈天参道沿いに店を構え、寅さん(故渥美清さん)の実家のモデルになった団子店「高木屋老舗」の女将、石川雅子さんは「柴又といえば川甚さん。とても驚いたし、残念でした」と肩を落とした。柴又はここ1年で観光バスの往来が減り、参道を歩く人もまばら。それでも石川さんは「苦しいですが、帝釈天の門が開いている限り、我々はお参りする人を迎えるのが仕事。帝釈天がある限り、店は続けます」と力強く話した。

Photo_20210131074701

 加トちゃんは本当にイイ女どう見抜いたか 妻・綾菜が財産目当ての汚名返上、芸能界一の良妻になれたワケ

MAG2NEWS 2021年1月29日(金)配信

 世間を驚かせたタレント・加藤茶(77)と綾菜(32)の45歳年の差婚。紆余曲折がありながらも、2人は今年で結婚10周年を迎える。結婚当初は「財産目当て」「加トちゃんは騙されている」など激しいバッシングを受けたが、今では妻・綾菜の評価が一変。夫を支える献身的な妻として称えられるようになった。この10年で加藤夫妻に何があり、綾菜はなぜ180度もイメージを変えることができたのだろうか。

保険金目当ての毒妻と言われて

 2人が2011年に結婚をした時、綾菜はまだ23歳だったのに対し、加藤はすでに68歳。父と娘というより、下手したらおじいちゃんと孫というほどの年齢差があった。

 当時の綾菜は濃いめのメイクに派手な服装が特徴の完全な“ギャル系”。そのパリピ的な見た目から、“金目当ての毒妻”と非難された。

 綾菜がブログにとんかつの画像を載せれば、「嫁が加トちゃんを殺そうとしてる」「どうせ加トちゃんに高い生命保険をかけてんだろ」と激しい誹謗中傷。

 引っ越すたびに自宅は即バレし、自転車を木につるされたり、いたずら電話が鳴りやまないなど、さまざまな嫌がらせを受けてきた。そのたびに家を転々とし、引っ越した回数は数知れない。

 しかし、綾菜はこうしたバッシングに対して、メディアやSNS等で反論することを一切せず耐え続けた。いくらでも抗議しようと思えばできたはずだが、綾菜は口をつぐんだのだ。それもこれもすべては夫である加藤茶のため。

 綾菜は当時のことを振り返り、自身のことを未熟だったとした上で、加藤茶と生きていく覚悟が足りなかったと、自責の念に駆られていたことを明かしている。

 普通の妻なら、なかなかここまで自分を責めるようなことはできないだろう。

Photo_20210131074501

加藤茶を襲った大病で強固になった夫婦の絆

 綾菜は夫・加藤茶のために生きているといっても過言ではない。何をするにもすべてが夫中心。それが自分の喜びにもつながっているのだ。

 加藤は2014年、足が震え筋肉の動きが悪くなる症状を起こす「パーキンソン症候群」という病気を患っている。

 当時ある番組に出演したところ、れつが回らず反応が遅かったことで発覚。視聴者からも多くの指摘があり、「加藤茶は重病なのではないか」という説が駆け巡った。

 加藤は2006年に大動脈解離の手術を受けており、複数の薬を服用していたが、そのうちのひとつが合わなかったことが原因だと判明。

 体調は回復せず、のどの筋肉も衰えて食事も飲み込むことができなくなり、一時は体重が38kgまで激減したという。

 この時も相変わらず誹謗中傷は収まっておらず、「綾菜がついに毒を持った」「いよいよ綾菜がとどめを刺しにきた」「多額の保険金がいよいよ綾菜の手に」などのコメントでネットは炎上した。

 しかし、綾菜は「加藤を絶対に死なせてはいけない」という強い思いで、夫の入院はもちろん、筋肉を動かすつらいリハビリ生活も献身的に支え、つきっきりで寄り添った。

 その結果、加藤の体調は安定し、今ではすっかり元気を取り戻している。

 夫が大病を患うということは家族にとってかなり大きな出来事。結婚3年目で訪れた夫婦の危機だった。だが、この病気は「加藤を支えていく」という綾菜の覚悟をより強めるきっかけになったことは間違いない。

自分のすべては夫である加藤茶のためにある

 夫である加藤茶が「パーキンソン症候群」を患ったことで、綾菜はある大きな一歩を踏み出すことになる。

 加藤が復帰できるよう傍で寄り添っていた綾菜だが、同時に「今の自分では何もできない」ということを痛感したのだ。

 そこで、綾菜は一念発起。これまで以上に夫を支えるためには何が必要なのかを考え、その専門的な知識の習得に励むことになる。

 2019年11月には「食育インストラクター」の資格を取得。さらに2020年3月には「介護職員初任者研修(ヘルパー2級)」、9月にはその上の『介護福祉実務者研修』(ヘルパー1級)にも合格した。

 すべては「85歳まで仕事したい」という夫の夢を叶えるため。

 77歳になった今でも魚や野菜を食べない加藤に対し、いかに体に良い栄養をとらせるか腕を振るう毎日。とんかつの画像を公開しただけで、「加トちゃんを殺そうとしてる」と揶揄されたことがウソのような日々だ。

 夫である加藤のサポートを経て、誰かのために生きる人生は、自分の喜びに繋がると感じるようになった綾菜、最近では介護のボランティアにも積極的に参加している。

 そんな妻の姿を見て、加藤も大いに喜んでいるという。

毒妻から180度変わった良き妻としてのイメージ

 綾菜は自分の父親よりも年上な夫を「ちーたん」と呼び、ドリフ世代の綾菜の実父は義理の息子である加藤のことを「加トちゃん」と呼んでいる。これだけ年の差があれば多少のトラブルはありそうなものだが、親子関係はまったく問題ない。

 かつてあれだけ受けていた誹謗中傷はウソのように収まり、今では芸能界きってのおしどり夫婦の呼び声も高い加藤茶&綾菜夫妻。

 結婚したばかりの10年前、綾菜は「芸能界でも確固たる地位を築いている加トちゃんの奥さんだから」という理由で頑張りすぎていた。

 きれいでいなければならない、身だしなみを整えておかなければならない、と強く思い込みすぎて、結婚当初は空回りしていたのだ。

 そんな苦労した時期を経て、今や綾菜は良き妻の代名詞になりつつある。

 最近では夫を献身的に支える妻として多くのメディアでも取り上げられるようになり、年の差婚ならではの料理の秘訣やコミュニケーションの取り方など、“綾菜流”の考え方や生き方が注目されている。

 加藤は85歳まで仕事したいということを目標に掲げているが、妻・綾菜のサポートがあればさらに年齢を重ねていっても何ら不思議はない。

Photo_20210131074401

関連エントリ 2021/01/29 ⇒ 【コロナショック】“逼迫する現場”✍何故「指定感染症から外せ」と言えないのか
関連エントリ 2021/01/13 ⇒ 【コロナ第3波】政府「緊急事態宣言」✍11道府県に拡大
関連エントリ 2020/03/31 ⇒ 【新型肺炎】喜劇王の殉死は「功績」で間違いない✍何十万の日本人の命を救った(筈だ)
関連エントリ 2020/03/30 ⇒ 【バカ殿】喜劇王<コロナ発症から10日>力尽く✍享年70歳。
関連エントリ 2011/09/13 ⇒  巷の話題「あれや」「コリア」・・・・
関連エントリ 2011/08/06 ⇒  相次ぐ「震災自殺」。救いは足元に・・・・

 

2021年1月29日 (金)

【コロナショック】“逼迫する現場”✍何故「指定感染症から外せ」と言えないのか

 医師保健所からコロナインフル同じ5類指定」という悲鳴 声を大にして言えない理由 

デイリー新潮 2021年1月8日(金)5時59分配信

 医療の逼迫を理由に「緊急事態宣言を」と安易に叫ぶ輩もいるが、社会に決定的ダメージを与える前に打つべき手は山とある。その決定打たる指定感染症2類相当の解除をテレビで訴えた医師に、どうやら圧力がかかった。その正体こそが、国民の命の敵であろう。

 ***

 フジテレビ系の朝のワイドショー「とくダネ!」で12月21日、小倉智昭キャスターは「経済優先を考える人は、報道が緊急事態を煽りすぎるとか、医療崩壊はあり得ないって言うんですが、その根拠っていうのは、まったく僕にはわからない」と発言。そして「実際に京都では病院が逼迫している」とつけ足した。

 残念ながら、不勉強と言わざるを得ない。いま新型コロナウイルス患者を受け入れている病院の多くが逼迫しているのは、事実である。だからといって、立憲民主党の枝野幸男代表が叫ぶように、緊急事態宣言を出すしか道がない、というわけではあるまい。

 本誌(「週刊新潮」)は繰り返し主張してきたが、問題は、医療機関や医療従事者の間に生じている負担の偏りである。

 日本の医療法では、都道府県知事は病院の医療内容に口を出せない。それでも公的医療機関にはそれなりに指示できるが、民間に対してはお手上げだ。しかも、日本は欧州諸国とは真逆で、8割超が民間病院。その多くがコロナ患者を受け入れないから、一部の医療機関に負担が集中している。

 それでも民間病院が悪いとは言えない。指定感染症第1、2類相当とされている新型コロナには、致死率5割超のエボラ出血熱並みの対応を求められる。近年の医療費削減もあり、余裕がない民間病院には負担が重く、受け入れれば風評被害も避けられないからだ。

 逆に言えば、この不均衡が是正されれば、医療の逼迫が深刻に語られることもなくなるのではないか。感染者数、死者数ともに桁違いに多い欧米でも、医療は逼迫しこそすれ崩壊しない。一方、日本の医療は世界トップレベルで、人口当たりのベッド数も世界一といわれているのである。

 ところが、なぜかこの弱点を是正しないのが現政権であり、コロナ禍で経営が逼迫した多くの企業や店に引導を渡し、倒産や失業を生む、という選択肢を選ぼうとしているのが、枝野代表たちである。

 そんななか、日ごろ感染拡大の恐怖を煽るばかりの民放のニュース番組が、コロナ治療の最前線に立つ医師の、悲鳴にも似た提言を紹介した。12月17日、テレビ朝日系「報道ステーション」に、日本赤十字社医療センター呼吸器内科部長の出雲雄大(たけひろ)医師が出演し、新型コロナは「指定感染症から外すべき」であり、インフルエンザと同じ「5類まで下げるべき」だと主張したのである。それは概ねこんな内容であった。

「濃厚接触者に認定されますと、基本的には2週間自宅待機しなければならないんです。当院では、1度53人が濃厚接触者になったことがあり、全員にPCR検査をしたら陽性者は1人だけでした。つまり52人は特に症状がなく、感染もしていないのに、2週間働けない状況でした。当然人員が足りなくなり、病棟を閉鎖したり、外来や救急、手術を止めたりしなければいけなくなりまして」

「入院は重症の患者さんを中心とするべきだと思います。濃厚接触者の洗い出しなどの作業を、保健所等でしていただいていますけど、そのようなマンパワーをほかに割いていくべきだと私は思います。たとえば5類の季節性インフルエンザは、例年日本では1千万人くらいの方がかかるわけです。約1万人が亡くなって、明らかにコロナより多いわけですけれども、現在言われている医療逼迫が、たとえば去年、起こっていたかというと、そういうことはなかったと思います」

 富川悠太キャスターが、新型コロナにはワクチンも特効薬もなく、感染者の容体が自宅で急変したらどうするか、と問うと、

「インフルエンザや心筋梗塞の人が自宅で急変しないのかというと、そんなことはないと思います」

 と言い、血中酸素濃度を測るパルスオキシメーターを配り、93%を下回ったら入院、という方法もとれると提案。現場は「コロナに対するゼロリスクをとるのかどうか」という問題になっており、このままでは、救急患者の治療ができない事態すら招くとして、

「多くの国民の健康と命を守るという意味でも、すぐ具体的な方策をとりたいというのが思いです」

 と締め括ったのである。

保健所長の悲鳴の中身

 同様の声は、出雲医師も言及した保健所からも上がっていた。12月8日、全国保健所長会が「緊急提言」を厚労大臣に提出。保健所では〈危機的な状況が継続している〉と訴え、〈感染症法上の運用をより柔軟に対応すること〉などを提案したのである。全国保健所長会会長で大分県東部保健所長の内田勝彦氏が言う。

「私が勤める保健所では、感染症法上で2類に分類される結核の報告数は、年に30件ほどですが、新型コロナの報告は、ここ2週間で約80件。結核でいうと3年弱の業務量が2週間で押し寄せたのです。東京や大阪は、一気に通常の100倍以上の負担です。土日出勤は当然で、深夜までの長時間労働で回していますが追いつきません。しかし、濃厚接触者の健康観察期間である2週間、毎日連絡して体調を確認しているのを最初と中間と最終日に確認し、あとは具合が悪くなったときに連絡をいただくことにできれば、業務量はかなり変わると思います。また入院病床が逼迫した地域では、最初から原則入院ではなく、本当に入院が必要な人にのみ入院を勧告する、という形にすることを提案します。2類相当という方針を、感染が拡大した地域だけでも変えるなど、柔軟に対応していただきたいのです」

 保健所や一部の医療現場の逼迫をもって、メディアも野党も「緊急事態宣言しかない」と煽る。だが、現場が切実に望んでいるのは社会や経済を閉じることではなく、医療および周辺の体制整備だ。東京脳神経センター整形外科・脊椎外科部長の川口浩氏が指摘する。

「新型コロナウイルスは2020年1月28日、閣議決定で“指定感染症(2類感染症相当)”とされました。しかし、政府はすぐに当初の政令を“無症状陽性者にも入院勧告を行う”と変更した。これは1類感染症相当の対応です。こうして1類のエボラ出血熱と同等の、極めて厳しい措置が新型コロナに適用され、国民と医療現場に過度の負担を強いています。ところが政府は、科学的根拠がないまま1、2類相当を外そうとしません。田村厚労相は21年1月が期限の指定感染症としての扱いを“延長する”と表明し、医療現場へのメッセージは、いまも20年1月のままです。しかし、5類と明言しないまでも“類型は1、2類より低い”というメッセージを出し、現場の誤解を解くべきです」

 逼迫する現場の改善につなげるためだけではない。

「民間病院に勤める知人は“入院患者が陽性だったから、急いで指定病院に送った”と言っていました。1、2類相当のままでは、こうして忌避する民間病院が多いと思います」

 と川口氏。逆に1、2類相当を見直せば、受け入れる病院も増えるというのである。元厚労省医系技官で医師の木村盛世氏も言う。

「知人の救急医は、感染徹底制御のため、バイオテロさながらの装備で臨まないといけない、と話していました。そして一人の患者の治療が終わったら、15分かけてその場を消毒するそうです。その間、救急現場にほかの患者は入れられないのだから、命にかかわります。しかし、指定感染症の2類相当を外せば、現場の精神的なストレスはかなり減るはず。いまは病原体の実態とかけ離れて隔離させていますが、ストレスとしてもコストとしても、大変な負担だと思います」

 そして、こうつなぐ。

国が2類相当のままにしているのは、たとえば5類に引き下げてなにかあったときに、責任をとりたくないのでしょうしかし、2類相当のままにすべき理由があるなら、政府がきちんと説明すべきです」

 公的医療機関に勤めるある医師も言う。

「2類から5類に引き下げれば、医療の逼迫はかなり抑えられます。しかし、ゼロを目指して感染を抑えようとはしなくなり、感染者は増えると思う。そのとき責められるのが専門家も政府も嫌なのでしょう。医療の逼迫を抑えられれば、ほかの疾患の患者を救えるようになりますが、それは数字に表れませんから」

 責任を負いたくない人たちの思惑で、社会や経済を痛めつける方向にばかり向かい、医療現場の悲鳴も無視されるなら、それほど愚かしいことはあるまい。

分科会や医師会に遠慮して

 欧米が「ミラクル」と呼んでうらやむ日本の感染状況だが、それでも医療が逼迫するという。新型コロナの感染者数が欧米並みに膨らんでいたら、どうなっていたことか。日本病院会の相澤孝夫会長が指摘する。

「日本の医療は効率化の名の下、医療の提供体制もお金のかけ方も、ギリギリのところで回るように仕組みが作られています。だから非常時に、すぐに病院の経営が危ないとか、感染症にきちんと対応できないといった事態になる。平時から余裕とゆとりをもたないと、非常時にもすぐ対応できないと思います」

 緊急事態宣言云々と騒ぐ前に目を向けるべきは、是正すべき日本の医療体制だ。その点でも、影響が大きいニュース番組で5類に下げるべきだと訴えた出雲医師を讃えたい。あらためて話を聞くべく日赤医療センターに申し込んだが、「その件に関して取材は受けていない」との回答。テレビからはメッセージを届けたいという強い意志が感じられたが、なぜか。直接本人と接触すると、やはり、

「本件に関しての取材は病院からの許可が出ない」

 というのである。医療と人の命を守ろうという勇気ある発言者を、孤立無援にしようというなんらかの圧力がかかったのか。一般論としてではあるが、

「大きな病院や専門家の先生は、学問的な立場や背負っている組織があり、ご自分の意見を言いづらい面があるのかもしれません」

 と読むのは、東京都医師会の角田(かくた)徹副会長である。

「以前から現場の医師のなかには、2類相当から下げたほうがいいのではないか、という意見があった。私も2020年4月ごろから厚労省の担当官に“新型コロナは2類相当で扱うのに適していないのではないか”と話していました。致死率を考えると高齢者にはインフルエンザ以上でも、若い人にとってはインフル相当かそれ以下。SARSやMERSと同レベルに扱うのは違うと思う。2類相当は原則入院も強制ですが、それが必要な疾患ではないし、現実問題として重症者が増え、入院は重症化リスクが高い人に絞る必要がある点からも、2類相当とするのは違うでしょう」

 東京大学名誉教授で食の安全・安心財団理事長の唐木英明氏も言う。

「出雲先生の主張はすべてその通りだと思います。先生の主張は、感染者をゼロにするという理想論はすでに破綻しており、感染者ではなく、死者を減らす方向に転換すべきだということ。まさにその通りで、現状がおかしいのはコロナだけ特別視していることです。ほかの病気で死ぬ人はどうなるのでしょうか。ところが、分科会の専門家や医師会は理想論にしがみつき、感染者を減らすために医療崩壊の危機を喧伝し、みなさんを恐れさせなければいけない、というわけです。私のもとにも数名の臨床医から、2類は辛すぎるから5類にしないといけない、という意見が届いています。しかし、少数の厳しい現場で苦労している医師が、外に向かって大きな声で言えないのは、分科会や医師会に遠慮しているからです」

 8月28日、当時の安倍晋三総理は2類相当を見直すと明言した。実現していれば、逼迫する医療にこれほど慌てなかっただろう。だが、感染者数という数字が増え、批判されるのを恐れたか、菅義偉総理は前総理の約束を反故にした。そして、やはり感染者数が増えると「人命軽視だ」と非難される専門家と歩調を合わせ、「2類を見直す」という声をタブー視し、悲痛な正論を述べる医師を孤立無援に追い込む。政治家も専門家も、総理の著書にあるように「覚悟」をもって、多くの国民の命を守るために、本当に必要なことに目を向けてほしいが、現に見えるのは、ウイルスより醜い人間のエゴイズムである。

 緊急事態見殺しにされる業種』『恩恵を受ける業種残酷なまでの差 

現代ビジネス 2021年1月12日(火)10時46分配信/鷲尾 香一(ジャーナリスト)

同じ飲食業でも、影響にかなりの濃淡

 政府は新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかけるため、1月7日に翌8日からの緊急事態宣言を発令した。これに伴い、政府は営業時間の短縮を求める飲食店には協力金の支給を行う。

 しかし、何の協力金や保証もなく、緊急事態宣言によって“見殺し”される人たちも多い。

 緊急事態宣言は昨年4、5月に次いで2回目となる。前回は全国を対象としたのに対して、今回は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の首都圏1都3県を対象に発令されたが、大阪府などへと拡大する可能性が高まっている。

 実施期間は1月7日から1ヵ月間が予定されており、飲食店に酒類の提供を午後7時まで、営業時間を午後8時までに短縮するよう要請。加えて、午後8時以降の不要不急の外出の自粛を求めている。さらに、テレワークの推進などによる出勤者の7割削減を求めている。

 時短営業を実施した飲食店には協力金を支給する。今回は、1日最大6万円、月最大で180万円が支払われる。

 確かに、飲食店などは苦境に直面している。経済産業省の第3次産業活動指数によると、「パブレストラン、居酒屋」は昨年4月に指数(2015年=100)が6.5、5月に7.4と大きく下落した。10月でも46.9と苦境が続いている(表1)。さらに、新型コロナ禍によって“書き入れ時”の忘年会、新年会の売り上げも消失した。

Photo_20210129145201

 大手信用調査会社の東京商工リサーチによると2020年の飲食業倒産(負債1000万円以上)は842件と、年間最多だった2011年の800件を上回り過去最多を記録した。

 しかし一方で、「食堂、レストラン、専門店」や「喫茶店」は4、5月こそ指数が30台まで低下したが、その後は順調に回復して10月は80付近まで戻している。

 「ファーストフード」に至っては、6月に指数が80台まで低下したが、それ以外の月はおおむね100を上回っている。同じ飲食業でも新型コロナの影響には、かなりの“濃淡”がある。

棚から牡丹餅焼け石に水

 同様のことは協力金にも言える。今回の協力金は会社単位ではなく、実店舗あたり1日6万円が上限となっている。この定額の協力金は個人・中小零細企業には十分であっても、大規模なチェーン店には不十分な額だろう。

 例えば、家族経営のような小規模で、1日の売り上げが6万円に満たないような居酒屋であれば、1日6万円の協力金が月25日分入れば150万円になる。場合によっては、言い方は悪いが“棚から牡丹餅”のようなものだ。しかし、従業員を10人も抱えた飲食店等では“焼け石に水”に違いない。

 だが、問題はそれだけではない。飲食店に時短営業を要請した場合、飲食店に関係する事業者にも影響は及ぶ。

 例えば、飲食店に食材を納入している業者などだ。これらの業者には協力金は出ない。特に、個人や中小・零細の飲食店の納入業者は、同様に個人や中小・零細の納入業者が多いからだ。

 これは、第3次産業活動指数の「食料・飲料卸売業」「農畜産物・水産物卸売業」の動きを見てもわからない。食料・飲料卸売業の指数は5月に100を割り込んだがそれ以外は堅調に推移しているし、農畜産物・水産物卸売業も確かに昨年1月から100を割り込んでいるが大きな下落はなく、10月には100を超えるまで回復している(表2)

Photo_20210129145301

 「確かに飲食店への販売は激減したが、巣ごもり需要もあり小売店への卸しは順調。ネット販売を開始するなど、新たな販売方法も開始した」(東京・築地市場の水産物卸業者)ことで、影響を最小限に抑えているという。

お先真っ暗だ

 しかし、個人や中小・零細の納入業者はそもそも「卸業者」の括りに入っておらず、「小売業」となっている。店舗販売よりも、飲食店への納入を主力としている業者は、飲食店の時短営業は直接影響を及ぼす。

 例えば、都内の氷販売業者は、「冬場の販売は飲食店、特に酒類を提供する飲食店がほとんど。新型コロナ禍でこの冬の販売量は前年の30%程度にまで減少している。今度の時短営業で、おそらく10%程度まで減少するだろう。“お先真っ暗”だ」という。

 政府は、中小企業支援のための「持続化給付金」や「家賃支援給付金」を1月15日の期限をもって申請受付を終了する。個人や中小・零細の納入業者に対する政府の支援は“途絶える”ことになる。

 こうした事態に慌てた政府は急遽、時短営業を行う飲食店の納入業者に対する給付金の実施を決めた。飲食店への納入の売上が半減した場合には、個人事業者には20万円、法人事業者には40万円となる予定だ。

 だが、これで飲食店に関係する業者に対する影響が軽減されるかと言えば、この給付金がほとんど役に立たない業者もいる。

宿泊業への納入業者は対象外?

 例えば、リネンサプライ業だ。リネンサプライ業は、ホテルや飲食店にシーツ・タオル・テーブルクロス・ナプキンなどをクリーニングしてレンタルする。納入先は飲食店だけではなく、旅館やホテルなども多い。

 つまり、給付金の「飲食店への納入の売上が半減」という条件には当てはまらないし、例え飲食店分で給付金を受けたとしても、旅館やホテルが“壊滅的”な状況にあり、それこそ“焼け石に水”だ。

 第3次産業活動指数でリネンサプライ業を見ると、その推移は旅館、ホテルと完全にシンクロしている(表3)。旅館やホテルが回復しない限り、業績の回復は望めない。しかし、旅館やホテルでは飲食も行われるし酒類も提供されるが、飲食業ではなく宿泊業だ。

Photo_20210129145601

 今回の緊急事態宣言では、午後8時以降の不要不急の外出の自粛と出勤者の7割削減も求めている。そこには、確かに飲食店での感染拡大を防ぐために、そもそもの人の流れを止めるという狙いがあるのだろう。GoToトラベルを停止したのも、人の動きを止めることに狙いがあったはずだ。

 だが、人の流れを止めることで影響を受けるのは飲食店ばかりではない。鉄道や航空などの交通機関はもとより、旅館やホテルも大きな影響を受けている。そして、そこに関連した業者にも大きな影響が及んでいる。そして、非常事態宣言は飲食店以外にも確実に影響を及ぼす。

 結局、時短営業を要請した飲食店とその関連業者だけに支援が行われ、その他の業者は「持続化給付金」も終了するから、“見殺し”の状態だ。

 昨年の緊急事態宣言では、政府が持続化給付金などの様々な制度や、政府系融資や民間金融機関への積極的な融資を行うよう働きかけたことで、企業倒産を防いだ側面が強い。

 しかし、今回は政府の支援が手薄になり、ここまで何とか事業を継続してきた旅行関連や宿泊業などでは、倒産や廃業に追い込まれるところが多発する可能性が高まっている。

首相 最終的には生活保護がある 発言 垣間見える思想

FRIDAY DIGITAL 2021年1月28日(木)11時02分配信

 1月27日、参院予算委員会で驚くべき発言があった。

 コロナ禍にあえぐ国民に「再度の給付金を」と求める野党に対し、拒否し続ける首相。この日、予算委員会で立憲民主党・石橋通宏議員の質問に答えた菅義偉首相は「最終的には生活保護がある」と言い放ったのだ。

生活保護に至るまでの現状は過酷だ

 昨年来、経済は冷え込んでいる。コロナ禍にとりわけ大きな打撃を受けたサービス業、非正規雇用者の失業、女性の貧困も大きな問題になっている。そして、自ら命を絶つ人が増えてしまった。

「生活困窮支援の相談会には、これまであまり見られなかった女性や若い方の姿も増えています。相談会の会場になっている公園へ、交通費がなくて何時間もかけて歩いてらっしゃる方、所持金が数百円、数十円の方も珍しくありません」(民間の支援団体スタッフ)

 それでも「生活保護は絶対受けたくない」という人が多いという。

「国のお世話になるのは申し訳ないと思っているまじめな方、なんとか踏ん張ろうとなさる方。そういった方に『生活保護は権利ですから』と受給を勧めますが、相談に来られた方の9割は『まだ自分でなんとかしたい』と言って立ち去ります。寒空の下、路上に出るんです」

最終的とは、どういう状態をいうのか

 首相がいう「最終的」というのは、路上生活より「もっと先」の困窮なのか。

「生活保護を申請したくてもハードルが高すぎるんです。役所の窓口にいっても、申請の用紙すら手に入らないこともあります。そして、さらに壁になっているのが『扶養照会(ふようしょうかい)』です」

 生活保護の申請をすると、親族に「この人を扶養(援助)できませんか」と連絡がいってしまう。長年会っていない兄弟や、事情があって離れた高齢の親に現状を知られることになる。そして、その「照会」から「扶養」に繋がる例は「ほぼ0%」だという。

 生きていくこと、そのために最低限の保護を受けることを躊躇(ためら)う必要はない。無用な「扶養照会」をやめて迅速に必要な人に届くよう、仕組みを整えなければならない。そういう声が、コロナ禍にあってより高まっている。

 いくつものハードルの越えなければ受けることができない「生活保護」を持ち出し、「盾」にするこの国の仕組みに、今、疑問の声が上がっている。

 1月に東京・四谷のイグナチオ教会で「大人食堂」を開催、食事提供を担当した料理家の枝元なほみさんが言う。

「お正月くらい、温かいものを食べてもらいたいと思って、1月1日に350食、3日に400食のお弁当を作って手渡しました。

 並んでくれてる姿を見て、泣けました。切なくて。なんか肩を落とす感じで。なんだよ!って叫びたくなった。池袋から歩いてきたっていうおじいちゃんとか、泣いてる若い女の子とか。小さい子を連れたおかあさんもいました」

 この日、相談ブースには多くの人が訪れたが、実際に生活保護の受給に繋がれた人は少ない。

「生活保護をはじめ、公助の仕組みは機能していません。水が漏れている」

 生活保護申請の同行支援もしている「反貧困ネットワーク」の瀬戸大作さんは言う。

「夜は寒くて眠れないから、一晩中歩いている」という人がいる。今、食べるものがなくて、路上で夜を過ごしている人たちにすら届いていない「生活保護」を持ち出して、国民の生活を語る菅首相。

 シフトが減って1日1食でしのいでいる人。学費が払えず、退学する大学生。子どもに食べさせるものがなくなった母親。食品に割引シールが貼られるのを待って、暗くなってからスーパーにいくお年寄り。

「秋田の農家出身」と、質素な印象をアピールしていた菅首相はホテルで朝食をとる。寒空の下、弁当の列に並んだことは、おそらく、ない。

「こんにちは、ガースーです」

 菅首相は、緊急事態宣言下に銀座に繰り出す議員や、カラオケに興じてクラスターを起こす秘書たちを率いて、この国をどこに導くのか。

Photo_20210129152401

関連エントリ 2021/01/28 ⇒ 【東京2021】五輪後の選手宿舎「晴海フラッグ」マンション販売どうなる??
関連エントリ 2021/01/24 ⇒ 【コロナ第3波】コロナ感染者数と連動?「菅内閣」内閣支持率
関連エントリ 2021/01/23 ⇒ 【コロナ第3波】「ワクチン接種」✍注意すべき「諸々の事情」
関連エントリ 2021/01/20 ⇒ 【鼻マスク騒動】逮捕された<共通テスト>“受験生(49)”荒筋を詳しく・・・・
関連エントリ 2021/01/19 ⇒ 【コロナショック】もしも✍我家のペットが感染したら・・・・
関連エントリ 2021/01/18 ⇒ 【コロナ第3波】新型コロナウイルス「国内確認から1年」感染ペース加速

 

2021年1月28日 (木)

【東京2021】五輪後の選手宿舎「晴海フラッグ」マンション販売どうなる??

東京五輪中止32年に延期説も…ならば選手村マンション晴海フラッグどうなる

デイリー新潮 2021年1月26日(火)5時58分配信

 英タイムズ紙が1月21日、与党幹部が今年の五輪開催を非公式ながら中止を決定、2032年の開催を目指していると報じた。これに対して内閣官房は「そのような事実は全くございません」と否定。しかし、仮に今年の開催が中止となった場合、選手宿舎を改修した上、販売される「晴海フラッグ」群は一体どうなるのか? 

Photo_20210128135201Photo_20210128135001

 東京五輪は今年が無理なら、2024年への再延期説も出ている。もっとも、それには24年開催のパリ、28年開催のロサンゼルスの承諾を得なくてはならない。となると、32年開催がにわかに現実味を帯びてくるのだが……。

「今年、強引に五輪を開催してコロナの感染者が増えたら、日本の責任問題になりますからね……」

 と話すのは、住宅ジャーナリストの榊淳司氏である。

「アメリカやフランス、イギリス、ドイツはロックダウン状態ですし、アメリカの死者は第2次世界大戦と同じくらいに増えています。選手を五輪に出場させない国が続出し、参加が激減する可能性があります。五輪開催を完全にあきらめるか、32年に開催するか、二者択一となるとみています」

自転車で通勤

 いずれにしても、今年の開催は難しいと見ているようだ。

 晴海フラッグは2019年7月、分譲4145戸のうち第1期分譲として940戸が売りに出され、うち893戸に2220件の申し込みがあった。平均倍率は2・36倍で、最多販売価格帯は6400万円。入居は当初2023年の予定だったが、五輪延期で24年になっていた。第2期分譲は20年3月の予定だったが、延期となり、販売時期は未定となっている。

 五輪が1年延期となったことで、第1期分譲で契約した人には、契約を解除できるようになった。むろんその場合、手付金も全額返却されるという。いまのところ、解約した人はほとんどいないようだが、先の榊氏はこう断言する。

Photo_20210128135901Photo_20210128140001

「手付金が戻るのであれば、解約することをおススメします。今年五輪が開催されなかったら、晴海フラッグは単なる駅から遠い不便なマンションになってしまいます。最寄り駅の大江戸線勝どき駅から歩いて20分なんて遠すぎます。今どきこんな立地のマンションは建てませんよ。しかも、勝どき駅周辺にはタワーマンションがどんどん建っており、勝どき駅はキャパオーバー。朝の通勤ラッシュはものすごく混雑します」

 交通混雑の解消のため、晴海フラッグと新橋駅を結ぶBRT(バス高速輸送システム)の運行を計画している。ピーク時には1時間で20便程度(乗客2000人)を運行するというが、

「BRTを運航させても足りないでしょう。結局、大手町まで自転車で通勤する人も出ると思います」(同)

五輪中止で2割下落

 実際、今年の五輪開催が中止となれば、間違いなく解約者が相次ぐという。

「晴海フラッグの売りは、五輪の選手宿舎として使われたということでしょう。中止となれば、ただのマンションですよ。資産価格はガタ落ちです。契約した人の半数は解約するでしょうね。契約者が450戸に減れば、4145戸のうち、約9割が売れ残ることになる。その後の販売は苦戦を強いられるでしょう。とはいえ、すでに契約した人がいるため、2、3年間は値引きができないでしょう。結局、全て売るには7年くらいかかるのではないでしょうか」(同)

 五輪中止なら、すぐに販売価格は2割程度下げる可能性もあるという。

Photo_20210128135301Photo_20210128135401

「すでに契約した方も含め、2割下げればいいわけですからね。例えば7000万円だったものが、5600万円になります。それでもデベロッパーは、利益が出ると見ています」(同)

 なぜ利益が出るのか? 

「都から非常に格安な値段で土地を購入したからです。1戸当たりの土地の価格が約250万円ですよ。あまりにも安く都が売却したので、現在、東京都を相手取って住民訴訟が起こっています」(同)

 東京都は、2016年末に三井不動産などの開発業者11社に13万3906平米の土地を129億6000万円で売却。周辺の地価に比べて10分の1以下の激安価格だったため、17年8月、「晴海選手村土地投げ売りを正す会」の住民33人が値引き分を不動産会社に請求するよう都に提訴している。

 仮に、五輪が2032年に延期されたらどうなる。

「32年開催なら、11年後でしょ。そんな先まで待つことは不可能です。晴海フラッグは選手村としては使用するのを諦め、すぐに分譲マンションとして売却するしかありません。有明には他にも東京都の土地がありますから、新たに選手村を建てるしかないでしょうね」(同)

いずれにせよ、晴海フラッグはあまりおススメできる物件ではないということか。

Photo_20210128135701Photo_20210128135702

 AKIRA予言が現実に?無観客の五輪会場をコロナ直撃 

ダイヤモンドオンライン 2021年1月28日(木)6時01分配信/窪田順生

漫画AKIRAの不吉な描写 東京五輪は無観客か規模縮小で開催

 「五輪中止」の世論が高まっている。

 NHKが今月9日から行った世論調査では、「開催すべき」という回答は16%で、「中止すべき」「延期すべき」という回答は合わせておよそ80%となっている。また英タイムズが、「連立与党幹部が『日本政府内でも開催が難しいという意見で一致している』と述べた」と報じたことも、こうした傾向に拍車をかけている。

 ちなみに英タイムズ報道は、個人的にはかなり信憑性が高いとみている。実は、年明けから「五輪後」と言われる総選挙の当落予測が出始めており、軒並み与党に厳しい結果が出ているからだ。

 GoToゴリ押しや最近の医師会優遇策からもわかるように、基本、日本の政策は「選挙に勝てるか」という視点が重視される。五輪強行で支持率がさらに下がれば、多くの与党議員が「失業」してしまう。これを是が非でも避けたい与党内勢力が、「中止」を外堀から埋めていくために海外メディアにリークする、というのは自明の理だ。

 このような五輪をめぐる情報戦が水面下で繰り広げられる中、現実的な落としどころではないかと言われているのが、「無観客または規模縮小開催」である。関西大学の宮本勝浩名誉教授の試算では、五輪を中止した場合の経済的損失は約3兆4624億円だが、無観客開催は約2兆4133億円と、金銭的被害を少なく抑えられるからだ。

Photo_20210128142401

 確かに、まったくの「中止」にしてしまうと、コロナでイベント業界の人たちが大打撃を受けたように、多種多様な業界への悪影響は必至だ。「無観客または規模縮小」は、コロナ対策をしながらGoToを進めるような、「コロナと経済活動の両立」を目指す菅政権が流されやすそうな「折衷案」である。

 ただ、個人的にはこの「無観客または規模縮小開催」には嫌な予感しかない。昨年、コロナの流行や五輪延期を「予言」したとして大きな話題になった漫画『AKIRA』の中に、不吉な描写があるからだ。

 それはズバリ、「時の権力者がガラガラのオリンピックスタジアムで、国民強制参加のイベントを強行すると、コロナに直撃されて東京が壊滅的な被害を受ける」ともとれる描写なのである。

ネット民が騒然となった AKIRAの予言の中身

 「ちょっと、何を言っているのかわからない」とシラけている人も多いと思うので、この不吉な描写を説明する前に、まずは『AKIRA』という作品と、昨年ネットで話題になった「予言」について簡単に解説しよう。

 『AKIRA』は大友克洋氏が1982年から『週刊ヤングマガジン』で連載したSF漫画で、1988年にはアニメ映画も公開された。スティーブン・スピルバーグ監督をはじめ、世界中のクリエイターたちからも高く評価されている。SFだけあって、そのストーリーはかなりぶっ飛んでいる。

 1982年に東京で新型爆弾が炸裂し、これが引き金となって第三次世界大戦が勃発。凄まじい爆発で巨大なクレーターができ、大半が水没してしまった東京は、戦争が終わると「ネオ東京」として復興の道を歩み出した。そして、東京オリンピックを翌年に控えた2019年のこの街で、『AKIRA』という凄まじい超能力を持つ子どもを巡って、薬で超能力が目覚めた少年・島鉄雄とその親友・金田、そして軍隊や新興宗教などが入り混じった争いが繰り広げられていく――という物語だ。

Photo_20210128140901

 では、「予言」とは何かというと、まずはもうおわかりの通り「東京2020」の開催だ。そしてそれだけではなく、「東京2020中止」も示唆しているということで、大きな話題になったのだ。作品内で、その東京オリンピックの競技場の建設現場が描かれているのだが、そこには「開催まであと413日」という看板とともに、「中止だ 中止」という落書きがなされている。

Photo_20210128140701

 またそれだけではなく、「コロナの流行」も的中させたと話題になった。劇中の世界で発行されていると思しき新聞に「WHO、伝染病対策を非難」という見出しがあったからである。

Photo_20210128141801

 強引に結びつけているだけではないかと思う人もいるだろう。筆者もそう思っていた。実はこれらの「予言」については、筆者は昨年3月の記事「漫画『AKIRA』が新型コロナを予言!?ネット民が震える怖い噂の種明かし」の中で解説している。

 作者の大友氏自身が『AKIRA』を「昭和の自分の記録」と位置付けているという事実から、1960年代に実際に起きた五輪反対運動、コレラやエイズなどの伝染病パニックが、作品に投影されたものではないかという指摘をさせていただいた。

 令和日本の社会問題の多くが昭和日本から繰り返される「リバイバル」であることが、予言の正体ではないかと考察したのだ。

 この考えは、基本的に今も変わらない。が、今の段階で改めて『AKIRA』をじっくり読んでみると、現在の日本が置かれた苦境を示唆しているとしか思えない「不気味な描写」がいくつかあるのも、また事実なのだ。

 その中の1つが、前述した「時の権力者がガラガラのオリンピックスタジアムで、国民強制参加のイベントを強行すると、コロナに直撃されて東京が壊滅的な被害を受ける」ともとれる場面だ。

 細かな背景は割愛するが、この作品では、AKIRAの力が解放されたことで壊滅的な被害を受け、無政府状態になったネオ東京で、2つのグループが勢力争いをする。鉄雄をリーダーとする「大東京帝国」と、ミヤコというこれまた超能力を持つ女性を教祖と崇める新興宗教だ。

 瓦礫の中でボロボロの衣服を身にまとい、飢えや怪我に苦しむ都民を、ミヤコ教は教団本部に受け入れて、手厚くサポートする。一方、大東京帝国は、鉄雄の超能力を目覚めさせた薬物を配布するが弱者救済には力を入れない。当然人心が離れて、ミヤコ教にすがる都民が増えていく。

国民に全員参加を呼びかけても 五輪スタジアムはガラガラ

 そこで、大東京帝国は勢力拡大を目指し、士気の高まるようなイベントをボロボロになったオリンピックスタジアムで開催する。「大東京帝国大集会」である。注目すべきは、都民にこんなアナウンスをしていることだ。

Photo_20210128141201

 「大東京帝国国民に告ぐ 大集会である全ての国民は参加せよ!いかなる例外も許されない」

 しかし、そんな「国の威信をかけた一大イベント」にもかかわらず、オリンピックスタジアムは、大量の都民が押し寄せるミヤコ教本部と比べると、ガラガラでイベントもちっとも盛り上がらない。その寒々としたムードは、現在のコロナ禍で「無観客」や「規模縮小」を余儀なくされた大型イベントと妙に重なる。

 さて、ここまで説明をすれば、筆者が何を言いたいのか、何となくご理解いただけたのではないか。日本において、このように「全員強制参加」を呼びかけられる国家イベントといえば「五輪」しかない。

 実際、JOCのスローガンには「全員団結」が掲げられているし、18年末には「朝日新聞」が、都立高校の教師が、クラスの生徒たちに本来は任意参加であるボランティアの申し込み用紙を配り、「全員出して」と言っていたと報じている。やっていることは、JOCも大東京帝国とそれほど変わらないのだ。

 このような図式を踏まえると、大東京帝国がオリンピックスタジアムで開催した参加者がスカスカの「大集会」というのは、今夏に開催されるであろう観客席がスカスカの「無観客または規模縮小五輪」を暗示しているのではないか。

 「そんなのはこじつけだろ」と冷笑するかもしれない。しかし、劇中においてこのオリンピックスタジアムで開催されたイベントが、その後空から降り注ぐ「コロナ」によって大混乱に陥った、と聞いたらどうだろう。

大量破壊兵器SOLが 連想させるコロナの恐怖

 「大東京帝国大集会」の最中、会場には鉄雄を倒すために金田、さらにはかねてから鉄雄の命を狙う軍隊の大佐がやってくる。そして、この大佐が鉄雄の前に立ちはだかり、人工衛星からレーザー光線を地上に照射する大量破壊兵器「SOL」(ソル)を使用。

Photo_20210128143101Photo_20210128143201

 天から降り注ぐ巨大なレーザーに対して、鉄雄はかろうじて直撃を避けるも、その攻撃をきっかけに能力が暴走して肉体が崩壊し、化け物のような姿へと変化。そして大東京帝国の部下も次々殺してしまうなど、オリンピックスタジアムは大混乱に陥ってしまうのだ。

Photo_20210128143401Photo_20210128143601

 この後、物語はクライマックスを迎える。なんやかんやとあるが、最終的には東京では1982年時のような凄まじい爆発が起き、再び壊滅的な被害を受けてしまうのである。

 ここで筆者が強調したいポイントは、「ソル」が五輪スタジアムに降り注ぐことによって、阿鼻叫喚の地獄が始まるということである。「SOL」とはラテン語で「太陽」を意味する。

 このご時世、人々を地獄に突き落とす「太陽」と聞くと、どうしても「コロナウイルス」が連想される。この1年、何度もニュースで見かけたように、このウイルスを電子顕微鏡で見ると、膜に覆われた表面に突起のようなものが出ている。

 「この突起が王冠(ギリシャ語でコロナ)や太陽の光冠(コロナ)のように見えることから、「コロナウイルス」という名前が付きました」(朝日新聞2020年3月22日)

 ちなみに、「コロナ」の直撃を回避して化け物に変貌する鉄雄は、大東京帝国を立ち上げる前は「クラウン」という暴走族を牛耳っていた。クラウンの語源は「コロナ」である。

 これらの奇妙な符号を眺めていると、このコロナ禍の中で、「無観客または規模縮小五輪」を強行するということが、東京、ひいては日本にとって何か恐ろしい悲劇を招くことになるのではないか、と感じざるをえない。

AKIRAの予言は正しかったと 言われないよう、賢明な決断を

 ――などということを、「やりすぎ都市伝説」風にいろいろと語ってみたものの、もちろんこれは筆者が勝手に想像でつくり上げた話なので、あまり真に受けないでいただきたい。巷に溢れる「陰謀論」を見ていただければわかるように、まったく関係のない2つの事象をそれっぽく結びつけることは、実はそれほど難しくはないのだ。

Photo_20210128141101Photo_20210128141501

 たとえば、『AKIRA』で東京壊滅のきっかけをつくる「島鉄雄」と、五輪開催のカギを握る我らがリーダー、「菅義偉」。名字が「菅」「島」で一字という共通点があるが、そのビジュアルもよく似ている。画像検索していただければわかるように、鉄雄はかなり「おでこ」が広く、金田から「デコ助」などと呼ばれる。一方、菅氏も「おでこ」が印象的だ。

 また、島鉄雄の「鉄」の字も菅氏を連想させる。『破産した弟がなぜJR企業の役員に? 菅首相と慶應卒弟のJR“既得権益”』(文春オンライン20年12月31日)や『菅官房長官の強固な「運輸人脈」 鉄道業界のヒト・カネの繋がり』(選択2019年8月号)などで追及されているように、菅首相はかねてから「鉄道」が政治力の源ではないかと指摘されている。

 実際、地元で「菅系企業」の筆頭と言われているのは「京浜急行」。また、菅首相に大きな影響を与えたという父・和三郎氏は、「南満州鉄道」の社員だった。このように、数々の「鉄」との深い関係に加えてビジュアルの共通点を踏まえると、「菅義偉=島鉄雄」としか考えられない――といった感じである。

 「世の中にはこんなアホなことを考えるヒマ人もいるのだな」とぜひ笑っていただきたい。誰もがイライラ、ギスギスしている今の日本に必要なのは、くだらない与太話を笑い飛ばす心の余裕だ。しかし、今の状況で五輪を強行することが、さらなる日本の混乱を招く恐れがあるということは、笑って済まされない事実だ。

 菅義偉首相には、後世で「やっぱりAKIRAの予言は正しかった」などと言われないよう、日本国民の生活と健康を守るための賢明な判断をお願いしたい。

Photo_20210128142601Photo_20210128142901

関連エントリ 2013/09/09 ⇒ 【2020年五輪】やはり最大課題は✍「汚染水対策」

 菅さん貴方に総理はムリだったね」全国民が思ってること 

現代ビジネス 2021年1月28日(木)7時02分配信

 情熱と意志をこめたリーダーの言葉を、国民は欲している。だが彼は下を向き、原稿を棒読みして、ぶつぶつ呟くのみ。ああ、総理の器じゃなかったのか―。国難のさなか、皆、不安でいっぱいです。

当たり散らす日々

 「小池が、犬と猿と雉を連れて来るんだって?」

 2021年の新年は、コロナ禍とともに明けた。もはや隠しようもない。この国の為政者としての、菅による大失敗である。

 菅は、東京都の小池百合子知事が緊急事態宣言を要請すべく、1月2日に神奈川、埼玉、千葉の知事と共に官邸に乗り込んでくると聞いた際、冒頭のように吐き捨てた。

 「菅さんは『小池のパフォーマンスにやられた』と地団太を踏んだ。ただ、その後の世論調査でも『緊急事態宣言が遅すぎる』という声が圧倒的多数を占めているように、先手を打てなかった総理の判断ミス。これまでのコロナ対応はすべて裏目に出ていて、焦る菅さんは官邸で怒鳴り散らしています」(官邸関係者)

 菅は普段、小池のことを「おてもやん」と呼んで揶揄している。

 おてもやんとは熊本民謡などに登場する、白塗り厚化粧で頬に丸い紅という、滑稽で奇妙な容貌をイメージさせる女性像だ。「おかめさん」のような女性と言えば分かりやすい。

 小池のことをその「おてもやん」に喩えて笑っているという話は、菅の周辺では有名な話だが、こんなことが小池の耳に入ったら、ただでさえ軋轢が噂される両者の関係が、ますます険悪になってしまうことは確実だ。

 いずれにせよ、菅に対する国民の信頼は、完全に失われたと言える。1月7日、「必要ない」という自身の言を翻して1都3県への緊急事態宣言を発出した際も、なぜか時折ニヤニヤとしながら会見を行い、国民を失望させてしまった。

 「こんにちは、ガースーです(ニタァ)」

 先が見えないコロナのトンネルの中でもがく人々が見たいのは、そうした頓珍漢な人気取りをしたり、ヘラヘラと誤魔化したりするリーダーの姿ではない。覚悟と意志、決断力を持って、自分の言葉で国民に語りかけ導いてゆく総理大臣だ。

 だが、どうやら菅には荷が重い。「器」ではなかった―。いまや、誰もがそう思っているだろう。

 「官邸がまったく、機能していない」

 そう語るのは、政権の中枢を知る政府関係者の一人である。

 「菅総理に直接、進言をする人間が誰もいない。総理が話すのは、側近の和泉洋人補佐官だけ。菅さんは、自分の意に反する意見を聞くとキレて激怒してしまうから、誰も何も言えなくなった。

 田村(憲久)厚労相すら、『コロナの感染状況が危機的だ』という報告をしたら逆鱗に触れ、同席した官僚が渡したペーパーを机の上に投げ捨てられたほど。田村大臣は精神的にかなり追い詰められ、心身ともに参っています」

話を聞かない、信用しない

 菅が執念を燃やしているのは、コロナ対策よりも、「情報統制」だ。1月5日、朝日新聞が、「外国人新規入国、全面停止へ」という記事を報じた。

 イギリス、南アフリカなどで確認されている変異ウイルスの国内への侵入を防ぐため、中国・韓国を含む外国人の入国を全面停止することを、政府が検討に入ったとする記事だった。

 これに菅は、「漏らしたのは誰だ!」と激怒し、官邸内で厳しい「犯人捜し」が始まったという。

 「菅総理に言わせると、検討中に過ぎない情報を漏洩したのは内閣官房の人間に違いないということで、和泉補佐官に指示を出し、躍起になって『犯人』を割り出そうとしました。メディアと付き合いがあるスタッフは、LINEで情報をやり取りしていないかなど、徹底的に調べられたようです。

 菅さんは一部の外部有識者とは会って話を聞きますが、身内をまったく信用しない。部下は無能か、裏切り者ばかりと思っている。周囲もそんな総理の態度に辟易して、何も言わなくなる。すべてが悪循環になっている」(官邸スタッフ)

 菅本人が宣言した通り、現在は緊急事態、日本にとっての国難だ。

 コロナの感染拡大は止めなければならない。だが、経済を崩壊させるわけにはいかず、同時に国民の生活を守らなければならない―。

 そこに明確な「正解」はない。そんなことは誰もが分かっている。だからこそ、国のトップは多種多様な意見に耳を傾け最善策を探り、その中で決断を下し、結果には責任を負うという、強い覚悟を示す必要がある。

 だが、菅にはそれができない。「Go Toキャンペーンは感染拡大と関係ない」と強行しながら、批判を浴びると折れて中断する。「緊急事態宣言は必要ない」と言っていたのに、知事や世論の突き上げを食らうと、緊急事態を宣言する。

 「柔軟」なのではない。菅の場合、支持率の急落(1月9~10日、共同通信社調査で前月比9ポイント下落の41・3%など)といった「世間の顔色」を窺い、その場しのぎで泥縄式に対応をコロコロ変えているだけだ。

 「菅さんの信条は、『ブレないこと』だった。ところがコロナ禍の中で単に話を聞かない頑迷固陋な政治家と化してしまい、やることなすことすべてが非難を浴び、結果としてブレブレの状態になっているのは皮肉なことです」(自民党ベテラン議員)

官邸も党もバラバラ

 リーダーとしての器、政治家としての「器量」とは何か。こんな話がある。菅の政治上の師である梶山静六(元官房長官)は、定期的に「悪口会」と称する会合を番記者たちと開いていたという。

 「梶山さんは、記者を集めて『俺に関する悪評をすべて教えてくれ』と言って、自分がどんな批判を世間やメディアで受けているか、ひたすら聞く会を開いていました。

 時には、記者たちが正直に伝える罵詈雑言があまりに酷いため、『バカにしているのか! 』と梶山さんが激怒して退席してしまうこともあった。それでも本人がすぐ気を取り直し、会は続いたのです。

 菅さんには、そうした懐の深さがない。だから、周囲にイエスマンや太鼓持ちしかいなくなる。批判する者、反対意見を唱える者は、即時排除する。その器の小ささ、狭量さが、これまでのすべての失策に繋がっている」(自民党閣僚経験者)

 官邸はもちろん、与野党も役所も、民間もすべてが一丸となって協力しなければ、到底、このコロナ禍は乗り切れそうにない。だが、菅にはそれをまとめるだけの「器量」がない。したがって、迷走し、混乱だけが広がっていく。

 自民党代議士の一人がこう証言する。

 「年明けから、加藤(勝信官房長官)さんが、森山(裕国対委員長)さんの事務所に何度も通っている。本来、官邸と国対委員長との間を繋ぐ坂井(学)官房副長官がまったく機能しないからです。

 森山さんは『こんなに相談や報告に来ない奴は初めてだ』と怒っていた。それで仕方なく、加藤さんが国対とやり取りをする羽目になっている」

 菅政権の後ろ盾は、言うまでもなく、二階俊博幹事長。両者の関係は蜜月と言われてきた。ところが実際は、双方の意思疎通がうまくいかなくなっているという。

 「森山さんは、『国会議員の会食は4人まで』というルールを作ろうとして猛批判を浴びた。会食好きの二階さんに配慮したものでしたが、完全に『戦犯』扱いとなり、すこぶる機嫌が悪い。

 一方で、下村(博文政調会長)さんが、『4月には政局になる』などと言い出し、『(下村が所属する)細田派が仕掛けてきた』と、派閥抗争の火種も生じている。

 つまり、官邸、国対、党すべてが、いまやバラバラになって政府が空中分解しかけている。コロナ対策がうまくいくわけがないんです」(同)

 菅が無力ぶりを露呈して苦悶する中、後見役を自任するはずの二階は、表面的には菅を擁護する立場を取っている。

 「二階さんは1月7日、党本部に側近の林幹雄選対委員長代理らを集め、観光立国調査会を開き、『緊急事態宣言終了後の、速やかなGo Toキャンペーン再開』などを求めました。

 政府へのかなりのプレッシャーになることは間違いありませんが、菅総理については、『支持率なんか気にすることはない。文句をつけようと思ったらいくらでもつけられるが、だったらお前がやってみろってんだ』などと言って庇っています」(二階派担当記者)

 とはいえ、融通無碍で朝令暮改の二階のこと。こうした発言を真に受ける者はそう多くない。

 「二階さんは、ポスト菅を見越して、自分の手駒探しを始めています。幹事長代行に据えた野田聖子に、『どんどん発信していい』とお墨付きを与えて露出させている。昨年末には密かに石破(茂元幹事長)とも会談し、手持ちのカードとして保持している」(二階派関係者)

 菅がコロナ対策に失敗したのは、観光産業を重視する二階に対する度を越した配慮が原因と見られているが、だからと言って二階は、「菅と心中する」と考えるような男ではない。

 重要なのは、「選挙に勝てる(人気の)総理総裁であること」。支持率が暴落した菅は、今後あっさり切り捨てられる可能性が高まっている。

もう解散もできない

 政治アナリストの伊藤惇夫氏は、「菅政権は、かつての三木武夫政権に似ているような気がする」として、こう語る。

 「'74年、田中角栄が金脈問題で辞任した後、当時の椎名悦三郎副総裁が、後継に三木さんを指名して三木政権ができました(椎名裁定)。ところが、三木さんがロッキード事件の真相究明に積極的に動き出すと、自民党内から猛反発を食らって、追い込まれたのです」

 三木批判に回った者の中には、後継指名をした張本人の椎名も含まれていた。「なぜ?」と聞かれた椎名は、「(政権を)生んだのは私だが、育てると言った覚えはない」などと嘯いたとされる。

 「三木さんは解散総選挙に打って出て局面を打開しようとしましたが、閣僚を含め周りが反対して任期満了まで選挙ができず、最後には惨敗して辞任しました。

 三木さんと菅さんの共通点は、三木さんは弱小派閥で菅さんは派閥さえなく反主流派だったこと。そして、権力者の二階幹事長による『裁定』でできた政権という点です。

 二階さんも、自分が作った政権だからといって、体を張って菅総理を守るかといえば、それは考えられない。三木おろしをやったのは当時の福田派と大平派ですが、今で言うと、細田派と麻生派になります」(伊藤氏)

 菅の命運はこのまま尽きてしまうのか。自民党幹部の一人もこう語る。

 「ここまで不人気になっては、菅総理に解散をする力はなく、10月の任期満了まで待って選挙が行われる可能性が高い。

 その直前、9月の自民党総裁選で国民人気の高い『選挙の顔』を選ぶことになるが、小泉進次郎などは経験不足だし、めぼしい候補がいない。顔になり得るのは河野太郎(行革相)くらいか」

 国民にとって不幸なのは、いずれにしてもコロナ禍は当面、菅総理のもとで戦わざるを得ないということ。穴の開いた器で水を掬うような、虚しい努力になりはしないか……。(文中一部敬称略)

東京五輪観客50歳以下限定」医療関係者の仰天プラン

東スポWeb 2021年1月28日(木)11時30分配信

 新型コロナウイルスの影響で東京五輪開催の可否や開催方式が見えてこない中、医療関係者から仰天プランが飛び出した。感染症に詳しいナビタスクリニックの久住英二理事長は「無観客開催が理想」とした上で、観客の入場年齢を「50歳以下」に限定することを推奨。一歩間違えれば差別問題に発展しかねないが、医療崩壊を食い止めない限り、安全な開催は保証できないという。

 久住理事長はまず、新型コロナウイルスに感染した患者のリスクについて、こう説明した。

「英国での医療記録をもとに約1700万人を対象に調査をした結果、圧倒的に年齢がリスクだということが分かっている。糖尿病や高血圧なんてどうでもいい。合併症のある50歳より、合併症のない60歳の方がはるかに重症化しやすい。年齢が圧倒的に重症化や死亡リスクに関係している」

 実際に厚生労働省のデータ(昨年11月時点)でも、50歳以下の重症化率は0・3%だが、60歳以上になると8・5%に上昇。死亡率も50歳以下は0・06%と低いものの、60歳以上は5・7%にまで膨れ上がっている。

 そんな状況を踏まえて「どうしても観客を入れるのであれば、年齢制限をしたらどうか。ぶっちゃけ、重症化しても病院に入れてもらえない状況がある中で、入院するような状態になる人が増えなければいい。入院が必要なくて、医療現場に負荷がかからないような人たちに限定して観客を入れたらいいと思う」と提案した。

 苦肉の策とはいえ、年齢制限を実施した場合、高齢者から批判の声が噴出するのは確実。差別問題にまで発展しかねない。それでも「ウイルスは明らかに高齢者の人たちをたくさん殺しにいっている。それを『みんな権利は同等だから』って言って、年齢で分けたりせずに、同等に扱ったりするのはちょっとどうかなと思う」と主張するのも、あくまで医療崩壊を危惧してのことだ。

 その上で「お年寄りが亡くなる病気なのにお年寄りが出歩いていたら、病院がいくらあっても足らない。前回の東京五輪(1964年)を見て、もう1回、五輪を見られると思ってチケットを購入した高齢者は、若い方にチケットを譲ったらどうか。高齢者への差別でもなく(新型コロナウイルスに)かかったときに入院できる病院がなくなるので」と理解を求めた。

 ただ理想とするのは無観客。「若い人たちの間でも感染が広がれば、やがて50歳以上の人たちのところにも新型コロナウイルスが届くので(年齢制限も)あまり望ましくはない」とくぎを刺すのも忘れなかった。最近は新型コロナウイルスに感染しても入院先が見つからず、自宅療養中に亡くなる高齢者が相次ぐなど医療崩壊の危機が迫っており、IOCや組織委も何らかの決断を迫られそうだ。 

 コロナ入院拒否の“懲役罰金削除で与野党合意 

共同通信 2021年1月28日(木)10時52分配信

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は28日、国会内で会談し、新型コロナウイルス特別措置法と感染症法の改正案修正を巡り、感染症法改正案に導入された入院拒否者らへの刑事罰を削除することで合意した。

 行政罰の過料に変更する特措法改正案で規定する営業時間短縮命令に従わない事業者への過料は、金額を引き下げる方向で検討する。

 緊急事態宣言の前段階となる「まん延防止等重点措置」を発令する際の国会報告を政府に要請することも確認した。

 入院拒否者に対する「1年以下の懲役か100万円以下の罰金」と、疫学調査拒否者に対する「50万円以下の罰金」を過料に修正する。

 

2021年1月27日 (水)

【白昼の銀座】ルビー盗難(30億円相当)警視庁「事件性なし」と判断!?

 「ルビー盗まれた」通報は「盗難ではない」 

共同通信 2021年1月27日(水)15時52分配信

 東京・銀座のビルで「30億円相当のルビーが盗まれた」とする110番について、警視庁が盗難ではないと判断していることが分かった。販売を委託していた男性に、持ち主の女性が返却を求めた際にトラブルになったとみている。

30億ルビー盗難騒動、古舘氏「そもそも人間関係が怪しい

東スポWeb 2021年1月27日(水)16時24分配信

 フリーアナウンサー・古舘伊知郎(66)が27日、TBS系「ゴゴスマ―GO GO!Smile!―」にリモートで生出演。この日東京・銀座で30億円相当の宝石が盗難されたという通報があったが、窃盗の事実がなかったということについて、コメントした。

 警視庁によると、この日27日正午頃、銀座のビルで「ルビーを盗まれた」と男性から110番通報があった。

Photo_20210127183401Photo_20210127183501

 警察は窃盗の疑いで捜査していたが、ルビーは、持ち主の女性が業者の男性に委託販売を依頼し、預けていたものだったという。

 現場ではルビーを返却するよう求めていた女性が、男性と面会。何らかのトラブルとなり、女性がルビーを持ち帰ったため、男性が通報していた。

 番組内で、石井亮次アナウンサーは「重さ4キロのルビーの原石、30億円相当、中継でもお伝えしましたが、どうもこれは窃盗の事実がなかったことが分かったということです」と説明。

 古舘は「そもそも、人間関係が怪しいですよ! そういうものを持っていたとしたら…」とポツリ。

 警視庁は女性などから、話を聞いているという。

 銀座の30億円ルビー盗難商談こじれトラブルか 

産経新聞 2021年1月27日(水)16時24分配信

 東京・銀座のビルで27日正午ごろ、「30億円相当のルビーの原石が盗まれた」とする男性からの110番通報は、警視庁が調べたところ、窃盗の事実がなかったことが判明した。

 警視庁によると、通報した男性は、女性から約1年前にルビーの委託販売を依頼され、実際に預かっていたという。この日は、女性と契約をめぐる商談中だったが成立せず、女性がルビーの返却を求め、実際に持ち帰ろうとしたことなどからトラブルになり、通報に至ったとみられる。

 通報で駆けつけた警察官がビル内で、ルビーを入れたジュラルミンケースを持った女性を確認した。

警視庁「事件性なし」ワイドショー「人騒がせな感じ

スポニチアネックス 2021年1月27日(水)16時31分配信

 フリーの石井亮次アナウンサー(43)が27日、MCを務めるTBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。同日に起きた、東京・銀座のビルで「30億円相当のルビーの原石4キロが盗まれた」とする110番通報について、警視庁が窃盗の事実はないと判断していることについて報道した。

 石井アナは「警視庁によりますと、ルビーは持ち主の女性が業者の男性に委託販売し、預けていたものということです。返却するように求めていた女性が男性と面会し、何らかのトラブルとなり、ルビーを持ち帰ったため、男性が通報したとのことです。ルビーの原石を女性が持ち帰っていたことも確認されました」と話した。

 これにCBCテレビ特別解説委員の石塚元章氏は業者としては、売れれば利益が出るわけですから、もめていても預からせて欲しかったんでしょうね元々は女性のものだったわけですから、それを持ち帰ったところ、契約のことで約束違反じゃないか!』と思ったのかもしれませんねと推測。

 石井アナは「この業者がルビーを持ち帰って女性が通報したなら『盗まれた!』ってことでわかるんですが、持ち主が持ち帰って業者が通報するのはね…人騒がせな感じはしますよね」と困惑していた。

Photo_20210127183601

 ねほりんぱほりん1本作るのに最低3カ月!根掘り葉掘り、番組の裏側を聞いた 

週刊女性PRIME 2021年1月27日(水)17時01分配信

 もぐらの人形が、ブタの人形に扮した顔出しNGのゲストから本音を聞き出し、掘り下げていく人形劇×赤裸々トーク番組『ねほりんぱほりん』(NHKEテレ)。人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)との新春スペシャル版でのコラボでバズり、有名人にもファンが多い番組の気になるツボを根掘り葉掘り、制作統括の大古滋久チーフ・プロデューサーに直撃しました!

Photo_20210127183802

Q1 番組企画のきっかけは?

 視聴者のNHK離れ、そしてテレビ離れが進んできたことですね。特にNHKは若い世代に全然見られていません。なんとかしてネットを見る人たちを呼び込めないかということで、若者たちの声を集めて、ネットとの親和性のある番組を作ろうと思ったのがきっかけです。

 そこでまず、手当たり次第に人気ブロガーに会って人気の秘密を聞いたら、“顔出ししないから思い切ったことが言える”と異口同音におっしゃっていた。予想はしていましたが、テレビなので顔出しなしはきついとスタッフで話すなか、藤江という女性ディレクターが「パペットを使いますか!」と言った。そこから、番組の企画が一気に動き出しました。

 通常、顔出しNGの方に出演してもらう場合は、モザイクやお面、すりガラスを使うのを人形劇でやろう、と。人形劇をモザイクの進化系として使うことにしたんです。

Q2 トーク番組にした理由は?

 当初は、人気ブロガーたちが言いたいことを言う番組を作ろうとしていました。でも、それは『朝まで生テレビ!』でやってて、しかも出演者は顔出し実名。検討するなかでネットのスレッド(掲示板)で“〇〇だけど、質問ある?”が人気だと知りました。

 扱っているのは“刑務所を出たけど、何か質問ある?”“テレビのADだけど、質問ある?”みたいなテーマですが、これをきちんと裏どりをして制作すると公共放送でやれるのではないかと。かくして、その人たちにあれこれと聞き出して“掘る”番組、聞くのはもぐらの人形という骨格ができました。
 
 タイトルは最初、『ねほりんはほりん』でしたが、'15年7月にパイロット版(単発番組)を放送後、大阪の民放で過去に『ブラックマヨネーズのネホりん!ハホりん!』という特集番組があったことがわかり、『ねほりんぱほりん』に変えました。

Q3 人形劇にしたことで苦労したこと、逆によかったことは?

 苦労するのは制作時間がかかることです。山里さん、YOUさんとゲストのトーク(1時間半)を収録して、30分の音声に編集。その後の人形制作(服装や髪型など)に2週間かかり、人形劇の収録、編集をします。1本を制作するのに最低3か月はかかっています。
 
 よかったことは人形劇にしたことで、どぎつい暴露話もどこか柔らかく聞けてしまう。人形なのに生身の人間が話しているようにも見えてくる。カメラマンも「人間だと思って撮るんだ」と言ってくれます。

 すごいのは操演さんといって人形を動かす方たちの技です。はにかんだり、クスッと笑ったり、泣きの演技では身体を微妙に震わせたり、ほんのわずかな動きによって人形で気持ちの部分まで表現できるんです。人形劇赤裸々トークショーと言っていますが、子ども番組伝統の人形劇と大人の暴露トークが融合できたのは、操演さんたちの力が大きいと思っています。

 操演は、ブタは1人。もぐらは身体だけでなく目の動きを操るため2人がかりでしたが、新型コロナの感染予防対策で、去年秋からのシーズン5では目の動きをリモコン操作できるようになり、目の担当は距離を保って操演しています。

Q4 顔出しNGゲストをブタの人形にした理由は?

 タブーの逆さまです。今までタブーだったこともひっくり返して、何でも話しますと。ブタは、“ブタ箱行き”とか“ブタ野郎”とか悪い表現にも使われますが、『おかあさんといっしょ』の人形劇「ブー・フー・ウー」でも知られる親しみのあるキャラクターです。

Q5 ブタの人形の髪型やメガネなどはゲスト本人に似せている?

 本人に近づけますが、あまり似ると特定されるので、そのあたりは気を遣っています。ブタに髪の毛をつけるようになったのは、シーズン2からです。ブタに髪はないだろうということでしたが、トークに出てきたタレントさんを人形にするときに髪があると似せやすいので、それをきっかけに髪を作るようになり、雰囲気がさらに出るようになりました。

Q6 テーマ選びは?

 わかっているようでわからないもの。最近、気になるものをリストアップして、視聴者が関心を持ってもらえるものにしています。
 
 例えばLGBTのカップルは、“LGBTは生産性がない”という議員の発言を受けて、当事者がどんなことを抱えているのか、きちんと耳を傾けようという思いで制作しました。また、日本テレビのドラマ『過保護のカホコ』が放送されていたときは、親がヘリコプターのように子どもの頭上を旋回して、過干渉する“ヘリコプターペアレント”という言葉があると知って番組にしました。
 
 ネットとの親和性も大事にしていて、今シーズンでは“同人漫画家”“レンタルの彼女”“こたつ記事ライター”を取り上げています。“元談合屋”といった裏の世界や“児童相談所の職員”など社会派のテーマもあります。とにかくいろんなことをやって、可能性に挑戦したいと思っています。

Q7 これまででいちばん反響が大きかったテーマと、その理由は?

 “羽生結弦で人生変わった人”('19年3月放送)です。ゲストが、時刻が12時7分だったら羽生選手の誕生日と重ねて幸せになったり、“願いが叶うなら羽生選手が生まれる1か月前にタイムスリップしてお母さんごと応援したい”“羽生選手の試合に行くのは、出費とは思わない。生命維持費。行くとお肌がつやつやになる”といった羽生愛の熱いトークに、羽生ファンだけでなく、“わかりみ深い”とアイドルやアニメといった、いろんなオタク全般に共鳴してバズりました。

Photo_20210127183801

 ひとつのことを深く掘り下げて聞いてみたら、幸せとは何かという普遍的なことに行きつくのを実感しました。
 
 ゲスト探しは、テーマによりますが1~2年かかることもあります。詐欺師、ギャンブル依存症、元極道は1年以上かかっています。

Q8 ねほりんの声を山里亮太さん、ぱほりんの声をYOUさんにキャスティングした理由は?

 山里さんは以前、別の番組で一緒に仕事をしたときにツッコミの鋭さ、話の盛り上げ方や相手を絶対にけなさない姿勢に、すごい人だと実感しました。次に新しい企画をするときには山里さんとやりたいと思っていました。YOUさんは、本音で聞ける方としてお願いしました。忖度せずに自然体で、下世話なこともサラリと聞いてくれるので助かっています。

Q9 ナレーションの石澤典夫アナウンサーがウシ澤になった理由と、カエルDの役割は?

 石澤さんは、大学時代に演劇をやっていて、ナレーションだけではもったいないと思っていたのと、番組2年目に新しいキャラクターを作りたいと考え「イシ」と「ウシ」の語呂が似ているという思いつきで牛になってもらいました。ご本人は「ウシなうものはなにもない」と、大アナウンサーなのに何でもやってくれます(笑)。

 カエルは、スタジオの進行や取材VTRでのインタビューをするディレクターです。カエルに深い理由はありません。あとになって牛とカエルは、パペットマペットさんも使っていることに気づいたんですが、いい組み合わせなのかもしれませんね。

Q10 “逃げ恥”とコラボした経緯を教えてください

 去年10月に、TBSの担当プロデューサーから「パロディーをさせてほしい」と連絡があり、超人気ドラマからの依頼に断る理由はありませんでした。脚本家の野木亜紀子さんが番組のファンで、希望されたということも聞き、「いっそのことNHKの番組のセットと人形で撮りませんか! ご協力しますよ!」と。山里さん、YOUさんも「思いっきり、のっかりましょう!」と喜んでくれて、実現しました。
 
 他局の壁は、いまだに高いですが、ネットに押されてテレビ離れと言われる今だからこそ、放送業界が一体になって盛り上げないといけないと思うんですよね。個々の番組同士で気軽にコラボできたら、テレビってもっと楽しくなるはずなんです。

Q11 撮影について教えてください

 まず、TBSの緑山スタジオでドラマセットのダイニングテーブルに新垣(結衣)さん、星野(源)さん、山里さん、YOUさんが座って声だけ収録しました。超感動しました(笑)。記念撮影用に、もぐらの人形を持ち込んだときに歓声が上がったのも、うれしかったです。人形劇は、その声に合わせてNHKのスタジオで撮りました。

Q12 コラボした反響は? 

 多かったのは“局の壁を越えるなんて、すごい”でした。“いいね”もたくさんいただき、恐縮しています。逃げ恥のみなさんに感謝、感謝です。ツイッターにダジャレを載せたら、それも喜んでいただけました。

Q13 ダジャレとは?

 番組では、スタジオのセットにテーマに沿ったダジャレグッズの小道具を置いています。例えば、グルメガイド本調査員の回には、星野源、横浜流星、スター錦野の似顔絵を並べて“星3つ”。占い師のときは“非売品”の札を貼って“売らない”。買い物依存症のときは、(お笑いコンビの)COWCOWの似顔絵を貼ったりしました。

 逃げ恥では、魚のヒラマサ(平匡)の写真と3つの栗(みくり)を置いたり、ミニチュアのタンスの上に鯉の置物で“恋ダンス”、ギターとバイオリンの弦楽器を置いて“(星野)源ガッキー(新垣結衣)”とか。なかでも弦楽器は、今までにないほど反響が大きく、僕の40年以上のダジャレ人生で初めてのことで、うれしかったです(笑)。

Q14 特番では満島ひかりさん、堀田茜さんら有名人も出演されていますが?

 満島さんのマネージャーから、ご本人が番組のファンと聞き、正月の特番にお呼びしました。堀田さんは、2年前に番組のツイートを見つけたのがきっかけです。アメリカ在住の矢野顕子さんもツイッターでファンだと知り、VTR出演していただきました。

Q15 番組ツイッターでブタの人形が歌う瑛人の『香水』やDISHの『猫/THE FIRST TAKE』のPV動画に、当事者から反応は?

 ありません(笑)。いろんな人がPVをまねて投稿していたので、僕らが人形劇でやるとこうなります! という遊び心です。

Q16 今後やってみたいこと、取り上げたいテーマは?

