★ コメント受付 (^0^)/_

2009年7月 1日 (水)

☆★ ラブバード 【愛の劇場】 ★☆

コメント受付記念ブログ

                 ラブバード の劇場

 

配役 ゴールデンチェリー= レイチェルちゃん

    :  パステル・ホワイト= 諭吉くん

相田みつを

・・・ もうどれぐらいになるかな・・・・・・ 此処にやって来てから・・・
Photo

アタシ、数字に弱いんだけど・・・ たぶん、箇月は経ってるわ・・・・・・

こ汚いペット・ショップあの飼育箱の片隅で、僕等は育った・・・・・・ そして今、自由を手に入れたんだねぇ・・・ やっと・・・・・・
相田みつを

アタシたち、這いつくばって生きてきたのホント酷い暮らし北朝鮮の人民よりは、少しマシだけどね・・・・・・
Photo_2

生まれて週間だったけど、永遠にも感じられたなぁ・・・・・・ あの頃は・・・

壊れた時計の中に時計 閉じ込められた時間のようだったわ。』
相田みつを

それって……どういう意味か解らんぜよ待てよ鳥の知能は、歳児程度だって知らんのかぁ何でいきなり、詩人になれる! 賢ぶるヤツは、こうだっ!

Photo_3

脳みそ、吸出しちゃるぅ~っ俺より、賢くなるんじゃない!!

相田みつを

嗚呼、がぁ~~っ、がぁ~~っアタシののぉ・・・

Photo_4

じゅるじゅる・・・・・・、・・・・・・はぁ、はぁ。』
相田みつを
・・・・・・ぴよぉ、ぴーぴよぉ、ぴよぉ~っぴー、ぴよぉ。』

Photo_5

・・・・・・やれやれ ・・・・・・

 
◆ 今後とも、御愛読 降参 宜しく願い申し上げます。
 

 

Commented by ichigen-san さん (2009/07/03 07:54)

◇ コメント解禁日を設定しても誰も、コメント入れてくれなかったよ。7月1日のアクセスは約1,500件あったのになぁ。どうして一人も、いなかったんだろ??

 
Commented by Tom さん (2009/09/05 23:33)

遅まきながら…
読んだ証拠に。
ほかのエントリーもコメント開放を!
開けて置いても減るもんではありません。
ラブバードへの愛を人間にも!

Commented by matacyann さん (2010/04/04 01:41)

とても興味の湧くと言うか、わくわくするブログ、何となく貴方の優しさが伝わってきます。また読みたいファンになりそうです。ご自愛くださいね。

Commented by ichigen-san さん (2010/04/04 06:40)

◇ matacyann 様へ。

いらっしゃいませ。ご愛読有難うございます。ボクも
最初の数ヶ月は、コメント欄を空けておいたのですが、あまりの無視されようにブチ切れて(笑)、コメント受付拒否に至っております。てへっ。

今後も身の回りの些細な出来事や思い付きをダラダラと綴って参りたいと思いますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。m(_、_)m

Commented by - さん (2010/05/04 16:53)

はじめまして
大変興味ぶかいブログですね
それからお気ずきか分かりませんが
いざブログの場合一件づつコメントらん
あったほうが良いみたいです
コメント帳作っても相手に
よく見えてないみたいです
こちらのコメントらんも
たまたま見つけた感じです

Commented by ichigen-san さん (2010/05/04 17:16)

◇ ちょろり様へ。

m(_、_)m いらっしゃいませ。
御来店感謝致します。こんなカンジです。( ̄ ̄ー ̄ ̄)

去年はコメント勧誘キャンペーンを張ったりしましたが、全くの音沙汰なし。
ボクは完全に臍を曲げてしまいました。(笑)ネット住民達との決別だぁ~~~っ!!

この
イザ!のサイトは、政治ネタばかりで、少々うんざりしませんか??
こいつ等は自分の人生を、きっと真剣に生きて無いんじゃないかと思う今日この頃。ボクは、其処に一石を投じたいと思っております。

是からも思いつくまま、様々な企画を試みたいと思いますので、今後とも、宜しくお願い申し上げます。

Commented by 秋日子 さん (2010/05/21 16:15)

こんにちは
もしかして?七不思議って・・私の事でしょうか?笑
写真を見てよく言われるんですが・・秋日子自身の写真なんですw
彼女じゃなくてがっかりされたと存じますが、また暇がありましたらブログにお越し下さい。ありがとうございました。

Commented by ichigen-san さん (2010/05/21 19:28)

◇ いらっしゃいませ。秋日子さん。
またまたコメント頂戴できて、こんなカンジです。( ̄ ̄ー ̄ ̄)

エッ!! そうですかぁ~~っ(驚)。本人ですかぁ~~っ(愕)。ちっともガッカリなんてしてませんヨ(笑)。そう云えば見る角度によっては、今朝のブログに添付した上戸彩にも似てなくないですねぇ。昔はこんな感じでしたか??

★彡 女も男も、あんまり自分では、年齢の自覚ってないんですよねぇ。(^0^)/

> 48歳になる私は20代の恋の予感を感じている。またまた、期待の虫が騒ぎ出す。

☆彡 とてもml(^-^)lm 好いことだと思います。
ボクもパソコンの向こうから、秋日子さんを応援させて頂きます。今後とも宜しく。

2009年6月25日 (木)

悲惨やなぁ・・・・・・ ネトゲ廃人

◆ 精神科を御薦めする。まず自分で、このままじゃいけないと気付くことから だろうけどね。ボクは、部屋に篭ってコンピュータ・ゲームで遊んだ経験が皆無だから、こんなことあるのかって 只々驚きです。この記事もニューススクラップ入り。オハヨーさん(^0^)/ 朝は、カーテンを開けて新鮮な空気を部屋に迎え入れてください。降参


<ネトゲ廃人>【1】バーチャルに生き、

現実世界で生きられない人、増える:onionhead017:

6月24日14時32分配信 毎日新聞

 寝食も忘れてインターネットのゲームにのめりこみ、学校や職場に行けなくなる人たちが現れ始めた。現実で生きることを放棄した彼らは、「ネトゲ廃人」と呼ばれる。廃人がひしめくバーチャルな世界で、何が起きているのか。【山本紀子】

 1カ月、風呂に入らなくても平気だった。大学には通わず、電話にも出ない。料金未納でガスも止められたが、不自由と思わなかった。狭いアパートで、ベッドとパソコンの前を移動するだけ。血行が悪くなり、冬は足や手の指にしもやけができて痛かった。

 神奈川県の男子大学生(22)は、地方の国立大に入学した18歳の夏休みから、ネットゲーム「ファイナルファンタジー11」(FF11)に夢中になった。1人暮らしを始め、厳しい親の目がなくなったのがきっかけだった。1日4時間が10時間、20時間と伸び、外の世界には関心がなくなった。食パンをかじり牛乳を飲む日々で、52キロだった体重は46キロまで落ちた。

 FF11は、魔物がはびこる中世の世界で、自ら主人公となって敵と戦うゲーム。ネット上で見知らぬ人とチームを組んで挑む。勝てば攻撃力や防御力が増してレベルが上がり、さらに強い相手と対戦できる。

 敵はいつ画面に現れるのかわからない。「仲間どうしで交代で眠って、出現を待った。勝てば達成感があった」。何度打ち負かしても、さらにハイレベルの魔物が現れる。ネットゲームの世界に終わりはない。廃人同様の生活を送るようになって3年たったある日、疲れ果て、宝探しと戦闘に明け暮れる日常が楽しく思えなくなり、ログインをやめた。以来、FF11の画面を開いたことはない。

 「ゲームにはまった本当の原因は自己嫌悪。第1志望の大学に挑戦しなかった自分が嫌だった。ゲームをしてれば何もかも忘れられた」。今春、実家近くの別の大学に通い始めたが、卒業後が不安だという。「膨大な時間を損した。若者が勉強もせずゲームばかりしたら、まともな勤めはできない。ネトゲ廃人が増えたら社会の損失でしょう」

