« 【日経平均】5日続伸<FRB討論会控え様子見>昨年来高値追い✍急騰に警戒感も | トップページ | 【全米ライフル協会】NRA<ニューヨーク“脱出”計画>テキサス州で破産法申請 »

2021年1月15日 (金)

【耳学】✍ヴィ―ガン(完全菜食主義者)の食生活

 金沢大手町カフェ「ロサンゼルス」ビーガン対応食、全国展開へ 

北國新聞 2021年1月12日(火)0時50分配信

 動物性食材を使わない「ビーガン」に対応した食品ブランド「ベジカ」を手掛けるカフェ「ロサンゼルス」(大手町)が全国展開に乗りだす。アレルギーを引き起こす卵、乳製品、小麦などを使わない安心安全の食を金沢から届ける。

Photo_20210115062001Photo_20210115062401

最近よく耳にするビーガン(ヴィーガン)とベジタリアン、その違いをご存知でしょうか?一般的なベジタリアンが肉や魚を食べないのに加え、ビーガン(ヴィーガン)は卵・乳製品・はちみつも口にしません。海外では健康や美容、そしてメンタルのセルフメンテナンスのためにライフスタイルに取り入れている人が沢山います。

 「ベジカ」として、これまでに小麦を使わないマフィンやクッキー、粘り気の強い加賀野菜「加賀れんこん」でもっちりとした食感を実現したハンバーグを開発した。

 店頭やお取り寄せサイトでの販売に加え、ホテルや飲食店、小売店へ卸売りすることにした。

 大量に生産できる設備を整えるため、インターネットを通じて寄付を募る「クラウドファンディング」を活用。全国各地や米国から125人が支援し、1月上旬に目標金額に達した。半年後をめどに実装する。

 担当者は「ハンバーグは食べ応えもありヘルシー。安心して多くの人に手に取ってほしい」と話した。

 菜食主義者リンゴ・スターが摂取する動物性食品卵だけ 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年1月10日(日)9時26分配信/松生恒夫(医学博士)

 ビートルズのドラマーであるリンゴ・スターは1940年生まれです。彼は6歳の時、虫垂炎と腹膜炎を併発し、1年以上入院していたことがあります。また13歳の頃、風邪をこじらせて肺炎になり、さらに胸の疾患(おそらくは肺結核)を引き起こして、この時も1年以上の入院生活を経験しています。病弱であったリンゴですが、2019年の来日公演でも元気な姿を見せてくれています。今年で81歳になるわけですが、引退という言葉はまったく聞かれません。

 1968年2月、ビートルズのメンバー4人は、ヒンズー教由来の瞑想法であるTM法(Transcendental Meditation=超越瞑想)を創始者であるマハリシに習うためにインドを訪れます。リンゴにとっては、肉類をいっさい摂取しないインド風の菜食はつらかったようです。ほかの3人とは違い、1989年まで菜食生活の経験はなかったようです。1981年に映画「007私を愛したスパイ」のボンドガールとして知られる女優のバーバラ・バックと結婚したものの、アルコール依存症に苦しみました。その後リハビリによって依存症を断ち切ります。

「1989年にアルコールをやめて、まともになった」。1996年のあるインタビュー記事の中で彼はそう述べています。以来、生活スタイルを転換し、野菜と果物中心、飲むのは水だけという日々を過ごし始めます。妻のバーバラとともにベジタリアンになったわけです。ポール・マッカートニーに勧められたことがきっかけになったという説もあります。

 リンゴの食生活は「ナチュラルハイジーン」と呼ばれる健康科学のスタイルに似ているかもしれません。「体にとって必要なのはプラント植物ベースでホールフードWhole Food)。つまりは野菜、果物、豆類、穀物、ナッツ類、種子類などを精製加工せずに丸ごと食べる」。これがナチュラルハイジーンの考え方です。

 1995年に来日した頃、リンゴは肉、魚、乳製品、卵などをいっさい取らない「ビーガン」であることが明らかになりました。バーバラ自身は1990年に「安全な食品キャンペーン」に積極的に関わった経歴もあります。またツアー中のリンゴはアシスタントの作ったものを持ち歩いて食べているようです。特にニンジンやビーツほか、さまざまな野菜をミキサーにかけたジュースがお気に入りで、もちろん飲料水にも気を配り、ミネラルウオーターを取るように心がけているようです。

