« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月31日 (水)

【コロナ第4波】大阪府<緊急事態宣言✍解除後>最多599人「マンボウ」適用要請へ

 大阪府まん延防止等重点措置適用を要請へ―全国初 

Bloomberg 2021年3月31日(水)17時39分配信

 新型コロナウイルスの感染者急増を受け、大阪府は「まん延防止等重点措置」の適用を全国で初めて国に要請する。31日の対策本部会議で決めた。

 共同通信によると、政府は早ければ4月1日にも決定する方向で調整に入った。

 吉村洋文知事は対策本部と記者会見で、遅くとも4月5日から開始し、期間は3週間程度必要だとの考えを示した。午後8時までの飲食店の営業時間短縮などの対策を大阪市内で集中して実施する。

 同措置は緊急事態宣言を発令していなくても都道府県知事が飲食店に営業時間短縮を命じ、拒否した場合は過料を科すなど強い対策を実施できる制度。政府が期間や区域を決定する。

 大阪府では31日、宣言解除後で最多となる599人の新規感染が確認された。

大阪新た599人感染2日連続東京上回る

読売新聞オンライン 2021年3月31日(水)15時36分配信

 大阪府内で31日に新たに確認された新型コロナウイルス感染者が599人に上ることがわかった。東京都の新規感染者数を2日連続で上回った。599人は、政府に「緊急事態宣言」の発令を求めた1月上旬と同水準。

 米国感染状況「これから大変なことに=米CDC所長 

BBC News 2021年3月30日(火)14時32分配信

 新型コロナウイルスのワクチン接種が進むアメリカで、感染者や入院患者が増えている事態を受け、米疾病対策センター(CDC)所長が29日、「これから大変なことになる」と警告した。

 CDCのロシェル・ワレンスキー所長はホワイトハウスで記者会見中、予定された発言の「原稿から離れて」話すと前置きし、「これから大変なことになるという暗澹(あんたん)たる気持ちが、繰り返しやってくる」と述べた。「前向きになるべき理由はたくさんあるものの、現時点で私は怖い」とも言い、多くの欧州諸国で新型コロナウイルスの感染者や死者が再び急増している事態がアメリカでも起きないか心配だと話した。

 29日にはジョー・バイデン米大統領がホワイトハウスからテレビ演説をし、各州知事に公共の場でのマスク着用を再び義務化するよう呼びかけた。大統領はさらに、4月半ばまでにはアメリカの全成人の9割が少なくとも1回目のワクチン接種を受けられるようになると約束した。

 CDCによると、アメリカではこの1週間、前週から7%増となる1日約6万人の新規感染が連日報告されている。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、とりわけミシガン州や、ニューヨーク州、コネチカット州など東北部で感染が急激に拡大している。

 アメリカでは新型ウイルス対策のルールは州ごとに異なる。マスク着用義務を解除した州もある。

いま気を緩めないで

 ホワイトハウスからテレビ演説をしたバイデン大統領は、「いま気を緩めたら、ウイルスの状況は改善するどころか、今よりもっと悪くなる」と警告した。

 バイデン氏は、社会的距離やマスクなどの指針に引き続き従うよう促し、「最後まで闘おう」、「いま手を抜いたらだめだ」などと強調した。

 その上で大統領は、アメリカのワクチン接種事業が予定を大幅に前倒しして成功していると説明。4月半ばまでにはアメリカの全成人の9割が少なくとも1回目のワクチン接種対象となるほか、接種会場は必ず自宅から8キロ以内に用意されると述べた。

 バイデン氏はこれまでに、アメリカの全成人が5月1日までに接種に登録できるようになると話している。

 CDCによると、アメリカではすでに65歳以上の7割以上が少なくとも1度の接種を受けているほか、成人の約4割が少なくとも1度の接種を受けている。2度の接種を終えた成人は20%を超えた。

 誰がワクチン接種対象になるかについて、ルールは州ごとに異なるが、ほとんどの州で医療従事者や65歳以上の接種は数カ月前から始まっている。ニューヨーク・タイムズによると、ジョージア州やアリゾナ州など一部の州ではすでに16歳超の全員に、ワクチンを提供している。

ブラジル過去最多「1日で10万人超コロナ感染

ロイター 2021年3月26日(金)9時41分配信

 ブラジルで25日、新型コロナウイルスの新規感染者数が24時間で10万0158人に達し、過去最多を更新した。ボルソナロ大統領のコロナ対応を巡り、批判がいっそう強まっている。

 25日に発表された死者数は2777人。累計の死者数は前日に30万人を突破し、米国に次ぐ多さとなっている。

 ブラジルの新規感染者数は、ワクチン接種を巡る課題や一貫性のない感染対策、変異株の出現などを背景に週間で最多記録を更新してきた。

 ボルソナロ大統領はこれまでも、ロックダウン(都市封鎖)を阻止しようとする措置やマスク軽視、ワクチンへの懐疑的な姿勢などを巡り批判を浴びてきた。だが、感染拡大が止まらない中、ボルソナロ氏に近い有力議員からも、大統領の対応を非難する声がいっそう強まっている。

ブラジル1日のコロナ死者数4000人は“すぐそこ”

BUSINESS INSIDER 2021年3月30日(火)8時10分配信

 ブラジルの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による週平均の死者数は、世界全体の26%を占めている。

 AP通信によると、状況は厳しく、悪化の一途をたどりそうだ。

 4000人という1日あたりの死者数は「すぐそこ」だとサンパウロのある医師は警鐘を鳴らしている。

 ブラジルが新型コロナウイルスにあえいでいる。報道によると、死者数が急増し、火葬場はパンクしているという。

 ブラジルの1日あたりの死者数は現在、世界中の他のどの国よりも多いとAP通信は報じた。

 Worldometersによると、ブラジルでは3月27日(現地時間)、3368人の新型コロナウイルス関連死が報告されたという。

 その週平均の死者数 ── 1日あたり2542人 ── は、Our World In Dataによると、世界全体の26%を占めている。

 あまりにも死者が多いため、サンパウロの墓地では2、3分ごとに埋葬が行われているとCNNは報じた。

 火葬場はパンクしているという。ある施設では、1日あたりに対応できる数の3倍もの需要があると、CNNは伝えている。

 状況は厳しく、専門家によると、それは悪化の一途をたどりそうだ。

「公的医療制度、効果的な予防接種キャンペーンの歴史があり、どこにも負けない医療従事者のいる国で、想像もしたことのないレベルをわたしたちは上回っている」とデューク大学の神経生物学の教授ミゲル・ニコレリス(Miguel Nicolelis)氏はAP通信のインタビューで語った。

次は医療制度の崩壊だ

 ブラジルの医療制度はプレッシャーに負けそうになっているとAP通信は報じた。ほぼ全ての集中治療室(ICU)の病床が埋まっているもしくはほぼ埋まりそうな状況だという。

 1日あたりの死者数もすぐに4000人に到達する恐れがあると、ある専門家はAP通信に語った。「1日あたり4000人という死者数は、すぐそこまで迫っているように見える」とサンパウロ病院のスーパーバイザーの1人、ホセ・アントニオ・クリアチ(Jose Antonio Curiati)氏は話している。

 人から人へ非常に広がりやすい変異ウイルスが大惨事をもたらし、ブラジルの死者数は30万人を超えた。

 これには、ボルソナロ大統領がロックダウン(都市封鎖)措置の導入に抵抗しているせいだとの批判の声もある。

 大統領は、ロックダウンは経済にとって実行可能ではないと繰り返し主張し、根拠のないCOVID-19の治療法を奨励し続けていると、ニューヨーク・タイムズは報じた。

 そして、ロックダウン措置を導入しようとした州知事や市長らを「独裁者」と呼んだとBBCは報じている。

 3月上旬には国民に対し、ウイルスについて「泣き言を言うのは止めろ」と言い放った。

 ルラ元大統領を含め、ボルソナロ大統領を批判する人々は、大統領のコロナ対応に反対の声を上げてきた。

「これはわたしたちの歴史上、最大のジェノサイド(大量虐殺)だ」とルラ元大統領は語った。

 変異株拡大のハンガリーコロナ死亡率=世界最高 

AFPBB News 2021年3月26日(金)12時59分配信

 新型コロナウイルス変異株の感染者が急増しているハンガリーで、直近1週間の人口当たり死亡率が世界最高を記録したことが25日、AFPの集計で明らかになった。医療機関の逼迫度もかつてなく上昇している。

 人口980万人のハンガリーではこの1週間で死者数が41%超増加し、25日には過去最多の272人が死亡した。人口10万人当たりの直近7日間の平均死亡率は世界最高の15.7で、チェコ(12.7)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(12)、スロバキア(10.5)、ブルガリア(10.5)を大きく上回っている。

 ハンガリーでは2月から感染力のより強い英国型の変異株が流行し始め、感染者数が急増。政府統計に基づく25日の新規感染者数は9637人だった。入院患者数は約1万2000人で、うち約1500人が人工呼吸器を使用している。

 専門家によると、現在は新規感染者数の80~90%を英国型の変異株が占めており、新型コロナ関連の入院件数は4月にピークを迎えると予想される。

 ハンガリー医師会議所(MOK)は今週、医療現場では病床も人手も不足しつつあると警鐘を鳴らした。MOK関係者は、1年前に欧州で最初の感染拡大が起きたイタリア北部ベルガモ(Bergamo)と同様の医療崩壊が起きる恐れがあると指摘している。

 報道機関には医療機関への立ち入りを認められていないが、医療従事者らは地元メディアに逼迫した状況を訴えている。

 ハンガリーは、欧州連合(EU)域内でワクチン接種率が2番目に高い。EUが供給する欧米製ワクチンに加え、中国医薬集団(シノファーム、Sinopharm)製ワクチンやロシアの「スプートニクV(Sputnik V)」が既に使用されているほか、今週には新たに中国製とインド製のワクチン2種が承認された。

 グヤーシュ・ゲルゲイ(Gulyas Gergely)首相府長官は25日、総人口の18%以上に相当する約170万人がワクチン接種を受け、うち50万人以上が既に2回目の接種を終えたことを明らかにした。

 

 

2021年3月30日 (火)

【日経平均】小幅高<NYダウ連日最高値更新>経済正常化への期待感

 NYダウ連日最高値ボーイング✈上げ牽引(29日) 

時事通信 2021年3月30日(火)6時00分配信

 週明け29日のニューヨーク株式相場は、ボーイングが上昇をけん引し、3営業日続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比98.49ドル高の3万3171.37ドルで終了し、終値の史上最高値を2営業日連続で塗り替えた。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は79.08ポイント安の1万3059.65で引けた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前週末比1億0217万株減の10億9586万株。

 ダウ平均は取引前半、金融株などが重しとなりマイナス圏で推移。ただ、後半はボーイングが上昇をけん引し、プラス圏に浮上した。米サウスウエスト航空がボーイングの新型旅客機「737MAX」100機を新たに発注すると公表したことが買いを誘った。墜落事故を受けて同型機の運航が停止された2019年3月以降、最大の発注規模となる。

 金融株は、米ヘッジファンドとの取引に伴う損失の広がりが懸念され、売られた。野村ホールディングスや金融大手クレディ・スイスは、米ヘッジファンドとの取引で多額の損失が生じる可能性があると公表。同ヘッジファンドはアルケゴス・キャピタル・マネジメントと報じられており、米金融大手ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなどとも取引があったとされる。

 一方、バイデン米大統領が31日に演説する成長戦略や、新型コロナウイルスワクチンの接種加速への期待は根強く、株価を支えた。また、米疾病対策センター(CDC)が、ファイザーとモデルナのコロナワクチンが1回の接種で感染リスクを80%低下させたと発表したことを受け、一部の製薬株が買われた。

 個別銘柄(暫定値)では、ボーイングが5.7%高、フェイスブックが2.8%高、コカ・コーラが1.5%高、ファイザーが1.0%高。一方、モルガン・スタンレーが2.6%安、JPモルガン・チェースが1.6%安など、金融株の下げが目立った。また、前週にアルケゴスによる手じまい売りにさらされたとみられるバイアコムCBSは6.7%安、ディスカバリーは2.3%安と、引き続き売られた。

 〔東京外為〕ドル110台前半=米景気回復期待で上昇(30日17時) 

時事通信 2021年3月30日(火)17時30分配信

 30日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米景気の早期回復期待や米長期金利の上昇を背景にドル高・円安が進み、約1年ぶりとなる110円台を付けた。終盤は対ユーロでドルが買われたことを受けてじり高となり、1ドル=110円台前半まで水準を切り上げた。午後5時現在、110円22~22銭と前日(午後5時、109円65~69銭)比57銭のドル高・円安。

 東京時間早朝は、109円80銭台で取引された。その後は国内輸入企業のドル買いに加え、バイデン米政権の新型コロナウイルスワクチン接種の対応などで米国の景気回復期待が高まる中、時間外取引の米長期金利上昇を支援要因に正午にかけて110円近辺まで値を上げた。

 買いが一巡した後は110円を目前にもみ合う展開となったが、午後3時ごろに110円00銭を付けた。終盤は米金利高のほか、欧州の景気回復が米国に比べ緩慢との見方を背景に対ユーロでドル買いが強まると、この動きがドル円に波及し、110円20銭台まで買い進まれた。

 市場では、31日に発表される予定のバイデン政権によるインフラ投資計画への関心が高い。「インフラ投資が米経済の成長につながるとの思惑からドルは買われやすい」(FX会社)との声も多く聞かれる。一方、110円台に浮上したドル円について、市場関係者からは「年初と比べると高いものの、まだ上昇の余地がある」(同)、「市場にはもう少し上を試したい雰囲気がある」(大手邦銀)との見方が出ていた。

 ユーロは終盤、対円でもみ合い、対ドルで下落。午後5時現在、1ユーロ=129円35~36銭(前日午後5時、129円23~30銭)、対ドルでは、1.1735~1735ドル(同、1.1784~1788ドル)。

 年金30万円…「勝ち逃げサラリーマン世代」口惜し過ぎる末路 

幻冬舎GOLD ONLINE 2021年3月31日(水)10時01分配信

 大企業で勤め上げ、年収1000万円以上もらっていた……そんな元エリートサラリーマンのなかには「年金を月30万円以上もらっている」という羨ましい人もいる。退職金も数千万円をポンともらっている世代なので、悠々自適の老後を暮らしているはずだが……?

まさに俗に言う「勝ち組」だったが…

 厚生労働省「令和元年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、厚生年金保険(第1号)受給者の平均年金月額は、老齢年金で14万6000円です。これが平均の金額ですが(ちなみに標準報酬月額の平均は31万5000円)、世の中には、もっと多額の年金を受給している高齢者も存在します。

 引退時に年収1000万円以上もらっていたような大企業のエリートサラリーマンならば、月に30万円ほどの年金を受給していることもあります。もちろん、退職金も数千万円もらっているでしょう。人生は勝ち負けの問題ではないかもしれませんが、所有する金融資産で考えると、まさに俗に言う「勝ち組」です。

「現役時に支払った額も多かったのだから、多くもらうのは当然、むしろ少ないくらいだ」

 そのように考える人もいるでしょう。実際、年金の受給総額は、「×受給された年数」になりますから、エリートサラリーマンとして「高い給与の分、命を削るくらいストレスにさらされていた」場合には、「多く支払っていたのに、もらえる前に亡くなった」ということも考えられます。

 また、この世代に多いのが、妻が専業主婦でエリートサラリーマンである夫を懸命に支えていたケースです。妻の家事努力なしには、エリートサラリーマンもエリートたる働きはできなかったわけですが、専業主婦の場合、国民年金のみの受給で月5万円ほど、ということもあります。現役時代と同様に、年金生活においても、収入においては妻を支え続ける必要があるのです。

「生活レベルを落とすこと」は難しい

 悪いケースを考えてみましょう。妻が認知症などで要介護となり、老人ホームに入れる必要が出てくると、入居一時金や月々の利用料で、かなりの金額が持っていかれます。老後資産に余裕があればまだいいですが、引退時に多額の退職金を手にしたことで、知識なしに言われるがままに「資産運用」に手を出して失敗してしまう人も多いのです。

「それでも年金が月30万円も入ってくる」と考えるかもしれませんが(ちなみに年金30万円と言っても、社会保険料などを引くと受取額はもう少し小さくなります)、すぐに入所できる有料老人ホームは高額なことも多く、高品質なプランを選択すると月額およそ20万円ほどもかかることがあります。手元に残った額で、家事をしてくれた妻もおらず、エリートサラリーマンとして暮らしていたときのような生活を目指すと、破綻すらも先に見えてきます。

 高齢になると、いろいろなことができなくなってくるものですが、意外と難しいのが「生活レベルを落とすこと」と「それまでのプライドをなくすこと」です。とくに元エリートサラリーマンはここが苦手なことが多く、危機的な状況に陥っていても、積み上げてきたものにすがってしまう傾向があります。

「現役世代の老後」はさらに険しい!?

 上記のような年金受給世代の「プライドが捨てられず、破綻」ケースは、わかっていても避けることが難しく、なかなか厳しいものがありますが、現役世代が迎える年金生活はさらに険しいものがあります。

「令和元年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、厚生年金保険(第1号)受給者の平均年金月額は、老齢年金で14万6000円でした。標準報酬月額の平均は31万5000円とありましたが、実際、どのようなレベルの人なのでしょうか。

 厚生労働省の運営するホームページ『いっしょに検証!公的年金』のQ&Aでは、「おおよその年金額を知りたいときはどうしたらいいんだ?」という質問に対して、下記のようなケースで回答しています。

“厚生年金に40年間加入して、その期間の平均収入(月額換算した賞与含む)が月43.9万円の場合、受給額は月額約9.0万円の老齢厚生年金と、月額約6.5万円の老齢基礎年金を合計した約15.6万円(令和2年度)になります。”

 40年間加入、その期間の平均収入が月43.9万円というのは、かなり順調に収入があるケースではないでしょうか。それでも月額約15万6000円となります。前述の平均年金月額14万6000円より、月1万円ほど高いケースです。元エリートサラリーマンの場合と違い、夫婦共働きで同程度の収入を得ていたとすると、ふたりで年金は月約30万円ほど給付されます。

「コツコツと地道に」投資できる世代が勝つ

 このレベルが平均として、先ほどの配偶者どちらかが要介護になってしまったケースを想定するとどうでしょうか。特別養護老人ホームの空きが順番待ちとなってしまっている場合、民間の有料老人ホームに入所させようとしても、高額な入居一時金がかかります。月にかかる費用負担も大きく、元エリートサラリーマンのように切り崩せる資産がなければ、打つ手がなくなる可能性すらあります。

「誰もがそうなるわけではあるまい」「年金というのはそのための“保険制度”」という意見もありますが、超高齢化社会、老々介護や病病介護の問題はすでに顕在化しています。この先、2050年には1人の高齢者を現役世代1.2人が支えるようになるとも言われており、「危機的状況」の人は増加していくでしょう。社会として崩壊してしまう飽和地点に達する前に、現役世代は資産形成の知識を身につけ実践していく必要があるのです。

「勝ち逃げ」に見えた元エリートサラリーマンが、多額の退職金でいきなり資産運用に失敗するケースは多くありますが、現役世代から地道に軽い失敗を重ねながら資産形成に成功するケース、これもよくあるパターンです。現在、景気は悪いが株価は高いという過去にはなかったような局面ですが、投資の知識を身につけ実践するには絶好の機会との見方もできます。まずは厳しい状況を直視して、将来の「勝ち」をつかみましょう。

 世界販売台数50万台、日本2000台未満…テスラいのか 

文春オンライン 2021年3月31日(水)17時42分配信/鹿間 羊市(ライター)

 100年に1度の変革期が、自動車産業に到来しているという。

 変革の象徴となるのが、ITの聖地・シリコンバレーに拠点を置くテスラである。「電気自動車(BEV*)」と「自動運転」の両面において業界をリードし、時価総額はもはや日本の自動車メーカーが束になっても敵わない水準に至っている。

 * battery electric vehicle の略。動力源として内燃機関(エンジン)を用いず、バッテリーによって駆動されるモーターの力のみで動く自動車。EVとも表記されるが、内燃機関とモーター双方を用いるPHEV(プラグインハイブリッド)などとの区別上、とくに純粋なバッテリー駆動の電動車を指す場合にBEVの記載が用いられる。

BEV化に慎重な姿勢を示す国産メーカー

 実際の販売面も順調であり、テスラの世界販売台数は2020年で50万台に迫る。コロナ禍で世界的に新車販売台数が落ち込むなかで、昨年から36%も上積みがなされた形だ。

 ところが、ここ日本においてはまったく事情が異なっている。2020年におけるテスラの国内販売台数は全モデル合わせても2000台に満たず、生産停止寸前の不人気車種のような数字である。革新的なイメージと話題性から、一部の芸能人やYouTuberなどがセルフブランディングを兼ねて購入するケースは耳にするが、日常生活でお目にかかる機会はそうそうない。

 BEVに対して、世界と温度差があるのは消費者だけではない。欧米や中韓メーカーがこぞってBEV化を進めるなかで、国産メーカーの多くは慎重な構えを見せる。「日本は自動車産業においても競争力を失ってしまうのではないか」と危惧する声も聞かれるが、実際のところはどうなのだろう。

そもそもテスラは何が凄いのか

「自動車の常識を根底から覆す」と言われるテスラだが、一体何がそれほど違うのだろう。

 たとえばiPhoneが革新的だったのは、その多機能性ももちろんであるが、何より直感的な操作を可能とするインターフェイスである。「なんとなくの操作で高度な技術が使える」点が、広く普及する要因となった。

 テスラについても同様のことが言える。インテリアにはスイッチ類が設置されておらず、エアコンやシート位置、ナビゲーション、自動運転の設定まで、操作のほとんどをタッチパネルディスプレイで完結させる。ミラー位置などもタッチパネルでの操作となるので、慣れないと面倒に思えるが、キーに連動してパーソナライズした設定が自動的に呼び出されるため、所有者にとってはストレスフリーだろう。

 動力性能も、スーパーカーと遜色ない水準、あるいはそれを凌ぐほどの次元に達している。当然、エンジンの唸りや振動とは無縁であり、無表情のまま自在に道路を滑っていく。微塵も「必死さ」を感じさせないスムーズな加速感は、自動車が移動手段として「新たな領域」に入ったことを実感させる。

買い換えの必要なく完全自動運転までアップデートしてもらえる?

 さらに、テスラが際立っているのは先進運転支援システム(ADAS)の充実度である。「ウィンカーを捻れば勝手に車線変更してくれる」など、現状においても優れた制御を行ってくれるのだが、多くの購入者を惹きつけるのがそのアップデート機能だ。iOSのようにシステムが自動でアップデートされ、最終的には完全な自動運転ができるようになるまで更新されるという。わざわざ車両を乗り換える必要なく、自動運転のシステムが進化していくわけである。

 総じて、テスラの革新性は「車のスマート化」という点にある。車を「ソフトウェアで動かすデバイス」と考えることで、「直感的に高度な機能を使えるインターフェイス」を整えたのである。

 バッテリー制御も秀逸だ。航続可能距離においては他社をリードする水準にあり、BEVで懸念されるバッテリー劣化の問題に関しても、20万km以上走って90%以上の容量がキープされるという調査結果が示されている。

テスラの信頼性は低いのか

 こうした数々のメリットにもかかわらず、テスラが日本で受け入れられていないのは、「ポッと出」に対する警戒感もあるのだろう。実際のところ、メーカーとして信頼できるのだろうか。

 ネット上には、テスラ購入者による投稿動画などで、「雨漏りで電子回路が故障した」「運転中ルーフが飛んでいった」「ドアガラスが勝手に割れた」といった不具合が報告されている。

 今年の2月には、「モデルS」と「モデルX」の一部車両において、運転支援系の制御装置に用いられるメモリーが5~6年で故障するおそれがあるとして、米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)がテスラにリコール実施を要請した。

 こうして見ると、テスラは車を「ソフトウェア」的な観点から開発しているために、ハード面の作り込みは既存のメーカーの信頼性にはまだ及んでいない、ともいえるかもしれない。

テスラユーザーの満足度は最高レベル

 インパクトの強い不具合報告の数々を見ると、「テスラ購入者は品質の低さに後悔しているのでは」と思ってしまいそうだが、決してそんなことはない。むしろ反対に、テスラユーザーの満足度は非常に高い傾向にあり、米国の消費者情報誌「コンシューマー・レポート」が各メーカーのユーザーを対象に行った満足度調査では、テスラが総合1位の座を獲得している。

 これは果たして、「未完成の製品を、一部の新しいもの好きが喜んで買っているだけ」なのだろうか。革新的な製品のファンを「信者」と揶揄する風潮は、iPhone黎明期にも見られたものである。

「劇的な変化を求めない国内ユーザー」の声を汲み取り、携帯電話メーカーは、スマホ開発において世界から遅れをとる結果となった。自動車産業においてはどうであろうか。国内の基幹産業が、これまでの覇権を手放すことになれば、そのダメージは計り知れない。

精彩を欠く国内のBEVラインナップ

 テスラ以外にも、海外の各メーカーは続々とBEV化に舵を切りはじめている。欧州ではVW(フォルクスワーゲン)グループ、アメリカではGM(ゼネラルモーターズ)グループが、テスラ独走に待ったをかける。中国では法規制によってCO2排出の少ない車種の製造・販売を各メーカーに促しており、「上海蔚来汽車(NIO)」をはじめとするBEV特化型スタートアップ企業の勃興も目立つ。

 そのなかで、国内メーカーの足取りはやや重い。2020年にはホンダがBEV専用車種「Honda e」を、2021年に入ってからはマツダが「MX-30」のBEV仕様を発売しているが、航続距離などの面では際だった性能を示せておらず、価格面での優位性も薄い。

 現段階で、国内におけるBEV化競争をリードしているのは日産だろう。2010年の発売から改良を重ねてきたBEV専用車種「リーフ」の存在もあり、ディーラー各店舗への充電設備の拡充も進んでいる。

 さらに、今年発売予定の新車種「アリア」は、航続距離や出力の面でも世界市場で戦えるスペックを用意している。「手放し運転」のCMでも知られる「ProPILOT(プロパイロット)2.0」が搭載されている点や、流行を押さえたスタイリッシュなSUVデザインも、販売を後押ししそうである。

ハイブリッド信仰がBEV化に出遅れる原因?

 BEVの覇権争いが世界的に激化するなかで、どうにか土俵に立てそうなのが未発売の「アリア」のみだというのは寂しい限りである。

 国内のメーカー・ユーザー双方がBEV化に慎重姿勢を示している要因の1つに、「ハイブリッド」に対する全面的な信頼が挙げられる。

 1997年に初代プリウスが登場して以来、トヨタを筆頭に「ハイブリッド技術による燃費競争」が過熱し、国内各社は独自に技術を高めていったのだが、このような動向は日本に特有のものだった。結果としてハイブリッド技術は世界でも群を抜くレベルに到達したものの、その完成度の高さがかえってユーザー側のBEVへの関心の薄さにつながっているともいえる。

BEVの経済的メリットの薄さ

 消費者目線に立てば、現状ではBEVにハイブリッド以上のメリットを感じにくいのも確かである。

 BEVの電気代と、ハイブリッド車のガソリン代を比べるとどうか。エネルギー効率に優れるテスラ「モデル3 SR+(6.7km/1kWh)」と、トヨタ「プリウス(22.1km/L)」*について、電気代を「1kWhあたり30円」、ガソリン代を「1Lあたり130円」として計算すると、おおよそ2割程度BEVが安くなる。

* いずれもEPA(米環境保護庁)による公表値

 バッテリー性能や制御システムの改善が進めば、さらにBEVが圧倒するようになる可能性も大いにあるだろう。とはいえ現状、BEV車種の車両代の高さや、自宅に充電設備を用意するコストを考えると、初期費用の差が埋まるのは数十万km走った時点になると考えられる。BEVの各種補助金を考慮したとしても、経済面のメリットは薄い。

そもそも日本においてBEV=エコは成り立つのか

 国内における発電方法の偏りも、BEV化の阻害要因となっている。

 石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料を利用した火力発電が7割以上を占める日本において、仮に自動車業界がBEV化を進めたとしても、「カーボンニュートラル」は到底達成されえない、というわけである。

 実際のところ、現段階の日本の発電事情のなかで「BEVがハイブリッドより環境性能に優れている」とは断言しにくい面がある。

 もともと、BEVの生産工程においては大容量バッテリー製造のため、通常のガソリン車よりも多くのCO2が排出される。研究機関によって試算は異なるが、少なく見積もったとしても生産時の排出量の差が埋まるまでには7万~8万kmの走行が必要となる。

 とはいえもちろん、再生可能エネルギーの比率が高まり、バッテリー製造効率が高まるほど、BEVがカーボンニュートラルに近づいていくことは確かであり、BEV化への注力は避けられないといえる。

虎視眈々と巻き返しを目論むトヨタ

 国際的な競争力を維持するうえで、「環境が整ってから本格参入」というのでは到底間に合わない。ここで注目されるのが、BEVへの参入に慎重姿勢を見せてきたトヨタの動向である。

 政府から2030年代のガソリン車禁止の方針が示されて以来、豊田章男社長はBEV化への無批判な追従に警鐘を鳴らしつづけてきた。トヨタが有力なBEV専用車種をいまだに発売していないこともあり、章男社長の発言をめぐり「トヨタはBEV競争に勝つ自信がないのでは」といった声も一部で囁かれている。

 けれども当然、トヨタが何の用意もしていないはずがない。2020年12月の段階で、トヨタはすでにBEV専用の開発プラットフォーム「e-TNGA」の存在を明らかにしている。これは現在トヨタが採用する開発プラットフォーム「TNGA」のBEV版である。

 TNGAは、部品やユニットを複数車種で共用しながら、効率的に多様なタイプ・サイズのバリエーションを展開していく手法である。この手の開発方式は特段珍しいものでもないが、トヨタは共用化による品質向上と、商品展開力の面で抜きん出ている。

TOYOTA新世代の看板モデルはBEV専売のSUV車

 4月に行われる上海モーターショーで、「e-TNGA」の第一弾となる新型SUVの登場が先日発表された。これが示しているのは、「トヨタがようやくBEV専用モデルを1台出した」ということではない。グルーピング開発により、BEVのラインナップを整える地盤が形成されつつあるということだ。

 実際に、レクサスが3月30日に行った発表においては、2025年までに20の新型・改良モデルをリリースし、そのうち半数以上をBEVまたはハイブリッドとする方針が示された。

 新世代の看板モデルとして披露されたのはBEV専売のSUV「LF-Z Electrified」であり、3秒で時速100kmに至る加速性能、600kmの航続距離と、世界トップクラスと十分に張り合えるスペックが予告されている。このプラットフォームを軸としながら、世界各地のニーズに応じたラインナップが展開されていくわけである。

全固体電池搭載によるテイクオーバーを狙う

 さらに、トヨタは「夢のバッテリー」と呼ばれる「全固体電池」についての特許を1000件以上取得している。現状のリチウムイオンバッテリーに比べ、小型化・大容量化が容易であり、充電時間も大幅な短縮が見込める。耐久性や安全性にも優れ、BEV界に革命をもたらす技術として期待されている。

 トヨタは2020年代前半のうちにこの全固体電池の実用化を目指す。今年中には、全固体電池を搭載した試作車の公開も予定されている。

 総じて、BEVが世界の主流となったとしても、トヨタが商品力の面で遅れをとるとは考えにくい。むしろトヨタにとって最大の懸念事項は、国内のエネルギー供給という問題、すなわち「発電方法をクリーン化しつつ、BEV普及後の電力供給も確保する」という国家規模での課題である。

小泉環境相のメッセージ

 つまるところ、自動車産業の変革において日本が取り残されないかどうかは、国内メーカーの競争力云々よりも、政府主導のエネルギー計画の行く末にかかっていると言えそうである。もちろんこの点については、小泉進次郎環境相などが「脱ガソリン車」の立場を強く打ち出し、BEVや再生可能エネルギーへの取り組みが必須であることを繰り返し強調しているから、きっと安心できるのだろう。

 ちなみに、小泉氏は2030年までに環境省のすべての公用車を「電動車」とすることを発表している。ただし、この「電動車」にはBEVだけではなく、ガソリンを使った「ハイブリッド」も含まれる。

 公用車と思しきアルファードに小泉氏が乗り降りする姿も見られるが、同車種はハイブリッドモデルでも1Lあたり7~8kmしか走らない。1km走るごとに300gほどのCO2を排出する計算であり、プリウスの3倍ほどの数字だが、ともかく「モーター」がついているから問題ないのだろう。

 

2021年3月29日 (月)

【羽生結弦】五輪㊎より“新兵器”✍4回転半「まで1/8回転」

 羽生結弦、最終目標は五輪ではなく4回転半への挑戦 

デイリー 2021年3月29日(月)6時30分配信

 男子フリーで、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(26)=ANA=はフリー4位の182・20点、合計289・18点で総合3位となった。終了後、そして一夜明けた28日も成功すれば世界初となるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)への意欲を口にした。

 初出場でSP2位の鍵山優真(17)=神奈川・星槎国際高横浜=はフリー190・81点、合計291・77点で2位。初出場での表彰台は2013年の羽生以来の快挙となった。SP3位のネーサン・チェン(米国)が全てのジャンプを着氷させ、フリー222・03点、合計320・88点で3連覇を達成。SP6位の宇野昌磨(23)=トヨタ自動車=は4位と巻き返した。

 既に五輪2連覇を果たした羽生の心がワクワクするような次なる挑戦は、やはり世界でまだ誰も成功していないクワッドアクセルしかないのだろう。「4回転半を早く練習して、まずは着氷させて、完成度を上げて、試合に組み込めるようにしたいというのが今の目標。誰よりも早く4回転半を公式できれいに決める人間になりたい」。敗戦直後の取材でも、公式会見でも、試合に対する反省以上に大技への意欲を口にし、来季の現役続行をあらためて表明した。

 一夜明けた28日には「僕にとって最終目標は五輪の金メダルではなく、あくまでも4回転半を成功させること。一番の目標」と断言。22年北京五輪については、4回転半成功を目指すことを前提に「その道の上にあれば」とし、3連覇が懸かる大舞台に臨む可能性は否定しなかった。

 多い日には「2時間ぶっ続け」で4回転半に挑み続けた日もあったといい「(あと)8分の1回れば立てますね、間違いなく」と完成形への手応えはつかみかけている様子。離日直前まで練習を続けてきただけに「かなり体を酷使している」ともこぼしており、挑戦再開は体の状態を見ながらになるが、刻一刻と夢が現実となる日が近づいている。

 試合では冒頭から二つの4回転が乱れ、得意のトリプルアクセル(3回転半)まで崩れた。フリーの演技後には、ぜんそくの発作も出たという。「(ジャンプの)バランスが崩れていった感じ」と振り返ったが「ちょっと苦しかったかなと思うくらい」と影響は否定。「点数以上にトレーニングしてきたことは間違っていなかったと思う演技だった。ここで限界だからやめるみたいな感触はあまりない」と“限界説”も一蹴した。

 「確実にうまくなっているんで、羽生結弦」-。いまだ誰もなしえていない大技へと気持ちを向け、より進化した羽生結弦として、来季また氷上に降臨する。

羽生結弦喘息発作だった!演技前「異様」指摘=ファン「明らかに様子が…」「おバカさん 

Record China 2021年3月29日(月)11時20分配信

 フィギュアスケートの世界選手権(スウェーデン・ストックホルム)男子シングルで銅メダルを獲得した羽生結弦(26)が、持病であるぜんそくの発作を起こしていたことが分かり、中国のファンから心配する声が上がっている。

 羽生は25日のショートプログラム(SP)で106.98点をマークしてトップに立ったが、27日のフリーではジャンプにミスが相次ぐなど精彩を欠き182.20点。トータル289.18点でネイサン・チェン(320.88点)、鍵山優真(291.77点)に次ぐ銅メダルだった。

 試合後、ロシアの大会ボランティアがSNSで羽生がフリーの前にぜんそくの発作を起こしてロシアのチームドクターに助けを求めていたとの内容を投稿その情報を基にロシアのMatchTVが羽生はぜんそくの発作を起こしていたと報じたその後に行われたインタビューで羽生も「ぜんそくの発作自体は、フリーの後にちょっと感じたかなと思った。終わってみたらちょっと苦しかったかなと思うくらい」と認めた。

 中国のネットユーザーからは「やっぱりそうだったんだ」「登場した時から具合が悪そうだったよね。全日本の時とは全く違った」「自国の五輪出場枠のため、フィギュアスケート界のため、あらゆる苦しみを背負っている」「心が痛む。早く家に帰ってゆっくり休んでほしい。もう十分すごいよ」といった声のほか、「(演技に影響したということを)どうしても認めないおバカさん(泣)」「本当は試合前に発作が起きていたんだと思う。(羽生のコメントは)自分に言い訳しない姿勢の表れ」「(演技後に感じたという)あなたのコメントを疑うことを許してください。演技の前から明らかに様子がおかしかったもの。言い訳したくないのは分かるよ。あなたをとてもリスペクトしています」など、実際は試合前に発作が出ていたのではとの声も多く上がっている。

 中国のポータルサイト・網易に掲載された記事は、大逆転が起きた原因が判明したとして羽生のぜんそくの発作について伝えた。また、会場入りが遅くなり、急いでウォーミングアップをこなしたこと、ジャージではなく衣装のままでウォーミングアップをしたこと、非常にいらいらしたような様子でマスクを外したこと、演技に合わせて頭髪をセットしていなかったことなどは、いずれもいつもの羽生のルーティーンではなかったと指摘。試合前の異様さを振り返ると、その一つ一つがぜんそくの発作を起こしていたという理由と合致するとした。

 さらに、羽生が大っぴらにこのことを言わなかった理由について、こうした外的な要因を言えば、すべて言い訳になるという彼の信念からだろうどんなミスも羽生にとっては)『自分のせいなのであると分析。羽生は血が流れる傷に包帯を巻き、鎮痛剤を飲んですべての試合に挑む戦士真のヒーローにかわいそうという言葉はいらないと結んだ。

 一夜明け会見「自分の中ではやり切れたなという感触」 

スポニチアネックス 2021年3月28日(日)20時35分配信

 フィギュアスケートの世界選手権(スウェーデン・ストックホルム)の男子で銅メダルを獲得した羽生結弦(ANA)が28日、オンラインで取材に応じた。

 ◇ フリーでバランスを崩したと言っていた、喘息が出たという報道もあったが

 「喘息の発作自体はフリーの後にちょっと感じたかなというふうに思うんですけど。でも、終わってみたらちょっと苦しかったなと思うくらいで特にまあ会場入りが遅くなった理由とかではない。ただ、ちょっとしたトラブルがちょっとずつ続いていって、まあ、実際に6分間練習では影響感じていなかったんですけれども、最終的にほんのちょっとのほころびが全部につながったかなと思っています。自分の中で原因はしっかりしてますし。かといって、じゃあそれが、あのすごい大きなミスだったかと言われれば、点数ほど大きなミスではなかったと思うので。1つずつほんのちょっとずつずれているだけなので自分の中で。だから順位だとか、点数だとかそれ以上に自分の中ではやりきれたなという感触もあります」

 ◇ 北京五輪を目指す気持ちは

 「う~ん、なんか現役やめるとかやめないとかじゃなくて、その、うん、アクセル跳べないと満足できないので一生、へへへ。もちろん、その、なんですかね、一時期、ああ年だなとか体動かなくなったなとか、そういうことを思う日々も、もちろんありましたけれども、でも今やっていて感じるのは、まだまだ自分、成長できるなということを感じていますし。もちろんその、それ自体が完全に結果だとか、まあ、僕の場合は過去の栄光とかなり比較されやすいですけど、過去の栄光と比較しても、じゃあまだ保てているのかと言われたら、それは難しいところがあるかもしれません。ただ、確実にレベルアップしていますし、確実に平昌オリンピックの時よりも、ヘルシンキワールドの時よりも絶対うまくなっているんで自分。だから、なんか限界だなって感じはないです。ただ、この限界だなって思うかもしれない時期をどうやって乗り越えていくか。まあこれから国別もあって、まあ国別をちょっと今頭から外した状態で喋っていますけど。まあシーズンオフの状況の中でアクセルを練習していくことになると思うんですね。アクセルを練習していく中で、ああ跳べないなとか絶望感をまた味わった時にどうやって乗り越えていくか。どうやって自分に頑張っているっていう報酬与えてあげるか。それを色々考えながら今の自分の知識だったり、経験だったりそういったものを活かしながら乗り越えていかないといけないなというふうに思っているところです」

 一夜明け会見「日本男子3枠取り切れたこときい 

スポニチアネックス 2021年3月28日(日)20時37分配信

 ◇ 今後の拠点は

 「えっと、昨日、試合が終わってブライアンと帰って、その後にメールが来ていたんですけど。え~まあいろいろ、掛け合ってみることもできる。ただ、それは確定なものではない。けど、まあブライアンたちはいつでも、あの、クリケットで教えることを楽しみにしているし、早く一緒に滑れたら良いねみたいなことは言われています。ただ、自分の中でまだ確定して、カナダに帰るっていうことをちょっと言い切れないところもあって。やっぱり、今シーズン、かなり自分1人で練習していく中で得たものが、ものすごく大きいんですね。やっぱり、それは1人の練習だからこそ分かってきたことだと思いますし、また今4Aの練習に関してもかなり1人でやっている段階で、いろいろ分かってきたこともある。で、その、そうですね、えー、例えば複数人数で練習した場合、4回転半をやろうとした時に、やっぱコース上に誰かいたりとか、気が散ってしまうこともたぶんあると思うんですよね。または、氷のコンディションだったり。そういうのが1人で練習している場合、まったくないので。かなりジャンプに集中してできたりとか、または曲をかける練習ってフィギュアスケートってすごく独特で。順番があったりとか、かける優先順位があって。例えば試合の前の人はいっぱい曲をかけられるけど、試合がまだない人はかけられないとかってルールがあるんですね。それがまったくない練習が続いているので。かなり自由度が高く、また自分がしたい練習、自分が考えているトレーニングプランに沿った練習をできているところでもあるので。それをどうとるか、ということと、あとは体の状態ですね。間違いなくこっち来てから、こっち来てからっていうか日本にいてからしばらくの間、かなり長い間、トロントでケアしてくださっている先生に見てもらえてもないので。ガタが来ていることは確かだと思うんですよ。で、4回転半をやっているのでかなり足だったり腰だったり首だったり、いろんなところに負担はきているので。そこも天秤にかけながら、いろんなことを考えながら決めなきゃいけないなと思います。だから一概にもう帰りますとか日本にいますとかは、今難しいかなというふうに思っています」

 ◇ フリーのチェンの演技を見て

 「特に何も感じていないです、はっきり言ってしまうと。あの~、もちろんチェン選手は素晴らしいと思いますし、やっぱりあの5クワドをしかも高難易度のものを、あのクオリティーで全て決めきってプログラムを完成させるのは並大抵ではないですし。これはやっぱ彼の努力の賜だと思っています。ただ、今回自分が一番感じていたのはやっぱり感染しないこと。で、2週間、隔離期間がまた帰ったらありますけど、その期間中まで含めてこの世界選手権を健康で終わること。何しろ今故郷が結構、大変なことになっているということもあって、自分が広げてはいけない、感染してはいけないという気持ちがかなり強くあるので。まずはそこが第一目標だったからこそ、あんまり、対ネーサンみたいな、なんですかね、わかりやすい構造じゃなくて自分の中では。もっとなんか、対自分よりも対コロナウイルスみたいなところが今回はあったので。あんまり気にしていないです。何より一番良かったなって良かった、ホッとしているのは、やっぱり3枠を取れた。やっぱり全日本王者だからこそ、オリンピックの枠に貢献しなくてはいけないという使命感は強くあって、この試合に出たのがかなり強く自分の中にあるので。まずはそれにしっかり貢献して、日本男子の3枠を取りきれたことは大きいです。あとは、あんまり考えていませんでした」

 一夜明け会見「4Aは天と地とに入れたい」 

スポニチアネックス 2021年3月28日(日)20時47分配信

 ◇ 体調はどうか?

 「体調、問題ないです。問題ないです、問題ないです。テレビの皆さん心配してましたけど。体調は全然問題ないです」

 ◇ アクセルを追求していく中で北京五輪あればと言っていたが、逆に言うと、アクセルを決めたら辞めちゃうのか

 「あはは。ド直球に聞きますね!あー、わかんないですね。まあ、そのアクセル決めたと言っても、どう決まったかにもよるんじゃないですかね。なんか自分が納得できているのかできていないのかとか。4回転半を凄い頑張ってやっているというか凄いフォーカスして、目標としてやっているというのも、結局は自分の心が満足できるかできないのかっていうのがたぶん根本だと思うんですよ。だから、4A跳んだとして満足できるのかっていう内容だったら、もしかしたら考えるかもしれないですし。ただ、先ほどの取材の時にも言ってましたけど。確実にうまくなっているんで、羽生結弦。ふふ。普通にうまくなってるんで。例えば、ヘルシンキのワールドの時と構成比べてみたら、確かに1本ジャンプ少ないですし。後半にサルコーじゃなくてトーループにしていますけど。ノーミスできる確率っていうか、崩れなくなった強さとか。そういったものはあの頃より上になっていると思うんですよね。あとは狙えるようになってきたっていう。あの頃はまだ偶然で。ゾーンに入ってきたという感じになってましたけど。今は狙えるようになってきているんで。本当にうまくなったなって思っているんですよ、実は。だから、もちろん今結果出てなくて辛いなとか、苦しいなと思うこともあるっちゃあるんですけど。今回の演技に関しては、そうですね、点数はもちろん出ないジャンプたちだたったし、出ない演技だったとは思うんですけど。点数以上に、ああ、自分のトレーニングをしてきたことは間違ってなかったなという感触もある演技でした。だから、あまりすごい限界だから辞める、みたいな感触はないですね」

 ◇ 来季の演目は

 「さっきフジさんの取材の時に言っちゃったんですけど。とりあえず、自分の頭の中では、なんですけど。4Aは『天と地と』に入れたいっていう気持ちがやっぱりあるんですね。まあ、その気持ちで、このプログラムをつくったっていうのもありますし。だから、まだ確定ではないですけど、『天と地と』はやりたいかなって思っています。やっぱり、全然まだ今シーズン試合積めてないですし。このプログラムたちと。もっとこのプログラムの良いところを見せたいって思っていますし。また、アクセル入ったら全然、印象が変わると思うので。そういた意味でもこの子を完成させたいなっていう気持ちがあります」

 ◇ アクセルは1日どれくらいしているのか。どの程度まできているのか

 「えっと、8分の1回れば立てますね、間違いなく。ランディングできます。だから、そこまで行くまでに、かなり体を酷使していて、痛む部分だとかそういったものもちょっとずつ出ているというか。ダメージは確実に溜まっているっていうのと。あと、何分か。そうですね。でも、えー(以前の質問で)いつまでに(今大会のアクセル断念を)決めたんですか?みたいなこと言ってましたけど、3日前ですって言ったやつです。ありましたけど。あの、本当に自分の中ではリミットは2月の終わりまでに降りなければ入れられないと思ってて。2月までに降りたら入れると決めていたんですよ、1本でも降りたら入れると決めていたんですけど。でも2月までに降りられなくて、で、ここまで延長してしまったんですど。そこらへんはかなり死ぬ気でやってたので。ほかのジャンプ跳んでないですね。アクセルしかやってない、とかあるので。2時間ぶっ続けとか。もちろん4回転半ずっとではないですけど。2時間アクセルばっかりとかっていう練習も結構ありました。平均して45分はやっていると思います。ありがとうございました。皆さんも今大変みたいなので。ありがとうございます。またお願いします」

Photo_20210401064801

 羽生結弦至近距離激撮優雅3Aに海外識者絶賛 

THE ANSWER 2021年3月30日(火)15時03分配信

エキシビションの映像にファンまるでアート」「言葉でない

 フィギュアスケートの世界選手権は28日、スウェーデン・ストックホルムでエキシビションが行われた。男子シングル3位となった羽生結弦(ANA)は「花は咲く」を演じ、華麗な3回転アクセルなどで魅了した。カメラが至近距離で撮影した実際のジャンプ映像を海外識者が公開。「高貴な芸術のような3回転アクセルは史上最高の表現だ」と称賛している。

 羽生が高く、美しいジャンプを披露した。赤に演出されたリンクを滑ると、勢いをつけて跳びあがった。軸のブレない3回転アクセル。大技は着氷も見事に決まった。

Photo_20210402063101

 会場に流れる音楽ともマッチした、優雅な演技。カメラは羽生を追うように、至近距離でジャンプを撮影している。

 実際の映像を、欧州衛星放送局「ユーロスポーツ」で解説を務めるマッシミリアーノ・アンベーシ氏が自身のツイッターに公開。文面では「ユヅル・ハニュウの高貴な芸術のようなトリプルアクセルは史上最高の表現だ。説明として付け加えることは何もない。この映像がはっきりと物語っている」と称賛した。

 投稿に対し、海外ファンからは「芸術家」「とても高く飛んでいるね」「素晴らしい出来」「まるでアート」「言葉が出ない」「今まで見た中で最も美しい3A」「何回も見返した」「スポーツ界最も美しい芸術」「なんてアメージング」などと反響が寄せられている。

Photo_20210401064301Photo_20210401064501

 羽生結弦EX花は咲くを中国ファン絶賛号泣した 

Record China 2021年3月29日(月)19時20分配信

 フィギュアスケートの世界選手権(スウェーデン・ストックホルム)男子シングルで銅メダルを獲得した羽生結弦(26)が28日、エキシビションに登場。中国のファンから「感動した」との声が続々と上がっている。

 エキシビションの曲は復興支援ソング「花は咲く」。10年が経過した東日本大震災に思いを寄せながら美しい演技を披露し、最後にリンクに置いた1輪の花を拾い上げて優しく胸に抱いた。

 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の羽生のファンアカウントは、エキシビションの映像を掲載し、英語の実況で「この地球上で、彼以上に注目を集めるアスリートは多くはないでしょう。彼は私たちが知る最も有名なフィギュアスケート選手の一人です。彼の謙虚さ、2位の若手選手へのリスペクトは、日本をはじめ世界中のスケートファンの心を引き付けるでしょう」と語られたことを紹介した。

Photo_20210401064701

 中国のファンからは、「とても感動した」「本当に心が洗われたよ」「美しすぎて言葉では表現できないほど。顔色はまだ良くなさそうだからゆっくり休んでほしい」「彼のプログラムにはすべて意味がある」「本当に温かい演技をありがとう」といった声が上がった。

 また、「これぞフィギュアスケート。人の心を震わす美しさの極み。ジャンプはフィギュアの一部分だけど、全部じゃない!」「感動で涙があふれた。彼の故郷への深い愛を改めて感じた。これほど優しくて素晴らしい人は、大切にされるべき!」「フリーでも、銅メダル授与でも、彼がぜんそくと知った時も泣かなかったけど、この『花は咲く』を見て号泣した」「たった一つのプログラムで鳥肌が立ち、全身の毛が逆立つほど感動させられる。これができるのは羽生結弦だけ」といった声も寄せられている。

 羽生は今大会のショートプログラム(SP)で首位だったがフリーは振るわず最終順位は3位。演技後、ぜんそくの発作を起こしていたことが報じられ、中国のファンからも心配する声が上がっていた。

 不安人々無観客でもえた羽生結弦 

スポニチアネックス 2021年3月30日(火)5時45分配信

 スウェーデン・ストックホルムで行われたフィギュアスケート世界選手権は28日のエキシビションで終幕した。

 男子で銅メダルを獲得した14年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦(26=ANA)は、10年の節目を迎えた東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」を舞い、コロナ禍の世界へメッセージを発信した。

 外部との接触を遮断する「バブル」方式の無観客で行われた今大会。現地で取材したスポニチ東京本社編集局写真映像部の小海途良幹記者が感じたものとは――。

 新型コロナウイルスの猛威が収まらない中、ストックホルムで開催されたフィギュアスケートの世界選手権。選手と同様に私たち報道陣も不安と闘った日々だった。

 この時期の海外渡航、まして集団免疫獲得を目指す世界的にも特異な政策でコロナ対策に臨んでいるスウェーデンへの入国だった。街ではほとんどの人がマスクをしておらず、レストランやバーは大変にぎわっていた。

 目の前の光景と、6000人を超えると伝えられる一日の新規感染者数とのギャップに困惑した。スーパーで大量の食材を買い込み、期間中外食は一度もなし。部屋の清掃も断り、できるだけ外部との接触を避けた。

 大会会場では数日おきに抗原検査を受けることとなり、悪い結果で取材ができなくなる恐怖心を最後まで拭い去ることはできなかった。PCR検査も含め計5度受検したが、全て鼻の奥に綿棒を入れて行う方式。左右好きな鼻の穴を選ぶことができたが、どちらでもつらさは変わらなかった。

 そんな日々を支えてくれたのは、選手と大会ボランティアの姿だった。演技中、スタンドには出番のない選手、手の空いたボランティアが座り、大きな拍手で盛り上げた。みんなでいい大会にしようとする一体感が感じられ、不思議と無観客の寂しさはなかった。氷上には気持ちのこもった演技をするスケーターがいて、撮影する興奮はこれまで通りのものだった。

 最後に行われたエキシビションで大会は幕を閉じた。そこで羽生結弦選手が演じたのは東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」。さまざまな不安の中で闘う人々の心に、確かに届いた演技だった。

 羽生結弦点数低すぎ指摘されるジャッジの潮流 

東スポWeb 2021年3月31日(水)5時15分配信

 フィギュアスケート男子の五輪2連覇・羽生結弦(26=ANA)への採点を巡り、国内外の関係者から懐疑論が噴出している。もともとファンの間で「羽生に対する採点は辛い」が定説だったが、先日の世界選手権(ストックホルム)のショートプログラム(SP)での低得点で一気にヒートアップ。穏やかではない状況の中、フィギュア界の〝生き字引〟に見解を聞いた。

 羽生は30日に羽田空港に帰国した。入国前の抗原検査で陰性となり、マスク姿で到着ゲートに現れると「ありがとうございました。お疲れさまです、(新型コロナウイルス対策で)隔離されます。ありがとうございます」とコメントした。日本スケート連盟によると、空港から専用車両で隔離のためのホテルに向かったという。

 今回の世界選手権では、フリーでミスが続いた羽生はライバルのネーサン・チェン(21=米国)に3連覇を許して銅メダル。演技後にぜんそくの発作が出るなど体調が万全ではなく、ジャンプミスは明らかに自身に原因があったが、問題はSPだ。

 4回転サルコー、4回転―3回転の連続トーループ、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)とジャンプを全て完璧に揃えて首位に立ったものの、スコアは106・98点。ステップでレベルの取りこぼしもあり、関係者からは「110点くらいあってもいい」との声が上がっていた。

 この件をフィギュア史を知り尽くす元国際審判員の杉田秀男氏(86)に聞くと「正直、GOE(出来映え点)を見て『何で?』って思いましたね。前半に滑っていた選手と同じような評価じゃなかった。もうちょっとしっかり見てよって感じました」と話した。

 その指摘通り、冒頭の4回転サルコーはGOEがたった2・22点。2人のジャッジが「0点」をつけた衝撃的な事実はSNSで拡散された。また、演技構成点47・96点は、転倒したチェンとわずか1・53点差。いったい、なぜこんなことが起きたのか?

 ある現役審判は「羽生選手の(演技に求められる)ハードルが上がり切ったため」と主張するが、杉田氏は「今回は日本人ジャッジがいなかったのも影響しているのでは? それと最近はジャッジングがすごく細かくなり、いいところを見るというより、ミスのあら探しのようになっている」とみる。その上で「羽生選手は一つの流れの中でジャンプを跳ぶ。その技術をもう少し評価してあげてもいい。ただ、彼は不満があっても絶対に口にしないでしょう。そこが素晴らしい」と語った。

 大会後の羽生は吹っ切れたように、人類初のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)成功へのこだわりをみせ「(最終目標は)五輪の金メダルより4回転半」とさえ言った。他人からの評価に限界を感じて自力で達成できる「夢」にかじを切ったとすれば、その〝無言のメッセージ〟をフィギュア界はどう受け止めるのか? 今後も大きな議論を呼びそうだ。

Photo_20210402220501

 羽生結弦が帰国「お疲れ様です隔離されます」 

スポーツ報知 2021年3月30日(火)11時05分配信

 フィギュアスケートの世界選手権(ストックホルム)の男子で3位だった羽生結弦(26)=ANA=と4位だった宇野昌磨(23)=トヨタ自動車=が30日、羽田空港に帰国した。2人ともマスク姿で、入国前の抗原検査は陰性だったという。

 羽生は「ありがとうございました。お疲れ様です。(新型コロナウイルス対策で)隔離されます。ありがとうございまーす」と関係者らに笑顔で会釈し、空港を後にした。2人はそれぞれ、空港から専用車両で隔離のためのホテルに向かった。

 羽田空港の取材は、密を避けるため、代表取材、代表撮影で行われた。

 

2021年3月28日 (日)

【LINE問題】ようやく発覚「個人情報流出」✍自治体など利用停止の動き

 LINE辞めSNSえる自治体NPO続々… 

読売新聞オンライン 2021年3月22日(月)20時58分配信

 無料通信アプリ「LINE」の利用者情報が業務委託先の中国企業から閲覧可能だった問題で、国や自治体などが利用を停止する動きが相次いでいる。自殺防止を目的にした相談窓口も他のSNSに切り替えられるなど影響が広がっている。

 厚生労働省はホームページに自殺防止に取り組む民間団体の相談窓口を掲載し利用を呼びかけていたが、団体側と協議し、20日までに3団体がLINEの活用を取りやめ、他のSNSや電話に切り替えた。

 LINEを含むSNS相談は、同省が補助金を出して2018年4月に本格的に始まり、20年3月までに相談回数は延べ約6万8000件に上った。LINEでの相談が84%(約5万7000件)を占めたという。

 LINE活用を中止したNPO法人東京メンタルヘルス・スクエア(東京)の担当者は「相談内容には、家族にも知られたくない事情も含まれ、情報が漏れないことが一番大事だ。SNSの安全性を国が徹底して調査してほしい」と話した。

 千葉県も住民サービスなどに使うアカウント6件のうち4件の利用を停止した。うち1件は、ホテルや自宅で療養する新型コロナウイルス感染者の健康観察を目的にしたもので、当面は電話で代用する。自殺防止などを目的としたLINE相談は、緊急性が高いとして運用を続ける。

 大阪市は、子育てなどに関する生活情報の発信や、市立学校の児童・生徒からの悩み相談など約60のLINEによるサービスを停止することを決めた。

 運営会社「LINE」(東京)は今回の問題で情報流出はなかったとしている。同社によると、約900自治体が公式アカウントを保有しているという。総務省は全国の自治体に対し、26日までにLINEの利用状況を報告するよう求めている。

 ソフトバンクLINEモバイル完全子会社化 

AMP 2021年3月31日(水)12時41分配信

 ソフトバンクは、LINEモバイルの全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。

 これは、2021年3月のLINEとZホールディングスの経営統合を機に、同社がLINEプラットフォームを活用した通信事業における新サービスを提供することについて、LINEと詳細を協議し、LINEモバイルの完全子会社化はその一環として行われるものだという。

 なお、LINEモバイルの吸収合併については、引き続き両社間で協議を進めていくとのことだ。

LINE謝罪シャツ前だけイン…ぼやく上司と嘆く若手 今どきの世代間ギャップを埋める方法は?

南日本新聞 2021年3月31日(水)11時05分配信

 年齢が離れた人と接した際、何げない言動がきっかけで、気まずい空気が流れてしまったという経験はないだろうか? 「最近の若者は」とぼやく上司。「先輩の話が分からない」と嘆く若手。出会いの春を前に、今どきのジェネレーションギャップ事情を探り、溝を少しでも埋める方法を街中などで尋ねた。

「ドラマでしか見たことがないPHS(簡易型携帯電話、ピッチ)が説明なしに配られて困惑した」。社会人1年目の理学療法士迫田彩夏さん(23)=鹿児島市=はピッチの使い方が分からず、途方に暮れた。

 「当たり前のように使いこなす先輩たちを前に、知らないとは言えなかった」。1年近くたち、電話に出られるようになったが、いまだにかけ方は分からないままだ。

 ICT(情報通信技術)の発展により、情報機器の活用方法の違いを語る人は多い。

 同市の会社員男性(52)は、部下の20代新入社員が大学時代にスマートフォンでリポートを書いていたと知り、衝撃を受けた。パソコンより早く入力でき、場所を問わずに作業ができると聞かされた。「スケジュール管理やメモ取りも全てスマホで済ませる時代。若者のICT活用力には脱帽です」と苦笑いする。

 同市の男性会社員(53)は、遅刻の報告や謝罪を無料通信アプリLINE(ライン)で済ませる若手社員に違和感を覚える。「時間を取らないように気を使っているのかもしれないが、気まずさから逃げているようにも感じる」

 若い世代からは、ベテランの指導法への不満が聞かれる。飲食店でアルバイトをしていた姶良市の大学4年生(21)は、配膳方法について60代の先輩従業員に尋ねたところ、「少しは自分で考えなさい」と一蹴された。「ミスを防ぐために質問したつもりだったので悲しかった。楽をして覚えようとしているように思われたのかもしれない」と振り返る。

「“取りあえずビール”が当たり前だったけれど」と寂しそうに語るのは、鹿児島市の金融会社員新福幸大さん(40)。酒席の場でソフトドリンクしか頼まなかったり、飲み会に参加しなかったりする若手が増えた。「強要したいわけではない。ただ『この一杯のために今日一日頑張ってきた』と一緒に楽しめる子は少ないかも」

 正面のシャツをズボンに入れ、背面の裾をあえて出すのは最近の若者の流行。霧島市の第一工業大学4年の山原みなみさん(21)は、その着こなしが母親の恭子さん(49)に理解されなかった。

 着やせ効果も期待できるが、恭子さんから「シャツが出ているよ」と注意される。みなみさんは「街で見かける中高年は私服でもシャツをズボンにきっちりと入れる人が多い。若者を見ると、だらしなく感じるのだろう」と分析する。

違い逆手に歩み寄り

 育ってきた環境が違えば、知識や価値観にズレが生じるのは当たり前。相手の考えを知ろうと、歩み寄る大切さを訴える人もいる。

 清和小学校(鹿児島市)の宇都修校長(59)は、子どもたちから薦められたアニメや音楽を動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で視聴するようにしている。「実際に見てみると、夢中になるものが多い。児童との距離を縮めるきっかけになっている」と話す。

 同市の美容室「adito」の笹元光太郎店長(35)は「ジェネレーションギャップは逆に会話を深めるチャンス」と捉える。さまざまな世代が来店するため、知らない歌手や言葉を聞いた時は「教えてください」と積極的に声を掛けるようにしているという。

 市内の無職女性(71)は、若者とメークについて語り合うのが楽しみ。最近、買い物先で出会った20代女性から学んだのは、自然な付けまつげと目力がアップするアイラインの引き方だ。「昔は化粧の方法も少なかったのでとても参考になる。文化の違う若者と交流することで世界が広がった」と喜ぶ。

 想像するだけでもゾッとする『中国への情報流出』LINE使用の公共サービスは停止すべき 

夕刊フジ 2021年3月30日(火)16時56分配信/長谷川幸洋(ジャーナリスト)

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」の利用者の個人情報が、中国から閲覧できるようになっていたうえ、韓国で画像や動画データが保管されていた問題が波紋を広げている。政府や自治体などは、LINEを使った公共サービスの提供を全面的に停止すべきだ。

 この問題をスクープした朝日新聞によれば、中国にある子会社の社員が日本のサーバーにアクセスしていた。また、韓国の子会社社員も利用者の画像や動画へのアクセス権限を持っていた、という。

 とりわけ、中国の子会社にアクセス権限を与えていたのは重大だ。よく知られているように、中国は2017年に施行した国家情報法によって、政府が情報提供を求めたときは、企業や国民は拒否できない仕組みになっている。全体主義国家の中国は、自由主義国とはまったく異なる。

 報道によれば、LINEは不適切な書き込みを監視する業務を中国子会社に委託していた、という。だが、不適切かどうかに関係なく、もしも中国政府が「日本政府や自衛隊、与野党の情報をよこせ」と社員に要求したとしても、拒めなかっただろう。

 それどころか、IDやパスワードのような、そもそもアクセスに必要な情報自体が中国側に流出した可能性もある。中国とすれば、日本の機密情報は喉から手が出るほど欲しいのだから、そう要求したとしても不思議ではない。

 中国がそんな情報を握っていたら、と想像するだけでも、ゾッとする。野党がLINEを通じた国会対策に関する情報のやり取りを禁止したのは、当然だ。政府や自衛隊、警察、自治体、与野党などは「アクセス情報が流出した」という最悪の事態を前提にして、対処すべきだ。

 LINEは東日本大震災以来、政府や自治体の間でも急速に利用が広がった。公共サービスの利用が信頼性につながり、それが個人利用を促進した面もある。だが、親会社が韓国企業であり、公的な監視の目が届きにくいことを考えれば、政府はもっと慎重に対応すべきだった。

 LINEだけではない。

 中国とのつながりを指摘されている映像アプリや会議アプリもある。最近、人気を集めている音声アプリの「Clubhouse(クラブハウス)」は米国企業が開発したが、音声データの一部が中国政府にアクセスされている可能性が指摘されている。

 電話については、私の知る限り、一部の自衛隊幹部や政府高官、有力政治家は、盗聴防止付き携帯や「ガラケー」と呼ばれる旧式携帯を使っている。だが、例えば、ドコモの旧移動通信サービスは2026年に停止される。

 いまや、日本でLINEの利用者は人口の7割近くに達している。個人的には躊躇(ちゅうちょ)しても、仕事上、あるいは付き合い上、やむを得ず、使ってきた人も多いはずだ。これだけ多くのSNSアプリが登場してくると、今回のケースに限らず、いくら厳しく管理しても、情報流出を絶対に阻止できるとはかぎらない。

 個人はむしろ情報流出を前提に、SNSの使い方を見直した方がいい。

 政府LINE使用ガイドライン策定。機密情報の扱い停止 

ImpressWatch 2021年3月30日(火)9時48分配信

 LINEの個人情報管理問題を受け、政府は、機密性を要する情報を取り扱うLINEのサービスの利用を停止。関係省庁と連携し、早期のガイドライン策定に取り組む。29日に加藤官房長官が会見で明らかにした。

 個人情報や機密情報などを扱うLINEサービスの利用を停止。関係省庁によるタスクフォースを立ち上げ、各利用主体による判断の参考となるガイドラインを早期に策定する。

 なお、行政からの情報発信など、個人情報や機密情報を扱わないLINEのサービスについては、「個人情報等の管理上の懸念が一定程度払しょくされたと判断し、政府機関における利用を許容する」としている。

 また、LINEが自治体向けに開発しているワクチン接種予約システムについては、データは国内で保存され、海外からのアクセスも遮断するため、「開発を継続することには問題ない」としている。

 LINEに個人情報保護委が立入検査…違反あれば指導や勧告も 

読売新聞オンライン 2021年3月31日(水)19時00分配信

 無料通信アプリ「LINE」の利用者情報が、業務委託先などの中国企業から閲覧できた問題で、政府の個人情報保護委員会は31日、個人情報保護法に基づき、運営会社LINEと親会社のZホールディングス(ZHD)に立ち入り検査を実施した。引き続き、中国企業に対する監督状況や閲覧実態などを調べる。

 同法では、企業などに対し、個人情報に絡む業務委託先を適切に監督することや、個人情報を海外移転(海外からのアクセス含む)する際に利用者の同意を得るよう義務づけている。

 同委員会は、LINEがこれらの義務に違反した可能性もあるとみて、資料の提出を受けて調査しており、より詳細な調査には立ち入りが必要と判断したとみられる。違反が確認されれば、指導や勧告などで是正を求める。

 LINEによると、中国にある子会社や業務委託先の外部企業など計5社で遅くとも2018年8月以降、日本のサーバーにある利用者の個人情報や一部のメッセージなどが閲覧可能な状態だった。情報漏えいは確認されていないとしている。

 LINEとZHDは「検査に向け、引き続き真摯に対応していく」とコメントした。

 マイナンバー8800億円投入 菅首相、費用対効果悪すぎる 

時事通信 2021年3月31日(水)16時37分配信

 菅義偉首相は31日の衆院内閣委員会で、マイナンバー制度に関する国費支出の累計が関係法成立後の過去9年で約8800億円に上ると明らかにした。

 立憲民主党の後藤祐一氏が「コストパフォーマンスが悪過ぎるのではないか」と指摘したのに対し、「確かに悪過ぎる」と認め、マイナンバーカード普及や利便性向上などの改善に全力を挙げる考えを示した。

 同カードの普及率は2割台と低迷し、国民が利便性を実感できていないとの指摘もある。首相は「スマートフォンへのカード機能の搭載は2022年度中、運転免許証とカードの一体化は24年度末に実現する。こうした工程に基づいて国、地方のデジタル化を着実に進めていきたい」と強調した。 

 

2021年3月27日 (土)

【羽生結弦】4年ぶり奪還ならず<ISU世界選手権3位>銅メダル

 羽生結弦、2月の地震で家の中が… 

日刊スポーツ 2021年3月26日(金)2時14分配信

フィギュアスケート世界選手権>◇25日◇スウェーデン・ストックホルム◇男子ショートプログラム(SP)

 4年ぶり3度目の優勝が懸かる羽生結弦(26=ANA)が106・98点で首位発進した。冒頭の4回転サルコー、4回転トーループ-3回転トーループ、トリプルアクセル(3回転半とジャンプ)をすべて成功させるなど、完璧な出来で2位の鍵山優真(17=星槎国際高横浜)や、現王者のネーサン・チェン(21=米国)らを抑えた。

 試合後のオンライン取材では、芸術性、無観客とファンへの思い、故郷への思い、地震で自宅の中が被害を受けたこと、昨年12月の全日本選手権以降から気持ちの沈みがあったことなどを明かした

「僕自身、すごくこの曲を感じ取りながら、そして曲が持つエナジーだったり、スケートだったり、ジャンプだったり、体全体に行き渡らせて表現しているので、それがこのプログラムの魅力かな」

「それと、今回はお客さんいなくてコネクトできないですけど、振り付け1つ1つにお客さんとつながる振りが多くあるので、それもこのプログラムの魅力だなと思います」

「(いろいろ思うところがあると話していたが)その気持ちを持ち込んで、ここに来ていると自分は思っている。全日本の時から変わったかと言われたら、あまり変わってないかなという気がしなくもないですし。でも実際、自分の故郷である、住んでいる仙台とか宮城では今すごく感染者が増えているので、心配はしています。ただ、やはり、この現地に来てスケートを滑るからには、今日みたいな演技だったり、また明後日(27日)のフリー、エキシビ(ション)でも何かしら、この世界選手権で滑った意味を見いだしたいとは思っています」

「もちろん皆さんが見てくださって、感じてくださるのはうれしいですし、そういう風にしたいなという気持ちはあるんですけど、最終的に僕自身がここで滑った意味を感じられる演技を目指して頑張りたい」

「(全日本の後は)全日本の前並みにへこんだこともあったり、調子の波がワーッって崩れたり、目標としていたことに届かなかったりしたので。つらい気持ちもありました。2月にも地震があり、結構、家の中もぐちゃぐちゃになってもいたんで、気持ちの上でつらいところもありました。ただ実際、健康で現地に来られてますし、プログラムも現地で滑れたと思っているので、大変でしたが、その日々があったからこその今かなと思っています」

 羽生結弦、4回転半跳びきれず凹んだ… 

日刊スポーツ 2021年3月26日(金)2時16分配信

 試合後のオンライン取材では一番へこんだという理由、クワッドアクセル4回転半ジャンプの習得状況、体操の内村航平や白井健三からの刺激などを明かした

一番へこんだという理由は結構4回転半に力を入れてやってたので、跳び切れなかったのが一番つらかったな思ってます。でも、それのおかげで筋力がついたりとか、トレーニングの方法も新たに考えることがあったので、ある意味で全日本前よりもステップアップしているかなとは思います」

「(器械体操や陸上の要素も取り入れた)ずいぶん前の話なんですけど、体操の内村さん、白井さんと話をさせていただいた時に、たまにフィギュアのジャンプの回転の仕方を参考にしていると聞いていたので。今回、内村さんがH難度のものを決めていることも刺激になったりもしていたので、なんとなく内村さんのドキュメントなども見ながら『こういう感覚なのかな』とか。自分にとって4回転半というものが、かなりの大きな壁なので、それに対してどうやって回転数を増やしていくかとか、どうやって高さ、滞空時間を伸ばしていくのかなどを考えたりもしていました」

「あとは陸上でのウエートとかはしていなんですけど、どうやって陸上の力やポテンシャルを出していけるかを、いろいろ考えたりすることがありました」

「(なじんだ感覚は?)そうですね、4回転半に関しても、すごく近づいてきたなという感じもしますし、それのおかげでいろんなものが安定してきたりして、自信になったりもしています」

 羽生結弦3度目世界一ならず チェン逆転V317歳鍵山優真2位宇野昌磨4位 

THE ANSWER 2021年3月27日(土)22時56分配信

世界選手権、男子フリー

 フィギュアスケートの世界選手権は27日、スウェーデン・ストックホルムで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で首位の羽生結弦(ANA)は合計289.18点で3位。4年ぶり3度目の優勝には届かなかった。SP3位のネイサン・チェン(米国)が320.88点で3連覇。初出場の17歳鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)は291.77点で銀メダル、宇野昌磨(トヨタ自動車)は277.44点で4位。

 25日のSPではアップテンポなロックナンバー「Let Me Entertain You」を演じ、全てのジャンプに成功するなど完璧な演技を披露。106.98点で首位に立ったが海外の識者からは「過小評価」との声も上がっていた。

 羽生は2013-14年、16-17年シーズンに続く3度目の世界選手権制覇。昨年の4大陸選手権で優勝し、ジュニア&シニアの主要国際大会を完全制覇する「スーパースラム」という男子初の快挙を達成していた。

 また日本としては上位2人の順位合計「13以内」に与えられる最大3枠の五輪出場権も確保した。

Photo_20210401065101

 羽生結弦「すごく疲れた」ミス連発3位「4回転半綺麗に決める人間に 

デイリー 2021年3月28日(日)6時00分配信

 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位で4年ぶりの王座奪還を目指した羽生結弦(26)=ANA=はジャンプが乱れ、フリー4位の182・20点、合計289・18点で3位に終わった。初出場でSP2位の鍵山優真(17)=星槎国際高横浜=はフリー190・81点、合計291・77点で2位。

 SP3位のネーサン・チェン(米国)は4回転ルッツなど全ジャンプを着氷し、フリー222・03点、合計320・88点で大会3連覇。SP6位と出遅れた宇野昌磨(23)=トヨタ自動車=はフリー3位と巻き返し4位。日本は上位2人の順位合計が「13」以内となり、来年の北京五輪出場最大3枠を獲得した。

 冒頭から二つの4回転が乱れたのはもちろん、得意のトリプルアクセルにまで狂いが生じ、普段は見られないミスを連発。両手を天へ突き上げたフィニッシュポーズを解くと、羽生は思わず顔をしかめた。得点、そして3位という順位を確かめても淡々と。険しい表情を崩さず、悔しさをかみ殺し、勝者へと拍手を送った。表彰式では深々と礼をし、銅メダルを胸に、懸命に笑顔を浮かべた。

 「すごい疲れました」と羽生。「練習でもあまりこういうパターンは出なかった」といい一気にバランスが崩れていった感じその中で、自分の平衡感覚、軸をうまく取り切れていなかったと振り返った。

 これまでも、思うように演技を見せられない試合が続き「戦うのが疲れた」と思った時期があった。その時考えていた「試合」への向き合い方に共通点を感じたのが、「天と地と」で演じる戦国の最強武将・上杉謙信だった。「彼の中にある、戦いへの考え方や美学、犠牲があることへの葛藤…。悟りの境地まで行った上杉謙信公の価値観と似ているのかなと思って」。自身の思いを氷上で、演技に重ねた。

 これでチェンには3連敗。日本男子に国際大会で敗れたのは、14年11月のNHK杯以来だ。ただ、敗戦の先に羽生はいまだ世界で誰も成功していない大技クワッドアクセル(4回転半)の成功を描いている。

 演技後誰よりも早く4回転半を公式試合できれいに決める人間になりたいと力強く言った。今大会へ出発する3日前まで練習に打ち込んでいたという夢の大技。4回転半の成功こそ、今の羽生の心を支えるパワーの源だ。

 演技は乱れたがほんのちょっとずつ崩れていっただけ練習で頑張ってきたことや、注意してきたことはできたと思うと前向きな言葉も発した。

「氷に乗れていること、家族、いろんな方が健康でいられることの幸せさを感じながら、来季へ向けて過ごしていきたい」。全てを糧にここまで歩んできた。だからこそ、後ろは向かない。

 鍵山優真、初出場2位「何も言葉みつからない」 

日刊スポーツ 2021年3月27日(土)23時58分配信

 ショートプログラム(SP)2位の鍵山優真(17=星槎国際高横浜)が、初出場で2位の快挙を達成した。フリー2位の190・81点を記録し、合計291・77点。2年前の世界選手権で熱視線を送った羽生結弦(ANA)を上回り、表彰台に立った。92年アルベールビル、94年リレハンメル五輪代表の父正和コーチ(49)が、国際試合に今回初めて同行。親子二人三脚で歩むシニア1年目の有望株が、22年北京五輪でのメダル候補に急浮上した。

   ◇   ◇   ◇

 信じられない光景が広がっていた。最終滑走の羽生だけを残した演技。王者チェンに次ぐ2位で表彰台が確定し、両手を挙げて跳びはねた。「ビックリしすぎて、何も言葉が見つからない。後悔しない演技をすることができた」。

 冒頭の4回転サルコーで流れに乗り、4回転-3回転の連続トーループは3・26点の加点を得た。スピン、ステップは最高のレベル4をそろえ、今の力を出し尽くした。

 隣には父がいた。選手として五輪に2度出場し「練習では日本人で初めて」4回転ジャンプを跳んだとされる名手だ。その父から無理に4回転を跳ばない指導を受け、わずか3年前の18年5月、中学3年で初めて日本代表へ選出された。

