« 【コロナショック】もしも✍我家のペットが感染したら・・・・ | トップページ | 【大統領就任式】民主党ジョー・バイデン(78)第46代米国大統領に就任 »

2021年1月20日 (水)

【鼻マスク騒動】逮捕された<共通テスト>“受験生(49)”荒筋を詳しく・・・・

 これが自分の正しい着用主張した鼻出しマスク不正行為と認定 

読売新聞オンライン 2021年1月19日(火)19時35分配信

 大学入学共通テストで、マスクから鼻を出していた受験生(49)が不正行為と認定された問題は、ネット上で賛否両論の意見が噴出し、文部科学省が「対応は適切だった」とコメントを発表する異例の事態となった。大学入試センターは、30、31日の第2日程に向け「正しく着用しないことが直ちに不正に当たるわけではない。監督者の指示に従ってほしい」としている。

Photo_20210121115901

 萩生田文科相は19日の閣議後記者会見で「試験運営上、看過し難い状況で、適切な措置だった」と述べた。

 文科省などによると、問題の受験生は16日午前から午後までマスクから鼻を出した状態で受験し、試験中に監督者から計6回、鼻を覆うよう指示された。休憩時間にも注意されたが、受け入れなかったという。

 監督者は午後の英語(リーディング)の試験中、書面で不正を通告し、別室への移動を促した。受験生は自席で「これが自分の正しいマスクの着用だ」と主張した。この騒ぎで、同室の受験生31人は次のリスニングのため別室に移ったが、開始時間は5分遅れた。

 その後、問題の受験生はトイレに3時間以上閉じこもり、警視庁に不退去容疑で現行犯逮捕された。

 入試センターによると、「受験上の注意」には「試験場内では常にマスクを正しく着用すること」と記載。不正行為の一つに「監督者の指示に従わないこと」を挙げている。マスクの着用方法は明記しておらず、感覚過敏などで着用できない場合、申請すれば別室で受けられる。政府は感染対策には鼻と口の両方を確実に覆うよう呼びかけている。

 今回は、監督者の指示に従わなかったため不正行為と認定された。

脳学者試験官の対応稚拙マスクゲートだ鼻マスク男擁護

スポーツ報知 2021年1月18日(月)17時51分配信

 脳科学者の茂木健一郎氏(58)が18日、自身のツイッターを更新。16日に行われた大学入学共通テスト初日の東京都内の会場で監督者の注意に従わずに鼻を出したままマスクを着け続けた受験生1人の成績を無効となったことについて、2度に渡って私見を述べた。

 まず、「鼻出しマスクの件、今BBC radio 4のニュースでも3番目くらいに取り上げられていた。やっぱり、それなりに印象的というか、えっ、どういうこと? と受け止められたのだと思う」とつづった茂木氏。「試験官の対応が杓子定規すぎるよね」と続けた。

 さらに連続ツイートすると、「鼻出しマスクの件、非典型的な個性に向き合い、包摂することが本質。注意されたらおとなしく従うということが悪意ではなくできない個性もあります。しかもマスクという人によって身体性知覚が異なるものが対象なのに」とつづった後、「明らかに試験官側の対処が稚拙。記録して後に事情も聞けた。これはマスクゲートだ」と厳しい言葉で指摘していた。

 大学入試センターによると、この受験生は地理歴史・公民、国語、外国語の試験を受験した際に、それぞれの監督者から鼻を覆うよう計6回にわたって注意されたが従わなかった。成績が無効となる可能性を伝えられても、なお鼻を覆わなかったため、不正行為と認定されたという。

 共通テスト鼻マスク問題逮捕された49歳男の異様な言動 

AERAdot. 2021年1月20日(水)13時30分配信

 大学入学共通テストの会場で1月16日、男性の受験生(49)が鼻をマスクで覆わず失格とされた問題は警察沙汰にまで発展していた。

 警視庁は男性が試験終了後、試験会場のトイレに4時間近く閉じこもったとして建造物不退去容疑で現行犯逮捕したが、すでに釈放している。

 騒動は受験会場となっていた、東京都江東区の東京海洋大学越中島キャンパスで起こった。同じ試験会場にいた受験生によると、男性は試験が開始されたときから、様子がおかしかったという。受験生は本誌にこう語った。

