« 【コロナショック】“逼迫する現場”✍何故「指定感染症から外せ」と言えないのか | トップページ | 【横綱鰮】新種の深海魚「ヨコヅナイワシ」✍駿河湾で発見! »

2021年1月30日 (土)

【コロナ第3波】✍冬に「感染力が高まる」理由を考察する

 なぜ冬にコロナの感染力は強まるのか最新研究と冬の感染対策 

現代ビジネス 2021年1月17日(日)7時01分配信/松村むつみ(放射線科医)

 新型コロナウイルス感染者が増え続け、ついに管首相は緊急事態宣言を出すに至った。東京都の新規感染者は1月7日から9日の3日連続で2000人を超え、全国でも同じく3日連続で7000人を超えた。その後、数字は下がっているものの、これからまた増える可能性が否定できない状況だ。

 この急速な感染の拡大は、冬という気候も影響しているといえる。どうして冬はコロナウイルスに感染しやすくなるのか、緊急事態宣言下の冬をどう過ごせばリスクを減らせるのか、医師として解説したい。

全国での感染者数増加状況

 筆者は以前の記事「山中教授も懸念…東京五輪、2021年夏の開催は非現実的すぎる」で、第1波よりも第2・3波のほうが大きい可能性がある」「オリンピック開催は不可能ではないかと書いたが、その時の予測の通り、夏の第2波、冬の第3波と回を重ねるごとに感染者数が著しく増えている。

Photo_20210130154901

 一般的に呼吸器感染症(肺や気管などの呼吸器にウイルスや細菌が感染する感染症)は、冬に患者数が増加しやすい。インフルエンザや子どものRSウイルスなども、例年冬に感染者や入院患者数が増えていた(今年は新型コロナウイルス蔓延に伴い普及した手洗いや消毒の習慣により、インフルエンザが激減している)。また、同じコロナウイルスで2003年に流行したSARS(2002年11月16日に発生、2003年7月に終息)も、冬に感染力が強まったことが知られている。

なぜ冬は呼吸器感染症が増えるのか

 冬に呼吸器感染症が増えるのはなぜなのか、疑問に思われる人もいるのではないだろうか。冬に感染症が増える原因は、湿度や温度などの環境要素と、感染されるヒト側の免疫機能などの要素が複合的に絡み合っている。

 これまで、インフルエンザやSARSなどのウイルスで、温度や湿度との関係が研究されてきた。日本を含む温帯地方の冬には、エアロゾル感染の影響が大きいと言われている。マウスなどの動物を用いたインフルエンザウイルスのエアロゾル内での生存率をたしかめた実験はこれまでにいくつか行われており、冬の室内で快適に過ごせる程度の温度(20~25度)では、湿度が低い環境において、エアロゾル内でウイルスが死滅するまでの時間が長いことがわかっている。

 また、人間側の要因としては、体のウイルスに対する防御の低下が挙げられる。気道にウイルスなどの異物が入ってくると、気道の上皮細胞にある線毛がそれ排除するために動くのだが、温度が低くなると動かなくなることが知られている。

 異物を排除するためには、気道から分泌された粘液が速やかに動かなければならないが、乾燥し気温が低くなると粘液が過剰に分泌されたりして、動く速度が遅くなるのだ。また、乾燥した空気を呼吸すると粘膜が傷つきやすくなり、傷ついた粘膜が修復される速度も遅くなるのだ。

 このように、物理的に異物を排除する機能に加えて、感染防御には自然免疫が重要だ。自然免疫において重要な役割を果たすインターフェロン(動物体内で病原体などの異物の侵入に反応して細胞が分泌する蛋白質)の働きが、温度によって影響を受けることが示唆されている。

なぜコロナは冬に感染力が強まるのか

 ここまでは、インフルエンザなど他のウイルスに関して「なぜ冬は感染が増えるのか」のメカニズムを説明した。では、新型コロナウイルスに関しては、冬に感染力が強まるというデータはあるのだろうか。

 新型コロナウイルスに関しては、エアロゾル中のウイルスに関するいくつかの研究や、気温や湿度と患者数の関係を示す研究がある。実験室の複数の研究では、室温および湿度を上げると、エアロゾル中の新型コロナウイルスはより急速に崩壊することが示されている。

 逆に、気温や湿度の低い環境では、ウイルスは長くエアロゾル中にとどまるまた、感染者数増加と気温や湿度との関係を調べた研究はまだ多くはないものの、気温や湿度が低いほど感染拡大しやすい傾向が示唆されている。

冬のコロナ対策、何に気をつければいい?