ネトゲ廃人:【2】目立つ不登校:onionhead016: 禁止すると暴力

 オンライン上で複数の人が同時にゲームに参加するネットゲーム。気のあう仲間とチャット(会話)したり冒険に繰り出したり、自分でストーリーを進行する楽しさがある。日本では02年ごろから流行し始めた。月の基本料金は千数百円程度で、無料で提供されるゲームもある。

 中学時代に1日10時間ネットゲームをしていた浪人生(18)は言う。「年代の違う人といろんな話ができて疑似家族のようになった。会うことはないのでわずらわしさはなく、腹を割って話せる」

 一方、架空の世界に魂を奪われ不登校となるケースは数年前から目立ち始め、深刻化している。

 「ネットゲームをやめるよう説得すると子どもから暴力をふるわれている、という相談が半年前から目立ち始めた」。不登校ひきこもりの相談に乗るNPO法人「教育研究所」(横浜市)の牟田武生理事長は話す。

 「リモコンをテレビに投げつけ、食卓をひっくり返し、手にかみつき、首を絞められることも。殺されるのではないかと思うくらいです」。中3長男のゲーム依存に悩む母親はうつむいた。

 長男は昨秋からネットゲーム「メープルストーリー」のとりこになり、不登校となった。成績のよい息子に期待していた両親は焦った。今年4月、ゲームの運営会社「ネクソン」に頼み込みログインできないようにしたが、ひどい暴力をふるわれ、警察を呼んだ。半狂乱の長男は2階の窓から身を乗り出しゲームできないなら死ぬと叫んだ。根負けして会社に再懇願、ゲーム環境を復活した。

 長男は日に15時間、パソコンの画面に向かう。やんちゃで表情豊かだったのに「目元がきつくなり人相が変わった」と母は嘆く。「親にはつっけんどんなのに、画面に向かうと突然クスッと笑ったりするんです……」

 「成長期の子がネット漬けになる。なぜ業界は子どもが24時間アクセスできるようにしているのか」と父親。

 メープルストーリーは、魔法使いや海賊などのキャラクターにふんし冒険を楽しむ子ども向けのゲーム。ユーザーの8割が小中高生。「保護者に安心してもらいたい」と同社は昨年末、親が子どものゲーム時間を制限できるシステムを導入した。しかしシステム利用にはパスワード入力が必須。長男がパスワードを教えてくれず、この父親は制限をかけられずにいる。

ネトゲ廃人:【3止】進まぬ対策:onionhead039: 統計もなし

 

:onionhead001: 運営会社社長「因果な商売」

 学生や主婦など「廃人」25人を取材、「ネトゲ廃人」(リーダーズノート)を出版したジャーナリストの芦崎治さん(55)は言う。「頭がよくて回転の速い人が多い。でもどこかに心の空白があって、ずるずると続けてしまう。バーチャルな世界で時間をつぎ込むほど、レベルが上がって尊敬され存在価値が得られる。一方、現実で生きがいを見いだしにくくなる」

 芦崎さんは、ネットゲーム大国の韓国も訪れた。86時間ゲームを続けたことによる死者まで出ている。「韓国では国が主導し、ゲーム業界が10億円出して若者の更生プログラムを組んでいる。日本も早急な対策が必要です」

 しかし国内では対策はおろか、ネットゲーム依存者の統計もない。人気ゲーム、FF11を運営するスクウェア・エニックスは「長時間プレーする人が何人いるのか、把握していない。わかっても、外に出す数字ではない」という。

 「普段の生活に影響を及ぼさないよう自己管理してください」。ゲーム会社21社でつくる日本オンラインゲーム協会は、3年前に定めたガイドラインでうたう。しかし親のクレジットカードで代金を引き落とすなど子どもをめぐるトラブルが絶えず、ガイドライン改訂を決めた。事務局は「未成年対策を充実させ、利用時間についてもさらに注意を呼びかけたい」という。

 「企業なので利益を上げなくてはいけない。でもその裏で人が壊れていくとしたら、因果な商売です」

 ネットゲームを運営する「ハイファイブ・エンターテインメント」の澤紫臣(しおん)社長(33)は率直に語る。幼少時からテレビゲームに親しんできた澤さんだが「廃人でもゲーム脳でもありません」。ゲームに依存しやすいのは「人生で何かが欠落している人」だと分析する。「ネットでのコミュニケーションが社会との唯一の窓になっている人もいるけれど、ほどよい距離感が必要です」

 最近は低年齢のゲーマーが気になるという。ひらがな交じりの幼稚な書き込みが、以前より多くなっている。澤さんはいう。「ゲームに抵抗の少ない世代の親に育てられた子がどうなるか、不安です」


◆ 是は、完全に麻薬だな。ボクもゲームソフト会社に勤めていたから、ちょっと心が痛いよ。ボクの場合は、ゲームで遊ぶのが苦手だった(要するにヘタ)から、一度も自宅でゲームに興じたことがない。四六時中なんて 度が過ぎてる。

ゲーム依存症は、完全に脳の病気。わんわん アル中より怖いよ。外に出て、お日様にスマイル 当たりなさいベル

 

 

告知!! 毎月1日は 【コメント】解禁日(笑)

◆ 本年1月1日より、ヤク・ハン・トシ・カン 【コメント】の書き込みを不許可に設定して参りましたが、読者の皆様 から降参 多数のアクセスを賜り、今日まで【面白き ことも無き世を】を育てて頂いた御恩に報いる為、来月日より、一日限定で【コメント】を受け付けることと致しました。(^0^)/ 今日も一日、御苦労様ぁ。


トヨタが総花戦略を転換、地域ごとに商品絞り込み

6月25日18時17分配信 ロイター

 [東京 25日 ロイター] トヨタ自動車<7203.T>の豊田章男新社長は25日、就任後初めて会見し、世界各地で全ラインアップをそろえてきた従来の総花戦略を転換し、地域ごとの需要に合った自動車を投入していく方針を明らかにした。

 また、2年連続で赤字を見込んでいる業績について、2011年3月期に黒字転換を目指す考えを示した。

 豊田社長は、2003年ごろから始まったトヨタの急成長に言及。「世界の顧客のニーズに応えるため、ビジネスを拡大すること自体は決して間違いではなかったが、そのやり方や働き方などの点でトヨタの強みが発揮できていなかった」と語った。その上で「攻めるべき分野と退く分野を見定め、リソースを重点配置する。これまではあらゆる地域でフルラインアップを基本に商品戦略を考えていたが、今後は地域ごとに必要十分なラインアップにしていく」と述べた。

 同社は新体制発足に伴い、5人いる副社長のうち4人に各地域の責任を割り振る。これまでは、副社長だった豊田氏が国内外を統括していたが、責任をより細分化することで「商品ラインアップを地域中心のものに大きくかじを切る」(豊田社長)。

 また、豊田社長は2年連続の赤字を見込んでいることについて「税を納めるという最低限の務めすらできない状態。本当に悔しい思いでいっぱいだ」と語った。その上で「2年ほど厳しい環境が続くと思うが、1期でも早く利益を出して納税するのが私の第一の仕事。3期連続の赤字を回避するため、できる限りの手を打つ」と述べた。

 8500億円の営業赤字を見込む今年度は8000億円のコスト削減を計画しているが、さらに上積みを図る考え。前体制の代表取締役9人は、月額報酬の一部を自主返納する。豊田社長は今年7月から1年間、月額報酬の3割を返納するという。
 (ロイターニュース 久保 信博記者)

 豊田章男社長の会見冒頭の発言と一問一答は以下の通り

 豊田社長「自動車産業は大きな困難な状況に直面しています。新しいチームは、まさに嵐の中の船出と感じています。『豊田綱領』に『産業報国の実をあぐべし』とある。これは、車づくりを通じて社会のニーズにこたえ、暮らしを豊かにし、地域に根ざした企業として地域経済を豊かにすることだと思います。それが、足元は赤字に陥り、税金も十分払えず、悔しい思いでいっぱいです。どん底からのスタートになります」