 スパイをやりたいんですが、何年も行き当らない。でも、よく考えたら僕らに見つかるようなスパイはダメですよね(笑)。
 
 20代から40代の方に見ていただけている手ごたえはあります。読者の方々には身の回りに面白い方がいらしたら、ぜひ番組ホームページまで情報をお寄せください。弱小番組ですが頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

Photo_20210127183901

【初めての人のための基礎講座】

【番組】『ねほりんぱほりん』/NHKEテレで毎週水曜夜10時50分から放送

【内容】顔出しNGのゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形に扮することで、「そんなこと聞いちゃっていいの~?」という話を“ねほりはほり”聞き出す新感覚のトークショー。2015年7月にパイロット版(単発放送)でスタート。
 '16年10月からレギュラー番組、現在シーズン5を放送中。ねほりんの声を山里、ぱほりんの声をYOUが担当。ナレーションの石澤典夫アナウンサーは“ウシ澤”アナ、ディレクターはカエルDのキャラクターで登場する。

【放送予定】1月27日は「戸籍のない人 壮絶な人生を明らかに」を再放送。2月3日は「ライバー」を初放送。ネットで雑談するだけで金を稼ぎ、年収5000万円以上の人もいるというライバー。現役女性ライバー3人が、芸能人、ユーチューバーとも違うと新しい世界を激白!

 

2021年1月26日 (火)

【台湾新幹線】台湾高速鉄路<価格交渉打ち切り>提示額に不満表す

 日本の提示額高すぎる台湾新幹線 日本連合との交渉打ち切り 

読売新聞オンライン 2021年1月25日(月)22時32分配信

 台湾新幹線を運営する台湾高速鉄路は20日、日立製作所、東芝の日本連合が提案していたJR東海の新型車両「N700S」の購入交渉を打ち切ると発表した。日本側の提示額が高すぎるとしている。

 台湾高鉄は、「今後は第三者からの購入も含め、新たな調達戦略の検討を行う」としている。台湾新幹線の利用客の増加などで、新たに12編成を調達することになり、日本側と交渉を進めていた。

 現地報道によると、2012年に東芝と川崎重工業の日本連合が受注した現行の「700T」は、1編成あたり約20億台湾ドル(約53億円、当時)だった。だが、今回の日立・東芝連合の提示価格は約50億台湾ドル(約185億円)だったという。

 旧型よりも調達が少ないことに加え、台湾向けの独自の仕様に対応するコストがかさむことなどが要因とみられる。

 台湾側は提示価格を受け入れず、「航空機価格で鉄道を買うようなものだ」との批判も出ているという。連合を組む日立と東芝インフラシステムズはいずれも「個別案件には答えられない」としている。

 07年に開業した台湾新幹線は、東海道新幹線「700系」をベースに台湾向けに開発された「700T」34編成が、台北―高雄間を1時間半で結んでいる。

Photo_20210126130401

 安倍・菅政権肝煎り新幹線輸出頓挫 台湾が新車両購入拒否 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年1月24日(日)9時26分配信

「一体、日本は何様のつもりか! 客はこっちなんだ!!」

 日本の新幹線輸出唯一の成功例とされる台湾高速鉄道関係者は怒気を隠さずに吠えた。台湾高鉄は2019年に日本製新規車両の購入を決定。2年近くたった今年1月20日、2回の入札を経て、日本製新規車両購入を拒否する決定を下した。

 台湾高速鉄道は07年に開業。川崎重工、日立車両、日本車両が製造した700系の台湾仕様である700Tを34編成(1編成12両)購入している。旅客需要の伸びから19年2月には新規車両の購入を決定。世界の車両メーカーに入札を呼び掛けた。しかし、応札したのは日立、東芝を中心にした日本企業連合だけ。

「独シーメンス、仏アルストムの欧州連合は全く興味を示そうとはしませんでした」(同)

 欧州連合は1997年すべてを落札しながら、その直後から李登輝ら親日派を動員して巻き返し工作をした日本連合に、上下分離方式の上の部分である車両と通信を逆転受注された。このため今回は洞が峠を決め込んだ。19年2月と20年8月の2回の入札に応じたのは日立、東芝を中心とする日本企業連合だけ。その応札価格は台湾側の希望価格と大きな隔たりがあるという。

「当初導入した700Tの原型である700系が日本では既に退役。パーツすら提供しないというんだ。となると後継車両であるN700Sのフルスペックで台湾仕様にしたものを買わざるを得ない。日本側は洗浄便器までつけてくるが台湾では全く必要ない」(同)

 日本連合の入札価格は12両8編成で869億円、1編成当たり約108億5000万円。12年に700Tを4編成追加購入した際の約45億9000万円の倍以上に相当。これでは流札もやむを得まい。今後は新たな購入計画を模索、第三国からの購入の可能性も追求するという。台湾高鉄のいう第三国は欧州連合を念頭においてのものであることは言うまでもない。

 第2次安倍政権以来、国策として推進してきたインフラ輸出は原発が絶望。台湾では唯一の成功例である新幹線も切られ、米国で進めてきた東海岸、テキサス新幹線も、アムトラックが最大の支援者であるバイデン当選でさらに暗雲が垂れ込めている。安倍政権を継承した菅政権、掛け声ばかりのインフラ輸出のメッキが就任4カ月で早くも剥がれ始めた。

台湾新幹線新車両日本側提示価格高騰破談日台協力の象徴暗礁

産経新聞 2021年1月24日(日)19時30分配信

Photo_20210126130701

 日本の新幹線技術を海外で初めて採用し「台湾新幹線」とも呼ばれる台湾高速鉄道(高鉄)は20日の役員会で、日本側と交渉していた新車両の導入案件を取り消すと発表した。高鉄は日本側が提示した価格が8年前の追加購入時の2・5倍に上るのは高額すぎると反発し、政治案件化していた。今後は日本以外からの導入も検討するとしており、「日台の経済協力の象徴」は暗礁に乗り上げた。

 高鉄は2007年に開業し現在、川崎重工などが製造した「700T」型の車両を1編成12両で34編成、運行。北部・台北と南部・高雄を約1時間半で結ぶ。利用客の増加などから12編成の追加を計画し、19年2月に国際入札を行ったが不調に。昨年8月に再度、入札を実施したが今月20日、「提案価格と市場実態に過大な差がある」として案件を取り消した。

 台湾の報道によると、応札していたのは日立製作所と東芝の2社による「日本連合」のみで、日本側は最新の「N700S」型を1編成当たり約50億台湾元(約185億円)で提案した。これに対し、高鉄側は、12年に4編成を追加購入した際の700Tは1編成当たり約20億台湾元だったのと比べ、価格が2・5倍に高騰したことに加え、日本でのN700S型の1編成(日本では16両)当たりの価格約45億円(約12億台湾元)と比べても高すぎると反発。台湾メディアの上報によると、高鉄の役員は「電車ではなく航空機の価格だ」として、値下げ交渉に向け、日台双方の交通当局の介入を希望した。

 台湾の林佳龍交通部長(国土交通相に相当)は昨年12月10日、「価格は合理的でなければならない」と発言。これに先立ち、林氏自らJR東海の有力者に手紙を送り、日本連合への影響力発揮を依頼したとの報道もあった。

 そもそも高鉄は1997年にいったん独仏企業連合が受注したものの、99年に日本企業連合が逆転で受注した経緯がある。同年の台湾中部大地震を受け、李登輝総統(当時)が日本側を推したとされ、「日台協力の象徴」と位置付けられてきた。日本では「新幹線システムの初の海外輸出例」とされるが、台湾では「欧日混血」と表現され、一部に欧州の安全基準を採用したため、追加費用で日本での販売額より車両価格が高くなる要因も指摘されている。

 だが、高鉄関係者の話によると、列車運行システムの特許は日本側が一手に握っているため欧米企業の参入は困難で、一連の国際入札も事実上、日本企業以外に選択肢はなかった。台湾側には、日本側が特許を盾に不当に高い価格を押し付けているのではないかとの不信感もある。

 一連の入札案件について産経新聞の取材に、日立製作所は「個別案件の回答は控える」、東芝は「個別の商談に関わり答えられない」としている。

Photo_20210126123801

 台湾新幹線国際入札りの裏側、欧州製を導入

東洋経済オンライン 2021年1月23日(土)5時31分配信

 日本の新幹線輸出唯一の成功例、台湾高速鉄路(高鉄)が1月20日、日本企業連合の新規車両購入に関する交渉を打ち切り、第三国からの購入も含めて新たな調達を模索することとなった。高鉄の今回の決定は第2次安倍政権以降、国策として推進してきたインフラ輸出にも今後大きな影を投げ落とすこととなろう。

 高鉄はこの日、役員会を招集。日立製作所・東芝を中心とする日本企業連合の新規車両購入に関する対応を緊急討議した。高鉄は2019年2月、旅客需要の伸びから新規車両購入を決定、世界の車両メーカーに入札を呼びかけたが応じたのは日立・東芝を中心とした日本企業連合だけ。この時、入札価格と高鉄側希望価格の間に大きな隔たりがあったため、昨年8月に再度入札を行ったが、価格差は埋まらずこの決定に至った。

なぜN700Sよりも高いのか

 高鉄は12両1編成で12編成の新規購入を予定。このうち8編成を入札にかけた。現地報道によれば日本連合が高鉄に提示した1編成当たりの価格は50億台湾ドル(約186億円)。一方で、高鉄の関係者は日本連合の入札価格は8編成で233億台湾ドル(869億円)、つまり1編成当たり29億台湾ドル(108億5000万円)としている。

 高鉄は現在使われている700T(東海道山陽新幹線700系の台湾仕様。Tは台湾のT)を2012年に4編成を追加購入しているが、この時の1編成価格45億9000万円の倍以上に相当する。しかし、今回新規購入をするのは700Tではなく、700Tの後継車両。日本メーカーが製造するとしたら、最新の東海道新幹線N700Sを台湾向け仕様に改める可能性が高い。高鉄関係者は怒気を隠さずにまくしたてる。

「N700Sは日本では1編成16億台湾ドル(約60億円)と聞いている。それが台湾向けになるとなんでこんなに跳ね上がるんだ!」

 高鉄は日本企業連合に抜き差しならぬ不信感を抱いている。高鉄の開業は2007年。これまで12両編成34本の700Tを購入している。しかし、700Tの原型となった700系は2020年に東海道新幹線から退役。これに伴って700T用のパーツも製造停止となり、高鉄は新型車両の購入を模索しなければならなくなった。

「日本から購入した700Tはまだまだ使えるのにパーツは提供してもらえなくなった。新規車両購入に追い込まれたあげく、応札してきた価格は倍以上。日本の古き良き商道徳はどこへ行ったんだ。これではもはや話のしようもない!」(同)

 日本企業連合はN700Sに若干の台湾仕様を施すものの、基本はフルスペックでの購入を譲らないという。日本では台湾高速鉄道を日華親善協力の象徴と受け止められているが、台湾の受け止め方は決して日本とは一致しない。特に高鉄の日本に対する不信感は開業のはるか前まで遡ることができる。

 台湾が高速鉄道建設を決めたのは李登輝が初の民選総統となった翌年の1997年のことだった。BOT(一括事業請負後譲渡)方式で民間会社が建設、運営して投下資本回収のための一定期間の後、政府が高速鉄道そのものを回収するというプランである。

Photo_20210126124101

 これに応じたのが李登輝の金庫番と言われた劉泰英率いる中華高速鉄道連盟と、台湾実業界立志伝中の人物であるエバーグリーングループの総帥、張栄発とゼネコン女性経営者、殷琪(伯父は日中戦争時、国民党から対日協力に走り、北京郊外に冀東防共自治政府を建てた殷汝耕。日本の敗戦後、漢奸として銃殺)ら台湾財界が結集した台湾高速鉄道連盟の2社で一騎打ちとなった。

鉄道車両と戦闘機がバーターに

 台湾高鉄は独シーメンス、仏アルストムのヨーロッパ方式、中華高鉄は日本の新幹線方式導入を目指し、日欧の代理戦争となった。当初、日本語を流暢に操る李登輝の金庫番、劉泰英が率いる中華高鉄有利とみられていたが、ふたを開けてみれば台湾高鉄欧州方式が受注した。当時、日欧代理戦争を取材したベテラン記者は振り返る。

「最も力があった時の李登輝ですら、その決定には口をはさむことはできませんでした。まず劉泰英自身が政府の中で疎まれていたこと。金庫番というのは国民党の党有資産を投資、管理する中華開発の責任者だったということですが、黒い金を李登輝のために集めていた。それで行政院長(首相)、交通部長(国土交通相)が支持しなかった。価格面では台湾高鉄が中華高鉄よりも圧倒的に安価ではあったが、安全保障の要因がさらに大きかった」

 アメリカはクリントン政権時代、対中関係を重視して台湾のF16売却を拒否。台湾は仏独に代替武器を求めるほかなかった。フランスはミラージュ200-5を60機台湾に売却した。それとバーターで高鉄が日欧代理戦争に勝利することとなったというのだ。

 これにあわてたのが橋本龍太郎、小渕恵三の2人で、何とか逆転発注しなければいけないと親台派の梶山静六、佐藤信二らを台湾にお百度参りさせ、政財界要路に対する工作を開始した。当時を知る台湾政商はその熱気は凄まじいもの立ったと振り返る。

「張栄発、殷琪ばかりか親日派財界人総なめといってもいいほどの活動でした。李登輝さんが最終的に決断したと巷間言われていますが、事実は違う。政府はすでに高鉄に受注させていたのだから、政府はもはや口出しはできない。高鉄が独自に判断した。その決定権者は最高実力者だったエバーグリーンの張栄発しかいません」

 その決断は鉄道を車両と通信システムを日本方式、そして軌道・トンネル・橋梁などを欧州方式とするというものであった。

高鉄とJR東海のあつれき

 日本企業連合は当時の東海道新幹線の主力だった700系を台湾向け仕様の700Tとして、川崎重工業が19編成、日本車両製造が8編成、そして日立が7編成の計34編成を高鉄に納入。運行システムに関してはJR東海が技術協力をするという陣立てである。この陣立てを日本式と欧州式の“上下分離”が直撃する。上下の下に当たるプラットフォームの長さから700Tには、700系の全編成に整備されている乗務員乗降用扉が設けられず、JR東海がこれでは日本が誇る安全運行の保証はできないとクレーム。また、高鉄がフランスから乗務員を招聘するとJR東海は日本での台湾乗務員研修にノーを出す。

「葛西さんは何様のつもりか知らないけれど、高鉄でフランスから乗務員を招聘するなど主要業務の中心的人物だった米系中国人の解雇を要求しましたよ。殷琪らが日本に視察に行った際には極めて冷淡な対応で、帰台後には台湾人は今でも植民地統治時代の2等国民なのか、どっちが客だったのか分からない、と立腹していました」(同)

Photo_20210126131001

「葛西さん」とはJR東海の名誉会長、葛西敬之氏であることは言うまでもない。高鉄にとっては納入業者でもなく、運行システムの協力者に過ぎない葛西氏がなぜそれほど居丈高に台湾に臨めたのか、理解の範疇を越えていたのだろう。

 最大の納入業者だった川重は高鉄への納入後、台湾海峡の向こう側で高速鉄道を模索していた中国と車両、技術提供の契約を結ぶ。これに葛西氏は世界一安全な日本の新幹線とその運行システムが中国に盗まれると強硬に反対。JR東海自体が中国との関係を結ばなかったばかりか、川重をN700Sの開発から外してしまう。

 川重は中国に対し、単独でJR東日本のE2系をベースに3編成を完成品として納入。ライセンス契約も取得した中国は6編成分を部品として輸入した後、ノックダウンで完成させ、中国国内で51編成を製造。2005年から2015年までの間に60編成を中国にもたらした。葛西氏の懸念するように中国と川重は運行速度などでもめごとはあったものの、同時に中国はシーメンス、ボンバルディアなど世界的な車両メーカーからも車両と技術を導入。中国は日欧から導入した車両、技術を種子として独自に開発を進め、浙江省温州で重大事故はあったものの今では営業距離で3万kmを超える高速鉄道網を築き上げてしまった。

 高鉄は1月20日の役員会で今後は新たな車両調達先に第三国を挙げたが、欧州連合を念頭に置いてのことであることは間違いない。上下分離が解消されれば日本式の新幹線よりもぴったりと身の丈に合ったトンネルや橋梁などを欧州規格の車両が走り抜けていくかもしれないし、日欧からの種子をもとに独自に発展を遂げた中国製車両が海峡を越えてやってくる可能性も完全に排除することはできない。

菅首相も官房長官時代に答弁

「ご指摘の案件は民間企業ベースの問題ではありますが、日台の企業間に置いて適切に交渉が進んでいくことを期待しております。(中略)今後も台湾高速鉄道が台湾の経済、社会および日台関係、その更なる発展に引き続き寄与することができるように期待してまいりたいと、こういうふうに思います」

 昨年8月5日、当時官房長官だった菅義偉首相は会見で高鉄入札不調の情報を入手した記者の質問にこう答えた。そのときには宰相の座を虎視眈々と狙っていたのだろう。施政方針演説で言及した政治の師匠、梶山静六が上部逆転受注のためにどれだけの汗をかいたのか、その記憶は頭の中には皆無だろう。

Photo_20210126125801

関連エントリ 2017/02/18 ⇒ 【日経平均】5営業日ぶり✍大幅反発<2万3000円>目前!!
関連エントリ 2016/02/21 ⇒ 【台湾新幹線】違法な“削井(試錐)工事”多発✍「地盤沈下」拡大中
関連エントリ 2014/05/12 ⇒ 【中国高速鉄道】アフリカの地で✍「チャイナ・スタンダード」。
関連エントリ 2011/07/12 ⇒ パクリ新幹線作った技術者「怖くて乗れない」!!

 台湾新幹線たった4編成国際入札のナゼ 

東洋経済オンライン 2017年12月18日(月)5時30分配信

新型N700S登場待てず台湾日本見限ったのか

 台湾を南北に貫く高速鉄道「台湾新幹線」は日本の新幹線技術を導入して運行している。その運営会社・台湾高速鉄路から、高速鉄道車両4編成を国際入札方式で調達するという話が今年7月に飛び出した。

 台湾高鉄の担当者は「入札スケジュールは未定」としながらも、入札の前段階として「世界中の大手車両メーカーに対し、EOI(関心表明書)の提出を打診しようとしている」と、国際入札に向け着々と準備を進めている。

 台湾の高速鉄道車両は34編成すべてが日本製。日本にとっては、新幹線の海外展開の成功例という位置づけだ。台湾高鉄が4編成を新たに調達するといううわさはかねてからあり、新幹線製造で実績のある川崎重工業が受注することが当然視されていた。そこへまさかの国際入札。はたして、台湾高鉄は日本を見限ったのか。

川崎重工が追加製造オプションを持っていたが…

 台湾の高速鉄道は2007年に台北―左営(高雄)間が開業。もともとこの計画は、商社やメーカーで構成される日本連合と、ドイツやフランスのメーカーを中心とする欧州連合との間で争われ、1997年に入札額の低い欧州連合が優先交渉権を得た。しかし、1998年にドイツで高速鉄道ICEの脱線事故が発生したこと、そして1999年に台湾で大地震が発生し地震リスクが懸念されたことで、形勢が逆転。新幹線の安全性がクローズアップされ、最終的には、日本連合が車両や運行管理システムなど根幹部分の受注に成功した。

 高速鉄道車両「700T」は東海道・山陽新幹線「700系」をベースに開発された。川崎重工業、日本車輌製造、日立製作所の3社が2005年までに30編成を製造。その後、台北―南港間約10kmの延伸が決定し、2016年の延伸開業時には車両数が不足することから、川重が2012~2015年にかけて4編成の700Tを追加製造した。その際、台湾高鉄は将来さらに利用者が増えた際に生じる車両不足に備え、川重に700Tをさらに4編成追加製造するオプションを与えていた。

 こうした状況で突如浮上した国際入札。自然に考えれば、台湾高鉄は手続きの煩雑な国際入札ではなく、オプション契約を持つ川重に発注するのが利にかなう。しかし、「オプションは消滅してしまった」と川重の担当者は話す。

 たったの4編成。台湾高鉄がそれを川重への発注から国際入札に切り替えるのはなぜだろう。まず考えられるのは、同社が2015年に「実質国有化」されたことの影響だ。台湾高鉄は新幹線開業の遅れや運賃収入が当初計画を下回ったことから累積赤字が膨らみ、経営破綻の危機に陥っていた。そのため2015年経営再建を図ろうと、政府の出資を受け入れた。国の関与が強まったことから、従来の随意契約ではなく、透明性の高い国際入札が求められているという理屈は筋が通る。

「日本メーカーの車両価格が高いので、国際入札に切り替えた」という見方も現地で出ている。台湾高鉄が2012~2015年に川重から調達した4編成の購入価格は66億台湾ドルとされる。当時の為替レートで1編成当たり45億円。東海道新幹線700系は1編成当たり約40億円で、確かに割高感はある。1編成当たりの車両数も700Tが12両、700系が16両で、台湾のほうが少ないことを考えれば、割高感はさらに強まる。

部品が調達できず、車両が造れない

 しかし、34編成がすべて日本製の同一車両なのに、追加の4編成だけをわざわざ国際入札で調達すると、車両の仕様が変わって運行管理やメンテナンスを煩雑にするだけだ。現行車両で統一しておくほうが格段に楽だということは誰にでもわかる。そもそも、経営破綻の危機から国有化された台湾高鉄であれば、新型車両を導入することで発生する余計な支出も避けたいはずだ。

 そんな中、事情をよく知る関係者が真相を明かしてくれた。「台湾高鉄は700Tを望んでいたが、必要な部品が調達できず700Tが製造できなくなったことが、国際入札に切り替わった理由だ」。

 700Tのベースとなった700系は、N700系が登場するまで東海道・山陽新幹線の主力車両として活躍。約90編成が製造されたが、2006年に製造が終了。すでにN700系への置き換えが始まっており、2019年度までに700系は東海道新幹線から姿を消す予定だ。つまり700系自体が古いため、必要な部品がすでに存在しないというのはありうる話だ。そうはいっても、部品が足りないならまた造ればよいのではないかという気もする。だが、「造れない」ということで決着した。

 実は、造らないほうが得策という理由が日本側にはある。東海道新幹線で700系が新製から十数年で引退していることを考えれば、700Tも2020年代半ばまでに引退時期を迎える。そして、700Tに代わる新たな車両は、JR東海が現在開発中で2020年に営業運転を行う「N700S」をベースに開発されるというのが、最も有力なシナリオである。

Photo_20210126125701Photo_20210126130101

 新幹線は車両ごとにコンバータや変圧器などの異なる床下機器が搭載されている。そのため東海道新幹線の標準である16両編成の列車から12両編成である台湾新幹線700Tを開発するためには、床下機器の再配置という開発工程が必要だった。

 N700Sは床下機器の小型・軽量化により、車両のバリエーションを大幅に削減。16両だけでなく、8両、12両といったさまざまな編成に対応できる(「JR東海・東日本、『新型』新幹線はこう変わる」)。つまり、N700Sをベースにすれば、700Tの開発で必要だった12両編成に対応させる改造工程が不要になり、車両の製造コストを下げられる。

 日本側のベストシナリオは4編成を新造せず、現行車両をフル稼働させることで当面は乗り切り、2020年以降にN700Sをベースとした新型車両を一気に受注するというものだ。しかし、台湾高鉄はそんな日本の思惑をくみ取ってくれなかった。

油断禁物、欧州勢が入札参加か

 現在の状況はどうなっているか。台湾高鉄は「各メーカーに意向を確認している段階で、まだ入札開始の予定は立っていない」としている。台湾高鉄の提案を受け独シーメンス、仏アルストム、あるいは中国中車といった世界のメーカーが採算性などの観点から入札すべきかどうか検討を行っているのだろう。日本が入札するとしたら、現行のN700系をベースに開発した車両ということになるだろう。では、その場合、日本に勝ち目はあるのだろうか。

「心配はしていない。おそらく日本勢が選ばれるはず」と、前述の関係者は自信満々だ。欧州の技術は信用されていないからだというのだ。台湾の高速鉄道は、車両など根幹部分は日本製だが、欧州システムが採用されている部分もある。しかしドイツ製の分岐システムでトラブルが多発するなど、現場で欧州製のシステムに手を焼いているのは事実だ。仮に入札不調に終わったら、2020年以降に一気にN700Sベースを導入というベストシナリオが待っている。

 しかし、油断は禁物だ。前回、日本製に逆転受注を許した欧州勢にとって、今回の国際入札は雪辱戦である。わずか4編成だけを考えれば、うまみの少ない案件だが、これを落札すれば、将来の700Tの置き換えというビッグプロジェクトで、再び日本から主導権を奪い返す可能性があるからだ。価格が決め手になるのであれば、中国勢参入の可能性もゼロではない。

 アジアでは高速鉄道の導入を検討する国が多い。小型案件でも、他国に先駆け新幹線を導入した台湾の動向は、アジア諸国の高速鉄道戦略に大きな影響を与える可能性がある。日本にとっては気の抜けない戦いが続く。

 

2021年1月25日 (月)

【特別読み物】MMA“レジェンド”「完敗」後、勝者を称える振る舞い

 マクレガーお前見事だ勝者称える姿米称賛一流振る舞い 

THE ANSWER 2021年1月25日(月)12時03分配信

帰路につく前にポイエーと握手しまた戦おうと呼びかけ

 米最大の総合格闘技「UFC」のコナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、UAEで行われた「UFC257」ライト級マッチ(5回×5分)で元同級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)に2回2分32秒TKO負けした。ふくらはぎを蹴る「カーフキック」を多数被弾し、足を止められて敗北。松葉杖姿で帰路についていた。屈辱的ともいえる敗戦を喫したマクレガーだが、舞台裏ではポイエーとたたえ合う姿が「一流の振る舞い」だと話題を呼んでいる。米メディアが報じている。

 引退を撤回しての1年ぶりの復帰戦でまさかの結末を迎えたマクレガーだったが、試合後は実に紳士だった。カーフキックで受けたダメージは大きく、松葉杖を付き会場を離れようとするマクレガーだったが、ポイエーの前で足を止めて2人は再び対峙。そしてマクレガーは握手を求め、健闘をたたえ合った。

 米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」はこの舞台裏でのやり取りに注目。「試合後のコナー・マクレガーとダスティン・ポイエーの舞台裏での一流の振舞いがシェアされる」として、一部始終をレポートしている。

 記事では「がっかりする敗北をしたにも関わらず、マクレガーはポイエーにリスペクトを見せた。舞台裏でのマクレガーとポイエーが健闘を称え合っている映像がある。映像から、マクレガーがポイエーに賛辞の言葉を贈っていることが分かる」と記し、2人がやり取りする動画を公開。そこでマクレガーは素直にポイエーを称えている。

 マクレガーは「お前は俺の足を壊したよ。素晴らしかった。見事だよ」「兄弟よ、お前とオクタゴンで戦えたことを誇りに思っている」と拍手を送り、「また戦おう」と再戦を呼びかけている。

 破天荒な言動、挑発的な発言でも話題を呼ぶことが多いマクレガーだったが、完敗を受け止めた大人な姿が注目を浴びていた。

完敗マクレガーをメイウェザー酷評自分の競技でも勝てないのか

THE ANSWER 2021年1月25日(月)9時31分配信

マクレガーと2017年に対戦したメイウェザー自分の競技でも勝てなくなっている

 米最大の総合格闘技「UFC」のコナー・マクレガー(アイルランド)は23日(日本時間24日)、UAEで行われた「UFC257」ライト級マッチ(5回×5分)で元同級暫定王者ダスティン・ポイエー(米国)に2回2分32秒TKO負けした。昨年3度目の引退を表明しながら撤回し、1年ぶりの復帰戦。2014年9月に下した相手に再戦で敗れた。かつてマクレガーと拳を交えたボクシングの元5階級王者フロイド・メイウェザー(米国)は自身のインスタグラムを更新し、酷評している。

 マクレガーは初回から優位に進めながらも、相手が執拗に繰り出したカーフキックでダメージを蓄積。足を止められると、左右の連打を浴びて敗れた。試合後は松葉杖をつき、右足を引きずりながら帰路へ。痛々しい姿で会場を後にした。

 下馬評は有利だったが、まさかのTKO負け。この結果を受けて、メイウェザーは痛烈なメッセージを送っている。

 ボクシングYouTube「RingIQ TV」インスタグラムアカウントが投稿した「なぜフロイド・メイウェザーの立ち振る舞いは嫌われているのに、同じような立ち振る舞いをしているコナー・マクレガーは愛されているのですか?あなたの考えを聞いてみよう」という文面を引用しながら、メイウェザーは「コナーは自分の競技でも勝てなくなっているそれなのに、パッキャオとボクシングで戦うことを交渉している誰もそんなことを見たくない残り物が残り物を食べているようだ」などとバッサリと斬り捨てている。

 マクレガーは戦前から6階級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)戦が取り沙汰されるなどしていたが、メイウェザーは厳しく分析していた。

Photo_20210126120201

 敗戦マクレガー四面楚歌”、対戦要求のユーチューバーまでが酷評 

eFight 2021年1月25日(月)16時49分配信

 1月24日(日・日本時間)に開催された『UFC 257』のメインイベントのライト級ワンマッチで元UFC世界ライト級暫定王者ダスティン・ポイエー(31=米国)に2R TKO負けした元UFC二階級同時王者コナー・マクレガー(32=アイルランド)に対し、“ライバル”達から厳しい声が上がっている。

 約6年前の前戦でマクレガーが僅か74秒のKO勝利を飾ったこともあり、今回の2度目の対戦も同じような結果になるのではと大方の予想だったが、実際はマクレガーがポイエーにカーフキックを効かされパンチの連打で仕留められるという“番狂わせ”な結末で大きな衝撃が走った。

 この敗戦を受けて、マクレガーにボクシングマッチで対戦要求をしていた世界的人気のYouTuberジェイク・ポールがすぐさま反応。24日に自身のSNSでオマエなんて1万ドル約100万円レベルだでもキャッシュ払いだぞ!と、嘲笑しながらこき下ろした。

 ポールは昨年、マクレガーに対し5000万ドル(約52億円)のファイトマネーのオファーを出すなど桁違いの対戦要求をしていたが、今回は“死者に鞭を打つ”ような挑発スタイルでアピールしている。

 また、この試合の結果次第で現役復帰する可能性を匂わせていたUFC世界ライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフはマクレガーの試合直後に自業自得の結果だチームを変え、オマエを王者にしたスパーリングパートナーから離れ、若手連中とスパーをやっていたからだ“現実”から遠く離れていたのさと、対象の名前を出さないものの明らかにマクレガーに向けてのメッセージと思われる内容を自身のSNSに投稿した。

 さらに、17年8月のボクシングマッチでマクレガーにTKO勝利したフロイド・メイウェザー・ジュニアは、年内実現の噂が上がっているボクシングマッチの「マクレガーvs.マニー・パッキャオ」戦を引き合いに出し、コナーは自身の競技ですら勝つことができないにも関わらず、ボクシングでパッキャオと戦うことを口にしている。そんな試合、誰も観たがらないさと、24日に自身のSNSで厳しい言葉を並べた。

 試合後の会見で「悲痛な思いだ」と敗戦を振り返ったマクレガー。これまで“唯我独尊”のスタイルで世界の格闘技界のアイコン的存在にまで昇りつめたが、ここからの“巻き返し”が見れるのか、注目が集まる。

Photo_20210126115501

 UFC人気スターカーフキックTKO負…再起戦プランは?

THE PAGE 2021年1月25日(月)6時26分配信

 総合格闘技の「UFC257」が23日(日本時間24日)、アラブ首長国連邦・アブダビのヤス島に特設された「UFCファイトアイランド」で約2000人の観客の前で行われ、メインのライト級5分5ラウンドでは、元2階級制覇王者のコナー・マクレガー(32、アイルランド)が元UFCライト級暫定王者で同級2位のダスティン・ポワリエ(32、米国)に2ラウンド2分32秒にTKO負けするという番狂わせが起きた。

 マクレガーはポワリエが繰り出すカーフキックで右足を破壊され左右のKOパンチを浴びてオクタゴンに沈んだ。ポワリエはRIZINバンタム級王者の堀口恭司(30)と同門のアメリカントップチーム(ATT)所属。堀口が大晦日に朝倉海(27、トライフォース赤坂)を倒したチーム直伝のカーフキックが勝負を決めた。

 マクレガーは試合後「カムバックしたい」と宣言したが、どんな再起プランが練られるのか。両者の総合での通算成績はマクレガーが22勝5敗、ポワリエが27勝6敗1無効試合となった。

衝撃的結末に会場は騒然

 マクレガーの右足のふくらはぎが赤く変色し始めていた。

 2ラウンドの2分を過ぎると、突然、マクレガーの動きが失速した。1ラウンドまでは圧倒していたパンチのスピードもパワーも消えて空振りが目立ち始めた。執拗に蹴られ続けたカーフキックが効いていたのだ。

 ステップインができなくなったせいか、マクレガーは距離をつめて起死回生の左フックを狙う。だが、パンチは空を切り、逆にそのタイミングで同時に至近距離からカーフキックを蹴られた。2ラウンドに入って9発目となるカーフキックがカウンターの役目を果たしたのか。マクレガーはガクっと膝を曲げてバランスを崩した。

 現ライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)や、元ライト級王者のエディ・アルバレス(米国)、元フェザー級王者のマックス・ホロウェイ(米国)ら、数多くの強豪との試合をこなしてきたポワリエは、その隙を見逃さなかった。

「今日はテクニカルな試合をしようと考えていた。ショットに頼らずに相手をしっかりと見ることを頭に入れていた。ボクシングもキックボクシングもスキルとしてできるがやみくもに打つのはダメだと考えていた。彼のカウンターに気をつけなければならなかったからね」

 ここまでディフェンスに徹して、あえて殴り合いに応じることを控えていたポワリエは、体を入れ替え、マクレガーに金網を背負わせ、一気にパンチの猛ラッシュに出る。

Photo_20210126120701

 防戦一方となったマクレガーは強烈な左フックを浴びて反応が鈍くなると、そこに追撃の右フックを打たれ腰から崩れ落ちた。そこにトドメの右のパウンドを一発。レフェリーが試合を止め、マクレガーは右手で頭を抱え大の字になった。

 まさかの衝撃的結末に場内は騒然。マクレガーにとってキャリア5敗目となるが、過去は、すべてグラップリングによる1本負けで、オクタゴンにのされるTKO負けは初めてである。セコンドの肩を借りてコーナーの椅子に座ったマクレガーは、カーフを蹴られた右足のダメージが酷くてしばらく立ち上がることができなかった。

 両手を突き上げてオクタゴンを一周したポワリエは、「ハッピーだが、サプライズではない。満足はしている。コナーは、プロ中のプロ。試合を受けてくれたことに感謝しているしリスペクトしている。だが、今日はオレのいいパンチが当たった。なんでもタイミングが大事なんだ。今日はオレの勝利だった」と、淡々と試合を振り返った。

 UFCのライト級では王者のヌルマゴメドフが引退を宣言しているためランキング2位のポワリエと4位のマクレガーのこの試合が事実上のライト級頂上決戦と言われていた。それゆえ、ポワリエも「これがタイトルマッチと言ってもおかしくないだろう。オレがチャンピオンだ」と吠えた。

 互いに健闘を称え合った後にマグレガーもオクタゴン内でインタビューに応じた。

「長く試合から離れていたからね。この結果は仕方がない。足に(カーフが)効いてしまった。スタンドで動ききれなくなった」

 やはりカーフキックが勝敗を分けたのだ。

 ポワリエのセコンドにはATTの“名参謀”マイク・ブラウン氏の姿があった。堀口が大晦日の「RIZIN.26」で朝倉海にリベンジを果たした際にも来日し、「カーフキックから崩す」という戦略を授けた名トレーナーである。

 堀口が朝倉の足を破壊したカーフキックは、通常のローキックとは違い、膝下のふくらはぎをピンポイントで狙ってダメージを与える特殊なキック

 この数年で、MMAの世界でトレンドになっている武器だが、マイク・ブラウン・トレーナーは、「カーフを総合で最初に使い始めたのはATTなんだ。うちがカーフの発祥の地だ」と自負していた。

 堀口もカーフの効用を「一度ダメージを与えると、それがラウンド中に回復しないのがカーフの特長」と説明していた。

 試合後の会見に松葉杖をついて現れたマクレガーは「防ぐ動きはしたが、私の足は完全に死んでいた。筋肉が破壊されてしまった。まるでアメリカンフットボールの試合後のようにだ。だから焦って勝負に出たんだ」とも語った。ATT直伝の“堀口カーフ”が大番狂わせを起こしたのである。

 ポワリエも、堀口同様、リベンジ戦だった。両者は2014年9月に「UFC178」でフェザー級で対戦していて、その時はマクレガーが左フックを炸裂させ、わずか1ラウンド1分46秒でTKO勝利を収めていた。

 今回は階級を上げて6年4か月ぶりの再戦になったが、戦略家のマイク・ブラウン氏が、カーフでダメージを与えながらの待機戦法を授けたのだろう。ポワリエは、1ラウンドには、片足タックルからテイクダウンを奪い、ケージ際で組み合い、マクレガーが得意とする打撃戦の時間を作らせなかった。

 一方のマクレガーは、パンチを見切り左ストレートからトリッキーな右アッパーを何発もヒットさせるなど1ラウンドは優位に運んでいたが、そこで仕留めきれなかったことが響いた。

「ポワリエは堅実でいいディフェンスをしていた。私がパンチで攻めたときも彼はよく守った」とマクレガー。カーフキックを腕でキャッチして反撃に転じるシーンもあったが対策は不十分だった。

Photo_20210126120401

 マクレガーにとって昨年1月のドナルド・セラーニ(37、米国)戦で衝撃的な1ラウンド40秒TKO勝利を飾って以来1年ぶりの復帰戦だった。同6月にはSNSで通算3度目の引退表明をしていた。それだけに初のTKO負けのショックから4度目の引退宣言が口をつく可能性もあった。だが、ハッキリと再起を宣言した。

「またカムバックしたい。自分はアクティブでいたいんだ。ビジネスを続けるためには動きを止めてはダメだと思う。すぐにもやりたい。また立て直していく」

 そうなると気になるのは再起路線だ。

 ESPNや、米のMMA専門メディア、英サン紙なども、次に誰と対戦するかの予想記事を掲載している。マクレガーはUFCとの契約が4試合残っており、試合前には「1年半で7試合したい」とも語っていた。

 当初、ビッグマネーが期待されるプロボクシングの6階級制覇王者で現WBA世界ウェルター級スーパー王者のマニー・パッキャオ(42、フィリピン)とのボクシングルールによる異色マッチの話が水面下で具体化しているとも報じられていた。しかし、マクレガーが負けてその気運は一気に萎んでしまった。

 再起戦はオクタゴンでの試合になるだろう。

 ポワリエは、試合後、「マクレガーとの再戦に興味がある」と、再戦を受ける考えを明らかにした。だが、この試合を放映したESPNが、今後の見通しを伝える記事の中でリストアップした候補は、そのリベンジマッチではなく、過去1勝1敗のネイト・ディアス(35、米)との3度目対決、引退を宣言したままの現ライト級王者、ヌルマゴメドフとの再戦、UFC8連勝中のチャールズ・オリベイラ(31、ブラジル)、ライト級1位のジャスティン・ゲイジー(32、米)、同5位のトニー・ファーガソン(36、米)の5人の名前だ。

 UFCのダナ・ホワイト社長は試合後に「ディアスとの3試合目がマクレガーに空いている。3試合目はいつでもある」と語り、またマクレガーが、2018年に敗れ、ずっと再戦が噂されていたヌルマゴメドフもツイート。

おまえがチームを変更するから、こういうことが起きるんだおまえをチャンピオンにしたスパーリングパートナーから離れて、現実から離れたガキらとスパーリングしているからだと挑発的なコメントを出した。

 この発言にマクレガーは、試合後の会見で、すぐさま反応。

「彼は何がしたいんだ。復帰したいのか。失礼なコメントだな。復帰したいのなら再び戦おう。だからオレはここ(UFC)にいるんだ」

 ただヌルマゴメドフはまだ引退を撤回していない。マクレガーが勝っていれば、彼を再びオクタゴンに引っ張り出す可能性も高まっていただろうが、こうなっては現実的ではない。

 セミファイナルで、左フックからのパウンドの嵐で、ライト級6位のダン・フッカー(30、ニュージーランド)を2分30秒でTKOで下して鮮烈のUFCデビューを飾った元Bellator ライト級王者のマイケル・チャンドラー(34、米国)、オリベイラ、ポワリエの3つ巴で、ライト級の暫定王座、あるいは、王座を空位とすれば正規王座を争う可能性が高い。

 マクレガーの復帰戦も、この戦いの行方を見ながらになるだろう。

 5000万ドル(約52億円)のファイトマネーを提示してマクレガーに異色対決を呼びかけていたYouTuberのジェイク・ポールは、「おまえの価値は、もう10000ドル(約104万円)だ」と、痛烈にディスった。

 だが、ESPNは、番狂わせの敗戦でもマクレガーの市場価値が急落したとはとらえておらず「彼はダンスパートナーに困らない」と記している。

Photo_20210126114901

 習主席そっくりさんというだけでプロフィール写真不許可とされる中国の特殊事情 

Yahoo!コラム 2020年5月18日(月)16時30分配信

 欧州在住の中国人オペラ歌手、劉克清氏の動画チャンネルがブロックされた問題で、劉克清氏が香港メディアの取材に対し「チャンネルの問題は解決された」と明らかにした。習近平・中国国家主席をほうふつさせるプロフィール写真を別のものに差し替えた結果、問題なしと判断されたという。中国で習主席の一強体制が続くなか、当局がそのイメージ管理に神経を尖らせている様子がうかがえる。

Photo_20210126114301Photo_20210126114302

その写真、使うべきではない

 劉克清氏は2019年9月、中国企業が開発・運営するショートビデオのプラットフォーム「抖音(TikTok)」にチャンネルを開設。美しい声で歌う方法を指導するビデオを公開し、37万人を超える賛同を得るほどに人気を博していた。ところがチャンネルが突然閉鎖された。(参考資料:「あなたは習近平主席にそっくりすぎる」――顔を問題視されてアカウントを閉じられた中国オペラ歌手)

 劉克清氏は5月10日、SNS上で視聴者に対し、「私の抖音チャンネルにあるプロフィール写真が『規則違反ではないか』と通報され、閉鎖されました」「現在、審査の結果を待っています」と状況を説明した。「画像違反とされたのは今回で3回目になる」とも付け加えた。

 ただ、ほどなくしてチャンネルは復活したようだ。

 香港ケーブルテレビは5月13日、ウェブサイト上で、劉克清氏へのインタビュー動画を配信した。その中で劉克清氏は次のような見解を示している。

「(通報者が)私の写真を他の人のものと勘違いして『このプロフィール写真は使うべきではない』と考えたのだと思います。彼ら(抖音側)も私に『使えない』と言ってきました。“これは、勘違いされたな”と感じましたね」

 プロフィール写真を、“習主席似”のものからコンサート時に撮影されたものに変更したところ「問題なし」と判断されたという。

 ただインタビューの際、ケーブルテレビ側が「あなたの写真はいったい誰に似ているのか」と改めて確認を求めたが、劉克清氏はその問いに答えようとしなかったそうだ。

 劉克清氏は1989年以来、欧州で活動し、最近はドイツに住んでいる。新型コロナウイルスの集団感染が最初に起きた中国湖北省武漢の市民らを励ますため、今年1月下旬に曲を作った。

 香港ケーブルテレビの取材を受けた際、劉克清氏は「体は海外にあっても、心は依然、祖国とつながっています。我々はいつも祖国のためにあります。すべての力を使って、あなた方のために歌います」と言って、その曲をピアノで弾き語りした。「ああ、武漢! 私たちはあなたのために歌う ああ、武漢! あなたは私たちの希望だ」

イメージを傷つける恐れ徹底排除

 中国では習主席の「神聖化」が進む。共産党最高指導部の中でも習主席だけは「核心」と呼ばれ、別格の指導者であることが強調されている。新型コロナウイルス感染に関連した記者会見でも、発言者はほぼ「習近平同志を核心とする党中央」という表現を使い、忠誠の気持ちを前面に押し出している。

 一方で、尊厳を傷つける情報や行為は徹底的に排除される。

 今回の件でも、仮に、習主席を思わせるプロフィール写真を野放しにして、それが原因で習主席のイメージが損ねられるようなことになれば、抖音側にも処分が及ぶ恐れがある。抖音側がチャンネル閉鎖に踏み切ったのも、こうした事態を避けるために事前に手を打ったのではないか。

 ちなみに、中国のネット上で今回の件に関する書き込みは見当たらず、中国最大の検索エンジン「百度」で検索してもヒットしない。劉克清氏の件を伝えた香港ケーブルテレビの報道も、閉鎖の事実は伝えたものの「習近平国家主席」という固有名詞は扱われていない。このため筆者はこの件に関する情報を主に、中国政府に批判的な論調で知られる香港紙「リンゴ日報」や台湾メディアから得ている。

 習主席の一強支配の裏で、それに対する不満もくすぶる。

 上海で2018年7月、30歳前後の女性が、立て看板に描かれていた習主席の顔に墨をかけて「習近平の暴政に反対する」と声を荒げ、その様子を撮影した動画をSNS上にアップする“事件”が起きた。

 中国本土で習主席を公然と批判するのは極めてまれであり、そのイメージを汚す行為は中国社会に強い衝撃を与えた。このあと、各地で類似の行為が相次いだようで、当局は習主席の看板を一時的に撤去するよう指示したとも伝えられた。

 動画をアップした女性はその数時間後、行方がわからなくなった。中国の人権問題支援情報サイト「維権網」などによると、女性は法的根拠を示されないまま当局に事実上監禁され、昨年11月に解放された際には失語状態で全身がむくんでいたという。親族は「全く別人になった」といい、何らかの薬を過剰に投与された可能性も指摘されている。

Photo_20210126114601

関連エントリ 2019/01/01 ⇒ 【平成31年元旦】平成は4月30日まで✍「新元号」は4月1日発表予定

 

2021年1月24日 (日)

【コロナ第3波】コロナ感染者数と連動?「菅内閣」内閣支持率

コロナと連動する菅内閣支持率

毎日新聞 2021年1月24日(日)15時25分配信

 ◇ 頼みの40代以下も支持離れ

 菅内閣の支持率は新型コロナウイルスの感染状況と連動する傾向が鮮明になった。政府が11都府県に緊急事態宣言を発令した後の1月16日、社会調査研究センターと毎日新聞が実施した全国世論調査の内閣支持率は33%。安倍晋三前首相が退任を表明する前の34%(昨年8月22日)以来の水準に落ち込み、不支持率は57%に跳ね上がった。

 菅内閣最初の支持率が64%を記録したのは組閣翌日の9月17日。その後、11月7日の調査では57%とまだ6割近くを保っていたが、12月12日の調査で40%に急落した。不支持率は9月27%→11月36%→12月49%と増加。政権発足当初の100日間は国民もメディアも期待感先行で温かく見守る「ハネムーン期間」と言われるが、不支持が支持を上回るまで100日もかからなかった。

 菅義偉首相にとって深刻なのは、頼みにしていた40代以下の支持離れだろう。12月の調査では50代以上で支持率が30%台に下落した一方で、40代以下では5割近くが菅内閣を支持し、不支持率を上回っていた。しかし、1月の調査では全世代で支持が不支持を下回り、支持率は18~29歳の42%を除いて軒並み4割を割り込んだ。

 菅政権の新型コロナウイルス対策を「評価する」と答えた人の割合は12月調査で14%、1月も15%と変わらない。18~29歳で辛うじて2割に達したほかは1割台の低評価という傾向も同じだ。12月調査の時点では、コロナ感染への危機感が比較的薄い世代がまだコロナ以外の側面も支持・不支持の判断要素にしていたとみることができようか。

 コロナ禍はウイルスとの闘いであり、誰が良い悪いと言い募って解決する問題ではない。1月調査では感染拡大に対する考え方についても質問し、「行政の責任が重い」40%、「感染対策を守らない人たちが悪い」30%、「新しいウイルスなので仕方ない」29%と回答が割れた。その中では行政への不満が強いとは言えるが、世論の矛先が行政のみに向けられているわけではない。

 ◇ 伝わらない首相の言葉

 それでも内閣支持率が急落する事態を招いたのは、ほかでもない菅首相のコロナ失政なのだろう。「GoToキャンペーン」にこだわって感染対策が後手に回ったのは誰の目にも明らかだ。それが「国民の命を軽視する政権」というイメージを若い世代にも植え付ける結果になったのではないか。

 そうだとすれば、菅首相がコロナ禍で失った国民の信頼を取り戻すのは容易ではない。緊急事態宣言を発令する際、不要不急の外出自粛やテレワーク7割を呼びかけた菅首相のメッセージが国民に伝わっていると思うかを1月調査で尋ねたところ、「伝わっていない」との回答が80%を占め、「伝わっている」は19%にとどまった。

 国家的危機への対策で国民に大きな負担を強いるからには、国民の納得を得られるに足る政治リーダーの説得力が必要だ。最悪の事態を想定すべき危機管理において根拠なき楽観論を押し通したのがGoToである。感染対策と経済対策の両立を図る難しさは理解できても、専門家が警鐘を鳴らしていた第3波への備えを怠り、そのツケを国民に回す政権トップの振る舞いを擁護する声は政府・与党内でも希薄だ。

 菅首相に対しては原稿の棒読みや口下手を批判する声をよく聞く。だが、それ以前の問題として、国民に聞く耳を持ってもらう姿勢が問われているのではないか。

 ◇安倍―菅政権が利他を説く矛盾

 思えば安倍政権以降、国民への説明責任に背を向ける場面が繰り返されてきた。森友・加計問題、統合型リゾート(IR)汚職、検察人事への政治介入、日本学術会議会員の任命拒否、そして極めつきが桜を見る会前夜祭をめぐる「首相のウソ」とその言い訳である。

 根本的な規範意識に欠け、政権とその身内の保身を優先してきた「安倍―菅」政権がコロナ禍に際して国民に自制を強い、利他の精神を説く矛盾。だが、それを指摘したところでコロナとの闘いは終わらない。

 ただし、政権に厳しい世論を突きつけることで政策の修正を図らせることはできる。昨年末、菅首相がGoToの継続方針を撤回したのは、報道各社の世論調査で内閣支持率が急落したからだ。かたくなに否定していた緊急事態宣言の発令に踏み切ったのも、世論の後押しを受けた知事たちの要請を受けての判断だ。

 社会調査研究センターと毎日新聞の世論調査は、携帯電話のショートメールで回答画面へのリンクを送る方式と、固定電話で自動音声応答(オートコール)の質問に答えてもらう方式を組み合わせて実施している。音声通話よりSNSのやり取りに慣れた若い世代の声を捕捉するのに適した調査方法だ。

 12月調査では、50代以下が多い携帯調査の内閣支持率が44%だったのに対し、60代以上が多い固定調査では31%と、明確な差が生じていた。それが1月調査では携帯、固定ともに33%で並んだ。大きな変化を求めない傾向のある日本の若年層にも明らかに政権への不満が募っている。

 ◇ ワクチンと五輪頼みの解散シナリオ

 今年は秋までのどこかで必ず衆院解散、もしくは任期満了による総選挙が行われる。解散権を持つ菅首相としては与党に有利なタイミングを見はからうことになるが、内閣支持率に連動するコロナの感染状況が立ちはだかる。

 1月18日に開会した通常国会の施政方針演説では、2月下旬までにワクチン接種を開始できるよう準備すると表明し、今夏の東京オリンピック・パラリンピックを「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証し」として開催する決意を強調した。

 (1)ワクチン接種が始まって国民の不安感が和らぎ、春の訪れとともにコロナ感染に収束の兆しが見えれば、新年度予算成立後の4月解散(2)東京五輪成功の勢いを駆っての9月解散――などのシナリオが永田町をにぎわしているが、いずれもコロナ次第。内閣支持率が上向かないままの「追い込まれ解散」も現実味を帯びる。

 気になるのは「4月解散」論も「五輪後解散」論もどこか成り行き任せで、政権を挙げて正面から感染対策に取り組む気概があまり感じられないことだ。それで国民の信頼を取り戻せるのだろうか。

Photo_20210124181801

内閣支持率33%続落、不支持45 無党派層急落

朝日新聞デジタル 2021年1月25日(月)5時00分配信

 朝日新聞社は23、24日に全国世論調査(電話)を実施した。菅内閣の支持率は33%(昨年12月は39%)に下がり、不支持率は45%(同35%)に増えて支持を上回った。菅義偉首相が新型コロナウイルス対策で指導力を「発揮している」は15%で、「発揮していない」が73%に達した。

 菅内閣の支持率は、発足直後の昨年9月は65%と高かったのが、4カ月で急落した。女性の支持率は31%で、男性の36%より低い。支持政党別にみると、自民支持層でも昨年9月87%→65%に、無党派層では同51%→16%に大きく落ちた。

 新型コロナ対応への批判が支持率に大きく影響しているとみられる。これまでの政府の対応を「評価しない」は63%(12月調査は56%)で、「評価する」は25%(同33%)だった。内閣不支持層では87%が「評価しない」と答えた。

 11都府県に出した2度目の緊急事態宣言についても、厳しい評価となった。宣言のタイミングは「遅すぎた」が80%で、「適切だ」は16%、「早すぎた」2%。不要不急の外出の自粛や、飲食店の営業時間の短縮要請を中心とする対策も「不十分だ」が54%と多く、「適切だ」は34%、「過剰だ」は8%だった。

Photo_20210125081801

 早さ徹底対策だったスペイン風邪事例 

NATIONAL GEOGRAPHIC 2021年1月24日(日)18時04分配信

社会的な対策のタイミングと内容と効果を詳しく検証、新型コロナへの対応を考える

 新型コロナウイルス感染症は依然として収まる気配がなく、日本でも再び緊急事態宣言が発出された。感染力が高い変異なども報告され、今後何が起きるかは不透明だ。これまでの対応は成功しているのか、それとも失敗なのか。そして、その理由はどこにあるのかを評価するのはまだ難しいだろう。

 とはいえ、参考になる事例はある。近代史上最悪のパンデミックとなったインフルエンザ、いわゆる「スペインかぜ」だ。その大流行は1918年から2年ほど続いた。およそ1年におよぶ新型コロナウイルスへの対応をあらためて考えるべく、米国の各地で講じられたスペインかぜの感染防止対策とその結末を振り返ってみたい。

流行が目前だったにもかかわらず…

 スペインかぜの症例が米国で最初に報告されたのは1918年3月、場所はカンザス州の陸軍基地だった。ここから第一波が始まったが、致死率は低く、夏までにいったん収束する。

 ところが、第二波はまったく異なる様相を呈する。第二波からインフルエンザは米国全土に拡大し、50万人以上が犠牲となる。致死率は10倍に高まり、主に15歳から35歳の健康な若者が亡くなった。パンデミックが終わるまでに、世界では5000万人が亡くなったとされている。

 その非常に危険なウイルスが米国で本格的に拡大し始めたのは1918年の秋だ。例えば、米国のフィラデルフィア市で最初の症例が確認されたのは1918年9月17日だった。

Photo_20210125063201

 翌日、市はウイルスのまん延を防ぐため、人前で「咳をする」「つばを吐く」「鼻をかむ」などの行為をやめるキャンペーンを立ち上げる。ところがその11日後、市は戦勝パレードを決行し、20万人が参加した。感染症の流行は目前と予想していたにもかかわらず、だ。

 その間に患者は増え続け、最初の症例からわずか2週間で、感染者は少なくとも2万人にのぼった。学校、教会、劇場、集会所などを閉鎖し、市がようやく「社会的距離戦略」を実施したのは10月3日のこと。しかし、その時点で市の医療はすでに崩壊していた。

 フィラデルフィアで感染者が確認されてからほどなく、ミズーリ州セントルイス市でも10月3日に最初の感染が見つかった。こちらでは、市の対応は素早かった。2日後にはほとんどの集会を禁じ、患者の自宅隔離を決断する。その結果、感染の速度は下がり、セントルイスでの死亡率(単位人口あたりの死者数)はフィラデルフィアの半分以下となった。

 第二波からの最初の半年間、すなわち感染が最も深刻だった時期において、ウイルスによる死亡者数がフィラデルフィアでは人口10万人当たり748人と推定されるのに対し、セントルイスでは358人だった。

いまも変わらない対応策、解除のタイミングは重要

 この50年間で人々の生活は劇的に変化し、パンデミックの抑制はより難しくなっている。

 グローバル化、都市化、大都市の人口密集などが進んだために、ウイルスが数時間で全土に広がりうる一方で、実際のところ、その対抗手段は以前とほとんど変わっていない。ワクチンのない伝染病に対する防御の第一線は、現在でも公衆衛生的な介入であり、具体的には学校、商店、飲食店の閉鎖、移動制限、社会的距離の確保の義務化、集会の禁止などだ。

 もちろん、そのような命令に市民を無理に従わせるのは、また別の問題だ。1918年にはサンフランシスコの保健衛生官が、義務付けられていたマスクの着用を拒んだ市民3人を銃で撃った。アリゾナ州では、警察が感染予防用品を身に着けていない逮捕者に対して10ドルの罰金を課した。

 とはいえ、最も成果を上げたのはやはり思い切った、かつ徹底的な対策だ。集会を固く禁じ、厳しく取り締まったセントルイス、サンフランシスコ、ミルウォーキー、カンザスシティーでは、結果的に感染率が30から50パーセントも低下した。また、最初に強制隔離と時差出勤を実施したニューヨーク市では、死亡率が東海岸で最も低かった。

 2007年、学術誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に、市によって異なる対応が病気の蔓延にどのように影響したかを調べた2つの論文が発表されている。それによれば、致死率、時期、公衆衛生的介入について比較したところ、早い段階で予防措置を講じた市では、対策が遅れた、あるいはまったく講じられなかった市と比べて、死亡率が約50パーセントも低いことがわかった。

 なかでも最も効果的だった措置は、学校、教会、劇場を同時に閉鎖し、集会を禁止することだった。そうすることでワクチンを開発する時間を稼ぎ、医療機関にかかる負担は減っていた。

 論文はまた、別の重要な結論も導き出している。介入を緩和する時期が早すぎると、状況が逆戻りするということだ。

 例えばセントルイス市では、死亡率の低下を受けて大胆にも集会の制限を解除した結果、2カ月もたたないうちに集団発生が始まり、新たな症例が相次いだ。介入を継続した市は、セントルイス市などで見られたような2回目の死亡率のピークが見られなかった。

 1918年のインフルエンザにおいて、死亡率の急上昇を防ぐ鍵は「社会的距離」戦略であったと同論文は評価する。約100年を経たいま、新型コロナウイルスとの闘いでも、「密」の回避を含めて同じことが当てはまる可能性は高い。

若者の致死率が高かったのはなぜなのか

 先に述べたように、スペインかぜで主に犠牲となった人々は健康な若い大人たちだった。これは医学史上、大きな謎の一つとされている。

 この謎について、2014年に学術誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に興味深い研究結果が発表された。1889年以前に生まれた高齢者は、ある程度の免疫を備えていたおかげで、死亡率が低かったというものだ。

 この研究に携わった科学者らは、スペインかぜのウイルスの型がどう進化したかに着目した。1830年まで遡り、優勢なインフルエンザ型の移り変わりを明らかにしたところ、1889年にスペインかぜとは別型の通称アジアかぜ(ロシアかぜとも)が世界中で流行したことで、当時の子どもたちがスペインかぜに似たH1N1型を経験していないことに気づいた。つまり彼らはスペインかぜに対する免疫を獲得していなかったのだ。そして、1900年以降にはまたスペインかぜに似たH1亜型が流行し、それ以降に生まれた子どもたちには部分的な免疫ができたという。

「史上最悪のインフルエンザのパンデミックで罹患者が最も多かった高齢者は、基本的にほとんどが生き残った」と、研究を主導した米アリゾナ大学の生物学者マイケル・ウォロビー氏は述べる。一方で、18~29歳の年齢層では大量の死者が出て、罹患者が200人に1人の割合で亡くなった。

 子どものときにウイルスに接しなかった世代の大人たちの死亡率が高かったというこの発見は、将来のパンデミックの予防や、ワクチンの接種法に役立てられる可能性がある。現在のように流行が予想されるウイルスに対してワクチンを接種するのではなく、子どもの頃に免疫を獲得できなかった株に対してワクチン接種を行う手もあるのかもしれない。

「有益な歴史的データという宝の山を現在の行動に生かす取り組みは、ようやく始まったばかりです」と、2007年のスペインかぜの論文でデータの分析を行った米コロンビア大学の伝染病疫学者、スティーブン・S・モース氏は言う。「1918年の教訓を正しく生かせば、同じ過ちを繰り返さないための一助になるかもしれません」

 1918年、ワシントンD.C.のウォルター・リード病
 院で、インフルエンザ患者の脈を取る看護婦Photo_20210125065101

 人口1/3んだ黒死病如何社会えた 

NATIONAL GEOGRAPHIC 2021年1月23日(土)18時06分配信/Antoni Virgili、Michael Greshko

労働力不足で社会は崩壊、それでも恐ろしい疫病に恩恵はあった

 またたく間に世界を大きく変えてしまった新型コロナウイルス感染症。わたしたちの暮らしや社会が今後どうなるのか心配な人は多いだろう。

 だが、世界を大きく変えたパンデミックを人類が経験するのは初めてではない。その最たる例が中世の「黒死病」だ。

 歴史上、黒死病の大きなパンデミックは3度あった。1665年の英国ロンドンや19世紀~20世紀にかけても猛威を振るったが、史上最悪の規模となったのは1347年から1351年にかけてヨーロッパを襲った黒死病だ。なんと当時の欧州の人口の3分の1が命を落としたとされる。

 中世ヨーロッパでは、赤痢、インフルエンザ、麻疹、そして非常に恐れられたハンセン病など、多くの伝染病が流行した。けれども、人々の心に最も恐怖を与えたのは黒死病だ。ピーク時の数年間、黒死病は後にも先にもない速さで広がり、膨大な数の死をもたらした。

 黒死病は生き延びた人々の生活や意識を一変させた。農民も王子も同じように黒死病に倒れたことから、当時の文献には、黒死病の前では身分の差などなんの意味もないという思想が繰り返し登場する。

猛スピードで広がり、膨大な死者をもたらした恐るべき疫病

 黒死病がそれほど速く、広大な領域に広まったのはなぜか、歴史学者も科学者も不思議に思っていた。

 その正体がアジアとヨーロッパで周期的に流行する腺ペストだったことには、ほとんどの歴史学者が同意している。「腺ペスト」はペスト菌が引き起こす3つの病型のなかの最も一般的なものにすぎない。第2の病型である「敗血症性ペスト」はペスト菌が血液中に入ったもので、皮膚の下に黒い斑点が現れ、おそらく「黒死病(Black Death)」という名前の由来となった。「肺ペスト」では呼吸器系がおかされ、患者は激しく咳き込むので、飛沫感染しやすい。中世には敗血症性ペストと肺ペストの致死率は100%だったと言われる。

「これだけ速く広まったのは飛沫感染したからであり、主な病型は腺ペストではなく肺ペストだった」と主張する研究者もいる。しかし、肺ペストはむしろゆっくり広がる。患者はすぐ死に至り、多くの人に広めるほど生きられないからだ。

 大半の証拠は、中世の黒死病の主な病型は腺ペストであることを示している。海上貿易が拡大していったこの時代、食料や日用品は、国から国へと、船でどんどん長い距離を運ばれるようになっていた。これらと一緒に病原菌も1日に38kmという例のないペースで広まっていった。

ネズミのせいではなかった?現代よりはるかに速く拡大した理由とは

 ペスト菌はネズミによって拡散されたと長い間信じられてきた。新型コロナで話題になったカミュの小説『ペスト』でも、冒頭からネズミがこれからやってくる災いを象徴するように描かれている。だが、犯人は別にいたようだという研究結果が科学誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に2018年に発表されている。

 論文によると、「犯人」はネズミではなく人間だ。実は、ペスト菌を直接媒介するのはノミやシラミだ。それをネズミや人間が運ぶことで病気は速く広がる。

 19世紀後半から現在まで続いている腺ペストの流行では、ネズミやその他のげっ歯類がそのノミを運ぶせいで菌を拡散させていることがすでにわかっていた。加えて、中世のペスト犠牲者の遺伝子を調べた研究結果から、多くの専門家が中世の世界流行もネズミによってもたらされたと考えていた。

 しかし、黒死病が広がった経路は別だったと主張する歴史家もいた。根拠のひとつは、新型コロナ感染症を除き、黒死病が現代のどの伝染病よりもはるかに速く欧州に広がったことだ。また、現代のアウトブレイク(大流行)の前には、ネズミの大量死がしばしば確認されているが、中世で同様にネズミが大量死したという記録は残されていない。

 ならば、黒死病はいかにして広がったのか。以前から、ノミやシラミを運んだのはネズミではなくヒトだったと考える学者はいた。感染した人間から血を吸ったノミやシラミがペスト菌も一緒に吸い取り、すぐ近くにいる別の人間に飛び移れば、その人間も感染する。

 そこで、論文の著者で、ノルウェー国立獣医学研究所に所属するキャサリン・ディーン氏のチームは、ネズミとヒトの場合のそれぞれにおける感染拡大モデルを作成し、統計的に評価した。すると意外なことに、調査対象とした9都市の7つで、ヒトのモデルの方が死亡の記録と一致したのだ。

 ただし、ディーン氏らはさらに多くの実験データを集めて、モデルを改善する余地があるとしている。また、この研究が疫病研究者の間で論争を呼ぶだろうということも認めている。「ペストに関しては、たくさんの論争があります」というが、ディーン氏らは、自分たちは客観的な立場にいるとしている。

人口が減り各地で社会が崩壊、だがそのおかげで……

 犯人がいずれにせよ、交易路を介して、最初に感染が広まったのは大きな商業都市だった。そこから近隣の町や村へと放散し、さらに田舎へと広がった。中世の主な巡礼路も黒死病を運び、各地の聖地は、地域内、国内、国家間の伝染の中心地になった。

 ペスト菌が人々の家庭に忍び込むと、16~23日後になってようやく発症し、その3~5日後には患者が死亡する。コミュニティーが危険に気づくのはさらに1週間後で、その頃にはもう手遅れだ。ペスト菌は患者のリンパ節に移行し、腫れ上がらせる。患者は嘔吐し、頭痛に苦しみ、高熱によりガタガタと震え、せん妄状態になる。

 当時の町では「すぐに逃げろ、急いで遠くに行け、戻るのはあとにするほどよい」と言われていた。この助言にしたがって避難する余裕ある人々の多くが田舎に逃げたため、悲惨な結果になった。避難した人々もすでに感染していたり、感染者と一緒に旅をしたりしたため、自分たちが助からなかったばかりか、それまで感染者がいなかった遠隔地の村に病気を持ち込むことになってしまったのだ。

 黒死病の犠牲者は膨大な数に上ったと推定されているが、具体的な数字については論争がある。パンデミック前のヨーロッパの人口は約7500万人だったが、1347年から1351年までの間に激減して5000万人になったと見積もられている。死亡率はもっと高かったと見る研究者もいる。

 人口が激減したのは、黒死病に罹患した人々が死亡しただけでなく、畑や家畜や家族の世話をする人がいなくなり、広い範囲で社会が崩壊したからだった。中世のパンデミックが終わったあとも小規模な流行は続き、ヨーロッパの人口はなかなか回復しなかった。ようやく人口増加が軌道にのってきたのは16世紀頃だ。

 大災害の影響は生活のあらゆる領域に及んだ。パンデミック後の数十年間は労働力不足により賃金が高騰した。かつての肥沃な農地の多くが牧場になり、丸ごと打ち捨てられる村もあった。

 英国だけで1000近い村が消えた。とはいえ、悪い面ばかりではなかった。地方から都市に向かって大規模な移住が起きたため、都市は比較的速やかに回復し、商業は活気を取り戻した。田舎に残った農民は遊休地を手に入れ、土地を持つ農民の権力が増し、農村経済が活性化した。

 実際、歴史学者たちは、黒死病から新しい機会や創造性や富が生まれ、そこからルネサンスの芸術や文化や概念が開花し、近代ヨーロッパが始まったと主張している。ひるがえって、いまの新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって、何か新しい価値や社会が生まれるのだろうか。災いを福に転じられるかどうかは、これからを生きるわたしたちにかかっている。

 死の勝利1562年ピーテルブリューゲルPhoto_20210124182501

関連エントリ 2021/01/23 ⇒ 【コロナ第3波】「ワクチン接種」✍注意すべき「諸々の事情」
関連エントリ 2021/01/21 ⇒ 【大統領就任式】民主党ジョー・バイデン(78)第46代米国大統領に就任
関連エントリ 2021/01/18 ⇒ 【コロナ第3波】新型コロナウイルス「国内確認から1年」感染ペース加速
関連エントリ 2021/01/17 ⇒ 【東京2021】NYタイムズ「五輪開催の見通し暗くなってきた」✍“中止論”相次ぐ
関連エントリ 2021/01/13 ⇒ 【コロナ第3波】政府「緊急事態宣言」✍11道府県に拡大
関連エントリ 2021/01/06 ⇒ 【新型肺炎】“感染源”調査団「中国に入国できず」✍WHO事務局長が失望表明
関連エントリ 2020/12/21 ⇒ 【コロナ第3波】英国<コロナ変異株>発生!✍感染力7割増

 

2021年1月23日 (土)

【コロナ第3波】「ワクチン接種」✍注意すべき「諸々の事情」

 ハンクアーロン(86)死去 今月5日コロナワクチン接種 

日刊スポーツ 2021年1月23日(土)11時10分配信

 ブレーブスなどで23年間プレーし、メジャー歴代2位の755本塁打など数々の偉業を遂げたハンク・アーロン氏が22日、86歳で死去した。AP通信によれば、ブレーブスから死因の特定は公表されていない。

 アーロン氏は1月5日(日本時間6日)に新型コロナウイルスの感染予防としてワクチンを接種していた。AP通信によると、感染拡大が止まらないパンデミックの中で、黒人社会に向けてワクチンが安全であることを示したかったという。アーロン氏は接種後に「このようなことをすることに対して、非常に誇りに感じている。この国のたくさんの人々にとって助けになれる、ほんの小さなこと」と話していた。

 米国著名司会者ラリーキング(87)死去新型コロナ 

毎日新聞 2021年1月23日(土)22時46分配信

 米CNNテレビでインタビュー番組「ラリー・キング・ライブ」を長年にわたって担当した司会者のラリー・キング氏が23日、死去した。87歳だった。CNNが報じた。2010年まで自らの名前を冠した同番組を25年以上続け、各界の著名人がゲスト出演して人気を博した。

 CNNは1月初旬、近親者の話として、ラリー・キング氏が新型コロナウイルスに感染して入院していると報じていた。

米フロリダワクチン観光対策、被接種者に住民証明義務化

AFPBB News 2021年1月23日(土)12時23分配信

 米フロリダ州は、新型コロナウイルスのワクチンを接種してもらうために居住地とは違う地域を訪れる「ワクチン観光(ワクチン・ツーリズム)」を阻止するため、ワクチンの被接種者に住民であることを証明できる書類の提示を義務付ける方針を発表した。

 フロリダ州では現在、65歳以上のすべての人にワクチンの投与を進めているが、今回の方針は、自分もワクチンを接種してもらおうと他州や外国から同州を訪れている人々がいるという報告を受けて決定された。

 フロリダ州公衆衛生局のスコット・リブキーズ(Scott Rivkees)長官は21日付の公衆衛生勧告で、ワクチン接種希望者は運転免許証や公共料金の請求書、銀行からの通知書など、住民であることを証明できる書類を提示しなければならないという方針を発表した。

 フロリダ州には、冬の間に米ニューイングランド(New England)地方やカナダなど北部地域から「避寒者」が訪れるが、それ以外にも大勢の移民が住んでおり、住民の5人に1人が他国の出身者だ。移民の支援団体「アメリカン・イミグレーション・カウンシル(American Immigration Council)」が昨年8月に発表した調査報告書によると、同州には不法移民が約77万5000人居住している。

 移民保護の非営利団体「ユナイテッド・ウィ・ドリーム(United We Dream)」のフロリダ州担当、トーマス・ケネディー(Thomas Kennedy)氏は、このたびの方針によって、不法移民を含む多くの住民だけではなく、住居のない人、あるいはワクチン接種を受けるための書類をすぐに入手できない低所得者らも、ワクチン接種の機会が阻害されると指摘している。

Photo_20210123135401

 新型コロナワクチン 注意すべき副反応つのタイミング 

NEWSポストセブン 2021年1月23日(土)11時05分配信

 今なお猛威を振るう新型コロナウイルス。感染を防止することはもちろんだが、もしも感染してしまった場合のことを考える必要性も高まっている。

 新型コロナウイルスに感染すると、たとえ回復しても後遺症が残ることが多い。退院から2か月経った都内在住の30代女性が語る。

「退院後は少し動いただけでどっと疲れが出て座り込むようになり、なかなか職場に復帰できませんでした。いまも倦怠感や疲労感があります」

 昨年末に自宅療養を経て回復した千葉県在住の50代女性は、「頭がボーっとした状態」から抜け出せないという。

「頭のなかにモヤがかかったような状態が続いています。めまいや頭痛もあり、常にぐったりしています」

 ほかにも抜け毛やうつ病、睡眠障害、味覚と嗅覚の異常、記憶障害など100種類以上の全身症状が報告されている。

 ワクチンを接種して感染を防ぐことができれば、そうした後遺症に悩まされる可能性が少なくなるかもしれない。だが半面、ワクチンの副反応も忘れてはならない。

 免疫学の権威として知られる、順天堂大学医学部免疫学特任教授の奥村康さんが指摘する。

「免疫学の常識からいって、マスクや飲食店の営業自粛よりワクチンははるかに効果があります。その代わり、ワクチンを打つと必ず一定の割合で副反応が生じます」

Photo_20210123134801

 実際に副反応はどう生じるのか。国際医療福祉大学病院内科学予防医学センター教授の一石英一郎さんは「3つのタイミング」を指摘する。

「1つめは接種して数分から数時間で起こることが多い、いわゆるアレルギー反応で、『アナフィラキシーと呼ばれます症状は注射部位の疼痛、頭痛、悪寒、疲労感、発熱などがあります」(一石さん)

 アメリカでは、産婦人科医の50代男性が昨年12月にファイザー製のワクチンを接種した3日後に、副反応により急性免疫性血小板減少症(ITP)を発症し、のちに死亡した。ITPは自己免疫疾患の1つで、ワクチン接種により過剰に働いた免疫が体内の血小板を破壊したとみられる。

 副反応が現れる2つめのタイミングは、接種後から数週間だ。

ゆっくりと生じる副反応で、接種から2~4週間ほどで症状が出ます脳炎を起こしたり、手足がしびれてくるような神経障害が起こることがあります(一石さん)