 著しい患者増加に伴い、首都圏意外でも緊急事態宣言が出されている。前回の緊急事態宣言下では毎日の感染者数は全国で500人ほどだったが、いまは数字的にはその10倍ほどになる。この危機的状況にもかかわらず、今回は店舗の休業要請もなく、人出の減少は鈍い。そして、医師会の会長は連日テレビで医療崩壊の危機を訴えている。

 「医療崩壊」には明確な定義がなく、使用には注意が必要だが、「重症患者の数が、集中治療室や人工呼吸器のキャパシティを超え、必要な治療が受けられなくなる状態」と言う意味で使用されることが多い。つまり、この時期に新型コロナウイルスに感染してしまうと、重症化しても適切な治療を受けられない可能性があるこういう事情なので、今の時期は、以前のような緊張感がなくなりつつあるが、以前にも増して感染には気をつけて過ごしたい。

 手洗いやマスク、3密の回避はこれまでも言われていたが、今回は、冬ならではの対策を付け加えたい。

  感染対策のための適正温度は?

 新型コロナウイルス感染症に限らず、これまでの呼吸器感染症の研究において、室内温度が低いと呼吸器感染症の死亡率が高いことが分かっている。WHOが2018年に発表した「WHO Housing and Health Guidelines」では、室内温度を18度以上に保つと、呼吸器疾患の死亡率や罹患率が減るということは、中等度の確実性があるエビデンスだとしている。部屋の中の温度が下がりすぎないように気をつけたい。

  部屋の換気はどうすればいい? 

 感染対策の一つとして部屋の換気が推奨されているが、寒い冬は窓を開けたくないだろう。厚生労働省によると、室内が換気の悪い密閉空間にならないためには、一人あたり毎時30立法メートルの換気が必要としている。つまり、30分に1回以上、数分程度、複数の窓を全開にするのが望ましい

 また、窓を開けるのが難しい場合、高性能粒子フィルター(HEPAフィルター)を備えた空気清浄機を使用するといいとされている。病室での研究では、HEPAフィルター付きの空気清浄機で、エアロゾルを99%除去したという結果が出ている。

 ● 感染率を下げる部屋の湿度は? 

 エアコンやストーブでの温度調整に加えて、重要なのが湿度だ。インフルエンザなどの研究では湿度を40-60%くらいに保つと、ウイルスの安定性が少なくなる、つまり感染力が弱まるといわれている。湿度を保つためには、室内で加湿器を使用するのがひとつの方法だ。ビル管理法では、もっとも低い相対湿度は40%と規定されている。

 えてきた“コロナ変異株正体 増殖力は従来型の100 ! 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年1月29日(金)14時00分配信

 緊急事態宣言が発令されてから3週間が経ったが、新型コロナの感染者数は依然、高水準。心配なのが、変異株が国内に広がりつつあることだ。英国の研究などで変異株の正体が見えてきた。想像以上にやっかいなウイルスだ。

 ◇  ◇  ◇

 世界の1日当たりの感染者数は50万~60万人前後と高い水準が続く。死者数は26日、1万8000人を超え、1日当たりとして過去最多となった。変異株が寄与していることは間違いない。

 WHO(世界保健機関)によると、英国型変異株は70の国と地域に、南アフリカ型は31の国と地域で確認されている。英国型は従来型より、感染力は30~70%強く、致死率は30~40%高い可能性がある。南ア型も1.5倍の感染力が指摘されている。