 「しかし、トヨタは苦難の歴史を乗り越えてきました。それは、『お客さま第一』『現地現物』をモットーに、時代の変化にあわせ技術革新などに一丸となって取り組んできたからです。これまでのお客さまのニーズにこたえるためのビジネス拡大は間違っていなかったと思います。しかし、身の丈を超えた働き方では、トヨタの強みを発揮できなかったともいえます。車作りを通じて地域に貢献するという理念を改めて共有したいと思います。今後2年は厳しい状況が続くでしょうが、販売店や仕入れ先と一丸になれば、再度強いトヨタを生むことができると思います」

 「まず社内に徹底したいのは、どれだけ利益を得られるということではなく、『もっといい車を』というぶれない軸を定め、どのような車ならこの地域で喜んでもらえるのか、どれくらいの価格なら喜んでもらえるのかという考えです。新型プリウスは、喜んでもらえるものになりました」

 「もうひとつ、地域、マーケットに軸足を置いた経営です。マーケットに熟知した人が変化をとらえ対処する態勢を整えます。また各地域では、トヨタの果たすべき役割など地域ビジョンを明確にします。トヨタの実力を見極め、進む分野と退く分野を見極め、商品ラインアップを地域重視のものに切り替えます」

 「日本国内では、新型プリウスが大きな反響を呼び、受注台数は20万台に達しました。ハイブリッド技術を一段と進化させており、それを評価いただけました。また、販売好調はエコカー減税や買い替え支援策も大きい。この流れが継続できるようにしていきたいと思います。新車販売を伸ばすチャンスはまだまだある。いろいろなビジネスチャンスもある。マーケティングに特化した新会社の設立も考えています」

 「北米も、人口が増えていることを考えれば、市場は回復すると考えられます。しかし、これまでのように大型車を中心とした市場ではなくなります。しっかり検討しなければなりません。これからも北米は重要な市場です」 


 トヨタ新茶の就任会見を読んで、ボクも市場の声に謙虚に耳を傾けて、より皆様されるブロガーとして、精進して参りたいと考えております。かたつむりの、の、文章 を見せ付けたいアナタ ビックリマークビックリマーク

来る7月1日は、去年の大晦日以来の【コメント】解禁日です。降参 沢山の皆様の参加を お待ちしております。

大笑いボクは、これからも 突っ走りますよぉ~~っ。 では、オヤスミなさい。 気楽に参加して頂戴ネ。成功

 

2009年6月21日 (日)

議論は一向に構わないけど

◆ 核武装論は核保有国にプレッシャーを懸けて、核不拡散への取組みを促す働きかけとしては有効だけど。一方じゃ世界中に数多ある政情不安な後進国政府の焦りを誘発して、そんな国を核開発へと向かわせてしまう負の効果もあるぞぉ。日本のような国は勿論、韓国にしたって、核を持つ『メリット』より、『デメリット』のほうが遥かに大きいでしょう。

其処んトコ、解ってんのぉしょんぼり解ってんならいいよぉ~~っ。 オハヨーさん(^0^)/


韓国「核武装論」再浮上 「核の傘」疑問

2009/06/20 22:29更新

 【ソウル=水沼啓子】北朝鮮が2度目の核実験を実施するなど軍事的脅威を増大させる中、韓国では政界や保守の論客らの間で「核武装論」が起きている。有事の際は、米国が核兵器で守るという「核の傘」に対し、韓国では「本当に守ってくれるのか」とその実効性に疑問を寄せる声もあり、韓国も核開発をすべきだという議論がインターネット上でも盛んになっている。

 元朝鮮日報記者で全斗煥政権のときに大統領首席秘書官を務めた許文道氏は「北朝鮮の核の恫喝(どうかつ)を、米国の『核の傘』は防げなかった」「核を抑止できるのは核のみ」などと主張した。

 趙甲済・元「月刊朝鮮」編集長は自身のホームページで、「北朝鮮の核武装に立ち向かえる唯一で効果的な方法は対応核の開発だ」とし、「正当防衛次元の対応核武装を推進するという国家意志を示すことだ。政府ができないなら、国民運動でやることもできる」と訴えている。

 北朝鮮が5月25日に実施した2度目の核実験後、保守系の与党ハンナラ党内でも韓国も独自の核能力を持つべきだという声が上がっている。ハンナラ党の孔星鎮・国会議員は、言葉を選びながら「韓国は朝鮮半島の非核化宣言をしたが、果たしてそれが有効かをもう一度冷静にみてみないといけない」と疑問を呈した。

 同党の金東聖・国会議員は「われわれも核兵器を開発することが、北朝鮮に核を放棄させる最も効果的な方法」と、さらに踏み込んだ発言をしている。

 保守系の自由先進党の朴宣映・国会議員も、ラジオ放送のインタビューで「われわれも自衛用の核を持たなければならないのではないか」と述べた。

 ただ、韓国の聯合ニュースは政界でのこうした意見は少数派と指摘しながら、「韓国の核武装は日本などを刺激して、北東アジアの軍備競争を触発するので、中国米国が反対する。(核武装は現実的ではないというのが大半の意見だ」と伝えている。

 韓国では、1970年代から核武装論はあった。74年に締結された米韓原子力協定で韓国の核の利用は制限されたものの、80年代初頭には使用済み燃料棒を再処理し、2000年にはウラン濃縮と関連した実験をしたことが04年に発覚。問題となったことから、南北間で締結した朝鮮半島非核化共同宣言(1992年発効)に、北朝鮮が違反しても、韓国は非核化の立場を守っている。

 16日にワシントンで行われた米韓首脳会談の合意文書には、米国の「核の傘」による韓国防衛を意味する「拡大抑止力」が明記された。「核の傘」の明文化は韓国側が強く要望したとされる。韓国国内の「核武装論」を抑えるのを狙ったものとみられている。

 保守系の韓国紙「東亜日報」は「北朝鮮の核保有が既成事実化されれば、韓国と日本、台湾なども“恐怖の均衡”を追及するために核兵器を保有しようとしてアジア地域の“核拡散ドミノ”現象を呼ぶ」と主張した。ただ「核武装論」そのものは、韓国でも敏感な問題だけに、保守系紙も今のところこうした動きを表立って論じていない。


保有国に為れたとしても、戦争への恐怖感が薄らぐとか、安心感が増すなんてコトはないのさ。日本は拳銃の所持が認められていないけど、あんなモノを自宅に保管しなきゃならないとしたら、普通の家庭では“精神的負担”が半端じゃないぜってのぉ。管理能力が無いのなら、最初から持つべきじゃないんだよぉ。核兵器は“開発”よりも“管理”のほうが10倍大変なこと。 馬鹿な考えは捨てなさいってのさぁ。

日本は事実上の核保有国。日本近海には、アメリカ海軍の核ミサイル搭載原子力潜水艦が多数航行してるワケだしぃ。仮に 30年後、核不拡散条約が有名無実化するような時代が来たら、船ごと売ってもらえば良いじゃん。

ボクに謂わせれば現在の核武装論議なんて、軍事オタク・井戸端会議。本当は1960年代に、やっておくべき議論だったはず。大人に為ってから、子供の頃勉強しとけばok 良かったなぁ~~ってのに、凄く似てるよぉ。 いい一日を。

 

当たり前のことと驚くべきことの間(あいだ)

◆ イチローの言葉です。今日は是から風呂入って、ゼロカロリーの発泡酒飲んだあと寝ます。今日の【ニュース】ランキングは、1~3位までが、28歳のOLが不倫相手である職場の上司(40)に殺害されたという是の事件。正直申上げてボクは、事件の詳細な顛末にも、ことに及んだ背景にも、興味ありません。ただ、殺され方があまりにも、哀れでしょ。

◆ 被害者の女性は、糞尿処理中継タンクの中に、瀕死の状態で放り込まれて、汚物を飲んで窒息死です。 殺されるときになって初めて、男の素顔を知ったってワケだね。ガーン 遅いよぉ。恋愛中は良い所しか見えないし、見ないものだけど、。。。。嗚呼、悪いヤツは、最初は理解者の顔で現れるのだと聞いたことがある。 人間の弱さのひとつは、何時でも何処でも賛同者を探し求めているところ。騙そうとする人間は、まず『理解者』の顔で近づいてくるんだそうです。可哀想に。 被害者の女性の悲劇は、犯人と出合ってしまったところから、始まっていたんだね。