 アルバム「ギブ・モア・ラブ」(2017年)をリリースした時のリンゴの写真を見ると、多くのロックスターの晩年とは異なり、70代後半とはとても思えないほどスタイリッシュな体形です。ポール同様にリンゴも現在はイギリス的な菜食主義者といっていいでしょう。

 また、近年のリンゴは卵こそ食べるものの、動物性の食品はそれだけだそうです。リンゴ・バーバラ夫妻についていえば「フルータリアン(フルーツ食主義者)」のスタイルが色濃い食生活を送っているようです。いずれにしても、肉を食べていた頃に比べると現在の食生活がはるかに健康的であることは間違いありません。

 では、私たちがそれを取り入れるにはどうしたらいいのでしょうか。

 朝食を例にとってみましょう。まず、バナナ1本、キウイフルーツ2個を食べ、紅茶300ミリリットルを飲めばお腹いっぱいになります。

Photo_20210115061401 Photo_20210115061501Photo_20210115061701

 それでいて食物繊維は十分で低カロリー、塩分ほぼゼロのヘルシーメニューになります。現在の日本人の食生活の問題点として、塩分過多、食物繊維摂取量の低下が挙げられます。朝食だけでも「リンゴ流」に変えてみてはいかがでしょうか。

 人気YouTube動画、専門家「完全なデマ」指摘 “ヴィ―ガン解説 

リアルライブ 2021年1月14日(木)20時00分配信

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が自身のユーチューブチャンネルにアップしている動画のある部分について、専門家が「デマ」と断罪している。

 問題となっているのは、中田が自身のユーチューブチャンネルである「中田敦彦のYouTube大学」に昨年9月24日にアップした「【ヴィーガン①】世界中のセレブやスポーツ選手が注目している完全菜食主義(Vegan)」という動画。その中で中田は、ヴィーガンが環境問題と深く繋がっていると指摘し、世界の一部有名人がヴィーガンとなっていることなどを紹介した。

 さらに中田は、ヴィーガンに対して「社会問題に声を挙げたいという人が多い」とし、「実は畜産業というのが大量消費社会と相まってとてつもないダークサイドも生んでいる」と指摘。その一つで挙げたのが、「飢餓」だった。中田によると、世界の飢餓人口は約8億2000万人いる一方で、穀物自体は年間26億トンあり、人類全員が飢えないだけの量があるという。しかし、その穀物は牛の飼料となり、その牛は裕福な人が食べているといい、「だから、飢えが止まっていない」と断言していた。

 しかし、中田のこの動画について、月刊誌『農業経営者』副編集長で農業ジャーナリストの浅川芳裕氏は13日にツイッターを更新し、中田敦彦氏が拡散する飢餓を生むのは畜産業(家畜が食べる穀物のせいで)8億2千万人が飢えて死んでいるのが現実は完全なデマと断罪。中田が挙げた世界の飢餓人口約8億2000万人について、飢死でなく、国連FAOによる栄養不足人口(PoU)の推定値と指摘した。

 また、浅川氏の以前のツイートによると、世界の家畜のエサ60億トンの内、実に86%は人が食べられない牧草・作物残渣・食品ロス廃棄物とのこと。浅川氏は穀物が足りない飢餓説に基く食料の安全保障議論は1980年代に終わっており、国際社会は1990年代から栄養の安全保障にシフト。それは活動的で健康的な生活を送るための食生活のニーズや嗜好を満たす十分で安全な栄養価の高い食品』(FAO)であって穀物ではないと説明していた。

 この浅川氏の指摘にネットからは、「話し方・構成など非常に上手な方なので、誤った内容でも正しく聞こえてしまう」「こんなことが繰り返されるとどの動画が正しいのか分からなくなる」「間違いを広めて金を稼ぐってどうかと思う」という声が集まっている。

 毎回、参考文献をかみ砕いて説明するというスタイルを取っている中田の動画だが、これまでも何度かその信ぴょう性が専門家やネット上から指摘されている。今回も多くの呆れ声を集めてしまっていた。

記事内の引用について
中田敦彦公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCFo4kqllbcQ4nV83WCyraiw
浅川芳裕氏公式ツイッターより https://twitter.com/yoshiasakawa