本当に迷惑でした最初から、セキを何度も繰り返していたのですが、わざとらしい嫌だなと思ったら、こんな騒ぎです集中できず、困りました

 受験生らから詳しく会場の様子を聞き取った塾の教師もこう証言する。

セキをわざとらしく何度もするので、会場では目立ったそうです。試験がはじめって、20分か30分くらいで、監督者がマスクを鼻までしてくださいと注意をはじめたしかし、男性は従う様子はなくこれでいいなどと反抗していたそうですその後も、監督者に反抗していたそうです

 休憩時間になると、監督者だけではなく、責任者と思われる人なども加わって、男性に注意していたという。それでも、男性はこう捲し立てたという。

いつもこの着用だ

「(鼻まで着用すると息苦しい眼鏡が曇ってしまう

 午後は外国語の試験があった。男性はその後も監督者らの指示には従わず、鼻までマスクをすることはなかった。監督者は注意を繰り返したが、それでも従わない男性。注意は7回に及んだ。

外国語の試験の時に、監督者や責任者らしい人が何人か入ってきた。『マスクを正しくしてなどと言っていたがしていますと男性は、また文句を言いはじめた。『試験が受けられなくなりますよ』『無効になる』『場所を移動しませんかとかも監督者は言っていたしかし、従う様子はなかったそうですしばらくして英語のリーディングの試験中にもかかわらず、男性ひとりを会場に残して別室に移ってもらいますといわれて教室をかわったその時も男性はうるさいと口論はますますひどくなっていた外国語はリスニング、ヒアリングがありますとても敏感になる科目。男性と監督者がもめるたびに集中できなかったそうです(前出の塾の教師)

 その後、男性は失格を告げられると、トイレに立てこもったという。出てくるようにと説得されたが、応じず、4時間近くになっても外に出ようとしなかった。あげく、警視庁深川署に逮捕されたという。

マスクを鼻までしない、注意しても聞かないということで、何度も試験会場から問い合わせがあったもちろんこんな逮捕ははじめてのことです受験上の注意として、医師の診断書があれば、マスクなしで試験が受けられることも告知している鼻までしないことで、他の人の不安を与える可能性があるまったく注意を聞かないので、失格という判断になった(文部科学省関係者)

 萩生田文科相も記者会見で「他の受験生にも影響があり、失格は適切な判断だった」と説明している。

 同じ会場にいた前出の受験生はこう憤った。

「マスクは鼻までするって、当たり前のことでしょう。嫌なら別室で受験すればよかっただけ。気が散ってテストがうまく解けたか心配です」

 鼻マスクで失格、トイレ立てこもり、49歳受験生逮捕…その動機は?

まいどなニュース 2021年1月20日(水)11時30分配信/小川泰平(犯罪ジャーナリスト)

 大学入学共通テストで、男性受験生(49)が鼻をマスクで覆わず、再三注意されても応じずに失格となった後、会場のトイレに長時間閉じこもったとして、警視庁に建造物不退去容疑で現行犯逮捕されたことを受け、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は19日、当サイトの取材に対し、今回の逮捕容疑について解説し、コロナ禍の中でマスクをめぐるトラブル増発を懸念した。

 この受験生は16日、都内の試験会場で行われた大学入学共通テストで、最初の地理歴史・公民の試験時に、試験監督からマスクで鼻を覆うように6回求められながら応じず、午後の英語・リーディングの試験中に不正失格を告げられて退席した。その後、トイレに移動してしばらく出てこず、会場側が警察を呼んだ。警察官が上部付近から個室に入り、同日午後10時ごろに現行犯逮捕した。

 逮捕容疑となった「建造物不退去」について、小川氏は「建物の管理者から出て行くことを要求されながら、出ていかない場合に適用されます」と説明。「この男性は受験生なので試験会場に入ることは問題ない。トイレに入ることも別に問題はないのだが、今回のケースは数時間も個室に入ったまま、要求に応じずに出て来なかったため、同容疑が適応されたことになります」と付け加えた。

 小川氏は「マスク着用は法律というわけではなく、試験会場のルールです。そのルールを守らずに『不正失格』となれば、すみやかに会場を立ち去ることになるが、それをせずにトイレの個室に立てこもった。気になるのは、本人の動機です。なんでそんなことをしたのか…。試験初日に不正失格となり、腹いせだったことも考えられるが、6回も注意されているので、これは普通ではない。別室での試験も可能と聞いている。別の理由があるのかもしれない。また、試験監督が『鼻をマスクで隠さない何らかの理由があるのか』と本人に聞いていたかどうかも気になる。そういった点について、警察が詳細に取り調べていくでしょう」と指摘した。