 歓喜の翌月、父が脳神経系の病に倒れた。3カ月後にカナダで行われたジュニアグランプリシリーズへ同行はかなわなかった。今大会で念願が実現し、鍵山は「ずっと(父と)一緒に行きたかったので、すごく良かった」とほほえんだ。

 2年前、埼玉で行われた世界選手権を客席で観戦した。チェンと羽生による世界最高峰の戦いを見て、目を輝かせた。「『自分がここにいていいのか』と最初は思った」。2日間の演技を終え、初々しかった17歳の目が北京五輪を捉えた。

「負けないように練習して、成長して、五輪に出場することが大事。その上で五輪に出て、上位を狙っていきたいと思っています」

 来季に向けて現在練習中のループなど、4回転を1~2種類増やす意向を持つ。この興奮は、夢舞台への第1歩となる。

 ネイサンチェン逆転3連覇4回転4種類5本完遂 

デイリー 2021年3月28日(日)6時30分配信

 男子フリーが行われ、SP3位のネーサン・チェン(米国)は4回転ルッツなど全ジャンプを着氷し、フリー222・03点、合計320・88点で大会3連覇を果たした。

 やはり世界王者は強かった。SP3位と出遅れたチェンは、この日は4回転4種類5本の超高難度構成を完遂し、鮮やかな逆転で3連覇を達成。

 演技直後は感情をほとばしらせた。羽生との直接対決は3連勝で、18年平昌五輪5位以降の個人戦連勝を12に伸ばして不敗神話も継続。「素晴らしい気持ちだ。(コロナ禍で)未曽有の年に世界選手権に出場できてうれしい。この場を楽しもうと自分に言い聞かせた」とうなずいた。

 羽生結弦だんだん必要な筋肉ついてきた 

日刊スポーツ 2021年3月26日(金)2時18分配信

 試合後のオンライン取材では、筋力をどう鍛え上げているか基本的な質問にも答えた

「別にウエートをやっているわけではなく、やっているうちに、だんだん必要な筋肉がついてきた。いろんな遠心力や、慣性を取り込むための筋力がちょっとついてきたと思ってます」

「何か特別にトレーニング、筋肉を向上させるトレーニングはしてない。ただ、4回転半をやるにあたり、最初のころはかなり筋肉痛にもなっていたんですけど、それもなくなりましたし、実際ショート、フリー通して、ほかのジャンプもすごくリラックスして跳べるようになりました」

「体重は増えてます。(何キロか聞いてもいいですか?)嫌です(笑い)」

 羽生結弦這いつくばってやってきた感じ 

日刊スポーツ 2021年3月26日(金)2時19分配信

 試合後のオンライン取材では、へこんだ気持ちをどう盛り返したか」「世界選手権でのクワッドアクセル4回転半投入を断念した時期は?などの質問に応じた

持ち直せた理由は気持ちを盛り返して、何とか、はいつくばってやってきた感じに近い自分としては4回転半をこの試合に入れたかったのが本当の気持ちで、ギリぎりまで粘ってやっていて、最終的に入れることできなくて残念だなという気持ちと。全日本よりもさらに過酷な戦いの場なので、そういった意味でも練習中に不安が襲ってきたり、大変だったと思います」

「ただ、あの苦しかった日々があったからの今日の出来だったと思う。今のアップの考え方、ジャンプの考え方だったり、スケートへの考え方だったり。それを大事に。あの時の自分によく頑張ったねと言えるような演技を明後日27日目指したいと思います」

「(4回転半を入れないと決断した時期は)出発の3日前くらいです」

 羽生結弦目標4回転半を公式で一定手応え 

毎日新聞 2021年3月28日(日)12時01分配信

 フィギュアスケートの世界選手権は最終日の27日、ストックホルムで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)は182・20点のフリー4位と振るわず、合計289・18点の3位で、4年ぶり3回目の優勝はならなかった。

 日本勢は鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)の2位が最高だった。

 優勝したネーサン・チェン(米国)とは31・7点という大差。17歳のホープ、鍵山にも抜かれた。負けず嫌いの羽生にしてみれば、悔しくないはずはない。だが、演技後は自らの演技を冷静に分析し、現状を受け止めた。

 「自分のバランスが一個ずつ崩れていった。なるべく転倒がないように、頑張れたとは思っているんですけど。一つ一つ、自分らしくないジャンプが続いたので、大変だった」

 現地入りしてから安定して着氷し、約6時間前の曲をかけた公式練習でも成功していた冒頭の4回転ループで右手をついた。続く4回転サルコウは回転不足で減点。本来であれば美しい軌道を描くトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も大きな加点にはならず、予定した連続ジャンプにつなげられなかった。

 義と理想に生きたとされる戦国武将・上杉謙信を和の音色に乗って表現。技のつなぎや曲の解釈など表現面を示す演技構成点こそチェンに次ぐ92・42点だったが、技術点は伸びず全体4位。羽生がポイントに挙げたのは、ジャンプを跳ぶ核となる「軸」だった。

 「最後まで軸をうまく取り切れていなかったのかなって感じはしている。練習でもあまりこういうパターンは出なかったんですけど」と振り返ったように、いつもは空中に放たれた駒のように安定していた回転軸が、この日はぶれていた。

 だが、今季2戦目で得た感触は悪くない。「あんまり大きな問題だとは思っていなくて、ほんのちょっと。トレーニングで頑張ってきたことだったり、練習で注意してきたことはできた」と、一定の手応えはつかんだ。

 今季は新型コロナウイルスの影響で国内でコーチ不在の調整を余儀なくされた。

 世界選手権直前まで構成に組み込もうとしたクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)の練習に時間を割いてきた影響もあったかもしれない。

 4回転半は、羽生にとって、目の前の結果以上に大切な「最終目標」だ。王座奪還への鍵になる切り札について、羽生は「まずは着氷させて、完成度を上げて、試合に組み込めるようにしたいというのが、今の目標」と言い切った。

 【岡崎真(ISU認定技術審判員)の目】 

スポニチアネックス 2021年3月28日(日)5時30分配信

 ライバルのチェンや鍵山の素晴らしい演技の後で緊張感があったのか、羽生は冒頭の滑り出しから動きが硬く、スピードもなかった。

 足元が滑っていない分、4回転ループも4回転サルコーも上半身と下半身のバランスがかみ合わず、ミスが続いた。

 本来はもっと滑ってきて跳ぶ選手。それでも転倒せずに最小限の減点で食い止めたのはさすがだったが、全日本の時と比べるとまるで別人のようだった。

 全日本の時に私は「顔でも演技をしている」と表現したが、今回はその余裕すらないように感じられた。それでも後半は意地を見せた。

 コンビネーション絡みで4回転トーループを2つ成功させ、少しでも点数を取ろうとスピンやステップも丁寧にこなし、全てレベル4を獲得したが、前半のミスを挽回するまでには至らなかった。ジャンプの失敗とともにプログラムの精彩を欠いてしまったのは残念だった。

 鍵山は素晴らしかった。緊張度合いが強いと疲労度も早いので、最後の2つのジャンプでミスも出た。ただ、それを補うだけの加点があった。ジャンプも素晴らしいし、スピンも回転が速い。さらに演技に深みが増すようになれば、来季はオールラウンダーとして手がつけられない存在になってくるかもしれない。 

Photo_20210401065401

 FS演技後のフィギュア日本男子のインタビュー: 

FNNプライムオンライン 2021年3月28日(日)12時12分配信

 世界フィギュアスケート選手権男子フリーが27日行われた。

 男子フリープログラムの結果は、2位鍵山優真選手(190.81)、3位は宇野昌磨選手(184.82)、4位が羽生結弦選手(182.20)となり、SP首位の羽生選手は総合で3位と、4年ぶりの優勝とはならなかった。

 総合では、1位にネーサン・チェン(320.88)、2位鍵山選手(291.77)、3位羽生選手(289.18)、4位宇野選手(277.44)となり、来年の北京冬季五輪で3つの出場枠を確保した。

 羽生結弦「波に上手く乗れなかった」 

 4年ぶりの王座奪還を目指し、SPでは106.98と自らの世界最高得点に迫る高得点をマークしたが羽生選手だったが、フリーでは悔いが残る内容となった。

フリーを振り返って

 全部波に上手く乗れなかったですね。ただ全体として上手くいってないんですけれど、大きな転倒だったり、自分の中では一番点数を取りたい“出来栄え”の方では全く点数を取れてないんですけど、全体通しで細かいミスですべて抑えられているところは、自力が上がったんじゃないかなと思っています。

世界初披露となった『天と地と』

 全日本の時と同じように、凄く自分の内側と周りの空気に委ねながら滑ることができたと思っています。

世界大会を振り返って

 正直悔しいですけどね。ただ収穫もある試合だったと自分の中では今思っているので。

 本当は今すぐ滑りたいくらいですけど、でもまた次の機会があるのであればしっかりまたそこに向けていい演技をしたいなと今思っています。

来シーズンに向けた抱負

 この試合に向けて4回転アクセルに関しては、かなり練習してきたつもりです。

 着氷しているわけではないんですけど、今までの自分の中で一番やっと4回転半というジャンプらしくなってきたものが結構あったので、来シーズンに向けてしっかり練習したいなというのと、4回転アクセルをやるにあたって身体だったり、そういったものを酷使しなくては行けないと思うので、しっかりケアしながら、怪我をしないように自分が進化していけたら良いなと思います。

 鍵山優真「びっくりしているのと嬉しいのが半々」 

 今季が本格的なシニアデビューシーズンとなる鍵山選手は、世界選手権初出場で総合2位(291.77)という結果を残した。

メダルの色について

 今回はここに来たからには表彰台を狙って練習してきたので、今までのこの目標に向けた努力がここで実った、完全に発揮できたわけではないんですけど、自分が出せる実力は全部出しきったと思うので、そこは良かったと思います。

フリーを振り返って

 前半はまあまあ良かったと思っていて、後半は回りすぎたジャンプが何個かあったので降りたかったなという思いが強いんですけど、でも全部しめきったので、そこは後悔なくできて良かったと思います。

トリプルアクセルについて

 フリーに関しては苦手ではないので、そこまで難しく考えることは無かったんですけど、とにかく思い切りしめてやろうと思って全部やりました。

今大会飛躍の要因は

 2年前に現地で観戦したからこそ、こんなに世界選手権って凄いんだと雰囲気を感じたりとか、表彰台に上がるためにはどれだけ自分が頑張らないといけないかを、しっかりとそれをそこで味わったので、だから自分がもっと頑張れたんじゃないかと思いますし、この舞台に向けてしっかりと努力をしてきたので、ここで発揮することができて本当に良かったと思います

羽生選手と同じ17歳でのメダル獲得

 ちょっとびっくりしすぎで何にも…さっき言ったんですけど、何も言葉が見つからなくて、ただただびっくりしているのと嬉しいのが半々くらいであります。

来年の北京オリンピックに向けて

 オリンピックは自分の小さい頃から夢として掲げているものなので、もちろん来年の北京オリンピックは出場して表彰台も狙っていきたいと思いますし、自分だけでなく他のライバル選手たちももっともっと頑張ってくると思うので、自分の負けないように頑張りたいと思います。

 宇野昌磨「耐えた耐えた耐えた演技」 

 宇野選手は、SPで6位(92.62)と出遅れたものの、粘りを見せる演技でフリーでは4位に浮上した。

フリーを振り返って

 決してガッツポーズができる演技ではなかったんですけど、ステファンコーチがとても喜んでいる姿を見たときに凄いガッツポーズをしていたので、まあまあという感じだったんですけど、何よりコーチが喜んでくれていることが凄く嬉しかったです。

気持ちのこもった演技でした

 久しぶりにコンビネーションで全部着氷することができて、全体的にジャンプの調子が悪い感じで6分間練習もあまり上手く跳べなくて、本番も決して良いジャンプっていうのは少なかったんですけど、その中で凄く耐えた耐えた耐えた演技だったなと思います。

世界選手権を振り返って

 やっぱり大会に出るたびに、もっと上手くなりたい、どうしても大会が無いと目標を持っているつもりでも、毎日これだけ頑張ろうと思っているつもりでも、心の底から湧き出るような、漲るようなやる気っていうのが無いんだなと、強くこの2試合、数少ないですけど、体感して思った感じです。

 今までは当たり前でしたけども、試合がたくさんある日常に戻って、たくさん試合に出て、たくさん成長できる日々を僕は待ち望んでいます。

来シーズンへの抱負

 今、現時点で何ができるかは分かりませんけど、やはり全日本からこの世界選手権まで、ここが成長したと言い切れるところは正直一つもありませんでした。でも成長したいという大きな気持ちの変化に、少しずつですが練習にも現れて、もっと月日をかけてたくさん成長した自分を皆さんの前で、また新たな挑戦者として戻って来られるように頑張りたいと思います。

 露メディア「W杯で羽生結弦は喘息発作を起こした。直後フリープログラムを滑り銅メダルを獲得した」 

2021年3月38日(日)0時55分配信

Photo_20210401065501

 日本の羽生結弦は、ストックホルムで開催された世界選手権のフリースケーティングの直前に健康上の問題を経験しました彼は喘息発作を起こし、最終的には2つのプログラムの合計で3位になりました

 

2021年3月26日 (金)

【羽生結弦】圧巻のSP1位✍なんと「4A入れない決断✈出発3日前」とな

 羽生結弦完璧演技”称賛も、欧州識者「最低でも110点の出来 

THE ANSWER 2021年3月26日(金)18時03分配信

完璧な演技で堂々の首位発進も…アンベーシ氏しかし、残念なことに

 フィギュアスケートの世界選手権は25日、スウェーデン・ストックホルムで男子ショートプログラム(SP)が行われ、羽生結弦(ANA)が106.98点で首位に立った。ジャンプ全てを決める貫禄の演技を披露した五輪連覇王者だが、海外の識者からは「過小評価」「最低でも110点の価値があった」と異論が上がっている。

Photo_20210327024301

 無観客の中でも喝采が聞こえるようだった。羽生は金ラメの入ったジャケットに革パンツの、上下黒でそろえた衣装で登場。ロックナンバー「Let Me Entertain You」の旋律に乗せ、冒頭の4回転サルコーを決めると、続く4回転―3回転の連続トウループも美しく着氷。演技後半も乱れなく、3回転アクセルを優雅に決めた。

 見つめたブライアン・オーサーコーチも飛び上がって喜ぶ、完璧なSPに表示された得点は106.98点。17歳・鍵山優真には約6点差、最大のライバル、ネイサン・チェン(米国)には約8点差をつける好発進だが、もう少し得点が伸びても良かったのではという声も上がっている。

 欧州衛星放送局「ユーロスポーツ」で解説を務めるマッシミリアーノ・アンベーシ氏は「輝かしいキャリアの中で、ユヅル・ハニュウは世界選手権で3度目のショートプログラム首位に立った。技術点、構成点ともに最高だった。しかし、残念なことにいくつかのGOEのエレメンツで過小評価されていた。今日のSPは最低でも110点の価値があった」とツイート。演技を称賛しつつも、「3~4点」は過小評価されていたと振り返っている。

 この意見に多くの海外ファンも同調。「確かに完璧だった」「100%同意です」「真実をありがとう」「ユヅルの点数はいつも過小評価」「もっと点数が高いことはみんな分かってる」「この演技でなんで110点行かないの?」「私のリアクションも『え、なんで?』でした」「ISU、公平なジャッジを!」などとコメントが集まっている。

Photo_20210327024701

羽生結弦伝えたい思いフリーけて膨らむ期待

Sportiva Web 2021年3月26日(金)17時55分配信

 3月25日、世界フギュアスケート選手権の男子ショートプログラム(SP)で、3連覇を狙うネイサン・チェン(アメリカ)を抑え、羽生結弦が首位発進した。羽生は昨年12月の全日本選手権後に大技のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)の練習に取り組み、世界選手権のフリーで入れることを検討していたという。

 しかし、大会のギリギリまで粘ったものの、出発の数日前に断念。そうした経緯のなかで、今大会には勝ち負けを過剰に意識することなく、「納得できる演技をするだけ」というフラットな気持ちで臨めたのだろう。その様子は、初日の公式練習後の表情からも、ヒシヒシとうかがわれた。

Photo_20210327031601

 スウェーデン・ストックホルム到着後、落ち着いた雰囲気を見せていた羽生。SP当日の公式練習の曲かけでは、4回転トーループが少し前につんのめる着氷になり、3回転トーループをつけていた。前日の曲かけ練習でも、やや力を使うジャンプと感じさせ、感覚を完璧にはつかみ切れていないように見えた。

 本番前の6分間練習でも落ち着きは変わらなかった。気負わず、冷静に、淡々とやるべきことをこなす。それでも、演技のスタートポジションに立って滑りだしたときには、体に少しだけ硬さがある印象だった。

 羽生はSP曲『レット・ミー・エンターテイン・ユー』について「こういう時代だからこそ、みなさんに楽しんでもらえるものを、と思って選んだ」と説明する。ロックの音を感じながら、曲が持つエナジーを身体全体にいきわたらせて表現したい、と。

「今回は(無観客開催で)お客さんがいなくてコネクトするのは難しいですが、一つひとつの振り付けにもお客さんにつながるようなものが多い。このプログラムの魅力だと思います」

Photo_20210327025101

 羽生はそう語った。その思いを、観客席にはいない、テレビ越し、インターネット越しの人たちに感じ取ってもらうために、何ひとつ欠けない流れのある演技にしなければならない。それが、羽生が世界選手権に来た意味だった。

 心の中にある思いの強さが、羽生を緊張させた部分もあっただろう。だが、その硬さも最初の4回転サルコウを決めた後にはほぐれ始め、次の4回転トーループ+3回転トーループをきれいに着氷。後半のトリプルアクセルも3.54点の加点を取る、大きさがあるジャンプにした。

 全日本選手権で0点と判定された足替えフットシットスピンも丁寧にこなしてレベル4。ステップシークエンスはキレとメリハリのある滑りで、最後はコンビネーションスピンで締めくくった。ノーミスの演技に、羽生は気持ちを押さえながらも、納得の表情を見せた。

「全日本よりリラックスしているところもあり、逆に緊張しているところもありました。もっとよくできたところは多々あると思うけど、演技内容自体は満足しているし、今日は今日で出し切れました」

Photo_20210327024601

 そう自己評価した演技の得点は106.98点と、周囲の期待ほどには伸びなかったと言えるだろう。

 技術点は自己最高の111.82点を出した2020年の四大陸選手権と比べれば低かった。4.43点と4.21点のGOE(出来ばえ)加点を得た4回転サルコウと4回転トーループ+3回転トーループは、今回は2.22点と2.99点。特に4回転サルコウは加点も2点と3点がほとんどで、2名のジャッジは0点をつけた。いつもより氷片を多く巻き上げる着氷になったことが、その評価につながったのかもしれない。コロナ禍でコーチがいないひとりだけの練習で作り上げたプログラムであり、試合で演じるのはまだ2回目。完成度を高め切れていないという事情もある。

 羽生の3人後に滑るネイサン・チェン(アメリカ)は、1月の全米選手権では非公認ながらSPで113.92点を出していた。彼が110点近くを出してくる可能性は高く、リードされる可能性はあった。

Photo_20210327024401

 だが、チェンは最初の4回転ルッツの回転が4分の1足りず、転倒するスタート。その後もスピードに乗らない滑りが目立ち、トリプルアクセルは決めたものの、フライングシットスピンでは途中でよろけるいつもにはないミスもあった。演技後半で4回転トーループ+3回転トーループを、基礎点が1.65点高いフリップ+トーループに変えて成功させたものの、結果は、初の100点台に乗せた鍵山優真にも及ばない98.85点の3位にとどまった。

 羽生は18年平昌五輪後の世界選手権とグランプリファイナルでの2回の戦いで、チェンに敗れた。ともに羽生にSPでは勝利を意識する気負いが見え、空回りする形でミスをして大差をつけられる展開だった。だが、今回は8.13点差をつけて27日のフリーに臨むことになる。

 チェンが大会開幕時に提出したフリーのジャンプ構成は、4回転はフリップとサルコウ、トーループ2本の4本だった。だが追いかける立場になった今、本番ではルッツを入れて4回転4種類5本の構成にして巻き返しを狙ってくる可能性が高い。

 羽生はフリーへ向けて、気負う様子もなくこう語った。

「フリーでも表現したいことや自分が目指している演技を、ひとつ残らずここに置いていけたらなと思っています。全日本のときより精神的にも安定しているので、一つひとつを丁寧にして......。曲自体、またはプログラム自体から感じる背景だったり、皆さんのなかに残っている記憶だったり思い出だったりを、少しでも想起できるようなプログラムになったらいいと思います」

 勝負を意識しすぎることなく、ありのままの力で滑り切りたいという思いを強くする羽生。フリーでどんな演技を披露してくれるのか、期待がふくらむ。

 4回転半への道程筋力体重増 18年57㌔で今は

スポニチアネックス 2021年3月26日(金)12時14分配信

 ◇ フィギュアスケート世界選手権第2日(2021年3月25日 スウェーデン・ストックホルム)

 男子SPで14年ソチ、18年平昌と五輪連覇の羽生結弦(ANA)は、106・98点をマークして首位発進した。

 今季初戦だった昨年末の全日本選手権から約3カ月。羽生は成功すれば史上初となるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)を世界選手権に投入するつもりで練習を重ねていた。「4回転半をこの試合に入れたかった。ギリギリまで粘って練習はしていたけど、最終的に入れることはできなかった」。今大会で超大技に挑まないことを決めたのは、日本出発の「3日前くらい」と言う。

 ただ、4回転半を習得するため体操や陸上の理論も取り入れて汗を流した日々は、無駄ではなかった。「遠心力だったり、慣性だったり、そういったものを取り込むための筋肉がちょっとずつついてきた。4回転半をやるにあたって最初の方はかなり筋肉痛とかを伴っていたんですけど、それもなくなった。ショート、フリーを通して、他のジャンプもリラックスして跳べるようになったかな。4回転半に関しても、すごく近づいてきたなという感じもする」と確かな手応えを口にする。

 筋力アップに伴い、体重も増えた。18年平昌五輪前の日本オリンピック委員会(JOC)の資料では体重は57キロとなっている。何キロと聞いてもいいかと言われた羽生は、嫌です!ふふふふふとかわした強靱な肉体はジャンプの安定を生み、4回転半成功の礎になる。

Photo_20210327024801

 羽生結弦SP首位完璧なパフォーマンスに中国ネット騒然 

Record China 2021年3月26日(金)11時00分配信

 スウェーデンのストックホルムで25日に行われたフィギュアスケート世界選手権男子シングル・ショートプログラム(SP)で羽生結弦(26)が首位に立った。羽生人気が高い中国でも大きな注目を集めている。

 4年ぶりの優勝を目指す羽生は、SPでほぼミスのない演技を見せ106.98点をマークした。羽生は冒頭の4回転サルコウを決めて勢いに乗ると、4回転トゥループ+3回転トゥループの連続ジャンプや3回転アクセルも高い加点を獲得。スピンでも最高難度のレベル4を獲得したが、ステップはレベル3と判定された。2位には鍵山優真(100.96点)、3位には米国のネイサン・チェン(98.85)が入った。

 中国のスポーツメディア・新浪体育は「世界選手権、羽生結弦が完璧なパフォーマンスで暫定1位」と題して結果を速報した。

 中国のネットユーザーからは「SP首位おめでとう!」「羽生結弦が最強!」「ユヅは本当にすごい!フィギュアスケートの王だ」「アスリートがこれほど長い間、高いレベルを保ち続けられるなんて、本当に奇跡だ」「素晴らしいSPをありがとう!お疲れ様!」「頭のてっぺんから足の先までカッコ良さであふれている」といった声が上がった。

 一方で、審判員の採点に不満の声も多く、「羽生はひどく得点を抑えられている」「得点が出た時の結弦の表情を見ると、胸が痛む」「加点がこんなに低いなんて滑稽、不思議だ」「米国籍への優遇がひどい。ネイサン・チェンは大きなミスがあったのに98点台に乗るなんて。羽生は演技を通して流麗でミスもなかったのにたったの106点」「審判がどれだけ偏っていても、羽生結弦が最高!」といったコメントも寄せられている。

 なお、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のランキングでは26日午前現在、「羽生結弦」の名前がトップ5に入っている。

Photo_20210327025301

 露記事;偉大なる羽生新たな振付でロックシンガーに。2度オリンピック王者のフレッシュなプログラム解説全日本選手権 

ロシアン・フィギュアスケート・フォレヴァ2 2021年1月20日(水)配信/アリョーナ・ヴォルコワ(Sport24)

 羽生結弦は、現代のフィギュアスケートにおいてプログラムの選択に真剣に配慮している数少ない選手の一人である。単に人気があるからといって、なにかよくある曲を滑ることは彼にはできない。

 羽生は自分の音楽を見つけるまで、「セイメイ」を滑り直すだろう。それは「彼自身の」プログラムだからだ。そのため、新しい振付での新シーズンというニュースは、多くのファンは期待で立ちすくまざるを得なかった。

 最初に出てきたのは、結弦にショート・プログラムを振り付けたジェフリー・バトルからの情報だった。ジェフリーは、Cafeccito con Mashaテレビ局のインタビューで、新しいプログラムはショパンのショートとは雰囲気が違うと暗示しただけだった。

 時期尚早な曲の流出の経験がすでにある羽生は、直前練習に至るまで曲名を秘密にしていた。結果として、その後ファンたちがロビー・ウィリアムスの「Let Me Entertain You」だと認識できたのは観客席に入ってからであった。さあ、10ヶ月待った甲斐はあったのか。

 疑いなく、その甲斐はあった。

 プログラム自体の話に移る前に、事実を何点か指摘しておく必要がある。ロックダウンの最初から羽生は一人で練習していて、大会ににもコーチは同席しなかった。両プログラムはオンラインで振付がなされたが、私たちはそういった形での振付で成功したものも、あまり成功していない例も見てきた。

 羽生のショート・プログラムを見たら、それがそんな状況下で振り付けられたものとはまったく思えないだろう。このフィギュアスケーターは、自身の得意な役柄についてのステレオタイプすべてを完全に破壊している

 彼は力強い叙情詩しか滑れないと思っていたのでは? 

Photo_20210327025501

 そこにロックである。それだけでなく、完全に考え抜かれた、ご機嫌なロックだ。結弦は一番最初から観客の注意を自分に惹きつけ、最初のポーズとそれに続く振付はあまりリラックスしているものだから、これが作り込まれた振付には見えない。

 音楽のアクセントであるベースは極めて単純であり、ある意味天才的である。着氷を音に嵌めるためには、何回トリプルアクセルを練習すればよいのだろうか? 

 その前10秒以内にはまた別の音を強調しているが、それはイーグルでだ。

 ルールや必須エレメンツがたくさんあるステップシークエンスも、理想的な形で音楽に溶け込んでいる。スピンをしながら腕でドラムパートを表現するのは、誰にでもできることではない。このプログラムは本当の歓喜を呼び起こし、望めばセロトニンのレベルも上げてくれるだろう。

 フリー・プログラムも興味深い点が多い。例えば、ファンたちは練習時にかかった音楽を当てようとしたが、音楽認識のShazamアプリも役には立たなかった。

 羽生は、誰も知らない人気のない曲を選ぶ愛好家である。あの「セイメイ」や、2016/17シーズンのフリー「Hope and Legacy」を思い出してほしい。結果として、名前とは全く関係のない、まったく異なった曲の断片から構成されていた。

 今シーズンもより明確なものとはならず、「Heaven and Earth天と地と)」という名前は理解を複雑にするばかりだ。

Photo_20210327025701

 曲は実際に新しいものだが、まさに羽生のスタイルである。花模様のキモノの衣装は、宇宙から見た地球のスタイリッシュな表現を思い起こさせる。

 曲は時計じかけの音で非常に興味深い構成になっており、全体的な雰囲気は、伝統的な音階で、不穏だが壮大であると言える。

 言うまでもなく理解が難しいプログラムだ。というのも、羽生のプログラムにはシナリオというものがなく、彼にあるのはイメージだからだ。彼はそれをアクセント、ポーズ、腕の振り(それはさらに自由に動くキモノの袖で飾られる)で創り出している。

 まさに曲に嵌っている、ハイドロブレードや数々のステップ、イナバウアーで構成されたコレオシークエンスが、この振付が作り出す壮大な印象に至らせている。プログラムの始まりと同じようにプログラムが閉じられる。

 時計の音、両腕を空へと掲げ。このプログラムには、過去2回のオリンピック・シアクルの総合を見て取れる。

 ここには、「セイメイ」との交差もあり、「Hope and Legacy」のスタイルにも似て、ステップシークエンスでは、あの比類のない「オトナル」をすぐに思い出した。

 そしてこれとは対照的に、大胆なショートプログラムはロックである。羽生結弦は、自分の演技の象徴性や内包する意味を軽視したことは一度もない。ステップの一つ一つ、動きの一つ一つにそれがある。

 数日前、羽生は5回目の全日本選手権王者となった。こんな単純ではない時期に、彼は自身の健康をリスクに晒して全日本選手権に来て、「自分の演技で人の心を燃やして」くれた。

 これが成功した、ということ以上に何が言えるだろうか?

Photo_20210327024101

 いまや世界選手権にすべての期待をかけるしかない。この氷上の芸術をみんなが見なくてはならないのだから。

 羽生結弦、ロックスターのように決めた“4T-3T”海外熱狂 

THE ANSWER 2021年3月26日(金)9時40分配信

ISUが連続ジャンプの動画公開プログラムの言葉通りだ

 フィギュアスケートの世界選手権は25日、スウェーデン・ストックホルムで男子ショートプログラム(SP)が行われ、五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)が106.98点で首位に立った。4回転―3回転の連続トウループを華麗に決める瞬間を国際スケート連盟(ISU)公式ツイッターが動画で公開。海外ファンを熱狂させている。

 美しく舞い、観るものを酔わせた。無観客の中でも羽生のパフォーマンスは圧倒的だった。

Photo_20210327031501 

 全身黒に金が施されたロックスターのような衣装をまとい、冒頭の4回転サルコーを美しく決めると、続いては4回転―3回転の連続トウループ。高くそして美しいコンビネーションを決めた。

「2.99点」の加点を得た連続ジャンプの瞬間をISUは「“Let meeee ENTERTAIN you!(僕が楽しませるよ!)” ユヅル・ハニュウは、世界フィギュア選手権のSPで1位を獲得。プログラムの音楽の言葉通りだ!」と記して動画を公開。これに海外ファンは感嘆している。

キングね
誇りに思うわ!
全然驚きじゃない!
その通り!
素晴らしい
なんでいつも点数低いの
いつも通り過小評価だけど、ユヅは凄い
アンダースコアでしょ
 
 スコアは過小評価だという声も少なくはなかったが、海外ファンも羽生の見事なジャンプに酔いしれているようだ。

 羽生結弦  今日は今日で出し切れたと思う。(27日のフリーへ向けてまた1日休んで万全な体調にして自分が目指している演技を一つ残らずここに置いてこられたら全日本の時より精神的に安定して、一つ一つ丁寧にできると思う曲やプログラム自体から感じられる背景だったり、みなさんの中に残っている記憶だったり思い出だったり、そういったものが少しでも想起させられればこういう時だからこそ、どのような場面でも、インターネットでもテレビの前でもスマホの前でもどこからでも楽しんでいただけるようなものになっていたらいいなと思います

Photo_20210327035801

関連エントリ 2021/03/25 ⇒ 【緊急事態宣言】解除(21日)後「第3波」超える「第4波」急拡大の様相
関連エントリ 2021/03/23 ⇒ 【羽生結弦】世選直前情報<✈ストックホルム到着>3度目の“世界一”へ
関連エントリ 2021/03/11 ⇒ 【東日本大震災から10年】羽生結弦✍1182字の「被災地への思い」
関連エントリ 2021/02/21 ⇒ 【似非科学】✍「騙される人&騙されない人」その傾向を探る
関連エントリ 2021/02/17 ⇒ 【冬の嵐】列島縦断<記録的“暴風雪”警報>北海道~九州✍降雪
関連エントリ 2021/02/14 ⇒ 【震災から10年】13日23時7分✍最大震度6強(M7.3)余震が発生!!
関連エントリ 2021/01/27 ⇒ 【白昼の銀座】ルビー盗難(30億円相当)警視庁「事件性なし」と判断!?
関連エントリ 2020/12/28 ⇒ 【特別読み物】追悼・なかにし礼(享年82歳)満州から逃げる列車の中で・・・・
関連エントリ 2020/12/26 ⇒ 【羽生結弦】超絶演技で魅了✍5年ぶり<全日本フィギュア>5度目の優勝!㊤
関連エントリ 2020/11/16 ⇒ 【東京2020】バッハIOC会長✈来日「コロナ禍での開催」明言
関連エントリ 2020/08/29 ⇒ 【羽生結弦】GPS欠場の決断に海外識者「リスク多く、正しい選択」

 

2021年3月25日 (木)

【緊急事態宣言】解除(21日)後「第3波」超える「第4波」急拡大の様相

全国で1500人超感染確認  リバウンドへの警戒感 

FNNプライムオンライン 2021年3月24日(水)0時16分配信

 23日、全国で新たに1,503人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。

 各地で「リバウンドへの警戒」が強まっている。

 東京都で23日、新たに感染が確認されたのは337人で、4日連続で前の週の同じ曜日の感染者数を上回った。

 発症前に大学の卒業旅行に行っていた人が数人いたということで、都の担当者は「緊急事態宣言が解除され、人の流れが増えていて、さらに感染が広がらないか心配だ」と、リバウンドへの警戒感を示している。

 また、大阪府では183人の感染が確認された。

 180人を超えるのは2月6日以来。

 このほか、宮城県で過去2番目の多さとなる121人、沖縄県ではおよそ2カ月ぶりに70人を超える75人など、23日、全国では1,503人の感染が確認されている。

 感染再拡大宣言解除、その意味今後見通し 

JBpress 2021年3月24日(水)6時01分配信

 新型コロナウイルス感染症の感染がわずかながら再拡大に転じた中、緊急事態宣言が解除された。それが意味することと今後やるべきことを讃井將満医師(自治医科大学附属さいたま医療センター副センター長)が考察する。

 一都三県の緊急事態宣言が解除されました。解除をめぐっては、「もっと感染を抑え込んでからの解除でなければ、すぐにリバウンドが起こる。解除反対」「もはや緊迫感がなくなっているので、緊急事態宣言を続けても効果は薄い。解除賛成」「そもそも緊急事態宣言の再々延長に意味がなかった」などさまざまな意見があり、そのどれもが一定の妥当性をもっています。

 混乱の一因として、3月7日になぜ再々延長して21日になぜ解除したのか、整合性が見えないこともあるでしょう。私自身、解除やむなしと思っていますが、解除が正解だとまで断言することはできず、正直モヤモヤしている部分もあります。

データから整理する解除の意味と今後の見通し

 そこで、データをもとに、解除の意味と今後の見通しを整理してみました(データは3月17日現在の埼玉県のものですが、首都圏ならびに全国でも相当程度共通する傾向があると考えられます)。

 新規陽性者数 1週間移動平均で見ると、1月上旬から中旬にかけては500人を超えていたが、2月下旬には約100人にまで減少した。しかし、3月初旬からわずかながら再び増加に転じた。現在、レベルとしては12月初旬に相当。

 PCR陽性率 1週間移動平均で、1月上旬には約11%だったものが、3%台前半まで低下。なお、PCR陽性率とはPCR検査において陽性と判定される人の割合で、PCR陽性率が低いほど、感染者の捕捉率が高い=見逃しが少ない、すなわち検査数が相対的に足りていることを示す。

 病床使用率 1月上旬から60%以上が続き、一時は75%を超えたが(1月31日75.5%、うち重症58.6%)、入院患者数の減少(最大約1000人から500人台に減少)および確保病床の増加により、約37%に低下した。重症病床使用率も約20%に低下。

 年齢別動向 3月に入り、10代・20代の新規陽性者が増加。

 感染経路の動向 3月に入り、それまでなかなか減らなかった高齢者施設における発生が減少。一方で、学校での発生が顕著に増加。1月下旬以降大きく減少していた飲食店・会食での発生も、3月に入り再び増加に転じた。また、2月中旬から昼カラオケでの高齢者の感染が増えている。感染経路不明割合は減少傾向で、3月17日時点で34.5%。

 死亡率 第2波以降、全体の死亡率は下がっている。

 変異株陽性者数 埼玉県内の確認件数は累計57人と多いので注意が必要(イギリス株42人、ブラジル株15人。全国では、イギリス株374人、ブラジル株17人、南アフリカ株8人、総計399人)。事業所、家庭、子ども施設、スポーツ団体競技で小さいクラスターが発生しているが、まだその周囲には広がっていない。クラスター対策で追えている。

 以上のデータをまとめると、第一に、緊急事態宣言により感染状況が落ち着いてきているのは確かだと言えるでしょう。10万人当たりの新規陽性者数、病床使用率、PCR陽性率、感染経路不明割合などの指標は、すべてステージ3相当まで下がりました。

 一方で、3月上旬に新規陽性者数がわずかながら増加に転じ、実効再生産数(1人の感染者が何人に感染が広がるかを示す指標。1人を下回れば感染は収束へと向かう)も1を上回ってしまいました。感染は再拡大し始めたと考えられます。

 気になるのは、感染が十分下げ切らないうちに再拡大が始まってしまったことです。埼玉県では3月5日に、政府に宣言解除を求める際の目安を独自に公表しました。「(1)入院患者数が1週間平均で500人以下、(2)1週間の人口10万人当たり新規陽性者が7人以下」というものでしたが、その目安をクリアする前に再拡大に転じてしまいました。実際、医療現場でも入院患者の減少が止まった印象を受けています。

 感染者をゼロに抑え込まない限り、宣言を解除すれば感染者は増加します。ましてや感染拡大に転じた中での宣言解除は、急激なリバウンドを起こすリスクがあります。その観点では、今回の宣言解除は理屈に合っていないと言えます。しかし一方で、感染が下げ止まった後に拡大に転じたのは、緊急事態宣言の効果が薄れてしまったからだと見ることもできます。

 私は、今まで以上の強い措置をとらない(とれない)なら、緊急事態宣言をこれ以上続けても効果はあまり期待できないと考えます。国民の自粛疲れは限界に近く、2月下旬頃から人流が増え、宣言の効果が薄れつつあります。

 ただし、宣言解除後も、引き続き人びとの行動を抑制する施策は続ける必要があると思います。直近の報道では、解除後も「まん延防止等重点措置」により時短命令が出ること、解除後も「Go To トラベル」は当面再開されないことが伝えられています。だとすれば、宣言解除は人びとの気の緩みを助長する面はあるにしても、人流に大きな変化はないかもしれません。第3波を引き起こした要因には、12月28日まで「Go To キャンペーン」が続いたり、飲食の機会が増えたことがあったのではないでしょうか。同じような明確なアクセラレーターがなければ、感染者数の増加は避けられないものの、急激な増加はない──やや楽観的かもしれませんが、そう期待しています。

時間稼ぎになった再々延長の2週間

 では、そもそも2週間の再々延長に意味はあったのでしょうか。データは、その間に新規陽性者が増加に転じた一方で、入院者数は減少して一定程度に落ち着いたことを示しています。同時に病床の増床も進みました。

 データには現れませんが、高齢者施設に対する施設内感染対策の指導教育をあらためて徹底することもできました。また、高齢者施設の職員を対象とした定期的なPCR検査も拡充できました。いずれも、3月に入って急激に減少した高齢者施設での感染発生を低水準のまま維持するため、そして今後来るかもしれないリバウンド時に高齢者施設でクラスターを発生させないためです。重症化しやすい高齢者の感染は、医療の逼迫に直結します。それを防止することはきわめて重要なのです。

 そのほか、診療体制を改善する継続的な取り組みとして、さらに病床の確保を進めるとともに、新型コロナウイルス感染症の診療の質と安全性を向上させるために、医療従事者向けに月2回程度のウェブ勉強会も行われています(参考資料はこちら)。

 以上から、再々延長の2週間は、ある程度時間稼ぎになったのではないかと思います。何のための時間稼ぎかといえば、それはワクチン接種が広がるまでの時間稼ぎです。厚生労働省は、高齢者へのワクチン接種を4月に開始し、6月末までに高齢者約3600万人の2回接種分を供給する見込みだとしています。感染状況が悪化する前に、なんとか高齢者へのワクチン接種を進めることができれば、医療の逼迫を回避でき、3回目の緊急事態宣言の必要可能性は小さくなると考えます。

宣言解除後もやることは変わらない

 繰り返しになりますが、宣言解除によって感染者の増加がおそらく避けられないだろう中、高齢者にワクチンが行き渡る6月末までに感染爆発を起こさせないことが重要です。成否のカギは、政治・行政、医療機関、そして国民一人ひとりの行動です。

 埼玉県では、宣言解除後に4つの「P」に取り組むとしています。

 Proactive(攻めの対策):店舗に二酸化炭素濃度測定器を設置してもらうなど感染防止対策の拡充、PCRなど検査の拡充、変異株対策など。

 Protective(守りの対策):病床及び宿泊療養施設のさらなる確保、県内経済・産業の支援、誹謗中傷、あるいは風評被害対策など。

 Proposal(国への要請):ワクチンの確保および接種への支援、財政支援、など。

 PR(県民の皆さんへのお願い):あらためて飛沫対策を徹底すること、とくに昼飲み・昼カラに注意、テレワークのさらなる推進、など。

 政治・行政には、これまで十分とはいえなかった具体的な目標の提示、きめ細かい施策を望みます。医療機関は、今まで以上の連携、柔軟な対応により、医療逼迫の閾値を高めていかなければなりません。そして皆さんには、宣言解除後も「やることは変わらない」という意識を持っていただき、「マスク、手洗い、三密を避ける」といった感染予防策を引き続きお願いしたいと思います。

ここに記す内容は所属組織学会と離れ、讃井教授個人の見解であることをご承知おきくださいヒューモニー編集部)。

 宮城コロナなぜ拡大?専門家「多様な要因が複合的に作用」 

河北新報 2021年3月24日(水)11時02分配信

 宮城県内の新型コロナウイルス感染症の急速なリバウンド(感染再拡大)を受け、行政や医療現場が対応に追われている。全国的に患者の減少傾向が続く中、なぜ宮城は感染拡大に歯止めがかからないのか。専門家らは2月以降の首都圏との往来や、会食の場での感染増などの要因が複合的に作用したと指摘する。

Photo_20210325173101

 県内の新規感染者の推移はグラフの通り。感染は2月に入って落ち着き、県は同7日に仙台市全域の酒類提供店への時短営業要請を解除した。だが、2月末ごろから右肩上がりとなり、リバウンドの状態が続く。

 急増の理由について、東北大大学院の小坂健教授(公衆衛生学)は「多くの要因が複合的に作用したと考えられる。2月中旬以降、政府の緊急事態宣言が出ていた首都圏からの往来が増えた影響も大きいのではないか」と指摘する。

 小坂氏は背景として、大学入試や東日本大震災の関連行事のため、首都圏からの来訪者が増えたことなどを挙げる。2月13日に発生した最大震度6強の地震で、復旧や被害査定の関係者が県外から数多く来訪したことも影響したとみる。

「PCR検査体制をさらに拡充させ、保健所など逼迫(ひっぱく)する現場に人的資源などを集中させる必要がある」と強調する。

 感染対策が不十分な環境での会食が、感染拡大につながったとの見方も根強い。県内では2月23日に飲食業支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券が再販売され、3月16日に販売中止となった。

 県疾病・感染症対策室の担当者は「気の緩みによる人出の増加が要因として考えられるが、プレミアム食事券との関連も否定できない」と説明。飲食店での感染者やクラスター(感染者集団)の発生が目立つ状況も変わらないという。

 感染者数が突出している仙台市では、若年層を中心に、保健所の調査に行動歴を明かさないケースも目立ち始めている。県の感染対策に携わる厚生労働省の担当者は「保健所の推測では、飲食店や昼カラオケでの感染が背景にある、との話も聞いた」と語る。

 感染を抑え込むためには行動歴の調査が欠かせない。郡和子仙台市長は「県外から保健師や看護師の応援をもらい、徹底して調査をしている。協力してほしい」と呼び掛けている。

 宮城県仙台市歓楽街の人出増と“風活”の関連性 

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年3月24日(水)9時06分配信

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を22日午前0時で全面解除したのを受け、政府が特にリバウンド(感染再拡大)を警戒しているのが宮城県だ。

 同県では3月に入って感染者が急増し、ここ数日、100人を超える日が続いている。政府は、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数を感染状況の目安とする指標の一つとしており、「25人以上」となれば、4段階のうち最も深刻な「ステージ4」に相当する。

 加藤官房長官は22日の会見で、同県の感染状況について「直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は約27人、病床使用率も20%を超え、仙台市を中心に感染が拡大している」と説明。23日の会見では、同県に対して緊急事態宣言に準じた対策が可能となる「まん延防止等重点措置」の適用を含めた対応を検討する方針を示した。

 同県と同市はすでに18日に独自の「緊急事態宣言」を発出。市内の一部飲食店を対象に、25日から4月11日にかけて営業時間を午後9時までとする要請を行うことを決めている。接待を伴う店や、酒類を提供する飲食店など約1万店が対象となる見込みだ。

感染経緯を明かさない20~30代の感染者も

 それにしても、なぜ、東北地方の中でも宮城県の新規感染者が急増しているのか。

「ソフトバンク子会社のAgoop(アグープ)によると、東北一の繁華街と呼ばれる青葉区国分町の人出(午後10~11時台)は、昨年末に始まった時短要請が2月上旬に終了した直後から増加傾向にあり、市保健所の調査では20~30代の感染者の中には感染経緯を明かさない人もいるようです。感染者が増えている理由として、宮城県が東北地方のハブ(中心地)であることなどが挙げられていますが、実際はよく分かっていません」(宮城県政担当者)

 飲食店の昼カラオケなども感染増の背景にあるとされているが、その他に地元で囁かれている要因のひとつが「風俗」だという。歓楽街である国分町一帯には、キャバクラ店などの多種多様な風俗店舗が3000店ほどあるからだ。

 風俗ライターの蛯名泰造氏がこう言う。

「これは国分町の風俗店に限らない事ですが、コロナ禍になる前、入店希望の女性は対面による面接が一般的でした。ところが、コロナ禍後はZoomなどによるオンライン面接に変わり、全国幅広く風俗嬢を募集できるようになったのです。いわゆる『風活』ですが、これは女性にとっては店に足を運ばず、秘密裏に面接できるわけで、業界に足を入れるハードルがぐっと下がった一方、店側にとっても店を転々とする“風俗慣れ”した人ではない女性をスカウトするチャンスになりました。店側は『良い人がいれば採用したい』と考えていて、そのためには交通費負担もいとわない。仙台市は東京からの夜行バスも運行しており、それほどコストはかかりませんからね。そのため、コロナ禍で収入が減った東京などのOLやシングルマザーが『風活』を利用しているのではないでしょうか」

 やはり、PCR検査の徹底と無症状感染者の隔離以外に封じ込め策はないようだ。

 仙台市コロナ感染者急増PCR検査4~5日待ち 

KHB東日本放送 2021年3月23日(火)20時52分配信

 新型コロナウイルスの感染が宮城県内で急拡大し、特に仙台市内ではPCR検査が4、5日待ちの状況になっています。

 郡仙台市長「ご自宅で不安なお気持ちで検査を待っておられる方々が増えているということを大変申し訳なく思います」。

 現在の検査態勢では、発熱などの症状がありコールセンターに相談があった場合や、感染者の濃厚接触者や検査対象者は仙台市の検査を受けます。

 市内の平日1日当たりの検査対応数は150~200件ですが、感染者の急増で4、5日検査を待つ状況が続いています。

 一方で、一般の医療機関など市の検査以外で判明する陽性者が急増しています。3月のおとといまでの市の検査での陽性は237件でしたが、医療機関などでの陽性はその2倍以上の580件です。

 第3波と言われた2020年12月でも1・2倍ほどに留まっていました。

 若林区の七郷クリニックでは民間の医療機関として去2020年7月からPCR検査を行ってきました。

 阿部基院長は、3月に入っての感染急増を実感しています。多くを占めるのは、職場などで感染者が出た場合に念のため受ける人ですが、症状があるのに市の検査を受けられず受診する人もいます。

阿部院長「保健所であなたは濃厚接触者だと言われても、その検査が4日ないし5日かかると、それでその検査(結果)がでるのにさらに1日かかると、それじゃ待ってられない」。

 仙台市は検査待ちを解消するため、県結核予防会に委託して3月中にも無症状者を対象とした臨時の採取施設を設ける考えです。

 羽生結弦1年わなくてもれなかったコーチとの師弟愛 

NEWSポストセブン 2021年3月25日(木)16時05分配信

 出発前夜、宮城県沖を震源とする最大震度5強の地震が発生。東日本大震災の復興支援に力を注いできた羽生結弦選手(26才)にとって、後ろ髪を引かれる思いだったに違いない──3月21日、羽生選手が世界フィギュアスケート選手権の開催地、スウェーデンの首都・ストックホルムに到着した。

「愛用のCLEVERの高性能マスクの上に不織布のマスクを重ねていて、感染対策はバッチリ。表情にもかなり気合が入っていました」(現地ジャーナリスト)

 現地入り後の羽生選手は、「バブル方式」と呼ばれる完全隔離の状態に置かれ、25日のSP、27日のフリーに挑む。

「開催地を大きな泡ですっぽり覆うように、期間中は選手や関係者と外部との接触を遮断するシステムです。今回はホテルと試合会場がつながっているので、その間の行き来しかできません。食事も選んだメニューが部屋の前に置かれるスタイルで、人との接触はほとんどない状態になります」(前出・ジャーナリスト)

 メンタル面での調整も重要な鍵になりそうだが、注目されているのが、ブライアン・オーサーコーチ(59才)の動向だ。

 カナダ人のオーサーは1984年のサラエボ、1988年のカルガリーと2大会連続で五輪銀メダルを獲得。1988年に引退し、プロスケーターとして活躍した。その後、2006年にキム・ヨナのコーチに就任し、2010年のバンクーバー五輪で金メダルに導くと、2012年から羽生選手の指導をすることに。羽生選手にとっては10代半ばから教えを乞い、2度の五輪王者に導いてくれた、かけがえのない恩師だ。

 しかし、オーサーは新型コロナ拡大の影響で、2020年3月にエストニアで開かれた世界ジュニア選手権以来、一切海外渡航をしていない。仙台を拠点に練習を続ける羽生選手とは1年以上も会わない状態が続いていた。

「コーチ不在ともいえる状況で、振り付けや音楽の構成も含めて、羽生選手がすべてを自分でやらなければいけなくなりました。そのプレッシャーから精神的に落ち込み、苦悩した時期もあったようです。

 また、2019年11月にNHK杯で優勝した直後には、“いつかロシア人コーチに師事してみたい”と発言し、コーチ変更を示唆したとして大きな波紋を呼びました。昨年12月の全日本選手権への出場もオーサーには一切連絡せずに決めたようで、一時は関係解消が噂されました」(フィギュアスケート関係者)

 オーサーは2018年に中国のフィギュアスケート連盟と契約し、中国人スケーターの育成に熱心になっている。そんな経緯もあって、羽生選手のオーサー離れがますます加速しているとの見方もあった。だが、実際には2人の間に溝が入ったわけではない。

「羽生選手は喘息持ちなので、コロナに感染したら大変なことになる。オーサーはさまざまな選手と接するため、双方が理解したうえで直接会うことを控えるようにしたそうです。昨年10月末頃からは、画面越しにリモートで指導を受ける形になりました。一時、羽生選手が精神的に乱れたのは事実のようですが、全日本選手権ではしっかりと乗り越え、結果を出した。いまはかなりの手応えを持っていると思います」(スポーツジャーナリスト・折山淑美さん)

 ここ半年は、24時頃に地元・仙台のリンクに姿を現し、深夜練習を重ねていた。

「オーサーのいるカナダ・トロントとは13時間の時差があるため、彼の時間に合わせて、リアルタイムで指導を受けていたようです」(別のフィギュアスケート関係者)

X_20210325175401

 1年間直接会わなくても、決して崩れなかったオーサーとの師弟愛。今大会では試合が始まる前に、彼と羽生選手との再会が注目されていた。

「オーサーは、中国人選手のコーチとして大会に来ていて、羽生選手と約1年ぶりの再会を果たしました。

 全日本選手権をひとりで乗り切ったことで、彼は大きな自信をつけた。それでも、いざというときに頼れる人が隣にいないというメンタル面での不安はまだ残っているはず。今回、直接指導を受けられるかどうかは別として、3度目の世界選手権金メダルを約束したオーサーが現地にいることは、羽生選手にとって精神面でとても大きいのでは」(別のフィギュアスケート関係者)

 羽生結弦最大限貢献したい」五輪代表3枠の獲得 

日刊スポーツ 2021年3月24日(水)7時13分配信

 フィギュアスケート世界選手権(24日開幕、ストックホルム)で4年ぶり3度目の優勝が懸かる男子の羽生結弦(26=ANA)が22日(日本時間23日)、公式練習に初参加した。

 出国前の20日に、東日本大震災の余震に見舞われていたことやコーチとの再会など近況を報告。目標は22年北京五輪の「枠取り」を挙げ、男子は4大会連続となる3枠の出場権獲得へ「最大限貢献する」ことを約束した。

  ◇   ◇   ◇

 羽生がスウェーデン入国後、初めて氷に乗った。昼の練習はスキップし、夜の公式練習に登場。曲かけでフリー曲「天と地と」を流し、ジャンプなしで銀盤の感触、ステップ、スピンを確かめた。体が温まると、4回転トーループからの連続ジャンプなどを跳んだ。

「割と淡々としてるというか。出るまで自分自身いろいろ思うことはあったんですけど」。オンライン取材では21年初の肉声。コロナ禍で初の海外遠征の迷いを打ち明けたが「でも現地に来て滑るからには何かしら意味のあるものにはしたい。目指す良い演技を重ねていって、グラデーションのように良くなっていってくれれば」と切り替えた。

 通称「バブル」の中で送る隔離生活も「マスクとか手指の消毒とか僕にとっては普段通り」と不安なし。一方で出国直前は予定が狂った。現在は主に出身の仙台市を拠点とする中で20日午後6時9分、宮城県などで最大震度5強の地震が発生。「本来は新幹線で来る予定だったけど、使えなくなったりして。飛行機も変えたり、ちょっと大変でした。練習プランとしては少しズレたかな」と影響を明かしたが、すぐ修正した。「こっちの氷と、しっかり対話できた」。序盤は乱れもあったジャンプも終盤は安定感を取り戻していた。

Photo_20210325195001

 再会もあった。リンク脇でオーサー、ウィルソン両コーチと意見交換。今季は拠点のカナダへ戻れず、1人で昨年末の全日本選手権(長野)へ調整した。リモートでは相談してきたが、直接指導は昨年2月の4大陸選手権(韓国)以来。「そばでサポートしてくれる人がいることはありがたい」と実感しつつ「しっかり話を聞きながら、でも自分のペースも守りながら」と自立した姿も示した。

 目標は北京五輪の「枠取り」で「今はそれだけ」に集中する。13年の世界選手権は左膝や右足首の負傷を抱えながら強行出場し、日本勢最高の4位でソチ五輪に最大3枠をもたらした。当時も含め、男子は4大会連続となる3枠確保へ「最大限、貢献したい」が初日の抱負だった。

フィギュアスケート男女の北京五輪出場枠 今回の日本のように五輪前年の世界選手権に3人が出場する場合、上位2人の順位合計が「13」以内なら最大3枠を獲得。「14~28」なら2枠となる。今回で24枠が決定。残り6枠は9月のネーベルホルン杯(ドイツ・オーベルストドルフ)で。

 

2021年3月24日 (水)

【習的中國】恐るべき<中国海警法>適応されると✍どうなる!?

 共産・志位委員長「中国海警法国際法違反」、自民も喝采 

NEWSポストセブン 2021年2月28日(日)19時05分配信

 中国がコロナ禍の混乱の隙を突くように日本の領海への侵入を繰り返し、東シナ海の緊張が高まっている。今年2月1日に中国政府が海警局に武器使用権限を与える海警法を施行し、海警局を「第2の海軍」化した。

 ところが、肝心の日本政府の動きは非常に鈍い。加藤勝信・官房長官は領海侵入に、「遺憾である」と繰り返すだけで、茂木敏充外相は海警法について、「国際法に反する形で適用されることがあってはならない」と中国に“お願い”する始末だ。

 弱腰の菅政権とは対照的に、日本の政界で中国の海警法と領海侵入を最も強く批判しているのが日本共産党だ。

 志位和夫・委員長は2月12日、「海警法の施行は国際法に違反」するとして撤回を求める談話を発表。この日本共産党による中国共産党政権批判には、自民党内から「よく言った」との声があがっているほどだ。

 志位氏に話を聞いた。

「海警法は明らかに国際法違反です。国連海洋法条約では、沿岸国の権限を限定的に規定し、国際社会の航行の自由を広く認めている。たとえ領海内であっても無制限な強制措置は取れない。

 ところが、中国の海警法の条文を読むと、『我が国(中国)の管轄海域』を一方的に決めて、臨検ができるとか、武器使用を含むあらゆる必要な措置を講じて侵害を阻止し危険を除去する権限を有すると書いてある。しかも、法律上、管轄海域とは何かという規定がない。要するに中国がいくらでも管轄海域を広げられる。これは国際法の秩序に真っ向から反する。だから日本政府は法律自体が国際法違反だと批判し撤回を求める必要がある」

 中国の覇権主義にも警鐘を鳴らす。

「この10年で中国には深刻な変質が起きている。そのひとつが覇権主義です。東シナ海、南シナ海で力ずくで現状を変更しようとしている。日本共産党は2017年の党大会の決議案に中国の覇権主義への批判を盛り込んだが、直前に当時の程永華・駐日大使が、『削除してくれませんか』と言ってきた。私は『それはできません』と何が問題なのかを1時間半くらい話した。私が中国と議論してきて思うのは、中国共産党はたいへんに大きな党だが、正論を言われるのが嫌なんです。向こうが正論を言われるのが嫌なら、なおのこと言わなければならない」

 しかし、日本政府は中国にものが言えない。志位氏も呆れている。

「国際法違反ときっぱり言えない日本政府の姿勢は、本当に情けないと思います」

 菅義偉・首相は2月17日の衆院予算委員会で野党から海警法が国際法違反と認めるように迫られたが、「国際法との整合性との観点から問題のある規定を含む」と中国に遠慮した言い方に終始した。

 中国海警法適応されると何が起きる?米海軍が警戒する理由 

GLOBE+ 2021年3月24日(水)11時53分配信

「中華人民共和国海警法」(以下「海警法」)が本年2月1日から施行された。海警法は、国際的には海洋における法執行機関である沿岸警備隊として位置づけられている「中国海警局」(以下「海警局」)の役割や権利義務を明確に規定したものである。日本政府と同様に、米国当局とりわけ中国海警局巡視船と直接対峙する機会の多いアメリカ海軍当局も、海警法には大いなる危惧の念を抱いている。

 海警局は2018年に人民武装警察部隊に組み込まれて以来、実質的に第2海軍とみなされてきた。今回の海警法施行によって、海警局が名実ともに中国の第2海軍であることが内外に明確に宣言されたのである。すなわち、海警法の第3章において海警局は海上安全保障の任務を遂行することが明示されているからだ。

 中国と海洋領域を巡って対立中の日本やフィリピン、ベトナムをはじめとする国々にとって直接的な影響が考えられるのは、その海警法第3章とりわけ第20条、第21条、そして第22条の内容だ。

 海警法第20条によると、中国当局の許可を得ないで、外国の組織や個人が中国の管轄海域内の島嶼(とうしょ)環礁に建造物や構造物を建設したり、それら海域に固定装置や浮動装置を敷設した場合には、海警局はそれらの違法行為を停止または除去する命令ができ、従わなかった場合には強制的に解体したり除去したりすることができるとしている。

 海警法第21条には、外国軍艦や外国公船(巡視船など)が中国の管轄海域で中国国内法に違反する場合には、海警局が取り締まり、海警局の取り締まりに従わずに当該海域から離れようとしなかった場合には、強制的に排除したり、拿捕したりすることができると規定している。

 海警法第22条では、軍艦、公船、民間船を問わず外国船によって中国の主権や管轄権が侵害されている場合には、海警局はそれらの不法行為を排除し、危険を除去するために必要な武器使用を含む全ての措置を執ることができる、と規定してある。そして、携行武器や艦載兵器の使用規定に関しては第6章(第46条~第51条)に具体的に列挙されている。

 さらに海警法21条には、外国軍艦や外国公船が中国国内法に違反した場合とあるが、ここでいう国内法とは、軍艦や巡視船が想定されているため何も刑事法や漁業関係法などではなく、「中国領海及び接続水域法」(1992年に制定された。以下「中国領海法」)に違反した場合を念頭に置いているものと考えられる。

予想される取り締まり

 中国領海法第2条では、中国が領有権を主張する沖縄県の尖閣諸島や南沙諸島なども中国の領土であり、それらの周辺海域は中国の領海である旨を宣言している。そして中国領海法第6条によると軍艦以外の外国船舶は中国の領海を無害通航する権利を有しているが、外国軍艦が中国の領海を通航するには中国政府の承認が必要とされている。

 したがって海警法によると、海上保安庁の巡視船が尖閣諸島周辺12カイリ(約22キロ)内海域(日本の領海だが、中国領海法によると中国の領海ということになる)を航行する場合には、国連海洋法条約で認められる「無害通航」に基づき直線的かつ速やかに12カイリ内海域を通過しなければならないことになる。日本の主権行使である海上保安庁の職務遂行をなした海保巡視船は、中国側からは無害通航の原則を踏みにじったことになり、海警局巡視船による取り締まりの対象になるというわけだ。

 同様に、海上自衛隊艦艇が尖閣諸島周辺12カイリ内海域を航行するには、あるいは米海軍艦艇が南沙諸島や西沙諸島周辺12カイリ内海域を航行するには、中国政府に事前に通告して承認を得なければならないことになる。このような手続きをしないで12カイリ内海域を航行した海自艦艇や米海軍艦艇は、中国の主権を侵害したことになり、海警局巡視船の取り締まり対象となるのだ。

厄介な体当たり戦法

 海警局の巡視船は外国の軍艦や巡視船まで相手にして取り締まりを実施するのであるから、当然のことながら武器の使用が必要となる場合を想定している。海警法第22条ならびに海警法第6章では中国の国家主権が踏みにじられている場合には、外国船舶(ただし、軍艦、巡視船などの公船、漁船や商船などの民間船を問わず)に対して「携行武器や艦載兵器の使用を含めてあらゆる手段を用いて」取り締まりを実施する旨が規定されている。

 ただし、海警局の巡視船がベトナムやフィリピンや日本の漁船に対して武器を使用する可能性はほとんど存在しない。なぜならば、小型の漁船に海警局の巡視船が接近するだけで、漁船側は極めて大きな脅威をうけることになるので、海警局巡視船が漁船に発砲する必要性はほぼ生じないからだ。

 そのため武器使用の規定は、米海軍艦艇や海自艦艇、それに海上保安庁巡視船などを念頭に規定されたものと考えるべきであろう。ただし「あらゆる手段」を用いると宣言しているように、機関砲や機銃などの武器の使用よりは、これまでも海警局巡視船や中国海軍艦艇が多用してきた「体当たり戦法」を外国の軍艦や巡視船に敢行するとの宣言をなしていると読み取れる。

 アメリカ海軍の艦艇構造の専門家によると、中国海警局の大型巡視船には、明らかに「体当たり」を前提とした形状が認められるという。実際に、海警局の超大型巡視船(海警2901:東シナ海配備、海警3901:南シナ海配備)が誕生した際に、中国では2万トン級の船舶への体当たりにも耐え、9千トン級の船舶との衝突では自艦は何のダメージも受けないように設計されている、と報道された。

 もし尖閣周辺海域で中国海警局の巡視船が海保巡視船を“実力を持って取り締まる”事態が発生し、海警2901が海保巡視船に「体当たり」を実施したならば、海保巡視船最大級の「しきしま」や「れいめい」でも大破させられてしまい、それ以外の海保巡視船ならばほぼ間違いなく沈没してしまうであろう。

 巡視船同士の衝突以上に厄介な状況が生じてしまうのは、海警局巡視船が米海軍艦艇や海自艦艇に「体当たり」をしてきた場合である。

 いくら海警局巡視船が衝突に強靱な構造をしていて、また巡視船としては強力な武装を施されていても、軍艦には大口径機関砲、対艦ミサイルそして魚雷などの強力な武器が備わっている。その軍艦が、例えばミサイルを発射すれば、海警局の巡視船といえども海の藻くずとなってしまう。

 しかしながら、アメリカや日本の軍艦に対して「体当たり」を敢行するために接近して来る海警局の巡視船を軍艦側が攻撃して撃破した場合、「法執行船である巡視船を戦闘艦艇である軍艦が先制攻撃した」という構図が出来上がってしまう可能性が極めて高い。

 いくら中国海警局が第2海軍として位置づけられていても、海警局の巡視船は基本的には軍艦ではなく法執行船ということになる。軍艦が法執行船を攻撃した場合には、軍艦側から軍事力を行使したものとみなされてしまい、アメリカ側または日本側、あるいは日米同盟側が事実上中国に対して先制攻撃をなしたということになりかねないのだ。

 このような事態をアメリカ海軍関係者たちは大いに危惧しており、第2海軍としての中国海警局は、中国海軍よりもむしろ厄介な相手であると警戒を強めているのである。

Photo_20210325060801

 尖閣狙う中国に、マジギレの日米放つ“凄まじい一撃” 

現代ビジネス 2021年3月19日(金)7時02分配信/長谷川 幸洋(ジャーナリスト)

クアッド首脳会議の大きな成果

 日本と米国、豪州、インドの4カ国による初のクアッド(Quad)首脳会議に続いて、3月16日には日米の外務、防衛閣僚による安全保障協議委員会(2+2)が、18日には米中の外交トップ級会談が開かれた。日本は中国にどう向き合うのか。3月12日に開かれたクアッド首脳会議について、私は先週のコラムで「合意できたら、すばらしい」と思う5項目のメニューを列挙した(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/81081)。それは(1)クアッド4カ国による合同軍事演習と(2)情報交換の強化(3)対中制裁の共有化(4)中国の人権弾圧に対する弾劾行動、それに(5)来年冬の北京五輪への対応、の5項目である

 結果はどうなるか、と思っていたら、共同声明には、残念ながら、5項目はどれも盛り込まれなかった(https://www.kantei.go.jp/jp/content/000079174.pdf)。具体的な成果と言えば、インド太平洋地域の途上国へのワクチン供給拡大くらいである。声明は「インド太平洋へのワクチンの公平なアクセスを強化すべく協働する」と書いている。先週のコラムで書いたように、これは、首脳会議に消極的だったインドを取り込むために、残りの3カ国がインドに資金供与というアメを与えた、というのが話の核心だ。インドがワクチン生産能力を拡大できるように、残る3カ国が資金供与し、首脳会議に賛成させた。ただ、それだけだと、いかにも「インドを買収した」形になるので、ワクチンをインド太平洋の途上国に供給するという、きれいな「お化粧」を施したのだ。声明には「インドへの資金供与」部分は一切、盛り込まれなかった。だが、それはよしとしよう。ワクチン生産の拡大は、途上国に限らず、どの国にとっても、悪い話ではない。それで、インドが首脳会談に出てくれるのであれば、安い買い物である。 クアッドの成果はそんなところか、と思ったら、違った。

 読売新聞が3月14日、日米豪印にフランスを加えた5カ国が4月上旬、初めてインド沖のベンガル湾で海上共同訓練を行う方向で最終調整に入った、という特ダネを報じたのだ(https://news.yahoo.co.jp/articles/b3da356c7545f9bdb38275c41df6efdfc939c84f)。2面2段という地味な扱いだったが、これには驚いた。

 まさに、私が挙げた「合同軍事演習」でクアッドは合意していたのである。読売の記事は「クアッド」に一言も触れていない。クアッドの共同声明にも盛り込まれていない。だが、参加国の顔ぶれといい、タイミングといい、クアッド合意の一環とみて間違いない。訓練海域こそベンガル湾で、私が期待した南シナ海や東シナ海ではなかったが、フランスが参加する。事実上、クアッドにフランスがオブザーバー参加するのも同然だ。英国は空母打撃群を南シナ海に派遣する方針なので、近い将来、英国も加わるだろう(https://www.sankei.com/column/news/210205/clm2102050003-n1.html)。そういう背景も書き込めば、1面トップの扱いでもおかしくない。地味な扱いにした読売の事情は分からないが、記事のクレジットはニューデリー特派員で「印政府関係者が明らかにした」と書いている。中国を刺激したくないインド側の事情に配慮したのかもしれない。

尖閣周辺での大規模演習が実現

 一方、3月16日に東京で開かれた日米安全保障協議委員会(2+2)は、会議後に発表した共同文書で、中国の行動が「日米同盟と国際社会に対する政治的、経済的、軍事的、技術的課題を提起している」と批判した。中国の海警法に「深刻な懸念」を表明し、日本の尖閣諸島についても「日米は日本の施政を損なおうとする、いかなる一方的な行動にも反対」と明記した(https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100161034.pdf)。

 私が注目したのは、共同文書が「閣僚は、同盟の運用の即応性及び抑止態勢を維持し、将来的な課題へ対処するための、実践的な二国間及び多国間の演習及び訓練が必要であると改めて表明した」と、合同演習の実施をしっかり明記した点である。もちろん、尖閣諸島に関する記述も重要だが、肝心なのは、言葉よりも行動だ。「合同演習をやるぞ」としっかり書いたのは、中国に対する明白なけん制になる。ロイド・オースティン米国防相と会談した岸信夫防衛相は16日の会見で、こう語っている(https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2021/0316a_r.html)。----------
〈抑止力・対処力のためには、自衛隊と米軍が訓練の実施を通じて高い能力を獲得することが重要と考えます。昨日も東シナ海では航空自衛隊と米空軍が共同訓練を実施いたしました。また、自衛隊と米軍は、これまで尖閣諸島周辺を含む南西方面において共同訓練を多数実施してきています。このような取り組みを今後も着実に積み重ねて、日米がともに行動している姿を示していきたい、このように考えています〉
----------

 17日付けの読売新聞によれば、日本側は陸海空の自衛隊、米国側は海兵隊と陸海空軍が参加するという(https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210317-OYT1T50058/)。両国の軍事組織がフル参加する本格的な演習である。この記事も読売の特ダネだった。他社は「共同文書の中身を書けば、それでお終い」と思っていたのだろうか。せっかく防衛相がヒントをくれているのに、深堀りしないから、読売に出し抜かれるのだ。こうした下準備を重ねたうえで、米国は3月18日、中国との外交トップ級会談に臨んだ。米国側はアントニー・ブリンケン国務長官とジェイク・サリバン大統領補佐官(安全保障問題担当)、中国側は楊潔篪中国共産党政治局員と王毅外相だ。本稿執筆時点(18日午前)で、会談の内容は明らかになっていない。

日本の方針を示すシンプルな方法

 さて、こうなると、あらためて日本の姿勢が問われる。米国と合同演習をするのは分かったが、菅義偉政権が中国にどう向き合っていくのか、もうひとつ、はっきりしないのだ。いま、政権は総務省の接待問題と新型コロナ対応で手一杯の様子だが、だからといって、中国は待ってくれない。米国のジョー・バイデン政権が「中国に宥和的なのではないか」という懸念が根強く残る中、だからこそ、日本が米国をしっかり支えて、足並みをそろえて中国に対峙していく必要がある。菅政権が発足して半年過ぎたというのに、いまだに明確な対中方針が見えてこないのは、不安が残る。昨年11月に中国の王毅外相が来日した際、王氏が記者会見で尖閣諸島について「我々は自国の主権を守っていく」と語ったのに対して、同席していた茂木敏充外相がその場で反論せず、批判を招いた件もある(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77983)。菅義偉首相は4月8日から訪米し、バイデン大統領と初の対面による首脳会談をする。それまでには、日本が対中方針を明確にしなければならないのは、言うまでもない。私は、かねて「尖閣諸島に政府職員を派遣すべきだ」と主張してきた(たとえば、https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74151など)。 実行するのに、タイミングのいい理由もある。

 沖縄県石垣市が尖閣諸島の新しい字名を記した行政標識を設置するために、政府に市職員の上陸を申請するという(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210315/k10012915781000.html)。石垣市は諸島の字名に、新たに「尖閣」の2文字を盛り込んだ。それを受けた標識設置だ。政府が決断する絶好のチャンスではないか。石垣市はこれまで戦時遭難者の慰霊などの理由で3回、上陸を申請したが、いずれも認められなかった、という(https://digital.asahi.com/articles/ASP3J424TP3JTPOB003.html)。

 だが、行政標識の設置さえ認めないとなると、日本政府が施政権を放棄した、とみられても仕方がない。そうなれば、日米安保条約の第5条適用に直結する大問題になる。米国が尖閣防衛に動くかどうかは、日本が尖閣諸島の施政権を握っていることが大前提であるからだ。菅政権はこの際、石垣市の申請を認めて政府と市の職員を島に派遣し、行政標識を設置して「尖閣諸島は日本の領土」であることを断固、世界と中国に示すべきだ。日本の領土の話なのに、バイデン政権のスピード感に比べて、肝心の日本がいつまでもモタモタしていると、米国にも呆れられてしまうだろう。----------

Photo_20210325061001

 台湾尖閣南シナ海“トラブルメーカー”中国野望どう止めるか 

Newsweek日本版 2021年3月24日(水)11時33分配信/Foreign Policy Magazine

日米「2+2」で日本が真っ先に触れたのは台湾問題挑発行為を繰り返し、軍事大国化する中国への警戒感が高まっているが、その真の狙い何なのか。それに対する米軍の次の一手とは

 アジア太平洋地域を初の外遊先に選んだバイデン政権の閣僚は同盟国から、そして一部の米軍高官からも強く要請された。挑発行為を繰り返す地域のトラブルメーカー、中国を何とかしてくれ、と。

 中国の威嚇的な行為は、軍事衝突を際どく回避しつつ、アメリカ主導の東アジアの地域秩序を自国主導につくり直す企ての一環だと、米国防総省の高官らはみている。

 中国は地域における政治的せめぎ合いの場に激しい攻勢をかけている。東シナ海の尖閣諸島しかり、台湾しかり。中国空軍は日本と台湾のパイロットと航空機を消耗させようと、尖閣諸島や台湾の防空識別圏で危険な挑発飛行を繰り返している。

 台湾の防空識別圏への中国軍機の侵入について、米国防総省の高官は匿名を条件にこう語る。「(NBAのスター選手を)7晩連続で試合に引きずり出すようなものだ。強い選手でも8日目にはヘロヘロになる」

 そんなふうに台湾を追い込むのが中国の狙いだというのだ。

 3月16日に東京で行われた日米防衛相会談で日本側が真っ先に触れたのは台湾問題だったと、会談に同席した別の国防総省高官は明かす。

 日本の岸信夫防衛相、茂木敏充外相とロイド・オースティン米国防長官、アントニー・ブリンケン米国務長官が同日に行った日米外務・防衛閣僚協議、いわゆる「2プラス2」でも台湾が焦点の1つとなったことは会談後の共同声明からも分かる。

 会談前の記者会見で岸は、インド太平洋地域の安全保障環境を「厳しさを増す」状況と評価していた。

 バイデン政権はこの地域における安全保障体制の再構築を目指している。ブリンケンとジェイク・サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は3月18日にアラスカ州で中国の外交トップと会談したが、その前にブリンケンとオースティンが日本と韓国を歴訪したのは中国との交渉に備えた足場固めのためだった。

 バイデン政権は発足当初から台湾に関する懸念を中国に伝えてきたと、岸とオースティンの会談に同席した米高官は言う。尖閣諸島が日米安全保障条約の適用範囲内であること(これも2プラス2で公式に確認された)も中国にはっきり伝えたという。

 2プラス2で日本側はまた、中国が海上警備に当たる海警局に武器の使用を認める「海警法」を施行したことに深刻な懸念を表明した。

台湾を支配しようという動きは6年以内に明白になる?