 このパターンでは、重病のギラン・バレー症候群が発症することもある。医療経済ジャーナリストの室井一辰さんが説明する。

「ギラン・バレー症候群は、手足や顔の神経などがまひする重病で、最悪の場合は呼吸困難で死に至ります。ワクチンの副反応で生じることが多い病気です」

 3つめは、ワクチン接種者が実際に新型コロナに感染したタイミングで生じる

「ワクチンを接種したからといって、その後の感染を100%防げるわけではありません。むしろワクチン接種後に感染すると、より症状が悪化することがある」(一石さん)

 それが抗体依存性感染増強ADE)」と呼ばれるものだ。

「本来であればワクチンが効いて新型コロナに感染しないはずですが、それどころか、せっかく獲得した抗体が感染時に〝暴走〟し、症状が悪化する現象です」(一石さん)

 ADEは、新型コロナと同類のコロナウイルスで発生した重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)のワクチン開発中にも観察された。

 そうしたワクチンの副反応でハイリスクになるのは、「アレルギー体質」だ。

「アレルギー体質の人は免疫反応が強く、ワクチンに敏感になりがちです。リウマチや喘息、ピーナッツやそばなどのアレルギーを持っている人は、特に気をつけてほしい」(室井さん)

現場の医師の多くが接種に消極的なはず

 ワクチンの接種が進む海外では、ITPで死亡した前出のアメリカ人産婦人科医のように、副反応が原因とみられる死亡例が散見される。

 ノルウェーでは、ファイザー製のワクチンを接種した23人が死亡した。ほとんどが80才以上で、高齢者の場合、些細と思われる副反応が致命傷になるリスクが指摘される。

 死亡にいたらずとも、重症になるケースもある。イスラエルでは、72才の女性がワクチン接種後、急性顔面神経麻痺の一種であり、顔の筋肉がコントロールできなくなる「ベル麻痺」を起こした。同様の副反応は、臨床試験でも4人で確認されている。

 またファイザー製の臨床試験では、比較的軽い副反応を含めると、16~55才では2回接種後、疲労感が59%、頭痛が52%、38℃以上の微熱が16%で生じた。

 続出する「ワクチン後遺症」を受けて、アメリカではワクチン接種に反対する人々がファイザー本社前に押し寄せ、「自分の体のことは自分で決める!」と激しい抗議活動を行ったほどだ。

 揺れるワクチン接種を国内の医師はどう評価するのか。

「現段階では自信を持っての推奨はできません」

 と語るのは、太融寺町谷口医院院長の谷口恭さん。

「まず前提として、副反応で苦しむ人がいたとしても、全体で死亡者数を減らせたら、人類が勝利したといえます。ただし自分や最愛の人が個別のケースでワクチン副反応の犠牲になれば、そう簡単に納得はできません。だからこそ、ある程度の時間をかけて、ワクチンのリスクを見極める必要があります」(谷口さん)

 今回のワクチン接種は、時期尚早というのが谷口さんの見解である。

「臨床医が患者にワクチンの副反応の説明をするときは、『100万人に〇人の割合』などと話します。つまり、副反応の発症率を知るには、100万人規模の接種が必要です。ところが、現状ではファイザーとモデルナを合わせても、治験参加者は10万人に届かず、副反応の評価ができません。

Photo_20210123134901

 ましてやmRNAワクチンは過去に例のないものなので、接種開始までにしっかり安全確認をすべきですし、感染や重症化の人種差や地域差についてもきちんと考察すべきです。現状では私だけでなく、現場の医師の多くがワクチンの副反応を懸念し、自ら接種することに消極的なはずです」(谷口さん)

 前出の奥村さんは別の理由から、「私はワクチンを打ちません」と語る。

「ワクチンには必ず副反応がありますが、それでも根源的なウイルス対策はワクチンしかないのです。

 今後、ワクチン接種が始まると恐らく人々が殺到しますが、まずは日本経済を支えるアクティブな人たちからワクチンを打ってほしい。私は78才ですが、私のような高齢者がワクチンを打つのは最後でいいと思っています。

 それに権威ある科学誌に掲載された最新の論文では、ワクチンを打たなくてもリンパ球の免疫で新型コロナに克つ可能性が示されました。すでにベースとして持っている免疫で、新型コロナと闘えると考えています」(奥村さん)

 こんな意見も聞こえる。

「感染しても多くが無症状で、重症化しないとされる若者にとってわざわざリスクを冒してまでワクチンを打つメリットはあるのでしょうか」(医療関係者)

 ワクチンを接種しても新型コロナに感染する可能性は残る。感染爆発でロックダウンした英国は、ワクチン接種後も外出制限に従うよう国民に呼びかける。

「無症状でもウイルスを拡散させることが新型コロナの大きな特徴です。たとえワクチンを接種しても、手洗いやマスク、3密回避という感染防止策を怠ったら、感染して無症状のままウイルスを拡散させて感染を広げる恐れがあります」(室井さん)

 ワクチンを打っても、新型コロナとの闘いは終わらないのだ。

Photo_20210123135101

 英首相コロナ変異株致死率高い可能性発表 

AFPBB News 2021年1月23日(土)4時26分配信

 ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)英首相は22日、英国で確認された新型コロナウイルスの変異株について、従来株よりも感染力が強いだけでなく、致死率も高い可能性があると発表した。

 ジョンソン氏は首相官邸で開いた記者会見で、変異株の致死率が高い可能性を示す「証拠があるようだ」と述べた。英政府のパトリック・バランス(Patrick Vallance)首席科学顧問は、存在するデータはわずかだとしながらも、変異株は従来株より致死率が約30%高い可能性があると指摘した。

 バランス氏によると、60歳の男性1000人が従来株に感染した場合、死亡するのは10人前後だが、変異株では1000人中「13、14人」が死亡。「違う年齢層でも同様に、リスクの相対的な増加がみられる」という。

 英政府はワクチン接種を急いでおり、ジョンソン氏によると1回目の接種を終えた人は約530万人に上った。英政府が目標とする高リスクグループ1500万人への接種は、2月中旬までに達成できる見通し。

 バランス氏は、英国で接種が進められている英オックスフォード大学(University of Oxford)・英製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)の共同開発によるワクチンと米製薬大手ファイザー(Pfizer)のワクチンについて、いずれも変異株に対して有効であることを示す「証拠が増えてきている」と述べた。

Photo_20210123134701

関連エントリ 2021/01/21 ⇒ 【大統領就任式】民主党ジョー・バイデン(78)第46代米国大統領に就任
関連エントリ 2021/01/18 ⇒ 【コロナ第3波】新型コロナウイルス「国内確認から1年」感染ペース加速
関連エントリ 2021/01/17 ⇒ 【東京2021】NYタイムズ「五輪開催の見通し暗くなってきた」✍“中止論”相次ぐ
関連エントリ 2021/01/13 ⇒ 【コロナ第3波】政府「緊急事態宣言」✍11道府県に拡大
関連エントリ 2021/01/06 ⇒ 【新型肺炎】“感染源”調査団「中国に入国できず」✍WHO事務局長が失望表明
関連エントリ 2020/12/21 ⇒ 【コロナ第3波】英国<コロナ変異株>発生!✍感染力7割増

 

2021年1月22日 (金)

【暗号資産】流出のNEM(ネム)「不正交換」容疑✍31人を立件

 ビットコイン急落の要因 イエレン発言とコインチェック暗号資産流出 

Yahoo!コラム 2021年1月22日(金)12時07分配信

 ビットコインは日本時間の8日の朝に、一時4万ドルを超えた。2017年につけた最高値の2倍以上になった。過剰流動性相場が暗号資産にも影響していたのかもしれないが、かなり投機的な動きであったことは確かである。

 ビットコインは名前にコインが付いており、当初は仮想通貨と呼ばれていた。しかし、これだけ値動きが激しいものは通貨とは呼べない。呼称も結局、暗号資産と改められた。しかし、これが金融資産といえるかどうかも怪しいところではある。投機対象物と見ざるを得ない。

 しかし、そのビットコインに代表される暗号資産には、別途利用価値があったようで、それが浮き彫りにされたのず、3年前のコインチェック暗号資産流出事件であった。

 NHKは22日に、「3年前、いわゆる仮想通貨=暗号資産の大手交換会社「コインチェック」から580億円相当の暗号資産が流出した事件で、警視庁がこのうちおよそ200億円分について、不正に流出したと知りながら別の暗号資産との交換に応じたとして、数十人を検挙していたことが捜査関係者への取材で分かりました。」と伝えた。

 3年前の2018年1月に暗号資産の大手交換会社「コインチェック」から「NEM」と呼ばれる暗号資産、およそ580億円相当が外部からの不正なアクセスを受けて流出した。

 その後、匿名性の高い闇サイトで通常より安い価格での交換が呼びかけられた。これは犯罪で得た資金を合法的なものに見せかける、いわゆるマネーロンダリングが目的であるのは明白で、不正に流出したと知りながら別の暗号資産との交換に応じた医師や会社役員など数十人が組織犯罪処罰法違反などの疑いで逮捕または書類送検された。

 一方、流出そのものに関わった人物の特定には至っていないようである。暗号資産は利用者の氏名など個人情報を登録した取引所を介さなければ、所有者や受け取り手を特定するのが難しく、匿名性が高いとされている。3年間もの間、人物の特定には至っていないこともそれを示す。それだけ犯罪に使われやすいものともいえよう。

 これに対して、米国の次期財務長官に指名されたイエレン氏は19日の議会公聴会で、、暗号資産(仮想通貨)に関わるマネーロンダリングやテロリストの利用等、犯罪に利用される点が課題だと指摘した。

 これを受けてバイデン米新政権が仮想通貨の規制を強める可能性が強まったとして、ビットコインが21日の取引で約10%程度も急落し、それにコインチェック暗号資産流出事件による検挙報道が追い打ちを掛けて、一時3万ドルの大台を下回ったとみられる。

Photo_20210123072801

 NEM流出、不正交換容疑31人立件 主犯格不明 

朝日新聞デジタル 2021年1月22日(金)11時55分配信

 暗号資産(仮想通貨)交換業者のコインチェック(東京)が2018年1月、ハッキングされて約580億円分の暗号資産NEM(ネム)が流出した事件で、警視庁は22日、計約188億円分のNEMを別の暗号資産と交換したとして、これまでに6人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑で逮捕、25人を書類送検したと発表した。流出させた人物はわかっておらず、同庁は捜査を続ける。

 事件の発覚は18年1月26日。顧客の暗号資産を保管していた口座の「暗号鍵」がハッカーに盗まれてNEMが流出し、ウェブ上で約150の口座に入金された。発信元を追えない「ダークウェブ」上にNEMを別の暗号資産と交換する闇サイトが現れ、不正と知りながら交換する人が続出。約1カ月半でほぼ全てが交換された。

 サイバー犯罪対策課によると、これまでの捜査で、ハッカーがコインチェックの社員のパソコンをマルウェア(悪意あるプログラム)に感染させ、同社のネットワークサーバーに侵入したことがわかった。

 同社が提携していた海外の大学の関係者を装い、「あなたの暗号資産の記事を学術誌に掲載したい」といったメールを送信。テレビ会議への参加を要請し、メールに添付したマルウェアをダウンロードさせたという。

 警視庁がこれまでに立件した31人は東京、大阪、広島など13都道府県の23~43歳の男。認否は明らかにしていない。

Photo_20210123072601

流出NEM交換容疑ダークウェブ188億円

共同通信 2021年1月22日(金)2時00分配信

 2018年に暗号資産(仮想通貨)交換業者「コインチェック」から約580億円分のNEM(ネム)が流出した事件で、警視庁は22日、盗まれたネムと知りながら他の仮想通貨に交換したとして、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで、これまでに13都道府県に住む23~43歳の男31人を立件したと明らかにした。

 逮捕は6人、書類送検が25人。交換額は流出時のレートで計約188億円としている。匿名性の高い「ダーク(闇)ウェブ」のサイトで取引し、最多の交換額は1人当たり約67億円で、最少は約3千円だった。

12月取引首位XRP、去年値上がりしたのはNEM

1/81/14 暗号資産ブロックチェーンNEWS

coindesk JAPAN 2021年1月15日(金)6時31分配信

ブロックチェーンコンテンツ協会が社団法人化

 ブロックチェーンコンテンツ協会は1月8日、社団法人化したと発表した。同協会は2020年2月、ゲーム、SNSなどのブロックチェーン上のコンテンツに係わる企業によって任意団体として設立された。

 社団法人化にあたって協会のガイドラインの改訂したほか、Open Contents Token共通仕様である「Oct-Pass」が当協会に移管されたことも明らかにした。「Oct-Pass」は、異なるアプリケーションやブロックチェーン間でNFTを相互利用することを目的として、協会会員のdouble jump.tokyo、CryptoGames、フィナンシェ 、スマートアプリがの4社が共同策定したもの。同協会が、仕様変更に関するパブリックコメント募集、仕様変更の承認、協会活動規模の拡大などを主導するという。

2020年12月の暗号資産取引ランキング 販売所ではXRPが首位──GMOコイン

 GMOコインが1月12日に発表した2020年12月の取引ランキングで、販売所ではXRPがシェア30.6%で首位となったことが分かった。12月はSECによるリップル提訴の影響で大きく注目された。

 このほか、取引所(現物取引)では、BTCがシェア50.6%で首位。取引所(レバレッジ取引)では、BTC/JPYがシェア91.6%で首位で、いずれも11月からの変動はなかった。

ビットコインの急落、デリバティブ取引のポジション整理が引き金に:市場関係者

 ビットコイン(BTC)の価格は週末にかけて大幅に急落した。デリバティブ市場で買い持ち(ロングポジション)していた一部のトレーダーがポジション清算に動き、現物市場の下げ圧力につながったようだ。

 ビットコインは一時、3万305ドルまで値を下げた。1月11日21時時点(協定世界時=日本時間12日6時)で、3万3277ドル付近で取引されており、過去24時間で10.9%下落した。

 価格は10時間移動平均線を上回っているが、50時間移動平均線を大きく下回っており、テクニカルチャートは横ばいから弱気を示している。

VISA、フィンテック企業買収を断念──米司法省の提訴を受けて

 米司法省(DOJ)は1月12日、米カード大手のビザ(Visa)が、フィンテック企業プラッド(Plaid)の買収を正式に断念したと発表した。同省は昨年11月、反トラスト法(独占禁止法)に違反しているとしてビザを提訴。ビザはオンライン・デビットカード市場を独占しており、消費者と加盟店の双方から毎年数十億ドルもの手数料を得ていると主張していた。

暗号資産市場、2025年までに5倍の3兆ドルに:米企業が予測

 暗号資産(仮想通貨)市場は、2025年までに5倍に成長し、3兆ドル規模になる。米デジタル資産金融会社のバックト(Bakkt)ホールディングスが予測した。

 バックトは1月12日、特別買収目的会社(SPAC)のビクトリー・パーク・キャピタル(Victory Park Capital)との合併による株式公開に関する投資家向け説明会を開催。その会の中で市場予想を発表した。発表文によると、合併により同社の企業価値は約21億ドルに達するとの見通しも明らかにした。

LayerXがクラウド請求書サービスを開始

 LayerXは1月13日、クラウドでの請求書処理業務を可能にする請求書AIクラウド 「LayerX INVOICE」の提供を開始すると発表した。同社は、紙の目視確認や手入力での処理が前提となっていた請求書処理が効率的になり、オンラインで業務を完結することができるとしている。

ダイが加わり、トロンが脱落:CoinDesk 20“銘柄”入れ替え

 昨年10月~12月期の暗号資産(仮想通貨)取引の活発化は、CoinDesk 20に1つの変化をもたらした。主要暗号資産をリストしたCoinDesk 20から、トロン(TRX)が脱落し、メーカー(Maker)のステーブルコイン・ダイ(DAI)が復活した。取引高の増加は、CoinDesk 20の暗号資産の中でもさまざまであり、この四半期に減少した暗号資産もある。だが、入れ替えはトロンのみだった。

 新しいCoinDesk 20は以下のとおりだ。

金融庁、リップルは証券ではないとの見解:報道

 金融庁は1月13日、暗号資産リップル(XRP)を証券とは考えていないとウェブメディアのThe Blockに述べ、発行元であるリップル・ラボ(Ripple Labs)を提訴した米証券取引委員会とは異なる見解を示した。

 The Blockによると、金融庁は、リップルは日本の法律下では証券としての要件を満たしていないと述べたという。

米暗号資産運用のグレイスケール、リップルの投資ファンドを廃止

 世界最大級の暗号資産(仮想通貨)運用会社、グレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments)は1月13日、同社が運用するグレイスケール・リップル・トラスト(Grayscale XRP Trust)の廃止作業を開始したと発表した。

 グレイスケールは、暗号資産「リップル(XRP)」のポジション清算によって得られた現金は、出資者に分配する述べた。金額の詳細は明らかにしていない。

2020年最も値上がりしたのはネム──コインチェック2020年の利用動向

 コインチェックが1月13日に2020年のサービスの利用動向を公開、2020年の値上がり率No.1はネム、ビットコインは第3位になったこと、口座開設は11月、取引は12月に2020年の最大値を記録したことなどが分かった。

 同社によると、Coincheckで取扱っている暗号資産(14通貨)のうち、2020年で最も値上がり率が高かったのは「ネム(NEM/XEM)」。2020年末時点のネムの価格は20.099円を記録し、1年間で5.8倍と大きく値上がりした。

 同社は、2021年2月に処理速度の向上やセキュリティ強化を含む大型アップデートである「シンボル(Symbol/XYM)」のローンチを控えており、それに対する期待がネムの価格上昇の要因の一つであることがうかがえると分析している。

 このほか、ネムに次いで値上がり率が高かったのは「イーサリアム(ETH)」「ビットコイン(BTC)」で、2020年末の価格はそれぞれ2019年末の5.3倍、3.8倍を記録した。

 ビットコイン急落の理由欧米での売却アジアのレバレッジ取引バイデン政権 

coindesk JAPAN 2021年1月22日(金)12時11分配信

 ビットコインは21日午前中に再び値を下げ、ヨーロッパとアメリカの取引時間中に3万1000ドル付近まで下落。投資家は短期的な利益確定に走った。

 日本時間22日11時40分時点では3万600ドル付近、24時間で約11%、値を下げた。

欧米での大規模な売り

 韓国のデータサイト「クリプトクワント(CryptoQuant)」によると、アメリカとヨーロッパにおける売りの深刻さを示す1つの指標は、コインベース(Coinbase)のビットコイン/米ドル(BTC/USD)ペアと、バイナンス(Binance)のビットコイン/テザー(BTC/USDT)ペアの差、いわゆる「コインベース・プレミアム」だ。

 コインベース・プレミアムは21日4時17分(米東部時間=協定世界時9時17分)に、マイナス212.79ドルまで下落した。

「テザーとの小幅な価格差から、コインベースでは自ずと20ベーシスポイント(1ベーシスポイント:1万分の1)ほどバイナンスよりも高く取引されるはず。つまり、より低い価格で取引されている場合は、本当にきわめて弱気な状態を意味する」と、クリプトクワントのキ・ヨン・ジュ(Ki Young Ju)CEOはCoinDeskの取材で答えた。

 テザー(USDT)は、暗号資産(仮想通貨)業界で最大のステーブルコイン。裏づけとなっている米ドルと完全に同額ではないが、近い価格で取引されるテザーは、バイナンスやアジアの取引所の顧客にとって、ビットコインを取引するための人気の手段となっている。

アジアとアメリカの取引

 コインベース・プレミアムは21日、アジアの取引時間中に大幅なマイナスとなったが、これはアメリカのトレーダーが今回の反落に関係していないという意味ではない。

「アメリカのトレーダーは、アジアでの安値を見込んで取引しようとしている」と、暗号資産分析企業トレードブロック(TradeBlock)のジョン・トダロ(John Todaro)氏は話す。「プレミアムが下落した時間によっては、アメリカのトレーダーはそれを見越して売却したことを示す可能性がある」

 アナリストやトレーダーによると、今回のビットコイン下落の要因は複数あるという。つまり、特にアジアにおけるレバレッジの巻き戻し、市場に参入する買い手が枯渇しているという懸念、新しいバイデン政権の暗号資産政策についての不透明感などだ。

「機関投資家の売却もある程度はあったが、大規模なものではなかった」と、スイス・ジュネーブに拠点を置くスイスクオート銀行(Swissquote bank)のクリス・トーマス(Chris Thomas)氏はコメントした。「引き金は、アジアの取引時間の遅い時間帯でのレバレッジされたポジション。レバレッジされているため、市場を大きく動かす」

テクニカル分析

 テクニカル分析では、市場は12月11日からの上昇トレンドを崩し、2万9000ドル~3万ドルの範囲で新しい支持線を探しているとトレーダーは語った。

「さらにその下の支持線は、61.8%フィボナッチリトレースメントの2万6700ドル」と、投資会社テルリアン(Tellurian)のパートナー、ジーン-マルク・ボネファス(Jean-Marc Bonnefous)氏は説明する。

「ただし、待ち望まれた下落局面で買うと期待されていた新しい投資家の資金が入ってこなかった場合の話だ」

 フィボナッチリトレースメント:中世イタリアの数学者フィボナッチが考案したフィボナッチ数列を応用したテクニカル分析手法の一つ。ある期間の最高値・最安値の価格差から、支持線や抵抗線を割り出す。

 ボネファス氏によると、ビットコイン市場に参入する伝統的な投資家やトレーダーの数がこの数カ月で増加したことにより、値動きはよりテクニカル主導になっている。それ以前は、主にビットコインの需要と供給に影響されていたと同氏は指摘した。

ビットコイン価格は、時間足チャートで10時間移動平均と50時間移動平均を下回り、短期的な弱気サインを示している。

バイデン新政権と市場の不透明感

 ヘッジファンドをはじめとする複数の機関投資家は、市場の不透明感を利益確定の口実として使っている可能性があるとトダロ氏は言う。アメリカやヨーロッパの伝統的金融プレイヤーの多くは、ビットコインが急激に上昇する前に市場に参入しており、現在の価格を考慮すると、高い利益を得られる水準にあるだろう。

 だが一部の潜在的投資家は、バイデン政権がビットコインや暗号資産について、どのような政策を展開するのかがわからず、不安を感じているのかもしれない。

「売りのタイミングと、(その売りが)コインベースなどのアメリカの取引所で孤立して起きたことを考えると、バイデン政権の成立に伴う地政学的側面も示している可能性がある」とトダロ氏は指摘した。

「バイデン大統領が次期財務長官にジャネット・イエレン(Janet Yellen)氏を指名したことは、『含み益に対する課税』の提案の可能性を浮上させた。これは暗号資産投資家と、あらゆる資産の投資家に影響を与えるもので、売りにつながったのかもしれない」

Photo_20210123073001

関連エントリ 2021/01/20 ⇒ 【鼻マスク騒動】逮捕された<共通テスト>“受験生(49)”荒筋を詳しく・・・・
関連エントリ 2021/01/12 ⇒ 【ビットコイン】暴落<ポジション調整>も✍“健全な”市場原理の声・・・・
関連エントリ 2021/01/08 ⇒ 【日経平均】大幅続伸<2万8000円台回復✍90年8月以来>30年5箇月ぶり
関連エントリ 2021/01/05 ⇒ 【コロナ第3波】政府✍1都3県に対し「緊急事態宣言」の方針固める
関連エントリ 2021/01/03 ⇒ 【ビットコイン】「暗号資産の『絶対王者』✍3万3千㌦突破」2週間で1.5倍の急騰
関連エントリ 2020/06/06 ⇒ 【コロナバブル】✍週末のNY株<3箇月ぶり>2万7000ドル台回復㊤
関連エントリ 2020/03/13 ⇒ 【日経平均】3日続落<一時✍1万7000円割れ>3年4箇月ぶりの安値
関連エントリ 2020/02/20 ⇒ 【仮想通貨】<デジタル通貨戦争>各国中央銀行✍覇権争いの行方
関連エントリ 2020/02/19 ⇒ 【新型肺炎】東京マラソン強行<一般参加者✍出走禁止>沿道の観戦自粛へ
関連エントリ 2019/10/24 ⇒ 【仮想通貨】ザッカーバーグCEO<リブラ>発行✍「無期限延期」明言
関連エントリ 2019/06/16 ⇒ 【ビットコイン】✍5月急騰<100万円台回復>約1年1箇月ぶり
関連エントリ 2018/12/10 ⇒ 【日経平均】大幅反落<GDP改定値✍下方修正>下げ幅一時500円超
関連エントリ 2018/11/28 ⇒ 【仮想通貨】今年「最悪の一週間」✍投機熱は冷めた??
関連エントリ 2018/02/13 ⇒ 【日経平均】続落✍寄付き反発も<円高を嫌気>リスクオフ再燃
関連エントリ 2018/02/11 ⇒ 【仮想通貨】流出したNEM(ネム)✍一部が闇サイトで「洗浄済み」。
関連エントリ 2018/02/07 ⇒ 【日経平均】小幅反発<一時✍750円戻し>急速に縮める展開
関連エントリ 2018/02/04 ⇒ 【仮想通貨】「コインチェック」流出事件✍「みなし業者」横行のワケ
関連エントリ 2018/01/30 ⇒ 【仮想通貨】「コインチェック」流出事件✍既に“犯人”特定か!?
関連エントリ 2018/01/29 ⇒ 【仮想通貨】「顧客の資産」管理✍金融庁が業務改善命令
関連エントリ 2018/01/27 ⇒ 【仮想通貨】国内2位の取引所から「顧客の資産」✍580億円が流出。
関連エントリ 2018/01/17 ⇒ 【日経平均】3営業日ぶり反落✍<仮想通貨>関連銘柄は大幅安。
関連エントリ 2017/12/30 ⇒ 【大納会】✍26年ぶり高値<記録づくめ>6年連続上昇相場。

 

2021年1月21日 (木)

【大統領就任式】民主党ジョー・バイデン(78)第46代米国大統領に就任

 てが期待以上のバイデン就任式感じる1つ疑念 

Newsweek日本版 2021年1月21日(木)16時07分配信/冷泉彰彦(在米作家)

仮にバイデン政権がトランプ時代の疑惑を不問にしようとすれば、民主党左派はそのような幕引きは許さない

 バイデン大統領が就任しました。4年に1度の就任式は、パンデミックのために無観客だったのと、事件を受けた厳戒態勢を別にすれば、全てが伝統に従って行われました。14日前に乱入事件があった連邦議会議事堂は、美しく修復されていましたし、式典も見事でした。分断からの和解を訴える大統領の演説も良く練られたものでした。

Photo_20210121234301

 その全てが「こうあるべき」というスタイルに収まっており、またその全てがちゃんと期待を上回っていました。ですが、その式典を通じて、一つの疑念を感じたのも事実です。あくまで仮説に過ぎませんが、とにかくある一つのストーリーを気配として感じたのです。

 それは、アメリカという国はその深層における国家意思として、トランプの4年間を「なかったこと」にすると同時に、ドナルド・トランプという人物と「秘密の取引」をしているという可能性です。

 取引というのは、つまり彼が今後、政治的な影響力を行使しない、とりわけ極右グループと手を切るということを確約する代わりに、家族も含めて訴追をしないという密約です。弾劾決議については、下院で決議された弾劾は取り消せませんが、上院での承認はどこかの時点でウヤムヤにするか、コッソリと否決して済ますという可能性も感じます。

トランプ退任の奇妙な演出

 まず、この日の就任式への出席をトランプは拒否しました。そして、一部の支持者を集めた退任式典をやって、家族ともどもフロリダへ去ったのです。その去り方は奇妙なものでした。

 まず、就任式の当日朝、午前8時48分にトランプ夫妻は、「大統領としての最後のフライト」に搭乗すべく、タラップを上がって大統領専用機「エアフォース・ワン」のコールサインをアサインされた747機の機中に姿を消しました。全く同じ時刻に、バイデン大統領は宿泊所としていた国の迎賓館である「ブレア・ハウス」から専用車で朝の礼拝に向かったのです。まるで示し合わせたかのような演出でした。

 その約2時間半後の11時5分。式典会場ではペンス前副大統領(その時点ではまだ現職)夫妻が入場し、一同の拍手で迎えられていましたが、その全く同じ時刻にフロリダに着いた「エアフォース・ワン」のドアが開いたのでした。

Photo_20210121233801

 些細な演出かもしれませんが、これは単に「就任式に出席し、ホワイトハウスで出迎えをする」のを拒否した変人大統領が、タダで専用機を使える午前中のうちにフロリダへ去ったというだけではなく、もっと深い意味があるように感じられました。それが、2つの時刻をピタッと合わせた演出につながったのではないか、そう思わせたのです。

 そう考えると、バイデン新大統領が演説の中で繰り返し言っていた「和解」とか「癒やし」あるいは「分断を終わらせる」という言葉にも、単なるメッセージを超えた政治性が感じられたのでした。

政権以降にはおそらく協調したペンス

 もう一つは、就任式の主賓席の雰囲気でした。式典を通じて、バイデン夫妻、ハリス夫妻、オバマ夫妻、ブッシュ夫妻、そしてペンス夫妻は、まるでこの10人が何十年来の同志であるかのように親密に振る舞っていました。その様子を見ていると、2週間前に同じ場所で発生した流血の不祥事以来、ペンス副大統領(当時)が、少なくとも軍事、治安、政権移行の3分野については超法規的に事実上政権を代表して、議会および次期政権と協調していたことが伺えました。

 その延長線上に、トランプとの「暗黙のディール」があっても不思議ではない、そんな印象を抱きました。例えばですが、バイデン大統領が演説で、和解を、そして危機の克服を、と訴えていた際に、ブッシュとマコネルという共和党の政治家が極めて真剣な姿勢で聞き入っていた、その光景もこれに重なってきます。一方で、おそらくはトランプを一生許さないであろうクリントン夫妻は、式典会場でも表情は堅いままで、存在感はありませんでした。

 仮にそのような「密約」があったとして、これはバイデン政権にとっても、マコネル院内総務率いる共和党の穏健派にしても、願ったりかなったりだと思います。ですが、一つ大きな問題があります。それは、民主党の左派はおそらくそのような曖昧な筋書きは許さないだろうという点です。

Photo_20210121235101

 思い起こせば、2017年、そして2018~19年の失敗に終わった弾劾決議の時も、消極的であった民主党指導部に対して「トランプの犯罪を許すな」と激しく突き上げたのは左派でした。どんな形であれ、仮にもトランプを「許す」ということになれば、彼等は黙っていないでしょう。

アジア同盟国重視のメッセージ

 これも全くの印象論ですが、バーニー・サンダース上院議員が、就任式という格式にはそぐわない「アウトドア向けの防寒ジャケット」で列席していたあたりに、何となく不穏な予兆を感じたのも事実です。

 いずれにしても、新政権の初日は混乱もなく、スムーズな「船出」となりました。まずは、新型コロナ感染拡大対策として、ワクチン接種の加速、そして経済支援策の実現が注目されています。

 一方で、中国はトランプ政権の外交チームに制裁を加え、何故かこの日に合わせてジャック・マー氏が公共の場に姿を見せるなど、アメリカとの関係改善へ向けたメッセージを早速投げてきました。バイデン政権としては、早期に外交チームの上院承認を得てスピーディに新しい外交をスタートできるかが問われています。

 ちなみに、就任式の夜に行われたバーチャル形式での就任記念イベントで、岩国の米軍基地からF35機を背景にして海兵隊員が就任を祝いつつ、自由陣営と同盟を守るというメッセージを述べるシーンがありました。とりあえず、これは日米同盟を機軸にして、オバマ時代の「アジアにおける同盟重視戦略」に戻そうというメッセージと理解して良いと思います。

 台湾代表、米大統領就任式正式招待79年断交以来 

AFPBB News 2021年1月21日(木)15時50分配信

 20日に行われたジョー・バイデン(Joe Biden)米新大統領の就任式に、台湾の駐米大使に相当する駐米台北経済文化代表処の蕭美琴(Hsiao Bi-khim)代表が正式に招待され、出席した。台湾政府は21日、米中国交正常化により1979年に米台が断交して以来初の正式招待で、今後の先例になるとの見方を示した。

Photo_20210121234501

 蕭代表は、就任式会場で撮影した自身の動画をインターネットに投稿。「台湾の人々と政府を代表して、バイデン大統領と(カマラ)ハリス(Kamala Harris)副大統領の就任式に出席することを光栄に思う」と語り、「民主主義はわれわれの共通言語であり、自由はわれわれの共通目標だ」と続けた。

 台湾外交部は、台湾の駐米代表が米大統領就任式の実行委員会から「正式な招待を受けた」のは数十年ぶりだと発表。与党・民主進歩党(DPP)は「42年ぶりの新たな進展」だと評価した。

 蔡英文(Tsai Ing-wen)総統は、バイデン大統領の就任宣誓後にツイッター(Twitter)を更新し、「より良い方向を目指すための国際的な力として、共に取り組んでいく準備はできている」とバイデン氏に呼び掛けた。

 中国ポンペオ氏らトランプ政権高官28人制裁科す 

CNN.co.jp 2021年1月21日(木)15時00分配信

 中国政府は、トランプ前米政権で国務長官を務めたマイク・ポンペオ氏ら28人に対して、制裁を科すと発表した。中国に対して偏見と憎しみを抱いていたとしている。

 中国の発表の前には米国ではジョー・バイデン氏が米大統領に就任した。中国外務省はトランプ前政権の高官は「反中政治家」であり、米中間の関係を悪化させたとしている。

 中国外務省は声明で、こうした高官が中国の内政に大いに干渉する常軌を逸した数々の行動を計画、促進、実行し、中国の国益を犯し、中国の人々の感情を害し、中米関係に深刻な破壊をもたらしたと指摘した。

 中国の今回の動きは、トランプ政権時代には米政府と中国政府の間に対立が絶えず、しばしば敵対する関係だったことを浮き彫りにした。

 中国政府は制裁を科した28人の大部分について、トランプ政権が中国に対してより対立的な政策にかじを切るのに影響を及ぼした人物とみている。米中は貿易やテクノロジー、地域の安全保障、人権問題に関連した問題で対立している。

 高官ら28人とその家族は中国本土や香港、マカオに入境できなくなるほか、関連企業や関連団体は中国での経済活動が制限される。

 バイデン新政権高官内定者トランプの対中強硬策は正しかった 

中央日報 2021年1月21日(木)14時59分配信

「ジョー・バイデン時代」を率いる米国の新しい長官内定者たちが一斉に中国に向けて強硬メッセージを出した。ドナルド・トランプ元大統領の対中政策に対して「原則は正しかった」と異例の支持を送った。バイデン政府の対中圧迫基調がさらにはっきりと明らかになり、韓国政府が米中間での戦略的曖昧性を維持するのはさらに難しくなるという懸念が出ている。

Photo_20210121234701

 ブリンケン氏は19日(現地時間)、上院外交委員会の指名承認公聴会で「トランプ氏が中国にさらに強硬に対応したことは正しかった」と評価した。ブリンケン氏は「力の優位」に立って同盟と共に国際秩序を率いていくという意志も明らかにした。国際社会における米国の主導権を取り戻して伝統的同盟関係を回復し、これをベースに中国に対する対応力を高めるという構想だ。

 ブリンケン氏は北朝鮮政策に関連して「北朝鮮に対するアプローチと政策全般を見直さなければならない」とし「この問題は先のすべての政府を困らせた難しい問題であり、好転するどころか事実はより悪化したため」と説明した。ブリンケン氏は「(北核は)難しい問題ということを認めるところから出発したい」とし「北朝鮮が交渉テーブルに出てくるようにするために効果的なオプションとして何があるのかを検討し、他の外交的イニシアチブが可能かも調べてみたい」と話した。あわせて「韓国や日本のような同盟と協議して提案を検討するだろう」と話した。北朝鮮に対する人道的支援に関しては「(北朝鮮に関連して)何をするにしても、安保はもちろん人道主義的な側面も留意する」と話した。

 中国に関連し、国家情報長官(DNI)に内定しているアヴリル・ヘインズ氏もこの日の公聴会で「中国にさらに攻撃的な立場を取らなければならない」という意見を明らかにした。財務長官に内定しているジャネット・イエレン氏も「中国の不公正かつ違法な慣行に対抗する」として中国の商品ダンピング、知識財産権侵害、自国企業の不法補助金支援などを指定した。

 これに伴い、バイデン政府でも細部政策に手を加えるだけで「対中圧迫」基調はそのまま維持されるのではないかとみられている。中央日報が今月に国内外の外交安保専門家34人を対象にしたアンケート調査もこのような流れを裏付けている。専門家はバイデン政府が日米豪印戦略対話(QUAD=クアッド)安保協議体構想など、トランプ政府の対中政策の相当部分を継続するだろうと予想した。

 バイデン政府の対中圧迫政策は文在寅(ムン・ジェイン)政府には負担だ。バイデン政府が前面に掲げる「同盟復元」と「中国圧迫」が合わされば「韓国も圧迫参加」という結論が出てくるためだ。ブリンケン氏はこの日、「核心同盟の力を再生すれば、世界に対するわれわれの影響力が何倍にも大きくなることができる」と話した。

Photo_20210121190601Photo_20210121194401

トランプ氏残した手紙の内容、バイデン新大統領「言わない

読売新聞オンライン 2021年1月21日(木)17時14分配信

 米国のバイデン大統領は20日、トランプ前大統領が自身に宛てて「とても思いやりのある手紙」をホワイトハウスの執務室に残していたと記者団に明らかにした。「私的なものなので、彼と話すまでは(内容は)言わない」とし、詳細には言及しなかった。

 米CNNによると、手紙は「新政権が国民の面倒をきちんとみて、国が成功を収めるよう祈る内容」で、トランプ氏は19日夜にしたためたという。

 トランプ氏は20日の大統領就任式を欠席し、バイデン氏との対面による引き継ぎも行わなかった。これまでの慣例をことごとく破ったトランプ氏だが、後任に宛てて手紙を残すという伝統には従ったようだ。

 バイデン新大統領就任初日大統領令脱トランプ前面 

AFPBB News 2021年1月21日(木)17時47分配信

 地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定(Paris Agreement)」への復帰や、世界保健機関(WHO)からの脱退撤回、環境保護と新型コロナウイルス対策の強化など、米国のジョー・バイデン(Joe Biden)新大統領は20日、就任宣誓の直後に多数の大統領令に署名した。就任直後のこうした大統領令への署名には、ドナルド・トランプ(Donald Trump)前政権からの政策転換を打ち出す狙いがある。

 署名された大統領令の中には、連邦政府の施設でのマスク着用義務化、イスラム教徒が多数を占める国々からの入国禁止の解除、環境保護と新型コロナウイルス対策の強化、メキシコとの国境の壁建設の中止、連邦政府における民族的少数派の多様性と平等性の拡充するための取り組みなどが含まれた。

Photo_20210121234001

 ロン・クレイン(Ron Klain)首席補佐官は先日、ホワイトハウスの新しい幹部に渡したメモの中で、新型コロナ対策や米国の経済不況、気候変動や国内の人種的不公平について「緊急の対応を必要としている」とし、「バイデン氏は最初の10日間で、これらの危機に対応するため決然とした行動を取り、世界における米国の地位を取り戻す」と述べている。

 バイデン氏の側近らも、「同氏がトランプ政権が残した最も甚大な傷を修復するためだけでなく、国を前へ進め始めるために行動を起こしていく」と明らかにしていた。

 バイデン氏が就任初日から署名した大統領令は以下の通り。

新型コロナウイルス
・「100日間マスクチャレンジ」
・世界保健機関(WHO)脱退撤回
・コロナ対策で連邦政府の連携を再構築

経済救済策
・立ち退き・差し押さえの猶予期間延長
・学生ローンの返済猶予期間を9月30日まで延長

気候環境対策
・地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」に復帰
・「キーストーンXLパイプライン」の建設許可の撤回、アラスカ州・北極圏国立野生生物保護区の石油・ガス鉱区リース権売却一時停止、気候危機への取り組み

移民
・「ドリーマー」*計画の保護
・イスラム教徒の入国禁止解除**
・メキシコ国境沿いの壁の建設中止
・トランプ前政権の厳格な移民法執行を変更
・リベリア人グループ強制送還の延期

* 未成年時に親に連れられ不法入国した移民
** 一部のイスラム諸国国民に対する入国禁止令

人権
・人種間の平等を促進する取り組みに着手
・市民権を持たない住民を米国勢調査から除外するトランプ氏の計画を撤回
・性自認や性的指向に基づく差別の予防・撤廃

規制
・トランプ政権が退陣間際に発した規制関連の大統領令を見直す大統領覚書を発出

倫理
・政府に対する国民の信頼の回復と維持(行政府被任命者の倫理誓約)

Photo_20210121234801

 トランプ大統領退任式何らかの形戻ってくる 

読売新聞オンライン 2021年1月21日(木)12時07分配信

 米国のトランプ前大統領は20日、4年間の在任期間を終えてホワイトハウスを後にした。バイデン大統領の就任式を欠席し、ワシントン郊外で独自の退任式典を開いたが、トランプ氏を支えた主要閣僚らは姿を見せず、さみしい幕引きとなった。

Photo_20210121235501

 トランプ氏は20日朝、メラニア夫人とともにホワイトハウスから大統領専用ヘリコプターに乗り込む際、記者団に「私は別れを告げるが、長きにわたる別れにならないよう期待している。また会おう」と語った。

 アンドルーズ空軍基地に場を移して行われた退任式の演説では、経済分野での実績を並べ立てたほか、「大統領選では、現職大統領として史上最多の得票を獲得した」と誇示した。娘婿で大統領上級顧問を務めたクシュナー氏らトランプファミリーや支持者らが最後の舞台を見守った一方、ペンス前副大統領ら政権メンバーのほとんどは参加しなかった。

 演説の途中、珍しく言葉に詰まり、支持者から励まされる場面もあった。トランプ氏は、「何らかの形で戻ってくる」と宣言し、大統領専用機に乗り込んだ。

Photo_20210121235601

 約2時間後には約900マイル(約1440キロ)離れたフロリダ州パームビーチに到着した。空港からトランプ氏の別荘「マール・ア・ラーゴ」に向かう沿道には数百人以上の熱心な支持者が駆けつけ、「サンキュー、トランプ」などと連呼した。トランプ氏が車内から手を振ると、何度も歓声が上がった。

Photo_20210122081401

関連エントリ 2021/01/18 ⇒ 【コロナ第3波】新型コロナウイルス「国内確認から1年」感染ペース加速
関連エントリ 2021/01/16 ⇒ 【全米ライフル協会】NRA<ニューヨーク“脱出”計画>テキサス州で破産法申請
関連エントリ 2021/01/07 ⇒ 【第45代大統領】米議会閉鎖<トランプ支持者が議会乱入>「夜間外出禁止令」「催涙弾」etc.
関連エントリ 2020/12/05 ⇒ 【コロナ第3波】猛威を振るう“世界”と「感染者ほぼゼロ」の中国
関連エントリ 2020/11/25 ⇒ 【日経平均】2日続伸<NYダウ✍初の3万㌦突破>“利確”で上げ幅縮小
関連エントリ 2020/11/24 ⇒ 【第45代大統領】✍共和党内から「『バナナ共和国(政情不安な小国)』のように見られる」と批判
関連エントリ 2020/11/17 ⇒ 【日経平均】2日続伸<29年ぶり✍2万6000円台>'91年5月以来
関連エントリ 2020/11/15 ⇒ 【RCEP】15カ国「東アジア地域包括的経済連携協定」署名✍世界最大の自由貿易圏か
関連エントリ 2020/11/12 ⇒ 【日経平均】8日続伸「(バブル崩壊以降)最高値」終値2万5520円88銭
関連エントリ 2020/11/10 ⇒ 【日経平均】6日続伸「一時(バブル崩壊以降)最高値」利確で上げ幅縮小
関連エントリ 2020/11/08 ⇒ 【速報!米大統領選】“郵便投票”開票で趨勢決まる✍バイデン氏「当選確実」
関連エントリ 2020/11/06 ⇒ 【日経平均】4日続伸「29年ぶり(バブル崩壊以降)」最高値✍更新!!
関連エントリ 2020/11/05 ⇒ 【日経平均】3日続伸<年初来高値✍更新>9箇月ぶり2万4千円台回復
関連エントリ 2020/11/04 ⇒ 【速報!米大統領選】大票田で続々<トランプ候補勝利>決着は「郵便投票」開票次第!?

 

2021年1月20日 (水)

【鼻マスク騒動】逮捕された<共通テスト>“受験生(49)”荒筋を詳しく・・・・

 これが自分の正しい着用主張した鼻出しマスク不正行為と認定 

読売新聞オンライン 2021年1月19日(火)19時35分配信

 大学入学共通テストで、マスクから鼻を出していた受験生(49)が不正行為と認定された問題は、ネット上で賛否両論の意見が噴出し、文部科学省が「対応は適切だった」とコメントを発表する異例の事態となった。大学入試センターは、30、31日の第2日程に向け「正しく着用しないことが直ちに不正に当たるわけではない。監督者の指示に従ってほしい」としている。

Photo_20210121115901

 萩生田文科相は19日の閣議後記者会見で「試験運営上、看過し難い状況で、適切な措置だった」と述べた。

 文科省などによると、問題の受験生は16日午前から午後までマスクから鼻を出した状態で受験し、試験中に監督者から計6回、鼻を覆うよう指示された。休憩時間にも注意されたが、受け入れなかったという。

 監督者は午後の英語(リーディング)の試験中、書面で不正を通告し、別室への移動を促した。受験生は自席で「これが自分の正しいマスクの着用だ」と主張した。この騒ぎで、同室の受験生31人は次のリスニングのため別室に移ったが、開始時間は5分遅れた。

 その後、問題の受験生はトイレに3時間以上閉じこもり、警視庁に不退去容疑で現行犯逮捕された。

 入試センターによると、「受験上の注意」には「試験場内では常にマスクを正しく着用すること」と記載。不正行為の一つに「監督者の指示に従わないこと」を挙げている。マスクの着用方法は明記しておらず、感覚過敏などで着用できない場合、申請すれば別室で受けられる。政府は感染対策には鼻と口の両方を確実に覆うよう呼びかけている。

 今回は、監督者の指示に従わなかったため不正行為と認定された。

脳学者試験官の対応稚拙マスクゲートだ鼻マスク男擁護

スポーツ報知 2021年1月18日(月)17時51分配信

 脳科学者の茂木健一郎氏(58)が18日、自身のツイッターを更新。16日に行われた大学入学共通テスト初日の東京都内の会場で監督者の注意に従わずに鼻を出したままマスクを着け続けた受験生1人の成績を無効となったことについて、2度に渡って私見を述べた。

 まず、「鼻出しマスクの件、今BBC radio 4のニュースでも3番目くらいに取り上げられていた。やっぱり、それなりに印象的というか、えっ、どういうこと? と受け止められたのだと思う」とつづった茂木氏。「試験官の対応が杓子定規すぎるよね」と続けた。

 さらに連続ツイートすると、「鼻出しマスクの件、非典型的な個性に向き合い、包摂することが本質。注意されたらおとなしく従うということが悪意ではなくできない個性もあります。しかもマスクという人によって身体性知覚が異なるものが対象なのに」とつづった後、「明らかに試験官側の対処が稚拙。記録して後に事情も聞けた。これはマスクゲートだ」と厳しい言葉で指摘していた。

 大学入試センターによると、この受験生は地理歴史・公民、国語、外国語の試験を受験した際に、それぞれの監督者から鼻を覆うよう計6回にわたって注意されたが従わなかった。成績が無効となる可能性を伝えられても、なお鼻を覆わなかったため、不正行為と認定されたという。

 共通テスト鼻マスク問題逮捕された49歳男の異様な言動 

AERAdot. 2021年1月20日(水)13時30分配信

 大学入学共通テストの会場で1月16日、男性の受験生(49)が鼻をマスクで覆わず失格とされた問題は警察沙汰にまで発展していた。

 警視庁は男性が試験終了後、試験会場のトイレに4時間近く閉じこもったとして建造物不退去容疑で現行犯逮捕したが、すでに釈放している。

 騒動は受験会場となっていた、東京都江東区の東京海洋大学越中島キャンパスで起こった。同じ試験会場にいた受験生によると、男性は試験が開始されたときから、様子がおかしかったという。受験生は本誌にこう語った。

本当に迷惑でした最初から、セキを何度も繰り返していたのですが、わざとらしい嫌だなと思ったら、こんな騒ぎです集中できず、困りました

 受験生らから詳しく会場の様子を聞き取った塾の教師もこう証言する。

セキをわざとらしく何度もするので、会場では目立ったそうです。試験がはじめって、20分か30分くらいで、監督者がマスクを鼻までしてくださいと注意をはじめたしかし、男性は従う様子はなくこれでいいなどと反抗していたそうですその後も、監督者に反抗していたそうです

 休憩時間になると、監督者だけではなく、責任者と思われる人なども加わって、男性に注意していたという。それでも、男性はこう捲し立てたという。

いつもこの着用だ

「(鼻まで着用すると息苦しい眼鏡が曇ってしまう

 午後は外国語の試験があった。男性はその後も監督者らの指示には従わず、鼻までマスクをすることはなかった。監督者は注意を繰り返したが、それでも従わない男性。注意は7回に及んだ。

外国語の試験の時に、監督者や責任者らしい人が何人か入ってきた。『マスクを正しくしてなどと言っていたがしていますと男性は、また文句を言いはじめた。『試験が受けられなくなりますよ』『無効になる』『場所を移動しませんかとかも監督者は言っていたしかし、従う様子はなかったそうですしばらくして英語のリーディングの試験中にもかかわらず、男性ひとりを会場に残して別室に移ってもらいますといわれて教室をかわったその時も男性はうるさいと口論はますますひどくなっていた外国語はリスニング、ヒアリングがありますとても敏感になる科目。男性と監督者がもめるたびに集中できなかったそうです(前出の塾の教師)

 その後、男性は失格を告げられると、トイレに立てこもったという。出てくるようにと説得されたが、応じず、4時間近くになっても外に出ようとしなかった。あげく、警視庁深川署に逮捕されたという。

マスクを鼻までしない、注意しても聞かないということで、何度も試験会場から問い合わせがあったもちろんこんな逮捕ははじめてのことです受験上の注意として、医師の診断書があれば、マスクなしで試験が受けられることも告知している鼻までしないことで、他の人の不安を与える可能性があるまったく注意を聞かないので、失格という判断になった(文部科学省関係者)

 萩生田文科相も記者会見で「他の受験生にも影響があり、失格は適切な判断だった」と説明している。

 同じ会場にいた前出の受験生はこう憤った。

「マスクは鼻までするって、当たり前のことでしょう。嫌なら別室で受験すればよかっただけ。気が散ってテストがうまく解けたか心配です」

 鼻マスクで失格、トイレ立てこもり、49歳受験生逮捕…その動機は?

まいどなニュース 2021年1月20日(水)11時30分配信/小川泰平(犯罪ジャーナリスト)

 大学入学共通テストで、男性受験生(49)が鼻をマスクで覆わず、再三注意されても応じずに失格となった後、会場のトイレに長時間閉じこもったとして、警視庁に建造物不退去容疑で現行犯逮捕されたことを受け、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は19日、当サイトの取材に対し、今回の逮捕容疑について解説し、コロナ禍の中でマスクをめぐるトラブル増発を懸念した。

 この受験生は16日、都内の試験会場で行われた大学入学共通テストで、最初の地理歴史・公民の試験時に、試験監督からマスクで鼻を覆うように6回求められながら応じず、午後の英語・リーディングの試験中に不正失格を告げられて退席した。その後、トイレに移動してしばらく出てこず、会場側が警察を呼んだ。警察官が上部付近から個室に入り、同日午後10時ごろに現行犯逮捕した。

 逮捕容疑となった「建造物不退去」について、小川氏は「建物の管理者から出て行くことを要求されながら、出ていかない場合に適用されます」と説明。「この男性は受験生なので試験会場に入ることは問題ない。トイレに入ることも別に問題はないのだが、今回のケースは数時間も個室に入ったまま、要求に応じずに出て来なかったため、同容疑が適応されたことになります」と付け加えた。

 小川氏は「マスク着用は法律というわけではなく、試験会場のルールです。そのルールを守らずに『不正失格』となれば、すみやかに会場を立ち去ることになるが、それをせずにトイレの個室に立てこもった。気になるのは、本人の動機です。なんでそんなことをしたのか…。試験初日に不正失格となり、腹いせだったことも考えられるが、6回も注意されているので、これは普通ではない。別室での試験も可能と聞いている。別の理由があるのかもしれない。また、試験監督が『鼻をマスクで隠さない何らかの理由があるのか』と本人に聞いていたかどうかも気になる。そういった点について、警察が詳細に取り調べていくでしょう」と指摘した。

 一方、ネット等で逮捕された受験生の「49歳」という年齢が取りざたされていることには「もっと高齢で大学を受験される方もいる。年齢で判断はできないですし、一概にどうこう言うことはできない」とした。

 また、マスクから鼻を出していたことについて、小川氏は「呼吸疾患や持病があり、マスクで長時間、鼻を覆っていると支障をきたす人がいるのも事実。そういう事情があれば、事前に申し立てして別室で受験できるようにしてもらえたはず」と指摘しつつ、「今回、逮捕された容疑者はトラブルによって他の受験生にも動揺を与えて迷惑をかけたことになる」と見解を示した。

 小川氏は「コロナ禍で、みなさんピリピリしています。マスクをせずに飲食店に入ったり、電車の中でマスクをしていなかったり、鼻マスクだったりで、周囲とトラブルになるケースもある。本当に持病や疾患のある方は別ですが、そうではない人がマスクをしないことで、今年もそういうトラブルが続きそうです」と懸念。「マスクをするということは、周囲のことを考えて、人にうつさない、みんなのためにするんだということを今一度、考えて直して欲しい」と呼びかけた。

 鼻マスク49歳受験生逮捕“建造物不退去容疑”その後トイレ立てこもり 

スポーツ報知 2021年1月20日(水)6時00分配信

 16日の大学入学共通テストで鼻をマスクで覆わずに失格になった受験生の男(49)が警視庁に現行犯逮捕されていたことが19日、明らかになった。

 例年とは異なる環境を強いられた大学入試の現場を混乱させた49歳の受験生は、試験失格どころか現行犯逮捕されていた。

 大学入試センターや関係者などによると、受験生は16日に東京・江東区の東京海洋大越中島キャンパスで試験に臨んだが、最初に実施された「地理歴史・公民」の試験時からマスクで鼻を覆っていなかった。

 試験監督が覆うように6回求めたが、応じず。「次は不正行為になる」と伝達されたが、午後の「英語・リーディング」でも“鼻出し”だったため、試験中に不正行為での失格を告げられ退席を求められた。

 その後、受験生はトイレに移動して出てこなかったため、会場側が警察を呼んだ。個室を施錠して約3時間にわたって閉じこもり、説得にも応じなかったため、警察官が上部付近から個室に入って16日午後10時頃に建造物不退去容疑で現行犯逮捕した。送検後の19日に釈放されたが、警視庁は任意で捜査を続けている。

 大学入試センターが事前に示した「受験上の注意」には「感覚過敏などによりマスクの着用が困難な場合は、医師の診断書を提出して受験上の配慮申請を行い、別室での受験を申請する必要があります」と明記されている。フェースシールドやマウスシールドのみでの受験も認めていない。

 萩生田光一文部科学相は19日の会見で「他の受験生に精神的な影響を与え、看過できない状況だったと聞いている。失格は適切な措置だった」と強調。同省は「鼻と口を確実に覆うことは政府として啓発しており、試験監督の指示に従わないのは不正行為に当たる」としている。

 マスク不着用でトラブルとなった主な例

  地下鉄 20年2月20日、福岡市営地下鉄内でマスク不着用でせきをしていた男性と、隣に座っていた男性が言い合いになり非常通報ボタンが押される。列車が最寄り駅に到着後、2人とも降車させられた。

  裁判 6月2日、東京地裁の裁判員裁判で、弁護人が「マスクをしたまま全力で弁護をするのは難しい」とマスクなしで着席。公判はいったん休廷後、弁護人と裁判員の間に透明のアクリル板を設置して再開。

  飛行機搭乗時 9月12日、北海道エアシステムの奥尻空港出発便で、マスクを着用せずに搭乗した男性客を機長判断で離陸前に降ろす。

  ホリエモン 実業家の堀江貴文氏が広島県尾道市のギョーザ店を訪れた際、同行者がマスクを着用してなかったことで入店拒否されたことを9月22日SNSで公開。特定されたギョーザ店が休業する騒動に。

菅首相の“鼻出しマスク”、国会質疑で「試験会場だったら退場

J-CASTニュース 2021年1月20日(水)20時46分配信

 2021年1月20日に開かれた衆院本会議で代表質問が行われ、政府の新型コロナウイルス対策などが議題にのぼった。

 その模様を伝えるNHKの国会中継には、マスク姿の菅義偉首相が何度も登場。しっかりマスクをつけて鼻まで覆った姿が多く見受けられた一方で、立憲民主党・枝野幸男代表の質問を聞いていた際には、一瞬ながら「鼻だしマスク」状態も映し出された。数日前から、大学入学共通テストの「鼻だしマスク」受験生をめぐるトラブルを伝えるニュースが相次ぐ中とあってか、ツイッター上では「試験会場だったら退場」とツッコミを入れる人もいた。

マスクの意味...」「今すぐ手を洗ってきて

 11都府県で緊急事態宣言が出ている最中に開かれている今国会。20日からは、施政方針演説に対する各党の代表質問がはじまり、トップバッターとして質問に立った立憲・枝野代表は「最悪を想定して対応することが危機管理の基本です。残念ながら総理は根拠なき楽観論に立ち、それによって対応が遅れてきたと言わざるを得ません」と批判した。

 一方の菅首相は「根拠なき楽観論に立ち、それによって対応が遅れてきたとは考えておりません」と反論。「引き続き国民の生命と暮らしを守り、必要な対策を講じてまいります」とした。

 枝野氏が質問をしていた13時7分頃には、マスクが鼻の下までずりさがった「鼻出しマスク」状態で話を聞く菅首相の姿が、ごく一瞬だがカメラに映った。16日の大学入学共通テストで「鼻出しマスク」をしていた男性が、その後のトラブルで逮捕されたというニュースが注目されていることもあってか、ツイッター上では「(試験)失格」「試験会場だったら退場」と冷やかす人もいた。ただ、その後の二階俊博・自民党幹事長への答弁冒頭などの場面では、マスクを鼻全体にかぶせる形で着用していた。

 またツイッターでは、菅首相のほかの仕草も注目された。枝野氏が質問をしていた13時8分頃には、手元にある紙の資料をめくろうとしたのか、マスクをずらして左手の親指をペロリ。13時22分頃には、左手の人差し指で目の下や鼻のあたりを触る姿が、それぞれ一瞬だが映った。これには、「マスクの意味...」「今すぐ手を洗ってきてほしい」とツッコミを入れる人もいた。

 東京五輪中止決断?賠償金法律家に訊いた 

東スポWeb 2021年1月21日(木)5時15分配信

 中止か、開催か、はたまた再延期か――。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年夏の東京五輪開催をめぐって各界の関係者からさまざまな意見が噴出している。もはや収拾がつかない事態だが、仮に中止とするなら誰がどのような手順に添って決断を下すのか。その場合、誰が損害をかぶるのか? 立教大学法学部教授でスポーツ法に詳しい早川吉尚弁護士(52)に「法の見地」から五輪の行く末を占ってもらった。

 いったい誰の意見が「正解」なのか。菅義偉首相(72)は20日に「準備を進める」と改めて開催への意欲を示し、国際オリンピック委員会(IOC)のセバスチャン・コー委員(64)も海外メディアに「中止にはならないと思う」と断言。一方で、2012年ロンドン大会の組織委員会副会長を務めたキース・ミルズ氏(70)は英BBCラジオで「(開催は)疑わしい。組織委には中止計画があるはず」と話すなど、意見が割れている。

 この状況に、早川氏はまず五輪開催の決定権はIOCにある。これが大前提。日本には何の決定権もないんですと前置きした上で、中止に至る2つのケースを挙げた。まずは日本が〝ギブアップ〟した場合だ。

五輪を主催するIOCに対し、日本は場所を提供する立場だから、日本が開催できませんって言えば、場所を貸す契約義務を果たさないのだから当然、莫大な賠償金が発生します

 ここで言う「日本」とは政府、東京都、大会組織委を指すが、この3者が開催地断念をIOCに提案し、受け入れられた時点で賠償金支払いが決定。具体的な金額は開催都市契約に記されていないものの、早川氏によると少なくともIOCの重要な基盤となっている米テレビ局の放映権料(1大会約1200億円)を補填する金額が請求されるという。今回のような未曽有の事態でも「法律はそういうもの」と〝値引き〟はないようだ。

 一方、IOC自身が中止を決断した場合はどうか? 早川氏は規約にはIOCが中止を判断する選択肢もあると書かれているだから、日本への違約金は払う必要はないと語る。

 実際、開催都市契約の第66条に「IOCが本大会の中止を決めた場合」としてすべての損害賠償およびその他の利用可能な権利や救済を請求するIOCの権利を害することなく、即時に本契約を解除する権利を有すると明記されている。

 これらを踏まえ、早川氏は個人的見解としてIOCは放映権料が入ることを前提に運営されているから、自ら中止を決断することは絶対にないでしょう日本だって損害賠償を自分から払いにいくわけはない。『できないとは言わないでしょうねと述べる。

 つまり、どちらも「中止」を言い出せない我慢比べ。となると、IOC元副会長で名誉委員のケバン・ゴスパー氏(87)が指摘したように、国連に判断を委ねるしかなくなるが…。果たして、どうなるか。

Photo_20210121120401Photo_20210121120601

 ビットコインの大量注文、機関投資家ステルス取引戦略 

coindesk JAPAN 2021年1月17日(日)8時00分配信

 大量のビットコインを取引する機関投資家は、自らの意図が公になるリスクを軽減するために、大手取引所の協力を得て取引規模を隠し、密かに取引を進める。大口取引の事実がパブリックに露出すると、価格に大きな影響を与える可能性がある。

 ブロックタワー・キャピタル(BlockTower Capital)のアビ・フェルマン(Avi Felman)氏は12月の最終週、大口取引の予兆を察知した。

 機関投資家と思われる買い手が暗号資産(仮想通貨)取引所のコインベース(Coinbase)で、相当量のビットコイン(BTC)を購入していた。一連の取引は、20~40ビットコインの規模の継続した買い注文が見られるだけだった。つまり、大量のビットコインが複数の小口注文を通じて購入されていた。

「ビットコイン価格が2万6800ドルを超えた以降、何者かが(イーロン・マスク?)コインベースで20~40ビットコインの買い注文を続けている」と、フェルマン氏は12月31日にツイートした。

小口注文に分割する

 機関投資家が大口注文を一度に行うと、そのポジションを市場に伝えることになり、価格は投資家にとって不利な方向に動く可能性がある。小口注文を行うことは本質的には市場を欺き、現状の価格水準ではあまり関心がないと思わせることになる。

 こうした戦略は、「リローディング」あるいは「リフィル」戦略と呼ばれる。例えば、1000ビットコインの購入を計画するトレーダーは、まず50ビットコインの買い注文を出す。取引所が、例えば45ビットコインの取引を実行するのを待ってから、再度50ビットコインの注文を出す。このプロセスを、計画の1000ビットコインの購入が完了するまで繰り返す。

 ポーランドのセキュリティ研究者でトレーダーのマテウス・レック(ツイッターアカウント名は@NullZeroX)氏が指摘するように、機関投資家は大量の注文を市場で行う時にこうしたプロセスを用いる。

氷山の下に隠された大口注文

 パリのトレーディング会社ExoAlphaの最高投資責任者、デビッド・リフチッツ氏によると、リフィル戦略は、氷山が海面の下に巨大な部分を隠しているように大口注文を小口注文に分割する「氷山注文(Iceberg Orders)」に似ていると話す。

 1つの小口注文が処理されると、次の注文が市場に送られる。それぞれの注文量は、異なる場合がある。

Photo_20210121120301

 上記データ(イギリスのデジタル資産向けクラウド分析プラットフォーム、APEX:E3が提供)は、今月7日までの5週間にコインベースで見られた氷山注文と思われる取引を示している。

 一連のまとまった注文が同時に、だが異なる価格で行われており、典型的な氷山注文の特徴が見られる。具体的には、協定世界時12月11日4時に、317、269、297ビットコインの3件の買い注文が、1万7500ドル、1万7500ドル、1万6500ドルで行われた。当時、ビットコインは1万7800ドル付近で取引されていた。

 こうしたステルス戦略の実行は、市場の安定化と大幅な値動きの回避に役立つが、アルゴリズム(機械取引)を通じてのみ可能だ。つまり、氷山注文、あるいはリフィル注文を望む機関投資家向けに、ほとんどの取引所がサービスを提供している。

取引所のアルゴリズム取引

「バイナンス(Binance)、コインベース、FTX、ビットフィネックス(Bitfinex)、ビットスタンプ(Bitstamp)のような大手取引所は、アルゴリズム取引ができる」とAPEX:E3の共同創業者兼CEOのウスマン・カーン氏は述べた。また、大半のアルゴリズム取引は、情報漏洩を最小限に抑えるために氷山注文を行うという。

「ソフトウェアがリアルタイムで注文実行を監視し、トレーダーが定めた量が購入/売却されるまで、注文を追加する。注文のサイズは、ランダムに設定される場合もある」とレック氏は述べた。

 しかし、熟練トレーダーは、一連のリミット取引(特定の価格、あるいはそれより有利な価格でビットコインを購入/売却する注文)が継続的に行われていることを見つけることで、氷山注文、あるいはリフィル注文を見分けることができる。そのため、機関投資家は、単一の取引所だけではなく、複数の取引所を使って氷山注文を行う。

「通常、利用可能な流動性に応じて、時間とサイズをランダムにする。複数の取引所で注文が分割されているほど、取引はより巧妙に行われる。大口注文を利用しようとする他のトレーダーに利用される可能性は小さくなる」とExoAlphaのリフチッツ氏は語った。

 世帯年収1000万円でも貯まらない高所得貧乏ありがちな習慣 

LIFE&MONEY 2021年1月12日(火)18時46分配信

「年収1000万円」と聞くと、贅沢な暮らしができているんだろうと思う方が多いのではないでしょうか? 実際に年収が1000万円の世帯はどのぐらいいるのでしょうか。そんな憧れの世帯年収の方こそ「苦しいゾーン」と言われ、貯金ができない家庭も多いようです。そんな最近よく耳にする「高所得貧乏」と言われる人たちは、なぜお金が貯まらないのでしょうか。

年収1000万円の世帯はどのぐらい?

 総務省統計局が公表している「家計調査(2019年度) 貯蓄・負債編 二人以上の世帯 詳細結果表」(年間収入階級別貯蓄及び負債の1世帯当たり現在高)によると、二人以上の世帯で、年収1000万円以上の世帯の状況は以下のようになっています。

・年収1000万円以上1250円未満…7.15%(貯蓄額平均:2280万円)
・年収1250万円以上1500円未満…3.15%(貯蓄額平均:2643万円)
・年収1500万円以上  …3.03%(貯蓄額平均:4594万円)

 これを見ると、「入ってくる金額が違うと、貯めることができる金額も違うなあ。」と思う人も多いのではないでしょうか? しかし、これはあくまでも平均の話。中には、高収入世帯にもかかわらず、「貯蓄が少ない」「貯められない」という世帯も少なからずあるようです。

データに見る貯蓄額100万円未満の世帯はどのぐらい?

 前述の調査の結果より、年収1000万円以上の世帯のうち、貯蓄100万円未満の世帯がどのぐらいいるのかを確認してみましょう。なお、総世帯数は621万6718世帯。全体に占める貯蓄100万円未満の世帯数は66万7143世帯で、10.73%となっています。

 貯蓄100万円未満の世帯

・年収1000万円以上1250円未満…3.57%(1万5892世帯)
・年収1250万円以上1500円未満…2.43%(4770世帯)
・年収1500万円以上  …0.79%(1494世帯)

 収入に比べて貯蓄額が心もとない、という世帯は、たしかに存在しているということがわかります。

高所得貧乏への第一歩かも。貯まらない人にありがちな習慣とは?

では、どうして高収入なのに貯められない、という事態が起こってしまうのでしょうか? ここでは、貯まらない人にありがちな習慣を2つご紹介します。

 1) 羽振りがいい「だけ」の人

 自身はパート務めながら、夫がやり手の実業家ということで、世帯年収1000万円を超えているというAさん。さぞや裕福な暮らしをしているのかと思いきや、「それが、全然貯まらないし、むしろ苦しいのよ。パートを辞めるに辞められない。」といいます。

 原因は、Aさんの夫の『羽振りの良さ』。もともと、あればあるだけ使うというタイプでしたが、ビジネス仲間や取引先の人と飲食をした時は、とにかく自分がお金を出さないと、気が済まないのだとか。

「コロナ禍でだいぶ機会は減ったけれど、それでも行くと必ずといっていいほど、全額夫持ちになります。たしかに、ビジネスを円滑にするためには、ある程度のお付き合いにかかるお金は仕方のないものだとはわかっているけれど…。でも、年収1000万円って、所得税の税率も上がる上に、児童手当だとか、高校の授業料の実質無償化とか、そういう恩恵もほとんど受けられないゾーン。つまり、年収が低い人たちと同じように生活していても、うちは余分にお金がかかってしまうんです。夫は、そういう事実は全く見ないで、1000万円稼いているというところだけで、気前よく払ってしまうんですよね…。」と、ため息をつくAさん。

 たしかに、「仲間を失う節約はしてはいけない。」とは言いますが、これは普段から自分の味方でいてくれる人に対する、ご祝儀やプレゼント、お礼といったものをけちってはいけないということ。取引先はともかく、お金がなければ付き合ってくれないような人のためにまで、相手よりも年収が多いという理由だけで、なんでもかんでも自分が出すというような習慣は、少々考え直した方がよいかもしれませんね。

 2) 無意識の出費や「なんとなく」の買い物が多い人

 Bさんも、夫婦ともに正社員勤務で世帯年収1000万円を達成しているひとりしかし、彼もまた「貯蓄がない。贅沢をしているつもりはないのに、手元に貯めるだけの余裕がない。若い頃は、1000万円もあれば、さぞかし余裕のある暮らしができると想像していたのに。」と嘆きます。

「でもね、先日ようやく原因らしきことが分かったんですよ。」と続けるBさん。保険の相談をした際に、担当したファイナンシャルプランナーに相談してみたところ、「無意識の出費や、なんとなくの買い物が多いのでは?」と指摘されたそうなのです。

「例えば、妻は営業職なのですが、毎月1~3万円の洋服や靴をネットショッピングするんです。時にはレジャーを兼ねてアウトレットに行き、ブランド物のバッグを買うこともあります。一方、僕には、そういったものは必要ありませんが、仕事ばかりでは、運動不足になるとあって、定期的にジムに通っています。週1回行けるか行けないかといったところですが、行ける時にはいつでも行きたいので、少し高めの毎日いつでも通えるプランを契約しています。これは、仕事をするための必要経費だと、夫婦でお互い割り切っていたのですが、ファイナンシャルプランナー曰く、『そういう出費が重なることで、手元のお金が減っていく』なのだそうで…。

 たしかにそうですよね。必要経費とはいえ、お金を払うのは自分。どうしてもかかるお金なのであれば、他で締めるということをしていかないと、貯まるわけがありません。」

 反省したBさんは、妻と「他にもそういったお金の使い方をしていないか」と話し合い、「多少割高だけど、いつも買っているからこのお店で、と買い物をしている」「子どもの勉強のためには必要経費、と勧められるままに教材を買っていることが多い」など、家計において見直すべき点をたくさん見つけたそう。

 やはり、頭でしっかり考えてモノを買うことが重要ということなのかもしれませんね。

 3) おわりに

「年収1000万円ぐらいが一番苦しいゾーン」と言われることもありますが、貯蓄額平均をみると、「それでも、貯めることができる人は貯めている」ことがわかります。「苦しいゾーンなのだから、出ていくものが多くて、高所得貧乏になっても仕方がない。」と考えるのではなく、まずは日常の小さな習慣ひとつひとつを見直すことで、無駄遣いを減らし、貯まる家計に変えていくことはできるのではないでしょうか。

 ご参考貯蓄とは

総務省の「家計調査報告」[貯蓄・負債編]によると、貯蓄とは、ゆうちょ銀行、郵便貯金・簡易生命保険管理機構(旧郵政公社)、銀行及びその他の金融機関(普通銀行等)への預貯金、生命保険及び積立型損害保険の掛金(加入してからの掛金の払込総額)並びに株式、債券、投資信託、金銭信託などの有価証券(株式及び投資信託については調査時点の時価、債券及び貸付信託・金銭信託については額面)といった金融機関への貯蓄と、社内預金、勤め先の共済組合などの金融機関外への貯蓄の合計をいいます。

 参考

 ・総務省統計局「家計調査(2019年度) 貯蓄・負債編 二人以上の世帯 詳細結果表」

 

2021年1月19日 (火)

【コロナショック】もしも✍我家のペットが感染したら・・・・

 米国でゴリラが新型コロナに感染…私たちの身近な動物は大丈夫?

Yahoo!コラム 2021年1月19日(火)8時00分配信/石井万寿美(獣医師)

 米国のカリフォルニア州のサンディエゴ動物園サファリパークのニシローランドゴリラ3頭が、新型コロナウイルスに感染しました。大型類人猿の感染が確認されたのはこれが初めてです。

Photo_20210119092301Photo_20210119092201

 ゴリラはトラ、ライオン、ミンク、ユキヒョウ、イヌ、ネコに続き、新型コロナウイルスへの自然感染が確認された7番目の動物です。私たちが、ペットとして飼っている身近な動物は新型コロナウイルスへの感染状況がどうなっているのか見ていきましょう。

ゴリラが新型コロナウイルスに感染したときの症状は?

 以前から、新型コロナウイルスは、主に人から人への感染なので、類人猿に感染しやすいと予測する研究結果が発表されていました。それが現実になりましたね。

1月6日に、感染した3頭のうち2頭がせき込み始めたため、動物園の職員はゴリラたちの便を採取し、カリフォルニア動物衛生・食品安全研究所に送った。検査の結果、研究所と米農務省の国立獣医学研究所が11日に感染を確認した。

 ゴリラはせきなどの呼吸症状があります。感染経路は、無症状の職員からだそうです。

 サンディエゴ動物園サファリパークでは、動物と触れ合う職員は全身防護服を着用するなど、厳格な感染予防策を講じているそうです。

 動物園はもちろん、動物が多いので人から新型コロナウイルスを感染させないよう予防することは、重要ですね。

 それでは、動物園ではなく身近な動物は新型コロナウイルスに感染しやすいのかを見ていきましょう。

身近な動物は新型コロナウイルスに感染しやすいのか?