 一方、ネット等で逮捕された受験生の「49歳」という年齢が取りざたされていることには「もっと高齢で大学を受験される方もいる。年齢で判断はできないですし、一概にどうこう言うことはできない」とした。

 また、マスクから鼻を出していたことについて、小川氏は「呼吸疾患や持病があり、マスクで長時間、鼻を覆っていると支障をきたす人がいるのも事実。そういう事情があれば、事前に申し立てして別室で受験できるようにしてもらえたはず」と指摘しつつ、「今回、逮捕された容疑者はトラブルによって他の受験生にも動揺を与えて迷惑をかけたことになる」と見解を示した。

 小川氏は「コロナ禍で、みなさんピリピリしています。マスクをせずに飲食店に入ったり、電車の中でマスクをしていなかったり、鼻マスクだったりで、周囲とトラブルになるケースもある。本当に持病や疾患のある方は別ですが、そうではない人がマスクをしないことで、今年もそういうトラブルが続きそうです」と懸念。「マスクをするということは、周囲のことを考えて、人にうつさない、みんなのためにするんだということを今一度、考えて直して欲しい」と呼びかけた。

 鼻マスク49歳受験生逮捕“建造物不退去容疑”その後トイレ立てこもり 

スポーツ報知 2021年1月20日(水)6時00分配信

 16日の大学入学共通テストで鼻をマスクで覆わずに失格になった受験生の男(49)が警視庁に現行犯逮捕されていたことが19日、明らかになった。

 例年とは異なる環境を強いられた大学入試の現場を混乱させた49歳の受験生は、試験失格どころか現行犯逮捕されていた。

 大学入試センターや関係者などによると、受験生は16日に東京・江東区の東京海洋大越中島キャンパスで試験に臨んだが、最初に実施された「地理歴史・公民」の試験時からマスクで鼻を覆っていなかった。

 試験監督が覆うように6回求めたが、応じず。「次は不正行為になる」と伝達されたが、午後の「英語・リーディング」でも“鼻出し”だったため、試験中に不正行為での失格を告げられ退席を求められた。

 その後、受験生はトイレに移動して出てこなかったため、会場側が警察を呼んだ。個室を施錠して約3時間にわたって閉じこもり、説得にも応じなかったため、警察官が上部付近から個室に入って16日午後10時頃に建造物不退去容疑で現行犯逮捕した。送検後の19日に釈放されたが、警視庁は任意で捜査を続けている。

 大学入試センターが事前に示した「受験上の注意」には「感覚過敏などによりマスクの着用が困難な場合は、医師の診断書を提出して受験上の配慮申請を行い、別室での受験を申請する必要があります」と明記されている。フェースシールドやマウスシールドのみでの受験も認めていない。

 萩生田光一文部科学相は19日の会見で「他の受験生に精神的な影響を与え、看過できない状況だったと聞いている。失格は適切な措置だった」と強調。同省は「鼻と口を確実に覆うことは政府として啓発しており、試験監督の指示に従わないのは不正行為に当たる」としている。

 マスク不着用でトラブルとなった主な例

  地下鉄 20年2月20日、福岡市営地下鉄内でマスク不着用でせきをしていた男性と、隣に座っていた男性が言い合いになり非常通報ボタンが押される。列車が最寄り駅に到着後、2人とも降車させられた。

  裁判 6月2日、東京地裁の裁判員裁判で、弁護人が「マスクをしたまま全力で弁護をするのは難しい」とマスクなしで着席。公判はいったん休廷後、弁護人と裁判員の間に透明のアクリル板を設置して再開。

  飛行機搭乗時 9月12日、北海道エアシステムの奥尻空港出発便で、マスクを着用せずに搭乗した男性客を機長判断で離陸前に降ろす。

  ホリエモン 実業家の堀江貴文氏が広島県尾道市のギョーザ店を訪れた際、同行者がマスクを着用してなかったことで入店拒否されたことを9月22日SNSで公開。特定されたギョーザ店が休業する騒動に。