 2プラス2の背景には、中国の軍事大国化に対する警戒感もあった。日本や韓国などアジアにおけるアメリカの同盟国はコロナ禍対策のために国防費を抑えざるを得ない。

 片や感染拡大を早期に抑え込んだ中国は今年3月、前年比6.8%増の国防費を計上した。今や中国海軍の保有する戦闘艦艇は360隻。米海軍の保有数を60隻上回る。

「艦艇数で劣るため、アメリカはかつてのように中国に歯止めをかけられない」と、NBA選手の例えを出した米高官は言う。「アメリカの抑止力が効かず、中国が尖閣諸島を日本から奪って、海警局を常駐させるようになれば、中国が目指す新常態がどんどん既成事実化するだろう」

 一方で、中国が海軍力を増強し、地域の盟主を目指すのは、経済的な動機からだと、専門家は指摘する。1990年代初めに石油の純輸入国となって以来、中国がひたすら恐れてきたのは、第2次大戦中に日本の息の根を止めたような海上封鎖だ。

「台湾をめぐる問題のように大規模な紛争が発生した際に、自分たちの経済が世界から遮断されるという中国の不安は、非常に現実的かつ当然のものだ。中国経済の供給は、ほぼ全て海上を経由している」と、元海軍士官で現在は新米国安全保障センター非常勤シニアフェローのトーマス・シュガートは言う。

「海上交通路を確保できる海軍力を構築するという中国の行動は、理性的な国家なら当然のものだろう」

 中国は、アメリカの空母を射程に捉えるミサイルなど新しい攻撃手段を誇示するが、現実の戦闘能力には疑問が残る。

 最近、近代化されたものの、中国の軍隊は79年を最後に本格的な戦闘はなく、ロシアとの長期的な同盟関係を避けながら共同演習で経験を積まなければならないと、米国防当局の高官はみる。

 フィリップ・デービッドソン米インド太平洋軍司令官は3月上旬に上院軍事委員会の公聴会で、中国は野心を加速させており、台湾を支配しようという動きは今後6年以内に明白になるのではないかと述べた。

 一方でオースティンは、中国が侵略した場合のタイムラインについて質問されても、口を閉ざしたままだった。

 中国の領土的野心は、バイデン政権にとって頭痛のタネだ。東南アジアではベトナムとフィリピンが南シナ海における中国の領有権主張に異議を唱えており、米政府も過剰な主張と見なしている。

戦闘能力の一部を一時的な措置で再配置する必要がある

 日本の前にハワイの米インド太平洋軍司令部を訪問したオースティンに、デービッドソンは地域における米国のプレゼンスの歴史を説明する「マップ・ブリーフィング」を行った。

 ベトナム戦争中は3万人以上の空軍および陸上部隊がタイに駐留し、台湾には2万5000人以上、フィリピンには数千人が展開していた。

 アメリカはアジアで、冷戦時代のような大規模な地上軍の展開を再現しようとはしていない。しかし、西太平洋は中国が地理的に近接している強みを持つ。アメリカは、自国のはるか前方の西太平洋で、米軍を柔軟に運用する方法を模索している。

「基地を増やせとは言っていない」と、初めの国防総省高官は言う。「戦闘能力の一部を、一時的な措置で再配置する必要がある」

 米海兵隊は既に、オーストラリアのダーウィンで巡回配備を行っている。インドとはアンダマン・ニコバル諸島で物資の事前配置や航空機への給油を行う戦術的協定を結んでおり、アメリカの同盟国であるフィリピンには軍用機や艦船が自由に出入りできる。

 米軍はシンガポールにも沿岸戦闘艦とP8哨戒機を巡回配備しており、パプアニューギニアではオーストラリアと共同基地の建設を進めている。

 元米中央軍司令官でもあるオースティンは自らの経験をもとに、中国の脅威について公の場で語ってきた。かつては記者団に次のように話している。

「過去20年、私たちは中東に注力してきたし、それは適切なことだ。その間に中国は、私たちの能力に近づこうと努力してきた……私たちの競争上の優位はむしばまれた」

 もっとも、戦争をするかどうかという話にはならないだろうと、専門家はみる。むしろ中国は自分たちの軍事力増強を利用して、米国防総省の戦略立案コストを引き上げているのかもしれない。

「中国が戦争を望んでいるとは思わない。私たちに彼らと戦いたくないと思わせるのに十分な規模の脅威を与え、戦争のコストが割に合わないと判断せざるを得ない状況に追い込みたいのだろう」と、シュガートは言う。

「空母1隻分の乗組員を失えば、イラクで10年近くの間に失った同じくらいの人数を、1日で失うことになる」

 

2021年3月23日 (火)

【羽生結弦】世選直前情報<✈ストックホルム到着>3度目の“世界一”へ

 羽生結弦率直彼は凄いネイサンチェンをリスペクト 

東スポWeb 2021年3月23日(火)16時00分配信

 フィギュアスケートの世界選手権(24日、スウェーデン・ストックホルム)に臨む五輪2連覇中の羽生結弦(26=ANA)が22日(日本時間23日)、公式練習を実施し、オンライン記者会見でライバルのネーサン・チェン(21=米国)にも言及した。

 ――今大会は対ネーサン・チェン、王座返り咲き、北京五輪の枠取りなどのテーマがあるが

 羽生 まあ、枠取りに関しては最大限貢献したいなと思っています。あとそうですね、僕にとっては今のところ、それだけですかね。この大会については。あと自分が目指している良い演技を毎日一つずつ重ねていって、グラデーションのように良くなっていってくれればなと思います。

 ――これまでネーサンの演技を意識していたのか

 羽生 率直に彼に対してすごい。新型コロナウイルスに対しての対策だとか、考え方っていうのがすごいものがあるなっていうか、しっかりしてるなっていう尊敬みたいなものがあって。もちろん彼みたいに僕自身も気をつけながら。ただ本来の試合とはちょっと違うような形で今回やっているので、とにかく自分の技ももちろんなんですけれども、注意するところはしっかり注意しながら、最終的に良い演技ができればいいなという感じで思っています。

 ――あまり対決という意識はないか

 羽生 そうですね。結果出てから考えればいいかなっていう感じと、そんなに今回、結果、結果という感じがあまりなくて、とにかく無事に、何の不安もなく日本に帰って、しっかり健康な状態でこの試合を終えられたらいいなというふうに思っています。

 ――世界中がまだ新型コロナウイルス禍の状態。その中でどんな演技を見せたいか

 羽生 とにかく、今は自分ができることだったり、今回滑るショートだったり、進めればフリーだったり、あったらエキシビ(ション)だったりすると思うので。とりあえず3つのプログラムをしっかり滑りたいなって思いますし、その3つのプログラムから、何か僕なりのこの世の中に対してメッセージのあるものにできたらなと思いますけれども、それよりもまずは自分が納得できる演技をすることが大前提だと思うので。しっかり今の自分の体と会話をしながら、整えながら最終的にそこまでたどり着いてこそ、皆さんに何か伝わる演技だと思うので、そこまでしっかり今やるべきことをやっていきたいという思いでいます。

 ――東日本大震災から10年というタイミングで世界選手権を迎える。その心境は?

 羽生 いろいろ思うところはありますし、僕に何ができるんだろうっていう考えももちろんあるんですけれども。震災のときに出したコメントが全てかなって僕の中で思っていて。やっぱり僕自身もいろいろ(4回転)アクセル挑戦したりとか、苦しいときもありましたし、大変だった時期とかもいろいろあったんですけれども。復興に関しては、その人の命とか人生とかがそこにあるので。無理やりでもやらなきゃいけなかったり、戦わなきゃいけないこととか、いろいろあるんだろうなっていうことを考えてはいて。気持ちとしてはソチの記者会見のときに言ったことと、あまり変わらないかもしれないんですけども、僕はスケートをしているだけで直接、皆さんに何かをしているわけではないので。何か10年だからこそとかではなくて、この時期のプログラムを通して、何かのメッセージだったり、何か心が動くきっかけになっていればいいなって思います。

 ――世界選手権の演技構成は?

 羽生 とりあえず予定としては変更はないです。

X_20210324093101

 ネイサンハニュー何も失っていない驚きをもって語る 

THE ANSWER 2021年3月23日(火)16時33分配信

世界選手権3連覇狙うチェン会えることが楽しみ

 フィギュアスケートの世界選手権は24日、スウェーデン・ストックホルムで開幕する。大会3連覇を狙うネイサン・チェン(米国)は、日本代表として出場する五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)の存在について「彼と競い合うことはいつも私にとっては大きな誇り」などと語っているという。AP通信が報じている。

 2018、19年に続くV3を狙うチェンについて、AP通信は「チェンが世界選手権3連覇を狙うにあたっての2つの課題」との見出しで記事を掲載。大会3連覇となれば「米国男子ではスコット・ハミルトンが1984年に4大会連続優勝を果たして以来の快挙になる」と注目しつつも「しかし、彼の目の前には2つの課題がある」と記載している。

 課題の1つは「新型コロナウイルスの感染拡大による選手活動のブランク」とし、もう1つは「日本のユヅル・ハニュウの存在だ」と指摘している。

 記事ではこれについて語るチェンのコメントを紹介。コロナ禍の影響については「大会で多くのことを学べるので、大会が無いということは大きな損失だと考えています」と話し、「毎日練習はしていて、少しは安定しているのですが、自分が予想できないような妙な感覚を感じ取ることができません。大会が無いとそのようなリズムも失ってしまうのです」と試合がないことに不安も感じているようだった。

 一方、羽生については「いつものトレーニングベースで練習できないことがどれほど難しいか理解しています」と、カナダのブライアン・オーサーコーチのもとを離れて練習していることに言及。「なのに、彼がシャープで華麗な状態をキープしていることは本当に素晴らしいことだと思います。彼は何も失っていません。むしろ良くなっていると思います」と驚きを口にしたという。

 羽生とチェンが顔をそろえるのは、2019年12月のグランプリ(GP)ファイナル以来。チェンは「彼(羽生)に会えることを楽しみにしています。長い間、彼に会えていません。彼と競い合うことはいつも私にとっては大きな誇りなのです」と語っている。

 羽生結弦意味あるものにチェン1年3ぶり再戦 

SANSPO.COM 2021年3月21日(水)5時00分配信

 フィギュアスケートの世界選手権が24日、当地で開幕する。冬季五輪男子2連覇の羽生結弦(26)=ANA=は4年ぶり3度目の優勝を、3連覇を狙うネーサン・チェン(21)=米国=と争う。2022年北京五輪のメダル争いを占う舞台。22日(日本時間23日)にオンラインで取材に応じ、決意を口にした。25日に男子ショートプログラム(SP)が行われる。

 止まっていた時計の針が、動き出す。昨季の世界選手権は新型コロナウイルス禍で中止。開催は2年ぶりで、羽生は好敵手のチェンと世界一を争う。同じ大会への出場は2019年12月のグランプリ・ファイナル以来、1年3カ月ぶり。まずは自らのスケーティングに集中する。

 「現地に来て滑るからには何かしら意味のあるものにしたい。目指しているいい演技を毎日一つずつ重ねていって、グラデーションのように良くなっていってくれれば」

 23日午前の公式練習は見送った。22日夜の現地初練習では、3種類の4回転ジャンプを着氷。コロナ対策として隔離下にある中、慎重に調整を進めている。

 一方、チェンは予防策としてマスク姿で練習する徹底ぶり。それでもルッツやフリップといった高難度の4回転を決め、状態の良さをうかがわせる。1月の全米選手権では4種類7本の4回転を組み込み、合計322・28点で5連覇を果たした。

 「彼の新型コロナウイルスの対策や考え方は、やっぱりすごい。しっかりしているなと、尊敬みたいなものがある」と羽生。自身が今大会で予定する4回転はループ、サルコー、トーループ。SPで2本、フリーで4本跳ぶ。319・36点で制した昨年末の全日本選手権と同じだ。

 「枠取りに最大限貢献したい。結果、結果という感じはなく、健康な状態で試合を終えられたら」。まず求めるのは、あくまで北京五輪の出場枠獲得と無事に大会が終わること。男子SPは25日。順位もついてくれば、さらに「意味のあるもの」となる。

 故郷の仙台市で被災した東日本大震災から10年がたった。20日に宮城県沖で起きた地震の影響を受け、現地入り直前に搭乗便を変えるアクシデントがあったという。「10年だからこそではなく、この時期のこの子たち(演目)を通して(見る人の)心が動くきっかけになったらいい」。完成度を高めたプログラムで、勝負の銀盤に立つ。

フィギュアスケート北京五輪の出場枠

 男子と女子は今回の日本のように五輪前年の世界選手権に3人が出場する場合、上位2人の順位合計が「13」以内なら最大3枠、「14~28」なら2枠を獲得する。ペアは19枠のうち16枠、アイスダンスは23枠のうち19枠が世界選手権で決定。残りは9月下旬のネーベルホルン杯(ドイツ)で選ぶ。日本代表は来季の全日本選手権で決まる見込み。

宇野昌磨はゲームで調整?

 世界選手権で2度銀メダルを獲得している宇野昌磨(トヨタ自動車)は、軽めの調整で本番に備えた。羽生とチェンの優勝争いに割って入りたい23歳は22日のオンライン取材で「自分をどう作っていくのか楽しんでやっていきたい」と25日のSPを見据えた。現地到着後に受けたPCR検査の結果が出るまで外出できなかった。ゲーム好きの宇野は「皆さんは体を動かしていたと思うけど、僕は指を動かしていた」と笑いを誘った。

 世選2021: 男子シングル羽生×チェン対決再び 

惑星ハニューにようこそ 2021年3月21日(日)配信/ファブリツィオ・テスタ(伊スポーツジャーナリスト)

 最後の対戦から476日ぶりに頂上対決が再び繰り広げられる。

 来週、3月22日から28日にかけてストックホルム(スウェーデン)のエリクソングローブアリーナを舞台に開催されるフィギュアスケート世界選手権2021のメインディッシュ、男子シングルの主役は、2度のオリンピックチャンピオンの羽生結弦と世界タイトル保持者のネイサン・チェンだ。

 5本の4回転ジャンプを含むフリープログラムでアメリカ選手が勝った2019年トリノのグランプリファイナル以来、僅かな試合しか出来ないまま2人はスウェーデンのリンクに登場する。

 チェンは今シーズン、スケートアメリカと全米選手権の2大会に出場し、まずまずの調子と、もはや我々が良く知っているいつものアプローチを披露した。

 すなわち、特別な労力を使わずにより高得点のジャンプエレメントを実施出来るよう、2つの新しいプログラム(「Cancion de Mariachi」と「Selection」)に広い空白スペースを残しておく、というアプローチであり、今大会でも我々は間違いなくこの特徴を見ることになるだろう。

 国内大会の開催地であるラスベガスで、ラファエル・アルトゥニアンの教え子はフリープログラムに再び5本の4回転ジャンプ、4ルッツ(着氷でミスした)、4サルコウ、2本の4トゥループ(1本は3トゥループ、もう1本はオイラー/3フリップとのコンビネーション)、4フリップ(3トゥループとのコンビネーション)を入れた。

 対する仙台のエイリアンは、ライバルと違って本物の傑作の主役となった全日本選手権しか試合をする機会はなかったが、非常に複雑で、細部まで研究され尽くした振付で装飾された、全く趣きの異なる2つのほぼ完璧なパフォーマンスを披露した。

 実際、ブライアン・オーサーに師事するフェノーメノ(超常現象)はショートではロビー・ウィリアムズの「Let Me Entertain You」のノリノリの曲調で滑り、フリーでは日出る国の伝統的な旋律、冨田勲の「天と地と」に乗せて視聴者を感動させるだろう。

 史上最高のスケーターは長野で4本の4回転ジャンプ:ループ、サルコウ、そして2本の4トゥループ(1本目は3トゥループと、2本目はオイラー/3サルコウとのコンビネーション)を途方もないクオリティで成功させた。

 待ち望まれる主役達の中で宇野昌磨に触れない訳にはいかないだろう。ステファン・ランビエールの、言ってみれば「ケア」によって蘇り、自身3度目の表彰台を狙う気は十分のようだ。同じく、マエストロ・ミーシンの元に移籍した後、明らかに気力を取り戻したミハイル・コリヤダの目標も表彰台だ。

 しかし、この2人の選手は技術面において非常に危険なアメリカのヴィンセント・ジョウと、お日柄が良ければ大したことをやってのけられる中国のジン・ボーヤンを上回らなければならない。クオリティと高い演技構成点を頼りに上位に食い込める可能性のある非凡なスケーター、ジェイソン・ブラウンについても同じことが言える。

 羽生結弦~何事も偶然では起こらない』」 

惑星ハニューにようこそ 2021年3月14日(日)配信

いつも伊ユロスポやRai Sport実況解説の貴重な動画を提供して下さるエレナさんがご自身のブログEleC’s Worldに投稿されたエッセイです彼女自身が苦難に満ちた人生の中で羽生結弦に出会ったことで、如何にして救われ、希望を見出し、前に進むための勇気とパワーを取り戻していったのかが赤裸々に、ストレートに語られる、まさにエレナさんの再生の物語です

 これまで何度も羽生結弦に対する私の愛情と感謝の気持ちを表明してきましたが、今日はこのテーマについてより長く書きたいと思います。何故なら詳しく説明したいと言う気持ちに駆られているからです。私の限られた語彙力でどこまで可能なのか、そしてそれが出来たとして、皆さんの心に入っていくどうかは分かりませんが。

 多くの人が理解出来ず、馬鹿げたことだと考えます。

 そして「実際に知らない人をどうしてそこまで好きになれるのか?地球の反対側にいる、絶対に会うことが出来ない、君の存在すら知らない人を」と言うのです。

 確かにそうです。何故なら、実際には万人ではなく、「美」に引かれる人の心にだけ入っていくものだからです。ここで言う「美」とは外見の魅力ではなく、魂の美しさ、心、精神、知恵、文化、確固たる価値観、礼儀、優しさ、物腰の優雅さ、繊細さと強さを兼ね備えた性格、そしてその他多くの資質全てのことです。

 また、自分自身の人生を向上したい思っている人、または困難な時期から抜け出そうともがいている人、そしてこの世に欠かせないもの、「希望」を必要としている人の心にも。

 ユヅは自らの在り方と、そのあらゆる行動を通して、探しさえすれば、あるいは時にはそれを自分で作り出そうとさえすれば、人生は素晴らしく、あらゆることに「善」があると言うことを示し、どんなにネガティブな出来事からもポジティブな経験を引き出せること、如何なる転落、喪失、敗北からも不死鳥のごとく蘇り、前より一層強くなって立ち上がることが出来ることを教えてくれました。

 私にとって彼はまさにそうでした。どんなに感謝しても感謝し切れません。私が彼のため、というより彼に敬意を表してやっているささやかな事では、一生かかっても彼が私に与えてくれたものを返すことは出来ないでしょう。

私の生い立ちと母のこと

 私は割と無口で、自分の人生のプライベートなこと、特に悲しいことについて話すことを好みません。でもユヅがどのように私の人生に入ってきて、どのように私の人生を根本的に改善したかを知ってもらうには、私が直面し、乗り越えた、しかし不可避的に傷跡を残した出来事について話さなければなりません。

 私の母は私が13歳の時に心臓の手術を受けました。そして私が17歳の時に脳溢血を起こし、この瞬間から私達一家の生活は一変しました。母は部分的に回復したものの、片麻痺が残り、歩行に杖が必要になり、片方の腕しか使えませんでした。その4年後、私達は新しい家を探し始め、購入のチャンスに恵まれました。新居は前の家より広く、綺麗なだけでなく、階段が少なく、庭がありましたので母にとってより快適でした。この時、私達は皆、生活が向上し、辛い思い出は古いマンションに残り、再出発出来ることを期待していました。

 数カ月で母は飛躍的に回復し、片腕だけで洗濯、アイロンがけ、掃除、料理などのほとんどの家事をこなしていました(私の母は気丈で勇敢な女性で、このような目に遭っても嘆いているのを見たことがありませんし、むしろ私を励まし、私に全てを与えてくれました)。彼女はまさに一家の原動力でした。

 私達はこの新しい家で1年半ほど晴れやかに過ごしました。その後、母は再び心臓手術を受けなければならなくなりますが、幸いなことに全てうまく行きました。それまでの状態を考えると非常にリスクの高い手術でしたが、彼女はこの試練すら乗り越えました。

 母は7月のある晴れた日に帰宅しました。何ヶ月にも渡る不安と恐怖の後、私達は皆、リラックス出来る夏を期待していました。

 帰宅から2週間後、失神したのか、単にバランスを崩したのかは分かりませんが(彼女は常に杖を使って移動していました)母は転倒し、サイドテーブルの角に頭をぶつけ、再び悪夢が始まりました。脳出血と大腿骨の骨折。

 昏睡状態に陥った最初の日は恐怖でした。そしてその後、出血が止まって再吸収され危機を脱しました。

 骨折した大腿骨の再建手術。心臓手術から1ヵ月経っていませんでしたから、再び全身麻酔で大手術を行うのは高リスクでした。手術はうまく行きましたが、母は更に深刻な脳損傷を伴う虚脱状態に陥りました。もう少しで私達を残して行ってしまうところでしたが、この時でさえ輸血と何週間にも及ぶ集中治療のおかげで母は私達の世界に留まることが出来ました。

 私が絶望的なほど母を必要としていることは分かっていました。私は重度の視力障害を抱えて生まれてきました。小学生の頃からクラスメイトにからかわれていた私にとって、母は私の力であり、私の支えでした。勿論、父も常に私に寄り添ってくれていました。私達は常に固い絆で結ばれた仲の良い家族でした。しかし、私は自分のフラストレーションと怒りを母にぶつけることでストレスを発散し、彼女は私の傷ついたプライドを癒す方法を知っていました。一方、父は私を甘やかして可愛がり、家の女王様のように感じさせました。

 そう、これが私達一家の状況です。母は私の支えであり、私の傍に留まりました。私達は何とか危機を脱したのです。母は1年間でほぼ6ヶ月に及ぶ入院生活の後で病院から自宅に戻ってきました。

 この時、私は24歳でした。

 しかし、この時から私達の生活は一変しました。母は片麻痺で車いす生活を余儀なくされ、同時に身体のもう片側にも運動障害が現れ、頭ははっきりしていましたが、話すことが出来なくなりました。彼女とのコミュニケーション、彼女が何を言いたがっているのか理解しようと努め、決して諦めず、嘆き悲しんだりせずに懸命に努力する母の姿を見ることは、私達にとって絶え間のない苦しみになりました。

 2012年、私の住む地域でマグニチュード5.9の地震が数回に渡って発生しました。このような状態の母を抱える私達は外に逃ることは出来ませんから、私と母と父は互いに寄り添い、何が起こるのかじっと待っているしかありませんでした。揺れの合間を縫って私達は1階に移動し、それから4カ月間、簡易ベッドを使って家族3人で一部屋で過ごしました。恐ろしい時間でした。私は揺れている時はほとんど恐怖を感じませんでした(おそらく自覚がなかったのでしょう)。恐怖は後からやってきました。大切なものを失うかもしれない、という考えが頭を過ったからです・・・両親、家、思い出、全てを!

 この時期も過ぎ、平常の生活が戻ってきました。いつもの問題と共に。しかし、その数か月後から母は軽度の一過性虚血を頻繁に起こすようになりました。頻度はますます高くなり、状態は徐々に悪化していきました。2012年から2015年にかけて、母は次第に明晰さと反応性を失い、寝たきりになりました。その後、普通の食事が出来なくなり、離乳食とゼリー状の水だけを摂取するようになりました。2015年2月に再び脳溢血を起こして昏睡状態になり、その5週間後、母は帰らぬ人となりました。

 そして今、私は父と二人きりで生活しています。長年私達に喜びと楽しいひと時と、溢れる愛情を与えてくれた3匹の猫達も数年前に私達を残して行ってしまいました。現在、私達は再び自分達の均衡を取り戻しました。基本的に私達は健康で元気ですが、これまでに私達が直面し、乗り越えてきたこれらの出来事は、私達、とりわけこの先の人生がまだ長い私の中に何らかの形で残っています。

 恐れ、不安、記憶、ノスタルジア、私に出来なかった、そして夢見たであろう全てに対する怒りが私の中に残りました。

 要するにこれが私です。私は非常に広大な内面の世界を持っていますが、外の世界は狭く、小さく、そして複雑なのです。

 でも、今では全てがずっと良くなりました!

絶妙なタイミングで現れた羽生結弦

 ユヅはこのような時に現れました。

 彼が自身のシニアデビュー戦でイタリアのテレビに初めて登場した時から、私は一目で彼を気に入りました。これほど可愛く優美で、幼さの残る無邪気な笑顔には抗いがたい愛らしさがありました。しかも彼はスケートにおいても優秀でした。見事な演技、素晴らしい才能!私は称賛の念を抱いて彼に注目し、追っていましたが、当時は彼の「ファン」と言う程ではありませんでした。

 しかし、ある瞬間から彼は完全に、容赦なく私を征服したのです。

 それは2014年中国杯で起こりました。彼は負傷し、足を引きずりながら競技し、そこで彼が見せつけた勇気、意志の力、情熱、そして狂気に、私はなす術もなく、完全に心を鷲掴みにされました。

 この瞬間から、私は彼のニュース、写真、動画を求めてネットで検索し始めました。そして数週間で私は文字通り「彼の魔法」にかかってしまいました。私が既に知っていた彼の並外れた才能だけでなく、彼の人間性、これほど特別な彼の在り方、そして・・・認めましょう、彼の容姿にも私はすっかり魅了されてしまったのです。

 私は何事も偶然では起こらないと確信しています。

 実際、ユヅとのこの「出会い」は母は亡くなる4カ月前、脳溢血が母を襲う、およそ3ヵ月前でした。

 私は母に彼の動画を見せることが出来ました。そして彼女は感動し、彼を見ながら涙を流したのです。私は母が亡くなる前に彼を知ってもらうことが出来たことに満足しています。

 悲しみと苦悩に満ちたこの数カ月間、もし掴まるものが無ければ私は壊れていたかもしれません。しかし、まさに絶妙なタイミングで彼が現れ、私の日々を感動で満たしてくれました。当然のことながら、母が昏睡状態にあった5週間の間は彼とスケートのことを考える余裕は余りありませんでしたが、彼のことを思うと、少しは元気になれたのです。

 上海での世界選手権は、母が亡くなってからちょうど1週間後に行われ、私は特別な注意や熱意を持たずに試合を見ていました。私の心はもっと深刻なことで引き裂かれていたからです。至って当然のことです。 しかし、ユヅの存在は私の人生に忍び寄り、私が立ち直るのを助けてくれました。

何事も偶然ではない

 2014年11月のあの日、結弦はサイクロンのようにやってきて、窓を開け放って入ってきました。まるで爽やか突風、アドレナリンの奔出のように。

 自分を取り巻く全てに対する失望や無気力から私を揺り起こし、自分の身に起こった全てに対する怒りから私を解き放ち、私を揺さぶるために現れました。

「自分が可哀そうだと思うのはやめようよ。問題を抱えているのは世界で君一人ではない。それどころか、多くの人に比べたら、君は幸運な方だよ。君の問題、欠点、不運は人生の一部だ。自分の持てるものを取り、それを最大限に活用すればいいじゃないか。僕は勝つために戦い、出来るだけ多くの人に届くよう、彼らに希望と平安を与えるために勝つ。僕は多くの試練を乗り越えて、今のフェノメノ(超常現象)になった。君も今こそ腕まくりをして仕事に取り掛かるべきだ。僕は人の2倍頑張る。君にだって出来るはずだ。自分をより恵まれている人と比べるのは止めよう。そうではなく、自分より恵まれない人に目を向けて、出来る限り助けてあげようよ」

 数カ月、そして数年に渡る年月の中で、彼は常に思慮深い言葉、生き方、行動、人生そのものに反応する彼の在り方によって私に多くのことを教えてくれました。

 私は自分が信じるもののために戦い、自分の夢を追求したいという願望を再び自分の中に見出しました。天性の才能(それがある場合)だけでは十分ではなく、多大な努力、多大な労力、避けられない試練の時期を乗り越える忍耐力が必要だということを私は心底から理解しました。

 私は人生の中で、常にあらゆる些細なことのために戦わなければならず、私を助けてくれるものは何もありませんでした。しかし、余りにも多くの苦悩の後、私は絶望に屈するところまで来ていました。でもユヅが手を差し伸べ、私が立ち直り、再び戦い始めるのを手伝ってくれました。

 時間が経つにつれて、この新たな姿勢によって私はスーパーアクティブでプロジェクトを山のように抱える青春時代のエレナに戻ることが出来ました。そして、微力であっても、結弦を出来るだけ多くの人に知ってもらい、理解してもらうことを目的とした様々な活動をするようになりました。

 こうして、YouTube、DailyMotion、Vimeoの動画チャンネル、このブログ、Facebookページ、イタリアファンのFacebookグループなどが生まれ、世界中の人々と交流し、私にとってとても大切な新しい友達が出来ました。 私は新しいことを学習中で、自分自身を向上し、他者を助けるための新しいプロジェクトで頭が一杯です。

・・・そして、休眠中の炎を再燃させた火花は羽生結弦でした。

 これら全てを・・・ありがとうユヅ。

 ありがとうございます

 これからもずっとあなたを応援し、出来る限りあなたを支援し続けます。

 あなたがいつも健康で幸せであることを願い、祈っています。

 がんばってください!

 

エレナ(Elena C’s World)

2021年3月9日

 

2021年3月22日 (月)

【日経平均】大幅続落<米長期金利高&半導体不足>米株安を嫌気

東京株大幅続落米金利高止まり半導体不足警戒

時事通信 2021年3月22日(月)15時30分配信

 米国の銀行に対する自己資本規制緩和措置の終了が決まり、前週末に米ダウ工業株30種平均が続落したことで売りが優勢となった。半導体大手ルネサスエレクトロニクスの工場火災により半導体不足への警戒感も広がった。

 ▽ 一時600円超安

 22日前場の東京株式市場は売りが優勢だった。東証1部市場全体の値動きを示すTOPIXが前週末まで9営業日続伸しており、「過熱感を冷ます動きが広がった」(銀行系証券)という。また。半導体大手ルネサスエレクトロニクスの工場火災による悪影響も警戒され、自動車や部品会社の株に売りが膨らんだ。日経平均株価は前営業日比347円安でスタート。その後もじりじりと下落し、下げ幅は一時、600円を超えた。

 前週末に日銀が日経平均連動型ETFの買い入れをやめると公表した余波はきょうも続いた。直近では日銀の買い入れに占める日経平均型の比率は小さかったが、「指数連動のETFを好む投資家には印象が悪かった」(同)。日経平均の値動きへの寄与度が高い値がさ株も売り物がちとなった。

 ▽ 大型株中心に下落

 22日の東京株式市場は売りが優勢だった。「米長期金利の高止まりや、半導体大手ルネサスエレクトロニクスの工場火災に伴う減産が警戒された」(大手証券)といい、金融、自動車などの大型株が売られた。

 週明東証617円安2週間ぶり安値2万9174円 

毎日新聞 2021年3月22日(月)19時44分配信

 22日の日経平均株価の終値は大幅続落し、前週末比617円90銭安の2万9174円15銭と、約2週間ぶりの安値をつけた。

 ルネサスエレクトロニクスの半導体工場の火災によって自動車の減産など幅広い業種に影響が及ぶことが警戒されたことに加え、日銀が19日の金融政策決定会合で政策の修正を決めたことも株式市場に動揺を与えた可能性がある

 22日の東証株価指数(TOPIX)は前週末比22・03ポイント安の1990・18と、1・1%下落。これに対し、日経平均は2・1%の下落で、日経平均の下落幅の大きさが目立った。日経平均の下げ幅は19日と合わせて2営業日で1000円を超えた。

 日銀は決定会合で、株価安定を目的に実施している多くの株式を組み込んだ上場投資信託(ETF)の購入方針を一部修正。日経平均株価に連動するETFは買い入れ対象から外し、TOPIX連動型に一本化すると決定した。これが懸念材料となり、日経平均への寄与度が大きい銘柄の下落が目立った。

 三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩チーフマーケットストラテジストは「1~2週間程度は日銀の政策変更の影響が残るかもしれない」と指摘している。

 ルネサス火災呪われているよう在庫消費した矢先 

朝日新聞デジタル 2021年3月22日(月)18時54分配信

 半導体大手ルネサスエレクトロニクスの那珂工場茨城県ひたちなか市で起きた主力の生産棟の火災で、自動車各社は更なる減産に追い込まれそうだルネサスが持つ半導体の在庫は少なく、代替生産も不透明な状況。「1カ月後」とした稼働再開が遅れる可能性もあり、自動車業界では悲観的なムードが漂う。

「影響は大変大きくなると危惧している」。ルネサスの柴田英利社長は21日の記者会見で、火災による操業停止が供給網に与える打撃に危機感を募らせた。

 止まった生産ラインは、半導体の回路をつくる「前工程」と呼ばれる。2011年の東日本震災当時、ルネサスは前工程の工場を国内外12カ所に持っていた。だが業績不振によるリストラの結果、現在は7カ所。複数の工場で分散生産するBCP(事業継続計画)の前提が揺らいでいた。

 災害に備えた在庫の積み増しも不発だった。今年2月、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震で生産ラインが一時止まった影響で、「かなり在庫を消費して枯渇していた」(野崎雅彦・生産本部長)。在庫は、つくりかけの製品を中心に約1カ月分しかない。ある社員は「呪われているようだ」とつぶやく。

 ルネサスは、自動車の走行を制御する半導体「マイコン」で市場の約2割を握る世界的な大手。工場が災害に遭うたびに自動車生産への影響が取りざたされてきた。東日本大震災では那珂工場が被災し、約3カ月にわたって生産が停止。世界の自動車生産が滞る一因となった

 ルネサスは「少しでも影響を小さくすべく、ありとあらゆる方策を追求する」(柴田社長)構えだ。そのひとつに自社の別の工場や委託先での代替生産をあげる。生産が止まった品目のうち3分の2は技術的に可能という。ただ、多くの半導体工場は世界的な供給不足のためにフル稼働している。代替生産を引き受ける余力は乏しいのが実情だ。

 〔東京外為〕㌦108円台後半=方向感なく推移 

時事通信 2021年3月22日(月)15時30分配信

 22日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、日経平均株価の下落や時間外取引の米長期金利の低下を眺めてやや軟化した後、1ドル=108円台後半で方向感なく推移している。午後3時現在、108円80~80銭と前日(午後5時、108円74~75銭)比06銭の小幅ドル高・円安。

 前週末の海外市場では、米国時間に米連邦準備制度理事会(FRB)が新型コロナウイルス対策で実施した金融資本規制の緩和を3月末に終了すると発表し、米金利が上昇。ドルが買われて一時109円00銭近辺を付けたが、その後、米株安を背景に伸び悩み、終盤は108円80銭台に軟化した。

 東京時間早朝は、一時108円50銭台に下落。FRB規制緩和終了のほか、「トルコリラの急落でリスク回避ムードが広がった」(外為仲介業者)ため、円が買われやすかった。その後は、国内輸入企業のドル買いなどで108円90銭近辺に上昇したが、午前11時から正午にかけて日経平均株価の大幅安や米金利の低下が意識され、108円70銭近辺まで軟化。午後は108円70銭台を中心にもみ合っている。

 市場関係者からは「先週半ばからやや上値の重い展開となっている」(国内証券)と指摘されている。本日は、FRB規制緩和終了やトルコリラ急落、日経平均安などで「リスク回避のムードが広がっている」(先の外為仲介業者)とみられ、やや円買いが進みやすい地合い。ただ、「日本時間早朝に108円台半ばで下げ止まった」(同)ため、大幅な円高にはならないとの指摘が聞かれている。

 ユーロは午後に入って対円、対ドルともにもみ合い。午後3時現在、1ユーロ=129円40~41銭(前日午後5時、129円77~77銭)、対ドルでは1.1894~1894ドル(同1.1932~1933ドル)。

 株高株主重視の企業姿勢今後の市場は

幻冬舎 GOLD ONLINE 2021年3月21日(日)5時01分配信/塚崎公義(経済評論家)

 世界的な株高傾向が続いていますが、日本では2021年2月、日経平均株価が30年ぶりに3万円台に到達するなど、市場は大きく盛り上がりました。しかし、30年前のバブル時代と今回では、その事情は大きく異なります。なぜこれほどまでに株価は上昇したのでしょうか。そして今後の展開にはどんなシナリオが考えられるのでしょうか。

バブル期まで会社の儲けは従業員のものだった

 高度成長期の日本企業は「従業員の共同体」でした。株主には資本金を拠出してくれたお礼として「応分の謝礼」を払うものの、会社が儲かった分は従業員の賃上げ等に使うのが基本だったわけです。

 そうした企業文化はバブル期まで続きました。株主より、従業員や取引先や取引銀行等に注意を払う企業経営者が多かったのです。

 企業文化が変化したのは、バブル崩壊後の長期低迷期です。日本経済が低迷を続ける一方で米国経済が好調を続けていたため、「日本的なやり方を米国的なやり方に改めなくてはならない」と考える人が増えたのです。グローバル・スタンダードという言葉で米国流を導入しようとしたわけですね。

 この言葉自体はリーマン・ショック以降聞かれなくなりましたが、「企業は株主の金儲けの道具だ」という企業観は確実に浸透しました。さすがに終身雇用といった根幹部分は残っていますが、「儲かったら賃上げではなく配当をする」という文化はしっかりと定着したようです。

バブル景気とアベノミクス景気の決定的な違い

 ちなみに、法人企業統計でバブル景気とアベノミクス景気における人件費、配当、内部留保の変化を見たのが、下記の図表1図表2です。

Photo_20210322181701図表1]バブル景気における人件費、配当、内部留保の変化

 ちなみに、景気の谷は1986年11月と2012年11月、山は1991年2月と2018年10月でした。

 バブル景気のときは、付加価値が69兆円増加しましたが、その過半の37兆円は人件費の増加となり、株主帰属(配当と内部留保の合計)は8兆円しか増えませんでした。

 それに対し、アベノミクス景気のときには付加価値が42兆円増えたうち、人件費はわずか12兆円しか増えず、株主帰属は38兆円も増えたのです。

Photo_20210322181801図表2]アベノミクス景気における人件費、配当、内部留保の変化

 これを喜ばしいと考えるのか、悲しむべきと考えるのかは人それぞれでしょう。労働者の立場からすれば悲しむべきことでしょう。景気という観点からも、残念なことだといえそうです。労働者の賃金は消費に回りますが、配当や内部留保は消費や投資にあまり回りませんから。

 しかし、本記事は株価に関する論考であるため、株価という観点から考えると、これは株価の重要な上昇要因だといえるでしょう。

世界的な株高傾向で高まる長期投資の期待値

 世界的な株高傾向が続いています。日本株も日経平均が一時3万円台を回復し、バブルではないかという声も聞こえてきます。バブルか否かはそのときにはわからないので、もしかするとバブルなのかもしれませんが、その割には、日本株のPERやPBRの割高感は限定的です。

 これは、仮に現在がバブルだったとしてもバブルの規模は小さく、仮にバブルが崩壊しても株価の暴落は限定的だ、ということを示唆しています。もちろん、現状がバブルでないならば、今後の景気回復や経済成長等によって割高感が解消していく可能性も十分にあるわけです。

 加えて株式投資家にとって喜ばしいのは、長期投資が報われる可能性が以前より高まっている、ということです。もともと長期投資の期待値は預金より高いわけですが(詳しくは拙稿 『株も長期投資なら怖くない!預金よりお得といえるワケ』 参照)、企業が株主重視の姿勢に転換したなら、今後とも順調に1株あたり純資産は増加を続け、「PBRから見た適正な株価水準」は上昇していくと期待されるからです。

 もちろん、個別銘柄については浮き沈みがあるでしょうし、銘柄分散をしたとしても短期的な株価の変動は予想が困難ですから、必ず儲かるなどといえるはずはありませんが、投資信託の積立投資を長期間続けるならば、老後資産が増えていく可能性は高いといえるでしょう。

 もともと株式はインフレに強い資産ですから、全額を預金で持たずに一部は株式に分散しておくべきだ、というのが筆者の考え方ですが、それに加えて期待値的にも投資妙味があるのであれば、投信の積み立てはひとつの重要な選択肢だと考える次第です。

 NYダウ続落234㌦安=金融規制特例終了を嫌気 

時事通信 2021年3月20日(土)6時00分配信

 週末19日のニューヨーク株式相場は、金融資本規制の特例措置の終了を嫌気し、続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比234.33ドル安の3万2627.97ドルで終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は99.07ポイント高の1万3215.24で終わった。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比23億0299万株増の35億1099万株。

 米連邦準備制度理事会(FRB)は午前、新型コロナウイルス感染拡大後の市場の動揺を受けて導入した銀行自己資本規制を緩和する特例措置について、予定通り3月末に終了すると発表した。特例措置では、自己資本を増額しなくても、国債などへの投資を増やせるようにしていた。

 市場では、銀行が国債売却に動くとの見方が広がり、長期金利が上昇(国債価格は下落)。一時1.75%を付けた。株式市場では、投融資への悪影響が懸念され金融株が大きく下落し、相場全体を押し下げた。JPモルガン・チェースが1.6%安、ゴールドマン・サックスが1.1%安。ウェルズ・ファーゴが2.9%安、シティグループが1.1%安だった。

 最近上昇していた景気変動の影響が大きい銘柄には、利益確定売りが広がった。エクソンモービルは0.6%安、シェブロンが0.7%安、ユナイテッド・ステーツ・スチールが1.1%安と売られた。

 個別では、前日夕に決算を発表し、純利益が大幅に増加したフェデックスが6.1%高。一方、売上高が市場予想を下回ったナイキは4.0%安となり、相場の足を引っ張った。米司法省による調査が報じられたビザも6.2%安だった。

 国債市場“入札控え”警戒感-2月需要不振で疑心暗鬼 

Bloomberg 2021年3月22日(月)10時49分配信

 打ちのめされている米国債市場が再び試練の1週間を迎える。経済成長やインフレの見通しが改善する中で売り込まれた年限を中心とした大規模な入札を吸収する必要に迫られる。

 約1カ月前の7年国債入札は不調に終わり、債券相場が急落。影響は金融市場に広く波及し、指標債券利回りは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の高水準に向かいつつある。そうした中で再び7年国債の入札が25日に予定されており、620億ドル(約6兆7500億円)規模の供給はディーラーにとって向こう1週間の不安の種となっている。

 米国債市場が痛手を受け続ける中、長期債の指数は弱気相場入りした。米金融当局が2023年まで政策金利をゼロ付近に維持する方針を再確認したのを受け、2年債と10年債で利回り曲線は5年余りで最もスティープ化。金融政策に関する臆測の変化に特に影響を受けやすい7年債は、当局がそれほど長く利上げを待てないとの観測から売り込まれており、周辺の年限に比べたパフォーマンスは15年以降で最も低調だ。

 キャンター・フィッツジェラルドのストラテジスト、ジャスティン・レデラー氏は国債供給が今週の重要部分になると指摘。「これらの国債入札でどの程度のエンドユーザー需要があるかが分かるだろう。先月の7年債入札が不調だったのは当日のボラティリティーによるものだったのか、持続的なテーマなのかも判明する。ボラティリティーは非常に高く、金利上昇が株式に影響を与えるかどうかという疑問もある」と付け加えた。

 2月の7年債入札は応札需要が記録的低水準だった。追加経済対策の協議や新型コロナウイルスのワクチン接種進展を受けて投資家は既に債券から遠ざかりつつあった。入札結果を受けて米国債売りに拍車がかかり、7週連続で下落基調となった。

 今週は7年債のほか、23日に2年債、24日に5年債などの入札も予定されている。また、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長など米金融当局者の発言機会も予定されており、トレーダーの注目を集めそうだ。

 SBI証券600万口座「預かり資産残株式売買代金」ネット証券1位 

ITmediaビジネスONLiNE 2021年3月22日(月)18時55分配信

 SBI証券は3月22日、600万口座を達成したと発表した。引き続き、大手対面証券である野村證券の口座数を上回った。競合のネット証券である楽天証券が1年未満で100万口座増と急速に口座数を伸ばす中、トップを守った。

 また、口座数だけでなく、預かり資産残高、株式売買代金においてもネット証券トップとなっている。2020年12月末時点で、預かり資産残高は前年同期から22.9%増加して17兆2000億円に、株式売買代金は前年同期(第3四半期累計)から69.6%増えて104兆6842億円と急速に増加した。

 SBI証券は、19年から「ネオ証券化」を掲げ、オンラインでの取引手数料や投資家負担コストの無料化を推し進めてきた。20年10月には、国内株式の手数料無料範囲を1日100万円まで拡大し、信用取引の大口優遇の拡充なども進めている。

 手数料無料化の動きについては楽天証券が追随しているが、他証券会社は脱落しているところも多い。

 またオンラインの総合証券として、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)との連携などを進めるとともに、地域金融機関との連携を進め、ホールセール業務の強化にも取り組んでいる。

 

2021年3月21日 (日)

【東京2021】<海外の一般客✍受け入れ断念>IOC声明「日本の判断を尊重」

東京五輪具体性帯びるコロナ下”「全く異なる大会

時事通信 2021年3月20日(土)20時42分配信

 1年前の延期決定時に強調された「完全な形」の開催は既に難しい状況だったとはいえ、大会準備は一つの節目を迎えた。大会組織委員会の橋本会長は「東京大会はこれまでと全く異なる大会になる」と明言。簡素に運営される方針の聖火リレーの開始に先立って海外からの一般客の受け入れ断念を決め、コロナ下での大会の姿が具体的になった。

 既に海外向けに60万枚以上のチケットが売れ、大会時には一般客約100万人の来日が見込まれていた。五輪とパラリンピックを合わせても約3万人とされる各国・地域の選手や役員の人数とは桁違いの規模である上、選手と違って競技会場や宿泊施設に行動範囲を制限するのは難しい。感染拡大を懸念する国内世論を納得させる有効な対策も打ち出せていなかった。

 チケットの払い戻し手続き、海外客の旅行手配など関係業界への影響も考慮すると、決断をこれ以上遅らせる余裕はなかった。「早い判断を求められているのも事実」と述べていた橋本会長は「安心安全のためには致し方ない結論」と理解を求めた。

 五輪憲章では、世界中の人々が相互理解を深めて平和な社会の実現を目指す重要性を強調している。海外客の不参加で、一堂に会して互いを尊重し、空間を共有する多くの機会が失われるのは確実だ。東京大会には、五輪ならではの価値が損なわれかねないとの厳しい見方もあるだろう。

 今回の会談ではスポンサーの招待客について議論の対象にならなかったという。選手やコーチ以外で来日する関係者の規模は明確ではない。一般客を受け入れない一方で、特別扱いの関係者の存在がクローズアップされれば、国内外の世論の反発を招く恐れもある。

 IOCバッハ会長当初から犠牲が必要と言ってきた 

朝日新聞デジタル 2021年3月20日(土)22時12分配信

 今夏の東京オリンピック(五輪)・パラリンピックで、海外在住の一般観客の受け入れを断念した決定を受け、国際オリンピック委員会(IOC)は20日、「IOCと国際パラリンピック委員会(IPC)は海外からの観客に対する日本側の決定を尊重し、受け入れる」と声明を発表した。

 20日に日本政府、東京都、大会組織委員会、IOC、IPCの5者の代表者協議で、日本側から断念する報告を受けたと説明。全ての大会参加者の安全を守るために、日本側が出した結論を全面的に尊重し、受け入れるとしている。

 IOCのトーマス・バッハ会長は「世界中の熱狂的な五輪ファン、そして参加する選手たちの家族や友人たちと同じように、我々も残念な気持ちでいます」と説明。そして海外の一般客らに向け「これについては本当に申し訳なく思います。みなさんにとって、大変な犠牲であることを理解しています。我々はこのパンデミック(世界的大流行)が起きた当初から、犠牲が必要になると言ってきました」とわびた。

 ただ、大会開催で最優先すべきは参加者の安全と強調し、放送関係者と協力して様々な形で大会を届けることも約束した。「全ての判断は、安全第一の原則が尊重されなければならない。我々は日本のパートナーや友人たちが、熟慮した末に結論に至ったことも知っている。大会参加者だけでなく、親切なホストである日本の人々にとって、今もこれからも安全を最優先にしていく。日本側と並び立ち、東京大会を大成功させるために取り組んでいきたい」とコメントした。

一般海外客受け入れ断念…土壇場で“大物”から横やりも

スポーツ報知 2021年3月20日(土)7時00分配信

 東京五輪の海外からの一般客受け入れ可否に関し、世界陸連の会長で国際オリンピック委員会(IOC)の委員も務めるセバスチャン・コー氏(64)が18日(日本時間19日)、「(新型コロナの)ワクチンが普及して世界が変化している中、無理に決定を下す必要はない。決断が早すぎないことを願う」と先延ばしを求めた。日本政府とIOCなどは20日に2度目の5者協議を開き、受け入れ見送りを正式に決める方向で詰めの協議をしているが直前で横やりが入った格好だ。

 発言を受け、五輪組織委員会の橋本聖子会長(56)はこの日、都内での定例会見で25日の聖火リレースタート前に判断するという従来の考えを強調。「国内外の感染状況を見ながら判断を遅らせるのはできることならそうしたい」と理解を示しつつ、「あらゆる業界、職種の方、移動手段、宿泊、準備している方々のことを考えると早い判断が求められる」と、早期決定の意義を訴えた。100万人規模の一般客は断念する一方で、五輪・パラ合わせた約1万5000人の選手を含め、メディア、スポンサー関係者など数万人が入国できるように調整している。

 5者協議には組織委、IOC、政府、東京都、国際パラリンピック委員会(IPC)の代表者が集まる。3日の第1回会合では、3月中に海外客に関する判断を行い、4月には国内の観客の上限を決める方針で一致していた。IOCのバッハ会長も「日本のパートナーの決定を尊重する」と話しているが、今月行われたIOC総会でも、コー氏と同様の意見を主張する委員がいた。

 橋本会長は「全ての決定権はIOCにある」とした上で「出入国は政府(のマター)になる。5者協議で決定を見ればありがたい」と話した。ただ、IOCの突発的な方針変更や強権発動は初めてではないだけに、結論に至るまで予断を許さない状況が続きそうだ。

〇…橋本会長が、不適切な演出プラン提案の責任を取って五輪開閉会式の総合統括を辞任した佐々木宏氏の後任問題に言及した。本番まで残り4か月と時間もないが「佐々木氏の元でかなりの部分が構成されて、でき上がってきたと聞いていた。どういった方に責任者になってもらうかはチームの方と相談していかないと」と、意見を吸い上げる構え。「チームとしては引き続き全力で取り組むということなので、サポートしたい」と話した。

 海外客断念も…選手コーチスポンサーなど数万人は入国の見通し 

時事通信 2021年3月21日(日)7時08分配信

 東京五輪・パラリンピックをめぐり、政府、東京都、大会組織委員会などが海外からの一般観客受け入れを断念した。

 新型コロナの変異ウイルス流行が懸念され、国民の間に大会の中止・延期論もくすぶる中、開催実現には「安全な」大会をアピールする必要があると判断した。

 「国民やそれぞれの国から来るアスリートをはじめ、関係者の安全と安心を確保するためには致し方ない結論だ」。橋本聖子組織委会長は20日の政府、都、国際オリンピック委員会(IOC)などの各代表による会談後の記者会見でこう語り、悔しさをにじませた。

 政府は当初、新型コロナの感染拡大で打撃を受けた地方経済を立て直すため、五輪を機に海外観客を受け入れ、インバウンド(訪日外国人旅行者)回復の足掛かりにすることを期待。菅義偉首相もかねて意欲を示していた。

 しかし、年初からは政府が新型コロナの緊急事態宣言を発令する事態に発展し、最近では変異ウイルスの感染者が続出。「(変異ウイルスが)主流になるのは時間の問題」(専門家)と「第4波」への懸念も出始めていた。

 関係者によると、組織委側は2月ごろから「受け入れ困難」との判断に傾いた。同月下旬には橋本会長自身がこうした意向を首相官邸サイドに伝達。官邸サイドはためらっていたが、最終的に組織委の判断を受け入れたという。組織委幹部は「世論は無視できない」と強調した。

 政府は、緊急宣言の解除に伴い、外国人の新規入国の全面停止措置を当面継続する一方、五輪関係者は例外的に認める方針だ。五輪選手やコーチ、スポンサーなど数万人は入国する見通し。

 政府は変異ウイルスの国内でのまん延防止に向け、対策強化を検討する。入国後の健康・行動管理や検査体制の強化、医療提供体制の整備などが課題となりそうだ。 

 海外客断念、観光業に打撃…インバウンド“特需2000億円ふい 

時事通信 2021年3月21日(日)7時11分配信

 今夏に1年延期された東京五輪・パラリンピックは、新型コロナウイルスの感染拡大で海外からの一般観客の受け入れ断念が決まった。

 インバウンド(訪日外国人旅行者)による消費は2000億円規模で吹き飛ぶとの試算もあり、観光業界への打撃は小さくない。今後検討が進む国内観客数の制限による影響も懸念され、期待された消費効果は通常開催時を大きく下回りそうだ。

「訪日客は当面ないものと考えている」―。旅行業界の関係者はあきらめ顔だ。五輪を本格的な訪日観光再開のきっかけに期待した時期もあったが、コロナ禍の長期化で期待は完全にしぼんだ形だ。

 野村証券金融経済研究所の桑原真樹シニアエコノミストが大会組織委員会の想定や過去の国際イベントなどを基に試算したところによると、東京五輪に伴うインバウンド需要は観光と五輪関連グッズ購入を合わせて2400億円。海外観客見送りでこれがゼロになる。

 日本の実質GDP(国内総生産)への影響は限定的だが、同研究所の最新予測では、実質GDPがコロナ禍前の水準を回復するのは来年の1~3月期。インバウンド需要を含めて策定した予測から3カ月ずれ込むとみている。

 海外観客見送りの影響は五輪後も続きかねない。大和総研の鈴木雄大郎エコノミストは「日本の魅力を世界に発信する機会が減り、大会を契機に増加が見込まれたインバウンド需要効果が低下する可能性がある」と指摘する。

 五輪関係企業は不安だ。スポンサー各社からは「国内外の観客を迎えての開催を望んでいたが、やむを得ない」(関係者)と観客制限自体は冷静に受け止める声もある。ただ、「大会への注目度が下がらないか」と心配する向きもあり、期待した宣伝効果が薄れかねない状況だ。

 しかし、中止論も取り沙汰されるだけに「開催されればいい」(別の関係者)との本音も漏れ聞こえてきた。 

 海外客受け入れ断念入場券63万人払い戻し予定 

中央日報 2021年3月21日(日)9時09分配信

 日本政府が東京五輪に海外からの観客受け入れを断念することを正式に決めた。NHKが20日に伝えたところによると、日本政府と東京都、東京オリンピック組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)は20日にオンライン5者会議を通じこのように方針を決めた。

 東京五輪は7月に開かれる予定だ。

 新型コロナウイルスの感染拡大が長期化する中で自国民の不安解消に向けたものだ。五輪が開催され海外から数百万人の観客が入国する見通しだ。日本政府は現在も外国人の新規入国を認めていない。

 これまで海外で販売された東京五輪・パラリンピックの入場券は63万枚だ。払い戻し手続きが進められる予定だ。日本政府と組織委員会は海外に居住する東京五輪・パラリンピックのボランティア団も原則的に受け入れないことにした。東京五輪・パラリンピック競技場の受け入れ観客上限は来月中に決定される予定だ。

 IOCとIPCはこの日声明を通じ「すべての五輪参加者と日本国民の安全のため今回の結論を十分に尊重し受け入れるだろう」と伝えた。IOCのバッハ会長は「われわれは世界のすべての熱狂的な五輪ファン、そして五輪に参加する選手らの家族や友人たちと失望を共有する」と述べた。

 海外客断念、決め手は“ワクチン不足”…苦渋の決断「五輪開催優先 

西日本新聞 2021年3月21日(日)9時36分配信

 海外からの一般観客の受け入れ断念は、東京五輪・パラリンピックに照準を合わせ、訪日外国人客(インバウンド)のもてなし対策に注力してきた菅義偉首相にとって「まさに苦渋の決断」(政府高官)。変異株の脅威増大など新型コロナウイルスの国内外の収束が見通せず、ワクチンも十分な量の確保に手間取っている中、東京大会の開催を最優先するならばやむを得なかったと言える。

 今月3日、海外観客の受け入れ断念の方向性が報道されると、首相は記者団に「政府は検討とか、そういうことはしていない」と説明した。だが、額面通り受け取る向きは少なかった。

 複数の関係者によると、政府がひそかに断念の検討に入ったのは1月前半だった。新型コロナの新規感染者数が東京都で連日2千人を超え、政府が2度目の緊急事態宣言を発出した前後になる。世論調査で五輪の中止、再延期を求める声が高まるのと相反するように、ウイルス対策の「後手」批判から内閣支持率は急降下。海外でも五輪懐疑論が再びくすぶり始めていた。

 一部の官邸幹部は国内外の諸情勢に鑑み、首相に五輪中止の選択肢も進言した。しかし、首相はこう否んだという。

 「放映権などの問題もあり、中止は国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が認めない。どのような形であれ、絶対にやるしかない」「ただし、海外観客の受け入れを断る検討も内々に進めることにする。受け入れられるかどうかは、五輪までに大半の国民がワクチンを接種できているかによる」

 その直後、突破力に定評がある河野太郎行政改革担当相がワクチン担当に任命された。河野氏は米製薬大手ファイザー社などと直接交渉してワクチン確保を進め、政府は五輪直前の6月末までに、約1億回分(約5千万人分)を供給できる目鼻を付けた。とはいえ、これは「前提として(ワクチン生産拠点のある)欧州連合(EU)の承認が必要」(河野氏)。結果、医療従事者、高齢者以外の国民がいつ接種を受けられるかの見通しは現時点で立っておらず、首相が自ら設けた受け入れ条件は満たせそうになかった。

 海外からの選手、大会関係者と異なり、一般観客は受け入れた場合に感染予防に向けた行動制限や、感染が判明した後の行動履歴の把握といった「管理」が難しい要因も大きかった。加えて、人流とともに変異株などウイルスも国内に入ってくるリスクに敏感な国内世論がうねりとなって政権基盤を掘り崩さぬよう、先手を打つ形でこれを断ち、開催に向けて政府も「痛み」を甘受する姿勢を見せておく必要があったとみられる。

      ■ 

 首相の政治信条は、インバウンドの拡大を国の成長戦略の核に据えること。官房長官時代には観光ビザの緩和、地方への恩恵拡大などの政策を主導し、首相就任後の所信表明演説でも「(2012年の政権奪還後に)インバウンドは約4倍に」と誇っていた。

 東京大会では最大約100万人と見込まれていた海外観客。その消費効果により、新型コロナ禍で傷ついた経済を回復させる戦略を描いていたが、見直しを迫られることとなった。「政権浮揚のきっかけにと期待が大きかった海外観客効果が丸々、消えた。特に地方経済への影響は大きい」。政府高官は落胆の色を隠さない。

 海外客断念、チケット返金税収減都財政さらに痛手 

時事通信 2021年3月21日(日)7時08分配信

 東京五輪・パラリンピックで海外からの観客が見込めなくなり、開催都市の東京都は財政面でさらに痛手を負うことになった。

 新型コロナウイルスへの対応で、都財政は逼迫。さらにインバウンド需要激減の長期化による税収減や、チケット返金の損失が加わり、財政悪化に拍車が掛かるのは必至の情勢だ。

 両大会の開催費用は総額1兆6440億円。都はこのうち、1年延期による追加費用1200億円を含む7170億円を負担する。見込まれているチケット収入は900億円だが、うち海外分の100億円程度は返金が必要。この返金分を国と都、大会組織委員会の3者がどう負担するかは決まっていない。今後、国内観客数も制限すれば、さらに負担は増す。

 海外客の宿泊や飲食などの消費がなくなる影響も大きい。関西大学の宮本勝浩名誉教授は、観客を国内に限り、入場者も半分に制限した場合の経済的損失は1兆6258億円と試算する。

 2021年度の都税収入は前年度比4000億円減の5兆円余り。22年度以降も低迷することが予想されるが、都は地方交付税を受けない「不交付団体」のため、税収が減っても国からの補填はない。

 都幹部は「五輪のインバウンド需要に対する期待は大きかった。都債の発行余力はまだあるが、税収低迷が続けば再び財政難に陥りかねない」と危惧する。 

 海外客断念希望終止符」「全額返金を」世界速報 

朝日新聞デジタル 2021年3月20日(土)23時39分配信

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピックで大会組織委などが海外からの観客の受け入れを正式に断念したというニュースは、海外メディアも相次いで速報した。

 仏紙パリジャンは20日、東京五輪の開催者は、世界中のスポーツファンの希望に終止符を打ったと報じた。大会組織委などの決定について海外のスポーツファンはこの夏、日本では歓迎されないことになると伝え、競技場の雰囲気を著しく損なう可能性があると指摘した。

 米紙ニューヨーク・タイムズは開催に向けた確固たる決意を示しつつ、主催者はコロナ禍の現実を大いに受け入れたとまとめた。今後の動きとして、組織委はこれから、チケット購入者に対する払い戻しの手続きという大きな頭痛の種を抱えると報じた。

 閉会式などを見るために、8600ドル(約93万円)を費やした米国の熱狂的な五輪ファンの声として「(手数料を含め全額、返金されるべきだいつお金が戻ってくるかわからないまま、自宅のテレビで五輪を見るのは耐えられないなどとも伝えた。

 海外客断念米国東京五輪のことをれていた 

時事通信 2021年3月20日(土)21時10分配信

 五輪を忘れていた―。

 今夏の東京五輪・パラリンピックの海外観客受け入れ中止は、米メディアも相次ぎ速報した。しかし、新型コロナウイルス大流行で死者・感染者とも世界最多の米国では依然、五輪を楽しみに待つという雰囲気ではないようだ。

 米国では日本メディアを引用する形で今回の方針が事前に一部で報じられた。ただ、会計士の黒人男性(24)は「正直、五輪を忘れていた」と苦笑い。受け入れ中止には「妥当だと思うけど、状況が改善して主催者側の方針が変わるといいね」と語った。ドアマンの白人男性(30)は「今は一カ所に集まるのは安全じゃない」と理解を示し、「中止か再延期した方がいいと思う」と話した。

 決定は米国の土曜早朝だったが、ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は「新型コロナウイルスがもたらした現実に対する大きな譲歩」と速報。AP通信はこの決定直前に宮城県沖で起きた地震にも触れ、日本で地震が多いことを「思い出させた」と報じた。

 2回目の緊急事態宣言、通勤客は微減で効果薄く 

毎日新聞 2021年3月21日(日)18時30分配信

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け2回目の緊急事態宣言が発令された1~3月の平日朝に首都圏で鉄道を利用した人数の平均は、宣言が解除されていた2020年5月以降の7カ月間に比べて微減にとどまることが国土交通省のまとめで明らかになった。利用者が激減した1回目の宣言時とは異なり、効果は限定的で、専門家は「緊急事態宣言慣れ」が背景にあると分析する。

 2回目の宣言で最後の平日となった19日朝、東京・丸の内は多くの人が行き交った。出勤途中の男性会社員(44)=東京都新宿区=は「明らかに通勤客が多い」と漏らす。男性は1回目の宣言時は在宅勤務をしたものの、私有のパソコンや携帯電話を使い、通信費も自己負担だった。会社が助成制度を新設することになったが間に合わず、2回目の宣言中は週5日出社せざるを得なかったという。在宅勤務と出社が半々という東京都八王子市の女性会社員(53)も「宣言解除で通勤電車がますます混雑しないか」と心配していた。

 国交省は、JRや大手私鉄の主なターミナル駅で平日朝のラッシュ時に自動改札機を出た人数を集計している。首都圏では、20年2月中旬の人数(1日当たり)を「100%」とすると、2回目の宣言期間中の平日(1月8日~3月17日。同18、19日は未公表)は平均62%だった。月別にみると、1月61%▽2月62%▽3月64%――と微増した。

 1回目の宣言期間中の平日(20年4月8日~5月25日)は平均37%で、2回目の方が1・7倍高い。1回目が解除されてから2回目が発令されるまでの平日(20年5月26日~21年1月7日)は平均68%で、2回目はそこから6ポイント減っただけだ。背景には企業のテレワークが進んでいないことがある。公益財団法人日本生産性本部の調査では、20年5月時点でテレワークをしている人は32%いたが、同10月時点では19%と少なくなった。

 筑波大の原田隆之教授(臨床心理学)は「昨春の宣言は国民には初めての経験で、不安や恐怖感が強く心を引き締めた」と指摘する。一方、満員電車でのクラスター(感染者集団)発生が確認されないなか、電車通勤について徐々に楽観的になり、2回目の宣言でもそれが続いたと分析。「日本人には、電車に揺られて会社に行くという価値観が根強くある。政府は国民が理性的に従うことを前提にしているが、『現実的な人間像』を前提に政策を考える必要がある」と話している。

 緊急事態宣言、2カ月半ぶり全面解除 感染増加で再拡大懸念 

毎日新聞 2021年3月22日(月)0時00分配信

 政府は21日をもって、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を2カ月半で全面解除した東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県で継続していた宣言が終わった。ただし新規感染者は増加傾向で感染再拡大(リバウンド)の懸念があり、政府は変異株の検査体制などを強化する。

 解除に伴い、4都県は少なくとも22~31日、飲食店などに対する営業時間短縮要請をこれまでの午後8時までから1時間延ばして午後9時まで(酒類の提供は午後8時まで)とする。事業者への協力金は1日6万円から4万円へと減額する。

 4都県で「5000人」が上限となっているイベントの人数制限は解除後、4月18日までは「収容率50%以内なら最大1万人」となる見通しだ。政府は同19日以降、1万人超も可能となる「収容率50%以内か5000人の大きい方」に緩和する方針。東京オリンピック・パラリンピックを見据えた措置とみられる。

 解除を前に、東京都の小池百合子知事は21日夕、記者団に「ここでいったん区切りとなるが、リバウンド防止期間に入ったという認識を持ち、『第4波』に入らないよう協力をお願いする」と述べた。

 昨春にも出された緊急事態宣言は1月8日、首都圏の4都県で再び始まった。同14日からは、大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、栃木、福岡の7府県も対象地域に加わり、期限は2月7日までとされた。栃木県では予定通り解除されたが、その他の地域では3月7日まで延長。首都圏を除く地域は2月28日をもって先行解除される一方、4都県では3月21日まで宣言が再延長されていた。政府は、新規感染者の減少や病床の逼迫の改善を理由に、全面解除の判断をしていた。

 

2021年3月20日 (土)

【Hate Crime】米国で増加する✍アジア系住民への私刑(Lynching)

 ロング容疑者人種づく犯行否定「性依存症」と主張 

時事通信 2021年3月18日(木)6時38分配信

 米南部ジョージア州アトランタと近郊のマッサージ店3軒で発砲が相次ぎ多数のアジア系女性を含む8人が死亡した事件で、捜査当局者は17日、拘束した容疑者の白人の男(21)が「性依存症」と主張しており、誘惑を断ち切るため襲った可能性を明らかにした。

Photo_20210320141301

 容疑者は当局の聴取に発砲を認める一方、人種を背景にした犯行は否定している。

 米国では新型コロナウイルス禍以降、アジア系に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)が増加。死者のうち6人がアジア系だったため、懸念が改めて強まっていた。

 捜査当局者は憎悪犯罪の可能性について「捜査はまだ初期段階」と述べ、判断は時期尚早という見方を示した。米メディアによると、拘束された男は州内在住のロバート・アーロン・ロング容疑者。

Photo_20210320141501Photo_20210320141601

 殺人容疑などで17日訴追された。容疑者は襲われた店の常連だった可能性がある。店が性産業に関連していたかは不明。捜査当局は単独犯とみている。

 事件は16日に発生。容疑者はアトランタから南に約240キロの場所で拘束された。ポルノ産業関連への襲撃を考え、隣のフロリダ州に向かっていたという。

 ロイター通信によると、犠牲者のうち4人は韓国系だった。 

 中国に帰れまたNY憎悪犯罪韓国人女性が被害に 

中央日報 2021年3月17日(水)6時55分配信

 米国ニューヨークで20代韓国系女性が嫌悪犯罪の対象になったと現地メディアが16日(現地時間)、報じた。

 この日、WABCはニューヨーク警察局(NYPD)がニューヨークで発生したもう一つのアジア系人種差別事件を調べていると伝えた。報道によると、14日午後ニューヨーク・マンハッタンのキップス・ベイで韓国系女性マリア・ハさんは白人女性から「中国に帰れ」などと言われた。

 ハさんは「誰かが私を見つめている気がして振り向いたら、ある女性が私を見つめていた」とし、「あの女性は私の目を見ながら近づいてきた」と話した。ハさんに近づいたこの女性は「君はここの出身でない。中国から来ただろう?」と言っては「中国に帰れ」としながら悪口を吐いた。

 これを聞いたハさんは驚いて自宅に戻って夫であるダニエル・リーさんを連れてきた。リさんが現場に到着した時、この白人女性はタクシーに乗った後だった。リーさんがタクシーに近付いて「あなたがそのように言ったのか」「私は米国人だ」などと抗議すると、白人女性はむしろ「私を攻撃している」と叫んだ。

 ハさんとリーさんが現場を離れようとすると、この女性はタクシーの中で「中国共産党(communist China)に帰れ」として再度悪口を吐いたという。ハさんは自身のソーシャルメディアに該当白人女性が大声を張り上げる姿が映された映像を掲載した後、「この女性を見た方は通報してほしい」と要請した。

 WABCは「NYPDによると、今回の事件をさておいても今年に入ってすでに10件の『アンチ・アジアン』犯罪が発生した」として「昨年には計29件だった」と報じた。今年に入ってアジア人種に向かった嫌悪犯罪が急増したという説明だ。

 11日にも83歳の韓国系米国人ナンシー・ドさんにいかなる理由もなく唾を吐いて暴行を振るった男性容疑者が警察に逮捕されたことがあった。

 米国内でのアジア系の人々に対する暴力行為は「本当に酷過ぎる」 

billboard JAPAN 2021年3月18日(木)16時35分配信

 6人のアジア系アメリカ人を含む8人が死亡した、2021年3月16日に米アトランタで起きた銃乱射事件を受け、米国で勢いを増すアジア人に対する暴力行為を非難するメッセージををジョン・レジェンドをはじめとするアーティストたちが投稿している。

 レジェンドは、「本当にひどすぎる。命を奪われた人々の愛する者たち全員に心からお悔やみ申し上げます。僕たちのアジア系アメリカ人兄弟姉妹たちに向けられている脅威の増加を考慮しなければならない」と、作家のロクサーヌ・ゲイ(Roxane Gay)のツイートを引用リツイートする形で投稿した。ゲイのツイートは、米国におけるアジア系の人々に対するヘイト・クライムの急激な増加を非難したもので、カリフォルニア州立大学のCenter for the Study of Hate and Extremism(ヘイトと過激思想研究センター)の分析によると、2020年には150%の増加が見られている。

 米地元紙Atlanta Journal Constitutionによると、アトランタのスパ2店舗とマッサージ店で銃を乱射した容疑で21歳の白人男性が16日に逮捕された。FBIも捜査に乗り出している。死者の内2人は白人で、反アジア憎悪が犯行の動機がだったのかはまだ明らかになっていないが、新型コロナウイルスのパンデミックの開始後にアジア人差別に対抗するために設立された団体Stop AAPI Hateは、“高水準な人種差別的攻撃に苦しむ”遺族やアジア系アメリカ人コミュニティーにとって“言葉にならない悲劇”であると米紙ニューヨーク・タイムズにコメントを寄せている。Stop AAPI Hate(AAPI=Asian American Pacific Islander)には、2020年3月から約3,800件のアジア系アメリカ人に対するヘイト事例が報告されている。

 インド系アメリカ人である女優のミンディ・ケイリングも、「私たちのアジア系兄弟姉妹がターゲットにされたことには吐き気を催すけれど、ここ1年で反アジア的ヘイト・スピーチが常態化していることを考えると驚きはしない。私たちはアジア系に対するヘイトをやめさせなければならない、もうたくさんだ」とツイートしている。

 ジャパニーズ・ブレックファストのシンガーであるミシェル・ザウナーも、「私たちは“白人に隣接”している(white adjacent、名誉白人というような意味)、そうでなくなるまでは。誰かにチンクと呼ばれたり、アクセントをバカにされたり、私たちが犬やコウモリを食べたからこのウィルスが始まったと主張されたり、年配のアジア人たちが攻撃されたり、私たちがターゲットにされたり殺されたりするまでは。“AAPIヘイトをやめよう”とか言ったところでどんな効果があるのか分からないけど、これが本当に起きている(問題である)ということを認識するのは大事だ」とツイートしている。ザウナーは韓国系アメリカ人だ。

 アジア系米国人への暴力150年続く差別起因している 

COURRiER JAPON 2021年3月20日(土)11時00分配信

 新型コロナウイルスの流行以来、アメリカではアジア系の住民に対する暴力が相次いでいる。襲撃対象となりがちなアジア人女性や高齢者は、暴力に遭っても警察にあまり訴えず、訴えても解決しないことがほとんどだという。

 一方、アジア人への差別や暴力は決してパンデミックによるものではなく、もっと昔からのアジア人に対する差別感情の現れであるという見方もある。

アジア系住民に対する止まない暴力

 サンフランシスコのドラゴンゲート、米国で一番古いチャイナタウンの派手な入り口にほぼ毎晩、彼らは集まる。ボランティアの地域パトロール隊は、警笛とパンフレットだけを持ち、アジア系の住民が襲撃された区域のATMや小さい商店を確認し、通りを見回る。度重なる襲撃事件によって、同地域は緊張状態に置かれてきた。

 ボランティアのなかには、同地区に車で1時間以上かけてやって来る者もいる。パンデミックによるロックダウンと恐怖が相まって地区の大部分に人通りはないが、警察への犯罪の通報方法を記した英語と中国語併記のパンフレットを各地で配る。

 同様のパトロールは、カリフォルニア州のオークランド、ロサンゼルス、ニューヨーク市などでも、アジア系住民が多く住む地域で自発的に行われている。地域の人々によると、1年前に米国のメディアに中国起源のウイルスについての見出しが並ぶようになって以来、人種差別的な暴力と嫌がらせが増大した。パトロールはその対策だ。

 アジア系アメリカ人に対するヘイトクライムに関するデータは乏しいものの、少なくともニューヨーク市警察は、前年の3件に対し、2020年は少なくとも28件まで増加したと報告している。

 そんな2021年2月、アジア系住民に対する襲撃の複数の動画がソーシャルメディア上で拡散され、懸念が高まった。ニューヨークのクイーンズで地面に倒された52歳の女性、地下鉄のプラットフォームで顔を殴られたアジア系の女性、バス停で自分の杖で殴られたロサンゼルスの男性などの様子が映っていた。

 このような暴力が、人種を理由とするものかどうかはよくわからない。しかし、アジア系アメリカ人は攻撃の対象となっていると感じているだけではなく、地域での犯罪に対して自分たちが立ち向かうしかないと感じている。多くの襲撃者は捕まってもいない。地域のパトロールに加わった者もいれば、自衛のために武装を始めた者もおり、地域の問題に対処する特別対策班や連絡係を設けるよう警察に求めてきた者もいる。

「聞いてもらえない、見てもらえない、助けを待つだけという状態に皆うんざりしています」

 サンフランシスコのチャイナタウンの街路パトロールにも参加し、ニューヨークでも運動を組織した活動家であるウィル・レックス・ハムはそう言った。「私たちは必要な支援や資源を得ていません。自力で苦境を乗り越えなくてはいけないのです」

 2021年1月、サンフランシスコで84歳のビチャ・ラタナパクディーが襲われた後、アジア系アメリカ人への襲撃に対する世間の関心は急激に高まった。義理の息子であるエリック・ローソンによると、襲撃は日課である近所の散歩の途中のことで、幾度にもわたる心臓手術からの回復期にあったラタナパクディーは、激しく突き飛ばされた後に亡くなった。

 コミュニティの活動家たちから「タイのおじいちゃん」として知られていたラタナパクディーの死は悲しみを呼び、著名人やアジア系アメリカ人が彼の写真を自分のソーシャルメディアのプロフィール写真に加えた。
娘のエイミー・ラタナパクディーは、その死はヘイトクライムだったと考えている。「それは、理由のない暴力行為で、私たち誰にでも起こりうることです」

 子供たちも昨年、路上で人種差別的な言葉を投げかけられたことを語った。「私は、父がどのようにして亡くなったかをすべての人に知ってほしいし、父を偲んで正義の裁きがあるよう願ってほしいです」

 ラタナパクディーを襲撃して殺人罪に問われている19歳の男は、無罪を主張している。

警察に通報できないアジア系住民

 1月初め、61歳のフィリピン人男性ノエル・クインタナは仕事に向かうためにニューヨーク市の地下鉄に乗っていたところを車内で顔を切りつけられた。

「誰も来てくれませんでした。誰も助けてくれず、誰もビデオにも撮ってくれませんでした」と言う。

 その後、クインタナは同事件を警察に通報し、容疑者は逮捕され、暴行罪で告発された。しかし、多くの事件はそこまでたどりつかない。

 力を持たないマイノリティのコミュニティに属する被害者たちは、文化の違いや言葉の壁、あるいは警察に対する不信感から、警察との関わりに消極的なことがある。そして通報したとしても、人種のために標的となったと証明するのは難しい。

 一方、データ不足を補うため、このような襲撃事件を記録しているアジア系アメリカ人の組織もある。「ストップ・AAPI・ヘイト」(註:AAPIはアジア系アメリカ人・太平洋諸島系の略)は昨年3月、人種を理由とする暴力・嫌がらせに関する情報を収集するために発足した。2020年末までに米国全土から2808件以上の事件の申告を受けた。

 これらの事件のうち、9%は身体的な暴行で、71%が言葉による攻撃だった。被害者のほとんどが女性で、60歳以上が被害を受けたケースも126件ほどあった。同サイトの創設を支援した、サンフランシスコ州立大学のアジアン・アメリカン研究のラッセル・ジョン教授は、「即座に何百もの事件の報告を受けました」と語る。

「お年寄りからの報告も多数受けました。お年寄りが訴えを寄せるとは考えていなかったのですが、彼らは人種差別を経験した際にそうだと理解していたのです」

 自己報告した被害者の民族構成は、概ねアメリカ国内の人口比を反映している。中国系が41%、韓国系が15%、ベトナム系が8%、フィリピン系が7%だった。報告事件数は、アジア系の人口が多い州においてより多く、カリフォルニアが最大、ニューヨーク州が約13%と続いた。

 しかし、データが示す以上に状況は悪いと感じているアジア系のコミュニティもある。中国系アメリカ人のアイオナ・チェンは、オークランドの自分のコミュニティが標的になっているのは、あまり通報しない傾向があるからだと考えている。チェンはこう語る。

「文化的な理由からアジア系の女性は攻撃を受けることが多いです。アジア系の女性は声を上げず、告発しません。英語を話せない場合もあります」

 がんの疫学研究者である48歳の彼女は、12月後半にクリスマスプレゼントを届け終えた際、10代前半の若者のグループに飛びかかられて地面に叩きつけられ、殴られて強盗に遭った。同日の夜遅く、60代のアジア系女性は何者かに踏みつけられて膝蓋骨を骨折したが、警察は同じグループによる犯行と見ている。

「自宅のすぐ前も安全だと感じられず、歩けません」とチェンは言う。昨年3月にオークランドでジョギングしていたときにも、誰かに「コロナウイルス」と呼ばれた。「安全だという感覚が奪われたようです」

暴力への取り組み

 一部の者は銃を所持して解決しようとしている。アジア系住民が多いカリフォルニア州アルカディア市にある銃販売店のオーナーであるデービッド・リューは、2020年の売り上げは例年の4倍増だと言う。アジア系アメリカ人の銃購入に対する関心が高まっているのも目にしたが、「基本的にすべての人」の間で非常に高まっているそうだ。