 人の新型コロナウイルスは、爆発的に感染拡大をしています。私たちに身近な動物は新型コロナウイルスに感染するのかを見ていきましょう。

Photo_20210119092701

 飼い主が新型コロナウイルスに感染していると、猫が感染する可能性があります。そして、猫―猫同士で、感染(飛沫感染など)します。その上、幼猫の方が感染しやすいことがわかっています。症状が出ない場合(その場合でも、肺にダメージが残ります)もありますが、主に呼吸器症状(くしゃみ、鼻水、せきなど)です。

⇒ 新型コロナウイルスに猫が感染後、無症状でも肺にダメージ 飼い主のすべきことは?(下記参照)

フェレットPhoto_20210119092901

 以前から飼い主がインフルエンザに感染するとフェレットが感染する可能性があることは知られています。フェレットのインフルエンザの症状は、人とよく似ていて呼吸器症状(くしゃみ、鼻水、せき)を起こし、悪化すると死亡することもあります。

 そんなフェレットは、呼吸器ウイルス感染症の研究でモデル動物に用いられています。

 その結果、フェレットは、新型コロナウイルスにも感染しやすいことが判明しました。新型コロナウイルスに感染したフェレットの症状は、発熱・気管支炎などを示しますが、インフルエンザウイルスほど症状が重篤化されにくいといわれています。

Photo_20210119093101

 ビーグル犬に、新型コロナウイルスの感染実験を行った報告によりますと、他のビーグル犬はほとんど感染しませんでした。そして、症状がほとんど出ませんでした。

 つまり犬は、猫やフェレットに比べて感染しにくいことがわかってきています。いまのところ、犬ー犬同士の感染も報告されていません。

ニワトリPhoto_20210119094001

 中国の獣医学研究者が、猫、フェレット、犬、豚、ニワトリなどを対象に新型コロナウイルスの感染を研究しました。ビーグル犬と同じ方法で、豚、ニワトリの感染実験を行いました。豚、ニワトリはいまのところ新型コロナウイルスに感染しないといわれています。

飼い主のすべきこと

なかなか難しいですが、飼い主が新型コロナウイルスに感染しないこと

ペットにお世話をする前後は、飼い主が手洗いをする

飼い主の体調が悪いときは、ペットのお世話は元気な人に代わってもらう

猫は、外に出さない完全室内飼い

猫を多頭飼育個体密度が高いと感染のリスクが上がりますしている場合は、猫同士で新型コロナウイルスに感染する可能性があるので部屋を分けて飼育する

ペットとの適当な距離を取る

まとめ

 世界中で、新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

 そんな中、ヨーロッパや米国でも、多くのペットが飼われていますが、新型コロナウイルスに感染したという報告はまれにしかありません。そのことを頭に置いてくださいね。

 ペットの中では、猫、犬、フェレットは、新型コロナウイルスの感染が報告されています。そのほとんどが、新型コロナウイルスに感染した飼い主から感染しています。その中でも犬は、猫やフェレットに比べて、新型コロナウイルスに感染することは、本当に稀です。犬同士の感染はありません。散歩中に他の犬に会っても犬からは感染はしません。

 米国の動物園のゴリラが新型コロナウイルスに感染したというニュースが流れると飼い主は、「うちの子は、大丈夫かな?」と心配になると思います。新型コロナウイルスは少しずつわかってきたこともあります。

 飼い主は、ネット上のよくわからない情報に惑わされことなく、科学的なデータに基づいた知識をアップデートして、ペットたちを生涯飼育してください。いまやペットは家族の一員ですので、飼い主は、新型コロナウイルスに感染しないような行動をして、ペットを守りましょう。

Photo_20210119094301

 新型コロナに猫が感染、無症状でも肺にダメージ 飼い主がすべきこと 

Yahoo!コラム 2021年1月9日(土)17時51分配信/石井万寿美(獣医師)

 東京大学医科学研究所の河岡義裕教授らは、猫が新型コロナウイルス感染後、回復しても肺にダメージが残ることを発表しました。

 人の新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。今日は、猫の新型コロナウイルスについていままでわかっていることをまとめました。

東京大学医科学研究所の猫の新型コロナウイルスの発表とは?

 猫が新型コロナウイルスに感染しても症状がないけれど、肺にダメージが残ることを発表しました。

詳しい説明は、

京大学医科学研究所の河岡義裕教授らは、ネコを新型コロナウイルスに感染させた上で、まず、全身の臓器を調べウイルスが効率良く増殖する臓器がどこか調査したということです。 すると鼻や気管では感染6日目までウイルスの増殖が見られた一方で、肺ではウイルスの増殖が少ししか見られず、速やかにウイルスが排除されていることが分かったとしています。 この間ネコは全く無症状だったということですが、肺にはダメージが残っていて感染から4週間たっても、慢性化した炎症が見られることも分かったということです。 河岡教授ら研究チームではこれらの結果からネコが無症状であっても、新型コロナウイルスによって、知らぬ間に呼吸器に損傷を負っている可能性があることを示している。

 つまり、症状が見られないけれど、肺には慢性化した炎症があるということです。

 次に、猫は新型コロナウイルスに感染するのかを見ていきましょう。

猫は新型コロナウイルスに感染するの?

 これまでに新型コロナウイルスに感染した人から猫(犬)へと感染したと考えられる事例が数例報告されています。

 また、米国の動物園などのトラやライオンなどの猫科の動物も飼育員から感染したという推察されている報告もあります。

 ただし、新型コロナウイルスは主に発症した人から人への飛沫感染や接触感染です。現時点では、人から動物への感染例はわずかな数に限られています。それと猫から人への感染は、いまのところ発表されていません。

新型コロナウイルスは、猫同士で感染する?

 猫は、いまのところ新型コロナウイルスに感染しても人には、うつしません。しかし、猫同士では感染することが、わかっています。猫を多頭飼育しているところは、注意が必要ですね。では、どんな症状が出るのかを見ていきまいしょう。

猫が新型コロナウイルスに感染した場合の症状とは?

 これまでのところ、猫では呼吸器症状・消化器症状があったとの報告があります。

【呼吸症状】

クシャミ

鼻水

息が荒い

開口呼吸口を開けて息をする

鼻孔がパクパクと動く

流涎

 猫ウイルス性鼻気管炎や猫カリシウイルス感染症なども呼吸症状があります。新型コロナウイルスだけではなく、いわゆる猫風邪は多いので自己判断せずに、獣医師に尋ねてください。

【消化器症状】

下痢

嘔吐

 猫の呼吸症状は、犬よりわかりにくいです。その理由は、猫が、お散歩にも行かなし、具合が悪くなると飼い主の見えにくいところに隠れるからです。胸の辺りを見て、激しく動いていないかよく観察してくださいね。健康なら、胸の辺りは、ほとんど動きません。

猫の飼い主のすべきこと

 これまでのところ、新型コロナウイルスが猫から人に感染した事例は報告されていません。

 その一方で、猫は、新型コロナウイルスの感受性が他の動物種よりも高いとの報告があります。以下のことをして、猫が新型コロナウイルスに感染させないようにしてください。

猫を外に出さず完全室内飼いにする

飼い主が猫に接触する前後は、手洗いや手指用アルコールなどで消毒をする

猫との距離を取る

飼い主は咳がある場合などは、マスクをして猫と接する

なかなか難しいですが、新型コロナウイルスに感染しないように注意する

まとめ

 猫から人に新型コロナウイルスが感染したという報告はいまのところありません。

 飼い主は、冷静に行動して、飼育放棄などはしないように、猫を今まで通り、愛情を持って飼ってくださいね。ネットなどで、いろいろと新型コロナウイルスの情報が飛び交いますが、科学的にものごとを見る目を持ちましょう。

 アメリカやヨーロッパでは、日本より人が新型コロナウイルスに感染していますが、ペットの猫から人に感染したニュースは流れていません。新型コロナウイルスが感染拡大しないように、猫のためにも飼い主は、責任のある行動をしましょう。

Photo_20210119094601

関連エントリ 2020/03/09 ⇒ 【新型肺炎】イタリア✍患者数2番目<中韓に続き入国制限>検討中!!

 

2021年1月18日 (月)

【コロナ第3波】新型コロナウイルス「国内確認から1年」感染ペース加速

 新型コロナ国内確認から 感染ペース加速 22日間で10万人増 

産経新聞 2021年1月15日(金)21時41分配信

 新型コロナウイルスの感染者が国内で初めて確認されてから15日で1年がたった。現在も第3波の流行のまっただ中にあり、収束のめどは立っていない。全国の累計感染者数は30万人を突破。厚生労働省の集計では10万人を超えたのは昨年10月31日だったが、52日後の同12月22日に20万人を超え、さらに10万人増えるのに22日しかかからず、増加ペースが加速している。

Photo_20210118171601

 性別の内訳は、男性が55%、女性が45%で、男性の方がやや多い。年代別では、20代が最多で全体の24%を占め、30代16%、40代15%と続いた。若年層では症状のない人も少なくない。60代以上は23%。

Photo_20210118170501 Photo_20210118170401

 3密(密閉・密集・密接)の環境で飛沫感染のリスクが高く、医療機関や福祉施設、飲食店、職場など多様なクラスター(感染者集団)の発生が感染拡大の要因となっている。

 14日時点で都道府県別では、東京都の8万68人が最多。大阪府3万6434人、神奈川県3万691人、愛知県2万66人、埼玉県1万9281人と続き、大都市圏ほど感染者が多い。最も少ないのは鳥取県の170人で、次いで秋田県181人、島根県230人だった。

 国内では昨年3月下旬からの第1波、6月下旬からの第2波を経て、11月からの第3波に直面している。第2波が完全に収まらない中で始まった第3波は感染拡大に拍車がかかり、医療現場が窮地に陥っている。11都府県に再発令された緊急事態宣言で感染者数を減少に転じられるか、正念場を迎えている。

第1波 五輪延期

 昨年1月15日に国内で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、神奈川県の男性。年末年始に発生源とされる中国・武漢市に滞在し、現地で感染したとみられる。その後もしばらく中国由来のウイルスによる感染が続いた。

 3月以降は欧州由来のウイルスが持ち込まれ、全国で同時多発的にクラスター(感染者集団)が発生。第1波が押し寄せ、国内でもオーバーシュート(爆発的急増)への危機感が高まった。世界保健機関(WHO)がパンデミック(世界的大流行)を表明し、東京五輪の延期も決まった。

 4月7日~5月25日に発令された最初の緊急事態宣言では「最低7割、極力8割」の接触削減が求められ、全国の1日当たりの新規感染者は5月25日に20人まで減った。

第2波 GoTo

 ただ同じ頃、東京都では新宿を中心に接待を伴うホストクラブなどで感染の再拡大が進行。国立感染症研究所が行ったウイルスのゲノム(全遺伝情報)解析によると、第2波となった7月以降の感染拡大は東京都から首都圏、地方に伝播(でんぱ)したものと、大阪府から西日本へと広がったものの2系統に集約されるという。

 第1波ではPCR検査の能力不足が指摘されたが、5月中旬の1日2・2万件から8月上旬には5・2万件に拡充。結果的に若年層で無症状の感染者が多く見つかり、感染拡大につながった。全国の累計感染者は3~5月が1万6749人だったのに対し、7~9月は6万4458人と4倍近くに上った。一方で、政府は経済の立て直しに向けた動きを強化。7月には観光支援事業「Go To トラベル」が東京都を除いてスタートし、イベントの人数制限は上限5千人か収容率50%以内に緩和、9月には条件をさらに緩和した。

第3波 異変確認

 自治体独自の緊急事態宣言などで全国の新規感染者は200人台まで抑えたが、高止まりのまま第3波に突入。都がトラベル事業に加わった後の11月以降は増加傾向が強まり、首都圏にしみ出すように感染が波及していることが明らかになり、トラベル事業の一時停止に追い込まれた。

 新規感染者は今年1月8日に7800人超と過去最多を更新。昨年12月下旬以降、英国や南アフリカなどに由来する変異ウイルスの感染者が相次いで見つかり、国内で広がった場合には、さらに感染者が爆発的に増える恐れもある。

 「大都市における感染を早急に抑制しなければ、地方での感染を抑えることも困難になる」。厚生労働省の専門家組織は今月13日、強い表現でこう提言した。

 新型コロナウイルスはクラスターの発生を端緒に、地域内で急激に感染拡大するのが特徴だ。政府の分科会の分析では、歓楽街や飲食店で起きたクラスターの感染者がウイルスを家庭内に持ち運び、その後医療機関や福祉施設に広がる傾向がみられた。このため飲食店を感染抑止の「急所」と位置付け、緊急事態宣言の再発令でも時短営業などの対策に力点が置かれた。

 厚生労働省が2人以上の感染者が出たクラスター事例を集計したところ、今月12日時点で3987件が確認され、昨年10月12日時点の1601件から3カ月で約2・5倍に急増した。

 分科会メンバーの押谷仁・東北大教授は、昨年12月以降に報告があった5人以上のクラスター事例807件を分析。医療機関や福祉施設での発生が45%を占めた。飲食関連は19%で、約半数が接待を伴う飲食店だった。123件の教育施設では高校が41件と目立ち、部活動関連が11件あった。

 厚労省に助言する専門家組織は、第3波の流行要因のクラスターについて「地方都市の歓楽街に加え、会食や職場、外国人コミュニティー、大学生などの若者、医療機関や高齢者施設などにおける事例など多様化や地域への広がりがみられる」と指摘している。

 宣言の再発令では、飲食店対策以外にテレワークの徹底やイベントの人数制限も求められる。尾身茂・分科会長は「飲食店対策だけで流行は沈静化できない。人と人との接触を抑えるのが重要だ」と強調する。

日本感染症学会・舘田一博理事長

 新型コロナウイルスが冬場に急拡大したのは、気温と湿度が影響しているのだろう。ウイルスは夏場の高温の環境では死滅しやすいが、低温では生き延びやすい。冬場は湿度の低下で飛沫が空気中で蒸発し、細かい粒子となって広範囲に飛散しやすくなる。

 この感染症は接触のみならず、会話による飛沫で広がるのが特徴。特に飲食を伴う会食の場が「急所」として見え始めた今、ウイルスが活発化するこの1~2月をどう乗り切るかが、今後の感染抑止対策を考える上で重要な意味を持つ。

 治療に特効薬はなく、第1波と比べ、第2波、第3波は低下したとはいえ、致死率は全体で約1~1・5%に上る。全国で1日5千~7千人の新規感染者が出れば1日50~70人以上の死者が出るという状況を誰もが重く受け止めるべきだ。

 感染力が強いとされる変異ウイルスが確認され、不安が広がっている。だが一般的に変異を繰り返す中で生き残るために広がりやすくなれば、病原性は低くなっていてもおかしくない。水際対策などに万全を期すべきだが、冷静な動向分析も必要になる。

 収束に向けてはワクチンが鍵を握る。集団免疫の獲得には人口の半数ほどの接種が必要とみられるが、有効性や副作用の有無など不明な点は多い。まずは緊急事態宣言下で新規感染者をいかに抑えられるかが重要だ。東京都で今後も2千人台の感染者が確認されるようなら、さらに強い対策、メッセージを打ち出す必要がある。(談)

コロナ第4波“3月襲来”か…変異種主流で1日人感染あり得る

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年1月18日(月)15時00分配信

 連日、数千人の新型コロナの感染者が確認されている。この先、心配されるのが、変異種ウイルスの蔓延である。足元の第3波の感染拡大は従来型のウイルスによるもので、変異種の影響が出るのはこれからだ。英国では変異種の出現によって一気に感染者が増えている。感染力が強い変異種が主流となれば、強烈な“第4波”が猛威を振るう恐れがある。

 ◇  ◇  ◇

 米疾病対策センター(CDC)は15日、英国などで蔓延している変異種ウイルスが、3月にも主流ウイルスになる可能性があると発表した。米国では昨年12月末に初めて変異種ウイルスが確認され、これまでに計76人の変異ウイルス感染が判明している。

 英国での変異種ウイルスが最初に見つかったのは9月だった。その後、ロンドンでは、11月に約4分の1が、12月中旬には3分の2近くが変異種になった。出現判明から2~3カ月後に主流ウイルスに躍り出ているのだ。CDCも、3カ月後に変異種が主流になると予測している。

 日本では昨年12月25日にはじめて変異種の感染者が判明し、これまでに40人以上の変異種感染が確認されている。人口を考えれば、米国の76人と遜色ない。英国の実例やCDCの報告を参考にすれば、日本でも2~3カ月後に変異種が猛威を振るっていてもおかしくない。

 東大大学院の飯野雄一教授(生物化学)が衝撃の試算を行っている。変異種の流入時に従来型が300人、変異型が10人と仮定すると、最悪のケースでは、3カ月後には1日当たりの新規感染者数は約30倍の1万人を超えるという。

従来型の免疫が効かない恐れも

 ハーバード大学院卒で医学博士・作家の左門新氏(元WHO専門委員)がこう言う。

「英国の変異種ウイルスは感染力が1.7倍とされ、いったん感染が広がり始めれば、従来型よりも蔓延するのは自然です。また、従来型のウイルスに感染した人は、免疫ができるので、同じ従来型ウイルスには感染しにくくなりますが、変異種ウイルスの場合、ものによっては、一度従来型に感染した人にも、感染させることがあります。南アフリカの変異種にその可能性があります。感染させるターゲットが広がれば、それだけ感染を広げることができるのです」

 3月に第3波超の感染爆発が起きてもおかしくない。

 コロナワクチン3つの副反応リスク、免疫学の権威が警鐘 

ダイヤモンドオンライン 2021年1月11日(月)6時01分配信

 新型コロナウイルス対策の切り札とされるワクチン。英米など海外では接種も始まった。免疫学の第一人者である宮坂昌之氏が、新型コロナワクチンはどこまで期待していいのか、心すべきは何なのかを語る。

ワクチン接種がより広まって 初めて見えてくる副反応リスク

 新型コロナウイルスのワクチンに注目が集まっています。

 日本政府が供給を受けることで合意している、あるいは契約を結んでいるのは、米ファイザーと米モデルナのメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン、それから英アストラゼネカのウイルスベクター(アデノウイルス)ワクチンの三つがあります。

 ファイザーと独ビオンテックが開発したワクチンが95%の有効性とうたうのをはじめ、いずれも90%以上の有効率があるとします。

 普通のワクチンの有効率は、例えばインフルエンザでは30%から良くても60%ぐらいですから、この数字はすこぶる高い。

 ただし、分析データを見てみると、注意する必要があることが分かります。問題は安全性です。

 ワクチンの場合は副作用ではなくて副反応という言葉を使います。ワクチンによる健康被害の多くは、免疫反応そのものによって起きるものだからです。

 その副反応には大きく分けると3種類ある。一つ目は即時に、接種して数日以内に出てくるもの、二つ目は2週間から4週間たってから出てくるもの、三つ目はワクチン接種者が感染した場合に出てくるものです。

 一つ目の早い方の典型は「アナフィラキシー」という、全身に現れるひどいアレルギーです。海産物などの食べ物でも引き起こされるので、よくご存じでしょう。

 当初、皮膚がかゆい、目まいがするといった症状から始まって、さらに血圧が低下して意識障害、失神に至り、命を落とすこともあります。

 ただし、ワクチンによるアナフィラキシーの頻度は、これまで開発されたワクチンでは100万回に数回というレベルでした。

 例えば、ファイザーは第3相臨床試験に4万3000人を超える人が参加したとしていますが、ワクチン接種群とプラセボ(偽薬)接種群がそれぞれ何人感染、発症したかを見ているので、実は半数の2万1000人超しかワクチンを接種していません。

 100万回に数回しか現れないような副反応は、2万人超では見えない可能性があるのです。この点で少し心配なのは、英国で接種開始直後に、すでに2例のアナフィラキシーショック様の症状が見られていることです。このリスクについてはもっと時間がたたないと分からないと思いますが、慎重な判断が必要です。

 二つ目の遅い方の副反応の典型は、脳炎などの神経障害、それから末梢神経がまひするギランバレー症候群などがあります。

 例えば脳炎については、おたふくかぜのワクチンだと、100万回の接種に対して10回ぐらい起こる可能性があるといわれている。

重篤な副反応の頻度は 100万回に数回程度

 多いように感じられますが、おたふくかぜのウイルスに感染すると、その約10倍の頻度で脳炎が起こり得る。ワクチンによって脳炎にかかるリスクを下げるわけですから、リスクがあっても接種した方がいいということになります。今回のワクチンでは2回目接種の2カ月後ぐらいまでは調べていて、脳炎、神経障害などは見られていないようです。

 三つ目の副反応はADE(抗体依存性感染増強)と呼ばれ、ワクチン接種後に抗体ができ、その抗体のために新型コロナ感染症が悪化するというものです。

 せっかく獲得した抗体が、再び感染した際に悪く作用し、重篤化につながってしまう。

 今回の臨床試験では、ワクチン接種群で10人以内の感染者しか出ていないので、ADEのリスクを判断するのは困難です。この現象は感染の拡大、ワクチン接種の増加によって初めて見えてくるものなのです。

 ワクチンによる重篤な副反応の頻度は100万回に数回程度。現段階ではそのリスクについて早計に判断すべきではありません。

 ワクチンについてまだ分かっていないことは結構あります。

 そもそもウイルス疾患と免疫の関係は非常に複雑です。例えば、おたふくかぜやはしかは、2回ワクチンを接種するか、一度病気にかかれば20年、30年と免疫が続く。それに対して、インフルエンザなどは4カ月ぐらいしか免疫が持続しません。

 なぜそのような違いが出てくるのか。本当のところはまだ分かっておらず、この謎を解いたらノーベル賞級です。

ワクチンはおそらく 毎年接種せざるを得ない

 新型コロナに関しては、免疫学者から見ると、さまざまなことがインフルエンザと似通っている。ワクチンができても、インフルエンザ程度の期間しか免疫が持続しない可能性もあります。少なくとも20年、30年続くタイプではありません。おそらく半年とか1年ではないかという気がしています。

 インフルエンザのように毎年違う型が出現するわけではないにしても、おそらく毎年ワクチンを接種せざるを得ないでしょう。そうすると、やはり心配は副反応になります。

 日本の感染状況では、東京や大阪などの新規感染者数は10万人当たり20人から50人くらいです。しかもその中で、他の人にうつすのは1割から2割といわれている。要は、私たちが他人にうつす感染者と出会う確率は、1万人に1回あるかないかです。

 一方で、ワクチンを接種して重篤な副反応が現れる頻度は100万回に数回です。私たちは、ワクチンのメリットとリスクを天秤にかけて判断しないといけません。

 ワクチンは治療薬と違い、健康な人が予防効果のために接種するものです。高い安全性が求められます。ワクチン接種が始まるのは2021年半ば以降と見込まれますが、拙速に動くべきではありません。

 また、ワクチンは皆が接種を受けないといけないと迫るべきものではありません。個人の自由、個人の意思の下に受けるなら受け、受けたくない人は無理に受けなくていいとすべきものなのです。

 変異種次々発見される新型コロナ 子供たちは大丈夫か 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年1月15日(金)9時26分配信

 世界中で新型コロナウイルスの変異種が次々と見つかっている。昨年末に英国で発見され、日本でも存在が確認された変異種は、昨年3月以降に出現した欧州型(D614G)がさらに変異したもので、遺伝情報の「N501Y」に変異が見られた。

 一方、ブラジルからの渡航者から発見された南アフリカの変異種は、「N501Y」に加えて「E484K」にも変化があるという。いずれも、新型コロナウイルスの表面にある突起物(Sタンパク質)の分子が変化したもので、強力な感染力を持つといわれる。

 新型コロナウイルスは主にSタンパク質をヒトの細胞の表面にあるACE受容体と結合させることで細胞内に侵入。細胞内の器官を乗っ取ってタンパク質を合成しウイルスを増殖させる。Sタンパク質とACE受容体の結合力が高まれば感染力が強まるのは当然だ。変異種の登場で、従来種では比較的“安全”とされた子供たちへの影響はないのか? 東丸貴信東邦大学名誉教授に聞いた。

 変異種の感染力の強さは1日当たりの新規感染者の増加数を見ればわかる。昨年12月3日と今月9日を比べると、英国では1万4878人から5万9937人へ、南アフリカは4400人から2万1606人と短期間で激増している。南アフリカは現在、ウイルスが活性化しにくい夏季にあたるため、激増の要因のひとつに変異種の広がりがあるのは明らかだ。

「とくに気になるのは南アフリカの変異種です。感染に重要なウイルスとヒトの細胞との結合部分に複数の変異があるだけでなく、E484Kの変異は、新型コロナウイルスを中和するモノクローナル抗体からの逃避変異として報告されているからです。しかも、この変異がある人の中和抗体価は10倍低下するとの報告もある。つまり、ヒトの免疫はE484変異を持つウイルスに対して効果が低下する可能性があるということです」

 それは武漢型(614D)や欧州型(N501Y)の流行期に治験して完成したワクチンが必ずしも期待通りの効果が得られないかもしれないことを意味する。

 しかも、E484の変異種に感染したブラジル人女性が同じ変異種に再感染したことが世界で初めて明らかになった。これは、風邪と同じように何度も新型コロナに感染するよう変化した可能性を示唆するものだ。

 いまのところ変異種の毒性は従来種と変わらないというから、今後しばらくはインフルエンザよりも高い病原性を持つ新型コロナウイルス感染症に、より多くの人が何度でも感染する可能性が出てきたということだ。

この先も安全とは言い切れない

 そこで気になるのは子供たちへの影響だ。従来種では子供への感染リスクは低いといわれたこともあり、4都県に対する7日の緊急事態宣言では、小中高校の一斉休校は要請しないことになった。本当に大丈夫なのか?

「子供に新型コロナ感染症の患者数が少なく、感染しても症状が出にくく重症化しにくい理由は十分解明されているわけではありません。ただ、子供は新型コロナウイルスが細胞に侵入する入り口のACE2受容体の数が少ないことに加え、免疫機能の違いがあることが考えられます。免疫には自然免疫と獲得免疫がありますが、子供は大人よりナチュラルキラー細胞が多いなど、即座に異物を排除する自然免疫が強いといわれています。子供は複数のウイルスに感染する機会が多く、感染後に自然免疫記憶を誘導する訓練免疫状態が効率化し、いろいろな未知のウイルスに対する防御力が強くなっている可能性があるのです」

 一方、大人は獲得免疫が強く、自然免疫は子供ほど強くない。つまり、既知のウイルスに対しては大人が持つ獲得免疫の方がスムーズに動くが、未知のウイルスには子供の自然免疫の方が素早く効率的に動く。そのため、子供は新型コロナウイルスに感染しにくく、かかっても重症化しにくいと考えられているのだ。

 しかも、子供は大人のように加齢により一部が消失するなど血管がゴースト化していない。そのため、ウイルスが血管内へ侵入しにくく、獲得免疫反応の過剰(サイトカインストーム)による全身炎症を起こしにくい。ところが、新型コロナウイルスの変異種は、こうした仕組みを変える可能性があるかもしれない。

「変異種は、少ないACE2受容体からでも感染に十分なほどの細胞侵入ができるのかもしれません。ACE2受容体以外の経路から侵入できる能力を持っている可能性もある。さらに、ウイルスの増殖を抑えるインターフェロンの産出を抑える働きがあるかもしれない。いずれも今後の研究の結果を待たなければなりませんが、これまで子供は軽症だったから今後も大丈夫という保証はありません。今すぐ休校すべきとは思いませんが、子供に感染が広がり、学校が感染源になれば大変なことになる。子供の感染者の変化をより注視すべきでしょう」

ノルウェーワクチン接種高齢者23人死亡例調査

CNN.co.jp 2021年1月19日(火)10時08分配信

 ノルウェーで身体機能の低下した高齢者23人が、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを接種した後で死亡したとの報告を受け、専門家らが副作用との関係を調べている。

 同ワクチンの副作用としては、まれに軽い発熱や吐き気などが起きることが分かっている。体力の衰えた患者にとっては、こうした症状が命取りになる可能性も指摘される。

 同国の公衆保健研究所(FHI)は死亡例の報告を受け、高齢で身体機能が低下した患者や終末期患者に対するワクチン投与の指針を改訂。医師が一人ひとりの患者について、投与のメリットが発生し得る副作用のリスクを上回るかどうかを判断することとした。

 ノルウェーでは14日までに、4万2000人が第1回の接種を済ませた。ほかの多くの国と同様、新型ウイルス感染の重症化リスクが特に高いグループとして、基礎疾患のある高齢者や介護施設の入居者が優先されている。

 ノルウェー医薬品局(NOMA)は声明で、対象グループの性質上、死亡がワクチン接種の時期と重なる例も想定されると指摘。国内の介護施設や長期療養施設では週に平均400人が死亡すると説明している。

 専門家らの間でも、今のところワクチン接種と死亡の因果関係を示す証拠はなく、患者が接種直後に偶然死亡することもあり得るとの見方が強い。米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、介護施設の入居者のうち、ワクチン接種を受けていないグループの死亡率を調べることが先決だと強調した。

 FHIとNOMAは15日、これまでに死者23人のうち13人のケースを調査したと発表。ファイザーはNOMAと協力し、あらゆる関連情報の収集に努めていると述べた。

 新型コロナ変異種初の経路不明 市中感染か‐厚労省 

時事通信 2021年1月18日(月)19時51分配信

 厚生労働省は18日、新型コロナウイルスに感染した静岡県内の20~60代の男女3人から、英国で流行しているのと同じ型の変異種が検出されたと発表した。

 3人は英国に滞在歴がなく、うち2人は感染経路が分かっていない。経路不明の感染者が確認されたのは初めてで、日常生活を送る中でうつる「市中感染」の疑いがあるという。

 厚労省によると、3人のうち20代女性と60代男性が1月上旬に発症。残る1人は40代女性で、20代女性の濃厚接触者という。3人とも自宅療養中で、不特定多数との接触はない。

 厚労省は18日、昨年12月31日に英国から入国した東京都の20代男性の変異種感染も新たに確認されたと発表。国内では17日までに、空港検疫で陽性が判明したケースやその濃厚接触者ら計41人の変異種感染が明らかになったが、いずれも感染経路は特定できていた。 

 菅首相施政方針演説東京五輪コロナったに」 

毎日新聞 2021年1月18日(月)14時49分配信

 第204通常国会が18日召集された。菅義偉首相は同日午後の衆参両院本会議で施政方針演説に臨んだ。新型コロナウイルス対策に重点を置き、「一日も早く収束させる。この闘いの最前線に立ち、難局を乗り越えていく決意だ」と表明した。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案について「罰則や支援に関して規定し、飲食店の時間短縮の実効性を高める。早期に国会に提出する」と述べた。

 新型コロナ対策では国民に「再び制約のある生活をお願いせざるを得ず、大変申し訳なく思う」と陳謝。緊急事態宣言を発令したことに言及し、「ステージ4(感染爆発)を早急に脱却する」と訴えた。

 ワクチンは「できる限り、2月下旬までには接種を開始できるよう準備する」とし、医療体制の確保も「強力に進めていく」と述べた。無利子・無担保融資の限度額を4000万円から6000万円に引き上げるなどの経済対策も説明した。

 夏の東京オリンピック・パラリンピックは「人類が新型コロナに打ち勝った証し」として「世界中に希望と勇気をお届けできる大会を実現するとの決意の下、準備を進める」と語った。発生から10年を迎える東日本大震災からの復興は「福島の本格的な復興・再生、東北復興の総仕上げに全力を尽くす」と決意を語った。

 「グリーン」と「デジタル」を「次の成長の原動力」に位置付けた。2050年までの温室効果ガス排出量の実質ゼロに向け、「35年までに新車販売で電動車100%を実現する」と表明。二酸化炭素(CO2)排出量に応じて企業や消費者に経済的な負担を求める「カーボンプライシング」(炭素の価格付け)にも取り組むと述べた。

 9月に創設するデジタル庁は「改革の象徴であり、国全体のデジタル化を主導する」と説明した。

 外交では、20日に就任するバイデン次期米大統領と「早い時期に会い、日米の結束をさらに強固にする」と強調。徴用工問題などで冷え込む日韓関係は「非常に厳しい状況にある。適切な対応を強く求めていく」と述べた。

 安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭の費用補塡(ほてん)問題を巡り、「先の国会での私の答弁の中に、事実と異なるものがあったことについて、大変申し訳なく、改めておわび申し上げる」と陳謝した。

 憲法に関しては、国会の憲法審査会での議論に期待を示した。皇位の安定的な継承を巡る課題には「(国会の)付帯決議の趣旨を尊重し、対応していく」と述べた。

 ◇ 施政方針演説の骨子

・新型コロナウイルス感染症を収束させ、11都府県の緊急事態宣言から早急に脱却する

・2月下旬までにはワクチン接種を開始できるよう準備する

・2035年までに新車販売で電動車100%を実現する

・デジタル庁創設で国全体のデジタル化を主導する

・バイデン次期米大統領と早期に会い、日米の結束を強固にする

Photo_20210118183101

関連エントリ 2021/01/17 ⇒ 【東京2021】NYタイムズ「五輪開催の見通し暗くなってきた」✍“中止論”相次ぐ
関連エントリ 2021/01/13 ⇒ 【コロナ第3波】政府「緊急事態宣言」✍11道府県に拡大
関連エントリ 2021/01/09 ⇒ 【コロナ第3波】英国首都「重大インシデント」宣言✍“変異株”感染拡大中
関連エントリ 2021/01/06 ⇒ 【新型肺炎】“感染源”調査団「中国に入国できず」✍WHO事務局長が失望表明

 

2021年1月17日 (日)

【東京2021】NYタイムズ「五輪開催の見通し暗くなってきた」✍“中止論”相次ぐ

 海外メディアで東京五輪中止論相次ぐ「見通し暗くなってきた-NYT紙 

デイリー 2021年1月17日(日)7時30分配信

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めが掛からない中、1年延期され2021年7月に開幕予定の東京五輪にも暗雲が漂っている。年明けから海外メディアも悲観的な論調が相次いでおり、15日の米ブルームバーグ通信は「東京2020五輪がまだ確実ではない理由」と題し、「第二次世界大戦以来、最初の中止となる可能性がある」と報じた。

 中止となる理由に3点を挙げ「1つは依然として猛威をふるうパンデミック」「2つ目は日本政府が1月に大都市圏で緊急事態宣言を出しており、日本で依然として感染が高く推移していること」、そして最後の理由を「開催国のサポートの喪失です」とし、NHKの世論調査で開催支持が16%しかなかったことを指摘した。

 同日の米「ニューヨーク・タイムズ」紙も「見通しは暗くなってきた」と報じ、中止の可能性にも言及。「東京五輪の計画は日ごとに不確実になっている。東京と国際オリンピック委員会双方の当局者は、安全な大会を開催することは不可能である可能性があることを認め始めている」とし、「これは五輪準備のために120億ドル以上を費やし、さらに延期で数十億ドルを費やしてきた五輪組織と日本にとって大きな財政的打撃になる」と報じた。

 否定的な国内世論にも触れ、IOCなどが期待するワクチンについても、同紙は「ワクチンの展開は予想よりも遅く、人類の多くはこの夏までにワクチン接種を受けないままになる」と指摘した。

 海外メディアで東京五輪中止論相次ぐ開催国のサポート喪失懸念 

デイリー 2021年1月16日(土)15時06分配信

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めが掛からない中、1年延期され今年7月に開幕予定の東京五輪にも暗雲が漂っている。東京では2度目の緊急事態宣言が発令され、各種世論調査でも約8割が中止、再延期という今年の開催に否定的な意見。年明けから海外メディアも悲観的な論調が相次いでおり、15日の米ブルームバーグ通信は「東京2020五輪がまだ確実ではない理由」と題し、「第二次世界大戦以来、最初の中止となる可能性がある」と報じた。

 中止となる理由について、3点を挙げ「1つは各国が予防接種を実施しているにも関わらず、依然として猛威をふるうパンデミック(世界的流行)」、「2つ目は日本政府が1月に大都市圏で緊急事態宣言を出しており、日本で依然として感染が高く推移していること」、そして最後の理由として「3つ目は、パンデミックの最中に世界的なイベントを開催することが壊滅的なコロナウイルスの波をもたらす可能性があることを多くの人が心配している。開催国のサポートの喪失です」とし、NHKの世論調査で開催支持が16%しかなかったことを指摘した。

 同日の米「ニューヨーク・タイムズ」紙も「見通しは暗くなってきた」と報じ、中止の可能性にも言及。「東京五輪の計画は日ごとに不確実になっている。日本全土と欧米の大国でコロナの症例が増加するにつれて、東京と国際オリンピック委員会双方の当局者は、安全な大会を開催することは不可能である可能性があることを認め始めている」とし、「これは五輪準備のために120億ドル以上を費やし、さらに延期で数十億ドルを費やしてきた五輪組織と日本にとって大きな財政的打撃になる」と報じた。

 否定的な国内世論にも触れ、IOCなどが期待するワクチンについても、同紙は「ワクチンの展開は予想よりも遅く、人類の多くはこの夏までにワクチン接種を受けないままになる」と指摘した。

 海外紙による東京五輪への悲観的な見方は続いており、英高級紙「ガーディアン」は1日付けで「五輪当局者はあらゆる場面でウイルスに足場を崩されていることに気付いた。安倍首相が想定した(ウイルスに打ち勝った)祝賀会とはほど遠い、厳しい現実により期待を下げざるを得なくなっている」と報じ、IOCのバッハ会長などが主張する「東京五輪は人間がウイルスを打ち負かした証拠になる」との声を「希望的観測」とバッサリ。日本の状況を「人々が五輪の夢を放棄する準備ができているようにみえる」とした。

 緊急事態が出された7日のAP通信は「ウイルスの急速な広がりが五輪の計画を危うくしている」と報じるなど、中止や再延期を否定するIOC、政府、組織委と国内世論との温度差を指摘する報道も目立っている。

 東京五輪コロナ猛威で暗雲、春ヤマ場 ワクチン頼みも見通せず 

時事通信 2021年1月17日(日)7時16分配信

 今夏の東京五輪・パラリンピックに暗雲が垂れ込めている。

 開幕が半年後に迫る中、国内でも新型コロナウイルス感染が急拡大し、自民党や世論には中止論が台頭。菅義偉首相は「安心・安全な大会」実現を目指すが、感染収束の道筋は示されていない。開催の是非をめぐる決断が、政権運営に影響するのは必至。今春にもヤマ場を迎える。

 開催は米国次第

 「五輪は選手以外に各国からのスタッフが6000~7000人いないとできない。日本だけでは賄えない。難しい」。関係者によると、感染拡大を受け、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(元首相)は最近、開催環境がさらに厳しくなったと周辺に打ち明けた。

 菅首相は「人類がウイルスに打ち勝った証しとして東京大会の開催を実現する決意だ」と繰り返している。だが、自民党では「中止やむなし」の悲観論が高まっている。

 東京を含む11都府県に発令中の緊急事態宣言の期限は2月7日までだが、自民内では「延長不可避」の見方が大勢だ。党幹部は宣言延長となれば「五輪は開けない」と断言。各地で成人式が中止となり、「若者が『なぜ五輪はできて、成人式はできないのか』と怒る」とも指摘した。

 ある派閥領袖も「中止なら政権に打撃。五輪開催をコロナとの戦いの勝利宣言にすると言ってきたのだから、政治責任を問われる」と言い切った。米国でも感染拡大が続き、首相周辺は「開催できるかは米国次第。米国人選手が参加しないとスポンサーもつかない」と弱音をはく。

 その米国の有力紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は15日、国際オリンピック委員会関係者らの間で安全な開催の実現に懐疑的な見方が出ていると紹介。「コロナ感染拡大の影響で不確実性が増している」との見通しを報じた。

 ◇ 世論も後押しせず

 国内の報道各社の世論調査でも大会開催より、中止・延期論が上回っており、政府高官は「なぜ国民の期待が低いのか」と不満を隠さない。首相は7日の記者会見で、ワクチン接種が各国で始まり、日本も2月下旬から医療従事者らを対象に開始する方針を説明。「しっかり対応すれば、国民の雰囲気も変わる」と、ワクチン効果に期待を示した。

 ただ、接種は現時点で欧米が中心で、途上国への供給や接種を拒否する選手らへの対応、副作用のリスクが課題。感染力が強いとされる変異ウイルスへの有効性も未知数だ。

 政府、東京都、組織委は昨年9月から新型コロナ対策の調整会議を開き、選手らの入国、会場での感染対策を検討してきた。首相は五輪を経済再生の起爆剤と期待しており、「観客入り開催」が大前提。首相が旗振り役となって外国人の入国緩和を進めてきたのもそのためだ。

 しかし、変異種が日本でも確認されたことで水際対策緩和の政府方針は批判を浴びた。政府は昨年12月、全世界を対象とした入国緩和策を停止。例外的に認めてきたビジネス関係者らの往来も、緊急事態宣言の対象地域拡大に伴い一時停止に追い込まれ、五輪開催に向けた状況は厳しくなるばかりだ。

 政府は今春、観客の受け入れの在り方を最終判断する方針。3月25日には福島県から聖火リレーが始まる。昨年は聖火リレー開始直前に1年延期が決まった。聖火リレー開始までに、緊急事態宣言を解除し、感染収束にめどを付けることができるかが焦点となりそうだ。 

 菅政権“五輪開催出来れば…”大会後に衆院解散自民圧勝ありえる!?選挙プランナー展望 

スポーツ報知 2021年1月17日(日)7時00分配信

 堅調な予測に定評のある選挙プランナーの三浦博史氏(69)が今後の衆院解散時期などについて展望を語った。衆院議員の任期は10月21日までで、永田町では解散・総選挙の時期が最大の焦点となっている。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を再発令するなど難しい政権運営を強いられる菅内閣の行方についても語った。

 昨年9月に誕生した菅内閣の正念場とも言える1年が始まった。

 年末年始にかけ、新型コロナウイルスの感染者が都市部を中心に急増、政府は11都府県に緊急事態宣言を発令した。「対応が後手後手に回った」との批判が上がり、菅政権の支持率も急落している。与党内からは「今は誰が首相をやっても苦しい」との声も漏れ始めているが、菅首相の手腕について三浦氏はこう評価する。

 「一言で言えば、『仕事師』。7年8か月続いた安倍政権でずっと官房長官を務めてきましたが、私を滅し、日々山積する課題に取り組んできました。菅政権誕生以降もコロナ対策や景気対策に徹し、一切の政治的空白を作らないという強い信念を感じます。さまざまな課題を、国民目線で一つ一つ丁寧に解決していくことで初めてさまざまな展望が開けてくる、と考えていると思います」

 政権への逆風が吹き荒れる中、三浦氏は7月開幕の東京五輪・パラリンピックの開催可否が解散時期にも影響を与えると指摘する。国際オリンピック委員会(IOC)が中止と判断すれば、国内外ともに大きな波紋を呼ぶが、菅政権、東京都は万全の態勢で準備を進めるとの姿勢は崩していない。開催にこぎつければ、三浦氏は大会後に衆院解散となる可能性が高いとみる。

 「五輪・パラを成功させ、解散に打って出る、というのが無理のない流れでしょう。大会が成功裏に終われば、与党は負けない情勢になります。また、最近では、9月解散と同時に、任期満了選挙も有力視され始めています」

 五輪・パラを成功させれば、政治家としての存在感も大幅に増す―。大会を開催できるかどうかは、永田町の力学そのものに影響を及ぼす可能性がある。

 「五輪・パラを成功させれば、国際社会においても、政治的にも大きなインパクトを残します。前回1964年の東京五輪の首相は池田勇人さんでした。今回、五輪・パラ開催時の首相はコロナ問題を克服し、世界最大の祭典を東京で成功させる、という大きな役割があります。大会を成功に導いた首相の顔は後世に残るものです。その勢いで衆院選を戦えば、与党が圧勝する可能性も高いですね」

 鹿児島県、隣県との往来自粛要請 熊本・宮崎・沖縄(2月7日まで 

南日本新聞 2021年1月15日(金)10時00分配信

 鹿児島県の塩田康一知事は14日、新型コロナウイルスの感染が急拡大している熊本、宮崎、沖縄県への不要不急の往来自粛を県民に要請した。国が緊急事態宣言の対象とした11都府県と同様の扱いとする。期間は2月7日まで。

 13日に県が発表したメッセージでは、この3県への往来は「慎重に判断して」との表現にとどめていた。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が3県はいずれも25人以上となっており、塩田知事は「県民の感染リスクを下げる必要がある」と説明した。13日時点で要請しなかったが「よく分析してみて、やはり自粛を求めるべきだと判断した」という。

 宮崎、熊本との県境地域での日常的な往来は「仕事や通学、通院、介護などいろいろあるだろう。それら以外の不要不急の移動を自粛してほしい」と述べた。宮崎県は独自の緊急事態宣言を出し、外出自粛や飲食店の営業時間短縮を要請。熊本県も14日、県独自の宣言を発令した。

 沖縄県、独自の緊急事態宣言さらに強い措置が必要か検討 

沖縄タイムス 2021年1月17日(日)8時41分配信

 沖縄県独自の緊急事態宣言について、県は17日に新型コロナウイルス対策本部会議(本部長・玉城デニー知事)を緊急に開いて、発令について議論する。さらに本部会議後に玉城知事と経済団体の代表、県医師会の三者会談を開き、合意されれば、玉城知事が会見して発表する見通し。

 県内で15日、過去最多となる5件のクラスター(感染者集団)が確認されたことに加え、16日には新規感染者数が過去2番目の多さとなる130人に上った。玉城知事は同日予定していた宮古島市での市長選応援をキャンセルし、県庁で午後から県幹部らと対応を協議。月曜定例の対策本部会議を急きょ、日曜日の17日にも開催すると決めた。

 県幹部によると、早ければ17日に結論を出すといい「(宣言の可能性は)大いにある。緊急事態宣言の出ている他府県と同様に県の状況は厳しく、県としては出したい」とした。

 国に対する緊急事態宣言発令要請について、糸数公保健衛生統括監は16日の会見で「そのことも含め、本部会議で今後必要なことを話し合う。さらに強い措置が必要かどうかを検討している」とした。

 県独自の宣言については、流行「第1波」の2020年4月と「第2波」が始まった同7月の2回発令があり、県民に不要不急の外出自粛など呼び掛けた。

 沖縄130人は東京1300人に匹敵年末年始の影響か 

沖縄タイムス 2021年1月17日(日)9時11分配信

 新型コロナウイルスの新規感染者が16日、5カ月ぶりに100人を超えた。過去最多の156人(8月9日)には那覇市松山地区での臨時集団検査の結果を含むため、1日当たりで確認された感染者数としては実質、最も多い。病院のベッドはコロナも非コロナも逼迫した状態が続く。感染症の医師は「今がピーク。これから減らせるよう、感染対策を実践するほかない」と強く訴える。

 沖縄の130人は東京の1300人に匹敵-。県の糸数公保健衛生統括監は、数字の持つ意味を人口が約10倍の東京都と比べて表現する。「東京が年末に千人を超えた時と同じインパクトがある。その危機感を県民には分かってほしい」

 60~70人台で推移していた直近3日間から倍増しており、「倍々のスピード」で広がる感染症の特徴が現実となった状態だ。

 県立中部病院感染症内科の椎木創一医師は「年末年始の集まりや移動に伴う発生がピークに来ている」とみる。年末年始に感染した人から二次感染した家族らの発生が現れていると指摘し「無症状でも他人にうつしてしまう一方で、感染した誰もが『まさか自分が感染するとは』と言う。対策が極めて難しい」と話す。

 県は14日付で県全体の医療フェーズを最高の「5」に引き上げ、各病院にさらなる病床確保を求めている。特に中部地区では非コロナ病床の占有率が16日は101・2%となり、3日連続で100%を超えた。患者が退院してもすぐに入院してくる状況で、医療現場の自転車操業が続く。

 椎木医師は「振れる袖はもうない。たとえ、一時的にベッドを増やしても医療従事者は増やせない。コロナにかかった人でもそうではない人にとっても、危機的な状況だ」と訴える。

 対策は既によく知られたマスク着用、手洗い、人との距離を取る、症状があったら出歩かない-に尽きるとし「基本に勝る方法はない。ワクチンだけでは止められない。みんなが知っていることをどれだけ実践できるかだ」と強調した。

 長崎市に県独自の“緊急事態宣言全国で2日連続7000感染 

FNNプライムオンライン 2021年1月17日(日)6時33分配信

 16日、全国で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は7,011人で、2日連続で7,000人を超えた。

 東京都で新たに感染が確認されたのは1,809人で、土曜日としては2番目に多い人数となった。また、重症者は、136人だった。

 このほか、緊急事態宣言が発令されている埼玉県で582人、福岡県で411人と、それぞれ1日の感染者数として過去最多となったほか、神奈川県で830人の感染が新たに確認された。

 一方、新たに33人の感染が確認された長崎県では、県内全域への特別警戒警報を2月7日まで継続するとともに、長崎市に県独自の緊急事態宣言が発令された。

 長崎県は16日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く長崎市を対象に、県独自の緊急事態宣言を発令。県内全域の飲食店と遊興施設に、営業時間を午後8時までとするよう要請。期間は20日~2月7日の19日間。全期間実施を条件に時短要請に応じた店には協力金76万円を支給する。

 16日に全国で新たに確認された感染者数は7,011人で、前日に続き7,000人超えとなった。また、全国の重症者は965人で、過去最多となっている。

Photo_20210117183701Photo_20210117200201

 阪神大震災から26年 追悼行事、近年で最少 コロナ影響如実 

産経新聞 2021年1月17日(日)17時04分配信

 阪神大震災が発生した17日を中心に、各地で行われる民間の追悼行事は、昨年より18件少ない42件となる見通しだ。新型コロナウイルス感染拡大のあおりをうけ、ここ20年間では最も少ない。

Photo_20210117183401

 今後予定されているイベントも緊急事態宣言の発令により、中止や規模の見直しなど影響を受けるとみられる。コロナ禍の中、どういった形で犠牲者を悼み、どういう方法で教訓を伝承していくか、新たな課題が浮かんだ。

 市民団体「市民による追悼行事を考える会」が行ったアンケートによると、震災の追悼行事は20年を迎えた平成27年の110件が調査開始以降のピーク。同じく節目となった17、22年にも100件を超える行事が催された。

 しかし、参列者の高齢化などもあって近年はその数も減少。28年以降は50件台で推移し、震災から四半世紀の節目だった昨年も60件にとどまっていた。

 今年は従来の減少傾向にコロナ禍が拍車をかけた格好。1月17日前後に黙祷や避難訓練を行う学校なども、昨年の約1500校園から約1200校園に減少。今年は17日が日曜日であることも影響したとみられる。

Photo_20210117182801

 ワクチン接種、全国1万か所拠点に…超低温冷凍庫を配備 

読売新聞オンライン 2021年1月16日(土)20時11分配信

 厚生労働省は、新型コロナウイルスワクチンの接種を、全国約1万か所の医療機関などの「基本型接種施設」を拠点として実施する方針を決めた。各拠点には氷点下約75度でワクチンを保管できる超低温冷凍庫を配備、そこを起点に2~8度の冷蔵状態で診療所などに輸送し、多くの人に効率的に接種する体制を整える。

Photo_20210117095001

 2月下旬にも接種が始まる米製薬大手ファイザーのワクチンは、基本的に超低温で保管する必要があり、冷蔵での保管は最大5日間に限られる。厚労省は超低温冷凍庫を、2月末までに約1500台配る。6月末までに計約1万台を全市区町村に最低1台割り当て、基本型施設に位置づける。

 基本型は接種会場になるほか、「サテライト型接種施設」に位置づける地域の診療所などへ冷蔵輸送する起点にもなる。サテライト型への輸送は3時間以内を目安とする。基本型とサテライト型を合わせると、人口5000人に1か所程度、接種施設が設けられる。サテライト型から高齢者入所施設などへ医療従事者が訪問して接種することも認める。

コロナワクチン接種、一般人が受けられる時期費用副反応が出たら

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年1月15日(金)9時26分配信

 昨年12月2日に改正予防接種法が成立し、新型コロナウイルスワクチンを臨時接種特例として接種することが決まった。国はワクチンや注射針などの一切合切の費用を持つが、実施主体は市区町村。早くも自治体で大混乱が起きている。

  ◇  ◇  ◇

 いつも「仮定の質問には答えない」と繰り返す菅首相が、東京五輪開催の現実性を問われると、「2月下旬にも始まるワクチン接種により国民の雰囲気も変わるのではないか」と仮定で答えた。さらに、その根拠が雰囲気だというから信じられない。

 菅首相の希望のワクチンだが、接種を実施するのは市区町村。

 12月に法律が決まったばかりで、小さな村も2月下旬の接種開始までに「医療機関との委託契約」「接種費用の支払い」「住民への接種勧奨」「接種券の作成・郵送」「会場の確保」など膨大な作業をこなさなくてはいけない。

 昨夏に海外製薬会社とワクチン供給の契約を結んでいたのだから、なぜ今頃になってバタバタするのか不思議でならないが、改めてワクチン接種の体制と今後のスケジュールを説明してみよう。

 いつから始まるのか

 全国1741の市区町村が手分けして1日100万人に注射しても、全員に行き渡るまでには100日以上かかる計算。現行のワクチンは、臨床試験で2回接種が推奨されているため、さらなる日数を要することになる。

 もっとも、海外では1回接種案も出ているし、接種を希望しない人もいるので、その分だけは早まる。米国では昨年末までに2000万人の接種を予定していたが、実際の接種は供給不足などからその2割にとどまっている。

どこで注射を受けるのか

 接種は優先順位の上位者から順次行われるが、その前に安全性調査に参加してくれる医療従事者が2月下旬に接種して様子を見る。想定では対象者は1万人ほどだ。

 そして3月中旬からコロナ感染症対応に従事する「医療関係者」「救急隊員」「保健所職員」などの300万人。ここまでは国が定めた接種券を提示する必要はない。

 3月下旬以降になって、ようやく「65歳以上の高齢者」3000万~4000万人への接種が始まる。その後は「基礎疾患を有する者」「介護従事者」「60~64歳」「その他」の順番で回ってくる。現時点では、16歳未満へは接種しない方針が出ている。

「接種には接種券が必要で、3月1日から12日まで郵送で届きます。それ以外の人は4月中に発送できる準備を整えます」(厚労省健康局)

 接種は原則、住民票がある自治体で行う。例外は老人ホームや病院の入所者、受刑者らで、単身赴任者や里帰り出産の妊産婦は改めて申請が必要になる。

 人口約11万8000人を有する福島県会津若松市健康増進課の担当者がこう言う。

「場所は病院のほか、体育館など集団接種の会場を選定中です。3密にならないよう国から公共施設を使うよう言われていますし、午前中や土日などに住民が殺到するのを避ける意味でも接種日はおそらく、日時を指定する形になるかと思います。いずれにせよ、現段階ではワクチン注射をしてくれる医師や看護師を確保するメドも立っていない状況です」

 イギリスではサッカー場や競馬場を臨時接種会場としている。同市には75歳以上だけでも約1万9000人がいて、交通手段のない人をどう会場へ連れて来るかだけでも悩ましい。接種当日は医師が体調不良がないか問診。さらに副反応の説明と同意書も必要で、ベルトコンベヤー式の流れ作業では進まないという。

 なお、ワクチンを打つ側がファイザー、アストラゼネカ、モデルナなどのメーカーを指定することはできない。ファイザー社製のワクチンを保管するマイナス75度用超低温冷凍庫3000台、モデルナ社製のマイナス20度用冷凍庫7500台は国が3月までに確保する予定だ。

費用はいくらか

 接種費用は全額、国の負担となる。注射代の単価は1回目、2回目ともに2070円。他にワクチン代は別途で国が支払う。

 今回のコロナワクチンは臨時接種のため、接種勧奨という努力義務。集団免疫を得るには多くの人の接種が必要だが、強制ではない。

「変異種も確認されており、ワクチンの効果がどれほど持続するかは未知数。季節性インフルエンザワクチンと同様、毎年接種する形になれば、費用は全額補助にならない可能性もある」(厚労省関係者)

 次回は自腹だ。

副反応が出たら

 予防接種には「健康被害救済制度」がある。

「予防接種法に基づいた接種で健康被害が生じた場合、厚労大臣が認定し、市町村により給付が行われます。臨時接種による健康被害の給付は、程度に応じて医療費、医療手当、障害児養育年金、障害年金、死亡一時金、葬祭料の区分があります」(東大和市担当者)

 具体的には、医療費は健康保険の自己負担分は無料になる。医療手当は3日未満の通院で月額3万5000円、3日以上通院で3万7000円、入院は8日未満で3万5000円、8日以上で3万7000円、入通院の両方なら3万7000円といった具合だ。また、障害年金は年額505万6800円(1級)、死亡は4420万円の一時金、そして葬祭料20万9000円が出る。

「通院3日未満でも医療手当は出ますが、疾病・障害認定審査会の意見聴取・審査を経て、予防接種によるものと認定されたら給付を受けることができます。申請方法などご不明な点については、保健センターへお問い合わせください」(前出の東大和市担当者)

 結論から言うと、ハードルは高そうだ。

 

2021年1月16日 (土)

【全米ライフル協会】NRA<ニューヨーク“脱出”計画>テキサス州で破産法申請

 全米ライフル協会NY脱出 訴訟回避へ破産法申請 

時事通信 2021年1月16日(土)9時28分配信

 銃所有の権利を訴え米国屈指の影響力を持つロビー団体・全米ライフル協会(NRA)が15日、非営利団体として登録しているニューヨーク州から「脱出」し、テキサス州で再建を目指すと発表した。

 この計画に伴い、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をテキサス州の裁判所に申請した。

 ニューヨーク州は昨年8月、NRA幹部が資金を不正に流用しているとして、NRAの解散を求め提訴していた。NRAは15日、財務状況は健全だと主張しつつ、「ニューヨーク州の腐敗した政治的な規制環境から離れ、テキサス州の非営利団体として再建する」と説明した。

 これに対し、ニューヨーク州のジェームズ司法長官は声明で「NRAが責任を逃れることは許さない」と述べた。米メディアによると、ニューヨーク州では通常、捜査中の非営利団体は移転できないという。 

 全米ライフル協会テキサス移転 汚職捜査回避目的か 

AFPBB News 2021年1月16日(土)11時55分配信

 米国の有力な銃ロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」は15日、同協会とその支部1拠点について、テキサス州ダラス(Dallas)の裁判所に米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと発表し、テキサス州に移転することも明らかにした。ニューヨーク州での汚職捜査を回避するためとみられる。

 1871年にニューヨークで設立されたNRAは、将来的に「ニューヨークでの有毒な政治環境から解放」されるのを確実にするため、テキサス州で非営利団体(NPO)として再法人化することを決めたとしている。

 ニューヨーク州は昨年8月、金融詐欺などの不正行為に及んだとして、NRAとウェイン・ラピエール(Wayne LaPierre)最高経営責任者(CEO)を相手取り、同協会の解体を求めて訴訟を起こしていた。

 同州のレティシア・ジェームズ(Letitia James)司法長官は、ラピエール氏らNRA幹部4人が長年にわたり会員からの会費や寄付金を自らの「貯金箱」として利用し、非営利団体の運営に関する法律に違反して数千万ドル(数十億円)を着服していたと指摘。

 NRAは数十年にわたって全米の銃保持者や愛好家らの意見を代弁し、合衆国憲法修正第2条の銃保持の権利を引き合いに出して、銃規制の緩和や撤廃で大きな成功を収めてきた。

 米国銃規制の闇女神の見えざる手映画化秘話 

CINEMORE 2020年12がつ30日(水)17時04分配信/金原由佳(映画ジャーナリスト)

スピルバーグとジョン・マッデンが取り合った、英国人教師の独学による初めての脚本

 一般社会においてブラックリストに載るというと、キャリアにおいて大きなダメージを負うイメージにあるが、ことハリウッドではThe Black Listに名前が連なることは大きなステップアップを意味する。というのも、The Black Listとは大手スタジオの重役たちが選ぶ、映画化されていない優秀な脚本のリストであるからだ。

 2005年、当時27歳で映画スタジオの幹部だったフランクリン・レナードが行ったアンケートに端を発し、今では250人以上の映画関係者が、まだ映画化されていない優秀な脚本に投票をし、それをリスト化。この中から、『ジュノ』や『レスラー』、『ソーシャル・ネットワーク』『 英国王のスピーチ』『 スポットライト』などアカデミー賞を受賞する作品が現れるようになり、いまや脚本家の青田買いの場ともなっている。

 『女神の見えざる手』もThe Black Listで見いだされ、映画化されたものだ。

Photo_20210116155601

 脚本家はこれが一本目のジョナサン・ペレラ。

 イギリスで弁護士をしていたペレラは、仕事を辞めて、アジアでの教職に転職。韓国で英語教師をしているとき、独学で脚本作りを学び、あるとき、母国イギリスのロビイストが不正行為で逮捕されたことに発想を得て、一人の天才的なロビイストの違法行為すれすれの活動を描くことを決意する。

 ただし主人公は野心溢れる女性へと変換。それまで勝つためにはどんなことをも厭わなかったクールな女性が、ある政治家に依頼された大きな仕事だけは、頑として引き受けず、逆にその案件を徹底的に反対する立場を取るという物語となった。

 一時はスティーブン・スピルバーグも興味を持ち、自ら映画化しようとしていたというが、手を挙げたのは脚本家と同じ、イギリス出身の映画監督、ジョン・マッデンだった。脚本家も監督もイギリス人だからこそ、鋭く切り込む内容になったともいえる。

 なぜなら、ヒロインのエリザベス・スローンが徹底抗戦するのが、大物政治家たちによる、女性たちの積極的な銃保持のキャンペーンだったからだ。製作を請け負ったプロダクションが、フランス人監督、リュック・ベッソン率いるヨーロッパコープなのも興味深い。

ヨーロッパ人の鋭い視点が炙り出す、アメリカの銃規制が進まない闇

 ご存知のように、アメリカでは銃の保持については、「合衆国憲法修正第2条」の「規律ある民兵(ミリシア)は、自由な国家の安全にとって必要であり、武器を保有し携帯する人民の権利は、侵害されてはならない」という一文で、一般市民による銃器所有の正当化を認められている。

Photo_20210116154001

 ここ数年、アメリカでは社会に居場所をなくした者の苛立ちや、自身の現状への不満や失望を端にした無差別乱射事件が絶えず、その度に、世論から銃規制の声が高まるものの、それが進まない。それもこれも、この「修正第2条」を含む「合衆国憲法修正10カ条」が「合衆国憲法」の「人権」に関する「権利章典」であるからだ。

 つまり、銃の保持と携帯もまた、人権の権利であるという考え方である。

 とはいえ、この「修正第2条」が作られたのは1791年のことで、開拓時代の事情を2010年代の現在の社会にそっくり当てはめるのはおかしいという考えた方もある。

 特にオバマ前大統領は銃規制には積極的で、2012年のコネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件の衝撃を受け、2013年には、全ての銃販売に身元チェックを義務づけると共に、軍隊で使うような襲撃用銃器や大量の弾丸を装填できる弾倉の販売を禁止する銃規制強化案を発表している。

 ところが、この強化案がすんなり通らない理由の一つに、銃規制に一貫して反対している全米ライフル協会(NRA)の存在がある。『女神の見えざる手』でジェシカ・チャステイン演じる凄腕ロビイスト、エリザベス・スローンに、銃保持のキャンペーンを依頼してくるのはチャック・シャマタ演じるビル・サンドフォードであるが、彼は銃擁護派団体の代表である。

 ちなみに、事務所の社長とともに、このサンドフォードから仕事を依頼された瞬間のジェシカ、「は?馬鹿じゃないの」と言わんばかりにプッと吹き出し、悪い冗談を聞いたかのように大笑いする。周囲が戸惑う中、引き受けるわけがないと啖呵を切って、その場で事務所をすっぱりやめてしまうからカッコいい。

Photo_20210116154401

 だが、銃擁護団体の力は強大で、銃規制法案を通す側の立場に立ったエリザベスにありとあらゆる仕掛けをもって、彼女を貶めようとしてくる。『女神の見えざる手』はこの騙し、騙されのコンゲームをスリル満点に描いたものだが、よくこれがイギリス・アメリカの合作で作れたなと感心してしまう。

 というのも映画の中の銃擁護団体のモデルと思われるNRAはハリウッドと関係が深く、『 ベン・ハー』によるオスカー俳優、チャールトン・ヘストンがこの団体の会長を5期勤めていたのは有名である。

 1999年に起きたコロンバイン高校銃乱射事件を契機に、アメリカでの銃保持に強く疑問を持ったドキュメンタリー作家、マイケル・ムーアは『 ボウリング・フォー・コロンバイン』でチャールトン・ヘストンにアポなし突撃取材を試み、彼を質問攻めにして、都合の悪い質問に対して、口ごもる姿を容赦なくカメラに収め、『 猿の惑星』を筆頭に、ヘストンの演技を愛してきた観客に様々な問題定義を施している。

ロビイストとは何をする仕事なのか?