いつもは、【ブログ】に【ニュース】を添付するんだけど、この事件記事だけはちょっと勘弁。さて、何を書こうかなぁ。

皆さんは、今日一日 いかが御過しでしたかぁ。ボクは、こんな感じ。( ̄ ̄ー ̄ ̄)

◆ 掛かり付けの歯科医の先生も、ボクの【ブログ】を愛読されているそうなので感謝 降参 名刺に刷って20人以上に配ってますが、割と好評な感想を頂けて 素直に嬉しいです。あまり、論理的じゃないところが良いのかな。(笑)

ボク的には、好みや思想信条の違いで しかない問題について殊更、ロジックに文章をまとめ挙げてしまう事には可也、抵抗がありますから。ボクは正論って言葉が嫌いなのです。年に2回ぐらいボクもつい、使ってしまうのが悪い癖だけど。(笑) “正論”って言葉には、排他的ニュアンスが強い。ボクは自分の言動には責任持っているけど、自分が正しいとは謂わないことにしてます。自分の意見と違う人間を『お前は、間違ってる』なんて程、思い上がっちゃいないのです(≧Д≦)ゞ そんな前提に立って、意見は意見で言う。知らないことは知らないし。解らないことは解らないと。

◆ さて彼女は犯人の何処を、愛していたのかな。全てを知ってしまった瞬間に自分が居た場所が、肥溜めの中ってさ。


今回の【ブログ】エントリでは、ボクなりの感想が、とうとう見つかりませんでした。自分は、何にも是の件について、意見を持たないヒトだってことを確認しましたね。こんな日も 良いでしょ。ただ、幸せな死ってものは無いだろうけど、もっとマシな場所で、死にたい せめて死ぬ直前の一呼吸ぐらい、新鮮な空気が吸いたいものです。成功 おわり。

それでは、また明日。お目に掛るといいですね。ああ、エントリタイトルですか好きに解釈してください。

 

2009年6月16日 (火)

ゴミ処理業者が六本木ヒルズに…… ねぇ

◆ 感心してしまいました。感銘受けました。(笑) 目端の利く人は、どんな不況も物ともしないんだなぁ。個人でやってるリサイクル業者が、こんなに稼げるものなのかぁ。医者や弁護士なんかよりも、よっぽどいいよねぇ。職業に貴賎なし。費用対効果から考えてもよぉ。ガッコで齷齪勉強すんのぉ馬鹿馬鹿しくなっちゃうねぇ~~っ。オハヨーさん(^0^)/


脱税の温床「エコ脱税」 現金山積みの業者も 

2009/06/15 23:51更新

 全国の国税局が平成20年度に強制調査(査察)で摘発した脱税事件は計208件で、加算税を含む脱税総額は351億円だったことが15日、国税庁のまとめで分かった。昨夏までの金属価格の高騰に伴い、巨利を得たリサイクル業者による「エコ脱税」が目立ち、告発件数は14件(前年度4件)と急増。国税関係者は「商品がゴミだけに原価などが把握しにくく、脱税の温床となりやすい」と指摘している。

 まとめによると、リサイクル業者の告発件数は、都心の“ミニバブル”でもうけた不動産業者と並び、業種別のトップ。売り上げを除外して税務申告し、脱税をするケースが多かった。

 産経新聞の取材によると、アルミなどの非鉄金属は中国の経済成長に伴い、昨年夏ごろまで価格が高騰。東京国税局が摘発した埼玉県鳩ケ谷市の業者(31)はホームページで「アルミ缶、電線、鉄くず、なんでもOK」などとうたい、地域の小学生らが集めたアルミ缶を安価で引き取るなどして転売。その利益をさらに外国為替証拠金(FX)取引に投じるなどして18年までの2年間に、4億5000万円の所得を隠し、約1億6000万円を脱税していた。

 売り上げを過少申告して課税を免れていたが、家賃数百万円の六本木ヒルズに住み、盛大なパーティーを開いたり、高級外車を乗り回したりと豪勢な暮らしぶりが目立ち、国税の査察を受けた。

 また、地球温暖化対策への期待から需要が拡大する太陽光発電パネルに使うシリコンの再生業を営んでいた群馬県と横浜市の2業者は昨年3月までの約3年間で、計約4億円を脱税。隠した所得は計約14億円に上り、会社の倉庫内には段ボールや空き缶に入った現金が山積になっていた。

 2業者は、大手素材メーカーから製造過程で出たシリコンくずを安価で引き取り、国内の太陽光発電メーカーに転売して利益を上げた。シリコン価格は当時、クリーンエネルギー政策で先行した欧州での太陽光パネルの需要拡大を受け、品薄状態が続き、4年前の約2・2倍に高騰。シリコンくずはかつて「使い道がない」として捨てられていたが、再生業者から回収依頼を受けた素材メーカーは「捨てていたものを引き取ってくれるなら」と契約書も交わさぬまま取引を開始。2業者はこれを悪用し、売り上げや仕入れ価格を偽装し脱税したとみられる。

 国税関係者によると、リサイクル業者は現金取引が多く、仕入れや販売価格が把握しづらい傾向があるといい、「脱税の温床となりやすい」。ある幹部は「脱税さえしなければ、エコロジーな活動で評価できるのだが…」と話した。

 国税庁のまとめによると、強制調査で発覚した脱税のうち、手口などが悪質として昨年度中に検察庁に告発されたのは計153件。企業や団体による法人税の脱税が全体の75%を占め、脱税額が3億円を超した大型事案は14件と前年度より6件減った。


◆ 仕入れと売価が天と地ほど違うのは、世の中に結構あるよね。ボクも家を建てたとき、造園工事に数百万円掛けたけど、不動産価値としては だしぃ。 DASH! 造園業者も、他人の庭から、2万円で買ってきて、100万円で売りつけたりしてるしぃ。 DASH! 金銭感覚が、そんなだから、支払いを誤魔化すクセが、つい出ちゃうんだろぅしぃ。 DASH!

そういえば此処の造園業者も、領収書出すの 嫌がってたなぁ。多分 DASH! 脱税してんだろ大笑い良い一日を。

 

2009年6月 6日 (土)

いっちょかみ(笑)

◆ 覚醒剤使用で捕まった元アイドルが、昨日ストリッパーとして再起したって【ニュース】で、今日の iza【ブログ】は祭り 大賑わい。 殆ど バッカリ と謂っても祭り 過言じゃないんじゃないのぉ。(苦笑)

ガーン 確か3日前には 京都教育大学の『強姦コンパ』についてりの声を上げ、侃々諤々と iza【ブログ】挙って、様々な良識が踊ってたはず じゃなかったっけなぁ。 おまいら~~っ皆、偽善者だなぁ。 嗚呼、総ての男は 潜在的 レイストである。 ボクも、其処に異論は無いの。カラオケ うにょ、うにょ。レイチェルちゃん、御免よ。


不幸予防士って何!? 法への心構え、元法曹が伝授

2009/06/06 13:25更新 [ 産経新聞 ]

 人生にはいつ、どこで、どんな落とし穴が待ち受けているか分からない法律の知識を授けて、不幸に陥る人を一人でも減らしたい。それが「不幸予防士」、渋井保之さん(63)=新潟市中央区万代=の願いだ。渋井さんは裁判所書記官として37年勤めた経験を生かし、各地で法律講座を開き、裁判員制度の仕組みから振り込め詐欺の撃退方法、非行に走らせない子育て論まで幅広く伝授している。法律論にとどまらず、被害者心理まで解説してみせる渋井さんのトークが評判を呼び、講演依頼が次々と舞い込んでいる。(永岡栄治)

 「痴漢に間違われて、駅の事務室に連れて行かれたら、警察を呼ばれてもう終わり。認めるまで帰してくれない。座り込んででも行くのを拒否してください。自分の人権を守るのは自分と弁護士。当番弁護士の連絡先を携帯電話に登録しておくと安心ですよ」

 4月24日夜、新潟市内の飲食店で渋井さんが開いた簡単法律講座「法律で読むニュースの裏側」。今回のテーマの一つは、最高裁で異例の逆転無罪判決が出た痴漢冤罪(えんざい)事件だ。