 アメリカ国内での銃販売は人種・民族別には追跡されていないものの、全米射撃協会の2020年の推定では、アジア系の顧客への銃販売店における販売は2020年前半に平均43%程度増加した。しかしこの増加幅は、報告された4つの人種・民族のグループのなかではもっとも小さく、白人顧客では平均52%、黒人顧客では58%販売が増加したと推計されている。

 サンフランシスコに住むソーシャルワーカーであるジェイソン・ジーは、暴行、家宅侵入、車の窓ガラスが割られるなどの事件が続いたため、昨年の春、拳銃を買うことを決めた。そして、拳銃を買いに行く途中の駐車場で、4人の白人男性から「コロナウイルス」、「チンク(中国人を表す英語の侮蔑語)」などと呼ばれたのだった。

 銃を買うための列に並んでいる際、ほとんどの顧客がアジア人であることに気づいたとジーは言った。

 しかし、銃の購入は「恐れに訴えること」で、結局は彼のコミュニティをより危険にさらすものだと彼はすぐに気づき、結局、銃を売却することに決めた。

「もしあなたが暴力を予期していたら、ある種の精神状態に陥って状況を見誤り、すぐに暴力に訴えてしまうかもしれません」

 クリス・チェンは銃を2008年以来所有しているが、度重なる襲撃事件を受け、友人や知らぬ人たちから銃の所有について相談を受けたと言う。

「警察ができることは限られ、警察は私たちをいつも守ってくれるわけではないということに、多くのアジア系アメリカ人が気づきつつあります」とチェンは言う。「警察は、ただ通報を受けるためだけにいるのです」

 一部の法執行機関は、もっと対策に取り組んできた。サンフランシスコとニューヨーク市の警察は、同問題に取り組むための特別対策班を設け、アジア系住民の多い地域での警察官の配備を強化した。

 ニューヨーク市警のアジア系警官から成る特別対策班の25人の刑事たちは、計11の言語を話す。2020年7月に顔を叩かれてシャツに火をつけられた89歳の女性は、当初、捜査に協力しなかったところ、広東語を話す刑事が派遣された。

「彼女は彼に会い、まるで自分の孫たちにでも会うような感じで、心を開いてくれました」と特別対策班の指揮官であるスチュワート・ルー警視は言う。

「(彼女が話した)事件の詳細はとても正確で明確でした。そしてこの事情聴取によって、彼女は自分に火をつけようとした人々を特定することができ、逮捕に結びつきました」

 2020年に襲撃が始まって以来、ニューヨークで少なくとも18人がアジア系アメリカ人に対するヘイトクライムの容疑で逮捕されたそうだ。

アメリカに根深いアジア人差別

 アジア系に対する暴力は、トランプ前大統領が在任中に、コロナウイルスを「チャイナ・ウイルス」、「カンフルー(カンフーとインフルエンザを組み合わせた語)」と繰り返し呼んだことだと、多くの人々が指摘してきた。

 名誉毀損防止同盟によると、トランプが10月に新型コロナウイルスに感染した後、ツイッター上で反アジア感情は急増したという。それ以前の4月に発表された調査でも、アメリカ人の約3分の1が、誰かがパンデミックをアジア人のせいにしているのを目撃したと報告している。

 一方、カリフォルニア州選出の下院議員のマーク・タカノは、問題は前大統領よりも根深いと考えている。民主党の下院議員による襲撃に関する座談会でタカノは指摘した。「この種の偏見はアメリカ社会のいたるところにあり、状況に応じて悪化したり少し改善したりします」

 アメリカでは、中国人労働者の米国への移民を禁止した1882年の中国人排斥法の頃から、アジア系の人々に対する陰湿な見方、人種差別感情が煽られてきた。同法律も「黄禍論」という、中国人移民が白人の職や西洋式の生活に対する脅威になるという、被害妄想の産物だった。

 このような考え方は20世紀にまで持ち越され、1982年にはデトロイトで、中国系アメリカ人のヴィンセント・チンが撲殺された。殺害した2人の男は、彼を日本人だと勘違いしたという。当時、日本企業は米国の自動車メーカーを衰退させたと責められていた。チンの襲撃者たちは彼の死に対し、罰金と保護観察を科された。

 さらに、アジア系コミュニティと黒人コミュニティは、何十年も前から緊張関係にあった。そして、最近のアジア系住民に対する襲撃の映像の多くに黒人の加害者が映っていることから、この緊張が再燃している。2つのコミュニティはともに資源に乏しく、「わずかなものをめぐって争いながら」暮らし、働いている。この対立はその近さに根ざしていると、ワシントンのアジアン・アメリカン・アドバンシング・ジャスティスの会長・事務局長であるジョン・C・ヤンは言う。

 このような互いに対する疑念は、近年においても何度も激化してきた。1991年にはロサンゼルスで韓国系アメリカ人のコンビニエンスストア店主は、15歳のラターシャ・ハーリンズを万引きで非難し、彼女を射殺した。店主は故意の殺人で有罪となったが、懲役刑は課されなかった。1年後には、ロドニー・キングを殴ったロサンゼルスの警察官が無罪放免になったことで暴動が起こり、その際に多くの韓国系店舗が焼かれ、略奪された。

「店主たちは、黒人の客を信用せず、敬意を示さず、さらに不当に高い値段を要求するという感覚を受けました」とカリフォルニア大学ロサンゼルス校の歴史学教授のブレンダ・スティーブンソンは述べた。「他方、当時韓国系アメリカ人の店主たちは、黒人の客たちは危険で信用できないと感じていました。襲撃された店主や殺された者もいたんです」

 反アジア感情については、誰もが被害者になりうると、ハリウッドのアジア系お父さん俳優として知られるツィ・マーは言った。60代の俳優である彼は、パンデミック初期、閉鎖される前のパサデナ市のスーパーマーケットの駐車場で、通りすがりの車の人から「隔離されろ」と怒鳴られたと語る。マーは言う。

「私たちに何が起きようとも、どんな貢献をしようとも、私たちが積み上げてきた名声も富も関係なく、私たちは同じように扱われるのです」

Photo_20210320145001Photo_20210320145101

 【今日は何の日】地下鉄サリン事件から26年 

時事通信 2021年3月20日(土)11時24分配信

 14人が死亡、6000人以上が負傷したオウム真理教による地下鉄サリン事件は、20日で発生から26年を迎えた。

 現場の一つとなった東京メトロ霞ケ関駅(東京都千代田区)では、遺族の高橋シズヱさん(74)らが犠牲者を追悼。シズヱさんは「26年前と同じ思い。悲しみが薄らぐことはない」と語った。

Photo_20210320150401

 事件は、1995年3月20日朝に起きた。当時の教団幹部らが同駅を通る3路線の車両内で猛毒サリンが入った袋を傘で突き刺して散布。同駅では、助役でシズヱさんの夫一正さん=当時(50)=と、代々木電車区助役の菱沼恒夫さん=同(51)=が亡くなった。

 発生時刻に近い午前8時、駅員13人が黙とうをささげ、霞ケ関駅務管区長の小川喜治さん(57)が献花。シズヱさんは午前10時、献花に訪れ、「年を取り、だんだんエネルギーもなくなってきたので、(一正さんに)心の支えになってほしいと語り掛けてきた」と話した。

 オウム真理教による一連の事件では、元代表の松本智津夫元死刑囚=執行時(63)=ら13人の死刑が確定し、2018年7月に刑が執行された。

Photo_20210320150101

オウム真理教が引き起こした地下鉄サリン事件の被害者、浅川幸子さん享年56歳は去年3月10日に亡くなった死因はサリン中毒による低酸素脳症

 ヒキガエルを使った儀式で男性死亡、主宰したポルノ男優を起訴 

CNN.co.jp 2021年3月20日(土)11時30分配信

 スペインでヒキガエルの毒を使った儀式の最中に男性1人が死亡した事件で、儀式を主導したポルノ男優のナチョ・ビダル被告(47)が、未必の故意による殺人罪で起訴されたことが分かった。

 法執行当局によると、ビダル被告(本名イグナシオ・ホルダ・ゴンザレス)は昨年5月、11カ月に及んだ捜査の末に故殺容疑で逮捕された。

 地元裁判所によると、事件は東部バレンシア近郊の町エンゲラで2019年7月に発生。捜査の結果、死亡した写真家の男性は「スピリチュアルまたは神秘主義的」な儀式に参加していたことが判明した。

 この儀式はビダル被告の自宅で行われ、「ブフォ・アルバリウス」と呼ばれるヒキガエルの体の一部を燃やし、発生した有毒の煙を吸い込むというものだった。

 中毒対策センターのサイトによると、ブフォ・アルバリウスは「コロラドリバーヒキガエル」などの名でも知られ、幻覚効果のある「5-MeO-DMT」という化学物質を分泌する。より知名度の高い向精神物質「ジメチルトリプタミン(DMT)」に比べ4~6倍ほど強力だという。

 ビダル被告の弁護士は、CNNの19日の取材にコメントを控えた。弁護士は昨年6月、CNNに対し、男性の死は「悲劇的な事故」であり、被告に責任はないとの見方を示していた。

 ビダル被告は今回の決定に不服を申し立てることができる。起訴が行われたのは17日で、検察は同日から10日以内に公判を請求するか、起訴を取り下げるかを判断する。

 スペイン刑法142条の規定では、有罪となった場合、ビダル被告は4年以下の禁錮刑を言い渡される可能性がある。

 公式サイトによると、ビダル被告はポルノ業界で26年のキャリアがあり、少なくとも1万シーンに出演している。

Photo_20210320144501

関連エントリ 2020/04/09 ⇒ 【緊急事態宣言】もう一つの緊急事態<コロナ差別>とは何ぞや
関連エントリ 2016/07/09 ⇒ 【EU崩壊】英国民投票「離脱ショック」✍『ポンド売り』止まらず・・・・
関連エントリ 2016/06/13 ⇒ 【銃撃テロ】史上最悪✍「ナイトクラブ」100人規模の死傷者。
関連エントリ 2013/07/25 ⇒ 【評決のとき】全米100都市✍「抗議集会」開催

 

2021年3月19日 (金)

【古代生物】存在したのが「嘘みたいな絶滅生物」ベスト3

 存在したのがみたいな絶滅生物ベスト 

DIAMOND online 2021年3月19日(金)6時01分配信/今泉忠明+丸山貴史

 地球に生き物が誕生してから、およそ40憶年。

 進化と絶滅を繰り返し、地球は多種多様な生き物が暮らす星になりました。

 現在に至るまで、地球に生まれた種のうちじつに99.9%は絶滅したといわれています。地球は豊かで、そして苛酷な星でもあるのです。

 そんな絶滅生物のなかには「えっ、さすがにそれは嘘では?」と疑いたくなる変わった種もいます。

 いかにも想像上のエイリアンっぽい「タ―リーモンスター

 クレーンゲーム機のアームのような口に、触覚のように飛び出た目。このいかにも嘘くさい見た目の生き物の名は、タ―リーモンスターだ。

 こう見えて彼らは、アメリカの石炭紀末の地層「メゾンクリーク層」における、最大のハンター。

Photo_20210319064501Photo_20210319064601

 といっても、彼らの正体はいまだよくわかっていない。軟体動物のゾウクラゲ、または脊椎動物のヤツメウナギに近いという説はあるものの、ほかに姿の似た生物が見つかっていないのだ。

 彼らは独特すぎる進化をとげた結果、たまたまメゾンクリーク層では成功をおさめたが、ほかの環境では実力を発揮できず、環境の変化とともに絶滅したのだろう。

 「壊れやすいから」じゃないよ「アサフスコワレフスキー

  「アサフス・コワレフスキー」。つい口に出して呟きたくなる名をもつ彼らは、とても体が壊れやすかったのではないかといわれている。ただし「コワレフスキー」はロシアの生物学者の名前であり、「壊れやすい」こととは無関係。

 彼らは体の表面を硬くすることで成功した三葉虫のなかま。特徴的なのは、とても長い「眼柄(がんぺい)」の先についた眼だ。この眼のおかげで、きっと泥にもぐりながらでも周囲を見ることができただろう。

Photo_20210319064901Photo_20210319064902

 ただし、体の表面が硬いので、この眼柄は曲げたり縮めたりすることができず、折れやすかったに違いない。そのせいか、この長い眼柄は子孫に受けつがれることなく、彼らは絶滅している。

右の歯「だけ」がめちゃくちゃ長い「オドベノケトプス

 ぱっと見、セイウチのようにも見える「オドベノケトプス」は、とても立派な歯をもっている。ところが、何かがおかしい。右の歯はたしかに立派だが、左の歯はどうした……?

Photo_20210319065201Photo_20210319065301

 そう、彼らは「右側の前歯だけ」が体の後ろに長くのびたハクジラの仲間なのだ。この牙はオスだけにあったようなので、メスにモテるためのものだろう。

 左右のバランスが悪く泳ぎにくいはずだが、彼らは海底の二枚貝から身を吸い出して食べていたため、速く泳ぐ必要がなかったのかもしれない。

 しかし、メガロドンなど大型のハンターが現れると、泳ぎの遅さがあだとなり、絶滅した可能性がある。

 白昼に堂々と現れた奇妙過ぎるの正体は?

COURRIER JAPON 2021年3月17日(水)19時00分配信

その名は「ゴーストバード

 コロンビアのチボロという町で、ある女性が農場を訪れていたときのことだ。南半球の明るい日差しのなか、木でできたフェンスの一部だと思っていた場所が「動いた」とき、彼女は驚きのあまり思わずつまづいた。

 それは、彼女が今までに見たことのない、奇妙な姿をした鳥だった。恐怖を感じながらも、彼女は好奇心から、この鳥を撮影することに決めた。

Photo_20210319091101 

「この鳥が目と口を開けたので、とても恐ろしく感じました。でもあまりにも奇妙な姿だったので、撮影することにしたんです」

Photo_20210319091001

 その女性が英紙「デイリー・メール」に語るとおり、この鳥の目とくちばしは非常に独特な形をしている。目は大きく、くちばしは短いものの大きく広がり、それが開けられたとき、彼女は思わず叫び声をあげた。

 この不思議な鳥の名前はオオタチヨタカ。その特徴的な鳴き声から、「ゴーストバード」とも呼ばれる。中央アメリカからアメリカ南部にかけて生息しているが、姿が見られることはめったにない。オオタチヨタカは夜行性であり、さらに敵から身を守るため、灰色と茶色の羽毛で木に擬態することを得意としているからだ。

「農場の付近の人々は、その鳴き声を以前にも聞いたことがあると言っていました。ですが、この15年間でその姿を目撃したという人はいません」と女性は話す。

 年末に撮影されたこの動画は、最近になってSNS上で広まった。英紙「サン」によると、2016年には、中央アメリカの国ベリーズの写真家、フレデリック・コンセジョさんが、オオタチヨタカに似たジャマイカタチヨタカの姿を写真に収めることに成功した。

 彼もまた、この鳥の擬態によって驚かされた者の一人だ。当時のことを、コンセジョさんはこう語る。

「友人の家にあったおかしな形の木がジャマイカタチヨタカだとわかったときは、本当に驚きました。長年この鳥を写真に収めたいと思ってきましたが、木と見分けるのが難しすぎるんです」

「この鳥の羽毛は、完璧に木の皮の色に溶け込んでいましたね」

 翼のような胸ビレ持つイーグルシャーク太古の新種ザメ発見 

AFPBB News 2021年3月19日(金)13時34分配信

 翼のようなひれを持つ太古のサメの新種の存在が明らかになった。19日の米科学誌サイエンス(Science)に掲載された論文によると、このサメは大型のエイであるマンタが出現するはるか昔に生息しており、プランクトンを餌にしていたという。

Photo_20210319160802

 研究対象となったサメの化石は2012年、メキシコ北東部の化石の宝庫バジェシージョ(Vallecillo)で発見された。「Aquilolamna milarcae」という学術名を持つこのサメは、全長約1.65メートルで、ひれの先端から先端までの長さは1.9メートル。約9300万年前に生息し、プランクトンを餌にしていた。

「イーグルシャーク」の異名を持つこのサメは、今日のエイのように、翼のような極度に長い胸びれを持っていた。

Photo_20210319160801

 論文の著者らは、この「奇妙な」サメはおそらく非常にゆっくり泳ぎ、えさを追い求めることはできなかったのではないかと指摘する。

 フランス国立科学研究センター(CNRS)とレンヌ第1大学(University of Rennes 1)に所属する筆頭著者のローマン・ブロ(Roman Vullo)氏はAFPに「グライダーにたとえるといいかもしれない。(中略)速く泳いで捕食するには全く適していなかった」と語った。

 骨格から歯が一切見つからなかったことは、歯が非常に小さいか完全に失われていたことを示唆している。

Photo_20210319161301

 大きな頭部と考え合わせると、「捕食動物というよりむしろプランクトンを食べる魚」だったとブロ氏は説明。「イーグルシャークは徐々にマンタに取って代わられた」と語った。

 日本にも「野生ワニ」がいた?古事記登場するサメとは言い切れない理由 

Yahoo!ブログ 2021年3月16日(火)12時00分配信

 数年前、鹿児島県奄美諸島の加計呂麻島(かけろまじま)で、体調50センチから60センチのワニが発見されて話題になった。いかに地球温暖化が進んでいるとはいえ、日本にワニが生息しているとは思えないが、それは果たして本当だろうか。

Photo_20210320102101

神話に登場するワニの正体は

 8世紀に編纂されたとされる『古事記』の中に「因幡の白ウサギ(稲羽の素兎)」という章がある。大黒さまが出てくる有名な話で、隠岐の島からワニを並べて渡ってきたウサギがワニに皮を剥がれてしまい、大黒さまがウサギを治療してあげたという内容だ。

 この話に出てくるワニについては、本当のワニなのかサメ(フカ)なのか、日本史学で長く議論されてきた。実は古事記に限らず、日本の古い書物にはワニがよく出てくる。

 この議論に関係するのは、大化の改新の前の古代大和朝廷時代に応神天皇以降の7ないし8天皇の后を輩出した和珥(ワニ。和邇、丸邇などとも)氏という勢力だ。この一族からは遣隋使や遣唐使の使節が出たり、港湾や河川の管理役人が出たりし、和珥氏の一族は龍や蛇に対する祖霊(トーテム)信仰を持っていたという。

 こうしたことから海や水に関係した和珥氏のルーツは、中国南部やベトナムなどでワニ(鼉竜:だりゅう)信仰を持った一族であり、いつの頃からか日本列島へ渡来して古代大和朝廷で勢力を形成したのではないかという説がある。そこで、日本の神話に出てくるワニの正体に関する議論で、和珥氏の和珥が爬虫類のワニであることから、因幡の白ウサギの話に出てくるワニは、サメ(フカ)ではなく爬虫類のワニなのではないかということになった。

 もちろん、記紀の時代も日本にワニは生息していなかったであろうから、因幡の白ウサギのワニは爬虫類のワニではなく、水棲の獰猛な生物であるサメ(フカ)だったとする説もある。いずれにせよ、古代の日本に獰猛な生物を意味するワニという言葉があり、古い書物にひんぱんに使われていたこと、そして同じ音である和珥氏という勢力がいたことは確かだ。

日本へ漂着したワニたち

 では、日本に野生のワニはいないのだろうか。実は戦前、ワニは日本に生息する脊椎動物のリストに入れられていた。これは日本の委任統治領だった太平洋のパラオ諸島にイリエワニ(Crocodylus porosus)が生息していたからだ。

 また、冒頭で述べたように、奄美大島や西表島を含む琉球列島、小笠原諸島、八丈島にワニが漂着したという記録は江戸時代あたりから残されてきた。珍しいものでは、1932(昭和7)年11月に北陸の富山県の富山湾で体長60センチほどのワニが見つかったことが報じられたという。

Photo_20210320101901

 ワニの多くは熱帯・亜熱帯に生息するが、中国・安徽省の絶滅危惧種であるヨウスコウワニ(Alligator sinensis)や米国ノースカロライナ州でも確認されるアメリカン・アリゲーター(Alligator mississippiensis)など、比較的平均気温の低い温帯域で生息できる種もいる。一般的にワニは低温に弱く、北緯35度以北には生息できないとされるが、ヨウスコウワニやアメリカン・アリゲーターをみるとアリゲーター科のほうが低温に強いようだ。

 では、日本へ漂着するワニはどんな種類なのだろうか。ヨウスコウワニは主に淡水域で生息するし、数も少ないので日本まで来るのは難しそうだ。オーストラリアやパラオ諸島、フィリピンなどに生息するイリエワニは汽水域を含む塩水で生息でき、遠距離の海洋を移動することが知られている。

 本来の生息域から太平洋の最も遠方でイリエワニが捕獲された例としては、1971年にカロリン諸島のポンペイ島(ポナペ島)で体長3.8メートルの個体が発見された記録がある。ポンペイ島はグアム島の東南東1700キロメートルに位置し、パラオ諸島からは直線で約1000キロメートル離れている。

 また、衛星を使ってオーストラリア北部のイリエワニを追跡した研究によれば、体長3メートルから4メートルのオスは20日間で400キロメートル以上を移動し、海岸沿いに25日間で590キロメートル移動した個体もいたという。この調査によれば、ワニは1日10キロメートルから30キロメートルをコンスタントに移動したことになる。

海洋を長距離移動するイリエワニ

 イリエワニのオスは縄張り意識が強く、若い個体が縄張りから押し出され、その結果、長い距離の海洋を移動することもあると考えられているが、この遠泳能力は海流に乗ることで成し遂げられているようだ。この調査研究をした研究グループによれば、イリエワニは潮汐や潮の流れを知っていて移動しているとしか思えず、それがイリエワニが広範囲に分布してきた効率的な種の分散戦略になっているのではないかという。

 中南米のイリエワニのミトコンドリア遺伝子を解析した研究によれば、カリブ海を約700キロメートル、移動した可能性が示唆されたという。また、最近の研究によれば、体長4.23メートルのオスのイリエワニが6ヶ月で900キロメートルを移動したこともわかっている。

 また、海水は約3.5%の塩化ナトリウム溶液だが、イリエワニは海水に身体を浸しても仮に海水を飲んでしまっても浸透圧を一定に保つため、ペンギンや海に潜る種類のウミウやカモメなどの鳥、またウミガメなどと同じような塩分を排出する塩類腺という分泌腺を持っている。そのため、水分が外へ出てしまわないような身体の仕組みになっているようだ。

 イリエワニは、インド東部からインドシナ半島、インドネシア、オーストラリア、そしてフィリピンに生息している。日本へ漂着するとすればフィリピンのイリエワニ(Crocodylus mindorensis)と考えられるが、2017年に奄美諸島の加計呂麻島で見つかった2匹のワニは、シャムワニ(Crocodylus siamensis)とイリエワニの交雑種で皮革製品のための養殖ワニの可能性が高かったという。

 シャムワニは成長しても体長3メートルほどと小型であるため、皮革を効率的にとるため、大型のイリエワニと交雑させることが行われているからだ。そのため、純粋なシャムワニの遺伝子を保存し、人為的な遺伝子汚染を防ごうと試みられている。

日本にいたマチカネワニとは

 このようにイリエワニは、海流に乗ってかなりの長距離を移動できるようだ。ただ、これまで日本で発見されたワニは外来種であり、日本固有の生物ではない。

 だが、日本にもかなり大型のワニが生息していたという証拠がある。それが全国各地から発見されるワニの化石だ。

 日本では、鮮新世(せんしんせい、Pliocene、約500万年前から約258万年前)後期から更新世(こうしんせい、Pleistocene、約258万年前から約1万年前)中期にかけてワニの化石が出ている。更新世中期はちょうどチバニアン(Chibanian、78万1000年〜12万6000年前)の時代と重なる。

 日本のワニの化石で最も有名で貴重なものは、大阪大学総合学術博物館に展示されているマチカネワニ(Toyotamaphimeia machikanensis)だろう。マチカネワニの化石は、約300万年前から約30万年前の大阪層という地層の中期更新世の地層(大阪層群カスリ火山灰層準、〜約40万年前)から1964年に全骨格の約80%が発見され、それは頭骨だけでも1メートル以上という大きな化石だった。

 数十万年前まで日本にいたワニは、約1万年前の最終氷河期までに日本からいなくなったと考えられている。マチカネワニは原生のマレーガビアル(Tomistoma schlegelii)の近縁であり、淡水性の高い種類だったが、氷河期が終わって暖かくなると飛び石伝いに再び日本列島へ戻ってきた可能性もある。

 日本で最も近い過去の地層から発見されたワニの化石は34万7000年前のものだ。もしかすると、日本列島に住んでいた旧石器時代からの人々のマチカネワニなどの記憶と古代大和朝廷時代の和珥氏の龍蛇信仰が混淆し、記紀や神話などに「因幡の白ウサギ」などの形でその痕跡を残していたのかもしれない。

Photo_20210320101601

関連エントリ 2020/06/17 ⇒ 【古代生物】ワニの祖先✍「2足歩行していた」らしい。
関連エントリ 2016/06/23 ⇒ 【ナショジオ】6600万年前✍<恐竜絶滅の日>に何が起きたか??
関連エントリ 2016/03/18 ⇒ 【ナショジオ】✍「ターリー・モンスター」とは何ぞや!?
関連エントリ 2015/04/12 ⇒ 【恐鳥類】✍アルゼンチンで「新種」の全身骨格の化石発見!!
関連エントリ 2011/05/31 ⇒ 古代伊勢海老「アノマロカリス」の化石は1m超だと
関連エントリ 2011/01/05 ⇒ 古代ワニは海を泳いでいたらしい

 

2021年3月18日 (木)

【緊急事態宣言】リバウンド懸念も<21日から解除方針>まもなく正式発表

 東京都営業短縮拒否の店に命令」全国初「改正特措法」適用 

共同通信 2021年3月18日(木)15時54分配信

 東京都は18日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言下で午後8時までの営業時間短縮を拒否していた複数の飲食店に対し、改正特別措置法45条に基づく時短営業の命令を出した。法改正で新設された命令が出されたのは全国で初めて。

 都は、店舗側が文書での要請や命令の事前通知でも姿勢を変えておらず、拒否に正当な理由もないと判断したとみられる。改正特措法は命令を拒否した場合に行政罰として30万円以下の過料を規定している。

 東京の感染者323人「重症者44人。これで医療逼迫と言われると…」 

スポーツ報知 2021年3月18日(木)15時10分配信

 18日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、この日の東京都の新型コロナウイルスの新規感染者が323人、重症者が44人となったことを速報した。

 前日の409人から減少、先週の木曜日の335人からもやや減少した数字に宮根誠司キャスター(57)は東京は323人です重症者が44人これで医療ひっ迫と言われると…アメリカとかとはケタが違いますからねと話していた。

 緊急事態解除不安ぬぐえぬまま既に気の緩み 

産経新聞 2021年3月19日(金)0時17分配信

 政府は新型コロナウイルス特別措置法に基づき1都3県で発令中の緊急事態宣言について、21日の期限での解除を決めた。ただ、足元では感染者数が再び微増に転じ始めている。感染収束の「切り札」と期待されるワクチンの高齢者の接種開始までは20日余りあり、明るい展望を持てないままの解除となる。

 18日の基本的対処方針等諮問委員会は解除方針を全員一致で了承した。懸念は尽きないが、専門家の1人は「心配だからといって(安易に)私権を制限していいわけではない」と強調した。

 「喜んでやる解除ではない」と厚生労働省幹部は打ち明ける。首都圏だけでなく、一足先に宣言を解除した関西圏や宮城、沖縄両県などでも感染者増の兆候は見えている。

 諮問委は微増傾向に転じた要因として若年層の飲み会や高齢者の昼カラオケなどを挙げ、「自粛疲れ」と分析した。しかし、そんな中でいたずらに宣言を長引かせれば効力は弱まり「最強のカード」が有名無実化しかねない。専門家の1人は「これ以上、延長しても効果は十分でない」と語り、仕切り直しが必要との認識を示した。

 政府も再拡大のリスクは織り込み済みで、早期察知に対策の主眼を置く。兆候をつかめば、改正コロナ特措法で新設した「蔓延(まんえん)防止等重点措置」を迅速に適用する構えだ。兆候を探る施策の柱は繁華街などでの一斉検査で、政府は1日当たり1万件の実施を目指す。

 とはいえ、政府内には「検査を受けるのは問題意識が高い人ばかり」と限界を指摘する向きもある。蔓延防止措置も国と都道府県の綿密な調整が欠かせないが、決断の「押し付け合い」再演を懸念する声も上がる。

 このため専門家は、基準を満たせば恣意的な判断抜きで措置を適用する仕組みの導入を求める。また変異株の登場などを踏まえ、感染状況と対策を示す「ステージ」の基準自体を改めるべきだとの声も強い。いずれも来週以降、政府のコロナ分科会で議論が始まる見通しだ。

 諮問委は18日、保健所の体制強化や自費検査機関との連携なども提言したが、その内容はこれまでも要望してきた内容と重なる。尾身茂会長は記者会見で「言葉で言うのは簡単だが、実行されてこなかった」と指摘したうえで「国や自治体が今まで以上に汗をかく局面だ」と結んだ。

 尾身会長が会見で連呼したマンボウって何?緊急事態の宣言解除後に使われる?

BuzzFeeD JAPAN 2021年3月18日(木)21時17分配信

 政府は3月18日、10週間におよんだ1都3県への緊急事態宣言を21日に解除する方針を決めた。これを受け、菅義偉首相と新型コロナ分科会の尾身茂会長が開いた会見で連呼されたのが、「マンボウ」という言葉だった。

 ネットでは「マンボウしか頭に残らなかった会見だった」などという声も。この言葉は、感染対策として新たに設けられたまん延防止等重点措置の略称だ。

まず、会見の内容は…

 菅首相は会見で、「飲食店の時間短縮を中心にピンポイントで行った対策は、大きな成果を上げ、1都3県の感染者数は1月7日の4277人から、昨日の725人まで8割以上減少しています」と対策の効果を強調。

 東京でも緊急事態宣言解除の目安としていた1日あたり500人の新規感染者数を40日連続で下回っていることなどを説明し、宣言解除の根拠を示した。

 また、宣言の解除後も(1)飲食の場での感染対策(2)検査件数を増やすことによる変異株への対応(3)感染拡大の予兆を掴むためのモニタリング検査の拡大(4)ワクチン接種(5)医療提供体制の強化ーーといった、取り組むべき「5つの柱」を示した。

 一方、尾身会長は、宣言が延長された2週間はリバウンド(再びの感染拡大)を防ぐための準備期間にする狙いがあったとし、「今までの延長線上にはない対策」が必要と説明。

 複数の都道府県で重点的なモニタリング検査が始まり、感染源を探るための深掘り調査を始める準備が整えられていることなどに触れた。

唐突に現れたマンボウ

 そんな緊張感のあふれる会見のなかで、記者や尾身会長が唐突に用いたのが「マンボウ」というキーワードだった。

 Twitterでは「マンボウって何?」「もう、マンボウしか頭に残らなかった」などといった声が上がった。

「調査の結果新たな感染の源があれば飲食だけでなく、そういうことに対する対応を打つ、いわゆる『マンボウ』の実際の対策の一部に入れてくる必要があると思う」

「先ほど言ったサーキットブレーカー、『マンボウ』をいつ適応するかということも含めて、それだけではなくて、色々な指標をもう少し適切な数値に変える必要があるのか、追加的指標を加える必要があるのか」

「『マンボウ』をどう発動するのかはその一部であって、全体をもう少し深めて再検討して、改めるべきことがあったら追加あるいは修正をする」

 この「マンボウ」とは、前述の通り、新型コロナ対応の基準となっている新型インフルエンザ等対策特別措置法に2月3日に設けられ、2月13日から施行した「まん延防止等重点措置」の略称だ。

 緊急事態宣言は感染が拡大している「ステージ4」で発令されるが、「まん延防止等重点措置」は宣言発令の一歩手前に位置する「ステージ3」で適用される。

 感染拡大や医療提供体制の逼迫が懸念される場合に、飲食店への時短営業の命令や協力金の支給が可能となる仕組みだ。

マンボウはいつ使う?

 複数の政治部記者によると、「マンボウ」はもともと、首相官邸や記者界隈で使われている言葉だったという。

 感染者数が上昇傾向のときに適用する場合を「上りマンボウ」、逆に減少傾向のときに適用する場合は「下りマンボウ」と呼ばれている。

 会見で菅首相は、記者からこの「マンボウ」適用の見通しを尋ねられ、「感染状況を踏まえ、専門家に相談してから使える仕組み。いまやるとかやらないではなくて、必要あれば実行に移すのは当然のこと」とだけ述べた。

 一方、尾身会長は、2度目の緊急事態宣言発令に至った背景には、国と地方自治体のあいだで対策強化などに関する認識を共有できていなかったことに一因があると指摘。

 どの段階で「マンボウ」や緊急事態宣言といったブレーキを踏むべきか、以下のように語った。

「どの状況になったらハンマー打つのか、もう少し具体的に考えたら良いんじゃないかということで、私どもも来週になったら早速そういう準備をしたいと思います」

 宣言解除異論4週間程度の延長が望ましい、最低3月末まで 

時事通信 2021年3月16日(火)19時06分配信

 2020年12月からの新型コロナの感染拡大はヤマ場を越えたとされ、21年1月に再発令された緊急事態宣言も、2週間再延長された首都圏1都3県を除いて解除された。しかし、解除後の患者の減少率は下げ止まり傾向が続き、特に首都圏では、週単位での患者数が横ばいにとどまらず、再度の増加を示すこともある。首都圏に出されている再延長期限である3月21日も近づいてきた。

感染状況把握に一定の時間

 感染症に詳しい国際医療福祉大学の松本哲哉教授(感染制御)は、「現在の感染対策ではよくて横ばい、解除すれば再び増加に転じる可能性が高い。期間中により効果的な感染対策を始め、効果が確認されるまで最低でも3月末まで、対策の効果を見極めるためにも、感染症対策の立場からはできれば4週間程度の再々延期が望ましい」と話す。

 期間の延期が必要な理由には、感染状況の把握に一定の時間が必要なこともある。現在の制度では、実際の感染から発症、検査による感染確認の報告・計上までは1~2週間の時差があるとされる。このため、再延長後に報告された感染者数などは、首都圏以外で緊急事態宣言が解除された前後までの状態を反映させられず、再延長後の効果を判定するためだけでも、2週間の延長期間は足りないことになるからだ。

 さらに、3月後半から4月は学校の卒業や入学、就職や企業の人事異動に伴う歓送迎会、花見など人出が増える要素が増えてくる。このような時期に緊急事態宣言が解除されれば、「人出は急増し、比例して患者も増える」と松本教授は予想する。

 その上で、「解除直後は横ばい程度だろうが、少しずつ患者数は増え、あるとき急に増加してピークを迎える。その時期と規模は予想困難だが、本来の流行時期である今年の冬の前に、これまでの反動による流行の第4波が来る確率は高い」と指摘する。

接触、人出減らすしか

 では、どんな対策が可能か。ワクチン接種の予定が遅れる一方で、マスクの装用や手指衛生の徹底などが一定以上に普及している。加える対策としては、人と人の接触を減らす、人出を減らすことしかないのが実情だ。

 「休業への補償やテレワーク導入企業への補助が前提になるが、昨年の緊急事態宣言のように飲食業以外への営業自粛の拡大やテレワークの徹底が考えられる。これができれば、今からでも効果は期待できるが、実施するかは政治判断になる…」と松本教授は厳しい口調で指摘する。

 このように感染の抑制を求める背景には、医療現場の疲弊がある。確かに昨年末からの流行ピーク時に比べて患者数、病床利用率は改善したように見える。しかし、もともと重症患者の診療に携わる専門の医師や看護師は多くはなく、病床だけを増やしても、医療スタッフの負担は逆に増えてしまう。

新たな感染症で同じことを繰り返す懸念

 松本教授も「自分の所属する病院でも入院患者はピーク時の半分にまで減ったが、本来の想定患者数からみれば、4~5倍の患者数。せめて、1カ月間程度、ピーク時の4分の1にまで減った状態を維持できれば、スタッフの再配置や態勢の見直しを実施する余裕が出てくる」と話す。

 これまでの日本の医療は収益面が有利な診療に軸足を置いていて、あまり利益を生み出さない感染症の診療や感染対策は重視されてこなかった。このため感染症に対応できる医療スタッフも病床数も少なく、今回のような感染の急拡大に対応するには無理が出てくる。松本教授は「国として感染症への対応を見直していかないと、今後新たな感染症が問題になっても、また同じようなことを繰り返していくのではないか」と訴えている。

 宣言解除襲来危機、GW明けには新規感染2000人超も 

東スポWeb 2021年3月16日(火)12時30分配信

 政府は15日、21日に期限が迫っている埼玉、東京、千葉、神奈川の4都県に対する新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言について、解除する方向で検討に入った。

 18日にも対策本部を開いて決定する見込み。しかし、東京都では7日間連続して新規感染者数が前の週の同じ曜日を上回るなど微増傾向に転じている状況での解除に、専門家は「第4波襲来危機」を指摘する。

 もともと緊急事態宣言が4都県で2週間再延長された理由は病床使用率の高さだったが、政府関係者は「感染状況は下げ止まったが、病床使用率は下がってきた」として21日に解除する方向で検討に入ったという。

 しかし、東京都が発表した新規感染者数は、15日まで7日連続で前の週の同じ曜日を上回り、下げ止まりどころか微増に転じている状況だ。これまでの経験から、病床使用率と感染者数の増減にタイムラグがあるのは明らかで、ある医療関係者も「再び病床使用率が上がってくる可能性は高いのに…」と解除には反対の姿勢だ。

 すでに街には人があふれ、東京・渋谷のスクランブル交差点は平時と変わらない混雑ぶり。花見や歓送迎会シーズンへと突入するこの時期に緊急事態宣言の解除が重なれば、人出に拍車がかかりかねない。医学博士で防災危機管理アドバイザーの古本尚樹氏も、「第4波の危機」と警鐘を鳴らす。

「緊急事態宣言にこれ以上の感染者数を減らす効果は見込めないが、急激に増やさない効果は続いている。国民がワクチン接種するまでの時間稼ぎにはなったはず。しかし、今、解除となれば一気に人出が増えてリバウンドするのは確実。ゴールデンウイーク明けくらいに1日当たり1500~2000人くらいの新規感染者が出る第4波を引き起こしかねない」

 東京で1月7日に過去最多となる2520人の新規感染者を出した時は、11月上旬から新規感染者数が微増に転じ、約2か月で第3波のピークを迎えた。現在再び微増に転じた東京が、ワクチン接種の浸透に加えて季節が冬から春に変わる状況があるとはいえ、約2か月後のゴールデンウイーク明けに第4波のピークを迎える可能性は十分に現実的だ。

 しかも、第4波は第3波とはだいぶ様相が違ったものになりそうだ。

「すでに新型コロナは変異株が入ってきて、第4波の主流は変異株になる。変異株の恐ろしさは感染力が高い上に、ようやく接種が始まったワクチンの効果が限定されるかもしれないこと。一回広まると手が付けられなくなり、これまでの緊急事態宣言では止められない。より強い措置、欧米並みのロックダウンが必要になり、経済へのダメージは計り知れない。だからこそ、今、第4波の芽を摘むべき」(古本氏)

 同氏によれば、変異株は同じコロナウイルスという総称でも、これまでの新型コロナとは別物で、さらに複数の変異株を同時に罹患することもあり得るという。その場合、重症化リスクも高まるといい、医療体制に負担がかかることは必至だ。

 政府は緊急事態宣言を解除後は、都道府県単位から市区町村単位で集中対策が可能になる「まん延防止等重点措置」に移行する考えだが、古本氏は「市区町村単位に細かく対応することで経済的損失は小さくなるかもしれないが、感染者を減らす効果は期待できない」と懐疑的だ。

 各種世論調査では国民の多数が解除に反対しているが、果たしてどうなるか――。

 

2021年3月17日 (水)

【東京2021】総合統括責任者から“差別的演出”の仰天プラン!?

 渡辺直美オリンピッグ東京五輪開会式総合統括ディレクター差別的演出プラン提起 

文春オンライン 2021年3月17日(水)16時12分配信

 3月25日に聖火リレーのスタートを控える東京五輪。その開会式の責任者が、出演予定者の渡辺直美をブタとして演じさせるプランを提案し、関係者から批判を受けて撤回に追い込まれていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。一連のやり取りを示すLINEを入手した。

 このプランを提案したのは、開会式の演出を指揮する「総合統括」を務める佐々木宏氏(66)。電通出身のCMクリエイターで、これまで缶コーヒーBOSSの「宇宙人ジョーンズ」シリーズやソフトバンクの「白戸家」シリーズなど、数多くのヒット作を生み出してきた。

 もともと東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出は、能楽師の野村萬斎氏を総合統括とし、佐々木氏や映画監督の山崎貴氏ら8人の演出企画チームが担う予定だった。

Photo_20210317193901Photo_20210317194001

 ところが、大会組織委員会は昨年12月23日、大会運営の見直しに伴って演出チームを解散し、佐々木氏を新たな総合統括に起用することを発表している。

 その佐々木氏は昨年3月5日、五輪開会式の演出を担うメンバーのグループLINEに以下のようなメッセージを送っていた。

〈◎=渡辺直美への変身部分。どう可愛く見せるか。

オリンピッグ●歴史を振り返るというより、過去大会ハイライトシーンを、どうワクワクする様に見せるか。(註・◎=ブタの絵文字、●=ブタ鼻の絵文字)〉

〈ブヒー ブヒー/(宇宙人家族がふりかえると、宇宙人家族が飼っている、ブタ=オリンピッグが、オリの中で興奮している。)〉

〈空から降り立つ、オリンピッグ=渡辺直美さん〉

 この提案に、女性のメンバーが〈容姿のことをその様に例えるのが気分よくないです/女性目線かもしれませんが、理解できません〉と投稿。他の男性メンバーからも〈眩暈がするほどヤバい〉と反対の声があがり、提案は撤回された。

 佐々木氏は「週刊文春」の取材に対して、次のように説明した。

「僕はすぐにダジャレを言うので、口が滑ったように言ったこと。可愛いピンクの衣装で舌を出して『オリンピッグ』と。これで彼女がチャーミングに見えると思ったんですが、その場で男性スタッフにえらく叱られた。反省しています」

 国際PR論が専門の国枝智樹上智大学准教授が語る。

人を動物に喩えるのは、差別に繋がるリスクを伴う表現です最近ではスッキリがアイヌを犬と表現して炎上したほか、2008年には携帯電話会社のイーモバイルが、猿がオバマ米大統領の真似をして演説するCMを放送し、批判が殺到して放送中止になりましたさらに、海外ではプラスサイズモデルのように多様な体型を尊重する考え方も広まっている五輪のような場で太っている女性を豚に喩える演出は、日本はやはり差別的だという世界の怒りを招きかねません

 東京五輪を巡っては、森喜朗氏の“女性蔑視”発言が国内外から批判を浴び、組織委員会の会長を辞任した。後任に就任した橋本聖子氏は、女性登用に取り組んでいる最中だ。

 そうした中で、五輪最大のイベントである開会式の舞台で日本がどのようなメッセージを打ち出すのか、世界中が注視している。それだけに、開会式の責任者が、女性出演者を差別的に扱う演出プランを提案していたことは、論議を呼びそうだ。

 さらに、「週刊文春」の取材では、本件に加えて、開会式を巡る混乱が続いていることも判明した。

Photo_20210317194401

五輪開会式の責任者女性侮辱の演出提案か

朝日新聞デジタル 2021年3月17日(水)16時59分配信

 今夏に延期となった東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の演出を統括するクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)が、開会式に出演予定だった女性タレントの容姿を侮辱するようなメッセージをチーム内のLINEに送っていたと、文春オンラインが17日報じた。大会組織委員会の橋本聖子会長が18日に記者会見し、問題の経緯や佐々木氏の処遇について説明する方向で調整している。

Photo_20210317194201

 記事によると、佐々木氏は昨年3月、開閉会式の演出を担うチーム内のLINEに、女性タレントの容姿を侮辱するような内容の演出を提案したという。メンバーから反発があり、この提案は撤回されたという。

 組織委の広報担当は文春の記事について「佐々木氏本人から事実関係を確認中。事実とすれば、不適切で大変遺憾に思う」と述べた。ある組織委関係者は事態を重く見て、「佐々木さんは統括を辞めることになるのではないか」との見立てを語った。別の関係者は「事実関係を確認して、早く対応しなければ」と話した。

 組織委では、森喜朗前会長が自身の女性蔑視発言の責任をとって2月に退任している。

 開閉会式の演出をめぐっては、組織委は昨年末、狂言師の野村萬斎氏を統括とする7人のチームの解散を発表した。コロナ禍に伴う式典の簡素化や演出変更を短期間で進めるため、佐々木氏を責任者に据え、権限を一本化していた。

佐々木宏お詫びしてもしきれない辞意表明

日刊スポーツ 2021年3月18日(木)0時51分配信

 東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出を統括するクリエーティブディレクター佐々木宏氏(66)が17日、辞意を表明した。開会式に出演予定だったお笑い芸人、渡辺直美(33)の容姿を侮辱する演出案を考案していたとこの日、文春オンラインが報じていた。

 記事によると佐々木氏は演出チーム内のLINEに渡辺が豚に変身する演出案を送っていた。豚にかけて「オリンピッグ」などと書き、豚の絵文字まで使っていたがチーム内の批判を浴び、撤回に追い込まれた。

 組織委は17日深夜、佐々木氏の謝罪文を公表。文書には「あと数カ月に近づいた五輪パラの開閉会式を日々、死にものぐるいで準備するメンバーにも、本当に申し訳ない。先ほど、橋本会長にお電話で辞意をお伝えしました。渡辺さんにはおわびをしてもしきれないと思っています」と書かれていた。

 女性蔑視発言の責任を取り辞任した森喜朗前会長の問題からわずか1カ月後に発覚した、開閉会式演出トップの差別問題。関係者によると組織委はこの日、記事の内容について国際オリンピック委員会(IOC)と協議したという。

 取材に応じた組織委幹部は豚の絵文字まで使われていて人権問題にもつながり、森前会長の時より深刻IOCもかばってくれないと指摘。その上で追い込まれて辞めるより本人が早々に決断すべきだと話していた。18日正午に橋本聖子会長と武藤敏郎事務総長が会見する。

 開幕が4カ月後に迫る中、式典演出のトップが交代する異常事態に開閉会式担当者は開閉会式は大変なことになると青ざめた

 また文春の記事には、前演出チームだった振付家のMIKIKO氏から企画を乗っ取ったという趣旨が書かれていたが、佐々木氏はその点については「事実ではない」と否定した。

 佐々木宏こんな人安倍マリオ』『犬のお父さん 

日刊スポーツ 2021年3月17日(水)22時57分配信

<こんな人>

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの開閉会式の演出を統括するクリエーティブディレクター佐々木宏氏(66)が、開会式に出演予定だったお笑い芸人、渡辺直美(33)を侮辱する演出案を考案していたと文春オンラインが報じた問題で、佐々木氏が辞任不可避の情勢であることが17日、関係者への取材で分かった。

佐々木宏(ささき・ひろし)1954年(昭29)10月18日、熊本県八代市生まれ。慶大卒業後、77年に電通入社。26年間在籍し、クリエーティブ局長を経て03年に独立。

 JR東海「そうだ 京都、行こう」、富士フイルム「お正月を写そう」などの長寿CMを制作。他にもソフトバンク「犬のお父さん」、サントリー「BOSS」の「宇宙人ジョーンズ」などを手がけた。16年リオデジャネイロ五輪の閉会式で実施した東京五輪への引き継ぎ式では安倍マリオを演出した

 女性タレント演出案問題 米紙「五輪の不確実性を追加」 

デイリー 2021年3月18日(木)11時06分配信

 東京五輪・パラリンピックの開閉会式の責任者であるクリエーティブディレクターの佐々木宏総合統括について、「文春オンライン」が17日、同氏が五輪開会式で女性タレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するような演出を提案していたを報じた問題で、佐々木氏は同日、大会組織委員会を通じて謝罪文を発表し、辞意を表明した。同件はすでに海外でも報じられており、影響が広がっている。

 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は「東京五輪関係者が女性にブタに扮する提案で辞任」と題し、「性差別的な発言による組織委会長の辞任に続き、大会4カ月前に不確実性を追加した」と、論じた。

 五輪を主に扱うウェブ通信社の「インサイド・ザ・ゲームズ」は「東京大会のセレモニーディレクターが女性コメディアンについての蔑称的提案で辞任」と題し、日本の報道を引用しつつ「佐々木氏の辞任は組織委にとって、新たな論争。森氏の性差別的な発言によるダメージから評判を回復しようとしている時期に」と、報じた。

 ブルームバーグ通信も「国民の支持が低いゲームへのもう一つの打撃」とし「最新のスキャンダルはすでに低い国民の支持に直面している主催者にとって、別の頭痛の種になるだろう」と指摘。

 AP通信も「性差別的な談話をめぐる別のスキャンダルに見舞われた東京五輪」とした。ロイター通信や、AFP通信なども問題を報じた。

 大会を巡っては、組織委の森喜朗前会長が2月に「女性が入る理事会は長い」などと女性蔑視ととられる発言で国内外から批判が集中し、引責辞任したばかり。コロナ禍で国民の開催への支持が低調な状況が続く中、25日からは聖火リレーがスタートする。機運醸成への正念場で、大会関係者の“舌禍”が再び大会に深刻なダメージを与える可能性がある。

 「文春オンライン」によると、佐々木氏は昨年3月、演出担当チームのメンバー宛に女性タレントの容姿をブタに例え、侮辱したととられる内容の演出プランを送信。メンバーからの批判を受けて、撤回されたという。

 謝罪文では報道内容について「昨年3月の私のLINEのグループラインの中において、オリンピック開会式のアイデアフラッシュを仲間うちでやり取りする中で、私のアイデア及び、発言内容に、非常に不適切な表現がありました出演者の候補として名前が上がっていた渡辺直美さんに対する演出アイデアの中で、宇宙人と地球人の接点的な役柄で、オリンピックの使者的キャラということで、オリンピックの語尾をピッグという駄洒落にして、オリンピッグという名前のピンク色の衣装で、耳がぶたのはどうだろう、というような発案をしましたアイデアをLINE上で書き、みんなの意見を聞きましたが、すぐに、MIKIKOさんからピンとこない、他のメンバーからは手厳しく面白くない』『女性を豚に例えるなんてありえない』『一時的なアイデアだとしても、言うべきじゃないなどと、LINE上で、スタッフから非常に怒られ、私も、その場で、大変恥ずかしながら、スタッフからの率直な直言で目が覚めましたメンバー全員にLINE上で謝り、撤回しました気づかせてくれたことに礼も言ったつもりです私が調子に乗って出したアイデアですと認めた上で渡辺直美さんに対しては、大変な侮辱となる私の発案、発言となることこれは取り返しのつかないことです心から反省して、ご本人、そして、このような内容でご不快になられた方々に、心からお詫び申し上げます」と、謝罪した。

 そして「文春さんから電話取材を受けた段階で、この私のLINE上での、大失言が表に出て、渡辺直美さんにも伝わるときが来たら、責任をとって辞表を出すべきと考えて来ましたあと数ヶ月に近づいたオリンピック・パラリンピック開閉会式を日々死にものぐるいで準備するメンバーにも、本当に申し訳ない気持ちです先程、橋本会長には、夜分ではありますが、お電話で、私の辞意をお伝えしましたあらためて、辞表を書かせて頂き、お届けするつもりです」と、辞任する意向を表明した。

 佐々木氏は当初、開閉会式の演出チーム内でパラリンピックの演出統括を務めていたが、新型コロナウイルスの感染拡大による大会簡素化で、昨年12月、狂言師の野村萬斎さんに代わり、総合統括に就任。これにともない萬斎さんらの演出チームは解散した。

 組織委の高谷正哲スポークスパーソン(SP)は、現在事実確認中とし「事実だとすれば不適切であり、大変遺憾」と話し、18日に橋本聖子会長が会見する。

 動揺緊張“ブタ演出”よりLINE流出問題視する声も… 

東スポWeb 2021年3月18日(木)11時59分配信

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の開閉会式の演出を統括するクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)がチーム内のLINEでタレントの渡辺直美(33)の容姿を侮辱する文面を送信した問題で、組織委内には動揺と緊張が漂っている。

 17日の文春オンラインで明るみに出た侮辱騒動を受け、佐々木氏は18日未明に「仲間うちでやり取りする中で、私のアイデア及び、発言内容に、非常に不適切な表現がありました」と釈明。記事内で明かされた「ブヒー ブヒー」「オリンピッグ=渡辺直美さん」などの投稿の事実も認めた上で「渡辺直美さんに対しては、大変な侮辱となる私の発案、発言となること。これは取り返しのつかないことです」と謝罪。東京五輪・パラリンピックの橋本聖子会長(56)に辞意を伝えたことも明かした。

 騒動から一夜明けたこの日、正午から橋本会長と武藤敏郎事務総長(77)が会見を開く。組織委関係者は前日の深夜から対応に追われ、森喜朗前会長(83)の女性蔑視発言に続く騒動に困惑を隠せない。

 侮辱演出の内容に厳しい意見は多いが、一方で五輪関係者からは「1年前の仲間うちのラインが今になって外部に流出する方が問題ではないか」との指摘もある。くだんの森発言は「オフィシャルの場」だったために批判を浴びたが、今回は仕事中のツールではあるが、公開を前提としないクローズのやり取り。しかも1年前の事象で、当事者同士の指摘で解決している問題でもあった。それが今になって内部告発されただけに「足を引っ張られた」とみる向きもある。ネット上では集中砲火を浴びせる行為に懐疑的な声も少なくない。

 いつどこで、誰に刺されるか分からない――。そんなただならぬ緊張感が組織委内に漂っている。

 侮辱的提案はダメだけど佐々木氏を下ろしたい意向が気持ち悪い 

サンスポ 2021年3月18日(木)17時52分配信

 弁護士の八代英輝氏(56)が18日放送のTBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。東京五輪・パラリンピックの開閉会式を巡り、企画、演出の統括役を担うクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)がタレントの渡辺直美(33)の容姿を侮辱する演出を提案した問題についてコメントした。

 番組では佐々木氏のグループLINEへの書き込みを取り上げ、このメッセージが約1年前に発せられていたことや、限られたメンバーのみが読むことができるものであったことを紹介した。

 八代氏は、今回の書き込みが明るみになった過程について「非常に気持ち悪いなと思います」と発言。1年前になされた書き込みが、オリンピックが直近に迫り、ジェンダー問題や民族を動物にたとえる不祥事が多発しているタイミングで発覚したことに「おそらく佐々木さんを降ろしたいなり、足を引っ張りたいという方の意向が記事に反映しているんだろうなということを考えると、これに全面的に乗っかるのは非常に気持ち悪い」と語った。

 一方で八代氏は「以前見た携帯電話のCMで、ふくよかな女性のタレントが目をつぶっていて、イケメンの男性に人工呼吸目的で死んだふりをしていて、『この子は死んではいない。太っている』っていう発言があったんですよ。それを見た時に非常に不愉快な思いをした」と振り返り、「そのCMのディレクションをしたのもこの方(佐々木氏)だったと知ったんですけれども、見た目を対象にしてお笑いに変えるっていうことになんの抵抗も感じない人なんだなと言うことは思ってしまいます」と批判した。

 それらを踏まえ八代氏は「(侮辱的な内容を含んだ提案を)現場で否定されて、そこには自浄作用が働いていたんだと思うんですよね。今になって改めて問題視することなのか、という思いはありますし、発言としては今のご時世、完全にダメだろうなという思いが交錯していますね」と話した。

 橋本会長大変ショック佐々木宏辞意受け入れ 

デイリー 2021年3月18日(木)12時10分配信

 東京五輪・パラリンピックの開閉会式の責任者であるクリエーティブディレクターの佐々木宏総合統括が五輪開会式で女性タレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するような演出を提案していた問題を受けて、大会組織委員会の橋本聖子会長(56)と武藤敏郎事務総長(77)が18日、都内で会見した。橋本会長は冒頭のあいさつで「佐々木宏について、女性蔑視ととられる発言があったと報道がありました。私としても大変ショック。こんなことはあってはならない」と、話した。

 佐々木氏は同日、大会組織委員会を通じて謝罪文を発表し、辞意を表明していた。この日、改めて佐々木氏から事実説明と辞意が伝えられ、橋本会長は「佐々木氏の存在は式典成功に極めて重要。しかし、反省とお詫びの言葉があり、状況を踏まえ、佐々木氏の判断を重く受け止めた。辞意は固く、組織委としてもジェンダー平等推進を重要施策とする中で、辞意を受け入れることを決めました」と、辞任を受諾したことを明かした。

 新体制については「チームのもとで準備を進めていた。体制は維持しながら、女性の比率のバランスも考えて、しっかり対応できる体制にしていきたい」と、説明した。

 

2021年3月16日 (火)

【日経平均】6日続伸<NYダウ✍4日連続“史上最高値”更新>ハイテク株が牽引

〔米国株〕NYダウ4日連続最高値=景気改善期待7日続伸

時事通信 2021年3月16日(火6時00分配信

 週明け15日のニューヨーク株式相場は、経済活動の規制緩和や米経済対策による景気回復期待を背景に、続伸した。

 優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比174.82ドル高の3万2953.46ドルで終了し、4営業日連続で史上最高値を更新した。

 上昇は7営業日連続。ハイテク株中心のナスダック総合指数は139.85ポイント高の1万3459.71で終わった。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前週末比2717万株増の10億1661万株。

 米国では、新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にあり、経済活動の規制を緩和する動きが続いている。1人最大1400ドルの現金給付を盛り込んだ1兆9000億ドル規模の大型経済対策が先週成立。早期の景気回復への期待が続いており、景気変動の影響が大きい業種を中心に買いが先行した。

 利用低迷の最悪期を脱しつつある航空株が買われ、相場をけん引した。アメリカン航空グループは7.7%高、ユナイテッド航空が8.3%高だった。娯楽・レジャーや小売り関連株も大きく上昇した。カーニバルが4.8%高、MGMリゾーツ・インターナショナルが5.2%高。メーシーズが10.8%高、ギャップが4.7%高だった。

 ただ、先週からの連日の最高値更新で、午前中には、利益確定売りに押されダウ平均が一時マイナスに転じる場面もあった。

 原油価格の回復で上昇していたエネルギー関連銘柄は下落し、エクソンモービルは2.6%安、シェブロンも1.2%安だった。

 長期金利の上昇を受けて割高感が増しているハイテク株は、一時期売られた反動で上昇した。アップルは2.5%高、フェイスブックは2.0%高、インテルが1.4%高、ツイッターが3.2%高だった。

 東京株6日続伸=ハイテク株が押し上げる 

時事通信 2021年3月16日(火)15時30分配信

 日経平均株価は前日比154円12銭高の2万9921円09銭、東証株価指数(TOPIX)は12.77ポイント高の1981.50と、ともに6営業日続伸。半導体や情報技術などハイテク業種の一角が大きく値を上げて、株価指数を押し上げた。

 70%の銘柄が値上がりし、値下がりは27%。出来高は14億1937万株、売買代金は2兆9091億円。

 業種別株価指数(33業種)は海運業、空運業、その他製品、不動産業が上昇率で上位を占めた。下落は鉄鋼、銀行業など。

 ▽ FOMC控えて上値は追えず

 東京市場では、引き続き米国の大規模な経済対策による景気浮揚効果や、ワクチンの普及による新型コロナウイルス感染の収束への期待感が買いを後押しした。前日に米金利上昇を嫌ったハイテク株売りが出た反動も加わり、日経平均株価は一時3万円台に乗せた。

 もっとも、米国の金利動向に金融市場全体が敏感になる中、「米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果と、その後の米債券市場の反応を確認する前に、上値は追えない」(中堅証券)とされ、3万円に乗せると買いの勢いは鈍った。

 日経平均を構成する225銘柄だけを見ても半数が下落しており、物色にもさほど広がりは見られなかった。後場は2万9000円台での小幅なレンジ内での行ったり来たりが長く続き、重要イベント前らしい様子見ムードの強い相場だった。

 225先物6月きりは反発。小高く始まった後、午前中は上値を試すような動きも見られたが、FOMCを前に買いの勢いは続かなかった。午後はこう着状態となった。

 NY市場個人投資家、株安でも動ぜずー高リスク投資継続  

Bloomberg 2021年3月8日(月)14時14分配信

 アップルの株価は1月下旬から15%下げ、テスラの時価総額も3週間で2500億ドル(約27兆1000億円)余り減少した。ナスダック100指数も1カ月足らずで大幅に下落した。

 こうした事態でも個人投資家は動じていない。むしろ、オンライン掲示板「レディット」で言うところの「ダイヤモンド・ハンズ」だ。これは、極めてリスクの高いポジションを保有し続ける勇気を示す。

 株式相場が数週間前にピークを付けて以来、個人投資家による株式市場への資金投入は、過去最高だった2020年を40%上回るペースだ。調査会社バンダ・リサーチのバンダトラック部門のデータによると、過去3週間の株価下落局面で、個人投資家による米国株購入はネットで週間平均66億ドルと、2020年全体の週間平均(47億ドル)を上回った。

 しかも、個人投資家は最も痛手を受けている分野を選び、レバレッジが3倍のハイテク株向けファンドなど間違いなくリスクの高い方法で投資を強化している。

 1月下旬から15%値下がりしたアップルは、この1週間に個人投資家の買いで最も人気を集めた銘柄だ。中国の電気自動車(EV)メーカー、蔚来汽車(NIO)は2月9日以降に約40%下げたが、2番目に人気があった。

 ナスダック100指数に連動する上場投資信託(ETF)や「インベスコQQQトラスト・シリーズ1(QQQ)」や、その3倍のレバレッジがかかった「プロシェアーズ・ウルトラプロQQQ」(TQQQ)が続いた。

 新型コロナウイルスをきっかけとした相場急落から1年が経過した今、個人投資家は米売買高の25%近くを占め、一定の勢力となった。EVや特別買収目的会社(SPAC)、環境に優しい銘柄など、これまでに利益をもたらした投機的で人気の投資先の一部は、債券利回り上昇でつまずいている。

 新米投資家が多くを占める個人投資家は、強気相場の中で一貫して積極的に押し目買いに動いてきた。だがこうした行動に終止符が打たれるまでにどの程度時間がかかるのかが注目されている。

 ナショナル・セキュリティーズのチーフ市場ストラテジスト、アーサー・ホーガン氏は「歴史的には、個人投資家が市場に押し寄せるのは悪いシグナルであり、ピークのシグナルだ」と指摘。

 その上で「個人投資家の参加を理由に2020年に相場がピークを付けたと何度か判断しようとしたが、いずれも間違いだった」と語った。

 米国債トレーダーが挙って“空売りの動き 

BloomBerg 2021年3月8日(月)11時17分配信

 空売り投資家の命運が注目を集めるのは、ネット上の情報拡散を背景に売買が集中するいわゆる「ミーム」株を取引する市場だけではない。21兆ドル(約2280兆円)規模の米国債市場でも空売りが増えており、さまざまな資産クラスに重要な影響が及ぶ可能性がある。

 指標となる10年物米国債利回りは5日、外国勢の押し目買いの前に一時1.62%と、2020年2月以来の高水準に達した。同日発表された2月の雇用統計は雇用者数の伸びが予想を上回ったほか、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長も今のところ長期金利の急上昇を抑え込もうとするには至っておらず、トレーダーは勢いづいている。

パウエルFRB議長、ハト派メッセージ発するも市場は失望感

 トレンドの方向性を顕著に示しているのが、10年物米国債を担保に短期資金を融通するレポ市場だ。米国債の借り入れ需要は大きく、レポ金利はマイナスに達しているが、これは米10年債をショートにする動きの一環とみられる。

 BMOキャピタル・マーケッツの債券戦略グローバル責任者マーガレット・ケリンズ氏は「利回り上昇に拍車を掛ける材料が現時点で多い」とした上で、「利回り上昇が行き過ぎてリスク資産に真の圧力となり、パウエル議長が行動を迫られる水準はどこかというのが問題だ」と語った。

 株式市場では既に、利回り上昇に影響を受けやすい兆候が特にテクノロジー銘柄中心に示されている。リスクにさらされるもう一つの分野は住宅市場だ。米経済に明るい部分の同市場で住宅ローン金利は上昇している。

 米商品先物取引委員会(CFTC)の最新データによると、3月2日終了週の米10年物国債の売り越しは2016年以来の高水準に達した。10年債利回りの向こう数日の重要水準として、BMOは1.75%を指摘する。そこに到達すれば、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の昨年1月以来の水準となる。

 今週は米10年債と30年債、計620億ドル規模の入札が予定され、ショートポジションの魅力がさらに増す可能性がある。先月の7年債入札では過去最低の応札倍率となり、10年債利回りが1.6%超に上昇する要因となった。

 40億円稼いだ投資家テスタさんにぶシンプルな思考法 

DIME 2021年3月16日(火)17時31分配信

 一見、普通の青年だが、テスタさんは株式投資で40億円を稼いだ天才投資家だ。いかにして「億り人」になれたのか、その思考法を紐解くと、驚くほどに単純明快だった。

投資家 テスタさん

2005年、800万円を元手に株式投資をスタート。2021年1月時点で総利益40億円超を稼ぎ出した。かつてはデイトレードなどの短期投資中心だったが、2017年頃から高配当株や中長期投資にシフト。ツイッターは@tesuta001

40億円稼いだ男も『鬼滅の刃』を読んでいる

 近年、証券口座を開設する人が急増中だ。某大手ネット証券では9か月で100万口座も増加し、過去最速だという。日経平均株価は30年ぶりの高値を更新、ビットコインも3年前のバブル時につけた1枚230万円台を優に超え、一時は430万円に達した。

 コロナ禍にもかかわらず投資熱が盛り上がっている中で、テレビなどにたびたび登場する注目の個人投資家がいる。「テスタ」というハンドルネームの青年だ。

 取材で訪れた日の昼食はカップラーメンだったそうで、

「吉野家の牛丼も大好きですし、食事はよくUber Eatsで注文します」(以下すべて「」内テスタさん)

 と語る。『鬼滅の刃』は原作漫画も映画も見ており、テレビゲームもよくプレイするという。40歳前後に見える彼の価値観が、同年代とそう大きく違うようには見えない。

 だが、彼の成した偉業はとてつもない。2005年に株式投資を始めて以降、40億円以上を稼いだ。

「僕がほかの人と比べて、何か特別すごいというわけではないと思います。1億円くらいの利益なら、どなたがやってもそう難しくないでしょうから……」

 なぜ彼は40億円もの利益を稼ぐことができたのか――その秘密は、投資の本質を射抜いており、かつ普遍性が高い彼の「哲学」にあった。以下に見ていこう。

思考法(1)投資を始める前に歴史を知るべし

 そもそもテスタさんが2005年に投資を始めたきっかけは何だったのだろうか。

「僕の場合はラクをして生活したいというだけだったので、特に高尚な理由はないんです。でも、皆さんは別に本職を持っている、いわゆる『兼業投資家』の人が多いと思います。リモートワークになって家にいる時間が増え、家で何かできないかと考えたり、飲食店などの商売や経営することにリスクを感じたりして、口座を開設する人が最近は増えているのではないでしょうか。

 そういったすべての人に共通して大事なのは、リスクを負わないこと、お金を減らさないことだと思います」

 では、具体的にどうやってリスクに気をつければいいのか。

「初心者の人がまずやるべきことは『歴史を知ること』ではないでしょうか。僕が株式投資を始めてから15年ほどたっていますが、その間、ライブドアショック、リーマンショック、東日本大震災、いろいろなことがありました。

〇〇ショックと呼ばれるような甚大なもの以外にも、大暴落は毎年のように起きています。昨年3月には『コロナショック』がありました。新型コロナが発生するなんて誰も予想ができなかったように、『暴落は予想できず、避けられない』ということをまず前提としておく。そして、そうなった時に決して破産したり、大きくお金を減らしたりしないようにすることが大切ですね」

思考法(2)投資のスタイルは他人のマネをしてはいけない

 お金を減らさないためには、ほかにもどんな心構えが必要なのか。

「自分の取れるリスク、欲しいリターンなどによって正解は変わってきます。この15年で一番すごかったのはリーマンショックで、半値以下になった株も多数ありましたが、そうなった時に『ショックというのは一時的なもの』と考えて持ち続けるためには、含み損を抱えても心を乱さないでいられる範囲で投資を行なう必要がある。しかし、そう感じる範囲は人によって異なってきます。

 例えば、兼業の人は給料の範囲内で生活できるなら、年10%資産が増えるだけでも、かなりのペースで増えていきますよね。資産を年20%増やそうと、余計なリスクを取る必要はなくて、毎年安定して増やせる安全性の高い商品に投資するほうがいいという判断ができます。実際には給料の金額も、生活スタイルも個人個人で変わってくるわけですから、パーセンテージは当然調整する必要があるし、それに応じて投資先も変わってくるわけですね」

 自分に合った投資スタイルはどう見つければいいのだろう。

「最近口座を開設して、『何となく株をやってみよう』とか、『何となくお金が増えればいいな』と思ってやっている人も多いでしょうが、漠然と始めるより、やるからにはもっとちゃんと考えてスタートしたほうがいい。リスク/リターン含め、少しでも具体化させていくことですね。

 これはお金をかけなくてもできることです。銘柄選びもそうで、『この会社が好きだから』『何となく儲かってそうだから』ではなく、どれだけその会社のことを調べ、ほかの人より深く知るか、ひとつひとつをていねいにやっていくべきだと思います。お金をかけなくても始められることって、たくさんあるんですよ」

思考法(3)「大勝ちする」より「負けないこと」が重要

 自分が「将来に向けていくら欲しいのか」を考える際に「いくら欲しいのか(リターン)」と「どれくらいの損失なら許せるのか(リスク)」なら、「リスクを先に考えるほうがいい」とテスタさんはいう。

「リターンを大きく求めようとすると、リスクが大きくなりすぎる傾向にあります。兼業投資家の人は、資産をなるべく減らしたくないという考えの人が多いと思うので、『減らしたくないならリターンはそれ相応に』と受け入れるべきでしょう」

 リスクから先に考えるという姿勢は、テスタさんの投資スタイルにも表われている。

「今でこそ、中長期的な投資を行なっていますが、僕はデイトレードが得意で、昔はデイトレに特化していました。『毎日コツコツ勝ちたい』という思いでやっていましたね。元本をなるべくリスクにさらしたくないという自分の性格とマッチした投資手法だったと思います。

 デイトレに対して、『一山当てたい人がやるもの』というイメージを持っている人がいるかもしれませんが、それは違います。〇〇ショックというのは株を持っているから食らうのであって、持っていなければ関係ないですよね。デイトレードは毎日、市場が終わる時までに自分の持っている株を売り切ります。つまり、そういうリスク(持ち越しリスク)を取らないのがデイトレの利点です。

 ただ、逆にすごい上昇相場が来ても、そもそも株を持ってないからそれに乗りにくい。『大勝ち』より『負けないこと』が重要で、僕の性格と合っているんです。資産額がだいぶ増えた今でも、メチャメチャ勝ちたいというよりは、コツコツと稼いで毎日何万円とか増えていけば満足なんです。

 ただデイトレは、瞬時に判断できる能力があるかどうかなど、個人の特性によって、向き不向きがあります。例えばリタイア世代の人が同じことをできるかというと、難しいと思うんですよね。そういう人はもっと長期的な投資のほうが向いているかもしれない。企業業績の分析に長けている人はそういった投資をやるなど手法はそれぞれでいいと思いますが、『リスクを取らない』ということが重要であることは変わりません」

 昼食は『シーフードヌードル』。だって、美味しいじゃないですか。

 複数のモニターに株価情報やニュースなどを表示させる。今は中長期投資に軸足を移しているが、常に相場をチェックし続けている。

40億円投資家が考える「投資のやめ時」はいつ来るのか?

「投資家はアスリートに近い」と話し、テスタさんほどの天才投資家でも「引退」を考えることがあるという。その時はいつか?

思考法(4)稼ぎ続けるよりも「やめる」ほうが難しい

 自分に合った投資法を見つけ出したことで40億円を稼ぎ出したテスタさんだが、NISA(120万円までの株の利益などが非課税になる制度)には興味がないという。

「120万円で買った株の税金を考えるくらいなら、利益を増やすことを考えるほうが効率がいい。節税には限界があるけれど、収入増やすことには上限がありませんから、銘柄の勉強をしたり常に投資のことを考えたりするようにしています。節約も同じで、意識や時間を割いてまではやりません」

 これほどの金額を稼いでいれば一生暮らせるはず。それなのに投資を続ける理由は何なのだろうか。

「勝ち続けることで、『自分の価値観が正しかったんだ』ということの証明になるから続けていますね。なので、勝っている間は辞めないと思います。

 引退するラインは具体的に『資産が4割減ったら辞める』と決めています。40億円って、税金を払って生活費を抜くと30億円くらいしか残らないので、その6割の18億円以下になったら、投資を辞めるしかない。所詮、投資を続けている以上は今の資産も幻みたいなもの。やめる時まで含み益と考えています。結局やめた時にゼロだったら意味がないので、投資資金が4割減った時に『潔く引く』というのが今一番大事な仕事だと思っています。

 今は勝ち続けているからいいけど、僕はどこかで今の自分がいずれ通用しなくなると思っています。毎年考えていますね。モチベーションや体力、感性の問題も大きい。例えば『タピオカがブーム』と言われても、最初に気づくのは高校生。次に大学生、20代、30代と年を取れば取るほど遅れるんですよ。50歳の人が気づいた時にはタピオカ屋が街にあふれていて、関連株はもう上がりきっているということになっていますから。

 僕は『鬼滅の刃』の映画が公開された時、『千と千尋の神隠し』を超えないと思ったんですよ。この例からも、僕はもう昔のような感性が失われてしまっていて、読み誤っていることがわかる。ブームや時代をつくるのは、若い子たちだなと気づかされます。

思考法(5)投資をやめた後のことは考えない

 もしその時が来たら、その巨額の財産を持って一体何をするつもりなのか。

「やめた時の年齢と資産によって考えるべきだと思うので、今は全く考えていません。60歳や70歳で10億円持ってたとしても、高齢で新しく何かやろうと思わないでしょう。今は株のことだけをしっかり考え、引退した時のことは考えないようにしています。プラスにもマイナスにもならない年が何年も続いて、株は負けてないけれど生活費で資産が減っていく時に『もうダメだな』とやめられたら、ピークのまま引退できて、理想的かもしれませんね」

 最後にこれから投資をする人へ、テスタさんはメッセージを送る。

「やってみて楽しいかどうかはメチャクチャ重要です。楽しくないと続かないですし、それもやってみないとわからないので、とにかくやってみることが大事。まずは始めてみてほしいですね」

テスタさんが保有する高配当銘柄

かつてはデイトレードを行なっていたテスタさんだが、今では中長期的な投資に切り替えている。野性的な勘が必要なデイトレと比べて、高配当株投資は専業トレーダーでなくても行なえる。代表的な銘柄は下記参照。

日本たばこ産業(2914)

2048円(100株) 利回り7.52%

「喫煙率の低下もあり長らく売られ株価は低迷していますが、電子タバコの普及で将来性を感じます」

淺沼組(1852)

4240円(100株) 利回り5.9%

「平均3413円で5万6500株持っていますが、値上がりした今の株価でも5.9%と高配当銘柄です」

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

483円(100株) 利回り5.18%

「6万5000株で年間162万円の配当。利回り5.69%の三井住友フィナンシャルグループも持っています」

キヤノン(7751)

2192円(100株) 利回り3.65%

「平均1923円で1万2500株を保有。基本はほったらかしですが、大きく上がったら利益確定することも」

星野リゾート・リート投資法人(3287)

51万6000円(1口) 利回り2.49%

「不労所得といえば大家さん。不動産はすぐに売れないので、リート(不動産投資信託)を買っています」

※株価などのデータは1月22日終値時点のもの。

 

2021年3月15日 (月)

【耳学】食物繊維の摂取量と「糞便の量」には相関関係あった!?

 地域によってこんなに違った💩の量…日本人が一生の間にする糞便の量は?