 さて、『女神の見えざる手』は、今のアメリカが手をこまねいている「銃規制」の法案を実現しようとする女性ロビイストを題材にしていて、ある意味、アメリカにこういう人物が現れればいいなという現実とは遠い、希望を描いているともいえる。

 だが、ジェシカ・チャステイン演じるエリザベスは全然良い人としては描かれない。ジョン・マッデンは脚本に惚れ込んだ理由として、ヒロインが実に野心的で、品行方正な人物とは言い難いところを挙げている。

 映画の中で彼女は簡単に人を切り捨て、目的のためには、身内のスタッフの過去を暴き、その弱さを平気でマスコミに使い、利用もする。

Photo_20210116154101

 恋などする時間もないし、そもそも恋も愛も求めていない彼女は、性欲を満たすためだけにエスコートサービスを利用しているのだが、そういうプライベートが後々、敵側に突かれ、大きな危険を舞い込むことにもなってしまう。

 さて、そもそもロビイストとは何をする仕事なのか。

 ロビイストとは、ある特定の主張を有する個人または団体が、政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う、私的な政治活動であるロビー活動をする人のことをいう。ちなみに先にあげたNRAもロビー団体の一つである。

 日本では東京オリンピック誘致などでロビー活動についていろいろと注目されたが、あまりにも政治の場でロビイストの力が絶大であるがために、前オバマ大統領がロビイストを規制しようとしたのも有名な話である。

 まさか、銃規制に猛然と立ち上がるロビイストの映画ができるなんて、彼はどう思ったのか、聞いてみたい気もする。

 金融の街、ニューヨークにウォール街があるように、政治の街、ワシントンにはロビイストの事務所は立ち並ぶKストリートがある。ジェシカは現役のロビイストに何人もあってその話し方、立ち居振る舞い、思考の在り方など、徹底的に取材し、身に着けたという。

 現在、アメリカには3万人ものロビイストがいると言われるが、これまで映画の中には、影のフィクサーとして出てくることはあっても、ここまで表立って主役として描かれることはほとんどなかった。ロビイストがなぜ、そこまで強い力を持つかというと、企業からの献金を政治家に持ち掛け、巨額のやり取りを実現させるからである。

Photo_20210116154701

 個人による寄付で政治活動をしたオバマはそれをきらい、献金も厳しく禁止しようとしたが、トランプ大統領は逆にロビイストへの門戸をそれは広く大きく開けて、規制緩和にも積極的だ。

 もし、エリザベスが本当に存在していたら、「銃乱射を止めるのは銃」と言ってはばからないトランプ大統領に対してどう振舞うだろう? そんな夢想が止められない。

 最強の圧力団体全米ライフル協会破産申請した裏事情 

FLASH 2021年1月17日(日)20時04分配信

 アメリカ最強の政治的な圧力団体「全米ライフル協会(NRA)」が1月15日、破産法を申請した。

 米議会襲撃事件以降、NRAに対する世論の風当たりが強くなり、まもなく銃規制を謳う民主党政権に取って変わるが、それだけが原因ではなさそうだ。会員数500万人を超え、豊富な資金を持つ歴史ある団体の破産申請は、どうやら計画的で打算的だったようだ。

 NRAは南北戦争直後の1871年に設立された。射撃訓練や銃器の教育をおこなう組織として、また合衆国憲法修正第2条に規定されている「武器を保有し携帯する権利」を擁護する社会運動を進める団体である。1963年のケネディ大統領暗殺で銃規制運動が高まった頃から、むしろ会員数は激増し、反メディア・反銃規制のロビー活動団体というイメージが定着した。

 NRAは長年、巨額の資金を政治につぎ込んできた。協会では、政治家たちをA+からFまで7段階にランク付けしており、トップランクの議員には数億円規模の寄付がおこなわれる。

 政治的立場から共和党議員のランクが高く、これまでジョン・マケイン氏は7億円を超える寄付を受けている。トランプ大統領は、2016年の選挙事務所立ち上げからNRAと手を組み、当時31億円ほどの寄付を受けたという。また、1月5日におこなわれたジョージア州の決選投票には4.6億円を注ぎ込んでいる。

 逆にF評価である民主党のヒラリー・クリントン氏に対しては、批判広告などのネガティブキャンペーンを繰り返している。

 アメリカでは銃の販売店が街中に点在し、スポーツショップや量販店などで1万円代から気軽に購入できる。近年の高校銃乱射事件を受けて、ラピエールCEOが「子供たちを守るため、すべての学校に武装警官を配備するべきだ」と述べたのは有名な話だが、NRAの長年のロビー活動により、銃規制が次々に弱められてきたのが現実だ。

 だが、そうして風潮にようやく批判の声が届くようになってきた。銃乱射事件が起きたサンフランシスコでは、「どこの国にも精神衛生上の問題はあるが、量販店などで容易に銃が入手できるのはアメリカだけで、それはNRAの影響によるものだ」と協会を批判、2019年に市議会が満場一致でNRAを「国内テロ組織」と認定した。

 2020年夏には、ニューヨーク州が、NRA幹部の資金流用疑惑と協会の解散を求める裁判を起こした。ラピエールCEOは、カリブ海やヨーロッパへのプライベートジェット代やブランド服など5200万円、他の3幹部たちも合計66億円ほどの資金を流用したという。

 カマラ・ハリス次期副大統領や民主党議員から解体を求める声が強まるなか、1月16日、NRAからAランク評価を得ていたローレン・ボーベルト議員の辞職が報道された。

 彼女はコロラド州で銃を所持したまま利用できるレストランを経営しており、銃所有の権利を強く主張している。国会に銃を持って行くと公言したことで物議を醸した新人議員だが、陰謀論と呼ばれる「Qアノン」の信奉者で、議会襲撃の際、乱入者の手引きをしたのではないか疑われていた。

 NRAの破産申請は、こうした逆風のなかで取られた一手だった。NRAは、実際には資金に困っていたわけではない。コロナ禍の政情不安で銃の売り上げは伸びており、2020年は近年最多で1700万もの審査がおこなわれ、新規の銃購入者は500万人もいた。NRAのウェブサイトにも「資金状況はここ数年間でもよい方だ」と書かれている。

 では、なぜ破産法を申請したのか。これは、ほぼ間違いなく裁判逃れだとされている。申請ではテキサス州での再起が明記されているが、銃愛好者の多いテキサス州へ移ることで、厳しいニューヨーク州の訴訟を避けられる可能性が高いのだ。

 司法長官は「逃げることは許さない」とツイートし、ニューヨーク州でも、移転や破産の適用を阻止する動きが始まっている。一方、かねてからNRAにテキサスへの移転をすすめていたトランプ大統領は、「訴訟はひどい話で、NRAはテキサスでとても素敵な人生を送るといい」とコメントしている。

 訴訟はどちらの土地でおこなわれるのかわからないが、新たな地で再建を果たしても、多額の資金流用疑惑や腐敗体質が消えるわけではない。大統領の言うような「素敵な人生」がやってくるかどうかは不明だ。

トランプ大統領米軍基地での退任式典要求

産経新聞 2021年1月16日(土)9時06分配信

 ロイター通信など主要メディアは15日、トランプ米大統領が20日正午に開かれるバイデン次期大統領の就任式を見届けることなく、同日朝にワシントンを離れると報じた。

 これまでは就任式の直前、新旧大統領がホワイトハウスで一緒にコーヒーを飲んで歓談することが慣例となっていたが、今回は行われない見通し。就任式にはトランプ氏の代わりにペンス副大統領が出席するとみられている。

 トランプ氏は大統領専用機で、ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地から南部フロリダ州の別荘マールアラーゴに向かう。

 トランプ氏は同基地で、米軍の儀仗隊から21発の礼砲で見送られる「退任式典」を実施することを要求しているという。

 ドナルドトランプ大統領は敗者として去る 

CNN.co.jp 2021年1月15日(金)18時30分配信/デービッド・アクセルロッド(TV司会者)

 伝記作家はこう述べている。かつて、ある冷酷非情なニューヨークの不動産開発業者が悪意のこもった教訓を息子に授けた。やがて米国の大統領となる息子に。

 この世には2種類の人間がいる。フレッド・トランプは事業家見習いの我が子にそう説いた。それは相手の息の根を止める者と、敗れ去る者だ。

 伝えたいことは明白だった。戦いには必ず勝て。どんな手段を使ってでも。ルール? 基準? それは敗者のためのものだ。フレッド・トランプは敗者など眼中にない。

 この教訓を、ドナルド・トランプは嫌というほど叩き込まれた。

 生涯を通じて、トランプ大統領はそうした信念に基づき行動してきたように思える。世界は弱肉強食のジャングルで、強い者が勝者となり、望むものを手に入れる。どんなことをしてでも必ず手に入れる。弱い者だけがルールに従って戦い、敗者となる。

 トランプ氏の世界では、うそをついて相手の優位に立つ行為はほとんど問題にならず、むしろそうしないことが問題とみなされてしまうらしい。他の連中を出し抜かなくては、間違いなく自分が出し抜かれてしまうからだ。

 それこそがトランプ氏の事業経営の考え方だったように思える。行く先々で後に引けない状況を作り出し、仲たがいしたビジネスパートナーからの訴訟沙汰は数知れず。債権者や規制当局、納税の義務を巧妙に逃れているとの疑いをかけられ、業者への未払いや顧客を欺いたといった非難にもさらされている(本人は商取引であれ納税申告であれ不正は一切行っていないと主張する)。

 そうした哲学を、同氏は大統領の職務にも持ち込んだ。ルールや基準に著しく違反し、民主主義の機能を守る制度を弱体化させているのだ。

 さかのぼればあの時、2015年6月にトランプ・タワーのエスカレーターを下り、扇情的で人種差別的なたわごとを浴びせかけながら政治の世界に足を踏み入れたあの瞬間から、トランプ氏はことあるごとに品位を欠いたうそをつき、利己的な物の見方と陰謀論とを振りまいてきた。同氏は故意に、皮肉をこめて国を分断した。自分を大統領に選んだまさにその国を炎上させることで、自身の目的を果たしたのだ。

 権力の座に就いたトランプ氏のサクセスストーリーは、誇張されたリアリティー番組でのイメージの上に築かれたものだ(番組内で同氏はビジネスの巨人として出演していた)。つまり、自分の功績を大きく見せる習慣がすでに身についていたのである。史上最大!史上最高!これまで誰も目にしたことのないものを見せる! 彼は我々にそう約束した。

 なるほど。今回ばかりはトランプ氏の言うとおりだ。

 我が共和国の長い歴史の中で、2度にわたって弾劾(だんがい)訴追を受けた大統領は1人もいない。これは記録に残る屈辱であり、今後もその衝撃が色あせることはないだろう。そしてそれが象徴するのは、歴代で最も腐敗し、混乱し、破壊的だったこの大統領の任期そのものにほかならない。

 おそらく、何が何でも父親から与えられた命令を遂行しなくてはならないとの思いに駆られてのことだろう。フレッド・トランプの息子は我が国の民主主義に対する大変な罪を犯し、権力の座を保持しようとした。

 2度にわたり、同氏は2020年大統領選への介入を試みたといわれる。1度目は19年、外国の指導者(ウクライナの大統領)に汚職の捜査を不当に開始、公表するように圧力をかけるという考えられない行動に出た。捜査の対象は対立候補と目される人物の中でトランプ氏が最も恐れた相手、ジョー・バイデン氏その人だ。

 トランプ氏は皮肉をこめつつも効果的に、この最初の弾劾を党派対立によるものとして描き出し、大統領職にとどまった。当時共和党でトランプ氏への有罪票を投じたのは、ミット・ロムニー上院議員ただ1人だった。

 これに懲りるなどということは全くなく、トランプ氏はさらに勢いづき、立法と司法の決定によって20年の大統領選の結果を覆せると信じ込んだ。自由かつ公正な投票で自身が完全敗北したにもかかわらずだ。

 かくして、米国大統領がたきつけたクーデターの試みにより5人が死亡し、我々の民主主義が傷つく事態となった。大統領は最後の、なりふり構わぬ行動として連邦議会を止めにかかった。議会は憲法上の義務を遂行し、バイデン氏の選挙人投票に基づく勝利を承認しようとしていた。

 議事堂が包囲される様子を目の当たりにし、トランプ氏の一派の中にさえ、もうたくさんだと考える人々が現れた。下院で行われた大統領の弾劾訴追決議案の採決では、共和党の議員10人が賛成票を投じ、トランプ氏が今後連邦政府の役職に就くことができなくなる状況に一歩近づいた。

 もっと多くの共和党議員が政党の垣根を越えて行動するべきだったが、トランプ氏は依然として根強い信奉者の集団を支持基盤に抱え、彼らからの忠誠を確保している。そのため、あまりにも多数の共和党議員が将来の予備選でのトランプ氏と忠実な支持者の存在を恐れて屈服してしまった。そうしなかった議員らは称賛に値する。

 今回のようなクーデターの試みが起こるに至った経緯については、さらにたくさんのことを学ばなくてはならない。なぜこれほど多くの米国民がトランプ氏の敗北は明白なのに詐欺的な言説を受け入れてしまったのかという問題についても同様だ。

 ただ、上院がトランプ氏の歴史的な2度目の弾劾に対していつ、どのように行動しようとも、これだけは分かる。同氏はあと1週間で大統領職を退く。誇りある前大統領としてではない。扇動的な反乱を仕組んだ不名誉で利己的な人物として退くのだ。連邦議会議事堂と我々の民主主義に対する暴力的な反乱。それが彼の墓碑銘になるだろう。

 訴訟と公職の資格剥奪の脅威が目前に迫っている。しかし大統領はすでに、あらゆるものの中で最も手痛い罰を受けている。フレッド・トランプの息子でありながら、敗者として去るのだから。

 トランプ氏バイデン新大統領就任当日の朝にホワイトハウス退出 

時事通信 2021年1月16日(土)11時17分配信

 ジョー・バイデン(Joe Biden)氏が20日の就任式で宣誓し、第46代米国大統領に就任する頃、前任者のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏は午前中にホワイトハウス(White House)をヘリで飛び立ち、すでにワシントンから遠く離れた場所にいる──米政府高官が15日、このように明らかにした。

 匿名を希望した政府高官によると、トランプ氏は、自身が所有するフロリダ州の高級リゾート施設「マーアーラゴ(Mar-a-Lago)」に向かう。マーアーラゴはトランプ氏の法定住所で、ホワイトハウスを出てから同氏はここに住む予定だ

 退任する大統領が次期大統領の就任式を欠席するのは、トランプ氏で約150年ぶりとなる。

 ビットコイン保存のHDDうっかり捨てた英国人男性72億円で発掘許可申請 

CNN.co.jp 2021年1月16日(土)13時45分配信

 仮想通貨ビットコインを保存したハードディスクドライブ(HDD)を誤って捨ててしまった英国の男性が、地元自治体に対し、ごみ埋立地の発掘を許可してくれれば7000万ドル(約72億円)を支払うと申し出ている。

Photo_20210116153701

 IT業界で働くジェームズ・ハウエルズさんは2013年6~8月の時期に、7500ビットコインを保存したドライブを廃棄。ハウエルズさんがその4年前にマイニング(採掘)を行った時、ビットコインの価値はまだ低かった。

 しかし、ビットコインの価値が高騰したためハードドライブを探したところ、ごみと一緒に誤って捨ててしまったことが判明した。

 その後、なくなったビットコインの価値はさらに上昇。そこでハウエルズさんはウェールズのニューポート市議会に連絡を取り、ハードドライブが埋められていると思われる埋立地の区画の発掘許可を求めた。

 ハウエルズさんは発掘許可と引き換えに、保有するビットコインの現在価値の4分の1に当たる額を支払うと提案。このお金は地域住民に配ることもできるとしている。

 ビットコインは2009年、「サトシ・ナカモト」の名で知られる1人もしくは複数の匿名プログラマーによって発明された。本質的にはコンピューターファイルであり、利用者の端末の「デジタルウォレット」に保存される。保存後は決済手段に活用することが可能で、全ての取引は「ブロックチェーン」と呼ばれる公開リストに記録される。

 ビットコインの価格は最近史上最高値をつけた後、現在は1ビットコイン=3万7000ドル付近で取引されている。

 ハウエルズさんがハードドライブがないことに気付いた時、保有するビットコインの価値は計約900万ドルだった。現在のレートでは推定2億7300万ドルに相当するという。

Photo_20210116153901

 ビットコイン操作されているクオンツ投資会社の調査担当者 

Bloomberg 2021年1月15日(金)14時34分配信

 アレックス・ピカード氏は2017年にビットコインで多額の利益を得たため、金融関係の仕事を辞めてフルタイムのビットコイン採掘者になることにした。そのベンチャーは1年もたたずに頓挫し、同氏はクオンツ投資会社リサーチ・アフィリエーツで働くことになった。

 調査担当バイスプレジデントの同氏は自身の経験を基に、新しいビットコイン信奉者らに対し、市場は操作されている公算が大きいと警告を発している。

 同氏はリサーチ・アフィリエーツのウェブサイトに掲載した「ビットコイン:魔法のインターネットマネー」というリポートで、「恐らく、ビットコインはリテール投資家と一部の機関投資家、冒険をしてみたいマネーの熱狂によるバブルにすぎないのだろう。しかし私の意見では、はるかにありそうなシナリオは、この『バブル』が熱狂ではなく詐欺によって作られているというものだ」と論じた。

 ビットコインがドルを裏付けとするステーブルコインの「テザー」の不正な取引によって影響されていると指摘する学術論文もある。

 テキサス大学オースティン校のジョン・グリフィン教授とオハイオ州立大学のアミン・シャムス教授は19年の論文で、大規模な取引をする1人のトレーダーが裏付けのないテザーを発行しそれをビットコインに変換することで、人為的なビットコイン需要が生まれ価格が上昇するという仮説を展開した。

Photo_20210116153401Photo_20210116153201

 こうした主張は目新しいものではなく、市場操作の疑いは仮想通貨に付きまとっている。

 ピカード氏にとっては、仮想通貨の値上がりの魅力はリスクを上回るものではない。さらに同氏は、仮想通貨は「投資手段でも価値の保管場所でもインフレヘッジでもない」と論じている。

 同氏の会社、リサーチ・アフィリエーツの創業者、ロブ・アーノット氏は18年に共同執筆した論文で、仮想通貨をインターネットバブルに比較していたが、ピカード氏は「市場操作の話が真実であるならば、ビットコインは伝統的な意味合いでのバブルですらなく、それよりはるかに悪い可能性がある何かの一つだ」と指摘した。

 

2021年1月15日 (金)

【耳学】✍ヴィ―ガン(完全菜食主義者)の食生活

 金沢大手町カフェ「ロサンゼルス」ビーガン対応食、全国展開へ 

北國新聞 2021年1月12日(火)0時50分配信

 動物性食材を使わない「ビーガン」に対応した食品ブランド「ベジカ」を手掛けるカフェ「ロサンゼルス」(大手町)が全国展開に乗りだす。アレルギーを引き起こす卵、乳製品、小麦などを使わない安心安全の食を金沢から届ける。

Photo_20210115062001Photo_20210115062401

最近よく耳にするビーガン(ヴィーガン)とベジタリアン、その違いをご存知でしょうか?一般的なベジタリアンが肉や魚を食べないのに加え、ビーガン(ヴィーガン)は卵・乳製品・はちみつも口にしません。海外では健康や美容、そしてメンタルのセルフメンテナンスのためにライフスタイルに取り入れている人が沢山います。

 「ベジカ」として、これまでに小麦を使わないマフィンやクッキー、粘り気の強い加賀野菜「加賀れんこん」でもっちりとした食感を実現したハンバーグを開発した。

 店頭やお取り寄せサイトでの販売に加え、ホテルや飲食店、小売店へ卸売りすることにした。

 大量に生産できる設備を整えるため、インターネットを通じて寄付を募る「クラウドファンディング」を活用。全国各地や米国から125人が支援し、1月上旬に目標金額に達した。半年後をめどに実装する。

 担当者は「ハンバーグは食べ応えもありヘルシー。安心して多くの人に手に取ってほしい」と話した。

 菜食主義者リンゴ・スターが摂取する動物性食品卵だけ 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年1月10日(日)9時26分配信/松生恒夫(医学博士)

 ビートルズのドラマーであるリンゴ・スターは1940年生まれです。彼は6歳の時、虫垂炎と腹膜炎を併発し、1年以上入院していたことがあります。また13歳の頃、風邪をこじらせて肺炎になり、さらに胸の疾患(おそらくは肺結核)を引き起こして、この時も1年以上の入院生活を経験しています。病弱であったリンゴですが、2019年の来日公演でも元気な姿を見せてくれています。今年で81歳になるわけですが、引退という言葉はまったく聞かれません。

 1968年2月、ビートルズのメンバー4人は、ヒンズー教由来の瞑想法であるTM法(Transcendental Meditation=超越瞑想)を創始者であるマハリシに習うためにインドを訪れます。リンゴにとっては、肉類をいっさい摂取しないインド風の菜食はつらかったようです。ほかの3人とは違い、1989年まで菜食生活の経験はなかったようです。1981年に映画「007私を愛したスパイ」のボンドガールとして知られる女優のバーバラ・バックと結婚したものの、アルコール依存症に苦しみました。その後リハビリによって依存症を断ち切ります。

「1989年にアルコールをやめて、まともになった」。1996年のあるインタビュー記事の中で彼はそう述べています。以来、生活スタイルを転換し、野菜と果物中心、飲むのは水だけという日々を過ごし始めます。妻のバーバラとともにベジタリアンになったわけです。ポール・マッカートニーに勧められたことがきっかけになったという説もあります。

 リンゴの食生活は「ナチュラルハイジーン」と呼ばれる健康科学のスタイルに似ているかもしれません。「体にとって必要なのはプラント植物ベースでホールフードWhole Food)。つまりは野菜、果物、豆類、穀物、ナッツ類、種子類などを精製加工せずに丸ごと食べる」。これがナチュラルハイジーンの考え方です。

 1995年に来日した頃、リンゴは肉、魚、乳製品、卵などをいっさい取らない「ビーガン」であることが明らかになりました。バーバラ自身は1990年に「安全な食品キャンペーン」に積極的に関わった経歴もあります。またツアー中のリンゴはアシスタントの作ったものを持ち歩いて食べているようです。特にニンジンやビーツほか、さまざまな野菜をミキサーにかけたジュースがお気に入りで、もちろん飲料水にも気を配り、ミネラルウオーターを取るように心がけているようです。

 アルバム「ギブ・モア・ラブ」(2017年)をリリースした時のリンゴの写真を見ると、多くのロックスターの晩年とは異なり、70代後半とはとても思えないほどスタイリッシュな体形です。ポール同様にリンゴも現在はイギリス的な菜食主義者といっていいでしょう。

 また、近年のリンゴは卵こそ食べるものの、動物性の食品はそれだけだそうです。リンゴ・バーバラ夫妻についていえば「フルータリアン(フルーツ食主義者)」のスタイルが色濃い食生活を送っているようです。いずれにしても、肉を食べていた頃に比べると現在の食生活がはるかに健康的であることは間違いありません。

 では、私たちがそれを取り入れるにはどうしたらいいのでしょうか。

 朝食を例にとってみましょう。まず、バナナ1本、キウイフルーツ2個を食べ、紅茶300ミリリットルを飲めばお腹いっぱいになります。

Photo_20210115061401 Photo_20210115061501Photo_20210115061701

 それでいて食物繊維は十分で低カロリー、塩分ほぼゼロのヘルシーメニューになります。現在の日本人の食生活の問題点として、塩分過多、食物繊維摂取量の低下が挙げられます。朝食だけでも「リンゴ流」に変えてみてはいかがでしょうか。

 人気YouTube動画、専門家「完全なデマ」指摘 “ヴィ―ガン解説 

リアルライブ 2021年1月14日(木)20時00分配信

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が自身のユーチューブチャンネルにアップしている動画のある部分について、専門家が「デマ」と断罪している。

 問題となっているのは、中田が自身のユーチューブチャンネルである「中田敦彦のYouTube大学」に昨年9月24日にアップした「【ヴィーガン①】世界中のセレブやスポーツ選手が注目している完全菜食主義(Vegan)」という動画。その中で中田は、ヴィーガンが環境問題と深く繋がっていると指摘し、世界の一部有名人がヴィーガンとなっていることなどを紹介した。

 さらに中田は、ヴィーガンに対して「社会問題に声を挙げたいという人が多い」とし、「実は畜産業というのが大量消費社会と相まってとてつもないダークサイドも生んでいる」と指摘。その一つで挙げたのが、「飢餓」だった。中田によると、世界の飢餓人口は約8億2000万人いる一方で、穀物自体は年間26億トンあり、人類全員が飢えないだけの量があるという。しかし、その穀物は牛の飼料となり、その牛は裕福な人が食べているといい、「だから、飢えが止まっていない」と断言していた。

 しかし、中田のこの動画について、月刊誌『農業経営者』副編集長で農業ジャーナリストの浅川芳裕氏は13日にツイッターを更新し、中田敦彦氏が拡散する飢餓を生むのは畜産業(家畜が食べる穀物のせいで)8億2千万人が飢えて死んでいるのが現実は完全なデマと断罪。中田が挙げた世界の飢餓人口約8億2000万人について、飢死でなく、国連FAOによる栄養不足人口(PoU)の推定値と指摘した。

 また、浅川氏の以前のツイートによると、世界の家畜のエサ60億トンの内、実に86%は人が食べられない牧草・作物残渣・食品ロス廃棄物とのこと。浅川氏は穀物が足りない飢餓説に基く食料の安全保障議論は1980年代に終わっており、国際社会は1990年代から栄養の安全保障にシフト。それは活動的で健康的な生活を送るための食生活のニーズや嗜好を満たす十分で安全な栄養価の高い食品』(FAO)であって穀物ではないと説明していた。

 この浅川氏の指摘にネットからは、「話し方・構成など非常に上手な方なので、誤った内容でも正しく聞こえてしまう」「こんなことが繰り返されるとどの動画が正しいのか分からなくなる」「間違いを広めて金を稼ぐってどうかと思う」という声が集まっている。

 毎回、参考文献をかみ砕いて説明するというスタイルを取っている中田の動画だが、これまでも何度かその信ぴょう性が専門家やネット上から指摘されている。今回も多くの呆れ声を集めてしまっていた。

記事内の引用について
中田敦彦公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCFo4kqllbcQ4nV83WCyraiw
浅川芳裕氏公式ツイッターより https://twitter.com/yoshiasakawa

 今更聞けないビーガンベジタリアン違い 

Vegewel 2019年2月1日(金)配信/kiki(ヨガインストラクター)

ビーガンとは完全菜食主義者

 ビーガンという言葉は、1944年イギリスでビーガン(ヴィーガン)協会(The Vegan Society)が設立された際に命名されたとされています。

 ベジタリアンとは様々なタイプの菜食主義者の総称ですが、ビーガンは卵や乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」のことです。

 さらに、食だけに限定するのではなく、身の回りのものからできるだけ動物由来のものを避けることで動物の命を尊重する「エシカル・ビーガン」の人たちもいます。

 エシカル・ビーガンの人は、例えばレザーや毛皮などの動物性製品全般の使用を避けます。

精進料理はベジタリアン・ビーガン料理

 精進料理とは、野菜類、穀類、海藻類、豆類、木の実、果実など生臭物(肉、魚介類)を使用しない精進物で作った料理のことです(諸説あります)。

Photo_20210115064401

 精進という言葉は、仏の教えによって仏道修行に努めることを言います。

 修行に専念するための食事は、現代では素朴でシンプルな健康食として国内外から注目を浴びています。

 また、約150年前の明治維新の頃までの日本の食事は、米飯に一汁一菜の粗食が基本であり、祝いの日には魚を食する。ベジタリアンの食生活に近いものだったようです。

白砂糖を使わないビーガンも

 ベジタリアンやビーガンの中には白砂糖の使用を避ける人がいます。

Photo_20210115064501

 砂糖を精白・精製するために、「骨炭」という牛骨粉が使用されることがあるのが理由です。代わりに、甘み付けには黒砂糖、メープルシロップ、甜菜糖などを使うことが多いようです。

ベジタリアンとビーガン

 ベジタリアンとビーガンは混同されがちですが、ベジタリアンは体の健康に、ビーガンは心の健康にウェイトを置いている、そんな印象を受けます。

 ベジタリアンのベジとはラテン語のvegetus(ベジェトゥス)が語源で、「健全な」「新鮮な」「活力のある」という意味です。

 ベジタリアンはベジタブルが由来ではありません。今から170年前の1847年に発足した英国ベジタリアン協会で初めて使われた言葉だそうです。

ベジタリアンの種類

 ベジタリアンと一口にいっても沢山のタイプに分けられます。

ビーガン植物性食品のみを食べる
ラクトベジタリアン植物性食品と乳製品は食べる
ラクトオボベジタリアン植物性食品と乳製品、卵は食べる
ペスコベジタリアン植物性食品と魚、卵、乳製品は食べる

 上記の他にも多くのカテゴリーに分類されています。

 アレルギーや病気など健康のため、自身の考え方、環境のため、宗教、スピリチュアルな理由など、ベジタリアンになる背景は様々です。

 そして、いきなりビーガンになる人よりも、ベジタリアンから徐々にビーガンになる人も多いようです。

Photo_20210115065601

 どちらがいいとか、菜食主義者、非菜食主義者と区別をするのではなく、お互いに尊重し理解し合いたいですね。

 カレン(身勝手な白人女)ぶち切れ 配達員が商品を持ち去る 

Techinsight 2021年1月16日(土)8時37分配信

 全米各地で暴走する“カレン”をご存じだろうか。ネットのスラングでもある“カレン”とは特定個人の名前ではなく、他人の迷惑を顧みずやりたい放題の白人女性に対する呼び名である。YouTubeに先月29日、大暴走する女性配達員の姿を捉えた動画が投稿され、彼女こそ“カレン”と話題になっている。

 米カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くフードデリバリーの最大手「ドアダッシュ(DoorDash)」は、顧客がアプリを通じて注文し、単発や短期で仕事を請け負う「ダッシャー」と呼ばれる配達員が食事を配達する。事前決済でダッシャーと直接やりとりをしなくても済むことから人気で、日本には2021年春に上陸する予定だ。

 米ニューヨーク州サフォーク郡ロングアイランドで昨年8月、ドアダッシュを利用した男性宅のカメラがある女性ダッシャーの姿を捉えた。動画は先月末、「ドアダッシュの配達員が8ドルのチップのことで客に食ってかかる」とのタイトルでYouTubeに投稿され、『New York Post』『The Sun』などが伝えて拡散した。

 動画は女性ダッシャーが顧客のドアベルを押し、男性が「そこに配達物を置いておいてくれ」と指示するところから始まるが、女性は「このままでは行けないわ。あなたと話があるんだけど」とまるで喧嘩を吹っ掛けるかのようにドアモニターに顔を近づける。

 男性が「なんだって?」と返すと、今度は「あなたはこれがどんなに遠いところからやってきたのかわかっていないから、話をしたいの」と言う。

 困惑した男性が「何が遠いところからやってきたんだい?」と聞くと、女性は「あなたが注文した食事がどこから来たのかわかっていないみたいだから、話があるのよ。あなたはどれだけの距離なのか、認識していないと思うわ。だってわかっていたら、あなたが(私に)用意したものは違っていたと思うの。だから対面で話したいのよ」と説明。するとここから“カレン”の大暴走が始まった。

「私は40分もドライブしたのよ。40分もかかったの。それにここには早く着いたわ。あなたはこれがどこから来たのかわかってないのよ。」

「どのくらい遠いかわかる? 注文はコマック(Commack)にある店で、あなたはスミスタウン(Smithtown)に住んでいるのよ!」

 あきれた男性は「それなら15~20分だろう」と言い返すが、“カレン”は「それは違うわ。あなたも運転してみてよ。私は今ドライブしてきたばかりで、約20キロ(12.5マイル)もあるのよ」と食い下がる。

「そんなに遠いなら、どうしてこの仕事を引き受けたんだい?」と尋ねる男性に、“カレン”は「(ドアダッシュ)は距離を教えてくれないもの。だからチップをもっと真っ当な額にしてくれる?」とここで初めて、男性が残した8ドルのチップでは足りないことを主張した。

『TooFab』によると、ダッシャーにはあらかじめ配達する距離や時間、最低報酬額が伝えられるというが、“カレン”はこの男性に「一体あんたは何を求めてるんだ。8ドルもあげただろう」と責められると、突然プッツンと切れ、早口でこう言い放った。

「私はこの食事を持って帰るわ。私はこの食事を持ち帰るわよ。オッケー。」

 こうなるともう興奮はおさまらず、“カレン”は持ってきた配達物を手に取ると、くるりと後ろを振り向いてその場を去っていった。背後では男性が「冗談だろう?」と吐き捨てるように叫んでおり、思わぬ展開に視聴者からは次のようなコメントがあがった。

「ドアダッシュはいつから“カレン”のデリバリーを始めたんだ?」
「12分のドライブに40分かけるなんて、あり得ないよ。食事だって冷めていたんじゃない?」
「この“カレン”は即刻、クビだね。」
「この男性が食事代を返金してもらったことを祈るよ。」
「“カレン”がこの男性の住所を知っているってことが怖い。」
「男性が言う通り、あの距離なら15分しかかからないよ。実際は10キロもないだろう。自転車にでも乗ってきたのか?」
「チップに文句をつけるなんてあり得ないね。」
「明らかにおかしい。ダッシャーの雇用の基準が知りたいよ。」

 なお、この“カレン”がその後どうなったのかは伝えられていないが、配達員による配達中のアクシデントはたびたび起きている。アメリカでは2019年、仕事中に犬を盗みオンラインで販売しようとしたAmazon配達員の女が逮捕された。また2018年にはインドで、客が注文した商品を盗み食いした男が解雇された。

Photo_20210116092601

画像は『Driver Man 2020年12月29日公開 YouTube「Doordash Driver Confronts Customer about $8 tipt」』のサムネイル、『TooFab 2021年1月4日付「Watch Furious DoorDasher Take Customer’s Food Back Over $8 tipt」(YouTube)』のスクリーンショット

 

2021年1月14日 (木)

【日経平均】5日続伸<FRB討論会控え様子見>昨年来高値追い✍急騰に警戒感も

 東京株5日続伸大幅高後に伸び悩み 

時事通信 2021年1月14日(木)15時30分配信

 堅調な機械受注統計などを受けた業績回復期待から、日経平均株価は前日比241円67銭高の2万8698円26銭と5営業日続伸し、昨年来高値追いとなった。ただ、短期間の急騰に対する警戒感も台頭し、大幅高後は伸び悩んだ。東証株価指数(TOPIX)は8.88ポイント高の1873.28としっかり。

 銘柄の46%が値上がりし、値下がりは50%。出来高は14億1374万株、売買代金が3兆2420億円。

 業種別株価指数(33業種)はゴム製品、陸運業、情報・通信業の上昇が目立ち、下落は海運業、鉄鋼、鉱業など。

 ▽ 反省機運

 14日の東京株式市場で、日経平均株価は上値を切り上げた後、取引終了にかけて伸び悩んだ。市場関係者からは「スピード違反気味の上昇に対して反省機運が強まった」(銀行系証券)との声が上がっていた。
 日経平均は前日比500円超高まで上げ幅を広げる場面があった。しかし、7日から14日の高値まで2000円近く上昇。高値警戒感が台頭する形となり、利益確定売りが活発化した。
 最近の急騰は米国での大型追加経済対策や設備投資意欲の回復による業績改善への期待感が根底にあるが、「いいとこ取りの楽観ムードが強過ぎる」(大手証券)との声も少なくない。強気一辺倒だった投資家心理にも反省機運が台頭したことで、市場関係者は「今後本格化する決算発表で業績動向を慎重に見極めたい」(同)と話していた。
 225先物3月きりも伸び悩んだ。株価指数オプション取引はプットが下げ渋り、コールは上げ幅を縮めた。

東京外為〕1㌦=104円前後=FRB議長討論会控え様子見

時事通信 2021年1月14日(木)17時30分配信

 14日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が参加する討論会が日本時間15日に控えていることなどから、終盤にかけて様子見ムードが強まり、1ドル=104円前後でもみ合った。

 午後5時現在、104円03~03銭と前日(午後5時、103円69~69銭)比34銭のドル高・円安。

 早朝は103円80銭台を中心に取引され、午前10時ごろには国内輸入企業のドル買いなどを背景に103円90銭台に強含んだ。午前11時すぎには、バイデン次期大統領の経済対策が2兆ドル規模に達するとの報道を受けた米長期金利の上昇などを材料に、一時104円20銭近辺まで駆け上がった。

 午後は、日経平均株価の上げ幅縮小や、米長期金利の上げ一服など、手掛かり材料に欠け、104円前後でもみ合った。

 市場では、パウエルFRB議長の討論会での発言や、バイデン氏の経済対策方針発表を前に様子を見る向きが多い。パウエル議長の発言については「量的緩和縮小に関しての言及があるかどうかが注目される」(FX会社)という。

 バイデン氏が実際に大規模な財政出動の方針を発表すれば、「米長期金利上昇、ドル買いで反応する」(FX会社)とみられているが、「規模が大きすぎれば、今度は議会を通過できるかに関心が移っていく」(同)との見方もあり、引き続き動向が注視されそうだ。

 ユーロは終盤、対円、対ドルともに軟化。午後5時現在、1ユーロ=126円32~32銭(前日午後5時、126円53~54銭)、対ドルでは1.2142~2143ドル(同、1.2203~2203ドル)。

 首都ワシントンで暴動勃発でも、ダウ平均史上最高値…投資家が見ていたのは、そこではなかった 

BUSINESS INSIDER 2021年1月8日(金)20時00分配信

 ニューヨーク株式市場のダウ平均株価は1月6日、史上最高値で引けた。

 ウォール街の強気ムードは、首都ワシントンでの暴動よりも、ジョージア州の上院決選投票で民主党が勝利し、議会を掌握したことに関係している。

 株価は企業の成長見通しに左右される。上院で民主党が過半数を占めたことで、バイデン次期大統領が、専門家が数カ月にわたって求めてきた財政刺激策を実行する可能性が高まった。

 バンク・オブ・アメリカのアメリカ経済の専門家、ミシェル・マイヤーは、1兆ドルの支援策は、2021年のGDP成長率を「容易に」1ポイント増の6%に押し上げるだろうと述べた。そうなれば、目先の成長に対する投資家の期待は確実に高まるだろう。

 トランプ支持者の一団が、アメリカ議会議事堂を不法に占拠していたときに、ダウ平均株価は史上最高値で取引を終えた。

Photo_20210115095101

 株価の上昇は、議事堂での暴動とはほとんど関係がなかった。混乱とトランプ大統領の暴言を恐れるのではなく、投資家はジョージア州の選挙結果に照準を合わせていたのだ

 ジョージア州上院選の決戦投票で民主党のラファエル・ウォーノックRaphael Warnockとジョン・オソフJon Ossoffが勝利したことで、議席数は民主党50、共和党50となり、法案の可否はカマラ・ハリス(Kamala Harris)次期副大統領が決定することになるこれによって、次期大統領ジョー・バイデンは、コロナウイルス不況からアメリカを救い出すための財政支出など、より進歩的な政策を議会を通過させることができる

 株価は常に、企業の利益拡大を見越して動いているウォール街や大学、連邦準備制度理事会(FRB)の専門家らは、より迅速で公平な景気回復を推進するためには、抜本的な財政刺激策が必要だと数カ月前から議会に訴えてきた。株価の上昇は、民主党がジョージア州で勝利したことを受け、こうした救済策がバイデン次期大統領の机に届く大統領が署名する可能性が高いという投資家の考えを反映している

 バンク・オブ・アメリカ(BoA)のアメリカ経済担当エコノミスト、ミシェル・マイヤー(Michelle Meyer)は、新たな景気刺激策が経済成長を大きく前進させ、パンデミック以前の水準への回復を加速させるだろう1月7日の報告で述べている。今回の財政刺激策は、新たな直接給付、国の失業給付の延長、州・地方政府への財政援助、医療従事者への救済を優先する可能性が高いと見られている。

 BoAによれば、1兆ドルの救済策は2021年の国内総生産(GDP)成長率を「容易に」1ポイント上昇させ、約6%にすることができるという。この試算は保守的な計算に基づいているため、経済効果はさらに大きくなる可能性があるとマイヤーは付け加えた。

 モルガン・スタンレーとゴールドマン・サックスのエコノミストも同様に、楽観的なGDP成長予測とジョージア州での民主党の勝利を関連づけている。クレディ・スイスは7日にS&P500の予想を引き上げ、2021年初頭に新たな景気刺激策が実施される可能性が高まったことで、年内にS&P500が12%上昇する可能性があると述べた。

 ワシントンでの暴動が長期的なリスクを生むという懸念は、7日朝にはおおむね払拭された。議会は数時間にわたる討論の末、選挙人団の投票数に反対する努力も失敗に終わり、バイデン候補の勝利を承認した。トランプ大統領は選挙に勝って職にとどまるとしていた従来の主張を覆し、この直後に「秩序ある移行」を行うと約束した。

 平和的な移行が確実になったことで、強気の見方はさらに強まった。東京株式市場も続伸して取引を再開している。

 TDアメリトレードのチーフ・マーケットストラテジスト、JJ・キナハン(JJ Kinahan)は、「政治的緊張が緩和し、さらなる景気刺激策が景気浮揚に役立つと期待されている。コロナウイルスのワクチンが投資家やトレーダーにある程度の落ち着きをもたらし、市場は各社の決算発表に焦点を当てることができるようになるだろう」と述べている。

 そしてアメリカ経済の「回復が始まる 

Newsweek日本版 2021年1月9日(土)17時30分配信/ダニエル・グロス(経済ジャーナリスト)

どんな経済支援策よりもワクチン、貿易摩擦削減と脱炭素への取り組み議事堂襲撃事件の衝撃が走るアメリカだが、トランプ新型コロナウイルスという、2つの現象の先に見える経済と株式市場の展開を読む(※1月5日発売の本誌「2021年に始める 投資超入門」特集より。編集部注:一部の情報は2020年12月末時点のものです)

 2021年のアメリカ経済と株式市場では、2つのドラマが複雑に絡み合って展開される。トランプ以後と、新型コロナウイルス以後の物語だ。

 言うまでもないが、トランプ時代は1月20日に終わる。たとえ彼が敗北を認めなくても、その日が来れば新しい大統領が宣誓をし、ホワイトハウスの主となる。

 ジョー・バイデンは直ちに、前任者より合理的かつ前向きな経済政策を採るだろう。景気刺激策、失業者や資金の乏しい自治体への支援、貿易関係の改善、そして再生可能エネルギーなどへの積極的な投資も打ち出すはずだ。

 ただし、新型コロナウイルスのほうはまだ終わりが見えない。2度目の冬が来ても、残念ながらアメリカでは危険な感染拡大が続いている。それでも米国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長によれば、4月になれば「基礎疾患のない健康な若い男女も、大手のドラッグストアでワクチン接種を受けられるように」なるという。

 この1年、アメリカでは経済も市場も波瀾万丈、想定外の苦難に見舞われたが、その後は回復基調を維持している。新しい1年についても、大方の専門家は明るい見通しを示している。

 ウォール・ストリート・ジャーナル紙の調査に答えたエコノミストたちは、2020年に2.7%のマイナス成長(2009年の金融危機以来の落ち込み)だった米経済が2021年は3.7%のプラスに転じると見込む。ゴールドマン・サックスも、主要株価指数のS&P500種が年末までに21%上昇すると見込んでいる。

 それでも先行きは不透明だ。新政権誕生までの空白期間にも、新型コロナウイルスによる公衆衛生の危機と経済の悪化は無慈悲に進行することだろう。

 もちろん一方では、経済にも株式市場にも追い風となりそうな動きがいくつも期待できる。それに新型コロナに関しては、もはや「危機が終わるかどうか」ではなく、「いつ終わってどのように景気が回復に向かうか」の問題になっている。

 ジェローム・パウエル議長率いるFRB(米連邦準備理事会)は、米経済と国際資本市場の両方を支えるために必要なことは何でもすると確約している。超低金利を維持し、公開市場での資産購入や融資の拡大策も続ける構えだ。

 パウエルは2020年12月1日に議会で、FRBは今後も「あらゆる手段を動員して」景気を支えると表明した。今の超低金利が続くなら、財政難の自治体や資金繰りの苦しい企業や消費者は債務の借り換えや新規の借り入れをしやすい。つまり、2021年もFRBは金融政策でアメリカ経済を支えてくれるということだ。

 FRBのおかげもあって、コロナの危機が続いている今もマクロ経済の状況は改善しつつある。2020年春には約2000万の雇用が失われたが、11月までに1000万弱の雇用が回復された。4月には14.7%まで悪化した失業率も、11月には6.7%にまで改善していた。

 消費と雇用の回復には、連邦政府の景気刺激策も追い風となった。2020年3月に成立した総額2兆2000億ドルの支援策(通称CARES法)により、全世帯への現金支給や失業保険の給付延長、雇用維持を目的とした緊急融資などが行われた。

 しかし大統領選が迫った秋口には追加支援策で与野党が合意できず、多くの施策が期限切れを迎え、用意した資金も尽きた。選挙後も現職大統領による抵抗で混乱が続いたため、期待された与野党協調はなかなか実現しない。このままだと、次はワクチン効果を待つしかない。

ステイホーム企業に恩恵

 2021年にワクチン接種が想定どおり進めば、どんな法律よりも経済の再生に役立つ。ロックダウン(都市封鎖)の形態は州によって(同じ州内でも都市によって)大きく異なっていた。そして政府の規制や国民の消費抑制によって、現実の経済活動は大きく損なわれていた。

「ワクチンは経済と市場にとって、バイデン政権の政策より重要な転機となる」。そう言ったのはゴールドマン・サックスのストラテジスト、デービッド・コスティンだ。ファイザー社によるワクチン開発の成功は「これから徐々にでも社会を正常化させる前向きな話」だと評する。

 ワクチン接種が進めば経済分野、とりわけホテルやレストラン、スポーツジム、輸送、小売りなど「人手」に依存する業種が急速に息を吹き返すだろう。それによって経済成長や株価にもよい影響が出るはずだ。ワクチン接種で免疫を持つ人が増えれば、それだけ多くの人が私生活でも仕事の面でも元の状態に戻れる。

「この感染症の炎が下火になり、外に出て歩き回っても安全と誰もが感じるようになれば、消費がどっと増えるだろう」と言うのはノーベル経済学賞の受賞者で民主党支持のポール・クルーグマン。「そうなればジョー・バイデンは(ロナルド・レーガン元大統領が景気の回復を自画自賛した)『モーニング・イン・アメリカ』的な景気回復を謳歌できる」かもしれない。

 もちろん、マクロな数字で見えるのは表面的なことだけで、実際の景気回復局面には勝者もいれば敗者もいる。株式市場でも同様だ。

 いわゆる「ステイホーム」の時期には、テレビ会議アプリのズーム、自宅で使うワークアウト用品のペロトン、オンラインショッピングのアマゾンといった企業の株が大きな恩恵を受けた。

 2020年11月のニューヨーク・タイムズ紙によれば、アマゾンは全世界で毎日1400人も雇用を増やしていた。同年1~10月の新規雇用者数は42万7300人。今や全世界の従業員は120万人を超え、1年前の1.5倍以上だ。ただし、遠からず大幅な人員削減を余儀なくされるのは間違いない。

 多くのエコノミストが危惧するのは、長期にわたる構造的なダメージだ。もともと資金力のある優良企業はコロナの危機も巧みに乗り切るだろうが、彼らの成長の陰では往々にして中小企業が犠牲になる。

 業種によっては、回復期の到来まで生き延びられなかった企業も多い。全米レストラン協会の2020年9月の報告では、同年3月以降に全米で約10万軒の飲食店が長期休業または閉店に追い込まれた。

 スポーツ用品店、百貨店、小さな食品スーパーなどでは、破産申請後に清算を選んだところが多い。将来の再建を思い描くこともできなかったからだ。

 トランプ以後の政治にも、まだ不透明感が漂う。当座の問題は、1月5日に行われるジョージア州の上院選決選投票の行方だ。争われるのは2議席。勢いに乗る民主党が2議席とも確保すれば、上院でも民主党は事実上の過半数を獲得できる。(編集部注:1月5日、民主党は勝利し、2議席とも確保した)

 そうなれば思いどおりに法案を通せるから、失業者の救済も医療機関への支援も州政府や自治体への財政支援も、さらにはインフラ更新や医療制度の充実、再生可能エネルギーへの新規投資も進むだろう。

環境投資で株式市場も動く

 こうした政策は、いずれも景気回復に拍車を掛ける。ただし決選投票で共和党が1議席でも勝利し上院の多数を維持した場合は、財政規律を口実にして歳出増加に反対し、予算の膨張に抵抗する可能性がある。

 いずれにせよ、アメリカがトランプ以後の新しい時代に入るのは既定事実だ。共和党の抵抗があっても、バイデン政権は力強い経済成長に向けた政策を実行するだろう。例えば学生ローンの返済免除策。家賃も払えない大卒の若年層にとっては大きな救いとなるに違いない。

 貿易面でも、良好な国際関係の再構築に向けた合理的で一貫した取り組みが期待される。バイデン自身には過去に保護主義に傾いた時期もあるが、トランプに比べればずっと自由貿易を支持している。貿易障壁を緩和し、各国との摩擦を減らそうと努める可能性が高い。

 最も大きな変化が期待できるのは環境政策、とりわけ脱炭素化に向けた取り組みだ。バイデンは既に、アメリカは温暖化ガス排出量を削減するパリ協定に復帰すると明言している。

 また環境保護局だけでなく、エネルギー省や財務省などの主要官庁も巻き込んで政策転換を進めるから、脱石油や省エネ、クリーン・エネルギーの普及に向けた税制改革なども進むと思われる。

 そうした変化が経済と株式市場に及ぼす影響は大きい。現に電気自動車専業のテスラなどの株価は政府の支援を見越して高騰。カリフォルニア州の厳しい排ガス規制を覆そうとするトランプ政権の訴訟を支持していた自動車最大手ゼネラル・モーターズは支持を撤回し、2025年末までに電気自動車開発に270億ドルを投じると発表している。

 ともかくも、最悪だけれど忘れ難い1年は過ぎた。だから今は楽観的になっていい。ただし油断は禁物だ。コロナの危機も国内の深刻な政治的分断も終わってはいない。どちらも危険で、先は見通せない。それが現実。

 そう思えば、2021年の年明けは、ある意味で1年前の今と似ていなくもないが。

14日NYダウ続落労働市場巡る懸念 刺激策期待下支え

ロイター 2021年1月15日(金)7時24分配信

 米国株式市場は下落して取引を終えた。バイデン次期大統領がこの日発表する新型コロナウイルス経済対策への期待がある一方、新規失業保険申請件数の増加を受けて労働市場の悪化を巡る懸念が高まった。

 14日発表された新規失業保険週間申請件数は96万5000件と、前週から18万1000件増加し、昨年8月終盤以来の高水準を記録。新型コロナの感染急増に伴う制限措置の拡大で、飲食業などが打撃を受けた。

 S&P総合500種は取引終盤にかけて失速したものの、追加刺激策への期待から取引時間中はほぼ終始プラス圏で推移していた。ダウ工業株30種とナスダック総合は一時、最高値を付けていた。

 バイデン氏が14日発表する経済対策は1兆5000億ドルを超える規模となる可能性がある。

 ジョン・ハンコック・インベストメント・マネジメントの共同最高投資ストラテジスト、エミリー・ローランド氏は、追加刺激策への期待と弱い労働市場の間で綱引きとなっているとし、「こうした相反する材料により市場では値動きが抑制されている」と指摘。

 その上で、弱い雇用データはバイデン氏にとって経済対策の必要性を訴えるための新たな材料になるとの見方を示した。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は、バイデン氏が1兆9000億ドル規模の経済対策を発表する見通しだと伝えた。

 ダコタ・ウェルスのシニア・ポートフォリオマネジャー、ロバート・パブリク氏は、この報道が流れるまでS&Pが上昇していたことから、投資家はニュースで売っているのではないかとの見方を示した。

 また、投資家の間では連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の発言を受けて一時、安心感が広がっていたとみられる。議長は14日、利上げについて、新型コロナの感染がなお急増していることから「今すぐはない」と強調、資産買い取りについても変更に関する議論は時期尚早との考えを示した。

 S&Pの主要11セクターで上昇したのは4セクターのみ。景気動向に敏感なエネルギーが3%高と最大の上昇率を記録した。原油価格の上昇が背景。

 最大の下落率となったのは情報技術セクターだった。

 小型株主体のラッセル2000指数は2%高、ダウ輸送株20種は1%高でそれぞれ終了。ともに一時、最高値に上昇していた。両セクターは刺激策による恩恵が大きいとされる。

 デルタ航空が2.5%上昇し、ダウ輸送株20種を押し上げた。2021年は「回復の年」になる見込みだと同社の最高経営責任者(CEO)が述べたことが好感された。

 S&P1500航空株指数は3.4%上昇した。

 ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.24対1の比率で上回った。ナスダックでは2.51対1で値上がり銘柄数が多かった。

 米取引所の合算出来高は143億7000万株。直近20営業日の平均は125億4000万株。

               終値   前日比 %   始値    高値    安値 

ダウ工業株30種 30991.52 -68.95 -0.22 31085.67 31223.78 30982.24

前営業日終値 31060.47

ナスダック総合 13112.64 -16.31 -0.12 13174.76 13220.16 13098.41

前営業日終値 13128.95

S&P総合500種 3795.54 -14.30 -0.38 3814.98 3823.60 3792.86

前営業日終値 3809.84

ダウ輸送株20種 13113.11 +141.30 +1.09

ダウ公共株15種 851.26 -4.48 -0.52

フィラデルフィア半導体 3055.64 +63.69 +2.13

VIX指数 23.25 +1.04 +4.68

S&P一般消費財 1337.23 -9.91 -0.74

S&P素材 481.07 -1.84 -0.38

S&P工業 760.80 +2.23 +0.29

S&P主要消費財 678.51 -3.90 -0.57

S&P金融 522.77 +2.63 +0.51

S&P不動産 222.94 +1.38 +0.62

S&Pエネルギー 336.14 +9.81 +3.01

S&Pヘルスケア 1358.91 -5.24 -0.38

S&P通信サービス 213.12 -1.79 -0.84

S&P情報技術 2262.98 -21.61 -0.95

S&P公益事業 317.29 -1.19 -0.38

NYSE出来高 10.94億株

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 28875 + 65 大阪比

シカゴ日経先物3月限 円建て 28850 + 40 大阪比

Photo_20210115095201

 14日のニューヨーク株式相場は、取引終盤に最近の株高を受けた利益確定の売りが優勢となり、続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比68.95ドル安の3万0991.52ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は16.31ポイント安の1万3112.64で引けた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比9833万株増の10億9360万株。

 バイデン次期米大統領は14日夜、包括経済対策の基本方針を発表する。大型財政出動への期待が強まる中、ダウとナスダックはともに取引時間中の史上最高値を更新。ほぼ終日プラス圏を維持したが、取引後半に売りが徐々に膨らみ、終盤にマイナス圏に沈んだ。この日は対策の内容を見極めたいとのムードが広がる中、比較的狭いレンジでの値動きが続いた。

 朝方発表された最新週の新規失業保険申請件数は前週比18万1000件増の96万5000件に悪化。市場予想(ロイター通信調べ)の79万5000件を大幅に上回り、厳しい雇用情勢が示されたが、市場への影響は限られた。

 業種別ではIT、通信、一般消費財の売りが目立った一方、特にエネルギーが買われた。

 市場では「この日の新規失業保険申請件数は低調な内容だったが、しっかりとした経済対策が出るとの期待につながったのではないか」(日系証券)との指摘が聞かれた。

 〔東京株〕6日ぶり反落=買い材料尽きる15日 

時事通信 2021年1月15日(金)15時30分配信

 日経平均株価は前日比179円08銭安の2万8519円18銭と6営業日ぶり反落。東証株価指数(TOPIX)も16.67ポイント安の1856.61と反落した。上値追いにつながる新たな買い材料がなくなり、利益確定売りが優勢になった。

 ▽ 過熱感強く、商い高水準

 米国でバイデン次期大統領による追加経済対策が発表され、これまで経済対策を期待して上昇してきた株式相場は、いったん材料が出尽くした状態になった。日経平均は前日までの5営業日で約1600円上昇し「短期間の上昇ペースとしては速過ぎた」(中堅証券)とされ、15日の東京市場では景気敏感株を中心に利益確定の売りが広がった。

 ただ、日経平均の下げ幅は最大でも200円強で、1600円上昇した後としては軽い調整にとどまった。東証1部の売買代金が約3兆円あった割に日中の値動きは鈍く、利益確定の動きが出る一方で押し目買いも活発だったことがうかがわれた。

 好決算や業績予想の上方修正など、個別に買い材料が出た銘柄は素直に買われていた。過熱感がくすぶる中でも、投資家の心理がことさら弱気に傾いている様子は見られなかった。

 225先物3月きりも反落。夜間取引の水準を引き継いで高く始まったが、現物が利益確定売りに押されて軟化すると、先物も値を消した。午後も軟調に推移した。

 

2021年1月13日 (水)

【コロナ第3波】政府「緊急事態宣言」✍11道府県に拡大

大阪福岡愛知など7府県に緊急事態宣言11都府県に拡大

毎日新聞 2021年1月13日(水)18時30分配信

 菅義偉首相は13日、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受けて政府対策本部の会合を開き、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域として新たに大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、栃木、福岡の7府県を追加すると表明した。期間は14日から2月7日まで。既に東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県では今月8日から宣言を再発令している。対象地域は3大都市圏を含めた11都府県に拡大した。

 首相は対策本部会合で「年末からの首都圏、特に東京での急速な感染拡大に加え、年明けからは中京圏、関西圏でも感染者数が急増し、強い危機感を持っている」としたうえで、「大都市圏についてはそこから全国に感染が広まる前に、対策を講じる必要があることを踏まえて判断した」と表明した。国と宣言対象都府県との連絡会議を設置する方針も明らかにした。会合に先立ち、首相の諮問を受けた専門家による「基本的対処方針等諮問委員会」は、宣言の対象に7府県を追加する政府の方針を了承した。

 西村康稔経済再生担当相は、衆院議院運営委員会で対象地域拡大について事前説明を行い、「7府県では感染が拡大し、医療提供体制が逼迫(ひっぱく)するなど非常に厳しい状況だ。知事と状況認識を共有し、7府県も緊急事態措置を実施すべき区域に加えるべきだと判断した」と述べた。

 7府県では4都県と同様に、飲食店の午後8時までの営業時間短縮と、酒類の提供を午前11時から午後7時までに短縮することを要請。要請に応じない場合は店名を公表できる。映画館、スポーツクラブといった運動・遊興施設などを対象に午後8時までの時短を働きかける。

 「出勤者数の7割削減」に向けたテレワークの推進も求める。昼間を含めた不要不急の外出自粛も要請し、特に午後8時以降は徹底するよう求める。学校への一斉休校は求めず、大学入学共通テストや高校入試は予定通り実施する。

 菅義偉首相迷走記者会見 言い間違え、質問に答えず… 

朝日新聞デジタル 2021年1月13日(水)23時09分配信

 新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言の対象区域を広げる重要な局面を迎えた13日、菅義偉首相は肝心の県名を言い間違え、記者会見ではやりとりがかみ合わない場面も見られた。コロナ対応を担う西村康稔経済再生相や、政府分科会の尾身茂会長がそのフォローに追われた。

 まずは13日夕の政府対策本部。NHKの中継が入るなか、首相は「大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県、静岡県、栃木県の7府県について、特措法に基づく緊急事態宣言の対象といたします」と述べた。県名に「岡」が共通する福岡と静岡を言い間違えたようだった。慌てた記者団に、会議を終えた西村経済再生相は福岡県ですと言い残して首相官邸を去った

 その後の記者会見。感染者が保健所による行動歴などの調査を拒否した場合の罰則導入や、事例の公表などについて問われると、首相は「どのぐらい協力のいただけないケースがあったのか、実例について申し上げる必要があると思っていると述べ、罰則導入については語らずじまい。尾身会長が「協力してもらえるような支援の仕組みというのをした方がいいという意見と、最低限の罰則も場合によってはやむを得ないという意見がある」と解説を加えた。

 飲食店への営業時間の短縮要請の効果や、休業要請に踏み込む可能性について質問が飛ぶと、首相は「今回、さらに対策をお願いするので、必ず効果が出てくる」としたうえで、「専門的な視点から、先生、よろしいですか」と発言。尾身会長が最悪のことも想定しなくてはいけない。最悪の場合は休業要請は選択肢としてあり得るし、そうではないベスト系のシナリオもあると語った

国民皆保険、見直し?

 医療体制を強化するための法整備をめぐっては、首相は「国民皆保険、そして多くのみなさんがその診察を受けられる今の仕組みを続けていくなかで、コロナがあって、そうしたことも含めてもう一度検証していく必要があると思っている。必要であれば、そこは改正をするというのは当然のことだと思うと述べた発言の真意は不明だが、国民皆保険を見直す考えを示したとも受け取れる発言だった

西村最後の船発言、福岡県知事言った撤回

朝日新聞デジタル 2021年1月13日(水)23時41分配信

 政府が緊急事態宣言を出した福岡県の小川洋知事は13日夜に開いた臨時記者会見で、同日朝の記者団とのやり取りで明かした西村康稔経済再生相の発言内容を一部修正した。

 小川氏は13日朝、県庁への登庁時に記者団の取材に応じ、12日に政府のコロナ対応を担当する西村氏と2度電話で協議したと説明。福岡県を宣言対象に加えたいという西村氏に対し、小川氏は感染状況がさらに悪化した場合に福岡県を宣言対象に加えるよう求め、西村氏から「(宣言の)追加指定は考えていない。最後の船だ」との説明があったとした。小川氏はそれを理由に「私としては(宣言は)やむをえないと判断した」と述べた。

 小川氏の説明を受けて、朝日新聞を含む複数のメディアが西村氏が「最後の船だ」などと発言したと報道した。

 だが、小川氏は13日夜の会見で「言い過ぎたところがあり、発言を撤回したい」と自ら言及した。西村氏とのやり取りを振り返り、福岡県を宣言対象とするかもう少し時間をかけて判断するべきだと主張した小川氏に対し、西村氏は「時間をかける余裕はない」「国としては福岡県と九州の感染状況を踏まえれば、福岡県において短期集中的に感染を抑えこむ必要がある」と述べたと説明を修正した。

 小川氏は「(西村氏の)その答えをもって『追加指定はないと私自身が判断し、私が追加指定がない』『最後の船だと表現してしまった。(西村大臣がおっしゃったわけではない」と話した。

 1週間足らずで方針転換緊急対象拡大」菅首相、えぬ出口戦略 

時事通信 2021年1月14日(木)7時12分配信

 新型コロナウイルス感染拡大への対処に苦慮する菅義偉首相が13日、緊急事態宣言の対象地域拡大を決めた。

 感染状況が急速に悪化する大都市圏を中心に抑え込みを図る狙いだが、首相自身が7日に否定したばかりの対象拡大とあって、「1週間遅れた。後手に回った」(立憲民主党の枝野幸男代表)などと批判を浴びた。宣言の期限とした2月7日までに感染拡大を抑えられるかは見通せず、出口戦略も見えない。

 「先週の段階では、大阪の感染者が急増したのは直前のことであり、専門家からも原因を分析すべきだとの評価だった」。首相は対象地域の拡大を決めた直後の記者会見で、1週間足らずの方針転換をこう釈明した。

 これに先立つ衆院内閣委員会の閉会中審査では、立憲民主党の今井雅人氏が「発令基準がよく分からない。自治体から要請されると国が認める形で行われているようにしか見えない」と知事主導の対応を追及。西村康稔経済再生担当相は「緊迫した状況の表れだ」などと弁明に追われた。

 今回、対象に加えた7府県のうち、福岡を除く6府県で知事の要請が先行する形となった。首相は再発令を決めた7日の会見で、大阪などへの対象拡大を「現時点においてはそうした状況にはない」と否定。緊急事態宣言の再発令自体も、昨年末までは慎重姿勢を示していた。

 政府関係者によると、首相は対象地域を追加するに当たり、西村氏と12日に協議。要請がなかった福岡県を対象とした。人口が集積する大都市圏として大阪府や愛知県などを指定するのに合わせた形で、政府が主導した例外的なケースとなった。

 福岡県の関係者によれば、西村氏は12日、小川洋知事に電話で、感染拡大を抑えるため福岡を対象としたいと伝達。知事は消極的だったが、西村氏は「(今後は)追加指定は考えていない。最後の船だ」と押し切ったという。

 ただ、感染拡大は衰えを見せておらず、今後も対象を広げずに済む保証はなさそうだ。一貫性を保てていない政府対応は既に厳しい批判を招いており、不用意な発言は政権を一段と窮地に追い込みかねない。西村氏の発言を伝え聞いた自民党幹部は「余計なことを」と不快感をあらわにした。

 首相は7日の会見で「1カ月後には必ず事態を改善させる」と決意を示していたが、解除の目安は感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」相当。東京都に当てはめれば、13日に1433人に上った新規感染者数を、500人以下に減らす必要がある。人々の「コロナ慣れ」や自粛疲れから十分な効果が期待できないとの指摘もあり、政府内でも「期間を延長せざるを得ないだろう」(関係者)との見方は根強い。

 首相は一度決めたことは「ぶれない」ことを信条としてきたが、コロナ対応ではここへきて次々と方針転換を強いられている。残り1カ月足らずで「約束」を果たせるのか。首相は正念場に立たされている。 

 切れ者の官房長官だった”筈の菅首相のコロナ対策が御粗末な訳 

文春オンライン 2021年1月13日(水)6時12分配信

〈「みなさん、こんにちは。ガースーです」――インターネット番組でこう自己紹介する菅義偉首相の姿を見て“これが一国の宰相か”と、全身から力が抜ける思いがしました。安倍政権を官房長官としてあれだけ長く支えてきたのだから、推進する政策の是非は脇に置くとしても、少なくとも“カミソリのような切れ者”だったのではなかったのか、とこれまでの認識も裏切られました〉

「ニコニコ生放送」(昨年12月11日)での菅首相の挨拶に、こう“愕然とした”というのは、慶應義塾大学教授で政治学者の片山杜秀氏だ。

ちぐはぐなコロナ対応

 菅首相は、12月31日の時点でも「緊急事態宣言」に消極姿勢を見せていたが、わずか4日後の1月4日には前言を翻し、結局、発令に至った。

 しかし「緊急事態宣言」発令後も、「(中韓を含む11カ国・地域からの)ビジネス関係者の入国」は継続するという、ちぐはぐな対応をいまだに続けている。

 今回「飲食店」に時短営業を要請するにあたって、「飲食による感染リスク」をとくに強調する菅首相の言葉も、(みずから夜の会食を続けていただけに)あまりに説得力を欠いている。

 まさに“迷走”というほかなく、片山氏は「統治権力としてあまりにお粗末」だと指摘する。

〈例えば、政府として「5人以上の会食」を控えるよう呼びかけているにもかかわらず、「GoToの全国一斉停止」を発表した、まさに当日の夜に、菅首相みずから「8人での会食」に行ってしまう。本来、誰かが「まずいですよ」と言えば止められる話なのに、首相の周囲にそういうスタッフがいないわけです。権力中枢のあり方として由々しき問題です〉

〈さらに、西村康稔経済再生担当大臣が、「一律に5人以上は駄目だと申し上げているわけではない」と釈明すると、これまたその日のうちに、「国民の誤解を招くという意味においては、真摯に反省している」と、菅首相自身がひっくり返してしまう〉

〈多岐にわたる行政機構の各部門を束ねる“調整力”こそ、権力の中枢たる首相官邸の“力量”であるはずです。にもかかわらず、驚くべきことに官邸の内部ですら、この程度の行動や発言を“調整”できていないのです。統治権力としてあまりにお粗末です。こんな官邸に危機管理などできるわけがありません〉

見せかけの危機本物の危機

 だが、片山氏によれば、このような“迷走”は、菅政権からではなく、安倍政権から始まっていた。

〈安倍首相の辞任は、表向きは「健康上の理由」とされています。実際、本人のご体調の問題もあったのでしょう。しかし、安倍政権末期の一連の経緯を見ていると、結局のところ、コロナ危機を前にして、それまでのやり方が手詰まりになった。いわば“政権を放り出した”と思えてならないのです〉

〈ここに言う安倍政権の「それまでのやり方」とは、一言で言えば“平時の非常時化”です。つまり“平時”において“非常時”を煽る。ありもしない“危機”を演出して、その危機から国民を守っているように見せかける。現在を実際よりも深刻に見せて、未来に希望を先延ばしする。これが安倍政権の得意技で、これによって政権浮揚を図ってきたのです〉

〈それほどの危機でないような時に、Jアラート(ミサイル発射などに対する全国瞬時警報システム)を鳴らして“危機”を煽ってみたり、東京五輪や大阪万博を誘致して、未来に何か良いことがあるかのように見せる。それは一種の幻影にすぎません。しかし、そう疑われても、また次の幻影を見せればいい。安倍政権は、こういう演出を一生懸命にやって延命してきました〉

〈ところが、コロナ危機で、安倍政権は“本物の非常時”に直面することになります。こうして“見せかけの危機”を演出して長期政権を維持してきた安倍政権は、コロナという“本物の危機”に直面することで迷走し始めました〉

効果ゼロでもとにかく何かやらなければいけない

 “本物の危機”に追い詰められた安倍首相は、どのような行動に出たか。

〈象徴的だったのは、2020年2月27日に、安倍首相から唐突に発表された「全国一斉休校の要請」です。私はすぐに、東日本大震災後の当時の菅直人首相による「浜岡原発の停止要請」を思い出しました。トップダウンだと言えば、トップダウンですが、あまりに唐突。何の手続きも、何の科学的根拠も、何の法的根拠もない。事故を起こした福島第一原発にヘリコプターから水をかけたのと同じで、効果はほぼゼロなのに“とにかく何かやらなければいけない”というので動いただけ〉

敵前逃亡でうやむやにされたままの政治責任

〈結局、安倍政権は、コロナ危機にうまく対応できず、“平時の非常時化”という得意技も封印されることで終わりを迎えることになりました。にもかかわらず、8月末の辞任会見では、「あくまでも健康上の理由による辞任だ」として、みずからの“政治責任”について言及することを巧みに避けました。私には“敵前逃亡”にしか見えませんでした〉

〈このような形で安倍政権を引き継いだ菅政権は、実は“敗戦処理内閣”としての役割を担っています。ところが“安倍路線を継承すれば上手くいく”という表向きで菅政権はスタートしました。ここに私は、政治責任をうやむやにする不誠実さを感じるのです〉

 コロナ大拡大、わかりきっていた危機に日本はなぜ対応できなかったのか 

ダイヤモンドオンライン 2021年1月14日(木)6時01分配信/窪田順生(ノンフィクション作家)

なぜ、今ごろ? 民間病院の協力を政府が呼びかけ

 連日のように「医療崩壊」が叫ばれる中、政府が「民間病院の協力」を呼びかけている。

 今月10日のフジテレビの番組に出演した田村憲久厚生労働相は、補助金を拡充するなどして、民間の医療機関にコロナ患者の受け入れを促していく考えを示した。公立病院など一部の医療機関に患者を集中させてきた体制が、いよいよここにきて破綻しつつあるのだ。

 という話を聞くと、「そんなことになるのは、前からわかり切っていただろ」と呆れる方も多いのではないか。

 ご存じのように、「コロナが冬に大流行する可能性が高い」ということは、半年以上前から世界各国の研究者が警鐘を鳴らしていた。日本でも昨年7月、山形県衛生研究所が、従来のコロナウイルス4種類が冬に突出して流行をすることがわかっているので、新型コロナも同様の傾向を示す可能性がある、という論文をまとめている。

 というより、感染症が冬に大流行するのは、一般庶民でも知っている「常識」だ。厚生労働省によれば、2019年1月21から27日の1週間で、全国の医療機関を受診したインフルエンザの患者数は推計で約222万6000人に及び、1999年以降、最多となっている。ワクチンのあるインフルが年末年始後にこれだけ広がっていることに鑑みれば、新型コロナもこの時期にどんなに気をつけたところで数十万人レベルで感染爆発する、というのは素人でも予想できる。

 だから、半年以上前からメディアや専門家は「医療体制の見直し」を訴えてきた。たとえば、昨年の5月25日の「日本経済新聞」では、人口当たりの感染者数が少なかったにもかかわらず医療現場が逼迫したことを受け、脆弱な医療体制を見直すべきだと提言し、「感染のペースが落ち着いた今の『猶予』をいかに活用して態勢を再構築するかが問われる」と結んでいる。

 しかし、年末に感染者が急増してから血相を変えて、「民間病院の協力」を呼びかけていることからもわかるように、日本はこの7カ月あまりの「猶予」を活かすことができなかった。今回の緊急事態宣言を受けて、元厚労省医系技官で医師の木村盛世氏も、政府と医師会にこんな苦言を呈している。

 「昨年の春以降、国や医師会は国民の頑張りに応えて、医療を総力戦の体制にしておくべきだった。私は厚生労働省にいたし、医師でもあるので、非常に憤りを感じている」(ABEMA TIMES 1月6日)

 もちろん、政府も医師会もサボっていたわけではなく、昨年8月には前回の緊急事態宣言の教訓を生かし、医療資源を重症者に集約することを目的とした「新型コロナウイルス感染症対策の新パッケージ」を決定した。が、メディアから「内容は既定路線の寄せ集めにすぎない」(日本経済新聞9月10日)と酷評されたように、現状の医療体制の抜本的な見直しがなされたわけではなかった。

根本的な問題解決に着手しなかった 現状維持バイアスの可能性

 では、なぜ政府や医師会は、「現状維持」に流れてしまったのだろうか。

 多くの専門家が「感染症2類相当見直し」や特措法改正の必要性を唱え、一部の医療機関への負担集中を解消すべきだと訴えたのに、なぜ「医療体制の見直し」という根本的な問題解決に着手しなかったのか。

 まず考えられるのは、政府も医師会も、「みんなこれだけ頑張っているんだから、今の調子でいけばなんとなるんじゃないか」という「ふわっ」とした現状維持バイアスに支配されてしまっていた可能性だ。

 医療専門サイト「m3.com」が昨年11月13日から18日までの間、医師会員2921人に対して、都道府県の体制整備についてこの冬を乗り切れるかについて質問をしたところ、「はい」と回答した医師は31.8%で、「いいえ」の20.1%を上回った。つまり医師会の中には、医療体制の見直しをせずに「現状維持」を続けても、なんとかコロナの流行を乗り切れるという淡い期待を抱いていた医師の方もかなりいたのである。

コロナ患者をみる病院とそれ以外役割分担のシステムエラー

 では、なぜ医療崩壊の恐ろしさを誰よりも知っているはずの医師の皆さんが、こんなご都合主義的な楽観論に囚われてしまったのか。

 1つには、多くの医師会員の方たちが「今の医療体制は間違っていない」という現状維持の観点から、すべての物事を考えている傾向があることが大きい。

 それを象徴するのが、今年1月6日の記者会見で、日本医師会の中川俊男会長が「民間病院では新型コロナウイルス感染者の受け入れが少ない」との記者からの指摘に対して行った、以下の回答だ。

 「コロナ患者をみる医療機関と通常の医療機関が役割分担をした結果だ。民間病院は面として地域医療を支えている」(読売新聞オンライン1月6日)

 客観的に見れば、他国と比べて圧倒的に少ない患者数で医療崩壊寸前になっているのだから、この「役割分担」に重大なシステムエラーがあるように感じてしまうのだが、医師会からすれば、そのような可能性はないというわけだ。

 このように「今の医療体制は間違っていない」という考えがビタッと固定されてしまっていれば、そこでどんなに議論を交わしても、どんなに知恵を絞っても、「今の医療体制」を微調整したようなコロナ対策しか出てこないのは言うまでもないだろう。今のやり方に大きな問題もないと考える人たちに、どんなに「改革せよ」「変われ」と説いたところで、まったくピンとこないのは当然なのだ。

 つまりこの半年間、「冬の感染爆発」の危機が叫ばれていた中でも、政府や医師会が「総力戦の体制」を構築することができなかったのは、日本医師会が現状の「コロナ患者をみる医療機関と通常の医療機関の役割分担」を見直す必要がないと信じていたであろうことが大きいのだ。

 それに加えて、日本のコロナ医療が「現状維持」に流れがちなのは、もう1つ大きな構造的な要因があるのではないかと、個人的に考えている。それは、「小さな医院・クリニックの経営者」が多いということだ。

 医療危機が叫ばれるようになってから、約8000といわれる日本の病院数は世界一だという話がよく出るが、実は「小さな医院・クリニックの経営者」の多さも、先進国の中でトップレベルだ。厚生統計要覧令和元年度によれば、小さな医院やクリニックを示す「診療所」(病床が0~19床以下の医療施設)は10万2105施設もある。

小さな医院・クリニックの経営者数が世界トップレベルであることの影響

 それは言い換えれば、実はあまり語られることがないが、日本というのは「小さな医院・クリニックの経営者」が世界トップレベルに多い国であるということなのだ。

 「それが医療体制の見直しという話にどう関係あるのだ」と首を傾げる方も多いだろうが、大いに関係している。実は「国民の生活インフラを担う小さな会社の経営者」は「現状維持」を好む傾向があることがわかっているからだ。

 『2020年版 中小企業白書・小規模白書』では、企業を4つに分類している。グローバル展開をするグローバル型、サプライチェーンでの中核ポジションを確保するサプライチェーン型、地域資源を活用する地域資源型、そして、地域の生活コミニティを下支えする「生活インフラ型」である。

 小規模事業者に自社がどのような分類を目指しているのかと質問をしたところ、「生活インフラ型」と回答した割合が高かった業種は「電気・ガス・熱供給・水道業」(85.9%)、「金融業・保険業」(81%)、生活関連サービス(90%)などだが、その中でも最も多かったのは「医療・福祉」(92.3%)だった。

 このような町の小さな医院やクリニックを含めた「生活インフラ型小規模事業者」には、他の分類には見られないある特徴的な傾向が浮かび上がっている。それは「現状維持」だ。

 4分類の小規模事業者に、今後5年間の事業方針を質問したところ、グローバル型やサプライチェーン型の小規模事業者は7割超から6割で「成長・拡大」と回答し、「現状維持」との回答は2~3割の水準にとどまっているのに対して、生活インフラ型はまったく逆の傾向となった。「成長・拡大」は29.5%にとどまり、「現状維持」が58.5%に上ったのだ。

 断っておくが、筆者は「現状維持」を望むことが悪いなどと言っているわけではない。地域の生活者のインフラを守るには、何をおいても事業の存続を目指すのは当然だ。「成長・拡大」などのリスクをとって、廃業などに追い込まれてしまうことは絶対に避けなくてはいけない。医療や福祉という公的サービスならばなおさらだ。

 ただ、現状維持というのは良いことばかりではなく、急激な「環境の変化」に対して迅速に対応できないという「負の側面」もある、と申し上げたいだけだ。

 リスクを取らない経営方針をずっと貫いてきた小さな医院やクリニックの経営者が、「コロナを受け入れている病院が医療崩壊寸前だから、皆さんも協力してほしい」と言われても、「了解!やりましょう」とフットワーク軽く動けるだろうか。

存続を第一に考える医療機関の要望を代弁しがちな日本医師会

 前述のように、彼らが何よりも守るのは「存続」だ。施設も小さく、人員も少ない小さな医院やクリニックで院内感染が起きたり、「あそこの看護師がコロナになった」などという風評が流れたりしたら、すぐに経営危機に陥って通常医療が続けられなくなってしまう。「そんな危ない橋は渡れない」と考える小さな医院・クリニックの経営者は多いはずだ。

 そして、このような経営者側の要望をきっちりと政治に届けてくれるのが、他でもない日本医師会である。

 日本医師会会員数調査(令和元年12月1日現在)によれば、会員総数17万2763人のうち8万3368人は「病院・診療所の開設者」。今コロナで苦しむ公立病院などの勤務医の会員は少なく、発言力もないため、日本医師会は「病院経営者の団体」と呼ばれている。

 さらに、その内訳を見ればもっと興味深い。病院開設者が3985人なのに対して、診療所開設者が7万473人。つまり、「現状維持」を望む傾向の強い「小さな医院・クリニックの経営者」が大多数を占めているのだ。

 そんな「現状維持バイアス」が強く支配している日本医師会と、彼らに選挙で頭の上がらない菅政権が、いくら医療崩壊の危機が叫ばれているからといって、現状を大きく変えてしまう「医療体制の見直し」に着手できるだろうか。

 ぶっちゃけ、無理ではないか。

コロナ禍のブラック労働で疲弊する最前線の医療従事者に目を向けよ

 医療に限らず、日本ではこういうことがよくある。迫り来る「危機」を前にして、「変わらなくては」「改革が必要だ」という声だけは上がるが、政治に影響力のある団体がそれを骨抜きにする。弱い立場の人間が苦しみボロボロになっても、「がんばれ、がんばれ」と精神論を唱えるだけで「現状維持」に流れるのだ。

 多くの人の犠牲でどうにか「危機」を乗り越えた後も、喉元過ぎればなんとやらで、構造的な問題にはなかなかメスが入らない。だから、またしばらくすると同じような「危機」が再発する。こんな「危機の先送り」を、戦後ずっと繰り返してきている。

 低い賃金、低い生産性などはその最たるのものだが、1億2000万人という先進国で2番目に多い人口を生かした「規模の経済」と過去の栄光によって、どうにかうまく誤魔化してきた。しかし、最前線の医療従事者が壮絶なブラック労働を強いられるコロナ禍で、それが通用するとは思えない。

 取り返しのつかない事態になる前に、いつまで経っても「改革」を先延ばしにしてしまう、という日本の目を背けたくなる現実に、きちんと向き合うべきではないのか。

 

2021年1月12日 (火)

【ビットコイン】暴落<ポジション調整>も✍“健全な”市場原理の声・・・・

 ビットコイン急落デリバティブ取引のポジション整理が引き金 

coindesk JAPAN 2021年1月12日(火)11時45分配信

 ビットコイン(BTC)の価格は週末にかけて大幅に急落した。デリバティブ市場で買い持ち(ロングポジション)していた一部のトレーダーがポジション清算に動き、現物市場の下げ圧力につながったようだ。

 ビットコインは一時、3万305ドルまで値を下げた。11日21時時点(協定世界時=日本時間12日6時)で、3万3277ドル付近で取引されており、過去24時間で10.9%下落した。

 価格は10時間移動平均線を上回っているが、50時間移動平均線を大きく下回っており、テクニカルチャートは横ばいから弱気を示している。

一時22%以上の下落

 ビットコインの価格は、協定世界時10日22時(日本時間11日7時)の3万8947ドルから、協定世界時11日17時(日本時間12日2時)には3万305ドルとなり、19時間で8642ドル(22%以上)の下落となった。

 その後、価格は持ち直し、日本時間12日10時時点では、3万5000ドル付近で取引された。

「ビットコインは、急激な上昇から一時的に反転。下落局面での追加購入を狙うトレーダーは、歓迎すべきタイミングだろう」とフェアリード・ストラテジーズ(Fairlead Strategies)のアナリスト、ケイティ・ストックトン(Katie Stockton)氏はコメント。

 暗号資産取引所オーケーコイン(OKCoin)のジェイソン・ロー(Jason Lau)氏は、デリバティブ市場がビットコインの下落に拍車をかけたと述べる。「市場の修正は、高いレバレッジをかけたデリバティブ・ポジションの大規模な清算によって長続きしていた」

 データサイトのBybtによると、10日はこの3カ月間で最大の清算日となり、暗号資産取引所バイナンス(Binance)だけで5億ドル以上の(ロング)ポジションが清算された。

健全な修正

 一部の市場関係者によると、ビットコインの価格下落は必ずしも悪いことではないという。

「今日の下落は、2万ドル~3万ドルでビットコインを購入した賢い機関投資家による健全な修正と見るべきだ。我々が投資家と話している懸念は、ビットコイン価格が上昇していたことではなく、そのスピード。1日の価格の動きの大きさだった」とExoAlphaの最高投資責任者、デビッド・リフチッツ(David Lifchitz)氏は語った。

 11日、ビットコインが大幅に上昇し、その後に下落したことで、市場のボラティリティ要因は拡大した。ビットコインの30日ボラティリティは、71.9%まで上昇し、2020年6月5日以来の水準となった。

 一方、Koineの機関投資家向けセールス責任者のルパート・ダグラス(Rupert Douglas)氏は、断固として強気姿勢を保っている。

「ビットコインは数週間で前回の最高値の2倍にまで上昇した。市場がこのような動きをするのはきわめて珍しいが、2023年までに50万ドルを超えると考えている」(ダグラス氏)

 この発言は、ビットコインの将来価格に対するきわめて強気な発言だが、ダグラス氏はビットコインのボラティリティについても「2023年までには急激な反転があるだろう。上昇局面ではなく、下落局面で購入しよう」と述べた。

 ウォーレンバフェットビットコインに手を出さないつの理由 

Forbes JAPAN 2021年1月8日(金)6時30分配信/Zack Friedman

 2021年1月3日、ビットコインが3万4000ドルまで急騰した。それでもウォーレン・バフェットは、ビットコインには決して手を出さないだろう。それはなぜだろうか。

バフェットとビットコイン

 世界最大の暗号資産(仮想通貨)であるビットコインの価格は、2020年末から年明け1月3日までの5日間で、およそ23%上昇した。ビットコインの投資家や投機家にとっては嬉しいニュースだ。

 しかし、ウォーレン・バフェットにとってはまったく無意味な知らせである。というのも、バフェットはこれまでビットコインについて「殺鼠剤の2乗のようなもの」等とコメントしており(バークシャー・ハサウェイの副会長が2014年にビットコインを「殺鼠剤のようなもの」とコメントし、その後に価格が急上昇したのを受けて「2乗」と表現した)、自分は決して買わないと公言してきたからだ。

 ビットコインがおよそ1万ドルで取引されていた2020年2月には、CNBCに対し、「私は暗号資産を一切所有していないし、今後も所有することはないだろう」と述べている。

 ビットコインがどれほど高騰しようとも、バフェットが決して買わないのはなぜだろうか。その理由を3つ説明しよう。

理由その1 ビットコインには裏付けとなる価値がない

 ビットコインには裏付けとなる価値がないとバフェットは考えている。彼はバリュー投資家であり、購入するのは、市場で過小評価されていて、安定的かつ継続的なキャッシュフローを生み出し、純資産を増やす力がある企業の株式だ。

 バフェットに言わせれば、ビットコインは収益も配当も生まない。それどころか、ビットコインの価値は、人がそれに対して支払ってもかまわないと考える金額によって決まる。

 この点について言えば、ビットコインは、1637年に起きたチューリップ・バブル(オランダのチューリップが人気となり、球根の価格が異常に高騰、そのあと下落した世界初の経済バブル現象)と何ら変わりがない。ということで、ビットコインには本質的な価値がないとバフェットは考えている。

 あなたはビットコインを購入すべきか:すでにビットコインを所有している人や、所有しようと考えている人に聞きたい。あなたは、ビットコインへの投資を裏づける根拠を説明できるだろうか。ビットコインには価値があると考えていようといまいと、自分の判断を裏付ける明確な根拠が必要だ。

ビットコインはきわめて投機的

理由その2 バフェットは、自分が理解できる事業にしか投資しない

「自分が理解できるビジネスにのみ投資する」ことは当然だと思うかもしれない。しかし、個人投資家を中心に、驚くほど多くの投資家が、報道や知人から仕入れた株式情報をもとに投資先を決めている。

 彼らは事前にリサーチやデューデリジェンスを行わず、「話題のテクノロジー」と聞いただけであっさりとその株式を購入する。あるいは、株価が20%上昇したと聞くと、そこからさらに20%上昇するだろうと、何も検討せずに決めつける。

 株価は時おり、さまざまなことが要因となって上昇するし、こうした「戦略」が奏功することもある。しかしその戦略は、時間の経過とともにうまくいかなくなっていくだろう。また、ポートフォリオ全てについてうまくいくわけでもない。一方、バフェットは、一連の投資原則に従って株式を選んでいる。

 彼が好んで投資するのは、コカ・コーラのような安定した消費財企業や、アメリカン・エキスプレスのような金融サービス企業だ。投資を検討する企業が自身の専門分野外である場合は、まったくないわけではないが、ほとんど手を出さない。ときとして例外はあっても、ほとんどの場合は、自分が理解できるセクターやビジネスモデルに限って投資をしている。

 あなたはビットコインを購入すべきか:あなたには一連の投資原則があるだろうか。それとも、情報を見聞きしただけで、独自にリサーチもせず買っているのだろうか。

 いつもの自分の投資基準に当てはまらない場合にはビットコインを所有できないのかというと、そんなことはない。ただし、ポートフォリオ戦略を検討するときには、自分が保有するポジションのすべてについて、その根拠を理解しておくべきだ(さらに、完全には理解できていない可能性のあるポジションを購入するならば、その余裕があるかについても確認しよう)。

理由その3 ビットコインはきわめて投機的な投資だから

 ビットコインが、人生で最大の投資になっている人もいるだろう。あるいは、ビットコインはいずれ弾けて無に帰すバブルだととらえる人もいる。

 バフェットは、ビットコイン市場で賭けに打って出たりはしない。彼は投機家ではないからだ。むしろ、エコノミック・モート(経済的な掘:参入障壁のこと)が幅広く、競争優位性を持つ企業に投資する。

 投資には、ある程度の投機はつきものだが、バフェットはもともと保険とリスク緩和が専門だ。「人気のもの」に投資しないのは、自分のゲームではないからだ。バフェットがプレイするのは、「買ったら恒久的に保有する」ゲームだ。彼は、時とともに着々と継続成長していく企業に投資している。

 あなたはビットコインを購入すべきか:投機的と思われる投資に手を出す際に役立つアドバイスを提供しよう。投機的な投資の利点は言うまでもなく、儲けが大きいことだ。しかし、筆者が2019年8月に出版した『The Lemonade Life』でも述べたように、利点ではなく欠点のほうに注目しよう。

 あなたは、所有するビットコインの価値がゼロになっても困らないだろうか。注ぎ込んだお金を全額失う羽目になってもいい、と言いきれるだろうか。

買うか買わないかはあなた次第

ビットコインを買うか買わないかはあなた次第

 ビットコインに投資することが自分にとって正しい選択かどうかは、ファイナンシャルアドバイザーの助言を受けたうえで、自分で判断しなくてはならない。ウォーレン・バフェットは単なるひとりの投資家だし、仮想通貨もブロックチェーン技術も理解しておらず、ビットコイン急騰のチャンスを何度か逃してしまったという批判の声もある。

 なにしろ、裏付ける根拠があろうとなかろうと、1ビットコインの価格は現在、3万4000ドルに近いのだ。それだけでも、ビットコインはいい投資だという証しなのかもしれない。バフェットの気が変わることも、可能性は低いがあり得るかもしれない。実際にバフェットは、テクノロジー株は買わないと言い続けてきたが、のちにアップル株を購入している。

 それでもいまのところは、ビットコインが好きではないし、絶対に買わないつもりのようだ。

 ビットコイン急落反発次はどうなる?投資家手探り 

Bloomberg 2021年1月12日(火)21時59分配信

 仮想通貨ビットコインは12日、反発した。11日に急落しただけに、次はどうなるのかと投資家は手探り状態にある。

 ロンドン時間午前11時30分時点は4.9%高の3万5616ドル。前日は11%の下落だった。2017年のバブルを含めた過去の乱高下を彷彿(ほうふつ)とさせる動きは、これが健全な調整なのか今回の上昇相場の終わりなのかの議論を呼んでいる。

 ビットコインは70%急落するようにできているマクロ分析 

 ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのリードデジタルストラテジスト、デービッド・グライダー氏は、「下落は健全だと思う」として、今回の動きがビットコインが天井を打ったことを示しているとは思わないと付け加えた。

 ビットコインを1年前に購入した投資家にとっては依然、300%超の利益が出ている水準で、ここまでの上昇の主因を特定するのは難しい。同様に、ここ2日間で最大26%下落した理由も確定はできないが、ドルの反発が理由の一つだとの見方がある。

 ビットコイン暴落が暗示する株価下落 

東洋経済オンライン 2021年1月12日(火)9時01分配信/平野 憲一 (マーケットアナリスト)

 1月7日以降、国内における1日あたり新型コロナウイルス感染者数が7000人台に達した。「感染拡大第3波」は、第1波や第2波とは大きく違うスケールで日本を襲っている。関東の1都3県の緊急事態宣言発令に続き、9日には関西の3府県知事も西村康稔経済財政・再生相に発令を要請した。

違和感とともに「ハイブリッド相場」が続いている

 しかし、株価と言えばそのような環境のなかで、強気の筆者の想定を超えるスピードで上昇している。まさにコロナ禍と株高が違和感とともに「併走」状態だ。

 コロナ禍は、人類における100年に1度と言われる疫病となっているが、ワクチンでの対策はスタートしたばかりで、現在最大の対策は「お金」(資金支援)となっている。

 相場用語で言うと、そのお金からなる「需給相場」と、ワクチン等による景気回復期待の「業績相場」が「併走」しているわけだ。この相場を筆者の兜町の友人は「ハイブリット相場」と名付けた。そんな新語から連想してしまったのが、以下の話である。

 その昔、日本政府は2001年に「e-japan戦略」を発表し世界最先端のIT国家を高らかに謳ったはずだ。だが、このIT国家構想はほぼ20年間進んでおらず、国家としてデジタル化が世界の先端からは大きく遅れていることがコロナ禍で露見した。

 遅れを取り戻すため、菅政権は「デジタル庁の創設」を打ち出し、高速・大容量、低遅延、多接続の次世代通信としての5G・IoT革命を一括管理するという。

 政府によると、新組織は平井卓也デジタル改革担当相のもと、500人体制で9月1日に発足するという。

 そのうち100人程度は専門の能力を持つ民間人材を起用する方針で、早速1月4日からは民間人材の募集が始まり、まず30人程度を非常勤の国家公務員として4月から採用するとのことだ。

現状は「令和・平成・昭和」が「同居」

 しかし、5G・IoT革命は簡単ではない。現在日本国内では4Gどころか、その前の旧システム(レガシーシステム)が至るところで動いている。

 例えて言えば、製造ラインでは「令和のマシン(機械)」が増加しているが、まだ主流は平成マシンで、しかもそのラインの至るところに昭和のマシンも組み込まれている町工場のようなものだ。

 しかも、もし昭和のマシンが故障しても、それを直す技術者がほとんど引退していてメンテナンスが追いつかない町工場だ。

 昭和のマシンを直さなければ生産ラインが止まる危険があるが、令和のマシンと簡単には交換できない。マシンとマシンの連結部分のサイズや耐久性などに問題があるからだ。新しい生産ラインに替えるには、費用と時間がまだまだかかる。

 このように、町工場を例にとったのは、5GやIoTはアプリやソフトの革命だけではなく、ハードの革命も一緒に必要だと言いたかったからである。そしてハードの中心にあるのが半導体だ。

 5G・IoTは「半導体の塊」であると言っても過言ではない。トヨタ自動車やホンダや日産自動車が、半導体不足で自動車の生産調整をせざるをえなくなるなどはその驚きの例だが、問題点を抱えれば抱えるほど株価はそれを材料に、逆に下がらなくなる。2021年のテーマもニューエコノミーだけではない。オールドエコノミーまで含めると、10指に余ると言えるだろう。

 2021年日経平均株価は筆者の想定レートを超える勢いで展開している。だがその「年間のチャートの形は」と問われれば、「1月20日高」(ジョー・バイデンアメリカ大統領就任)~「3月安」~「年末高」であり、この予想は変わらない。

 前回の本欄「2021年、日経平均は3万2000円でも驚かない」(昨年12月28日配信)では、「明日からの2日間に2021年への期待感を見たい」としたが、実際に12月29日の日経平均株価は714円高(掉尾の一振)でその答えを得た。

 また、コロナ収束と景気回復の時期によって、その日柄と値ごろが違って来るが、その経過中の数字については「逆指数的」に考えるべきとして、今年1月8日の米雇用統計を注目した。

 その結果はどうだったか。非農業部門の雇用者数はマイナス14万人と、予想のプラス5万人、11月のプラス24.5万人を大きく下回った。だが、この日のニューヨークダウ、ナスダック、S&P500指数は3指数揃い踏みの史上最高値更新で、その答えも得た。

今後は格言通り「節分天井彼岸底」に? 