菅首相の“鼻出しマスク”、国会質疑で「試験会場だったら退場

J-CASTニュース 2021年1月20日(水)20時46分配信

 2021年1月20日に開かれた衆院本会議で代表質問が行われ、政府の新型コロナウイルス対策などが議題にのぼった。

 その模様を伝えるNHKの国会中継には、マスク姿の菅義偉首相が何度も登場。しっかりマスクをつけて鼻まで覆った姿が多く見受けられた一方で、立憲民主党・枝野幸男代表の質問を聞いていた際には、一瞬ながら「鼻だしマスク」状態も映し出された。数日前から、大学入学共通テストの「鼻だしマスク」受験生をめぐるトラブルを伝えるニュースが相次ぐ中とあってか、ツイッター上では「試験会場だったら退場」とツッコミを入れる人もいた。

マスクの意味...」「今すぐ手を洗ってきて

 11都府県で緊急事態宣言が出ている最中に開かれている今国会。20日からは、施政方針演説に対する各党の代表質問がはじまり、トップバッターとして質問に立った立憲・枝野代表は「最悪を想定して対応することが危機管理の基本です。残念ながら総理は根拠なき楽観論に立ち、それによって対応が遅れてきたと言わざるを得ません」と批判した。

 一方の菅首相は「根拠なき楽観論に立ち、それによって対応が遅れてきたとは考えておりません」と反論。「引き続き国民の生命と暮らしを守り、必要な対策を講じてまいります」とした。

 枝野氏が質問をしていた13時7分頃には、マスクが鼻の下までずりさがった「鼻出しマスク」状態で話を聞く菅首相の姿が、ごく一瞬だがカメラに映った。16日の大学入学共通テストで「鼻出しマスク」をしていた男性が、その後のトラブルで逮捕されたというニュースが注目されていることもあってか、ツイッター上では「(試験)失格」「試験会場だったら退場」と冷やかす人もいた。ただ、その後の二階俊博・自民党幹事長への答弁冒頭などの場面では、マスクを鼻全体にかぶせる形で着用していた。

 またツイッターでは、菅首相のほかの仕草も注目された。枝野氏が質問をしていた13時8分頃には、手元にある紙の資料をめくろうとしたのか、マスクをずらして左手の親指をペロリ。13時22分頃には、左手の人差し指で目の下や鼻のあたりを触る姿が、それぞれ一瞬だが映った。これには、「マスクの意味...」「今すぐ手を洗ってきてほしい」とツッコミを入れる人もいた。

 東京五輪中止決断?賠償金法律家に訊いた 

東スポWeb 2021年1月21日(木)5時15分配信

 中止か、開催か、はたまた再延期か――。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年夏の東京五輪開催をめぐって各界の関係者からさまざまな意見が噴出している。もはや収拾がつかない事態だが、仮に中止とするなら誰がどのような手順に添って決断を下すのか。その場合、誰が損害をかぶるのか? 立教大学法学部教授でスポーツ法に詳しい早川吉尚弁護士(52)に「法の見地」から五輪の行く末を占ってもらった。

 いったい誰の意見が「正解」なのか。菅義偉首相(72)は20日に「準備を進める」と改めて開催への意欲を示し、国際オリンピック委員会(IOC)のセバスチャン・コー委員(64)も海外メディアに「中止にはならないと思う」と断言。一方で、2012年ロンドン大会の組織委員会副会長を務めたキース・ミルズ氏(70)は英BBCラジオで「(開催は)疑わしい。組織委には中止計画があるはず」と話すなど、意見が割れている。

 この状況に、早川氏はまず五輪開催の決定権はIOCにある。これが大前提。日本には何の決定権もないんですと前置きした上で、中止に至る2つのケースを挙げた。まずは日本が〝ギブアップ〟した場合だ。

五輪を主催するIOCに対し、日本は場所を提供する立場だから、日本が開催できませんって言えば、場所を貸す契約義務を果たさないのだから当然、莫大な賠償金が発生します

 ここで言う「日本」とは政府、東京都、大会組織委を指すが、この3者が開催地断念をIOCに提案し、受け入れられた時点で賠償金支払いが決定。具体的な金額は開催都市契約に記されていないものの、早川氏によると少なくともIOCの重要な基盤となっている米テレビ局の放映権料(1大会約1200億円)を補填する金額が請求されるという。今回のような未曽有の事態でも「法律はそういうもの」と〝値引き〟はないようだ。