現代ビジネス 2021年3月15日(月)7時01分配信/数から科学を読む研究会

----------
人が1日に排泄する糞便の量に、国によって3倍も差があるということをご存じでしたか? この差の原因はいったいどこにあるのでしょうか? 森羅万象を科学の数字から読み解いた『あっと驚く科学の数字』から、今回は人の糞便まつわる驚きの数字をご紹介します。
----------
日本人の糞便の量が減っている

 いったい人間は一生でどのくらいの量の糞便を排泄するものだろう。

 健康な大人の日本人が1日に排泄する量は、これまでの調査から平均およそ200グラムといわれている。個人差が大きく、体重、年齢、性別によって、また食習慣や健康状態によって相当の差があるが、仮設トイレは200グラムを基準に設計されることが多い。

 1日200グラムとして仮に80歳まで生きるとすると、幼少期や高齢期での量を少なめに見積もっても、一生ではざっと5トン近くになる。中型トラック1台でやっと運べるぐらいの重さだ。

 ずいぶんすごい量と思うだろうか。だが、1日平均約400グラムといわれていた戦前と比べると、日本人の糞便の量は半減している。減った原因は食物繊維の摂取量の減少にある。戦前の日本人は1日平均約30グラムの食物繊維をとっていたのに対し、現代日本人はようやくその半分の15グラムをとるに過ぎない。

 糞便は消化されなかった食物繊維、すなわち食物のカスと考えられているが、じつは繊維そのものは重さの5%程度を占めているだけで、60%以上は水分である。残りは新陳代謝して剥がれ落ちた腸の粘膜組織や細胞、腸内細菌やその死骸などが合わせて30~40%含まれる。消化できなかった繊維のカスは、水分を多く取り込んで糞便の重量を増やしている。

 世界で最もたくさんのカロリーを摂取し、大きな身体を維持している米国人の糞便量は、1日せいぜい150グラムと日本人の4分の3程度である。米国人の排泄量が少ないのは、脂肪やタンパク質、糖質が多く、食物繊維が少ない食生活のせいだ。

 一般に、欧米人は糞便量が少なく、150グラムなら多いほうで、平均80~120グラムと報告している調査もある。日本人の近年の糞便量の減少には、食事の欧米化の影響が見てとれる。

アフリカで生まれた食物繊維仮説

 ちなみに、アフリカ中央部ウガンダの村落に住む人々の平均排泄量は1日470グラム。米国人の3倍以上にのぼる。

Photo_20210315163201

 ウガンダ人の糞便の量が欧米人に比べて著しく多いことにはじめて着目したのは、この地で20年あまり診療をおこなったアイルランド出身の外科医デニス・バーキッ(1911~1993)だった。彼の名前は、アフリカの子供がかかるウイルスが原因のがんの一種「バーキットリンパ腫」の発見者としても記憶されている。

 バーキットは、糞便の量の多さとともに、重要なことに気がついた。欧米人に比べて、アフリカの人々には心筋梗塞や狭心症などの心臓病、2型糖尿病、肥満、胆石、大腸がん、炎症性腸疾患、痔、便秘などが少ないのだ。彼らは、精製されないままの穀物、豆、野菜など、繊維の多い食物を主に食べていた。

 バーキットはさらに、インドや日本などの(当時は)伝統的な食事をとっている国々の人についても広く疫学調査をおこない、何の栄養にもならない不消化物と思われていた食物繊維こそ、こうした病気を予防するのに役立っているのではないかと指摘した。

 今日、繊維の多い食物には健康上多くの利点があることがわかっている。食物繊維は大腸の自然な蠕動(ぜんどう)を促し、水分を吸収して糞便の量を増やすほか、胆石の原因になる胆汁酸を吸着し、高血圧の原因になるナトリウムも吸着してくれる。

 大腸では腸内細菌のバランスをよくすることに役立っている。バーキットは、医学専門誌に多くの論文を発表しただけでなく、1979年には『食物繊維を忘れずに』(未邦訳、原題 Don't forget fibre in your diet)という一般向けの本を書いて、食物繊維の多い食事をとることがいかに有益かを熱心に説いた。

 学会で発表や講演をするとき、彼は「その国の人の健康状態は、糞便の大きさを見ればわかる。便が大きい国では病院は小さくてすむ。便が小さければ大きな病院が必要だ」といい、早朝ウガンダの森を散歩中に撮影した人糞のスライドをしばしば見せたそうだ。学会に集まった聴衆はそのたびに辟易したり笑ったりしながら、やがてなるほどと納得するのだった。

 大腸がんと食物繊維、心臓病と食物繊維についてのバーキットの「食物繊維仮説」は、のちの研究者によって修正された部分もあり、付け加えられた点もあるが、今日も着眼点の正しさが認められている。バーキットは、目の前の現象に鋭く気づく能力、さらにそれを原因と結びつける直感力、そして信じるところをわかりやすく語る表現力と熱意に恵まれていた。

 健康な食生活の決め手GI値糖質過剰摂取は危ない!

日刊ゲンダイDIGITAL 2021年3月14日(日)9時06分配信

 同じカロリーを取っていても、太る人もいれば太らない人もいます。その違いはどこにあるのでしょうか?

 体の代謝や運動量も重要な要素ですが、もう一つ重要なのは食品の「GI値」かもしれません。

 GI  はグライセミック・インデックスの略で、その食品に含まれる糖質がどれくらい吸収されるのかを示した指標です。たとえばブドウ糖を100とした時に、白いパンは70以上と高GIの食品ですが、ライ麦パンはGI値が50と低GIの食品です。

 こうした個々の食品のGI値は、ネットなどで簡単に見ることができます。同じ糖質の量であっても、食物繊維が多いと吸収は緩やかになるので、それだけ血糖値の上昇も抑えられるのです。つまり、同じカロリーでも低GIの食品を選んで取ることが、体重を増やさない秘訣なのです。

 今年の「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」という一流の医学誌に、世界5大陸20カ国の13万人以上の一般住民を10年近く観察した、興味深い研究結果が報告されています。それによると、低GIの食事と比較して高GIの食事を取っていると30%以上、心臓病や脳卒中などのリスクが増加していて、そうした病気の既往のある人では50%以上も増加していたのです。

 GIの低い食品を選んで食べることが、長生きへの一番の早道であるのかもしれません。

 GI値落花生夜食べると体内時計の夜型化 

日刊ゲンダイDIGITAL 2020年11月20日(金)配信

 落花生の歴史は、明治初期に横浜で「異人豆」として販売していた落花生の種を、神奈川県西部に持ち帰り栽培したことがルーツといわれています。

 品種などによって呼び方の違いがあるわけではないのですが、殻がついているままのものを落花生、殻をむいた後の中身をピーナツと呼ぶことが多いようです。

 そんなピーナツ、太るイメージを持つ方も多いかもしれませんが実は血糖値が上昇する度合いを表す数値であるGI値(グリセミックインデックス値)が非常に低い食品のひとつなのです。

Photo_20210315165501

コンニャクやモヤシよりもGI値が低い

 低GI食品の中にはGI値24のコンニャクや、GI値22のモヤシなどがある中で、なんとピーナツのGI値は15! 時間栄養学では夜に低GI食品を食べることで、体内時計の夜型化を防げることがわかっています。

 約40グラム(20粒程度)のピーナツを取った後、数時間後にピーナツを含まない高炭水化物の食事を取ったとしても血糖値が急激に上がらないという驚きの効果も報告されているので、夕食中に食べる以上に、夕食前の間食として取ることは効果的。

 さらに、ピーナツに含まれるナイアシンは肝臓への負担を軽減し二日酔いの原因になるアセトアルデヒドの分解を助けてくれる効果もあります。アスパラギン酸は有害なアンモニアを排出してくれる働きがあるので、お酒のおつまみとしても優秀な食材といえるでしょう。

 悪玉コレステロールを抑制する働きをもつオレイン酸やリノール酸など、積極的に取りたい脂質も豊富ですし、薄皮にはがん、動脈硬化、脳梗塞などを防ぐレスベラトロールも含まれています。

 しかし、レスベラトロールは体内時計を動かす作用があるので、夜食べるとしたら取った方がいいかもしれません。余った薄皮はもったいないので細かくしてドレッシングなどの中に入れて朝食べてしまうのもいいでしょう。ごま油、味噌、マヨネーズとお好みで七味唐辛子を入れたディップなどに入れるのもお勧めです。

 適量は1日に20粒。多くても30粒までにとどめましょう。

 1ヶ月生姜を食べ続けると体に起こる変化とは… (ティップ&トリック)

ショウガがこれほど健康的だとは…

 野菜やフルーツが体に良いという事は皆さんも知っているところです。そして色が鮮やかな食べ物を一日に何回か摂取すると健康にいいというのも有名な説です。しかしスパイスにも健康的メリットがあるのはご存知ですか?例えばショウガ、毎日しょうがを食べるとあなたの身体にも良い事が起こります。

Photo_20210315170701

ショウガ

 ショウガは非常に独特な強い味を持つスパイスで、美味しいだけでなく、ジンゲロール、ショウガオール、ジンジベレン、そしてあらゆる種類のビタミンやミネラルが含まれており、他にも多くのメリットがあるのです。薬として長く使われてきたという歴史も納得ですよね。何百年も前、ショウガは漢方としてよく使われていたのです。

ショウガのメリット

 ショウガには、吐き気や嘔吐などの症状を軽減するのに役立つ生理活性物質であるジンゲロールが含まれています。この物質はまた、関節の痛みを軽減させるのにも役立ち、癌や心臓病にも効果があると言われる鎮痛効果のある物質であるショアゴールも含んでいます。ショウガに含まれるジンジベレンは消化に特に良く、さらに抗糖尿病効果を持ち、脳機能と免疫機能を改善します。

毎日ショウガを摂取

 1ヶ月間毎日ショウガを食べてみませんか?ショウガを毎日食べる事で得られるメリットはたくさんあります。また、毎日ショウガを生でそのまま食べる必要もありません。1.5㎝大の大きさにカットして、スムージーやお茶、アジア料理に混ぜて使ってみましょう。では得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

身体に起こるメリット

抗炎症剤ショウガの抗炎症効果により体内の炎症がより早く軽減されます。

吐き気が無くなる朝吐き気がする人はいませんか?毎日ショウガを食べると軽減する事ができます!ヒント:特に妊娠中の女性や化学療法を受けている人は、ぜひお試しください。

筋肉痛の軽減筋肉痛や手足の痛みはありませんか?ショウガを食べる事で筋肉痛を徐々に軽減する事ができます。

排便の促進ショウガを毎日食べることで、排便に多くの効果が期待できます。定期的な便秘にお悩みの方には特におすすめです。

月経痛月経痛にお困りの方にもショウガは効果的です。ショウガは急性腹痛の緩和に役立つ鎮痛薬に似た効果を持っています。

コレステロール低下ショウガを1か月間毎日食べると、体内の「悪玉」コレステロールレベルを下げることができます。血中のトリグリセリドの量は、ショウガの物質によって減少します。

免疫機能の強化ショウガの抗炎症作用は免疫機能を強化します。風邪を引いた時にはぜひショウガを食べてみてください。

 大蒜を毎日食べるべき6つの理由 (ティップ&トリック)

もっとニンニクが食べたくなる!

Photo_20210315172001

 ニンニク好きの人って多いですよね!おいしいだけでなく、実は健康にも良いんです。今回の記事ではニンニクを食べることで得られるメリットを解説します。

健康的な歯

 研究によると、ニンニクは炎症を起こした歯茎の治療に適した代替治療法となる可能性を秘めており、ニンニクは本来、抗菌、抗ウイルス、抗真菌の特性を持っています。口の中にいる細菌にも効く事は間違いないでしょう。

運動能力向上

 運動能力を高めるために頑張っている人はいませんか?食事にニンニクを加えてみましょう。研究では特定のニンニクオイルは運動中の心臓への負荷を軽減するとしています。

 さらにニンニクは古代の時代から愛され続けたものであり、古代ギリシャ人は、(元々の)オリンピック選手や重い肉体労働に携わる人々にニンニクを処方していたのです。

アンチエイジング

 ニンニクはその抗酸化特性により、アンチエイジングにも効果的なようです。私たちの体は食べ物と酸素をエネルギーに変換するので、私たちは成長します。しかし、時に私たちの体は他の細胞を破壊してしまい、その結果皮膚はたるみ、脳の動きも遅くなります。それが「酸化ストレス」の結果です。

 そこでニンニクは効果的な食事療法になる可能性があります。ニンニクは体の細胞に過度な酸化に逆らう血中物質の生産を増加させ、このような物質は一般的に抗酸化物質として知られ、ニンニクは物理的な老化の兆候を遅くするのに役立ちます!

ニンニクでより魅力的に

 何を言っているのか分からないかもしれませんが、事実です。たしかにニンニクに伴う吐息は魅力的ではありませんが、体臭に関しては違うようです。2016年の調査によると、ニンニクが体の匂いに与える影響はほとんどポジティブであり、研究の参加者は、ニンニクを食べた人の香りを「それほど強くない」「より魅力的」であると説明しました。これは、ニンニクの抗菌特性が原因である可能性があり、汗の臭いの原因となるバクテリアは、体内のニンニクによって減少します。ただこれは前日にニンニクを食べた時のみの話です、当日に食べたニンニクは特有の息のにおいを引き起こすのでご注意を。

生ニンニクで免疫力改善

 ニンニクが健康的であるという事はもう長い間知れ渡ってきたことです。バクテリア、ウイルス、真菌に対して作用する特性を持っていることが何世紀にもわたって知られています。しかし、免疫システムを究極的に高めるには、ニンニクを生で食べる必要があります。にんにくを切ったりつぶしたりすると、「アリシン」が放出されてしまうからです。この物質は健康に多くの利点がありますが、ニンニクを加熱すると、アリシンの大部分は失われます。

高血圧にも効く

 高血圧に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。また、コレステロール値に気を付けている人も多いでしょう。そのため、最近では、コレステロールを下げると主張する製品が出回っていますが、ニンニクもそのひとつです。

 複数の研究では、ニンニクを毎日摂取するとコレステロールを下げるのに長期的な効果があることを示しました。もちろん、心血管疾患や過度なコレステロール値の上昇を患っている場合は、常に医療専門家のアドバイスを受ける必要があります。

 

2021年3月14日 (日)

【新型肺炎】世界各地で<コロナ変異株>発見!そして急拡大

米国新たな  コロナ変異株  急増危険度不明

NATIONAL GEOGRAPHIC 2021年3月12日(金)18時09分配信

変異が蓄積するペースが速まり、感染力が増しているのは明らかと専門家

 ワクチン接種が進む米国で、急速に脅威を増しつつあるものがある。新型コロナウイルスの変異株だ。

 現在、米国保健当局は、カリフォルニア州やニューヨーク市をはじめ、米国内で検出されたいくつかの変異株の脅威を測ろうとしている。感染症の専門家であるアンソニー・ファウチ氏は、先月マンハッタンで最初に検出されたB.1.526という変異株が広まっていることを懸念している。なぜならこの変異株に対しては、従来の新型コロナワクチンの効果がなく、ほかの治療法の効果もない可能性があるからだ。

 2月23日付けで査読前の論文を投稿するサイト「bioRxiv」に発表された米カリフォルニア工科大学の研究チームの論文によると、2月にニューヨーク地域で収集され、ゲノム配列が決定された新型コロナウイルスのおよそ4分の1がこの変異株であったという。また、2月25日付けで同じく「medrRxiv」に投稿された米コロンビア大学の研究チームによる査読前論文には、「この数週間、私たちの患者集団の中でこの新しい変異株が急増していることに憂慮している」と記された。

 また、カリフォルニアでは現在、2020年7月に南カリフォルニアで初めて確認されたもののその後10月まで検出されなかったCAL.20C(B.1.429)という変異株が流行している。この変異株は感染力が強い可能性があり、今年1月のカリフォルニア州における新型コロナ感染症の35%を占めていた。米シダーズ・サイナイ医療センターの研究グループが2月11日付けで医学誌「米国医師会雑誌 (JAMA) 」に発表した研究結果だ。

国外の変異株も上陸

 一方、この数カ月間、米国の保健当局は国外の危険な変異株にも注目していた。昨年12月には、英国からB.1.1.7(VOC-202012/01)という変異株が報告された。その後、南アフリカで最初に見つかった変異株B.1.351(501Y.V2)がワクチンにあまり反応しないことが明らかになった。また、ブラジルで出現したP.1(501Y.V3)については、従来株による感染症から回復した人が再感染するおそれがあることを示す研究結果が出ている。

 3種類の変異株は、いずれも米国に上陸している。米国疾病対策センター(CDC)の3月9日付けの集計によると、米国内のB.1.1.7は3701例、B.1.351は108例、P.1は17例記録されている(編注:厚生労働省が発表した日本の国内事例は3月9日の時点でそれぞれ260例、8例、3例)。

 英国政府は、昨年報告されたB.1.1.7という変異株に感染した人は従来株に比べて重症化しやすいというレポートを2月12日付けで発表した。また、3月10日付けで医学誌「BMJ」に発表された論文によると、英国における調査では致死リスクが従来株より64%高かったというが、この見解は、遺伝子配列の報告だけでなく、病院のカルテや濃厚接触者の追跡調査などから導かれたものだ。

 対して、米ミシガン大学の感染症専門家であるアダム・ローリング氏は、詳細が明らかになるまでは、新たな変異株をむやみに怖がらないようにと注意している。米国は遺伝子サーベイランスを強化しはじめたばかりで、変異株の現状を把握するために必要なデータはまだ揃っていない。

 米国の研究の規模は小さく、解明しなければならない点はまだまだ多いとローリング氏は言う。「何が問題で、何が問題でないかを知るのは難しいのです」

似た性質の理由

 米ジョンズ・ホプキンス大学医学部でRNAウイルスの進化を研究しているスチュアート・C・レイ氏によると、パンデミックの初期よりも新型コロナウイルスの変異が蓄積するペースが速まり、感染力が増しているのは明らかだという。

 多くの科学者は、英国、南アフリカ、ブラジルで報告された変異株のすべてが、ウイルスのスパイクタンパク質(ウイルスがヒトの細胞に侵入するのに用いる部位)の性質を変える変異をもっていることに強い関心を寄せている。レイ氏は、「わずか数カ月のうちに、3つの大陸で、それぞれに変異が起きたのです」と語る。同様の変異はニューヨークとカリフォルニアで報告された変異株にも見られた。

 米ロックフェラー大学のウイルス学者であるポール・ビエニアス氏は、このような変化はランダムに起きているように見えるが、実際にはもっと大きな力が働いていると指摘する。「似たような環境に置かれたり圧力を受けたりした生物が、同じような性質を独自に進化させる『収斂進化』と呼ばれるものです」

 これまでに多くの人が新型コロナウイルスに感染していて、ウイルスが変異し、複製し、進化する機会は数えきれないほどあった。その中で、感染力を強めたり、抗体から逃れやすくなったりする変異をもつウイルスは、より広まりやすく、消滅させるのが困難になる。現在懸念されている変異株のすべてがスパイクタンパク質に変異をもっているのはそのせいだとビエニアス氏は言う。

 同氏のチームは、昨年10月28日付けで学術誌「eLife」に発表した研究で、新型コロナウイルスがスパイクタンパク質を変異させることで中和抗体から逃れられるようになることを示すモデルを発表している。

 ビエニアス氏は、こうした変異株の出現により、現行のワクチンによって誘導される抗体がウイルスを認識しにくくなったり、従来株に感染して回復した人々に再感染してパンデミックが長期化したりすることを懸念している。

 良いニュースもある。ほとんどの人は数十種類の抗体をもっていて、現時点では、変異株に対して効果がないのはそのうちの一部だけであるようだ。

「つまり、良いワクチンはまだ有効だということです。今後も有効かどうかは、まだわかりませんが」とビエニアス氏は言う。

もっと追跡調査を

 米国政府は、国内のゲノム解析能力を高めて新しい変異株の出現を追跡するために、約2億ドル(約217億円)を拠出すると約束した。ホワイトハウスに提出された報告書では、遺伝子解析企業や官民の研究機関がバイデン政権に「全米規模のゲノムサーベイランス体制を迅速に整備する」ことを求め、陽性サンプルの5%の配列を決定することを目標に掲げている。

 しかし、配列データは、新型コロナウイルスがどのように広がるかを知る手掛かりの1つにすぎない。米ロックフェラー財団のパンデミック予防・対応部門のリック・ブライト上級副部門長は、「もっと多くの配列を決定する必要があるのは本当ですが、ウイルス自体と、ウイルスに変異と変化を引き起こしている原因を特定するためには、採取対象をうまく選ぶ必要があります」と言う。「ニューヨークだけでなく農村部まで、幅広い地域からまんべんなく採取しなければなりません」

 そうすることで、ワクチン接種を受けた人々の間や、ウイルス感染が広がりやすいコミュニティーでのウイルスのスナップショットが得られる。例えば、カリフォルニア大学サンフランシスコ校が2月22日に発表した研究によると、サンフランシスコのミッション地区のラテン系住民が多い地区では、昨年11月には感染者の16%がCAL.20C変異株に感染していたのに対し、今年1月には感染者の半数以上がこの変異株に感染していたという。これは、変異株の感染拡大を阻止しようとする公衆衛生当局にとって非常に重要な情報だ。

「ウイルスの5歩後ろをついて行く代わりに、2歩前を歩けるようにしてくれる情報です」とブライト氏は言う。

 現時点で最も重要なのは、人々がワクチンを接種し、新型コロナウイルス感染症の広がりを抑え、変異の速度を遅らせることだとレイ氏は言う。変異を抑えられなければ、ウイルスにさらなる耐性を進化させる機会を与えてしまうことになる。「そうなると、私たちはより大きな問題を抱えることになります」

 現在、ワクチンメーカーは、変異株別の追加接種用ワクチンの研究と製造を急いでおり、バイデン政権は5月末までに米国のすべての成人にワクチンを提供することを約束している。

 フィリピン変異株初確認成田到着の60代男性 

産経新聞 2021年3月12日(金)20時20分配信

 厚生労働省は12日、2月にフィリピンから成田空港に到着した60代男性が、新たなタイプの新型コロナウイルス変異株に感染していたと発表した。

 感染力が強いとされる英国型や南アフリカ型、ブラジル型と共通の変異を持ち、国立感染症研究所は「同程度の脅威と考えられる」としている。

 厚労省によると、男性は2月25日に成田空港に到着。検疫で新型コロナの感染が確認され、国立感染症研究所で検体をゲノム解析したところ、新たな変異株と確認された。無症状で、現在は検疫所が用意した施設で療養中という。

 フィリピン型には、英国型などと同様に感染力が強まったり、ワクチンが効きにくくなったりする恐れのある変異が入っている。

 感染研によると、この変異株はフィリピンではすでに34例が報告されているが、同国以外での確認は初めてという。感染力が強まると懸念される「N501Y」という変異と、免疫やワクチンの効果を低下させる可能性が指摘される「E484K」という変異を持つことが確認されている。

 フィリピン国内での確認が相次いでおり、厚労省は同国を水際対策の強化対象国に指定することを検討している。

新型コロナ“英国変異株致死率が格段に高い

ロイター 2021年3月11日(木)0時07分配信

 英国で昨年9月に見つかった新型コロナウイルス変異株について、それまでに感染の主流だった他の新型コロナ株と比べて致死率が30─100%高いことが10日、英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)に掲載された論文で明らかになった。

Photo_20210314172601

 英変異株「B117」は遺伝情報の23カ所に変異があり、すでに100カ国以上で感染が確認されている。感染率は従来株より40─70%高いとされているが、今回の研究結果で致死率も「格段に高い」ことが確認された。

 論文によると、英変異株の感染者5万4906人のうち、227人が死亡。これに対し、それまでに主流だった他の新型コロナ株に感染した同数の患者のうち、死亡したのは141人だった。

 研究に参加したエクセター大学のロバート・チャレン氏は「感染力の高さに加え、致死率も高いことで、この変異株の脅威を深刻に受け止める必要がある」と述べた。

 ウォーリック大学のウイルス学者、ローレンス・ヤング教授は、英変異株の致死率の高さの詳細な要因はまだ明らかになっていないとしながらも、「高水準のウイルス複製と強い感染力が関連している可能性がある」と指摘。欧州でこのところ見られている感染再拡大は英変異種が要因になっている恐れがあるとの見方を示した。

 変異株の脅威「第4波」対策必至!水際対策強化もザル入国”管理 

夕刊フジ 2021年3月8日(月)16時56分配信

 新型コロナウイルス緊急事態宣言は2週間延長されたが、最大の懸念材料が変異株の市中感染だ。一部ではクラスター(感染者集団)も発生しており、「第4波」を引き起す恐れもある。対策はこのままでいいのか。

 厚生労働省の5日時点の指標では、1週間の新規感染者数の前週比が18県で1以上となった。首都圏で千葉県が1・03、神奈川県が1・08と増加に転じたほか、埼玉県は0・97、東京都は0・96と1に近づいた。東北や中部、関西などでも増加が目立つ。

 感染症に詳しい関西福祉大の勝田吉彰教授(渡航医学)は、「世界保健機関(WHO)の調査で、世界の感染者数は1月から6週間程度減少傾向だったが、3月初頭に7%増に転じた。変異株と制限の緩和、自粛疲れが背景にあるとされ、日本もいつかはこの趨勢に乗るだろう」との見通しを示す。

 東京医療保健大の菅原えりさ教授(感染制御学)は、「現状の対策では東京都の1日の新規感染者数を200~300人から下げるのは厳しい。さらに懸念される変異株の増加もあり、このままでの宣言解除ではリバウンドは避けられないのではないか」と分析する。

 変異株の英国型は感染力が高いため、高齢者層に広がれば重症者も増え、再び医療が逼迫する懸念がある。南アフリカ型には免疫逃避の変異もあり、ワクチンが効きにくくなる恐れもあるという。政府は英国、南ア、ブラジルなど17カ国を変異株の流行国に指定、水際対策を強化するが、変異株は120カ国・地域で確認されており、「ザル入国」状態は続く。

 変異株の脅威について、海外でも悲観論が広がっている。ロイター通信は変異株はワクチンの効果を弱める可能性だけでなく、過去の感染者の自然免疫もくぐり抜ける恐れがあることを示したと報じた。

 勝田氏は、「全陽性者数のうちの変異株の比率を発表していくべきだ。欧米では50%を超えて蔓延といえる状況の国もある。陽性者数や病床使用率を注視しながら、柔軟な対応が求められる」と指摘する。

 菅原氏は「宣言解除後の新規感染者の増加をできるだけ緩やかにするために、現状の同患者数を減らす必要がある。例えば、この2週間は全イベントを中止するといった踏み込んだ対策が必要ではないか」と強調した。

 “ザル入国”2月だけで1万人の外国人再入国自宅待機の要請のみ 

夕刊フジ 2021年3月10日(水)16時56分配信

 新型コロナウイルスの「水際対策」として、外国人の入国がビジネス目的の往来も含めて原則ストップするなか、2月だけで、日本での在留資格があれば認められる「再入国」などで計約1万4000人の外国人が日本に入国していたことが分かった。ただ、入国後の自宅待機などの対策は相変わらず強制力がない。感染力の高い変異株の流入拡大が警戒されるなか、こんな「ザル入国」を許していて大丈夫なのか。

 「日本は、入国後の外国人らの管理もあくまで自主性任せ。先進国の中でもかなり緩く、甘すぎる。これでは国民の不安は収まらない」

 「ヒゲの隊長」こと自民党の佐藤正久外交部会長は5日朝、水際対策を話し合う党内の会合で、こう語った。

 出入国在留管理庁が同日、公表した資料では、2月は外国人入国者数が1万3824人いた。このうち1469人が人道上の配慮が必要な場合などの「特段の事情」での入国者で、残りの1万2355人が査証(ビザ)を持つ「再入国者」だった。

 佐藤氏は「『特段の事情』での入国は公益性を考え、外交官やワクチン関連などに、かなり限定した形で審査を行い、2月は1月よりも約1000人減った。だが、問題は『再入国者』だ。在留資格がありさえすれば入国できるのでは困る。こちらも、より厳しく対処すべきだ」と指摘する。

 ここ半年の外国人入国者数(総数)の推移は別表の通り。2月の「再入国」の内訳では、中国人が約3000人、韓国人も約1700人いた。

 世界では約60カ国・地域で変異株が確認されている。日本では、英国や南アフリカ、ブラジルに由来する3種類の変異株を監視しており、4日までに19都府県で変異株が検出された。中国や韓国でも変異株は見つかっている。

 政府が水際対策に失敗すれば、経済の回復は遅れ、東京五輪・パラリンピックの開催にも悪影響を及ぼしかねない。

 前出の佐藤氏は「政府は外国人の入国後の位置情報確認アプリ導入など逐次、対策を進めているが、まだ不十分だ。しかも、変異株が確認された国への対応も『今後、強化策を検討する』と言うのでは遅すぎる。『いかに入国させないか』という視点で対応を急ぐべきだ」と語っている。

 コロナワクチン医師接種による長期リスク低い 

AERAdot. 2021年3月14日(日)8時02分配信

 国内で新型コロナウイルスワクチンの先行接種が始まり、3月10日までに医療従事者約14万9千人が接種した。

 今月初め、国立病院機構東京病院(清瀬市)の接種会場を訪れた。同病院では、職員628人の87%が接種を希望している。

 接種希望者が、問診からワクチンを接種するまでの時間は2~3分。1時間ほどで36人がワクチンを打ち終えた。

 この日接種した30代の看護師の女性は、接種するか少し悩んだという。

「看護師でも怖いと感じているので、一般の人はもっと怖いと思う。だから私たちが先に接種して、何もなかったって言いたい。ワクチン接種が進めば、遠くの両親にも会えますしね」

 同病院感染症科部長の永井英明医師によると、これまで副反応などで問題は起きていないという。

 2月中に希望者全員の接種を終えた国立病院機構三重病院(津市)。感染症が専門の谷口清州医師に接種者の様子を聞くと、痛みがあったのが約8割。このうち5割が軽度で、強い痛みがあったのが約3割だった。谷口医師は、ワクチンを接種した理由をこう話す。

「当院は新型コロナの重点医療機関なので、常にコロナの患者さんが入院しています。そのため一般の医療機関より感染リスクが高い。もちろん、接種前に今回のワクチンのことは調べました。有効性も副反応もわかった上で決めたことで、危ないと思ったら打ちません」

 昨今、後遺症の問題が深刻化している。それも接種を決めた一因だ。

効果安全性

 現在、国内での接種が始まった米ファイザーと、製造販売の承認を厚生労働省に申請した米モデルナのワクチン(武田薬品工業が輸入、販売)は、いずれもm(メッセンジャー)RNAを用いている。このワクチンは、新型コロナウイルスの表面にあるスパイクたんぱくの遺伝子を人工的に複製して作られたもの。体内でこの遺伝子を元にたんぱくが合成され、このたんぱくに反応し、コロナに対する免疫ができる。

 対して、英アストラゼネカ(承認申請中)や、米国で接種が始まった米ジョンソンエンドジョンソンのワクチンは、ウイルスベクターを用いている。これは、感染力はあるが病原性のないウイルス(今回はアデノウイルス)の一部に、スパイクたんぱくの遺伝子を組み込んだワクチンで、mRNAワクチンと同じようにたんぱくが作られ、コロナの免疫ができる。

 ファイザーとモデルナ、アストラゼネカのワクチンは、2回接種が基本。ジョンソンエンドジョンソンは1回での接種が始まっている。

 ワクチンを打つかどうかを判断する材料となるのが、有効率と安全性だ。

 有効率について、免疫に詳しい宮坂昌之医師(大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授)が説明する。

「ワクチンの有効率は、“ワクチンを接種したグループと、接種しなかったグループを比較して、どれくらい発症者を減らせたか”を見たものです。95%が予防できるという意味ではありません」

 ファイザーの臨床試験を例にとると、ワクチンを接種したときの発症率が、接種しないときよりも95%減ったということだ。

 この臨床試験で見ているのは発症者で、感染者ではない。感染が予防できたかを知りたいところだが、宮坂医師が語る。

「例えば、モデルナは一部の被験者にPCR検査を実施した結果、感染が著しく減ったことを報告しています。イスラエルなどのデータからも、ワクチンには感染や重症化も予防できるという結果が上がってきています」

 一方、先の臨床試験では、局所反応(接種場所の痛みや赤み、腫れなど)、全身反応(発熱や頭痛、吐き気、嘔吐(おうと)、筋肉痛、関節痛など)が報告されている。

 国内で先行接種した約3万人では、皮膚や口腔(こうくう)内のアレルギー反応、冷感・悪寒戦慄(ふるえ)、じんましんがそれぞれ1人。3月2日には60代の女性がワクチン接種後にくも膜下出血で亡くなったと報じられたが、ワクチンとの因果関係は不明だ。

 副反応のなかには、「免疫ができる際に表れる症状も含まれる」と谷口医師が答える。

「これを“応答型反応”と言い、免疫ができる反応が強いほど、痛みや腫れといった反応が出ます。防御効果が強ければ、それができる際の反応が強いのも自然なことです」

 副反応で気を付けておきたいのが、アナフィラキシーだ。

 体内に異物が入ったときに短時間で全身に表れる急性のアレルギー反応で、皮膚の症状や血圧低下、意識の低下、呼吸困難などが生じる。

 厚労省によると、国内では、10日までに接種した医療関係者ら約14万9千人のうち、計25人にアナフィラキシーの症状が出た。投薬を受けるなどして、全員症状は改善しているという。

 国内の臨床試験では、アナフィラキシーを起こした約95%が女性で、アナフィラキシーの既往がある人が約40%だった。米国の報告では、発生頻度は100万回接種あたり4・5となっているが、国内では、10日時点では約6千人に1人の計算になる。

 感染症治療に詳しい埼玉医科大学総合医療センター(川越市)総合診療内科教授の岡秀昭医師が言う。

「アナフィラキシーはほかのワクチンや治療薬でも起こりえる副反応で、コロナワクチンで起こる頻度は、抗菌薬のペニシリンと変わりません。接種後の待機中によく観察して、発症したら速やかにエピネフリンという治療薬を注射すれば、大事に至る心配はありません」

 とはいえ、mRNAワクチンは世界初だけに、長期的な健康問題を危惧する声も。この点について、谷口医師はこう話す。

「mRNAワクチンは10年以上の研究からできたワクチンです。mRNAは体内に入ると速やかに分解され細胞核の中に入り込むことはないので、理論的にはヒトの遺伝子に影響を及ぼしません。長期で何かが起こるリスクは低いと考えています」

高齢者や妊婦への接種は?

 先行接種に続き、来月から高齢者への接種が始まる予定だ。

 まず後期高齢者にあたる80~90代以降の高齢者。海外の臨床試験ではその年代の被験者の数が少なかったため、検討したほうがいいという意見もある。

 政府の新型コロナウイルス対策分科会メンバーで、川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長は、「健康状態がよければ接種できるでしょう。むしろコロナによる重症化を予防するメリットが大きい」と話す。

 宮坂医師も高齢者への接種を推奨する。今までのワクチンは高齢者には免疫がつきにくかったが、コロナワクチンではその常識をくつがえす結果が出ているためだ。

 一方で慎重になったほうがいいのは、フレイルなどで体力が著しく落ちている人、寝たきりの人たち。

「高齢者施設などでは、こうした高齢者よりもむしろ、ウイルスを持ち込む可能性が高い介護職員や看護師が先に接種すべきでしょう」(宮坂医師)

  妊婦の場合はどうか。岡部所長が言う。

「mRNAワクチンは生ワクチンのように胎児に影響を与えるようなことはないとされています。また、臨床試験や一般接種のなかで妊娠していることに気付かず接種を受けた、あるいは接種後まもなく妊娠した女性もおられます。そういう女性もフォローされていますが、今のところ問題は起きていません。ただし、積極的に妊娠中に接種を推奨する段階ではありません」

 岡医師も、まだ接種は控えたほうがいいかもしれないと考える。

「特に、妊娠初期や不妊治療を行っている女性は待ったほうがいいでしょう。妊娠早期は自然に流産することも少なくありません。ワクチンが安全だとしても、その時期に接種するのは、リスクが大きいです」

ワクチンはいつ届く?

 日本では、ファイザーから1億4400万回分、モデルナから5千万回分、アストラゼネカから1億2千万回分、計3億1400万回分(1億5700万人分)の供給を受ける予定だが、いつまでに、どれくらいの量が確保できるかは不透明だ。

 現場でも、ワクチンがいつ届くかの情報が入ってこなかったという。

 2月17日から接種を始めた東京病院の場合、上部機関の国立病院機構本部から「ワクチンが届く」というメールでの連絡を受けたのは前日だった。配送時間がわかったのは当日の午前11時で、到着は予定時刻から1時間後の午後2時。実際に接種を始められたのは同5時だったと、永井医師は振り返る。

「とにかく、いつワクチンが入ってくるかわからないので、予定が立てられない。先行接種は何とかなりましたが、今後は、医療従事者と高齢者がほぼ同時に接種することになる可能性があります。この状態では現場が混乱するのは、容易に想像がつきます」

 そもそも今の先行接種でいわゆる国立病院から一律に始めたこと自体、「現場の意見が反映されていない」と前出の岡医師が憤る。

「普通に考えればコロナ対応を行っている医療機関、医療従事者から接種を開始するべきでしょう。潤沢にワクチンが入っていないわけですから、そこは医療従事者の間でも優先順位をしっかり決めて対応してほしい」

第4波に間に合うか

 実際に接種をするにあたって、どんな問題が想定されるだろうか。

 まずは人員の確保。川崎市は1月、体育館で集団接種訓練を実施した。

「問診をするのは医師で、ワクチンを接種するのは看護師。待機中の対応も看護師が行い、必要なら会場にいる医師を呼ぶという態勢を考えています。ワクチンが届いたらすぐに実際の接種が始められる態勢を作っておきたい」(岡部所長)

 接種者には、感染症やワクチンに詳しい医師以外も対応することとなる。1会場で1日医師2人、看護師4人、薬剤師1人が必要になる。市はこの確保を進めているという。

 次に時期の問題だ。第3波が落ち着いてきた今が、ワクチン接種の好機とみる専門家が多い。感染が流行している時期だと、医療機関は治療とワクチン接種の両方を行うこととなる。人手もいり時間もかかり、結果、負担が大きくなってしまうからだ。

「流行中であれば、医療従事者は診断や治療に手を取られますし、接種を受ける場所に感染者が紛れ込んでしまうと、感染リスクが高まります」(同)

 だからこそ、専門家らは緊急事態宣言が明けることによるリバウンドだけは起こしてはならないと口をそろえる。

 今の接種ペースだと第4波が先に来てしまう可能性も否定できない。そのときは五輪どころではなくなる。変異株が蔓延する前に多くの人が接種を終えることが理想だが、厚労省の調査結果では、3月9日時点で21都府県で計271人の変異株感染が確認されている。1カ月前から4倍以上に増えており、専門家も拡大傾向にあるとの見方を示している。

 最後に、もしもワクチン接種による被害が起きてしまった場合だが、改正された予防接種法ではコロナワクチンは臨時接種という位置付けで、健康被害に対する救済も国が持つ。副反応で死亡した場合は4420万円が支払われ、1級の障害が生じた場合などでも障害年金が支給される。

 最終的に「打つ」「打たない」の判断は本人に任されている。さまざまな情報を確認し、決めていただきたい。

 

2021年3月13日 (土)

【特別読み物】「神軍平等兵」奥崎謙三(享年85)その破天荒な人生

 極限状態のジャングルを生き抜き天皇をパチンコで撃った元日本兵…寡黙な男を駆り立てたもの 

文春オンライン 2021年3月13日(土)17時12分配信/木村 元彦(ジャーナリスト)

 奥崎謙三(1920年~2005年)は、言わずと知れたドキュメンタリー映画「ゆきゆきて神軍」で描かれた人物である。世界三大映画祭のひとつ、ベルリン国際映画祭でカリガリ賞を受賞した同作品は1987年公開であるが、いまだに根強い支持と人気を獲得し、昨年は奥崎の生誕100周年ということで再び全国の劇場で公開された。時代を超える日本のドキュメンタリー映画の最高傑作と言われるその「神軍」の最初の公開時資料から、奥崎の紹介文を引く。

Photo_20210313180501

〈1920年、兵庫県生まれ。第二次大戦中召集され、独立工兵隊第三十六連隊の一兵士として、激戦地ニューギニアへ派遣される。ジャングルの極限状態のなかで生き残ったのは、同部隊1300名のうちわずか100名。1956年、悪徳不動産業者を傷害致死、懲役十年の判決。1969年、一般参賀の皇居バルコニーに立つ天皇に向かい「ヤマザキ、天皇を撃て!」と戦死した友の名を叫びながら、手製ゴムパチンコでパチンコ玉4個を発射。懲役一年六ヶ月の判決。戦後初めて天皇の戦争責任を告発した直接行動として衝撃を与えたが、マスコミ等の報道や裁判審理過程においては、その主張の本質は徹底的に回避される。1972年、“天皇ポルノビラ”をまき、懲役一年二ヶ月の判決。1981年、田中角栄殺人予備罪で逮捕、不起訴。1983年、元中隊長の息子に発砲。1987年、殺人未遂等で懲役十二年の判決〉

Photo_20210313180601

 戦闘のみならず補給路を断たれたことによる飢餓と熱帯の感染症に苦しめられた地獄のニューギニア戦線から奇跡の生還を果たした奥崎の戦後の半生は、天皇の戦争責任を問うことと、敗戦を迎えた後に部隊内で起きた戦争犯罪の追及に費やされた。

 奥崎は神戸でバッテリー商を営みながら、亡くなった戦友の墓参を続けるうちに、現地では終戦を迎えていたにも関わらず、上官たちが銃殺事件を起こしていたことを知るのだ。自らを人間の作った法と刑を恐れずに行動する「神軍平等兵」と名乗り、遺族を連れてかつての上官の家を訪ねては、真相究明と責任を追及する。銃殺の引き金を引いたとされる村本という上官を自らが殺害することを周囲に宣言し、実際に家で対応に現れた村本の息子に発砲して殺人未遂で四度目の懲役に服している。

Photo_20210313181401

 坂本敏夫が奥崎と出会ったのは、上記の半生で照らし合わせれば、一度契約をして金銭の授受もしておきながら、意趣返しでそれを破棄するというトラブルのあった不動産業者を殺害し、大阪刑務所で服役中の1967年。すなわち、坂本が大学を中退して父の跡を継いで刑務官としての公務をはじめた19歳のときであった。実は着任後に坂本自身がその遠因に気づかされるのであるが、奥崎の存在が坂本を刑務官に就かせたとも言えるのである。どういうことか。

坂本の人生が一変した大学1年のある日

 広島・基町高校出身の坂本が法政大学の野球部に入ったのは、1年先輩の山本浩二、田淵幸一、富田勝、法政三羽烏と同様にプロ選手になる夢を描いてのものであった。しかし、身辺に突然異変が起こる。大学に入学してしばらく経つと、その春に広島拘置所所長から、大阪刑務所に管理部長として赴任していた父親が突然心を病んでしまうのである。

 第二次大戦中、陸軍少尉として沖縄戦を体験していた坂本の父は、戦後に刑務官の道を選び、働き盛りで配属された大阪刑務所の立て直しに燃えていた。新入教育の規定を作成したり、処遇改善を要求したり、献身的に仕事をしていたが、6月頃から、不眠を訴えるようになった。診断の結果はうつ病。労災病院に入院を余儀なくされた。

 夏休みになると坂本も帰省をして毎日のように見舞った。ある日、病床で気になることを父は言った。「敏夫、お前は刑務官になる気はないか?」。丁寧に断ったが、それが最後にかわした言葉となった。父は翌日の8月10日に病院の8階から身を投げたのである。

「午前4時頃でした。家に連絡があって、その日は大雨でしたが、発見されたときはまだ息があったそうです」(坂本・以下同)

 一家の大黒柱を失い、このままでは家族が路頭に迷う。母も高校生の弟もいる。大阪刑務所の父の同僚たちは、坂本に刑務官の試験を受けることを勧めた。坂本は野球の夢をあきらめ、大学を辞めて採用試験に向けての勉強を開始した。秋の受験で見事に合格を果たした。

ニューギニア戦線沖縄戦の記憶

「当時の刑務所施設は全員が家族みたいなものです。だから、管理部長が亡くなった、気の毒だ、官舎を追われて妻子は住む家も無くなる、でも息子が刑務官になったらそのまま住み続けられるから、と言われて、1967年1月から父が勤めていた大阪刑務所に奉職することになりました。そこでうちの親父と奥崎の関係がいろいろと分かったんです。

 大阪の収容人員は3000人で規模が大きい。不正も看過されていて、前任地の広島の実績を買われていた親父は着任直後からここを正そうとしたわけです。そんな中で奥崎が管理部長面接願を出して来たんです。受刑者の権利として所長や管理部長への面接が担保されていたんです。

 とは言え、願い出を受けた側は大抵、部下の課長や課長補佐に代理面接をさせて逃げてしまうのですが、うちの親父は受刑者のことを考えていたので自分で直接会っていたんです。所長はいても現場の最高責任者は管理部長なので、奥崎は新しいトップはどんなやつかな、という興味で面接願いを出したんじゃないでしょうか。

 父は4月1日に大阪刑務所に来て、6月ぐらいから体調を壊して入院するんですが、後から聞くとこれが奥崎との面接のタイミングと符合していたんです。そこで奥崎はニューギニア戦線を生き残った自分の話をするんですが、これが父の沖縄戦の記憶をよび戻したんです。なんで俺は生き残ったんだ、民間の人たちを守れなかったんだというフラッシュバックですね」

 坂本の父は大学を出た後に士官学校を卒業しており(俳優の池部良と同期であった)、20万人以上の犠牲者を出した沖縄戦では小隊長として軍司令部のある摩文仁の丘での玉砕戦の現場にいた。左腕に銃創を受け、部下が汲んでくれた海水で消毒をしていたという。米軍戦車の水平砲撃を受け、その部下も命を落とし、部隊で生き残ったのは、自身も含めて3人だった。独立工兵隊の兵士として地獄のニューギニア戦線を体験した奥崎との対話の中で記憶が蘇り、心を病んだのではないかと父の同僚の刑務官たちは言うのである。

8月15日の小遣いと伝えられた言葉

「私も刑務官になってから直接、奥崎からニューギニア戦線の話を聞いたのですが、お前の親父ほど物分かりのいい幹部は居なかったと言うんです」

 管理部長と不動産業者殺しで独房に入っていた受刑者。刑務所内の地位と立場は異なれども互いに未曽有の戦争体験をしていたことで、共鳴するものがあったのか。奥崎のニューギニアへの深い慟哭の思いは映画を見れば容易に理解できる。坂本の父は奥崎との出会いの中でそれを聞かされ、封印していたはずの心の中の大きな傷口が決壊し、自死に向かった……。結果的にそれで坂本は刑務官の道を選ぶことになった。

「思えば、うちは男の3人兄弟なのですが、兄弟で共有する父親の一番いい思い出というのがあるんです。僕らが小さい時、8月15日に必ず好信、敏夫、哲夫と名前を呼んで、正座をさせ、そして小遣いをくれるんです。そのときに必ず『いいか、絶対に戦争だけはするなよ』って100円札を手渡してくれました。そういう父親だった。

 僕が小学生の頃、父は法務省勤務で宿舎は東京池袋のスガモプリズン官舎(スガモプリズンはGHQが東京拘置所を接収した戦犯収容施設で1958年に返還される)。夏になると父親はふとんの中でよくうなされていました。戦争を思い出していたんですね。だから8月10日に自殺をしたのは、15日が来るのが怖かったのかもしれません。とにかく大阪刑務所での父と奥崎との面談が無ければ、自分は父親にも断ったように刑務官にはなっていなかったですね」

神軍平等兵になる前の奥崎

 奥崎が自らを神軍平等兵と名乗り、「ヤマザキ、天皇を撃て!」とニューギニアで餓死した戦友ヤマザキの名を叫び天皇にパチンコを撃つ、あるいはデパートの屋上から天皇ポルノビラを撒く、といった天皇の戦争責任を直接的に問う行動を起こすのはこの大阪刑務所で10年の刑期を終えてからである。妻、シズミの生前の証言に拠れば、それまでの奥崎は極めて寡黙な人物であり、日常から声高にアジテーションをするようになったのも出所後であったという。

 では神軍になる以前の彼はどのような天資、賦質であったのか。19歳で家族を養うために大阪刑務所の職務についた新人刑務官坂本はその時代を知る。

「奥崎は向こうから会いたいと伝えてきました。大阪刑務所は1区から4区まで区分されていて、彼は3区の独房にいました。3区は900人くらい収容者がいるのですが、一番処遇が厳しい。ほぼ半数が暴力団員なんです。

 奥崎は暴力団ではありませんが、その独房にいて、担当に『今度、管理部長の息子が入っただろ。呼んでくれ』と伝えてきたので、それで私は会いに行きました。右も左も分からない私にすれば奥崎謙三がどんな人物かも知りませんよ。私を呼んだのは、多少、父親が死んだ原因は自分にあるのかという思いもあったのかもしれません。彼は優しくて真面目で立派でした。変にいきがるわけでもなく、刑務所に勤めに来ているみたいな感じでした」

――それはどういうかたちでの面談になるのですか。 

「独房は煉瓦造りの3階建て、奥崎はその2階にいました。昔の独房ですから廊下側に窓はありません。施錠された樫材の重厚な扉にある視察孔を開けて声をかけるわけです。初対面でそこで親父の話をしてくれました。同じ戦友みたいな立場でよく話が分かり合えたみたいなことを言っていて、その時に、自分がニューギニア戦線にいた事を話してきたんです。

 私も『僕の小学校3年生の担任の先生がニューギニアから帰った人だった』と言ったら、興味があったんでしょうね。『なんていう人?』と聞くから、『久保田先生と言うんだけど』『それは知らないな』と、そんな会話をしていました。やはりニューギニアというのは特別なワードだったようです。『今の若いあんたらは親のおかげで3食ごとに飯を食ってるけど、俺たちはモノなんか食えなかったんだ』。結局、南方の日本軍は物資の補給線を断たれて負けているわけですから」

お父さんにはえらいお世話になりました

――いきなり自身の背景について語っていたのですね。当時の彼はどんな様子でしたか。

「3区の独房に入れられていたくらいですから、処遇困難者とはされていました。しかし、私には、ある意味友だちの息子みたいな感じで接しているような感じがしました。『この仕事は大変で、ここは所長も含めて、ろくな幹部は居ないけど、辛抱せないかんで』みたいなことを言ってくれました。

 私と奥崎の会話があまりに長くなったので、担当が様子を見に来ました。3区独居舎房の担当は超ベテランの、本当に人徳のある刑務官なんです。そういう人間でないと抑えきれないからです。心配になって来て『おい、どうした』『いえ、ちょっと父親の話もしていたので』。そうしたら、奥崎が、『変なこと言わないから、もうちょっとしゃべらせえ』と言うと、担当は黙って扉を開けてくれました。すると奥崎は入り口で正座をして、あらためて『お父さんにはえらいお世話になりました』と言って迎えてくれました」

――その後も頻繁に会話はされたのでしょうか。当時の奥崎謙三の所内での行状はどのようなものでしたか。後にあのような行動を起こすということは予想されたのでしょうか。

「巡回の度に、おい、奥崎と声掛けをしましたし、かなり会話はしました。彼が当時服役していたのは、店子の足元を見ては不当な契約を迫る評判の悪い不動産業者に対する傷害致死事件ですから、政治犯、思想犯ではありません。ただ、私利私欲が無い人だなというのは感じていました。少し知的障がいを持った受刑者がいたんですが、その子の面倒を見るんですよ。『あいつ、金ないし、ちょっとこの石鹸やってくれ』みたいなことを私に言って来ました」

――坂本さんに? 独房でも他の受刑者のことが分かるのですか。

「はい。毎日運動の時間を取りますから。独居の運動場に20人ぐらいずつ出すんです。だから、そこで弱い立場にある人間を見かけたんでしょうね。石鹸については断りました。受刑者間の物のやり取りは反則行為になりますから、『分かった、ちゃんと事務所に言って渡すから』と言って、正規の手続きを取りました。奥崎は、私とはそんな感じでしたが、幹部連中には従順では無いので、すごく煙たがられていました。だから、幹部からは、私が巡回をすると何の話をしたのかと、必ず聞かれました」

国からの恩恵冗談じゃねぇ」「国に借りは作りたくない

――奥崎は相手を見てやっているわけですね。

「相手を見ていました。刑務所において区長とか課長とか幹部は転勤が出世の街道です。そうすると、居るのはせいぜい2~3年なんです。この間、大過なく過ごせばいいので、トラブルは極力ないようにする。そういう役人を奥崎は見透かしていたんでしょうね。

 それから、彼の信念は、仮釈放を狙わずに満期で出所すること。結局仮釈放というのは、国からの恩恵ですから、そんなの冗談じゃねぇということでしょう。国に借りは作りたくないという姿勢ですね。

 要するに、自分のやったことを反省するようなことも言わなきゃいけないし、ちゃんと工場に出て真面目に仕事をしないと仮釈放はもらえない。しかし、不動産業者を刺したのは自分なりに考えての出来事なので罪自体を後悔はしないし、ましてや戦争の経験から国に借りを作るのはイヤだというのでしょう。だから初犯で入った大阪刑務所も10年きっかりでした。

 一方で処遇困難者ですが、いわゆる好訴性受刑者(不平不満を上級庁や検察庁、裁判所に訴えることを好む受刑者)ではありませんでした。大阪拘置所には、神戸洋服商殺人事件(1951年)を起こして死刑判決を受けた孫斗八という人物がいて、彼は死刑は憲法違反だとして、初めて行政訴訟というのをやっているんです。それに触発をされてか、以降、全国的に受刑者が裁判所に告訴、告発、訴訟の申し立てをすることが相次いだわけですが、奥崎はそういうタイプの男ではなかったです。彼は自分の減刑にはまったく興味が無かったんですね」

他の受刑者たちにアジテーションをするのではないか

――3区は暴力団がほとんどとのことでしたが、そこでもやはり孤高を保っていたということでしょうか。ちなみに他の区はどのような受刑者が入っていたのでしょう。

「そうですね。奥崎は3区の中で人相風体も違っていました。

 1区と2区は窃盗等の財産犯、暴力団関係者でも問題の少ない者たちを収容していました。1区には独房がないので特に行状の良い者を選んでいたようです。2区は3区と舎房等、ほぼ同じ造りでしたが、高度な技術と注意力を要する刑務作業を行っていました。鋳物工場、金属工場、洋裁工場の他、特筆すべきは造幣局の依頼で1円玉を作っていたことです。

 4区は初犯の長期刑収容者なので、雰囲気は暗く不気味なところがありました。ただ刑が長いので唐木細工といった工芸品を作る工場、印刷工場には優秀な受刑者がいました。国公立の大学入試問題や、馬券、車券、舟券の印刷をしていたのには驚きました。これで金もうけを考えない受刑者はいなかったと思います。

 4区は後に歌手の克美しげるが来ました。懲役10年でしたが、仮釈3年をもらって出ています。余談ですが、彼が入っていた時は、一流歌手が慰問に来るんです。島倉千代子さんとか同じ事務所だったのでしょう。3区も大きな木工場とか金属工場がありますが、やはり他の区と雰囲気が違って殺伐としていました。奥崎が工場に出されずに独居房にいたのは、他の受刑者たちにアジテーションをするのではないかと見られていたのもひとつの要因です」

 「無知ムリ無責任シンボルである天皇ヒロヒト対して…」“出過ぎた杭”になった男の刑務所生活 

文春オンライン 2021年3月13日(土)17時12分配信

 映画「ゆきゆきて神軍」の中で奥崎謙三は「田中角栄を殺すために記す」と大書した街宣車の中から、皇居の前でこんなアジテーション演説を行う。

Photo_20210313180201Photo_20210313180202

「立派な人間とは、どういう人間でありましょうか。金持ちでありましょうか、天皇でありましょうか、大統領でありましょうか、ローマ法王でありましょうか。私にとって立派な人間とは、神の法に従って、人間が造った法律を恐れず、刑罰を恐れず、本当に正しきことを、永遠に正しいことを、実行することが、最高の人間だと思っとるんであります!」

Photo_20210313180401

 また自身の弁護人である遠藤誠弁護士を囲む会の挨拶のシーンでは、「私は、一般庶民よりも、法律の被害を多く受けてきましたので、日本人の中では、法律の恩恵をもっとも多く受けてきました無知無理無責任のシンボルである、天皇ヒロヒトに対して、4個のパチンコ玉をパチンコで発射いたしまして、続いて、天皇ポルノビラを、銀座渋谷新宿のデパート屋上からバラまき、その2つの刑事事件に関わった、法律家であるところの2名の判事と8名の検事の顔に、小便と唾をかけておもいきり罵倒いたしました」と話す。

奥崎謙三、服役中の行状

 坂本敏夫は、奥崎がかような活動を展開する「神軍平等兵」になる前、大阪刑務所3区の独居房に入っていたころの行状について、当時19歳だった自分の印象だけではなく、実際に処遇に当たっていた刑務官のOBたちに今回直接あたって調査をしてくれた。

 すでに80代を越えている先輩刑務官たちへの聴き取りは、元官吏らしい無駄を省いた簡潔な文書でまとめられて送られて来た。「まるで映画の答え合わせのようでした」という言葉が坂本の口から洩れた。

〈奥崎氏の大阪刑務所(堺市田出井町)での服役中の行状等を下記の通り報告します。

1 元大阪刑務所刑務官3名の方から電話録取

2 背景

 大阪刑務所は、昭和30年代はじめは、超過剰収容で収容定員2500名のところ、5000人を収容、漸次減少し、奥崎の出所時は3000人に。ちなみに現在は1500人と激減している。

3 奥崎氏の収容分類級

 LA級に分類されていた。(Lは長期long刑の初犯・Aは犯罪傾向が進んでいない)
 大阪刑務所第4区(航空写真の庁舎左の放射状舎房がある区画)に収容。知能検査、適性検査、資格・職歴などによって金属工場に出す。入所時の舎房は雑居房。
 作業内容はプレス、ボール盤、旋盤など。当初は行状も作業成績も良好。

4 トラブルメーカーに変身

 2年目、3年目は工場内での他の受刑者との喧嘩口論などのトラブルを度々起こし、その都度、一時独居拘禁の後、異なる工場(金属工場の他、木工場、洋裁工場)に出す。その後、5年目までには幹部職員とのトラブルも頻発。ついに第4区から第3区に移す。第3区でも数度、工場に出すが長続きせずトラブルを起こす。6年目以降は出所まで、本人の希望もあり独居生活を送った。

 受刑者とのトラブルの原因でいくつか考えられるのは、第4区は、ほとんどが殺人者。「俺の殺人とお前らの私利私欲や欲情によるものとは違う!」という、いわばプライドではないかという評価だった。第3区でのトラブルの相手は、やくざ者とギャング。ここでも、「俺は破廉恥な犯罪者じゃない!」という思いがあったようだと分析された。

 幹部職員とのトラブルは威圧的、高圧的な態度に対する憤懣によることからはじまったようだが、いつの頃からか、意識的に喧嘩を売るようになる。騒げば騒ぐほど、反抗すればするほど、処遇は緩やかになり、優遇される。そんな体験からだろう。おそらく、「出る杭は打たれるが、出過ぎた杭は打たれない! 国家権力など大したことはない」と思い至ったのではないかと、思われる。 いずれにしても、出所前の数年は大阪刑務所でも5本の指に入る処遇困難者。第3区の独居房で、幹部職員に煙たがられながら、本人にとっては快適な服役生活を送ったのだろうというのが、元刑務官たちの奥崎氏に対する共通の思いでした。以上〉

 すでに処遇をしてから55年以上が経過しているにも関わらず、これだけの報告が上がってくるとは、いかに強烈な記憶をもたらす存在であったことか。

 坂本が「答え合わせ」のようでしたという意味がよく分かった。3区において「俺の殺人とお前らの私利私欲や欲情によるものとは違う!」というプライドを保ち、トラブル相手のやくざ者とギャングを前にして「俺は破廉恥な犯罪者じゃない!」と見下す。大阪刑務所で5指に入る処遇困難者は、出過ぎた杭は打たれない! という真理をその懲役経験から体得していたのであろうか。

こういうふうにすれば、社会で自由に動ける

――「ゆきゆきて神軍」で奥崎が「今から東京に行く」と兵庫県警に電話をすると警備課の課長がすっ飛んできて、「先生、新幹線で行ったらよろしいですがな。またあの(田中角栄を殺すと書いた)車で行きますの?」と媚びるようなことを言う有名なシーンがありますね。行動を監視するわけですが、県警側は「うちはまた名神(高速道路)になるまでついていきます」「電話もらってうれしかったしね」と課長はあくまでも低姿勢で、奥崎は完全に警察をコントロールしているような振る舞いです」とあくまでも低姿勢です。

「こういうふうにすれば、社会で自由に動けるぞというのを大阪刑務所での体験で学んだと思うんです。なるべく目立つ、官が嫌がることをやる。

 そうすると、事なかれ主義の刑務所の幹部は腫れものに触るようになった。刑務官に対して、できもしない要求をしてみると、10のうち一つ二つは実現していくんです。例えば官給のノート……。受刑者に渡してはいけないのですが、裁判で必要だからノートをよこせといったら、大人しくしておいてくれと、官給のノートを入れてしまうのです。

 そういう、オフレコにしかならないような厚遇、待遇は奥崎に対して個人的にしていたようです。監獄なんていうのは、国家権力の大きな権威じゃないですか。しかし、そこで彼は結構自由に奔放にやっていたんです。ある意味、思想がしっかりしていれば自分は大丈夫だと確信していたのでしょう」(坂本・以下同)

出過ぎた杭としての出所後

――独居房へ入ったのも自身の希望だったのですね。要求を次々に実現させていくというのは、出所してからの活動にもそれが、反映されている。パチンコもポルノビラもその犯行は出過ぎた杭ということでしょうか。

「出所した後に、ああいう事件を連続して起こしたというのをニュースで知って我々も驚きました。しかも映画でも言っていたように、人間が作った法律を恐れず、刑罰を恐れず、本当に正しきことを、永遠に正しいことを、実行すると公言している。警察だってビビります。まさに腫れ物です。一般の人はあんな街宣車を作って公道を走ったら、改造だとか、道交法違反だとか、なんだかんだ理由をつけてすぐにパクられますよ。

『ゆきゆきて神軍』の中で神戸拘置所にあの街宣車で行くシーンがあったじゃないですか。奥崎はあそこに居並ぶ職員に対して『貴様らはロボットか!』と怒鳴るわけですが、あそこには拘置所の幹部が一人も居ないんです。所長は位の低い者ばかりに対応させている。私は官のああいう態度に腹立つんですよ。

 それでまた警察も上層部は顔を出したくない、逃げたい。下に任せる。で、下は下で、『うまくいきました』という報告で終わらせたい。だから、出世ばかり考えている者は、対応する相手を刺激しないように金を渡して飲ませたり優遇したりするケースもある。それを報告しなければいいんですから。私は金もうけ目当てのエセ右翼もたくさん見て来ました。しかし、奥崎の行動は、天皇ポルノビラ事件で逮捕された獄中から無所属で選挙に出たことや、自著を自費出版で出して手売りしていることから見ても公利公欲であったと私も思います」

2回目の逮捕でも仮釈放を考えなかった奥崎

――戦争が終わっていたにも関わらず部下を銃殺したとされる独立工兵隊の元中隊長の村本の代わりにそのを息子ピストルで撃って、殺人未遂で殺人に関連しては2回目の逮捕をされたときには12年の懲役刑ですが、これも満期釈放ですね。仮釈放を狙っていない。

「謝罪をしてしまったら、自分の行動を反省することになる。そんな薄い覚悟で動いたわけではないということなのでしょう。

 一方で彼の懲役の経歴を見ると、最初に熊本刑務所に行ってから北九州の城野医療刑務所に行って、それで府中に移送されている。最後は府中から出所しています。とても考えて動いているなと思うのです。

 熊本は収容分類級で言うと、LのB、LB級なんです。長期収容で再犯者、犯罪傾向が進んでいる受刑者を入れている。だから熊本はおそらく住みづらかった。この人は確信犯ですから、更生意欲なしです。言われたように満期覚悟ですから、住みやすい刑務所に行きたいと思う。それで医療刑務所への移送を願ったのではないでしょうか。

 城野は身体疾患じゃなくて、精神疾患が多い医療刑務所です。そしてある意味熊本刑務所の幹部刑務官も奥崎を抱えることはめんどくさかったと思うのです。

 私は19歳のときに大阪刑務所で声をかけてきたあのときの奥崎の顔を今でも思い出すことがあります。奥崎は偉そうにしている上に対しては激しく抵抗しますが、現場の下っ端の刑務官には悪くないんですよ。特別でしたね。当時、大阪刑務所には受刑者が5000人以上も居た時代ですよ。その中でも全然、肌合いが違う人でした」

Photo_20210313180901Photo_20210313180801

 

2021年3月12日 (金)

【東日本大震災から10年】津波や原発事故が世界に齎したもの

海外メディアえた東日本大震災10年津波福島原発事故世界もたらしたもの

HUFFPOST日本版 2021年3月12日(金)14時49分配信

福島原発事故に焦点を当てトップニュース級

 2011年3月11日、世界中の一面は、東日本大震災だった。2021年、世界のメディアは3.11の10年を伝えた。その中でも、東京電力福島第1原発の事故に焦点を当てトップニュース級に扱っているメディアもあった。

 フランスやドイツでは、福島原発事故に焦点を当てトップニュース級に扱っているメディアもあった。

 ドイツのテレビ局ZDFは、東日本大震災での原発事故を契機に、変わったドイツの原発政策の現状を震災報道に絡めて報道した。ドイツでは、東日本大震災を受け、脱原発に切り替えた。17あった原発は現在6機のみ稼働し、2022年までに全原発を停止する。

 ZDFの報道の中で、連邦環境相のスベーニャ・シュルツェ(Svenja Schulze)氏は「原子力の利用を止めるのは絶対に正しい決定だった。多くの国が続いてソーラーや風力など、全ての自然エネに転換することを望んでいる」と述べた。

 さらに、ドイツの危機管理が刷新され、緊急事態計画に原発事故対策が盛り込まれたことを紹介。避難場所を増やし、数百万人分のヨード剤を準備している。

 最後に、「脱原発にはコストもかかる。ドイツでは、放射線廃棄物の最終処分場などの費用のため1700億ユーロが予定されている」と締め括った。

 東京電力福島第1原発の事故はドイツ国内にも大きな衝撃を与えていた。事故直後、メルケル首相は、稼働停止時期にきていた古い原発7基の即時3カ月間停止と全原発の徹底的安全検査を指示。その後、世論の後押しもあり、メルケル首相は、2022年までに全原発の稼働を停止すると決定している。

 また、同じようにトップ級のニュースとして報道したのは、フランスのテレビ局フランス2だ。

 津波に襲われた宮城県石巻市に続き、福島で住宅がなお立ち入り禁止区域のため、今も避難を余儀なくされている住民を取り上げた。

 重点的に取り上げたのは、原発のその後だ。

フランス:福島第一を受けた安全対策整備は2035年

 フランス2では、「発電所では、今も4000人も作業員がデブリ800トンの取り出し処理に当たっており、それはあと何十年も続きます」と福島第一原発の現在の様子と、処理完了までの具体的な年数を明らかにせずに伝えた。

 フランスの発電量の7割は原発だ。ニュースの中で「福島第一原発の事故の衝撃は、世界中に原発の議論を巻き起こした」と、原発のあり方について、隣国のドイツの脱原発政策に触れた。

「津波から数日後、メルケル首相は、脱原発を宣言しました。その宣言は守られる予定です。来年には最後の原発が解体される予定です。ドイツでは冷却塔を壊す様子が見られます」

 この10年、原子力による発電量が22%から11%に半減したドイツだが、温暖化ガスの放出については「再生エネ、特に、風力を増やしていますが、まだ不十分で二酸化炭素を排出する石炭発電が35%を占めている」と触れた。

 フランスでは、福島第一原発事故を受けた安全対策整備が全て終わるのは2035年とされている。

BBC「想定を超えた津波とする東電を指摘

 フランス紙のルモンドは「フランスでは、安全措置が2035年までに実施されるわけではない」と題して報じた。

 福島を襲ったのは、高さ15メートルの巨大津波で、想像を絶するものだった。福島は私たちに想像を絶するものを想像し、それに備えなければならないことを示唆した、として現状の安全措置として、最後の頼みの綱となる非常用発電機を設置することになったことを紹介した。

 また気候危機の中で、原発がおかれる状況についても触れた。

 イギリスBBCも、地震と津波、原発事故を「3重の災害」として、津波に襲われた町の現状に加え、原発について報じた。

 津波の規模は「想定を超えるもの」と東京電力は説明したが、実際には責任があったことを振り返った。

 その中で、地下に設置された発電機は津波対策がないまま浸水して、動かなくなった状況を詳報。アメリカから初めて輸入した福島第一原発について、東電が設計やその他の扱い方について基本的知識を欠いていたという鈴木達治郎教授(長崎大)の指摘を伝えた。

総額約32兆円、国民1人あたり25万円の復興予算

 アメリカCNNは、津波に襲われた宮城県石巻市で木にしがみつき生き延びた人の振り返る記事や、福島で立ち入り禁止区域で、野生化した動物やそれを気遣う人の生活について取り上げた。

 ウォール・ストリート・ジャーナルは、「津波と福島原発で、これまでに約3,000億ドル(約32兆円)の費用がかかった。国は10年間で4回の復興予算を拡大し、津波に見舞われた東北地方を復活させ、原子力発電所の放射線を軽減するために、日本の一人当たり2,400ドル(約25万円)の負担をしいている」と伝えている。

 東日本大震災被災者が明かすいらなかった支援物資”」 

NEWSポストセブン 2021年3月12日(金)19時05分配信/佐藤一男(防災士)

 いつ大きな地震が発生するかわからない日本列島。東日本大震災の経験で得た教訓を今後に活かしていかなくてはならない。

 被災して避難生活に入ると、いろいろと足りないものも出てくるだろう。しかし、実際に避難生活を経験しないと、何が必要で、何が必要でないかはわからないものだ。

 避難所生活中、全国からさまざまな物資が届く。しかし、なかには送られてきて困ったものもあったという。避難所生活で本当に役立ったものを、陸前高田市で被災した防災士の佐藤一男さんに聞いた。

助かったもの

タオル

「体を拭く、枕やアイマスクにする、羽織って防寒対策、広げて吊るせば目隠しになるなど、多用途に使えるので、タオルは大中小、何枚あっても困りません」(佐藤さん・以下同)

 手ぬぐいなど生地の薄いものならマスク代わりにもなる。防災袋に入れるときは、圧縮袋を使えばコンパクトになるのでおすすめ。

Photo_20210313072401

寝間着・ゆるい衣類

 避難所では、一日中同じ服装で過ごすことになるため、寝るとき用のゆるい衣類が手に入ったときはうれしかったという。

「洋服のまま寝るのって、想像以上に窮屈なんですよね。ウエストがゴムになるだけでも、横になるときラクですよ」

Photo_20210313073301

おもちゃ・漫画など娯楽品

「娯楽品は、命にかかわるものではないので、支援を受ける側からは“欲しい”とは言いづらいんです。それだけにおもちゃが届いたときは、本当にありがたかった。子供たちのいい気分転換にもなり、特に家族でできるトランプは重宝しました」

模造紙+フェルトペン

「物資の配布など、避難所内で決まったことは、毎日同じ時刻に発表するようにしました。その際に活躍したのが模造紙とフェルトペン。アナログではありますが、身近な人に最新情報を伝えるのに紙とペンは必要不可欠でしたね」

Photo_20210313073501

マスク

 避難所では風邪が一気に蔓延する。コロナ禍にかかわらず、感染症対策としてマスクは必須。

「避難所の建物は天井が高く、乾燥しがち。のどを痛めると風邪を発症しやすいので、寝るときもマスクをした方がいいですよ」

あったらよかったもの

 水+塩or梅干し

「汗をかいた後は、水だけ飲んでも体内の塩分濃度が下がってしまい、すぐに喉が渇いてしまいます。貴重な水分を体の中にとどめておくためには、塩分が大事だと実感。避難所では調味料の入手が難しいので、自前の防災袋には500mlの水3本と、塩や梅干しを入れています」

Photo_20210313073601Photo_20210313073901

エアマット

 避難所の床は硬くて冷たい。何も敷かずに寝ると、床の冷気で体が冷える。

「特に高齢の両親は、避難所の硬い床で寝るのがつらそうでした。空気で膨らませて使用するエアマットがあったらよかったなと思いました」

Photo_20210313074201Photo_20210313074301

いらなかったもの

 手回しラジオ

 ハンドルを回すことで電気を発生させ、ラジオが聞ける手回しラジオ。

「電池がなくても使えるので、防災グッズの定番ですが、ハンドルを回し続けないといけないので疲れるし、回す音がうるさくてラジオが聞こえないなどの理由で不評でした」

 セット売りの防災袋

「市販の防災袋が個人から届けられましたが大半の水や食料は賞味期限切れ。買って満足せず、年に一度は中身の確認をした方がいいと実感。また、自分に必要なものが入っているわけではないので、使いこなせませんでした」

 韓国の「大地震を共に克服」哀悼の意に対し日本は「被災地の農水産物輸入制限は遺憾」と表明 

Wow!Korea 2021年3月12日(金)21時42分配信

 韓国政府が、東日本大震災被害10周忌を迎え、お見舞いのメッセージを送った中、日本政府側で「福島産食品の規制」の遺憾の立場を表明した。日本側のこのような発言は、悪化の一途を辿っている日韓関係を示しているという評価が出てくる。

 今月10日、チョン・ウィヨン(鄭義溶)外交部長官は、東日本大震災10周忌を迎え、茂木敏充外相へ、お見舞いのメッセージを送った。カン・チャンイル(姜昌一)駐日韓国大使も11日、日本国民にビデオメッセージを送り「東日本大震災で犠牲になったすべての方々と遺族の方々に、哀悼の意を捧げるとともに、復旧のために力を尽くしてくださった日本政府と東北地方の住民の皆さんに深く敬意を表する」と述べた。

 これと共に、これらの困難を克服した隣国として、未来志向の発展のために努力しようと述べ「関係改善」の話しを切り出した。これは最近、ムン・ジェイン政府が明らかにした前向きな日韓関係改善の意志表明の延長線上で出てきた発言だ。

 未だ日本政府は沈黙状況である。日本政府は、韓国最高裁判所の徴用工問題と慰安婦関連の賠償判決において、韓国政府が具体的な解決策を提示しなければならないという立場を重ねて強調している。このため、韓国側の提案があるまで、日本政府が日韓首脳級対話を意図的に先送りしているという報道も出た。

 8日、読売新聞は「韓国政府が慰安婦と徴用工問題の解決策を用意するまで、日本政府は、カン駐日韓国大使と会わない」と報道した。これだけでなくチョン外相就任後一か月が経ったが、日韓外相の通話は行われていない。

 このような状況の中、日本当局の間で、韓国政府の「福島産食品の規制」の遺憾表明が出た。まず4日、平沢勝栄復興大臣は「今、福島県を含め、日本の一部の地域でとれた農水産物の輸入停止・制限措置を続けている国家、地域があるのは遺憾」とし「韓国の輸出規制は、偏見に起因したもの」と主張した。

 11日、茂木敏充外相も談話を発表し、「地震から10年が過ぎても、日本食品の輸入規制をする国家や地域があることは非常に残念に思っている」と述べた。相星孝一在韓日本大使も「日本産食品について、世界的に厳しい基準を導入し、徹底した食品検査を実施しており、安全性が証明された食品に限って流通している」とし「残念ながら、韓国では輸入規制が続いている」とした。

 しかし、日本国内でも、安全性の議論が消えない状況で、日本がこの問題を公論化する場合、両国関係はなお厳しい状況になるという分析が出ている。

 セジョン(世宗)大学の保坂祐二教授は「日本が現在までの立場を、東日本大震災被害10周忌を迎え、繰り返したものとみられる」とし「ただ、日本が輸入規制をする国々があるのに、唯一韓国だけ、このような立場を明らかにしたならば、日韓関係を悪化させることになり、懸念される」と指摘した。

 また、福島原発事故原子炉の冷却過程で発生する処理水を、海に放出する、別名福島原発処理水(汚染水)対策にも、日本政府が国際原子力機関(IAEA)と協力するという立場であり、この部分の議論も予想される。

 「震災伝承」広め未来へ活動続けることの大切さ 

SciencePortal 2021年3月12日(金)18時16分配信/武田真一(宮城教育大特任教授)

 東日本大震災は戦後起きた自然災害で最大の犠牲者を出してしまった。1万6000人近くが亡くなり、行方不明者は2500人を超える。「あの時」から10年。沿岸部の被災地には新たな防潮堤が、高台には災害公営住宅が建った。その一方で、時間が止まったまま、いまだに帰りを待ちわびる家族がいる。犠牲になった人の数の何倍も何十倍も悲しい物語がある。

 多くの被災者は「10年」は節目でも何でもないと言う。そして忘れられない、忘れてはいけない記憶を伝え続けてほしいと言う。大震災当時、仙台市に本社を置く新聞社、河北新報社で震災報道の陣頭指揮を執り、今は宮城教育大学の特任教授として、同時に「3.11メモリアルネットワーク」の共同代表として、「震災伝承」活動の大切さを説く武田真一さんに聞いた。

防災報道、「役に立たなかった」を反省

― どのような経緯で震災伝承の活動に携わるようになったのですか

 10年前は河北新報社の報道部長として大震災を伝えることに必死だったのですが、私の新聞社の発行地域で多くの人が命を落としたことに衝撃を受けました。それまで宮城県沖地震が「30年内に99%の確率で起きる」と言われていましたから、防災報道もしていました。しかしあまりに多くの犠牲者の数に愕然としました。

 大震災の半年後に被災した購読者を対象にアンケートを実施し、「震災前の防災報道は避難に役に立ちましたか」と尋ねたところ、実に4分の3の人は「役に立たなかった」という答えでした。メディアとして何か震災前にできることはなかったのか、救える命はあったのではないかという自身への問いかけ、後悔、反省がありました。

 新聞社内で別な取り組みが必要だと思い、翌年の2012年から記者が被災地の地域に入って被災者に必要な対策などを聞き、語り合う試みを始めました。16年には社内に専門の部署「防災・教育室」もできました。新聞社でそうした取り組みをした後、2年前に退職し、大学教員として教員を目指す学生と震災を考える場に入りました。

 大学では、大震災に関連したゼミや全国の教職員を対象にした被災地視察研修などを担当しています。また、被災地に立って被災体験や教訓を語り続ける語り部と伝承団体とを連携させる「3.11メモリアルネットワーク」のお世話をしながら持続的な伝承活動の仕組みづくりに取り組んでいます。

「草の根」でつながって持続的に

―「3.11メモリアルネットワークはどのようなことをしている組織ですか

 伝承活動をしている団体や語り部が「草の根」でつながって持続的に活動していくことを目的とする組織で、私が共同代表をしています。2017年の暮れに石巻市で伝承活動していた人たちが中心になってできました。現在では被災各県の組織・団体が約70、個人として約500人が参加しています。原発事故被災の福島県の活動も含めて連携して伝承活動を続けていこうというものです。

 この活動は、災害で命が失われないような社会、被災地、被災者が苦難を軽減して再生に向かえる社会、そうした社会づくりに「伝承」を通じて貢献することが目的です。被災者の辛い体験、それは数えきれませんが、その一つ一つが具体的な、貴重な教訓になるのです。私たちはもっとそうした体験を聞くべきだと思います。

 たくさんの教訓を広く伝えるために、次世代を軸にした語り部の人材育成、共同イベントの企画、伝承のための研修プログラムの作成などにも取り組んでいます。年間1000万円程度の基金を確保し、活動助成もしています。

 私たちの組織のほかに、国土交通省東北整備局が中心になって2019年秋に「伝承ネットワーク協議会」という組織ができました。青森県を含めて東北4県の担当部局、自治体の長や研究者も参加し、伝承を推進するための体制づくりが始まりました。具体的には伝承施設、遺構を登録し、道路管理者の立場からネットワークを形成する動きです。実働組織として「3.11伝承ロード推進機構」もできています。