 「私も東京に単身赴任中は痴漢に間違われないよう、必死に両手でつり革につかまっていた」と身ぶりで示し、会場を笑わせた。

 月1回の講座に毎回参加している新潟市西区浦山の福祉施設職員、伊藤ゆかりさん(48)は「タイムリーな話題を取り上げているので、法律や裁判のことがすごく身近に感じられる。気さくな人柄なので質問もしやすい」と満足そう。

 この講座は昨年4月から、新潟のお笑い集団「NAMARA」(江口歩代表)の若手芸人と組んで開いている。コンビを組む中村博和さん(29)は「渋井さんと組んでから、事件や裁判に関するニュースの見方が変わった。自分のコントにも生かせそうです」と目を輝かせる。

                  ◇

 渋井さんは昭和20年、新潟市生まれ。民間企業6社の勤務を経て「おもしろそうだから」と裁判所書記官になった。

 「私の人生観は人のしないことをすること。裁判所は頑張って実績を示すと必ず評価してくれた」

 簡裁、家裁、地裁、高裁、最高裁に勤務し、民事、家事、刑事、少年をすべて担当する自称「グランドスラム」を達成した。

 遺産分割をめぐる兄弟げんかを止めに入って、眼鏡が飛ばされたことも。甘やかしてばかりで子供をだめにする親も見てきた。「給料をもらいながら、人生勉強をさせてもらった」。

 平成16年7月、新潟家裁家事首席書記官を最後に定年まで1年8カ月残して退職。19年7月から「不幸予防士」として活動を始めた。

 新潟県でも被害が後を絶たない振り込め詐欺。警察の捜査を逆手に取った新手の手口が次々と現れる。渋井さんの解決策は、「子離れのススメ」だ。

 「新潟の親たちは、子供が独立しても、いつまでも自分の所有物のように思っている人が多い。だから、うちの子が世間様にご迷惑をかけてはいけないと、犯人の電話に簡単にだまされしまう。だから講演で言うんです。家を出た子供は他人だと思いなさいと」

 活動の成果がすぐ現れることは少ないが、うれしい反応もあった。

 新潟市立内野中学校で公開講座を開いた際、「飲酒運転で重大事故を起こすと職を失い、子供の教育資金が示談金に消え、家を売ることにもなる」と生徒たちに悲惨な実態を伝えた。その一人が「お父さん、酔っぱらい運転はもう止めて」と頼むと、父親は「もうしない」と約束してくれたという。

                  ◇

 世間で何かと不評の裁判員制度に対する渋井さんの考えは-。

 「裁判を政(まつりごと)の一つととらえれば、裁判員制度の導入により、日本国民は初めて直接参政権を手に入れたことになる。裁判員制度によって裁判所が変わり、日本も変えられる。これは国民の義務ではなく、権利なんです」。渋井さんはその意義を力説する。

 渋井さんの次なる夢は、プロスポーツ選手へのセカンドキャリア教育。新潟県はサッカー、バスケットボールなどのプロスポーツが盛んだ。

 「若くして現役を引退するスポーツ選手に、きちんと社会常識や法律知識を身に付けさせて、第二の人生に送り出したい。不祥事が起きてからでは遅いんですよ」

 ささいな法律知識がなかったばかりに人生を棒に振る人が一人でも少なくなることを願って、渋井さんは今日も話し続ける。

 ■ 渋井保之さんの法律講座

 昼の部が毎月第2、第4木曜の午前9時45分~11時45分、新潟市中央区のクロスパルにいがたで。

 夜の部は毎月第2、第4水曜の午後7~9時、同区の市民活動支援センターと、毎月最終金曜の午後7時半~9時半、同区古町通5番町の飲食店「NAMARA-YA」で。


◆ 【ブログ】は、その日の気分のまま、気晴らしに書いてやろうというスタンスは、去年の10月6日に始めた当初から、ボクは全く変わってないのさ。あの日、ちょっと 落ち込む出来事があって、ネットを 彷徨っていた時、ふと眼についた他人の【ブログ】にコメントを入れてみたことが、総ての始まり。いつか ブログを初めてみようなんて、それまで考えた事も無かったんだよぉ。彼女の【ブログ】を眼にするまではね。あの日から今日に至るまで、一日たりとも、ブログを休んだことは無いのです。 もう、自分の血や肉と同じと謂っても良い位ぃでさぁ。

誰の言葉か忘れたけど人生は、喜ばせゴッコなんだってさ。成功 良い言葉だよな。自分の気分を発散させながら、読まれることも前提に書いているわけだから、ボクは重々其の辺りは意識してます。でもね。このブログは、ボクの履歴書だからね。匿名で書いているけど、ボクを取り巻く周りの人達は皆、この【ブログ】の存在を知っている。

降参 ボクを取り巻く社会の登場人物達は、ichigen-san は、ボクだって事を知っているわけだから、この【ブログ】の中でも、普段喋っていること以上の事は、書きませんし、書けやぁしません。 これって、大・前・提

他人のブログを読むたびに、人それぞれ【ブログ】との関わり方は、千差万別だと感じるよねぇ。読後感想はまず、文章の中身よりも、そこから いつも入っていきます。ボクの【ブログ】は、ボクそのものこのスタンスが無ければ、大事にしようという気持ちが崩れていきそう。 このブログを書いた人は一体どういう人なんだろう」と想像することが真っ先にくるよね。顔が見えないブログは、読んでて詰まらないし、次回も読もうという気にならないのさ。ねえ、そうでしょ。 弾けたことは書けるけど、恥ずかしいことは書けねぇってのぉ理解ったぁ。オヤスミなさい。

 

2009年5月30日 (土)

ターザン少女 5歳!!なんとぉ!!

◆ 野生児を ロシアで発見!! 凄いねぇ~~。こんな話昔、よく聞いたけど。狼に育てられた姉妹の話が有名でしょ。三つ児の魂百までオハヨーさん。(^0^)/ 昨日は 飲み過ぎたぁ~っ。今朝は 起きるの遅かったぁ~っ。


犬猫に育てられた5歳の少女、ロシアで保護

2009/05/29 09:18更新

 ロシア・東シベリア南部のチタで、「野生の少女」が警察に保護された。ロイター通信などが28日までに伝えた。少女の年齢は5歳。なんと犬やネコに育てられたとされ、吠える、手を使わずに食事をする、這って歩くなど動物のような特性を持っているという。少女は児童養護施設に預けられ、人間的回復へ向けた“治療”を受けているが、一方で母親は身柄を拘束され、取り調べを受けているという。

 ロシアの警察当局によると、少女の名前はナターシャ。アパートに父親、祖父母らと一緒に暮らしていたが、家族とは別部屋で何頭もの犬やネコと一緒だったという。

 地元紙のニュースサイトは、チタの児童権利委員会に近所の人から通報があり、少女を発見したと伝えた。

 少女はロシア語を話すことができず、吠えたり、手を使わずに直接食べ物へ口を持っていく、さらに這って歩くといった「動物的特性」を持っていた。

 警察関係者は「不衛生な環境にいた。体を洗わず汚れた服を着て、悪臭が漂う中、多くの犬や猫といた。おそらく、犬や猫が少女を育てたんだ。人に飛びかかってきたよ」と説明した。アパートには暖房器具や飲料水や下水の設備がなかったという。

 また、近所の人は、少女が外出したところを見たことがなく「存在を知らなかった」と話した。

 英デイリーメール(電子版)は、母親は別の住所に住んでおり、ナターシャが保護された後に逮捕され、取り調べを受けていると伝えた。一方、父親は行方が分からず、まだ見つかっていない。警察は幼児虐待容疑で調べを進めている。

 警察によると、ナターシャは現在、心理学者の監視のもと、児童養護施設に預けられているという。実年齢より幼い2歳くらいに見え、食欲旺盛だが、テーブルを使わず、スプーンで食事をとることを拒否。一緒に住んでいた犬や猫たちと同じような仕草を見せている。

 それでも、花の絵を見せると大喜びするといい、専門家はナターシャに集中的教育を施すことで、“人間的回復”を期待している。

育児放棄…少女は犬猫に育てられた ロシアで保護、母親逮捕

2009/05/30 01:44更新

 ロシアの東シベリア南部チタで29日までに、「野生の少女」が発見、保護された。ロイター通信によれば、長年にわたって親の育児放棄に遭い、自宅の一室で、犬や猫に育てられたという。食事の際には手を使わず、いきなり食らいつくなど、動物的習性を見せているという。