 一方、IOC自身が中止を決断した場合はどうか? 早川氏は規約にはIOCが中止を判断する選択肢もあると書かれているだから、日本への違約金は払う必要はないと語る。

 実際、開催都市契約の第66条に「IOCが本大会の中止を決めた場合」としてすべての損害賠償およびその他の利用可能な権利や救済を請求するIOCの権利を害することなく、即時に本契約を解除する権利を有すると明記されている。

 これらを踏まえ、早川氏は個人的見解としてIOCは放映権料が入ることを前提に運営されているから、自ら中止を決断することは絶対にないでしょう日本だって損害賠償を自分から払いにいくわけはない。『できないとは言わないでしょうねと述べる。

 つまり、どちらも「中止」を言い出せない我慢比べ。となると、IOC元副会長で名誉委員のケバン・ゴスパー氏(87)が指摘したように、国連に判断を委ねるしかなくなるが…。果たして、どうなるか。

Photo_20210121120401Photo_20210121120601

 ビットコインの大量注文、機関投資家ステルス取引戦略 

coindesk JAPAN 2021年1月17日(日)8時00分配信

 大量のビットコインを取引する機関投資家は、自らの意図が公になるリスクを軽減するために、大手取引所の協力を得て取引規模を隠し、密かに取引を進める。大口取引の事実がパブリックに露出すると、価格に大きな影響を与える可能性がある。

 ブロックタワー・キャピタル(BlockTower Capital)のアビ・フェルマン(Avi Felman)氏は12月の最終週、大口取引の予兆を察知した。

 機関投資家と思われる買い手が暗号資産(仮想通貨)取引所のコインベース(Coinbase)で、相当量のビットコイン(BTC)を購入していた。一連の取引は、20~40ビットコインの規模の継続した買い注文が見られるだけだった。つまり、大量のビットコインが複数の小口注文を通じて購入されていた。

「ビットコイン価格が2万6800ドルを超えた以降、何者かが(イーロン・マスク?)コインベースで20~40ビットコインの買い注文を続けている」と、フェルマン氏は12月31日にツイートした。

小口注文に分割する

 機関投資家が大口注文を一度に行うと、そのポジションを市場に伝えることになり、価格は投資家にとって不利な方向に動く可能性がある。小口注文を行うことは本質的には市場を欺き、現状の価格水準ではあまり関心がないと思わせることになる。

 こうした戦略は、「リローディング」あるいは「リフィル」戦略と呼ばれる。例えば、1000ビットコインの購入を計画するトレーダーは、まず50ビットコインの買い注文を出す。取引所が、例えば45ビットコインの取引を実行するのを待ってから、再度50ビットコインの注文を出す。このプロセスを、計画の1000ビットコインの購入が完了するまで繰り返す。

 ポーランドのセキュリティ研究者でトレーダーのマテウス・レック(ツイッターアカウント名は@NullZeroX)氏が指摘するように、機関投資家は大量の注文を市場で行う時にこうしたプロセスを用いる。

氷山の下に隠された大口注文

 パリのトレーディング会社ExoAlphaの最高投資責任者、デビッド・リフチッツ氏によると、リフィル戦略は、氷山が海面の下に巨大な部分を隠しているように大口注文を小口注文に分割する「氷山注文(Iceberg Orders)」に似ていると話す。

 1つの小口注文が処理されると、次の注文が市場に送られる。それぞれの注文量は、異なる場合がある。

Photo_20210121120301

 上記データ(イギリスのデジタル資産向けクラウド分析プラットフォーム、APEX:E3が提供)は、今月7日までの5週間にコインベースで見られた氷山注文と思われる取引を示している。

 一連のまとまった注文が同時に、だが異なる価格で行われており、典型的な氷山注文の特徴が見られる。具体的には、協定世界時12月11日4時に、317、269、297ビットコインの3件の買い注文が、1万7500ドル、1万7500ドル、1万6500ドルで行われた。当時、ビットコインは1万7800ドル付近で取引されていた。

 こうしたステルス戦略の実行は、市場の安定化と大幅な値動きの回避に役立つが、アルゴリズム(機械取引)を通じてのみ可能だ。つまり、氷山注文、あるいはリフィル注文を望む機関投資家向けに、ほとんどの取引所がサービスを提供している。

取引所のアルゴリズム取引

「バイナンス(Binance)、コインベース、FTX、ビットフィネックス(Bitfinex)、ビットスタンプ(Bitstamp)のような大手取引所は、アルゴリズム取引ができる」とAPEX:E3の共同創業者兼CEOのウスマン・カーン氏は述べた。また、大半のアルゴリズム取引は、情報漏洩を最小限に抑えるために氷山注文を行うという。