資金と人材確保が大きな課題

―「3.11メモリアルネットワークの課題は何ですか

 震災復興の枠組みと方向を決めた政府の東日本大震災復興構想会議が掲げた7原則がありました。その「原則1」は「大震災の記録を永遠に残し、広く学術関係者により科学的に分析し、その教訓を次世代に伝承し、国内外に発信する」となっていました。ここでは伝承重視、伝承こそが復興の起点であるとしています。しかし、被災地の伝承活動を支える動きは停滞していて、基盤はとても弱いです。伝承と言ってもその範囲はぼんやりしていて所管官庁が明確でないということもあります。

 支える仕組みを皆で考えていかなくてはならないのが現状です。資金的に活動基盤が弱く継続に不安を抱えています。復興予算による伝承施設の整備には資金が出ましたが、維持費は地元負担です。料金をもらっているところでも赤字のところが多く、資金の確保は今後の運営継続上の大きな課題です。個人や企業からの寄付を基に運営しているものの、この先どうなるか不安です。会員を増やしたいと思っていますが、安定的な運営のために是非公的支援を求めたいと思います。

 それぞれの伝承施設、活動の連携をどう進めているかも課題です。伝承する人も自分の仕事を抱えながらボランティアで動いています。自己資金と各種の助成金をよりどころに活動しているのが現状です。高齢化や若者の流出もあって将来にわたる人材の確保も大きな課題です。

体験しなかった人も担い手にしたい

― コロナ禍の影響はありますか

 私たちの調査によると、昨年の前半に震災視察訪問をした人は前年比で95%減。昨秋には少し盛り返しましたが、年明けには首都圏などに緊急事態宣言が再び出てキャンセルが相次ぎました。震災学習プログラムを持つ22団体では昨年1年間のキャンセルが4万人に及び、伝承施設の訪問者は3分の2になってしまいました。

― 大学の教員として日常的に学生と接していますね若い人の伝承に対するモチベーションは高いですか、低いですか

 私の知る限り多くの若い人は高いと思います。私の大学では教員を目指している学生や被災県の出身者が多いので、10年前に起きたことを見つめ直してきちんと伝える役割を担いたいという学生は多いです。でも全体を見ると東北地方でも日本海側や内陸の出身の学生が多く、被災地に一度も行ったことがないという学生もいます。8、9割はそういう学生です。

 彼らは「家族を亡くした学生もいるのに『3.11に向き合いたい』」などと言うのはおこがましいと思ってきた」「被災地に負い目もあった。それでもずっと気になっていた」と言います。自宅が揺れて停電した程度の経験であってもそうした経験をした学生は明確にその記憶を覚えています。

 ゼミでは「自分は伝承する立場にないという意識を変えていかなければいけないね」という話をしています。「たいへんな体験を語ることはできなくても、体験した人の語りに触れてそれを語り継ぐ人にはなれる。教員はそれをしていくのが務めだろう」。そんな話もしています。

 体験をした人だけに頼っていったら活動は衰退していきます。体験した人は自分自身の体験だけで終わってしまう。体験しなかった人がいろいろな体験に触れながら、それを整理していくことで、きちんと伝承する人になれると思います。そういう人から伝承を受け継いで担い手になっていくという意識を全国の人に持ってもらいたいと思います。10年前は「それぞれの3.11」がありましたから。

真の「復興」はまだこれから

― 大震災のあの時から長く復興を見てきた1人として現在の状況をどのように見ていますか

 ひと言で「復興」と言ってもどうとらえるかは難しいです。復興を行政、政治用語として「復興事業」ととらえれば予定、計画したことはその通りになりました。例えば、三陸自動車道は「復興道路」として10年以内にやると言った通り、大雨被害を受けた一部を除きほぼ全通。基本的に計画されたものは実行されているので行政、政治用語としての復興は予定通り進みました。

 しかし、復興を「被災した人たちが地域を作り直して自分たちも再生に向かう」という意味でとらえると、復興はまだまだと言わざるを得ません。私は復興とは、あの出来事を皆できちんと振り返って語り合い、そこから得られたものを教訓としてしっかり未来に伝え継ぐことだと思っています。このように復興を伝承ととらえると、10年で終わるはずはない。これからが最も大切な局面になると思います。

 阪神淡路大震災から今年の1月で26年が経ちました。今年もメディアが報道したのはまだまだ伝えきれないことがあるからです。東日本大震災については、個人の辛い体験を乗り越えて10年の時を経て今ようやく口を開いた人、とてつもない苦難を少し整理できて話し始めた人もいます。そう考えると復興はまだまだで、だからこそ伝承が大切なのです。

伝承と教訓の発信が最大の防災

― メディアの出身者としてメディアに、また最後に広く訴えたいことは何ですか

 大震災10年ということで大きく被災地報道をしてくれていますが、伝承を継承する重要性にももっと目を向けていただければと思います。メディアは伝承に重要な役割を果たします。記憶や教訓を伝え継ぐ活動そのものがメディアのリソースです。10年を過ぎて震災報道が急に下火になることを懸念しています。

 南海トラフ巨大地震への備えが叫ばれ、「防災」の名が付く予算がかなり使われていますが、直近の大災害である東日本大震災の伝承と教訓の発信こそが最大の防災になるのではないかと思います。

 

2021年3月11日 (木)

【東日本大震災から10年】羽生結弦✍1182字の「被災地への思い」

 羽生結弦被災地への思い全文 

日テレNEWS24 2021年3月11日(木)14時07分配信

何を言えばいいのか、伝えればいいのか、分かりません。あの日のことはすぐに思い出せます。

この前の地震でも、思い出しました。

10年も経ってしまったのかという思いと、確かに経ったなという実感があります。

オリンピックというものを通して、フィギュアスケートというものを通して、被災地の皆さんとの交流を持てたことも、繋がりが持てたことも、笑顔や、葛藤や、苦しみを感じられたことも、心の中の宝物です。

何ができるんだろう、何をしたらいいんだろう、何が自分の役割なんだろうそんなことを考えると胸が痛くなります。

皆さんの力にもなりたいですけれど、あの日から始まった悲しみの日々は、一生消えることはなく、どんな言葉を出していいのかわからなくなります。

でも、たくさん考えて気がついたことがあります。

この痛みも、たくさんの方々の中にある傷も、今も消えることない悲しみや苦しみも…

それがあるなら、なくなったものはないんだなと思いました。

痛みは、傷を教えてくれるもので、傷があるのは、あの日が在った証明なのだなと思います。

あの日以前の全てが、在ったことの証だと思います。

忘れないでほしいという声も、忘れたいと思う人も、いろんな人がいると思います。

僕は、忘れたくないですけれど、前を向いて歩いて、走ってきたと思っています。

それと同時に、僕にはなくなったものはないですが、後ろをたくさん振り返って、立ち止まってきたなとも思います。

立ち止まって、また痛みを感じて、苦しくなって、それでも日々を過ごしてきました。

最近は、あの日がなかったらとは思わないようになりました。それだけ、今までいろんなことを経験して、積み上げてこれたと思っています。そう考えると、あの日から、たくさんの時間が経ったのだなと、実感します。

こんな僕でもこうやって感じられるので、きっと皆さんは、想像を遥かに超えるほど、頑張ってきたのだと、頑張ったのだと思います。すごいなぁと、感動します。

数えきれない悲しみと苦しみを、乗り越えてこられたのだと思います。

幼稚な言葉でしか表現できないので、恥ずかしいのですが、本当にすごいなと思います。

本当に、10年間、お疲れ様でした。

10年という節目を迎えて、何かが急に変わるわけではないと思います。

まだ、癒えない傷があると思います。

街の傷も、心の傷も、痛む傷もあると思います。

まだ、頑張らなくちゃいけないこともあると思います。

簡単には言えない言葉だとわかっています。

言われなくても頑張らなきゃいけないこともわかっています。

でも、やっぱり言わせてください。

僕は、この言葉に一番支えられてきた人間だと思うので、その言葉が持つ意味を、力を一番知っている人間だと思うので、言わせてください。

頑張ってください

あの日から、皆さんからたくさんの「頑張れ」をいただきました。

本当に、ありがとうございます。

僕も、頑張ります

2021年3月
羽生結弦

(原文まま)

 羽生結弦の2011年からの10年

 11年3月11日 アイスリンク仙台で練習中に被災し、スケート靴のまま外に逃げた。自宅は全壊判定、家族で避難所暮らしも経験。

 同4月 神戸でのチャリティー演技会で「白鳥の湖」を舞う。募金活動も。

 同11月 ロシア杯でGPシリーズ初優勝。

 12年3月 震災発生から1年の11日に「アイスリンク仙台復興演技会」に出演。17歳で初出場した世界選手権で銅メダル。

 同11月 宮城で行われたGPシリーズNHK杯で優勝。

 同12月 全日本選手権初優勝。

 13年12月 GPファイナル初制覇。

 14年2月 ソチ五輪で19歳で金メダリストに。

 同3月 世界選手権初優勝。

 同4月 仙台で凱旋パレード。9万2000人集まる。

 16年1月 復興支援を目的とした「NHK杯スペシャルエキシビション」が盛岡で開催。「天と地のレクイエム」を演じる。

 同12月 GPファイナルで男女通じて史上初の4連覇。

 17年4月 世界選手権はフリーで10・66点差を逆転し、3年ぶり2度目の優勝。

 18年2月 平昌五輪で男子66年ぶりの連覇。

 同4月 仙台で凱旋パレード。沿道に10万8000人。

 同7月 個人最年少23歳で受賞した国民栄誉賞の表彰式に地元の伝統織物「仙台平(せんだいひら)」のはかま姿で出席。

 20年2月 四大陸選手権を制し、男子初の「スーパースラム」を達成。

 ■ 宮城リンクへ寄付

 〇…宮城県のアイスリンク仙台が10日、羽生から211万6270円の寄付があったことをホームページで発表した。継続的に行われてきた自叙伝の印税の寄付の総額は、3144万2143円になった。同施設は「羽生結弦選手より今年もまた多額のご寄付をいただきました」と報告。「いつも地元仙台を深く愛され、また、『アイスリンク仙台』のことも、とても大切に思ってくださっています」と感謝の言葉を並べた。

Photo_20210311210301

野球部力貰った羽生結弦東北勇気与える存在

日刊スポーツ 2021年3月11日(木)21時13分配信

 東日本大震災の発生から10年が経過しました。

 出身の仙台市で被災したフィギュアスケート男子の羽生結弦選手(26=ANA)は当時、宮城・東北高1年生。自宅は全壊と判定され、避難所となった近隣の学校では、わずか2畳に満たないスペースに家族4人で身を寄せ合いました。あの揺れの後、雪が降った寒さと、頻発する余震に体を震わせながら。

 10年後、羽生選手は冬季五輪(オリンピック)2連覇を遂げ、金メダルの光を沿岸部や福島第1原発の被災地に届ける存在になりました。世界で最も強くなるため仙台を離れ「申し訳ない」と思った日も。一方で復興支援や寄付を継続的に行っており、今年は11度目の「3・11」を前にコメントを寄せました。

1182字

 熟考したことが、読み進めるほどに分かる文章ですが、思ってしまいました。文字数にも意味があるのでしょうか、と。

 さかのぼります。昨年5月、羽生選手は日本スケート連盟の公式ツイッターに3本の動画をアップしました。東日本大震災の後に舞ってきた17のプログラムを披露。新型コロナウイルス感染拡大下、阪神淡路大震災や北海道胆振東部地震の被災地にも届けたエキシビション曲も織り交ぜて、コロナ終息への祈りと願いを込めました。

 動画は2分18秒、1分48秒、1分5秒の3本。計5分11秒でした。すなわち311秒=3・11。昨年、担当になった記者としては率直に驚き、以来、何か思いが込められていないか考えるようになりました。

 今回は1182字。まず後半の「82」は「羽生」と読めますね。では、前半の「11」は? これは3・「11」をはじめ、東日本大震災の月命日ですし、忘れることのできない20「11」年も「11」度目の3月11日も当てはまります。そこに寄り添う「82(羽生)」と、い(1)つまでも、一(1)緒に-。「1」位「1」位で金メダル2個とも受け取れます。

………。私の勝手な解釈ですし、そんな雑念などなく本人は純粋の思いをつづったのでしょうが…。大変失礼いたしました。

 ということで、羽生選手が今回、感謝とエールを届けた東北地方。私も、当時は東北総局(仙台市)に赴任しており、震災直後は関西におりました。話は大きく変わるのですが、センバツ高校野球(春の甲子園)の取材です。あの地震に見舞われながら、被災地から出場を果たした東北高に密着していました。

 引け目がありました。「自分は被災を免れて大阪におり、東北高の球児たちは想像を絶する事態に直面していた」と。私事ながら、妻も仙台で被災して避難所におりました。総局の同僚は沿岸部で懸命に取材しています。それでも、仙台には戻れません。センバツは開催され、東北高の一挙手一投足は連日、新聞の1面級。野球担当としては離れられませんでした。

 帰れない負い目と、取材中も「申し訳ない」と肩身が狭い日々。同校の取材時間は1日10分間に限られる中、高校生に、野球ではなく被災地の現状を尋ねるのですから…。その上、ほとんど練習できなかったチームは、初回に5失点するなど初戦で敗退しました。それでも貫いた全力プレー。応援団不在でも、甲子園は沸騰しました。

 この17日後-。東北高の始業式に、羽生選手の姿がありました。新2年生となり、被災後初めてクラスメートと顔を合わせ「ホッとしました」と笑顔を取り戻しました。同学年でセンバツに出場したのは吉川心平捕手、茶谷良太外野手、夷塚圭汰、斎藤圭吾の両内野手ら。1学年上のエース上村健人主将や副将の小川裕人遊撃手も含め、名門の野球部の活躍が励みになりました。

「自分だけスケートをしていていいのか…」。そう悩んでいた当時16歳でしたが、センバツをテレビ観戦し「全力でやっているのを見て、自分もやらなくちゃと思った。自分にはスケートしかない」と迷いを振り切るきっかけになったそうです。

 10年後、羽生選手は被災地を勇気づける(と信じて支援を続ける)存在になりましたが、例えば吉川選手(結婚して現姓は金子)はTDKで、茶谷選手は鷺宮製作所で野球を続け、東北のことを思っています。

 あの日から10年たちましたが、まだまだ復興は道半ば。1182字の語呂合わせから急展開しましたが、それぞれの立場で今も闘う被災者や、故郷に寄り添う方々を、また次の10年、20年と取材し、伝えていきたいと思います。

Photo_20210311212701

 福島第一原発「10年目の真実」…じつは「吉田所長の“英断”海水注入」は、ほぼ“抜け道に漏れていた 

現代ビジネス 2021年3月11日(木)7時31分配信/NHKメルトダウン取材班

 吉田昌郎所長の事故対応をめぐって、繰り返し語られるのが、1号機海水注入をめぐる判断である。3月12日の1号機水素爆発後、放射線が上昇する困難な状況の中、ようやく始めることができた海水注入。そこに「海水注水による再臨界」を懸念する官邸サイドの意向を忖度した元東京電力副社長、武黒一郎フェローから中止の指示が入る。しかし、武黒から海水注入中止の指示を受けながらも、吉田所長はそれを無視し、注水を継続した。

 その判断は“英断”と評されてきた。しかしこの“英断”は原子炉の冷却にはまったく貢献しなかったことが、その後の検証で明らかになってきた。吉田所長や東電運転員たちが決死の覚悟で行った消防注水は、注水ルートの「抜け道」に流れて、1号機原子炉にはほとんど届かなかったのある。この情報をいち早くスクープしたのが、NHKスペシャル取材班だった。このほど上梓された『福島第一原発事故の「真実」』ではその一部始終が鮮明に明かされている。「衝撃の真相」とは――。

原子力関係者に衝撃を与えた1号機注水ゼロ

 2016年9月7日。福岡県久留米市で開かれた日本原子力学会で注目すべきプログラムが実施された。発表者は、国際廃炉研究開発機構(IRID)。テーマは「過酷事故解析コードMAAPによる炉内状況把握に関する研究」。最新の解析コードを用いて、福島第一原発事故がどのように進展し、どこまで悪化していったのかを分析するものだ。

 核燃料の大部分が溶融し、圧力容器の底が溶かされて燃料が容器の底を突きぬけるメルトスルー(溶融貫通)が起きたことは、もはや専門家間で共通の認識だった。今回の発表の特徴は、これまでの“どれだけ核燃料が溶けたか”に主眼を置いたものではなく、“どれだけ原子炉に水が入っていたか”という点に注目したことだ。

 「3月23日まで1号機の原子炉に対して冷却に寄与する注水は、ほぼゼロだった」

 発表内容は衝撃的なものだった。東京電力が1号機の原子炉に消防注水を開始したのは、3月12日午前4時すぎ。しかし、事故から実に12日経った3月23日まで1号機の原子炉冷却に寄与する注水はほぼゼロだったというのだ。

事故の真相検証はまだ道半ば

 にわかに信じがたい解析結果は、事故当時に計測された1号機の原子炉や格納容器の圧力に関するパラメーターは、原子炉内への注水量を“ほぼゼロ”に設定しないと再現ができないことから、結論づけられたものだ。

 会場はざわついていた。詰めかけた関係者の中で、最初に質問したのは全国の電力会社の原子力分野の安全対策を監視・指導する立場にある原子力安全推進協会(JANSI)の幹部だ。

 「事故から5年以上たって、初めて聞いた話だ。いまだにこんな話が出てくるなんて……」

 発言には明らかに不満が込められていた。事故から5年以上経過しても次々と出てくる新たな事実。最新の解析結果の発表は事故の真相の検証はいまだ道半ばであることを物語っていた。

 吉田昌郎所長の事故対応をめぐって、繰り返し称賛されるのが、1号機海水注入を巡る「英断」である。「海水注入について総理の了解が得られていない」と忖度した元東京電力副社長、武黒一郎フェローは、官邸から福島第一原発の吉田に電話を入れ、注水中止を指示する。

武黒「おまえ、海水注入は」
吉田「やってますよ」
武黒「えっ!」
吉田「もう始まってますから」
武黒「おいおい、やってんのか? 止めろ」
吉田「何でですか?」
武黒「おまえ、うるせえ。官邸が、もうグジグジ言ってんだよ!」
吉田「何言ってんですか」

 吉田は武黒に反駁したが、電話は一方的に切られたという。

 水素爆発後、高い放射線量の中、自衛消防隊や協力企業の作業員らが被ばくを伴いながら2時間近くかけて準備を行い、ようやく1号機の原子炉への注水を開始した直後の出来事である。

浮かび上がった消防注水の抜け道

 武黒からの海水注入中止の指示。政府の原子力災害対策本部の最高責任者である総理の意向と聞いては、表向きは了解しないわけにはいかない。

 ここで吉田は、とっさに一芝居打った。消防注水を担当していた部下の防災班長を傍らに呼び、小声で「中止命令はするけれども、絶対に中止してはダメだ」という指示をした後、本店には“海水注入を中断する”という報告をテレビ会議を通じて行った。

 防災班長は吉田の指示に従い、密かに注水を続けた。この一連の1号機への海水注入を巡るやりとりが、吉田が官邸や東電本店の意向に逆らい海水注入を継続、結果として1号機の事態の悪化を食い止めた、と英雄視されている場面である。

 現場の指揮官としての吉田の判断は極めて的確で、誰からも称えられてしかるべきであろう。しかし、原子力学会でIRIDが発表した最新の解析では、実際にこのとき行った注水のうち原子炉に届いていた量は“ほぼゼロ”だったという。

 吉田の“英断”は1号機の冷却にほとんど寄与していなかった。

 福島第一原発事故対応の“切り札”とされた消防車による外部からの注水。それが原子炉へ向かう途中で抜け道があり、十分に届いていなかった。その可能性を最初に社会に示したのは、取材班だった。

 取材班は独自に入手した3号機の配管計装線図(P&ID)という図面をもとに専門家や原発メーカーOBと徹底的に分析した。すると、消防車から原子炉につながる1本のルートに注水の抜け道が浮かび上がった。

 その先には、満水だった復水器があった。

衝撃の注水量1秒あたり0・075リットル

 この抜け道には、復水器から冷却水を原子炉に送り込むための「低圧復水ポンプ」がある。このポンプが電源喪失により動かなくなったことで、ポンプに流れ込む水の流れを封じ込める「封水」という仕組みが働かなくなり、原子炉へ注ぎ込まれる海水が、復水器に向かう配管に横抜けしてしまったのだ。

 実は、こうした“抜け道”は3号機だけではなく、1号機にも存在していた。しかもその漏洩量は、3号機をはるかに上回るものだった。2013年12月に、東京電力より発表された「未解明事項の調査・検討結果報告」によると、1号機には10本、2号機・3号機にはそれぞれ4本の「抜け道」が存在するというのだ。2011年3月23日までほぼゼロだった1号機への注水量。その原因はこの10本の抜け道にあった。

 では、これだけの抜け道が存在する1号機の原子炉にはいったいどれだけの量の水が入っていたのか? その詳細を知るには最新の解析コードによる分析が必要だった。

 福島第一原発の1号機、2号機、3号機にいつどれだけ水が入り、どのように核燃料はメルトダウンしていったのか、最新の解析コードで分析するBSAF(Benchmark Study of the Accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station 福島第一原発事故ベンチマーク解析)とよばれる国際共同プロジェクトが行われていた。

 事故の翌年2012年から経済協力開発機構/原子力機関(OECD/NEA)が始めたこの取り組みは、世界各国の原子力研究機関や政府機関がそれぞれ所有する過酷事故解析コードを改良しながら、福島第一原発事故の進展と現在の状況を分析する世界最先端の研究だ。BSAFに参加する国は徐々に増え、11ヵ国(カナダ、中華人民共和国、フィンランド、フランス、ドイツ、日本、韓国、ロシア連邦、スペイン、スイス、アメリカ)になった。

 その運営を担う機関が東京・港区西新橋にある。エネルギー総合工学研究所。電力会社や原発メーカーのOBに加え、外国人研究者が名を連ねる日本でも有数の研究機関だ。同研究所原子力工学センターの内藤正則は、福島原発事故前から日本独自の解析コードSAMPSONを開発し、BSAFプロジェクトの中心的役割を担う人物だ。

 2017年2月、NHKでは内藤を含めた専門家を交え、1号機への注水など事故の進展に関する分析を行った。内藤は、BSAFの取り組みを通じて各国の研究機関がシミュレーションから導き出した“現時点で最も確からしい”としている最新の注水量を告げた。

 「1秒あたり、0.07~0.075リットル。ほとんど炉心に入っていないことと同じです」

 国際機関が検証している最新の注水量。多く見積もっても、1分あたり1.5リットルペットボトルの3本分程度しかないわずかな注水量に専門家たちも衝撃を受けた。5年以上にわたって事故の検証を続けてきた内藤が提示したのは、この記事の冒頭でIRIDが原子力学会で発表した数値より具体性を持った数値だった。

遅すぎた注水開始…生み出された大量の核燃料デブリ

 しかしながら、1号機の注水ルートに「抜け道」がなければメルトダウンを防ぐことができたのか? 答えはNOだ。吉田が官邸の武黒からの指示を拒否し、注水を継続していた局面は3月12日午後7時過ぎのこと。しかし、SAMPSONによる最新の解析によると、1号機のメルトダウンはこの22時間前から始まっており、消防車による注水が始まった時点では、核燃料はすべて溶け落ち、原子炉の中には核燃料はほとんど残っていなかったと、推測されているのだ。

 注水の遅れは事故の進展や廃炉にどのような影響を与えたのか。内藤は「MCCIの進展に関してはこの注水量が非常に重要になる」と口にした。MCCI(Molten Core Concrete Interaction)は“溶融炉心コンクリート相互作用”と呼ばれ、溶け落ちた核燃料が原子炉の底を突き破り格納容器の床に達した後、崩壊熱による高温状態が維持されることで床のコンクリートを溶かし続ける事態を指す。

 SAMPSONによる解析では、MCCIが始まったのは3月12日午前2時。1号機の原子炉の真下の格納容器の床にはサンプピットと呼ばれる深さ1.2メートルのくぼみがあり、そこに溶け落ちた高温の核燃料が流れ込むことで、MCCIが始まった。

今後の廃炉作業の大きな障害

 当時の消防車からの吐出流量は1時間あたりおよそ60トン。東京電力の1号機事故時運転操作手順書(シビアアクシデント)によれば、この時点での崩壊熱に対して必要な注水量は、15トンとされている。つまり消防車は必要量の4倍の水を配管に注ぎ込んでいたのである。この水が、原子炉、あるいは格納容器の床面にある溶け落ちた核燃料に確実に届いていれば、コンクリートの侵食は十分に止まるはずだった。

 しかし、消防車から注ぎ込まれた大量の水は、途中で「抜け道」などに流れ込んだことで、原子炉にたどり着いた水は“ほぼゼロ”。コンクリートの侵食は止まることなく、3月23日午前2時半には深さは3.0メートルに達したという結果を解析は示した。

 その結果、もともとあった核燃料と原子炉の構造物、コンクリートが混ざり合い、「デブリ」と呼ばれる塊になった。内藤によるSAMPSONの解析の結果、1号機のデブリの量はおよそ279トン。もともとのウランの量69トンに比べ4倍以上の量となった。

 本当にこれだけのデブリが生まれたのか、実は解析や実験によるMCCIの影響評価はまだ道半ばだ。OECD/NEAではMCCIを検証する新たなプロジェクトを開始している。米国のアルゴンヌ国立研究所などと連携、これに内藤たち日本の専門家も加わり、MCCIの真相に迫ろうとしている。注水量の乏しさがどんな事態を生むかを知るために。

 日本原子力学会で福島第一原子力発電所廃炉検討委員会の委員長を務める宮野は、大量に発生したデブリが、今後の廃炉作業の大きな障害となると憂慮する。

 「279トンってもの凄い量ですよ。しかも核燃料とコンクリートが入り混じって格納容器にこびりついている。取り出すためにはデブリを削る必要がありますが、削り出しをすると、デブリを保管するための貯蔵容器や施設が必要になっていく。本当に削り出して保管するのがいいのか、それとも、削らずこのまま塊で保管するのがいいのかって、そういう問題になっていく。保管場所や処分の方法も考えなければいけない」

長く続く厳しい状況

 内藤が続ける。

 「当時の状況では厳しいでしょうけど、いま振り返ってみればもっと早く対応ができなかったのかと悔やまれますね。2011年3月23日、1号機の注水ルートを変えたことで原子炉に十分に水が入るようになり、1号機のMCCIは止まりました。では、あと10日早く対応していれば、コリウム(溶け落ちた核燃料などの炉心溶融物)によるMCCIの侵食の量は少なくて済んだ。少ないです、ものすごい……」

 廃炉を成し遂げる道に立ちはだかる、1号機格納容器の底にある大量のデブリの取り出し作業。消防注水の抜け道が存在し、MCCIの侵食を食い止められなかったことは、今後長く続く廃炉への道の厳しい状況を生み出してしまったのか……。

 2021年、1号機の格納容器内部調査が行われ、原子炉の真下の状況が確認される予定になっている。内藤や宮野らが懸念するのは、下方向だけではないMCCIの横方向への影響だ。

 原子炉は構造上、ペデスタルと呼ばれるコンクリートの台座で支えられている。高温の核燃料がメルトスルーによって溶け落ちたとき、この原子炉を支えるコンクリートがどれだけ侵食されているのか、未だに見えていない。長期にわたるデブリの取り出しの間、原子炉を支え続けることができるのか、この核燃料によるコンクリートの侵食の進み具合に専門家たちが注目している(敬称略)。

 「“若いから仕方ないね助けてくれなかったメディアが取り上げてこなかった避難所での性暴力 

週刊女性PRIME 2021年3月10日(水)11時01分配信

「避難所で、夜になると男の人が毛布の中に入ってくる。仮設住宅にいる男の人もだんだんおかしくなって、女の人をつかまえて暗い所に連れて行って裸にする。周りの女性も『若いから仕方ないね』と見て見ぬふりをして助けてくれない」(20 代女性)

 東日本大震災から10年――。上記は、「東日本大震災女性支援ネットワーク」(2014年より「減災と男女共同参画 研修推進センター」)による『東日本大震災「災害・復興時における女性と子どもへの暴力」に関する調査報告書』で報告された被災者女性の悲痛な叫びである。

避難所での性暴力支援者たちが口を閉ざした過去

 これだけの災害大国・日本でありながら、あまり大きく報道されてこなかった問題。それが「避難所での性暴力」。

 実は、そういった問題は26年前の阪神・淡路大震災時にすでに報告されていた。 

 何も対策を講じてこなかったわけではない。阪神・淡路大震災後に、支援者たちを含めた女性たちが声をあげていたが、当時はまだ、そのような女性の声が届くような時代ではなかった。一部メディアから「被害の証拠がない」「すべて捏造」と“デマ”扱いされ、被害者を支援してきた人たちがバッシングを受け、しばらく口を閉ざしてしまったという背景がある。

 そして多くの人にその事実が知られぬまま、東日本大震災でも同じことが繰り返されてしまった。

 10年前もセンセーショナルな問題として、それほど大きく報道されることはなかった被災地での性暴力。中でも安全だと思われていた避難所で当時、何が起きていたのか。

「性暴力は災害と関係なしに普段からある問題です。災害時に性暴力がいたるところで起こっていたわけでは決してありませんが、それでも、こういったことが実際にあったことを、多くの方に知っていただきたいと思っています」

 と話すのは、「減災と男女共同参画 研修推進センター」の共同代表を務める池田恵子さん。

「これらの話をすると、若い子の中には “じゃあ私は災害が起きても避難所に行かない”という子がいます。それは危ない話で、逃げるときは逃げないといけないし、そういう反応につながってしまっては本末転倒。当時何が起きていたか話すときには、必ず“対策”とセットでお話しするようにしています」

 そのように前置きしたうえで、避難所で起きていたこと、そして今後の課題・対策について話してくれた。

被害届を出せない理由

「避難所での強姦、強姦未遂も報告されていますが、それ以外では例えば授乳するところをジッと見られた、ストーカー行為をされたという話もありました。

 また、避難所に来ていた看護師の女性が、血圧測定の際に胸を触られたり、ボランティアの女性が後ろから繰り返し抱きつかれたケースも。注意したところ、ボランティアのリーダーから“ボランティアが被災者を叱って指導するとはもってのほかだ!”という声を向けられてしまったというのです。

 私たちの調査でわかったのは、被害者の年齢層が、未就学の子どもから60代までと、非常に幅広いということ。子どもの被害の中には男児がわいせつな行為をされた事例もありました。被害者と加害者の関係が被災者同士、支援者同士などパターン化されてなかったのも特徴です」

 震災後、東日本大震災女性支援ネットワークの一員として現場に足を運び、調査を進めてきた池田さん。池田さんらがまとめた冒頭の報告書には、こんな事例も記されている。

「避難所で深夜、強姦未遂。“やめて”と叫んだので、周囲が気づき未遂に防いだ。加害者も被害者も被災者だった。110 番通報したので、警察官が事情聴取したが、被害女性が被害届を出さなかった」(50 代女性)

 この女性のように、当時は被害届を出さない人も多かった。その理由について池田さんは、

「まずは、加害者も同じ地域の人という場合も多い。今後も同じコミュニティーで生きていかなければならず、性被害を受けたことが地域の人に知れ渡ったり、加害者と正面から敵対したりするようなことは、できれば避けたかったんだと思います」

 こういった被害があると、避難所では当然、環境改善を求める声があがると思うのだが、被災者にとってはそう簡単なことではないという。

「避難所の運営ってすごく大変なんです。自主運営の避難所は、地域の方が寝ないで目を回しながらやってる。しかも、東日本大震災は大災害でしたから、運営する側の人たちも、家族を亡くしながら頑張っているかもしれない。

 そんな中で、みんなのために物資のことや避難所のことで走り回ってる姿を見てしまったら、安全の問題まで対応してくださいとは、言い出しにくかった。ましてや、責任者が男性ばかりだと、ますます言い出しにくい」

 そういった状況から被害を訴えられずに、泣き寝入りする人も少なくない。そんな被災地での暴力について、池田さんらは大きく2つの種類に分けている。

 ひとつは、雑魚寝が多く、トイレが男女別になっていないなど、環境が整っていないがために暴力が助長されてしまう「環境不備型」。そしてもうひとつが、被災して支援がなければ生き延びていけない人に、支援するかわりに、その見返りとして性行為や側にいて世話をするよう要求したりする「対価型」だ。

「対価型の中でも特に忘れられないのが、若いお母さんで、子どもを連れてもう食べるものもなくて困っているところに“特別に食べものをあげるから夜、取りに来て”と男の人に言われて行くと、あからさまに性行為を強要されたという話。現代の日本でこんなことがあるのかと、驚きました。

 もともと立場の弱い人たちが、被災地ではいつも以上に支援に頼らざるをえなくなる。しかも、避難所で共同生活をすることで、嫌でも周りに知られてしまう。そうすると標的化もされやすい。周りも“ちょっとくらい我慢しなさい”とか、“みんな大変だったんだから、命あっただけでもありがたく思いなさい”とか、被害者に忍耐を強いる論調が強くなってしまいます」

どちらに頼るでもない、男女がともに担う防犯体制を

 普段の「立場の弱さ」という格差が、暴力につながる余地を生んでいると池田さん。では、具体的に、避難所ではどのような対策が求められるのか。

「多くの避難所では男性たちがリーダーシップをとっており、意見を出し合ったりいろいろ決める場に女性たちが少ないのが現状です。しかし、女性も男性とともに責任者として避難所の運営に関わることが必要。どこに女性用の仮設トイレを置いたらいいか、女性用品などは、やはり女性にしかわからない。安全対策も男性だけが担当者の場合、女性は訴えにくいものです」

 男性に任せっきり、女性に任せっきりではなく、「男女がともに担う、防犯体制が有効」とのこと。さらにこんな具体策も。

「トイレを男女別にし、女性用トイレの場所は女性の意見を聞いて決める、避難所の開設直後から授乳室や男女別の更衣室を設けるなど、避難所のスペース活用にも安全確保の視点が重要です。また、巡回警備をしたり、啓発のポスターを貼るなど暴力を許さない環境づくりの整備や相談窓口を設けること、災害時の支援活動を行う人向けに、災害時の性暴力について知り、その防止に努めるよう研修を行っておくことも大切なことです」

 では、個人でできることは?

「ひとりで出歩かない、周りに声をかけあって移動するなど、個人でできることもなくはないのですが、それだけが対策になってしまうと、“自己責任論”になってしまう。ひとりで出歩くなって言ったのに……と、守らなかった人の落ち度となっても困る。

 避難所に行くと、よく“女性と子どもは一人で出歩かないようにしましょう”というメッセージを目にします。でもそうではなく、“みんな見守ってます“など加害者側へのメッセージにする。例えば、駅では“痴漢に注意!”という看板が、最近では“痴漢は犯罪です”という加害者側へのメッセージに変わってきています。潜在的な被害者と加害者と、その他大勢を巻き込むメッセージが必要です。

 また、先ほど“若いから仕方がない”と言って周りの女性が助けてくれなかったという事例を出しましたが、そのような間違った考えに加担しないのも、私たちにできることだと思います」

 2016年の熊本地震では、避難所内に間切りが設けられたり、性暴力の注意を促すチラシが配られるなど「一歩前進した感覚があった」と話す。それでも性被害は起きたというが、確実に安全面は改善されつつある。

「多くの女性たちが声をあげ、それに男性たちが一緒に頑張ろう、この問題を考えようと思ってもらえたら」

 いつ、誰がそうなってもおかしくない、避難所生活。今後、さらなる対策が求められる。

 

2021年3月10日 (水)

【東日本大震災から10年】原発事故「東日本壊滅」回避できたのは何故か

 福島原発事故「10年目の真実」…東日本壊滅という最悪シナリオを回避できた本当の深層

現代ビジネス 2021年3月3日(水)7時31分配信/NHKメルトダウン取材班

極秘裏に行われたシミュレーション

 福島第一原発事故が発生した2011年3月11日から10年が経とうとしている。3つの原子炉が相次いでメルトダウン、原子炉や格納容器が納める原子炉建屋が次々に爆発するという未曾有の原発事故は、福島の地に大きな爪痕を残した。

 事故によって放出された大量の放射性物質は福島の地を汚染し、原発周辺に住む住民は避難を余儀なくされた。いまなお双葉町、大熊町、浪江町の多くが、放射線量がきわめて高い帰宅困難区域に指定され、立ち入りが厳しく制限されている。長期にわたる避難で、故郷の地に戻ることを断念した住民も少なくない。

 実は、事故発生直後に極秘裏に行われた「シミュレーション」によると、こうした帰宅困難区域は東日本全体に及ぶ可能性があった。当時の原子力委員会委員長の近藤駿介氏が行ったシミュレーションでは、最悪の場合、東日本全体がチェルノブイリ原発事故に匹敵するような大量な放射性物質に汚染され、原発から250キロメートル半径の住民が避難を強いられるという予測をしていた。

 なぜ、福島第一原発事故は、「東日本壊滅」という最悪シナリオを回避できたのか。

 事故後、10年にわたって1500人以上の関係者や専門家を取材、事故を検証してきたNHKメルトダウン取材班は、『福島第一原発事故の「真実」』で、東日本壊滅が避けられたのは、いくつかの僥倖が重なった「偶然の産物」だったというショッキングな分析を明らかにした。

10年目の真実

 あの事故で死を覚悟した時はあったのか。

 この10年、事故対応にあたった幾人もの当事者にそう尋ねてきた。ほぼ例外なく「死ぬと思った」という答えが返ってきた。とりわけ事故4日目の3月14日、2号機が危機に陥った時「もう生きて帰れないと思った」と語る人が多かった。家族に宛てて書いたという遺書を見せてくれた人もいた。

 このとき、冷却が途絶えた2号機は、何度試みてもベントができなくなり、なんとか原子炉を減圧したが、消防車の燃料切れで水を入れることができず、原子炉が空焚き状態になった。テレビ会議では、吉田所長や武藤副社長が血相をかえて「格納容器がぶっ壊れる」「とにかく水をいれろ」と怒鳴っている。

 後に吉田所長は、「このまま水が入らないと核燃料が格納容器を突き破り、あたり一面に放射性物質がまき散らされ、東日本一帯が壊滅すると思った」と打ち明けている。吉田所長が語った「東日本壊滅」は、事故後、専門家によってシミュレーションが行われている。当時の菅総理大臣が近藤駿介原子力委員会委員長に事故が連鎖的に悪化すると最終的にどうなるかシミュレーションをしてほしいと依頼して作成された「最悪シナリオ」である。

 そこに描かれていたのは、戦慄すべき日本の姿だった。

 最悪シナリオによると、もし1号機の原子炉か格納容器が水素爆発して、作業員が全員退避すると、原子炉への注水ができなくなり、格納容器が破損。2号機、3号機、さらに4号機の燃料プールの注水も連鎖してできなくなり、各号機の格納容器が破損。さらに燃料プールの核燃料もメルトダウンし、大量の放射性物質が放出される。

 その結果、福島第一原発の半径170キロメートル圏内がチェルノブイリ事故の強制移住基準に達し、半径250キロメートル圏内が、住民が移住を希望した場合には認めるべき汚染地域になるとされている。半径250キロメートルとは、北は岩手県盛岡市、南は横浜市に至る。東京を含む東日本3000万人が退避を強いられ、これらの地域が自然放射線レベルに戻るには、数十年かかると予測されていた。

人間は核を制御できるのかという根源的な問い

 この東日本壊滅の光景は、2号機危機の局面で、吉田所長だけでなく最前線にいたかなりの当事者の頭をよぎっている。しかし、2号機の格納容器は決定的には破壊されなかった。なぜ、破壊されなかったのか。そこに、決死の覚悟で行われたいくつかの対応策が何らかの形で貢献していたのだろうか。

 私たち取材班は、この疑問にこだわって、事故から10年にわたって事故対応の検証取材を続けてきた。この謎を解き明かすことが、人間は核を制御できるのかというこの事故が突きつける根源的な問いの答えに近づけるのではないかと考えたからである。

 なぜ、格納容器は破壊されなかったと思うか。免震棟にいた何人もの当事者にも聞いたが、明確な答えは返ってこなかった。原子炉が空焚きになって2時間後に始まった消防注水が奏功したのではないかと水を向けても、事故対応の検証に真摯に向き合っている当事者ほど「証拠がなく安易なことはいえない」と首を振った。

 事故から10年。この謎を包んでいた厚いベールが剥がれ始めてきた。

 廃炉作業が進むうちに原子炉や格納容器に溶け落ちた核燃料デブリの状態が垣間見えてきたからである。

 ベントができず肝心なときに水が入らなかったため過酷な高温高圧状態だったと思われた2号機の原子炉や格納容器の中には、思いのほか溶け残っている金属が多く、予想に反して高温に達していなかったことがわかってきた。その理由は、皮肉にも肝心なときに水が入らなかったことではないかと研究者は指摘している。

そのとき最前線で起きていたこと

 メルトダウンは、核燃料に含まれるジルコニウムという金属と水が高温下で化学反応を起こすことで促進される。消防車の燃料切れでしばらく水が入らなかった2号機は、水─ジルコニウム反応が鈍くなり、1号機や3号機に比べて原子炉温度が上昇せず、メルトダウンが抑制された可能性が出てきたのである。

 さらに格納容器は破壊ぎりぎりの高圧になったが、上部の繫ぎ目や、配管との接続部分が高熱で溶けて隙間ができ、図らずも放射性物質が漏れ出ていたことも破壊を防いだ一因とみられている。

 そして2号機は、電源喪失から3日間にわたってRCICと呼ばれる冷却装置で原子炉を冷やし続けていたため、核燃料のもつ熱量が、1号機や3号機に比べると小さくなり、メルトダウンを抑制させたのではないかと指摘する専門家もいる。こうした僥倖が複雑に折り重なって、格納容器は決定的に壊れなかった。

 しかし、もしこの僥倖の何かが欠けていれば、果たしてどうなっていたか。吉田所長ら当事者の頭を「最悪シナリオ」がよぎった後、私たちの目の前に、事故後日本社会が積み上げてきた10年とまったく違った10年が広がっていたのかもしれない。

 核の暴走に人間が向き合った最前線では、時に決死の覚悟と英知が最悪の事態からの脱出に寄与したこともある。2号機の危機でも3日間奇跡的に原子炉を冷却し続けたRCICは、津波で電源喪失する直前に中央制御室の運転員がとっさの判断で起動させたものだった。

 しかしこうした人間の力をはるかに超えた偶然が重なって、2号機は格納容器が決定的に壊れるという事態を免れた。それが事故から10年経って見えてきた「真実」ではないだろうか。

10年遅れるロードマップ

 最悪シナリオで示された4号機の燃料プールの水がなくなり、高熱の使用済み核燃料がメルトダウンして、大量の放射性物質が放出されなかったのも偶然のなせるわざだった。

 4号機プールの水が干上がらなかったのは、たまたま隣接する原子炉ウェルの仕切り板に隙間ができて、大量の水が流れ込んだおかげだった。4号機が水素爆発し、原子炉建屋最上階が壊れたことで、外からの注水が可能になったことも、まさに怪我の功名だった。

 爆発前、3号機の格納容器ベントによって排出された放射性物質が流れ込み、4号機の原子炉建屋には人が立ち入れない状態だった。コンクリート注入用の特殊車両を遠隔操作し、燃料プールに冷却水を注入できたのも4号機の爆発があったからに他ならない。

 もし、これらの偶然が重なっていなかったら、4号機プールの水位はどんどん低下し、使用済み核燃料がむき出しになる恐れがあった。そうなると最悪シナリオで描かれた恐怖が現実のものになりかねなかったのである。

 事故から10年。福島第一原発では、日々廃炉作業が続けられている。最悪シナリオでメルトダウンの恐怖を指摘された4号機の燃料プールには、もう使用済み核燃料の姿はない。

 2014年中に取り出しが完了し、3号機の燃料プールからも2021年中に使用済み核燃料が取り出される。取り出しは2号機、1号機と続き、2031年までに5号機、6号機含めすべての使用済み核燃料が取り出されることになっている。

 しかし、事故1年後に国と東京電力が掲げた当初のロードマップでは、使用済み核燃料は2021年中にはすべて取り出されることになっていた。実に10年遅れているのである。

極限の危機において、人間は…

 さらに輪をかけて困難なのが推定880トンある核燃料デブリの取り出しである。ロードマップでは、当初2021年にデブリ取り出しを開始し、2031年から2036年には完了すると宣言していた。

 しかし、2015年の改定で取り出し完了年の記載は完全に消えた。2019年の改定では、まず2号機でデブリの試験的な取り出しを開始し、イギリスで開発しているロボットアームを使って、格納容器の底にある粉状のデブリを取り出すとされた。

 ところが、2020年末、東京電力は、急遽、デブリの取り出しを、1年遅らせると発表。新型コロナウィルスの感染拡大で、イギリスでのロボットアームの開発作業が遅れ、日本への輸送も困難になったためだった。2021年中にデブリ取り出しを始める約束も果たせなくなったのである。

 もっとも、デブリを取り出すと言っても、ロボットアームで1回に取り出す量は、わずか1グラム程度。その後、段階的に取り出す量を増やすとしているが、その工程の詳細は決まっていない。1号機と3号機は、2号機の取り出しで得られる知見を踏まえ、取り出し規模を大きくするとしているが、実際に取り出し量を思うように増やせるかは未知数である。

 ロードマップでは、廃炉作業は、2041年から2051年には終了することになっているが、福島第一原発を最終的にどのようにするのか、最終形はどこにも記されていない。当初のロードマップに掲げられた机上の計画と廃炉作業の現実を見比べるとき、そのあまりにも大きなズレに暴走した核の後始末が途方もなく難しいことに思えてくる。

 あの2号機の極限の危機。核の暴走を食い止めようと、吉田所長らは、爆発や被ばくの恐怖と闘いながら決死の覚悟で現場にとどまり、知恵を絞り出して、原子炉に水を入れ続けた。しかし2号機の格納容器が破壊されなかったのは、肝心なときに水が入らなかったり、格納容器の繫ぎ目の隙間から圧が抜けたりといった幾つかの偶然が重なった公算が強い。

 この極限の危機において、人間は核を制御できていなかった。それが「真実」である。

まだ終わっていない

 ただし、これは「10年目の真実」だろう。この後、廃炉作業の中で新たな事実が浮かび上がったとき、これまでの事故像が一転して変わるかもしれない。この事故では、当初考えられていた事故像が新たに発見された事実や知見によって、どんでん返しのように変わった例は枚挙に暇がない。

 事故から10年を過ぎても事故像は変わり続ける。これから最難関の核燃料デブリの取り出しのために原子炉や格納容器、そしてデブリの詳細を粘り強く調査分析していかなければならない。

 そこから見つかる新たな事実や知見は核の暴走の後始末に役立つだけでなく、人間の対応が危機の回避にどこまで貢献していたのかを見極めることにつながる。その一つ一つを丹念に検証すれば、危機の時、そして危機に備えて、人間が何をすべきなのかという未来につながる普遍的な教訓が浮かび上がってくるはずである。

 その時こそ、人間は核を制御できるのかという根源的な問いの答えをつかめるのではないだろうか。そのために、私たち取材班は、これからも検証取材を続ける所存である。

Photo_20210310183201

 震災で妻を失って10年、夢中で恋していたあの頃、そして夢に出てきた妻への接吻 

週刊女性PRIME 2021年3月6日(土)13時01分配信/渡辺高嗣(ジャーナリスト)

 岩手県陸前高田市の佐々木一義さん(67)の妻・美和子さん(当時57)は市内のそば店で出前担当をしており、近くに住む実母の様子を見に行って津波の犠牲になったとみられる。遺体は3週間後に見つかった。4人の子どもは独立しており、ふたり暮らしだった。あれから10年──。

 手には白とピンクの花。店員に「菊だけじゃないようにして」と注文をつけた。花を取り替え、花立を水で満たし、線香を焚く。

「はい、高田の名産・米まんじゅう。食べてください」

 とポケットから取り出して供えた。

 一義さんは、市内最後の仮設住宅から災害公営住宅に引っ越したばかり。もとあった自宅は津波で1階が浸水したため2階で寝起きし、やがて仮設住宅で暮らすようになった。

美女と野獣と冷やかされました

 妻・美和子さんは地元の小・中学校の同級生。中学生のとき、可愛いなと思って3回アタックした。

「付き合ってほしいとラブレターを書いたんです。返事は“友達でいましょう”だった」

 別々の高校に進み、男子校の色に染まった一義さんは、美和子さんに会っても声をかけなくなった。高校を卒業して就職する前の晩、急につまらない意地を張っているのがバカバカしくなり、美和子さんに電話をかけた。

「僕はあなたが好きだった。でも、これからは同級生として声をかけるから、イヤかもしれないけどよろしくね」

 数年後、実家のスーパーを継いで働くようになっていたある日、仙台市の歯科医院で働く美和子さんから電話があった。

「美和子です。声が聞きたくて」

 仙台にすっ飛んで行った。

「恋は盲目だね(笑)。どんな話をしたか覚えていないけれども、それから付き合うようになった。同級生からは“美女と野獣”と冷やかされました」

 交際すると、思ったとおりの女性だった。元気で、きれいで、人あたりがよくて。

 結婚後、2男2女に恵まれた。一般人が自宅の風呂でカラオケを歌うテレビ番組の企画に申し込んだときは怒って拒み、1か月間、口をきいてくれなかったことも。

お父さん、ここで頑張っぺし

 賑やかな家庭を築く反面、時代の流れとともにスーパーの経営はうまくいかなくなり、2006年に倒産。従業員を解雇したり、取引先にも迷惑をかけた。故郷を離れることも考えたが、

 美和子さんは、

「いや、お父さん、ここで頑張っぺし。何があってもついていくから」

 と支えてくれた。

「幸せにするといったのに。迷惑をかけた従業員や取引先、銀行などを一軒一軒、頭を下げて回りました。恥ずかしくて顔をあげて外を歩けませんでした」

 誰にも会いたくなくて、夜明け前から働ける新聞配達を始めた。やがてホテルの夜間マネージャーの仕事をするようになった。

「ホテルの宴会場などで偶然、再会した人たちが“ここにいたのか! がんばれよ”と異口同音に励ましてくれたんです。恨み言ひとつ言わずに。本当にありがたかった」

Photo_20210310183301Photo_20210310183501

 そんな町を津波は容赦なく襲った──。

 一義さんは震災の半年後、市議会議員になった。全国からボランティアらが駆けつけて見知らぬ土地で奮闘する姿に触発された。美和子さんは政治的なことを嫌っていたから反対したかもしれない。

あ~津波は夢だったんだ。いがった~

 お墓にまんじゅうを供えた一義さんは、手を合わせてお経を唱えはじめた。その声が震え、詰まった。

 あーあ。読経を終えると照れ隠しのようにひと息ついた。

「5年前のバレンタインデー、夢に彼女が出てきたんです。昔のままで本当に可愛かった。僕が“しばらく。なんでここにいるの”と言うと笑うんですよ。“あれ、津波で死んだんだよな”と聞いても笑う。久しぶりだったから、ほっぺたにキスしたもん。そしたらね、唇に肌感覚があって、あ~津波は夢だったんだ。いがった~と思って。でも、ハッと目を覚ましたら仮設住宅の白い天井で、震災前のわが家の天井ではなかった」

 この年になって、こんな話をするのは恥ずかしいけれど、とまた照れた。

 引っ越す前に暮らしていた仮設住宅や高台への避難路、火葬場などを積極的に案内してくれた。それは市議としての使命というより、被災地の住民として伝えずにはいられないようだった。

 墓前で何を語りかけたのか。

「陸前高田には星になった人がたくさんいる。いつそっちの世界に行くかわからないけど、行ったときには胸を張って会えるようにするから、と」

Photo_20210310183101

 東京五輪海外客受け入れ断念 スポンサー枠は検討中 

時事通信 2021年3月10日(水)13時33分配信

 政府は、今夏の東京五輪・パラリンピックについて、海外からの一般観客の受け入れを断念する方針を固めた。

 大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)などとの5者会談で確認の上、福島県で聖火リレーが始まる25日までに正式決定される見通し。複数の関係者が10日、明らかにした。

 加藤勝信官房長官は10日の記者会見で「観客の在り方は、最終的には主催者であるIOC、国際パラリンピック委員会(IPC)、東京都、大会組織委員会において判断されるべきことだ」と述べた。

 新型コロナウイルスをめぐり、感染力が強いとされる変異ウイルスが国内外で広がり、懸念が強まっている。五輪を確実に開催するには、水際対策に万全を期す必要があり、海外からの一般観客の受け入れ断念はやむを得ないと判断した。

 一方、関係者によると、IOCはスポンサー関連招待客の入国と観戦を要請している。政府関係者は「スポンサーも大会関係者だ」として受け入れに含みを持たせた。国内の観客については、規模を含め調整を続ける。

 丸川珠代五輪担当相は3日の5者会談で、「海外からの観客について変異株の影響など予測できない中、入国の可否を見通すことは非常に難しい。慎重な判断が必要だ」と伝達。政府は、海外からの観客受け入れに慎重な国内世論を考慮し、見送る方向で調整していた。 

 英紙タイムス「東京五輪は中止するべき 

時事通信 2021年3月3日(水)20時19分配信

 英紙タイムズ(電子版)は3日、今夏の東京五輪・パラリンピックについて「中止する時が来た」とするコラムを掲載した。

 筆者はリチャード・ロイド・パリー東京支局長で、「(新型コロナウイルス)感染を拡大させるイベントは日本だけでなく、世界へのリスクだ」と主張した。

 コラムは英国で野外音楽フェスティバルなどが取りやめになったことに触れ、「世界最大の都市で4週間にわたって開かれる大規模イベントも中止する必要があることは明らかだ」と述べた。

 その上で、日本政府やスポンサー企業が五輪開催を推進していることを「止まらない暴走列車」と批判。日本の新型コロナの被害が他の先進国と比較して小さかったのは、良好な衛生状態と外国人のほぼ全面的な入国禁止によるものだと指摘し、「今、日本政府はお金と名声のためにこれらを犠牲にしようとしている」と強調した。

 ロイド・パリー氏は今年1月、日本政府が非公式ながら東京五輪を中止せざるを得ないと結論付けたと報道。日本政府や国際オリンピック委員会(IOC)が否定する声明を出している。 

橋本聖子会長国民💛安心しないと開催は難しい

J-CASTニュース 2021年3月8日(月)19時45分配信

 東京五輪はいったい開催できるのか? 

 2021年3月25日の聖火リレーのスタートが迫るなか、東京五輪組織委員会の橋本聖子会長(56)が注目すべき発言を行った。

「これであればできるという安心感を国民に持っていただけない限り、開催は難しい」

と、組織委員会トップとして初めて「開催の可否」に言及した。

 これまでは何が何でも開催するという強行姿勢だった政府・東京都、そして組織委。これは中止への布石か? いったいこの「発言はどう読めばいいのだろうか。

無理やり何が何でも開催するわけではありません

「国民に安心感がない限り(五輪の)開催は難しい」

 橋本聖子・東京五輪組織員会会長(56)の驚きの発言が飛び出したのは、3月5日の「定例会見」の席上だった。2月18日に森喜朗前会長の後任に選ばれてから2週間。

「五輪の開催には国民の理解が欠かせない」

という思いから、週に1度ほどの定例会見を開くことになった。3月5日はその初日だった。まず、

「コロナの状況は依然楽観できない状況が続いており、五輪開催に向けてもご心配されている都民・国民の皆さまが多くいらっしゃいます。『安全最優先の大会』に向け、万全の体制で準備は進めており、定例的に記者会見を実施することで不安の払拭にも努めたいと考えています」

などと述べた後に質疑応答に移ったのだった。

 スポーツニッポン(3月5日付)「五輪組織委・橋本聖子会長『国民に安心感ない限り難しい』五輪"開催ありき"より国民目線」はこう伝える。

 「コロナがどういう状況であろうとやる」と話していた森喜朗前会長時代とは逆で、国民の理解を得ることが大事との姿勢を明確にした。「安心安全な大会」を目指すと繰り返す橋本会長には「どういう条件がそろえば開催できるのか、客観的な指標を示してほしい」との質問が出た。森会長は今年1月、同じ質問者に「明確な基準があるかと言えば、ない」と答えた。

橋本会長はどう答えたのか

「昨春に延期、大会日程が7月に決定した。その時点でこの夏の東京大会は実施すると決定した」

と強調したうえで、

「本当にできるのか、できないのではないか、という国民の思いは非常に重要。しっかりしたコロナ対策をしていても、感染者が減っていかない状況で地域医療のひっ迫につながるのであれば、非常に難しいのではないか。そういった心配や不安が、開催すべきと思う方々が少ない要因と思う」

と国民側の視点を披露。さらに、

「医学的、科学的な知見を踏まえ、専門家、政府、都と連携して、国民に『これであればできるんだ』という安心感を持っていただけない限り、開催は難しいと思っている。無理やり何が何でも(開催)という捉え方をされているかもしれないが、決してそうではない」

と踏み込んで発言したのだった。

 「無理やり何が何でも開くわけではない」という、この発言は重要である。これまでは最低限、「無観客という形でも開く」というのが組織委・政府・東京都側の公式コメントだったからだ。

下村博文自民政調会長も中止も考えないと

 折も折、自民党の重鎮、下村博文政調会長も「東京五輪の中止」に言及した。時事通信(3月4日付)「五輪中止の可能性に言及『主力国の参加無理なら』下村自民政調会長」がこう報じる。

「自民党の下村博文政調会長は3月4日のBS11番組で、東京五輪・パラリンピックの開催の可否について『主力国の選手が大量に来られない場合は国際オリンピック委員会(IOC)も考えざるを得ないだろう』と述べ、中止の可能性に言及した。下村氏はまた、政府が海外からの観客受け入れの見送りを検討していることに関し、『選択肢としてはあり得る』と指摘。首都圏の新型コロナの感染状況などを踏まえ、1カ月程度で結論が出るとの見通しも示した」

というのだ。

 自民党の下村博文政調会長は今年1月20日、欧米メディアから「東京五輪中止論」が取り沙汰された時はすぐさま記者会見を開き、

「東京五輪中止は100パーセントない。菅義偉首相も(衆院本会議で)強い決意を述べている」

と自信を持って打ち消しに務めていた。どういう状況の変化があったのだろうか。

 下村氏がテレビ番組で「東京五輪中止」に言及した前日の3月3日、東京五輪・パラリンピック開催に向けての組織委の橋本聖子会長、東京都の小池百合子知事、丸川珠代五輪担当相、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長、国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ会長による5者会議がオンラインで開かれた。

 しかし、「開催」を確認しただけで、海外からの観客受け入れの是非など重要なことは何も決めず、結論を4月に持ち越した。この5者会議の結果について海外メディアは厳しい目を向けた。

英タイムズ紙日本は止まらない暴走列車だ

 英ロンドン・タイムズ紙(3月3日付)が「It's time to cancel this year's Olympic Games」(今年の五輪大会を中止するべき時だ)という主見出しをつけ、アジア編集長のリチャード・ロイド・パリー氏のコラムを掲載した。主見出しの下には「日本だけではなく世界へのリスクが大きすぎる、東京の今夏のスーパー・スプレッダー(大量感染を引き起こす患者集団)・イベント」という見出しが付けられている」

 1995年から東京に住み、日本の事情に精通しているパリー氏はこう主張した。

「英国で50年の歴史を誇り、約15万人を動員する野外音楽祭『グラストンベリー・フェスティバル』が(コロナによって)2年連続で中止されている。一方で、東京五輪は200カ国以上から1万5000人以上の選手が参加、その数倍の審判、スポンサー、報道陣らが来日、チケット販売数は1100万枚以上になる」

と数字を列挙。2つのイベントを対比させて、

「はるかに小規模で短期間のフェスティバルが犠牲になるならば、世界最大の都市で4週間にわたって開催される大規模イベントも中止されるべきであることは明らか。新たに変異ウイルスが急増し、五輪が感染源となって世界に数週間、数カ月間の停滞をもたらすかもしれない」

とバッサリ切った。

 そして、菅義偉首相が「東京五輪を人類が新型コロナに打ち勝った証とする」と述べた発言を引用しつつ、

「五輪開催者は、勇気や人間性、抽象的な美徳を語るのを好むが、本当に開催したい理由はもっと実務的だ。すでに投入された莫大な資金と密接に絡み合った威信や権力だ。中止すれば五輪スポンサーである世界の大企業に損害があり、何年もかかる法的な議論になる」

と指摘。こうして何が何でも五輪開催へと向かおうとする様子を「止まらない暴走列車」と例えたのだった。

 また、3月6日には「東京五輪中止」を求める市民たち約70人が、東京・新宿の日本オリンピック委員会(JOC)が入るビル周辺で抗議デモを行ったが、ロイター通信などいくつかの海外メディアも報じた。

 ところで、下村博文・自民党政調会長は「主力国の選手が来ない」可能性について言及したが、「主力国」の国民は東京五輪の開催をどの程度望んでいるのだろうか。

スウェーデンは開催反対が多数

 独米グローバルコンサルタント会社「Kekst CNC」(ケクストCNC)が3月3日、「東京五輪に関する国際世論調査」(https://www.kekstcnc.com/jp/insights/covid-19-opin)を発表した。日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、フランスの6か国各1000人ずつ合計6000人を対象に、「今夏の東京五輪開催に賛成か反対か」を調べた(調査期間:2021年2月11日~2月21日)。

 開催に反対する人は、日本がもっとも多く56%(賛成16%)、次いでイギリス55%(賛成17%)、ドイツで52%(賛成19%)、スウェーデン46%(賛成23%)、フランス37%(賛成25%)といずれも反対が賛成を上回った。唯一、アメリカだけが反対と賛成が33%と同じだった。

 ヨーロッパの主力国の多くが開催に反対しているわけだ。今回の結果について、「Kekst CNC」のアジア地域代表のヨッヘン・レゲヴィー氏は、世界中の多くの国がまだワクチンを手にしていない現状を指摘し、こうコメントしている。

「IOCと日本政府は、日本国内だけでなく、世界的にも今年の東京五輪開催に対して強い批判的な世論に直面しています。迅速かつ包括的で目に見えるワクチン接種の進展がなければ、世界中の懸念を払拭することができません。観客なしの規模を縮小した東京五輪の開催さえますます難しくなっています」

 ネットでの意見はどうなのか。ヤフーニュース「みんなの意見」の「東京五輪・パラの今夏開催、あなたの考えは?」というアンケート調査によると、3月8日13時半現在で投票総数は58万6652票。「中止するべきだ」76%、「延期するべきだ」12%、「開催するべきだ」10%、「わからない」2%と、今夏の開催には88%が反対だった。

 

2021年3月 9日 (火)

【東日本大震災から10年】✍「ヤクザと原発」潜入リポート

 原発は儲かる堅いシノギだな」街の顔役だったヤクザが見せた正体 

文春オンライン 2021年3月9日(火)17時12分配信/鈴木智彦

 2021年3月11日、東日本大震災から10年が経つ。しかし、同日に起こった東京電力福島第一原子力発電所(1F)の事故による影響は未だに尾を引き、住民が帰れない地域も残っている。廃炉への道のりも、まだゴールが見えない。原発事故当時、1Fでは何が起こっていたのか。原発とヤクザの問題をあぶりだす。

 30年近くヤクザを取材してきたジャーナリストの鈴木智彦氏は、あるとき原発と暴力団には接点があることを知る。そして起こった東日本大震災――。

◆◆◆

原発は儲かる

「海から固めた。まずは漁協の組合に話を通して、抜け駆けがないようまとめたんだ」

 原発からほど近い、とある街の祭りに呼ばれた私は、会場の中心部に据えられた白いテントでコーラを飲んでいた。学校の運動会で見るようなそれは合計4張あり、その下に折りたたみのテーブルが2列ずつ設置され、町内会や青年団などの老若男女が酒盛りをしていた。テントのすぐ脇には舞台が設しつらえてあって、夜になると女性演歌歌手のステージがあるという。名前を聞いても分からなかった。その後はカラオケ大会が予定されていた。

 パイプ椅子に腰掛けた親分は私の真横で、紙コップの日本酒をちびちび吞みながら、すっかり上機嫌だった。顔見知りが黙礼するたび声をかけた。

「おう、元気でやってたか? なんだ、子供が産まれたのか。今度バーベキューするからみんなで顔出せよ。これからは真面目に働かないと駄目だぞ」

 赤ん坊を抱いた若夫婦はまだ20代の前半で、地元生まれの地元育ちである。若い衆から500ミリリットルの缶ビールを2本受け取り満面の笑顔だった。たわいない会話を終え、夫婦は雑踏の中に消えた。

 親分の真後ろには町内会の会長が座っている。昭和ならともかく、平成4年に暴力団対策法が施行され、もう20年近く経つというのに、誰も気にしている様子はない。暴力団は完全に街の一部にみえた。都市部とはまったく違う空気と価値観……同じ日本とは思えない。タイムスリップした気分だ。

 原発について質問したのは、ただの好奇心からだった。今回の来訪は20年以上前の抗争事件の取材が目的だ。

 殺し殺され、という話の核心は、祭りの翌日、事務所で訊かせてもらうことになっていた。前日入りしたのは、親分から「ヤクザは警察がいうようなごろつきじゃない。暴力団と呼ばれるのは心外だ。いっぺんうちの祭りに来い。あんたの目で確かめてくれ」と要望されたからだ。

 たまたま近くに原発があったから訊いた。座持ちのための世間話に過ぎない。

「原発は儲かる。堅いシノギだな。動き出したらずっと金になる。これ一本で食える。シャブなんて売らんでもいい。俺、薬は大嫌いだからな。薬局(覚せい剤を密売する組織をこう呼ぶ。暴力団内部でも侮蔑的なニュアンスがある)やるくらいなら地下足袋履くほうがましだ。それに原発はあんたたちふうに言えば、タブーの宝庫。それが裏社会の俺たちには、打ち出の小槌となるんだよ。はっはっは」

 ハレの日の高揚感とほろ酔い気分で、親分はいつになく口が軽かった。地方の小さな祭りを見物しているよりはよほど面白い。

代紋なしでは捌ききれん

「なにも特別なことじゃない。どでかい公共工事が小さい街にやってくる。言ってみりゃ、ただそれだけのこと。ダムや高速道路と同じ。それが原子力発電所という、わけのわからんもんいうだけじゃねぇか。街を代表して電力会社と交渉し、ゼネコンと話付けて、地元の土建屋に仕事を振る。それだけじゃとても人手が足りんから、あとはよその場所にいる兄弟分なんかに話を振ったり、普段から仲のいい組長連中の会社を使う。どでかいシノギになるから、代紋なしではとても捌(さば)ききれんし、工事だって進まない。俺が何度もいうように、悪は悪でもヤクザは必要悪。百聞は一見にしかず。この祭りをみれば、あんたも分かっただろう。

 そういう情報は……真っ先に俺らのとこに入ってくるようになってる。選挙で票をまとめたのは俺たちだ。恩返しなんていうと語弊があっけど、持ちつ持たれつで生きているってこと。それに俺はこの街が好きで、街を守るためならいつ命を捨ててもかまわないと思ってる。この辺の町議会だったら、俺たちが後援すれば誰でも当選する。お前、金がないんだろ。どうだ、ここに引っ越して、うちの土建屋で何年か働いて、立候補したらどうだ?」

田舎の人間は権威に弱い

 テントの脇に私のバイクが停めてあった。

 荷台にはビニールのゴミ袋に包まれたテントと寝袋がくくられている。野宿するくらいなら事務所に寝たらいいとの親分の申し出は丁重に断った。山間部に向かって30分も走れば、町営の綺麗なキャンプ場があり、炊事場にコンセントがあって、ラップトップのパソコンも使える。

「原発って……安全なんですか?」

 話をそらすため質問した。ICレコーダーは回してあった。喧噪の中で上手く録音できるか不安でも、メモを取るわけにはいかない。こういう際には頻繁にトイレに駆け込む。使えると思った話があれば、便座に座り、ポケットの手帳に殴り書きする。

「原発がいいか悪いか、普通の人間にはわからんよ。電力会社が東大あたりの偉い先生を連れて説明に来る。やれ日本には石油がない、指先ほどのウランがあれば、たくさんのドラム缶に入った石油と同じだけ電気が作れる、なんて言われたら、へぇ、となる。俺らの世代は石油ショックを経験しとるから説得力があったね。

 じーさん、ばーさん連中なんて、一通り説明されれば、原発は夢工場だと思っただろう。実際、そうなんだ、この街にとっては。なにしろ国のお墨付き。偉い先生と一緒に『放射能は厳重に管理されている』と説明を受けるからみんな信用する。田舎の人間は権威に弱い。大学の先生、これが効く。

 それにちょっと考えれば、誰だって損得勘定が出来る。原発の関係会社が街にいっぱい出来て、飲み屋、飯屋にだって活気が出ると計算する。ここら一帯は元々なにもない寒村だ。国道から一本入れば砂利道ばかりで、人もいない、活気もない。金もない。若いヤツは学校を出るとすぐ都会に出て行ってしまう。それは仕事がないからだ。

(後ろを振り向き町内会長に向かって)お前さんのところも、息子が○○電力だったよな?

 こんなちいちゃい街、役場に就職するか郵便局に勤めるか、田畑耕すか、魚獲るか。大きな会社なんてどっこも来てくれない。○○電力様様だ。

表面上、頼もしい街の顔役だが……

(建設の)話が表に出たら、街は蜂の巣をつついたような大騒ぎになったよ。もう土地はこっちで買ってあるし、それから騒いでも遅(おせ)ぇんだけどな。賛成、反対……みんな好き勝手言うけど、本音を言えば金、金、金、どれだけ儲かるのか、いくら稼げるのか、頭にあるのは金のことしかない。電力会社は普通の企業と規模も体質も違う。バックにいるのは日本政府だ。素直に、はいはい言ってたらなめられちまう。あっちこっちから蟻が群がってきて、儲けがよそに持ってかれちゃうんだ。

 俺たちは街のため、みんなのため、地元が少しでも多くの金を取れるよう努力する。それをちゃんと地元に還元する。街の人間に嫌われたらヤクザなんてやっていけない。地元密着の人気商売だから、みんなで儲けてハッピーにならないと生きてはいけない。きっちりそれを有言実行してるから、警察だって見て見ぬふりをしてくれる。それに警察だって、ほとんど俺らの幼なじみだよ。あいつらも仕事だ。上からヤクザを取り締まれと言われたら逆らえない。だからメンツは立ててやる。共存共栄。だからこうして、祭りの時にはみんなが挨拶してくれるわけだ。カタギさんを大事にしないとヤクザは生き残れない。暴対法みたいなもんができたらなおさらだろう。カタギの生き血を啜(すす)るような暴力団は消える。俺たちにとっても大歓迎だ」

 表面上、親分は頼もしい街の顔役にみえた。地域密着に関しては仰せの通りだ。が、何年も暴力団取材をしていれば、言葉のすべてを額面通り受け取るウブさは消えている。慕われているのか、怖がられているのか、その両方か、割合の判別はある程度できる。

 どんな暴力団であれ、彼らの存在価値が暴力であるという前提は変わらない。程度の差こそあれ、恐怖で他人を支配し、コントロールするのは、暴力派だろうと穏健派だろうと同じだ。流行のエコカーだって有毒ガスをまき散らす。程度が少ないというだけで毒は毒である。

 フクシマ50の中にヤクザがいた 原発事故の英雄たちは月給100万円 

文春オンライン 2021年3月9日(火)17時12分配信/鈴木智彦

茶髪のフクシマ50

 時間通りに老舗旅館に着くと、フロント脇の応接セットに茶髪の若者が座っていた。時々こちらをのぞき込む。まだ若い。20代だろう。

 責任者の姿を探す。それらしい人はいなかった。10分、20分……約束の時間を過ぎても、ピンク色の腕時計を見つめたままの茶髪君しか見あたらない。30分ほどたって、ようやくピンと来た。

「あれ、もしかして……」

「えっ、鈴木さん……ですか?」

 初対面の責任者は、こちらの目を見ようともせずはにかんだ。

「責任者っていうから……こんなに若いと思わなかった。ごめん」

「俺も東京からやってきて、初めて原発で働く人が、作業着に安全靴だとは思わなくて……てっきり背広かなんか着てるんだと思って……」

 若い茶髪の責任者は、「とりあえず、鈴木さんの部屋に行きませんか」と提案した。拒否する理由はないので、2人で501号室に上がった。広い。20畳はある。

「7月10日の夕方に、この部屋に来て下さい。O社(G社の上会社)の鈴木っていえば、フロントで鍵もらえます。あとのことはその時説明します」

「了解!」

 おどけて若い責任者に敬礼した。

「プファッ~」

 責任者はやっと笑った。

 そこから小一時間ほど世間話をした。話題は私の過去についてだった。

「いつもはなんの仕事をしてるんですか?」

 どう答えていいか悩んだ。軽いジャブで応酬した。

「俺の仕事? ゆすり、たかり、恐喝」

「マジっすか?」

 取材対象が暴力団なので、とっさにそう噓をついた。

「いや、でも実際いつもそんな感じの場所にいる」

「なのに作業着似合いすぎ、です」

「形から入るのが詐欺師のやり方だもん」

「クックック。すげぇ、なんかすげぇ感じです」

 責任者は、右腕で両目を覆いながら、純朴な仕草で笑った。

「そうだ。俺、会社から名刺作ってもらったんです」

 受け取った名刺には、G社の会社名の下に『FUKUSHIMA 50』と印刷してあった。

「えっ? フクシマ50なの?」

「一応、です」

情報を漏らさないフクシマ50

 俗にいう『フクシマ50』の定義はひどく曖昧である。一般的には「東日本大震災によって発生した“想定外”の津波が1Fに来襲し、冷却システムがダウン、1号機および3号機が立て続けに水素爆発をした後、1Fに残った職員・作業員」となろう。インターネットのフリー辞書であるWikiにもある程度の記述がある。サイトには関係者の大半が避難するなか、死を覚悟して原発の収束作業に当たった50人……実際の総数は約70名だったと書かれており、取材の印象でいえば、その程度なら信用してもいい。

 ただ、東電は免震重要棟で指揮を執った吉田昌郎所長(当時)以外のメンツを、プライバシー保護を理由に公開していない。東電社員の内訳、協力企業の人数や年齢、支給された危険手当の金額など、よく分かっていない部分が多い。噂が一人歩きをしてしまい、神格化されている部分はある。東電としてもフクシマ50を曖昧なままにしておきたいはずで、世間が彼らの英雄的行動を賞賛することで、原発事故への批判が多少でも薄まればありがたいだろう。

 当時、私が把握していたフクシマ50は彼だけだった。その後、吉田所長以外の4名から話を訊けたが、うち2名は私をフリーライターと認識していない。あえて隠しているわけではない。問われないから言わない。これまでさんざん情報を隠蔽してきた東電からアンフェアと批判されても、私はまったく平気である。

 ともかく……フクシマ50とようやく連絡が取れても、大方、口が堅い。会社員である以上、おそらく雇用者から「情報を漏らさない」ことを約束する書面を渡され、詳しい説明のないまま流れ作業的にサインしているはずだ。筋を通し、会社に殉じる生真面目さは尊重する。が、多くの人間を苦しめ、生活を破綻させ、世界を汚染した事実を考えれば、そんな一筆は社会全体の利益の前には無効である。具体的には裁判になってもかなりの確率で勝てる。公共の利益が会社の損失に優先するのは明白だ。

 そう説得はしても、フクシマ50はたいてい、カミングアウトをためらった。オフレコで……と釘を刺されているなか、噓を書くわけにはいかないので茶髪の責任者の他、3名の詳細は割愛する。

死んでもいい人間を用意

 責任者の名を、仮に佐藤としておこう。私は佐藤を毎日食事に誘った。責任者に嫌われたら仕事がやりにくい。また、いったい佐藤がどこまで私の素姓を知らされているか、確認したいからでもあった。

 何回か食事をして、ようやく佐藤は私の目を見て話してくれるようになった。彼は3号機が水素爆発した直後、1Fへの召集令状を受け取り、地獄絵図の中に降り立ったという。

「あとで聞いた話だと、経営者が電力から『死んでもいい人間を用意してくれ』と言われていたらしい。社長、もじもじしてて、なかなか『行け』と言わなかったですね。だから志願しました。うちの社長、自分が行っちゃいそうだったんで。社長が死んだら社員が路頭に迷うけど、俺が死んでも代わりはいますから」

 もちろん佐藤は自殺志願者ではない。これまで、原発を生活の糧(かて)にしてきた贖罪だったわけでもないらしい。

「居直るわけじゃないけど、誰も原子力や原発が社会的にどうのなんて考えず、普通の会社に就職する感覚でこの仕事に就いてるんじゃないですか? 原発が善か悪かなんて、深く考えたことなかったです。学校もろくに行ってないんで、難しいことは得意じゃないし(笑)。

 たしかにドキドキはしましたね。不謹慎かもしれないけど、それはどっちかといえば楽しい気持ちで……。そりゃあたくさんの人が困ってるんだから、俺たちが頑張らなきゃいけないっていう使命感はありましたよ。でもそれを自分で言ったらマンガでしょう?