 英国家統計局の調査によると、英国型はせきや倦怠感など症状が出やすいことが分かった。英ウォーリック大学のウイルス学者、ローレンス・ヤング教授は声明で「この変異株は、従来型に比べて感染力が高く、ウイルス量が多い。つまり増殖力が高いようだ。そのため体内でより広い範囲に感染が拡大し、従来型よりもせきや筋肉痛、倦怠感などの症状が出やすくなる可能性がある」と指摘している。従来型は、無症状の感染者も多かったが、変異株は発症しやすいようだ。

 英バーミンガム大の研究チームによると、英国型の感染者の検体からは、従来型より10~100倍のウイルス量が検出されているという。100倍ものウイルスが体内で暴れれば、体のあちこちで症状が出るのもうなずける。

同時感染、新株誕生の温床に

 加えて、同時感染により、もっと強烈な変異株が誕生する懸念がある。

 ブラジル南部リオグランデドスル州のフィーバレ大生命工学研究所は26日、同州で2種類の新型コロナウイルスに同時感染したケース2件を発表した。2人とも重症には至らなかったという。ハーバード大学院卒で医学博士・作家の左門新氏(元WHO専門委員)がこう言う。

「体内に2つの異なるウイルスが存在すると、お互いの遺伝子を交換し合って、新たな変異ウイルスを生み出す温床になります。現在の変異ウイルスよりも、さらに感染力が強くなったり、致死率がアップしたウイルスが発生する可能性も否定できません」

 28日、埼玉の男女3人の変異株感染が確認された。

 英国滞在歴はなく、25日に変異株の感染が確認された東京の男性と接触があった。市中感染が広がっている可能性がある。変異株の感染者は56人になった。

 変異株は出現判明から2~3カ月後に主流になるとされる。国内の最初の判明は昨年末。3月ごろ、やっかいな変異株が猛威を振るうことになるのか。

 米国コロナ感染者なぜってきた考えられる要因と今後 

AFPBB News 2021年1月30日(土)20時09分配信

 米国における新型コロナウイルスの新規感染者数と入院患者数は2週間連続で減少し、全体の感染者数は依然として昨秋から今冬にかけての感染爆発以前の水準を大きく上回っているものの、流行は明らかに落ち着き始めている。なぜ、米国の感染者数は減ってきているのだろうか。

 専門家らが挙げる理由は、マスク着用やソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)の順守から、休暇シーズンが終わって時間がたったことまでさまざまある。もう一つの要因として、少なくとも一部の地域では、すでに住民の大半が感染してしまい、ウイルスにとって宿主候補がなくなりつつあることも考えられる。だが、研究者らは各種規制を緩和するのは時期尚早で、制限を緩和すれば、現在の安定した状態が失われ、新たな感染急増を引き起こすおそれがあると警告している。今知っておくべきポイントを以下にまとめた。

休暇が原因の感染爆発は終わった

 昨年、夏の小康状態が終わって秋になると、米国の新規感染者数は再び増加し始めた。この時期、集まる場が屋内に移り、新型コロナウイルスに対して油断し始める人が増えた。

 次いで感謝祭(Thanksgiving)、クリスマス、新年と、感染リスクが高まる休暇シーズンが三つも続き、何百万もが当局の指針に従わずに家族や友人の元を訪れ、新規感染者数が激増した。

 時間のずれがあるため、今も1日の死者数は平均して3000人を超えているが、全体的な数字としては良い方向に向かいつつある。

 米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の専門家アメシュ・アダリヤ(Amesh Adalja)氏はAFPの取材に、「休暇旅行に便乗してウイルスが広がっていたが、それもなくなってしまった」からだと語った。

感染者が増えると行動を改める人が増える

 さまざまな感染症の流行は、本質的に人間の行動と関連している。

 生物統計学と感染症の専門家である米フロリダ大学(University of Florida)のナタリー・ディーン(Natalie Dean)氏はAFPに、「集団レベルでの反応の仕組み」が起こっていたとして、「自分がいる地域で感染者が増えると、それに人々が反応」したことを例に挙げた。

 ディーン氏は、フロリダ州、テキサス州、アリゾナ州では夏の感染拡大後、すぐに感染状況が好転したことに触れ、「政策によるものであれ、大勢の人々が各自でちょっとした行動を改めた結果であれ、感染者数は鈍化している」と述べた。