「ソフトウェアがリアルタイムで注文実行を監視し、トレーダーが定めた量が購入/売却されるまで、注文を追加する。注文のサイズは、ランダムに設定される場合もある」とレック氏は述べた。

 しかし、熟練トレーダーは、一連のリミット取引(特定の価格、あるいはそれより有利な価格でビットコインを購入/売却する注文)が継続的に行われていることを見つけることで、氷山注文、あるいはリフィル注文を見分けることができる。そのため、機関投資家は、単一の取引所だけではなく、複数の取引所を使って氷山注文を行う。

「通常、利用可能な流動性に応じて、時間とサイズをランダムにする。複数の取引所で注文が分割されているほど、取引はより巧妙に行われる。大口注文を利用しようとする他のトレーダーに利用される可能性は小さくなる」とExoAlphaのリフチッツ氏は語った。

 世帯年収1000万円でも貯まらない高所得貧乏ありがちな習慣 

LIFE&MONEY 2021年1月12日(火)18時46分配信

「年収1000万円」と聞くと、贅沢な暮らしができているんだろうと思う方が多いのではないでしょうか? 実際に年収が1000万円の世帯はどのぐらいいるのでしょうか。そんな憧れの世帯年収の方こそ「苦しいゾーン」と言われ、貯金ができない家庭も多いようです。そんな最近よく耳にする「高所得貧乏」と言われる人たちは、なぜお金が貯まらないのでしょうか。

年収1000万円の世帯はどのぐらい?

 総務省統計局が公表している「家計調査(2019年度) 貯蓄・負債編 二人以上の世帯 詳細結果表」(年間収入階級別貯蓄及び負債の1世帯当たり現在高)によると、二人以上の世帯で、年収1000万円以上の世帯の状況は以下のようになっています。

・年収1000万円以上1250円未満…7.15%(貯蓄額平均:2280万円)
・年収1250万円以上1500円未満…3.15%(貯蓄額平均:2643万円)
・年収1500万円以上  …3.03%(貯蓄額平均:4594万円)

 これを見ると、「入ってくる金額が違うと、貯めることができる金額も違うなあ。」と思う人も多いのではないでしょうか? しかし、これはあくまでも平均の話。中には、高収入世帯にもかかわらず、「貯蓄が少ない」「貯められない」という世帯も少なからずあるようです。

データに見る貯蓄額100万円未満の世帯はどのぐらい?

 前述の調査の結果より、年収1000万円以上の世帯のうち、貯蓄100万円未満の世帯がどのぐらいいるのかを確認してみましょう。なお、総世帯数は621万6718世帯。全体に占める貯蓄100万円未満の世帯数は66万7143世帯で、10.73%となっています。

 貯蓄100万円未満の世帯

・年収1000万円以上1250円未満…3.57%(1万5892世帯)
・年収1250万円以上1500円未満…2.43%(4770世帯)
・年収1500万円以上  …0.79%(1494世帯)

 収入に比べて貯蓄額が心もとない、という世帯は、たしかに存在しているということがわかります。

高所得貧乏への第一歩かも。貯まらない人にありがちな習慣とは?

では、どうして高収入なのに貯められない、という事態が起こってしまうのでしょうか? ここでは、貯まらない人にありがちな習慣を2つご紹介します。

 1) 羽振りがいい「だけ」の人

 自身はパート務めながら、夫がやり手の実業家ということで、世帯年収1000万円を超えているというAさん。さぞや裕福な暮らしをしているのかと思いきや、「それが、全然貯まらないし、むしろ苦しいのよ。パートを辞めるに辞められない。」といいます。

 原因は、Aさんの夫の『羽振りの良さ』。もともと、あればあるだけ使うというタイプでしたが、ビジネス仲間や取引先の人と飲食をした時は、とにかく自分がお金を出さないと、気が済まないのだとか。