 あと、当てつけみたいな気持ちはありました。これまで威勢のいいこと、偉そうなこと言ってた人間たちがビビってたんで、『よし、じゃあ俺が行ってきてやる』みたいな。

(1Fに向かう)バスの中、みんな青白い顔して泣きそうなんです。話しかけられる雰囲気じゃなかった。でも俺、わくわくしちゃって、みんなを写メしてました。20代とか、若いヤツらのほうが元気だったですね。みんながみんなじゃないけど、歳をとればとるほどブルってたですね。なにかあっても死ぬだけなのに。ぼちぼち1Fも落ち着いて、いまになって復活してきたゾンビもいるけど、『あんた、あの時バックレたよね?』って言いたいです」

 佐藤の話はどこまでが本気で、どこまで冗談なのか、簡単には判断が付きかねる。修羅場を経験した一時のテンションが、彼を調子づかせている可能性はある。それだけ、水素爆発直後の1Fは悲惨だった。自衛隊に退避命令が出され、住民たちを置き去りにしていったほど、一帯は放射能に汚染されていた。ヒロイズムに酔いしれている可能性を考慮し、佐藤のインタビューには時間をかけた。まる一日原発のことには触れず、酒を飲み、ソープをハシゴし、馬鹿話をした。

放射能を吐くゴジラ

 佐藤がようやく話し始めたのは、出会いから1カ月ほど経ったある夜からだ。その日の夕方、JR湯本駅の近くの居酒屋でビールを数杯飲んだ後、歩いて5分ほどの距離にある居酒屋で痛飲した。

「俺、ここにボトル入ってるんで安く飲めるんです!」

 そう言われて入店したのに、佐藤は自分がなんという名前でボトルをキープしたのか忘れていた。仕方がないので新しく芋焼酎のボトルを注文し、「がんばっぺ、いわき」とピンクの文字でプリントされたTシャツを着ているホステスたちを相手に吞み始めた。最初からペースが速く、1時間もしないうちにこちらが潰れ、ホステスにも犠牲者が出た。

 不覚にも1時間ほどボックス席で爆睡していたら、夢の中で『湘南乃風』がきこえてきた。ふと我に返り目を覚ますと、マスターから借りたアロハシャツ姿でマイクを握りしめ、熱唱する佐藤の姿が目に入った。

「はっはっは、鈴木さん、やっと起きましたか。てんでだらしないですね」

 そのまま2人で肩を組み、腕を振り上げながらカラオケを熱唱する。クーラーがガンガンに効いた部屋なのに、額に汗がにじむ。

「暑い!」

「まだまだ、1Fの暑さはこんなもんじゃないですよ」

 30分後、私は佐藤を担ぎ、必死で旅館の駐車場まで運んだ。足がぱんぱんで、もう一歩も進めず、アスファルトの上に佐藤を降ろす。

「佐藤さん、大丈夫? 歩ける?」

「コーラ飲みたい。飲めば復活する」

 フロントでコカ・コーラのペットボトルを買って駐車場に戻ると、佐藤は胃の中の酒をすっかりはき出していた。口から出た吐瀉物(としゃぶつ)が坂道に沿って広がっており、まるで放射能を吐くゴジラである。こちらも酔いが回っていたので、思わず笑ってしまった。

「佐藤さん、大丈夫? 喉に詰まらせたら死んじゃうよ。放射能じゃなく酒で死んだらかっこ悪いじゃん」

「コーラ……放射能に効くんだってさ。これ飲んでまた明日1Fに行く」

 コーラが放射能に効くというのは、完全なる勘違いである。それは膣内射精した後、コーラで洗浄すれば避妊できる……という中学生レベルの話に近い。

 ただ、強がっている佐藤にも、少しは恐怖心があるんだろう、と感じた。夜空の月に雲がかかり、まるで吐瀉物まみれの佐藤のようだった。

佐藤の告白

 以降、佐藤はたびたび自分の身の上話をするようになった。

 吐くまで飲んだ仲……という陳腐な事実が、佐藤にとって心を打ち明ける一線だったのかもしれない。幼稚な体育会系の精神構造は、しかし、原発作業員としては、スタンダードだろう。よく言えば頭ではなく体で語り合うタイプ……行動が伴わず、口だけの人間を佐藤は嫌う。

 客観的に観ると、それは過剰な不信感だった。死の危険を顧みず1Fで作業したという事実が、彼のプライドを増幅しているのだろう。取材対象としては極めて面倒でやりにくい。自分と同じ目線まで降りてこない限り、どこまでも話をはぐらかし、相手を小馬鹿にするからだ。

 少年時代はよくいる不良で、これまたありがちな大人社会―具体的に言えば父親に対して反抗していたという。両親からの𠮟責には耐えられたのに、大好きだった祖父母から「まともな人間になれ」と怒られたことが引き金となり、カッとして家を飛び出した。毎晩、違法改造のバイクで暴走し、近所の噂になっていたことをとがめられたのだ。

 ただし金はない。友達の家に転がり込んだ。

「親父だけに言われるなら……まだ堪えられたんだけどね、おじいちゃんとおばあちゃんからも、親父と同じこと言われてイラッとしちゃって。不満が溜まってたから、本当の原因は親父ですね。なにかしたいと気持ちばっかり焦って、でもうちの父親が働かなくて。親父……いま何してるか、生きているかどうかさえ知りません。

 ガキの頃、憧れた職業ですか? 親父みたいになりたくない、とにかく金持ちになりたかったですね。内容はどうでもいい、金に困らない生活をしたいって。金が必要だったけど、原発で働こうという未来予想図を持ったことはなかったです。卒業文集の将来の夢の欄に『原発作業員』って書く子供なんて気持ち悪いでしょ(笑)。

 友達のお母さん……すっごく優しかったです。一年近くブラブラして、家に住み着いてしまったのに、毎日ご飯作ってくれて。こりゃあ俺もブラブラ遊んでらんねぇな、って思った。暴走族とか、まぁ、それなりに楽しかったんだけど、友達のお母さんに悪いなって、仕事探したんですよ。先輩に『働きたい』って相談した先が原発をやってる会社で。とんでもないとこだったですけどね。まともなヤツなんて一人もいない。インチキばっかりなんですよ。なんかあったら、全部部下の責任にして……」

 よくある上司の愚痴は、佐藤の言い分だけを聞く限り全面的に正しい。少年らしい、青臭い理想論のウラを取るほど、こちらもヒマではないので全面的に肯定して話を訊いた。

 上司にぶち切れ、会社を辞めた佐藤を、いまの社長が拾ってくれたという。つまり佐藤が原発で働くことになったのは成り行きである。その割に、こちらが恥ずかしくなるほど、彼はいまの社長をべた褒めする。たとえば、弟と妹の進学にあたり、実家に金が必要になったとき、社長が黙って50万円を用意してくれたエピソードは、もう10回は訊かされた。

「別に金に転んだわけじゃないんですけど、学校行くのを諦めようってときだったから、すっごく嬉しかったです。その後も、いろいろ面倒をみてもらって、まだ半人前だし、これまた不謹慎かもだけど、今回の事故でちょっとは恩返しが出来たかもしれないって思ってます。

 上会社からいくらもらってるか、そんなこと知らないし、知りたくもない。電力は一人当たりの日当をいくら出してるんですか? 現場じゃ、8万円とか50万円とか、いろいろ言われてますけど、みんな普段の2割増しくらいでしょ。鳶でも、溶接でも、鍛冶屋でも、たぶんそんなもんです。社長には『いっぱい儲けてくれ』って言ってあるんです。俺の日当は3万円もあれば十分ですって、そう伝えて。でも、(爆発した直後の)何日かは、20万円も(日当を)くれた」

 ということは、おそらく、彼は金持ちになりたいという夢を叶えたのだろう。これまで何度質問しても、給料だけは教えてくれなかった。乗っている車も、年相応の地味な国産中古車なので、実収入が読み切れない。

 ある夕方、午後6時、佐藤はすっかりできあがっていた。1Fの原発作業員は朝が早い。一般的なサラリーマンが帰宅し始める頃は、もうとっくにできあがっている。

 酔いが回った彼は「今月はなんだかんだで、母親に50万も仕送りしちゃった」と、自慢げな声で、ポーズだけの愚痴をこぼした。話したそうなタイミングに見えたので慎重に流れを読んで質問を重ねた。

「じゃあ、もうほとんど給料残ってないんでしょ?」

「まだまだいけます。あと倍はオッケーです」

 それから換算して、彼の月給は100万円越えだと推測し、こっちはもちろんウラをとった。などと書くとご大層だが、それは簡単な作業だった。佐藤が次のスナックで、財布に入っていた給料明細を見せてくれたのである。

「うそー、マジ?」

 名古屋からいわき湯本に流れ着いたホステスは、金額をみて目の色を変えた。

「結婚しよう」

「いいよ。式はどこで挙げる?」

「ハワイにしようぜ!」

「ほんと、マジ?」

「でもいわきの、ね」

 いわきのハワイとは、湯本の観光のメッカだった『スパリゾートハワイアンズ』のことだ。映画『フラガール』の舞台ともなったここは、一見するとそう被害がないように見えるが、中に入ると壊滅的な状況を呈している。当時、急ピッチで新しいビルを建設中で、この頃、いわき湯本インターを降りると、巨大なクレーンが見えた。フクシマ50とホステスが、ともに本気だったとしても、二人の夢が叶うのは、物理的に2012年2月8日のグランドオープン後ということになる。もちろん、まだまだ1F事故は収束しない。新郎の休みが取れないので、夢の実現はさらに先だろう。

 それでも佐藤は十分に満足している。

「おじいちゃんとおばあちゃんが、近所に『うちの孫はフクシマ50だ』って自慢してるんだって聞いて、俺、すっごく嬉しくて」

 佐藤は世間が放射能におびえる中、幸せの絶頂にある。なんとも皮肉な話である。

 「一度、原発で働いた奴は帰ってくる」作業員を離さない原発の旨味 

文春オンライン 2021年3月9日(火)17時12分配信/鈴木智彦

東電を本気で批判する作業員は少数

 ソープの他、毎日、誰かを誘って飲みに出た。相部屋で本音を聞き出すのは無理だし、酒が入れば自然と口が軽くなる。何人かに話を訊くうち、ようやく作業員の実像がみえてきた。彼らが日本のために尽力していることは事実である。が、これだけの事故が起きても、東電を本気で批判する作業員は少数だ。

「なんもかんも津波が悪い。あんなに大きな津波が来るなんて誰も思わないっぺ」

 上会社の責任者は、東電の言う“想定外”という言葉をそのまま繰り返した。

「原発は安全だ。事故は仕方がなかった」

 もちろん、細かい部分での不満はたくさん訊いた。が、原発で飯を食っている人間にとって、東電は神様的存在であり、生活を支えてくれる恩人なのだ。3月のようにきわめて線量が高かった時分ならともかく、私が勤務した7月、8月に関していえば、作業員たちの多くはこれまでの人間関係のしがらみ、もしくは金のために現場に出ていたように思う。その点、普通の労働者と変わりはない。

「本当はもう辞めようと思ってたのよ。重機の免許もあるし、二種免も持ってるから、他の仕事に就こうと思ってた。でも社長から電話もらって、金もいいし、今更他の仕事さがすのもしんどいし」(40代の作業員)

 彼自身、被災者であり、津波で自宅を失った。20キロ圏内にある地元には帰れないため、とある仮設住宅に入居しているらしい。1Fで勤務しているため、自宅に戻る必要はないが、義援金をもらうため週に1度は仮設住宅に戻らねばならない。これまで国産の大衆車に乗っていた彼は、私が勤務した1カ月後、高級外車に乗り換えた。

「さすがにこんな車で仮設住宅に戻れねえかんな。車はしばらくここ(旅館)においとくわ」

一度原発で働いたヤツはやっぱり原発に帰ってくる

 彼のみならず、旅館の駐車場に停めてある作業員の車は、次第に高級車へと代わっていった。現場作業を終え、Jヴィレッジに戻った際、タイベックを脱ぎ捨てたあと、体育館でサーベイを受けるが、そこにあった貼り紙にも「3月に小名浜コールセンターにて、身体サーベイをされたおりにスクリーニングレベル超えで作業着と共に『車の鍵(メルセデスベンツ)』を回収された方を探しております。お心当たりのある方は、Jヴィレッジ総務班にお越し下さい」とあった。

「一度原発で働いたヤツは、なんだかんだいってもやっぱり原発に帰ってくるんだ。もう他では働けない。いまさら野丁場(のちょうば=一般的な建築現場)には戻れない」

 同じ現場に配属された下請けの親方の言葉は、原発作業員の心情を端的に表している。

コツさえつかめば耐えられる原発での作業

 相変わらず使えない作業員ではあっても、次第に体が慣れてくると、1Fでの作業はうまみが多いと感じるようになった。暑さもさほど辛くない。装備を着込み、全面マスクを装着して現場に出ると、作業に夢中になってしまい暑さを感じる余裕がないのだ。

 作業後、必ず汗だくになるので、想像以上の暑さであることは間違いないが、私のように不摂生な生活を送り、さほどタフではなく、肉体労働をほとんどしたことのない人間でもコツさえつかめば耐えられる。溶接を担当する作業員は、タイベックの上にもう1枚つなぎを着るのでしんどいだろうが、彼らも作業に没頭しているときはさほど暑さを感じないという。

 線量も想像以上に低いし、現場を出たくないという声を何度も聞いた。もちろん私は東芝系列の作業しか体験していないので、他の部署のことは分からない。

 1Fの復旧作業はあちこちから同時並行で進められていた。

 6つの原子炉は、1号機が米GE(ゼネラル・エレクトリック社)で、2・6号機がGE・東芝連合、3・5号機が東芝、4号機が日立製作所が主契約者である。暴走した1~4号機の炉心にはまだ手が付けられず、遮蔽された特別製トラックから遠隔操作ロボットを操り、専門部隊がメルトダウンした原子炉建屋の中の放射線量を調査・除染していた。汚泥や瓦礫を撤去し、道路などのインフラを整備したり、これ以上の放射性物質を拡散させないためのカバーを設置する準備も進んでいた(10月14日、1号機に設置)。絶え間なく冷却水を送り込み、汚染された水を浄化し、必要によっては敷地内のあちこちに設置されたタンクに移送する。私が就職した上会社は、この汚染水処理の一部を担当している。

東電やメーカーは現場の殿様だった

 たくさんの企業が参加しているため、1Fには東芝のシェルターの他、作業員の拠点がいくつかある。すぐ隣にはカバー作業員用プレハブ休憩所(竹中JV)があり、その反対側の企業センター研修棟、企業センター厚生棟にも2カ所の休憩場所がある。敷地内には正門休憩所をはじめ、野鳥の森近傍休憩所、日立・GE休憩所、海沿いには五洋建設の作業船休憩所、1号機の近くには原子炉建屋カバー工事休憩所、ヘリポート脇のコンテナハウス、旧緊対室休憩所、(汚染)水処理整備制御室・運転員休憩所、免震棟前には、2工区、3・4工区休憩所、5、6号機のサービスビル1階の休憩所は7月1日から緊急医療室として活用されるようになり、24時間態勢で医者が待機していた。私が就職したプラントメーカーより、瓦礫撤去や建物の復旧にあたっている作業員のほうが、きつい労働だったと思う。

 が、プラントメーカーの作業員たちは、こうした単純労働者を蔑視していた。自分たちが原発の中心にいるという誇りがあるからだろう。上会社の社員の1人は、敷地内で建築作業の人間をみかけるたび、「この土方が。邪魔なんだよ。どけよ」と暴言を吐いていた。背中に日立のシールを貼っている作業員をみても「おっ、敵だ。邪魔してやろうか」と冗談を飛ばしていたから、単に口が悪いのだろう。ただ、現場には厳然とした階級があった。内部資料を見せられたとき、東電と東芝には“殿”という敬称が付けられていた。実際、東電やメーカーは現場の殿様だった。

労働時間が短く、わがままが通り、衣食住もタダ

 当時、プラントメーカーの仕事は、汚染水処理が中心だった。前述したようにまだ本丸には触れられないため、毎日の被曝量も低い。平均すると0.06ミリシーベルト程度で、実働時間が1時間に満たない日もあった。

 被曝量が少ない上、日本のために尽力しているという誇りを持てる。1Fのすぐ近くにある広野火力発電所や福島第二原発に比べ、労働時間が短く、わがままが通り、衣食住もタダだ。Jヴィレッジで食料を配布していることは前述したが、このほか、プラントメーカーからも昼食は出される。危険に見合う額とは思えないが、どんな職種であっても、日当は最低、2割程度高く、贅沢さえしなければ、給料のすべてを使わずに済む。

 私の上会社では勤務時間の改ざんも行われていた。目撃したのは汚染水貯蔵タンク施工の安全講習が行われた時で、講習自体は午前中で終わった。事務所に戻ってくると、所長は自分の分だけ女性事務員にインスタントラーメンを作らせ、空腹の作業員からブーイングを浴びていた。帰宅できないのは、本日の講習を受け、レポートを提出しなければならないからで、それも1枚の見本を丸写しするという作業だった。2人の若い社員が答案をせっせと丸写しするのをみて、私もそれを手伝った。それも昼過ぎには終了し、所長はプラントメーカーに対する業務報告書を書き始めた。

「どうすっぺかな。午後4時半頃にしとくか」

「お昼には終わってるのに、なぜ4時半までかかったって書くんですか?」

「馬鹿言うな。(そうしないと1日分の)金がもらえないだろ」

 この上会社はプラントメーカーを変えたことがなく、その一途さが評価されていた。協力企業で構成する親睦会の会長となったこともあり、まさに蜜月関係にあった。メーカーがこうした実態を知っている可能性はある。

セシウムスイカとダチョウ狩り

 報告書が書き上がる寸前、下請け作業員の1人が冷蔵庫から凍ったスイカを取り出してきた。

「これ、4号機の脇で作ったスイカだ。3号機ではメロンを植えてたな。汚染水はあちこちにいっぱいあっかんね。それで育てた。セシウムスイカだ」

 日の当たっているアスファルトにスイカを置いて解凍した。テーブルに置いても、スイカを食べたのは取り出した本人と私だけだ。育ちが早く、すぐ収穫出来たらしい。スイカは異様に甘かった。放射能の影響なのかは判然としない。

 ダチョウ狩りに出かけたこともある。狩るといってもシューティングの道具はカメラだ。狩りには現場作業が早めに終わり、会社の事務所整理を手伝った際に行った。

「大熊町の民間農場で飼育されていたダチョウが震災によって逃げだし、大熊町内をうろうろしてる」

 同僚から話を聞いたときは嘘だと思った。調べてみると、元々1Fのマスコットとしてダチョウを飼育していた時期があったと知った。ごく少量のウランから膨大なエネルギーを生み出す原発を、少ない餌で飼育出来るダチョウに重ねたためで、その後、農園の経営者が引き取ったという。避難する際、経営者が檻を開け放ったとも聞いたが、当人が見つからないので、正確な事情は不明だ。

 その後、シェルターにダチョウを追い回す上会社のリーダーの写真が貼られた。タイベックを着込んだ人間とのツーショットは、なんともシュールで作業員の爆笑を誘った。どうやら特段苦労せずとも会えるらしい。カメラと一緒にペットフードも持参した。津波によって駅舎が失われた富岡駅付近を探したが、なかなか会えなかった。

 犬や猫、牛などは頻繁に目にした。その度にペットフードを置いた。みな痩せている。かつては艶々した毛並みだったろう洋猫は、所々毛が抜け、まだら模様になっていた。

 お目当てのダチョウには、無人の住宅街で見つけた雑種犬に、餌をやっている最中に遭遇した。路地から突然現れ、我々の車を見たまま動かなかった。油断して車に置きっぱなしのカメラを取るため、ゆっくり後ずさりした。物音を立てないよう静かにドアを開けたつもりだが、ダチョウはカメラを構える前に逃げていった。かなり痩せていた。このまま野生化すれば危険と見なされ、安楽死させられるかもしれない。

 

2021年3月 8日 (月)

【日経平均】3日続落<米長期金利上昇への警戒感✍再燃>米株先物も軟化

 〔東京株〕3日続落=米金利上昇を警戒 

時事通信 2021年3月8日(月)15時30分配信

 日経平均株価は前営業日比121円07銭安の2万8743円25銭と3営業日続落。東証株価指数(TOPIX)は2.60ポイント安の1893.58と小反落。朝は自律反発狙いの買いが入ったが、米国の金利上昇に対する警戒感が消えない中で買いは続かず、徐々に売りが優勢となった。出来高は15億1102万株。3日続落。

 ▽ 米先物安になびく

 8日の東京市場は押し目買いや買い戻し優勢で始まったが、米国株の先物が時間外取引で軟化する中、徐々に値下がり銘柄数が増えた。最近の経済統計では景気回復基調が鮮明になっており、素材関連など景気に業績が左右されやすい業種には割安感も手伝って買いが入ったが、値がさの半導体株や情報通信株の下落幅が大きく、日経平均の重しになった。

 米株市場では長期金利の動向に投資家心理が左右されやすい状態が継続している。特に今週は米国債の入札が続くため、「入札後の米金利の動きを確認する必要があり、上値は追えなかった」(大手証券)という。

 朝方は出来高や売買代金が盛り上がったが、後場は株価が値を消すのと歩調を合わせるように代金の伸びも鈍った。東京市場は結局、値動きも商いにも派手さはない、週初らしい終わり方となった。

 225先物3月きりは小幅続落。夜間取引の水準を大きく上回って始まったが、買いの勢いは続かず、その後は売り物に押されてじりじり値を下げた。225オプションの3月きりはプット、コールともに総じて値下がりした。

 世界最大インフレヘッジETF過去最大資金流出熱狂冷めつつ 

Bloomberg 2021年3月4日(木)1時43分配信

 インフレ連動債に投資する世界最大の上場投資信託(ETF)が運用開始以来で最大の資金流出に見舞われた。資産全般で見られたリフレーションを巡る熱狂が冷めつつあることを示す新たな兆候となった。

 ブラックロックのiシェアーズTIPS・ETF(銘柄コード:TIP、運用資産263億ドル=約2兆8000億円)から9億4400万ドルの資金引き揚げがあったことが、ブルームバーグがまとめたデータで明らかになった。

 約17年前に同ETFの運用が開始されて以降、最大の資金流出額となる。この商品は米国債の投資家を物価上昇から保護する。

 原油から銅に至るまで、米景気が今年過熱すると見込む投資戦略はやや勢いを失いつつある。追加経済対策への期待や新型コロナウイルスのワクチン接種開始を背景に、こうした戦略が最近はブームとなっていた。

 iシェアーズTIPS・ETFは2月半ばに下落する以前は、過去最高値水準で取引されていた。資産規模はピーク時に270億ドルに上った。

 債券市場は「一触即発」爆発すれば年内にも米国債利回り2% 

Bloomberg 2021年3月4日(木)23時09分配信

 債券市場は、爆発的に売りが加速して米国債利回りを2%に押し上げてもおかしくない状態にあると、一部のストラテジストはみている。

 INGグループによると、期間が長めの債券を保有することについて投資家の姿勢は「控えめに言っても」慎重になっており、相場が弱含む兆候が少しでもあれば急激な売りが始まる可能性が高くなっている。

 同行のストラテジストらは10年物米国債の利回りが現水準からさらに50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇すると予想。BNPパリバも年末までに2%に達するとみている。

 3日には英国が予想以上の債券発行計画を発表した。インフレ加速で金融当局が政策引き締めを開始しかねないとの恐れに、供給増の懸念が加わった。さらに、流動性低下が市場の動きを激しくするリスクもある。

 パドライク・ハービー氏らINGのストラテジストはリポートで、「債券市場は先週以来、一触即発の状態だ。この状況で、売りの兆しが表れた途端に投資家が逃げ出したとしても責められないだろう」と指摘した。

 先週の乱高下と低調な入札の後、米国債市場の流動性が注視されている。30年債のビッド価格とオファー価格のスプレッドは2020年3月のパニック時以来の大きさとなった。

 金利の行方を占う上でINGが重視するのは米5年債だ。みずほインターナショナルも同意見で、5年債利回りの0.75%をリスクの高い株式およびクレジット市場にきつい調整が起こり得る警戒ラインとして示唆した。この水準は先週破られたが、ロンドン時間4日の取引では0.72%前後で推移している。

 BNPのストラテジストは、市場が2022年終わりごろの米利上げを織り込んでいるとみて、今年末の利回り予想を2%に引き上げた。当局がハト派的な論調を繰り返しても債券売りが止まらず、連邦準備制度が債券購入を現在の月額1200億ドル(約13兆円)から増やさざるを得なくなることがリスクだと同社は考えている。

 サム・リントンブラウン氏らストラテジストはリポートで 「資産市場の相関が崩壊し米国債市場の流動性が消失すれば、当局は金融環境の悪化を抑えるために行動を促される公算が大きい」と分析。22年末より前の利上げは予想していないが、市場が早い利上げを織り込むことはあり得るとも指摘した。

 イーロン・マスクが「ビットコイン爆買い」でテスラ株がった 

現代ビジネス 2021年3月9日(火)5時01分配信/宿輪純一(帝京大学経済学部教授)

暴落の原因

 昨年、株価の上昇を先導した“EV”(電気自動車)の「テスラ」の株価が下落している。最近のバブルの如き過熱感のある株高の暴落のきっかけになるかもしれず、注意が必要である。

  ニューヨーク市場、バブって落ちるテスラ社株価、3ヵ月の推移

 最近、世界的な環境ブームが来て、その象徴としてEVブームも起こっている。国内自動車メーカーも健闘しているものの、テスラの人気が上昇し、株価も2010年の上場時から200倍に上昇した。2020年12月期には初の最終黒字を計上した。

 しかし、2月の後半から株価下落が始まった。折しも製品の大幅な値下げも行っており、売上げ不安も市場にあった。

 今回のテスラ株の下落の主因は、同社が2月8日に約15億ドル相当(約1600憶円)のビットコインを購入したと発表したことであると、筆者は考えている。

 市場は当初、「イーロン・マスクがビットコインが高すぎる」といったことを問題視した。そんなことでは株価は落ちないし、買った資産をわざわざ落とす投資家はなかなかいない。

地球環境の敵・ビットコイン

 そもそもの問題はビットコインを始めとした仮想通貨は環境に悪影響を与えるからである。仮想通貨にはマイニング(採掘)という膨大な確認計算が必要であり、膨大な電力を消費する。

 また、マイニングの特徴として安定的な電力供給が必要になる。すなわち、風力、水力、太陽光などの再生エネルギーは使うことができないということになる。

 そのため、仮想通貨のマイニングは火力発電所の電力が使われている。それも、イラン、カザフスタン、そして中国の西端の新疆ウィグル自治区で、非常に安い石炭火力発電の電力を使い行われている。

 中国では仮想通貨自体の取引は禁止されている。マイニングも、以前は四川省、雲南省、内モンゴル自治区、チベット自治区で行われていたが、電力を膨大に消費するためか、さらに外れたエリアに移動している。

まだ消えない石炭火力

 石炭発電は二酸化炭素(CO2)を大量に発生させ、環境負荷が極めて高い。ちなみに、日本ではLNG(液化天然ガス)の火力発電に主力を移行している。CO2の発生量は石炭発電と比べて半分となっている。日本の原子力発電の本格稼働はまだ少し先のことになりそうである。

 日本企業はいきなり舵を切る性格があって、いまや石炭は全てダメということになりつつある。この部分は国内では良いのではあるが、海外展開の部分で、国際競争力の観点では考えさせられる。

 環境問題は日本国内だけで頑張ってもダメで、海外も含めて対応しなければ意味がないところが難しい。そして、日本が頑張っても世界各国が付いてくるとは限らない。

 世界の石炭火力発電の状況を見ると、中国は原子力発電の建設しているが、石炭火力発電の建設もまた進めている。石炭火力発電にも効率がいろいろあり、最近、建設しているものは効率が良いもので、過渡期的に環境にとってより良い選択となっているという考えである。

本当のエコって何だ

 環境問題は省エネと近い関係にある。単体ではCO2を排出しないデジタル化したシステムも、その電力消費量を確認しなければ環境負荷を下げたことにはならない。

 日本は電力需要が供給量のほぼ100%まで達しつつあり、EV(電気自動車)が増えることは、単純にさらに電力消費量が増えていくことに繋がる。

 その観点では、現在の全体的な方向は、「システム自身での発電」に向かっている。その点では、ハイブリッド車(HV)は自身の発電機能を持っている。

 折しも、米国テキサス州では大規模停電が発生した。先進国とみなされていた米国でさえもそのような事態が発生した。環境負荷の低い電力の需要が増え続けても、供給とのバランスをとり続けることが出来るのか。

 まずは投資の面でも、環境問題はブームが起こっている。この投資家の目が、市場の「見えざる手」となってくれれば良いのであるが。

 テスラ株急落で時価総額3000億㌦喪失EVバブル崩壊? 

Forbes JAPAN 2021年3月9日(火)11時30分配信

 昨年、S&P500銘柄の中で最も高いパフォーマンスをあげたEV(電気自動車)メーカー、テスラの株価は3月8日、直近の3ヶ月の最低レベルに下落した。パンデミック後の景気回復への期待が高まり、市場全体が上昇基調にあるのとは対照的に、ハイテク株の活況は終わったかのように見える。

 8日午後にダウ平均が400ポイント以上も上昇した一方で、テスラの株価は最大6%下落した。バイデン大統領の1.9兆ドル(約200兆円)の景気刺激策が6日に連邦上院を通過したのを受けて、投資家の関心はこの日4%高となったゼネラル・エレクトリックなどの景気循環株の優良銘柄に移り、テック銘柄から離れつつある。

 テスラ株は先週だけで20%下落しており、4日には長年のテスラ支持者として知られる投資家のロン・バロンが、CNBCの取材に「リスク管理のために180万株を売却する」という苦渋の決断を宣言したことを受けて8%の急落となっていた。

 テスラ株は現在、560ドル台での取引となっている。バロンは、テスラの株価が今後10年で2000ドルに急騰する可能性があると繰り返し述べたが、今回の売却は2014年に彼がテスラ株を買い始めて以降に、20倍近く上昇したポートフォリオのリスク低減に役立ったと述べた。彼の発言は、投資家の間に広がるテスラ株のボラティリティの高さに対する懸念を表している。

 テスラ株の急落は、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が4日、経済の回復に伴ってインフレ率が上昇すると発言したことで、さらに加速した。投資家の間では、物価上昇によってFRBが予想より早い利上げを強いられるとの懸念が出ており、この発言を受けて米国株は下落した。

「10年物米国債の利回りの上昇は、高騰した銘柄により強い打撃を与える傾向がある」 と、アリー・インベストのチーフ投資ストラテジストのリンジー・ベルは4日のノートで述べ、「これがテスラやペロトンなどが今年30%以上下落した理由だ」と付け加えた。

 ウェドブッシュの著名アナリストのダン・アイブズは8日のメモで、「過去1ヶ月の間、EVセクターは激しく売り込まれており、ハイテク株とともに過去1年間の歴史的な上昇の後に、著しい下落になっている」と述べた。

EVセクター全体が下落

「ここ数週間のEVセクターの弱さの申し子はテスラだった」と彼は付け加え、テスラの競合のニコラの株価も今年に入り9%下落していることに触れ、競争の加熱やチップ不足、中国での需要の減少を指摘した。

 テスラ株は8日の市場で、S&P500 構成上位10銘柄の中で最悪のパフォーマンスを示した。他の大きなアンダーパフォーマーとしては、アップルとアルファベットが挙げられ、いずれも約3%下落した

 テスラの株価は、1年前との比較では365%高となっているが、1月26日の最高値からは35%急落している。

 テスラの時価総額は、1月26日に8480億ドルを記録したが、その後の株価の急落によって3080億ドルも減少した。フォーブスは同社のCEOで会長のイーロン・マスクの保有資産を現在約1450億ドルと試算している。

 バフェット氏の親友の資産管理人が語るバリュー投資 

36KrJapan 2021年3月9日(火)8時00分配信

 米バークシャー・ハサウェイの副総裁で、ウォーレン・バフェット氏の親友でもあるチャーリー・マンガー氏の個人資産の管理を任されているのは、中国系米国人の李録氏だ。李氏自身も優れた投資家であり、彼が運営する「Himalaya Partners」は、1997年発足以来の年平均収益率は20%以上となっている。そんな彼にインタビューをするチャンスがあり、バリュー投資という理念や、現在の市場についての見解を聞いた。

新興企業について

 バリュー投資の理念を持つ投資家のなかには、過去20年間の中国における最高のバリュー投資の対象はテンセントだと考える人がいる。しかし、テンセントの上場当初から投資した人は数百倍の収益を手にしたかもしれないが、今から投資してもそれほど高い見返りはない。それなら、どのように流通市場で高い成長性を持つ新興企業を見つければいいのでしょうか。

「すべての投資が100倍の利益を目指さなければいけないという話ではない。資本の収益を見るときは複利で考えることが必要だ。過去200年を振り返れば、複利による収益は実に75万倍に上るからだ」

 今はビジネスにとってどのような時代でしょうか

「過去200年の間に、人類は3回の大きな変革を経験した。蒸気機関、電気の普及、そして情報革命だ。今はまさに革命的な変化が起きている最中だ」

 モバイル・インターネットはこの変革においてどのような位置づけでしょうか

「ほんの小さな波に過ぎない。変革は40年前から始まっているが、まだまだ続くだろう」

 そうした「革命的な変化」の渦中にあるからこそ、急成長する企業に投資するチャンスではないでしょうか

「投資家はまず、ほとんどのチャンスは捉えられないものだということに気づかなければならない。それぞれに得意分野があるからだ。1年で評価額が5倍上がる企業もあり、みんなが注目するが、私はそれらに全く興味がない」

バリュー投資について

わからないものには投資しないというのがバリュー投資の中核となる理念ですが、米国にいながら中国の企業を十分わかっているとする根拠は何でしょうか

「企業をわかっているというのはすべてを知悉するということではなく、最も重要なことを知っていればいいということだ」

 たとえばBYDに投資した際は何が最も重要だったでしょうか

「BYDの創業者が優れたエンジニアであり、起業以降30万ドル(約3200万円)の借金しかしておらず、上場まで外部の投資家がいなかったことだ」

 BYDはテクノロジー企業ですが、バークシャー・ハサウェイはテクノロジー企業にあまり投資しませんBYDは例外ということですか

「テクノロジー企業に投資しないわけではなく、知らない企業に投資しないだけだ。IBMには110億ドル(約1兆2000億円)投資したが、それは相手をよく理解していたからで、テクノロジー企業かどうかは関係ない」

 バリュー投資理論は100年以上前に生まれたもので、理屈は非常にシンプルですしかしなぜ実践できる人が少ないのでしょうか

「人間の弱点が変わらないからだ。いつでも売買できる株を持っていると、人間はカジノにいるかのようにギャンブルしたくなる。そのような欲望を持たない人こそが投資をやるべきだ」

思考法について

 チャーリー・マンガー氏からは何を学んだのでしょうか

「あまりにも多くのことを学んだ。私の視野を広げてくれたし、思考の盲点を指摘してくれた。たとえば彼はよく逆転の発想をする。逆転の発想とは、周りがどうすれば成功できるかを考えているときに、どうすれば失敗してしまうのかを考えるということだ。その考えに基づき失敗を避けていくと、成功もそれほど難しくなくなる」

 あなたはこれまで数奇といえる人生を送ってきましたが、その経歴からどのような影響を受けたのでしょうか

「人生は一人ひとり異なる。選べるものではないし、評価を下せるものでもない。手持ちのカードでできるだけのことをすればいい」

「それから、山に登るルートは一本ではない。ヒマラヤに登頂するためのルートはたくさんあるのだ」

 あなたの投資会社はヒマラヤという名ですが、これは業界最高の投資会社になるという意味合いを込めているのでしょうか

「私は最大規模のファンドを運営する野心もなければ、最高額の収益を出したいという考えもない」

「思うに、人生で大事なことは2つある。まず、他人にとって役に立つ人間となること。それは友人、父親、夫としてでもいい、誰かの役に立つ、または社会の役に立つことが大事だ。もう一つは、絶えず自分を高めていくこと。財産を増やす、知識を増やすなどがそうだ。だからヒマラヤというのは、そうした人生のプロセスの比喩だ。この山は一筋縄では行かない、時間がかかっても登り切る方法を見つけなくてはならないという意味だ」

 

2021年3月 7日 (日)

【コロナ第3波】“収束”見通せず✍1都3県「緊急事態宣言」2週間延長へ

 菅首相「リバウンドの懸念も…」1都3県での緊急事態宣言2週間延長 

HUFFPOST 2021年3月6日(土)11時13分配信

 菅義偉首相は3月5日夜の記者会見で、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都3県での新型コロナウイルスの緊急事態宣言を2週間延長すると発表した。緊急事態宣言は7日までの予定だったが、21日までとなる。

 菅首相は冒頭発言で以下のように話した。

「感染者数は減少傾向にあるものの、そのスピードは鈍化しています。人出が増加している地域もあり、いわゆるリバウンドの懸念も高まっています。2週間は、感染拡大を抑え込むと同時に、状況を更に慎重に見極めるために必要な期間であります。こうした点を冷静に、そして総合的に考慮し、内閣総理大臣として延長の判断をいたしました」

 目算なき宣言延長菅政権正念場「再々」なら五輪に影響 

西日本新聞 2021年3月6日(土)10時48分配信

 菅義偉首相は5日、首都圏1都3県の緊急事態宣言について、21日まで2週間の再延長を正式決定した。解除基準はクリアしているものの、解除した後のリバウンドの懸念や、病床が安定的に確保できるかを見極めるため「安全策」(政府関係者)を取った形。総務省接待問題が尾を引く中、政権が望みを託す東京五輪の聖火リレーは延長期限の4日後、25日にスタートする。宣言を全面解除した環境で迎えて期待を高められるか、正念場だ。

 午後9時に始まった記者会見の冒頭、首相は1月のピーク時から漸進的に改善してきた感染状況のデータを示しながら、国民に感謝を伝えた。「皆さま方の踏ん張りと、心を一つにして懸命に取り組んでいただいた結果です」。そして低姿勢のまま、生活のさまざまな場面における自粛の継続を訴えた。「今、私がすべきことはリバウンドを阻止し、宣言を解除できるようにすること。一層の協力を心からお願いする」

 1月7日の緊急事態宣言再発出から約2カ月がたった。内閣支持率は、新型コロナの感染状況と対策に直結して上下している。次の2週間で感染を下火に抑え込めず、21日の期限を泥縄式に再々延長するような事態に陥れば、聖火リレーに冷や水を浴びせるだけでなく、東京五輪・パラリンピックの開催機運をさらにしぼませてしまう。

 感染状況のリバウンドは、政権がウイルス対策の「切り札」と位置付けるワクチン接種にも痛撃だ。4月から高齢者向けの接種開始を予定しているが、コロナ治療で医療提供体制が逼迫ていると、医師、看護師のマンパワーを集団接種に十分に回せなくなる。ワクチン調達もはかどっておらず、接種計画の繰り延べは不安を増幅しかねない。

 政権は、首相の長男が勤める放送事業会社「東北新社」の総務省幹部接待問題にも直面している。内閣広報官が辞職しても鎮火に至らず、NTTによる高額接待にまで延焼して着地点が見えない。与党議員による銀座クラブ会食や、五輪組織委員会会長の辞任・交代劇の難題もあった。側近は「次から次へと。もう同情しかない」と首相を案じ、こう続ける。「コロナさえ、うまく抑え込めればな-」

 ウイルス“第4波”の種火を鎮圧し、国民に安全安心を届けて政権浮揚につなげられるか、否か。「勝負の2週間」が始まる。

 苦境菅政権えぬ全面解除根拠なき2週間延長 

時事通信 2021年3月6日(土)8時32分配信

 菅義偉首相は、東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県に発令している緊急事態宣言の再延長に踏み切った。ただ、新型コロナウイルス感染の状況は一進一退を繰り返しており、2週間での全面解除は見通せない。「第4波」への懸念も漏れる中、再々延長となれば出口がさらに不透明になるのは必至で、首相の苦境は続きそうだ。

 延長に急旋回

 「国民には大変申し訳ない思いだが、一層の協力を心からお願いする」。首相は5日夜の記者会見で再延長についてこう語り、深く頭を下げた。

 感染拡大抑止の「最後のカード」として首都圏に出された緊急宣言は1月8日の発令後、1カ月延長され、既に2カ月近くが経過。年初と比較して感染者数は大きく減少し、一定の効果を発揮してきたようにも見える。実際、首相は今月7日の全面解除に意欲的だった。

 潮目が変わったのは3日夕だ。首相は西村康稔経済再生担当相や田村憲久厚生労働相ら関係閣僚と官邸で協議する中で自ら「2週間程度」の延長案を提示。この後、記者団に「病床が逼迫(ひっぱく)している状況、ぎりぎりの指標もある」と指摘し、宣言の再延長方針を表明した。

 当初の考えを軌道修正した背景には、東京都の小池百合子知事らが政府に再延長を要請する動きを見せたことがある。これを察知した首相は、機先を制する形で表明。与党幹部は「知事の動きを見れば延長しない方がリスクだ」と語り、今回の首相の判断を支持する。

 ◇ 出口なくなる

 ただ、「2週間の再延長」とした根拠は判然としない。4都県の感染状況を示す指標は、解除の目安であるステージ3相当をクリアしているためだ。首相は会見で「2週間は感染拡大を抑え込むと同時に、状況をさらに慎重に見極めるために必要な期間」と強調したが、複数の政府高官は「根拠はない」と語り、あくまで政治判断だったと明かす。

 「延長幅」をめぐっては各方面から異論や疑問も相次いでいる。感染症などの専門家による5日の基本的対処方針等諮問委員会では、出席者から「もっと長く延期した方がいい」との意見が出された。政府関係者の一人も「2週間後に数値が悪化していたら出口がなくなる」と指摘する。

 野党からは、再延長に理解を示しつつも「(判断の)基準は何だったのか」(幹部)との声が上がった。

 ◇ 五輪さらにピンチに

 感染状況に改善傾向が見られなければ、夏の東京五輪・パラリンピックにも影響が及ぶのは避けられない。25日からは国内で五輪の聖火リレーが始まるが、ここに来て変異ウイルスや「第4波」への警戒が強まっており、緊急宣言の新たな期限となる21日に全面解除に至らなければ、開催を危ぶむ声が一段と高まることも予想される。 

 自民党の下村博文政調会長は4日のBS番組で、海外から選手が入国できなければ「国際オリンピック委員会(IOC)も考えざるを得ない」と述べ、中止の可能性に言及した。

 新型コロナへの対応に加え、与党議員による緊急宣言中の深夜のクラブ訪問や、首相自身の長男の総務省幹部接待などの問題が相次ぎ発覚し、発足からまもなく半年の菅政権は揺れている。「国民に明るい展望も示せず、この先どうなるのか」。政府関係者は不安げにこう漏らした。

 批判の的だったGoToトラベル 中止後の観光地 別府市の危機的状況 

HARBOR BUSINESS 2021年3月6日(土)8時34分配信/若杉優貴(都市商業研究所)

街ごと消えてしまうという危機感も

「今日も終末世界!」

 大分県別府市の中心商店街で飲食店を営む男性は、コロナ禍で真っ暗になった街を見渡してそう呟いた。

「コロナ禍で苦しいのは何も観光地だけじゃない、東京や大阪も同じだ」と思う人も多いかも知れない。しかし、別府市中心部の「暗さ」は想像以上。

 実際にかつて観光客で賑わっていた駅近くのリゾートホテル街を歩いてみると、殆どのホテルや旅館、飲食店が「休館中」の貼り紙を出しており、その暗さは歩くのが怖くなるほどだ。

 「このままでは街ごと消えてしまう」という危機感を抱く市民も多い。

人気店でも生きられないーー別府市民に走る衝撃

 コロナ禍が続くこの冬、別府市民に衝撃的なニュースが飛び込んできた。JR別府駅近くにある市内で一番人気だった老舗ジェラート店が、突然の「無期限休業」を発表したのだ。その理由は「商品が売れないため品質が保てないこと」。

 関係者によると、今後は通信販売を中心に不定期に一部商品のみを販売するが営業再開の目途は立っていないという。

 同店は毎年夏の休日には地元民と観光客が並ぶほどの有名店だっただけに、市民に「コロナ禍では人気店でさえ生き残ることができない」という現実を見せつけるものとなった。

 東京などの大都市圏と比較すると、別府市がある大分県は比較的感染状況が落ち着いており、地域独自のものも含めて昨年春以降に緊急事態宣言が出ることもなかった。

 その一方で、観光都市であり交流人口が多い別府市では年末年始に中心商業地の飲食店に対する独自の休業要請を実施。合わせて支援金の交付を実施するとともに、飲食店従業員が無料でPCR検査を受けれるようにするなど、様々な感染対策と支援策をおこなってきた。

 しかしそうした様々な支援策を以てしても、市内の飲食店は「人気店でも生き残るのが難しい」状況となっている。もちろん、観光客の消滅で大きな影響を受けているのは観光施設や飲食店のみに留まらない。

 別府市内ではGoToトラベル事業の休止以降、多くのホテル・旅館・飲食店が長期休業に突入。3月現在は市内で休業要請などは行われていないものの、そのまま長期休業を続けている例も少なくなく、百貨店や一部のスーパーも時短営業を続けている。

 とくに半分以上の宿泊施設や店舗が休業したままの別府市中心部の北浜温泉旅館街は、あまりの暗さに「終末世界」と呼びたくなるのも無理はない状態だ。

あらゆる産業が観光と結びついてきた別府市

 人口約12万人の別府市は「市内全域が温泉地」であり、日本最大の温泉地であることはもちろんのこと、観光を主業とする都市としても「日本最大」の規模で、あらゆる産業が観光業と結びつくことで発展を遂げてきた。

 別府市によると「別府市は働く人の9割近くが観光関連産業」であるとしており、それゆえ観光施設のみならず全市域にある百貨店・スーパー・ドラッグストア・家電量販店など殆どの小売店が売り上げ減少に悩まされていることはもちろんのこと、それ以外にも土産品やそのパッケージを製造する企業、ホテルの運営に欠かせない清掃業、クリーニング業、警備業など、市内のありとあらゆる「ほぼ全ての業種」がコロナ禍の影響を受けている。

 また、複数の大学や短期大学が立地する別府市は学園都市としての側面も持っているため、観光客の減少によって学生バイトが激減するなか「学生への支援」についても大きな課題となっている。

 しかし、「コロナ禍で苦しい全ての者に補償を」といっても、小さな地方自治体が無い袖を振れるはずがない。

 別府市では、市内のほぼ全ての産業が振るわない状況では税収の大幅減少は避けられないとして、それを見越した予算編成に転換。

 2021年度予算(予算案)は財政調整用基金を取り崩すことなく編成をおこなったものの、市立図書館の移転・建て替え計画が延期されることとなったほか、観光施設の整備予算、イベント予算などといった「観光地の基幹産業に影響する予算」もコロナ対策費と市内の事業者支援のために消えており、長引くコロナ禍は観光都市の財政を揺るがす事態となっている。

GoToで儲けただろうにーー批判を浴びた観光地

 市の財政が苦しくなるなか、市内の多くの事業者が何らかのかたちで恩恵を受けていたのが、昨年末まで実施されていた政府による支援策「GoToトラベル事業」であった。

 しかし、同事業はコロナ禍の終息がみえないなか、再開の見込みが立っていない。

 別府温泉をはじめ、全国各地の観光地からは「感染拡大の終息後にGoToを再開して欲しい」という声も少なくない。

 しかしその反面、大都市圏や一部のメディアからは「国民が厳しい時期に観光関連産業だけが優遇されることは利権だ」として、さらに地方からは「観光地は大都市圏からコロナを呼び込む厄介な存在だ」として、GoTo政策が、さらには観光地自体が批判を浴びていたという経緯もあり、例え感染状況が落ち着いたとしても観光地からは大々的に再開を望む声を上げづらい状況だ。

 ある市民は「例えGoToが大企業や大リゾート地ほど得をする政策やと言われても、大きなホテルほど(地域に)観光客を来させよったし、そこで働きよん人も多いのに……」と話す。別府市には大手企業の運営・もしくは大手と提携しているホテルや旅館が複数あるが、それらの殆どが2月時点も長期休業したままだった。

このままではマチが消えるーー危機感を抱く市民

 狭い可住地域に約12万人が住む別府市は、常に多くの観光客と学生が滞在しており、「人口以上の都市規模」であり続けた。それゆえ、それらの存在がなければ普通の10万都市…どころか、それ未満の存在でしかない。

 別府市民は、徒歩圏に温泉があるのは勿論のこと、周辺に遊園地や動物園などの観光施設が豊富にあることを(今や地方では遊園地が存在しない県も少なくない)当然のように思ってきた。それだけではない。

 別府駅には全ての電車が停車し、駅近くに家電量販店や百貨店、ショッピングセンター、複数のスーパー、そして大手雑貨店や大手カフェチェーンがあり、主要道路には路線バスが約10分おきに走る――という、地方でありながら「ギリギリ都会に近い、そこそこ便利な日常生活」が送れることも当たり前のことだと思ってきた。

 そして、温泉をはじめとした観光施設の多さや生活の利便性から、近年は「駅チカなら車が無くても生活できる」「子や孫の遊び場も多い」として、大都市圏から別府市内に移住してくる人が少なくなかった。

 しかし、そうした「便利な日常」が送れていたのは、市内を訪れる多くの観光客たちや、市内に住む多くの学生たちのおかげでもあった。

 別府市は戦災に遭っておらず、戦時中は療養拠点として、そして戦後は米軍の駐留拠点としてもにぎわいを見せた。そのため、こうした「市内にほぼ地元住民しか居ない」、そして「多くの店舗が休業してしまう」ような状況は「明治時代以来初のこと」だと言われている。

 日に日に歯抜けになっていく商店街、増えていく「閉店」の貼り紙――頭をよぎる「街が消えてしまう」ことへの危機感。

 しかし、この街は到底地元住民だけで支えられる都市規模ではない。このままコロナ禍が続き、店が減り続け、また公共交通機関の減便・廃止なども続けば、「観光するにも不便な街」となり、そして移住してくる人はおろか、街を離れていく人も増え、さらに衰退のスパイラルに陥って「都市の維持」さえ困難になっていくであろう。

コロナ禍のなか進出する大手企業ーー復活の起爆剤となるか

 一方で、別府市中心部では明るい動きもある。

 この冬、JR別府駅近くに国内の大手企業2社が相次いで大型ホテルを新規出店する方針であることが判明したのだ。

 この2ヶ所はいずれも駅から徒歩2分以内の一等地でありながら、10年以上も有効活用策が決まらずに「平面駐車場」となっていた場所だ。

 JR別府駅近くではここ数年地価が上昇傾向にあったが、コロナ禍以降は急速に空き店舗が増えつつあり、「コロナ禍による地価の上げ止まり」が大手の事業者を呼び込むことに繋がった可能性もある。

 言うなれば、コロナ禍による「怪我の功名」であるのかも知れない。

 大手企業によるホテル進出は、近隣の宿泊事業者にとっては競争が増すことに繋がるものの、コロナ禍の影響がとくに深刻であった中心商業地の飲食店、土産品店など他の観光業従事者にとってはプラスに働くものであり、また大きな雇用先を生むことにもなる。

 それ以上に、永年空き地だった場所の活用策が決まったことは「街が消えること」への危機感を抱いていた市民にとって明るい希望の1つになろう。

 とはいえ、出口が見えないコロナ禍は、その「希望」も打ち砕くほどに長すぎるトンネルだ。

 長いトンネルを抜けるまで生き残り、いつか復活を遂げた温泉街の姿を見ることが叶うのか――商店主たちは、そして市民たちは、今日も薄暗い「終末世界」で不安な日々を過ごしている。

 緊急事態再延長78%評価内閣支持率9p増の48% 

Bloomberg 2021年3月8日(月)8時14分配信

 菅義偉内閣の支持率は前回調査から9ポイント上昇し48%だったと、8日付の読売新聞朝刊が世論調査の結果を報じた。不支持率は同2ポイント低下し42%で、昨年12月26-27日の調査以来初めて支持が不支持を上回った。

 社員の慢心を戒め続けたカリスマ会長退任スズキは“電動化”時代に生き残れるのか 

日刊工業新聞 2021年2月28日(日)15時19分配信

一度赤字になると坂をころがり落ちる

 スズキの鈴木修会長が6月に退任する。スズキを浜松市の軽自動車メーカーから、世界的な小型車メーカーに育てた。

 米ゼネラル・モーターズ(GM)や独フォルクスワーゲン(VW)との提携・解消、インドへの進出と、軽メーカーにとどまらない存在感を示す企業に育て上げた。その先見性と流れを読む力は、自動車業界のトップでも抜きんでていた。

 一方で、大企業になってからも「スズキは中小企業」と言い続けるなど、堅実経営を貫くカリスマ経営者だった。自動車の大変革期を迎え、スズキは新たな経営陣で新たな潮流をつかむ。

「卒寿も白寿も関係ない。年齢を数えるとしわが増えるだけ」。88歳の米寿を迎えた2018年1月、鈴木修会長は余裕で笑い飛ばした。20年1月30日の90歳の誕生日は、浜松市内で地元の経済人ら90人が盛大に祝った。

 鈴木会長がその一人一人に送ったお礼の手紙には「これまでもこれからも、会社のために昼夜を問わず一生懸命働き、休日は趣味のゴルフに打ち込みたい」と書かれていた。

 20年はスズキの創立100周年の年でもあった。誕生日会の後、新型コロナウイルスの感染が急拡大し、経営環境は厳しさを増したが、「危機を乗り切り、これをバネとして過去最高の業績を打ち立てるのが目標」と意欲を燃やしていた。

 鈴木会長は創業家の娘婿として、48歳で社長に就任。国内でほとんど最下位だったスズキを一代で世界有数の小型車メーカーへと育て上げた。80年代初頭、誰も出ていない国へ行けば一番になれるとインド進出を決断。当時、まだ牛が道路を闊歩していた10億人市場を切り拓き、今では収益の大黒柱となっている。

 経営者として人生を全うする情熱の火は決して消えない。一方で、企業の存続を考えた時、そのカリスマ性ゆえに後継者問題には悩み続けていた。

交代しようと思うといろいろ起こる」。鈴木会長の苦悩を初めて聞いたのは07年、後継者として通商産業省(現経済産業省)から迎え入れた小野浩孝氏(当時専務)が急逝した時だ。小野氏は鈴木会長の娘婿でもあり、リーダーとしての資質にあふれていた。

 鈴木会長はその先見性と卓越した外交力で格上のGMやドイツのVWとも対等に提携交渉した。約20年にわたり提携関係を続けたGMと提携解消し、後ろ盾を失った08年には「火中の栗は自分で拾う」と、社長兼任を発表。15年に長男の鈴木俊宏社長にバトンタッチした。

 俊宏社長が就任した15年に国際仲裁裁判でもめていたVWとの提携解消が実現し、「強い後ろ盾を得て将来の道筋をつける」のが、最後の大仕事となった。

 環境技術や自動運転など次世代自動車の開発競争が激化する中、鈴木会長が意を決して向かった先は創業家同士の親交があるトヨタ自動車。その業務提携、資本提携へとこぎ着け、ほっと安堵したに違いない。

中小企業の新しい経営計画

「ウチみたいな中小企業は一度赤字になると坂をころがり落ちる」。08年のリーマン・ショック時、世界の自動車メーカーが軒並み赤字に陥る中で、スズキはわずかながら黒字を確保。

 業績が良くても「うちは浜松の中小企業」と繰り返し、どんなに業績が好調でも「この程度の成功で満足しているようでは危ない」と社員の慢心を戒め続けた。

「おふくろが作った雪だるまの根っこ(芯)は固かった」。18年秋には私財を投じて創業者の名を冠した「鈴木道雄記念財団」を設立。創業者の努力を「周りが溶けても残っていた」という雪だるまの芯に例え、自身の功績は「普通に努力すれば大きくできる」と謙遜した。

 スズキは修会長の退任発表と同時に26年3月期の売上高が20年3月期比約4割増で過去最高の4兆8000億円、営業利益率5・5%を目指す新中期経営計画を発表した。25年までに電動化技術を確立し30年にかけ全車種で電動化対応するほか、国内での登録車販売を21年3月期比1・5倍に伸ばす目標などを盛り込んだ。

 出遅れていた電動化対応を最大のテーマとして、トヨタとも連携しながら取り組みを加速する

 4月からの新中計では走行時二酸化炭素(CO2)と製造時CO2の排出削減、高品質の維持の三つを柱とした。中でも最重点に置くのが、電動化だ。エンジンとモーターを使い分けて走行する「ストロングハイブリッドシステム」を自社開発するほか、商用車用ハイブリッドシステムやプラグインハイブリッド車(PHV)、電気自動車(EV)の開発も進める。5年で1兆円の研究開発費を計画するが「ほぼ全額に近い所を電動化に投じる」(鈴木社長)。

 資本提携するトヨタとはEV用車体といった電動化技術や、アフリカでの物流・サービス体制構築などのほか「部品の共通化でコストダウンできる所は一緒にやりたい」(同)と、連携を深める。

 販売では新興国を今後も成長の柱に位置付け、主力のインドでは取り込めていない農村部などを開拓する。26年3月期の4輪車販売目標は、20年3月期比約3割増となる370万台とした。

 鈴木社長は「いま一度社是の原点に立ち返り創業者の『お客様のためならどんなことをしてでもこたえろ。頑張れば、できるもんだ』を決意として取り組んでいく」と抱負を語る。

修会長は会見で何を語ったか

 中計を16年に作り、21年に終わるタイミング。ちょうど21年4月から長期計画をつくることになった。カーボンニュートラルが国家政策として受けとめられている。

 世界各国のCO2排出規制が厳格化されたこともありHV、EVなど電動化が一層必要と考えている。100万台におよぶ大規模なリコールを出した。品質向上、ならびに不具合の早期対応も当社にとっては生き残りをかけるところにきている。

 21年1月に電動化と品質向上を二本柱とする新たな中計、初年度における22年3月期の基本方針を取りまとめた。取締役、経営幹部に同意を得て本日、取締役会で承認を受けた。

 今回、策定した中計は30年、50年の基礎を作るものだ。本計画の着実な実行を推進するため役員体制を一新する。本計画の経営方針に忠実に実行するために、相談役に就くこととした。

 

2021年3月 6日 (土)

【5度目の結婚】名優ニコラス・ケイジ(57)✍今度も日本人(26)と結婚。

 ニコラスケイジ💓日本人女優2月5度目結婚 

Hint-Pot 2021年3月6日(土)14時28分配信

 昨年に日本人女優・芝田璃子との交際が報じられていたニコラス・ケイジ。このほど、2月に5度目の結婚をしていたことが明らかになり、結婚式でのツーショット写真が公開された。ラスベガスの有名ホテルで行われた式で、花嫁は着物姿を披露。また、花嫁はKiroroの楽曲が流れる中を歩いたという。

 ◇ ◇ ◇

新郎の亡き父の誕生日を祝うため2月16日に挙式

 今年1月で57歳を迎えた米有名俳優ニコラス・ケイジ。映画『リービング・ラスベガス』で米アカデミー主演男優賞に輝いた実力派であり、日本でもおなじみの人気俳優だ。だが、1995年に米女優パトリシア・アークエットと結婚して以来、離婚と結婚が度々報じられてきた。

 そんなニコラスの最新ガールフレンドは、20年2月にニコラスの生前墓を訪問した際などにパパラッチされ、3月に名前が判明した日本人女優の芝田璃子。

Photo_20210306201701Photo_20210306201702

 当時の報道によると、京都の芸能事務所に所属する26歳で、18年には日本のテレビ番組で母親の蒸発や10年ほど児童養護施設にいたことを明かしていたという。

 そしてこのほど、2人が米国時間2月16日に米ネバダ州のラスベガスで結婚式を挙げていたことが分かった。米雑誌「ピープル」は式の写真を公開するとともに、ニコラスが「それは本当のことです。そして私たちはとても幸せです」と、結婚を認めたと報じている。

 同誌によると、ニコラスの広報担当者は会場が有名ホテル「ウィン・ラスベガス」だったことを明かし、とても小規模で親密な式と表現。また日付は「新郎の亡き父の誕生日を祝うために選ばれた」と述べた。

 さらに、式でのニコラスは米ブランド「トム・フォード」のタキシードを着用。花嫁は京都で手作りされたブライダル用の着物に身を包み、お気に入りだというKiroroの楽曲が流れる中を歩いたそうだ。「Winter song」とされているため、おそらく「冬のうた」ではないかと思われる。さらに2人は伝統的なカトリックと神道の誓いをウォルト・ホイットマンの詩と俳句に置き換えたという。

 ちなみに、ニコラスは19年3月、同じラスベガスで日系人メイクアップアーティストと4度目の結婚(結婚許可証の申請)をしたが、4日後には「泥酔中だった」として無効を申請。同年5月末に離婚が認められた。今回は正式に式を挙げているだけに“本気の結婚”だと分かるが、ファンは今度こそ末長い縁を祈っていることだろう。

Photo_20210306202301Photo_20210306202401

ニコラスケイジ26歳日本人女性5度目の結婚

サンスポ  2021年3月6日(土)15時44分配信

 米TMZ(電子版)は5日(日本時間6日)、米人気俳優のニコラス・ケイジ(57)が日本出身のシバタ・リコ(26)さんと5度目の結婚をし、2人が先月ラスベガスで結婚式を挙げたと伝えた。2人は1年ほど前に日本で出会ったという。

 ケイジ氏の関係者によると、2人は先月16日(同17日)、ラスベガスのウィンホテルで挙式を行った。TMZは、着物姿のリコさんと黒のタキシードを着用した2人が手をつなぐ仲むつまじい姿の写真を掲載。

「ニコラス・ケイジ、ラスベガスで26歳女性と5度目の結婚」との見出しで、「現在ラスベガス在住のケイジ氏は、ビデオ通話でリコさんにプロポーズし昨年8月に婚約を発表。ケイジ氏は、当時日本に滞在していたリコさんに国際宅急便で婚約指輪を郵送した」と伝えた。

Photo_20210306202701

 TMZによると、ケイジ氏は日本人女性のコイケ・エリコさんと4度目の結婚をしたが、わずか4日で離婚。それから2年もたたずして、今回の5度目の結婚に至ったという。

 ニコラスケイジ“5度目婚”仰天プロポーズ指輪を空輸 

女性自身 2021年3月6日(土)23時12分配信

 ニコラス・ケイジ(57)が日本人女性と結婚したと、3月6日に報じられた。各メディアによると、2月16日にラスベガスのホテルで結婚式を挙げたとのこと。

Photo_20210307065601Photo_20210307065801

 ケイジも海外メディア「People.com」の取材に、《It's true, and we are very happy》と喜びを語っている。

「お相手は、かねてから交際していた芝田璃子さん(26)。2人が出会ったのは1年以上前、ケイジが滋賀県に滞在していたときだといいます。結婚式は小規模で行われ、芝田さんが好な女性デュオ・Kiroroの楽曲も流れたそうです。海外メディアでは、タキシードに身を包んだケイジと着物姿の芝田さんが誓いのキスをする様子も報じられています」(映画関係者)

 そんなケイジが結婚をするのは、今回で5度目。前回は、19年3月に当時の恋人と結婚。しかし4日後に婚約を破棄し、同年5月に離婚が認められた。その離婚事由が「婚約したときは泥酔中だったから」とも伝えられ、世界中を驚かせた。

 ケイジにとって芝田との結婚は“5度目の正直”のようだが、プロポーズも驚きの方法だったようだ。

「ニューヨークに滞在していた芝田さんが京都に帰ってしまったことから、6カ月ほど会えなくなった期間があったそうです。一緒に過ごした時間が至福だっただけに、ケイジはいっそう恋しく感じたようです。思いを募らせた彼は、FaceTimeで芝田さんにプロポーズ。婚約指輪を日本に送ったそうです」(海外ジャーナリスト)

 芝田といえば、星野源(40)主演の『引っ越し大名!』といった話題作にも出演経験のある女優だ。現在の活動状況は不明だが、19年7月放送の『親子の絆のぞき見バラエティ!イマドキ家族』(テレビ東京系)にも登場したことがある。

「芝田さんは、複雑な家庭環境に育ったことを明かしていました。母親と21年間会っていないことから、『女優になれば気づいてもらえるはず』と役者を目指したそうです。番組を通じて、感動の再会を果たしていました。

 いっぽう幼少期を児童養護施設で過ごしたこともあり、父親との間に溝が広がっていったことも語っていました。辛い思いをした分、これから幸せな家庭を築いていけるといいですね」(前出・映画関係者)

Photo_20210307070301Photo_20210307071001

 ネットでは、新婚の2人を祝福する声が広がっている。

ニコラス・ケイジが! おめでとうございます!
マジか! おめでとうございます! 今度こそ幸せになっとくれ!
幸せなのか! それは良かった! お幸せに~

 福原愛さん騒動、背景に国際結婚の難しさ…日台家族観の違い 

スポニチアネックス 2021年3月6日(土)21時20分配信

 卓球女子五輪メダリストの福原愛さん(32)をめぐる離婚騒動に関し、国際結婚の難しさを指摘する声がネット上に相次いでいる。

 2012年に日本と台湾のハーフの男性と結婚し、台北に在住している元宝塚男役の真野すがたは「日台夫婦として思うところはあります…」とブログに投稿。

 福原さんが嫁いだのが台湾の高雄であることを挙げ「高雄ともなればもう中国語どころか台湾語が飛び交っていて(中略)もう全然別の世界なんだよね」と、日本でよく知られている台北とは文化が大きく異なると指摘。

Photo_20210307074901

 週刊文春は、福原が元卓球台湾代表の夫江宏傑(32)の義姉や義母からのいびりに耐えかねて離婚協議入りしていると報道しているが、真野は「今でも昔ながらの考え方や伝統習慣にそって生活している人々ががっちり家族・親せきと繋がっている」という土壌があることを明かしている。

 台湾の男性と結婚、離婚した女性は「姑の言うことは絶対。旦那は姑の味方」と自身の体験を踏まえて指摘。一方で「一般的に台湾の姑は口うるさいみたいだけど、情に厚くて、外では嫁の自慢をしてくれる」という。

 福原は「夫婦間で子供にとって何が一番なのか話し合っている」とコメントしている。米国人男性と離婚した女性は「アメリカは自分第一主義。自分の時間を優先するために、子供を預けるあの“ベビーシッター文化”にどうしてもなじめなかった」と文化の違いに悩み、離婚に至ったことを明かした。

福原愛不倫報道」に中国ファンが激怒

FRIDAY DIGTAL 2021年3月7日(日)8時01分配信

 卓球女子メダリスト・福原愛の不倫疑惑報道が異様な展開を見せている。

 3月4日発売の「女性セブン」が報じたもので、訪日中の福原が2月下旬、長身のイケメン男性と2泊3日の“横浜デート”を楽しんだという。同誌の電子版「NEWS ポストセブン」ではデート写真55枚を掲載しており、言い逃れできないようにも見えたが…。

 福原は4日夜、自身のマネジメント業務を行う「電通スポーツパートナーズ」の公式ホームページで直筆メッセージを公開。

《この度は私自身の軽率な行動により、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますことを心よりお詫び申し上げます。台湾にいる夫や子供、家族に対しても不安や心配を抱かせてしまい、真摯に反省しております》

と、謝罪した上で、不倫疑惑については次のように釈明した。

《社会人の先輩として尊敬していた友人にアドバイスをいただく際に気分転換を兼ねて、外出いたしました。一緒の部屋に宿泊した事実はありません》

江宏傑との今後についても

《夫婦間で子供にとって何が一番なのか話し合っていることも、併せて報告させていただきます》

と意味深に綴っている。

「“無理筋”でも否定しないと、彼女の商品価値に大きな傷がつく。東京五輪の仕事も内定しているだけに『一線は超えていない』と言うしかなかった」(広告代理店関係者)

 一方の夫・江も福原の不貞行為が発覚するや、すぐに動いた。マネジメント会社を通じ、

《小傑(江)は小愛(福原さん)が男性と遊んでいたことを知らなかった》

と先制ジャブ。さらに4日夜には江本人も声明を発表し、

《私の小愛への愛情は、出会った最初の日から今まで変わっていません。結婚して5年近くになり、素敵な男の子と娘がいます。文化の違いに適応することは、常に夫と妻の共通の宿題でした。私たちの家族のサポートに感謝しています》

と“不変の愛”を訴えた。さらに夫婦関係についても

《小愛が台湾にいない間、小愛のお母さんと2人の子供たちの世話を分かち合ってきました。一連の誤ったゴシップが私たちの愛する親戚を傷つけることは本当に望んでいません。未来の道は長いです。私たちの相互の感情が消えることはありません》

と円満を強調。インスタグラムのストーリーでは福原さんの母・千代さんの写真を公開した上で《愛ママお誕生日おめでとう》というメッセージも掲載している。

 福原が離婚に向けた話し合いを匂わせているのとは正反対だ。この辺りの事情について台湾メディアに詳しい人物は、

「向こう(台湾)で江はあくまで“福原愛の夫”という扱いなんです。夫婦共演のCMに出演できるのも、福原のおかげ。彼女と離婚した場合、江は失うものが大きすぎるのです」

と話す。福原は台湾のみならず、中国でも絶大な人気を誇る。中国版ツイッター「微博」のフォロワー数は500万人超で、‘08年には胡錦涛・元国家主席と卓球対決までしたほどだ。

 江は4日発売の「週刊文春」で福原に対するモラハラ言動が大々的に報じられた。歯科治療を終えた帰り道、江が福原に対し「誘うような口の開け方をして。この売女(ばいた)!」と激しく罵ったという。

「これに中国の福原ファンは激怒しており、SNS上では江に対して物騒な文言も散見されます。もともと台湾と中国の関係は芳しくないだけに、江の周辺が身の危険を感じるほどだといいます。少なくともネットを通じてのなんらかの嫌がらせはあるでしょうね」(同・台湾メディアに詳しい人物)

 すんなり離婚とはいかないのも、こうした背景があるとみられる。海を隔てて、事態は泥沼化しそうな雲行きだ。

 福原愛さん不倫報道で「エール諦め中台温度差 

デイリー新潮 2021年3月5日(金)13時35分配信/西谷格(ルポライター)

日本人は不倫が多い? 

 すっかり“時の人”となってしまった、元卓球日本代表で銀メダリストの福原愛さん(32歳)。エリート会社員との不倫疑惑、そして夫である台湾人卓球選手・江宏傑(ジャン・ホンジェ、32歳)さんとの離婚協議が週刊誌で報じられると、ニュースは日本のみならず中国・台湾と東アジアを駆け巡った。反応が対照的だった台湾と中国の例を紹介する。

Photo_20210307074701

 男性とのツーショット写真をおさえた記事がある一方で、夫のモラハラも報じられる中で、福原さん自身は、「社会人の先輩として尊敬していた友人にアドバイスをいただく際に気分転換を兼ねて、外出いたしました。一緒の部屋に宿泊した事実はありません」とコメントを発表している。

 ネット上のコメントやワイドショーでの扱いを見ると、日本の世論は福原愛さんに対して非常に厳しい意見が少なくない。

「終わったな。超えてはならない一線を超えてる」

「モラハラがあったとして、婚姻生活が終了してないのに他の男の人と疑われることしちゃアウトでしょ」

「日台友好の観点からも日本の評価を貶める国際的にもダメな事例」

 などと非難轟々、同情の余地なしといった扱いである。

 だが、それとは対照的に、結婚生活を送った台湾、卓球の本場で現地プロリーグにも参加した中国では、世論の反応が大きく異なる。

 まず、台湾のほうから見てみると、夫婦への皮肉まじりの冷淡なコメントが散見されるものの、愛さん本人へのバッシングはそれほど目立たない。

“国際結婚は難しい”、“日本人は不倫が多いから仕方がない”など、あきらめムードや残念感が強いようだ。

500万フォロワーが大応援

「終わったな。江宏傑さん、ご愁傷様!」

「日本人の女性にとって、不倫はよくあること。江宏傑がこうした文化の違いを受け入れられるか分からないけど」

「報じられている夫からのモラハラが事実だとしたら、私だったら耐えられない。離婚前にほかの人を好きになるのは道徳的には問題があるけれど、結婚生活を維持するつもりがないのなら、我々がとやかく言うことではないだろう」

「結婚しているなら、異性とデートに行くのはマズイだろ」

「もう台湾に帰って来るな」

「不道徳な夫婦は(現在出演する)家電メーカーの広告に出る資格などない!」

「ビジネス夫婦はうまくいかないなあ」

「不倫報道が出たのは妻のほうなのに、夫のほうばかり責められているのはどういうことなんだ?」

「早く愛ちゃんを取り返したほうがいい。でないと、誰も江宏傑のことなんて興味ないんだから」

「江宏傑はキチンと説明すべき」

 台湾での反応には濃淡があるものの、一言で言えば“あきれた”という感じかもしれない。

 一方、中国大陸では日本・台湾とは大きく景色が異なる。

 ネット上では「不倫」よりも「離婚」に関するニュースが目立ち、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」には、愛さんへのエールや励まし、擁護の声が溢れた。

「夫にはすでに離婚の意志を伝えているんだから、裏切りにはならない。気持ちの上ではもう別れているんだから、恋人を作ってもいいだろう」

「男のほうに問題があるから、不倫したんだろう」

「これが過ちだとしたら、彼女は全世界の女性が犯す過ちを犯したに過ぎない。別にどうってことはない」

「ずいぶん堂々と撮られているし、本当に不倫なのかな?」

「夫婦のどちらが先に不倫しているか、分からないよね」

かつてテレビ番組で

 福原愛さんはかつてテレビ番組で、未婚女子へのアドバイスとして、「好意を寄せている男性と旅行に行くのは当然ある。その際に、“部屋はちゃんと別々にしてほしい”と伝えるべきだ」と話していたことがある。

 今回の“ホテルでは別々の部屋に泊まった”という釈明を聞いて、その番組のことが思い出されたが、中国ではそれを敢えて肯定するコメントが目立った。

「ホテルで本当に何もしてないかもよ! 世界平和について語り合っていたのかもしれないし」

 福原愛さんは、ウェイボー上で500万フォロワーを有する。本人のウェイボーには、熱狂的と言えるのほどの応援メッセージが溢れた。

「愛ちゃん、あんなヒモ男とはさっさと別れたほうがいいよ!」

「ネット上のおかしなコメントは、見ないほうがいいよ」

「中国はいつまでもあなたの故郷だよ」

「離婚するのは普通のこと。謝罪なんか必要ない。元気出して」

「子供と一緒に中国においで」

 彼女が現役のころから変わらず、どんなことがあっても愛さんの側に立つという、大応援団が付いているのだ。

Photo_20210307075101

 中国語の東北弁を巧みに操り、オリンピックで中国選手を相手に金メダルを争った福原愛さん。その中国での人気は、日本人の想像以上だったと言えるかもしれない。

Photo_20210307081201Photo_20210307081401

関連エントリ 2015/10/23 ⇒ 【習的中國】✍訪英で「原発含む7兆円規模」の契約を締結
関連エントリ 2012/08/08 ⇒ 【U-23】準決勝敗退、銅メダル懸け✍日韓戦へ
関連エントリ 2009/11/18 ⇒ ≪破産危機≫ニコラス・ケイジの泣ける話ぃ

 

2021年3月 5日 (金)

【コロナバブル】崩壊✍何故<米長期金利は上昇したのか>日経平均も連れ安

 株価が「かなり不安定になっている」本当の理由 

東洋経済オンライン 2021年3月5日(金)5時51分配信/村上 尚己(エコノミスト)

 世界の株式市場の値動きが荒くなっている。アメリカの長期金利上昇が懸念され、日本でも3万円の大台にのせた日経平均株価が2月26日に3万円を割り込んだ後、3月4日には2万9000円も下回った。

 アメリカの10年物国債金利は2月25日に1.6%に一瞬達する急騰をみせた後、翌日には1.4%前後に低下するなど、高い変動率を伴いながら約1カ月で約0.4%も上昇した。

 オファー・ビット(売り手の希望価格と買い手の希望価格)の価格差が広がるなど債券市場の流動性が低下したことが、米欧の長期金利の大きな変動をもたらしたとみられる。多くの債券投資家が想定していた水準を超えて長期金利が上昇したことで、需給悪化への思惑から売りが売りを呼んだのだろう。そして、妥当な金利水準が不明になり投資を手控える動きが強まったことも、パニック的な売り(大幅な金利上昇)を招いた。

なぜ新たな材料もないのに長期金利が上昇したのか

 もっとも、今年1月半ばから、アメリカの経済動向そして金融財政政策など、本来長期金利に影響する重要かつ新たな材料はほとんどないので、ファンダメンタルズ要因で最近の金利上昇を直接説明することは難しい。

 実際には、アメリカ経済正常化が実現するとの思惑は、昨年の大統領選挙後から、金融市場の中ではくすぶっていたのだろう。

 そして、2月19日のコラム「アメリカで『ひどいインフレが起きる』は本当か」で紹介した、ジョー・バイデン政権が打ち出した財政政策がインフレをもたらすリスクを指摘するハーバード大学のローレンス・サマーズ教授の発言などが報じられ、経済状況を改めて認識した債券投資家の心理が揺らいだとみられる。

 もちろん、バイデン政権が拡張的な財政政策を掲げていることは、昨年からすでにはっきりしていた。

 同政権による財政政策などがアメリカの経済成長率を押し上げると筆者は予想しており、大統領選挙直後から株高が続くと見込んだが(2020年11月13日のコラム「2021年も米国株は上昇するといえる充分な理由」)、ほぼ想定通り、年明け以降も株式市場は順調だ。

 債券市場の投資家は、株式市場の値動きを横目にしていたが、アメリカの経済回復シナリオに対して総じて懐疑的にみていたのだろう。そして、連邦準備制度理事会(FRB)の金融緩和強化が続くので、低金利が永続するかのような幻想が広がっていたように思われる。

なぜ債券市場の心理はインフレ警戒へと転じたのか

 その結果、FRBの金融緩和と政府の財政政策が、将来の経済回復やインフレ上昇をもたらす、経済の教科書通りの「動的な視点」が希薄になっていたとみられる。

 だが政策発動によって、経済成長率が高まるのはむしろ必然である。株式市場の投資家は景気循環の変動に敏感な一方で、債券市場がこの変化に鈍感になるケースはこれまでもたびたびあった。今回、それが繰り返されたのだと筆者は認識している。

 また、2月中旬までの長期金利上昇は、インフレ期待の上昇が主たる要因だった。

 ただ2月末に見られた大幅な金利上昇は、FRBの継続的な利上げが2023年に始まるとの予想が織り込まれながら、年限が短い短中期金利を含めて金利全般が上昇した。FRBメンバーの想定よりも早い2023年からの持続的な利上げを織り込むまでに、債券市場の心理がインフレ警戒方向へと真逆に転じたのである。

 市場参加者に対する最近の調査では、コロナ後のリスクはデフレよりもインフレとの見方に変わったことが示されていた。

 こうしたなかで、年初までみられた「金融緩和が徹底されるので、アメリカの長期金利は日本同様に上がらないとの極端な見方」から、「コロナ後にはインフレが加速するのでFRBが早々に利上げに踏み出さざるをえなくなるとの見方」へと、真逆の方向に転じた。こうした投資家の期待のスイングを意味する最近のアメリカの金利上昇は、スピード違反だと筆者は考えている。

 コロナ克服後(コロナ克服には時間がかかるリスクは残っている)の経済状況、インフレ率に関して、この3カ月で筆者自身の見方はほとんど変わっていない。昨年11月の大統領選挙でバイデン氏が勝利し、ほぼ同時期に最先端技術で開発されたワクチンの良好な治験結果が示されたが、これらを超える大きな出来事はほぼないだろう。

 2021年のアメリカ経済は5%近い高成長に加速すると筆者は予想しているが、一方で、インフレ率が持続的に上昇する可能性は低いと見ている。このため、インフレ警戒的に転じた債券市場が懸念する、FRBの想定が前倒しを迫られるような、インフレ上昇が起こる可能性は低いとみている。

なぜインフレリスクは大きくないのか

 そして、2月19日にも書いたが、元財務長官のローレンス・サマーズ氏が言及した、財政政策に起因するインフレリスクは大きくないと見ている。2021年に経済成長率が加速するとしても、基調的なインフレ率を左右する労働市場の回復が遅れる可能性が高いと考えているからである。

 新型コロナによって産業構造が大きく変わるとみられるが、これに伴い雇用資源のシフトも同時に起こるだろう。アメリカの労働市場は日欧よりは流動的ではあるが、それでも雇用の産業を超えたシフトが進むには時間がかかると予想する。

 つまり、労働市場が、FRBが目指す完全雇用に達するには、かなりの時間を要するのではないか。このため、大規模な財政政策の発動によって、いわゆる需給ギャップは縮小しても、それがインフレ率の上昇に直結しないと予想している。

 コロナバブルいつ弾ける?ビットコイン買うべき?