 しかし、当面は注意が必要だ。というのも、現状は世界の余剰資金がファンドに流入し、「株買いニーズ」が高い状況だ。新年スタートの株高で、結局、「我先に買わざるを得ない状態」になり、相場水準を無視しているのも事実だからだ。

 それは、昨年11月初めに100万円台前半であったビットコインの価格が、同12月には200万円を超え、新年早々300万円を超え、その後1週間で420万円超になったことにも表れている(その後は「暴落」するなど値動きが激しくなっている)。

 だが、これはいかにも面白くない。有名な相場格言に「節分天井彼岸底」がある。節分の時期(2月上旬)に高値をつけ、彼岸の時期(3月中旬)に安値をつける習性を表したものだ。資金が集まって手に負えない海外ファンドが、新会計年度スタートの株高で浮足立っているようにも見える今、この相場格言を思い出してもらいたい。

 相場格言はときに相場のリズムも表しており、単なる迷信では片付けられない。日本企業の2020年10~12月期決算の出る節分(2月2日)前後までに、その数字(決算)が良くても悪くても、小波動のピークがあってもおかしくない。

 筆者の本欄執筆は今回で170回目になる。隔週連載なので、時間軸で言うと340週目で約6年半。ここまで続いたことに対して、読者の皆様に心から感謝申し上げる。2021年を迎えるに当たって、心新たに精進したい。

 ビットコイン暴落、投資家は「全て覚悟持て英規制当局 

Newsweek日本版 2021年1月12日(火)16時19分配信/スコット・リーブス

一部の事業者がリスクを軽視し、巨額の利益を謳って小口投資家をカモにしている、とも警告

 ビットコインなどの暗号通貨(仮想通貨)に投資している人は、全てを失う覚悟をしておくべきだ――イギリスの金融規制当局は1月11日、こう警告した。

 英金融行動監督機構(FCA)は、過去数カ月にわたって急騰していた暗号通貨の価格が、週末にかけて急落したことを受けて、11日に警告を発信。「暗号資産への投資、ないし暗号通貨関連の投資や融資は一般に、きわめて高いリスクを伴う」と声明で指摘。「消費者がこの種の金融商品に投資を行う場合には、全てを失う覚悟をしておくべきだ」と述べた。

 しかしロンドン在住のアナリストは、ビットコインのファンダメンタルズ(基礎的条件)は依然として強く、機関投資家は今後も暗号通貨を保有し続けるだろうと考えている。

 ロンドンにある外国為替・暗号資産調査会社「クオンタム・エコノミクス」のビットコイン・アナリスト、ジェイソン・ディーンは本誌に宛てたコメントで、「強気相場における調整局面は一般に健全なものと考えられている。トレーダーはここでポートフォリオのリバランスを行い、次の段階に備えることができる」と説明。「登山家が次のポイントを目指す前にひと休みするようなものだ」と述べた。

FCA換金できる保証なし」>

 さらに彼は、週末の価格急落は、小口投資家と機関投資家の相場観の違いによるものだと指摘した。

「手持ち資金の少ない個人投資家や、暗号資産について十分に理解していない投資家は、こういう状況になると売る傾向がある」と彼は説明。「だがこの価格下落を利用して、ビットコインの買い増しをする投資家もかなりの数にのぼるだろう」

 英FCAは、暗号通貨には投資の原則が通用しない可能性があると指摘。「換金できるかどうかは市場の動向次第」であり、個人投資家が「暗号通貨を換金できる保証はない」と警告した。

 JPモルガンは1月4日のリポートで、ビットコイン価格が14万6000ドルまで高騰する可能性があると予想していた。だが8日に4万1962.36ドルをつけて過去最高値を更新したビットコイン価格は、週末の取引では3万1045.70ドルへと約26%急落した。

 バンク・オブ・アメリカは、ビットコインは「全てのバブルの母」の可能性があると警告。1990年代後半に始まったドットコム・バブルとその崩壊、約12年前の米住宅バブル崩壊やそれに続くサブプライムローン危機を引き合いに出し、警戒を呼び掛けた。

小口投資家はカモ

 英FCAは暗号通貨への規制や監督を強化しており、6日から暗号通貨を基に組成されるデリバティブ(金融派生商品)の個人向け販売を禁止。暗号通貨を扱う事業者はFCAへの登録を必須とし、登録していない事業者が投資を勧めれば「犯罪行為」になると警告している。

 またFCAは、一部の事業者がリスクを軽視し、巨額の利益を謳って小口投資家をカモにしているとも警告した。

「高リスクで投機的な投資を行うにあたって、消費者は自分が何に投資をするのか、どのようなリスクがあるのか、規制当局によるどのような保護が適用されるのかをきちんと理解しておかなければならない」とFCAは述べ、「すぐに投資をとプレッシャーをかけられたり、話がうますぎたりする場合には用心すべきだ」と呼びかけた。

 しかしクオンタム・エコノミクスのディーンは、市場の調整は健全なものだと主張。抜け目ない投資家がここで買い増しを行うことで、ビットコイン市場はさらに堅調になるだろうとの考えを示した。価格は下落したもののビットコインのファンダメンタルズは強いままで、「主に機関投資家からの需要があり、個人投資家もその後に続きつつある」と彼は指摘した。

供給量の約8割が流動性なし

 ディーンはさらに、ビットコインは今や機関投資家の運用資産の一部になっているとも述べた。「聞くところによれば、多くの機関投資家はビットコインを恒久的に保有し続けるつもりだと言っている。暗号資産データ提供企業のグラスノードは最近の報告書で、ビットコイン資産全体の78%が『非流動的』だと指摘した。つまり価格にかかわらず、すぐに売買される可能性は低いということだ」

「テクニカル分析と投資家心理の両方に照らして、市場の調整局面入りはしばらく前から想定の範囲内だった」とディーンは述べ、「だが我々としては、調整局面はこれまでに比べて価格の下落幅が小さく、短期間で済む可能性が高いと考えている」とつけ加えた。

 ディーンはまた、今回の価格下落を受けて、ビットコインを「単なる投機対象」で「通貨ではない」と結論づけるのは誤りだとも述べた。「ビットコインは支払い方法と支払いメカニズムがひとつになったものだ」と彼は指摘。「従来の通貨の定義には当てはまらない」前例のないものだから「規則もないし、評価する上での比較対象もない」と述べた。

Photo_20210113093401

関連エントリ 2021/01/08 ⇒ 【日経平均】大幅続伸<2万8000円台回復✍90年8月以来>30年5箇月ぶり
関連エントリ 2021/01/04 ⇒ 【大発会】続落<「緊急事態」検討✍嫌気>下落幅一時400円超
関連エントリ 2021/01/03 ⇒ 【ビットコイン】「暗号資産の『絶対王者』✍3万3千㌦突破」2週間で1.5倍の急騰

 

2021年1月11日 (月)

【特別読み物】簡単に「ピザを『平等に』分ける」方法

 数学者が「ピザの喧嘩しないについて本気で考えてみた 

現代ビジネス 2021年1月10日(日)17時31分配信/原口 忠之(数学者)

 家族や友人とイタリア料理店でピザを注文した際に、ピザの分け方が問題になったことはないでしょうか? 少なくとも筆者なら、切り分けられた自分のピザが他の人と比較して小さいと、文句の1つくらい言ってしまうかもしれません。このような時、もし平等にピザを分割する方法があれば、みんながもっと幸せに食事ができるような気がしませんか? 実は、中学生レベルの数学を利用して誰でもとても簡単にピザを均等に分ける方法があるのです。

 ここでは、“ピザの定理”と呼ばれる公式を利用してピザを分ける方法を紹介します。

 (共著:奈良学園大学准教授 安東雅訓)

何人で分けても平等に美味しくピザを食べたい

 それでは、具体的にピザの分け方を考えてみましょう。まずピザの2等分は簡単ですね。ピザの中心を通るようにピザをカットするだけです。次に、ピザを4等分にするには先程の切り口とピザの中心で垂直に交わるようにカットすればよいですね。

 では、ピザを6等分するには、どうすればよいでしょうか。一般的にはピザを2等分したあと、それぞれのピースでさらに2回ずつカットしますよね。その時、切り終えたあとの中心角がおおよそ60度になるようにカットすれば均等になります。とはいえアバウトでも60度に分けるのは難しいですよね。ここでまず三角比の性質を利用すると、比較的60度に近い切り口で切ることが可能です。下の図1をご覧ください。

Photo_20210111154701

 まず原点Oを通るように線分ABでピザをカットします。目算でよいので、線分OBの中点Cをとり、ピザの周上にDCとABが垂直になるように点Dを推測します。その点Dから中心Oを通るようにピザを線分DEでカットすると

----------
OC:OD:DC=1:2:√3
----------

 となるため、∠DOC=60°となります。以下同様の手法を用いて線分FGでピザをカットすると6等分に近い形で、ピザを分けることができます。

 しかし、これら3つの例(2等分、4等分、6等分)は、全てピザの中心を通ってカットすることを前提にしています。

 では、もしピザをカットした際に中心からずれたとき、平等にピザを分けることができるでしょうか。

ピザの定理を使ってみると?

 このような時でも“ピザの定理”を使えば均等にピザを分けることができるのです。ピザの定理の主張は以下のとおりです。

----------
ピザの定理【参考文献[3] L. J. Upton, Solution by Michael Goldberg】
自然数nを4の倍数とする。円盤上の任意の点Pに対して、n本の直線を次の条件を満たすようにひく。
1.n本の直線は1点Pで交わっている。
2.各直線とのなす角がすべてπ/nである。
このとき、分割された2n個のピースをうまく選ぶと、いつもn/2等分することができる。
----------

 理解しやすくするために、具体的な例を考えてみましょう。下の図2はn=4のとき、つまり2人で分ける際の方法を紹介しています。ここでは、これを第一ピザの定理と呼ぶことにします。後でこの証明のアイデアを紹介します。

----------
第一ピザの定理

Photo_20210111155001
点Pを通る4本の直線に対して、点Pを頂点とする角が45°とする。このとき、斜線部分のピースの面積の総和と白色のピースの面積の総和は等しい。(図2を参照)
----------

 つまり、上の定理は、1つとばしにピースを選んで分けて食べれば2人は均等量のピザを手に入れられるというわけです。オリジナルのピザの定理を利用すれば、n/2等分できるわけですから、2人で分けるだけでなくnに必要な数を代入すると、3人、4人、5人、6人……とで均等にわけることができますよ。

ピザの定理の歴史と証明のアイデア

 一般のピザの定理は1968年にチャレンジ問題として、参考文献[3]“Problem 680”, Mathematics Magazine 41にUpton氏が紹介しました。最初に証明を与えたのは、Michael Goldberg氏であり、その他にも多くの数学者がこの定理の別証明や一般化した命題を紹介しています(参考文献[2]に複数の証明が紹介されています)。

 数学が好きな方ならこの証明は極座標を用いた積分を利用して、各ピースのピザの面積を求め、選び方を考えれば証明できるのではないだろうかと、予想されるのではないでしょうか。このアイデアでの証明は動画(https://www.youtube.com/watch? v=TyUP__bJW2A)で紹介されています。

 しかし、実は中学校で学習する初等幾何の知識のみでも、この定理に証明を与えることができます。

 次の動画(https://youtu.be/yej27bB72k0)で、初等幾何の知識のみを利用した第一ピザの定理(n=4)の証明を紹介しています。

 また、一般論の証明を確認したい方は、参考文献[1] The Baumkuchen Theorem (https://arxiv.org/pdf/2012.10938.pdf)をご参照ください。

初等幾何を利用して証明してみよう

 次に、第一ピザの定理を、初等幾何を利用して証明する際に必要となるアイデアを紹介します。図3をご覧ください。線分OPを半径とする円盤D'上で分割方法(補題1)を考え、全体の円盤Dから円盤D'を除いたバームクーヘンB上で分割する方法(第一バームクーヘンの定理)を考えます。そして、これら2つの分割方法を併せて考えることで第一ピザの定理を証明します。

 右斜線のピースの総和が円盤Dの1/2になることを示せればよいのですが、証明は読者の方に委ねます。ヒントは各右斜線のピースを円盤D'とバームクーヘンBで分けて、組み合わせを考えてみてください。詳細は動画(https://youtu.be/yej27bB72k0)で紹介しています。

 次の補題1で、中学校で習う円周角の定理、三角形の面積の高さに注意すると容易に示すことができます。興味のある方は証明してみてください。条件3は条件2から明らかです。

----------
補題1
内側の円盤D'上において次が成り立つ。
1.四角形A1A2A3A4は正方形となる。
2.右斜線部分の2つのピースの和は円盤D'の面積の1/2となる。
3.白い部分の3つのピースの和は円盤D'の1/2となる。
----------

バームクーヘンも分けてみよう

 次に紹介する第一バームクーヘンの定理は、もう少し一般化できますが、ここではピザの定理を証明することに焦点をあてているため、次の主張に留めておきます。詳細を知りたい方は参考文献[1]をご参照ください。

第一バームクーヘンの定理

Photo_20210111155701
図3において、バームクーヘンB上の向かい合うピースの面積の和はバームクーヘンBの面積の1/4になる。

 上記の定理の証明も、初等幾何の知識のみで証明を与えることが可能ですが、少々複雑です。そのため、ここでは割愛します。(参考文献[1]や動画 https://youtu.be/yej27bB72k0 をご参考にしてください。)

 いかがでしたか。複雑な証明の話はさておき、次回、複数人でピザを分ける際に、ここで紹介した三角比やピザの定理を使って切り分けてみても面白いかもしれません。

学生はピザの定理を証明できるか余談

 筆者がピザの定理を知ったのは、大学院生の頃のことです。同じ院生室の友人(共著者の安東)が研究集会でピザの定理を知り教えてくれました。そのとき、積分を利用すれば証明できそうであるため、あえて初等幾何のみを利用しての証明はできないだろうかと盛り上がりました。さすがに初等幾何のみで証明を与えることは難しいかと思いきや、安東さんは見事証明を完遂しました。

 当時高校で非常勤講師をしていた私はこの問題を生徒にも知ってもらいたいと思い授業中に紹介してみました。さすがに“初等幾何のみで証明しましょう”という制約はしていませんが、興味をもった数名の生徒が授業終了後もこの問題に真剣に取り組んでくれました。さて、証明ができた生徒はいたと思いますか? なんと1名の生徒が積分を利用した解答をもってきたのです。証明したのは彼のお父さんで、実は私の大学院の副指導教官でした。

 この話にはまだ続きがあります。それから約1年後、院生室の後輩が次のように言いました。「先輩!! ゼミの先生から、おもしろい数学のパズルを教えてもらいました」と……。話を聞いてみると、ゼミの先生はあの副指導教官で、おもしろいパズルとはピザの定理だと言うのです。安東さんと私は院生室で大笑いしました。数学者が数学を学ぶ人につい話したくなるピザの定理。ピザを分けるだけが魅力ではないようです。

Photo_20210112144901Photo_20210112145001

 【参考文献】
[1] M. Ando and T. Haraguchi, The Baumkuchen Theorem, https://arxiv.org/abs/2012.10938
[2] Rick Mabry and Paul Deiermann, Of Cheese and Crust: A Proof of the Pizza Conjecture
and Other Tasty Results, American Mathematical Monthly, 116(2009)423–438.
[3] L. J. Upton, Problem 660, Math. Mag. 41(1968)163.

Photo_20210112144801Photo_20210112145301

関連エントリ 2020/12/22 ⇒ 【耳学】児童精神科医が語る<境界知能>認知機能の弱い子供たち

Photo_20210112144701Photo_20210112145501

 トランプの置き土産UFO&宇宙人情報公開 

東スポWeb 2021年1月12日(火)11時30分配信

 先月下旬にトランプ米大統領が署名した2021年度情報機関授権法に、なんとUFO(未確認飛行物体)およびUAP(未確認航空現象)の情報開示に関するものがあった。11日までにニューヨーク・ポスト紙やCNNなどが報じている。

 米情報機関が収集したUFOなどのデータの詳細な分析報告書を180日以内に、連邦議会に提出するように国家情報長官や国防長官らに命じたもの。海軍、FBI、CIAなどが収集した極秘情報が報告書に盛り込まれることになる。

Photo_20210112144501

 これは上院情報委員会起草の21年度情報機関授権法についての「委員会コメント」という指示書がもとになっている。委員長のマルコ・ルビオ上院議員が懸念しているのは、UFOなどが敵対国によるものなのか否かということ。法案成立の12月28日から180日以内なので6月25日までに報告書を提出しなければならない。

 かつて、ジョン・F・ケネディ大統領は亡くなる10日前にCIA長官に対して、ソ連のミサイルと混同しないようにUFOを別途精査するよう命じた。しかし、暗殺されたためストップになった。

 UFO研究家の竹本良氏は、こう語る。

「UFO問題についてはCIAやFBIは情報公開法(FOIA)に基づいてトップシークレット以下の情報は、かなり開示してきました。今回はトップシークレットを上回るUSAP(不認可特別アクセス計画)などの上位クリプト(暗号化物)領域の情報公開を迫っているのです。ここには水爆、宇宙人、反重力、フリーエネルギー機関、JFK暗殺などの、これまで触れることができなかった情報が、たんまり蓄積されているのです」

 トランプ氏のとんでもない“置きみやげ”だ。

 竹本氏は「今回の情報開示命令は上院情報委員会の委員会コメントによるものなので、バイデン氏が大統領に就任しても実行しなくてはいけないのです。UFO研究家にとっては、ここまで知恵を働かすトランプ氏に軍配を上げたい気持ちが湧き起こってきます」と指摘する。

 

2021年1月10日 (日)

【欠陥住宅】初心者でも見抜ける<✍チェックポイント>教えます

 ろしい…急速に腐る「日本の欠陥住宅」とんでもない末路 

幻冬舎ゴールドオンライン 2021年1月10日(日)14時01分配信/田中 勲

 建売住宅の欠陥・不具合を見抜く秘訣とは…!? 今回は「外壁」を見ていきましょう。 ※本記事は、書籍『こんな建売住宅は買うな』から抜粋したものです。その後の法律・条例改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

初心者でも🦉見抜けるチェックポイントはあります

 欠陥や不具合の大部分は施工者のケアレスミスが原因です。それがたとえ細かなミスだったとしても、甘く見てはいけません。長い年月をかけて建物をむしばみ、日常生活に支障をきたすような問題に発展する可能性もあるからです。

 皆さんに知っておいていただきたいのは、たとえ、建築の素人であっても、見るべきポイントを押さえて丁寧にチェックしていくと、施工がきちんと行われているかどうかを見抜くことができるということです。

 きちんとした仕事によって建てられた家は、特別な装飾などはなくても、あるべきものがあるべき場所に設置され、必要十分な造りになっているはずです。この〝必要十分〟を満たしているかを確認できなければなりません。

 本格的な調査には専門的な機器が必要ですが、本記事では、そういった機器による調査も含めて、簡単に実践できるチェックのポイントを、「外壁」「建物の見えない箇所」「室内」「水回り」に分けて紹介していきます。この知識をもとに内覧すれば、購入後に後悔する可能性はグッと低くなるはずです。今回は「外壁」編です。

恐ろしい…外壁の継ぎ目に現れる職人の不真面目度

〈外壁〉

ポイント(1) 外壁の継ぎ目にひびはないか

 家の見た目はとても大切です。もちろん、デザインがカッコいいとか、豪華な装飾が施されていることをいっているわけではありません。同じ建材を使って、同じ設計プランで建てられた家でも、施工業者が違うと、まったく同じに仕上がるとは言い切れません。

 施工をする職人の熟練度、真面目さ(ときには、残念ながら不真面目さ)、現場の監督と職人との人間関係といった、買い手の側からはうかがい知ることができない部分が、家の見た目に現れてしまうのです。

 家の外観でまずチェックすべきなのは外壁です。建売住宅で一般的に使われている外壁は、サイディングボードです。その素材は大きく3種類に分けられ、セメント、セラミック、金属が主原料となっています。パワービルダーが使っているものは、耐水性や耐火性、耐久性での基準を満たして規格化されたサイディングボードです。

 この場合、工場生産であるため品質が均一であることや、価格が安く抑えられているメリットがあります。特別なタイプを選ばない限りは、安全性には問題はないはずです。サイディングボードは、下地に釘(サイディング釘)で取り付けていきますが、釘を打つ場所は、合い決りあいじゃくりと呼ぶ継ぎ目の部分から20ミリメートル離して打つように決められています

Photo_20210110184401

 しかし、これが守られず、継ぎ目に近すぎる場所に打っている場合があります。継ぎ目から近すぎる場所に釘が打たれていると、周辺のサイディングボードに割れや欠けが発生してしまいます。

 また、工事業者によっては、サイディング釘をきちんと最後まで打ち込んでいないこともあります。釘の頭が飛び出していると、何かのときに体に触れて、けがをすることがあり、とても危険です。こうした点もチェックしてください。

 継ぎ目から20ミリメートル未満であっても、サイディングが割れていなければ通常は問題ありませんが、割れていた場合は売主側に何らかの補修を要請する必要があります。

カビが発生し家が急速に腐る…!見抜くポイントは?

ポイント(2) 外壁と水切りの隙間は開いているか

 外壁の下部と水切りとの間は、隙間を作るように決められていますこの箇所は、外壁の内側に防水シートが貼られている構造になっています。これは、万が一、外壁の内側に水が入り込んでも、防水シートを伝って下から水が流れ落ちることで、さらに内側へと水が浸入しないように防ぐためです。

Photo_20210110190201

 しかし、この隙間がとられていないケースがよくあります。これでは、壁内の通気が悪くなるだけでなく、壁内部に入り込んだ水の逃げ場がありません。壁内部に水が浸み込むと、カビの原因になります。

 カビの発生は、家を傷めてしまうだけでなく、住んでいる人のアレルギー症状を引き起こすこともありますし、良い点は何もありません。

 家の造りは、すべて理由があって決められていることばかりです。これらを見落としたまま工事が行われてしまうと、家の寿命を縮めてしまうことになりかねません。もし、この状態であれば、速やかに売主に是正するよう依頼する必要があります。

恐ろしい防水シートの重なり不足何が起こるの…?

 また、防水シートを貼る場合は、端を100ミリメートルずつ重ねるように決められています防水シート本体にも、目安として100ミリメートルの線が印刷されていて、わかりやすくなっているほどです。

Photo_20210110185101

 しかし時折見られるのが、この防水シートの重なり不足です。理由はいくつか考えられます。雑な仕事をする職人が、きちんと必要分を重ねなかったのかもしれません。

 あるいは、重ねる分を少なくすれば貼るシートの量を少なく抑えられますから、少しでもコストダウンをしようと、あえて行われているのかもしれません。重なり不足によって、防水シートの内部にまで水が入り込んでしまう可能性が出てきます。

 先ほども説明しましたが、それによってカビが発生することは、家の寿命を考える面からも、健康面からも避けたいところです。外壁の内部のチェックは、建築途中でなければできません。もし、気になっている物件がある場合は、外壁の釘打ちをするよりも前の段階で確認するようにしてください。

家の柱のネジ…本当にちゃんと締まっているのか?

ポイント(3) ホールダウン金物のネジは十分に締まっているか

 家の造りは、下から順に「基礎」→「土台」→「柱」となっています。この柱を留めて
いるのが、ホールダウン金物という大きなネジです。

 文字通り土台ですから、このネジがしっかり留まっていないと、土台が揺らいで家その
ものの安全性が損なわれます。

 ここでチェックしたいのは、ネジを留めるナット部分です。

 ナットは締めた状態でネジ山が3山分以上見えていないといけないことになっていますが、ネジのギリギリ上部で留められていることがあります。

Photo_20210110190301

 住宅の安全性を考えれば、きちんと締め直してもらわなければなりません。これについても壁の内部と同様に建築中でなければ見られない箇所ですから、建築途中でも自ら確認に行くことをおすすめします。

 もしホールダウン金物のナットが緩んでいた場合でも、適切に締め直せば問題はありません。

しゃぶコンで完成した家のとんでもない末路

ポイント(4) 基礎部分のひびは要注意

 木造住宅の場合でも、家の基礎はコンクリートでできています。コンクリートの強度不足は家の安全性を著しく低下させるので、基礎に不具合がある場合は深刻です。

 皆さんは、「しゃぶコン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。コンクリートは、セメント粉と水、砂を混ぜて作りますが、コストを下げるために水を規定の量よりも増やして、〝じゃぶじゃぶ〟の状態にすることを指した言葉です。これでは基礎の部分に本来必要な強度を実現できません。コンクリート自体の強度は見た目だけで判断することが困難です。

「しゃぶコン」ではないものを使っているかどうかは、非破壊検査などの建物診断をしなければわかりません。見た目で判別できる不具合は、コンクリートのひびです。建売住宅の基礎部分は、まず金属の型枠を組み、その中にコンクリートを流し込んで造りますが、流し込んで固まった状態のままでは表面がギザギザで見た目が美しくありません。

 そこで、モルタルを重ねて左官仕上げをします。文面ではイメージしにくいかもしれせんが、たとえばケーキの周囲に生クリームを塗って、なめらかに整える処理に近いものです。コンクリートは、固まる際の収縮や温度差による伸縮で、幅0.3ミリメートル以下のひび、通称ヘアクラック(髪の毛程度の細いひび)が入ることがありますが、これはそれほど大きな問題ではありません。

 注意しなければならないのは、その幅と深さです。たとえば太さ0.5ミリメートルのシャープペンの芯をひび割れ部分に差し込んでみれば、ひび割れのおおよその幅がわかります。芯が差し込めない程度であれば、おおよそヘアクラックと判断して問題ないレベルだといえます。

 一般的な住宅診断でもひびの幅は測定されますが、幅が0.3ミリメートル以下のヘアクラックだったとしても、どれだけ深いひびであるかはわかりません。より専門的な診断では、「超音波クラック深度測定器」を使ってコンクリートのひびの深さを計測します。

 これによって、コンクリート内部のひび割れ、ひびの深さ、空隙、均質性などを測定することができます。こうした非破壊検査によって、施工状況の詳細を確認していきます。ひび割れの深さについては、残念ながら一般的な住宅診断などでも調べることができません。不安がある場合はクラック深度測定器を使って高度な建物診断ができる業者に依頼すべきでしょう。

 万が一、ヘアクラックと呼べないレベルの大きなひび割れがある場合、クラックから基礎コンクリート内部に空気と水分が浸入して内部の鉄筋を腐食させたり、冬場では、クラック内部に浸入した水分が凍結して膨張することにより基礎コンクリートにダメージを及ぼす可能性があります。

坂や崖が多い神奈川県…家を建てるときの裏事情

 内部の見えない部分は、購入者が自分で調べようとしても限界があります。かといって専門家が調べる際にも、購入前の物件を破壊して内部を調べるわけにはいきません。そこで、〝建物を破壊しない=非破壊検査〟によって精度の高い住宅診断を行います。そのひとつが、コンクリートの強度を検査する「シュミットハンマー」を使った診断です。

 これは、器具の先端を少し出した状態でコンクリートの基礎にグッと押し付けて、戻ってくるときの衝撃の反発力で、コンクリートの強度を調べるというものです。この機器を使ってコンクリートの基礎部分を複数箇所で測定し、平均値を出します。これによって、コンクリートの圧縮強度の測定ができます。コンクリートは施工後27日で固まるので、施工から約1カ月後には調べることが可能です。

 住宅の基礎以外の部分でコンクリートを使用している箇所が、もうひとつあります。土砂崩れを防ぐための擁壁(ようへき)です。

 関東地方でいえば、坂や崖が多い神奈川県では、宅地造成地を造る際に擁壁をコンクリートで造ることがあります。地盤の安定化のために行われるわけですから、その強度は極めて重要です。前述した「しゃぶコン」のような水分の多いコンクリートで造った壁にひびがあると、土のほうから水が浸み込んでしまい、強度が損なわれてしまいます。

 この場合も見た目で判別することは不可能なので、「赤外線サーモグラフィー」を使ってコンクリート表面の温度変化を0.1度単位で測定します。他の箇所に比べて温度が低くなっている箇所は、水分が含まれている可能性があります。

 水分が存在する可能性のある箇所を把握したうえでシュミットハンマーを使った診断を行えば、より精度の高い強度の測定が可能です。

「完成~!」油断したそのとき…発生しがちな辛い痕

ポイント(5) ドア・窓枠の細かなキズは証拠を記録する

 家が完成すると、それまで建築工事に使っていた足場を解体します。このときに起こりがちなのが、足場をぶつけてドアやサッシにキズを付けてしまうことです。

 新築物件の場合には、こうした小さなキズひとつについても、引き渡し前に確認するようにしてください。

 住宅の性能や安全性に直接的な影響はありませんが、住宅の購入は一生に何度もない大きな買い物ですから、可能な限りダメージのない状態で手に入れたいと思うのは当然です。

 もし、引き渡し後に気づいた場合は、パワービルダー系の建売業者の場合は、原則的に傷、汚れ、隙間の類は、補修してもらえませんので注意が必要です。こうしたキズを見つけたときには、図面に書き込んだり写真を撮るなどして記録を残しておいてください。

小さなキズがあれば雑な工事が行われている可能性も…

 一ヶ所だけなら目をつぶってもいいと思えるかもしれませんが、傷がひとつあるということは、それだけ雑な工事が行われていて、複数の箇所にダメージが潜んでいる可能性があります。

 施工者の過失であることを正確に指摘するためにも、メモや写真で記録しておくことを忘れないようにしてください。小さなキズをつけても気づかずにいる施工業者だということは、他の箇所についても同じようなことが起きている可能性が高くなります。

「このぐらいは仕方ない……」と見逃さずに、小さなキズひとつから大きな瑕疵を発見することにもつながると考えて、念入りにチェックしましょう。

 新築なのに…水回りで分かる欠陥住宅恐ろしい特徴 

幻冬舎ゴールドオンライン 2021年1月7日(木)15時01分配信/田中 勲

水回りは🦉家の生命線…暮らしの充足度に直結する

ポイント(1) キッチンの排水をチェック

 水回りは家の生命線です。家の機能そのものといっても、差し支えありません。箱としての家に、暮らすための機能を持たせているのは水回りです。

 水回りの不具合は、そのまま暮らしに直結します。念入りにチェックしていきましょう。

 まずキッチンでは水道を開栓して、水を流してみましょう。排水口から水がきちんと排水されるかを確認してください。流しの下を開くと、パイプの接合部を見られるはずです。ここから水漏れなどは起きていないでしょうか。

水道を流しっぱなしで水回りのチェックをする理由

 次に、床下収納庫を取り外して、床の水漏れをチェックしてください。この間も、水道は流しっぱなしにしておいてください。どこかから水が漏れていれば、床に水が溜まるので、すぐにわかるはずです。

 洗面台も、キッチンと同じように水を流しながら、排水をチェックしましょう。下部の扉を開くと、排水管が見えるはずです。

 最近の排水トラップは、排水口に異物を落としてしまったときに排水管から取り出しやすくするために、トラップの下部にキャップがあります。しかし、このキャップがゆるんでいたり、不具合があると、ここから水漏れを起こしてしまいます。

 実際に手で触ってみて、濡れている箇所がないかを確認してください。

まさか!?ユニットバスを良く見てみると…

ポイント(2) 天井の点検口をチェック

 天井には、ふたを取り外せる点検口がありますので、これを外してください。懐中電灯で照らすと、内部の様子が見られます。小屋裏を点検口から覗き込むと、小屋裏全体に断熱材が敷き詰められているはずです。

 しかし、その断熱材がない物件を発見することもあります。また、ときとしてユニットバス付近に断熱材の貼り忘れを発見することがあります。

 ここで問題になるのは、建物の建っているエリアです。不動産広告には明記が義務付けられていますから、確認してみましょう。

 都市計画法で「準防火地域」となっている場所では、火事が起きた際に延焼を防ぐという観点から、小屋裏(天井裏)の壁の立ち上がり面にも、外壁の裏側には、不燃材(石膏ボード)の設置が義務付けられています。

 同様にユニットバス周囲の外壁裏側にも不燃材(石膏ボード)の設置が義務付けられています。しかし、これらの不燃材(石膏ボード)が未施工になっている建売住宅を時々発見します。小屋裏点検口やユニットバスの天井点検口から見たときに、木材がむき出しになって見えている場合は、準防火地域では違反建築となってしまいます。

 もうひとつ、ユニットバスで確認していただきたいのは、内部のキズです。建築中に、工事業者によって物置として使用されていることが多いのが理由です。工具でキズが付くことが多いため、ユニットバスのメーカーから「物置として使わないでください!」と貼り紙がされているほどです。こうしたキズを見つけた場合には、遠慮せずに補修してもらうように交渉しましょう。

恐ろしい…給湯器を固定するズレ

ポイント(3) 給湯器は固定具合をチェック

 本体だけで30キログラムはある給湯器ですから、確実に取り付けられていないと、地震の際に落下する危険性があります。

 外壁に取り付けるのが一般的ですが、このときにサイディングボードだけではなく、釘がしっかりと下地の木の部分に留められているか確認してください。

 サイディングボードの厚みは14~16センチメートルですが、30キログラムもあるものに対しては安定しません。釘がズレていないかを見るには、横に走っているラインに沿っているかを見れば、大丈夫のはずです。

雨どいは実際に触って動かしてみよう

ポイント(4) 雨水による被害を防ぐベランダ、雨どいの見方

 雨どいは実際に触って軽く動かしてみましょう。取り付けが甘い場合だと、簡単に動いてしまいます。また、斜めに取り付けられていないかどうかも重要なチェックポイントです。

 少し離れて見て、壁の縦線にまっすぐ沿っているか確認をしてください。

 また、ベランダの床から立ち上がり部分の高さは、12センチメートル以上なければならないと決められています。これ以下だと、大雨が降ったときに、部屋に雨水が流れ込む事態になりかねません。

 また、これに関しては、ゴミや土などで雨どいを詰まらせないようにすることが大事ですが、これは家の造りというよりも、暮らし方の問題です。

要注意!古くからある塀をそのまま使うと…

ポイント(5) 塀の鉄筋チェックも忘れずに

 住宅と同時に新しく造られた塀なら問題はないのですが、古くからある塀をそのまま使う場合は要注意です。古い塀には、鉄筋が入っていないことが少なくありません。鉄筋の有無によって耐久性には大きな差が出てきます。

 新しく設置しない場合、隣の敷地との境目にある塀をそのまま使用することも少なくありません。手で軽く押しただけで揺れるような場合は、鉄筋が入っていないと考えて間違いないでしょう。

 スマートフォンのアプリに、金属探知機がありますので、これを利用して壁内部の鉄筋の有無を確かめてみるのもいいでしょう。

 コンクリート内部の鉄筋の状態を正確に知るには、プロの診断にゆだねることをおすすめします。私が使っているのは、高性能鉄筋探知機です。これを使うと、一般的な金属探知機よりも精度の高い検査が行えます。

新築の家はきれいは当たり前ではない!?

ポイント(6)〝雑〟な造りの家は後悔する可能性大

 ここで、ちょっと気になるところを見つけたときのことについて、お話ししましょう。今までは、建物内覧の際のチェックポイントや建物の見方について説明をしてきました。しかし、ここで注意していただきたいのはメンタル面です。

 新築の家だから、きれいなのが当たり前だという思い込みや、大きな買い物をする際の興奮状態によって、冷静な判断ができないことも少なくないと思います。こうした状態で臨むと、平常なら見えるはずのものも見えてきません。少しのことなら「まあ、いいか」と大きな気持ちになることもあります。

 家の垂直状況、水平状況、断熱材の施工状況などがきちんとしていれば、家としての大きな問題はありません。立地条件や価格なども含めて、購入することに前向きなところに、営業担当者の煽るような売り文句をかけられても早々に契約を急がず、確かめていただきたいのは細かな点です。

ドアや窓枠のキズ
引き戸のキズ
フローリングのキズ
床下、天井裏、庭などに散乱するゴミ

些細なキズに表れる職人の姿勢

 これらは、小さなものでしたら引き渡しまでに補修してもらえればよいはずですし、散らかったゴミも片付ければよい、と思われるかもしれません。

 しかし、これを造った職人の姿勢に疑問を感じてしまうのです。一戸建ては、買う人にとっては一生に一度の買い物である場合がほとんどです。さまざまなことを考え合わせたうえで、家を選ぶのです。建てる側には、雑ではなく、丁寧な仕事をしてほしいと願うのはムリなことではないはずです。

 見えているのは些細なキズだけだとしても、どのような工事をしたのかが、その小さなキズに表れているように思うのです。

 数カ所であれば偶然ということもありますが、キズのある箇所があまりに多い場合には一度、考え直してみてもよいかもしれません。

 特に、不動産市場が大きく動くといわれる2月、3月という年度末の時期は、営業担当者からも「他に引き合いがある」といった急かせる言葉が出がちですが、その言葉に惑わされないようにすることが大切です。

 その点からいえば、落ち着いて物件を探すためには、繁忙期の2月、3月を避けたほうがよいといえるでしょう。

 

2021年1月 9日 (土)

【コロナ第3波】英国首都「重大インシデント」宣言✍“変異株”感染拡大中

 英ロンドン「重大インシデント」宣言、コロナ感染「制御不能 

ロイター 2021年1月9日(土)1時25分配信

 英首都ロンドンは8日、感染力が強い新型コロナウイルス変異種が国内で制御不能となり、病院が対応できない恐れがあるとして「重大インシデント」を宣言した。

 英国の新型コロナ死者は7万8000人を超え、世界で5番目の多さ。ジョンソン首相はイングランドで新たに全面的なロックダウン(都市封鎖)措置を導入し、ワクチン接種を急いでいる。

 ロンドンのカーン市長は、感染拡大が「制御不能」で市内の病床数が今後数週間で限界に達する恐れがあると懸念。「ウイルスがロンドンにもたらす脅威が危機的な状況にあるため、重大インシデントを宣言する」と表明した。

 重大インシデントは通常、攻撃や重大事故の発生時に指定され、特に「重大な被害、損害、混乱、または人間の生命や福祉、不可欠なサービス、環境や国家安全保障に対するリスク」などがある事態に適用される。

 カーン市長によると、市内の一部地域では市民20人に1人が感染。救急車の搬送要請は1日最大9000件に上るという。

 ペロシ米下院議長トランプ核攻撃阻止”を軍トップと協議 

AFPBB News 2021年1月9日(土)5時34分配信

 米民主党のナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi)下院議長は8日、錯乱した状態にあるドナルド・トランプDonald Trump大統領が残りわずかとなった任期中に核ミサイルを発射する事態を避けるため、米国防総省のマーク・ミリーMark Milley統合参謀本部議長と協議を行ったと明らかにした。

 合衆国憲法で定められている大統領権限の制限について米軍制服組トップと協議を行ったと公に認めるのは異例トランプ氏の任期終了までの期間をめぐり米政界で緊張が高まっていることを示している。

 ペロシ氏は民主党議員への書簡で、この錯乱した大統領の状況は危険極まりなく、わが国と民主主義に対する彼の情緒不安定な攻撃から米国民を守るため、われわれはあらゆる手段を講じなければならないと説明。

 さらに、トランプ氏が辞任せず、マイク・ペンスMike Pence副大統領と閣僚が合衆国憲法修正25条で定められた大統領罷免の手続きを開始しないならば、弾劾手続きを開始する準備があるとも言明した。

 米首都ワシントンでは6日、ジョー・バイデン氏の次期大統領への当選確定を阻止しようとしたトランプ氏の支持者らが連邦議会議事堂に乱入する事件が発生。警察官1人を含む5人が死亡した。民主・共和両党の議員はこの事件を反乱だと非難。トランプ氏が暴力を扇動したとの批判も高まっている。

 ツイッタートランプ氏📱アカウント永久停止 

共同通信 2021年1月9日(土)8時42分配信

 米短文投稿サイトのツイッターは8日、トランプ米大統領のアカウントを永久に停止すると発表した。さらに暴力を扇動するリスクがあるとしている。

ジャックマーだけじゃない。中国から消えた富豪たち

Forbes JAPAN 2021年1月9日(土)8時30分配信

 アリババの共同創業者でビリオネアのジャック・マーが表舞台から姿を消してから、ソーシャルメディア上では様々な憶測が流れている。マーの消息は不明で、アリババはコメントを差し控えている。

 かつて、中国一の富豪だったマーが最後に公の場に姿を見せたのは、昨年10月に上海で開催された「外灘(バンド)金融サミット」だった。サミットで、マーは規制当局がイノベーションを阻害していると批判し、11月初旬に政府機関から呼び出しを受けたとされる。

 11月3日には、2日後に控えたアリババ傘下の金融会社「アント・グループ」のIPOが突如中止された。その後、国家市場監督管理総局は、アリババを独占禁止法違反で調査していると発表した。マーは、10月後半から姿を見せていない。

Photo_20210109162801

 アリババとアント・グループにコメントを求めたが、回答を得ることはできなかった。CNBCは1月5日、事情に詳しい人物の話として、「マーは行方不明ではなく、おとなしくしているだけだ」と報じた。

 マー以外にも、中国共産党を批判して公の場からしばらく姿を消したビリオネアは複数存在する。2015年12月には、大手コングロマリット「復星国際(Fosun International)」の創業者兼会長である郭広昌Guo Guangchangが消息を絶ち、ソーシャルメディアには、郭が上海の空港で警察に連行されたという目撃談が投稿された。

Photo_20210109163801

中国のバフェットも一時行方不明に

 復星国際は香港市場に上場しており、運用資産は1150億ドル(約12兆円)に達する。中国のウォーレン・バフェットと称される郭は、アジアや欧州、北米に投資をし、復星国際を巨大企業に育て上げた。

 郭が行方不明になったというニュースを受け、香港市場では復星国際株の取引が一次停止された。同社は、「郭は司法当局の捜査に協力している」というコメントを発表し、その後、郭は職場に復帰した。失踪理由は明らかにされていないが、習近平が2012年の主席就任から進める汚職狩りに関連するものだと見られている。郭の資産額は75億ドルで、現在も復星国際を率いている。

 2016年1月には、「上海美特斯邦威服飾(Shanghai Metersbonwe Fashion & Accessories)が、同社の創業者でビリオネアのZhou Chengjianと連絡がとれなくなったことを公表し、同社の株式は一時取引が中止となった。中国メディアのChina Dailyは、Zhouが警察に拘留され、インサイダー取引と株価操作に関わる事件の捜査に協力していると報じた。

Photo_20210109164501

 上海美特斯邦威服飾は、1週間後に深圳証券取引所に書簡を出し、Zhouが復帰したことを報告したが、詳細は明らかにしなかった。Zhouは、12歳で学校を退学し、大工やれんが積みを経て、仕立屋になるための修行を積んだという。

 その後、上海美特斯邦威服飾を創業し、2019年には売上高が8億ドルを超えた。Zhouは、娘に経営を譲った現在も同社の筆頭株主で、資産額は13億ドルに達する。

不動産王も失踪

Photo_20210109164701

 ここ3年ほどの間に姿を消したビジネスマンも複数いる。中国の不動産王、任志強Ren Zhiqiangは、昨年3月に政府の新型コロナウイルス対策を批判する文章をネット上で公開した。その中で、任は習近平を名指しこそしなかったものの「ピエロ」と呼んだ。

 2020年3月に、任の友人たちはニューヨーク・タイムズに対して、「任のことがとても心配だ」と述べ、任が行方不明となり、捜索していることを明らかにした。任の父は共産党幹部で、彼自身も長年の党員だが、中国政府は7月に任の党籍をはく奪したと発表した任の資産は没収され、9月には収賄と権力乱用の罪で懲役18年が言い渡された任の支持者たちは、任が習近平を批判したことで罰せられたと主張している。

香港から連れ去られた富豪

 もう1人の大物で、投資会社「トゥモローグループ(Tomorrow Group)」の肖建華Xiao Jianhuaは、香港で失踪した。報道によると、2017年1月に香港のフォーシーズンズホテルから車いすに乗せられ、顔を覆われた状態で連れ去られたという(肖は、普段車いすを使用していない)。

Photo_20210109165101

 肖は、中国本土に連行されたとされている。トゥモローグループは、2020年7月にウィーチャット(微信)上で、「肖は中国本土におり、当局の捜査に協力している」と述べた。同社は、後にこのコメントを削除している。

 中国政府は、トゥモローグループの関係会社が支配株主や持ち株の情報を隠蔽したとして、6社以上を管理下に置いた。肖は、政府高官とのパイプが太く、彼らのために商取引を行っていたとされるが、その後公の場に姿を見せていない。トゥモローグループの広報担当者にコメントを求めたが、回答を得ることはできなかった。

Photo_20210109162701Photo_20210109163001

 人民日報予言していた「ジャックマー悲しい運命 

Newsweek日本版 2021年1月6日(水)17時17分配信

一代で電子商取引大手アリババを築いた世界的実業家ジャック・マーでさえ、目障りになれば成功したのは政府のおかげと切り捨てる中国共産党の論理

 2カ月前から公の場に姿を見せず、「行方不明」とも噂される中国のIT起業家にして大富豪の馬雲(ジャック・マー)に関連し、2019年に中国共産党機関紙の人民日報に掲載されたある記事が中国で話題になっている。この記事は、マーがなぜ中国政府の不興を買っのたかを的確に表し、その後の運命をも予言したものとみられるからだ。

 それは人民日報の論説記事で、マーが電子商取引大手アリババの会長を退いた2019年9月10日の数日後に書かれたもの。中国の新進起業家たちのあいだで憧れの的になっていた56歳のマーに対するロックスターのような扱いをばっさりと切り捨てている。

 中国版ツイッターの「微博(ウェイボ)」に再浮上したばかりのこの記事のタイトルは、「ジャック・マーの時代など存在しない。あるのはジャック・マーが生きた時代だけだ」。

「アリババが成功した企業であることはまちがいないし、ジャック・マーがアリババに与えた影響についても疑いようはないが、企業の成功をそのリーダーのみの功績とするのは、まったく非現実的だ」と、記事には書かれている。どんな起業家や企業もその成功は偉大な時代背景に負うところが大きい

Photo_20210109162901Photo_20210109163401

人民日報の記事は、中国有数の大富豪のマーと彼が創業した電子商取引最大手のアリババは、中国政府が用意した経済環境と出合う幸運に恵まれたのであり、その環境のおかげで成功が可能になったのだと示唆する「適切な土壌と気候条件がなければ、苗は大木に成長できない」

成功は時代のおかげ

 記事は次のように結ばれる。「いわゆる『ジャック・マーの時代』など存在しない。あるのはジャック・マーが生きた時代だけだ。その時代が与えるチャンスをつかんだ者だけが、持てる潜在能力を発揮できる。ジャック・マーだろうが、馬化騰(ポニー・マー、テンセント・ホールディングス会長)だろうが、イーロン・マスクだろうが、われわれ凡人だろうが、例外はない」

Photo_20210109163301

盲目的な称賛は、成功をもたらさない成功を手に入れるには、ある人の成功とその時代の関係を理解することが欠かせない

 中国のネットコメンテーターやローカルニュースサイトは、この論説はマーに関する中国政府の「ご機嫌」と最近の事の成り行きを「予言」したものとして話題だ。

 マーは、昨年10月24日に上海で開催された外灘金融サミットで、中国の政治指導者のあいだで大きな物議を醸す発言をしたのを最後に、人前に姿を見せていない

 世界でもっとも注目される中国人実業家であるマーはこのサミットで、厳しく規制された中国の金融システムを批判し、「次世代の」中国の若者たちのためにシステムを徹底的に見直すべきだと訴えた。ここで金融規制当局が「イノベーションを妨げている」と述べたマーは、10月中旬を最後に、ツイッターにも微博にも投稿していない。

常に出席する1月3日の会合も欠席

 マーは、自身が創設した起業家育成コンテスト番組「アフリカズ・ビジネス・ヒーローズ」の11月の最終回にも出演しなかった。「スケジュールの調整がつかなかったため」だったと、ロイターなどが1月4日に報じている。

 1月3日に上海市浙江商会の会合を欠席したことも注目に値する。同会の年次フォーラムにつねに出席しているマーが姿を見せなかったことで、微博ユーザーのあいだでは、マーの行方をめぐる疑念が深まった。

 マーは、10月下旬の発言により、中国政府に睨まれる立場に置かれたと見られている。問題になった発言の後、それまで大きな期待が寄せられていたアリババ傘下の金融会社アント・グループのIPO(新規株式公開)は、予定の11月3日直前に延期された。その後の12月には、中国の規制当局が、独占禁止法違反の疑いでアリババの調査を開始した。

 中国の国営メディア各社は、アント・グループとアリババが、規制当局の求める構造改革を「受け入れた」と報じている。

<「吸血鬼悪党呼ばわり

 かつては「マー父さん(Father Ma)」と愛情のこもったニックネームで呼ばれていたマーは、10月の上海での発言以来、中国では罵詈雑言を浴びている。中国メディアには「吸血鬼」や「悪党」などと呼ばれることもある。

 一方で、中国共産党の公式な刊行物は、2020年末を最後にマーについて言及していない。最後の記録は、当時370億ドル規模と報じられていたアントのIPO延期に関連して、マーを召喚した、というものだった。

Photo_20210109171401

 日本人が理解していない「独メルケル政治」のろしぎる本質 

現代ビジネス 2021年1月8日(金)6時02分配信/川口 マーン 惠美(作家)

なぜ、今、突然…

 中国企業はEUや日本のあらゆるところで、現地企業と同じ条件で投資できるが、その反対は不可だ。そのため、競うように中国に進出していた外国企業は、さまざまな不平等に屈しなければならなかった。

 そこで、その状況を少しでも是正しようと、投資条件を平等にするための協定を目指して、EUが中国と交渉を始めたのが2014年。しかし、それから7年。法治国家ではない国との交渉は遅々として進まず、早急な合意など、最近ではもう誰も想像していなかった。

 ところが2020年12月30日、EUと中国が相互投資協定に合意した。なぜ突然、今? その答えはメルケル独首相にある。

 2020年後半、EUの欧州理事会の議長国はドイツだった。EUの各国首長にとって、自分が議長国を務める間に、いかにEU政治に影響を及ぼすことができるかは、腕の見せ所だ。

 議長国は半年の輪番制なので、今、27ヵ国に膨らんでしまったEUにおいては、チャンスは14年に一度しか回ってこない。2020年後半、それを手にしていたのがメルケル首相だった。しかも、彼女は2021年で政治から引退すると言っている。つまり、まさに最後のチャンス。

 議長国首脳としてメルケル首相の挙げていたテーマの一つが、「EUの対中政策」。EUを強化するため、各国でバラバラになってしまったそれを一本に纏めるというのが公式の理由だ。本来ならEUサミットに習近平を特別ゲストとして招待し、華やかに何らかの協定を結ぶはずだったが、これはコロナでお流れ。

 しかし今では、バイデン氏が次期大統領になればEUと米国の関係が改善し、おそらく共同の対中政策が敷かれるとの予測もある。それに、コロナ対策で他にすべきことも山積み。つまり、EUが中国と独自の投資協定を結ぶ緊急性は薄れていたのに、突然、ギリギリの駆け込みとなったわけだ。

その実、EUの全面的譲歩

 交渉はメルケル首相、マクロン仏大統領、フォン・デア・ライエン欧州委員長、ミシェル欧州理事会議長(5年の常任)が、習近平とビデオで行ったが、公開されているスクリーンショット(サイド・バイ・サイドで全員が映っている)では、皆の表情が異様に固い。話し合われた内容は公開されておらず、協定の草案もまだ未完成だが、表情の固い理由は明白だ。

 今後、この協定が守られ、中国市場が外国企業に広く門戸を広げるというシナリオに皆が懐疑的であったこともその一つだろうが、一番の理由は、EUが締結の条件として紐づけようとしていた人権問題が、体よく骨抜きにされていたことだ。

 つまり、協定によれば、中国は今後、ウイグル問題の改善、そして、強制労働の撲滅のために努力をすることになっている。しかし、その結果、たとえ何の進展がなくても制裁はなし。紛れもなく、EUの全面的譲歩である。会議に参加していた人たちが、それを歓迎していなかったことは容易に想像できる。これでは、EUは信用を失墜してしまうからだ。

Photo_20210109170501

 ところが、メルケル首相がそれを強引に押し切った。どうしてもこの協定を結びたかったメルケルに率いられたEUは、揉み手をしながら中国の空手形を受け取ることになったのだ。しかも、この決定には、欧州議会もタッチしていない。欧州議会とは、EUの中で唯一の選挙で選ばれた民主的機関であるが、EUの重要な案件は、たいてい首脳の集まりである欧州理事会で決定されていく。議会は事後承認を求められるだけだろう。

 一方、中国側にしてみれば、これは大成功だ。EUとの結束として、米国に見せつけることができる。これから米国とEUが共同で対中政策を敷いたとしても、その効果は限定的になるだろう。アルトマイヤー経済・エネルギー相のコメント、「この協定は、EUとドイツ、そして世界の自由貿易にとって大きな成功である」という言葉が虚しく響いた。

 メルケルの中国寄りは以前より有名だ。しかも、これまでドイツの主要メディアは、メルケル批判も中国批判もほとんどせずに来た。ところが、今回に限っては様子が違った。

 2020年は中国の暴挙が顕著になった年だ。香港の自由は暴力的に奪われ、台湾もじわじわと追い詰められている。ウイグルで起こっている残忍なことも、ようやく世界に知られてきた。何より、中国の嘘によって疫病が全世界に蔓延した年でもある。そして、それを批判したオーストラリアなどは、あからさまな嫌がらせを受けている。

 なのに、よりによってその年に、メルケルが中国に擦り寄った。「なぜ、今?」という疑問が、あちこちのメディアで噴出した。「間違ったタイミングで、間違ったディール」といったような、メルケル批判の見出しが紙面で踊った。メルケル首相は人権よりも商売を取った。いや、もっと正確に言えば、EUの利益よりも中国の利益を取ったと、多くの人が解釈した。

ドイツの言論の自由は瀕死

 さて、この日の夜8時、第1テレビの総合ニュースでのことだ。そこで何とも奇妙なことが起こった。

 私はこのニュース番組を、3時間遅れでオンデマンドで見たのだが、この投資協定の報道の中で、アナウンサーが、「しかし評論家は、中国がこれら(人権擁護についての約束)を守らないことを懸念しています」と言った。

 そして、このテーマが終わったところで、初めて見るテロップがポンと出た。「今のニュース内容には誤りがあるので、現在、訂正中です」。

 これには流石にびっくり。「誤り」というのは、前述のアナウンサーの一言に違いない。おそらくそのために、どこかから即座にかなり強い圧力が掛かったのだろう。中国大使館から? 独外務省から? それとも、第1テレビの上層部の忖度? いずれにしても、見慣れぬテロップである……。

 翌日、確かめたが、ニュースはそのまま、テロップもそのままだった。ところが、2日ほどたってもう一度確認したら、テロップは消え、画面の下の余白に小さく、こう書かれていた。

 「この放送は、間違いのために修正されました。報道では、『中国企業がこれからはもうübervorteilen(相手に損をさせて利益を得ること)ができなくなる』と報道しました。これを『中国企業がこれからは特典を得ることができなくなる』に訂正します」

 しかし、本当に問題になっていたのは、「評論家は、中国がこれら(人権擁護についての約束)を守らないことを懸念しています」というアナウンスの一言ではなかったかと、私は今でも思っている。だからこそ訂正に数日もかかり、最終的にこの些細な訂正を妥協案とした? ドイツの言論の自由は死に瀕しているのではないか? 

 日本では、「ドイツもようやくインド太平洋領海の安全のために対中包囲網に加わる」というような報道が盛んだが、実際にドイツが行っている政治は、そんな単純な話ではない。ドイツは片手で対中包囲網に加わりつつ、もう一方の手で、大慌てで中国との友好を強化している。

 ひょっとするとメルケルは、これこそが外交だと陰で胸を張っているかもしれないが、それにより、世界中にはっきりと自らの姿を晒してしまっていることに、気づいていないのだろうか。

もう誰もドイツを信じない

 多くの日本人は、メルケル政治の本質を知らない。難民を大量に入れたのが、彼女の人道の証だと思っている人は、メルケルを完全に誤解している。

Photo_20210109170701

 また、ドイツが中国から距離を置くこともありえない。ドイツの産業界には、中国という巨大な市場を棒に振るという選択肢は、少なくとも今のところはない。

 なお、少し付け加えるなら、中国の脅威を認識し、熱心に対中包囲網に加わろうとしているのはクランプ=カレンバウアー国防相で、中国に向かって叩頭政治を展開しているのがメルケル首相だ。つまり、CDU(キリスト教民主同盟)の内部でも、その意見は割れている。

 いずれにせよ、まもなくこの投資協定は正式に調印されるだろう。そして、少なくとも今後は、ドイツが人権問題で偉そうなことを言っても、もう誰も信じようとはしないだろう。

 今年の秋、ドイツは総選挙だ。メルケルは、これをもって政界から完全に引退すると言っている。16年間のメルケル政治の後遺症は、彼女が政界を去ってから、皆がはっきりと感じるようになるに違いない。

 

2021年1月 8日 (金)

【日経平均】大幅続伸<2万8000円台回復✍90年8月以来>30年5箇月ぶり

東京株〕大幅続伸2万8000円回復(8日

時事通信 2021年1月8日(金)15時30分配信

 大型経済対策への期待を反映した米国株の高値追いを好感して日経平均株価は前日比648円90銭高の2万8139円03銭と大幅続伸し、2万8000円を上回って取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)も28.64ポイント高の1854.94と、大幅に上昇した。

 79%の銘柄が値上がりし、値下がりは18%。出来高は13億8916万株、売買代金は3兆1190億円。

 業種別株価指数(全33業種)は電気機器、輸送用機器、銀行業などが上昇し、空運業、不動産業、海運業は下落した。

米積極財政に期待

 8日の東京株式市場は買いが優勢で取引が始まり、大引けにかけて上値を追った。バイデン次期大統領による積極財政政策への期待を背景に前日の米ダウ工業株30種平均が史上最高値を更新した流れを引き継いだ。日経平均株価は心理的な節目とされる2万8000円を上回り、終値と取引時間中の高値ともにバブル崩壊後の最高値を更新した。

 景気敏感株と位置付けられる電子部品や銀行などに買いが集まった。海外の短期投資ファンドや投資信託などが「積極的に買っていた」(外資系証券)とみられる。新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、政府が7日夕に緊急事態宣言を再発令したことを嫌気し、鉄道や航空会社などの株価は軟調だったが、市場全体への影響は小さかった。

 緊急事態宣言」で株価は更に上昇!その“単純な理由”とは

Yahoo!コラム 2021年1月7日(木)16時23分配信/山田 順(ジャーナリスト)

 一般的に「緊急事態宣言」は、「ロックダウン」を意味する。ところが、日本では、なんと、飲食店の営業時間短縮などに限定される。つまり、「なんちゃってロックダウン」=「なんちゃって非常事態宣言」である。これでは、「医療崩壊」と同時に「飲食店崩壊」も起こる。

 しかし、株価だけは崩壊しない。緊急事態宣言の発出が決まった1月7日、日経平均は400円以上も上昇した。「バブルだからいずれ暴落する」という声があり、「高所恐怖症」に陥っている投資家もいるが、いまのところそれは杞憂に終わりそうだ。

 なぜなら、この株価バブルは、国家と中央銀行がつくり出しているからだ。

 大和総研が、緊急事態宣言が1カ月継続した場合の経済損を試算しているが、それによると個人消費が約4.2兆円、実質GDPで約3兆円のマイナスになるという。となれば、ただでさえコロナ不況なのに、それに輪をかけた大不況になるのだから、企業業績は軒並み落ち込み、株価は下がるはずだ。

 しかし、それはとうの昔に寿命がきた経済の理屈で、現実はまったく逆である。

 コロナ禍が始まったとき、世界の株価は暴落した。2020年3月、NYダウも日経平均もコロナショックで大きく落ち込んだ。しかし、そこから大幅に戻し、2020年の暮れになると、NYダウは史上最高値、日経平均はバブル後の最高値を更新してしまった。

 エコノミスト、証券アナリストなどは、「コロナ禍の影響を受けないGAFAなどIT企業が株価を牽引した」「ワクチン開発のグッドニュースに反応した」などと解説したが、いずれも的外れである。

 株価は、コロナ感染者が増えれば増えるほど(つまりコロナ禍がひどくなればなるほど)、上がるのだ。次に示す2組のグラフ(セット)がそれを示している。

 まず、NYダウから見てみよう。

 以下のグラフは、2020年の[NYダウ平均株価の推移]と[アメリカ合衆国の新型コロナ感染者数の推移]を比較したものだ。

[NYダウ平均株価の推移]

Photo_20210108160701

[アメリカ合衆国の新型コロナ感染者数の推移]

Photo_20210108160102

 比べて見るとわかるように、NYダウは2020年3月23日の1万8591.93ドルを底値として、以後、ずっと上がり続けている。一方の感染者数も第1波、第2波、第3波と多少の凹凸はあるものの一貫してずっと上がり続けている。つまり、NYダウと感染者数は正比例して上がっている。感染者数が増えると株価は上がるのである。

 続いて、日経平均のほうを見てみよう。[日経平均株価の推移]と[日本の新型コロナ感染者数の推移]を比較してみると、アメリカとまったく同じ傾向になっていることがわかる。

[日経平均株価の推移]

Photo_20210108160101

[日本の新型コロナ感染者数の推移]

Photo_20210108160201

 日経平均は2020年3月19日に1万6552.83円の底値をつけた後、NYダウのまるでコピーのように一貫して上昇してきた。この上昇は、コロナ感染者数の増加と正比例している。

 感染者数が増えるということは、感染拡大防止のために一次的に経済を止めるから、当然、経済は不況になる。景気は悪化する。すると、政府は景気を支え、人々の暮らしを支えるために、補正予算を組み、一時金の支給や休業補償を行う。この原資は、中央銀行が供給するマネーである。

 現在、世界中の中央銀行は、日夜、大量のマネーを刷って市場に供給するという「量的緩和」を続けている。

 アメリカの場合、FRBの量的緩和は、史上ありえない規模になっている。FRBは、「財務省証券」(アメリカ国債)はもちろんのこと、リーマンショック時に初めて買った「MBS:Mortgage Backed Security」(不動産担保証券)ばかりか、「Private ABS:Asset Backed Securities」(クレジットカード、学生ローンやカーローンの証券)、「High Yield Bond」(高利回りの債券に投資する投資信託)、「Fallen Angel」(投機的格付に格下げされた企業銘柄)まで買っている。さらに、一般企業への間接融資にまで踏み込んでいる。これは、民間企業の債務を事実上保証する「禁じ手」だから、本来やってはいけない。しかし、そんなことはおかまいなしにFRBはドルを刷り続けている。

 そうして市場にあふれたドルが、株価を引き上げているのだ。

 日本の場合は、日本銀行が「日本国債」ばかりか、「上場投資信託」(ETF)から「不動産投資信託」(J-REIT)まで買い、その購入額を増やしている。日本の株価は、これまで「5頭のクジラ」(日本銀行、共済年金:国家公務員共済年金・地方公務員共済年金・私学共済年金、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、GPIF:年金積立金管理運用独立行政法人)と外国人で維持されてきたが、いまや、日銀の買い占めの独壇場だ。

 GPIFが株式購入に予算枠を使い果たしたため、日銀が株購入の筆頭となり、日銀のETF保有額は昨年の11月時点で時価約45兆円に達した。これは東証の1部上場企業の時価総額の約7%に当たる。

 その結果、現在の日本の大企業の多くで、日銀が筆頭株主か第2位株主となった。構成比率で見ると、半導体検査装置のアドバンテストが24.7%でもっとも高く、ユニクロのファーストリテイリングも20.3%、TDKも20.1%と20%を超えている。つまり、日本にはもはや資本主義に基づく株式市場はなく、主だった企業は国有企業になってしまったのだ。

 じつは、現在の資本主義はかっての資本主義とまったく違っている。まさに、金融資本主義で、バブルは政府と中央銀行がつくる。経済学のテキストだと、バブルは市場の過熱で生まれるが、それは昔の話。もはや「景気循環」は起こらない。いまは、株価の下落を防ぐために、政府と中央銀行が緩和に乗り出し、バブル崩壊を次のバブルで防ぐという「バブル循環」になっている。

 このバブル循環は今世紀になって定着し、次のように繰り返され、「適温相場」が維持されてきた。

1 ドットコムバブルの崩壊

 日本では「ITバブル」と呼ばれる。2000年8月後半のピーク時から2002年9月後半の低値まで2年続いた。この間、「9.11同時多発テロ」が起こった。

2 サブプライムバブルの崩壊リーマンショック

 2007年の10月のピークから2008年9月のリーマンショックをはさんで2009年3月の低値まで1年半続いた。9月後半に半戻しするまで6カ月かかったが、その後は上昇。

3 2018年第4四半期の暴落

 適温相場が続くなか、2018年9月のピークから2018年12月の低値まで3カ月続いた。FRBが金利を上げると示唆したための下落だったが、すぐに撤回したため、適温相場に戻った。

4 コロナショックの暴落

 適温相場は2020年2月19日にピークに達し、そこから3月23日の低値まで1カ月間下げた。しかし、4月14日に半戻しとなり、以後上昇を続けてほぼピーク時に戻した。

 いまでも、次のようなことを平気で言っている人がいるが、信じてはいけない。

「景気がよくなると企業の利益が増え、それによって株式の価値が高まり、株価が上昇する。その逆に景気が悪くなると、企業は利益を上げられなくなり、株価は下落する」

 これは嘘である。この理屈ではいまのコロナ大不況における株価上昇を説明できない。景気循環と株価は連動しない。

 いまの「株価上昇=株価バブル」を説明できる理屈は、たった一つしかない。それは、じつに単純で《おカネの量=マネーストック(マネーサプライ)がモノの値段を決める》ということ。これだけだ。

 株式市場でも、一般の消費市場でも、そこに流れ込むおカネの量が一定なら、ある会社の株価は上がり、ある会社の株価は下がる。また、ある商品の価格が上がり、別の商品の価格が下がる、ということしか起こらない。ところが、流れ込むおカネの量が増え続ければ、どの会社の株価も上がる。どんな商品の価格も上がる、ということが起こる。

 このおカネを供給しているのが、中央銀行による量的緩和だ。アメリカならFRB、日本なら日銀、EUならECBである。つまり、コロナ感染拡大→政府の感染防止策(ロックダウンなど)→景気刺激、休業補償、一時金→中央銀行の量的緩和→マネーの量的拡大→株価上昇、という流れになっている。

 では、この株価バブルはいつまで続くのか?