集団免疫の獲得に向けて一歩前進

 米国で現在までに確認された感染者数は約2500万人。しかし米スタンフォード(Stanford University)大学のジェイ・バッタチャリヤ(Jay Bhattacharya)教授はAFPに、実際の感染者数ははるかに多いと考えられ、その数は1億人から1億2500万人に上る可能性もあると述べた。

 自然感染によって、少なくとも一定期間の高度な免疫が得られることは分かっている。これにワクチン接種を少なくとも1回受けた(部分的に免疫を獲得した)人々を加えることができるが、ワクチン接種を受けた人数は米国では現時点(30日)で2100万人となる。

 二つの人数を合計すれば、米国の全人口3億3000万人の約40%に相当し、「真の集団免疫」を獲得できる割合としてよく引き合いに出される約85%に一歩近づく。だが、道のりはまだ長い。

春が来て人が動き回るようになるとバランスが崩れるおそれが

 疫学者である米コロンビア大学(Columbia University)のジェフリー・シャーマン(Jeffrey Shaman)教授と先のバッタチャリヤ氏によると、問題は、人々の行動が変化することで現在の微妙なバランスが崩れることだ。

 春が来て、人々が今よりも動き回るようになれば、より多くの感染者が免疫のない人々と接触するようになるおそれがある。

 最後のポイントは、新たな変異株が「ワイルドカード(予測不可能な要素)」であることだ。変異株の感染力が高いと、集団免疫の獲得に必要となる統計上の閾値(いきち)は上がる。また、南アフリカの変異株は、再感染するリスクが従来種よりはるかに高い。

Photo_20210131074901Photo_20210131074902

 寅さんコロナつらいよ柴又の老舗料亭231年の歴史に幕 

スポニチアネックス 2021年1月31日(日)6時00分配信

 映画「男はつらいよ」にも登場した東京都葛飾区柴又の料亭「川甚」が31日の営業を最後に閉店する。創業231年の名店で柴又のシンボルとして親しまれたが、新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化。寅さんの妹さくらを演じた倍賞千恵子(79)は「寂しい」と思い出深い店の幕引きを惜しんだ。

 川甚は映画「男はつらいよ」第1作で、さくらが前田吟(76)演じる博と結婚披露宴を開いた場として登場。倍賞は「玄関のたたずまいが好きでした。劇中で仲人役のタコ社長(故太宰久雄さん)が遅れて駆け込んできた場面を思い出します。閉店は寂しく残念」と名残を惜しんだ。8代目店主の天宮一輝さん(69)は「そんなふうに思っていただき、ありがたいですが仕方ない」と残念そうに語った。

Photo_20210131075201

 1790年(寛政2年)創業。ウナギや鯉などを扱う川魚料亭で、夏目漱石や松本清張ら文豪にも愛された名店だ。天宮さんによると「多い日は700人以上のお客さんが来た」というが、コロナ禍で観光客も、冠婚葬祭などで利用する地元の人も激減。例年なら忘年会などでにぎわう12月も、売り上げは約2割に落ち込んだ。

 経費を切り詰め、助成金制度の活用など、あらゆる手段を考えたが経営が好転する見通しは立たなかった。閉店を決め、先月22日に従業員約20人に説明した。「コロナのせいでなく、天災に備えた経営ができなかった私の責任。従業員にも柴又にも迷惑を掛けないよう、余力のあるうちにやめようと思った」と決断。「もともと減少傾向にあった冠婚葬祭に伴う宴会がコロナでなくなった。以前のように頻繁に宴会があった時代にはもう戻らないとの判断もあった」と話す口調には寂しさが漂った。

 1988年、くも膜下出血で先代の父が急逝し、店を受け継いでから三十余年。「店を守れなかった」と柴又帝釈天にある父や先祖の墓前でわびた。江戸時代から続く名店が31日、最後の一日を迎える。それでも天宮さんは「特別な日とは思っていない。一日一日、大切なのは同じ」と、普段と変わらぬ気持ちで店に立つつもりだ。