 今更聞けないビーガンベジタリアン違い 

Vegewel 2019年2月1日(金)配信/kiki(ヨガインストラクター)

ビーガンとは完全菜食主義者

 ビーガンという言葉は、1944年イギリスでビーガン(ヴィーガン)協会(The Vegan Society)が設立された際に命名されたとされています。

 ベジタリアンとは様々なタイプの菜食主義者の総称ですが、ビーガンは卵や乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」のことです。

 さらに、食だけに限定するのではなく、身の回りのものからできるだけ動物由来のものを避けることで動物の命を尊重する「エシカル・ビーガン」の人たちもいます。

 エシカル・ビーガンの人は、例えばレザーや毛皮などの動物性製品全般の使用を避けます。

精進料理はベジタリアン・ビーガン料理

 精進料理とは、野菜類、穀類、海藻類、豆類、木の実、果実など生臭物(肉、魚介類)を使用しない精進物で作った料理のことです(諸説あります)。

Photo_20210115064401

 精進という言葉は、仏の教えによって仏道修行に努めることを言います。

 修行に専念するための食事は、現代では素朴でシンプルな健康食として国内外から注目を浴びています。

 また、約150年前の明治維新の頃までの日本の食事は、米飯に一汁一菜の粗食が基本であり、祝いの日には魚を食する。ベジタリアンの食生活に近いものだったようです。

白砂糖を使わないビーガンも

 ベジタリアンやビーガンの中には白砂糖の使用を避ける人がいます。

Photo_20210115064501

 砂糖を精白・精製するために、「骨炭」という牛骨粉が使用されることがあるのが理由です。代わりに、甘み付けには黒砂糖、メープルシロップ、甜菜糖などを使うことが多いようです。

ベジタリアンとビーガン

 ベジタリアンとビーガンは混同されがちですが、ベジタリアンは体の健康に、ビーガンは心の健康にウェイトを置いている、そんな印象を受けます。

 ベジタリアンのベジとはラテン語のvegetus(ベジェトゥス)が語源で、「健全な」「新鮮な」「活力のある」という意味です。

 ベジタリアンはベジタブルが由来ではありません。今から170年前の1847年に発足した英国ベジタリアン協会で初めて使われた言葉だそうです。

ベジタリアンの種類

 ベジタリアンと一口にいっても沢山のタイプに分けられます。

ビーガン植物性食品のみを食べる
ラクトベジタリアン植物性食品と乳製品は食べる
ラクトオボベジタリアン植物性食品と乳製品、卵は食べる
ペスコベジタリアン植物性食品と魚、卵、乳製品は食べる

 上記の他にも多くのカテゴリーに分類されています。

 アレルギーや病気など健康のため、自身の考え方、環境のため、宗教、スピリチュアルな理由など、ベジタリアンになる背景は様々です。

 そして、いきなりビーガンになる人よりも、ベジタリアンから徐々にビーガンになる人も多いようです。

Photo_20210115065601

 どちらがいいとか、菜食主義者、非菜食主義者と区別をするのではなく、お互いに尊重し理解し合いたいですね。

 カレン(身勝手な白人女)ぶち切れ 配達員が商品を持ち去る 

Techinsight 2021年1月16日(土)8時37分配信

 全米各地で暴走する“カレン”をご存じだろうか。ネットのスラングでもある“カレン”とは特定個人の名前ではなく、他人の迷惑を顧みずやりたい放題の白人女性に対する呼び名である。YouTubeに先月29日、大暴走する女性配達員の姿を捉えた動画が投稿され、彼女こそ“カレン”と話題になっている。

 米カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くフードデリバリーの最大手「ドアダッシュ(DoorDash)」は、顧客がアプリを通じて注文し、単発や短期で仕事を請け負う「ダッシャー」と呼ばれる配達員が食事を配達する。事前決済でダッシャーと直接やりとりをしなくても済むことから人気で、日本には2021年春に上陸する予定だ。

 米ニューヨーク州サフォーク郡ロングアイランドで昨年8月、ドアダッシュを利用した男性宅のカメラがある女性ダッシャーの姿を捉えた。動画は先月末、「ドアダッシュの配達員が8ドルのチップのことで客に食ってかかる」とのタイトルでYouTubeに投稿され、『New York Post』『The Sun』などが伝えて拡散した。