 それは誰にもわからない。いくらなんでも、このまま中央銀行がマネーを刷り続ければ、必ず限界がくる。貨幣価値が下落し、インフレ、それも制御できないほどのインフレになる可能性がある。

 つまり、金利上昇が株価にとって最大のリスクだ。ただし、FRBは、これまでの「FOMC」(連邦公開市場委員会)で、「少なくとも2023年末まで物価上昇率が2%に到達するまで利上げをしない」(パウエル議長)と言ってきている。

 一方の日銀は、政府債務を抱えすぎて緩和をやめられないところまで追い詰められた。黒田東彦総裁はことあるごとに「財政ファイナンスではない」と言っている。永遠に“バズーカ砲”を撃ち続けるほかないのだろう。

Photo_20210108170201Photo_20210108170301

 ビットコイン  一時4万㌦米議会騒乱上昇要因

coindesk JAPAN 2021年1月8日(金)10時37分配信

 ビットコインは日本時間8日早朝、一時4万ドルを超えた。現在は3万90000ドル台で取引されている。

 ビットコインは昨年11月30日(協定世界時)、3年前に記録した最高値の1万9793ドルを更新。12月31日までには、さらに1万ドル上昇した。12月のひと月で50%、2020年では300%以上の値上がりとなった。

 年明けからわずか1週間で、12月のパフォーマンスを上回るペースで上昇。すでに2017年の最高値の2倍以上になっている。記録的な上昇によって、ビットコインは「デジタルゴールド」であり、機関投資家の大規模な参入をもたらしているとの見方が広まっている。

 元ホワイトハウス広報部長のアンソニー・スカラムーチ氏が率いる投資会社、スカイブリッジ・キャピタル(SkyBridge Capital)が12月時点までに、1億8200万ドルをビットコイン関連に投資していたことが分かっている。また、生命保険会社のマスミューチュアル(MassMutual)が1億ドルの資金をビットコイン市場に投下し、グッゲンハイム・インベストメンツ(Guggenheim Investments)は運営するマクロファンドの最大10%をビットコインに投資した。

アメリカで広がる不確実性も上昇要因か

 トランプ大統領の支持者が米議会議事堂に乱入したことなども、ビットコインの相場に影響を与えている可能性がある。

Photo_20210108170101Photo_20210108170701

 世界的なマクロ経済の不確実性は、法定通貨の切り下げにつながる恐れがあり、その結果、ビットコインの魅力を高めていると言われる。議会議事堂での騒動は「不確実性」を象徴していると言えるだろう。

 アメリカでは民主党が上下両院で多数派を占め、大統領を含めて、いわゆる「トリプルブルー」となったため、政府支出が増加する可能性が高まっている。政府支出の増加はインフレの要因になり、ビットコインはそのヘッジと考えられている。

 ビットコインの現在の市場価値は約7400億ドル。上場企業の時価総額と単純比較すると、テスラの7588億ドルやテンセントの7230億ドルにほぼ等しい。ビットコインより時価総額が大きい上場企業は7社しかない。

 ドルに連動するステーブルコインの供給量も、ビットコインに並んで上昇している。12月31日以降、テザー(USDT)の供給量は10%以上上昇し、227億USDTに達している。USDコイン(USDC)も同様の上昇を見せ、約44億USDCとなっている(Glassnodeのデータ)。

 熱狂なき価格上昇 ビットコイン、いち早くバブル超え果たせた理由 

ITmediaビジネス 2021年1月8日(金)7時05分配信/古田拓也(1級FP技能士)

 約3年前、ビットコインは“終わった”と思われていた。しかし、足下ではそんなビットコインバブルの最高値230万円台をさらに100万円以上も上回り、1BTC=382万円で推移している。かつてのバブル相場では、街中で仮想通貨(暗号資産)関連の広告が頻出し、テレビは仮想通貨取引所のCMで埋め尽くされている状態であった。しかし、今年のビットコイン相場では、17年末から18年初頭に見られたような熱狂がそこにはない。

 熱狂なき価格上昇により、ひっそりと高値を更新し続けているのが現状なのだ。

 それでは、ビットコインが足元で再び注目されている背景はどのようなものがあるのだろうか、今回は「コロナと金融政策」という観点から確認していこう。

ビットコインがコロナで上がった背景

 ビットコインは「通貨発行権を有する国家が存在しない通貨」であるという特色がある。そのため、中央銀行のような組織が存在せず、ビットコインの総供給量を増やしたり減らしたりするといった「金融政策」ができない。

 一方で各国の法定通貨におけるマネーサプライは、歴史上一貫して右肩上がりとなっている。とりわけ、米国はコロナ禍で最も緩和的な金融政策を行った国のひとつだ。米国のマネーサプライ(M2)は2020年に20兆ドルに迫る勢いとなっている。

 中央銀行が緩和的な金融政策を取ることで法定通貨の供給量が増加するなか、総供給量が一定のビットコインは相対的に希少性が高まる。各国がこぞって金融緩和に乗り出したのは、為替相場の国際的なバランス、ひいては世界経済の均衡を保つためだ。

 自国のみが緩和をしなければ、自国の過度な通貨高を招きかねない。とりわけ輸出に強い企業、国民を苦しめてしまう。したがって、世界的なコロナによる「不況下の緊縮」という金融政策を取ることは教科書的には“あり得ない”。しかし、ビットコインには守るべき国や企業、国民は存在しない。そうすると、ビットコインは法定通貨と比較して相対的に緊縮的、つまり世界経済の不調時に通貨高になるという、“あり得ない”メカニズムが組み込まれている。

ビットコインの価値の裏付け

 しかし、ビットコインの2020年初頭からの上昇率は、各国のマネーサプライの増加率をはるかに上回る約7倍だ。ここに価値の裏付けはあるのだろうか。

 ビットコインに懐疑的な見方をする市場参加者は、仮想通貨をいわゆる“電子マネー”のいち累計とみなしている。つまり、「ビットコインはその価値を信じる者の信頼でのみ成り立っている通貨であり、裏付けとなる資産を持たない」というものだ。

 しかしビットコインが「裏付けとなる資産を持たない」とは一概に言い切れない。通貨を作るために必要なコストという観点からいえば、ビットコインの場合は、マイニング(採掘)のために消費したコンピューターのリソースと消費した電力が裏付けとなるのだ。

 通貨を作るために必要なコストという考え方は、金貨や銀貨といった、「それ自体が額面としての価値を有する貨幣」をはじめとして、大昔から用いられてきた。現代においても、「1万円の原価は21円で、1円の原価は2円」など、貨幣の持つ本質的な価値について言及される場面がよくあるだろう。

 ここで、ビットコインを採掘する業者の損益分岐点はおよそ100万円程度であるといわれている。つまり足元の1ビットコインには本質的に100万円ほどの電力やCPUリソースが“結晶化”しており、これも価値の裏付け要因の1つにもなっているのだ。

 逆にいえば、これを上回る残りの280万円部分の価値は、私たちが用いている現金と同じような「信用」であったり、今後もビットコインの採掘難度が高まり、製造原価が高まることを見越した「投資」であったり、これらの要因による価格上昇に乗じて短期で利益を狙う「投機」という要因によるものとみられている。

 投機が価格の大部分を占めたタイミングが、3年前のようなバブルの頂点であるとすると、今回の価格上昇は未だ当時のような熱狂具合が見られない。その意味では、まだバブルとまではいえない状況とも思える。

 ビットコインはバブル以降も研究開発が継続的に行われており、ライトニングネットワークといった新しい送金システムの実装が進んでいる。これによって、従来の問題点として指摘されてきた、送金手数料の高さや送金時間の遅さを改善することを目指し、通貨としての利便性を高めている。

 また、通貨の供給という面で見ても、20年の5月には“半減期”と呼ばれるイベントをこなしている。これまでは1つのブロックをマイニングすれば12.5BTCを得られたが、20年5月以降は6.25BTCと半分になっている。市場に新たなビットコインが供給されにくくなっているのだ。

 利用者の増加に伴うネットワーク効果の高まりと、新規供給の縮小という事情が、バブル後の最高値を正当化する要因となっている。

 しかし、相場には「もうはまだなり、まだはもうなり」という言葉もある。「まだバブルではない」という意見が大勢を占めてきた時から、価格の動向は不透明になっていきそうだ。

4万1000㌦突破  ビットコイン  価格上昇続く

coindesk JAPAN 2021年1月8日(金)22時11分配信

 ビットコインの価格上昇が止まらない。暗号資産で最大の時価総額をほこるビットコインは8日午前(米東部時間)、初めて4万1000ドルを突破した。

 コインデスク20(CoinDesk 20)のデータによると、価格は同日に4万123ドルを記録し、過去最高値を更新した。年明けから8日間で40%も値を上げた。

「価格上昇を裏づけるファンダメンタルズの説明はつかず、理由なきとも言える勢いは第2四半期に向けて、5万ドルの水準に押し上げてしまう可能性がある」とコメントするのは、香港の暗号資産投資企業、ケネティックキャピタルでマネージングパートナーを務めるジェハン・チュウ氏。

 大口取引を行う投資家は引き続き、ビットコイン市場での活動を強めている。アクティブに取引を行っているアドレスの数は、134万3925に達し、過去最多を記録した(グラスノードのデータ)。

 1万ビットコイン以上を保有するアドレスも過去最多の2334に増加した。

 ビットコイン クジラ過去最多を更新機関投資家の参入継続

coindesk JAPAN 2021年1月9日(土)8時00分配信

 1000ビットコイン(現在のレートで約40億円相当)を保有するアドレスの数が過去最多となった。「クジラ」と呼ばれる大口保有者が暗号資産のビットコインを積極的に購入し、価格を支える可能性がある。

 大口保有者のアドレス数は昨年末の2221から2334に増加。ビットコイン価格が急騰した2017年末からは、30%以上の増加を記録した。データサイトのグラスノードのデータでわかった。同アドレス数は、昨年10月中旬から上昇したが、12月18日から同月26日の間、一時的に4%減少した。

「ほぼすべての暗号資産の価格が上昇しているが、多くの大口保有者は利益確定にはほとんど関心がないことを示している」と米CoinDeskは7日に発表した四半期レビューで述べている。

 一方、BitInfoChartsのデータによると、1000万ドル(約10億4000万円)以上のビットコインを保有するアドレス数は6633。また暗号資産取引所クラーケン(Kraken)の2020年12月のレポートによると、100ビットコイン以上を保有するアドレスは12月、さらに4万7500ビットコインを購入している。

ビットコイン・リッチリスト

 クジラのアドレス、いわゆる「ビットコイン・リッチリスト」の拡大は、2020年初頭から機関投資家がビットコイン市場に参入していることを反映している。また、シカゴ・マーカンタイル取引所 (CME)におけるビットコイン先物の取引高と建玉(未決済の契約総数)が急増していることも、機関投資家の積極的な参入を示している。

 ビットコインは初めて4万ドルを突破した直後、3万8700ドル付近で取引された。暗号資産(仮想通貨)全体の時価総額も6日、初めて1兆ドル(約100兆円)を超えた。

「2017年のビットコイン価格の上昇は、主に個人投資家の熱狂によるものだったが、昨年は機関投資家がけん引した。大規模な機関投資家が、ビットコイン投資をポートフォリオ資産として公に発表することが加速度的に増えていることは、ビットコインのポートフォリオにおける役割を証明しただけではなく、他の投資家の注目も集めている。法定通貨とインフレをめぐる経済の不確実性が高まっていることを考えると、2021年も現在の状況が続く可能性が高い」(米CoinDesk四半期レビュー)

 データサイトの「Assetdash」によると、ビットコインの時価総額は、電気自動車メーカーのテスラ(Tesla)やフェイスブックの時価総額をわずかに下回っている。テスラ株の上昇により、テスラのイーロン・マスクCEOは7日、アマゾン(Amazon)のジェフ・ベゾズ氏を抜いて、世界一のビリオネアとなったと報じられた。

Photo_20210108204401

関連エントリ 2021/01/07 ⇒ 【第45代大統領】米議会閉鎖<トランプ支持者が議会乱入>「夜間外出禁止令」「催涙弾」etc.
関連エントリ 2021/01/03 ⇒ 【ビットコイン】「暗号資産の『絶対王者』✍3万3千㌦突破」2週間で1.5倍の急騰

 

2021年1月 7日 (木)

【第45代大統領】米議会閉鎖<トランプ支持者が議会乱入>「夜間外出禁止令」「催涙弾」etc.

米議会閉鎖、トランプ支持者が議会侵入 首都に夜間外出禁止令

ロイター 2021年1月7日(木)3時23分配信

 昨年11月の米大統領選の選挙人投票集計が行われている連邦議会で6日、議事堂周辺に集まったトランプ大統領支持者の一部が警備を破り建物内に侵入した。これを受けて議事堂は閉鎖され、上下両院合同本会議の討議も中断された。

Photo_20210108054601

 報道によると、ペンス副大統領は討議が行われていた上院を退出した。またCNNによると、大統領支持者に対し催涙弾が使用されている。

Photo_20210108054401

 混乱の発生を受け、首都ワシントンDCの市長はこの日の午後6時から翌日午前6時までの外出禁止令を発動した。

 これに先立ちトランプ大統領は、ワシントンの集会で演説し、昨年11月の大統領選の敗北を決して認めないと言明した。

 トランプ大統領は支持者に対し、選挙では大規模な不正があったと改めて主張。「われわれは決して諦めない。決して敗北は認めない」とし、「盗みをやめさせる」と述べた。

Photo_20210108054701

 集会には、上下両院合同本会議で同日行われるバイデン氏の次期大統領認定に抗議するトランプ大統領の支持者数千人が集まり、トランプ大統領に声援を送った。抗議には過激派グループや極右グループのメンバーも参加した。

 ペンス副大統領、トランプ氏の要請拒み選挙結果の認定阻止せず 

AFPBB News 2021年1月7日(木)4時19分配信

 マイク・ペンス(Mike Pence)米副大統領は6日、議会による民主党のジョー・バイデン(Joe Biden)氏の大統領選での勝利認定を阻止しない意向を表明した。介入を求めたドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の要請を拒んだ形。

 ペンス氏は、昨年11月に実施された大統領選の選挙人投票結果を確定させる上下両院合同会議の開会に合わせて出した声明で、「私は憲法により、選挙人の票の集計の是非を決める一方的な権限を主張できないことになっている」と説明した。

 トランプ氏はこれに先立ち、米首都ワシントンでの集会で、ペンス氏に選挙人投票結果の認定を拒否するよう求めていた。

 トランプ氏、ペンス副大統領威圧 選挙結果の「拒否」要求 

時事通信 2021年1月6日(水)7時15分配信

 米大統領選の結果を正式に承認する6日の連邦議会の上下両院合同会議をめぐり、トランプ大統領は5日、会議の進行役を務めるペンス副大統領に対し、バイデン次期大統領の勝利を受け入れないよう威圧した。

 ペンス氏はトランプ氏への忠誠を取るか、憲法上の義務を尊重するかで厳しい立場に追い込まれている。

 トランプ氏はツイッターに「副大統領は不正に選ばれた選挙人を拒否する権利がある」と投稿した。6日の合同会議は、大統領選を受けて行われた選挙人投票の各州ごとの結果を上下両院議員が承認し、勝者を正式に確定する場。ペンス氏は会議を取り仕切り、バイデン氏が次期大統領に決まったことを宣言する形式的な役割にすぎない。

Photo_20210108060101Photo_20210108064901

 だが、トランプ氏は4日の選挙集会で「マイク・ペンスが私たちのためにやってくれると期待している。もしやってくれないなら、彼のことはあまり好きではない」と表明。最も忠実な側近として4年間仕えてきたペンス氏をたきつけた。

 CNNテレビによると、ペンス氏はトランプ氏との会談で「バイデン氏勝利を阻止する権限はない」と難色を示した。これに対しトランプ氏は、拒否すれば「(ペンス氏の)政治的打撃になる」と忠告したという。トランプ氏は最近、「ペンス氏が自分のために力を尽くしていない」と周囲に不満を漏らしているとされる。 

 トランプ不満 ペンス副大統領、大統領選結果を公式認定へ 

ロイター 2021年1月6日(水)6時51分配信

 ペンス副大統領は6日開催される議会の上下両院合同本会議で、昨年11月の米大統領選の選挙人投票の形式的な集計を行い、次期大統領を公式に認定する。

 大統領選での敗北を認めていないトランプ大統領は5日、民主党のバイデン氏の勝利認定を阻止するようペンス副大統領への圧力を強めたが、ペンス氏の側近らによると、6日の両院合同本会議では各州で既に認定されている選挙結果を読み上げ、上院議長としての儀礼的な役割を全うする見通しだ。

 トランプ大統領は「副大統領には不正に選ばれた選挙人を拒否する権限がある」とツイッターに投稿し、自身に忠実なペンス副大統領が儀礼的な役割以上の行動に出る可能性を示唆した。

 トランプ氏は前夜にも「ペンス氏が私の期待に沿えないのであれば、彼のことをこれまでのようには好きでなくなる」と述べていた。

 また、トランプ大統領の側近によると、トランプ氏はペンス氏が自分のためにより真剣に戦ってほしいと周囲に話していたという。

 一方、ショート副大統領首席補佐官は、ペンス氏がトランプ大統領への忠誠心を維持しつつも「憲法を堅持する」と強調。元側近もペンス氏の責務は「封筒を開封し、中身を読み上げる儀礼的な役割でしかない」と述べた。

Photo_20210108065601

 関係筋によると、ペンス氏は5日、トランプ大統領に対し、自分には投票結果の認定を拒否する権限はないと伝えた。この会話の内容については、米紙ニューヨーク・タイムズが最初に報じていた。

 トランプ氏は5日遅くに声明を出し、この報道を否定。「副大統領と私は、副大統領に行動する権限があるという点で完全に一致している。副大統領は憲法下で複数の選択肢がある。結果認定を取り消すか、各州が変更・認定できるよう差し戻すことができる」と主張した。

 6日の上下両院合同本会議では、共和党の上院議員十数人と下院議員数十人が投票結果の認定に異議を唱える方針を示しているが、バイデン氏の就任阻止につながる可能性はほぼないとみられる。

 共和党議員はペンス氏に投票結果の認定拒否を求める訴訟を起こしたが、トランプ氏が指名した判事は1日、この訴えを退けている。

米議会乱入共和党議員からも批判トランプ扇動

ロイター 2021年1月7日(木)12時28分配信

 米国の首都ワシントンで6日、昨年11月の大統領選の結果を確定する連邦議会の会議中にトランプ大統領支持者らが建物に侵入する前代未聞の事態が起きたことを受け、一部の共和党議員はトランプ大統領に騒ぎをあおった責任があるとし、批判した。米首都ワシントンの警察は、トランプ大統領の支持者による議会乱入に伴い、計4人が死亡したと明らかにした。

Photo_20210108054501

 大統領選で不正があったと主張し、敗北をまだ認めていないトランプ氏は先月、選挙人投票が行われる1月6日にワシントンで大規模抗議集会を開くことを提案。この日のワシントンでの演説でも、支持者に対し、議事堂に行進して選挙手続きに抗議の意を表明し、議員らに選挙結果を拒否するよう圧力をかけるべきだと訴え、「戦い」を呼び掛けていた。

 チェイニー元副大統領の娘であるリズ・チェイニー下院議員は「大統領が暴徒を結成し、演説し、扇動した。火を付けたのは大統領だ」とツイッターに投稿。議会乱入は、大統領選の選挙人投票を正式に集計し、結果を認定するという、憲法で定められた議会手続きの妨害が目的だったと指摘した。

Photo_20210108054901

 また、トランプ氏支持者のマイク・ギャラガー下院議員は騒動について「米国の議事堂で、政情不安を抱える途上国のような騒ぎが起きている。トランプ大統領はこの事態を止めるべきだ」とツイート。

 同じくトランプ氏を支持するフレンチ・ヒル下院議員もCNBCに対し、「大統領は過熱した論調の責任の一端を担っている」と語った。

 ジョージ・W・ブッシュ元大統領は声明で、トランプ氏の名前は出さなかったものの、「大統領選以降の一部の政治指導者の無謀な行為と、きょう(の議会乱入で)示された米国の制度や伝統への敬意の欠如に愕然としている」と表明した。

 同じ共和党員でありながらもトランプ氏をたびたび批判してきたミット・ロムニー上院議員は「きょう議会で起きたことは米国大統領があおった反乱だ」と強く非難した。

 米有力業界団体が“民主主義の保全”呼びかけ、トランプ氏罷免要求 

CNN.co.jp 2021年1月7日(木)13時06分配信

 米国で最も影響力を持つとされるビジネス団体、全米製造業者協会(NAM)は6日、ペンス副大統領にトランプ大統領の罷免を検討するよう求めた。

 同日、大統領選の選挙人投票の集計が行われていた連邦議会議事堂にトランプ支持者が乱入。ペンス副大統領が避難をよぎなくされるなど混乱が生じていた。

 共和党よりで知られるNAMは声明を出し、ペンス氏が「閣僚と協力して憲法修正25条の発動を真剣に検討するべきだ。目的は民主主義の保護だ」と述べた。

 1895年創設のNAMは米国最古にして最も力のある業界団体の1つ。全米50州の中小企業、大企業を代表する。

 NAMのジェイ・ティモンズ最高経営責任者(CEO)は「退任する大統領が暴力をあおって権力を維持しようとした。誰であれ選挙で選ばれた指導者で彼を擁護する者は合衆国憲法への誓いに背いている。民主主義を拒み、無政府状態を支持している」「これは法と秩序ではない。混沌だ。暴徒による支配であり危険だ。国家に対する反乱にほかならず、そのように扱われるべきだ」と強調した。

 米金融大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEOも暴力を非難。「これはあるべき国民や国の姿ではない」とし、「選挙で選ばれた指導者たちは暴力の終息を呼びかける責任がある。結果を受け入れ、我が国の民主主義が数百年にわたってそうしてきたように、平和的な権力の移行に協力する責任がある」と述べた。

 トランプ政権閣僚大統領“即時免職協議報道 

AFPBB News 2021年1月7日(木)13時53分配信

 米主要メディアは、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の支持者らが連邦議会議事堂内に突入した問題を受け、トランプ政権の閣僚らが6日、合衆国憲法修正25条に基づいたトランプ氏の大統領の即時免職について協議したと報じた。

 修正25条は、米大統領が「職務上の権限と義務の遂行が不可能」だと判断された場合に、副大統領と閣僚らで構成される大統領顧問団(内閣)に大統領を免職する権限を認めている。修正25条の発動には、マイク・ペンス(Mike Pence)副大統領が大統領顧問団を率いて免職の可否を問う投票を行う必要がある。

 米CNNは、匿名の複数の共和党幹部の話として、修正25条の発動が協議されたと報じた。この共和党幹部らは、トランプ氏について「制御不能」だと述べたという。

Photo_20210108065301

 米ABCのキャサリン・フォルダース(Katherine Faulders)記者は、「複数の」情報筋から修正25条の発動に関する協議が開かれたとの証言を得たと報道。一方、米CBSのマーガレット・ブレナン(Margaret Brennan)記者は、ペンス氏に対してトランプ氏の免職を求める「正式な」申し立ては今のところ提起されていないと伝えた。

 トランプ氏をめぐっては、デモ隊の議事堂突入に先立って支持者らをあおったことや、大統領選での敗北は大規模な不正によるものだとの根拠のない主張など、数々の不可解な言動を受けて、大統領としての職務遂行能力を疑問視する声が上がっている。

 ペンス副大統領「暴力では勝利しない」トランプ支持者非難 

HUFFPOST日本版 2021年1月7日(木)13時32分配信

 アメリカのマイク・ペンス副大統領は日本時間の1月7日、トランプ大統領の支持者たちが議事堂に乱入した騒ぎについて、合同会議の再開にあたり「アメリカ議会の歴史において暗黒の日になった。ここで起きた暴力を可能な限り強い言葉で非難する」と話した。

 日本時間の1月7日未明、アメリカ連邦議会の議事堂で、民主党のジョー・バイデン氏の当選を確定させる上下両院の合同会議に、トランプ支持者が乱入した。支持者らはすでに排除され、審議は再開した。

Photo_20210108055301

 再開にあたり、マイク・ペンス副大統領は「アメリカ議会の歴史において暗黒の日になった。ここで起きた暴力をできる可能な強い言葉で非難する」と話した。

 さらに「ここで大きな混乱を引き起こした人たち、あなたたちは勝利しなかった。暴力が勝利することはない。自由こそが勝つ」「世界の国々は、我々の民主主義の回復力と強靭さを目の当たりにするだろう」と話し、「さあ、仕事に戻りましょう」と呼びかけた。

 この発言を受け日本のTwitterでは、複数のトランプ支持者とみられる人たちが「ペンス氏は裏切り者」などと投稿している。

 議会襲撃にネット騒然!「これアメリカ」制御不能のカオス空間 

東スポWeb 2021年1月7日(木)10時03分配信

 米国の首都ワシントンで6日、トランプ大統領の支持者多数が連邦議会議事堂の建物に侵入。警官と銃撃戦になり、トランプ支持者の女性が撃たれて死亡した。

 この日、議会では大統領選でのバイデン次期大統領の当選を認証する選挙人投票の集計を行う予定だったが、暴動により中断。ペンス副大統領も議事堂から退避し、現在も再開のメドは立っていない。

 暴徒集団は現地時間午後1時過ぎに議事堂周辺のバリケードを突破。建物内に侵入し下院と上院の議場のドアに迫った。そこで警察による退避措置が取られ、侵入者には催涙ガスがまかれ、銃口が向けられる異常事態となった。

 とはいえ、数が違い過ぎた。押し寄せる暴徒集団は議会を占拠し、議長席に座ったり、器物を取り去るなどやりたい放題。中には「南部連合」の旗を掲げる者もいた。

Photo_20210108055401Photo_20210108064601

 南部連合とは奴隷制の拡大に反対だったリンカーン大統領の当選を受け、合衆国から脱退を表明した南部の州が1861年に結成した政府。計11州が参加し、独自の大統領や旗を決め、奴隷制を擁護する憲法を制定した。合衆国(北軍)と争った南北戦争で敗北し、65年に消滅した。

「現在は白人至上主義の象徴のように扱われ、トランプ氏も擁護してきた」とは関係者。

 実際、暴動のトリガーを引いたのはトランプ氏だ。この日正午から、大勢の支持者の前で演説を行い「歴史に残る大規模な不正を、我々は決して忘れない」「これは終わりではない。今日という日はただの始まりだ」「抗議行動が起これば自分も参加する」などと発言。直後に議事堂襲撃が起こった。

 慌てたトランプ氏は暴動から約2時間後にSNSで「この選挙は盗まれたものであることは誰もが知っていることだが、誰も傷つけたくはない。平和にいこう。あなた達は家に帰る必要がある」と促したが、時すでに遅し。

Photo_20210108055101

 日本のネット上では衝撃的な光景に「これ、アメリカか?」「新たな南北戦争の始まり」「現地の日本人は外に出ない方がいい」など様々な意見が寄せられている。

 連邦議会議事堂でこのような暴動が起きたのは、米英戦争中に英国の攻撃で建物が焼けた1814年以来初。

 米議会「バイデン氏勝利認定」、トランプ氏「秩序ある政権移行確約 

ロイター 2021年1月7日(木)17時36分配信

 米連邦議会は7日、民主党のバイデン氏を次期大統領に正式に認定した。上下両院合同会議で上院議長を兼務するペンス副大統領が、選挙人獲得数を確認し、バイデン氏とハリス氏が1月20日に正副大統領に就任すると宣言した。

 認定直後にホワイトハウスはトランプ米大統領の声明を発表。バイデン氏が大統領に就任する1月20日に「秩序ある政権移行」を約束した。

 ただし敗北は認めていない。「選挙結果に全く同意しておらず、事実が私(の主張を)裏付けるだろう。それでも1月20日には秩序ある政権移行が行われることになる」と述べた。

Photo_20210108060301

 上下両院合同会議は6日に各州の選挙結果を認定する手続きを開始したが、議事堂周辺に集まったトランプ大統領支持者の一部が建物内に侵入したため中断、議事堂の治安を確保した上で再開した。

 トランプ大統領を支持する共和党議員からは、一部州のバイデン氏勝利の結果に異議が出されたが、上下両院は否決。ペンシルベニア州の結果への異議を、上院は92対7で否決、下院は282対138で否決した。アリゾナ州からの異議も下院が303対121で、上院は93対6で否決した。

 FacebookInstagramも、トランプ氏の投稿をブロック 

BUSINESS INSIDER 2021年1月7日(木)20時00分配信

 フェイスブック(Facebook)は、2つのポリシーに違反したとして、トランプ大統領がプラットフォームに投稿するのを24時間ブロックすると1月6日夜(現地時間)に発表した。

「その間、彼はプラットフォームに投稿する能力を失うだろう」

 トランプ大統領はインスタグラム(Instagram)への投稿も24時間ブロックされると、フェイスブックが所有するインスタグラムの責任者であるアダム・モセリ(Adam Mosseri)は述べた。同社は6日にトランプ大統領の投稿を削除し、「継続的な暴力のリスクを軽減するのではなく、助長している」とした。

Photo_20210108055701

 トランプ大統領が「力を示す」ように促して支持者を扇動した後、支持者の集団は議会議事堂を襲撃、これによって1人の女性が銃撃され、議会議事堂内で死亡した。

“民主大国”世界に醜態 退任前のトランプ氏に罷免要求

時事通信 2021年1月7日(木)20時36分配信

 トランプ米大統領の支持者が6日、大統領選の結果確定に向けた上下両院合同会議が開かれていた連邦議会に乱入し、議事を妨害した前代未聞の事件は、「民主主義大国」の看板を失墜させ、世界に醜態をさらす結果となった。

 米主要メディアは、騒動を扇動し民主主義の根幹を揺るがしたとして、退任間近のトランプ大統領の即時罷免を求める論調を掲げている。

 乱入したトランプ支持者は、議事を妨害しただけでなく、一部が暴徒化し、4人が死亡する大惨事となった。一連の騒動は、テレビで放映されただけでなく、支持者らが撮影動画をインターネット交流サイト(SNS)で拡散、世界に衝撃が走った。

Photo_20210108055901

 米国の同盟国を含む各国首脳は、議会乱入を厳しく批判する声明を相次いで発表した。トランプ大統領と緊密な関係を維持してきたジョンソン英首相は「米議会の恥ずべき光景」と非難。フランスのルドリアン外相は「民主主義への重大な攻撃。米国民の意思、票は尊重されなければならない」と訴え、選挙結果の受け入れを拒否するトランプ氏を暗に批判した。

 騒動の発端は、トランプ氏が、この日の抗議集会で支持者に議会に行くよう呼び掛けたことだ。事件後も、バイデン次期大統領が演説で事態の沈静化を求めたのに対し、トランプ氏はツイッターに投稿した動画で、乱入者たちを擁護し帰宅を促すにとどまった。

Photo_20210108060501

 NBCやCNNなど主要テレビは、トランプ支持者の議会乱入を「テロ」と糾弾し、大統領の即時罷免を要求。ワシントン・ポスト紙も社説で「トランプ大統領は社会秩序、国家安全保障の脅威」であり、20日の退任日を待たず、ペンス副大統領が憲法修正25条に基づいて、大統領による職務遂行は不可能と宣言すべきだと主張した。ニューヨーク・タイムズ紙の社説は「弾劾あるいは刑事訴追により、大統領の責任を追及する必要がある」と強調した。 

 アメリカ合衆国💣1日コロナ死者数4000人超最多 

ロイター 2021年1月8日(金)3時44分配信

 ロイターの集計によると、米国で新型コロナウイルス感染症による1日当たりの死者が6日、4000人を超え、これまでで最多となった。入院者数も13万2000人強と4日連続で最多を更新した。

 新規感染者数は25万人超で、累計の感染者は2120万人。

 感染状況はカリフォルニア州で深刻なほか、ネバダ、ニューハンプシャー、オクラホマ、ペンシルべニア各州では1日当たりの死者が過去最多となった。

 ペンシルベニア州保健当局は7日、英国で感染が拡大している感染力が強いとされる新型コロナ変異種を確認したと発表。米国内ではこれまでに複数州で変異種が検出されている。

 コロナワクチン接種計画の遅れに懸念が高まる中、アザー厚生長官は前日、医療従事者など特定の層への接種を優先する指針に執着することでワクチンの展開を遅らせるべきではないとし、ワクチンを受ける医療従事者がいなければ、高齢者に接種するなど臨機応変に対応すべきとの認識を示した。

 ニュージャージー州のマーフィー知事も、米疾病対策センター(CDC)の指針に沿い、ワクチン接種の対象を警察官や消防士らに広げる方針を示した。

 

2021年1月 6日 (水)

【新型肺炎】“感染源”調査団「中国に入国できず」✍WHO事務局長が失望表明

 テドロス事務局長、中国に大変失望WHO調査団入国でき 

毎日新聞 2021年1月6日(水)9時27分配信

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は5日の記者会見で、新型コロナウイルスの起源解明にあたる国際調査団が、中国に入国できていないと明らかにした。中国当局が事前の取り決めに反し、入国を許可しなかったとして、「大変失望している」と述べた。

 新型コロナ対応が「中国寄り」だとしてトランプ米大統領らに批判されてきたテドロス氏が、中国に不満を表明するのは異例。WHOは昨年12月の会見で、中国側との合意に基づき、1月第1週に調査団が中国入りできると公表していた。

 調査団は、欧米や日本などのウイルスの専門家ら10人で構成。このうち中国に向かった2人が入国できなかった。1人は自国へ引き返し、もう1人は他国で待機中という。緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は会見で、「手続きの問題で、すぐに解決すると信じている」と述べた。

 WHOは昨年2月にも中国に専門家を派遣したが、多くの感染者が出た湖北省武漢市の海鮮市場での調査は実現しなかった。5月に開かれたWHO年次総会で、中国も同意して、より規模の大きな国際調査団の派遣が決定。これを受けて7月に国際調査団の先遣隊が中国入りしたが、中国側は初動対応などの批判につながりかねない国際調査には後ろ向きで、本格的な調査の実施に向けた調整が難航していた。

 WHOは、ウイルスの起源や動物から人に感染した経緯を解明するため、世界で最初に感染が確認された中国での調査を重視している。一方、中国はウイルスが冷凍食品などに付着して国外から持ち込まれたとの説を強調。AFP通信などによると、王毅国務委員兼外相は2日、中国国営新華社通信に「多くの研究が、世界各地で感染が起きていたことを示唆している」として、中国が起源との見方に反論した。

中国感染対策に集中と釈明 WHO調査団入国できず

産経新聞 2021年1月6日(水)21時05分配信

 中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの起源解明に向けた世界保健機関(WHO)の国際調査団の入国を中国が許可していないことについて、「目下、全世界の感染状況が非常に緊迫しており、中国国内でも全力で防疫措置を展開している」と述べた。感染対策に集中しているためだと釈明した形だ。

 華氏は、中国国内で感染拡大が散発的に起きているため、「衛生・防疫部門と専門家は皆、全身全霊で緊迫した疾病との戦いに集中している」と説明。その上で、同調査について「ずっと非常に重視している」とし、WHO側と密接に協力を続けていると主張した。

 WHOのテドロス事務局長が中国に対して失望を表明したことについては、「当然、その気持ちは理解できる」と語った。

 WHO調査団拒否「中国失望」…ネット民は中韓『遺憾』と言うようなもの」「1年経ってこれか」 

zakzak 2021年1月6日(水)17時37分配信

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が5日(日本時間6日)の記者会見で、新型コロナウイルスの起源解明に向けた国際調査団の派遣について中国が入国を許可していないことに「大変失望した」と表明。これを受けてネットでは「中韓に『遺憾』と言うようなもの」「1年経ってこれか」などと、世界中から書き込みが殺到している。

 WHOは昨年12月、日本を含めた各国の専門家による調査団を今月第1週に中国に派遣すると発表。各団員は今月5日にそれぞれ自国から中国に向けて出発し、現地で自主隔離期間を経て、新型コロナの感染源とされる湖北省武漢市に入る予定だった。

 テドロス氏は同日の会見で「中国当局が調査団の入国に必要な認可を出していないことが判明した。2人の団員はすでに中国に向けて出発しており、ほかの団員は出発直前になって足止めになった。この事態に大変失望している」と発言。同氏が新型コロナの問題をめぐり、中国の対応を表立って批判するのは異例だ。WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏によると、出国済みの2人の調査団のうち1人は引き返すことになり、1人は経由地にとどまっているという。

 このニュースにネット民は即座に反応。腰が重い中国に「調べられたら不味い事があるから入国を拒否しているわけですよね」などと訝しむコメントが数多く投稿されている。

 世間の不満はWHOにも向けられており、WHOが失望と言ってるのは、日本が中韓に遺憾と言ってるようなもので、何の意味も無い世界的な感染拡大の原因・発祥地の特定を早くするのは、WHOという国際機関の役割なのに、入国を認められず失望などという言葉で片づけようとしているテドロスにこそ失望している人がどれほど多いかと呆れかえるネット民もいる。

 海外ネット民の大半は「中国の分かり切った対応に『失望』しているWHOに、俺たちは失望している」「WHOは完全に信頼を失った。上層部を刷新すべきだ。テドロスは“手本”となって辞任してくれ」などとWHOに矛先を向けている。

 “震源地”と睨まれている武漢市で、後に新型コロナウイルス感染症とされた「原因不明のウイルス性肺炎」の発生を市当局が公表してから昨年12月31日で1年が経過。昨夏にはWHOが中国に派遣した調査団の武漢入りも認めなかった。らちが明かない状況に海外では、「1年経ってこれか。迅速、適切に対応できないからここまで被害が拡大してるんだろ」などと呆れ顔。膠着しきった状況に「1年後のいまから?まだ調査するには早いだろ」と皮肉を込めた書き込みも多い。

 テドロス氏は「(調査団の派遣は)WHOにとって最優先事項だ」と中国当局に訴えたと発言したが、世界のネット民は「これまで中国に対して無力だったのだから、今後何かが劇的に変わることもないだろう」「もう笑うしかない」と冷めた目で見ている。中国政府はウイルスの発生源について「複雑な科学的問題だ」(外務省報道官)としており、武漢を起源とする説に否定的な姿勢を示し続けている。

 国内コロナ新規感染者6000人突破…20都府県で過去最多 

スポーツ報知 2021年1月7日(木)6時00分配信

 宣言前日、感染拡大―。東京都は6日、新型コロナウイルス感染者が新たに1591人報告されたと発表した。昨年12月31日の1337人を超えて過去最多。重症者、直近7日間の平均感染者数も最多に。ほかにも大阪府560人など20都府県で過去最多の新規感染者が確認され、国内の新規感染者が初めて6000人(6004)を突破した。菅義偉首相(72)は7日午後、東京都、神奈川・埼玉・千葉3県を対象にした緊急事態宣言を発令する。

 緊急事態宣言の再発令を翌日に控え、緊張感に覆われた首都で報告されたのは、さらに懸念を強める数字だった。「1591人」。東京都の新型コロナウイルス新規感染者は昨年大みそかの1337人から一気に250人以上も増え、過去最多を大幅に更新した。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は1071・9人に達し、初めて4ケタになった。

 全体の約7割の1137人は経路不明者。年代別では20代の439人と30代の326人で半数近くに達し、重症化リスクの高い65歳以上は179人だった。50~90代の男女8人の死亡も確認され、死者の累計は656人となった。

 感染者数の急増により、医療体制の逼迫に一層の懸念が強まっている。都が確保している約3500病床に対し、入院患者は既に3090人に上っている。うち重症者は前日から2人増の113人で過去最多。確保した専用の220病床の約5割が埋まっている。

 感染拡大の波は東京を中心に列島へと拡大している。6日は20都府県で感染者数が過去最多になり、国内での新規感染者数が初めて6000人台に達した。大阪も過去最多の560人。さらに神奈川591人、埼玉394人、千葉311人。緊急事態宣言の対象となる1都3県で半数近くを占めた。

 首都圏、中部、関西だけでなく栃木、群馬、広島、福岡、長崎、熊本、宮崎、沖縄で新たな感染拡大が起きている。コロナに関する治療経験が少なく、医療体制が弱い地方では、感染者に占める死者の割合が5%を超えるケースも出てきている。

 厚生労働省にコロナ対策を助言している専門家組織は、東京で人の動きが減らず大都市圏の感染拡大が地方にも影響していると分析し「大都市での感染を抑制しなければ、地方での感染を抑えることも困難だ」と強調した。

 座長の脇田隆字・国立感染症研究所長は「広く飲食店やさまざまな施設の時短営業など社会全体でリスクを減らす対策が必要な局面にある」と述べた。感染力が強いとされる変異種が英国などで広がっているが、脇田座長は「現状の分析では国内の感染拡大に影響しているとは考えていない」としている。

小池都知事にやられた」…口惜しい菅総理3月退陣説

中央日報 2021年1月6日(水)11時03分配信

 日本の菅義偉首相が「緊急事態宣言」という決断を下しても四方から攻撃を受ける状況に置かれた。決定が一拍子遅れた上に小池百合子東京都知事の「要請」に応じる格好となり、「小池知事のパフォーマンスにやられた」という評価が自民党内で続く。

 新型コロナウイルス収拾に向けた「最後のカード」である緊急事態宣言まで効果がない場合、菅政権は短命に終わるだろうという予測まで出ている。

 菅首相は4日の新年記者会見で新型コロナウイルス感染者があふれている東京をはじめとする首都圏4都県に感染症拡大抑制に向けた緊急事態宣言を検討すると明らかにした。日本メディアによると緊急事態発令は7日に開かれる専門家諮問会議での検討を経て8日午前0時から適用される可能性が高い。

 昨年末から野党を中心に緊急事態宣言を要求する声が高かったが、菅首相は経済に及ぼす悪影響を懸念し、「状況を見守ろう」という立場だった。だが年末年始にも継続して1日3000人を超える感染者が発生し、首都圏の都県知事まで緊急事態宣言発出を圧迫すると結局意地を折らなければならなかった。

菅政権、小池都知事に「イライラ」

 だが緊急事態発令もやはりタイミングの遅い中断発表で批判を受けた旅行奨励策のGoTOトラベルの前轍を踏むだろうという予測が出ている。周辺から圧迫される前に首相が前向きに緊急事態を決めリーダーシップを示すべきだったということだ。

 自民党内では4日の会見に対し、「小池氏のパフォーマンスに押し切られたように見える」という批判が出ていると読売新聞は伝えた。自民党のある幹部は朝日新聞に「小池さんに、いいようにやられている」と話したりもした。

 テレビキャスター出身の小池都知事は華麗な弁舌で大衆の関心を引くのに長けており、世論の流れを読んで問題を先取りする「劇場型政治家」と評価される。「実務型政治家」の菅首相はこうした小池都知事のやり方に以前から反感を示してきた。2016年に小池都知事が自民党を離党して無所属で都知事選挙に出馬すると、当時官房長官だった菅首相は「劇場型人間に東京都政を任せてはならない」とはばかることなく批判したりもした。

 今回も小池都知事は「緊急事態宣言」というカードを先取りし自分に向けられた非難を中央政府に押しつけるのに成功したとみられる。これに先立ち先月23日に政府分科会は感染拡散防止に向け飲食店などの営業時間制限を現在の夜10時からさらに短縮するよう東京都に要請したが、小池都知事は「現実的に難しい部分がある」として措置を取らなかった。

 そうしているうちに年末に東京だけで1日の感染者が1300人を超え、「政府が出るべき」としてボールを渡したのだ。これに対し日本の高官はメディアに「国が泥をかぶり、東京都は責任を回避する流れを小池都知事がうまく作り出した」と指摘した。

 菅首相も4日の記者会見でくやしさを示した。飲食店の営業を午後9時までに短縮した大阪府と北海道などでは新規感染者が減っているが、それに対して「東京と首都圏では感染者が高い水準にとどまっている」と何回も話した。政府の提案に従わなかった東京都に責任があることを強調したのだ。

「この政権にこれ以上力ない」

 あるメディアは新型コロナウイルスへの対応で失機を繰り返す菅政権に対し、「この政権にはこれ以上戦う力がないようだ」とあきらめる声が出ていると伝えた。

 緊急事態宣言が効果を発揮し2月のワクチン接種前までに感染拡大を明確に抑制できるならば反転は期待できる。だが現在のような感染拡大傾向が続き菅内閣の支持率が30%以下に下落する場合、党内からも退陣要求が強まるものとみられる。

 先月の朝日新聞の世論調査で菅内閣支持率は39%だった。

 日本の有力政治評論家小林吉弥氏は3日に発売された週刊朝日で、現在の傾向が続く場合、3月末の2021年度予算案の国会通過を前提に菅首相が退陣を表明する可能性があるとの見方を示した。

 一方、5日に日本では4870人の新型コロナウイルス感染者が確認され、過去最多を記録した。東京は1278人で、先月31日の1337人に続き2番目に多かった。

 宣言再発出を前に、厚労省元医系技官「このままでは医療崩壊だけでなく居酒屋崩壊”だ」 

ABEMA TIMES 2021年1月6日(水)12時44分配信

 首都圏の1都3県を対象とした緊急事態宣言の発出があすにも決定される。

 飲食店への営業時間の短縮要請が午後8時に前倒しされるほか、要請に応じない店の名前を公表できるよう関係政令が改正される方針だ。また、罰則規定が盛り込まれるかが焦点となっている特措法改正案について、政府は来月初旬の成立を目指している。

 5日のABEMA『ABEMA Prime』では、緊急事態宣言の課題について、元厚生労働省医系技官で作家の木村盛世医師に話を聞いた。

国や医師会に憤りを感じる」「“地域間搬送高齢者対策

 木村医師はまず、「私が最も言いたいこと」として「感染者数が増えたことで皆さんも非常に不安になっておられると思うが、国民ひとりひとりが本当に頑張って感染防止に努めてきたおかげで、日本はG7の中の優等生だ。第1波、第2波、第3波と言っているが、これらも欧米に比べれば“さざ波”みたいなものだ。ただし、さざ波であっても重症者数は増える。昨年の春以降、国や医師会は国民の頑張りに応えて、医療を総力戦の体制にしておくべきだった。私は厚生労働省にいたし、医師でもあるので、非常に憤りを感じている」と指摘する。

 「そもそも日本には世界で最も多い160万の病床がある。しかし、新型コロナウイルスに対応できる病床数はわずか3万、つまり2%に過ぎなかった。他の国々は日本の100倍の感染者数を抱えながらも医療崩壊を起こしていない。10兆円程度の真水のお金もあるわけだから、医師が足りないのであれば、監督官庁である厚労省は基金を作るといった努力をすべきだった。あるいは現場が回るよう、呼吸器を使える開業医が数ヶ月間クリニックを留守にしても大丈夫なような手当てをすべきだった。冬になれば再び感染者数が増えるということは3月から分かっていたのに、こういう宿題をやるのを怠ってきた。そのツケは国民が払わなくてはならないし、厚労省と日本医師会は謝罪してしかるべきだ。そして、最も困るのが飲食業や旅行業者だ。休業要請というのは、何か悪いことをした人に対して行われるもの。何もしていないのに強制的に自粛させられるというのは非常に辛いことだ。ぜひとも手厚い補償をしていただきたい」。

 その上で木村医師は緊急事態宣言の再発出について「出してほしくはない。しかし、残念ながら病床数を増やすことも、呼吸器を扱える医師を増やすことも簡単にはできない。それでもワクチンができてくる春まで、なんとか乗り越えないといけない。やはりそのためには国民は自粛をしなければならないということだ」と話し、発出後に考えられる施策として、「地域間搬送」と「高齢者対策」を挙げる。

 「例えば北海道や大阪府では医療が逼迫しているが、そうでない地域もある。昨年春にイタリアが医療崩壊を起こした時には、ドイツが重症者を引き受けた。最近でも、スウェーデンの重症者をノルウェーが引き受けようとしているという話もある。日本においても近隣の自治体同士では行われているが、遠くになれば自衛隊のヘリを使わなければならなってくる。そこは早急に考えなければならない。また、高齢者に重症化リスクがあることは明らかなので、なるべく外に出ないようにしてもらわなければならない。我慢を強いることになる以上、国や地方自治体は宅配サービスの充実や、体力が落ちてしまわないようなトレーニングの提供など、対策を講じてほしい。そのためのアイデアは、懸賞金を出してでも募るべきだ」。

ウイルスから完全に逃げきることはできない

 私権の制限に繋がる性格を有する「営業時短要請」や「外出自粛要請」、そして緊急事態宣言を求める声が、いわゆる「リベラル」派や「リベラル」政党から上っていることに対する疑問の声も根強い

 ジャーナリストの佐々木俊尚氏は「“感染が広がってきたから再び緊急事態宣言を出せ”と騒ぐのは、幼稚園児でもできる。ここまで我々は強制力を伴わない形でなんとかやってきたし、この民間の力、国民の力を信じるべきだ。それでも、いわゆる“パターナリズム”、つまり、“お上が何かやってくれるから、それに従っていれば助かる”という発想が日本には常に存在している。確かにヨーロッパのようなロックダウンをかければ効果は大きいだろうが、今以上の強制力を伴う施策を受け入れてしまうのは、日本の民主主義の根幹にも関わることになる」と指摘。

 「『BuzzFeed Japan』の岩永直子記者による、京都大学の西浦博教授のインタビュー記事を読むと、飲食店への対策だけでは、R(=実効再生産数、1人の感染者が平均で何人に感染させるか)の値が十分には下がらず、1程度にとどまるというシミュレーション結果になっているという。つまり、今より増えはしないが、感染そのものは続くということだ。徹底的にやろうとするなら、韓国、中国、台湾のような東アジアの国々のように、個人の移動情報を追跡するといったことも考えられる。しかし、それは民主主義国家ではない。一方、フランスやイタリアなど普遍的なリベラリズムが根付いたヨーロッパの国々では、人々が“基本的人権である個人の自由を奪うな”と主張した結果、感染爆発が起き、ロックダウンによってそれを奪われるという矛盾した状況も起きている。では、日本はいかに“第三の道”を行くのか。そこまで視野を広げて議論してほしい」。

 木村医師は「いわゆる第1波といわれた春、夏の頃は人々の行動を抑えることで感染者数は減った。しかしウイルスの感染力が強まる冬になると、行動を抑えても陽性者数が減ってきていない。今回の緊急事態宣言によって一時的に減ったり、春、夏にかけてウイルスの感染力が弱まったりしても、ウイルスそのものが簡単に消えるわけではないし、感染はまた広がってくる。早期発見・早期封じ込めをすればウイルスがなくなると思っている方もいるようだが、それは違う。感染症というのは、逃げれば逃げるほど襲ってくるものだし、完全に逃げきることはできない。実際、あれだけの監視社会である中国であっても広がってきている。

 大切なのは、ここから医療体制を立て直していくことだ。こういうことを何度も繰り返していれば、医療崩壊だけでなく“居酒屋崩壊”が起き、社会経済活動が立ち行かなくなってしまう。そうなれば失業者、自殺者も増えるだろうし、社会不安が増大する。緊急事態宣言や自粛というのは、そういうところまで考えなければならないものだ」と訴えた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)

 

2021年1月 5日 (火)

【コロナ第3波】政府✍1都3県に対し「緊急事態宣言」の方針固める

外国人新規入国全面禁止 中韓などビジネス関係者も

朝日新聞デジタル 2021年1月5日(火)5時00分配信

 政府は中韓を含む11カ国・地域からビジネス関係者などを受け入れている入国緩和策について、新型コロナの変異ウイルスが確認されたかどうかに関わらず、一時停止とする方向で検討に入った。これにより外国人の新規入国は事実上、全面的に止まる。複数の政府関係者が明らかにした。

 政府は当初、変異ウイルスの市中感染が確認された国・地域ごとに一時停止とする方針だった。菅義偉首相も4日午前の記者会見で「相手国内で変異種が発見された場合は即時停止する」と述べていたが、与野党から批判が出るなか、方針転換した。期間は調整中だが、少なくとも緊急事態宣言中は停止する方向だ。

 11カ国・地域は中韓のほかベトナム、シンガポール、タイ、台湾などで、出張などのビジネス関係者、留学生、技能実習生らを一定の条件下で受け入れている。出入国在留管理庁によると、緩和策による入国者(昨年12月14~20日、速報値)は中国が約3830人▽ベトナムが約3390人▽韓国が約340人など。

 政府は今夏の東京五輪・パラリンピックをめざし、段階的に入国緩和を進めてきたが、一連の緩和策は在留資格を持つ外国人の再入国を除き中断することになる。人道上配慮が必要な例など「特段の事情」がある外国人は、引き続き特例的に入国を認める方針だ。

 緊急事態宣言で「成人式中止相次ぐ、新宿区は「絶対やる」 

朝日新聞デジタル 2021年1月5日(火)6時00分配信

 11日に成人式を迎えるのは4都県で約35万人にのぼる。新型コロナの緊急事態宣言下で新成人を集めた祝典を開くかどうか。首都圏の自治体が頭を抱えている。

 東京都内では、4日だけで少なくとも13区市が式典の中止を発表した。

 台東区はそのひとつ。2部制にして例年より時間を短くして開催する予定だったが、担当者は「大みそかの(都内の感染者)1300人超が衝撃だった」。開催した場合、式典後に新成人らが大人数で会食するリスクを否定できないことも考慮したという。

 墨田区も中止に。小池百合子・東京都知事が国に宣言発出を要請した2日から検討していた。区は「感染の広がりや医療現場の現状をみるとやむを得ない」という。13区市のほか、渋谷区も正式に宣言が出れば中止する。

 一方、新宿区の吉住健一区長は取材に「絶対にうちはやります」と述べた。「一生に一度の大切な行事。高価な晴れ着を1年前から準備している方も多く、オンライン開催では意味が薄れる」と話した。例年の倍近い大きさの会場で、2部制で開くという。

宣言発令要請で急転…首相周辺「小池氏失政だ」と不満

産経新聞 2021年1月4日(月)21時35分配信

 菅義偉首相は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言発令の検討を表明した4日の記者会見で、東京都を中心とした首都圏の「対策不足」に不満をにじませた。政府は経済的打撃が大きい宣言発令の回避に腐心してきたが、都の協力が得られず発令もやむなしと判断した。

「北海道、大阪府など時間短縮を行った県は結果が出ている」

 首相は4日の記者会見で、より厳しい営業時間短縮を飲食店に要請している自治体では新型コロナの新規感染者数が下降していると説明し、返す刀で首都圏は「減少せずに高い水準になっている」と指摘した。東京都などが適切な措置を取れば、事態は変わっていたとの思いがにじんだ。

 首相は先月25日の記者会見で緊急事態宣言の発令に慎重姿勢を崩さなかった。水面下では宣言発令を検討していたが、31日に発令の可能性を記者団に問われた際も回答を避けた。別の政府高官も今月2日午前の時点で即時発令は「全くの間違い」と語っていた。

 そうした矢先に東京都の小池百合子知事ら1都3県の知事が2日午後、政府に宣言発令を要請した。小池氏は逼迫する東京都の医療体制に危機感を強めており、首相の耳にも医療現場が厳しい状態にあるとの報告も入っていた。そして3日夕、担当閣僚を首相公邸に集め、30分ほど報告を受けた後に首相は告げた。

 「やんなきゃいけないんじゃないか」

 飲食店への時短要請の権限は都道府県にある。東京都は飲食店側の反発で逆効果になりかねないとして「午後8時まで」の要請をせぬまま感染が広がり、政府がその後始末をする形となった。こうした経緯に首相周辺は「飲食店を午後8時で閉じればいいのにやっていなかった。小池氏の失政だ」と不満をあらわにした。

元宮崎県知事・東国原氏「小池さん怒り心頭だと思う

デイリー 2021年1月4日(月)15時55分配信

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が4日、TBS・CBC系「ゴゴスマ」で、菅義偉総理が緊急事態宣言の発出を検討すると語ったことを受け、小池百合子都知事が「早速対応していただいたと考えている」などと語ったことに「政府は小池さんに怒り心頭だと思いますよ」と想像した。

 番組では、この日、菅総理が1都3県について緊急事態宣言を発出することを検討すると語った事に対し、東京都の小池知事の反応を紹介。この日の午後に報道陣に対し「早速対応していただいたと考えている。ポイントはスピードと実効性だ」「こちらもスピーディーに対応していきたい」などと語ったことを紹介した。

 これに東国原は「政府は小池さんに怒り心頭だと思いますよ」「ブチ切れてると思う」とコメント。石井亮次アナが「どうして?」と聞くと、東国原は「時短をね、北海道や大阪は8時にしたのに東京だけ10時だった。なんで東京だけ10時?一番感染してるのになんで10時?と。その辺から怒りフツフツと沸いている。やることやったのか、東京はと…」と政府は東京の時短対応に不満を持っているはずと指摘。

 「やってないで国が悪いみたいな、緊急事態宣言を発出しない国が悪いみたいに持って行く…」とも語り「小池さんのうまいとこですわ、これ。うまい。だって国が悪いんだもん」と皮肉を込めてコメント。石井亮次アナが「大きな敵に立ち向かう私的な演出?」と言うと、東国原はうなずいた。

 そして、緊急事態宣言発出を要請に行った時期も不満げで「10月半ばに行かんかいと。本当に考えているならば」とも指摘。時短営業についても「北海道、大阪と時期を同じくしてやるべきだった」と訴えていた。

 緊急事態でも西村経済再生相一斉休校しない 

デイリー 2021年1月4日(月)19時55分配信

 新型コロナウイルス感染拡大が深刻化し、菅義偉首相が1都3県を対象にした緊急事態宣言検討を表明した4日、西村康稔経済再生相は「一斉休校は今の時点では考えていない」と述べた。

 ネット上では午後から「学校休校」「休校しない」「一斉休校」がツイッターのトレンド上位に連なった。

 「外出歩くな。遊びに行くな。とかいいながら学校で勉強はしろと」「学校には行けでも外出はするな。どういうこと?」「なんで学校休校にしない」「拡散させるのは若者も高齢者も関係ないってことに気づいて欲しい」と首をかしげる投稿が相次いでいる。

 「休校にした方がいいに決まってるだろ」「学校で感染したくない」「命より勉強かよふざけんな」「学校休校しないの?」「満員電車乗るの怖い」「もう少し考えて欲しい」「クラスター発生したら政府は命の保証してくれるんですね?」「幼稚園を含め休校してください」と切実な声や、抗議の投稿が多い。

 「普通は代替案思いつくよね…」「せめてオンライン要請くらいはしようぜ」「登校選択制などで工夫できませんか?」「国が学校に対して無策で動いてて笑うしかない」「政府そろそろ頭使え」との批判もある。

 一方で春の緊急事態宣言時の休校の苦痛や、負担などから、休校を歓迎しない意見もみられる。

菅さん決定的間違った自民党内から指導力

AERAdot. 2021年1月5日(火)8時02分配信

「桜を見る会」問題で追及を受ける安倍晋三前首相が、自らの答弁について修正を求め、謝罪した。釈然としない部分が多い安倍前首相の答弁だが、その対応には側近も首をかしげている。

*  *  *

 7年8カ月もの長きにわたって、日本の政治権力の頂点に座り続けた最高権力者の目は、どこかおびえているようだった。ライフワークの憲法改正を高らかに主張する意気盛んさはもはや感じられなかった。白髪も増え、その表情は明らかにやつれていた。

 昨年12月25日に行われた議院運営委員会。安倍晋三前首相が出席し、「桜を見る会」の前日にホテルで開催された夕食会費の補填(ほてん)問題をめぐり、首相在任中の自らの答弁について開口一番こう述べた。

「結果として事実に反するものがあった。改めて事実関係を説明し、答弁を正したい」
「改めて全ての国会議員に深く、心よりお詫びする」

 首相経験者が自らの国会での答弁の修正を求めるのは、極めて異例な出来事と言える。神妙な面持ちで答弁に立った安倍前首相だったが、その表情が明らかに険しくなったのが、立憲民主党・辻元清美議員の質問時だった。

裏帳簿の存在を疑う

「桜を見る会」問題が発覚後、辻元議員は何度も安倍前首相を問い詰めてきた、いわば「天敵」だ。辻元議員は、安倍前首相の事務所が訂正した政治資金収支報告書について、次のように問いただした。

「この訂正された政治資金収支報告書には、3年間とも領収書をなくしたという亡失届が添付されている。領収書がないのに、どうやって細かい数字が出せるのか。この数字を出せるとしたら政治資金以外のお金の流れを記した帳簿があるから。これを出してください」

「そんなものはない」と安倍前首相が否定すると、辻元議員は「そういうのを裏帳簿と言うんですよ」と言い放った。そして、領収書を出せない理由についてこう指摘した。

「領収書を紛失した、再発行できないと言っているのは、その宛名が公表できないものだからではないですか。もし、宛名が安倍晋三後援会ではなく、あなたが代表である政治資金団体『晋和会』だったなら、(秘書ではなく)あなた自身が政治資金規正法第25条2項違反で刑事責任を問われる可能性があります」

 質疑に立った辻元議員はこう振り返る。

「安倍さんの態度は結局、何も変わっていない。領収書はないと言い、明細書についても同じ答弁を繰り返すだけ。この問題を明らかにするには、領収書、明細書、出納帳の3点を国会に提出するしかない。民間で社長が公に100回以上嘘の説明をし、部下に騙されたで通じるはずがありません」

側近も首をかしげる

 安倍前首相の一連の対応については、安倍内閣で官房副長官や文部科学大臣を務めた側近も首をかしげる。萩生田光一文科相は、秘書が事実を伝えていなかったという一連の疑惑について同25日の閣議後の記者会見で、

「自身でホテルへ調査し、確認すれば気づいたんじゃないかと思う」

 と述べ、安倍前首相の当時の対応を疑問視した。その上で、「これだけ国会で問題になったわけで、もう一度確認すれば、15年度までは負担していた会場費がなぜなくなったのかというのは気づいたのではないか」とした。

*  *  *

 野党は通常国会で引き続き、「桜を見る会」問題に関して安倍前首相の証人喚問を求めることで一致している。だが、自民党は昨年末で幕引きを図ることに必死だった。

 なぜなら発足直後、朝日新聞の世論調査で65%だった政権への高支持率が、わずか3カ月で大幅下落。今後、30%を割り込めば政権運営そのものが危険水域に突入するからだ。

 この下落の要因は言うまでもなく、菅義偉首相の新型コロナウイルス対策での指導力不足だ。中でも下落の決定打は、イベントや帰省で人の移動がピークを迎える年末年始を見据えて、早々に「Go Toトラベル停止」に踏み切れなかったことだ。その結果、予想されていた通り、昨年末には1日に4千人近い感染者を出してしまったのだ。

 ある自民党関係者は、菅首相が語った「アクセルを踏みながら、ブレーキをかける」という一貫性のない対応について、こういぶかった。

「菅さんは決定的に間違った。年末はそもそも医療従事者そのものが手薄になり、医療機関が逼迫(ひっぱく)しやすい時期。そこに感染のピークをもってきてしまった。取り返しがつかない。結果として地方経済も疲弊し、この数カ月の全ての政策が台無しになってしまった。結果を出すと言いながら、結果を出せない。まさに菅さんの指導力が問われているのです」

支持率下落に追い打ち

 自民党の中堅議員の一人は、下落した支持率を回復させる手立てが事実上ないことが最悪だと指摘する。

「深刻なのは12月15日の臨時閣議で73.6兆円の追加経済対策を含む、第3次補正予算案を閣議決定した以降に支持率が下がり続けているということです。これを出してもダメなら、来年度予算が成立するまでの間、全く打つ手がなくなる。支持率をプラスに転じる材料がなにもないのです」

 そこに追い打ちをかけたのが「桜を見る会」の問題だった。何しろ菅首相は、7年8カ月もの間、官房長官として安倍前首相を支えてきた立場だ。虚偽答弁を繰り返す安倍前首相をかばう格好で、菅首相も国民を欺き続けてきた責任がある。

 東京地検特捜部は昨年12月24日、この問題で安倍前首相の公設第1秘書を政治資金規正法違反(不記載)の罪で略式起訴し、安倍前首相を不起訴処分にした。これを受け、菅首相は官邸で記者団の取材に応じた。官房長官時代の自らの説明について「私自身も事実と異なる答弁になってしまい、国民に大変申し訳ない」と陳謝したものの、自らの責任については「(安倍前首相に)確認しながら答弁した。それに尽きる」と明言を避けた。

菅氏と安倍氏の政争

 実は菅首相は、安倍前首相にどのようにけじめをつけさせるかで、極めて難しい政治判断を強いられた。前出の自民党関係者は、この問題は経済対策以外は「脱安倍」路線を貫くことで前政権との違い、独自性を内外に知らしめたい菅首相と、チャンスがあれば安倍前首相の再々登板をもくろむ「安倍・麻生」らとの政争の一面があるとみる。

 それが顕著になったのが議院運営委員会での公開の質疑応答だった。当初、野党は偽証罪が適用される「証人喚問」を求めたが、自民党の森山裕国会対策委員長はかたくなに拒否。前日になって議院運営委員会を報道陣に公開することで与野党が一致した。総理大臣経験者が議院運営委員会で謝罪、弁明する事態は極めて異例だ。

「菅首相にしてみれば、マスコミを入れないという判断をすれば、政権支持率は今以上に下落するのは間違いない。その一方、派閥を持たないため、この桜の問題をきっかけに、安倍氏の出身派閥である細田派、安倍氏に近い麻生派の協力を得られなくなれば、来年度の予算成立を前に政権運営そのものが立ちゆかなくなる」(自民党関係者)

 脱安倍を旗印にする菅政権としてみれば、政権支持率が高ければ、証人喚問もあった可能性はあると、この自民党関係者は語った。

 いずれにしても新年を迎えたからといって「桜疑惑」が収束するわけではない。その上、コロナの感染拡大も続くようであれば、さらに政権支持率は下落するであろう。党内には、菅首相の「次」を考えておく必要がある、との声も出始めた。

 具体的には河野太郎・行政改革相、そして、野田聖子幹事長代行などだ。今年は衆議院議員が任期満了を迎える。コロナと桜をどう乗り切るかが、菅政権の最大の課題だろう。

 今年“初競りマグロ2084万円…関係者から批判されてもすしざんまい喜代村木村社長落札する理由 

現代ビジネス 2021年1月5日(火)8時11分配信/川本 大吾(時事通信社水産部長)

 年明け5日早朝、東京・豊洲市場(江東区)で新春恒例の初競りが行われた。国内だけでなく、海外からも多くの魚介が集まる豊洲で、ひときわ注目を集めるのがマグロの初競り。2年前には、すしチェ-ン「すしざんまい」を展開する喜代村の木村清社長が、青森県大間産の「1番マグロ」を3憶3360万円という史上最高値で競り落とし、大きな話題を呼んだ。新型コロナウイルスの影響が尾を引く中、今年は2084万円といった控えめな初値で幕を開けた。

Photo_20210105122501

 毎年、派手なパフォーマンスで初競りマグロを超高値で競り落としている木村社長だが、豊洲の関係者からは今でも「宣伝目的」「目立ちたいだけ」といった批判的な声がやまない。築地時代には、マグロの初競りでの木村社長の動向ばかりが報道されることに危機感を覚えた仲卸の団体が、報道各社に対して要請文を出したほどだ。

 しかし筆者は、木村社長の振る舞いこそが新春の豊洲、ひいては水産業界に活況をもたらしていると考える。

市場関係者も木村社長に注目

 ここ数年、1月5日の初競りでは、午前5時過ぎから始まる本番を前に、マグロの卸売場に訪れる木村社長の視線に多くの市場関係者が釘付けとなっていた。張り詰めた緊張感の中、木村社長の動きが止まると、にわかにその周辺が人で埋め尽くされる。

 意外と知られていないが、最高価格で落札される「1番マグロ」候補のマグロは毎年5本ある。競り人が所属する生鮮品を扱う水産卸会社は豊洲に5社あり、卸会社ごとに競りが行われるため、各社がその日もっとも高品質だと感じた1番のマグロは卸会社の数だけ存在するのだ。

 5本のうち、どれがもっとも価値あるマグロなのかを評価するのは、卸売業者と飲食店を仲介する仲卸や、すしざんまいのように直接競りに参加できる「買参権」を持つ業者である。

 したがって年によっては「どれが5本の中で1番のマグロなのか」競り参加者の間で評価が割れるケースもあるのだが、いずれにせよ、近年は木村社長の眼鏡にかなったマグロが1番。そのマグロに複数の業者の買いが入った場合、競りで価格が上がっていくため超高値が付けられる。その瞬間は間近にいる市場関係者だけでなく、遠目から様子をうかがう多くのマスコミの視線も集まる。

Photo_20210105122701

 木村社長はこれまで3度、1億円以上の値で初競りのマグロを落札している。最初は2013年の築地市場時代。この時もやはり大間産の本マグロ(222キロ)を1億5540万円で落札し、その前年、自らが競り落とした5649万円という最高値の記録を約3倍に更新した。

 その後、豊洲へ移転するまでの5年間、初競りマグロの価格は1億円には届かなかったが、移転後初めて行われた2019年の初競りで再び木村社長が、3億3360万円という史上最高値で落札した。2020年は、前年には及ばないものの1億9320万円という史上2番目の価格で競り落としている。

 初競りのマグロ取引の様子は、テレビをはじめさまざまなメディアで取り上げられ、早朝から夜まで、景気のいいニュースとして報道される。近年は超高値が恒例化しているため、メディア各社も毎年お決まりのニュースとして早朝取材の準備している。初競りが目立たなかった20年以上前と比べると、取材にやって来る記者やカメラマンの人数は「ざっと5倍以上に増えた」と東京都の市場当局はいう。

市場関係者から出た要請書

 メディアで華々しく報道される一方で、市場関係者の心中は複雑だが、それを紹介する前に、市場での売買の仕組みを簡単に説明しておきたい。豊洲では450を超える仲卸業者が営業しており、毎朝早朝、魚を求めて卸売業者との競りや相対(卸と仲卸が交渉によって価格を決めること)に臨む。中には喜代村(すしざんまい)のように買参権を持つ飲食業者も存在し、卸売場へやってきて直接魚を調達する。

 つまり喜代村の木村社長は競りに出る権利はあるが、毎日豊洲市場で競りに参加し続ける一般の仲卸とは別の存在なのだ。普段はマグロの卸売場にほとんど姿を見せない木村社長が初競りで1番マグロを高値で競り落とし、直ちに市場から運び出す様子が報道されることに対して、かつてマグロ専門の仲卸から違和感を示す声が出たこともあった。

 「初市等の取材について(要請)」と書かれた文書がマスコミ各社に配られたのは、大間のマグロに初めて1億円を超える超高値が付いた2013年の初競り直前の2012年末だった。2012年の初競りは、それまで築地仲卸が数年間連続で落札していた1番マグロを木村社長がものにした。2001年の2020万円を大きく上回る5649万円で競り落とし、この年から初競り取材が加熱し始めた。

 初競りでの価格が大きく値上がりしたことに危機感を抱き、旧築地市場の仲卸のうちマグロ専門の業者でつくる「東京築地市場大物業会」(現・東京豊洲市場大物業会)は、2012年12月下旬、報道各社に先述の要請書を出した。

 そこで「最高値のマグロに特化した報道が、一部事業者の過剰な競争を引き起こし、市場の価格形成機能、ひいては築地市場の信用にも影響が出かねない状況になっており、誠に残念に思っている。当業会として毎年このような状況が生じることは看過することができない重大な問題としてとらえている」と不快感をあらわにした。

Photo_20210105123002Photo_20210105123001

 興味深いのは仲卸たちが不満を向けた矛先だ。買参権を持つ喜代村が、マグロをいくらで競り落とそうと自由だ。そこで喜代村に直接抗議するのではなく、メディアを相手に、初競りの最高値ばかりを取り上げる報道が「築地の信頼を損なう可能性がある」と指摘したのだ。

 要請書が配布された直後、2013年の初競りでは、大物業会の願いをものともせず、またもや木村社長が大間のマグロを当時の史上最高価格で競り落とし、大きな反響を呼んだ。とある仲卸との一騎打ちの末、前年の約3倍という破格の値で落札すると、卸売場ではどよめきが起こった。

 当時木村社長は「今年も『日本一のマグロを食べたい』というお客さんの声に応えたかった」と話し、築地市場を出て場外にあるすしざんまいの本店に落札したマグロを持ち帰り、記念撮影したり、マスコミの取材に応じたりしていた。一方で、億単位の超高値で初競りマグロを落札する木村社長に対し「宣伝目的」と指摘する声も多かった。

1番マグロを競り落とす自由

 ずいぶんと莫大な「宣伝費」になると思うのだが、考えてみれば、初競りマグロをいくらで買おうとも、自己責任で仕入れるすしざんまいの自由だ。木村社長は初競りくらいしか市場に姿を見せないといっても、会社としての仕入れは豊洲のほか、全国各地の漁港で日々行なっており、いつどこで誰が仕入れるのかも、すしざんまいの自由だろう。

 そして忘れてはならないのが、競りの相手の存在である。1番マグロの価格が億単位まで跳ね上がるのは、競りで高い価格を提示されるから、つまり相手の仲卸がギリギリまで粘って落札しようとしたことも原因である。

 つまり喜代村一社がいくら粘っても、競りの相手がいなければ数億円という価格は付かない。木村社長も相手の存在は意識しているようで、「これまで相手の熱意に負けて、途中で1番マグロを他の業者に、譲ったこともある」と打ち明けている。

Photo_20210105123401

 さらに、自身が1番いいマグロだと思えば「競り順がトップでなくても、あるいは大間でなくてもアイルランド産でもいいマグロはある」とも話しており「1番の大間産・超高値にこだわっているわけではない」ともいう。

 築地大物業会から横槍が入る形になった2013年の初競りだったが、その後、豊洲市場への移転後も含めて、大物業会から報道各社に対し、目立った注意喚起はなされていない。仲卸からは、引き続き初競りの高値を「正当なマグロの評価ではない」と揶揄する声も上がるが、これには初競りの「ご祝儀相場」という意味合いもあるため、その批判は少しピントがズレている。