 《寅さん実家モデルの団子店「帝釈天がある限り…」》柴又の商店街も、シンボルだった川甚の閉店にショックを受けている。帝釈天参道沿いに店を構え、寅さん(故渥美清さん)の実家のモデルになった団子店「高木屋老舗」の女将、石川雅子さんは「柴又といえば川甚さん。とても驚いたし、残念でした」と肩を落とした。柴又はここ1年で観光バスの往来が減り、参道を歩く人もまばら。それでも石川さんは「苦しいですが、帝釈天の門が開いている限り、我々はお参りする人を迎えるのが仕事。帝釈天がある限り、店は続けます」と力強く話した。

Photo_20210131074701

 加トちゃんは本当にイイ女どう見抜いたか 妻・綾菜が財産目当ての汚名返上、芸能界一の良妻になれたワケ

MAG2NEWS 2021年1月29日(金)配信

 世間を驚かせたタレント・加藤茶(77)と綾菜(32)の45歳年の差婚。紆余曲折がありながらも、2人は今年で結婚10周年を迎える。結婚当初は「財産目当て」「加トちゃんは騙されている」など激しいバッシングを受けたが、今では妻・綾菜の評価が一変。夫を支える献身的な妻として称えられるようになった。この10年で加藤夫妻に何があり、綾菜はなぜ180度もイメージを変えることができたのだろうか。

保険金目当ての毒妻と言われて

 2人が2011年に結婚をした時、綾菜はまだ23歳だったのに対し、加藤はすでに68歳。父と娘というより、下手したらおじいちゃんと孫というほどの年齢差があった。

 当時の綾菜は濃いめのメイクに派手な服装が特徴の完全な“ギャル系”。そのパリピ的な見た目から、“金目当ての毒妻”と非難された。

 綾菜がブログにとんかつの画像を載せれば、「嫁が加トちゃんを殺そうとしてる」「どうせ加トちゃんに高い生命保険をかけてんだろ」と激しい誹謗中傷。

 引っ越すたびに自宅は即バレし、自転車を木につるされたり、いたずら電話が鳴りやまないなど、さまざまな嫌がらせを受けてきた。そのたびに家を転々とし、引っ越した回数は数知れない。

 しかし、綾菜はこうしたバッシングに対して、メディアやSNS等で反論することを一切せず耐え続けた。いくらでも抗議しようと思えばできたはずだが、綾菜は口をつぐんだのだ。それもこれもすべては夫である加藤茶のため。

 綾菜は当時のことを振り返り、自身のことを未熟だったとした上で、加藤茶と生きていく覚悟が足りなかったと、自責の念に駆られていたことを明かしている。

 普通の妻なら、なかなかここまで自分を責めるようなことはできないだろう。

Photo_20210131074501

加藤茶を襲った大病で強固になった夫婦の絆

 綾菜は夫・加藤茶のために生きているといっても過言ではない。何をするにもすべてが夫中心。それが自分の喜びにもつながっているのだ。

 加藤は2014年、足が震え筋肉の動きが悪くなる症状を起こす「パーキンソン症候群」という病気を患っている。

 当時ある番組に出演したところ、れつが回らず反応が遅かったことで発覚。視聴者からも多くの指摘があり、「加藤茶は重病なのではないか」という説が駆け巡った。

 加藤は2006年に大動脈解離の手術を受けており、複数の薬を服用していたが、そのうちのひとつが合わなかったことが原因だと判明。

 体調は回復せず、のどの筋肉も衰えて食事も飲み込むことができなくなり、一時は体重が38kgまで激減したという。

 この時も相変わらず誹謗中傷は収まっておらず、「綾菜がついに毒を持った」「いよいよ綾菜がとどめを刺しにきた」「多額の保険金がいよいよ綾菜の手に」などのコメントでネットは炎上した。

 しかし、綾菜は「加藤を絶対に死なせてはいけない」という強い思いで、夫の入院はもちろん、筋肉を動かすつらいリハビリ生活も献身的に支え、つきっきりで寄り添った。

 その結果、加藤の体調は安定し、今ではすっかり元気を取り戻している。

 夫が大病を患うということは家族にとってかなり大きな出来事。結婚3年目で訪れた夫婦の危機だった。だが、この病気は「加藤を支えていく」という綾菜の覚悟をより強めるきっかけになったことは間違いない。