デイリー新潮 2021年3月5日(金)5時56分配信

 コロナ禍で実体経済はズタズタなのに日経平均株価は3万円を突破、ビットコインは1単位500万円超え。一体何が起こっているのか。「コロナ・バブル」はいつ崩壊するのか。専門家7人の分析を重ね合わせれば、あなたの資産を防衛する術が見えてくる――。

 ***

 東証1部に上場する企業のうち、2月4日までに決算を発表した636社(金融を除く)についてSMBC日興証券が集計したところ、6割の384社が赤字か減益となったという。多くの企業が長引くコロナ禍に喘いでいることが分かる数字である。

 しかし、株式市場に目を転じると、そうした企業の悲愴感は全く反映されていないといっていいだろう。それどころか2月15日、日経平均株価は30年半ぶりに終値が3万円に到達。現下の経済状況が嘘のような活況を呈しているのである。

 マネックス証券の松本大社長は今から約3年半前、2017年11月に「日経平均株価は3万円に達する」と“予言”していた。3万円に到達する時期は「19年3月末までに」としていたから、2年ほど遅れての“予言的中”である。

「去年の9月時点で見通しをアップデートして、今まで以上に日経平均が3万円に達するのは確実である、とHPで発表しました」

 松本社長はそう語る。

「コロナの影響もあって現在は超大規模な金融緩和が行われている。そうなると、ダムに水が入ると底にあった船が浮かぶように株は上がりやすくなる。その通りになったというだけで、我々のスタンスは3年半前から変わっていません」

 その「スタンス」とは、

「以前と比べて日本の企業の“性能”はかなり良くなってきており、稼ぐ力も、いわゆるコーポレートガバナンスも強化されている。だから日本の株価も今後はアメリカの株と同じように、上下動しながらも上がっていくだろう、と3年半前に言ったわけです。その考えは今も変わっていません」

 実体経済と株価の乖離を指摘する声があることについてはこう話す。

「80年代のバブルが崩壊した時、日経平均は4万円近くから1万円以下まで下落し、約4分の1になった。あの時、GDPはほとんど変化しなかった。そのことからも分かる通り、株価は実体経済よりは、企業の“性能”との連関の方が大きいと思います。例えば、海外で稼いでいる企業にとって日本の経済の状況はあまり関係ありませんから」

 では、今回の株高においては「バブル崩壊」の悪夢は起こらないのか。

「平成のバブル崩壊は、銀行などが金を貸し過ぎていて、当時の大蔵省が不動産融資の総量規制をしたことも一因となって起こったわけですが、今の状況はそれとは全然違います」

 と、松本社長。

「今回はコロナで実体経済が痛んでいるから大規模な金融緩和をやっている。そんな中、効果のあるワクチンが国民に行き届いたからといって、急に金融緩和をやめることはないはずです。今後、調整局面はあるでしょうが、バブルが弾けるというような現象は起こらないと思います」

 株価の今後については、

「いつまでにいくらと予想をするのはやめますが、今後も日本の株価は上下動しながらも上がっていくと思います」

機関投資家の売る口実

 第一生命経済研究所首席エコノミストの永濱利廣氏は現状をどう見ているのか。

「今の相場はある意味、新型コロナ感染症のせいで異常な事態になっていると言えます。景気の回復を先取りして株価が上がる、という一般の感覚では理解しにくいことが起こっています」

 と、永濱氏は言う。

「ここまで株価が上がっているのはコロナショックが原因で、その根底にあるのは世界の金融・財政政策です。世界的な金あまりの結果、行き場を失ったお金が実体経済ではなく、株式市場に向かっていると考えられます。金融緩和はコロナで傷ついた実体経済を立て直すために行われているものですが、ウイルスが無くならなければ経済は本格的に動きださない。消去法的にお金は金融市場に向かっています」

 今の株価が「バブル」かどうかについては、

「最近、情報番組などでも株について取り上げ始めているのを見ると、確かにちょっと過熱気味なのかな、とは感じます」

 とした上で、今後についてはこう占う。

「ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)から逸脱している今の相場の将来を当てるのは相当難しいですが、あえて言えば、金融・財政政策が縮小する観測が出る前が近い将来でのピークと見ています。少なくとも今年の財政に比べて来年の財政が歳出減になるのは間違いないでしょう。マーケットの観測は半年先くらいを読むものなので、早ければ今年半ばくらいから来年の歳出減を見込んだ調整が始まってもおかしくないと考えています」

 おかしな話だが、経済を破壊しているコロナが収束すると、株価が下がり始めるということか。

 ちなみに東京五輪開催の可否が株式市場に与える影響は限定的だという。

「五輪による経済効果の8割以上はすでに出ており、中止によって問題になるのは、観光関連需要などの残り2割くらいです」(同)

 シグマ・キャピタル株式会社チーフエコノミストの田代秀敏氏も、現在の株式市場が実体経済とは関係なく動いていることを指摘した上で、

「機関投資家は、かつては10年先の企業の魅力を見極めて株を売買していましたが、今、彼らが気にしているのは金融緩和の恩恵が株に向かうのか国債に向かうのかということです」

 と、こう語る。

「現在、日本株はここまで値上がりしているので機関投資家は売りたいと考えているはずです。しかし、売った後にさらに値上がりすると彼らは責任を取らされることになるのでよい売り時を探っている。例えば、今アメリカを歴史的な大寒波が襲っていますが、こういう出来事が“売る口実”になる可能性もあります」

 経済アナリストの森永卓郎氏はこんな見方。

「2000年のITバブルの際は79カ月、08年のリーマンショック前の金融バブルは52カ月で崩壊しましたが、今回のバブルは1月末ですでに80カ月にわたっており、いつ崩壊してもおかしくない。その引き金となる可能性があるのがアメリカの長期金利。今、じわじわと上がってきており、これが2%になったら黄信号、3%になったら完全に赤信号です」

 実体経済からかけ離れた「株バブル」。それと同様の“過熱”ぶりを見せているのが、代表的な暗号資産のビットコインである。09年についた初価格は1単位あたり約0・07円だったのだが、この2月16日には1単位あたり5万ドル(約525万円)の大台を初めて超えた。1単位あたり1千万円超えも夢ではない、といった強気な声も聞こえてくるが、一体何が起こっているのか。

 実はビットコインの価格がバブルの様相を呈するのは今回が初めてではない。17年の初めには1単位12万円弱に過ぎなかったが、同年12月に一時、230万円を記録したのだ。ただし翌年には下落傾向となり、18年12月には30万円台に。それが再び上昇傾向となるのが19年春で、その後、乱高下を繰り返したものの、ここへきてついに500万円を超えたわけだ。

 先の田代氏が言う。

「歴史的なバブルごとに、3年間でどれだけ資産価格が上昇したかをドイツ銀行がまとめたデータがあります。1位は1637年にオランダでチューリップの球根が暴騰した『チューリップバブル』で2200%。2位は1720年、詐欺師ジョン・ローに起因してフランスで発生した『ミシシッピバブル』で1900%。そして3位が2019年から始まったビットコインバブルで988%です」

 なにゆえこれほど凄まじい上がり方をしているのか。

「17年のバブルと今回の違いは、前回は個人投資家が主役だったのに対して、今回は企業などが主体である点です。アメリカのマイクロストラテジーやペイパル、スクエアといったITの大企業が参入。2月8日にはイーロン・マスク氏率いるテスラ社がこれまでに15億ドル(約1600億円)分を購入していたことを明らかにしました」

 そう語る投資ライターの高城泰氏はビットコインの今後について、

「基本的にはまだ値上がりするものと見ています」

 と話す。確かに企業が大量購入すれば信頼が高まり、さらに期待が膨らむ。だが、麗澤大学経済学部教授の中島真志氏は、

「まるで相場操縦のようなテスラ社の一連の動きを見ていても、ビットコインの危うさを感じます」

 と、こう指摘する。

「ビットコインに根源的な価値があるのか、誰にも分かりません。結局、何に基づいていて上がっているかというと、“今後ビットコインは広がっていくだろう”といった思惑や信頼があるだけです。その思惑や信頼が崩れた時は怖い」

 実際、14年には470億円のビットコインが盗まれる「マウントゴックス事件」が起こり、価格は急落した。

「今回もバブル崩壊の危険性は拭い去れないと思います。ここ1年くらいは、機関投資家が入ってきたり、ファンドの準備ができてきたり、ずっと買い要因が続いている。つまり、皆が買っている状態ですが、それが一段落したところでどうなるのかという感じはします」(同)

ギャンブルそのもの

 慶応大学経済学部教授の竹森俊平氏も中島氏同様、現在のビットコインを巡るキーパーソンとしてイーロン・マスク氏の名をあげる。

「イーロン・マスクは自分がビットコインを褒めたたえればバーッと投資家が寄り付くことが分かっている。彼自身、ある程度ビットコインを買っておいて、自分の発言でビットコインの価格を上げる。彼ほど著名であれば、自身の発言一つで大儲けすることができるわけです。でも、それはそれ以上のものではない。それによってビットコインの価値が安定するわけではないのです」

 では、ビットコインとは“何物”なのか。

「ビットコインが世界の富や生産力を増やしているかといえばそんなことは全くない。儲ける人と損する人がいる。それだけの話。だから、ビットコインはギャンブルそのものなのです。株なら持っていれば配当が期待できる。土地なら、価格がいくら下がろうと土地自体は残る。ところが、ビットコインでは“これは上がるかもしれない”という皆の期待自体がその価値なわけです」(同)

 皆が「上がるぞ」との期待を持ち続ければ理論上、価格は上がっていくが、

「価格上昇で儲けを出して途中で逃げようという人もたくさんいるわけですから、当然、途中で価格が一気に下落することもある。そして、価格が下落した時、手元には何も残らない。もし日本円でそんなことが起これば、“何とかしてくれ”と国や日銀に泣きつくこともできますが、ビットコインではそれすら叶わないのです」

 竹森氏はそう指摘する。

「ビットコインの価格は、皆がそこにどれだけ投機をするかによって決まる。人が集まってきて価格が上がることもあれば、人が逃げて下がることもある。そういった基本的な不安定性は今後も変わらないし、ビットコインにはプロもいない。株の場合は各産業についての情報を持つプロがいますが、ビットコインは完全なギャンブル。理論的に考えて今が買いだ、といったことは言えないのです」

 知人がビットコインで大儲けしたから自分も……と考えている方は要注意。それはパチンコ店で、周囲の台がドル箱を積み上げているのを見て自分の台も出ると思い込み、狂ったように金を注ぎ込む客の行為と何ら変わりがないのだ。

 〔東京株〕小幅続落65円安終値2万8864円、米金利眺め小動き 

時事通信 2021年3月5日(金)15時30分配信

 5日の東京株式市場の日経平均株価は、前営業日比65円79銭安の2万8864円32銭で終了した。

 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、11.44ポイント高の1896.18で終了した。

東京外為

 5日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米長期金利の動向などを眺め、1ドル=108円台前半中心に小動きに推移している。午後3時現在、108円10~11銭と前日(午後5時、107円15~15銭)比95銭のドル高・円安。

 早朝は107円90銭台で取引され、午前8時台に買いが強まり、一時108円近辺に浮上。しかし上値は重く、さらに日経平均株価の大幅下落を背景としたリスク回避の円買いも加わり、午前10時前後には107円80銭前後に値を下げた。

 その後は米長期金利が時間外取引で上昇をしたことから、再び108円台に水準を切り上げている。

 前日の海外市場ではパウエルFRB議長が足元の米長期金利水準について強い警戒感を示さなかったことから米金利が上昇し、ドル高をけん引した。ただ、市場では「ドルが急に上がり過ぎている」(銀行系証券)との指摘も聞かれる。

 日本時間今夜発表の米雇用統計については「結果を受けて米金利が1.6%台を超えていく方向になれば再びドル円も急な動きになる可能性がある」(同)と注目が集まっている。

FPB議長同情示さず‐米国債利回り上昇でFAANG売り

Bloomberg 2021年3月5日(金)14時07分配信

 ハイテク大手のフェイスブック、アマゾン・ドット・コム、アップル、ネットフリックス、グーグル親会社アルファベットから成るFAANG銘柄の時価総額が一段と膨らんでいた昨夏、これら銘柄の勢いが止まるのは、新型コロナウイルス禍からの景気回復が明確になった時だけだろうとの説が浮上した

 今年に入って最悪のFAANG売りが始まって3週間たった現在、この説の先見性が明らかになりつつある。人々の在宅状態が長期にわたって続くとの見方から昨年48%上昇したナスダック100種株価指数は現在、調整局面に向かっている

 4日のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言は基本的に、上向きつつある経済の一段の回復に取り組む意向の再表明にとどまった。これを受け、ナスダック100種はこの日、1.7%下落した。

 FAANG銘柄急落の主因は2つある。1つは経済への楽観的な見方が米国債利回りを押し上げた結果、投資家の資金が米国債にも流れ、ハイテクバブルの水準まで上昇していたバリュエーション(株価評価)に下押し圧力がかかったことだ。

 パウエル議長は4日、長期金利急上昇への動揺を示唆する発言はほとんどせず、それによる株式への影響に関する懸念も示さなかった。議長の発言内容が伝わると、米国債市場で10年債利回りは1.55%を超えた。

 パウエルFRB議長、ハト派メッセージ発するも市場は失望感 

 ミラー・タバクのチーフ市場ストラテジスト、マット・メイリー氏はFAANGについて、「米金融当局がこれらの企業を懸念しないのは、優れた会社が全て優れた銘柄とは限らないからだ。時に先走ることがある」と説明した。

 もう1つの急落要因は、景気が回復した時に自動化・オンライン関連銘柄の価値がどうなるか不透明なことだ。このところ、利益の伸びに注目される企業といえばアマゾンやアップルなど一部に限られていた。しかし現在、はるかに多くの企業が増益となり得るため、FAANGの輝きが相対的に失われつつある。

 

2021年3月 4日 (木)

【日経平均】大幅反落<米株の割高感を懸念>一時2万9千円割れ

〔東京株〕急反落金利上昇を警戒(4日)

時事通信 2021年3月4日(木)15時30分配信

 米国の長期金利の上昇に対する警戒感が広がり、日経平均株価は前日比628円99銭安の2万8930円11銭と急反落。東証株価指数(TOPIX)も19.80ポイント安の1884.74と下落した。

 東証1部の銘柄の59%が値下がりし、値上がりは36%だった。出来高は12億8561万株、売買代金が2兆7612億円。

 業種別株価指数(33業種)は非鉄金属、情報・通信業、その他製品の下落が目立ち、上昇は海運業、不動産業、銀行業など。

 ▽ 一時800円超安

 前日の米国市場での株安の流れを受け、朝方から売りが優勢だった。日経平均株価は軟調に推移し、午前の取引時間中に節目となる2万9000円を割り込んだ。

 アジア各国の市場でも株価の下落が目立ち、東京市場は主力株を中心に幅広い銘柄が売られた。日経平均は午後に入って一段安となって下げ幅が800円を超える場面もあったが、その後は下げ渋った。

 菅義偉首相が前日、首都圏の緊急事態宣言の期限を延長する方向性を打ち出したが、市場関係者は「延長は織り込み済み。きょうの株安にほとんど影響していない」(銀行系証券)と指摘した。

 225先物3月きりは大幅安。株価指数オプション取引はプットは値上がり、コールは値下がり。

 〔米国株〕NYダウ続落、121ドル安=ハイテク銘柄の割高感懸念 

時事通信 2021年3月4日(木)7時00分配信

 3日のニューヨーク株式相場は、ハイテク株に売りが膨らむ中、続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比121.43ドル安の3万1270.09ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は361.04ポイント安の1万2997.75で引けた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1338万株増の12億7107万株。

 長期金利の指標である10年物米国債利回りが上昇する中、低金利を背景に買われてきたハイテク銘柄の割高感が再び強まり、これらの株が売り込まれた。

 この日のダウは取引終盤に下げ足を速めた。ただ、米追加経済対策の早期成立期待や新型コロナウイルスワクチン普及による経済正常化時期が早まるとの見方が広がり、景気敏感株が買われ、ほぼ終日底堅い値動きを維持した。

 午前に発表された米サプライ管理協会(ISM)の2月の米サービス業購買担当者景況指数(PMI)と、米民間雇用サービス会社ADPの2月の全米雇用報告で非農業部門の民間就業者数(季節調整済み)の伸びがそれぞれ市場予想(ロイター通信調べ)を下回ったことは、弱材料だった。

 業種別では、IT、一般消費財、通信、ヘルスケア、不動産、公益などが軟調。原油相場高を眺めてエネルギーのほか、金融が堅調だった。ナスダック総合指数は1万3000を割り込み、終値ベースの下落率は2.7%に達した。

 市場では「特に何か新しいニュースがあった訳ではない。金利動向をにらみながら、ハイテク株が売られやすい状態は続くのではないか」(日系証券)との指摘が聞かれた。

 「金利が上がると株価が下がるのは何故?

MONEY PLUS 2021年3月4日(木)7時30分配信

 2月の最終日、26日の日経平均株価は1202円の大幅下落となり、今月5日以来の2万9000円を下回りました。

 下落の主因は米国の金利高です。米10年債利回りが一時1.61%と、昨年2月以来の水準まで上昇しました。これまでの株高を支えてきた背景には超低金利があります。足元の金利が高まったことで株高要因が崩れ始めたとの懸念が強まり、株安を引き起こしました。

 その翌営業日となる3月1日の日経平均株価は697円高と反発しました。これは一旦高まった米国10年債利回りが1.4%台前半に再び低下したためです。金利の上昇が一服し、投資家の不安心理が後退したことが理由です。

 しかし、株価はなぜこのように金利の動きに過敏反応するのでしょうか。その理由を探るため、今回は「イールドスプレッド」すなわち”利回り差“を取り上げます。

イールドスプレッドとは?

 そもそも、金利が上がるとなぜ株価が下がるのでしょうか。これにはいくつか理由がありますが、基本となる要因ははとても単純です。「株は上がれば儲けも大きいけど、下がれば損するかもしれない。金利が上がるなら安全性が高い債券投資で利回りが確定できた方が良い」と考える人が増えるからです。つまり、金利が上がると株を買いたいと考える人が減るため株価が下落するのです。

 もっと身近で例えるならこんな感じです。「金利が上がり銀行預金の利息が増えるなら、リスクが高い株式投資をしなくても良いのでは?」この考えには頷く人も多いのではないでしょうか。こうした人々の考えが「金利上昇→株安」の根底にあるのです。

 とはいえ、冷静に足元の米国金利の水準を見ると2月末で1.4%と、歴史的な低水準のままです。そんな状況では「債券利回りで十分」などと言う投資家は少ないでしょう。このように金利と株式、それぞれの魅力を比較する尺度がイールドスプレッドです。

 よく使われるのは金利から株式益回りを引くものですが、値がマイナスとなり分かり難いと言われます。そこで分かりやすくするために“株式益回りから金利”を引いて求めてみました。この“株式益回り”ですが、予想EPS (1株当たりの予想純利益)を株価で割ったものです。

 株式を買うのに必要な投資金額は株価ですから、投資金額に対して企業がどの程度の利益を稼げるがかが株式益回りです。多くの利益が見込まれる企業は株式益回りの値も大きくなり、株式投資の魅力が高いことを示します。

 イールドスプレッドはこの株式の魅力に対して、金利がどの程度魅力があるかを相対比較したものです。値がプラスに大きければ債券投資に比べて株式投資の魅力が大きいことを示します。

イールドスプレッドで見る米国株の危険水準は?

 では実際に、米国のイールドスプレッドを確認してみましょう。

 確かに足元にかけて米国10年債の利回りは上昇する動きを見せています。そして、代表的な米国株価指数のS&P500指数の益回りを使ったイールドスプレッドは2月末時点で3.78%まで下がりました。確かに、ここ数年で見ると低位水準とも言えます。

 しかし、筆者は米国のイールドスプレッドでは“3%”を割り込むと株価が相対的な魅力度から危険水準に入ったと見ており、その点から現在の株式魅力にはまだ余裕があるとみています。

 例えば、2008年9月には100年に1度と言われた金融危機のリーマンショックがおきましたが、その直前となる2007年、当時のイールドスプレッドは3%を割り込み1%台にまで低下する場面も見られました。

 近年では2018年9月にイールドスプレッドが3.06%と3%に極めて接近しました。当時は米中貿易摩擦の激化による景気減速懸念と、足元と同様に米金利上昇が背景にありました。その後、3ヶ月間程度と短期間でしたが、米国株は下落しました。

 このように見ていくと、米国イールドスプレッドは近年3%に近づくとちょっと危険なことが分かります。

では日本株の危険水準は?

 さて、これまで米国市場の話を取り上げてきました。「米国株安→日本株安」の関係があるため、米国市場の状況を知っておくことは重要です。しかし、日本株への投資の観点では日本のイールドスプレッドを把握しておく必要があります。米国と日本では、基準となる株価や国債の水準が異なりますから、当然イールドスプレッドの要注意水準も異なります。

 実際に日経平均株価の予想益回りと新発国債10年物の利回りを使って日本イールドスプレッドを見てみましょう。

 足元では、株価が上昇したことから、1株当たりの予想純利益を株価で割った益回りが下がりました。また金利がやや高まってきたこと(2月末の国債利回りが0.16%)からイールドスプレッドは低下しています(2月末で4.43%)。

 筆者は日本株のイールドスプレッドは経験的に4%を下回ると危険水準と見ています。ですからまだ0.43%分の余地があると見ています。

 イールドスプレッドの計算は意外に単純で簡単です。株式益回りのデータは日本経済新聞社のウエブサイトなどから日経平均株価の予想PER(予想株価収益率)の値を取ってきて、その逆数(1÷予想PER)で求めることができます。その値から新発国債10年物の利回りを引けば求められます。

 皆さんも是非計算してみてください。実際に皆さんが株式投資をする時、4%を下回っていないかをチェックしてみることをお勧めします。

 株価乱高下最大要因米長期金利上昇くのか 

マネーポストWEB 2021年3月3日(水)7時00分配信

 各国の株価指数が乱高下しているが、その最大の要因はアメリカ長期金利の変動だ。米国債(10年)を例にとると2月24日の利回りは1.3%台であったが、25日には1.5%台まで上昇した。しかし、その後は落ち着きを取り戻し、3月1日には1.4%台で推移している。

 少し長いトレンドでみると、昨年8月をボトムに反転、2月後半に入り急騰し、足元では少し落ち着くといった動きである。果たしてこの先、再び急騰する可能性はあるのだろうか。

 長期金利の上昇要因を整理してみると、インフレ懸念の高まりが挙げられる。景気見通しが改善している。景気悪化の元凶は新型コロナ禍であるが、それが鎮静化しつつある。

 各種報道によると、アメリカの感染者数は2月28日現在、5万1204人まで減っている。ピークは1月2日に記録した29万9786人なのでこの間、感染者数は83%も減っている。

 感染者数の減少と共にロックダウン政策を見直す地域が増えている。厳しい国境管理は続いているものの、教育機関の閉鎖については既に全国的に解除されており、職場での休業・時短要請、在宅要請などについてはほとんどの地域で行われなくなってきた。ワクチン接種が加速しつつある現在、市場関係者にとって新型コロナ禍は既に過去の出来事となりつつある。

 一方、バイデン大統領が推し進める1兆9000億ドルに及ぶ財政政策(新型コロナ対策)案は政権、民主党による強力な攻勢によって実現の可能性が高まっている。

 新型コロナ流行のフェードアウトは、景気に極めて大きな悪影響を与えた数々の対応策の解除に繋がり、開放感の高まりといった消費者心理の好転によって、消費は自律的に急回復する可能性があるが、そのタイミングでこの強烈な景気対策が加われば、景気は過熱しかねない。

 また、税収が落ち込む中での大型財政政策の発動は必然的に国債の大量増発を伴うが、それは需給悪化、つまり国債価格の下落(利回りの上昇)を引き起こしかねない。

FRBは金融政策の変更には消極的

 もっとも、足元のインフレ率(CPI上昇率、前年同月比)を見る限りでは上昇する気配は見られない。1月は1.4%で昨年12月と変わらず昨年9月以降、トレンドは発生していない。2018年6月、7月には2.9%まで上昇しているが、当時と比べたら現在の水準は充分低い。

 食品とエネルギーを除いたコア指数でみても、個人消費支出価格指数でみても、インフレ率が高まるような兆候は見られない。原油価格、銅価格など商品市況が上昇している中でも、“物価”は安定しているのだ。

 そもそも、FRB(米連邦準備制度理事会)は金融政策の変更には極めて消極的だ。パウエル議長は2月23、24日に行われた議会公聴会で、アメリカ経済への支援継続を改めて示唆している。長期金利の上昇については力強い経済見通しに対する確信の表れだと指摘している。

 FRBはリーマンショック以降、債券市場、株式市場の安定を最重要課題としている。だからこそ、金融政策の正常化、テーパリングを進められずにいる。

 もし、長期金利の上昇が放置できないレベルになりそうであれば、オペレーションを通じて短期金利を低めに誘導するなどイールドカーブを現在よりも強く操作することができる必要ならば、量的緩和の再拡大といった方法で、もっと直接的に長期金利を抑えることもできよう。

 視点を変えれば、アメリカは財政赤字が深刻で、国債発行残高が多く、その消化は決して容易ではない長期金利の上昇は、金融市場においてリーマンショック以上の大惨事を招きかねないだから、FRBは全力で長期金利の上昇を止めようとするし、それができるだけのツールを持つはずだ。

 何だか安心してよいのかどうか、迷ってしまうような話だが、結論としては長期金利の上昇は当面は抑えられるのではないか、と予想される。

 令和の株価バブル恩恵受けるのは… 

マネーポストWEB 2021年3月3日(水)7時00分配信

 日経平均株価が約30年ぶりに3万円の大台を回復した。コロナの感染拡大が始まった昨年3月には一時1万6000円台まで落ち込んだが、そこからわずか1年でざっと2倍に急騰。証券ストラテジストの間では年内にバブル絶頂期の史上最高値3万8915円を超え、「株価4万円」に達するとの見方まで出ている。

 しかし、株価が上がっても、“持たぬ者”には無縁だ。では、この「令和の株価バブル」の恩恵を受けているのは誰なのか。真っ先に挙げられるのがソフトバンクグループの孫正義・会長兼社長やファーストリテイリングの柳井正・会長兼社長ら上場企業の創業者やオーナー経営者たちだろう。

 本誌・週刊ポストは「200億円以上を保有する令和の『ネオ株長者』150人ランキング」(2021年1月15・22日合併号)で、昨年10月末時点の株価と保有株数をもとに1位の孫氏の株資産は約2.5兆円、2位の柳井氏は1.5兆円とする試算を紹介した。現在のソフトバンクグループの株価は4か月前の約1.55倍、ファーストリテイリングも約1.44倍になっており、株高で孫氏は1兆円以上、柳井氏も数千億円単位で資産を増やした計算になる。

 一般投資家はどうか。日本証券業協会の資料によると、日本の個人投資家の人数は20年3月末で約1359万人、国民のざっと1割だ。2019年度末で1人あたり4銘柄を保有し、株の保有金額は平均665万円だった。

 年齢別では60歳以上が603万人で半数近くを占め、「40~60歳未満」が380万人いる。ファイナンシャルプランナーの森田悦子氏が語る。

「今回の株高を牽引する銘柄の一角であるファーストリテイリングは、売買単位の100株を買うのに1000万円近い資金が必要です。一般的な投資家には手に届かない銘柄で、個別銘柄として保有しているのは機関投資家と一部の富裕層にとどまります。近年は新興のスマホ証券で100株に満たない株数でも投資ができる金融機関は増えていますが、こうした新興証券の顧客は若年層が中心です」

 今回の株高の恩恵を受けている層には偏りがあるわけだ。

 政府は年金だけでは老後資産が足りないと国民にNISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)を推奨し、株や投資信託を始めた人は少なくない。

 日本証券業協会が昨年10月に発表した意識調査によると、個人投資家は年金生活者や管理職以外のサラリーマン、専業主婦で6割以上を占め、平均年収は423万円、過半数が預貯金を合わせた金融資産1000万円未満の層だった。まさに「老後資金」のためにコツコツ少額の投資をしている層と重なる。

 日経新聞電子版(2月1日付)は2018年1月時点で「つみたてNISA」の対象商品だったファンド(投資信託)の99%が昨年末までの運用成績がプラスになっており、とくに日経平均連動型ファンドはどれも3年間120万円の積み立てをした場合の含み益が30万円を超えると報じている。

「早く株や投信を買った人はさぞや老後資金を増やしているだろう」──投資をためらった人の多くはそう考えているのではないか。

 しかし、バラ色なのは一部だ。投資信託にしても、不動産投信(REIT)などは昨年、大幅に下落した。

「高齢層に人気の銘柄の中でも、明暗は大きく分かれています。たとえば、2018年の超大型IPOであるソフトバンク(ソフトバンクグループの通信子会社)は、証券会社がなじみの顧客に販売攻勢をかけたので、積極的な投資をしない顧客でも付き合い感覚で多くの人がIPOに参加しています。上場以降値動きがいまひとつで、持ちっぱなしだった人は昨年9月に20%を超える含み損を抱えました。初値付近に戻ったここ数日で“やれやれ売り”をした人も多かったでしょう」(前出・森田氏)

 株価3万円で大儲けしたのは、外国のヘッジファンドや日本の機関投資家、一握りの資産家の企業オーナー、そして株価を買い支えている日銀と年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)と言えそうだ。

 〔米国株〕NYダウ3日続落、345ドル安=長期金利急上昇が重し 

時事通信 2021年3月5日(金)7時30分配信

 4日のニューヨーク株式相場は、米長期金利の急上昇が重しとなり、3日続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比345.95ドル安の3万0924.14ドルで終了。下げ幅は一時700ドルを超えた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は274.28ポイント安の1万2723.47で引けた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比2億9784万株増の15億6891万株。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長はこの日のイベントで、最近の金利急上昇をめぐり「市場の無秩序な動き」に懸念を表明。ただ、新型コロナウイルスワクチンの普及などを背景とするインフレ率上昇は「一時的」との見方を改めて示し、雇用と物価目標の達成まで金融緩和策を続ける姿勢を強調した。

 金利上昇への対策など踏み込んだ発言がなかったことで、市場からは対応が不十分と受け止められ、米国債への売りが膨らんだ。長期金利は取引中盤、短時間で1.48%から1.55%付近まで上昇。主要株価指数もそろって急落した。

 特に、低金利や成長期待を背景に買われてきたハイテク株が金利上昇によって割高感が強まり、大きく売られた。ハイテク株中心のナスダックは2月に付けた史上最高値から10%以上下落し、調整局面入りした。

 売り一巡後、株価はやや下げ幅を縮小。2月の米雇用統計発表を翌日に控えて様子見気分も強まった。

 

2021年3月 3日 (水)

【龍涎香】海岸を散歩中<鯨の嘔吐物>見つける✍タイ南部

 海岸散歩中見つける…2700万円の嘔吐物 

FLASH 2021年3月3日(水)17時03分配信

 2月下旬、タイ南部の海辺を散歩していたシリポーン・ニアムリンさんが「龍涎香(りゅうぜんこう)」を発見した。その珍しさと驚きの価値から、ネット上で大きな注目が集まっている。

 見慣れぬ大きなかたまりを見つけ、近づいてみたシリポーンさんは、魚のような芳香に気づいた。なんとなく興味を引かれ、そのまま家に持ち帰ることにした。ご近所さんに聞いてみると、その物体は「龍涎香」ではないかと指摘された。

「龍涎香」は、マッコウクジラがイカやタコなどを飲み込んだ際に、クチバシなどの硬質部分が消化されず体内にとどまり、長い時間をかけて結石化したものとされる。芳醇な香りがするため香料の原料として人気が高いが、捕鯨禁止もあり入手は困難になっている。

Photo_20210304100701Photo_20210303194601

「龍涎香は『アンバー』とも呼ばれ、非常に希少価値のある香料の原料です。動物性で、香水を作る過程で使うと、香りが長もちしたり、全体に調和のとれた匂いになります。クジラの口から吐き出されたのち、海面を漂うことから『浮かぶ金塊』『海の財宝』などと呼ばれます」

 こう話すのは、日本フレグランス協会の吉岡康子さん。実際、シリポーンさんが発見した「龍涎香」は、重さ7キロほどで推定価格2700万円だという。

 現在、本物かどうか専門家に確認中だが、シリポーンさんは報道陣に対し「もし本物だったら、生活が楽になるわね。買ってくれる人を見つけないと」と語っている。

 実は、過去にも龍涎香がたまたま見つかった例がある。

 1899年(明治32年)8月、沖縄県名護市の海岸で発見されたときは、多くの人が奪い合うようにして持ち帰ったという。

 2016年、イギリスの海岸で見つかった龍涎香は、重さ1.5キロで、およそ800万円の価値があった。

Photo_20210304092401

 このとき発見者は、「トレーラーハウスを買いたい」と語っている。

 2019年には、タイ南部の海岸で6キロ超の龍涎香が発見された。3400万円相当だったが、発見者は物体の一部をナイフで切ろうとしたが、硬すぎて失敗。その後、地元自治体の調査で、ようやく本物と判明した。

「日本でクジラが浜に打ち上げられると、香料メーカーの方がアンバーを探しに飛んでいくという話を聞いたことがあります」(前出・吉岡さん)

「クジラの嘔吐物」といえば聞こえは悪いが、発見者にとっては予想外の福の神となる龍涎香。海辺を散歩していて見つけられたら、ラッキーすぎる。

 その価値3億円超!約100㌔龍涎香漁師発見 

Techinsight 2020年12月3日(木)5時45分配信

 タイ南部の海岸沿いで先月下旬、近くを散歩していた漁師が「龍涎香(りゅうぜんこう)」と呼ばれる非常に貴重な石の塊が複数打ち上げられているのを発見した。龍涎香は全部で約100キロとこれまでで最大級で、「一体いくらの値がつくのか」と注目が集まっている。

『LADbible』『The Sun』などが伝えた。

 タイ南部のナコーンシータンマラート県の海岸で先月23日、ナリス・サワナサンさん(Naris Suwannasang、60)が黄色味を帯びた石の塊のようなものを発見した。

 ナリスさんはそれがマッコウクジラの腸内で生成される結石「龍涎香」に似ていることに気付き、従兄たちを呼び出すとトラックに積み込んだ。

 ナリスさんは「塊は複数あって、100キロもあったんだ。自宅に運んだ後、龍涎香であるかどうかを確かめるためにライターの火を近づけてみたんだよ。すると塊の表面が溶け出して、なんとも言えない香りを放ったんだ」と当時を振り返る。

Photo_20210304094201

 実はこれ「龍涎香(アンバーグリス)」と呼ばれるもので、マッコウクジラが飲み込んだイカのクチバシなどが腸壁から出された分泌液で包まれて固まったものだという。以前はクジラの嘔吐物と思われていたが、現在では肛門から排出されるという説が有力で、水よりも比重が軽いため海面に浮かび上がって漂流する。そうして長い間漂流すると熟成し、独特の香りを放ち始めることから「シャネル N°5」など有名ブランドの香水の原材料としても広く用いられている。香りを持続させることでも知られており、希少なため高く取引されるという。

 この日、ナリスさんが発見した塊は全部合わせると重さが約100キロとこれまででも最大級で、ナリスさんは「龍涎香の質にもよるけど、すでに買い取りたいというビジネスマンがいてね。最高級のものであれば、1キロ96万バーツ(約331万円)払うと言われているんだ」と今にも小躍りしそうな喜びようだ。

 もしこれが現実となれば、ナリスさんには3億3千万円以上の大金が転がり込むこととなり、漁師として1か月7万円ほどの稼ぎで暮らしていたナリスさんの生活は一変することになる。

 ナリスさんは「発見した龍涎香にどのくらいの価値があるのか、専門家に調査してもらっているんだ。どんな結果が出るのかとても楽しみにしているよ」と述べ、「警察にも行くつもりさ。盗まれるといけないからね」と興奮を隠せない。

 ちなみに龍涎香が海岸に打ち上げられるのは非常に稀とのことで、ナリスさんはまさに強運の持ち主であると言えよう。果たして100キロの龍涎香にいくらの値がつくのか。龍涎香の色は暗褐色、白、黄色と様々で、香りも塊によって違うというが、ナリスさんが発見したような黄色味を帯びた龍涎香は「一番香りが良い」という説もあり、今後の展開が楽しみである。

Photo_20210304101501

 マッコウクジラの“”が海面に浮かぶと“”になる 

すき間ブログ 2013年4月7日(日)配信

 龍涎香(りゅうぜんこう)はアンバーグリス(Ambergris)とも言われ、アンバーは「琥珀」、グリス「フランス語。英語ではgray」で灰色の琥珀を意味する。

 竜涎香はまたの名を鯨糞(げいふん)とか竜糞(りゅうふん)と呼ばれ、言わば「クジラの糞」。

 マッコウクジラの腸内で自然に精製された結石が原料で、フェロモンのような強烈な香りを放つ麝香(じゃこう)と並んで「香の王者」。

Photo_20210304101301

 マッコウクジラはダイオウイカが大好物だが、他のイカ、タコも食べている。主な食料であるイカ類の未消化部位(カラストンビ)で、消化しにくいものから腸壁を守るために分泌されたロウ状の物質と一緒に排出されたもの。

 排泄された龍涎香は、太陽にあたり空気に触れ急速に酸化して硬くなり、海面に浮き上がり海岸まで流れ着く非常に貴重な天然香料。高価な竜涎香は、「浮かぶ金」Floating Gold"とも呼ばれている。

 現在、竜涎香を排泄するのはマッコウクジラとコマッコウクジラの2種と思われる。

 古くから高級香水の原料としても使われ、香りを持続させる効果がある保留剤としても使用される。そして漢方薬としても使われ、神経や心臓に効果があるとされている。

 性の活性化、香りの媚薬とも言われ、頭痛、風邪、てんかんを防ぐ作用を持つともいわれ重宝された。また、神経や心臓に効果のある漢方薬としても使用されていた。

 日本でも 「チフス」「腸閉塞」「下痢」に効くということで万能薬と知られる。

 独特な香りは動物的であると同時に、特に女性の嗅覚を刺激する。アンバーグリスは、他の動物性香料と同じで、嗅覚を通してホルモン機能に働きかけるフェロモン。

 女性の媚薬としてとても優れた効果を持つ香水で、豪奢で酔わせるような力を持つ。 女性は、この香りを付けると異性に与える不思議な効果が体験できるという。

 1820年に竜涎香の香りはフランス人の化学者によって人工的に作り出されたが、2012年には代替物を、モミの木と酵母菌から作られ話題を呼んでいる。

 英ウェールズ地方で発見されたアンバーグリスには50万ポンド(6700万円の)価値が付けられた。

 2006年には約14㌔の「竜涎香」を見つかり、その当時(1g当たり20米ドル)で、約30万米ドル、日本円にすると約3400万円(1ドル=115円)。直近では2013年に約16万ドル(約1500万円)の価値がある「竜涎香」が見つかっている。

 色はランクによって灰色、琥珀色、黒色などで、大理石状の模様を持ち形は海辺の小石のようにやや丸みを帯びて、楕円形、菱形など色々。

 今でも、この高価な竜涎香が日本のどこかの海岸に流れ着いているかもしれない。知らない人が見ればただの石にしか見えないだろうが、見る人が見れば黄金塊になる。 竜涎香の識別方法には熱した針で調べるやり方がある。

 イギリスの少年、高価なを発見 

National Geographic日本版 2012年8月31日(金)配信

 昔から香料として珍重されてきた龍涎香(りゅうぜんこう)。マッコウクジラの腸内で生成される結石で、海岸に漂着した塊が偶然見つかる場合がある。イギリスの少年チャーリー・ネイスミス(Charlie Naysmith)君も発見の幸運に恵まれた1人だ。

Photo_20210304095201

 数日前、南西部ドーセット州の海岸を父親と散歩していたネイスミス君(8歳)は、風変わりな石にふと目が留まった。早速自宅に持ち帰りインターネットで調べてみると、貴重な龍涎香とわかったという。重さは600グラムで、4万ポンド(約500万円)ほどの値が付くと見られている。

Photo_20210304092601

 龍涎香は香水の原材料として広く用いられており、高級ブランドが香りを持続させる保留剤として利用する場合が多い。

 龍涎香の芳香には、土や麝香(じゃこう)に似た香りや甘い匂いなど、さまざまな種類がある。高級香水に利用できる品質だと、30グラムで数十万円の値が付くこともある。

Photo_20210304101601

 アメリカでは、絶滅危惧種であるマッコウクジラの龍涎香を香水の原材料として使用することは禁止されているが、フランスなどでは現在も活発に取引されている。

 龍涎香の生成プロセスについては、今も完全には解明されていない。イカのクチバシなど未消化のエサを、粘性の分泌物で包み込み体外へ排出する生態はよく知られており、この排出物が海を漂う間に固化したと考えられている。

 かつては口から出ると思われていたが、現在では肛門という説が有力である。

 龍涎香に関する記事は、米ナショナル ジオグラフィック誌10月号にも掲載される予定。

Photo_20210304092201

香水の原材料として高値で取引される龍涎香資料写真)。イギリスの少年チャーリーネイスミス君は、この4倍重い塊を発見した果たしていくらの値が付くのだろうか

ペロリ古代マッコウクジラ海の殺し屋

AFPBB News 2010年7月1日(木)14時30分配信 

 巨大なあごと歯を持ち、自分の体の半分ほどの大きさのクジラを捕食していたと考えられる新種のマッコウクジラ類の化石をペルーで発掘したと、ベルギーの研究チームが1日の英科学誌ネイチャー(Nature)に発表した。

 ベルギー王立自然科学博物館(Royal Belgian Institute of Natural Sciences)のオリビエ・ランベール(Olivier Lambert)氏らは、ペルーのピスコ(Pisco)でマッコウクジラ類の頭とあごの骨を発掘した。あごの上下には、人間の前腕ほども長く太い歯がびっしりと生えていた。

 名作「白鯨(Moby Dick)」の作者名(ハーマン・メルヴィル)にちなんで「レビアタン・メルビレイ(Leviathan melvillei)」と名づけられた全長14メートルのこの巨大クジラは、1200~1300万年前に生息していた。象牙のような頑丈な歯で大きな獲物をしっかりととらえ、鋭い歯先で体を引き裂いて捕食していたとみられ、海における食物連鎖の頂点の座を巨大サメと分け合っていたと考えられるという。

Photo_20210304100201

ヒゲクジラを襲う新種の古代マッコウクジラ類レビアタン・メルビレイLeviathan mellvillei)」の想像図現在のペルー沿岸に生息していたとみられる

 

2021年3月 2日 (火)

【新型肺炎】新規感染者再び増加✍WHO「ワクチン頼み」警告。

 世界のコロナ新規感染者再び増加 WHO事務局長ワクチン頼みは間違い 

SciencePortal 2021年3月2日(火)17時48分配信

 1月中旬以降減少傾向にあった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界全体の新規感染者数が、2月下旬の集計で再び増加に転じたことが分かった。世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が日本時間1日の記者会見で明らかにした。テドロス氏は「ワクチン頼みは間違いだ」と警告し、改めて基本的な感染防止対策の徹底を求めている。

 WHOによると、世界の1週間当たりの新規感染者は2月28日付の暫定値で260万人を上回った。1月10日付集計で過去最多の495万人に達したが、その後減少が続き、2月14日付では272万人に、同月21日付では245万人になっていた。これは昨年10月ごろの水準だった。

 しかし最新集計となる先週金曜日付では265万人を記録。世界全体で6週続けて減少してきたが、先週は7週間ぶりに再び増加に転じた。日本を含むWHO西太平洋のほか、南北アメリカ、欧州など、WHOの世界6地域管内のうち4地域管内で増加が確認された。

 記者会見でテドロス氏は「ワクチンは命を救うことには役立つが、国がワクチンだけに頼るなら、その国は間違いを犯していることになる」と述べ、人が密集しているところを避け、人との距離を確保し、手指消毒やマスクをする、といった基本的な感染防止対策を掲げた。

 テドロス氏は「ガーナとコートジボワールがCOVAXを通じて供給されたワクチン接種を始めた最初の国になった」と強調。先進各国に対し、引き続きCOVAXへの貢献に期待を寄せた。COVAXとはCOVID-19のワクチンを共同出資・購入して発展途上国にも行き渡らせる国際枠組みで、92カ国・地域にワクチンを無償提供する。その第1便となるワクチンが2月24日に西アフリカのガーナに到着していた。現時点ではWHOが緊急使用を承認した米ファイザーと英アストラゼネカが、それぞれ開発したワクチンが発展途上国に振り向けられることになっている。

 またWHOでCOVID-19の緊急事態対応を担当するライアン氏は同じ記者会見で「年内にCOVID-19と決別できると考えるのは現実的でない」と指摘し、ワクチンの普及に期待しつつも、感染収束は来年以降に持ち越す可能性が高いとの見方を示した。

 米ジョンズ・ホプキンズ大学が集計した日本時間2日午前時点での世界の感染者は1億1440万人に達している。

 世界最速アポなし接種OK イスラエルからリポート 

AERAdot. 2021年3月3日(水)8時02分配信/Nissim Otmazgin(国立ヘブライ大学教授)

 1カ月ほど前、私はエルサレムの自宅からそれほど遠くない診療所に、ファイザー社の新型コロナワクチンの接種を受けに行きました。

 そのときの政府のガイドラインでは、ワクチン接種の資格は年齢が50歳以上で、まだ40代後半の私にはワクチンを受ける資格はありませんでした。私が診療所に到着したときはすでに夕方で、私はワクチン管理の30代ぐらいの男性に「まだ50歳に達していないが、予防接種を受けることができるでしょうか」と尋ねました。

 彼は数秒間私を見た後「OK」と言い、予防接種を受けるために私を案内してくれました。その間彼は、資格がない私がワクチンを受けられる理由は「いくつか予備のワクチンが残っているため」で、「喜んであなたに接種を許可します」と説明してくれました。

 このエピソードは、イスラエル人の国民性とこの国の物事の管理の仕方について多くのことを伝えています。イスラエル人は即興性を好み、柔軟性とルールを曲げる傾向がありますが、新型コロナウイルスのワクチン接種の場合、これが利点になりました。逆に普段ルールを無視することに慣れていない日本では、私のような場合、接種を受けられなかっただろうと思います。

 イスラエルは、新型コロナウイルスのワクチン接種キャンペーンを開始した最初の国の一つであり、開始1カ月後には、イスラエルの人口(約900万人)の約3分の1が、少なくとも1回の接種を受けました。これは世界で最も速い接種スピードです。人々は各都市の診療所、病院、および特別に設けられた指定の公共スペースでワクチンを接種できるようになっています。

 またイスラエルのニュースやソーシャルメディアは、人々にワクチン接種を行うよう呼びかけています。WhatsApp と呼ばれるLINEに似たメッセージアプリには、ワクチンに関する情報が提供され、予定した接種者がやってこずワクチンが余った場合、その日のうちにメッセージで誰でも来られる人に呼びかけます。 また年老いた両親に付き添いワクチン接種会場にやってきた人々にも、彼/彼女が基準を満たす年齢でなくても接種させてくれます。

 イスラエルで迅速なワクチンの接種キャンペーンができたのにはいくつかの理由があります。第一に、その即興的な対応です。困難な状況に直面した場合、日本人はおそらく最初はそれを避ける傾向があるでしょうが、イスラエル人はそれを挑戦と見なします。そしてイスラエル人の即興性がその困難に立ち向かいます。

 おそらく即興性に関して、イスラエル人は世界一です。イスラエル人は混沌の中で繁栄するため、新しいものを発明し、ルールを回避して動き、解決策を「型破りな」方法で考えます。この点でイスラエル人の動きは素早く、形式を無視し、その困難な状況に対面しつつ、走りながら問題を解決していきます。

 この柔軟な国民性は、ビジネスシーンで最もよく見られます。イスラエルは現在、イノベーションと「型破りな」思考を必要とする新興企業(スタートアップ)の世界的リーダーです。しかし、長期的な管理を必要とするグローバル企業の管理にはいまだ成功していません。スタートアップにはイノベーションが必要ですが、確立された企業を所有するには「忍耐」が必要で、この特性をイスラエル人は持っていません。

 イスラエルの迅速な予防接種を助けた二つ目の要因は、プライバシーについての考え方です 。またはプライバシーに対する意識の欠如、とも言い換えられます。迅速なワクチン接種には情報の共有が必須です。例えば、ファイザー社のワクチン接種は、3週間の間隔をあけて2回行います。しかし2回目を受けるために必ずしも同じ診療所に行く必要はありません。

 なぜならイスラエルの医療システムはほぼ完全にコンピューター化されているので、関係者相互に情報が共有されているからです。これはプライバシー情報に対する懸念を提起しますが、イスラエル人は日本人よりも、便利になるのであれば多少の妥協は受け入れることが必要だと思っています。

 私が日本に住んでいたとき、人々のプライバシーを守ることがいかに重要だったかを覚えています。例えばある本を読んだ後、その著者である大学教授にコンタクトを取りたかったのですが、その人の連絡先(Eメールなど)をオンライン上で入手することができませんでした。

 大学のオフィスに連絡してもその人のプライバシーを理由に拒否され、話したい教授に連絡できないことがありました。プライバシーはもちろん大事ですが、それをあまりに強く保持することは時には逆効果になることもあるのです。 

 第三の理由として、イスラエルは、日本と同じように、公的医療制度が完備されていることです。イスラエルの医療制度は、1950年代から1960年代に確立しました。

 その時代のイスラエル政府は強い社会主義的方針で、すべての市民が医療サービスにアクセスできる政策をとりました。米国とは異なり、イスラエルの医療システムは国家の義務であり、比較的安価に、すべての人がアクセス可能となっています。また政府が中央集中型の公的医療システムを持つことは、全国の新型コロナワクチン接種の管理上の利点にもなりました。

 イスラエルや日本のような公的医療制度が完備された国は、米国やそれがない他の国々に比べて優位に立っていると私は思います。日本に住んでいたころ、私は日本の公的医療制度とその高いアクセシビリティーに非常に感銘を受けました。

 私が学生時代に加入していた国民健康保険制度は、比較的安くて使いやすいものでした。訪れた病院は設備が整っており、ちょっとした病気やサッカーで足首を捻挫したときにかかった近所の診療所は、とても親切で便利でした。

 もう一つ、政治との関係もあります。イスラエルでワクチン接種キャンペーンを前進させることには、強い政治的意志が働いています。現在、長期政権を続けるベンヤミン・ネタニヤフ首相は、コロナによって国の経済が大きな打撃を受けたため、3月に行われる総選挙の結果、再任されない可能性が高くなっています。

 そのためネタニヤフ首相は選挙前にいくつかの成果を国民に示し、選挙を有利に持っていきたいと考えています。したがって、彼はこのワクチン接種キャンペーンを指導し、官僚の困難の解決を助け、さらに多くのワクチンを確保するためにファイザー社やモデルナ社と自身で交渉さえ行っています。

 最後に、ワクチンの接種を受けることへの多くの人の心配について答えたいと思います。イスラエルでもワクチン接種キャンペーンが始まる前に、人々が協力せず、ワクチン接種を受けに来ないのではないかという懸念がありました。しかし今のところ、それは起こっていません。

 多くのイスラエル人がワクチン接種を希望してやってきました。このイスラエルの経験に鑑みると、科学者たちにワクチン接種が安全であることを説明してもらうだけでは不十分です。コミュニティーのリーダーがそのコミュニティーの人々にワクチンの接種を奨励することも、とても重要な要素です。

 願わくば、イスラエルがコロナ禍からの回復の道を歩んでいることを期待します。そして日本で順調にワクチンの接種が進み、オリンピック開催の時期には国民に行き渡り、ワクチンの効果が有効になっていることを願います。

 バイデン大統領、1年後“正常化”期待—ワクチン供給増強 

Bloomberg 2021年3月3日(水)7時40分配信

 バイデン米大統領は2日、5月末までに全ての成人の接種に十分な量の新型コロナウイルスワクチンを確保できるとの見通しを示し、米国が「来年の今ごろまでには」正常化していると期待していると表明した。

 米製薬会社メルクは同業ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発した1回接種型の新型コロナワクチンの生産を支援することで合意したと確認した。

 ホワイトハウスのサキ報道官はこの日、来週の新型コロナワクチンの州への出荷量が1520万回分と、今週の1450万回分から増加すると発表。連邦政府はさらに、J&J製ワクチン280万回分が州に送られたことを明らかにした。

 メルケル独首相と各州首相は一部制限措置を緩和するものの、ロックダウン(都市封鎖)の大部分を3月28日まで延長することで合意する見通しだ。ブルームバーグ・ニュースが提案書草稿を確認した。

 イタリアのドラギ新政権は近く、追加経済対策の承認を議会に求める可能性がある。新型コロナワクチンの接種が進まず、変異株の感染が拡大する中で財政頼みの状況が続く。

伊政府、財政赤字拡大承認求める公算-新型コロナ見通し悪化で

 チェコでは新型コロナの重症入院者が過去最多となった。

 アジアではインドのモディ首相が新型コロナワクチンの接種を受けた後、接種の登録者が急増した。中国疾病予防コントロールセンター(中国CDC)はワクチン接種率を現在の約3.5%から6月末までに40%に引き上げる目標を設定した。

 米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は1億1460万人を超え、死者数は254万人を上回った。ワクチン接種は全世界で2億4500万回を突破した。

 米テキサス州のアボット知事は州内の新型コロナ入院者が減少し、感染率が低下する中でマスク着用義務などの措置を解除した。サンフランシスコ市のブリード市長は店舗内飲食や映画館、ジムの再開を制限付きで認めると述べた。

 ニューヨーク市のデブラシオ市長は順調に行けば6月までに500万人へのワクチン接種を終えるとの見通しを示した。

 欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は、ヒト用医薬品委員会(CHMP)がJ&J製ワクチン承認の可否に関する勧告を今月11日に決めると発表した。

 メルクは新型コロナ治療薬「MK-7110」の追加臨床試験の準備を進めている。既に第3相試験を実施したが、米食品医薬品局(FDA)から可否判断を下すには結果が不十分だとされていた。

米国自国第一」ワクチンのメキシコへの転売拒否

時事通信 2021年3月3日(水)7時19分配信

新型コロナウイルスのワクチン確保で、バイデン米政権は「自国第一」の立場を貫いている。

 製薬企業からの直接購入で苦戦するメキシコは、米政府が調達した分の買い取りを希望。バイデン大統領とメキシコのロペスオブラドール大統領による1日のテレビ首脳会談でも話し合われたもようだが、米側は「米国民への接種が優先」として応じない構えだ。

 メキシコからの報道によると、ロペスオブラドール氏は首脳会談前の記者会見で、バイデン氏に「転売」を直接持ち掛けると説明。「われわれ多くに関わる問題だ」と力を込めた。

 米ジョンズ・ホプキンス大の集計で、メキシコの新型コロナによる死者数は米国、ブラジルに次いで世界3位。各国がワクチン争奪戦を展開する中、左派出身のロペスオブラドール氏は貧しい諸国が後回しにされる現状に批判を強めている。

 だが、サキ米大統領報道官は1日の記者会見で、メキシコへのワクチン売却の可能性について「大統領は、すべての米国民が確実にワクチンへアクセスできることに集中している」と指摘。他国へのワクチン供給は、米国民の分を確保した上で検討する考えを示した。バイデン政権は7月末までに、大半の国民へ行き渡るだけのワクチンを調達する計画だ。

 ワシントン・ポスト紙によれば、ロペスオブラドール氏はトランプ前大統領にもワクチン調達で協力を要請していたが、トランプ氏は拒否し、昨年12月に「ワクチン配布での米国民優先」を命じる大統領令を出した。バイデン氏は前政権が掲げた「米国第一主義」を批判しているが、国民の生死に関わるワクチン確保をめぐっては、国際協調も後回しにせざるを得ないようだ。 

 聴衆大熱狂のトランプ演説バイデン政権の憂鬱 

JBpress 2021年3月3日(水)8時01分配信/古森 義久(産経新聞客員特派員)

 米国のドナルド・トランプ前大統領が2月28日、退任後の初めての演説で次回の大統領選挙への出馬を示唆した。トランプ氏は支持者たちの熱狂的な声援を受けながら、ジョセフ・バイデン現大統領の新政策に激しい非難をぶつけた。

 共和党はトランプ氏を中心に民主党と戦っていく体制を明確にしたわけだが、民主党側の現状は、バイデン大統領の控え目な国民への語りかけに加えて、同党のホープとされたニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事が大規模なスキャンダルにまみれるなど、気勢を上げる共和党とは対照的である。

不正選挙糾弾に聴衆が熱狂

 トランプ前大統領は米国の保守勢力連合体「保守政治行動会議(CPAC)」の総会の最終日に基調演説者として登場した。会場は米国南部フロリダ州のオーランド市のホテルだった。トランプ氏は1時間半以上にわたって熱気を込めた演説をして、満場の聴衆を沸かし続けた。

 CPACのこの年次総会は、毎年、共和党の上下両院議員はじめ党組織の中枢の活動家たちを全米から集めて、保守主義の拡大や連邦、各州レベルの選挙戦略を討議する。今年(2021年)は2月25日から28日まで数千人が参加して開かれた。

 74歳のトランプ氏は元気な様子で最終日に登場して基調演説を行った。同氏の公開の場での発言や演説は1月20日に大統領を退任してから初めてである。トランプ氏は用意した草稿からたびたび離れて、自由自在に語るという大統領時代の演説スタイルで話し続けた。

 トランプ氏のこの演説での要点は以下のとおりである。

 「ジョセフ・バイデンは就任以来の1カ月、アメリカの近年の歴史でも最悪の大統領となった。雇用への反対、家族への反対、国境への反対、エネルギーや女性、科学への反対などがその統治の特徴だ。バイデン政権はわずか1カ月で『アメリカ第一』を『アメリカ最後』にしてしまった」

 「バイデン氏は私たちの国境を除去して、私たちの政権が国境に構築した安全保障の措置や管理のシステムも撤去してしまった。その結果、不法移民、難民のアメリカ合衆国への巨大な流入を引き起こした。こんな出来事はアメリカの長い歴史でも初めてのことだ」

 トランプ氏は以上のようにバイデン大統領に非難を浴びせ続け、さらに「2020年の大統領選は不正選挙だった。だからバイデン氏には大統領の資格はない」とする主張を表現を変えながら繰り返した。

 満場の参加者たちは、トランプ氏が「不正選挙」を糾弾するたびに大きな拍手や熱狂的な声援を送った。その光景は、トランプ氏支持者たちの大多数が今なおバイデン大統領を合法的な大統領とみなしておらず、米国全体の政治的な分裂や対立が一層険しくなっているという実態を伝えていた。

共和党の中核として戦い続ける

 トランプ氏は演説で、今後も自分が共和党の中核にあって対民主党への挑戦を続けていくことを宣言し、そのうえで次のように述べた。

 「私は新しい政党をつくる考えはない。私たちには共和党が存在する。共和党の団結を強め、これからかつてない強固な政党にしていく。私が新政党をつくるという情報はフェイクニュースだ。私が新しい政党を立ち上げて、票が分散して、選挙で負ける。民主党にとってはなんと素晴らしい考えではないか」

 「これからの4年間、この場の勇気ある共和党員たちが、過激な民主党員たちを抑える試みの中核になっていくのだ。その戦いではフェイクニュースメディアや有毒な『キャンセル文化』に対しても挑むこととなる。そしてみなさんには、私があなた方とともに戦い続けていくことを知ってほしい」

 トランプ氏がここで口にした「キャンセル文化」とは、アメリカの伝統や歴史を、現在のリベラル志向の基準からみて否定し抹殺していくという風潮を指す。現在のアメリカで過激な民主党左派を中心に進められている政治運動である。保守主義派は当然この流れに猛反対している。

次期大統領選への出馬を示唆

 さて、トランプ氏の演説で最も注目されたのは、トランプ氏が次回の2024年大統領選挙に出馬するかどうかだった。この点についてトランプ氏は断言はしなかった。だが出馬の意向を示唆したことは明確だった。

 「次の大統領選では、共和党の大統領がホワイトハウスに勝利の復帰を果たすだろう。連邦議会でも共和党は下院を奪回し、上院も多数を制するだろう。その際の大統領が一体誰なのか。誰なのか。私もいぶかるところだ」

 トランプ氏は笑みを浮かべながら、愉快そうにそんな言葉を繰り返した。この言動は、聴衆から同氏が大統領出馬を十二分に考えている証拠として受け取られた。

 今回のCPAC参加者全体に対する非公式な意見調査では、次の大統領選での候補者として支持する人物にはトランプ氏が全体の55%と首位を占めている。第2位は集会の地元のフロリダ州知事、ロン・デサンティス氏(21%)だった。そうした調査結果からも、共和党内が少なくとも現時点においてトランプ氏主導で支持が一致している可能性はきわめて大きい。

 ただし、今回のトランプ氏の再登場に対して、ニューヨーク・タイムズやCNNテレビといった年来民主党を支持してきた大手メディアの伝え方は、「トランプ氏はまた虚構の主張を繰り返した」という調子で、冷淡だった。今なお衰えないトランプ氏の人気や次回の大統領選挙への出馬の展望をまるで認めないような、相変わらず敵対的な報道であった。

落ちた偶像クオモ知事

 一方、こうした共和党側の気勢とは対照的に、民主党側の現状は勢いや熱気をまったく感じさせない。

 1つには、バイデン新大統領が自分の言葉で国民に直接語りかける機会がほとんどないからだ。バイデン政権は、トランプ前政権の政策を逆転させる施策を大統領令の形でいくつも出してきた。しかし、大統領自身による説明や訴えがほとんどない。いずれも準備された短い公式声明を読み上げるだけで、記者との質疑応答もなく退場してしまう。

 さらに民主党にとっては、かつて同党の希望の星とされたニューヨーク州のアンドリュー・クオモ氏がすっかり「落ちた偶像」となったことも暗い材料となっている。

 クオモ氏は新型コロナウイルスが全米に広まった2020年前半から、感染の中心地となったニューヨーク州での防疫対策で積極果敢な措置をとってきた。その過程では、共和党のトランプ大統領とコロナ対策をめぐって頻繁に論争してきた。その独自性が民主党を支持する米国民の多くにアピールして、全米で人気が高まった時期もあった。

 ところが最近になって、クオモ知事が老人ホームなどでの新型コロナ死亡者を過少に発表していたことが発覚し、非難を浴びている。昨年3月ごろからニューヨーク州内ではコロナウイルス感染者が急増し、一般病院では感染者の収容や治療が十分にできなくなった。そこで患者を一般病院から高齢者用介護施設に搬送した。だが、介護施設側の受け入れ態勢が整っていない段階で、クオモ知事は強引に搬送を実行させたという。その措置の結果、州内の多くの介護施設で新型コロナ感染者や死者が急増した。だが同知事はその実態を隠蔽し、犠牲者の数を一部しか公表しなかったという。

 さらに2021年に入って、クオモ知事に対する一連のセクハラ告発が起きた。その複数の女性たちは、ほとんどが同知事と職務を通じて接触のあった人物であり、実名を出しての刑事告発が相次いだ。

 クオモ知事のそうしたコロナ下での隠蔽やセクハラ事件は、民主党支持のメディアも含む全米の報道機関によって広範かつ詳細に報じられた。民主党にとっては党全体のイメ―ジを大きく傷つけられる手痛い報道だった。共和党側は、クオモ事件を民主党のスキャンダルとして攻撃し、政治利用する動きを見せ始めた。息巻く共和党と逆風にさらされる民主党。競合するアメリカの2大政党は、今のところくっきりと明暗をわける形となっている。

 

2021年3月 1日 (月)

【日経平均】大幅反発「米長期金利の上昇一服も」✍3万円台乗せず

 東証大幅反発697円高 米長期金利の上昇一服 

共同通信 2021年3月1日(月)15時11分配信/高田 創(岡三証券)

 週明け1日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発した。前週末の急落を受け、大きく売り込まれていた銘柄に改めて買いが入った。米長期金利の上昇一服が市場心理を明るくした。

 終値は前週末比697円49銭高の2万9663円50銭。東証株価指数(TOPIX)は37.99ポイント高の1902.48。出来高は約12億5001万株だった。

 日経平均3万円の意味強気わない歴史的局面を解説 

現代ビジネス 2021年3月1日(月)13時01分配信

米国でも大恐慌の回復に25年かかった

 日経平均が2021年2月、30年ぶりに3万円の水準に戻った(その後、いったん調整があったが3万円近辺を維持している)。バブルのピークである38915円の水準にはまだ差があるが、それでも心理的には大きな節目を超えた。ここまで長期の時間を要したのはバブル崩壊に伴う調整震度があまりに大きかったことを反映したものだ。

 歴史を振り返れば、1929年の米国ニューヨークで始まった世界大恐慌から、NY市場が崩壊直前の水準に戻ったのは四半世紀後の1950年代半ば、まさに第2次世界大戦後の米国黄金時代になってからだった。「パックス・アメリカーナ」とまで称され、この上ない環境にあった米国でも大恐慌の後の調整からの回復には四半世紀の年月を要した。

 それだけに、既に世界の檜舞台から後退した日本が大恐慌並みの資産デフレの調整から戻るには更なる長期の年月を要してもおかしくはないのかもしれない。

バブル崩壊後雪の魔法がかかった冬の時代

 以下の図1は、日本の株式時価総額を1980年代から海外と比較したものだ。

Photo_20210302075001

  図1 世界の株式の時価総額推移

 1989年、平成元年をピークとした株式市場は、平成のバブル崩壊後、海外では右肩上がりの上昇が続いたなか、日本は海外から隔絶された停滞、「日本化現象」が生じた。さらに、資産デフレに加え円高も加わるダブルパンチとなった。

 日本はこの資産デフレに超円高が重なり、さながら「雪の魔法」にかけられたかのような「冬の時代」の長いトンネルに入った。

 資産デフレのなか、企業はバランスシートに資産を「持たない経営」が基本となった。超円高でも海外市場で競争力を確保すべく価格を上げないために、経費・マージンを圧縮するリストラが同時に基本になった。

 この「持たない経営」と「リストラ」は個別企業の生き残り戦略としては妥当でも、マクロ的には「合成の誤謬」として縮小均衡のデフレ・スパイラルを招いた。

 同時に、家計の金融資産は株安・円高環境の中、円での現預金保有に集中し、更なる、株安・円高が定着する一層の悪循環を強めた。しかも、こうした状況が数年であればともかく、当初いわれた「失われた10年」がさらに20年、四半世紀となっていく中、企業・家計・金融機関のマインドセットが「冬の時代」に完全に染まった状況になってしまった。

高所恐怖症ー「雪は溶けたがマインドは戻りきらず

 一方、アベノミクス以降の8年で漸く、「雪は溶けた」状況にある。日経平均株価はアベノミクス前に7000円台であった状況から、アベノミクス以降2万円をこえ、為替も1ドル75円台にまで円高が進んだ状況から1ドル100円台が定着した。

 日本は「雪の魔法」で世界から隔絶された「冬の時代」から、漸く海外並みの普通の状況になってきた。

 さらに、令和になって2020年に大きな危機であるコロナショックでも資産デフレを回避し、足許、株価は3万円に達する状況にあるなか、ようやく、資産価格への安心感が生じやすくなった局面と考えられる。

 ただし、日本は企業も家計も依然、「冬の時代」のマインドセットを引き摺っている状況にあるのではないか。

一方、日本の家計の金融資産は過去最高1900兆円に

 図2に示されるように、最近の日銀の統計上、日本の家計の金融資産は1900兆円を超えて史上最高水準にあり、世界有数の家計資産を擁する金融大国である。

Photo_20210302075201

  図2 日本の家計の金融資産推移

 一方、その金融資産構成比を欧米と比較すると、図3にあるように、現預金比率の高さは50%を上回り、欧米と大きな隔たりがある。しかも、その比率は2020年にコロナショックで一段と高まって54.2%に達した。

 資産運用業は欧米に比べて30年近い遅れがあると長年言われ、欧米との差の背景には日本人の金融リテラシーの不足とされることも多かった。

 ただし、1989年、平成元年をピークとした株式市場、平成のバブル崩壊後、長らく続いた資産デフレと超円高の「冬の時代」において、日本国民が円で、しかも現預金で資産を保有してきたのは極めて合理的な行動だった。

 すなわち、日本人は「冬の時代」で長らくリスク性資産投資で成功体験が得られる環境ではなかったなか、円資産、かつ現預金で資産を保有するのは自然でもあった。日本人のマインドセットは依然、「冬の時代」のままの状態が続いていると考えることもできる。

Photo_20210302075301

  図3 日米欧の金融資産の構成比比較

 現実に2020年以降、コロナショックで資産運用に向かうというより、むしろ現預金への集中は加速された状況にある。以下の図表は、家計の金融資産の推移であるが、コロナショックで一層、現預金の拡大が生じている。現預金が2020年4~6月期以降、30兆円程度の急激な積み上がりが確認される。

Photo_20210302075401

  図4 家計の資金過不足の推移

日本でもようやく揃いだした車の両輪

 欧米で、家計金融資産の多様化が生じた背景として、資産運用をサポートする制度要因に加えて資産運用へのフォローな市場環境の「車の両輪」がそろっていたことがあった。しかもそれが30年以上もかけて資産運用に対する意識が定着するに至った。

 一方、日本では平成の「冬の時代」に生じた資産運用に伴う損失のトラウマに加え、制度要因も30年近く遅れてスタートした。

 ただし、過去8年あまりの間、アベノミクス以降の円安・株高環境でようやく日本でも成功体験が生れ始め、制度要因のメニューもNISAやDCの制度を中心に欧米並みになってきた。ようやく、「車の両輪」が揃いかけた環境にあった。

 そこで生じた今回のコロナショックであったが、その危機さえもワクチン接種開始等で先行きが見え始めた状況にある中、資産運用に向けた意識が漸く定着しておかしくない状況にあると考えられる。

 2019年、金融庁の金融審議会の市場ワーキンググループの「老後資金の2000万円問題」で資産運用への関心が高まった。このままで高齢化社会を迎えるには個人の資産形成は十分でないことへの認識も定着してきている。

今度こそ貯蓄から投資へが生じるか

 コロナショックで、再び「冬の時代」に戻ってしまう資産デフレの環境は回避され、日本でも「貯蓄から投資へ」の意識の芽生えが期待される。

 事実、コロナショックが生じて以降、日本の証券市場では新たな顧客の新規口座が大幅に設定される動きが生じている。

 一方、実際には先述のように家計の現預金水準が異例な水準まで高まる状況にある。2021年度の課題は、このように積み上がったままの資金をいかに資産運用に向けることができるかにある。

 家計にこれだけの現預金が積みあがったことはかつてなかった。健全な投資カルチャーの形成が今こそ重要な時期はない。同時に、企業も積み上がった資金をいかに投資分野に向けて「冬の時代」のマインドセットから脱するかにある。

政府債務という身代わり地蔵への依存

 1930年代以降の米国発の世界大恐慌も日本のバブル崩壊以降の調整でも、資産デフレに伴うバランスシート調整では民間部門の負担を政府部門が肩代わって対応してきた。

 その結果、積み上がった負担が国債であり、国債は負担を肩代わりした「身代わり地蔵」と考えられた。今次、コロナショックでは更なる負担の肩代わりで身代わり地蔵は一段と大きくなった。

 足許、株価3万円に達したことも、こうした政府の財政面でのサポートによる面は大きい。同時に、金融政策上も低金利策でこうした財政上の負担をサポートする状況にある。

 このように、当面、金融財政のサポートで支えられながらも、中長期的には政府債務の正常化、金融政策の出口戦略、さらには資産価格の持続的な状況に向けるなどの多様な課題を背負っている。

異時点間のトレードオフに注目

 こうした状況に対し、最近の国際機関、IMFなどではリスク管理上の議論の一環として、「異時点間のトレードオフ」という議論が展開されている。

 これは、短期的にはコロナショックに伴うサポートを行う必要があるが、その結果、中長期的には政府債務の持続性や資産価格上昇に伴う格差等のリスクを溜め込むことにあり、短期と中長期のバランスをいかに確保するか(トレードオフ)という議論にある。

 しかも、今日、性急な対応で財政再建や金融引き締めに向かって目先のコロナショックに伴うリスクを拡大させることが政治的に許容されにくい状況にある。

 米国でも、第2次大戦後の未曽有の黄金時代を迎えても、大恐慌の調整には四半世紀という長い年月を要したように、今後も日本では更に長期にわたる調整までの覚悟が必要になる。

 日本では、バブル期には単に資金が株式や不動産の値上がり益目当てに再投資され、バブルのあだ花に終わった。

 当時の反省を踏まえれば、「貯蓄から投資へ」と向かう先は、持続性のある経済回復を実現すべく構造転換を中心とした生産性改善に向けた投資に向かうことが重要になる。

 今日、新たな産業に向けた大きな変革期にあるだけに、デジタル化や脱炭素に向けた大きな潮流をサポートにすることが大きなカギを握る。また、国際的な観点から日本が安定的な市場を確保できる地政学的な環境も重要になるだろう。

 ビットコイン喰い合うことはないGoldman Sachs 

coindesk JAPAN 2021年2月25日(木)11時00分配信

 米投資銀行ゴールドマン・サックスのアナリストは、暗号資産(仮想通貨)のビットコインと、伝統的資産クラスの1つである金(ゴールド)が、互いに互いの市場を「食い合う」ようなことは起きないとする見解を明らかにした。

「ドルの価値が弱くなる環境の中で、二つの資産(ビットコインとゴールド)が互いに食い合うようなことはないだろう。両資産ともにそれぞれ十分な成長余白がある」と同行のアナリストは直近のリサーチノートで述べた。

 ゴールドマンのアナリストは、金は引き続きディフェンシブな資産として機能し、ビットコインはよりリスクオン資産で、投資のポートフォリオのなかでは役割が異なるとコメントした。

 同アナリストは、ビットコインと金の直接的な相関性には触れていないが、ビットコインと銅や亜鉛、スズなどの非貴金属との強い相関性を指摘。非貴金属商品の価格は昨年10月以降、上昇した。

「ビットコインは昨年末頃から、ベースメタルとの相関性を表すようになってきた。長期的な成長ストーリーに加えて、インフレヘッジとして機能した」(同リサーチノート)

 また同アナリストは、暗号資産の相場が比較的に、インフルエンサーや著名投資家などの動きに敏感である特徴を指摘。例として、米証券取引委員会(SEC)がリップル社を訴えた後に、暗号資産のリップル(XRP)が急落したことをあげた。

 〔NY株〕ダウ3日ぶり反発、603㌦高=金利上昇への警戒感後退 

時事通信 2021年3月2日(火)7時00分配信

 週明け1日のニューヨーク株式相場は、米長期金利上昇への警戒感が和らぐ中、3営業日ぶりに大幅反発した。

 優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比603.14ドル高の3万1535.51ドルで終了。上げ幅は昨年11月上旬以来、約4カ月ぶりの大きさとなった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は396.49ポイント高の1万3588.83で引けた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前週末比6億1970万株減の11億3247万株。

 ここ最近の米長期金利の急上昇が前週末以降に一服し、株式市場では買い安心感が広がった。また、ダウ平均が前営業日までの2日間で計1000ドル超下落していたため、安値拾いの買いも入った。

 米当局は前週末、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンに緊急使用許可を出した。米国で使用が認められたコロナワクチンは三つ目だが、1回の投与で済むのはJ&J製が初めてで、接種加速への期待が広がったことも株価を支えた。

 バイデン米大統領が成立を目指す1兆9000億ドル(約200兆円)の追加経済対策法案が前週末に議会下院で可決されたことも、株価の追い風。法案には1人最大1400ドルの現金給付などが盛り込まれている。政権と与党民主党は、上院の可決を経た後、3月中旬までの成立を目指している。

 午前に発表されたサプライ管理協会(ISM)の2月の米製造業購買担当者景況指数(PMI)が60.8と、前月から上昇し、市場予想を上回ったことも相場を支えた。

Photo_20210302081401

関連エントリ 2021/02/26 ⇒ 【日経平均】11箇月ぶり急反落<前日比1202円安✍2万9千円割れ>米長期金利が上昇

 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30