 この少女は5歳のナターシャちゃん。父親が住むアパートの一室で、犬や猫がすむ部屋に放置されていることに偶然気付いた隣人が施設に通報した。

 施設職員が駆けつけると、ナターシャちゃんは薄汚れたボロの布をまとい、獣のように両手両足で這うように歩いていた。

 ■ 言葉しゃべれず

 ロイター通信によれば、職員が部屋のドアを開けようとした際、ドアに向かって飛びつき、吠えた。部屋は汚物のにおいが充満、暖房や水道もなかった。

 ロシア語もしゃべれず、食事法も人間の習性とは異なっている。「食欲は旺盛だが、食卓での行動が異様だ。食事とともにスプーンを出すと、それを投げ付け食べ物にかぶりつく」。保護した施設職員はこう語る。

 水などの液体を飲む際も、舌先でペロペロ飲むという。表情は2歳程度にしか見えない。

 ■ 5年間「軟禁」

 「(少女は)5年にわたって犬や猫に育てられ、外にすら出してもらえなかった」。地元警察は、“動物以下”の生活を強いた両親を強く批判する。

 父親(27)は一時拘束され、3人の子どもを別に抱える母親(25)も、別居先で逮捕された。育児放棄に至った理由は不明だが、母親は「夫が子どもを約2年前に誘拐した」と強調。ただ、地元警察などによれば、ナターシャちゃんを取り返す努力をしていなかったという。一方、父親も「妻の祖母から少女を育てるよう頼まれたから、そうしておいた」と話している。

 ■ 心理学者が手当て

 「野生児」については、真実かどうかは不明ながらも、インドで1920年、狼に育てられたとされる少女が有名となった。また、ノーベル文学賞受賞者の英文豪、ラドヤード・キップリングも、小説「ジャングル・ブック」で、狼に育てられた話を書いて、注目を浴びた。

 ナターシャちゃんは現在、孤児院に保護され、心理学者による手当てを受けている。フランス通信(AFP)によれば、ナターシャちゃんは時折、立ち上がり、台所のガス台にフライパンを乗せ、ガスをつけることもある。ただ、失われた人間性を回復させるのは容易ではない。


◆ 同じ野生児でも、このロシアの少女の話は、浪漫がないね。親の育児放棄。児童虐待。人間の脳は、6歳までに出来上がるとされるから、もう殆ど社会性を身に付けることは、不可能だろう。 たぶんねっ。 人間らしい情緒や思考も、人間社会の中に居てこそ、身に付くものなんだってさ。それも、1~2歳の頃が一番大事なの。両足で立ち上がる頃までが、脳の最大の発達時期なんだってね。 もう、この少女は一生二足歩行は無理だろう。でっ、いきなり結論

摩擦を恐れず、意見を言い、他人と交わること。お酒も偶には飲んだりすること。 DASH! こんな当たり前のことを大切にしたいと再確認したカラオケ ボクでしたぁ~~。 DASH! おわりぃ~~っ。口紅 良い一日を。

 

2009年5月28日 (木)

ご近所付き合いは、大切だって言ったのに・・・・・・

◆ 朝晩の挨拶だけでも、良いのです。お金だけじゃ、生活は守れないのぉ。隣近所と会話を交わすぐらいのことは、都市生活者として当たり前。 必要最低限のコミュニケーションでも、我が家のセキュリティになるってものです。

地域社会と上手く付き合っていくことが一番。さて、久しぶりにカラオケ 御昼の【ブログ】更新です(^0^)/


板橋の殺人放火 資産家宅には千両箱も

2009/05/26 23:45更新

 資産家として知られた瀬田英一さんは毎晩のように夜の街にくり出し、羽振りの良さを公言する一方、昼は引きこもって電話に出ないなど変わった一面があった。銀行嫌いでも有名で、自宅には多額の現金や貴金属を保管していたとされ、赤外線センサーを設置するなど用心深く生活していたようだ。

 1500平方メートル超の広大な敷地に鬱蒼(うっそう)と木々が生い茂る瀬田さんの自宅。近所に住む40代の女性は「江戸時代から続く大地主で、戦前は池袋辺りまで地続きで土地を持っていた」という。

 地元の不動産関係者らによると、瀬田さんはアパートや土地など約80物件を賃貸。不動産関連の収入だけで生活し、働いた経験はほとんどなかったという。不動産をめぐるトラブルを抱えていたとの証言もある。

 所得税の申告納税額が1000万円を超えた人が公示される「長者番付」(高額納税者公示制度、廃止)には平成に入り2~6年分と11、14、15年分の8回登場。これらの年には2484万~1165万円の所得税を納めていた。

 夜はよく地元や池袋で飲んだ。行きつけの飲食店の女性従業員によると、ブランド物のネクタイを締め、内ポケットには30万円程度の現金。釣り銭は受け取らず、羽振りの良さから「会長」と呼ばれた家には千両箱がある」「(妻の千枝子さんに)1000万円の毛皮を買った」などと話し、周囲を驚かせたこともあった。

 一方、近隣住民らによると、日中は引きこもりがちだった。電話に出ず、連絡などがあるときにはファクスを送るかポストに置き手紙を入れた。近所の男性は「国勢調査員が『何度も瀬田さん方を訪れたが誰も出てこない』と相談に来たこともあった」と振り返る。

 複数の知人によると、瀬田さんは「銀行嫌い」を公言。多額の金を家に置いていたほか、多数の貴金属、趣味で集めた高級カメラなども保管していたという。瀬田さんは飲食店の女性従業員に「(千枝子さんが)3000万円の札束につまずき足をくじいた」「押し入れの奥に札束を入れてたら、カビが生えたと話すこともあった。

 生活は用心深かったようで、警視庁板橋署捜査本部によると、敷地内には人が出入りする際に反応して音が鳴る赤外線センサーがあった知人らによると、瀬田さんは普段、正面の門を閉ざし、勝手口から出入りしていた。敷地内には落ち葉や朽ち木が放置されていたが、「人が踏むと、がさがさ音が鳴って気付くからだ」と説明していた。

 夫婦はなぜ、鈍器と刃物で執拗(しつよう)に襲われ、家に火を付けられたのか。

 精神科医で帝塚山学院大の小田晋教授は「放火は現金などを盗んだ痕跡を消し去るためではないか。燃えてしまえば何を盗まれたか把握しにくく、動機を絞りにくい。残酷な手口は確実に2人を殺害しようとしており、夫婦は犯人のことを知っているかもしれない」と分析している。

近所づきあい少なく、羽振りよい資産家 東京・板橋の殺人放火

2009/05/25 23:39更新

 広大な敷地にいくつもの住居や蔵などが点在、周囲には鬱蒼とした樹木が覆っている。25日未明に発生した火災で、焼け跡から2人の遺体が見つかった東京都板橋区の瀬田英一さん(74)方。瀬田さんと妻の千枝子さん(69)は近所付き合いは少なく、「恨みを買う人ではない」。数多くの不動産を所有し、瀬田さんが足を運んでいた飲食店などでは羽振りのよい資産家として知られていた。

 「何代にもわたる大地主で、超のつくお金持ちだった」。近所の住人は口をそろえる。

 近くに住むケアマネジャーの男性(58)によると、「家に多額の現金を置いてあるとのうわさがあった」。千枝子さんの知人女性(79)は「家賃収入と借地権の収入だけで生活していた。パチンコが趣味で、財布には10万円くらい必ず入っていた」と話す。

 60代の男性は「近所付き合いは少なかったが、トラブルも特になかった。家に高価な宝飾品がたくさんあるとも聞いたし、何かを盗もうとしたのではないか」と話した。 

 瀬田さんの行きつけだった飲食店の40代の女性従業員によると、瀬田さんは「会計が例えば3千円でも、ポーンと1万円札を置いて釣りは受け取らなかった」という羽振りの良さだった。高価なカメラ収集が趣味だったが、「そもそも親しい人は少なかったようだし、人に恨まれるようなことは絶対にない。殺人事件と聞いて、足が震えた」と女性は涙ぐんだ。