 動画は女性ダッシャーが顧客のドアベルを押し、男性が「そこに配達物を置いておいてくれ」と指示するところから始まるが、女性は「このままでは行けないわ。あなたと話があるんだけど」とまるで喧嘩を吹っ掛けるかのようにドアモニターに顔を近づける。

 男性が「なんだって?」と返すと、今度は「あなたはこれがどんなに遠いところからやってきたのかわかっていないから、話をしたいの」と言う。

 困惑した男性が「何が遠いところからやってきたんだい?」と聞くと、女性は「あなたが注文した食事がどこから来たのかわかっていないみたいだから、話があるのよ。あなたはどれだけの距離なのか、認識していないと思うわ。だってわかっていたら、あなたが(私に)用意したものは違っていたと思うの。だから対面で話したいのよ」と説明。するとここから“カレン”の大暴走が始まった。

「私は40分もドライブしたのよ。40分もかかったの。それにここには早く着いたわ。あなたはこれがどこから来たのかわかってないのよ。」

「どのくらい遠いかわかる? 注文はコマック(Commack)にある店で、あなたはスミスタウン(Smithtown)に住んでいるのよ!」

 あきれた男性は「それなら15~20分だろう」と言い返すが、“カレン”は「それは違うわ。あなたも運転してみてよ。私は今ドライブしてきたばかりで、約20キロ(12.5マイル)もあるのよ」と食い下がる。

「そんなに遠いなら、どうしてこの仕事を引き受けたんだい?」と尋ねる男性に、“カレン”は「(ドアダッシュ)は距離を教えてくれないもの。だからチップをもっと真っ当な額にしてくれる?」とここで初めて、男性が残した8ドルのチップでは足りないことを主張した。

『TooFab』によると、ダッシャーにはあらかじめ配達する距離や時間、最低報酬額が伝えられるというが、“カレン”はこの男性に「一体あんたは何を求めてるんだ。8ドルもあげただろう」と責められると、突然プッツンと切れ、早口でこう言い放った。

「私はこの食事を持って帰るわ。私はこの食事を持ち帰るわよ。オッケー。」

 こうなるともう興奮はおさまらず、“カレン”は持ってきた配達物を手に取ると、くるりと後ろを振り向いてその場を去っていった。背後では男性が「冗談だろう?」と吐き捨てるように叫んでおり、思わぬ展開に視聴者からは次のようなコメントがあがった。

「ドアダッシュはいつから“カレン”のデリバリーを始めたんだ?」
「12分のドライブに40分かけるなんて、あり得ないよ。食事だって冷めていたんじゃない?」
「この“カレン”は即刻、クビだね。」
「この男性が食事代を返金してもらったことを祈るよ。」
「“カレン”がこの男性の住所を知っているってことが怖い。」
「男性が言う通り、あの距離なら15分しかかからないよ。実際は10キロもないだろう。自転車にでも乗ってきたのか?」
「チップに文句をつけるなんてあり得ないね。」
「明らかにおかしい。ダッシャーの雇用の基準が知りたいよ。」

 なお、この“カレン”がその後どうなったのかは伝えられていないが、配達員による配達中のアクシデントはたびたび起きている。アメリカでは2019年、仕事中に犬を盗みオンラインで販売しようとしたAmazon配達員の女が逮捕された。また2018年にはインドで、客が注文した商品を盗み食いした男が解雇された。

Photo_20210116092601

画像は『Driver Man 2020年12月29日公開 YouTube「Doordash Driver Confronts Customer about $8 tipt」』のサムネイル、『TooFab 2021年1月4日付「Watch Furious DoorDasher Take Customer’s Food Back Over $8 tipt」(YouTube)』のスクリーンショット

 

« 【日経平均】5日続伸<FRB討論会控え様子見>昨年来高値追い✍急騰に警戒感も | トップページ | 【全米ライフル協会】NRA<ニューヨーク“脱出”計画>テキサス州で破産法申請 »

きょうの料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【日経平均】5日続伸<FRB討論会控え様子見>昨年来高値追い✍急騰に警戒感も | トップページ | 【全米ライフル協会】NRA<ニューヨーク“脱出”計画>テキサス州で破産法申請 »

無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31