「コロナ禍でだいぶ機会は減ったけれど、それでも行くと必ずといっていいほど、全額夫持ちになります。たしかに、ビジネスを円滑にするためには、ある程度のお付き合いにかかるお金は仕方のないものだとはわかっているけれど…。でも、年収1000万円って、所得税の税率も上がる上に、児童手当だとか、高校の授業料の実質無償化とか、そういう恩恵もほとんど受けられないゾーン。つまり、年収が低い人たちと同じように生活していても、うちは余分にお金がかかってしまうんです。夫は、そういう事実は全く見ないで、1000万円稼いているというところだけで、気前よく払ってしまうんですよね…。」と、ため息をつくAさん。

 たしかに、「仲間を失う節約はしてはいけない。」とは言いますが、これは普段から自分の味方でいてくれる人に対する、ご祝儀やプレゼント、お礼といったものをけちってはいけないということ。取引先はともかく、お金がなければ付き合ってくれないような人のためにまで、相手よりも年収が多いという理由だけで、なんでもかんでも自分が出すというような習慣は、少々考え直した方がよいかもしれませんね。

 2) 無意識の出費や「なんとなく」の買い物が多い人

 Bさんも、夫婦ともに正社員勤務で世帯年収1000万円を達成しているひとりしかし、彼もまた「貯蓄がない。贅沢をしているつもりはないのに、手元に貯めるだけの余裕がない。若い頃は、1000万円もあれば、さぞかし余裕のある暮らしができると想像していたのに。」と嘆きます。

「でもね、先日ようやく原因らしきことが分かったんですよ。」と続けるBさん。保険の相談をした際に、担当したファイナンシャルプランナーに相談してみたところ、「無意識の出費や、なんとなくの買い物が多いのでは?」と指摘されたそうなのです。

「例えば、妻は営業職なのですが、毎月1~3万円の洋服や靴をネットショッピングするんです。時にはレジャーを兼ねてアウトレットに行き、ブランド物のバッグを買うこともあります。一方、僕には、そういったものは必要ありませんが、仕事ばかりでは、運動不足になるとあって、定期的にジムに通っています。週1回行けるか行けないかといったところですが、行ける時にはいつでも行きたいので、少し高めの毎日いつでも通えるプランを契約しています。これは、仕事をするための必要経費だと、夫婦でお互い割り切っていたのですが、ファイナンシャルプランナー曰く、『そういう出費が重なることで、手元のお金が減っていく』なのだそうで…。

 たしかにそうですよね。必要経費とはいえ、お金を払うのは自分。どうしてもかかるお金なのであれば、他で締めるということをしていかないと、貯まるわけがありません。」

 反省したBさんは、妻と「他にもそういったお金の使い方をしていないか」と話し合い、「多少割高だけど、いつも買っているからこのお店で、と買い物をしている」「子どもの勉強のためには必要経費、と勧められるままに教材を買っていることが多い」など、家計において見直すべき点をたくさん見つけたそう。

 やはり、頭でしっかり考えてモノを買うことが重要ということなのかもしれませんね。

 3) おわりに

「年収1000万円ぐらいが一番苦しいゾーン」と言われることもありますが、貯蓄額平均をみると、「それでも、貯めることができる人は貯めている」ことがわかります。「苦しいゾーンなのだから、出ていくものが多くて、高所得貧乏になっても仕方がない。」と考えるのではなく、まずは日常の小さな習慣ひとつひとつを見直すことで、無駄遣いを減らし、貯まる家計に変えていくことはできるのではないでしょうか。

 ご参考貯蓄とは

総務省の「家計調査報告」[貯蓄・負債編]によると、貯蓄とは、ゆうちょ銀行、郵便貯金・簡易生命保険管理機構(旧郵政公社)、銀行及びその他の金融機関(普通銀行等)への預貯金、生命保険及び積立型損害保険の掛金(加入してからの掛金の払込総額)並びに株式、債券、投資信託、金銭信託などの有価証券(株式及び投資信託については調査時点の時価、債券及び貸付信託・金銭信託については額面)といった金融機関への貯蓄と、社内預金、勤め先の共済組合などの金融機関外への貯蓄の合計をいいます。

 参考

 ・総務省統計局「家計調査(2019年度) 貯蓄・負債編 二人以上の世帯 詳細結果表」

 

« 【コロナショック】もしも✍我家のペットが感染したら・・・・ | トップページ | 【大統領就任式】民主党ジョー・バイデン(78)第46代米国大統領に就任 »

鬱憤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【コロナショック】もしも✍我家のペットが感染したら・・・・ | トップページ | 【大統領就任式】民主党ジョー・バイデン(78)第46代米国大統領に就任 »

無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31