◆ 外で、吹聴するなんて、。。。。泥棒を家に呼び寄せるようなものじゃないか。(苦笑) お金が無いのは不幸だけど、有っても幸せとは限らない実例。 家の押入れに、札束を積み上げているってだけでも、人間不信が顕だよね。孤独で、やりきれない淋しさが滲み出てるな。 子供は居なかったんだろうか。

ガーン 金が無くなるっていう不安は、資産の多少に関わらず、あるものなのさ。鬱病の症状の中にも、生活不安が過度に出てくるケースがあるもの。思考に柔軟性が無くなると、自分で自分を追い詰めて、あらゆる不幸な空想を背負い込んじゃう。有りもしないことや、考えても仕方ないことに嵌まり込んじゃうんだよぉ。この御爺さんが、昼間は引き篭っている処から、軽い欝症状 が見て取れるね。世間一般からは余り同情されない“ 死 ”かもしれないけど、ボクは何だかとても、哀れで気の毒。これだけの財産が有れば、篤志家としての生き方も あっただろうにさぁ、。。。。

では、またね。降参

 

2009年5月 6日 (水)

ネットのノストラダムスに成りたいぜっ (笑)

イザ!のエントリでも、えぇ是なによぉ!? って、不可解な【ブログ】が結構上がっている。商品販売や、ニュース記事の貼り付けだけで UP してるのは、ずっとまだマシなほうで、。。。。(笑) 新興宗教勧誘まがいの【ブログ】や、ネズミ講的 “ 経済学 ” を力説する【ブログ】など、ホント様々。 興味と暇があれば、調べてみて頂戴。オハヨーさん

DASH! ボクのブログには、こうゆう 本物の毒がないのが、実は悩みなのぉ。 てへっヾ(@°▽°@)ノ


(英エコノミスト誌 2008年12月13日号)

インターネット上にノストラダムスが登場し、その正体探しが始まっている。

去る9月、巨大なインターネット文化を誇る韓国の人気ウェブホスティング会社、ダウムが所有する掲示板にある書き込みが寄せられた。ミネルバ(Minerva)というハンドルネームによるその書き込みは、いまは亡きリーマン・ブラザーズの迫り来る破綻を予言していた。

 通常、突拍子もない憶測は切り捨てられるものだが、それからたった5日後に書き込みが見事的中すると、「予言者の誕生」と相成った。

予想が相次ぎ的中、政府も正体探し

 この噂はネチズン社会を駆け巡り、次にミネルバが「10月6日の週前半に韓国ウォンはドルに対して毎日50ウォン前後下げる」と予言すると、彼の信奉者たちは期待を胸に為替市場に見入った。実際、ウォンはその後3日間にわたり、ほぼ予言通りに下落した。

 掲示板へのアクセス件数は既に4000万件に上り、ミネルバはインターネット上の一大現象となっている。ウェブ利用者は、以前ほかにも予言がなかったか、ミネルバの正体に関するヒントはないかと、過去の書き込みをくまなく探した。

 韓国経済の状態や政府の政策に対するミネルバの手厳しいコメントもその存在を際立たせるばかりで、メディアは彼を「インターネット経済長官」と呼ぶようになった。

 李明博イ・ミョンバク)政権は野党からしばしば権力主義との非難を受けているため、政府がミネルバの正体の割り出しに動いたことを姜万洙(カン・マンス)企画財政部長官が認めた時も、さほど驚きはなかった。

 ミネルバは金融機関の重役だという人がいる一方で、彼は内部から政府の弱体化を目論む役人だという人もいる。当の本人は「50代の男性」ということしか明かしていない。

次の焦点はめっぽう弱気な新しい予言

 政府の追跡を受けているとあって、ミネルバ事件はもはや経済の予見うんぬんでは収まらなくなった。ソウルのある株式アナリストが言うように、「ミネルバ騒動の真の問題は、政府の振る舞いにある。我々は1970年代や1980年代を生きているのではないんだ!」。当時の韓国は軍事独裁政治に支配され、言論の自由も制限されていた。

 今のところ、韓国の経済状況――中央銀行は12月半ばにさらに金利を引き下げた――のせいで、ミネルバの正体はひとまず棚上げされ、最近の予言に注目が集まっている。

 今回彼は現在1000ポイントを上回っている韓国100種株価指数(KOSPI100)が500ポイントまで下落し、ソウル市内のアパートの価値も半減すると予言している。これほど弱気な見通しは突飛に思えるかもしれないが、カサンドラと違ってミネルバには大勢の信奉者がいるのだ。

【衝撃事件の核心】ネットのカリスマ「ミネルバ」に無罪…オリジナルは日本人?!

2009/05/05 13:10更新

 ミネルバ。ローマ神話に登場する知の女神。韓国で「ミネルバ」を名乗り、インターネットで世界経済や韓国経済についての“予言”を書き込んでいた男性が虚偽を広めたとして、韓国当局に逮捕・起訴された。ソウル中央地裁が4月20日に下した判決は「無罪」。男性はネット上では「ロビンフッド」「経済大統領」とまであがめられた。「ミネルバの元になった日本人がいた」。騒動は日本にも飛び火する事態に。一連のミネルバ騒動を追った。(ソウル 桜井紀雄)

■ 「ロビンフッド」「国民の経済の師一転…損失は1800億円?!

 そもそも「ミネルバ騒動」とは何だったのか。

 聯合ニュースや朝鮮日報、中央日報など韓国メディアの報道を総合すると、ミネルバは昨年3月~今年1月、大手サイトの掲示板に経済に関する280の書き込みをした。注目を集めるようになったのは、昨年9月の米証券大手「リーマン・ブラザーズ」破綻(はたん)を5日前に“予言”したことがきっかけだった。

 さらに国際通貨基金IMF)の介入を招いた1997年の通貨危機当時と同水準の1ドル=1500ウオン割れという未曾有のウォン安も“予言”。「ミネルバ」の書き込みは「全集」としてネット上に広まり、《政府から疎外された貧しい人たちを助けたかった》との彼の書き込みから「現在のロビンフッド」ともてはやされた。

 神格化の動きはネットの世界だけにとどまらなかった。あるテレビキャスターは「政府は彼の言葉に耳を傾けるべきだ」と訴え、経済担当の元大統領首席秘書官は「国民にとって最も優れた経済の師」と評した。

 昨年12月末に「ミネルバ」が《政府が主要金融機関などにドル買いを禁じる緊急文書を送った》と書き込むと、政府は報道発表まで行い、これを打ち消した。検察当局が今年1月、公然とウソをネットに流し公益を害したとして、「ミネルバ」を電気通信基本法違反容疑で逮捕した。

 検察は12月の書き込みでドル買いが集中、政府が介入のため、20億ドル(約1800億円)以上を注ぎ込み、国に多大な損失を与えたと推算した。「逮捕は表現の自由を抑圧する」との野党議員らからの強い批判の中、逮捕・起訴の正当性を主張し、今月13日に懲役1年6月を求刑していた。

 だが、ソウル中央地裁は「当時、その内容がウソと認識していたと考えにくく、当時の状況から公益を害する目的があったとはみなせない」と判断し、無罪を言い渡した。検察は即日、控訴した。

 今月20日に釈放された「ミネルバ」は詰めかけた報道陣に「個人の権利を守るのがどれだけ難しいか考えるきっかけになった」と話し、ネットへの書き込みは続ける意志を表明した。

ウォール街のやり手…実はただの無職?! 偽ミネルバも登場

 「ミネルバ」を名乗っていたのはパク・テソン氏。パク氏はネットの掲示板に自らの経歴をこう記していた。

 《30歳を過ぎて渡米し、修士号を取得、米ウォール街で企業の合併・買収M&A)やデリバティブ(金融派生商品)取引にかかわったが、(97年の)祖国の通貨危機を傍観したことで罪悪感を抱いた…》

 ところが、1月の逮捕で「ミネルバ」は「31歳の無職」だったことが明らかになった。パク氏はソウルの工業高校から短大情報通信学科に進学。周囲は彼の印象を「平凡」の一言で語った。