 さらに、「市場の価格形成機能や築地・豊洲市場の信用」という点でも、問題はないといっていい。市場関係者は初競りの1番マグロを「特別な物」だと認識しているため、他のマグロの価格への影響はほとんどないからだ。初競り2番のマグロは、1番につられてやや高値が付くかもしれないが、初競りのような数億円レベルの値段には遠く及ばない。

 過去には、「木村社長が3億円で落札したマグロより身質は上」とされながら、初競り後の開場日に市場に出たため1000万円ほどで取引された大間産マグロの例もある。現在の豊洲市場は、初競りの超高値とは関係なく、それなりの価格形成機能が働いていると思われる。

 水産業界は全体的に、資源の減少や魚介の価格低下などで厳しい状況にあるうえ、漁業はもちろん流通業も深刻な後継者不足に苦しんでいる。大間など津軽海峡でマグロ漁を行う漁師から見れば、自分のマグロを数億円で競り落としてくれるかもしれない木村社長は夢の象徴だ。

 社長本人は、「資源管理にはそれぞれモラルを持って取り組まなければならないが、大間などの漁師からはがんばってと逆に応援してもらっているし、実際に若手漁師も増えている」と、手応えを感じている。自由な仕入れで、新春の豊洲に活気を、そして全国の漁師に夢をもたらす木村社長の影響力は、水産業界にとって大きい。今後も豊洲・マグロの初競りに、この人の存在は欠かせないのかもしれない。

Photo_20210105122101

302万円で落とされたクロマグロすしざんまい築地本店にマスクをした木村社長の等身大フィギュアとともに公開された(5日午前7時20分)

関連エントリ 2021/01/03 ⇒ 【ビットコイン】「暗号資産の『絶対王者』✍3万3千㌦突破」2週間で1.5倍の急騰
関連エントリ 2020/01/05 ⇒ 【マシュマロ実験】我慢弱い子は<底辺・貧困の運命>なんだと!?
関連エントリ 2019/08/12 ⇒ 【クロマグロ】稚魚3000匹<長距離移送で大量死>3日で6匹に・・・・
関連エントリ 2019/01/06 ⇒ 【豊洲移転】初✍平成最後<初競りマグロ>驚異の3億3360万円!?
関連エントリ 2018/10/06 ⇒ 【豊洲移転】<築地市場>✍83年の歴史に幕。
関連エントリ 2018/01/05 ⇒ 【初競り】名より実に転向?✍「すしざんまい」七連覇ならず・・・・
関連エントリ 2017/01/05 ⇒ 【日経平均】申酉騒ぐ✍小反落<弐萬円目前>足踏み・・・・
関連エントリ 2015/01/06 ⇒ 【日経平均】世界株安で、4日続落✍「1万7000円割れ」
関連エントリ 2013/01/23 ⇒ 【特別読み物】あの大間マグロ「初競り」✍裏話
関連エントリ 2013/01/05 ⇒ 【日経平均】続伸✍震災前水準1万6百円に乗る

 

2021年1月 4日 (月)

【大発会】続落<「緊急事態」検討✍嫌気>下落幅一時400円超

 〔東京株〕続落経済活動停滞を懸念 

時事通信 2021年1月4日(月)15時30分配信

 日経平均株価は前営業日比185円79銭安の2万7258円38銭、東証株価指数(TOPIX)は10.09ポイント安の1794.59と、ともに続落した。新型コロナウイルス感染対策で政府が緊急事態宣言の再発令を検討すると発表したことで、経済活動停滞への懸念が高まった。

 74%の銘柄が値下がりし、値上がりは23%。出来高は9億5648万株、売買代金は1兆9441億円。

 業種別株価指数(全33業種)は電気機器、陸運業、空運業、不動産業などが下落し、情報・通信業と電気・ガス業は上昇した。

日中の値幅560円

 大発会となった4日の東京株式市場では取引時間中、新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府が首都圏を対象に緊急事態宣言の再発令を検討していると一報を受けて全面安となる場面があった。ただ、株価が急落する場面では押し目買いや買い戻しが入り、下げ幅を縮小する銘柄が多かった。日経平均株価の取引時間中の高値と安値の差は約560円と大きく、不安定な相場だった。

 緊急事態宣言の発令後、経済活動が一段と厳しく制限されるとの見方から陸運や不動産など内需銘柄の値下がりが目立った。半面、中長期的な業績拡大への期待が強い電子部品株にはまとまった買いが入り、市場関係者からは「投資家の買い意欲は根強い」(銀行系証券)との指摘があった。

 225先物は午前中に2万7010~2万7660円のレンジを確定し、午後は2万7200円前後で推移した。オプション1月きりのうちコールは軒並み安く、プットはイン・ザ・マネーが堅調だった。

菅首相緊急事態は「限定集中的に」飲食対策重視

朝日新聞デジタル 2021年1月4日(月)12時04分配信

 菅義偉首相は4日午前の記者会見で、新型コロナウイルスの感染症対策として首都圏の1都3県を対象にした発出を調整している緊急事態宣言について、「限定的、集中的に行うことが効果的だと思っている」と述べた。飲食店の営業時間短縮などを重視した対策を検討する方針を示したものだ。

 菅首相は、東京都の感染源が不明の陽性者について「大部分は飲食の関係することだろうと専門家が言っている」と強調。「飲食の感染リスクの軽減を実効的にするため、早急に検討したいというのが今の考え方だ」と述べた。

 安倍前政権の昨年4~5月の宣言の際は、人と人との接触を「最低7割、極力8割減らす」など社会・経済活動を幅広く制限した。

 日本なのに餓死が増えている?データが示すヤバすぎる未来 

現代ビジネス 2021年1月3日(日)7時01分配信/鷲尾 香一(ジャーナリスト)

餓死の要因食糧不足は抑えられているが…

 新型コロナウイルス感染拡大の影響は、多くの産業にダメージを与え、多くの失業者を生み出している。そして今、懸念されるのが“餓死”の増加だ。

 大阪府高石市では、9月に高齢女性が餓死し、同居の息子も衰弱して入院したことが明らかになった。大阪市港区ではマンションの一室で女性2人の遺体が見つかり、司法解剖したところ、2人とも餓死したとみられることが判明した。

 厚生労働省の人口動態調査には、さまざまな死因による死者数が報告されているが、その中で餓死の理由に相当する死因として考えられそうなのが、“栄養失調”と“食糧の不足”である。

 そこで、2003年以降の栄養失調と食糧の不足による死者数、その合計を餓死としてグラフ化したのが表1だ。

Photo_20210105103001

 データによると、2003年は栄養失調が1338人、食料の不足が93人、2019年では栄養失調が1934人、食料の不足が23人と、“栄養失調”が圧倒的に多いことが分かる。“食糧の不足”は2003年(93人)から低下を続けており、2012年以降は年20人程度に抑えられている。

 ただし、栄養失調の原因には、高齢者等の病気に起因するものも多く、これらを一概に餓死とするのは難しい面もある。一方で、食糧不足による死者は明らかに餓死と見ることができるのではないか。

 では、食糧の不足についてもう少し見てみよう。2005年、2008年、2009年、2011年に増加してはいるものの、その後は減少を辿っている。特に2008年はリーマンショック、2011年には東日本大地震が発生した年であり、新型コロナ禍で苦しむ現在と同じように、経済的に大きなダメージを受けた労働者が多く発生していた。

 どうやら餓死数の変移を読み解くにあたり、経済的困窮者の推移がカギになりそうだ。

生活保護が餓死のセーフティネットに

 表2は“完全失業者数”と“生活保護者数”の推移だ。

Photo_20210105103101

 完全失業者数はリーマンショック直後の2009年度、2010年度と増加し、その後に減少している。そして、生活保護者数は2009年度から急激に増加し、その後は高止まりを続けている。これは“格差社会”の表れということなのかも知れない。

 さらにここで、「“完全失業者数”と“食糧不足による餓死”」、「“生活保護者数”と“食糧不足による餓死”」に相関関係があるか検証してみたい。

 まず、“完全失業者数”と“食糧不足による餓死”は似た推移をしているのがわかる(表3)

Photo_20210105103201

 さらに“生活保護者数”が増加すると、“食糧不足による餓死数”は減少している(表4)。これは生活保護というセーフティネットによって、食糧不足による餓死が年20人程度に抑えられている可能性がある。

Photo_20210105103301

 つまり、生活保護受給者が高止まりしていることが、結果的に食糧不足による餓死を防いでいると考えられる。

 では、新型コロナ禍に苦しんだ2020年はどうなのか。

厳しすぎる2020年の雇用状況…

 次に2020年の雇用者数を見ていきたい。新型コロナウイルスの感染が拡大した4月以降、全体の雇用者数の前年同月比は大きく減少している(表5)

Photo_20210105103401

 中でも、“正規雇用者”は5月に前年同月比で1万人程度の減少となったものの、それ以外の月は増加を維持。ただし、9月、10月の増加幅が大きく減少している点は気掛かりだ。

 これは、12月6日の「報道されない『男性の失業率』の増加、実は『雇用崩壊』の超危険シグナルだった…!」でも指摘したが、雇用調整が非正規雇用者から正規雇用者に波及し始めているシグナルの可能性が高い。

 一方、“非正規雇用者”は2月を除いて、すべての月で前年同月比減少し、特に6~9月は同100万人以上の減少となっている。多くで報道されているように、非正規雇用者への影響は甚大だ。

Photo_20210105103701

 特に、表6のように女性の非正規雇用者は男性に比べて減少幅が大きい。同50万人以上の減少が11ヵ月中5ヵ月にのぼり、7月、8月は80万人を超える減少となった。

不気味な逆相関関係

 表2表3で述べたように、完全失業者数が増加すると生活保護者数が増加する。そして、生活保護者数が増加することで“食糧不足による餓死”が防がれていると考えられる。

 しかし、2020年はどうやら様子がおかしい。2020年の生活保護者数と完全失業者数は逆相関関係にあるのだ(表7)。2020年は3月以降に完全失業者数が増加の一途を辿っているにもかかわらず、生活保護を受けている人数が減少している。

Photo_20210105103801

 もちろん失業しても、生活が困窮するまでには時間があることや、生活保護には申請してから受給までに時間がかかることが要因の一つだと考えられるが…。

 セーフティネットをすり抜けて、餓死の危機に晒される人が増えることだけはあってはならない。政府には、くれぐれも食糧の不足による餓死者を出さないように、失業者に対する生活の保護を図っていくことが求められている。

 東京都の時短営業「夜8時」前倒しは“死刑宣告 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年1月4日(月)14時15分配信

 新型コロナウイルスの爆発的な拡大を受け、東京都は3日、飲食店などに要請している夜10時までの「時短営業」を、夜8時に前倒しするための検討を始めた。小池知事は「時短要請しても従ってもらえない」と難色を示していたが、政府の要請に従った格好だ。しかし、これまでも散々時短を強いられてきた飲食店に余裕はない。「夜8時営業」に応じる飲食店がどれだけあるのかは見通せない状況だ。

 都は既に、昨年12月18日から今月11日まで、飲食店に夜10時までの時短営業を要請している。応じた場合、1事業者当たり100万円の協力金が支給されるが、繁華街では夜10時以降も営業する店が目立つ。東京・新宿の歌舞伎町で2店舗を営む関係者は「客がいたら夜10時で閉めるわけにはいかない」と明かし、「1事業者100万円の協力金では全然足りません」と嘆く。現状、夜10時以降も営業を続けているという。

 閉店時間が夜8時に前倒しとなれば、「仕事帰りの一杯」需要を当て込む居酒屋などは商売が成り立たなくなる。

 都内で接待を伴う飲食店を複数店営む関係者は、「うちは夜8時営業開始。急に『閉店時間の前倒し』と言われても従っていられない。看板を消してでも営業して、酒代と人件費は稼がないとやっていけません」と頭を抱える。

1都3県に緊急事態宣言で個人消費は3.3兆円消える

 都や政府は簡単に「時短営業」「休業要請」と言うが、飲食店にとっては“死刑宣告”に等しい。第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストは、緊急事態宣言が1都3県で1カ月間発令された場合、「個人消費が3.3兆円減り、14万7000人が失業する」と試算している。この1年間、コロナ禍に直撃され、ただでさえ経営が厳しい飲食店は、時短要請に「ハイ、そうですか」と従える状況ではないのだ。

 経済ジャーナリストの井上学氏はこう言う。

「家賃が高い都心部の店舗は、夜10時までの時短営業も守れていない状況です。理由は、100万円程度の協力金では『店が潰れてしまう』ということ。夜8時に前倒ししたら、さらに“門限破り”的に営業する店が続出するでしょう。また、店側のみならず、仕事後に食事をとりたい利用者からも不満が上がるのは必至。緊急事態宣言で、大半の企業の活動停止も求めるならまだしも、飲食店だけを“標的”にしても効果は見込めません」

 そもそも、制限をかける側の小池知事や菅首相がコロナ禍で「密」会食をやっていたのだから、「自粛しろ」と言われても、うすら寒いだけだ。

 コロナ失業路上生活者へ炊き出し支援「熱々の中味汁しい」 

沖縄タイムス 2021年1月3日(日)10時46分配信

 日雇い労働者らを支援する沖縄・首里日雇労働組合は12月31日から1月2日の3日間、那覇市内で失業者や路上生活者らへの炊き出しを行った。最終日の与儀公園での炊き出しには約80人が集まり、食事や衣類を受け取った。3日間で約260人が支援を受けた。

 約20年前から始まった年末年始の炊き出し。同労組によると、今年は新型コロナの影響で失業者が増え、昨年よりも支援対象者が1日30人ほど増えたという。

 2日は組合員ら約16人が参加し、中味汁や炊き込みご飯約100食を準備。寄付で集まった衣類も配った。新型コロナ感染防止などのため、看護師による検温や血圧測定、酸素濃度のチェックなども実施した。

 食事を受け取った46歳の男性は「年明けから熱々の中味汁が食べられてうれしい。気温も下がっているので、服も助けになる。支援に感謝したい」と話した。

厚労省、雇用政策「労働移動」で難しい舵取り

日刊工業新聞 2021年1月3日(日)18時25分配信

短期とコロナ収束後の両方をにらむ

 雇用・労働を取り巻く環境は予断を許さない。まずは新型コロナウイルス感染症の影響に対応した短期的な対策を迫られる。一方、長期化も念頭に雇用流動化に取り組み、それを支える施策が具体化し始めている。コロナ収束後もにらみ、テレワークなどデジタルを活用した変革に取り組む1年になりそうだ。

 「この数値をもって底打ちとは言いがたい」―。11月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・02ポイント上昇の1・06倍。2カ月連続で前月を上回ったものの、厚生労働省は新型コロナ感染症の拡大が続いていることなどから、先行きは見通せないという。

 政府は雇用調整助成金の特例措置を21年2月末まで延長する。ただ休業が長引く中、働き手のモチベーションやスキルの維持も課題となっている。大切なのは「失業なき、というのはもちろん、失望もさせないための労働移動だ」という声が増えている。

 そこで期待されるのが、創設予定の「産業雇用安定助成金(仮称)」。雇用過剰となった企業の社員を人手不足の会社に出向させる場合、出向元と出向先をそれぞれ助成する。政府は3次補正予算案の成立後の運用開始を予定している。

 11月の労働経済動向調査によると、労働者過不足判断指数(D・I)は正社員がプラス25ポイント。四半期ごとの調査で不足超過は38期連続。コロナ禍にあっても人手不足と考える事業所が多いことを示している。人材のマッチング次第では、新たな雇用や事業の創造につながる可能性がある。

 感染防止の緊急避難策として大企業、中小問わず導入が進んだテレワーク。経済活動を続ける応急手段だったが、コロナ収束後も活用できれば、時間や場所を問うことなく働き生活する、新たな働き方改革につながるだろう。

 そのためには行政が関連のガイドラインを急ぎ見直して支援するほか、企業側でも労使間で話し合って人事・労務管理などに関する環境を整え、業務・プロセスの改革に知恵を絞る必要がある。

 コロナ「失業格差」と雇用流動性低下を生んだ「雇用調整助成金の功罪 

ダイヤモンドオンライン 2021年1月5日(火)6時01分配信

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、雇用調整助成金の手続きがスムーズになり支給が広がっている。だが、守られるのは主として正規社員であるため、雇い止めによる非正規社員の雇用の減少は続いている。また、特例によって休業手当の金額が失業手当を上回る逆転現象も起きている。雇用の流動性を抑える懸念もあり、功罪の両面が問われるべきだ。(昭和女子大学副学長・現代ビジネス研究所長 八代尚宏)

雇用維持によるマイナス面にも配慮を

 厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年12月末に期限を迎える雇用調整助成金の特例措置について、仮に打ち切れば失業者が増えかねないとして、そのままの形で21年2月末までの延長を決めた。この特例措置は、21年3月以降、雇用情勢が大きく悪化しない限り、6月までに「リーマンショック時並み」に段階的に縮小としている。

 企業の雇用保障慣行を促進するために設けられた雇用調整助成金は、短期的な不況時の雇用維持にはよく機能し、20年4月のピーク時の休業者数は600万人に達した。仮に、19年平均を上回る水準の休業者が、すべて失業者として顕在化していれば、日本の失業率は一時的には9%に達しており、大きな社会不安を引き起こしていたといえる。

 しかし、景気が回復すれば人の移動が増えて感染リスクが高まり、再び自粛が求められて景気が後退するということが繰り返されるコロナ不況は、景気循環的な不況と比べて終わりが見えない状況にある。政府からの補助金で、企業が休業者をそのまま抱え続けることで、人手が不足する分野に労働者を円滑に移す機能が妨げられるマイナス面が、次第に大きくなることへの配慮も必要であろう。

正規・非正規社員間の格差

 従業員に休業中の賃金(休業手当)を支払う企業を支援する雇用調整助成金は、元々は構造不況業種の大企業を対象とした制度で、申請に必要な書類が多く、コロナの感染防止のために営業を自粛した零細飲食店等にとっては手続きが煩雑であった。

 このため、当初は支給までに2カ月程度かかったりしたため、零細企業の利用が広がらなかったが、その後の手続き緩和などの措置もあり、次第に処理件数も増えており、支給の範囲はようやく広がりつつある。

 もっとも、雇用調整助成金で守られるのは、主として正規社員であり、雇い止めされることで非正規社員の雇用が減少する傾向は、10月時点でも歯止めはかかっていない。こうした正規・非正規社員間で非対称性があることに注目する必要がある。

 また、雇用調整助成金の拡大で、19年には1兆5410億円もあった雇用保険事業の積立金が、20年度(予算ベース)では1899億円にまで急減するなど、雇用保険財政を大きく圧迫する事態となっている。そのままの規模で、単に期間が延長されれば、大幅な財源不足となる(雇用保険部会資料20年11月13日)。このため、失業給付等の雇用保険の本体会計や、一般財源からの繰り入れなどで賄われる必要がある。

コロナ特例措置の持続は妥当か?

 こうした中で、20年4月前後のコロナ第1波による経済状況の急速な悪化に対して行われた、緊急的なセーフティーネットとしての特例措置を、状況の改善が見られないとして、そのまま機械的に延長することの妥当性が問われている。

 この特例措置は、第一に、対象となる事業所の範囲が、最近1カ月間の売上高が前年同月比で5%以上の減少(通常は10%減なので半分で済む)など拡大した。これは、特に対面営業の場合が多い零細企業やその従業員保護に重点が置かれたものである。

 また、学生アルバイトなど、雇用保険被保険者対象外の従業員にもその対象が拡大された。さらに、従業員を休業させるのではなく、元の事業所に戻って働くことを予定する在籍型出向制度で、他の企業に出向させる場合にも適用されることとなった。

 第二に、企業が雇用を維持した場合の休業手当への助成率が、大企業で4分の3、中小企業で10分の10(全額)にまで引き上げられた。この結果、中小企業は自らの負担をほとんど負うことなく、その従業員を確保することができる。さらに、1人当たりの支給額の上限を日額8330円から1万5000円に倍増したことで、より給与水準の高い従業員の足止めも可能となった。

 第三に、「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」の創設である。これは営業の自粛などで休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に休業手当を受けることができなかった者に対して、その申請により、企業による支給要件確認書の提出などで、休業前の平均賃金の8割(1日当たり上限1万1000円)が直接支給される。

 以上の特例措置の評価としては、以下の三点が挙げられる。

同一企業の雇用にこだわりすぎだ

 第一に、休業者と失業者との給付水準のアンバランスである。雇用保険では、もともと、両者の給付額は等しい水準に置かれていたが、政治的な配慮から休業手当だけが一方的に引き上げられた。その半面、勤務先の企業が倒産・廃業したことで失業した労働者にとっては、従来通りの1日当たり8330円(上限)の給付水準のままであり、休業手当とのバランスを欠くものとなっている。

 第二に、中小企業について、その休業手当の全額を国が肩代わりすることは、雇用主としての雇用維持の責任をまったく問わないことと同じである。これは賃金未払いの企業に対して、労働者保護の目的で国が賃金の肩代わりをするものの、その企業への求償権は国に残る労災保険と比べても、アンバランスな仕組みといえる。

 第三に、休業手当を支払う意思のない企業の従業員については、むしろ事実上、解雇されたものとみなして、正規・非正規社員を問わず、国が失業給付で救済することが労働者保護の本筋だ。それをあえて雇止めされなかった正規社員について、その申請に基づき、休業手当を国が肩代わりしてまで、見かけ上の雇用保障の維持にこだわるのは、行き過ぎである。

 最後に、雇用調整助成金の対象を、仕事のある他社に従業員を出向させて雇用を維持する場合にも拡大したことは、雇用の流動性を高める点ではプラスといえる。

 しかし、この場合も「出向期間が3カ月以上1年以内であり、その後は出向元事業所に復帰すること」が条件付けられている。なぜ、そこまで同一企業内での雇用保障にこだわるのだろうか。

 雇用調整助成金は、一時的な不況時に、特定の企業の雇用保障に依存して失業を未然に防止することを目的とした仕組みである。しかしコロナ危機では、雇用が減少した企業だけでなく、逆に拡大した分野もある。今回のコロナ危機を契機に、雇用の流動性を促進することで、経済全体での雇用を守る仕組みへと改善することが必要とされている。

 

2021年1月 3日 (日)

【ビットコイン】「暗号資産の『絶対王者』✍3万3千㌦突破」2週間で1.5倍の急騰

 ビットコイン3万3000㌦機関投資家の意欲支える 

coindesk JAPAN 2021年1月3日(日)12時40分配信

 昨年12月から価格の上昇が続いている暗号資産(仮想通貨)のビットコインが、再び動き出した。2日午前(米東部時間)に3万ドルを超えると、その後に3万3000ドルに達し、史上最高値を更新した。

 CoinDeskのデータによると、ビットコインは3万3136ドルをつけ、新たに過去最高値を記録。暗号資産のなかで最大の市場規模を持つビットコインは2020年、1年間で300%以上も値を上げた。

 上昇トレンドを支えているのは、北米の機関投資家の強い投資意欲が一つの要因と伝えられている。米生命保険のマスミューチュアルに加えて、投資会社のスカイブリッジ・キャピタルなどがビットコインへの投資を拡大している。

 約93億ドル(約9600億円)の資産を運用する米投資会社のスカイブリッジ・キャピタルが、これまでに1億8200万ドル(約190億円)の資金をビットコインに投資していたことが、米証券取引委員会(SEC)に提出した書類でわかっている。

しかける北米の投資会社

 スカイブリッジ・キャピタルはアンソニー・スカラムーチ氏が設立した、ニューヨークに拠点を置く投資会社で、同氏はゴールドマン・サックスの投資銀行部門でキャリアを積んだ後に、ホワイトハウスの広報部長を務めてきた。同社が12月21日にSECに提出した文書によると、今月に「スカイブリッジ・ビットコイン・ファンド(SkyBridge Bitcoin Fund LP)」を組成する計画だ。

 ビットコインの投資商品を開発する21Sharesのマネージングディレクター、Laurent Kssis氏は、「機関投資家は(ビットコインの)価格に勢いを与えている。我々のビットコイン投資信託(ETP)に対して、ファミリーオフィスなどからの買いが見られる」

 1000ビットコイン以上を保有する大口ウォレットアドレスの数は12月30日、過去最多となる1994を記録した。

 新型コロナウイルスのパンデミックが経済活動を抑制し、各国が金融緩和政策を維持する中で、インフレヘッジに対応する一資産としてのビットコインに注目する投資家が増加している。

 また、SECが12月にリップル社とその経営幹部を提訴したことを受け、コインベース(Coinbase)を含むアメリカの大手取引所が暗号資産のリップル(XRP)の取引停止を決めている。暗号資産市場では、一部の投資家がリップルを売却してビットコインに資金を投入する動きも、ビットコインの価格上昇を支えているとの見方が聞かれた。

 ビットコインの市場規模(時価総額)は、5950億ドル(約61.4兆円)を超えた。

Photo_20210105101401Photo_20210105101001

ビットコイン初の3万ドル到達

AFPBB News 2021年1月3日(日)8時56分配信

 代表的な暗号資産(仮想通貨)のビットコイン(Bitcoin)が2日、初めて3万ドル(約310万円)を突破した。

 ブルームバーグ(Bloomberg)によると、グリニッジ標準時午後1時13分(日本時間同10時13分)に3万823.30ドル(約318万円)をつけた。

 ビットコインは昨年12月16日に2万ドル(約210万円)を突破していた。

 ドイツを拠点に活動するアナリストのティモ・エムデン(Timo Emden)氏は、ビットコイン高をもたらした「リスク選好姿勢は揺るいでいない」と指摘し、「さらなる歴史的なビットコイン高が来る可能性がある」と述べた。

 昨年12月半ばに2万ドルに達したばかりで、その後2週間余りでさらに50%高と急騰。世界的な金融緩和によるカネ余りを背景に投資資金が流入し、相場を押し上げた。

 暗号資産情報サイトのコインデスクによると、ビットコインの時価総額は6000億ドル(約62兆円)超に到達。世界上場企業の時価総額ランキングと比較すると、9位の中国電子商取引最大手・阿里巴巴(アリババ)集団と、10位の米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハサウェイの間に位置する。

 昨秋からの相場急騰には、支払い手段としての普及期待の高まりもある。米電子決済大手ペイパル・ホールディングスは昨年10月、世界の加盟店で暗号資産での支払いを可能にすると発表。また、値上がりを見込んだ機関投資家による大量購入の動きも、ビットコイン相場の上昇を加速させている。

Photo_20210105100901  

 ビットコイン 👊3万㌦突破、金融緩和で投資マネーの流入加速

共同通信 2021年1月2日(土)23時58分配信

 代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインの価格が2日、3万ドルの大台を初めて突破した。昨年12月16日に2万ドルの大台に達したばかりで、約半月で1.5倍の値上がり。新型コロナウイルスの流行に伴う世界的な金融緩和を背景に、ビットコイン市場への投資マネーの流入が加速している。

 調査会社コインデスクによると、2日午前9時現在、前日比6.2%高の1ビットコイン=3万1488.79ドル(約325万円)をつけた。

 ビットコインを投資先や決済手段とする動きが相次いだことが、買い安心感につながっている。

 最高値更新後ビットコイン一時17%急落…乱高下パターン健在 

Bloomberg 2021年1月4日(月)20時48分配信

 仮想通貨のビットコインは4日、昨年3月以来の大幅な下落となっている。特徴である乱高下がまたも繰り返され、前日の最高値から一転して急落した。

 ビットコインは一時17%下落。ロンドン時間午前10時41分現在は13%安の2万9168ドル。3日には過去最高の3万4000ドルに達していた。

 仮想通貨の常で今回の乱高下の理由を特定するのは困難だが、ビットコインは過去1年で300%余り値上がりしていた。仮想通貨が主流の資産クラスとして浮上しつつあり、価値の保存手段として利用できるとの期待が個人及び機関投資家の間で広がっている。

 ビットコイン続落一時14%安、ドル指数底堅くリスク選好後退 

ロイター 2021年1月5日(火)6時24分配信

 ニューヨーク外為市場では、ドル指数が一時約3年ぶりの安値を付けたものの、その後は値を戻す展開となった。

 ドル指数は昨年7%近く値下がり。この日は新年最初の取引で米国株が大幅安となるなど、リスク選好が後退した。新型コロナウイルスワクチンの展開やジョージア州上院選決選投票への不安が影響した。

 ドルは通貨バスケットに対し0.159%高。一時89.415と2018年4月17日以来の安値を付けた。

 ウエスタンユニオン・ビジネスソリューション(ワシントン)のシニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は「今なお市場の前には多くの障害が残されており、市場の楽観主義は目先のリスクしか見越すことができない。このためドルの下げは緩やかになるだろう」と述べた。

 こうした中、人民元は2年半ぶりの高値に上昇。オフショア人民元は対ドルで6.44元に値上がりした。

 中国人民銀行(中央銀行)傘下の外為市場運営機関、中国外国為替取引システム(CFETS)は昨年末、主要通貨に対する貿易加重ベースでの人民元の価値を示すCFETS人民元指数の構成比率を2021年に調整すると発表。1月1日からCFETS人民元指数のドル比率は21.59%から18.79%に下がった。一部のアナリストは、これにより人民元相場が今年、他通貨に対して押し上げられる可能性があるとみている。

 ユーロ/ドルは、底堅い経済指標を手掛かりに0.9%高の1.2246ドル。一時18年4月以来の高値となる1.231ドルを付けた。

 ポンド/ドルは0.8%安の1.3557ドル。新型コロナ感染の急増で制限措置が強化されるとの見通しが嫌気された。

 円は対ドルで0.05%高の103.17円。菅義偉首相は、新型コロナ感染者数が急増する首都圏の1都3県を対象に、緊急事態宣言の再発令を検討する考えを表明した。

 暗号資産(仮想通貨)のビットコインは一時14%急落。その後は下げ渋り5.1%安の3万1411ドル。

ドル/円 NY終値 103.10/103.14

始値 102.85

高値 103.23

安値 102.85

ユーロ/ドル NY終値 1.2248/1.2252

始値 1.2292

高値 1.2309

安値 1.2242

 コロナ禍マグロ初競り木村社長“あるか 

日刊スポーツ 2021年1月3日(日)8時16分配信

<深掘りトレンド>

 東京・豊洲(江東区)の東京中央卸売市場で、初競りが5日、行われる。海産物や青果、果物が全国から集結するが、例年通りクロマグロが注目だ。コロナ禍では初めての初競り。感染拡大防止の観点から一般見学者の立ち入りを禁止する厳戒態勢。また海の「異変」も指摘される中、どれくらいのご祝儀相場となるのだろう。今年もキーマンは、すしチェーン「すしざんまい」を展開するつきじ喜代村の木村清社長(68)になりそうだ。

    ◇    ◇    ◇  

 初競りのキーマンとなるのが、つきじ喜代村の木村社長だ。自らを「マグロ大王」と呼び、この10年で8回、最高値マグロを競り落としている。

 マグロ大王に話を聞く前に、まず「高値のつくマグロ」とは何だろうか。

 競り場では1キロを単位に値踏みが行われる。いわゆるこれが「キロ単価」だ。よく「一番マグロ」というが、その定義は「キロ単価で最高値をつけたマグロ」であって、1匹総重量のマグロの値段とは違うのだ。

 競りにかけられるマグロは、尾が切断されている。これは断面から脂乗りを識別するため。マグロのプロは、断面からうまさを識別しているのだ。

 マグロ大王こと木村社長に聞いてみた。1億円を超えるマグロを何度も落としているが、この初競りについてどう思っているのか。

木村社長 なんかね、競りをゲームと勘違いしている。

なぜ「ご祝儀相場」を超えて、億単位のマグロが出るのか。

木村社長 すべてはお客さんのため。いいマグロを食べてもらいたい。そしてできるだけ安くネ。

マグロ大王は、マグロを育てることにも目を向けている。

木村社長 漁師が釣ってきたものを待っているだけではダメ。そうだとすると、1月5日の初競りを待たないとマグロにはありつけないことになる。今、網で囲った中でマグロを育てています。場所はヨーロッパです。

スペイン、アイルランドにマグロの“放牧場”を所持していて、締めた上で飛行機に載せて、翌日には日本の店頭に並んでいるという。

木村社長 だから、初競りを待たなくても元日からおすしでおいしいマグロを食べられるんです。あっはっはっは。

ならば、市場で高額な競りなんぞ必要ないのではないでしょうか?

木村社長 (とはいえ)天然のマグロはワクワクするよね。1月5日の初競りでどんなマグロが並ぶのか、とても楽しみです。

 今年、条件は不利だ。200キロ前後の大きな国産のクロマグロがいないかもしれない。それでも子どものように「ワクワク」しながら、マグロの仲買人は競り場に足を向ける。長靴の床をこする「キユッキュ」という摩擦音がさらに緊張の糸をピンと張る。あと2日、今年はどんなマグロに対面できるのか。

 ちなみにマグロ大王の「勝負長靴」は、幸せを呼ぶ黄色の特注品だ。

 実は、正月恒例のクロマグロが、今年は苦戦をしている。豊洲市場に出入りする築地のマグロ専門の仲卸に聞くと「11月下旬まで海水温が高くて、津軽海峡に魚が入って来ないらしい。12月になって寒気が差し込んで、こりゃいいぞ、と思ったら海が荒れてシケばかりで船すら出られない。どうなっちまうのかね」と、ボヤいた。

 青森・大間漁港でもその異変に当惑していた。同漁協では昨年12月28日に「海が悪いようだね。まったくマグロがあがらなくて、昨日(12月27日)にようやく30キロ台が2匹。初競りギリギリまで漁は続けるけれど、どうなることやら」と話していた。

 2019年の一番マグロは、1匹総額で3億3360万円の最高値を記録した。このマグロは初競り前日の1月4日、大間漁港の船が釣り上げていた。釣ってすぐにトラックに載せられ、初競りギリギリに豊洲市場に到着していた。クロマグロ漁は最後の最後まで、気が抜けないのだ。

 そんなマグロたちが並ぶ舞台の豊洲市場。そういえば、新型コロナウイルスの陽性者が多く発見されていたんじゃなかったか?

 一時期は、豊洲市場に出入りする仲買人から「豊洲がクラスターになってもうどうにもならない」「高速道路で近いから魚市場機能を大田市場に移すらしい」などのうわさが広がった。

 しかし、豊洲で陽性者が続いた背景にはしっかりした対策と裏付けがあった。まん延する前に陽性者を特定して、対人接触をなくし、人を守ってコロナを追い込む作戦に打って出たのだ。

 豊洲市場で最初の陽性者が確認されたのは昨年8月15日。11月には70人を超えた。11月16日から同30日まで、豊洲で働く全員を対象にしたPCR検査が行われた。次々に陽性が確認され、11月末までに157人に膨れあがった。「クラスター説」や「大田市場への臨時移転」などは、この頃にうわさとして広まった。

 ただ、対策が功を奏し、12月に入ると陽性確認の数はガクンと減った。豊洲市場の広報担当者は「世間の豊洲市場に対するイメージ、風当たりは強かったですが、クラスターになったことは1度もない。いい初競りを迎えられそうです」と安堵(あんど)の声で話した。

 とはいえ、コロナ禍での初競りだ。例年と勝手が違う側面も多く、本当にいい正月は迎えられるのだろうか?

 マグロは水ものだ。たとえ狙った海域にマグロがいたとしても、投じた仕掛けに食いついてくる確証はどこにもない。あとは、釣り上げる漁師の腕を信じるしかない。豊洲市場の「大物生鮮」コーナーに、ゴロンとしたマグロが数多く横たわる絶景を見ることはできるのか。

    ◇    ◇    ◇  

 東京都中央卸売市場は年末年始の期間、新型コロナウイルス感染拡大防止が急務だとして、豊洲市場をはじめ都内すべての中央卸売市場の一般見学を、今月11日まで中止する措置を取っている。豊洲市場では、事前抽選制のせり見学も見合わせとなっている。中止および休止の期間は今後の状況に応じて延長する場合があるとしており、中央卸売市場のホームページなどで確認できる。

Photo_20210105101201

関連エントリ 2020/06/06 ⇒ 【コロナバブル】✍週末のNY株<3箇月ぶり>2万7000ドル台回復㊤
関連エントリ 2020/03/13 ⇒ 【日経平均】3日続落<一時✍1万7000円割れ>3年4箇月ぶりの安値
関連エントリ 2020/02/20 ⇒ 【仮想通貨】<デジタル通貨戦争>各国中央銀行✍覇権争いの行方
関連エントリ 2020/02/19 ⇒ 【新型肺炎】東京マラソン強行<一般参加者✍出走禁止>沿道の観戦自粛へ
関連エントリ 2019/10/24 ⇒ 【仮想通貨】ザッカーバーグCEO<リブラ>発行✍「無期限延期」明言
関連エントリ 2019/06/16 ⇒ 【ビットコイン】✍5月急騰<100万円台回復>約1年1箇月ぶり
関連エントリ 2018/12/10 ⇒ 【日経平均】大幅反落<GDP改定値✍下方修正>下げ幅一時500円超
関連エントリ 2018/11/28 ⇒ 【仮想通貨】今年「最悪の一週間」✍投機熱は冷めた??
関連エントリ 2018/02/13 ⇒ 【日経平均】続落✍寄付き反発も<円高を嫌気>リスクオフ再燃
関連エントリ 2018/02/11 ⇒ 【仮想通貨】流出したNEM(ネム)✍一部が闇サイトで「洗浄済み」。
関連エントリ 2018/02/07 ⇒ 【日経平均】小幅反発<一時✍750円戻し>急速に縮める展開
関連エントリ 2018/02/04 ⇒ 【仮想通貨】「コインチェック」流出事件✍「みなし業者」横行のワケ
関連エントリ 2018/01/30 ⇒ 【仮想通貨】「コインチェック」流出事件✍既に“犯人”特定か!?
関連エントリ 2018/01/29 ⇒ 【仮想通貨】「顧客の資産」管理✍金融庁が業務改善命令
関連エントリ 2018/01/27 ⇒ 【仮想通貨】国内2位の取引所から「顧客の資産」✍580億円が流出。
関連エントリ 2018/01/17 ⇒ 【日経平均】3営業日ぶり反落✍<仮想通貨>関連銘柄は大幅安。
関連エントリ 2017/12/30 ⇒ 【大納会】✍26年ぶり高値<記録づくめ>6年連続上昇相場。

 

2021年1月 2日 (土)

【コロナ第3波】1都3県知事✍政府に「緊急事態宣言」要請

 緊急事態宣言」要請は、東京埼玉千葉神奈川 

共同通信 2021年1月2日(土)13時51分配信

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を2日に政府へ要請するのは、東京都のほか、埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県の見通しとなった。関係者が明らかにした。

小池百合子都知事緊急事態宣言要請 箱根駅伝では沿道に大勢の人「なぜ出歩く?」「密です

東スポWeb 2021年1月2日(土)13時35分配信

 東京都の小池百合子知事が新型コロナウイルスの感染急拡大で、政府に緊急事態宣言の発令を求めることが2日、分かった。同日午後、西村康稔経済再生担当相と面会して要望するという。埼玉県の大野元裕知事も同席する予定。

 都内の新規感染者は昨年大みそかに過去最多の1337人を記録。以降も高止まりしており、医療提供体制は逼迫している。

 いよいよのっぴきならない事態に追い込まれたが、ふとテレビに目をやれば、この日行われている箱根駅伝の沿道には大勢の人が…。ネット上では「密です」「なぜ出歩くのか」「家で応援するべき」など苦言が相次いでいる。

 駅伝のコロナ対応では、主催者の関東学生陸上競技連盟(関東学連)が9月に2020年度の主催大会をすべて無観客で実施すると発表。箱根駅伝も事実上無観客になるとの見方が強まった。

 ところが、12月上旬に関東学連のホームページ上から無観客という文字が削除され「応援の自粛を要請します」に切り替わった。

 これにより、全国高校駅伝(12月)では沿道に多くの観客が集結。箱根駅伝も同様の光景が広がった。

 関東学連側は、観戦者らに対し「帰宅を促すようにする」との方針だが、果たして機能しているのか――。

 政府なお慎重専門家にも判断を」1都3県知事要請 

毎日新聞 2021年1月2日(土)19時52分配信

 首都圏4知事が新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を求めたのに対し、政府がなお発令に慎重なのは、それが政府に残された「最後のカード」だからだ。政府内には、今必要なのは経済活動を大幅に制限する宣言発令ではなく、「3密」になりやすい飲食店の営業時間の短縮拡大だとの認識が強い。2日の4知事と西村康稔経済再生担当相の面会でも西村氏が時短要請の強化を知事側に求めた。

 西村氏は面会後の取材で、発令に関し「検査件数が年末年始で少なくなるとも考えられる。陽性者の数も踏まえて専門家にも判断をいただかなければならない。できるだけ早く(政府の専門家)分科会を開かないといけない」と語るにとどめた。菅義偉首相は2日は首相公邸で感染状況の報告を受けたものの、4知事との面会は西村氏に任せ、両者の3時間の面会中に議員宿舎に戻った。

 政府は、首都圏の街中で「時短要請にお店に従ってもらえていない」(関係者)とみる。仮に宣言を発令しても、現行法で行政ができるのは店名の公表程度で、罰則などの強制力が伴わない。政権幹部は「宣言発令はメッセージでしかない。今の東京は人出がまだ多い。発令しても時短要請に応じない店も多いだろうし、その店名を全部公表するわけにもいかない」と漏らす。一般社会の広範な理解がなければ発令の効力が薄くなり、「自粛警察」とも称される同調圧力が強まることでかえって混乱が深まりかねないとの認識だ。

 結局、現行法では「宣言自体に実効性はない」(首相官邸関係者)。具体的な措置を可能にする法令も存在しない。与野党は年末に、特措法の実効性を増すために休業・時短への支援措置を明文化する改正の検討で合意。18日召集の通常国会では予算審議と並行して検討が行われる見通しで、政府はその協議も見極めながら対応を考える。

 政府は経済活動への配慮も重視する。首相は12月25日収録のテレビ神奈川の番組(1月1日放送)で「ブレーキとアクセルを同時に踏むこともある。私自身悩みながら判断してきている」と述べた。「アクセル」は旅行需要喚起策「GoToトラベル」事業などの経済刺激策、「ブレーキ」は時短要請を含む感染防止対策を指す。感染防止と経済活動の両立は、依然として政権の重要課題だ。

 政府、緊急事態宣言に慎重姿勢崩さず「責任転嫁」の東京都に不信感 

産経新聞 2021年1月2日(土)20時12分配信

 東京都など1都3県の知事が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を求めたのに対し、政府は即座の再発令に慎重な構えを崩さなかった。飲食店にさらなる営業時間の短縮を要請しない東京都に対するいらだちもあり、再発令の前に知事が必要な措置を取るべきだとする立場を鮮明にした。

 「国からは、直ちに行う措置として知事に次のような要請を行った」。西村康稔経済再生担当相は2日夜、小池百合子都知事らとの会談後、記者団にこう述べ、飲食店の営業時間を午後8時までに短縮することなどを求めたと明らかにした。

 政府は飲食店での大人数での会合が主な感染源とみているが、時短要請の権限は都道府県知事にある。特に新規感染者数が1日1300人を超えてもなお、午後10時までの営業が可能な都の対応を問題視してきた。しかし、小池氏は「現実は厳しい」として応じていなかった。時短は飲食店にとって死活問題で、反発を招く恐れもある。政府側からは、都が反発を恐れて政府に責任を転嫁しているようにも映る。

 観光支援事業「Go To トラベル」などをめぐり政府と温度差もあった分科会も、東京都への厳しい視線では足並みをそろえる。尾身茂会長は「感染のボリュームが多い地域(東京)は、他の地域より強い対策をするのが当然ではないか」と述べ、時短の実施を求めていた。

 政府・与党内にも再発令に言及する声はある。代わりに午後8時までの時短を促すなど、都の重い腰を上げさせる契機とする考え方で、西村氏も実際、時短を「条件」に掲げた。西村氏は午後8時以降の不要不急の外出自粛、テレワークの徹底、職場や学校での感染防止策の徹底、イベント開催要件の厳格化も求めた。

 ただ、緊急事態宣言は「伝家の宝刀」で、効果がなければ決定打を失うことになる。知事の要請後、政府高官は「知事にできることはまだある」と再発令に重ねて慎重な姿勢を示した。

札幌市コロナ第4波予測 年末年始人出など分析

北海道新聞 2021年1月1日(金)6時07分配信

すすきの駅周辺の人出など分析

 新型コロナウイルスの感染拡大で、札幌市は31日、1月下旬以降にも到来が予測される道内「第4波」の兆候を把握するため、近く、年末年始以降の市内中心部の人出や、感染が急拡大した昨年10月下旬以降の市内の感染者の推移を分析する方針を固めた。「第4波」の端緒をいち早くつかみ、飲食店などへの休業や営業時間短縮の適切な時期の要請に向け、道と協議する判断材料としたい考えだ。

 市が分析するのは、通信大手ソフトバンクの子会社「Agoop(アグープ)」が、携帯電話の位置情報を基に推計する市営地下鉄すすきの駅周辺の年末年始の人出や、昨年10月下旬以降の感染者の推移。

 国立感染症研究所(東京)の山岸拓也・薬剤耐性研究センター第4室長は「ススキノ地区の接待を伴う飲食店から医療機関や高齢者施設に感染が広がっている」と指摘。医療機関でのクラスター(感染者集団)が病床逼迫の要因となっており、接待を伴う飲食店の感染者抑制が、医療機関や高齢者施設への飛び火を防ぎ、病床確保のカギになる。

市幹部時短要請が遅かった

 道と札幌市は昨年11月7日、ススキノの飲食店などに営業時間の短縮を要請。11月1日以降は連日50人以上の感染者を確認し、7日には初の3桁の141人となった。市幹部は「時短要請が遅かった」と振り返る。ススキノの人出の分析と合わせて、昨年10月以降の感染者の推移を分析することで感染急増の端緒をつかみ、「第4波」を予測したい考えだ。

鹿児島県姶良市「病院クラスター」師走に緊張走る

南日本新聞 2021年1月1日(金)10時00分配信

 「いよいよ身近にコロナが迫ってきた」-。姶良市の加治木記念病院で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生が確認された31日、近隣の住民に緊張が走った。病院関係者や市の職員は新年を目前に、対応に追われた。

 同院によると、15日に職員1人の陽性が判明して以降、全入院患者と職員約320人にPCR検査を3回実施。28日には感染管理専門の看護師を招き、対策を強化していた。上津原甲一院長は「患者に感染させてしまい、深くおわびする。他の病棟に広がらないよう職員一丸となって取り組む」とコメントした。

 病院近くに住む男性(71)は「まさか近所の病院で発生するとは。感染防止に一層気を付けなければ」と話した。

 姶良市は31日夕、緊急の対策本部会議を開き、幹部ら13人が集まった。湯元敏浩市長はリモート参加し、さらなる感染防止策の呼び掛けを確認した。市長はホームページで「人が集まる場所への外出や大人数・長時間の会食をできるだけ控えて」と市民へ協力を求めた。

 PCRすり抜け病院クラスターか、陰性判定で業務継続人手不足が生んだ感染拡大 

読売新聞オンライン 2020年12月31日(木)10時28分配信

 新型コロナウイルスのPCR検査で一度は陰性と判定された医療機関の職員や患者が、その後の検査で陽性となって院内感染が広がるケースが全国で相次いでいる。厚生労働省によると、感染していても検査で陽性反応が出るのは7割程度とされ、特にウイルス量の少ない感染初期の捕捉は難しいという。

 厚労省は、陽性者と接触するなどの感染リスクがあれば自宅待機を求めるが、陰性の職員がそのまま業務にあたるケースも少なくない。人手が不足する医療機関では難しい対応を迫られている。

 福岡県田川市の見立病院は9月下旬までの約1か月で、職員や患者計30人の感染が判明。県はクラスター(感染集団)と判断した。

 最初の感染者が確認されたのは8月29日。県は、病院職員や患者ら約200人を対象にPCR検査を実施し、9月1日までに職員1人と患者5人の感染を把握した。陰性だった職員は勤務を続け、陽性の患者には防護服姿で対応した。

 陽性者30人のうち、2回目以降の検査で感染が判明したのは20人に上った。病院の担当者は「検査で感染が把握できなかった人から、感染が広まったとしか考えられない」と話す。

 10月にクラスターが発生した青森県弘前市の弘愛会病院でも、感染者16人のうち、11人は再検査で陽性に。最初の検査で陰性だった職員は勤務を続けていた。県の担当者は「陰性だった職員を介して感染が拡大したのではないか」とみる。

 北海道医療センター(札幌市)では11月、入院時の検査で陰性だった患者を担当した職員が発症し、院内で感染が広がった。患者は退院後に感染が確認された。クラスター調査をした小谷俊雄医師は「入院前日に感染していれば、検査ではわからない」と指摘する。

 厚生労働省によると、ウイルスの遺伝子を増幅させるPCR検査は、ほかの検査法より精度が高いものの、感染2日目まではウイルス量が少ないため、ほぼ陰性となるという。

 厚労省結核感染症課の担当者は見立病院のクラスターについて、「感染していた人が検査をすり抜け、ウイルスが広がった可能性がある」と分析。「一度の検査で全ての感染者を把握するのは難しい」と指摘する。

 新型コロナに感染していれば、発症していない段階でも感染を広げる可能性があり、厚労省は、陽性者との接触があれば14日間の自宅待機を求めている。ただ、人手不足の医療機関では必ずしも順守できていない。

 このため、厚労省は今月、クラスターが発生した医療機関に対し、医師や看護師らを派遣する医療機関への財政支援策を都道府県に伝えた。ほかにも看護師らが担うことがある消毒や清掃などの民間委託への補助も行っており、厚労省結核感染症課は「人手が不足するのであれば、補助制度を活用してほしい」と促す。

 感染症に詳しい福岡大病院の高田徹教授(感染制御学)は「陰性の感染者が無自覚にウイルスを周囲に広げるケースはどこでも起こりうる。感染リスクのある職員が自宅待機できるよう、複数の医療機関で職員を融通し合うような仕組みが必要だ」と指摘している。

札幌市で新たな病院クラスター2件発生未収束12件

産経新聞 2020年12月27日(日)17時41分配信

 札幌市は27日、新型コロナウイルスの新たなクラスター(感染者集団)が市内の2つの病院で発生したと発表した。感染者はそれぞれ10人と5人。市はいずれも濃厚接触者が把握できているとして、病院名を公表していない。

 札幌市では11月から病院のクラスターが相次いで発生し、27日時点で12件が未収束となっている。同市によると、既存の病院クラスターのうち4件では27日も新たな感染者が確認された。

 札幌市では27日、新型コロナに感染した70~90代男性3人が死亡し、新たに52人が感染した。市内の新規感染者が100人を下回るのは16日連続。

 札幌市の担当者は「病院で感染が広がっている原因は、現時点では分かっていない。市内の新規感染者は明らかに減少基調だが、医療機関の負担が一向に軽減されていない」との認識を示している。

 市によると、クラスターが発生した病院で感染防御をしている看護師らの感染が続いている。同市で26日に感染者41人のクラスターが発生したスポーツ教室では、屋外の練習でも感染が広がっていたとみられるという。

 担当者は「うつり方やうつりやすさの変化も含め、いろいろな可能性を検討している」と話している。

 また、札幌市は27日、JR札幌駅西口高架下の「札幌つなぐ横丁」のプレオープニングイベントで今月12日発生したクラスターについて、26日付で収束したとの見解を公表した。濃厚接触した可能性のある約150人を対象として幅広く検査を実施し、計12人の感染が確認された。

 215人感染旭川病院クラスター収束の兆し外部支援奏功 

北海道新聞 2021年1月3日(日)6時03分配信

災害派遣医療チーム主導に

 旭川市の慶友会吉田病院(263床)で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生して約2カ月。感染者は2日、3人増の215人となり、死者は39人を数える大規模感染となったが、昨年12月22日から元日までは感染者が確認されず、収束の兆しが見えてきた。一時は全階がレッドゾーン(汚染区域)となった中、沈静化の鍵となったのは、院内にグリーンゾーン(清潔区域)を確保するゾーニングの再構築だった。災害派遣医療チーム(DMAT)の主導で外部の支援を呼び込み、院内の人手に余力を生み出すことが決め手となった。

「とにかくあと10人でいいから、受け入れてほしい。各病院2、3人だ」。DMAT事務局次長の近藤久禎医師は吉田病院の支援に入った直後の昨年11月末、市立旭川病院など市内の基幹病院長との会議で頭を下げ、吉田病院の感染者受け入れを強く求めた。

 市が同月7日に同病院のクラスター発生を発表した当初、感染者は6階だけで、関係者は早期に封じ込められるとみていた。だが、感染は10日もたたないうちに5、7階に拡大。DMATが入った時は感染者が150人規模に膨らみ、「全階が感染者と濃厚接触者のいるレッドゾーン」(近藤氏)になっていた。

 感染が急速に広がった背景には、入院患者の多くが寝たきりの高齢者で、床ずれを防ぐ体位交換や口腔(こうくう)ケアなど日常的に密接な看護が不可欠だった事情がある。寝たきりの患者の看護はただでさえ重労働である上、感染者となれば「防護服を着て通常より3倍近い負荷がかかる」(DMAT)。11月中旬には一時、他病院も受け入れ切れなくなり、吉田病院の看護師らの負担は一気に急増した。

自衛隊派遣も受け入れ

 さらに看護師が感染や濃厚接触で職場を離脱したり、家族への感染を恐れて退職したりして一時は半減。1人の看護師が防護服を着ながら通常の数倍の10~15人の患者を看護する事態となった。支援に入った北海道医療大の塚本容子教授(感染管理学)は「疲労が蓄積して注意力が低下し、レッドゾーンからグリーンゾーンに戻る際に感染を広めた可能性がある」とみる。

 DMATが市内の基幹病院に「あと10人」の患者受け入れを要請したのは、実質的に40~50人の看護師が不足していた状況を改善し、少しでも院内の人手に余力を持たせなければ、グリーンゾーンの立て直しは困難で、感染収束が遠のくと判断したためだ。

 それでも30人近い看護師が不足する中、12月8日には旭川市の派遣要請で自衛隊の看護師5人が到着。完全とは言えないまでも人手不足が軽減された中、感染で職場を離れた看護師が完治して戻るのも待ち、「だましだましで状況を改善」(近藤氏)。同月中旬にようやくグリーンゾーンが増え始めた。同病院が目指していた4日の一部診療の再開は12日ぶりの感染者確認で微妙になったが、市保健所も「目に見えて良くなってきた」と安堵する。

 【ススキノ哀歌】コロナ禍で去るか・残るか…店主たちの“分岐点”「生き抜く」思いを胸に 

北海道ニュースUHB 2020年12月31日(木)10時00分配信

 新型コロナウイルスの感染源と名指しされ、客が客が激減した夜の街北海道ススキノ。苦境に立つ経営者の思いに迫ります。

「ススキノの接待を伴う飲食店で集団感染が発生した」

 猛烈な第3波。感染源のごとく名指しされ、苦境に立つススキノ。

 ものまねタレント 何ン田 研二さん :「本当につらいです、悔しいです」

 コロナ不況で追い込まれた飲食店。ススキノを去るか、残るか。人生の選択を迫られています。

 スナック じゅん・ぽーと 田中 順子さん:「女性スタッフはとにかく首を切らないでやっていく。お給料は毎日現金で払っているから、現金がだんだん必要になってくる」

 ススキノでスナックを経営して35年、田中順子さんです。

 女性スタッフの給料をどう捻出したらいいのか、札幌商工会議所が開設した窓口に相談しました。

 厳しい経営を強いられた背景には「接待を伴う飲食店」での感染拡大がありました。

 発端は7月。キャバクラで従業員と客、12人が感染するクラスターが発生。感染は拡大し、9月には100人を超えました。

 さらに第3波が襲い、11月には500人を超え、2か月ほどで感染者数は5倍に増えました。

 鈴木 直道 北海道知事:「接待を伴う飲食店につきまして、休業のお願いをさせていただきたい」

 感染拡大を抑えるため、北海道は11月26日、「接待を伴う飲食店」に休業を要請。協力した店には60万円の支援金が支給されることになりました。

 田中さんのスナックは家賃だけで約40万円かかります。外出自粛要請も影響し、売り上げは2019年と比べ6割減。田中さんは休業を決めました。

 Q.固定費、人件費払って60万円で足りるのか?

 スナック じゅん・ぽーと 田中 順子さん:「いやいや賄えない。私の生活もあるから。100万円はないと」

 なんとか取り引きが長い銀行から、3年間無利子の融資が決まりましたが、気がかりなのは女性スタッフです。

 スナック じゅん・ぽーと 田中 順子さん:「(店の休業で)女の子たちに申し訳ない。生活費の一部はアルバイトで賄われているので」

 72歳で新たな借金を抱えた田中さん。雇用を維持し、ススキノで生き抜く覚悟です。

 一方で去る決断をした人もいました。

 ものまねタレントの何ン田研二さんです。沢田研二などのものまねショーが人気のパブを、10年あまり経営してきました。

 しかしコロナ禍が直撃し、春の緊急事態宣言時には客は通常の1割にまで落ち込みました。

 第3波が猛威を振るい、さらに悪化。

 スターすすきの 何ン田 研二さん:「お客さん来ません。元気な僕たちが店に立ち、客が来ないのにずっと待っている」

 営業時間の短縮要請を受け入れ、午後8時から10時までのわずか2時間しか営業していません。

 スターすすきの 何ン田 研二さん:「店は11月いっぱいで閉める。本当につらい、悔しいです」

 苦渋の決断をした何ン田さん。ススキノをあとにし、どこへ行くのでしょうか。

 ものまねタレントの何ン田研二さん。ススキノの店を閉め、向かった先は…。

 人口約6700人、十勝地方の本別町です。この町に何ン田さんの姿がありました。

 一体何をするつもりなのでしょうか?

 スターすすきの ものまねタレント 何ン田 研二さん:「フキの加工工場を作ろうと思っている。フキのキムチを一生懸命作っている」

 これまで店でつまみにと作っていた、足寄町産のラワンブキのキムチ。

 好評のため「フキ太郎」という名前で商品化しました。

 これを本格的に売り出そうというのです。61歳にして裸一貫からの再スタートです。

 ものまねタレント 何ン田 研二さん:「今コロナ禍で人を待っててもしょうがない。コロナが終息したらまたススキノに戻る。もっといい店をやろうと思っている」

 コロナ禍で新たな道を歩まざるを得なかった何ン田さん。

 ススキノに戻る日を夢見て挑戦を続けます。

 コロナ禍のススキノで居酒屋をオープンした人もいます。

 高橋憲理さんです。深夜に仕込みを終えた後、早朝から30人分の弁当を調理していました。

 野暮天 高橋 憲理 店長:「夜だけでは大変なので、弁当やテイクアウトなどできることは何でもやろうと」

 9月、感染拡大の影響で20年間勤めた店が廃業。前のオーナーから廃業した店を譲り受け、56年続いたのれんを残し、店をリニューアルオープンさせました。

 しかし、厳しいスタートでした。

 野暮天 高橋 憲理 店長:「(きょうの予約は)常連客が1組3人だけです」

 オープンは感染拡大の真っただ中。外出自粛に酒類提供の時短要請もあり、売上が1日3000円程度の時もあります。

 店を譲り受けた費用や感染防止対策費など約300万円は、金融機関からの借り入れで賄いました。

 野暮天 高橋 憲理 店長:「逆にススキノだからここまで思い切ってやった」

 コロナ禍が収まったらススキノは元に戻るはず。

 厳しい船出をどう乗り越えるか、仕事に追われる日々が続きます。

※ 新型コロナウイルスで苦境に立たされた歓楽街「ススキノ」の今を伝えます。

Photo_20210103094401

関連エントリ 2021/01/01 ⇒ 【コロナショック】何故「軽症で済む人」と「重症化する人」がいるの??
関連エントリ 2020/12/31 ⇒ 【コロナ第3波】東京都1300人超<新規感染者数✍初の4ケタ台>緊急事態宣言あるか

 

2021年1月 1日 (金)

【コロナショック】何故「軽症で済む人」と「重症化する人」がいるの??

 新型コロナに感染しても「軽症で済む人」と「重症化する人」の決定的な違い 

PRESIDENT Online 2021年1月1日(金)11時16分配信/小林 弘幸(順天堂大学医学部教授)

 新型コロナの感染者のうち、どんな人が重症化しやすいのか。順天堂大学医学部の小林弘幸教授は「原因は、本来、身体を守るはずの免疫細胞が暴走するサイトカインストームだ。免疫の暴走を食い止めるには、『レギュラトリーT細胞』が欠かせない」という――。

重症化はICUでの治療が必要な状態

 国内における新型コロナウイルス感染症では、感染しても約80%の患者が無症状か軽症で済むものの、高齢者や基礎疾患のある患者を中心に約15%は重症肺炎になり、約5%は致死的なARDS(急性呼吸促拍症候群)という呼吸不全に至ります。

 新型コロナウイルス感染症において「重症化」というのは、この5%を指します。

 ARDSに陥り、ICU(集中治療室)での治療が必要となった状態です。

 重症化から回復しない場合、数日のうちに呼吸不全は呼吸困難へと進行し、深刻な炎症に陥った心肺は機能しなくなるため、ECMO(エクモ)という人工心肺装置を装着。ここまで至ると、残念ながら8割方の患者は命を落としてしまいます。

ウイルスの毒性だけならインフルエンザのほうが怖い

 これを聞くと、「新型コロナウイルスはなんと恐ろしい毒性を持っているんだ」と思うのですが、こうした症状の悪化の原因はウイルスの病原性だけではないことがわかっています。

 ウイルス単体の毒性でいえば、インフルエンザウイルスのほうがよほど怖いのです。

 では、なぜ世界で100万人以上もの方が命を落としているのか? 

 その答えが、「サイトカインストーム」です。

 本来、わたしたちの身体を守るはずの免疫細胞が火の嵐のように暴走し、全身に炎症を引き起こす免疫の過剰反応が、この感染症の重症化の原因なのです。

 これは、2020年5月に、量子科学技術研究開発機構理事長で前大阪大学総長の平野俊夫先生によってあきらかにされています。

免疫の暴走サイトカインストーム

 「サイトカイン」とは、免疫細胞同士が互いに協力したり、ウイルスとの戦いを有利に進めたりするために使う、免疫細胞が出す物質のことを指します。

 例えば、司令官役のヘルパーT細胞が、抗体をつくるようB細胞に指示したり、ウイルス撃退の実行を担うキラーT細胞に出動要請をかけたりするのにも使います。

 しかし、サイトカインにはガソリンのように危険な側面もあります。サイトカインの産生量が度を越せば、炎症は拡大して内臓や血管の機能不全を引き起こします。

Photo_20210101180501

 その「やり過ぎ」の状態がサイトカインストームです。

 平野先生の研究によれば、主に肺組織にいるマクロファージ(ウイルスを貪食したり、ウイルスの情報をヘルパーT細胞に伝えたりする免疫細胞の一種)から放出されるサイトカインが“主犯”とされています。

 ウイルスに感染した細胞がSOS物質を放出し、免疫細胞を呼び寄せ活性化したり、マクロファージからサイトカインを放出させたりします。そのサイトカインに刺激された免疫細胞や組織細胞がさらにサイトカインを放出します。

 このようにして、新型コロナウイルスの感染が引き金となり、免疫細胞や組織細胞によるサイトカインの産生が続いたのち、その共鳴を一気に増幅させる「IL-6アンプ」というスイッチが押されます。

 そして、細胞間のサイトカイン放出の呼応が一気に増加し、サイトカインによる炎症はまたたく間に広がり、心肺が機能不全を起こすほどの肺炎となるのです。

サイトカインストームを未然に防ぐには

 サイトカインストーム自体は、インフルエンザなどほかの重症化リスクのあるウイルスでも起こり得ることですが、新型コロナウイルスはとくに起きやすいことが脅威となっています。

 そして、このサイトカインストームにおいて、もうひとつ炎症を悪化させるファクターがあります。それが、「免疫ブレーキの故障」です。

 免疫の働きが正常な状態であれば、ウイルスの感染に対して免疫応答(ウイルスなどの外敵に対処する免疫細胞の一連の反応)が行われたあと、免疫細胞たちに「撤収」を呼びかける細胞がいます。

 それが、「レギュラトリーT細胞」です。

 ヘルパーT細胞、キラーT細胞と同じT細胞の一種で、免疫細胞たちを制御することが役割です。この細胞が正常に機能していれば、サイトカインストームも抑制されたはずなのです。

 しかし、新型コロナウイルスに感染し、重症化した患者の血液中からは、このレギュラトリーT細胞を含むT細胞全般が極端に減ってしまっていることがわかっています。原因はまだまだ研究途上ですが、ふたつの理由が想定されています。

レギュラトリーT細胞が減少する2つの理由

 ひとつめは、新型コロナウイルスの感染によってT細胞が減少しているのではないか、というものです。

 どうやら新型コロナウイルスは組織細胞だけでなく、免疫細胞であるT細胞にも感染し、減少させている可能性があると考えられています。ただこれはまだ仮説の段階で、今後の研究が待たれます。

 そのほか、炎症を起こしているほかの箇所へ動員されてしまっている可能性や、T細胞が生き続けるために必要な因子が枯渇してしまっている可能性などがあります。

 重症者の体内では、キラーT細胞も減少していますが、司令官の役割を担うヘルパーT細胞と調節役のレギュラトリーT細胞の減少が著しく、これが免疫力低下の一因となり、サイトカインストームの発生を食い止めることができなくなっていると考えられています。

 ふたつめは、基礎疾患や生活習慣の乱れです。

 免疫細胞はわたしたちの身体から生み出される、身体の一部分です。そのため、健康状態を悪化させるような生活習慣や、基礎疾患による臓器の不調があれば、免疫細胞も不健康となり、正常に機能しません。

 とくに、レギュラトリーT細胞は腸に多く生息する免疫細胞です。腸内環境が著しく悪化している身体では、新型コロナウイルスが感染する前からレギュラトリーT細胞が少なく、サイトカインストームを起こしやすい状態にあることが予想されます。

不健康が重症化を招く

 これらの要因のなかでも、基礎疾患や生活習慣の乱れによる“不健康”がレギュラトリーT細胞減少の原因となっている点は、極めて重要です。

 なぜなら、実際に国内外における新型コロナウイルスの死亡者の多くは、肥満症、あるいは糖尿病や高血圧などの基礎疾患を抱える患者であるからです。

 そのような患者は、レギュラトリーT細胞の減少や機能低下によって、そもそもサイトカインの産生を誘発しやすい状態にあると考えられます。

 こうした重症化の仕組みからわかるのは、新型コロナウイルスへの対処においては、外からの感染予防のみならず、自らの身体を“健康”に保ち、レギュラトリーT細胞を含む免疫細胞が適切に活動できるような「10割の免疫力」を維持することが非常に重要である、ということなのです。

Photo_20210101180701

関連エントリ 2020/12/31 ⇒ 【コロナ第3波】東京都1300人超<新規感染者数✍初の4ケタ台>緊急事態宣言あるか
関連エントリ 2020/07/11 ⇒ 【自粛から自衛へ】東京都「市中感染本格化」新規感染者3日連続✍200人超
関連エントリ 2020/05/29 ⇒ 【コロナショック】<流行病より>厄介なブラジルの大統領!?
関連エントリ 2020/04/06 ⇒ 【コロナショック】追い込まれた「緊急事態宣言」遅すぎた安倍政権

Photo_20210102105201

 月に多い窒息誤飲事故まった時の応急処置 

ウェザーニュース 2021年1月1日(金)20時31分配信

 お正月に心配されるのが、お餅をのどに詰まらせるという事故です。東京消防庁管内では2014~2018年の5年間に、餅(団子などを含む)による窒息事故で482人が救急搬送されています。そのうち4割近い184人が1月に集中していました。

生命の危険がある窒息誤飲

 餅だけでなく、ご飯やパン、ときには袋や入れ歯をのどに詰まらせることを「窒息誤飲」と言います。

「雑煮を食べていたら、突然苦しみだし、顔が真っ青になり倒れ、呼びかけに反応がなくなった」(60代・重篤)、「飲食店で食事中にステーキをのどに詰まらせ、突然苦しがり倒れこんだ」(70代・重症)といった事故例が東京消防庁に報告されています。

Photo_20210102105301

 窒息誤飲事故は生命の危険が高いのが特徴です。人は物をのどに詰まらせて窒息すると、数十秒で意識がなくなり、5~7分で脳死ないし心肺停止すると言われています。東京消防庁の救急隊が救急現場に到着する時間は平均7分02秒(2018年)ですから、窒息誤飲事故は救急車を待っていては助かりません。どうしたらよいのでしょうか。

背中を叩いて餅などを吐き出させる

「餅などをのどに詰まらせたことに気づいたら、直ちに背部叩打法(はいぶこうだほう)を行ってください。患者の後ろに回って、手のひらの付け根で、左右の肩甲骨の中間あたりを力強く何度も叩くのです。餅などが取れるか、患者の反応がなくなるまで続けます」と横浜相原病院(横浜市瀬谷区)の吉田勝明院長が言います。

Photo_20210102105401

 詰まった異物を除去するには腹部突き上げ法(ハイムリック法)もありますが、妊婦や幼児には使えないので、背部叩打法を覚えておけば十分だそうです。

「口の中に餅などが見えたら、指で口を開いて、餅をつまみ出してください。しかし、餅などが詰まったままで反応がなくなれば、直ちに心肺蘇生をしてください。心肺蘇生を続けながら救急車の到着を待ちます」(吉田院長)

 餅をのどに詰まらせないためには、お子さんやお年寄りが食べる餅は小さく切って、食べやすい大きさにすることです。また、お子さんやお年寄り食事のようすを見て注意を払ってください。そして、いざというときに備えて、背部叩打法を覚えておいてください。

Photo_20210102105501 Photo_20210102105701Photo_20210102105801

 【ススキノ哀歌】午前10時開店の昼💛バニーガール…コロナ禍で行政が“線引き“ 飲食店は混乱 

北海道ニュースUHB 2020年12月30日(水)19時04分配信

 新型コロナウイルスの猛烈な感染第3波に見舞われている北海道。中でも日本3大歓楽街の一つと言われる、札幌のススキノが苦境に立たされている。「感染拡大の大きな増加要因」と行政に名指しされ、休業や時短営業を要請。客足が遠のき、街のネオンが消えた。

 要請に応じず通常営業を続けることへの批判、「なぜうちの店がススキノなのか」と店主が首をかしげる対象地区の選定、そして複雑でわかりにくい支援金のルール…。行政が引いたさまざまな“線引き“で混乱が続いていた。

午前10時開店 “昼バニーガール“始めました

 ススキノの一角にあるガールズバー「バニーズバー・ミリオン」。店内はカジノを思わせるようなテーブルが置かれ、調度品を間接照明が照らす。客が入店すると3人のバニーガールが陽気な声で出迎えた。

 「いらっしゃいバニー!」

 来店したのは土木作業員の常連客で、担当したのは、ソロモンさん(仮名)。来店早々、髪型を変えたことを指摘された。「イメチェンしたかったの」とおどけて見せる。

 カウンター越しに距離を保ちながらも手をそっと伸ばし、笑顔で乾杯。客は「きょうは癒されにきた」と甘えて見せた。ムードたっぷりの会話だが、時刻は正午すぎ。「オレは昼しか来ないから」と客は笑う。

 ミリオンの営業時間は午前10時から。料金は1時間のフリードリンクで2500円。4店のうち、3店で昼間営業を本格化させた。コロナの影響で夜の客足が遠のいているための対策だ。

時短・休業応じず「支援金 家賃すら払えない」

 「今年4月からコロナの影響で夜の客が入ってこない。そこで昼間の収益を狙った」。経営者の山田雅人さん(41)は昼強化の理由を明かした。

 ススキノでは10月、新型コロナウイルスの感染者が確認された59店舗のうち、14店舗の「接待を伴う飲食店」でクラスター(集団感染)が発生。北海道と札幌市は11月7日から、ススキノの飲食店に休業や営業時間の短縮、酒類の提供時間の短縮を求めた。

 支援金はミリオンの場合、合計80万円になるが、要請に応えなかった。系列店を含めるとバニーガールだけでも130人。人件費や店の賃料約100万円に光熱費を合わせると、1か月の支出は1000万円にも上る。

 バニーガールの経歴はさまざまで、中には1人で子育てしながら働く人もいる。「支援金では店の家賃も払えない。雇用を守るためには休業や時短には応じられない」と山田さんは語気を強める。

通常営業への批判「雇用守るために続ける」

 営業は従来通り。平日が翌日の午前3時までで、金曜日と土曜日は午前4時まで。昼の営業を強化したとはいえ、客は減る一方だ。要請に応じないことへの批判の声も寄せられた。

 「今では落ち着いたが、店のSNSには『なぜこの時期に営業しているんだ』や『感染を広げるな』などと、匿名の書き込みが相次いだ。でも営業しないわけにはいかない」。山田さんは淡々と語った。

「狸小路商店街はススキノ?」線引きに驚く店主

 さらに行政の線引きは営業時間だけでなく、ススキノの区域をめぐり不満が噴出した。

 地下鉄すすきの駅から北に300メートル離れたところにある「狸小路商店街」。東西700メートルのアーケード街に、飲食店や土産物店が約200店、軒を連ねる。北海道と札幌市は要請にあたり、ススキノ地区の北の境をこの商店街の目抜き通りとした。

 「ススキノで店をやっている意識がまったくなかったので正直びっくりした」。狸小路の南側で27年間鍋専門店「ぽんぽこ亭」を営んできた吉川精一さん(45)は驚きを隠せない。

 店はちゃんこ鍋やキムチチーズ鍋など専門店ならではのメニューをそろえ盛況だったが、コロナ禍で鍋が嫌厭(けんえん)され、春から夏にかけ客は前年より7割以上減った。

 意を決し10月には店をリニューアル。密を避けるため通路を広くし、感染防止対策を徹底した。メニューも一新。1人用のスープをメインにすえ、女性好みの豆乳やヨーグルトなどの発酵食品を使ったものにあらためた。

 客足がにわかに戻り始めた矢先の11月、ススキノの感染者が急増し、時短要請が出た。「なぜうちの店が入るのかと疑問。しかも商店街を南北に分ける理由が知りたかった」。吉川さんはいぶかしがる。

 根拠を札幌市に問うた。それは機械的な判断だった。

“機械的判断“の理由「どこで区切っても不満」

 ススキノは地図上には、地名として存在していない。どこからどこまでススキノと呼ぶのか、あやふやなまま街が発展してきた。

 範囲の定義が明確にない中、札幌市はすすきの観光協会と協議したが、結局、住所で機械的に分けざるを得なかった。札幌市の担当者は「どこで区切っても不満は避けられなかったので、住所で線引きした」と説明した。

 対象から外れた北側は、南側から客が流れてくることも一時期待したが、当てが外れた。商店街から人通りが消えてしまったのだ。

北も南も同じ商店街「ともに人が来なくなった」

 北側に店舗を構えて35年の刺身居酒屋「瑠玖(るっく)」。新鮮な刺身が手ごろな価格で食べられるとあって、サラリーマンなどに