自分のすべては夫である加藤茶のためにある

 夫である加藤茶が「パーキンソン症候群」を患ったことで、綾菜はある大きな一歩を踏み出すことになる。

 加藤が復帰できるよう傍で寄り添っていた綾菜だが、同時に「今の自分では何もできない」ということを痛感したのだ。

 そこで、綾菜は一念発起。これまで以上に夫を支えるためには何が必要なのかを考え、その専門的な知識の習得に励むことになる。

 2019年11月には「食育インストラクター」の資格を取得。さらに2020年3月には「介護職員初任者研修(ヘルパー2級)」、9月にはその上の『介護福祉実務者研修』(ヘルパー1級)にも合格した。

 すべては「85歳まで仕事したい」という夫の夢を叶えるため。

 77歳になった今でも魚や野菜を食べない加藤に対し、いかに体に良い栄養をとらせるか腕を振るう毎日。とんかつの画像を公開しただけで、「加トちゃんを殺そうとしてる」と揶揄されたことがウソのような日々だ。

 夫である加藤のサポートを経て、誰かのために生きる人生は、自分の喜びに繋がると感じるようになった綾菜、最近では介護のボランティアにも積極的に参加している。

 そんな妻の姿を見て、加藤も大いに喜んでいるという。

毒妻から180度変わった良き妻としてのイメージ

 綾菜は自分の父親よりも年上な夫を「ちーたん」と呼び、ドリフ世代の綾菜の実父は義理の息子である加藤のことを「加トちゃん」と呼んでいる。これだけ年の差があれば多少のトラブルはありそうなものだが、親子関係はまったく問題ない。

 かつてあれだけ受けていた誹謗中傷はウソのように収まり、今では芸能界きってのおしどり夫婦の呼び声も高い加藤茶&綾菜夫妻。

 結婚したばかりの10年前、綾菜は「芸能界でも確固たる地位を築いている加トちゃんの奥さんだから」という理由で頑張りすぎていた。

 きれいでいなければならない、身だしなみを整えておかなければならない、と強く思い込みすぎて、結婚当初は空回りしていたのだ。

 そんな苦労した時期を経て、今や綾菜は良き妻の代名詞になりつつある。

 最近では夫を献身的に支える妻として多くのメディアでも取り上げられるようになり、年の差婚ならではの料理の秘訣やコミュニケーションの取り方など、“綾菜流”の考え方や生き方が注目されている。

 加藤は85歳まで仕事したいということを目標に掲げているが、妻・綾菜のサポートがあればさらに年齢を重ねていっても何ら不思議はない。

Photo_20210131074401

関連エントリ 2021/01/29 ⇒ 【コロナショック】“逼迫する現場”✍何故「指定感染症から外せ」と言えないのか
関連エントリ 2021/01/13 ⇒ 【コロナ第3波】政府「緊急事態宣言」✍11道府県に拡大
関連エントリ 2020/03/31 ⇒ 【新型肺炎】喜劇王の殉死は「功績」で間違いない✍何十万の日本人の命を救った(筈だ)
関連エントリ 2020/03/30 ⇒ 【バカ殿】喜劇王<コロナ発症から10日>力尽く✍享年70歳。
関連エントリ 2011/09/13 ⇒  巷の話題「あれや」「コリア」・・・・
関連エントリ 2011/08/06 ⇒  相次ぐ「震災自殺」。救いは足元に・・・・

 

« 【コロナショック】“逼迫する現場”✍何故「指定感染症から外せ」と言えないのか | トップページ | 【横綱鰮】新種の深海魚「ヨコヅナイワシ」✍駿河湾で発見! »

健康オタク談義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【コロナショック】“逼迫する現場”✍何故「指定感染症から外せ」と言えないのか | トップページ | 【横綱鰮】新種の深海魚「ヨコヅナイワシ」✍駿河湾で発見! »

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30