 逮捕後、パク氏は弁護士に「通貨危機の際に友人の親が自殺し、苦しい生活を送る友人を目にした。自分の家庭は自分で守らないと思い、本やネットで独学で経済を学んだ」と述べた。経歴詐称は「文章の信頼度を高めるため」と供述したといい、「自分にこんなに大きい影響力があるとは思わなかった」と事件の広がりへの戸惑いを口にした。

 「ミネルバ」の本当の姿に「こんな若者に政府や国民が振り回されたのか」と失望が広がった。

 《無職なら政府がすぐに採用しなければ》と経済対策で後手後手に回る政府を皮肉る書き込みがあった一方、ネットでは「素人があんなに高度な経済分析を書けるわけがない」と当局がネットを弾圧するためにでっち上げた“偽物”との見方も出た。「自分が本物のミネルバだ」とメディアに名乗り出る人物まで現れる始末。

 騒ぎに拍車を掛けた投資コンサルタントと称する人物が雑誌のインタビューに答え、「本物の『ミネルバ』は、自分を含めた為替や株の専門家からなる7人のグループ」と主張。結局、この雑誌を発行する東亜日報が誤報だったと謝罪した。

 偽物騒動の一方、「ミネルバ」擁護のネットユーザーらは《表現の自由を踏みにじった判事を弾劾しよう》と、逮捕状を発行した判事の顔写真と生年月日、出身校など個人情報をネットに流す行動に出た。

 米国産牛肉をめぐる虚偽情報から発展した大規模デモやウソの書き込みから有名女優らを自殺に追い込んだ事件同様、韓国ネット社会の負の側面がここでもあぶり出された形だ。

ミネルバは極右日本人を参考に?!

 ミネルバ騒動は、思わぬところにも波及した。

 「ミネルバ」の書き込みへの注目が最高潮に達していた昨年11月、韓国のネットユーザーが、日本人経済評論家が、日本の雑誌に掲載した韓国経済に関するコラムを韓国語に訳して、掲示板に投稿したところ、大きな話題となった。

 このネットユーザーが《ミネルバ様が参考にしたかもしれない》とコメントを書き込んだためだ。

 このコラムは、『ドル崩壊!』など現在の世界的経済不況についての著書を相次ぎ出版している経済評論家の三橋貴明氏(39)が韓国経済の危機的状況を指摘したもの。韓国人ネットユーザーからは《韓国の構造的問題を的確に指摘している》などの評価が書き込まれた。

 ところが韓国三大紙の1つ、東亜日報がこの現象を取り上げ、コラムを掲載したのが保守傾向の強い雑誌だったため、「日本の極右派が書いた文章にまで関心を寄せるほど、過剰な危機論がはびこっている」と批評した。

 「ミネルバ」ことパク氏が三橋氏のコラムを直接、参考にしたかは不明だが、韓国人ネットユーザーが「ミネルバのオリジナル」と考えたのには理由がある。

 三橋氏は「2ちゃんねる」や「Yahoo!」などのネットユーザーだったが、2006年に韓国の異常なウォン高現象に興味を覚え、韓国の経済分析の書き込みを続けるうちに注目を集め、07年に『本当はヤバイ! 韓国経済』を出版。ベストセラーになり、評論家デビューを果たすなど、ミネルバと経歴が重なる部分があるからだ。同書は韓国でも翻訳出版された。

 三橋氏はもともと韓国経済の専門家ではなく、統計資料などネット上にあふれる公開資料を元に分析を進めるなど、分析スタイルでもミネルバに重なる部分がある。

 勾留中に検察がパク氏に韓国経済の展望について分析させたところ、ネット検索を使って40分ほどで精緻(せいち)な報告書を書き上げたという。この分析スタイルに逮捕後、韓国世論は「つぎはぎにすぎない」と批判を強めた。

 三橋氏は「情報の95%が公開情報だが、経済評論家たちは十分にそれを使っていない。韓国では経済的不安に誰も明確な答えを示さず、人々が情報に飢えていた中、『ミネルバ』が現れ、分かりやすく説明したことで、あれほど支持されたのではないか」と語った。

通貨危機の再来? 沈黙する大メディア

 国民がミネルバを待望した韓国の経済状況はどうなっているのか。

 ひと言でいうと、極端なウォン高から極端なウォン安への急下降だ。

 1ドル=900ウオンで推移していた為替相場が昨年1ドル=1500ウオンを下回るまでに下落。株価の下落も止まらず、産業界は軒並み大打撃を受け、今年2月には、失業者が100万人に迫るという97年の通貨危機に匹敵する不況状態が続いている。

 一時期のウォン高は、利子の安い日本で円を借り、高金利の韓国に投資する「円キャリー」と呼ばれる外国人投資家の資金運用が押し上げていた。この資金が今回の円高で、一気に韓国から逃げ出したのだ。

 輸出で稼ぐ韓国にとってウォン安は有利なはず。だが、日本の技術に依存する韓国製造業は、日本から輸入した部品を組み立て輸出するため、ウォン安にもかかわらず、極端な円高で対日貿易赤字ばかりがかさむ産業構造上の弱点を露呈した。

 これら韓国経済の構造上の問題について、三橋氏は07年のウォン高当時から警告していた。

 韓国メディアは「政府の無策がミネルバ現象を生み出した」と政府の失策に批判の矛先を向けた。だが、当のメディアも危機的状況に強く警告を発することはなかった。

 むしろ、「IMF韓国を支援対象国にみている」と韓国の経済危機を指摘する欧米メディアに対して、韓国メディアは「根拠なき危機説だ」と三橋氏のコラム同様に退けていた。

 三橋氏は「97年の通貨危機を経験しているだけに危機に言及することに自制が働くのだろう。下手に悲観的な分析を示すとたたかれてしまう。『ミネルバ』は無名だったからこそできたのだろう」と語る。

 今回の無罪判決を受け、《当然の判決》《逮捕自体無理があった》と“英雄”の凱旋(がいせん)を歓迎したネットユーザーらに対して、大手メディアは「ミネルバ」現象は好ましくなく、法的規制の必要性を強調する社説を掲げた。

 「匿名性に隠れ、虚偽を流布し、膨大な被害が発生しても処罰できなければ、法改正や新たな立法を考慮しなければならない」(東亜日報)「ネットの流言飛語をふるいにかけなければ、いつ第2のミネルバのような水準が低い出来事が起きるか分からない」(朝鮮日報)…。

 だが、メディアや政府が経済不況の打開策を示せない限り、韓国の国民が第2、第3の「ミネルバ」を求めることになるのではないだろうか…。


◆ 多くのブロガーが、単にアクセスが増えてくれて読んでもらえることに喜びを 感じながら【ブログ】を続けていると思うのだけど。一部には、カネにならない行動などに、一切の価値を見出さない人達もいる。金儲けの機会が 是にあるはずだってね。 ただ、そんな【ブログ】はアクセスランキング上位には一つも上がって来ないわねぇ~~。(笑)

日本人は韓国人のように、普通の人間を神に祭り上げたりは決してしないのさ。日本の政治風土において皇室の存在は、国家安全保障に最も貢献しているよぉ。(笑) 政治家や宗教家が、救世主に崇め奉られるような事は絶対無いわけ。 独裁者の出現する機会が 摘まれている社会に、大昔からチョキ 僕等は住んでるって訳さ。

個人崇拝は、日本の風土に馴染まない。多くの日本人にとっては、創価学会の池田大作さんは只の御金持ち

DASH! でも、学会員の人達にとっては、日蓮を超えたお願い 神のような存在だぜってのぉ。まあ今のように、宗教ビジネスと割り切った学会運営が行われている限りにおいては、無害だ。気色悪いことは、気色悪い けどねぇ。(笑)

今日取り上げた記事の中身は、経済や金融の話じゃない。民主主義社会の成熟度。国民の民度の問題なのさ。

世論誘導の野心が垣間見えただけで、拒否反応を示す人達が多数占める是の日本においては、対岸の火事 だと思っていいんじゃないのぉ。 ふっ ふっ ふっ チョキ 良い一日を (^0^)/

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31